コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今日が当店の今年最後の営業日です。
明日の大晦日と元旦の二日間はすいません、お休みさせていただきます。

年明けは2日から営業します。
そしてこれまたすいませんが3日は午後の1時半くらいから3時半くらいまで出かけております。
4日からは通常になります。

早いものですね。波乱万丈だった今年1年ももうすぐ終わり。
皆様ありがとうございました。

前にリングアンサンブルの整理券が無くなった、と書きましたが本日補充していただきました。

今朝の県民の新聞さんにはメディアシップでの年明けイベントが告知されていましたね。
e0046190_1620915.jpg

e0046190_1620299.jpg

4日の柳本幸子さん、経麻朗さん、響一郎さんのコンサートが満員になりますように。

えーでは、最後に書くものは、、、、ありがちではありますが
簡単に今年のベストものを。

コンサートについてですが
今年から1人体制になったので、午後の部のものがなかなか行けなくなりました。
なので聴きに行った数が今までの半分以下になっています。
ということで、あんまり参考にもならないかもしれませんので。というかそもそも素人感想だし偏りもあるし
ふ~んと聞き流してくださいねw
それと順位をとりあえずつけてますけど、今の気持ちによるものなので日が変われば変動するくらいのものです。あまりお気になさらずにお願いします。

まず有名どころのものでは
パクキュヒさんのリサイタル、飯森さんの幻想交響曲などはよかったですね~。
そんな中「有名どころ部門」第1位は 4月に来たジンマン&チューリッヒトーンハレのブラームス4番。
これはほんとよかったです。
ジンマンというと、あの個性的なベートーヴェンのCDが頭にあって苦手な部類だったのですが、最近のマーラーやブラームスはロマン派のうねりみたいなものも感じられて、とってもいいです。
実演でのブラームスには本当に感動しました。

そして、私の本分でもある
「地元部門」

第6位から 7月27日に行われた県コン本選会での ピアノ部門小学5,6年の部での 土屋光さんの弾かれたモーツァルトの10番ソナタです。

もちろん大賞を獲得した山崎さんも素晴らしかったですが、この土屋さんのモーツァルトも素晴らしかったです。なんかモーツァルトが弾いているのではないか?と思うような輝くモーツァルトでした。

第5位は 11月28日のにいがた音楽協会記念コンサートでのピアノ石井朋子さん。

ソロでよりベルガルモや伴奏などで聴く事が多くなっていた石井さんですが、この日はスクリャービンの黒ミサに始まり、ラフマニノフへ続けるというロシアンピアニズムの本流を聴かせてもらいました。
ちょっと記念コンサートのトップにはどうかと思ったプログラムでしたがw
これぞ!石井さんの真骨頂という演奏でした。

第4位は 6月15日に当店インストアライブでのピアノ小黒亜紀さん。

革命とかハンガリー2番とかいつものすごいピアノ演奏もありましたが、やはりこの日のハイライトは
新潟アナウンススクール小柳先生のご指導による、小黒さんの作曲&朗読&演奏による「最後だとわかっていたなら」。も~なんかもう会場全体がすすり泣いていましたね。私はリハーサルも入れて5,6回小黒さんの「最後だと~」を聴きましたが、何度聴いてもじ~んと来て、やはり堪え切れませんでしたね。
ある方は「人生で2番目の感動だぁ~」(だったかなw)と目をはらされていらっしゃいました。
あの感動が3月のリサイタルで、広いだいしホールの中にも伝わることを願っています。

第3位は 7月26日のだいしホール。トリオ・ベルガルモ。

結成10周年イヤーだった今年のトリオ・ベルガルモ、この記念コンサートに向けては当店でもインストアライブをやってもらったし、またジャズフラッシュでのライブもクラシックのライブではないような熱いライブを展開してくれたベルガルモ。しかしこのだいしでのコンサートを見たら、すべてはこの日のためにあった!ということが感じられる演奏だったと思います。日ごろはクールと称されるベルガルモですが、この日は火の玉のような熱演でした。こんな奇跡のようなユニットはこれからも継続していってほしいですね。

第2位は 5月10日の燕喜館、笠原さんと大作さんのみんなのうたで巡る四季総集編。

これはあんまりお客様も残念ながら少なかったのですが
すごいコンサートだったと私は思いましたよ。
NHKのみんなのうたの歴史の中から20曲くらいを二人で演奏されたのですが、まず演奏するための笠原さんのチェンバロ編曲がすごい!全曲ご自身で編曲されたそうですが、そのアレンジが素晴らしいのですよ。
個人的には長い「さとうきび畑」のアレンジは胸に響きましたね。あと大好きな「月のワルツ」が聴けたのも嬉しかった。
そして、(まるちん)大作綾さんの歌がいい! もちろん本業の歌い手ではないので朗々と響かせて~というクラシックのソプラノのような感じはありません。でも彼女はなんといっても舞台女優。それだからこその歌詞の言葉がものすごく立つんですよね。それが素晴らしかった!まるちんかっこよかった!

そして
第1位は 9月14日のりゅーとぴあコンサートホール、新潟ジュニアオーケストラ教室コンサートです。

これは今年聴いた演奏と考えるにあたりなんです。演奏会ではなく部分的であってもその部分の演奏が本当に心に響いた!ということで選びました。
なので、この公演でのメインであったドボルザークの8番。
そこでの4楽章の頭のトランペットソロを吹いた主席佐藤君の演奏を今年のベスト1にします。
これあの公演を聴かなかった方には
「あぁまぁどうせ知り合いなんだろうから、お手盛りの結果なんだろう」と思われるかもしれません。
ですが、違います。
私はあんなに素晴らしいトランペットソロを、りゅーとぴあで聴いたことがありません。
もちろん東響さんを入れてもです。
まさにあの冒頭のトランペットソロは今年一番の音であったことに私は確信を持っています。
本当に素晴らしい音色だったんですよ。目が覚めるというか心が洗われるというか。
佐藤君はあのソロにジュニアオケに入ってからの8年半の全てを賭けたと言ってました。
18歳の人間の8年半の想いですからね。それが立派に発揮されましたね。
とにかくあのソロを聴けたのは幸せでした。そしてトランペットに導かれた4楽章自体オケとしてもよかったです。
佐藤君、受験も頑張って!!
(大丈夫だと思っているけどねw)

ということでした。でもきっと後でいろいろと考えると
あの演奏もあったな!
とか思うんですけどね。全て今思いついたことです。

そしてみんな頑張っている中
今年本当に頑張っているし、またその頑張りがどんどんプラスになっている。
と一番思っているのは

ソプラノの柳本幸子さん。

常に柳本さんあるところ、満員のお客様が支えてくれています。
ここまでになるのも苦労や努力があったかと思いますが、いろんなものが実を結んできていますね。
素晴らしいです。

あと今年一番だと思っているCDは最近はまっている「枕草子」

ついでに言えば今年最高のテレビ番組は「アオイホノオ」だと思います。

本は。。。うーん、今年はある作家にはまりまくったのですが恥ずかしくて書けませんw

今年一年いろんなことがありました。
e0046190_16183386.jpg

よかったことも、そうでなかったことも全部ひっくるめて、自分にはプラスになるんだと思いたいですね。

年越しの夜、大晦日の夜11時からはぜひFMPORTさんの特番
「GOODBYE2014 HELLO 2015」
をお聴きください! 

では今年も静かな気持ちで筆を置きたいと思います。。。ありがとうございました。。。。


って、終われないんだった!!

これを載せないと。

今日また盤鬼、平林さんよりメルマガが届きましたので載せます。

ちょっと熱い内容になっていますよ。
たしかに平林さんは法を犯しているわけではないし、復刻レーベルが業界に活気を与えることってあると私も思います。
ま、それだけ平林さんとグランドスラムレーベルに力があるとメジャーが認めたということでしょう。

では今年最後は盤鬼様のコラムで!

また来年もよろしくお願いいたします。





盤鬼のつぶやき第55回
2014年12月30日

貧すれば鈍する

 著作隣接権が切れた音源を、LPやテープから復刻しているマイナー・レーベルがい
くつかあるのはご存知だと思う。私はそのレーベルのひとつであるGRAND SLAMを2000
年から継続しているのだが、今年(2014年)半ば頃からだろうか、「レコード芸術」
はこうしたレーベルの扱いを中止してしまった。その理由は大手のメーカーが「レ
コード芸術」に対し、「このようなマイナー・レーベルを扱えば、広告を取り下げ
る」と通告したからである。雑誌の主たる収入は広告である。ことに最近は多くの雑
誌が広告収入の減少によって休刊、廃刊に追い込まれているご時世である。こうした
レーベルの扱いを中止したのは、「レコード芸術」にとっても、いわば苦渋の選択
だっただろう。
 大手とは具体的に明らかにされていないが、DG、デッカ、EMI、RCAなどの原盤を保
有している会社であることは明白だ。しかしながら、今回の措置は負の現象しか生み
出さない、まさに誰もが喜ばないものなのだ。
 まず、こうしたマイナー・レーベルが雑誌で取り扱われないとなると、単純に言え
ば雑誌の情報量が減ることになる。お店にたとえれば在庫数の縮小ということにな
り、こうなると読者離れがますます加速するであろう。また、こうしたマイナー・
レーベルのCDは現行法では全く問題がないのにもかかわらず、大手は主にネット上で
大量に売られている違法CDR盤にはなぜか無関心である。違法盤に知らぬ顔をしてお
きながら、適法なCDを排斥しようとするやり方は非難されてしかるべきではないか。
 CDが思うように売れないのは誰もが言っていることだ。けれども、自分のやってい
ることを振り返りもせず、単に不況や他レーベルのせいにする大手の態度には、正直
あきれてしまうし、あわれにも思う。たとえば、ユニバーサルミュージックからここ
20年くらいに発売されたCDにはとんでもなくひどいものが多い。録音データの間違い
などは朝飯前で、オーケストラの表記は全然違うし、解説書の作りも雑だ。音は言う
までもなかろう。ある時この会社から発売された廉価盤シリーズは、そのあまりの音
のひどさに某販売店の担当者が嘆いていたほどだ。
 そもそも、こうしたマイナー・レーベルの作る物など、高水準のものが出来るわけ
がない。つまり、2トラック、38センチのオープンリール・テープといったところ
で、オリジナル・マスターのコピーのコピーのコピー、さらにもう一度コピーといっ
た程度のものだ。LP復刻もプチパチ・ノイズは避けられないし、内周の歪みはLPの宿
命でもある。一方の大手メーカーは当たり前だが、オリジナルのマスターを保有して
いる。マスタリングに使用する機械だって、私らが使っているものとは比べものにな
らない、プロ用のものである。だから、大手が普通に作っていれば、こうしたマイ
ナーのCDなど、吹けば飛ぶような存在であるはずだ。
 この一件について、あるファンがこう返信してくれた。「LP復刻などが受け入れら
れている現状を、大手は冷静に分析すべきではないでしょうか」。まさにこれであ
る。大手は自分たちが発売している商品にどんな問題があって、どう改善すれば良い
か、あるいはどうすればもっと多くのファンに受け入れられるか、そうしたことを全
く考えもせず、暴力によって競争相手を排除しているのである。
 大手のメーカーの担当者は「レコード芸術」からマイナー・レーベルを閉め出した
ことによって、これらのレーベルに打撃を与えたと思っているだろう。しかし、少な
くとも私はそうは思っていない。私はむしろ逆宣伝になって「しめた」と感じてい
る。雲の上の存在だと思っていた大手の方から、こちらの次元にまで降りてきてけん
かを売ってくれた、つまり対等と見なしてくれたわけである。そのゲームも、対戦相
手の宿舎の空調を切り、食事には下剤を入れ、道具には細工をし、自分たちが勝てる
ように仕組んだものなのだ。こんなことしても、多くのファンの支持を得られないの
は明白だと思うのだが、大手は全くそれをわかっていない。貧すれば鈍する、本当に
かわいそうだ。
 あと、キザなことを言うようだが、大手はずいぶんと私のことをなめてくれたな、
ということ。私もこの業界で30年近く生きてきた。表も裏も、色々なことを知った。
こんな理不尽な仕打ちをしてくれるなら、こちらも大手がこれまでどれほどひどいこ
とをやってのけたか、ここらでしたためてみようと思う。それも、こうしたメール・
マガジンとかではなく、単行本のように“残る”媒体に。
 さて、話題は変わるが、2015年にはフルトヴェングラーの、ちょっと珍しいシリー
ズのCDを出すことになった。枚数は5~7点ほど。残念ながら未発表はないが、でも
内々にその内容を知らせると「それは面白い」と皆が言ってくれた。ただし、このCD
の情報だが、以上のような理由で「レコード芸術」では読めません。(平林 直哉)


年末年始もいい日々でありますように。
あたたかくしていきましょう。
by concerto-2 | 2014-12-30 17:09 | 街ネタ | Comments(2)

来年1月のチラシたち。

今日は雨の月曜日です。12月も29日です。なんかあっという間ですね。

大晦日ももうすぐ!
大晦日と言えば、もしよかったら午後11時から元旦1時までの2時間、FMPORTさんの年越しクラシック番組をお聞きください。
今朝の県民の新聞さんにも掲載されてましたね。
e0046190_180785.jpg

きっと今頃製作のFMPORT美貌のTディレクターは頭から梨汁じゃなくて火花ぷしゅー!だと思いますw
私がはじめてやった3回目のときは打ち合わせに行くごとに進行予定表がどんどん増えていって最終的に40ページくらいになったと思いました。
それで本番当日、夜9時頃に局に入ってデスクで進行予定表の内容見ながら火花ぷしゅー!してたら
MCの遠藤。。あ、あまり個人名だすと問題あるかもしれないので、仮にEDMRさんとするとw

EDMRさん、ふらっとデスクに来て
「佐藤さーん、お菓子たべましょー。」といって、どっさっとお菓子を持ってこられ、二人でお菓子食べながら雑談してたものです。気を使ってくれたんでしょうね。

それで本番入ったら

いきなり最初からアドリブ!!

生放送の素人、再び頭から火花ぶっしゅー!だったこと。今ではいい経験させてもらったと思っています。

そしてサブから指示を出すTディレクターの進行は神業でした。
そんなプロフェッショナルな皆さんがつくっている番組。
2時間の番組作るってものすごい作業なんです。
ぜひそんな頑張っているTディレクター、ゲストの飯尾さん、ナビゲーターの松村さんたちに激励のメールを送ってくださいね。

Tさんみんなが応援しているぞ! がんばれー!

今朝の県民の新聞さんには昨日の第九のことも載っていました。
e0046190_1803498.jpg

りゅーとぴあかっこいいですね!

さて来年のことになりますが1月もいくつかコンサートがおこなわれます。
ざっと今あるチラシデータのものを一挙載せちゃいます。

細かい紹介などはまた順次書きますので、今回はとりあえずこんなのがあるんだ!と思っていただければ。
あとチラシが出てるけれど、まだ私がデータ化していないものもあります。そのうちには載せますのでご了承ください。

1月4日
e0046190_17415399.jpg


1月10日
e0046190_17421799.jpg

チケット扱っています。

1月11日
e0046190_1743183.jpg


1月12日
e0046190_17431864.jpg

チケット扱っています。

1月17日
e0046190_17434193.jpg

チケット扱っています。

1月17日
e0046190_1744365.jpg


1月18日
e0046190_17441944.jpg


1月20日
e0046190_17443458.jpg


1月21日(初回) 1月28日(2回目)
e0046190_1745437.jpg


1月23日
e0046190_17452437.jpg


1月25日
e0046190_17454383.jpg


1月28日
e0046190_1746320.jpg


1月31日
e0046190_17462050.jpg


最近は冬であってもいろいろとありますよね。まだまだこれ以上あるはずです。
足を運びましょう。

今日はちょっとヒゲを伸ばし中という品田真彦さんが来られました。
(なんかダンタイソンさんみたいでしたよw)
いろいろと考えてらっしゃることをお聞きしました。
頑張っていますよ! きっとこれからの新潟を引っ張っていってくれる重要なお一人です。
期待しています。

明日は当店も今年最後の営業日となります。

31日と元旦はお休みさせていただきます。

それと3日ですが午後1時半から3時半頃まで、ちょっと出かけますので閉めます。
すいませんが、よろしくお願いします。

明日もいい一日でありますように。
あたたかくしていきましょう。
by concerto-2 | 2014-12-29 17:54 | 演奏会のこと | Comments(2)
新潟の冬では晴れているといっても、それは曇り空のことなんですが
今日は「どうしちゃったの!」というくらいの青空でした!
いい日曜日になりましたね。

こちらの明るいお二人が来てくれました。
e0046190_1775512.jpg

ソプラノの小山瑠美子さんとピアノの斉藤晴海さんです。
このお二人は年明けすぐにこちらがあります。
e0046190_1721384.jpg

1月4日(日曜日) 新潟市音楽文化会館 第11練習室 入場料 900円 チケットレス&予約不要
「ニューイヤーコンサート ~ひつじ年のうたい始め」

小山さんは昨年フランスから戻られたばかりです、斉藤さんは現在はドイツ在住で来年の秋には新潟に戻ってこられるそうです。
こうした方々がフットワークよろしく、こうして活動をするっていいことですね。
もっともっといろんな人がいて活躍していいと思います。まだまだお客様の層は増やせていけますよ。
みんなでがんばりましょう。

また午後には
昨年中央高校音楽科を卒業され、今は愛知県芸で学ばれている植野さんが来てくれました。
コーラス部後輩のしおりんもお出迎え。
e0046190_172766.jpg

名古屋からついたばかりで立ち寄ってくれました。ありがとう。
新潟と名古屋っていろいろと繋がりがあるんですよね。紫竹友梨さんや大瀧拓哉さん。宮澤優子さんもそうだし。そんな人たちから繋がる演奏者さんたちもたくさんいらっしゃいます。
そんなパイプの一人に植野さんもなるといいですね。
頑張ってください。

演奏会のチラシなどもお持ちいただきました。

Daaさんご夫妻がこちらをお持ちになられました。
毎年恒例のクラリネットフェスティバル。
e0046190_17334229.jpg

3月15日(日曜日) だいしホール 13時半開演 入場無料
「第19回クラリネットアンサンブルコンサート」
サブタイトルに
小さなクラリネットから大きなクラリネットまで大集合! とありますが、まさにそれがクラリネットアンサンブルの醍醐味でしょうね。
楽しいコンサートになりますよ。ぜひいかがでしょうか。

そして夕方には合唱団NEWSさんがこちらをお持ちになられました。チケットもお持ちになられました。
e0046190_17415591.jpg

2月14日(土曜日) だいしホール 14時半開演 チケット 500円 (小中学生無料)

NEWSさんといえば「佐藤さおりさんの作品を歌う合唱団」であるのですが
今回は異例中の異例として
取り上げられる作品には佐藤さおりさんの作品は入っていません。
あえてこういう志向で一度やってみようということでしょうかね。
それもいいのではないでしょうか。
ファンも多いNEWSさん、今回の公演もたくさんのお客様に聴きにいらしてほしいものですね。

今日の日曜日は今年の演奏会締めくくりとして新潟交響楽団さんの第九が行われました。
いい演奏会だったようです。
そんな新潟交響楽団さんには年明けにアンサンブルものがあるようですね。

2月1日にこちら。
e0046190_17465793.jpg

2月1日(日曜日) だいしホール 14時開演 入場無料
「第11回 新潟交響楽団 室内楽演奏会」

また新潟交響楽団の方が母体となっているこちらもありますね。
e0046190_1752971.jpg

2月22日(日曜日) だいしホール 14時開演 入場無料 できれば整理券。(当店の分、整理券がなくなりました。どなたかよかったら補充をお願いできたら嬉しいです)
「新潟リングアンサンブル 第15回定期演奏会」
恒例のコンサートですね。いつもとても楽しいものになっています。
今年もぜひお楽しみに。

佐渡裕さんが来られるとか。
4月17日
e0046190_17543346.jpg

りゅーとぴあコンサートホールです。
またチケット争奪戦になりますでしょうか。

今朝の県民の新聞さんに、1月の告知として真冬のコンサートの告知記事が載りましたね。
e0046190_1758699.jpg

まだ記事としてはちっちゃいですが、やがて大きな告知となっていくことでしょう!(と信じています)
チラシはいたるところで目にも留まっていると思います。
e0046190_1841818.jpg

ぜひよろしくお願いいたします。
1月21日が初回になります。

それとメディアシップさんで1月4日は柳本幸子さんと経麻朗さん&石山響一郎さんのコンサートがあるんですね。私も知りませんでした。
13時半から14時半まで 1階のみなと広場にて入場無料とのことです。

大好評発売中! メジュ様の新譜「京都ライブ」
e0046190_18112679.jpg


そんなメジュ様ですが来年には、盤鬼、平林直哉さんが所属されているオーケストラで協奏曲をされるそうです。

稲城フィル第31回定期演奏会

イリーナ・メジューエワ、「皇帝」を弾く

2015年6月14日(日)
会場:パルテノン多摩(京王相模原線、京王多摩センター駅下車)
開演時間:14時予定
入場料金:未定

演目
ベートーヴェン:「コリオラン」序曲
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
(ピアノ独奏:イリーナ・メジューエワ)
ブラームス:交響曲第3番
指揮:松田 拓之(NHK交響楽団ヴァイオリン奏者)


http://www.inagiphil.com/

メジューエワさんが「皇帝」全曲を弾くのは初めて!

との情報を平林さんよりいただきました。
おーよさそうですね。。聴きにいきたいですね。。

新潟交響楽団さんでもまた招聘してほしいものです。

本当は今日のCDでは「枕草子」をお勧めしようかと思っていたのですが、なんと昨日入ってきたものがフリー分今日全部売れてしまいました! やはりあのアルバムはかけているとすぐに「これなに!」となりますね。
次回入荷は年明けになります。もし興味がある方はぜひご予約いただければ確保しておきます。

冬と言えば。。。やはりミカン。
しかし、このミカンはちょっと一味違う。
e0046190_18165553.jpg

愛媛の特産で、ほとんど地元でしか出回らないという幻のミカン「紅まどんな」
こんな貴重なものを先日いただきました。
うーん、ミカンというよりはオレンジ。なんともジューシーな味わい。たしかに違う。
貴重なるものをありがとうございました。

あたたかくして元気つけていきましょう。
明日からまたしても天候が崩れるという予報もあります。帰省している皆さんは体調に気をつけてください。
悪いときはゆっくり休むこと。
私もあと二日頑張ります。

明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2014-12-28 18:20 | いらっしゃいませ! | Comments(0)

メジュ様届きました!!

今日入ってきました!!!

イリーナ・メジューエワさんの新譜です。
「京都リサイタル 2014」
e0046190_186171.jpg

今年の10月31日に京都で行われたライブをアンコールまで全部丸ごと納められています。
やはり聴くと前半のモーツァルト&ショパンもいいですが、2枚目の後半におけるラヴェルがまずすごい
「ソナチネ」なんかおぉ!って感じ。そして十八番でもあるラフマニノフ。
アンコールは4曲!
たっぷりフルコンサートを楽しめますよ。
ぜひいかがでしょうか!
メジュさまゆかりの当店で(笑)

それと同じ代理店さんからの新譜でこれも興味深かったので何枚か入れてみました。
ハープのCD.
e0046190_1810263.jpg

レーベルコメントをつけますと



「ベラ・ノッテ~美しき夜」
 ニュー・シネマ・パラダイス(ニュー・シネマ・パラダイス)/
 初恋(ニュー・シネマ・パラダイス)/
 愛のテーマ(ニュー・シネマ・パラダイス)/
 愛のテーマ(ひまわり)/
 ムーン・リバー(ティファニーで朝食を)/
 ベラ・ノッテ(ワンワン物語)/
 白い恋人たち(白い恋人たち)/
 私のお気に入り(サウンド・オブ・ミュージック)/
 恋のアランフェス(ブラス!)/
 太陽がいっぱい(太陽がいっぱい)/
 夜想曲 嬰ハ短調「遺作」(戦場のピアニスト)/
 追憶(追憶)/
 星に願いを(ピノキオ)/
 慕情(慕情)/
 魅惑のワルツ(昼下がりの情事)/
 パガニーニの主題による狂詩曲(サブリナ)/
 これが恋かしら(シンデレラ)/
 スマイル(モダン・タイムス)/
 エンターティナー(スティング)

※ウィーンで認められたハーピスト、松本花奈のセカンド・アルバム。珠玉の映画音楽をオリジナル・アレンジにより、美しく奏でる。大政直人(作曲家)他による芳醇なアレンジにより、数々の映画音楽がよみがえる。この演奏の楽譜も次々発売予定
※ハーピスト・松本花奈さんに出会ったのは2014年3月21日の紀尾井ホールでした。私が理事をしている日本作曲家協議会の「こどもたちへ」というコンサートで知人の女性作曲家から紹介されました。それ以来松本さんの編曲の手直しや私の編曲を提供する事になり、演奏に接するようになりました。そして驚いたのは音がとても美しいという事です。私は常々一流の演奏家に演奏してもらい、また私自身がヴァイオリンを指導している事もあり、音にはとても敏感なつもりでいます。そして感じている事は「音が美しい事」それが音楽家にとっての第一歩であり究極の目標である、という事です。
このCDでは理屈抜きに松本さんの美しい音の世界を堪能出来ると思います。そして心の中に幸せな映画音楽の世界を構築する事が出来ると確信しています。(大政直人,作曲家)

松本花奈(ハープ)
録音:2014年9月1日、2日,横須賀芸術劇場
ディレクター:大政直人
録音:昼田純一


松本花奈(ハープ) プロフィール
1995年、武蔵野音楽大学卒業、同大学卒業演奏会に出演。エオリアンホールにてハープ新人デビューコンサート、イギリス館にてジョイントリサイタルに出演。第6回日本ハープコンクール・アドヴァンス部門入賞。日墺文化協会主催のオーディションに合格し、第2回“響”コンサートに出演。
第6回世界ハープ会議・新人コンサート合格、アメリカのシアトルにて演奏。2005年5月、イタリアのミラノ、ピアチェンツァ等にて2006年7月、スイスのチューリッヒにて演奏、海外でも高い評価を得る。2009年8月、マイスター・ミュージックよりファースト・アルバム「ししりえんぬ・ヴァリエ」をリリース。2012年、14年1月「ウィンナー・ワルツ・オーケストラ〜宮殿祝賀コンサート」で共演、好評を博す。


ということです。どうです?なんかよさそうでしょ。
ハープって聴いてて心地よいですよね。
いかがでしょうか。
生でも聴いてみたいですね。

さて今夜は新大ギター部さんがあります。
そして明日は!

第九!
e0046190_18182639.jpg

今年の演奏会、総決算として素晴らしい第九になることを期待しましょう!

そして年明けすぐにはこちらがありますからね。
e0046190_18213239.jpg

予約とかも無しで直接会場に来てくださいとのことです。
ぜひお楽しみに。

今週初めにNEXT21から帰る夜のバス停でじっと待ってて、、、、すごい強風。。。でもじっと待ってて
結局始発でありながら25分遅れでバスは来て、寒空の中40分もじっと待ってたら
ちょっと風邪をひいてしました。咳がでます。でも熱とかは全然無いのでご安心を。
それで昨日毎月検診に行ってる日だったので、ちょっと咳がでるんですよ~となじみの先生に話したら
咳止めクスリもらいました。
おぉ!生まれて初めてのシール薬だ!!
e0046190_18253089.jpg

こんなのが効くのだとは、どんなしくみなんだ! すごい世の中になったものだ。。。
と人に話したら、いや何年も前からなってるよと笑われましたがw
いやぁ~すごい。

それはともかく
あったかくしていきましょう。
e0046190_1826568.jpg

COCO壱番の冬特別メニューのスープカレーです。
あったまります。。。ですが、ちと辛い。。。私普段は甘口派なのでw

あたたかくしていきましょう。
明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2014-12-27 18:28 | CDの紹介 | Comments(2)
いよいよ今年も押し迫ってきましたね!!

とよく言われるのですが、私はこの30数年カレンダー通りに休んだことが無いのです。
当然年末年始の長期連休というのも体験したことが無いので、あんまり12月が切の月ということを思ったことが無いんですよね。
あくまでお普通の月でしかない。
むしろ12月を区切りと強く思い込むと気持ちがきつくなる方もいらっしゃると思うんですよ。
ふつーに月が終わって、月が始まると思いたいです。

今日は開店前に速攻で西堀にあります蔵織さんに行って来ました!
30日まで行われている金子ボボさんの個展!!
e0046190_1711382.jpg

ボボさんはもうテレビでもよく目にしますね。NAMARA所属のお笑い芸人。
私は縁あって10年くらい前からの知り合いなんです。
その頃からダンボールに絵を書いていました。。。あ~あの頃いっぱいもらっておけばよかったなw
人間的にもボボさんはとってもいい人ですよ。
もう会期も僅かですが、ぜひ興味ある方は見に行かれてください。

昨日の記事で大失敗。
1月4日にある小山瑠美子さんと斉藤晴海さんの記事を書いたはいいが写真を載せてませんでした!
こちらです。
e0046190_1716236.jpg

今日、小山さんに確認したら特にご予約とか要らないそうです。直接会場にいらしてください戸のことでした。
1年最初のコンサートにいかがでしょうか。

さてこの週末&年末は。ということですが

明日は新潟市音楽文化会館さんで18時半から新大ギター部さんの演奏会がありますね。

そして日曜日は!

年の最後は第九!!
e0046190_17175693.jpg

りゅーとぴあコンサートホールで14時開演です。
ぜひお楽しみにされてください。

なお、当店はすいません、31日と元旦を休まさせていただきます。
今まで31日もやってたりしましたが、ちょっと今年は私も4月半ばから1日も休んでいませんでして
すいませんが、なんと連休! させていただきます。二日間も休めるなんて。。。w

先日も「これすごくいいですよ!」と書きましたが
このアルバム。
e0046190_17203293.jpg

「枕草子」
今も聴いていますが、これ半端なくいいアルバムです。
それで店内在庫は全部なくなったので、またオーダーしたのですが。。。
ファックスがよく見えなかったらしく
発売もとのキューエンタテインメントさんから確認のメールが来ました。。。

差出人が。。。

上田知華

とありました。

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。。。上田知華さんから「佐藤 さまへ」なんていうメールをいただいて
そして私も返事返したりと。。。

なんかもう。。。数十年前を思い起こすと信じられませんね!
あのテレビの中で歌ってた上田さんとメールやり取りするなんて!

ま、そう思うのはアラヒフ以上の方々ばかりだと思いますが。

いただいたメールをみて震えるように感動しています。。。。ただの枚数の確認だけの内容なのですがw

それにしてもこのアルバムいいです。
ご注文いただいている皆様の分はたぶん年内に届きますので。明日かな?

それとこちらのアルバムも!
e0046190_17283521.jpg

メジュ様の新譜ですが、今ほど発売もとの担当さんに電話したら今日発送しました!とのことです。
なので今夜大雪でも山に降らなければ明日の午後早めには届くでしょう!!
これもいいアルバムですよ。


土曜日の夜10時からはよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」をお聞きください。

今週の内容は

放送日 2014/12/27



【2014年を振り返る】
今回は年内最後ですので、2014年の音楽界の出来事を振り返ります。


■7分半 ベートーヴェン:序曲「エグモント」
フランス・ブリュッヘン指揮
18世紀オーケストラ


■プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」より
「モンタギュー家とキャピュレット家」
「ジュリエットの葬儀」
「ジュリエットの死」
クラウディオ・アバド指揮
ベルリン・フィル


■ポルポラ:いと高きジョーヴェよ
フィリップ・ジャルスキー(C-T)
アンドレア・マルコン指揮
ヴェニス・バロック・オーケストラ


■ワーグナー:オペラ「ローエングリン」前奏曲
■ワーグナー:オペラ「ローエングリン」第3幕への前奏曲
マリス・ヤンソンス指揮
バイエルン放送交響楽団


ということだそうです。なんか曲目から内容を想像したくなりますよね。
ぜひお聞きください。

そして「クラシックホワイエ」を製作している、燃えるクラシックマニア、美貌のTディレクターが今頃最終の追い込みにかかっていると思うのですが、FMPORTさんの年越しクラシック生放送!
今年もありますよ。
サイトを見るとこんな感じになっていますね。


GOODBYE 2014 HELLO 2015 クラシックの世界へようこそOp.9


12月31日(水)23:00~25:00
ナビゲーター:松村道子
ゲスト:飯尾洋一(音楽ジャーナリスト)
アドレス:hello@fmport.com

今年で9回目。
大晦日恒例、FM PORTの年越しクラシック特別番組『GOODBYE 2014 HELLO 2015 クラシックの世界へようこそ Op.9』。
ナビゲーターは松村道子、ゲストは音楽ジャーナリストの飯尾洋一さんのコンビでお送りします。
今年のメールテーマは『プリンセス』。クラシック音楽に登場するお姫様はもちろん、少しクラシックから離れた世界のお姫様でもOK。あなたの好きなお姫様を教えてください。また、クラシックに関する疑問・質問もお寄せください。飯尾さんがお答えします。あなたの2014年のベストコンサート、ベストCDも教えてください。堅苦しくないクラシックの話をしましょう。年越しの瞬間はラジオ版ジルベスターコンサートでお楽しみください。


ということです。9回目か~私が出さしてもらったのが3&4回目だったかな?
けっこう今頃毎日のように打ち合わせてたものです。やはりこうした番組を作るってたいへんなんだな
と感じたものです。
Tディレクター頑張って!!!!


やっと今週から見始めました。。。マッサン。
やはりエリーにはメジュさんを重ねてみてしまう私です。
そしてメジュさま頑張れ!とかごっちゃになって応援してます。

それにちなんだことをナクソスジャパンの姉上が書いているので久々にコラムからご紹介。



おなじみのこのメロディが人気なんですってよ!
ジョン・ラター:組曲-O, Waly Waly

今日はもう1枚ご紹介しましょう。

...
インターネットのニュースで「朝ドラ登場の曲 異例のヒット」という記事がありました。なんでも主人公が口ずさむ曲で、
「The Water Is Wide」=広い河の岸辺
と訳されているものです。前作でも今作でも続けて取り上げられ“希望の歌”という位置づけになっています。

どんな曲だったっけ・・・と参考画像を開いたら、なんだか聞き覚えのあるメロディ。どこで聞いたっけ。記憶を辿ってみると、そうです。しばしばOTTAVAでかかっているあの曲。

そうでした。OTTAVAファンにはラターの組曲の中の「O, Waly Waly」といった方が通りが良いのでは。
このメロディ、他にもブリテンが歌曲に編曲したりと、クラシックファンの間でもお馴染みの曲なのです。実際にはスコットランド民謡であるのかは疑われているらしいのですが、ここはとりあえずこの美しいメロディに浸ってみたいものです。8.554186

e0046190_1753177.jpg


当店ご近所のカフェ、ザ・コーヒーテーブルさんの新メニュー。
カフェヴィエンナ。(だったかな)
e0046190_17543870.jpg

いわゆるウインナコーヒーです。
でもエスプレッソがけっこうきいてて、大人っぽいウインナコーヒーですよ!
温まります。

寒い時期ですが、気持ちはあたたかく。
そして心ゆるやかにしていたいですね。
いろいろありますよ。
人間だものw

あたたかくしていきましょう。
明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2014-12-26 17:59 | この週末は。 | Comments(4)
今朝の県民の新聞さんにこのような記事が。
e0046190_17491377.jpg

新大音楽科出身の福島諭さんがメディア芸術最優秀賞を受賞されたとのこと。
おめでとうございます!

福島さんは先日新潟公演が行われたNoism1さんの公演の前半の音楽処理もされてたんですよね。
私もどういうことをされた福島さんが書かれたものを見たし、公演当日には休憩時間にはお会いして何をされたんだか直接お聞きしましたが。。。わからんw
とにかく電子音楽の世界ってすごいなって思いました。

そんな福島さんは1月24日に新潟県政記念館で何人かの人たちと組んでのライブがあるのですが
もうソールドアウトだそうです。

でもご安心を、こちらがあります!
e0046190_17523822.jpg

1月10日にあります「越の風」コンサートでも福島さんの作品は耳にすることが出来ます。
クラリネットの広瀬さんとピアノ若杉さんという興味深いコンビでの演奏をぜひお楽しみに。


県民の新聞さんと言えば
数日前にはこちらの記事がありました。
e0046190_17544217.jpg

妙高で行われた自作ヴァイオリンを弾く会があったそうですね。
そこで県コンでも活躍された上越の小学生、斎京法子が紹介されています。
がんばっていらっしゃいますね。拍手。

県民の新聞さんと言えば、こちらよろしくお願いします。
e0046190_17573830.jpg


チケットの取り扱いをスタートしたものが二つ。
まずはオルガン研究会さん。
e0046190_17583565.jpg

2月15日ですが、いつもと場所が違いますのでご注意を。

それとこちら。
e0046190_17591047.jpg

3月28日 北住先生一門の皆さんによるラナンキュラスヴォーカルコンサート。

この2つチケットを販売スタートしております。
よろしくお願いします。

あと新年早々ですが、こういうものもありますよ。
1月4日。音楽文化会館の11番練習室。14時半開演 チケットレスで900円。
今年フランスから帰ってこられたソプラノ小山瑠美子さんとピアノの斉藤晴海さんによるうたい初めコンサート。
もしご予約をされたいという方がいらっしゃったら私にお申し付けいただければご本人のほうに連絡しておきますよ。
いかがでしょうか。

今日の入荷は
e0046190_181388.jpg


なんか気持ちがばたばたしています。
こういうときはほっこりするようなものを食べましょう。
e0046190_1824939.jpg

私がよく行く東区にあるパスタやさん、ぽぽらまーまさん。
高級イタリアンではありませんが、いつも気持ちがほっこりする味で大好きです。

あたたかくしていきましょう。
明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2014-12-25 18:03 | 街ネタ | Comments(0)
きょうは晴れです。といっても新潟の空はなかなか青空でませんけどね。
しかし、なんか数日後にはまた雪マークが。
今日みたいな日がずっと続けばいいのに。。

ちょっと驚いたことが。
某所の知り合いから電話があって

「ブログに書いてたポスター貼るところ探してるっての、うち空きますよ!!」

は?なんだっけそれ。。。。あ、思い出した!!

小黒亜紀さんのポスターを貼ってくれるところありませんか!と書いたな、、たしか。
なんか先週いろいろあって、なんかいろんなことが脳裏からこぼれ落ちているのか私。

ということを思い出させてくれたMさん、ありがとう!!!!
感謝!
e0046190_18584580.jpg

この小黒亜紀さんのきれいなポスター、まだ私の手元にいくつかあります!
うちに貼ってもいいよ!というところがあれば、ぜひお知らせください!

この小黒さんの公演チケット、毎日のようにお求めの方がいらっしゃいます。
私はまじめに完売させたい!と思っています。
こういうことを書くとご本人はちょっと嫌な思いをされるのかもしれませんが
小黒亜紀さんって新潟のクラシックの世界ではいろんな意味で今の時代を代表される方だと思っています。
それは小黒さんの演奏を聴かれた方であればわかっていただけると思いますし。
会われたことがある方であればさらに人柄の魅力もご存知でしょう。
もちろん、そういう演奏者はたくさんいらっしゃいます。
でも小黒亜紀さんって、なんか違う。それは多くの方が思ってくれていることだと私は思っています。
ぜひ3月1日は東京交響楽団さんの前に、だいしホールで小黒亜紀さんの演奏を体感してみませんか。


さてタイトルにしたことですが

最近聴いたCDで、2枚ほど
「おー!これはなんでもっと早くプッシュしなかったんだ!」
と思うものがあります。

そのうち1枚を今回はご紹介。
といっても以前にも紹介したものではあるのですが

こちら
e0046190_1961383.jpg


歌曲集「枕草子」
波多野睦美さんが参加していることで波多野さんの新譜「月の砂漠」と同じときにご紹介していました。

でもそのときにはこの「枕草子」を全部私は聴いていなかったんですね。
お客様が買われたのをちょっとぱぱぱって聴いた程度でした。

波多野睦美さんが参加されて何曲が歌っている。。。といっても、どこかつかみにくく
PRするにも、なにをどう?というのがよくわかりませんでした。

当然仕入れしたものでもなかなか売れなかったりして。。。

これはいかんと今日は1枚を店で聴くものとしておろしました。

1日聴いていましたが。。。。これはすっごくいいアルバムですよ!!

波多野睦美さんというより、完全に全部を作曲している上田知華さんワールド。

上田知華さんといえば50以上の人には懐かしい方ですがw
東京音大在学中にピアノ5重奏の編成でポップスの世界でバンバンとヒット曲を出された方です。

なので純粋にクラシックアルバムとはいえないアルバムです。

ですが

ソプラノとアルトのデュオは幻想的であり、チェロやフルートの旋律も素晴らしく。
全ての曲が自然で伸びやかで美しくて。。

静かな冬の日に一人で聴くと心に染み入ります。

1回聴いてみようと思ったのが一日まるまる聴き続けました。

ヒーリング的に聴いても最高のアルバムです。

波多野睦美さんがどうの、ということではなく全体が見事なまでに美しく作られているアルバムでした。

素晴らしい。

ゆっくりとした時間でじっくり聴いてほしい1枚です。



レーベルからの情報資料ものせますね。



クラシックとモダン

歌曲集「枕草子」は、全篇上田知華のオリジナル曲で、作詞家、詩人としても活躍する、コピーライターの一倉宏が詞を担当。詞は、いわば清少納言と一倉の共作となる作品群です。もともと「日本語で美しく伝わる楽曲」を構想していた上田に対し、「枕草子」をできるだけ忠実に現代語に置き換える、という一倉の提案によって生まれました。有名な序段から数段を抄訳した「私の好きな月」をはじめとして、現代日本語の歌曲となるよう、ことばについても「クラシックでモダン」な、斬新な組曲となっています。清少納言は、美に対する繊細なセンス、こだわりをもって現代の女性たちも共感させる、おしゃれでモダンなエッセイ イストだったといえます。千年の時を経てよみがえる、そのきらめく感性を、音楽とことばとの融合でお楽しみください。

01 あてなるもの 第39段「あてなるもの」より
02 比べられない 第68段「たとしへなきもの」より
03 美しきものは 第144段「美しきもの」より
04 日々の嬉しさ 第257段「うれしきもの」より
05 草の花    第64段「草の花は」より   
06 過ぎし時   第27段「すぎにしかた恋しきもの」より
07 山の詩    第10段「山は」より
08 嵐のつぎの朝 第188段「風は~野分のまたの日こそ」より
09 九月の露   第124段「九月ばかり」より
10 私の好きな月 序段「春は曙」第2段「ころは正月」より
11 月の夜    第215段「月のいとあかきに」より
12 初夏の契り  第34段「木の花は」より

編曲/ピアノ演奏:兼松衆
歌:波多野睦美、鈴木美紀子
TOKYO FM 少年合唱団 澤江衣里、広瀬奈緒
チェロ:多井智紀
フルート:多久潤一朗


実はかけてたら全部売れちゃいました。

またとりますね。

出会ったことに感謝なアルバムでした。


今朝の県民の新聞さんには枝並千花さんの記事が載っていましたね。
e0046190_19222437.jpg


この記事にあります公演のチケット、取り扱っております。
e0046190_19225726.jpg

よろしくお願いします。

明日もいい一日でありますように。
あたたかくしていきましょう。
by concerto-2 | 2014-12-23 19:23 | CDの紹介 | Comments(4)

明日は祭日。

また雪がどっさりと降ってきました。
e0046190_17545374.jpg

今年は暖冬。と言った気象庁の方には責任をとってもらわねばいけませんよね。
もう勘弁してほしいです。
朝2時間近く除雪やってると、それだけで燃え尽きてしまいます。。。

さて明日は祭日なんですね。
ということでいろいろとあるようです。

りゅーとぴあコンサートホールでは
e0046190_182328.jpg


りゅーとぴあスタジオAでは
e0046190_1825923.jpg


そして朱鷺メッセでは!! 一日やってますよ。
e0046190_183444.jpg

e0046190_183566.jpg


カーブドッチでは
e0046190_1842137.jpg


長岡リリックホールでは
e0046190_1851094.jpg


あとは新潟県民会館さんでは新潟大学合唱団さんの公演がありますね。

天候が心配ですが、ぜひどこかへ足を運んでいただけたらと思います。
どうしようかな~と思ってらっしゃる方はぜひ朱鷺メッセへ行かれてみるといいですよ。

当店のウインドウもいろいろと張替えがありまして、こんな感じに今なっています。
e0046190_18105377.jpg

e0046190_1811536.jpg


今日の入荷はこんな感じで。
e0046190_18113986.jpg

このマリアカラスは再発売でSACDハイブリッド化されたものですね。けっこう話題を呼んでいます。
ちなみにこのカラスは全てお客様よりのご注文分。

今週も明るく笑っていきましょう!
e0046190_18133619.jpg

いい1週間でありますように。

晴れてほしい。。。。ほんと朝で燃え尽きますよw
あたたかくしていきましょう。
by concerto-2 | 2014-12-22 18:14 | 演奏会のこと | Comments(0)
今夜からNoism1さんの公演がスタートします!!
e0046190_1725151.jpg

今夜は19時から、明日は17時から、日曜日は15時からです。
ぜひ行きましょう! 私は今夜行ってきます。

ではすいません、そんなこんなでちょっと駆け足になるのですが、この週末は。

20日の土曜日。

りゅーとぴあコンサートホールでは
e0046190_1792958.jpg


だいしホールでは
e0046190_1795416.jpg

チケット扱っております。

秋葉区文化会館では
e0046190_17104895.jpg


加茂文化会館では
e0046190_1711244.jpg


長岡の朝日山酒造エントランスホールでは
SANDOコンサートが15時からあります。トランペット&弦楽四重奏とのことです。

それと新潟のプラーカ2の2階のレストラン、ブルームーンさんではこんなディナーコンサートが
e0046190_17124386.jpg



そして21日の日曜日は。

りゅーとぴあコンサートホールでは
e0046190_17133978.jpg


新潟ユニゾンプラザでは
e0046190_1715029.jpg


ヤマハ新潟店さんでは
e0046190_17153358.jpg


西区の西コミュニティセンターさんでは
e0046190_17174976.jpg


北区文化会館さんでは
e0046190_17182770.jpg


あとこれは定員になっているかもですが新潟市旭町にあります新大の学術展示資料館では
e0046190_17194046.jpg


長岡リリックではジュニアリリックコンサートが13時半より行われます。

みんな天候が良いといいですね。

土曜日の夜10時からはよろしかったらFMPORT「クラシックホワイエ」をお聞きください。
今週の内容は。

放送日 2014/12/20



【クリスマス・クラシック2014 】
今回はクリスマス・シーズンにふさわしい名曲を用意しました。


■ドビュッシー:組曲「子供の領分」より 「雪は踊っている」
モニク・アース(p)


■バッハ:クリスマス・オラトリオ 第1部
ルネ・ヤーコプス指揮
ベルリン古楽アカデミー
RIAS室内合唱団
ドロテア・レシュマン(S)
アンドレアス・ショル(CT)
ヴェルナー・ギュラ(T)
クラウス・ヘーガー(Bs)


[リクエスト・コーナー]
ラジオネーム:スーパーエコノミーさんのリクエストにお答えします。


■ベートーヴェン:大フーガ 変ロ長調 作品133
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
ベルリン・フィル


ということですね。
FMPORTさんでは年末年始の年越しクラシック番組も着々と準備が進んでいるようです。
もうPORTさんのサイトの中には特設ページも作られています。
今年は GOODBYE2014 HELLO2015 op9
というタイトルになっています。この年越し番組って9回目になるんですね。。。。個人的に感慨深いものがあります。
今回のテーマは「プリンセス」とのこと。なんのこっちゃ?(笑) でも面白いですね、話も広がりそう。
お姫様ネタをお持ちの方はぜひメールをしてみてください。

明日、明日、明日もいい一日になりますように!!!
by concerto-2 | 2014-12-19 17:25 | この週末は。 | Comments(0)

あー今日は他にも!

今日はNoismさんのほかにも

新潟市音楽文化会館さんではこちらがあります!
e0046190_12163020.jpg

新大音楽科さんの4年生からの選抜の皆さんによるコンサートです。
19時開演 入場無料!

あと、りゅーとぴあ能楽堂ではこちらがあります。
e0046190_1217537.jpg

チェロ柏木さんとバンドネオン小松亮太さんのクリスマスライブがあります。
能楽堂で19時開演です。

そして前から書いておりますが、Noism1が今日よりスタートです。
e0046190_12221692.jpg

日曜日までです。
ぜひいかがでしょうか。

あと名古屋の方では新潟市出身の紫竹友梨さんもメンバーのブルームさんのコンサートが今日ありますね。
e0046190_12231171.jpg

紫竹さん頑張っています!

それで紫竹さんと言えば
こちらのコンサートシリーズのトップで演奏されますので
e0046190_12235878.jpg

1月21日の夜はぜひメディアシップにお越しください。

昨日大々的にPRしましたイリーナ・メジューエワさんの年末に発売される新譜。
もう何人かの方よりご予約申し込みをいただきました。ありがとうございます。
e0046190_12255153.jpg

10月31日に京都で行われた珠玉のライブ。
ぜひいかがでしょうか。
12月25日。。。の数日後くらいに発売になるはずです。
ご予約承っております。

さて今日は私もNoismさんに行ってきます。

そしてちょっと今日は午後1時くらいから某所に出かけないといけないので、ちょっとの間、閉めております。
たぶん2時には戻れると思うのですが。
よろしくお願いします。

時折晴れ間も見える天気になりましたね。
もう降らなくていいです。

暖冬になりなさーいw

では週末のことは某所より戻りましたら書きます。

いい金曜日でありますように。
by concerto-2 | 2014-12-19 12:28 | 演奏会のこと | Comments(0)