コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ちょっと雨模様だった土曜日。

昨日載せていなかったのですが、今日は薫風之音さんの公演もありました。
こちらに。
e0046190_1739505.jpg

え?どこに?
裏をご覧いただくと。
e0046190_1740186.jpg

真ん中右の方にありますよね。
く~薫風さん申し訳ない。

お詫びに来年行われるコンサートのチラシをご紹介。
e0046190_17524375.jpg

e0046190_1753018.jpg

来年1月9日にりゅーとぴあスタジオAで行われる薫風之音さんのコンサート。
きっと満員になるかと思いますよ。チケットはお早めに。(当店では扱っておりませんので)

そして今日、薫風さんの演奏が行われた燕喜館さん。
今日から3日まで「花の越飾り」というイベントはお勧めです!最終日の3日には使われた花の格安販売するそうですし、ぜひ会期中足を運ばれてください。私も月曜日の朝に行ってこようと思っています。
蔵織、燕喜館、県政記念館は白山周辺の明治建築トリオ!として蔵織に来られるお客様にもガンガン紹介しています。3つとも入場無料ですし、ぜひ制覇してください。

こちらのチケット、取扱いスタートしました!!
e0046190_17583060.jpg

裏面も
e0046190_17584887.jpg

12月4日(金曜日) りゅーとぴあスタジオA  19時開演
「トリオ・ペルラ 冬の夜のコンサート」
チケット 前売り2000円 学生1500円

トリオ・ペルラさんって耳慣れない名前だと思いますが新潟初登場。
クラリネットは昨年ドイツから新潟に戻ってきた岩淵仁美さん。そしてヴァイオリン大嶋世菜さんとピアノ小島加奈子さんのお婦亜tりは東京で活躍されています。東京の方では何度か公演をされているそうです。
ぜひ岩淵仁美さんを応援してくださいね。
地元新潟でもまだまだ知られていないかもですが、これから名前を聴くことが多くなってくる演奏者さんですよ!
先日来てくれました。
e0046190_1843013.jpg

やる気が前面に出てくる元気な演奏者さんですよ。ぜひお見知りおきを。
チケット扱っております。よろしくお願いします。

盤鬼、平林直哉さんのグランドスラム。最新盤はムラヴィンスキーの必殺チャイコフスキー4番!
e0046190_1895467.jpg

以前にもグランドスラム・レーベルから出ていましたが、今回のは2トラック38のオープンリールからの復刻です。前回以上に迫力ある音になっています。
5番と6番もリリースされますのでお楽しみに。

これは今までの最高傑作ではないだろうか!
e0046190_18185592.jpg

ブルボン、アルフォート・シリーズの最新作「プレミアム・ジャンドゥーヤ」。
これは美味しいです!個人的にアルフォートNo1だと思います。

明日もいろいろとあります。
天気がよくなるといいですね。

いい日曜日でありますように。
by concerto-2 | 2015-10-31 18:21 | 演奏会のこと | Comments(0)
おー!もう10月も終わるではありませんか!
そして当店も東堀から西堀に移転してきて2ヶ月になりました。
早いものです。

では今週末のことについて。

31日の土曜日。

まずはこれにご注目ください!!
e0046190_1744343.jpg

演奏会などの前にこちらを紹介して、なんだ?と思われるかもしれません。

すごい重大なことが、ほとんど世間に知られることなく変わっている
その瞬間に今私たちはいるんですね。
国立大学の芸術系とかスポーツ系とかが大きく変わらされていることをご存知でしょうか。
7月頃に文科省からの指針が出され、もう今月20日には各大学からの返答が出されました。
新潟大学でいえば、いやわかりやすくいうと
新潟大学の音楽科と私なんか普通に言ってますが、実は先生を養成するコースと演奏を学ぶコースの二つがあるんですね。
その演奏を学ぶコース。これを廃止するということです。
同じことが美術、書道、スポーツのそれぞれで廃止される。そういうことになってしまったんですね。
このなったことに対して議論があったかどうか、ほとんどわかりません。
そして夏に指針が出たときも、またそれからも、マスコミ各社はほとんどこのことを取り上げることもありませんでした。
こんなことでいいんでしょうか?

要するに「演奏家になりたいとか、音楽を学びたいんだったら音大にいったらいいでしょ」
ということです。でも公立の音大っていくつある?ほとんどありません。
私学の音大に行けば? お金の面で余裕が無いと難しいです。
公立の一般の大学にそういうコースがあることはとても重要だと思うのです。
新潟大学の音楽科、正式には環境芸術創造なんとかっていうのですが、音楽科と書かせてください。
そこを出られて新潟や他の地域で音楽活動をされているかたはたくさんいらっしゃいます。
中央の音大を出られ戻られたり、留学から帰って来られたり、そういう人たちのみで地域文化が作って行けるか?
新潟でいえば今よりずっと寂しい状況になると思います。
新大、中央高校、ジュニアオケというようなものが新潟の土壌を豊かにしている原点ではないかと私は思います。
その一つが葬られようとしています。というか新潟大学の答申でも廃止すると明言されました。
国の指針の力は大きいです。
でもこれは全国の国立大学すべてに関わることなんです。こういうことがたくさんの人々が知らない中で決められて、知らされもしないで進められる。こんなことでいいんでしょうか。
国の予算の問題?
そんなにこのことに関わる予算が負担になるのでしょうか?
数日前に某省が3カ月で年金を10兆円流用に失敗して、なくしてしまったことが明らかになりました。
(これもあまり取り上げられていない)

新潟大学の国への答申が廃止と出されていても、なにか工夫して継続できないか、現場の関係者の皆さんは必死に頭をひねって頑張られています。
その行動の表れのひとつがこのシンポジウムです。
どのくらいの人が集まるのか、それも今後の話の運びに影響してくる可能性もあります。
ぜひお時間ある方は参加されてみてください。

今でもこの問題について全く知らないという方は多いです。
テレビやラジオや新聞などで、もっと取り上げてほしいものです。
前知事の平山さんは夏に国が表明した時に、それはおかしい。と表明していらっしゃいました。それも話題になってなかったですね。
こういう時こそ日ごろ「文化が大事」と言われている力を持たれている方は考えを表明してほしいものです。

そして、いろいろ大事なことが表に出ないまま決められ、進められているということが多い、今の時代
このまま行けば、今までのマスコミに対して一般の人々は信じなくなるのではないでしょうか。

それにしても夏に方針を出して秋に白旗を上げさせる。こんなに早急に決めることなのでしょうか。
来年以降に受験しようという学生さんたちがかわいそうです。

ということで、日ごろ政治的なことは書かないつもりの私ですが、このことだけは書かせてもらいました。

そして31日にあるコンサートなどは
e0046190_1731791.jpg

チケットあります。

e0046190_17313241.jpg

e0046190_17314342.jpg


e0046190_17315565.jpg


e0046190_17321325.jpg


あと、すいません今データがどっかいってしまって
江南区文化会館で14時開演 ウイリアム・ブランクル&石井玲子「チェロとピアノのデュオ・リサイタル」もあります。


11月1日の日曜日

りゅーとぴあワンコインコンサートがあります。
e0046190_17362945.jpg


長岡交響楽団さんお勧めです!チケットあります。
e0046190_173713.jpg


まだまだたくさん。
e0046190_17373228.jpg


e0046190_17375035.jpg


e0046190_1738664.jpg


e0046190_1738279.jpg


などがあります。

あと31日ですが、コンサートではありませんけど、新潟中央高校ダンス部さんが東区であります。
e0046190_17393961.jpg


いろいろあります。
普通の人がいろいろなものに足を運んで楽しんでもらえる。
そういうところから広げていきたいですね。

ご紹介したい展覧会が2つあります。
e0046190_17415377.jpg

左は新潟県民会館ギャラリーで3日まで行われている「第19回教美展」
私は昨日行ってきました。大好きな西村満先生の作品を今回も感銘を受けてきました。
入場無料でもありますのでぜひお時間ある方は見に行かれてください。

右は醍醐寺展でにぎわう朱鷺メッセ、その万代島美術館ではなくて。。。2階にあります小さな、アートギャラリー万代島の方。8日まで行われているのが佐渡出身の画家、水津ひとるさんの作品展です。
これまた素晴らしいのです。
水津さんの個展は過去何度か見に行ったことあって、今回行ったら私のことも覚えててくれました。嬉しい。
今回のテーマは「佐渡イマジナリア 無垢な生に捧ぐ」
佐渡に伝わる伝承などをヨーロッパの宗教絵画のような美しい作品に描かれています。
一見の価値ありますよ。お勧めです。入場無料。

一見の価値あり!と言えば。
今日の午前中。
偶然!!ぐーーーぜん!!!
古町を東京で行われているミスユニバース世界大会に出場する各国代表ミス80人が闊歩するイベントに遭遇しました!!
e0046190_17491615.jpg

e0046190_17492827.jpg

e0046190_17494429.jpg

いやいや、眼福なりw
この時ものすごい雷雨だったのですが、アーケードの中とはいえ寒いなかを笑顔で市民の方とふれあってました。さすがは国家を代表する皆さん、プロだね~と思いました。個人的にはトルコとベトナムの代表さんにちょっと心(目)奪われてましたw
こんな地方に来ていただきありがとうございました。いいもの見させていただきました。

最後に、土曜日の夜はよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」をお聞きください。
今週の内容は

放送日 2015/10/31


【この人を聴け! 作曲家ジョン・アダムズ 】
今回は「この人を聴け!」シリーズで「 作曲家ジョン・アダムズ」がテーマ


◆ジョン・アダムズ:「ショート・ライド・イン・ア・ファスト・マシーン」
サイモン・ラトル指揮
バーミンガム市交響楽団


◆ジョン・アダムズ:「ハーモニーレーレ」第1部
サイモン・ラトル指揮
バーミンガム市交響楽団


◆ジョン・アダムズ:「ハーモニーレーレ」第2部
サイモン・ラトル指揮
バーミンガム市交響楽団


◆ジョン・アダムズ:「ハーモニーレーレ」第3部
サイモン・ラトル指揮
バーミンガム市交響楽団


[音楽トピックス]
東京交響楽団の2016/17シーズンの新潟定期について


ということです。
ジョン・アダムズだと私はピアノ曲で「中国の門」という曲が好きです。
でも面白いところに目をつけますね~

寒くなってきましたが体調に気をつけて頑張りましょう。
あたたかくしていきましょうね。

よかったらぜひ当店にもお越しください。
いい週末でありますように。
by concerto-2 | 2015-10-30 17:53 | この週末は。 | Comments(4)
もう今週も後半になりました。早いものです。
それなのに先週のことから書きます。

蔵織の先週末は怒涛の1週間でした。

先週末のこと。

まずは土曜日。
悩みに悩んだけど、出かけて行ったのがこちらのコンサート。
e0046190_16484546.jpg

新潟中央高校第9期の皆さんが集まって行ったコンサート。
ピアノの加藤桜子さん、室井まりかさん、ソプラノの皆川如さん、ファゴットの小武内茜さん、ヴァイオリンの飯田輝美さんの5人。
室井さん以外は全員県外で頑張っています。
こうして新潟に結集してやるのは9期さんは3回目とのこと。頑張っています。

まだまだ進行とかトークとか改善ポイントもあったかとは思いますが
これから場数を踏んでいくことによって良くなっていくことでしょう。
とりあえず今は今できることからやれればいいと思います。

加藤桜子さんはトップでのソロ。緊張されたかと思います。そして伴奏もカプースチンなんてピアノもたいへんだったと思います。
室井まりかさんはいつものクールな感じから一転して、燃えるような熱いシャコンヌ。驚きでした。
皆川如さんはよく響く声、やはり歌の人がいるとステージが落ち着きます。
小武内茜さんは演奏もいいですが、演奏している時の雰囲気がいい。これもプロとして大事なことです。
今回一番楽しみにしていた飯田輝美さんは、すごく上手くなってて、また技術面だけではなく総合的に演奏者としてステップを上がっていると感じました。

みんな立派でした!
本当によく頑張っていますよ。ぜひこれからも地元新潟で演奏する機会を作ってください。楽しみにしています。

その日の夜は演奏を終えた加藤桜子さんと小武内茜さんが蔵織に来てくれました。
e0046190_16581793.jpg

東京藝大のゾエさんから作品について説明を受けています。
傍らにはピアノ小杉卓万さんの姿も見えますねw
みんなにとって思い出に残る一日となったことでしょう。

日曜日は蔵織フィーバー最高潮でした。
新潟&ナント市の展覧会が3時で終了。撤収作業に入り、その後も夜から喫茶室はイベント打ち合わせ会。本館2階は日本画教室、そして蔵はコンサートのトリプル・ブッキング!
そのコンサートとはこちら
e0046190_1715948.jpg

大作綾さんと笠原恒則さんとのコンサートでした。
日曜日の夜で、そんなに宣伝もしてなかったのですが20人近くの方にお越しいただきました。
私は最後の方まで中には入りませんでしたが、いいコンサートなのは漏れてくる音からも伝わってきました。
特にラストの初音ミクはよかったですね~。

写真はこれから出陣!の大作綾さん。
e0046190_174268.jpg

かっこいい!

このお二人でのコンサート、三条でもありますよ。
e0046190_1752359.jpg

11月29日に三条東公民館で14時開演だそうです。このお二人は最強のコンビです。

また、笠原恒則さんで新しく発表されたのはこちら
e0046190_1763625.jpg

裏面も
e0046190_1765114.jpg

ニャンともかわゆすなデザインですねw
12月19日(土曜日)アミューズメント佐渡にて14時半から。
笠原さんとチェンバロの佐藤世子さん、そしてピアノの飯田珠美さんの3人でのコンサートです。
鍵盤楽器の楽しさが伝わるコンサートになると思いますよ。佐渡の方は是非。

バロック音楽での新しいCD。。この2ついかがでしょうか。
e0046190_1717345.jpg

レイチェル・ポッジャーのビーバー「ロザリオのソナタ」
アレクサンドル・タローのバッハ「ゴールドベルク変奏曲」
共にファンが多い人気奏者さんですね。個人的にはポッジャーにはヘンデルのヴァイオリンソナタを録音してほしいな~。

コンサートのチケット新規取り扱い&展覧会の告知を。
e0046190_17232266.jpg

羊画廊さんの分店である小羊画廊さんで11月5日から行われる展覧会があります。
小羊絵画教室「絵本原画と絵画展」
11月5日から10日まで。まずはこのお知らせ。
そしてこの展覧会に作品も出品されているのが
この小羊画廊でギターコンサートを行う関矢大介さん。
このクラシックギターコンサートのチケットを新規取り扱いしております!!
11月7日(土曜日) 15時開演
関矢大介 クラシックギターコンサート「intervel」
チケット 800円
ぜひいかがでしょうか。
実は関矢さんから当日の演奏曲を連絡いただいています。公表してもいいとのことでしたので書きますね。

ヨークのサンバースト
ヴィラ=ロボスの12のエチュードより第1番
さくらの主題による変奏曲
ブローウェルの舞踏礼賛
ブローウェルの11月のある日

ディアンスのリブラ・ソナチネより第2,3楽章
ピンクフロイドの天の支配
ピンクフロイドのシーエミリープレイ
ヨークのムーンターン

ということです。ずらりと並んだ名曲ぞろい。関矢大介さんの渾身のライブ。
ぜひお楽しみに。

明日の古町にはすんごいイベントがあるんです!
もーぶったまげますよ。
e0046190_17382485.jpg

明日のお昼に。。。12時から13時半くらいまで古町1~6を、、、な、な、なんと!!東京で行われているミスインターナショナル世界大会に出場している世界から集まった各国の代表ミスが80人が歩かれるのだそうです!!これはむちゃくちゃすごい!見に行きたいぞ!
ぜひお時間ある方は明日のお昼に古町にお越しください!
by concerto-2 | 2015-10-29 17:39 | 演奏会のこと | Comments(0)

すいません。

ブログの更新が滞っておりますが
元気にやっていますw

今日もなんだかんだで書けそうにありませんし、明日は用事があり完全に店には来ないので
木曜日には必ず!!!

先週末のいろいろな演奏会のことは

「にいがた音楽雑記帳」
「いちかっこジョバンニのクロソイドダイアリー」
「いぽぽぽぱんぱのブログ」

をお読みくださいね。
毎日いろいろとあるものだなぁ~と思っております!!
by concerto-2 | 2015-10-27 17:59 | 街ネタ | Comments(0)
今行っている日仏イベントの東京藝大の皆さんの展覧会になり毎日がバタバタの蔵織。。。。
う~ん、、ここで数時間抜けるのは心苦しい。。。のですが
だいしホールの中央9期さんのコンサートに行くことにしました!
e0046190_1223791.jpg

すいません、1時半から4時ころまで店を閉めています。
悩みに悩んだのですが、飯田輝海さん、加藤桜子さん、小武内茜さん、室井まりかさんなど高校生のころから知っている皆さんがこうしてプロとなり、そして活躍している遠くから戻り、結集して行う演奏会。
聴かずにおれません。。。
さっと行って、さっと帰ってこようと思います。
みんなの立派になった姿を目に焼き付けてきます。

また蔵織オーナーさんにもお話したら、行って来い!とのお言葉。
ありがたやありがたや。
すいません!ちょっとだけ店を空けます。明日はずっと普通にやっています。
by concerto-2 | 2015-10-24 12:25 | 演奏会のこと | Comments(2)
蔵織、今日はナント市の方々をお迎えしてのパーティが夜あります。
その準備でてんやわんや。
そんな中、東京藝大の皆さんの先生がわざわざ見に来られたり、横浜市の視察団の方々がいらしたり
一日フィーバーしています。。日曜日まで開催されています。週末は特に大きなイベントはないので、ゆっくりご覧いただけると思います。
e0046190_16423388.jpg

また東京藝大からの若き3人の皆さんにも会いに来てください。本当に一生懸命頑張っています。作品の説明も直接お相手してくれますよ。

では、まず24日の土曜日。

一押しはこちら。だいしホールです。
e0046190_16435365.jpg

もしかすると私も聴きに行くかもしれません。まだ悩み中です。

中央高校さんのホールではこちら
e0046190_16445215.jpg


りゅーとぴあ能楽堂ではこちら
e0046190_16453060.jpg


天寿園ではこちら
e0046190_1646362.jpg


器さんではこちら
e0046190_164634100.jpg


新潟県民会館小ホールではこちら
e0046190_1647822.jpg


三条ではこちら
e0046190_16474816.jpg


柏崎ではこちら
e0046190_1648720.jpg


あと長岡の朝日酒造エントランスホールではSANDOコンサートで平林弓奈さんのピアノコンサートがあるそうです。

25日の日曜日。
私の一押しコースは
寺宵よろしくお願いします!!チケット扱っております。
e0046190_1650465.jpg


そして寺宵終わったら当店主催の蔵織ライブいかがでしょうか。
e0046190_16505335.jpg


ちなみに笠原さんはこのライブでチェンバロを2台運び込まれます。
いつものに加えてこちらが新たに参戦。
e0046190_16514832.jpg

e0046190_1652118.jpg

ヴァージナルという種類になるチェンバロです。バロックがとってもいい音で響くそうですよ。

シネウインドのサンデーナイトライブもぜひよろしくお願いします。
e0046190_16591835.jpg

中央ヤマモダン!!私の一押しの集団です。コントライブ。

りゅーとぴあスタジオAでは声楽パフォーミング集団、エトランジェさん。
e0046190_1733865.jpg

チケットあります。

西区コミュニティセンターでは内田美果さん。
e0046190_1741326.jpg


秋葉区ではすっごく有名なドラマーさん。
e0046190_1745239.jpg


上越では新人コンサート。25日はピアノの稲生さん。
e0046190_1753928.jpg


などがあります!いろいろありますが、どれも満員になりますように。
個人的にはシネウインドの中央ヤマモダンが心配。ヤマモダンは来年、蔵織で毎月ライブの予定ですのでよろしくお願いします。

それと明日の中央9期さんのは悩む。。というか数日前まで行くことに決めていました。
しかしここ数日、蔵織は怒涛の毎日でありまして。。明日の様子を見て決めます。
行くことになったらですが、すいません1時半から4時くらいまで店閉めてます。行くことになったらですが。
9期の皆さんや7期の皆さんは特別なんですよね。うー行きたい。

久々に今日の入荷。
e0046190_17113328.jpg

新譜が4つ入ってました。
e0046190_17115167.jpg

どれもよさそうだけど
個人的にはこのコントラバスの無伴奏ものが、なんか興味津津。

県政記念館さんは明日と明後日はガタフェスで、コスプレイヤーさんたちの撮影会場?になるそうです。
あと今花を全館に展示していますよ。
e0046190_17144594.jpg


土曜日の夜は、よかったらFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
夜10時からオンエア。

今週の内容は

放送日 2015/10/24

【バルトークとヤナーチェク 1926 】
ハンガリーのバルトークと、チェコのヤナーチェク。西欧から離れた場所で独自の音楽言語を用いて傑作を書くふたり。


■バルトーク:ピアノ協奏曲第1番
マウリツィオ・ポリーニ(p)
クラウディオ・アバド指揮
シカゴ交響楽団

■シェーンベルク:6つのピアノ小品 より 第2曲
マウリツィオ・ポリーニ(p)

■ヤナーチェク:「シンフォニエッタ」
クラウディオ・アバド指揮
ベルリン・フィル

[おススメ新譜情報コーナー・マイニュー]
オクタヴィア・レコードより「エクストン・ラボラトリー・アナログ・コレクション」がリリース。

今回発売されたのは、小林研一郎指揮チェコ・フィルによるブラームスの交響曲第2番、ホルンのラデク・バボラークによる「ブルックナー・イン・カテドラル」の2タイトル。

◆ブラームス:交響曲第2番

小林研一郎(指揮)
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
価格:4,500円(税別)
品番:OVJL-00002

◆ブルックナー・イン・カテドラル

ラデク・バボラーク(ホルン)
アレシュ・バールタ(オルガン)
チェコ・ホルン・コーラス
価格:4,500円(税別)
品番:OVJL-00003

http://www.octavia.co.jp/news/2015/08/post-99.html

いろいろあってにぎやかな週末です。あ、旧斉藤邸別館もイベントやコンサートがあるんですね
ちょっと詳細チェック間に合いませんでした。

ぜひ楽しい週末を!
by concerto-2 | 2015-10-23 17:16 | この週末は。 | Comments(2)
続いては、ここ数日のことで蔵織で行っている展覧会のことを。

21日から蔵織ではこちらがおこなわれています。
e0046190_16571936.jpg

e0046190_16574179.jpg

「MEMOIRES VAGUES ~それを見たという~」
新潟市とフランスのナント市との合同イベントです。
今週日曜日までおこなわれています。

作品を出しているのは、この4人の皆さん!
e0046190_16595128.jpg

一番左が新潟市の民俗学や妖怪の権威、高橋郁丸さん。その隣はナント市から東京芸大に留学生として来られているゾエ・シェレンバウムさん、そして同じく東京藝大の院生の岡本羽衣さん、同じく東京藝大院生の中井伶美さんの4人。
面白いですよ。

まず入ってすぐの部屋には岡本羽衣さんの新潟県政記念館を撮影したインスタレーション作品。
e0046190_1742784.jpg

e0046190_1744149.jpg

きれいな映像です。そしてちょっと工夫されているので面白いです。

蔵の1階は高橋郁丸さん。
e0046190_17122887.jpg

e0046190_17124691.jpg

いろいろと勉強になります。

蔵の2階は中井伶美さん
e0046190_17141391.jpg

e0046190_17142719.jpg

迫力ある作品です。

本館の2階はゾエ・シェレンバウムさん。
e0046190_17243486.jpg

e0046190_17245654.jpg

2階を全部使って、2つの作品をみれます。新潟市とナント市の地図を重ねたものと新潟の古い写真などを障子に投影します。

って、まぁ見てみないとわかりませんよねw
作家さんたちもいて頑張って説明しています。東京藝大の3人の皆さん、毎日頑張っていますよ!

明日は夜に蔵織で関係者パーティがあるので、その準備とかも学生さん頑張ってます。
日曜日まで頑張れ頑張れ!

ぜひ25日日曜日の3時まで行われています。ぜひ見に来てください。

そして25日、展覧会が終了したらチェンバロを運びこんで

こちらを行います!
e0046190_17371886.jpg


蔵の中で聴くリコーダーとチェンバロはいいですよ!
そしてこの日はなんと!
チェンバロが2台運び込まれます。
いつもの笠原さんのチェンバロに加え、ヴァージナル・チェンバロも使用されます。
こちら
e0046190_1755431.jpg

e0046190_17551812.jpg

この楽器について笠原さんのコメントです
「この楽器、本来の住処である初期バロックに抜群の適性があるのはもちろんなのですが、これが意外にも民族系の音楽や歌謡曲にしっくり来るんですよ。ちょっとアイリッシュハープや三線を思わせるキャラクターがありますよ。お楽しみにされてください」
とのことです。
この楽器は笠原さんがお借りしているものだそうで、本番で使われるのはこの蔵ライブが最後とのことです。
ぜひいかがでしょうか。

最後に今日届いた新譜。
e0046190_17574384.jpg

ユジャワンと五嶋龍さんの新譜。いかがでしょうか。

明日はこちらがありますよ!
e0046190_17593443.jpg

市橋靖子さんと川崎祥子さんの楽しい映像付きコンサートです。
チケット扱っております。ぜひいかがでしょう。

いろいろとありますね。
楽しいことたくさんです!
体調に気をつけて頑張りましょう。
by concerto-2 | 2015-10-22 18:01 | 展覧会のこと | Comments(0)
先週末からバタバタしていて滞っていました。
ちょっと一息つけたので、たまっていたことなどから。

まず日曜日には東京交響楽団さんに行ってきました。

指揮は昨年くらいから大きな話題になっているウルバンスキ。
そしてメインが「火の鳥」ということで大いに楽しみにしていました。
e0046190_1312620.jpg

もう多くの方がお書きにもなられているので、細かくは書きませんが。

うん、たしかに若手ではありますが、オーケストラをコントロールする力量はありますね。
これからビッグネームになって行かれるのは確実なところでしょう。

その上で個人的な思ったことをちょっと言えば

まずモーツァルトのヴァイオリン協奏曲のソリストさんよかったですね。
線が細いタイプみたいなので、モーツァルトでない曲をやったらどうなのか?とも思いましたが
今回演奏されたモーツァルトでは音もきれいでのびのびしてて曲想にもぴったり。
いい演奏でした。

あとウルバンスキは、とてもきれいに仕上げるな~と思いました。
ただ、そもそも東京交響楽団さんって、すごくバランスが良くてきれいなオーケストラなので
さらに磨きがかかって、、、、かかりすぎかも。。と思ったりもしたんですよね。
火の鳥なんかも盛り上がりましたが、はっちゃけてるって感じは全くなくて
見事なまでの立派な演奏でした。でも、なんかもうちょっと羽目をはずしてるような感じがあってもいいかも。
と思ってしまいました。いや、いい演奏なんですよ。

ブラームスはもうちょっと重くて角のある演奏の方が個人的には好きです。

来季は名門オケのシェフになるという情報もあります。これから期待しましょう。

東京交響楽団さん次は
e0046190_13422036.jpg

バルトーク楽しみ!
そしてお昼のロビコンは
e0046190_13425717.jpg

これまたすごい演奏になりそう。

次は11月29日です。我々も元気でその日を迎えましょう!!

さて昨日は第3水曜日ということで、新潟市役所ロビーコンサートの日でした。
蔵織の新展覧会初日ではあったのですが、ちょこっと店を閉めて行ってきました。
なんせ、メンバーが。。ギター経麻朗さん、ヴァイオリン庄司愛さん、チェロ渋谷陽子さん、ピアノ(キーボード)斉藤晴海さん!この4人が組んだチームなら行かずにはおれません。

オール・ピアソラ・ナンバーでのコンサート。
オブリビオンに始まり、ブエノスアイレスの春&冬、フーガとミステリオ。そしてアンコールはリベルタンゴ。
もう当然ながら、てか、この4人ですからね。そりゃもうですよw
とりあず写真を撮ってきたので、雰囲気だけでも伝われば。
e0046190_13585925.jpg
e0046190_13591426.jpg

e0046190_13593370.jpg

e0046190_13594991.jpg

e0046190_140450.jpg

e0046190_1401865.jpg

贅沢なほどいいロビーコンサートでした!

この市役所ロビコン、次回は11月18日(水曜日)筝三人静&浅井恵子さんによる演奏だそうです。

ここ数日のこと。コンサート編。とりあえずこんな感じで。
by concerto-2 | 2015-10-22 14:02 | 演奏会のこと | Comments(0)

ただいま蔵織大騒ぎw

東京交響楽団さんのことなどいろいろあるのですが、今日の蔵織大騒ぎでございました。

今日までイランのキリムと金沢の陶器の展覧会をやっておりまして。。。

撤収していただき。。。

なんと次の展覧会は明日スタート!!!

こちら
e0046190_181217.jpg

e0046190_1813373.jpg


東京藝大の3人の若者さんたち、大奮闘中です!

私も音響関係のセッティングでお手伝い。

そこになんと!フランスから留学で来られている美しきフランスレディさん

重要なるリモコンを東京にお忘れとのことがたったさっき発覚!
今大急ぎでオーナーさんと美しき留学生さんヤマダ電機に走っていますw

撤収と飾り付けが同日と言うのもなかなか無いのでは。
さて東京藝大の皆さん&高橋郁丸さん、朝までに終わるのか!!

私はそろそろ帰ります。。今日はずっと懸案だった原稿をやっと書き上げることが出来て一息つけました。。
でも締め切りを大幅に過ぎてたので本当に申し訳ございませんでした。

明日からの新潟市&ナント市合同展覧会になるのかな?
ぜひ見に来てください!

明日は水曜日ですけど蔵織&コンチェルトやってます!!

そして連絡を一つ。

明日は東京交響楽団さんの特割コンサートがありますね。

そして新潟市役所ロビーコンサートもあります!!
明日はすごいですよ。経麻朗さん&渋谷陽子さん&庄司愛さん&斉藤晴海さんのカルテットです!!
これはお時間ある方は是非!
私も行けたら行きたいと思っています。ちょっと店閉めて。
お昼の12時20分から50分の30分のコンサートです。

それ以外の時間は開いてますのでよろしくお願いします。

さてさて、明日からの若い皆さんの作品展示、よろしくお願いします。
by concerto-2 | 2015-10-20 18:11 | 展覧会のこと | Comments(0)
今日はとてもいい天気の土曜日です。
静かでいいですね。。。。。ってあんまりにも静かではいけないのですが
ぜひ街に出てコンサートいったりお店行ったり。。。蔵織来られたり当店こられたりw
我が蔵織&コンチェルトでは入り口にてかわいい面々がお迎えいたしておりますので。
e0046190_16561311.jpg

でも最近水温が冷たくなってきたからか、隠れ気味ではありますが。

さてこの数日で新たに取り扱うチケットが増えましたよ。
フルートが多いw

まずは新潟フルートアンサンブル・アカデミーさん
e0046190_16581100.jpg

11月8日(日曜日) だいしホール 14時開演
「新潟フルートアンサンブル・アカデミー第16回演奏会」
チケット 2000円 学生1500円

合唱団ユートライさん
e0046190_16591846.jpg

11月29日(日曜日) 江南区文化会館音楽演劇ホール 14時開演
「合唱団ユートライ第31回定期演奏会」
チケット 1000円

冬の午後のコンサート
e0046190_175766.jpg

e0046190_1752129.jpg

12月5日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「冬の午後のコンサート vol.4」
チケット 2000円 

フルートカルテット「キャトル」さん
e0046190_1724397.jpg

e0046190_1731975.jpg

12月27日(日曜日) りゅーとぴあ能楽堂 14時開演
「キャトル フルートコンサート vol.4」
チケット 2500円 高校生以下 1500円

以上4つが新たにチケットを取り扱っております。ぜひいかがでしょうか。

フルートと言えば先日、柏崎で武藤千明さんの公演をご紹介しましたが、武藤さんが出られるものが長岡でもありますのでご紹介。
e0046190_17445718.jpg

e0046190_17451144.jpg

12月26日に長岡NCホールで行われます。楽しそうなコンサートですね。

オカリ―ナの集いというものもあります。
10月31日に天寿園。入場無料。
e0046190_17462582.jpg

e0046190_17463938.jpg

出演の皆さんのお名前を見ていると「おっ!」という方がたくさんいらっしゃいますね。
いい集いになることでしょう。

週が明けてのことですが
20日の火曜日には江南区文化会館でこちらがあります。
e0046190_17485088.jpg

大作綾さんと笠原恒則さんが今年度シリーズで行っている「この世は舞台」
20日には白澤享さんをお迎えしての演奏。最強のトリオです。お楽しみに。

また20日には三条でコントラバスの佐野央子さんの公演があります。
e0046190_17512779.jpg

こちらもゴージャスな感じのコンサートになりそうですね。

いろいろあります。

新譜でおもしろいものを一枚。
こちら
e0046190_17522999.jpg

これ興味あるんですよね~

メーカーコメントはこちら

カンターテ・ドミノ~システィーナ礼拝堂聖歌隊が神に捧げる音楽
世界最古の聖歌隊による響き

ローマ・カトリックの総本山バチカンのサン=ピエトロ大聖堂、北隣に位置するシスティーナ礼拝堂。礼拝堂を飾る巨大なミケランジェロのフレスコ画「最後の晩餐」も有名ですが、システィーナ礼拝堂聖歌隊は、世界最古の聖歌隊として知られています。この礼拝堂の建立以来、500年以上にわたって美しい歌声を響かせてきました。
 バチカンの許諾の下、ここに初めてシスティーナ礼拝堂におけるスタジオ録音によるCDが制作されました。ここに収録された作品は、作曲当時よりこの場所で歌われた作品。そしてあのモーツァルトが一回聴いただけで楽譜にしてしまったというアレグリの『ミゼレーレ』は、このシスティーナ礼拝堂以外の場所に出すことが禁じられており、ここに所蔵されている特別な1661年写本版による世界初録音がここに収録されました。システィーナ礼拝堂聖歌隊の歌声の真髄をポリフォニックの響きで堪能できる、貴重なアルバムです。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
● グレゴリオ聖歌:天よ、露を滴らせ
● パレストリーナ:あなたに向けてわが魂を
● ラッスス:第8旋法によるマニフィカト
● グレゴリオ聖歌:それは異邦人への啓示のための光・・・パレストリーナ:今こそ主よ、僕を去らせたまわん
● パレストリーナ:バビロンの河のほとりで
● パレストリーナ:恥辱は私の心をくだき
● アレグリ:ミゼレーレ(1661年システィーナ写本版)
● グレゴリオ聖歌:キリストは私たちのために従順になられた
● アネーリオ:キリストは私たちのために従順になられた
● ビクトリア:私の民よ
● パレストリーナ:キリストよ、御身を崇めん
● パレストリーナ:泉の水を求める鹿のように
● パレストリーナ:主のみ使い
● ラッスス:すべての地よ神をほめ
● パレストリーナ:あなたは彼らを立ててこの地の君とする
● パレストリーナ:汝はペテロなり

 システィーナ礼拝堂聖歌隊
 マッシモ・パロンベッラ(指揮)

 録音時期:2015年5月
 録音場所:バチカン、システィーナ礼拝堂
 
これよさそうですね~。。曲もオールスターみたいな感じですし。
いつか聴いてみよう。

明日はパクキュヒさんもあるし、東京交響楽団さんもあります。
ぜひ会場に行きましょう。

なので私も4時40分くらいになったら閉めて東京交響楽団さんに行きます!

いい日曜日でありますように。
by concerto-2 | 2015-10-17 17:56 | 取扱チケットの御案内 | Comments(2)