コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

昨夜はスタートしましたNoism1&2さんの「カルメン」を観にりゅーとぴあ劇場まで行ってきました。
e0046190_15413890.jpg

いやぁ私は初演の時も観に行ってきたのですが、さらにパワーアップされた出来ではなかったかと思います。

今回は改訂版上演ではなく「再演」とのことをうたってられます。
前回とどこが違うとかはわかりません。
キャストはメンバーの変動もあったので前回とは何人かが違っていました。

今回よかったと思うのはミカエラ役の石原さん。
石原さんと言えば、いつも入魂必殺!みたいなイメージがあるのですが、今回はとても伸びやかでいて、でもかよわいだけでないミカエラみたいなものを表せていたのではいでしょうか。

それと個人的にいつも注目している池ヶ谷さんは前回は黄色のドレスの女性役ではじけた役でしたが、今回は最後まで一切顔を出さない謎の老婆役。
Noism1の中でも華がある池ヶ谷さんが、そうしたものを一切封印して臨んだ謎の老婆。
これが存在感あって、よかったです。

もちろんみんなよかったです。
素晴らしい舞台でした。
私自身はこうしたストーリーもののNoismより、コンテポラリー系の方が好きなのですが、こうしたドラマ系の方が一般的には入口として入りやすいでしょうね。
Noismの入口として入り、やがて多面的な様々な魅力を感じ取っていただけるようになって行けばいいのかなと思います。

こうしたものが新潟発で発信していくってすごいことだと思います。
新潟の誇りと思っていいですよ。
もっともっとたくさんの人に見に来てほしいですね。

次回公演はこちら。
e0046190_16144017.jpg

ちょっとスキャンデータでなくて申し訳ないのですが
「ラ・バヤデール」です。脚本は平田オリザ。
6月17日から19日までりゅーとぴあで公演されます。ぜひ楽しみにしましょう。

Noismの写真集も出たそうです。
e0046190_16172012.jpg

カメラは篠山紀信。
発売中とのことです。

サポーターズの会報もデザインが一新されました。
e0046190_16205277.jpg

見やすくなったと思います。ぜひ手にとって読んでみてください。

やはりどうしてもコンテポラリーダンスというと「わかる人だけのもの」みたいな感じを持たれてしまうと思うのです。
その気持ち分かります。
Noismの作品にも難解な場合もあります。でもわかるわからないではなくて
あーなんかこんなすごいものがあるんだな~と普通に思っていただければいいと思うのです。
まずは観てほしいですね。
初めての方にはNoism2さんなどいいかもしれません。

「カルメン」も今日はもうすぐ始まりますが、明日もあります。
チケットもあるようです。
ぜひ一度観てみてください。
面白いですよ。

今朝の県民の新聞さんで第51回県音楽コンクールの日程が発表になっていました。
e0046190_16302471.jpg

課題曲などは3月になりますが、動き出しましたね。
早いものです。

今日聴いているのはヴァイオリン、レイチェル・バートン・パインがヴィオラダモーレを弾いた
ヴィヴァルディのヴィオラダモーレ協奏曲全集です。
e0046190_1627295.jpg

リュートの大御所、ホプキンソン・スミスも参加しています。
気持ちをリラックスさせてくれる1枚ですね。

青空出ませんかね。
寒いですけど頑張っていきましょう。
by concerto-2 | 2016-01-30 16:29 | 舞台・演劇などのこと | Comments(2)
早くも1月が終わります。

そんなこの週末。

何といっても今日の金曜日からNoism1さんの公演がスタートです!
e0046190_17322580.jpg

カルメンの再演です。
初演の時に私も見ましたが、いいですよ!
金曜日が7時から、土曜日は5時から、日曜日は3時からとなっています。
チケットはまだあると思うのですが。。。すいません私も未確認です。
でもぜひりゅーとぴあ劇場にお越しください!
私は今日行ってきます!

30日の土曜日は

長岡で注目のコンサートがあります。
こちら
e0046190_17345519.jpg

「旅する音楽 長岡篇 ワルツ オブ・ザ・スノウ」
ちょっとクラシックとは畑が違いますけど、このコンサートはイベントとしても興味深いものなのです。
どうかたくさんのお客様がいらっしゃいますように。

31日の日曜日は

こちらを一押しにしたいと思います!
e0046190_17364185.jpg

江南区文化会館で行われる舘野ファミリー&フレンズコンサート。
チケット扱っております。
いかがでしょうか。

長岡ではこういうイベントがあります。こちらもチケット扱っております。
e0046190_17374274.jpg


上古町のレストラン、ドクター可児さんでは経麻朗さんも参加のジャズライブがあります。
e0046190_17382216.jpg


その他にもいろいろとありそうな週末です。

県外ではありますが、群馬の前橋では週末に音楽祭が行われるそうです。
e0046190_1739395.jpg

e0046190_17395694.jpg

きっと賑わう週末になることでしょう!

本当にどこもかしこも全て満員のお客様で客席がいっぱいになりますように。

土曜日の夜はよろしかったらFMPORT「クラシックホワイエ」をお聞きください。
今週の内容は

放送日 2016/01/30


【イギリス古楽でリラックス 】
古い時代の音楽を聴いて、ゆったりとした気分で寛いでいただきましょう。

◆パーセル:ファンタジア第14番「イン・ノミネ第1番」ト短調
ロンドン・バロック

◆ロバート・ジョーンズ:歌曲集「音楽の夢」より「行け、熱いため息よ」「もしこの肉体のなかで」「おお命の糸よ」「たったひとりで読書するとき」
エマ・カークビー(S)
アントニー・ルーリー(lute)

◆バード:「汝、主を愛せよ」「苦悩のとき、主に叫ぶと」
ハリー・クリストファーズ指揮
ザ・シックスティーン

◆パーセル:ファンタジア第15番「イン・ノミネ第2番」ト短調
ロンドン・バロック

[この人のこの一曲]
音楽家の思い出の1曲をご紹介するコーナー。
今回はオーボエ奏者の最上峰行(もがみたかゆき)さん


最上さんがオーケストラ奏者を目指すきっかけになった曲はこちら

◆ブラームス:交響曲第1番
小澤征爾指揮
サイトウ・キネン・オーケストラ

とのことです。FMPORTさんの番組サイトには写真などもありますので、そちらも御覧ください。

昨日の県民の新聞さんの夕刊に、真冬のクラシック第2夜の告知が載ってましたね!
e0046190_17463246.jpg

水曜日の19時開演。
来週は「うたひろば」さんです。
これは楽しいコンサートになりますよ。ぜひお越しください!

いい週末になりますように。

ではNoism1さん行ってきます!
by concerto-2 | 2016-01-29 17:47 | この週末は。 | Comments(2)
昨夜は新潟日報メディアシップの20階展望フロアでの「真冬のクラシック」
その第1夜でした。

トップは越友楽道さん!
e0046190_17261135.jpg

根津要さんのチェロと笠原恒則さんのチェンバロ。

お客様も用意された席は満席でした!嬉しい!ありがとうございます!!

ではそのダンディなお二人による白熱の演奏風景を、公式カメラマンさんよりいただいた写真で雰囲気を感じてください!
e0046190_17284655.jpg

e0046190_1729232.jpg

e0046190_17291748.jpg

e0046190_17292843.jpg

e0046190_17294910.jpg

e0046190_1730587.jpg

e0046190_17302094.jpg

e0046190_17303315.jpg

音が聞こえてくる感じがする、いい写真ですよね。
プログラム最後のバッハのガンバソナタはすごい熱演でした!!

そんなお二人のコンサートもあります。
まさにバッハのガンバソナタ!
e0046190_17314622.jpg

こちらもチケット扱っております。いかがでしょうか。

「真冬のクラシック」、次回はこちら
e0046190_17321939.jpg

「うたひろば」さんの登場です!
来週の水曜日の19時からです。
初回とはがらりと趣を変えた、うた!うた!うた!の楽しいステージになると思います。
ぜひいらっしゃいませんか!

今年の真冬のクラシック。よろしくお願いします。
e0046190_1733566.jpg

毎週水曜日、19時開演。入場無料です。

若い皆さんが意気込みが伝わるようなコンサートを二つご紹介。

まずはピアノの浅香みのりさん!
e0046190_1735876.jpg

2月20日に新発田市の蕗谷虹児記念館で18時半から行われます。
こちらなんですが、80名限定です、そしてさすがは浅香さん!
新発田が生んだスターです! あと数枚しか残席がないそうです。超お早めに!!

そしてサックスの田村亮太さん!
e0046190_17385941.jpg

裏面も
e0046190_17391243.jpg

2月27日(土曜日) 上越教育大学講堂 16時開演 入場無料
東京から戻ってこられて、現在は上越教育大院で学ばれている田村さん。
頑張っていますよ!
ピアノを小林浩子さんがされるというのも、コンサートの大きな楽しみになることでしょう。
ぜひたくさんの方に足を運んでいただきたいですね。

全ての公演会場がたくさんのお客様で満員になりますように。

今日入荷のナクソスさんの新譜から、注目の1枚。
e0046190_17434253.jpg

福田進一さんの「日本のギターコレクション第2集」です。
これ私も聴きましたが、なかなかいいですよ!
いかがでしょうか。

明日はもっと暖かくなりますように。
冬こそ頑張りましょう!
by concerto-2 | 2016-01-28 17:45 | 演奏会のこと | Comments(0)
いよいよ今日の19時に新潟日報メディアシップの20階展望フロアにおいて
4週連続で行われる今年の「真冬のクラシック」がスタートします。

入場無料のコンサートですが、出演される演奏者の皆さんはいろいろなコンサートなどで活躍されている第一線の演奏者さんぞろいです!
このメンバーの演奏を無料で聴ける。そして20階の高いところから眺める新潟市の夜景は最高です。
この真夏と真冬に行うクラシック連続コンサートイベントには私も関係者ですので全て会場に行っておりますが、いつも。。。いつも。。。いつも会場の少しステージから外れたところにはベンチに座ってムードたっぷりなカップルさんがいらしたりします。素晴らしい夜景と生の音楽。。そうした使い方?をされるのもよいことでしょう。
いい一夜にするべく演奏者さんをはじめとしてメディアシップのスタッフさんも一生懸命に頑張っていらっしゃいます。
その分、みんなで楽しいコンサートにしていきたいですね。

初回の今夜はチェロ&チェンバロの「越友楽道」さん。
e0046190_14101967.jpg

チェロは新潟音楽界の侍、根津要さん。チェンバロはミスター真冬のクラシック、笠原恒則さん。
息の合った演奏が聴けるはずです。渋いバロックからジブリまで演奏されます。お楽しみに。

第2夜は2月3日(水曜日) 19時開演
「うたひろば」さんの登場です。
e0046190_14123333.jpg

ソプラノの西谷純代さんと田辺千枝子さん、ピアノの片桐寿代さんのユニットです。
これは楽しいですよ。
やはりこうしたオープンなスペースでのライブは「うた」ですよね。「うたひろば」さんも毎回完売御礼になる大人気ユニットです。ぜひお楽しみを。

第3夜は2月10日(水曜日) 19時開演
ユーフォルビアさんの登場です。
e0046190_14165613.jpg

ユーフォルビアと言えば、フルートの市橋靖子さん、マリンバ&パーカッションの本間美恵子さん、キーボードの川崎祥子さんのユニット。この3人はもう名人芸を極めたような達人たちです!
なんでもできます!楽しい演奏も激しい演奏も、そして面白いトークも。ぜひお楽しみに。

最終の第4湯は2月17日(水曜日) 19時開演
満を持しての登場「SHIMOHONCHOU QUARTET」さん。
e0046190_14274221.jpg

クラシックストリートで昨年公のステージで初見参だったSHIMOHONCHOUさん。
まずはこの編成です。長岡交響楽団でトップを吹かれている高橋ご夫妻のクラリネット2本&奥村京子さんの琴&山際規子さんのピアノ&うた、この編成でやっているユニットを私は他には知りません。そしてこれが聴いて見ると全然変ではないのですよ。
まずは聴いて見てください!実力者が集うとこういうサウンドになるのか!と思いますよ。

という個性豊かな4組が揃いました。
ぜひこのステージを体感しに来られませんか!

e0046190_14262434.jpg


まずは初回の今夜、渋くも深いチェロと華麗なチェンバロの音色を聴きにいらしてください。
メディアシップでお待ちいたしております!

こちらも御覧ください。
コンチェルト新潟クラシックライブインフォメーション
by concerto-2 | 2016-01-27 14:27 | 演奏会のこと | Comments(0)
いよいよ明日となりました!!
皆さまメディアシップにいらっしゃいませんかーーーーー!!

メディアシップの20階展望フロア「そらのひろば」で水曜日の夜19時から繰り広げられる

「真冬のクラシック」

今年も行われます!

明日はこちら!
e0046190_1762583.jpg


チェロ根津要さんとチェンバロ笠原恒則さんのユニット「越友楽道」さんです。
根津さんのチェロの美しくも力強い音色、そして絶妙のサポートをみせる笠原さんのチェンバロ
初回から「心にぐっとくる」演奏者さんの登場です!

ぜひぜひ明日の19時開演。入場無料。メディアシップの20階にお越しください!!
昨年も大好評だった「真冬のクラシック」は今年も水曜の夜4週連続で行われます。
ぜひぜひぜひぜひ、よろしくお願いいたします。

さて、いろいろな皆さんから情報をお持ちいただいたりしています。
ありがとうございます。

まずは新潟サックス協会のスポークスマン三国さんが持ってきてくれました。

e0046190_17194681.jpg

3月5日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA 18時開演
「新潟サクソフォーン協会 第22回演奏会」
入場料はチケットレスで500円。当日受付精算となります。
毎回楽しみなプログラムのサックス協会さん。山際規子さんもジャズパートのピアノで参加されるそうですよ。
ぜひいかがでしょうか。

ジャズと言えば! 新潟の老舗ジャズライブハウスと言えばジャズフラッシュさん。
そんなフラッシュのマスターがライブのチラシをお持ちになられました。

2月1日。すごいジャズフルート奏者さん天田さん登場。
e0046190_17284817.jpg

e0046190_17285956.jpg


2月14日はオルガン&ギター&ドラム。
e0046190_17294046.jpg


2月28日はスペシャルカルテット。
e0046190_17302219.jpg


ぜひジャズフラッシュさんにも足をお運びください。
全国から一流のジャズメンが集まってくる、すごいところです。

ヤマハ新潟さんからお知らせを送っていただきました。

2月21日はサロンコンサート。
e0046190_17323542.jpg

ヤマハ新潟店さんの1階で11時半からと14時からの2回公演です。
youtubeで話題の美人ピアノスト、横内愛弓さんとのことです。
入場無料ですが事前予約制で定員30名とのことです。申し込みはお早めに。

3月6日はエレクトーンLIVE
e0046190_17345843.jpg

3月6日 こちらは7階のスペースYで15時開演。
加曽利康之さんというすごいプレイヤーさんの演奏とのことです。いかがでしょうか。

2月14日はヴァレンタインジャズライブ。
e0046190_17363116.jpg

こちらは1階で設けられる特設会場とのことです。
13時から。入場無料ですが要申し込み。いかがでしょうか。

ヤマハ新潟さんありがとうございました!(どんどん送ってくださいね)

またヤマハさんのスペースYではピティナ・ピアノステップもありますね。
e0046190_17384484.jpg

e0046190_17385628.jpg

2月28日です。

やはりヤマハさんの存在は大きいです。

ピアノと言えば、現代最高のピアニストと言われるグレゴリー・ソコロフ、
幻のピアニストみたいな存在だったのがDGという超メジャーがリリースすることでも話題でした。
DG第2弾の新譜が出ました。
e0046190_17445785.jpg

今回もライブです。シューベルトの即興曲やベートーヴェンのハンマークラヴィーアソナタがメインのプログラム。アンコールまでしっかと入った2枚組です。いかがでしょうか。

月刊ウインド最新号到着しました!
e0046190_1872820.jpg

山口小夜子さんの表紙は目立ちますね。この方は私たちの世代では知らない人いません。
まさに世界一有名な日本人と言ってもよかったと思います。
その山口小夜子さんの映画「氷の花火 山口小夜子」はシネウインドで2月13日から上映。
そして今後には私が隔月で1年書いてきました
「新潟クラシック音楽界列伝」の最終回が載っています。
スタートした時から最後はこの方、と決めていました。
今の新潟音楽界を代表する演奏者さん。

ピアノの小黒亜紀さん。

上手くかけたかはちょっと自信ありませんが、この企画は月刊ウインドの市川編集長よりお話をいただき、ソプラノ柳本幸子さんに始まり、チェンバロ笠原恒則さん、フルート市橋靖子さん、コントラバス別森麗さん、トリオ・ベルガルモさん、そして最後がピアノ小黒亜紀さんと紹介させていただきました。
この皆さんをご存じでない方にも、クラシックにそんなに興味が無い方にも、なんらかの入口になれたら嬉しいなと思っています。
そして、この6組だけでなく多くの素晴らしい演奏者の皆さんが頑張っています。新潟ってすごく音楽的にもいい街だと思いますよ。こんなに地元の演奏者さんたちがたくさんいて、がんばっていて、いいものを表現している。
また、それを応援している人たちや、聴きにいかれているお客様もたくさんいらっしゃる。
地方都市としては有数の都市と言えるのではないでしょうか。
地元の演奏者さんのみならず、来てくれて演奏をされる方にも新潟のファンになってほしいですし
まだまだ足を運んでくれるお客様の数だって増えます。
みんなでいいものをつくっていきたいですね。

機会を与えてくれたシネウインドさんありがとうございました。
この月刊ウインドは当店でも販売いたしております!

それでは!!!

明日のメディアシップよろしくお願いします!!
ぜひ根津さんのチェロを! 笠原さんのチェンバロを!
聴きにいらしてください。
よろしくお願いします。
by concerto-2 | 2016-01-26 18:06 | 演奏会のこと | Comments(0)
まずは。

こちらのチラシ&チケットが届きました。

現在フランスのナントにいらっしゃる成嶋志保さん!
e0046190_18362268.jpg

裏面も
e0046190_18364458.jpg


6月12日(日曜日) 新潟市音楽文化会館 14時開演
「フランソワ・サルク&成嶋志保 チェロ&ピアノ デュオリサイタル」
チケットは全席自由で3000円です。

チケット販売スタートしました! ぜひいかがでしょうか。

それにしてもチェロのサルクさんと言えば今やフランスを代表するチェリストで、アルファレーベルでシューマンやフォーレのCDも何枚も出されている方です。イザイカルテットのメンバーでもいらっしゃいますね。
すごいチェリストさんと成嶋さん。ぜひたくさんの方に聴いていただきたい公演になりますね。
チケット扱っています。よろしくお願いいたします。


続いて

いよいよ来週の水曜日からスタートします。
今年の「真冬のクラシック」。
e0046190_18413560.jpg

4週連続で水曜日の19時開演。あの20階展望フロアで入場無料の演奏会。ぜひぜひお越しください。

それで前回にお客様からのご意見で、事前に曲目とか全部わかるといいのに―
というご意見がありました。

すぐにメディアシップ担当Nさんが動いてくれて

今まで当日会場でお配りしていましたプログラムを、事前告知に使っていいですからと、どっさり持ってきてくれました。
メディアシップさんの力の入れようも半端ありません。嬉しいことです。

実は第3夜のが、まだ決まっていないところがあるそうでして
今現在3つのものができたそうです。さっそくご紹介。

第1夜。来週の水曜日です!
出演は越友楽道さん。
e0046190_18452416.jpg

根津さんの深いチェロの音色、息もぴったりの笠原さんの美しいチェンバロの音色をお楽しみください。

第2夜は うたひろばさん。
e0046190_18473351.jpg

二人のソプラノ、西谷さんと田辺さんの素晴らしい歌声、楽しいトーク、そして片桐さんの公の場では初挑戦と言う電子ピアノ。きっと和やかで楽しい場となることでしょう。

第3夜はユーフォルビアさん。
フルートの市橋さん、マリンバ・パーカッションにの本間さん、電子ピアノの川崎さんと言う、なんでも来い!の名手揃い。特に本間さんのマリンバはメディアシップ初登場です。ぜひ聞いてください!

第4夜は SHIMOHONCHOU QUARTET さん。
e0046190_1856369.jpg

なんといっても クラリネット2本に琴に電子ピアノという編成は、まずよそでは見れません(聴けません)!
どうなるの?と思われますが、これがまたいいのです!ぜひお楽しみに!

という4夜で今回行われる「真冬のクラシック」。

ぜひぜひ、たくさんの方に聞きに来てほしいです!
天候がどうか不安な面もありますが、もしお時間ありましたら来週の水曜日から4週間連続、19時からです。

よろしくお願いいたします。
by concerto-2 | 2016-01-23 18:56 | 演奏会のこと | Comments(0)
今日は穏やかな天候でした新潟市中央区西堀前通。
でも、なんだか、、数十年レベルの大寒波なるものが近付いてきているそうな。。最近~年に一度のなんかっての多くないですかね。
どうかほどほどのものでありますように。

さて、また新しい「あさ」もやってきますが。。今日は帰ったらすぐ見なくては!
またまた週末もやってきます。

まずは23日の土曜日。
あら、あんまりないですね。
こちらが行われます。
e0046190_17111059.jpg

ぜひ実りある会になりますように。
なんで残してはいけないんでしょうね。その理由を聞いてみたいものですよね。

そして24日の日曜日は

一押しはこちらです!
e0046190_17123494.jpg

りゅーとぴあスタジオAで行われる
小山瑠美子&斉藤晴海 ニューイヤーコンサート サル年の歌い初め」
14時開演。こちらチケットあります。
絶対に楽しいですよ。いかがでしょうか。

りゅーとぴあコンサートホールではこちらがあります。
e0046190_17201489.jpg

三味線の小林史佳さんの演奏会です。
すごいですね。

ヤマハ新潟さんではこちらがあります。
e0046190_17233683.jpg

石橋史生さんのリサイタルです。

秋葉区文化会館さんではこちら。
e0046190_17241418.jpg

レジデンス合唱団 フォリエさんの公演です。

江南区にあります、小さな美術館季さんではギャラリーコンサートがあります。
越友楽道さん!
e0046190_17255632.jpg


そして現在開催中なのは山口達己さんの個展です。
今朝の県民の新聞さんに記事が載ってましたね。
e0046190_17264527.jpg

おぉ山口さんもしっかと写真に入っていますね。
ぜひコンサートも山口さんの展覧会も足を運ばれてみてください。

長岡リリックホールではこちら。
e0046190_17294348.jpg

ソプラノ五十嵐郊味さんのリサイタルです。椿姫ハイライト公演もあるそうです。


土曜日はよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」をお聞きください。
今週の内容は


放送日 2016/01/23


【この人を聴け! ニコラウス・アーノンクール】

ひとりの音楽家に焦点をあてるシリーズ。今回は昨年末、引退を発表した指揮者のニコラウス・アーノンクールを聴け!

◆バッハ:カンタータ第140番「目覚めよと呼ぶ声あり」より 第4曲「シオンは物見らの歌うのを聞き」

ニコラウス・アーノンクール指揮

ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス、

ヴェルナー・ギューラ(T)

◆ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67「運命」

ニコラウス・アーノンクール指揮

ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス

国内盤 2月3日発売
品番:SICC-30250
価格:2,600円+税
発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

[この人のこの一曲]

音楽家の思い出の1曲をご紹介するコーナー。

今回はフランチェスコ・トリスターノさんの思い出の曲です

とのことです。


今日は開店前に古町8の羊画廊さんに行ってきました!
なんといっても堀葉月先生の個展開催中です!
e0046190_17334126.jpg

もちろん音楽は堀先生が描かれたイリーナ・メジューエワさんのモーツァルトがかかっていましたよ。
メジュ様のモーツァルト第2弾のジャケット画の対になる作品なんかもありました。
とにかく堀葉月先生の絵は心癒されます。私の最も好きな画家さんのお一人です。
ポストカードをまた購入してきました。
その中より数枚を。
e0046190_17355810.jpg

このポストカードの本物の作品が展示されています。
ほんと素晴らしい堀葉月先生の世界をぜひ羊画廊に見にいらしてください。

さて蔵織での横木菜美子作品展ですが。
e0046190_17412879.jpg

大好評につき、来週の火曜日までのところ1週間延長にしました。
一人でも多くの人に横木さんの作品を見てほしいと思っています。
まだまだ未熟なところ多しかもしれませんが、とってもセンスあると思うんですね。
蔵織オーナーも才能はあるよ!と太鼓判を押されています。
こちらもぜひ見に来てください。
延長になって2月2日まで行っております。また来週の月曜日&火曜日は横木さんご本人も来館しております。

毎日いろいろあるな~と思う今日この頃です。
楽しんですごしていきましょう!
by concerto-2 | 2016-01-22 17:44 | この週末は。 | Comments(0)

いろいろなことを。

まずは今朝の県民の新聞さんにこちらの記事がけっこう大きく載ってましたね。
e0046190_17301229.jpg

1月30日に長岡リリックホールのシアターで行われる
「旅する音楽 長岡篇」コンサートのことです。
主催者の伊部さんもしっかと出てますね。このコンサートの意味や意義、熱意なども私も直にお会いしてお話を聞きました。
地元長岡を活性化させる一つとして、なんとか成功させたいと言う情熱は素晴らしいものがあります。
クラシック畑の人には
高木正勝? アン・サリー? かもしれませんが、とってもメジャーなお二人です。
もし興味ある方はぜひ足を運ばれてください。
当店でもチケット扱っております。
コンサートだけではなく、いろいろなお店をも巻き込んでの楽しいイベントにもなっているはずです。


続いて

NoismサポーターズのK代表さまよりお知らせをいただきました。
(今日ご来店もしてくれました。いつもありがとうございます。)

いよいよ来週となりました! Noism1の「カルメン」再演。
それにNoism関連のものが他にもたくさんあります。
一挙お知らせ!

以下はKさまよりのメールを転載。



いよいよNoism1&2『カルメン』再演 新潟公演、来週末開幕!
e0046190_17385060.jpg

e0046190_17391176.jpg


新生『カルメン』、一部配役も変わり、ますます期待が高まります!!

ぜひぜひご覧ください!!!

カルメン特設サイト:http://noism.jp/carmen2016/



◆劇的舞踊『カルメン』再演

新潟公演!

1/29(金)19:00開演、30(土)17:00、31(日) 15:00

会場:りゅーとぴあ〈劇場〉

入場料:一般S席 4,000円、A席 3,000円/学生各2割引(全席指定)

チケット:りゅーとぴあ専用ダイヤル025-224-5521(11:00~19:00, 休館日除く)他

http://noism.jp/npe/carmen_2016_niigata/



カルメン公演の5日前、

★JK(金森穣)友情出演(4分間)!

三味線プレイヤー史佳Fumiyoshi公演「響舞」
e0046190_17395655.jpg


1/24(日)13:00

会場:りゅーとぴあ コンサートホール

料金:3,000円(当日3,500円)全席自由

問合せ:新潟日報社企画事業部025-385-7470(平日:9:30〜17:30)



■平原慎太郎ダンスパフォーマンス「端境」!

元Noismメンバー、各所で活躍中の平原慎太郎さん、1/26,27WSもあります。

e0046190_1744388.jpg

1/28(木)19:00、29(金)19:00、30(土)14:00/18:00

会場・問合せ:砂丘館 tel.025-222-2676

料金:一般1,800円 学生1,000円 他通し券あり

http://www.sakyukan.jp/2015/11/3325



■「氷の花火 山口小夜子」シネ・ウインドで上映!
e0046190_17445869.jpg


山口小夜子さんは05年のNoism公演「Triplr Bill」の「Last pie」で衣裳を担当されました!

2月13日(土)~19日(金)①12:30~14:15 ②20:00~21:45

2月20日(土)10:00~11:45 2月21日(日)~26(金)①10:00~11:45 ②14:30~16:15



上映館:新潟・市民映画館 シネ・ウインド
〒950-0909新潟市中央区八千代2-1-1万代シテイ第2駐車場ビル1F
電話 025-243-5530 FAX 025-243-5603
URL http://cinewind.com/



◆劇的舞踊『カルメン』再演

神奈川公演!

2/19(金)19:00~、2/20(土)17:00~、2/21(日)15:00~
会場: KAAT神奈川芸術劇場〈ホール〉
入場料:一律5,500円(全席指定)
http://noism.jp/npe/carmen_2016_kanagawa/



舞踊家 井関佐和子を応援する会

★さわさわ会 横浜懇親会ご案内★

2/21のKAAT『カルメン』終演後、懇親会を開催します!



日時:2月21日(日)17:30頃~
会場:神奈川県民ホール(KAAT裏手すぐ)6F「英一番館」
会費:2,000円(軽食・ドリンク)

詳細:http://www.sawasawa-kai.com/info/#info04

会員限定参加となります。

当日入会OK!お誘い合わせてぜひどうぞ!
申込締切
2/12(金)までにメールもしくは電話でお申し込みください。

このメールにご返信でもどうぞ。
≪お問い合わせ・参加申し込み先≫
さわさわ会事務局:090-8615-9942
メール:info.sawasawa@gmail.com



※井関佐和子さんのインタビューがチャコットのwebマガジン「Dance Cube」に掲載されました!
http://www.chacott-jp.com/magazine/interview-report/interview/-12noism.html



■「演劇1」・「演劇2」 平田オリザ ドキュメンタリー シネ・ウインドで上映!

平田オリザさんは、次回6/17初演のNoism1&2「ラ・バヤデールー幻の国」(仮)の脚本を書かれています!

「演劇1」2月24日(水)18:40~21:40 2月29日(月)18:30~21:30

「演劇2」2月25日(木)18:40~21:40 3月1日(火)18:30~21:30

上映館:シネ・ウインド

※Noism「ラ・バヤデールー幻の国」http://noism.jp/npe/la-bayadere_niigata/



皆様ぜひお運びください!



篠山紀信氏によるNoism写真集も発売されます!

http://noism.jp/noism_by_kishin/


というK様よりのお知らせでした。
まずは来週の「カルメン」ですね。前回の公演は見ていますが今回どうなっているか楽しみです。


次に

江南区文化会館にあるスタインウエイが縁で親しくさせていただいている群馬の音楽コンシェルジュ。
ピアノプラザ群馬スタインウエイセンターのKセンター長様より、こちらをぜひお知らせしてほしいと連絡ありました。

1月30日に前橋テルサで行われるという
前橋まちなか音楽祭。
e0046190_1749053.jpg

e0046190_17491754.jpg

群馬も熱くなっているようです! Kセンター長様情報ありがとうございました。
菊池洋子さんは私も聴いたことがあります。いいピアニストさんですよね。
群馬のご出身だったとは知りませんでした。
さすがは群馬コンシェルジュKさまです!


次に、こっちは新潟に戻って

チケット取扱いスタートです。

まずはオルガン研究会さん。
e0046190_17514149.jpg

2月28日です。
既に電話でのご予約も当店で受け付けております。それでもいいですし、チケットをご購入いただいてもいいです。ぜひいかがでしょうか。

3月18日 新シリーズ「+ONEコンサート」
e0046190_17525394.jpg

e0046190_175336.jpg

ヤマハ新潟さんのスペースYが会場になっていますね。
このコンサートは演奏だけでなく、医療などのお話も加えたものになっているようです。
小山瑠美子さんも斉藤晴海さんもぜひお楽しみに。
チケット扱っております。いかがでしょうか。

おんぶんリレーコンサートの参加者が一覧になっているチラシが出ましたね。
e0046190_1755949.jpg

e0046190_17552154.jpg

いつもは秋なのに、3月と言うとなんか不思議な感じがしますが、音楽文化会館の改修工事が終わった記念にもなるものですね。
このコンサートは写真が撮れるのが、ちょっとポイントです。
なかなかそういう機会ありませんからね。

蔵織&コンチェルトの近くにある新潟県政記念館さん
e0046190_1757138.jpg

先日行きましたら、知り合いの係の方から、まだ来季の演奏会など受け付けてますよー。ぜひ演奏者の皆さんにお誘いくださいー。とのことでした。
この議事堂でやる演奏会はなかなかいいですよ。
貸し館ということではなく館との共催事業となりますので、ぜひお希望ある方は県政記念館さんの方までご相談ください。
私もご相談に乗れるかもしれません。
ぜひいかがでしょうか。

天気がちょっと落ち着いてきました。
晴れがほしいとこですね。

あたたかくしていきましょう。
by concerto-2 | 2016-01-21 17:59 | 演奏会のこと | Comments(4)
演奏者の皆さまー!
ぜひ5月5日に行われる「第6回新潟クラシックストリート」にご出演されませんか!

本日主催委員会のスワンさんから現在の状況のお知らせをいただきました。
今月いっぱい、演奏参加者を募っております。
今現在応募チームが40です。
ちなみに昨年は81チームの出演となりました。

昨年採算的にもやっと波に乗せることが出来た新潟クラシックストリート。
ぜひたくさんの演奏者さんでたくさんの会場を一気に盛り上げていきたいと思います。
私もまた今年は古町6のモールの中でマイクを握っている予定です。
曲目がまだ~とか、共演者がまだ~とかは後でいいです。
とにかく誰が出たいという応募を今月中にお申し込みください。
なにか質問などあれば私に連絡いただいてもいいです。
ジャズの皆さんがジャズストリートで一致団結して頑張っています。
クラシックも新潟ではこんなにたくさんの演奏者がいて、こんなに盛り上がっているのか!ということを知ってもらいたいですよね。
今年は宣伝にもちょっと昨年までとは違うことも考えています。
ぜひぜひよろしくお願いします!

新潟クラシックストリートの公式サイトはこちら
新潟クラシックストリート

さてさて今日は大荒れの新潟市です。

それでも新潟市役所のロビーは熱かったですよ!
今日はロビーコンサートの日。
今月の出演は大人気、薫風之音さん。
e0046190_1613884.jpg

いつもながらの美しく華麗な筝(琴)の藤崎浩子さん、今日なるトークも冴えわたり、また深い音色で人の心揺さぶる尺八の鯨岡徹さん。
客席も一体感が起きるような工夫も満載の楽しいコンサートでした。
さすがです!

来月は新潟高橋竹山会の皆さんによる演奏とのことです。

今週末にこういうシンポジウムがあります。
e0046190_16154027.jpg

これ大きな問題ですよね。
私もあるOBOGの人に聞いたのですが、新潟日報などを読むと、ちょっと変りのものを考えているような記事があったりするのですが、実態は違うんだとのこと。
私は人から聞いたという話なので、ここでこうです!みたいな話はできませんが
とにかく代わりになるようなものもつくらない。そしてそれは国ではなく新潟大学が決めているのだということなのですね。
それならばいい手を大学側が考えてくれるようになればいい話ではないでしょうかね。
単純な考えでの思いなのですが
まぁ、いずれにしても私自身はっきり分かっていません。他にも「???」と思われている方が多いと思います。
とにかく来年の入試から対象となる部は新規はないことは決まったようです。
なんとかしないと本当になくなってしまいますよね。
それで地方文化がどうのこう新潟は言えなくなってしまうのではないでしょうか。
前にも言いましたが日ごろ地方文化について語られるようなえらい皆さんが、この話題には全く触れないということがおかしいなぁと思っています。
ぜひたくさんの人に参加して現状を正しく認識して、いい手が無いか探って行ったらいいのではないでしょうか。
音楽にしても新潟大学の音楽科を出られた方々がたくさんいらっしゃいます。
なくしていいものではないと思うんですよね。もったいない。

ちょっと学生さんを応援したいと思います。

明日はいい天気になりますように。
by concerto-2 | 2016-01-20 16:22 | 演奏会のこと | Comments(2)
先週の土曜日のことになりますが
18時半より蔵織の蔵1階にてインストアライブを行いました。

タイトルが
「新春に聴く雅楽・琴の調べ&クラシックギターコンサート」

としたのですが、実際にはそこにクラリネットの高橋さんご夫妻、歌で山際規子さんにも加わっていただいた、すごいものになりました。
終焉したのは9時30分ちょっとすぎ。
実はそれから最後に当店のベヒシュタインで山際さんにショパン「雨だれ」を弾いてもらったりもして。
全部終わったのは10時近く。

長い間聴いていただいたお客様ありがとうございました。

クラリネット高橋さんが写真を撮影してくださってましたので、何枚かアップしますね。

最初は私の挨拶。
e0046190_1817488.jpg


作家、横木菜美子さんの挨拶。
e0046190_18172998.jpg


最初は雅楽「新潟楽所」さんより笙の源川容子さんと篳篥の源川宗城さんに楽器説明と演奏をしていただきました。
e0046190_18183480.jpg

e0046190_18191022.jpg

e0046190_18192976.jpg

e0046190_18195843.jpg

e0046190_18202455.jpg


続いて琴の奥村京子さん。
e0046190_182126.jpg

e0046190_18211559.jpg


そこにクラリネットの高橋さんご夫妻が加わって(これは私撮影)
e0046190_1824781.jpg

e0046190_18242119.jpg


さらにうたで山際規子さんも登場。(これも私撮影)
e0046190_18245112.jpg


最後はこの日のメイン!ギターの関矢大介さん。
e0046190_18215128.jpg

e0046190_1822490.jpg

e0046190_18221647.jpg


関矢大介さん、素晴らしい演奏でした!
1時間を超えるプログラムでしたが、お客様も退屈することなく。
最後まで盛り上げてくれました。
なんか、またまたいろいろなことが思い出されて、感無量でした。
ほんとうによかったです!

という素晴らしい音楽が蔵の中を満たしてくれました。
響も良く、いい場所だなと改めて再確認。

ちなみに演奏曲目ですが、またまたishizakiさんの「いちかっこジョバンニのクロソイドダイアリー」よりお借りします。

第1部 雅楽
 調子
 蘭陵王
  源川容子(笙)、源川宗城(篳篥)

第2部 SIMOHONCHOU QUARTET
 六段/八橋検校
 ホワイト・フォーレスト/水川寿也
 平城山/北見志保子詞 平井康三郎曲
  奥村京子(箏)、高橋正紀、高橋光江(Cl)、山際規子(S)

第3部 ギター独奏
 サンバースト/ヨーク
 12の練習曲 第1番/ヴィラ=ロボス
 「さくら」の主題による変奏曲/横尾幸弘
 舞踏礼賛/ブローウェル
 11月のある日/ 〃
 リブラ・ソナチネ/ディアンス
 天の支配/ピンク・フロイド
 ムーンターン/ヨーク
  関矢大介(G)

関矢さんのアンコールで
タンゴアンスカイ
レットイットゴー
プリキュア プリンセス 夢は未来への道

が演奏されました。

いい一夜となりました。

演奏していただいた皆さんありがとうございました。
by concerto-2 | 2016-01-18 18:29 | 演奏会のこと | Comments(0)