コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

うーん、なるほど!!
と早朝から何度も紙面見てました。

今朝発表になった今年の県音楽コンクールの予選結果です。では本選に進む皆さんのお名前を。


ピアノ部門

独奏

小学1,2年生の部
中野亜美さん (新潟赤塚)
白井花音さん (長岡大島)
樋口結子さん (加茂石川)

小学3,4年生の部
佐藤みのりさん (上越教育大付属)
上坂哲生さん (上越教育大付属)
前田結以華さん (新潟新津第三)
桜庭稜太さん (新潟沼垂)
中野万留さん (新発田東豊)
瀬高莉央さん (新潟大付属新潟)
湯本珠空さん (新潟赤塚)
梅川優愛さん (上越里公)

小学5,6年の部
竹内優姫乃さん (上越高志)
勝嶋叶さん (上越国府)
大塚麻由さん (十日町西)
古川大智さん (新潟早通)
土屋光さん (新潟上山)
豊嶋美咲さん (新潟上所)
馬上敏徳さん (新潟亀田東)

中学生の部
平山千博さん (上越大潟町)
揚石真衣子さん(上越教育大付属)
丸山友紗理さん (弥彦)
片山菜奈子さん (新発田猿橋)
小林千花さん (上越教育大付属)
小杉卓万さん (新潟明訓)
田中蘭さん (新潟下山)

高校生の部
鈴木莉歩さん (新潟中央)
相田汐莉さん (三条)

一般の部
相原一智さん (埼玉県和光市)
佐々木智美さん (新潟大)
清水秋奈さん (新潟大院)
高橋萌香さん (新潟大)

連弾の部
二宮麻里子さん(新潟市中央区)&玉木彩葉さん(新潟市西蒲区)


声楽部門

ジュニアの部
塙康平さん (新潟明訓高)
比護慧子さん (新潟中央高)

一般の部
広沢ひとみさん (東京都立川市)
中森千春さん (上越市)
高津亜美さん (国立音楽大)
北岡瑞枝さん (上越教育大院)
山崎由佳さん (青森県六ヶ所村)
桑野彩さん (新潟大)


弦楽部門

小学生の部
大島みなみさん (新潟女池) ヴァイオリン
斎京法子さん (上越教育大付属) ヴァイオリン

中学生の部
石橋真世さん (新潟小針) ヴァイオリン


管楽部門

ジュニアの部
簗取佳奈さん (新潟中央高) フルート
小川紗季さん (新潟大付属長岡中) フルート

一般の部
渡辺梨乃さん (東京都文京区) フルート
新川紗耶加さん (国立音楽大) オーボエ
五十嵐美里さん (洗足学園音楽大) アルトサックス

という以上49名の方が本選に進まれます。おめでとうございました。

本選会は7月27日(日曜日) りゅーとぴあコンサートホールにて行われます。
e0046190_8594792.jpg

当店でもチケット扱っております。チケットは前売り 1500円です。
ゲストはソプラノの今井あいさんです。

ぜひこの皆さんの渾身の演奏を聴きに行きましょう!
by concerto-2 | 2014-06-30 09:10 | Comments(6)

明日は。

明日は月曜日。。。。普通ならとくに何もPRすること無いのですが。。。

明日は違います!!!
まず毎年私は明日は午前4時に起きて新聞配達様をお待ち申し上げています!!
二週間にわたり週末行われていたこちらの
e0046190_17203215.jpg

第49回新潟県音楽コンクールの本選通過者の発表が県民の新聞さんの紙面に載るのです!!
今回私もどぎまぎして~という人はあまりいないのですが(大丈夫だろうと安心している人はいるけど)
でも朝一でチェックしなければ!!そしてなるべく早くブログにも載せますので。
いよいよ次は本選会です。楽しみです。

そして明日は
ジャズフラッシュさんでトリオ・ベルガルモのライブが行われます。
e0046190_17253120.jpg

ありがとうございます。満員になりました!!!
ぜひお申し込みされている方はお忘れなくお越しくださいませ。
ありがとうございます。

そして同じ頃には
ネクストの地下にあるスターバックスでこちらがあります。
e0046190_17272567.jpg

19時からフルートの尾崎博也さんと安澤美咲さんによるフルートデュオライブがあるそうです。
よかったらいかがでしょうか。

そして北書店さんでは
e0046190_1729584.jpg

北書店佐藤店長とシネウインド齋藤さんとのトークライブがあります。

いろいろある月曜日ですね!!

私も明日は当然ベルガルモLIVEの主催者ですので、早めに店を閉めてフラッシュさんに行っています。
受付とドリンクのオーダーとりに頑張らなくては!
どうかみんないい月曜日になりますように。


今日は新潟交響楽団さんの公演がありました。
もう私も昼の公演はなかなかいけなくなったのですが
ありがたいことに何人もの方が公演の内容をお話に来てくれました。
とってもよかったらしいですね。
よかったよかった。
たぶん何人かの方のブログにもレビューが載ると思いますので、また紹介します。

新潟交響楽団さん次回からは新しい指揮者さんが来られます!

11月23日(日曜日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
新しい指揮者は伊藤翔さん。期待の若手指揮者さんですよ。

そしてプログラムがすごい!
メインのメンデルスゾーンのイタリアはともかく。
その前に演奏されるのがテーリヒェンのティンパニイ協奏曲!!!
ソリストは新津が生んだNHK交響楽団メンバーの石川達也さん!!
これは話題になることでしょう。
楽しみですね。

あと毎年恒例の第九演奏会は12月28日(日曜日)だそうです。

新潟交響楽団さんぜひこれからも楽しみにしましょう!!

昨日はこの春、新潟市に越してこられたピアニストの村山薫さんが来てくれました。
イギリスから帰国されて、ご実家の長岡のほうで活躍されてましたが、これからは新潟市民!!
まだいろいろとばたばたされているので秋以降は村山さんのピアノを楽しめる機会ができてくるかもしれませんよ。
新潟市で村山薫さんのようなステージをこなされるピアノさんはいないと思います。
あの雰囲気は独特。一番近いのは川崎祥子さんですね。
共に鍵盤ハーモニカを得意とされているのも共通です。
ぜひたくさんの人に村山薫さんを知ってほしいです。これから人に紹介しまくろうと思っております。

そして小林浩子さんも昨日立ち寄ってくれました。ケンコンの伴奏者として弾丸帰省してこられてました。
もう神奈川に戻ったかな。
頑張っています。

今日はヴァイオリンの野口万佑花さんが来てくれました。
1月ぶりくらいに会ったのですが、別人のように大人っぽくなってましたw
何かいいことが。。。あったのかなw
いいなぁ青春!!  思わず遠い視線になってしまいます。。。

美味しいもの食べて充電しましょう!
e0046190_17503458.jpg

いつもよくしていただいている東中通りにあります地中海料理店ティオペペさん。
看板メニューのパエリヤです。ぜひ食べに行ってくださいね。

また明日からは新しい週です。しかも新しい月がスタートです!!
いいことがたくさんありますように。
by concerto-2 | 2014-06-29 17:52 | 演奏会のこと | Comments(2)
今日はこの情報がアップされるのをずっと待っていたのです!!!!

ぜひここ見てください!!
「真夏のクラシック」 そらのコンサート 7月16日から」

県民の新聞さんの本社ビル、メディアシップさんのサイトです。
見ると直にそのページに飛びますが

あのメディアシップさんの20階そらの広場で4週連続のクラシックコンサートが行われます!
水曜日の19時から20時。入場無料です!
素晴らしい夜景と音楽のコラボレーション。ぜひぜひ来て下さい。
日程と演奏者さんは

7月16日(水曜日) ソプラノ 柳本幸子さん&ギター 経麻朗さん

7月23日(水曜日) チェンバロ 笠原恒則さん&飯田万里子さん

7月30日(水曜日) フルート 小笠原直子さん&クラリネット 久保田景子さん

8月6日 (水曜日) オーボエ 渡辺茜さん&チェンバロ 笠原恒則さん& ソプラノ風間佐智さん& ヴィオラダガンバ 中山徹さん

という皆さんによるコンサートです。
最高のロケーションのもと、この4組の演奏者さんたちが奏でる音楽にぜひ酔いしれてください。

というかそんなかっちょいいお勧めセリフよりも

ぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひ来て下さい!!!
4回をすべて超満員にしたいのです!
まずは柳本さんの素晴らしき歌声と夜の街に溶け込むような素敵な経麻朗さんのギター!
初回のコンサートにまずお越しください。期待を裏切ることは絶対にありませんので。
水曜日という1週間の真ん中、ちょっと疲れたかな~と思われている皆さん。
メディアシップに来て、癒されてください。

私も毎回行きます!
あふれんばかりの人でいっぱいのそらの広場にしましょう。
ぜひご協力ください!!!

もー毎日宣伝します!!!



昨夜はこちらのコンサートに行ってきました。
e0046190_17423323.jpg

スタジオAでおこなわれた
「もっと贅沢な和の響き vol.12」です。
薫風之音の尺八、鯨岡徹さんが企画しているこのシリーズ、普段あまり身近とは言いにくい和楽器の魅力、そして邦楽の知られざる作品を紹介してくれる、とってもナイスなコンサートシリーズなんです。
vol.12ということですが私も8つくらいは行ってるかと思います。
今回のテーマはサブタイトルでよくわかります
「二人の女性琵琶奏者が あなた に語る、よくわかる琵琶の世界」
ということです。三味線、尺八、琴は割りと身近に感じる私ですが、琵琶はちょっとあまり聴いたことがありませんでした。
演奏は 谷中琵琶Style (やなかびわすたいる) というユニット名の琵琶奏者お二人。
川嶋信子さんと久保田晶子さん。

そして助演というかたちで薫風之音のお二人(藤崎浩子さん、鯨岡徹さん)

聴いてまず思ったのは
邦楽における人の声の素晴らしさ。
尺八はさすがに無理ですが、琵琶も筝(琴)も奏者は歌を歌うのです。
なので歌、声というものがとても効果的に音楽と一体化しているのです。邦楽の特徴の一つといえると思います。
琵琶の二重奏もいいですね。

そして聴いててもっとも嬉しかったのは
まじものの邦楽の演奏での薫風之音さんのいつもと違う感じ。
薫風之音さんと言えば、もう新潟では確立された存在であり、数多くのところで耳にすることが出来ます。
私もたくさん聴きました。トークも上手く、演奏のまとめみたいなものも上手い。
そういう場での薫風さんの良さというものを充分感じていながら、贅沢なもので
邦楽奏者として牙をむいた藤崎さんと鯨岡さんも見てみたいといつも思っています。
昨夜のプログラムの中での私としてはメインだったと感じた琵琶をお一人入れて3人で演奏された、牧野由多可作曲「仲秋詩抄」という、すごい現代的な技巧もたっぷり生かしたすごい曲だったのですが、そこでの藤崎さんと鯨岡さんの挑みかかるような雰囲気はいつもの明るく楽しい薫風さんとは違った魅力がバシバシ出てましたね! こういう瞬間があるのも薫風之音さんの強みだと思います。
それを昨夜は感じられたことが嬉しかったです。
柔軟なものもあり硬派なものもあり。そういう二面性をいつまでも進化させていってほしいと思います。
日本を代表する邦楽ユニットになるのも夢物語ではないと思いますよ。

琵琶というものを前面に出した内容ではありましたが、薫風さんの底力を感じたいいコンサートでした。

私の知り合いの演奏者さんに新潟で尺八をしている人が鯨岡さんのほかにもう一人いるんですが。。。

それはこの方。今日チラシを持ってきてくれた
e0046190_184311.jpg

裏面も
e0046190_1842523.jpg

新潟にインド音楽を広めるべく頑張っているシタールの斉藤さん。
このチラシにもありますが、その斉藤さんは尺八奏者でもあるんですね。
私も前にライブ見たときにインド音楽の合間に尺八の演奏があったりして、とてもユニークでした。
シタールもいいですよ。生で見るとよさが確実に伝わります。
ということで、もう何年も前から斉藤さんには店でやろうぜ!と話していて「いいっすよ!」というとこまでいつもきてて、でもうやむや~になってたのですが、本当にそのうちインストアライブにシタール&タブラ(打楽器)でインド音楽インストアライブをやっていただこうと思っていますから! ぜひお楽しみに。

中央高校さんの真夏のコンサートのチラシをいただきました。
e0046190_188311.jpg

8月9日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 13時半開演 入場無料
「新潟中央高等学校 管弦楽部♪コーラス部ジョイントコンサート2014」
もりだくさんな内容になっています。ぜひいかがでしょうか。

同じ日になるのですが、新大音楽科さんの企画コンサート。
e0046190_18113051.jpg

8月9日(土曜日) 西新潟市民会館 14時開演 入場無料(要申し込み)
「Kammer カンマー ~ハープと奏でるアンサンブルの響き~」
演奏者は
ハープ 奥田恭子さん
フルート 中林恭子さん
ヴァイオリン 佐々木友子さん
チェロ 宇野哲之さん
です。ハープの奥田さんは昨年、クラリネットの林佳保里さんのリサイタルにゲスト出演されてた方です。
こちらもいいコンサートになりそうですね。

まだまだご紹介していないチラシが山ほどあります。
ぜひいろいろなコンサートに足を運びましょう。

明日からいよいよ県コン予選の新潟&長岡ラウンド開始です。
緊張で今夜は眠れないという方もいらっしゃることでしょう。ぜひ持てる実力をすべて出し切ってくださいね。
本選会は店を休みにして一日りゅーとぴあに張り付きます。そこで演奏をぜひ聴かせて下さいね。
皆さんがんばってください。

よかったら当店にもお越しください。

よい週末を!
by concerto-2 | 2014-06-27 18:17 | 演奏会のこと | Comments(2)
昨日の薫風之音さんのとてもよかったコンサートのことなども書きたいのですが
今回は先に「この週末は」をアップします。

まずなんといってもこの週末のビッグイベントはこれです!!
e0046190_15415136.jpg

新潟市音楽文化会館は土日とも10時半から。
長岡リリックホールでは土曜日のみ。
第49回 新潟県音楽コンクールの予選会があります。
これなかなか面白いですよ。私は昨年まで新潟の予選を見てましたけど、ピアノの場合課題曲が決まっている分、それぞれの個性が出てとても面白いです。それとあの緊張感。
そして、え!この人が出るのか!という驚き。予選には予選の面白さがあります。今年はちょっと行けないのが残念なのですが興味ある方はぜひ! 入場料500円です。

28日の土曜日というとあとは
江南区ホールではこちらがありますね。
e0046190_1546625.jpg

14時開演。チェロのウイリアム・プランクルさん&ピアノ石井玲子さんのデュオリサイタルです。

東区プラザホールではこちら。
e0046190_1612332.jpg

小倉貴久子さんのフォルテピアノ。
こちらは要申し込みでしたので、申し込みなしでという方はご確認くださいね。

砂丘館ではギター
e0046190_1624644.jpg

14時から。辻幹雄さんによる11弦ギターのコンサートがあります。

燕喜館では
e0046190_1645697.jpg

15時から笛や太鼓、篠笛の演奏会があります。

西川多目的ホールでは
e0046190_1663074.jpg

19時から。ソプラノ滝沢すみれさん、フルート水島あやさん、ピアノ八子真由美さんによるコンサートがあります。入場無料。

あとは りゅーとぴあさんでは
スタジオAでは 14時半より 野ばらジョイントリサイタル があります。
交流ステージのところでは春フェスタのステージでピアノとベースのコンサートがあります。ベースの長野さんいいですよ。

29日の日曜日。
なんといってもこちらをプッシュ!!
新潟交響楽団さん。
e0046190_1612933.jpg

新潟県民会館さんで14時開演。
チケット当店取り扱っております!いかがでしょうか。

りゅーとぴあコンサートホールでは
e0046190_16133362.jpg

14時開演。シティブラス越後さんの公演があります。

新潟市の曽野木地区公民館では
e0046190_16144070.jpg

13時開演。そのきミュージックフェスティバルが行われています。入場無料。
注目は最後の新潟メンネルコールさん。14時50分スタート。
男声合唱組曲「おかあさんのばか」全12曲を演奏されます。

そのほかは
三条市中央公民館ホールでは紫苑コーラスさんの定期。
加茂文化会館では三条市吹奏楽団さんの定期
上越文化会館ではトロンボーンのファブリス・ミリシェーのコンサート
などがあります。

いつものように、もれがあったらすいません。

そして新潟以外の29日!

群馬では井上静香さん、中野綾子さん、加藤千明さんたちががんばります!
e0046190_16273329.jpg


東京ではコンチェルト4号ががんばります!
e0046190_16282599.jpg


お近くの方はよかったら聴きにいらしてください。


土曜日の夜10時はよかったらぜひFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週の内容は

放送日 2014/06/28

【ブラジルを聴く! part2 】
毎月第4週はクラシックをより深く味わうテーマと選曲です。マニアックともいいます。

◆クラウディオ・サントロ:パウリスターナ第4番、第1番
アーナルド・コーエン(p)

◆カマルゴ・グァルニエリ:交響曲第4番 「ブラジリア」
ジョン・ネシュリング指揮サンパウロ交響楽団

◆ヴィラ=ロボス:ギターと小オーケストラのための協奏曲
アンヘル・ロメロ(g)
ヘスス・ロペス・コボス指揮
ロンドン・フィル

◆ルイス・レヴィ:ゆっくりとしたワルツ 第4番
アーナルド・コーエン(p)

[おススメCD紹介コーナー・マイニュー]
ヤクブ・フルシャ指揮、東京都交響楽団
「R・シュトラウス:アルプス交響曲」

価格3,000円(税別) OVCL-00534

オクタヴィア・レコードによるサイト
http://www.octavia.co.jp/shop/exton/005856.html

なかなか普通では聴けないようなラインナップですね。
お楽しみに。

では今日はもう一つアップします!
by concerto-2 | 2014-06-27 16:25 | この週末は。 | Comments(0)

最近の入荷から。

CDの紹介をしようと思っていますが、その前に。

今夜はこちらいかがでしょうか。
e0046190_1723396.jpg

りゅーとぴあスタジオAで19時開演 和の響きシリーズです。当日券も出るそうです。
いかがですか!

そして明日はこちらがあります!
e0046190_176210.jpg

e0046190_1762225.jpg

柳本幸子さんのISISシリーズです。ピアノは石井朋子さん。
ぜひいかがでしょうか。

明日はこれもあるんですよね。
e0046190_1771774.jpg

燕でのコンサートです。新潟室内コンサートマスター小島さんが大々的にメインをはってます!
なんか思わず手を合わせたくなるようなチラシですねw
小島さんすごいっすね。

イベントものをもう一つ紹介。
トークイベント。
e0046190_179656.jpg

なんか悪そ~な二人ですねw
6月30日(月曜日) 会場は北書店さん 19時半スタート 会費500円
「文学・女・家族、齋藤正行が愛するもの」
シネウインドの齋藤さんと北書店の佐藤さんの対談イベントです。
主催は県民の新聞さん夕刊のコラムでも頑張って書いている「ひとり出版社」LIFEmagの小林さんが主催者。
ということでみんな親しい人たちなので私も顔を出したいところなんですが、この日はジャズフラッシュさんでのトリオ・ベルガルモLIVEと重なっているため残念ながらいけないんです。ぜひこの3人に興味あるという方は参加されてみてはいかがでしょうか!
はたして! このメンツで終わるのが何時になるんだろう(笑) ディープな内容になること間違いなしです。

ところで!その30日のジャズフラッシュinトリオ・ベルガルモなんですが
定員になりました!!!ありがとうございます。
しまった!申し込んでないー!という方はご連絡いただければお一人かお二人なら何とか対処できるかもしれませんので一応ご連絡いただけますでしょうか。当日来られて~というのはちょっとバタバタするので申し訳ございませんとなりますので。

ではCDの話。
今日の入荷はこんな感じ。
午前便。
e0046190_17252375.jpg

午後便
e0046190_1725458.jpg


これらからピックアップしたいのは
まず私も大好きな1枚!!
e0046190_17282676.jpg

あ~あ、なんかかったりーぜ。。というときに最適!
白石光隆さんが弾いた「ピアノによるルロイ・アンダーソン」
作曲者自信がアレンジしたピアノソロ編曲版で25曲収録されています。
なんつってもルロイ・アンダーソンです!聴いてて楽しい。
「舞踏会の美女」で始まり「タイプライター」「ブルータンゴ」「ラッパ吹きの休日」「シンコペイテッドクロック」「そりすべり」などなど。オケ版で聴きなれた人にも新鮮なピアノソロ版です。こういうの生で聞きたいですね。
ピアノ弾きさんは数局でもレパートリーにしているとサロンコンサートとかでも盛り上げると思いますよ。
今朝も店でかけてました。一日のスタートにとってもいい。

現代を代表する若手ピアニスト。
e0046190_17321363.jpg

ユジャワンと並ぶ現在若手ピアニストの有力株、カティア・ブニアティシビリ。
新譜はおそらく本人がチョイスしたのではないかと思いますが、小品集。
しかも選曲がただの小品集ではない。月の光やバッハやブラームスもあるけどカンチェリやスクリャービンもある、そしてラストはペルトの「アリーナのために」
このブニアティシビリはユジャワンのような爆発的なタイプではありませんが、深いな~と思わせる演奏をされますね、まだ若いのに。アルゲリッチやクレーメルが後押しするということからも実力が見掛けだけではないという証明ですね。
新潟にも来て欲しいですね。

ギター界の重鎮。そして個人レーベル。
e0046190_17431136.jpg

ギター界の超大物、ジョン・ウイリアムス。その個人レーベルがナクソスさんが流通してくれることになり、容易に入手できるようになりました。今回発売は2枚です。「FROM A BIRD」と「STEOOING STONES」。
私もちょっといいかどうなのかよくわかりませんが、とにかくきちんと流通することはいいことですね。
いかがでしょうか。

最後にナクソスさんの新譜から管楽器ので注目を2枚。
e0046190_1747048.jpg

左はフルートの方どうでしょうか!ものですが
カルク=エラートのフルート作品全集です。2枚組。
特に無伴奏での30のカプリースはこれも生で聞いてみたいなと思いましたね。
他の曲もみないい曲です。ライネッケの弟子にあたる人ですが、そんなに知名度はないです。
でもこういう優れた作品もあるんだというのを知るにはナクソスさんのはいいと思いますよ。

右なんですが。。。管楽器? Vウイリアムズのピアノ五重奏となってるけど。。
たしかにメインはそうなんですけど、これは1枚全部を見るとクラリネットさんにお勧めしたいのです。
収録曲はピアノ五重奏があって、ヴィオラとピアノのソナタがあって(これがまたいい!)
その次にクラリネット、ホルンとピアノ三重奏のための五重奏曲というすさまじい編成の室内楽曲が入っています。でもヴォーン・ウイリアムズの曲はどれも安定した落ち着いた曲です。いい感じですよ。
そして最後にクラリネットとピアノによるイギリス民謡による6つの練習曲が全曲収録されています。
これがいいんですよ。ぜひクラリネットの方にはいいんじゃないかな~と思います。
親しみやすい佳品な6曲。イギリス物ってこういう小品がいいんですよね。

本当はほかにも紹介したいものがあったんですが、今日店に並べたら速攻売れてしまいましてw
また魅力あるものがきましたら新譜旧譜問わずご紹介したいと思います。

それと中古LPの方も少し新しいものが来ました。
興味ある方はぜひ見に来てください。

さて今日は7時からの和の響きコンサートに行って来ます!
当日券で入るつもりなんです。行ったらソールドアウトだったりしてw
以前にも和の響き~では入れなかったことがあったんです。
でもそれもまたいいことですけどね。
琵琶の演奏楽しみにしたいと思います。

明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2014-06-26 17:59 | CDの紹介 | Comments(2)

すごいなぁ!

え~~~まず最初に。

昨日書いた記事のことですけど。。。。。。諸事情によりちょっと隠しちゃいましたのでw
まぁいろいろと大人の世界はありまして。
別に関係が悪くなったわけではありませんから。
今日も電話で談笑でございましたからご安心を。。

昨日PRしたことまで見れなくなったので再度PRしますね。

チラシ&チケット到着です!!!
こちら。
e0046190_1729526.jpg

8月9日 りゅーとぴあスタジオA 18時開演 チケット 500円
新潟市ジュニアオーケストラ教室OBアンサンブル「REVOIR」(ルヴォワール)サマーコンサート2014
です。
初回の公演が大成功だったルヴォワールさん。
今回は会場がスタジオAですから、きっとソールドアウトに早めになります!!!
チケットはお早めに。

母体のジュニアオケさんのチラシはこちら。
e0046190_17315619.jpg

9月14日です。りゅーとぴあコンサートホール。
メインはドボルザークの8番。6月の新潟交響楽団さん、7月の新大オケさん、そして9月のジュニアオケさんと必殺のドボ8、3連発です!! それぞれの違いを楽しみましょう。

中央高校音楽科さんの第12期生の皆さんのコンサートがあります。
8月18日
e0046190_1734374.jpg

スタジオA 13時半開演です。
裏面がユニーク
e0046190_17345844.jpg

入場無料です。ぜひいかがでしょうか。

ここまでは昨日のPRを今一度。でした。

さて明日ですが
こちらがあります。
e0046190_17372787.jpg

好評の和の響きコンサートですね。
今ほどちょっと状況を聞いてみたら昼と夜の公演、現時点ではまだあるそうですよ。当日券も出そうな感じです。とっても楽しいコンサートシリーズなのでお勧めです。

今日の入荷です。
e0046190_17395869.jpg


いくつかピックアップしますと。

まずは私の一番大好きなお方。。。。。ジュリーニ様~
e0046190_17404927.jpg

ちょっと前に出たものではありますが
以前テスタメントからリリースされていたものと音源は同じですが、今回さらなる音質向上がされているという
ブルックナーの交響曲第2番。オーケストラはウィーン交響楽団。
あぁジャケットみただけでかっこいい。。。こんなじーさんに私はなりたい。
テスタメントのは私も持っていますがいい演奏です。そしてブルックナーの2番というあまり有名ではない曲なのですが、なかなかいい曲なんですよね。1楽章なんか特にいいですよ。いかがでしょうか。

これもちょっと前に出たものではあるのですが、あまり知られていないのでご紹介。
e0046190_17435020.jpg

ビーバー「ロザリオのソナタ」の名盤で知られているヴァイオリニスト、スザーネ・ラウテンバッハーによるモーツァルトのヴァイオリンソナタ集です。
ラウテンバッハーってこんなお顔をされてるんだ!と思う方も多いことでしょう。なんせこの方、情報が少ない。
録音もベートーヴェンやブラームスやメンデルスゾーンの協奏曲、メンデルスゾーンのピアノトリオ
バッハの無伴奏などなどそれなりにあって、どれも名盤名演奏なんですがなかなか入手困難なんですよね。
どっかでまとめて出してくれればいいのに。と思う演奏者さんです。

あとありそうであんまりない、でもすっごく知られている曲の一つ。
親父モーツァルトのおもちゃの交響曲!
e0046190_17485634.jpg

ナクソスさんから新しい録音がでてますね。国内盤で今あまり出てないので貴重です。
この曲、有名ではありますが、作曲者についていろいろな説があります。
それはまた今度に。


そしてタイトルにした

すごいなぁ~!

とはこちらです!
昨日発表になったばかりのグランドスラムの新譜!!!
e0046190_17504752.jpg

トスカニーニ&NBC交響楽団によるベートーヴェンの第九です!
いやぁすごいパワーなんです!

でももうトスカニーニのベートーヴェンなんか持ってるよ。という方も多いと思います。
しかし!!
グランドスラムで聴くトスカニーニはR〇〇(ふせます)レーベルで出ているトスカニーニとはわけが違います!!
以前出たブラームスの1番ではあまりに違うので笑ってしまいました。
それがこの第九でもそうです。
R〇〇レーベルって、なんか音がちっさく入ってるイメージないですか?どーん!と向かってこない。
それはハイフェッツなんかでもそうなんですけど。
それに比べてグランドスラムは、あふれんばかりの音です!そもそも入ってる音のレベルがいつも高い。
うるさいくらいに高いW ヴォリュームのスイッチをグランドスラムかけるときはちょっと下げますからね。
いつも聴くたびに製作者の盤鬼平林直哉さんの、どや顔が目に浮かびます(笑)

平林さんは極端に言えば、音が歪もうが迫力優先!です。これは平林さん自信がオケのプレーヤーであるということもあるかもしれませんね。
そういう意味で言うとグランドスラムで出ることによって、一番違いがわかりやすいのがR〇〇レーベルのものだと思います。
今回の第九もこれぞトスカニーニ!というパワー炸裂です。

トスカニーニってどうも嫌いなんだよね~という方にこそ聴いていただきたいですね。
(ますます嫌いになる可能性もありですけど)


今日の開店前に新潟県民会館さんに行ってきました。
ギャラリーでおこなわれている
e0046190_1833249.jpg

光風会巡回展を見てきました。
昨日、アンディさんが見せに来てくれて「今回の光風展素晴らしいよ!感動した!」というお話を伺ったからなんです。まぁアンディさんは感動の巨匠なので、話半分と思ってw
行ったわけですが
いやぁ~素晴らしい展覧会でした。私も感動しちゃいました。あ、ちなみに絵の展覧会です。
今月29日まで新潟県民会館ギャラリーにて行われています。

で、県民会館さんから隣のりゅーとぴあさんへの途中にWHATS NIIGATAのモニュメントみたいなのがありますが、そこにマンガ家小林まことさんのホワッツ マイケルの絵が描かれたの語存知でしょうか。
e0046190_18131757.jpg

e0046190_18132943.jpg

もしまだ見てない~という方はぜひ探してみてくださいね。

明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2014-06-25 18:15 | CDの紹介 | Comments(0)

クィーンすごいぞ!

今日は朝からいろいろあって。
人生いろいろです。
そして今日もこれからいろいろなんです。
それは明日書きます。

日曜日は国立音大のコンサート、トップの加藤桜子さんだけ聞いてきました。
フォーレの前奏曲op103から7曲演奏されました。
桜子さんの得意なあたりの曲だと思います。
頑張ってましたね。
もうちょっと軽い明るい曲でもよかったかもしれませんが。
でも自分の弾きたい方向性みたいなものはしっかりされているので安心して聴けました。

今日もこれから会うことになっています。

新発田では浅香みのりさんも頑張っていたことと思います。
明日も伴奏で本番があるそうですね。がんばってください。

今日の記事は久々に音楽からちょっと離れますが

私の知り合いでプロの書道家がいるんですね。
加茂の泉田佑子さん!

彼女は以前、十日町着物クィーンなんてのにも選ばれたことがあって
クィーン時代の写真が
e0046190_17141184.jpg

う~ん、私が普通あってるのとはちょっと違うけど~w

それ以来私は彼女のことをクィーンと言ってまして。

「クィーン飲み会にきなよ!」
「だめ、クイーンは夜10時以降遊んでちゃだめなんさw」
などと、いうような感じ。

それでも知り合ったときから感じていたのは、ものすごいまでのプロ意識。
完全に「書」を書くということで身を立てる! 教える側になって~という道は選ばない!
とっても強い意志がありました。
最初、大丈夫なのかな~と思っていたら。。なんかけっこうメディアに取り上げられたり
また大きな会社のデザインも勝ち取ったり、スポンサーになってもらえたり
実際に書というもので頑張っています。
それは本当にすごいな!と思います。

でも、、、ここ半年くらい、あんまり連絡も来なくて、、何してんのかな。。。と思ったら
数日前に郵便が来て
こんなのが入っていました。
e0046190_172707.jpg

e0046190_17272024.jpg

なんと地元である加茂の旭町というところに、自分の作品のギャラリーをもったということ!

ギャラリー宙(そら)

7月20日にオープンしたそうです。
クィーンすごいなぁ、こんなのつくってたのかぁ。。と改めて行動力に驚きました。

書というものを言葉だけでなくデザインととらえた仕事をどんどんしているのもクィーンの強みなんですよね。
実際に彼女の作品群を見ると、なるほどね~~!と思いますよ。
素晴らしい。

ぜひもしよかったら加茂にできたというギャラリー宙、立ち寄ってみてください。
私もいける日を作って行ってこようかと思っています。
泉田佑子さんご本人にもお会いできるかもしれませんよ。

そんな泉田佑子さんの作品集「右筆」は当店にも置いています。
e0046190_1732489.jpg

ぜひご自由にご覧ください。
え!あれも泉田佑子さんのデザインだったの!というものもあったりしますよ。

その作品集の中にあるポートレート
e0046190_1734158.jpg

う~ん、私が普通会ってる泉田佑子さんとはちがうな~~(笑)

まぁバッチシメイクもいいけど、どすっぴんのナチュラルな感じも似合ってる粋なおねえちゃんなとこが魅力ですけどね!

いつか演奏者の皆さんにもクィーンを紹介したいな~と思ってけど、みるみるまに有名人になってしまったな~、もう声もかけらんないかな~w

バロック音楽が大好きなクイーン、泉田佑子さん。
とっても素敵な女性です。ぜひおみしりおきを。

加茂だと私の知り合いではミス加茂であるミス雪椿だった方も知り合いなんですよね。
元芸能人で、すっごい素敵な頑張り屋さん社長。
加茂なかなかいいとこですね!

ギャラリー宙 行かなくては!

今日は夜にとっても大事なミッションがあるので、準備しないと。


人の人生いろいろですね。
いいときもあるかもしれないし、悲しいときもあるかもしれないし。
いろいろあるけど
明るい気持ちをもって頑張りたいと思います。
by concerto-2 | 2014-06-23 17:42 | 展覧会のこと | Comments(0)
ちょっと雨模様。。。だけどちょっと心地いいかも。
そんな休むのにぴったりな日曜日ですね。

さて6月30日にジャズフラッシュさんで行うこちら。
e0046190_112636.jpg

トリオ・ベルガルモのジャズフラッシュLIVEです。

要申し込みで、あと定員まで5人です!!いかがですか。
あの場所でベルガルモを聴くというのは、乙なものだ思いますよ。

それで演奏曲目なのですがピアノの石井さんから連絡をいただきました。

こういう内容で予定されています。
(曲順は変わるかもしれません)

・モーツァルト:ディヴェルティメント K.254
・チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲 Op.50 第1楽章
・ドビュッシー:夢想
・サティ:ジュトゥヴ

休憩

・ハーゲン:ピアノ三重奏曲 第三番
・ラヴェル:ボレロ

ということです。けっこうなフルプログラムですね。
ぜひ満員にしたいと思っています。いかがですか!!

ハーゲンのトリオってのがなかなかいいんですよね。

もちろんこちらもチケット好評発売中です。
7月26日のだいしホールです。
e0046190_1130372.jpg

ぜひよろしくお願いします!!

ベルガルモも10周年ということで、特に今年は力が入っています。
ぜひぜひ応援よろしくお願いします。

ピアノの石井朋子さんにはこちらもありますので。
e0046190_1132018.jpg

6月27日のスタジオAです。柳本幸子さんのISISコンサートシリーズ。
こちらもチケット扱っております。いかがでしょうか。
もうストップがかかりそうな感じもありますのでお早めに。

昨日でしたか
県民の新聞さんのアートピックスに薫風之音さんが告知されてましたね。
e0046190_1147251.jpg

こちらのコンサートのことですね。
e0046190_1148434.jpg

6月26日です。私も夜の部の方いけたらな~と思っているのですが。(チケットあるかな。。)
薫風之音さんの、といっても薫風さんが主催しているシリーズで、今回のメインは琵琶になります。
琵琶ってなかなか聴けませんからね。
そしてわかりやすい楽しいコンサートになっているはずですので、先入観なしで楽しめます。
ぜひこの「和の響き」シリーズコンサートいかがでしょうか。

さて今日は何度も書いていますが
こちらの
e0046190_1153271.jpg

トップバッター加藤桜子さんを聴きに行って来ます! 2時少し前から2時半くらいまで店閉めてますので
終わりましたらすぐ戻ってきます。よろしくお願いします。

新発田では浅香みのりさんも頑張っていますよ。
新発田市民コンサート!
e0046190_1155948.jpg


そしていよいよ始まる
第49回新潟県音楽コンクール!!
e0046190_1155475.jpg

今日の上越予選からいよいよスタートです。
今年もどんなドラマが展開されるか楽しみですね。
担当アンディさんも長丁場頑張ってらっしゃいます。

みんながんばっていますね。

いい日曜日にしましょう!

最近わたしの大好きなもの。
これ。
e0046190_11574513.jpg

毎日食べています。
新潟市北区にあります曽我農園さんのトマト「フルティカ」
これが超美味しいのです。

そもそも私の実家は農家でして、田んぼもありますが同じくらい畑もやってました。
聖籠町のフルーツってもう一つのブランドなんですよ。
だから小さい頃学校から帰ったらイチゴだとかブドウだとかイチジクだとかプラムだとかサクランボだとか、そんなん食べ放題。
さしてありがたさも感じませんでした。それがすごいことだとわかったのは社会人になってから。
巨峰ってこんなに高いの!!とか驚いたものです。
イチゴとかブドウってシーズンになると、あまってしょうがなくて親戚に配りまくったものです。
田舎の贅沢ですね。今思えば。
トマトも作ってて、食べまくってました。
だから別にうちのが一番という気はありませんが、よくスーパーで売られているものを超美味しいとはあまり思ったりしません。。。。だったのですが、この曽我農園さんのトマトは別次元。
そうそう天然のトマトってこんな太陽の味がしたよね!と感激します。
この曽我さんってまだ若いご夫婦だと思いましたが、たいしたものです。
先日インストアライブをやってくれたヴァイオリンの小戸田さんも農業に関する仕事をされているのですが、やりようによって成長産業になるんでしょうね。
農業か。。。。一応私農家の本家の7代目長男なんですよね。。。一年に数時間しか帰りませんが。。家のことって難しいです。
曽我農園さんのトマト超お勧めです!
by concerto-2 | 2014-06-22 12:07 | 演奏会のこと | Comments(0)
昨夜はこちらの公演に行ってきました。
e0046190_1841570.jpg

ソプラノ川口聖加さんと作曲家で昨夜はピアノの山本雅一さんのお二人による
武満徹さんの歌曲全21曲の演奏会。

よく武満徹さんというと日本における「ザ・現代音楽」!!!
と思われがちだと思います。
まぁたしかにオーケストラ作品などはそう言えなくも無いかとは思いますが。。。
ギターの作品と今回の歌曲に関しては
一切そのようなことはありません!!!

というより歌に関しては、もうクラシックじゃないんです。
歌謡曲といってもいいかも。シャンソンのようでもあるし、もう~わかるわからないの不安は全くなし。

だからこそ、スタンダードなものがないからこそ難しい一面もあるかもしれません。
なんといってもたくさんの人が思っているタケミツソングのスタンダードってたぶんこれですし。
e0046190_18463061.jpg

石川セリさんの名盤です。ほとんどの人はこれで頭に入っている人が多いので
むしろクラシックの人が歌う武満徹歌曲の方が違和感ある~となってた時期が多いと思います。

でも今ではたくさんのクラシックの人が歌っているので、クラシックの人が歌うタケミツもなかなか聴けるようになってきたね。というのが現状ではないでしょうか。
普通の逆かなw

なにせ21曲全部聴けるだなんて、とっても貴重な機会でした。

プログラムは

(ishuzakiさんお借りいたします!)


作曲 武満徹
編曲 山本雅一

小さな部屋で/川路明 詞
恋のかくれんぼ/谷川俊太郎 詞
めぐり逢い/荒木一郎 詞
ぽつねん/谷川俊太郎 詞
雲に向かって起つ/ 〃
雪/瀬木慎一 詞:フランス語
ワルツ/岩淵達治 詞:ドイツ語
さよなら/秋山邦晴 詞
3月のうた/谷川俊太郎 詞
素晴らしい悪女/永田文夫 詞:スペイン語

うたうだけ/谷川俊太郎 詞
燃える秋/五木寛之 詞
見えないこども/谷川俊太郎 詞
昨日のしみ/ 〃
○(マル)と△(三角)の歌/武満徹 詞
島へ/井沢満 詞
死んだ男の残したものは/谷川俊太郎 詞
明日ハ晴レカナ、曇リカナ/武満徹 詞
小さな空/ 〃
翼/ 〃

そしてアンコールは、もう当然

MI・YO・TA 詩は谷川俊太郎さん。

という21曲のプログラムでした。
私は聴いてて思ったのは曲順ですね。絶妙だと思いました。
プログラミングがとってもいい。

そして川口さんのナチュラルで伸びやかな声はいつも魅力的ですね。
今回が新潟で3回目の公演で、私は全部聴いていますが最初に聴いたとき、なんてチャーミングに伸びる声なんだろうと思ったものです。
今回のタケミツでもいい感じでやわらかく伸びてましたね。堅苦しさがなくて心地よかったです。

山本さんのアレンジもよかったです。
武満徹さんの歌をやる場合、もっとも注目されるのが伴奏としての音楽。
きっちりした譜面を残されていないので、どういう音楽をつけるのかは編曲者の力量によるところが大きいのです。
なかなかよかったですね。さすがは作曲家です。

どんな音楽だったかというのは、ぜひお二人のCDを聴いてみてくださいね。
当店絶賛販売中!!
e0046190_18565396.jpg


とっても気持ちがハッピーになったコンサートでした。
楽しかった!!!

りゅーとさんの「リュートライフ」
ishizakiさんの「いちかっこジョバンニのクロソイドダイアリー」
にもお二人の感想が書かれていますので、ぜひご覧くださいね。

いや~素敵な時間をありがとうございました!
e0046190_1901069.jpg



今日もいい天気でした。
今現在のウインドウ。
e0046190_1905663.jpg

e0046190_1911778.jpg


明日のPRで一つ追加を。
こちらです。


「大人のための絵本LIVE」
6月22日(日曜日) 会場はジャズフラッシュさん。15時からで1000円
そして2回目の公演は会場を万代橋古町側たもとにある
Cafe EigetuDou さんに移して18時から行われます。
詳しくはHPをご覧ください。
こちら

http://d.hatena.ne.jp/akkokko-ehon/

ぜひよろしかったら。

代表のTOKITAさんには私もいつもお世話になっているのです。
HPには前回のフルート金子さん&琴の奥村京子さんがメディアシップで読み聞かせと共演した写真なんかもありますよ。

ジャズフラッシュさんといえば、こちらもお願いします。
e0046190_1923789.jpg


明日はくにたちコンサートでの加藤桜子さんを聞いてくる予定ですので
1時45分くらいから2時半頃までは店閉める予定です!
戻ったらあけますので!

皆さんよかったら音楽文化会館のくにたちコンサートに来られませんか!


ではいい日曜日でありますように。
by concerto-2 | 2014-06-21 19:05 | 演奏会のこと | Comments(6)
ではこの週末は。

まずは今日の金曜日!
どっちももうすぐなんですけどね。
スタジオAは川口聖加さんの武満徹
e0046190_17454571.jpg


能楽堂ではロシアのこんなすごい方々。
e0046190_1746356.jpg

などがあります。

明日の土曜日、21日は。
りゅーとぴあコンサートホールで前日に引き続きロシアのこんな皆さん。
e0046190_17475923.jpg

19時開演。入場無料、、でも要申し込み。って直接行ったらどうなんですかね?私も確認していません。

スタジオAではメープルさん
e0046190_1748968.jpg

14時開演 入場無料

12時半から春フェスタとして交流ステージのところで12時半から狩野泰一さんのコンサートがあるようです。

朝日酒造エントランスホールでのSANDコンサートもありますね。


22日の日曜日は

こちらを一押ししたいです。
新潟市音楽文化会館さんで14時から。
国立音大さんの校友会コンサート。
e0046190_17531089.jpg

超個人的に加藤桜子さんプッシュ!!(笑)

12時からまた春フェスタとしてジャズのコンサートがあるようですね。

スタジオAでは男声合唱檀しなのグリークラブさんの公演があるようです。

そして新発田では!
e0046190_17583753.jpg

市民コンサートがあります。11時から第1部、13時から第2部とあります。浅香みのりさんは第2部に出演されますよ。

あと柏崎フィルさんがアルフォーレでしおかぜコンサートという演奏会をされますね。

というところでしょうか。
いつものように漏れがあったらすいません!

そして土曜日の夜10時からはぜひFMPORTクラシックホワイエをお聞きください。
今週の内容は

放送日 2014/06/21

【ブラジルを聴く!part1 】
2014 FIFAワールドカップの今大会にちなんで、ブラジルのクラシックを取りあげます。テーマのリクエストありがとうございます。

◆ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第5番
ビクトリア・デ・ロス・アンへレス(S)
ヴィラ=ロボス指揮 
フランス国立管弦楽団員チェロ・アンサンブル

◆エルメート・パスコアル:ベベ
エベーヌ弦楽四重奏団

◆ミニョーネ: 街角のワルツ第1番
アーナルド・コーエン(p)

◆ミニョーネ: コンガーダ
ガブリエル・カスターニャ指揮
ロイトリンゲン・ヴェルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団

◆ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第4番
エンリケ・バティス指揮
ロイヤル・フィル

[新譜情報コーナー・マイニュー]
ベルリン・フィル・レコーディングス第1弾
記念すべき第1弾はサイモン・ラトル指揮の「シューマン/交響曲全集」

品番:KKC-9083
価格:¥9,000+税
形態:1Blu-ray Disc Video& Audio+2CD

キングインターナショナルのサイト
http://www.kinginternational.co.jp/classics/kkc-9083/

ということです。

えーちょっとわたくし急にとびこんできた嬉しいニュースでいま頭がそぞろになっています。
それはまた後日に。。

いい週末でありますように。

よかったらぜひ当店にもお越しください。
by concerto-2 | 2014-06-20 18:02 | この週末は。 | Comments(0)