コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

昨日はこちらの演奏会に行ってきました。
e0046190_16201531.jpg

東京交響楽団さんの新潟定期。
今回は指揮者がジョナサン・ノット(ちなみに同世代です)
そしてプログラムが

モートン・フェルドマンの「ヴィオラ・イン・マイ・ライフⅡ」
バルトークの「弦楽器と打楽器とチェレスタのための音楽」

ドヴォルザーク「交響曲第8番」

という前半がなかなか演奏されない曲目という興味津津なプログラムでした。

まずモートン・フェルドマン。
なんといっても演奏者が10人くらいしかいません。
そしてモートン・フェルドマンといえば私には「静寂の音楽」というイメージがあります。
実際その通りの幽玄な曲でした。あまりの幽玄さに、ちょっとカックンとなりそうなところもあったのですが
なかなか聴ける作品でないのでいい機会となりましたね。

そしてとっても興味があったのがバルトーク。
私は生で初めて見ました。ピアノをセンターに縦に置き、その後ろにチェレスタとハープ。
そして左右にヴァイオリンからコンバスまでを含んだものを分けておくと言う独特の配置。
面白かったですね。
なるほど~チェレスタ奏者もピアノの演奏にも参加するのかー!というのには驚きました。

ということで前半は演奏が、というより視覚的なものを楽しみました。

後半はドボ8かぁ~、なんかもうドボ8はいいかなぁ~

てか思ってたのですが、このドボ8がすごかった!

正直ジョナサン・ノットの演奏はとにかくかっこよくて、ピチッと決まっています。
その分ちょっとローカルな感じが足りないと言われれば、そうなのかもしれませんね。

でもとにかくオーケストラがすごかった。
特にフルートの相澤さん「これがオケのフルートのトップだぜ!」みたいな感じで目立ってましたね。
あと私が座った席が第1ヴァイオリン&チェロ&コンバスの向かいの席だったこともあるのかもしれませんが、いつも以上に弦セクションが燃え上がってたように感じました。特に最終楽章。

さすが!やはり東京交響楽団さんは素晴らしいオーケストラだ!
と改めて思いました。
ノットさんとコンミス大谷さんの笑顔も良かったですね。
いい公演でした。

東京交響楽団さん次回は。
飯森さん登場!
e0046190_16495982.jpg

裏面も
e0046190_16501354.jpg

これはチケットが売れることでしょう!!
魅惑のプログラム。
森麻季さんも来るし、ピアノの萩原さんも聴きたいし
ぜひチケットはお早めに購入されることをお勧めします。
3月20日です。

そしてもう一つのお楽しみ。
お昼のロビーコンサートはこちら。
e0046190_16522280.jpg

ヴィオラ・セクションを堪能できますね。お楽しみに。

こうして東京交響楽団さんが新潟をサブフランチャイズにしてくれるって本当にありがたいことだと思います。

チケットの新規取り扱いをご紹介。

おなじみ!ジャズストリート。
e0046190_1654212.jpg

1月17日です。チケット扱っております。

そして、こちらを大プッシュしたいと思います。

関敦子さんのピアノリサイタル
e0046190_16551320.jpg

裏面も
e0046190_16552982.jpg


すごいピアニストさんなんですよ。それで最近新潟市内で演奏されているのを
「ん?なんで?」と思ってました。
新潟市美術館でのロビコンでは聴きに行かれたishizakiさんが「とにかくすごかった!」と驚かれてました。
それはそうでしょう~というくらいのピアニストさんなんですよ。
現在ドイツでピアノの教授をされていらっしゃると思いました。
CDも何枚か出ています。
なんで新潟? と思いまして、事務局の方にお聞きしましたら
ほとんどドイツにいらっしゃるのですが、日本にも家があって、それは東京だそうなのですが
大震災があって心配な面もあり、、、、、え~っと、、、たしか新潟に御親戚がいらっしゃるので
今後は日本では新潟にいるようにされる。ということだったと思います。
ドイツでは先生ですけど、新潟では無名の人ですから~ということです。
でも、こういう方が新潟市を日本での拠点とされるって素晴らしいことだと思います。

そういう意味でも、このコンサートは大注目だと思いますし、ピアノをされてらっしゃる方、お子さんとかたくさんの人に聴いていただきたいですね。
まだちょっと先ではありますが
チケット扱っております!!いかがでしょうか。

FMPORTさんの大みそかの年越しはクラシック生放送番組「GOODBYE2015 HELLO2016」
もう恒例となっていますね。ぜひまたお聞きください。
私もこの年越し番組、最初の頃お手伝いさせていただいたものです。
もうお手伝いすることもないですが、宣伝で協力したいと思っています!
これ制作サイドはたいへんなんですよ。美貌のTディレクター頑張っています!!
ぜひ番組の方、お聞きください。
そんな時期なんですね。。。

テレビでは昨夜。
長岡が生んだ期待の星。フルート小山裕幾さんが出てましたねー!!!
e0046190_1783310.jpg

小山さんが昨年から主席を務めるフィンランド放送響の演奏が放送されていました。
素晴らしいことです。

明日は秋葉区文化会館さんでこちらがあります。
e0046190_1793019.jpg

19時開演。こちらもすごい皆さんなんですよ。

ナクソスさんの11月新譜で私お勧めなのはこちら。
e0046190_17102213.jpg

ギターものもいいのですが、お勧めは左のカミレーリの作品集。

まずカミレーリなんて作曲家、知らないですよね?私も知りませんでしたw
これがまた実に心地よい音楽なんですよ。
レーベルコメントはこちら。

カミレーリ:ピアノ協奏曲『地中海』、組曲『マルタ』、アコーディオン協奏曲

地中海に浮かぶ島国マルタ。ここで生まれたカミレーリは早くから音楽の才能を示し、アコーディオンとピアノを巧みに弾きこなしました。11歳で作曲をはじめ、マルタの伝統音楽や民謡を取り入れた作品を作り注目を浴びるようになります。18歳でオーストラリアを経てロンドンに移住、映画音楽で知られるマルコム・アーノルドの助手を務めます。その後作曲家として大成した彼は1983年に再びマルタに戻り、この地で生涯を終えることとなります。
 このアルバムに収録されたピアノ協奏曲『地中海』は、まさに若書きの作品で、ロマンティックな様式に裏打ちされた強烈な旋律が耳に残ります。タンゴとも違う情熱的な音楽が印象的であり、この作曲家の個性を示すものです。人懐っこい風貌を持つアコーディオン協奏曲では、まるでモーツァルトが民族衣装を纏って立っているかのような感覚さえ覚えることでしょう。組曲『マルタ』ではカミーレリの魅力が炸裂します。この組曲の中の「ワルツ」は、マルタの首都バレッタの広場で毎日流れているそうです。本当に心地よい音楽がここにあります。(NAXOS)

【収録情報】
カミレーリ:
● ピアノ協奏曲第1番『地中海』 (1948/ rev.1978)
● 弦楽オーケストラとアコーディオンのための協奏曲 (1968)
● 組曲『マルタ』 (1946)(カントリー・ダンス/ワルツ/夜想曲/村祭り)

 シャルレーヌ・ファルギア(ピアノ)
 フランコ・ボルジャーク(アコーディオン)
 マルタ・フィルハーモニー管弦楽団
 ミラン・ヴァウポティッチ(指揮)

 録音時期:2014年7月21-23日
 録音場所:マルタ、ヴァレッタ、地中海カンファレンス・センター
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

わかりやす過ぎるほどわかりやすい曲です。アコーディオンと弦楽オケのための協奏曲なんか実演で聴いてみたくなりますよ。

新しい週となりましたので、ぜひこちらも見てくださいね。
いろいろと打ち込んでおります。
コンチェルト新潟クラシックライブインフォメーション

当店ご近所の食い処。
西堀歩いてすぐのmoaveさん。
e0046190_17192916.jpg

安く、お腹いっぱいにしようという人には最適です!

いよいよ12月になりますね。
頑張って年末乗り切りましょう!
by concerto-2 | 2015-11-30 17:20 | 演奏会のこと | Comments(0)
イリーナ・メジューエワさんの新譜
ショパン「19のワルツ集」が入ってきました。
e0046190_18445481.jpg


レーベルさんからのコメントはこちら。

イリーナ・メジューエワ/ショパン:19のワルツ集

ポエジーとメランコリーの優美なる戯れ
息をのむほどの芳醇な香りと気品

メジューエワにとって5年ぶりとなるショパン作品のセッション録音。待望の『ワルツ集』の登場です。メジューエワのショパンといえば、『ノクターン全集』が2010年度レコードアカデミー賞に輝くなど、その実力は折り紙つき。ワルツについては、これまでに9曲の録音がありましたが、今回は全曲(19曲)新録音となります。
 アルバム全体の流れや各曲の調性を考慮した曲順も要注目ですが、最大の魅力は、古きよき時代のピアニズムを彷彿とさせる多彩な音色と自由で上品なルバート。躍動するリズム、自然なフレージング、えもいわれぬ詩情と憂愁の翳りなど、ショパンのワルツの魅力をたっぷりと引き出した秀演をお楽しみください。(若林工房)

【収録情報】
ショパン:
● ワルツ第2番変イ長調 op.34-1『華麗なる円舞曲』
● ワルツ第3番イ短調 op.34-2『華麗なる円舞曲』
● ワルツ第4番ヘ長調 op.34-3『華麗なる円舞曲』
● ワルツ第5番変イ長調 op.42『大円舞曲』
● ワルツ第6番変ニ長調 op.64-1『小犬』
● ワルツ第8番変イ長調 op.64-3
● ワルツ第7番嬰ハ短調 op.64-2
● ワルツ第9番変イ長調 op.69-1『告別』
● ワルツ第1番変ホ長調 op.18『華麗なる大円舞曲』
● ワルツ第12番ヘ短調 op.70-2
● ワルツ第13番変ニ長調 op.70-3
● ワルツ第11番変ト長調 op.70-1
● ワルツ第10番ロ短調 op.69-2
● ワルツ第14番ホ短調 KK.IVa/15
● ワルツ第15番ホ長調 KK.IVa/12
● ワルツ第19番イ短調 KK.IVb/11
● ワルツ第16番変イ長調 KK.IVa/13
● ワルツ第18番変ホ長調 KK.IVb/10(ソステヌート)
● ワルツ第17番変ホ長調 KK.IVa/14

 イリーナ・メジューエワ(ピアノ)

 録音時期: 2015年7月、9月
 録音場所:富山県魚津市、新川文化ホール
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)

ということです。なかなかいいですよ!

って、一日かけてたら、なんと何枚もお買い求めいただき、残り少なくなりました。
やはりショパンのワルツという人気作品ということもあるのでしょうね。
もちろんメジュ様の人気も新潟は高いのです!!

たぶん明日中には初回入った分はなくなりそう。。またすぐにオーダーしますので。

今朝の県民の新聞「コンサート」にこちらの告知が載りましたね!
e0046190_1847477.jpg


トリオ・ペルラさん。
チケット扱っておりますよ!いかがでしょうか。
e0046190_18484783.jpg

私からもお勧めします!

そして明日は東京交響楽団さんの日です!
e0046190_18491637.jpg

お昼のロビーコンサートもあります。これは無料。
e0046190_18494062.jpg


だいしホールのリュリ賛などいいコンサートもたくさんあります。
ぜひいい日曜日にしましょう。

当店も明日は東京交響楽団さんに行くので4時半ちょっとすぎころに閉めます。

今日のりゅーとぴあでフルート奏者さんたち100人集まってのコンサートがありました。

終わってから、打ち上げの間の時間。
当店なじみの若きフルート奏者さんたちが寛いでてくれました。
e0046190_18514434.jpg

なんかこうして戻ってきてくれるというのは嬉しいものです。
梨乃さん、遠藤さん、安沢さんお疲れさまでした。ありがとね。

今夜の蔵織は
蔵では朝までロックLPを聴く会さん。本館2階では歴史話夜会。とダブルであります。

また、来春から毎月行う予定のコントライブの打ち合わせで中央ヤマモダンさんも来てくれました。
面白い場所にどんどんしたいですね。

こちら蔵織にて販売してます。
e0046190_18562499.jpg

2個のみの限定です。いかがでしょうか。

明日の日曜日もいい日でありますように。
晴れるといいですね。
by concerto-2 | 2015-11-28 18:55 | CDの紹介 | Comments(0)
今日は強い風! そして時折雨という悪天候な一日です。

そんな中こんな素敵な方が来てくれました。
フルートの渡辺梨乃さん。
e0046190_16565531.jpg

e0046190_16571666.jpg

せっかくなので蔵で行われている原婦美子原画展でもちょっと演奏してもらいました。
原さん&お客様から拍手喝さいでした。
e0046190_16585013.jpg


これからもっともっと飛躍してゆかれる演奏者さんです。
梨乃さんありがとうね!

さて渡辺梨乃さんが新潟に戻ってきてくれたのは、こちらのリハーサルに出るためでした。

明日のりゅーとぴあコンサートホールはこちら。
e0046190_170134.jpg

もちろん明日の本番にも参加されます。

明日の土曜日は

だいしホールでは、これも豪華な皆さんでのコンサート。
e0046190_1712678.jpg


素晴らしい会場での2台チェンバロ。
e0046190_1714957.jpg


能楽堂ではオカリナの集い。
e0046190_172184.jpg


新潟市美術館さんでのギャラリーコンサート。
e0046190_1724194.jpg


柏崎ではツイメルマンさんのリサイタル。
e0046190_1731791.jpg


などがありますね。

29日の日曜日は

なんといっても東京交響楽団さんの新潟定期。
e0046190_174142.jpg


東響さんのお昼のロビーコンサートは
e0046190_1743680.jpg


だいしホールではリュリ賛。
e0046190_1751785.jpg

チケットあります。

江南区文化会館ではユートライさん
e0046190_1755221.jpg

チケットあります。

スタジオAではソノリテピアノコンサート。
e0046190_1764118.jpg


カトリック新潟教会聖堂ではオルガンコンサート
e0046190_1772227.jpg


北区文化会館では、うたの祭典
e0046190_1781122.jpg


西川多目的ホールでは昼下がりのコンサート
e0046190_1792193.jpg


三条東公民館では大作綾さん&笠原恒則さん。
e0046190_1795948.jpg


などなど、いろいろとあります。天気がいいといいですね!
すべての会場が満員になりますように。

そして土曜日の夜はよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」をお聞きください。
夜10時からオンエア。

今週の内容は
放送日 2015/11/28


【ザロモン没後200周年 】
11月28日は、音楽史上とても重要な役割を果たした人物のちょうど没後200周年にあたります。コンサートそのものの発展に貢献した人であり、ハイドンやベートーヴェンといっしょに仕事をした人ヨハン・ペーター・ザロモンというヴァイオリニストであり作曲家であり興行主だった人です。
■ハイドン:交響曲第101番ニ長調「時計」を 第1楽章、第2楽章、第3・4楽章と分けて聞いてみます。演奏はマルク・ミンコフスキ指揮ルーヴル宮音楽隊です。

【おすすめ新譜情報コーナー・マイニュー】
ヴァイオリニスト・小林美樹さんのサードアルバム
「サン=サーンス:ヴァイオリン・ソナタ第1番-フランス・ヴァイオリン作品集」

¥3,200(税別) OVCL-00579

小林美樹さんスタジオにお越しいただき、アルバムのこと、プライベートもたっぷりとお話いただきました。

■サン=サーンス:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ニ短調 作品75 より第4楽章
小林美樹(vn) 田村響(p)

■マスネ:タイスの瞑想曲
小林美樹(vn) 田村響(p)

オクタヴィア・レコードによるサイト
http://www.octavia.co.jp/shop/exton/005995.html

とのことです。
ちなみに小林美樹さんって、湊元なつみさんの同級生さんなんですよね。
お二人はいい友人だそうです。

月刊シネウインドの最新号を持ってきてもらいました!
e0046190_1713527.jpg

表紙はアニメ「名犬ジョリー」の実写版、話題の映画「ベル&セバスチャン」です。シネウインドでは12月19日より公開。
そして偶数月号なので、私が書かさせていただいております「新潟クラシック音楽界列伝」もあります。
今回は5回目ということでトリオ・ベルガルモについて書かせていただきました。
よかったらお読みください。
この連載も残すはあと1回となりました。

ずっとオーダーしてて、なかなか入ってこなかったギル・シャハムのバッハ、無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータがやっと入ってきました。
e0046190_1719244.jpg

ものすごい新鮮な演奏ですよ。お勧めです。

どうか明日からは、もうちょっと穏やかな天候になりますように。

いい週末にしましょう!
by concerto-2 | 2015-11-27 17:20 | この週末は。 | Comments(0)
昨日からついに、まぁやっとか。。という気持ちもありますが
当店が11年営業をさせていただいた新潟IHビルの改修工事が始まりました。
e0046190_17324316.jpg

e0046190_1733564.jpg

e0046190_17332223.jpg

私たちテナントが聞いたところによると。
新春には住宅ビルとなるそうです。たぶんはあそこの専門学校の皆さんの寮になるのではないでしょうか。

11年間のたくさんの思いが詰まった場所ではあります。
それだけに新しくなったら、若い皆さんの笑顔に包まれる場所になってもらえるといいな~って思っています。

2004年にいろいろあって、このIHビルにお世話になることになったのですが
最初は「東堀2番町?」と聞いてもイメージがわきませんでした。
まず歩いてみたことが無かったのです。
そして歩いている人の少なさ。。
知り合いも誰ひとりとして東堀2なんて知らないと言うし。。。

でも、それだからこそいいのではないか!ここに人に来ていただけるような店にすればいいわけで
むしろここに歩いてくる人はうちを目指してくる人たち。そういうことにしていけばいいじゃないか!
と、当時全く根拠のない自信みたいなものがあって、不安はありませんでした。

そして11年。実際にはいてみると、とってもいい場所でしたね。
まず周りに住んでいらっしゃる皆さんがとってもいい方ばかりでした。
町内ほとんどの方とお知り合いになれましたが、今でもお会いすると笑顔で迎えてくれます。
引っ越しの際にはご近所の皆さんにかなり助けられました。
いい場所でした。今でもよく東堀は行きます。

当店は移転しましたが、ぜひ近くにあったお菓子の田文さんや人気絶好調の青島ラーメンさんなどには今後ともたくさんの人に立ち寄ってほしいと願っています。
一見何もないような通りですが、最高の皆さんがたくさんいらっしゃる場所です。
東堀ぜひよろしくお願いしますね。

引っ越し前夜みたいな時に、記念ということでもないのですが
記憶にとどめる意味でもと思い写真を撮ってました。

ちょっと大バラではありますが。
e0046190_17463545.jpg

e0046190_17465344.jpg

e0046190_1747262.jpg

e0046190_1747142.jpg

e0046190_17473248.jpg

e0046190_17474496.jpg

e0046190_17475946.jpg


ちょっとこれまたきったないですけど、レジ横のとこ。
e0046190_17483947.jpg

この大きな書は当店の超常連だった長岡の藤井さんに書いてもらったものです。
文字としては「雅」となります。書いてもらったというか。。勝手に書いて持ってきたというかw
藤井さんにいつもお世話になってました。
忘れられないのは
今日糸魚川で市橋さんや石井さんとかのアルスノバさんのコンサートあるんだよね~と言ったら
馬鹿野郎!お前が行かなくてどうするんだ! と車に乗せられ。。。。糸魚川まで。。いや、実際は糸魚川インターで降りたら会場は県境のとこで。
しかも時間が余ったので入善まで行ったり。あれは忘れらない思い出でした。
そんな藤井さんも病気であったと言う間に天上の人となってしまいました。いつも元気な人でした。

アンプとか置いてあったところ。
e0046190_1754266.jpg


そしてこれからは、見たことがある人も少ないかもというレジの後ろのバックストックスペース。
実はけっこう華やかな場所だったのですよ。

まずは奥にある流し場のとこ。
e0046190_17554079.jpg

ちゃんと水道もあればガスコンロもあれば冷蔵庫もあれば電子レンジもある。料理だってできるとこだったんですよ。(しなかったけど)

そして、このスペースはこんな感じになっていたのです!
e0046190_1757563.jpg

e0046190_17571725.jpg

e0046190_17572851.jpg

e0046190_17573993.jpg

ドイツに行ってるギターの佐々木勇一さんが、これ見て「なんか音楽事務所みたいですね~」と言ってくれました。
私にとって記憶にとどめたいようなコンサートのポスターなどを貼ってました。
といっても厳密な意味ではなくて、きれいなポスターが残っているかとかなど厳密な意味合いはありませんので。
でも、思い入れのあるものもあります。ここに貼ってあるのはだいたいここ数年のものなのです。
しかし一枚だけ、2005年の春に長岡リリックで行われた石井朋子さんが出たコンサートのものがあります。
これはず~~っと貼ってました。なんか勝手に店のお守りにしてましたね。
それと毎回が本当に全力を注いでいた小黒亜紀さんのもの。
そして遠くで学生をしていながら新潟での自主公演をやり続けた小林浩子さんのもの。
みんな立派だと思っていました。
そんな中で個人的に一番思い入れがあったのは昨年の春に行われた金川唯さんと加藤桜子さんと小林浩子さんの3人が新潟に集まって行った演奏会。
この演奏会が11年間の中で一番かどうかは言いきれませんが、最も誇りに思える演奏会でした。
なんかこの演奏会の前と後では私自信の中でのコンサートというものに対しての思いが変わった気がします。
3人の皆さんの成長がとても嬉しかったです。私自身は演奏会場にはアンコールの時しか入りませんでしたので、中での演奏がどうだったとかまるでわかりません。でも3人だけでなく私自身もなんか成長できたような気持ちになったものです。

もちろんここに貼ってあるものだけではありません。
演奏会にはそれぞれのドラマがあります。人がやるものですから、必ず平坦ではありません。
でもいろんなことがあり、それを頑張って乗り越える。
そういうものに立ち会える、それは客席で聴いているお客様もそうですよね。
みんなが成長していく。
そういう気持ちを持てるものに仕事としてふれていける。
それはとっても嬉しいことだと思います。

まだまだこれで当店が終わったわけでは全然ありません。
既に西堀で新しいわくわくに胸を躍らせています。
今日はどんなことがあるのだろう。そう楽しみにしています。

今後ともよろしくお願いします。

そして東堀の新潟IHビルさん。ありがとうございました。
by concerto-2 | 2015-11-26 18:15 | 街ネタ | Comments(0)
昨日の蔵織は月に一度の長岡のアンティーク着物「縁」さんの試着&展示会の日でした。
私も毎月楽しみにしています。

昨日もこんな感じで
e0046190_17321266.jpg

e0046190_17322833.jpg

e0046190_17324648.jpg

これほんの一部ですけど、実際に見るとさらに鮮やかです!

試着も5組もあって「縁」さんも大忙し。
そんな中、私が何年も前から知っているお二人が試着の予約をされてました。
e0046190_17342214.jpg

昨日が1回目の結婚記念日だったんですね。
私に驚いてもらおうと内緒にしてたそうで。。驚きました。そして胸が熱くなりましたね。
K夫妻これからも頑張るんだよ!

6時ころまで試着もあれば、見に来られるお客様のお相手などもあったりと大忙しだった「縁」さん。
全部終わった後で偶然私とペアルックだった「縁」スタッフ,まりこさんとツーショット。
e0046190_17372496.jpg

ピースが恥ずかしい。。w

「縁」さんの来月は12月13日になります。ぜひ見に来てください。

新規取扱いチケットが二つ。

新潟混声合唱団さんが来てくれました。
e0046190_173925.jpg

12月12日にスタジオAです。チケット取り扱っております。

篠笛の高垣千枝さんが来てくれました。
e0046190_17401016.jpg

裏には出演の皆さんがたっくさん。
e0046190_17402849.jpg

1月31日にアオーレ交流ホールAで行われる
「ながおかまちなかコンサート」vol.5
こちらのチケットも取扱いスタートしました。これだけの皆さんが出演されるコンサートです。いかがでしょうか。

そしてこちらの方が昨日来てくれました。
e0046190_17421669.jpg

先日、県コン受賞者コンサートでも見事なトップを務められたピアノの田口侑果さん。
田口さんも、今年度で卒業なんですね。
ということで、新潟大学音楽科さんの定期演奏会です。
e0046190_1744574.jpg

12月18日(金曜日) りゅーとぴあ劇場 19時開演 入場無料です。
ぜひ聴きに行きましょう。

そして夜にはこちらのリハーサルを終えたフルートさんが何人か来てくれました。
もう今週末ですね。
e0046190_17453061.jpg

今週土曜日、たくさんのフルート奏者さんが集結する一大コンサートです。
皆さん頑張っています。

今日の入荷からバッハのものが3種。
e0046190_17463574.jpg

上はガーディナーのロ短調ミサ、下の左がシャオ=メイのインヴェンションとシンフォニア、右はなんとファゴット九重奏によるゴールドベルク変奏曲。
いつの時代もバッハはリリースされ続けますね。しかも面白いものが。

今日は雨も降ってきました。一日一日寒くなってきてます。
あたたかくしていきましょう。
e0046190_17503696.jpg

シャモニーさんのちょっとアルコールが入ったホットコーヒーです。

明日はもうちょっと穏やかな一日でありますように。
by concerto-2 | 2015-11-24 17:51 | 展覧会のこと | Comments(0)

今日の日曜日は。

今日の日曜日は一番にお勧めしたいのは
新潟交響楽団さん!!!
e0046190_10561612.jpg

指揮者松沼さんの公演ははずれはありません!!
きっとすごい演奏になると思いますよ。

そしてヤマハさんのもお勧めなんです。
e0046190_10571486.jpg

これが夜だったら行くところなんですが。
ピアノの村山和子先生にもぜひ応援を!!

そして昨日
なんか、とっても感動的な公演だったらしいですね。
品田真彦さん。
e0046190_10581678.jpg

私のもとにも何人かの方から感想のメールをいただきました。
ある方は
「涙が出そうだった」
ある方は
「どう弾きたいのか、何を表現したいのかが本当によく伝わってきた」
などなど
また当店の方にも聴いて来られて方が何人も来られ
よかったよ。とのことでした。

品田さんご本人も来られました。
達成感あるいい表情されてました。

そして私はよく、その演奏の方向性、そして見かけもなんとなく。。w
勝手にリトル品田さんと言ってたりする、ピアノの小杉卓万くんも聴いて来られた後店に立ち寄ってくれて
すごい勉強になりました!!
とのこと。
そして、その燃えた心でワルトシュタインを弾いていってくれました。
e0046190_112289.jpg

それを陰で聴いてらした蔵織で開催している原婦美子さんの展覧会を見に来られてたお客様が
「すごいですね、プロの方ですか・・・」

「いや、高校生ですw」

さて明日の蔵織は月に一度の長岡の「縁」さんの展示会が行われます。
e0046190_1143632.jpg

私も毎月楽しみにしてるイベントです。ぜひお時間ありましたら見に来てください。

いい日曜日でありますように。
by concerto-2 | 2015-11-22 11:05 | 演奏会のこと | Comments(0)

今日のことですが!

今朝の県民の新聞さんにこのような記事が!!!
e0046190_11572378.jpg

今日の品田真彦さんのリサイタルについての記事です。

いい記事ですね。

さぁ!まだ今日もお昼です。(これ書いてる今現在)

まだ間に合いますよ! この記事をご覧になられて、興味をもたれた方はぜひだいしホールに行ってみませんか!
開演は14時!!
e0046190_1203193.jpg


「品田真彦ピアノリサイタル」お勧めです!

また昨日はこんな記事もありましたね。
e0046190_122185.jpg

先週末にヤマハさんで行われたピアノ教育連盟さんのオーディションの結果です。
小学3,4年生の部は 瀬高莉央さん、樋口結子さん
小学5,6年生の部は 吉村ほのかさん
中学生の部は 高橋悠花さん
高校生の部は 片山菜奈子さん
大学生などの部は 高橋萌香さん

おめでとうございました。
本選でも思いっきり楽しく頑張ってください!

明日の日曜日はぜひ新潟交響楽団さんいかがでしょうか。
e0046190_1264182.jpg

チケット扱っております。

いい週末にしましょう!
by concerto-2 | 2015-11-21 12:21 | 演奏会のこと | Comments(2)
さて、昨日書けなかった分、今回は長いっす!

週末のことの前に。
クラシック・フリークには聖書のごとき本「レコード芸術」。
(まぁ最近はほとんど中身読まないんだけど。。)

そこに、まず石丸由佳さん全国発売の告知がありました!
e0046190_16203378.jpg

あとはインタビュー記事ですね!

そして見て行ったら、横坂源さんも1ページ出てました!
e0046190_16213648.jpg


ちなみに、ぶらあぼ最新号を見てたら、、、最後のダンスのコーナーに先日蔵織で講演会をしてくれた評論家乗越たかおさんがコラムを書かれてました。ごめんなさい!知らなかった!
e0046190_16232752.jpg

乗越さんの文章面白いんですよね。

みんな頑張っています!

さて!この週末なんですが。
えこひいきします!
皆さま、もし明日お時間ございましたら、ぜひぜひぜひ!こちらに足をお運びください!
e0046190_16244190.jpg

品田真彦さんのリサイタルがあります。
あんなにいろんなところで活躍されている品田さんではありますが、ご本人からお聞きして以外に思ったのですが。
新潟市内でソロで有料のきちんとしたリサイタルって初めてなんだそうです。
考えてみると。。。。。あ、そっか。。なんですよね。
ということで、品田さんご本人もいつも以上に力が入っています。
ぜひ品田真彦さんが描くドイツ音楽の神髄、聴いてみてください!

21日の土曜日は

新大邦楽部さん
e0046190_16272778.jpg


などがあります。

22日の日曜日は

もしお時間ありましたら、新潟交響楽団さんお願いします!チケットもあります。
e0046190_1628382.jpg

今回はなんと言っても指揮者があの松沼さんです!
またまた熱い演奏が聴けることに間違いありません!
ぜひ潟響さんのパワフルな演奏をお楽しみに。

22日は
サックスもあります。(村山先生頑張ってください!)
e0046190_16294891.jpg


南区ではチェロもあります。
e0046190_1630921.jpg


見附ではベーゼンドルファーを弾こう!
e0046190_16305082.jpg


長岡ではヴェルディのレクイエム
e0046190_16311142.jpg


寺泊でははまなすウインド。河本先生指揮です!
e0046190_1632251.jpg


柏崎フィルさん定期です!
e0046190_16322545.jpg



月曜日祝日の23日は

新潟市吹さん!
e0046190_16332970.jpg


日中韓イベントのクロージングコンサート。新潟市ジュニア合唱団さんも出演。
e0046190_16341032.jpg


ソプラノ坪内さんリサイタル。
e0046190_16344443.jpg


いろいろありますね。

ちょっと遠いところでは、大阪で新潟市出身のピアノ丸山亜希子さんコンサートがあります。
e0046190_16353020.jpg

21日ですね。また新潟にも来てほしいですね。

そして蔵織では
まず19日から行っている原婦美子さんの絵本原画展が行われています。
そして23日には月イチのお楽しみ。私自身も楽しみにしている
長岡のアンティーク着物のお店「縁」(えにし)さんの試着&展示会があります!
e0046190_16403954.jpg

蔵織本館2階の3部屋使ってのイベントです。心洗われます。
ぜひよかったらお越しください。


土曜日の夜はよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」をお聞きください。
夜10時からオンエアです。
今週の内容は

放送日 2015/11/21


【シベリウス150 パート3 自然賛歌】
シベリウス生誕150周年を記念した4回シリーズの第3回
これまでの2回では、民族主義者としてのシベリウス、ヴァイオリニストを目指していたシベリウスに焦点を当てました。第3回は作風の変化に着目します。

◇シベリウス:花の組曲 op85 より 第1曲「ひな菊」
田部京子(p)

◇シベリウス:交響曲第3番 ハ短調 op52
ヘルベルト・ブロムシュテット指揮
サンフランシスコ交響楽団

◇ヴァイオリンとオーケストラのための2つのセレナード 作品69
クリスティアン・テツラフ(vn)
トーマス・ダウスゴー指揮
デンマーク国立交響楽団

[おすすめ新譜情報コーナー・マイニュー]
ソニーからベートーヴェンの三重協奏曲の新録音が発売されました。

ヴァイオリンはジュリアーノ・カルミニョーラ、チェロはソル・ガベッタ、ピアノはデヤン・ラツィック。

¥2,600+税
SICC-30248

となっております。

今日の入荷からピアノの新しいものを2枚ほどご紹介。
e0046190_1722411.jpg

ピアノの巨匠と新星の2枚です。
上がホロヴィッツの未発表ライブ、ライブ・イン・シカゴ1986
下が終わったばかりですがショパンコンクール2015の覇者、チョ・ソンジンのコンクールでのライブです。
チョ・ソンジンは新潟にも来ますしね、楽しみです。
いかがでしょうか。

寒くなってきたので、ヒーターを入れたら、なんか周りに集まって「ぼ~~~~」っとしている受付たち。。
e0046190_1793353.jpg

温泉につかってる気分になってんじゃないぞ! 数匹のチームに分かれて活発に泳ぎ回りなさい!
と言ってはいるのですが。。。「ぷへぇぇぇ~、はぁ?」って感じか。

3連休、よかったらぜひお越しください。
e0046190_17115410.jpg

あたたかくしていきましょう。

いい連休を。
by concerto-2 | 2015-11-20 17:12 | この週末は。 | Comments(0)
今日の蔵織は木曜日からの「原婦美子絵本原画展」の準備が午前中に終わり、おだやかな午後です。
原さんの展覧会は19日スタートで12月1日まで行われます。
e0046190_1651942.jpg

e0046190_16512667.jpg

e0046190_16514457.jpg

e0046190_1652291.jpg

e0046190_16522118.jpg

よかったら見に来てください。

今回は今現在の取扱いチケットのご紹介なのですが

ピックアップものとしていくつか。

こちらのチケット届きましたー!!!!
e0046190_16532897.jpg

3月6日に秋葉区文化会館で行われるジョイントコンサートです。
はい、まず私が1枚!(笑) ぜひぜひいかがでしょうか。

今週末、もしお時間ありましたら。。。。
土曜日なら品田真彦さんいかがでしょうか。
e0046190_16543626.jpg


日曜日なら新潟交響楽団さんいかがでしょうか。
e0046190_1654596.jpg


両方チケットあつかっておりますので。

では今現在取扱いしていますチケットをご紹介。

11月21日(土曜日) だいしホール 14時開演
「品田真彦ピアノリサイタル」
チケット 2000円 学生 1500円

11月22日(日曜日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
「新潟交響楽団 第97回定期演奏会」
チケット 指定 1500円 自由 1000円

11月28日(土曜日) だいしホール 14時開演
「ジョイントコンサート (新潟青陵大&短大 音楽研究室)」
チケット 1000円 学生 500円

11月28日(土曜日) 越後森林館 15時開演
「二台のチェンバロコンサート」
チケット 2000円

11月29日(日曜日) だいしホール 14時開演
「プロジェクト・リュリ第8回演奏会」
チケット 1000円

11月29日(日曜日) 江南区文化会館音楽演劇ホール 14時開演
「合唱団ユートライ第31回定期演奏会」
チケット 1000円 高校生以下 500円

12月4日(金曜日) りゅーとぴあスタジオA 19時開演
「トリオ・ペルラ 冬の夜のコンサート」
チケット 2000円 学生 1500円

12月5日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「冬の午後のコンサート」
チケット 2000円

12月5日(土曜日) だいしホール 18時開演
「新潟大学医学部合唱団 第80回定期演奏会」
チケット 500円

12月12日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 18時半開演
「新潟大学管弦楽団 第52回定期演奏会」
チケット 700円

12月12日(土曜日) 江南区文化会館音楽演劇ホール 13時開演&18時開演
「楽屋」(演劇)
チケット 1000円

12月27日(日曜日) りゅーとぴあ能楽堂 14時開演
「フルート・カルテット・キャトル コンサートvol.4」
チケット 2500円

2016年

1月11日(月曜日祝日) 願随寺 11時開演&14時開演
「和み時間 新春祝賀コンサート」
チケット 1500円

1月31日(日曜日) 江南区文化会館音楽演劇ホール 14時開演
「舘野ファミリー&フレンズ スペシャルコンサート2016」
チケット 3000円

2月27日(土曜日) 秋葉区文化会館 18時半開演
「新潟セントラルフィルハーモニー管弦楽団with大谷康子」
チケット 3000円

3月6日(日曜日) 秋葉区文化会館 14時開演
「ジョイントコンサート」
チケット 1500円 小中高校生 500円

というものを取り扱っております。ぜひいろいおrなものに足を運んでみてください!

すっかり遅くなりましたが、先週土曜日にありました新潟室内さんのことを。
e0046190_17311287.jpg

前にも書きましたが直前に発表になったサントリー芸術財団さんからの賞をいただいたとのことで、新聞にも載りました。そのこともあってか
びっくりするほどの長い行列!!今回はお客様の来場者数がいつもより、かなり多かったのではないでしょうか。

また演奏者の魅力もあったと思います。ハープの山宮るり子さんという新潟が生んだスターがソリストということもあったでしょうね。ピエルネの小協奏曲は見事な演奏でした!室内さんも!
ジョリベでのファゴットソロをされたエリック・メスマーさんもさすがプロオケで主席をはる方だと感じました。
それにピアノでは浅香みのりさん、オケの中でヴィオラ羽柴累さんという皆さんも参加されての演奏。
新潟室内さんもいつも以上に力が入ったすごい演奏でした。
後半のメンデルスゾーンも力演だったと思います。なかなかスコットランドって手ごわい曲だなとも思いましたが。
指揮者の松川さんは若干26歳!若い方なのですがパワーで吹っ飛ばすということなどなく、とても丁寧な演奏をされると思いました。いい指揮者さんですね。
今回はちょっとチャレンジなプログラムでしたが、次回はブラームスのハイドン変奏曲、プロコの1番交響曲、ハイドンの軍隊という直球ど真ん中なプログラムです。
これぞ新潟室内さん!というスカッとする演奏をまた期待しましょう!

今日1日ずっと聴いていたのはこちら。
e0046190_1701219.jpg

五嶋みどりさんのバッハ無伴奏。
うちのお客様の間でも賛否両論があるこの注目の新譜ですが、私はすごい演奏だと思うんですよね。
ぐっと入り込んだ弱音の美学というか、なんか宗教的な拝みたくなるような演奏だと思うのです。
もともとそういうものだろうと言えばそうなのですが、特に五嶋みどりさんの演奏には深いものを感じてしまいます。
長いキャリアの中で全集としては初めて取り組んだ、この無伴奏。私はお勧めしていいと思います。

ただ一日ずっと、これ聴いてるとちょっと滅入るかもですね。一日連続で聴くものではないかな。

明日は定休日なのです!!

そして第3水曜日ですので
新潟市役所ロビーコンサートがあります。12時20分から。明日は琴のコンサートですね。
西新潟病院でのロビーコンサートもあります。2時半からかな。明日はクラリネット岩淵仁美さん&ピアノ若杉百合恵さんの登場です!
こちらも明日ですね。
e0046190_1785292.jpg

もう満員かな。

いい水曜日でありますように。
by concerto-2 | 2015-11-17 17:09 | 取扱チケットの御案内 | Comments(4)
今日は蔵織の年明け個展で某若手の作家さん、うーん作家さんのまだ卵と言ってもいいのかもしれませんが。
来てくれてオーナーさんと打ち合わせをして概略を決めました。
私も応援したい人なので好評可になったらお知らせしますね。

さて、取り急ぎ昨日のベイシティローマンスのライブ写真を何枚か載せます!
撮影は昨日の公式カメラマンとしてたくさん撮影していただいたM.nakamuraさん。ありがとうございます。

もー会場となったジョイアミーアさんは満席!
やはり客席を見回すと、私と同年代というような方が多いですね。
開演前には本家であるベイシティローラーズのCDを流してましたが、「これ聴いただけで涙が出そう」という声も耳に入りました。

そして開演。
e0046190_17181384.jpg

オープニングはロックンロールラブレター!
e0046190_17184087.jpg


うぉー!と総立ち!!!、、、、、にならないところが同年代(笑)

演奏曲は追加公演もありますので書きませんが、ま~ローラーズを知っている人であれば一発でわかる名曲ばかりです。
私が中学1年の時にすりきれそうになるほど毎日LPを聴きまくっていた曲たちでした。
ほとんど歌えますw

時に甘く、時に激しく、そしてMCは爆笑の渦としてくれた、ヴォーカルせきがわさん。
e0046190_17214973.jpg

このせきがわさん、なんと東京藝大声楽科を出られている方なんですよ。

やっぱリードギターってかっこいいですよね!ギター渡辺さん
e0046190_1723762.jpg


冷静に熱いビートを刻む、ベース佐久間さん。
e0046190_1723432.jpg


見事なまでに全体のサウンドをまとめあげた魔術師のようなキーボード。バンマス桑原さん。
e0046190_1730612.jpg


この方のドラムあってのローマンス。ドラム本間さん。
e0046190_173248.jpg


本当に見事なライブでした。
最後は会場全員であのアルファベット(エス、エー、ティーで始まる同世代ならみんな知ってる)を叫ぶ、、い、いや叫ぶはないかw かってのフリークの皆さんで声を合わせる! そんな感動のフィナーレでした。
全員がやったぜ!みたいな感じのいい表情されてますよね。
e0046190_17553653.jpg


そしてこのがあって、今回のライブができたのです。中央にいらっしゃる素敵なレディは今回の企画のまとめなどすべてされた過足さん。
e0046190_17564290.jpg


私もライブ中、に感極まる瞬間が何度もありましたよ。
中学1年生に戻りましたね~たぶんたくさんのお客様たちも同じだったのではないでしょうか。

そして、また思いました。
中学の頃一生懸命覚えた曲だからこそ、今でも歌える。子供の記憶力たるやすごいものです。
最近の曲なんか覚えようと思っても絶対に無理。
やはり子供の頃のことって一生です。
そう思うと接客業においてもお子さんとの一期一会を大事にしないといけないよねと思いました。

ベイシティローラーズの音楽は私たちにとっては永遠です。

そして大好評につき、なんと追加公演まで決定したそうですよ。
e0046190_1803316.jpg

こちらも聴きに行きたい!という方は定員が少ないところなので速攻でお申し込みください!

まだまだ、おじさんもおばさんも頑張りましょう!
by concerto-2 | 2015-11-16 18:02 | 演奏会のこと | Comments(0)