コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今日は快晴のいい土曜日でした。
昨日から今日にかけて、素敵なことが4つあったのでそちらを書きたいと思います。

まずは昨夜のことから。


昨夜、6月15日のインストアライブのリハーサルをしました。新潟アナウンススクールの小柳先生にもいらしていただき本番と同じように小黒さんにはやってもらいました。「革命」「ハンガリー狂詩曲第2番」がすごいのは当然、そして一番注目だった詩集「最後だとわかっていたなら」を小黒さんが朗読しながら自作の曲を演奏する、弾き読み。
これがどうなのかをチェックしたかったのがリハのメインでした。
ところが。。。。チェックなんて、とんでもない話でした。
私はそもそもこの詩集に対して個人的な思い入れがあることもあるのですが、それがなくても。。。。泣きますよ。これ確実に。
私は最初の一節でもうだめでした。すごい仕上がりです、完全に予想以上。たしかに朗読の達人のようなレベルではまだないのかもしれません。
しかしもともと小黒さんの声はよく、そこに加わる自作の曲が素晴らしい。
今回うちのインストアライブなどでは20人そこそこしか体験することが出来ません(ちなみにもうご予約は10になっています)これはもっとたくさんの人に聴いていただきたいですね。ほんとうに聴いて驚きました。
感動の10分間になること間違いありません。
あまりにも感動したのでインストアライブのみならず
別の機会をつくろうかなと考えています。小柳先生も言われてましたが、もっと広いところでたくさんのお客様に。
ご指導され、昨夜もご協力いただいていました小柳先生には感謝しております。
昨夜も機材設定から何から何までやっていただきました。
ありがとうございました。当日は小柳先生の「銀河鉄道の夜」(抜粋)の朗読もあります。そこにも小黒亜紀さんの自作曲が演奏されますよ。
6月15日の14時開演 要申し込みとさせていただいています。入場料1000円。中学生以下は無料でいいです。
小黒亜紀さんの新境地、素晴らしいものになっています。

写真は
新潟アナウンススクール小柳代表さまと小黒亜紀さん。
e0046190_1910599.jpg

マイクなどいろいろのセッティングや打ち合わせをしてるとこ
e0046190_19115856.jpg

これが弾き読みの小黒さん。ほんと素晴らしいですよ!
e0046190_19124363.jpg

もちろん本業のピアノソロは当然のごとくすごさ全開。うちのスタインウエイくんも頑張って小黒さんの超絶技巧についていってます。
e0046190_19134935.jpg


こうしてピアノ演奏のみならず新しいことへのチャレンジも続けている小黒亜紀さん。
そしてそのピアノ演奏でも更なる向上を目指すために、またされていることがあるのも伺いました。
はたから見たら、もうすごい演奏者であるのだから、と思いますがまだまだ上。。いや上ではなく幅といった方がいいかもしれませんね。
努力され続けている小黒亜紀さん。本当に新潟にいてくれてありがとう。
と感謝したくなる方です。
何度もしつこいですが、小黒亜紀さんの「最後だとわかっていたなら」
まじ感動しますよ。

小黒亜紀さんありがとうございました。ってリハーサルでもう感動しまくってますがw
本公演6月15日のお申し込み承っております。

2つめは


昨夜小黒亜紀さんのリハーサルにはいつもお世話になっているデザイナー柳さんにも来て頂いたのですが、そのときに柳さんが事務総長をされているNoismサポーターズ会報の最新版をいただきました。まだ一般には来週のNoism公演のときに配布されるそうなのでフライングなのですが、柳さんの了解を得たのでPRしますね。
e0046190_19191557.jpg

今回は「カルメン」ということですね。この表紙を見て中央の人物が井関さんとはわからないですよねw
カルメンという題材自体がクラシックの人にはなじみ深いものな分、固定観念もどうしてもあるかもなのですが、それを持っていても今回のは楽しめるよ!とはサポーターズリーダー泉さんのお言葉です。
そしてページを開けると、これまたよく知ってる人がどどーんと!
e0046190_19193765.jpg

ソプラノの柳本幸子さんです。今新潟でカルメンを語るのに、この人ほどふさわしい人はいない!という私も思う柳本さん。4ページびっしり!と金森さんとの濃い~対談になっています。それもお楽しみに。
柳本さんには私もいっつもお世話になっています。
これを読まれて柳本さんの公演を見にこられるNoismファンの方が増えるといいな~と思います。
なんせ柳本さんのステージ、特にソロのもの、お勧めはISISシリーズ。
あれはも~普通のクラシックの公演じゃないですよw
様々なものが包括されたジャンルづけはしにくいもの。
私たちは「柳本ワールド」と呼んでいます。ぜひ柳本ワールドを体験される方が一人でも増えますように。
そしてNoismさんのカルメンは6月の6,7,8日。神奈川の公演は6月20,21,22 兵庫は6月27日。ぜひ見に行きましょう!
ちなみに私は初日の一階ゲットです!
もう一つちなみに小黒亜紀さんも今回の公演に行かれるそうですよ。
まだNoismデビューされてない方って意外に多い気がするんですよね。今回の「カルメン」でデビューというのお勧めです!
ぜひNoismさん見に行きましょう! 料金分のものはあると保証します!

3つめは

今日の土曜日、当店のすぐ近くにある明治16年の建造された国の重要文化財でもある新潟県政記念館で午前11時から行われた新潟中央高校コーラス部さんの公演「そよ風コンサート」に行ってきました。
e0046190_19213025.jpg

e0046190_1923319.jpg

新潟中央のコーラス部さんといえば県下でもトップのコーラス部さんです。そんな皆さんでのクラシカルな建物の議事堂でのコンサート、ほぼ満員、たぶん80名くらいのお客様ではなかったでしょうか。
約40分の素晴らしき歌声に皆さん心洗われていたと思います。
天使による天上の音楽、ここにふりそそぐ。
みたいな感じでしたね。
思わず目頭をおさえるお客様の姿がたくさんありました。
当店店内でのツーショットはそのコンサートをやはり聴いてこられたピアニスト品田真彦さんと歌い終えてきたコーラス部パートリーダー野上さんです。
e0046190_1922428.jpg

素晴らしき一日のスタートになりましたよ。
中央高校コーラス部のみなさんありがとうございました!
この県政記念館はコンサート会場としても使われます。
中央コーラス部さんの公演も毎年恒例になってもいいな~と思いました。
県政記念館の皆さん&スタッフの皆様もありがとうございました。

そして最後の4つめは

発売になったばかりのタウン誌「SUITO」。
e0046190_19271488.jpg

タウン誌weekさんを作っているとこが出している大人向けのタウン誌です。そこにお勧めの音楽(CD)を選ばれた人が1ページ書くコーナーがあります。私も以前書いたことがあります。なかなか綺麗なページに仕上げてくれるんですよ。で、今回書かれていらっしゃるのは新潟市秋葉区で楽風舎さんという数ヶ月おきにちょっと開店されるするカフェ(と言ったらいいのかな)のオーナーの飯口さん。この飯口さんは30年位前に今でも伝説として語り継がれるクラシック喫茶「時屋」さんのマスターをされてた方です。私も10代の頃に何度か通っていました。この時屋さんから続くクラシック好きの流れは今にも続いています。当店もものすごく開店前からお世話になっている方で、飯口さんの音楽を見る暖かな視線は私の目標でもありました。そんな方のお勧めCD4枚は、ふむふむ、なるほどね~いかにも飯口さんのセレクトされる4枚だな~と目を細めて見入っています。
e0046190_1927586.jpg

ぜひ(新潟の)コンビニとかでもこのタウン誌発売されていますので、よかったら手にとって117ページをご覧ください。
あ!もちろんお買い上げいただくのが最上ですw 買ってください!

「時屋」さんのように閉店して30年たっても当時のマスターと当時のお客様が一緒に集まりを開いたりする。素晴らしいことです。
「時屋」さんが営業された4年間は私の開店時の目標で、なにがなんでも4年はやるぞ!と思ったものです。それで今当店はもうすぐ10年になります。
目標となる偉大なる先輩があった幸せを感じています。
同じように人の記憶にいつまでも残る店でいれたら嬉しいことだと思っています。

まだまだこれから。

という4つのことが昨日と今日でありました。
あと県民の新聞さんで嬉しい記事もありましたね。
それは長くなるので明日載せます。

今日当店ご常連のお客様から
ブログにコンサートのことばかりだけどCD扱いやってるんだよね?
といわれました。まぁジョーク込みですけどw
はい、やっております。
当店CDショップですから。

いつもいろんな方がおみえになり、いろんな話をお聞きします。
様々な情報も届いたりします。
うまくまとめて、いいものをつくりたいですね。
まだまだ前進する余地は充分あると思っています。

明日の日曜日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2014-05-31 19:33 | 演奏会のこと | Comments(4)
今日もいい天気です。

そして今日はヴァイオリンの井上静香さんが来てくれました。
こちらのチラシとチケットを持ってこられましたよ。
e0046190_17184153.jpg

9月28日(日曜日) だいしホール 14時開演
「井上静香と仲間たち ~ピアニストを迎えて~」
チケット 3500円 ペア券 6000円

なにせすごいメンバーですよ!
ぜひいかがでしょうか。

店に来てくれたといえば昨日は今月というか今日で新潟を離れる
ダンサーの中野綾子さんと加藤千明さんが来てくれました。
一旦二人ともご実家に戻り、7月にドイツに渡られます。
e0046190_17252625.jpg

e0046190_1725505.jpg

行ってきます! と最後に行って自転車で去っていかれた二人。。目頭が熱くなりましたよ。。
いってらっしゃい。。。

ではこの週末!
まず明日の土曜日、5月31日はまずこちらをよろしくお願いします。
県政記念館さんで午前11時からです。
e0046190_1729896.jpg

新潟中央高校コーラス部さんのコンサートです。入場無料!
これは私も行ってきますので、すいませんがその時間は店を閉めさせていただきます。
あのクラシカルな議事堂でのコーラス。これはいいと思いますよ!!

あと31日は、りゅーとぴあコンサートホールで13時開演
「神奈川大学吹奏楽部 2014新潟特別公演」がありますね。

田上町の椿寿荘大広間では18時半開演でこちらがあります。
e0046190_17363786.jpg

薫風之音さんと佐々木友子さん&倉澤桃子さんのデュオという二組によるコンサートですね。
豪華な感じですね。

6月1日の日曜日。

新潟市音楽文化会館さんでは気ままに音ステージ。
e0046190_1739545.jpg

出演する!という方は直接ホールまで!

新潟東区プラザでは。
e0046190_17403871.jpg

新潟東区シティ管弦楽団さんによる演奏会ですね。14時開演、入場無料
トレーナーの加藤礼子さんの演奏などもあります。管楽器トレーナーOさんの演奏もあるそうですw

こちらを一番に推したいですね。
って新潟市からはちょっと遠いのですが。
市橋靖子さん県内三箇所ツアー発進!
まずは長岡の朝日山酒造エントランスホール。
e0046190_17441221.jpg

14時開演です。チケット扱っております!

という感じでしょうか?

いつものように抜けがありましたら申し訳ございません。

あと
6月30日のトリオベルガルモ イン ジャズフラッシュ!
e0046190_17455914.jpg

要申し込みになります。いかがでしょうか。

6月15日の小黒亜紀さんの弾き読みインストアライブも要申し込みで、ご予約承り中です。
こちらは1000円。中学生以下は無料とします。

インストアライブは小黒さんの前にこちらがあります。
e0046190_17473090.jpg

6月8日です。
ヴァイオリン小戸田さん&チェロ風間さんによるミニコンサートです。
いかがでしょうか。

ではいい週末を!!!
by concerto-2 | 2014-05-30 17:48 | この週末は。 | Comments(0)
トリオ・ベルガルモのジャズフラッシュさんでのLIVE。

よろしくお願いします!
e0046190_14394146.jpg

6月30日(月曜日) 19時開演
曲目はこの3曲にまだ加わって、トータルで1時間半くらいのものになる予定です。
新潟ジャズクラブの名門、ジャズフラッシュさんでのベルガルモのLIVE
ご存知のとおりそんなに広いお店ではありません。とりあえず25名限定で要申し込みです!
ちょっと一杯傾けながら、間近で聴く迫力のベルガルモ、体感しにいらっしゃいませんか。
ちなみに6月の始め頃にチラシが出来上がってくるので、りゅーとぴあさんとかには置かさせていただくべくお願いに挙がる予定なのですが、もうご予約が11件。チラシでの反応を待つ以前に定員になるのでは?と危惧しています。お早めにお申し込みを!

もう一つ
小黒亜紀さんの6月15日インストアライブもご予約承っております。
新潟アナウンススクールさんとの共催で14時開演。入場料1000円。でも中学生以下は無料でいいです。
今日、当日のプログラムが決定しました。

小柳実さん(新潟アナウンススクール代表)による朗読、宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」
こちらにも小黒さんが演奏をつけるそうです。

小黒亜紀さんによる朗読と演奏 マレック作「最後だとわかっていたなら」
読みながら、自作の曲を演奏されます。

小黒亜紀さんによるピアノ演奏
ショパン「革命」
リスト「ハンガリー狂詩曲第2番」

というプログラムになります。

小柳先生から小黒さんの「最後だと~」につけた音楽をちょっと聞かさせていただきましたが
なかなか感動的な曲でした。そもそも小黒さんはヤマハで作曲を学ばれていたんですよね。
リサイタルでも自作のピアノソナタを演奏されています。

こちらも当店では入る人数が決まっています。いいとこ22か23.。。で、常連さまいはカウンターの後ろでちょっと立ってもらうとして(協力おねがい!)やはり22,23でしょう。
そしてこちらももうご予約が9件いただいています。そこにアナウンススクールさんからのご予約も入ってくるかもなので。。たぶんそう遠くない頃に満員になります。ぜひお早めにお申し込みください。

いやぁ~それに、子供の頃しょっちゅうBSNのテレビやラジオで耳にしてた小柳さん。そのご本人の語られるのを、前にして聴く機会がこようとは、想像もしてませんでしたね。
それも楽しみです。

トータルで1時間くらいのものになると思います。

新たにチラシ&チケットが届いたものです。
7月6日 合唱のフェスティバルですね。
e0046190_14565641.jpg

7月6日(日曜日) 新潟市江南区文化会館
「夏の交歓演奏会 2014」
チケット 500円
取り扱いスタートです。



では、現在取り扱っているチケットのご紹介です。

6月7日(土曜日) 北区文化会館 15時開演
「ダンディ・チェロ クァルテット」
チケット 2000円 ペア券 3500円

6月1日(日曜日) 朝日酒造エントランスホール 14時開演
7月12日(土曜日) だいしホール 14時開演
8月3日(日曜日) PRIMO SADO コミュニティスタジオ 14時開演
「市橋靖子フルートリサイタル」
チケット 2500円 学生以下 1000円

6月6日(金曜日) 15時開演、19時開演 
10月17日(金曜日) 15時開演、19時開演
2015年2月22日(日曜日) 15時開演
「風景旋律」
チケット 2000円

6月8日(日曜日) 燕市文化会館 14時開演
「モーツァルト レクイエム」
チケット 500円

6月14日(土曜日) 新潟市音楽文化会館 14時開演
「尾崎博也 &渡辺梨乃 フルートリサイタル」
チケット 999円

6月15日(日曜日) 新潟市北区文化会館 14時開演
「北区フィルハーモニー 第3回定期演奏会」
チケット 1000円 小中学生 500円

6月29日(日曜日) 新潟県民会館 14時開演
「新潟交響楽団 第94回定期演奏会」
チケット 指定席 1500円 自由席 1000円

7月2日(水曜日) ジョイアミーア 19時半開演
「川崎祥子 そらうみだいちときどきピアノ RELEASE記念LIVE」
チケット 3500円 ワンドリンクつき

7月5日(土曜日) 長岡市立劇場 18時半開演
「長岡交響楽団 第55回定期演奏会」
チケット 1500円 学生 800円

7月6日(日曜日) 新潟市江南区文化会館 14時開演
「夏の交歓演奏会 2014」
チケット 500円

7月12日(土曜日) 新潟ユニゾンプラザ 14時半開演
「桐島洋子講演会 老いを輝いて」
チケット 2000円

7月19日(土曜日)
7月20日(日曜日)
「第24回 新潟ジャズストリート」
ワンデイチケット 1000円

7月21日(月曜日祝日) 新潟市東区プラザ 14時開演
「宮澤優子 ふたりのコンサート~大正浪漫 懐かしの昭和」
チケット 3000円 小学生以下 1000円

7月21日(月曜日祝日) 胎内市産業文化会館 14時開演
「伊藤舞 ソプラノリサイタル 2014」
チケット 2000円

7月25日(金曜日) 新潟市音楽文化会館 19時開演
「TOKI弦楽四重奏団 in NIIGATA2014」
チケット 3000円 学生 1500円

7月26日(土曜日) だいしホール 14時開演
「トリオ・ベルガルモ 結成10周年記念コンサート」
チケット 2000円 ペアチケット 3000円 学生 500円

8月3日(日曜日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
「アンサンブルクライン 第50期記念演奏会」
チケット 1000円

8月3日(日曜日) だいしホール 14時開演
「稲庭達 ヴァイオリン名曲紀行 vol.8」
チケット 3000円

8月16日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 13時開演
「第6回チャリティーコンサート」
チケット 1200円

8月30日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「栄長敬子 ピアノリサイタル」
チケット 2000円 学生 1000円

などのコンサートのチケットを取り扱っております。
ぜひいかがでしょうか!

そして、新潟シネウインドさんの前売りチケットもいくつか取り扱っております。
会員でない方にはお得ですよ。

現在の扱いは

「バチカンで逢いましょう」 1500円 上映中~6月6日まで上映
「ダークブラッド」 1400円 6月14日~6月27日まで上映
「サッドティー」 1400円 6月28日~7月11日まで上映
「父は家元」 1300円 6月28日~7月4日まで上映
「60万回のトライ」 1000円 7月5日~7月18日まで上映
「そこのみにて光輝く」 1500円 7月19日~8月1日まで上映
アンコール上映「夢は牛のお医者さん」 1300円 7月19日~最終日未定

ということになっています。
ぜひシネウインドよろしくお願いします。

こうした公演をぜひ満員にしたいです。
有料の公演にたくさんのお客様にお越しいただくのが一番大事なことなんですよ。
無料の公演もいいです。身近に聴けるし、誰でもすぐに親しめる。だから無料公演の意義も大きい。
しかし、演奏者さんは演奏をするのが仕事なんですね。
その仕事が仕事として成立しないことには、先の展望はなんにも築けません。
ずっとすべてが無料での公演であふれかえるということは無いのです。
誤解を生んでしまうかもしれませんが
世の中を潤滑にするのはお金です。
そのことから目をそむけていることはできません。
それなりのものをするにはそれなりの対価が必要である。そこをふまえた上での無料のものがある。
そこの按配が難しいですね。
そう考えると「文化」とか「アーティスト」という単語がいかに曖昧で、対象をぼかした言葉であるといつも思っています。
特にアーティストという言葉は個人的に絶対使わない言葉と決めています。

余談ですが、このアーティストという言葉に違和感を感じるというのは私たちの世代までなんだそうです。
それはなぜか!ということを書いた本があるんですよ。
そもそもいつから「アーティスト」という言葉が大手をふって歩くようになったのか。
その本を読んで
「あ!そっかー!そうだよ。〇〇〇〇からなんだ。そっかそっかー!」と思わず膝をはたいてしまう。
言われてみるとそうだ。。。。だから私の世代では違和感を感じるんだ。
と、そんな本がありました。これは余談。

ぜひ有料の公演にたくさん足を運んでください。それが演奏者さんにとって最高の支援です。

この数日、ほんとに思い悩むことがあって。
拡大して考えるとそのことはインストアライブのあり方や意義にも関係してきて
さらには私自身の姿勢、ポリシーにも関係してくるし
白黒の結論が出る問題ではないので、まずは目前のチャンスの鬣をつかむ!まずはそこから!
そう決めました。と内輪のちっさな決意表明w

久々に盤鬼平林さんのつぶやきを。

盤鬼のつぶやき第52回
2014年5月29日

幻のカリンニコフ

 カリンニコフ(1866~1901)はロシアの早世の作曲家。残された作品は非常に少な
いが、交響曲第1番はその魅惑的な旋律によって最近では人気が高い。演奏もしやす
いと見えて、アマチュア・オーケストラでも時々取り上げられるほどである。
 今年の6月、交響曲第1番をアレクサンドル・ラザレフが振るという(オーケストラ
は日本フィル)。ロシア物はもちろん、ドイツ物だって個性的な演奏で楽しませてく
れるラザレフだが、カリンニコフとなればロシア好きには見逃せぬ機会である。
 ところが、この交響曲第1番が演奏されるのは6月8日(土)・横浜みなとみらい
ホールと9日(日)・相模原女子大学グリーンホールの2日間のみで、東京で演奏会に
は含まれていない。そこで私は、都合の良い9日に行こうと思った。ただし、チケッ
トを手にするのがちょっと遅かった。4月の半ばだっただろうか、はっと思い出して9
日のチケットを2枚購入したのだが、チケットに同封されていたチラシを見て驚い
た。なんと、メインはお目当てのカリンニコフではなく、ブラームスの交響曲第1番
に変更されていたのだ(8日はカリンニコフで変更なし)。
 2014年3月から2014年7月までの演目を掲載した日本フィルのチラシには、6月9日は
ずっとカリンニコフのままである。そこで日本フィルの事務局に問い合わせたら、相
模原市民文化財団の主催なので、そちらに問い合わせて欲しいとのことだった。ちょ
うどこの頃、引っ越しのドタバタがあったので、この変更の件について相模原市民文
化財団に電子メールで問い合わせした(合計3回も)。ところが、気づいてみたら、
返答は一切なしである。
 変更の理由は容易に推測出来る。カリンニコフだから、お客が呼べない、もっと有
名な作品をということでブラームスに変わったのだろう(ちなみに8日、9日ともに前
半はショパンのピアノ協奏曲第1番、独奏は上原彩子)。言うまでもないが、カリン
ニコフ目当てでチケットを買った人には大迷惑である。それに、この強引な変更は別
の面でも悪影響が予想される。つまり、2日間の公演でメインが全く違う曲となる
と、オーケストラには負担が大きいし、仕上げが十分ではない演奏となる可能性も大
きくなる。けれども、相模原市民文化財団にとっては、ファンがどういう目的でチ
ケットを買うかとか、より上質な演奏を聴いてもらうにはどうしたら良いのか、そん
なことはどうでもいいことなのだ。チケットさえ売れれば、問題なしである。
 でも、私自身にも落ち度がある。しょせんは山手線の外側の公演である。素人が切
り盛りしている公演なのだから、チケットを購入する前には十分注意を払う必要が
あった。
 公演当日、会場で全額の払い戻しを要求しようと思ったが、3度メールしても全く
なしのつぶての財団を相手にしても無駄だろう。2枚1万円で買ったチケットは知人に
半額の5千円で譲った。会場で不愉快な思いをするよりも、知人に喜んでもらった方
が結果的にすっきり解決したと判断した。ただ、相模原市民文化財団の主催の公演に
は、未来永劫行かないことを心に誓った。(平林 直哉)


なるほど。
私はあんまりこういうことは波風立てずに、ま~い~か~と思うほうですが。。

でもカリンニコフがブラームスになるってのは、ちぃっとひどいですね。しかも告知なしとは。
カリンニコフの交響曲第1番って特別な交響曲ですから。
新潟でもカリンニコフやりませんかね~。福島では昨年大学オケさんがやったんですよね。
新大オケでは未来にわたっても、やることが無いらしいし。。(理由を聞きました。はぁ~と思ったものです)
であれば、曲のサイズからして新潟交響楽団さん、もしくは長岡交響楽団さんとかされないかな~
中プロにラフマニノフの2番コンチェルトとかやれば、集客上のバランスもとれると思うのですが。

カリンニコフの交響曲をCDで聴こうという場合、やはりスヴェトラーノフのUSSRでの演奏は群を抜いています。圧倒的ともいえます。
でも残念ながら入手がそれほど容易ではない。
となると、やはりお勧めはこちらです。
e0046190_15561573.jpg

このクチャル指揮の演奏、別にナクソスだから容易に手に入るので進めたのだろう。と思われるかもしれません。いやいや~違います、これ演奏がいいのです!さすがにスヴェトラのロシア盤と比べたらちょっとですが、セカンドチョイスとなると絶対の演奏としていいと思います。
ぜひ哀愁に満ちた「世界一の美しい交響曲」とまで言われた1番交響曲。こちら聴いてみてください。

今日は天気がよかったですね。
ウインドウ掃除をしました
e0046190_15494471.jpg

当店のビル、2階にはビルサービス業者さんが入っていて、そちらにお願いしてプロが使う用具を手に入れました。
そんで現在のウインドウはこんな感じ。
e0046190_15595529.jpg

メインはダンディなチェロのおじさまたち。チケット好評発売中です。
e0046190_1603090.jpg


店の前の花壇も新しい花がきました。
e0046190_1611338.jpg

気持ちがいいです。

そして6月一杯でお店を閉められる名店ピュアドゥさんにも行ってきました。
なんせ知り合いからクリームパン6個頼まれたので。
朝10時頃行ったら。。。時既に遅くクリームパン全滅。。とほほ。。
でも私の朝食はしっかとゲットしてきて。
e0046190_1634842.jpg

キノコとコーンのチーズパンとマスカルポーネレーズンブレッドです。こういうのもとてもおいしい。

そして幻のクリームパンは11時半に第2陣が出されるのを確認したので11時半を5分くらい過ぎたあたりに再び参戦! ぐはっ!もうお客様が、ライバルが3組もきてる!
ここでサプライズが! げっ!またもクリームパンがないじゃん!おーまいがっ!
と思ったのですが、そこに店の人が来られたのでクリームパンってないですか?とたずねたら。。
あっ、すいません。といって「アンパン」の札をクリームパンの札に変えた! どうやらお客様が勝手に?
札をとなりのと置き間違えたらしい。私の目の前に幻のクリームパンが!!さっきまで、あ~アンパンか~と思っていた逸品がいきなり光り輝く!! その数、、1,2,3、、、、なんと6個ある!
すかさず全部をトレイに入れたのは言うまでもない!
背後から「えっ!全部とるのか」というご婦人たちの冷たい視線を気にもせず。
私がとったあとはぽっかりと空いたスペースがあるのみ。完売。。
ふぅ~ミンッション完了。。

この幻のクリームパン、朝一の次は11時半に出るようですよ。そこを狙うのがいいかもしれません!
ピュアドゥさんお勧めです!

早いものでもう明日は金曜日ですね。
あー温泉にいきたい。

という心の叫びは封印して。
明日もいい一日でありますように。

あ!最後にもう一つ!
あさっての土曜は当店12時開店とさせていただきます。
だってこれがあるんですー!
e0046190_16585034.jpg

県政記念館さんで5月31日(土曜日) 午前11時から新潟中央高校コーラス部さんのコンサートがあります。
30分ほどですので。しかも入場無料です!!
ぜひぜひお越しください!
私もいってきます。
by concerto-2 | 2014-05-29 16:12 | 取扱チケットの御案内 | Comments(2)

おぉー!美しいー!!!

まず「おー!美しいー!」の前に。

昨日ご近所の名店、ピュアドゥさんが今月末で閉店と書きましたが、すいません
6月末でした。もうしわけございません。
でももう一月ありますよ!ぜひ買いに行かれてくださいね!特にクリームパンはぜひ!
クリームパンはクリームの魅力だけでなくパン生地がまたやわらかいのですよ。

で、「おー!美しいー!!」は何かというと。

こちらです!!
25日に出たフリーペーパー「カルチャーにいがた」最新号!!!
トップの記事がこちら。
e0046190_13281510.jpg

e0046190_13284826.jpg

新潟出身でウィーン在住、ヴィオラ奏者の羽柴累さんの記事です。
いや~きれいに撮ってくださってますね、嬉しいです。
ってもちろんご本人もビューティなのは言うまでもありませんが
記事もいいです。
あんまりにもいい記事なので、朝古町カフェモーニングしてるときに「見たよ~きれいだね~すっごいいい記事じゃん!」みたいなメールを累さんに送ったんですよ。
送った後で。。。私がモーニングを食べてる9時半頃って。。ウィーン深夜だ。。まずかったなぁ。。

と、思っていたらすぐに返事がきて
「ありがとうございます!明日本番なんですが、なかなか寝れません!」
とのこと。「がんばれー!早く寝てねー!おやすみー!」と返信を。
いかんいかん時差に気をつけなくては。。と思ったのですが、向こうでも活躍されていることはとっても嬉しいです。

今でこそ「累ちゃんさ~」なんて言える私ですが、当店がオープンした年だったと思いますが、石井朋子さんにチケット用意してもらったコンサートに行って、そこで初めて累さんのソロでの演奏を聴きました。
1回聴いてぶちのめされましたね。そしてあのたたずまい。
客席に向かって笑いかけることもなく、孤高のたたずまい。そして演奏は魂の叫び。恨の世界。
まさにクールビューティ。新潟音楽界の藤圭子じゃないか!(ちと例えが古いですが)
会場の温度を5度くらい下げるような感じを受けたものです。
も~大ファンになりました。

余談ですが
その翌年の県コンで累さんが県知事賞を取ったと聞いたときは、嬉しさより
なんで大賞じゃないんだ!!! おかしいんじゃないのか!!
と思ったものです。
それで聴いた2005年受賞者コンサート。
最後にその年の大賞受賞者として最後に出てきたのが。。。。

え!こんな可愛らしい感じのピアノが、うちの累様より上にいったなんて信じられるくわ!

と、その演奏者さんがステージに出てきたときはそう思ったんですが。。。弾き始めたら。

演奏を聴いて、、、、おみそれしました。。すごい。。累さんもすごいけど、このピアノさんもものすごい。。。

この2005年は弦楽のトップが羽柴累さん、声楽のトップが宮澤優子さんといつになくハイレベルな大会でした。
そして、その頂点に立ったものすごいピアノさんというのが小黒亜紀さんだったんですね。
私が初めて小黒亜紀さんを聴いたのがそのときでした。

しかし羽柴累さんファンであることは揺るがなくて
実はお恥ずかしい話、有名な人に会ってもあんまり動じない私ですが、ただ一人自分から(ドキドキして)
「あ、あ、あの すいません一緒に写真撮ってもいいでしょうか」
とお願いした唯一の人なんです。(面識がない方では唯一)
も~勇気ふり絞りましたね。今でも覚えていますよ。だいしホールのロビーでした。
写真は近くにたまたまいたメモリアルオケのチェロNobiさんを無理言ってお願いしました。w
ブレブレの写真でしたが、今でも思い出の一枚です。

その後はお知り合いになって、帰国するたびに会ったりする仲ではあります。
あれよあれよという間に大きな奏者さんになりましたね。
昨年の県コンでは本選ゲストプレイヤーという栄誉ある舞台にもたち、見事な演奏をされました。
累ちゃん、だなんて言ったら失礼ですね。累様とよぼう(笑)

キレがあって、音の中心に向かって掘っていくようなヴィオラだと思っています。
華麗だとか優雅というタイプとはまた違うヴィオラです。
バッハの無伴奏チェロのヴィオラ版なんか、すごくいいですよ。

ぜひこのカルチャーにいがたを読まれてみてください。とってもいい記事になっています。

それと羽柴累さんも出演されるコンサートがこちらです。
e0046190_1493898.jpg

8月3日にりゅーとぴあコンサートホールであります奥村和夫先生一門の皆さんによる記念コンサートです。
ここで羽柴累さんは、、、えっとなんだっけな。ヘンデルのパッサカリアを鍵冨弦太郎さんと組んで演奏されるそうですね。
チケット扱っております。

ぜひ羽柴累さんご支援くださいね。素晴らしい演奏者さんです!


日曜日にいい演奏をされた東京交響楽団さん。
今回も出演者交代がありましたが

次回も交代になることは発表になりました。
e0046190_14175877.jpg

このメゾソプラノさんがなんかご都合あって来れなくなって
こちらの方になったそうです。
e0046190_1524252.jpg

サーシャ・クック(メゾ・ソプラノ)  Sasha Cooke

グラミー賞受賞者でもあるアメリカ出身のメゾ・ソプラノ、サーシャ・クックは、現在世界から最も熱い注目を集める歌手の一人である。近年では、2008年メトロポリタン歌劇場でのJ.アダムス:「ドクター・アトミック」の初演、2012年サンフランシスコ歌劇場でのM.アダモ:「マグダラのマリアのゴスペル」の初演などで決定的な評価を得て、世界中主要歌劇場や主要オーケストラからの出演依頼が後を絶たない。2011年~2013年だけでも、A.ギルバート指揮ニューヨーク・フィル、P.ブーレーズ指揮シカゴ響、M.ティルソン・トーマス指揮サンフランシスコ響(ヨーロッパ・ツアーのソリストとして参加)およびロサンゼルス・フィル、J.ビエロフラーヴェク指揮ボストン響、T.ソヒエフ指揮ベルリン・ドイツ響、L.スラットキン指揮デトロイト響、P.スタインバーガー指揮クリーブランド管など、世界的指揮者やオーケストラと共演し、絶賛を博している。また、メトロポリタン歌劇場、イングリッシュ・ナショナル・オペラ、ボルドー歌劇場、ヒューストン・グランド・オペラをはじめ、欧米の歌劇場で成功を収め、高い評価を得ている

とのことです。これはこれで楽しみにしましょう!

今日はピアノ栄長敬子さんが来てくれました。
こちらのチケットをお持ちになられました。
e0046190_1541058.jpg

8月30日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「栄長敬子ピアノリサイタル ピアノソナタからベートーヴェンを聴く Vol.3」
チケット 一般2000円 学生1000円  (当日500円増し)
チケット取り扱いスタートです。

久々に栄長さんといろいろ話ができましたが、いつも爽やかでいいですね。

そういえば
この週末にはこういうものもありますよ。
e0046190_1585140.jpg

6月1日(日曜日) 東区プラザホール 14時開演
「ひがし区新緑コンサート」
独自の路線を行く、新潟東シティ管弦楽団さんが中心となったコンサートですね。
カルテット演奏、木管アンサンブル、弦楽アンサンブルなど盛りだくさんなようですね。
メインはモーツァルトの交響曲第40番の第一楽章。
今回の指揮は佐藤匠さんとのことです。

東シティオケさんは団のモットーとして、入場無料、そして小さいお子様、赤ちゃん大歓迎
というものを創立時から掲げられています。
小さいお子さんをお持ちのお家族などには最適ではないでしょうか。

当店主催のものPR

6月15日 14時からの新潟アナウンススクールさんとの共催、小黒亜紀さんの弾き読みライブ
こちらとりあえず要お申し込みとさせていただいております。限定20名ちょっとでしょうかね。
入場料1000円です。ただいまご予約は8名様。でもきっと増えるのでお早めに。
e0046190_15171353.jpg

写真は昨年の小黒さんのインストアライブのときのです。

6月30日(月曜日) トリオ・ベルガルモ イン ジャズフラッシュLIVE 19時開演
こちらは定員25名。
25人のためだけのスペシャルコンサートです。間近でのベルガルモの迫力をお楽しみください。
こちらも要お申し込み。現在ご予約は11名です。入場料3000円(ワンドリンクつき)

いずれもよろしくお願いします。

最近話題の若手指揮者バッティストーニのマーラー1番を最近よく聴きます。
なかなかいいですね。
e0046190_15212593.jpg

よく計算されたて感じの演奏だと思います。単純に盛り上げるって感じではなくて、なかなかしなやかな良い演奏ですね。

今日は開店前に新潟市美術館さんに行ってきました。
e0046190_15221431.jpg

現在行われているのは「洲之内徹と現代画廊」展。
さーっと見て帰ろうと思ったのですが、さすがに佐藤哲三「みぞれ」には足が止まります。
20分くらい目が釘付けになります。魂の名作ですよ。
新発田市が育てた大画家として、もっとPRすればいいのに。
佐藤哲三さんの風景画には心打たれます。

早くもバテ気味という方はレバニラ炒め定食でも食べて頑張りましょう!
e0046190_15301556.jpg

これは三宝さんのレバニラ定食。
以前、お客様から
「おいしいレバニラ定食のお店わかりますか?」と聴かれて
う~ん。。。わかりませんでした。。
まぁ中華料理屋さんはいくつもありますけどね。やはり自分で食べたものを推薦しないと。。
しかしレバニラ定食ってあんまりオーダーしないので。。。
今度レバニラ定食ツアーしてこようと思っています。

スタミナつけて頑張りましょう。
by concerto-2 | 2014-05-28 15:33 | 演奏会のこと | Comments(0)

演奏会のチラシなど。

昨日書きました、この記事に誤りがありました。
ピュアドゥさんの閉店日は6月30日でした!
あと一月あります。ぜひ幻のクリームパンを食べてみてくださいね!
(以上本日 5月28日に補筆)



昨日、今日と当店にはいろいろな方が来られて、いろいろなプロジェクトを進めることが出来ました。
こういうものをお手伝いしていくためにも頑張らないと。

順次いろんなものをお知らせしていけると思います!

それにしても最近新たにお世話になっている県民の新聞の西川さんが、元長岡交響楽団さんの団員さんだったとは!フルートさんで。
時期的にDaaさんと入れ違いになられてるらしいですね。
そんな方がメディアシップの企画の担当部門にいらっしゃるとは心強いです!
(もっと早くおっしゃっていただければよかったのにw)
嬉しいことです。
そんな方々のためにもがんばらないと。

しかし、今日は私にとって衝撃的なニュースを!!

当店ご近所の名ベーカリー、「ピュアドゥ!」さん。
特にクリームパンは新潟市屈指の名作、幻のクリームパンとして名高い。
そして私はそのクリームパンもいいけど、チョコパンは新潟イチだと思っている。
ちなみにこの二つなんですけどね。
e0046190_17212533.jpg

出来立てのこの二つなら天下無敵なんです。

そんなピュアドゥ!さんが今日行ったら。。。
なんと!!
今月で閉店されるとのことです!!! 30日が最終。

正しくは6月30日でした!! 誤った情報をすいません。

びっくりです!
しかも理由が
店主さんの小麦アレルギーが悪化して。。。とのこと。それは辛かったでしょうね。
パン屋さんで小麦アレルギーだなんて。。
今日もお客様で満員でした。いつか行こう!と思ってらした方はぜひ数日内に!
また一つ名店が消えてしまいますよ。。残念。。。


すっかり遅くなりましたが
日曜日には東京交響楽団さんに行ってきました。
e0046190_17281575.jpg

スダーンさんの送別コンサートみたいなものでしたが、よかったですね。
正直あんまりスダーンさんの演奏は好みでなかったんですが
やはり最初から弦楽器の響きがカチッときまっていて美しい。
そして音楽に推進力があります。
今回のベルリオーズのテデウムなんて巨大な曲でも、膨張した感じがまったくなく最後まで耳をひきつけてくれた演奏でした。(実はちょっと始まる前睡魔に襲われてて心配だったのです)
ま、平たく言えば、まったく眠くならなかった50分でしたね。
お見事!という演奏でした。

前回のはちょっと、、あれでしたけど。。w
やっぱ東京交響楽団さんいいですね。キビキビしていい~オーケストラだなぁ~と思いました。

ぜひこれからの公演もたくさんのお客様で客席が埋まるといいですね。
次回は6月15日。
e0046190_1736145.jpg

現音楽監督ジョナサン・ノット登場。シューベルトのグレイトが楽しみです!

ちなみにお昼のロビコンはこちら。
e0046190_17373328.jpg

ブラームスの弦6の1番です! しかも豪華なメンバーですね。

その次は9月23日
e0046190_17383859.jpg

準メルクルが来ます!! 東響さんには初登場とのこと。新潟に来るのも初めてではないですか?

その次は11月9日
e0046190_17393058.jpg

飯森さん登場! 幻想楽しみですね。

ぜひいつもいつもたくさんのお客様にきてほしいですね。
もし、会員の方で「あーいけないー」という方がいらしたら、席を空けておくのはもったいないです。

ぜひ

私にください!!!

って別に私がいくからというのより、日ごろ行ったことがない方とか学生さんとかに行ってもらいたいと思っているのです。
そういう皆さんにお回ししますので。
無駄になっちゃうよりいいと思うのです。

あと当たらしめのチラシをいくつか。

6月20日 川口聖加さん久しぶりですね。素晴らしいリリカルな美しい歌声です。
e0046190_17435568.jpg

6月20日(金曜日) りゅーとぴあスタジオA 19時開演
今回は武満徹全21曲プログラムだそうです。いいですね!

7月20日 ジュニア合唱団さん
e0046190_1745519.jpg

7月20日(日曜日)りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
とにかく心洗われます! なけます! お勧めです。

7月27日 ジュニア邦楽さん
e0046190_17465614.jpg

7月27日(日曜日) 新潟市音楽文化会館 14時開演
邦楽さんもいいですよ。し、しかし、またこの日かー!個人的に残念。この日は。。。

8月30日はホルンの紅白
e0046190_17481371.jpg

8月30日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
ホルンで奏でる真夏の紅白歌合戦2014
東響主席のホルンお二人を中心にくりひろげられるホルン歌合戦です! 
抱腹絶倒!爆笑必至!腹筋崩壊! だそうですw

9月15日 ピアノのオーエン
e0046190_17504075.jpg

9月15日(月曜日祝日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
ピアニストのアンドリュー・フォン・オーエン氏のピアノリサイタルです。
すいません。私もこの方よく知らないのですが、なかなかのチケット金額からしてすごいピアニストさんなのでは?

9月19日 なるほど 結果こうなりましたか!
e0046190_17524673.jpg

9月19日(金曜日) りゅーとぴあコンサートホール 13時開演
「りゅーとぴあ ランチタイム ガラコンサート2014」
いつものお昼のワンコインコンサート出場演奏者さんの中からアンケートで選ばれた上位3組。
なるほど! それにしてもスピリタス強いですね! いつもこのコンサートはチケット完売になるのでお早めに代われたほうがいいですよ。

同じ日の夜 その王者! スピリタス登場!
e0046190_1755086.jpg

9月19日(金曜日) りゅーとぴあコンサートホール 19時開演
「カルテット・スピリタス スペシャルコンサート」
大人気のスピリタスさん! たしかに見て面白いんですよね~
特にこの左から二人目の方。この方あっての得票数だと私は勝手に思いますw
文句なく素晴らしいコンサートをされます。人気高いのも納得です。

と今回はこのあたりまでご紹介しました。
まだ他にもありますから!

いろいろある新潟音楽界は素晴らしいです。

そういえば今月のカルチャーにいがた誌のトップ記事が素晴らしいんです!
それは明日ご紹介します。

私主催での
6月15日 小黒亜紀さんの弾き読みインストアライブ
6月30日 トリオベルガルモ ジャズフラッシュライブ

ご予約お待ち申し上げます。(りゅーと様小黒さんの了解です! カウント入れさせていただきます)

シネウインドさんの月刊ウインド 最新号入荷しました。
e0046190_1834164.jpg

ウインドさんの映画も宣伝しなくては!

なんか情報であふれかえりますw

昨日は人から元気を、今日は人からアイディアを
いただいた一日でした。

あしたもいい日でありますように。
by concerto-2 | 2014-05-27 18:04 | 演奏会のこと | Comments(3)
今日はいい天気になりました!

皆さん東京交響楽団さんの新潟公演に行きましょう!
e0046190_12252220.jpg

ちょっとマニアックなプログラムではありますが、250人近くのコーラスが参加するベルリオーズは滅多に聴けない曲です。
そういう意味でも貴重だと思いますよ。

さてまずはこの前正式発表しました。
トリオベルガルモ のジャズフラッシュ公演について。

6月30日(月曜日) ジャズフラッシュさんで 18時半会場 19時開演。
要予約 3000円 ワンドリンクつき。

まで発表していましたが、演奏曲目が届きました。
モーツァルトのディヴェルティメントK254
ハーゲンのピアノ三重奏曲第3番
ラヴェルのボレロ ほか 
ということです。 ほか についてはまだ未定。

チラシもつくる予定です。

でも、ジャズフラッシュさんって多く入って27か28くらいなんですよ。
なので、売りのコピーは
あのベルガルモが25人(くらい)のために演奏する特別なライブ!!
となりますでしょうか。
それに会場は新潟ジャズ界老舗の名店ジャズフラッシュさんというのも魅力でしょう。
ワンドリンクもつきます。ぜひ一杯飲んで聴いてください。

で、チラシも作ってPRを~とは思っているのですが、なんともうご予約が10件来ました!!
チラシ作る前に埋まるのでは?
という感じもあります。なのでこの特別なライブ! 聴きたいという方はお早めにご連絡ください。
今回ジャズフラッシュさんのほうでも予約が何件か来ていますので、早く埋まりそうです。
どうもフラッシュのお客様は弦楽器のライブを間近で聴きたいというご希望が多いようですね。
タイムリーなものとお店のお客様も感じてらっしゃるのかもしれません。

ちなみにマスターは、実はこういうのやりたいんだよな~として
オーボエ、ファゴットを挙げてらっしゃいました。
企画しようかなw

トリオベルガルモ初のジャズクラブでの白熱のLIVE!
まじでお早めにお申し込みを。

もちろんこちらもよろしくお願いします。
だいしホールでの10周年記念公園。
e0046190_15231247.jpg

チケット好評発売中です。


次に当店インストアライブの宣伝を。
次回は6月8日。
e0046190_12554026.jpg

ヴァイオリン小戸田さんとチェロ風間さんのデュオです。
昨日ある某オケに入られている方が来られ、このインストアを宣伝したら
「小戸田さんってあのきれいな方ですよね。一度なんかでご一緒したんですがきれいな人だな~と思いましたよ」とのこと。。。小戸田さんヴィジュアルもすごいですが(正直この写真の100倍は美人な方です)
腕前もすごいですからね。
風間さんにはピアノも弾いてほしかったが。。風間さんはピアノも達人なんです。
新大オケを支えた主力のお二人のインストア、ぜひお楽しみに。

そして!
その次なんですが。
こちらの方にお越しいただきます。
e0046190_1315329.jpg

小黒亜紀さんです。

6月15日(日曜日) 14時開演。
で、このときは入場料 1000円といたします。 なので一応要申し込みとさせていただきます。
そしていつもの小黒さんとはちょっと違います。

小黒さんが新潟アナウンススクールに通われていることはご存知の方も多いかもしれません。
そこでトレーニングされているのは
絵本や詩集を読みながら、自作の曲を演奏する!! そういうことをトレーニングされているんです。
それをやっていただけることになりました。

今回のテキストはこちら。
e0046190_1319239.jpg

これかぁ。。。。と、ため気がでる方も多いと思います。
ノーマ・コーネット・マレックさんの詩集で「最後だとわかっていたなら」。
この写真のは私の私物で店においてあるものです。
私も最初この詩集を知ったとき、最初の一説だけで泣けてしまいました。
書店に行き、見つけて、立ち読みしたときも最初の数ページから先は読めませんでした。
何度も読み返したこの詩集ですが
今でも読むと。。特に「あとがき」も泣けてしまいます。
ちょっと個人的にも通じる体験を私も持っているので、そのシーンが頭に浮かぶんですよね。
今でも全部普通の気持ちで読むことは出来ない一冊です。

作品として文句なしに素晴らしい、というか。。。。素晴らしいとか、出来がいいとか、名作である。。とか言うことがふさわしくない「もの」であるとも思っています。

それに小黒亜紀さんどんな曲を作曲してつけたのか。
どんな感じで読まれるのか。
私自身まだ聞いていないのでわかりません。

でも新潟アナウンススクールの小柳校長さまは、実際に聞いて感動して涙されたそうです。

このインストアライブには小柳校長さまも朗読をおひとつされることになっております。
小柳校長さまといえば私が子供時分にBSNで何度も出てお話になられているのを見たりしました。
最近この件でお会いしたリすると、あ~あのとき画面の中にいらした方とお会いしているんだな~と感慨深いものがあります。

ちなみに
小黒さんご自信は「まだまだ趣味の範囲を出てないですから~」とご謙遜されてて
それだけでは申し訳ないということでピアノソロも2曲演奏されるそうです。
ショパンの「革命」とリストの「ハンガリー狂詩曲2番」をここで演奏してくださるそうです。

当日は東京交響楽団さんの日ですので、お昼のロビーコンサートの後でも間に合います。

でも北区フィルさんもあるんですよね。申し訳ないです。

時間は3時と小柳先生ブログで宣伝していただいておりますが、2時です。
14時開演です。
1000円分の価値はおおいにあると思っております。
こちらも満員が予想されます。もう20人ちょっとしか入ることは出来ませんからね。実はもうご予約2件いただいておりますので、参加したいという方はお早めに。

それにしても小黒亜紀さんの先を考える力ってすごいな。
演奏者としても新潟ではトップです。
それでも更に表現者として先に進もうという気持ちをもたれているのは、さすがだと思っています。

お早めにご予約を! たぶん満員確実ですので。

昨日の入荷ものです。
e0046190_13342519.jpg


ジャズストリートのパンフができてきました!
e0046190_13345542.jpg


セブンでいくらか買ったら、クジ引いてというので引いたら、これがあたりました。
e0046190_14555696.jpg

ふーん、コーヒーか。。。と思ってグビっと飲んだら
ぐはっ!なんじゃこれは。。コーヒー入り炭酸飲料? ま、まずい。。。。
久々のキモいドリンクでした。。

先週の木曜日だったでしょか。
朝歩くぞ!と思いすぐに店には向かわずに古町通りをずっと歩いて下の方まで行きました。
途中ベンチで寝ているサラリーマンがいたり、、、戻ってくるときには警察さんが来て起こしてました。
普段日中とは違って見えました。
古町13くらいまで行ったら上に向かう。。
今度はたくさんある路地をいくつか入ってみたりして。そんな路地にもお店がたくさんあったりして。
そんなこんなで脇の道とかも通りながら上に上がっていったら
古町8でちょうどお店から帰られる私のフェイバリッとラーメン屋さん「麺亭」のK店長さまとお会いしました。
K店長さまといえば息子さんは新大ギター部で当店のうちわコンサートでも常連だったけろ君。
店長さまの駐車場まで一緒に歩き、いろいろお話したのですが
やはり話は息子のけろ君のことになります。
けろ君は新大から意中の企業に倍率360倍を勝ち抜いて就職。今都会の方で頑張っています。
でも本人に会ったときに聞いたらはっきりと「将来的には新潟に戻って親を助けます」と言われてました。
それをお父さんにお伝えしたら、喜ばれて
「じゃぁそれまで頑張らないとね」と笑ってらっしゃいました。
麺亭さんは深夜3がラストオーダー、お客様がひけてから後片付けをすると朝の4時すぎだそうです。
それからいったん中で仮眠をして、8時頃に店を出て帰られる。そしてまた夕方に店に来て。

けろ君、お父さんは頑張っているよ。

店の看板ラーメンでもある、この白い「麺亭ラーメン」には、K店長さんのたくさんの思いがつまっているんだろうなと思います。
e0046190_15152249.jpg

大好きな新潟ラーメンのひとつです。

たしかK店長さんは私よりもちょっとだけ年長でいらしたと思います。
家族のため!と必死に頑張っている同年代には心うたれますよ。
みんな頑張ろう。

私もいろいろと、なんかいろいろなことを考えないとだめなのですが
明日に向かってポジティブシンキングで頑張っていこうと思います。

東京交響楽団さんに行きましょう!
by concerto-2 | 2014-05-25 15:19 | 演奏会のこと | Comments(2)
ほんとにいつも思うことですけど。
1日っていろんなことがたくさんある!
今日はつくづくそれを感じました。アップダウンなことがどっときた一日です。
一つ一つ、いい方向に対処しなくては。と感じる毎日です。

そんな今日ですが、難しいことを一気に晴れやかにしてくれたんですよ!
ホワットア ビューティフルデーです!!!
お帰り!!
e0046190_1713164.jpg

ピアノの小林浩子さんが来てくれました!
来週から母校である新潟中央高校で実習生として3週間ほど頑張ってます!
今日は説明とかがあって母校に行って来たそうで帰りに立ち寄ってくれました。
も~スーツなんか着ちゃって。。しかもあっまり違和感なくて(笑)
ほんとにもぉ~とおぢさんは涙腺が緩んでしまうでありました。
実習って忙しいらしいので一緒に夜の街へは全部終わったらみんなでパーッと!
ということに。
頑張ってね浩子さん! そして中央高校の皆さん温かい目で見てくださいねw
ちなみに浩子先生は今日がお誕生日なのでした。おめでとう!

さて今週末!
あ、、、んまりないんですよね。
まず24日の土曜日は
音楽文化会館さんでは17時から万代高校音楽部さんの公演があります。
新潟県民会館小ホールではこちらがあります。
e0046190_1781734.jpg

14時開演 コンチェント・ウインズ演奏会。入場無料。
こちらのは私も全然内容がわからなかったのですが、うちのお客様でよくご存知の方がいらっしゃいまして教えてもらいました。アマチュアで活動されている木管&金管の団体だそうです。12人。
よかったらよろしくお願いします。とも言われました。
そんな大名演はないと思いますが一生懸命やっていますから。だそうです。いかがでしょうか。

あとなかなかないんですよね。
デッキー401ではヤマハさんの関係でインストアコンサートがあるそうです。
e0046190_17133675.jpg

(さちさん写真使わせてもらいましたー)
いかがでしょうか。買い物のついでにでも。

三条ではすごいジャズライブがありますね。
e0046190_17135354.jpg

スーパースターお二人のライブです。こういう人をよべるというところが三条恐るべし!です。

25日の日曜日は。

なんといっても東京交響楽団さんの新潟定期があります!!
e0046190_1718211.jpg

これは大人数のコンサートになります。5時開演。

本公演の前にお昼のロビーコンサートもあります。
今回は時間にご注意を。

りゅーとぴあさんのインフォをちょっとコピペ。
また出演者さんに一部変更もあるそうです。それも一緒に。



通常よりリハーサルに時間がかかるため、ロビーコンサートの開演時間がやむを得ず変更になります。ご注意ください。

5月25日(日)12:30~13:00

♪コントラバス二重奏 ♪
コントラバス:北村一平、安田修平
曲目:アラン・リドー/小さな悲しい音(コントラバスと語りのためのメロドラマ) ほか

なお、入場無料でどなたでもお聴きいただけますので、ぜひお誘いあわせてご来場ください。(立ち見になります)皆様のお越しをお待ちいたしております。

◎また17:00から開催します、東京交響楽団 第83回新潟定期演奏会は、10年間、音楽監督をつとめたユベール・スダーンが感謝をこめてベルリオーズの「テ・デウム」を演奏します。にいがた東響コーラス、新潟市ジュニア合唱団あわせて200人を超すコーラスは必聴!ぜひお楽しみに。


2014年5月25日(日)公演『第83回新潟定期演奏会』へ出演を予定しておりました、バリトンのマルクス・ウェルバ氏は、健康上の理由から出演が不可能となりました。

急遽代りまして、ペンデレツキ:「中国の最後の3つの歌」はバリトンのフランコ・ポンポーニ氏を、ベルリオーズ:「テ・デウム」はテノールの与儀巧氏に変更になりました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒諸般の事情をご賢察の上、ご了承を賜りますようお願い申し上げます。 なお、変更に伴うチケットの払い戻しは行いません 。

ということです。ぜひたくさんのお客様にお越しいただけるといいですね!!

すいません私も聴きに行くものですから当店いったん4時45分くらいに閉めます。
で戻ったらまた開けますので。

りゅーとぴあ能楽堂ではすごいギタリスト岩永善信さんのリサイタルがあります。
e0046190_1720331.jpg

14時半開演。
国際的に大活躍されているスーパーなギタリストさんです。
私も毎年聴きにいってたときもありました。
能楽堂でというのも雰囲気よさそうですね。

リコーダーを楽しんじゃいましょう!
e0046190_1723845.jpg

小新南にありますヒーリングホールで13時半開演。
「第11回リコーダーアンサンブルのつどい @ヒーリングホール」 入場無料です。
新潟には実はリコーダーの名手がたくさんいらっしゃるのです!
リコーダーを子供の楽器だと思ってらっしゃる方はきっと驚きますよ。
昨年の県コン大賞受賞者の庭野さんも出られます。
ぜひいかがでしょうか。

長岡では花いっぱい。
e0046190_17261180.jpg

長岡リリックホール 14時開演
毎年恒例になった花いっぱい音楽祭です。長岡をあげての大イベントですね。
三善晃さんを偲んで、というのが今年のテーマになっているようです。
なんと荘村清志さんも来られるんですね。盛りだくさんです。

というところでしょうか。
いつものようになにか漏れがありましたらすいません。

そして東京の方ではこちらがあります!!
井上静香さん頑張っています!!
e0046190_1730958.jpg

24と25の両日スタジオ・アットベーネというところで「兵士の物語」を公演されますね。
ぜひ満員になるといいなと思ってます。
このチラシデザインはいつも私がお世話になっている柳さんデザインです。かっこいいでしょ。

FMPORTさんの土曜日夜10時からの「クラシックホワイエ」
今週はこんな内容。

放送日 2014/05/24

【色男たちの音楽 part2 】
part1では音楽で描かれた色男を特集しましたが、part2は実生活でも色男だったというイケメン作曲家たちを集めました。


◆ドビュッシー:アリエルの恋歌(ロマンス)
ナタリー・デセイ(S)
フィリップ・カッサール(p)


◆ラヴェル:道化師の朝の歌
ダニエル・バレンボイム指揮
シカゴ交響楽団


◆リスト:巡礼の年 第1年「スイス」 より「オーベルマンの谷」
ルイ・ロルティ


◆ワーグナー:ヴェーゼンドンク歌曲集
ニーナ・ステンメ(S)
トマス・ダウスゴー指揮
スウェーデン室内管弦楽団



[新譜情報コーナー・マイニュー]
アリス=紗良・オット 
フランチェスコ・トリスターノ
「スキャンダル」
2014.05.21発売
UCCG-1655


色男特集か~なるほど~
では次は美人作曲家特集というのもあったりしてw

ラインナップを見ると、ラヴェルは色男。。というかちょっと方向性が違ったりしてw
あとドビュッシーはね~。。。暗い話になりそうだしね~。

さっきの美人作曲家ということですが、音楽史にものすごい影響をもたらした女性というのも面白いですよね。
たとえば当時のスーパースターというかものすごい大天才だったヒルデガルト・フォン・ビンゲン。
そして
ベルリオーズからR.シュトラウスまでのロマン派まるまるのパトロンとも言うべきポリーヌ・ヴィイアルド・ガルシアなんかものすごいですよ。大河ドラマになります!ベルリオーズが曲を捧げ、ショパンが彼女のためなら伴奏をいとわず、ショパン没後は伴奏者の地位を高い競争率の中からサンサーンスがゲットしたり、大作家のツルゲーネフは大ファンすぎて家の召使つかいみたいになってしまう。まさにロマン派作曲家のすべてを知る女性でした。この方について調べると面白いですよ。

FMPORTのTディレクターほんと頑張っています。頭が下がります。
そしてそういう知り合いの存在は励みになります。

クラシックホワイエで先週かかった。。。と思いますが
モルゴーワカルテットの「原子心母」
聴いてみました!!
e0046190_17502073.jpg

うーん、うーんん、が、頑張ってるなぁ
というのが偽らざる感想。
やはり原子心母に関しては荷が重過ぎます。

というか!!!

これは演奏者でなく、発売元に対して疑問を投げかけたいのですよ。
何かというと
原子心母はあの24分の大作を10分にまとめています。しかも原曲のよさは残念ながら
ほんとに一生懸命やってらっしゃるんだけど
すいません、一割も伝わらないと思います。
そもそもあの曲をカルテットやるのは無理。
そして心配なのは原曲を知らずして、このアレンジ盤を最初に聞くと、よさは全くわからないと思います。
何この曲?と思われると思います。それが悔しい!!
ジュリーニ様のSONYでのベートーヴェンを聴かれるくらいに悔しいw
それは原子心母に対して私の異常なる思いがあるからもありますが、これはちょっとです。

そもそも今回のCDの内容を見るとメイン曲は危機なんですよ。こちらは演奏時間20分。
ほぼ完コピです。
だったら!!!ジャケットにヒプノシスの、あ、いや原子心母のジャケットを使うな!!!!!
それが一番私としてはいやです。
たしかに牛の頭部が骨にしたのは原発事故のがどうのこうというのもわからないではありませんが
それに原子心母をひっかけないでほしい。
本当にそれがいやです。このCDの内容なら危機をメインにしたジャケットにしなくては。

裏にしてますもん。
e0046190_17583077.jpg

このデザインこそが危機なんですよ。

危機と何度も使っていますが、それはイエスの名作「危機」のことです。
この裏ジャケデザインは「危機」のパロなんですよ。

この私の気持ちはきっと原子心母と危機を知っていて、そしてこの今回のCDを聴かれた方なら全員思うはずです!
あれ?原子心母ってこれでおしまい? って。

それなのに原子心母というものを前面に押し出してきている。

まだ原子心母を聴かれたことのない方は、このアルバムを聴かないでほしいです。
まず原曲を聴いてからにして欲しいのです。

私の一生の道筋を作ったともいえる原子心母なので、こうしたものに軽く扱って欲しくない
というのは個人的すぎるのかなぁ。。。とも思うんですけどね。

湯川れい子さんが私の子供の頃、ラジオで
ニールヤングの「ハートオブゴールド」をボニーMがダンスナンバーにリメイクすると聞いて、本当にいやだ。と言ってたのを聞いたことがありました。

私自身もエアロスミスのウォークディスウエイをラップにされた時、ぞっとしました。

でも今回の原子心母は、なんかなぁ~なんだかな~と。。。
危機がメインだとはっきりされているのなら、まだ少しはいいんですけどね。。
なんか青春の大事なものをもてあそばれたような気がして。。

と、だらだら文句をだれるおぢさんなのでした。

原子心母は人類の宝のような作品だと私は思います。
思い入れ強すぎるかもしれませんが。

でも、このCDの危機はよくやれてると思います。危機に関しては拍手です。
キングクリムゾンのレッドもよくできてますね。

これからの候補にはパープルのハイウエイスターなんかも挙がっているそうです。

(新潟の笠原さんアレンジのパープルもいいですよ!)

では、よい週末を!!

よかったらぜひ当店にもお越しください。
by concerto-2 | 2014-05-23 18:12 | この週末は。 | Comments(6)
このブログにもかな~り以前に宣伝してましたし、また実際に当店でも当時大プッシュしてかなりの枚数を販売したものです。
おそらく当店10年の歴史の中でも5本の指に入るセールス枚数でした。
このアルバムおぼえていらっしゃる方も多いと思います。
これです。
e0046190_15423910.jpg

あーこれね!と思われた方きっといらっしゃいますよね。

ソプラノ有山麻衣子さんの「幻のコンサート」というタイトルの1枚。
心洗われるような澄み切った歌声。ただ純声楽という感じではなく、当時私も書きましたが
「歌の上手い学校の先生」という感じでした。
それがまたいいんです。素晴らしい1枚。
でもすぐに生産完了となって、最近ではプレミアムがつくような、まさに「幻の」になっていたようです。

それが、、、昨日発売のレコード芸術最新号
e0046190_15484115.jpg


その212ページに!
e0046190_15493171.jpg

あるではないですか!! なんと発売になるとのこと。
しかももともと高音質をうたっていたものなのにさらに磨きをかけてとのこと。
へー!
と思いました。
そして見てる方は見てるものです。もうお二人のお客様よりオーダーを頂きました。
発売元 インフラノイズ 品番 INF-5001 (シリアルナンバーつき)
お値段がさすがは 高音質特別CD だけあって 税込み5940円 !!!(以前発売の通常版は2500円くらいでした)
でもそれでもほしい! というほどのアルバムなんですよね。
オーダーされたお客様のお一人は以前のCDもお持ちなんですが、リマスター盤の物もほしいということなんですね。
お気持ちわかります。

でも今回発売になったCDは全国発売ルートにのっていくというものではありません。
きっと話題になるので今後はわかりませんよ。
でも現時点では全国でもわずかのお店だけが扱える段階です。
そして!
なんと!!
当店扱います!! 今現在新潟県で唯一!

それにしても驚いたんです。
大阪にありますインフラノイズさんにお電話しましたら
なんと私がかって有山さんのこの「幻の~」について書いたりしてたのを、ご存知でいらっしゃいました。
びっくり。
やっぱなんか一生懸命じたばたしてれば、どっかで見ててくれる人はいてくれるものなんだな~と思いました。

ということで、もしこの6千円くらいする、ちょっとお高いCDですが欲しいという方いらっしゃいましたら
ぜひご連絡ください。
で、すいませんがこのCDに関して当店では現金でお願いします。

ちなみに以前通常盤でリリースされていたときのリリースコメントも載せますね。

こんな感じです。


高精度クロックによる超高音質録音
女神が導いたかのような《天使の歌声》
だれもが聞いたことのある、愛唱歌ばかり
「宇野功芳の秘蔵っ子ソプラノ」
有山麻衣子 リサイタル・ライヴ

宇野功芳 企画・指揮 有山麻衣子 幻のコンサート

「声の訓練を日常受けつづけるプロの歌手には、絶対こんな声は出ない。ぼくはクラシックの歌手にアレルギーを持っている人にこそ、このCD を聴かせたい。なまじ専門の声楽を習っている人は文句をつけるかも知れないが、芸術のいちばんの敵は常識なのだ。」―宇野功芳(ライナーノーツより)

宇野功芳の秘蔵っ子ソプラノ、有山麻衣子のソロ・コンサート・ライヴ・アルバム。ノン・ヴィブラート、手垢にまみれぬ清楚な歌声で聴くなじみ親しんだ名曲の数々は、多くの人の心を惹きつけることでしょう。録音にはインフラノイズ社製のオルソ・スペクトラム高精度クロック、A/Dコンバーターほか音にとことんこだわった機材を使用していてオーディオ的魅力もいっぱいです。日本語解説つき。

有山麻衣子(ソプラノ)…宇野功芳に師事。東京をはじめ金沢、富山、横浜、埼玉でリサイタルを開催。また、アンサンブル・フィオレッティーにも参加し、各地で演奏活動を続けている。

曲目(作詞 / 作曲)
1. 花かげ(大村主計 / 豊田義一)
2. 十五夜お月さん(野口雨情 / 本居長世)
3. 雨ふり(北原白秋 / 中山晋平)
4. 花嫁人形(蕗谷虹次 / 杉山長谷夫)
5. 七つの子(野口雨情 / 本居長世)
6. リンゴのひとりごと(武内俊子 / 河村光陽)
7. きいろいきいろい歌(サトウハチロー / 中田喜直)
8. 月の沙漠(加藤まさを / 佐々木すぐる)
9. 摘草(小学唱歌[3 年])
10. 虫のこゑ(小学唱歌[3 年])
11. 牧場の朝(小学唱歌[4 年])
12. 海(小学唱歌[5 年])
13. 鯉のぼり(小学唱歌[6 年])
14. 我は海の子(小学唱歌[6 年])
15. さくら(日本古謡・中田喜直編)
16. 愛国の花(福田正夫 / 古関裕而)
17. 子守歌(野上彰 / 團伊玖磨)
18. 庭の千草(里見義 訳詞 / アイルランド民謡)
19. マリアの子守歌(べーリッツ[宇野通芳 訳詞] / レーガー)
20. 春への憧れ(オーヴァべック[上山友昭 訳詞]/ モーツァルト)
21. バルバリーナのカヴァティーナ「落としてしまった、どうしよう」(モーツァルト)
22. ツェルリーナのアリア「ねえ、あなたおとなしくしていたら」(モーツァルト)
23. ピエ・イエス(慈悲深きイエスよ)(フォーレ)
24. バイレロ(オーヴェルニュ民謡[カントルーブ編])

有山麻衣子(ソプラノ)
佐藤和子(ピアノ)
録音:2006 年3 月18 日ムラマツ・リサイタルホール新大阪(ライヴ)

ということでした。

いかがでしょうか。

今日の入荷はこんな感じでした。
e0046190_1662712.jpg


新譜なのはこちら。
e0046190_1672565.jpg

左上はマイスターミュージックさんからの新譜で「ラ・ヴァルス~2台のピアノのための作品集」という2枚組のアルバムです。演奏者はデュオ・ヴェレといって岡崎悦子さん&神谷都志さんのデュオ。
ショスタコやラフマニノフ、モーツァルト、チャイコくるみ割り人形、バッハなどの作品がずらっと並びますが最後がランゲ編曲ねこふんじゃった(のみのワルツ)というのもユニーク。
こういう2台ものや連弾ものってもっとたくさん出て欲しいんですよね。

と思ったら
その下にあるのが超強力盤! アリス=紗良・オットーとフランチェスコ・トリスターノというすごい二人での2台ピアノもの。メインは「春の祭典」です!! すごいですよこれは。
あとシェヘラザードからとかラヴァルスとか、これは超強力盤です。

右上は、これは大人のアルバムですね。
オーボエ古部賢一さんとギター鈴木大介さんによるアルバムです。
ピアソラナンバーがたくさん入っています。あとマシャド、モリコーネ、ラヴェル、フォーレなどなど。
じっくり聴きたくなるアルバムですね。

右下はちょいと前いに書きましたがモルゴーアカルテットの「原子心母の危機」
これについては実際聞いてから感想書きますね。
しかしジャケットも表がこれですが、裏は「危機」なんですよね。おぢさんロックファンの心を揺さぶってくれるぜ~。

などなどいかがでしょうか。

ベルガルモよろしくお願いします。
e0046190_16201052.jpg

7月26日(土曜日) だいしホール 14時開演です。
チケット好評発売中です。

そして!!!
きちんと発表するのは私は初めてなのですが!
こういうものを主催します。

トリオ・ベルガルモ in ジャズフラッシュ!
6月30日(月曜日) 19時開演 チケットレスで要申し込み。3000円 (ワンドリンクつき)
演奏曲目などは今検討してもらっています。
だいたい1時間半くらいのものになります。
限定25名。
新潟の老舗ジャズライブハウスとして全国にも名を知られる名店ジャズフラッシュさん。
あの場所で、間近にベルガルモの演奏を聴くというより体感していただくのはホールでは得がたいものがあると思います。
実はもう先行予約がこの数日で7名くらいきてます。
ライブハウスでのベルガルモ!! ドリンク片手に聴いてみませんか!
プログラムなどが決まったら順次お知らせします。

私の主催、もう一つあるんですがそれはまた後日お知らせします。

明日はharuちゃんのオーケストラが新木場駅コンサートがあります。
e0046190_17454312.jpg

ぜひお近くの方は聴きにいかれてください!

明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2014-05-22 17:46 | CDの紹介 | Comments(0)
今日開店前に月イチの定期健診に当店近所にあるなじみの医院へ。

先月の血液検査の結果は順調。なかなかいい感じ。

と思い最後は別室でまた採血と。。。。。体重測定。。

うぐっ!!ふ、ふ、増えている。。。ここずっと減るか同じかだったのに。。。
先生からも
おーい、なんか増えたねっか!歩けー!

とのお言葉。

理由はわかるのです。

もうご存知の方もいらっしゃいますが
先月半ばから当店は私一人でやっておるのです。

まぁそれはいいのですが、結果として一旦店を開けると、そこから出れないということになるんですね。
まぁちょっと野暮用とか銀行に両替とかで出てることもありますが、過去のように何時間も出るということは、なくなりました。
(といって、出てるときもごくたまにあるのですが。)

結果としてただでさえ少なかった運動量がさらに少なくなりました。
おそらくはその結果かと。

これは開店前に古町を上から下まで歩くのでもしようかなぁ~とちょっと考えちゃいます。
実は今朝も検診の後、いかん!と考えたのですが、まずは朝食、、、と吉野家で牛小鉢定食なんつーのを食しながら考えてて。。。。いかん、明日からは血の滲むような。。。散歩を!

そう「今は」思っている私でありました。
仕方ないで済ましていられなく段々なってきたかなと思うおぢさん一人でありました。
しかし今週末も夜の盛り場予定があったりして。。い、いかん! 来週からは血の滲むようなストイックな毎日を!

と、柿ピーを食べながら心に誓うのでありました。セブンブランドの柿ピーはオリジナルの亀田さんのより豆の割合が多いので好きなのです。。。。って、いかん! おやつはひかえねば。

なんといっても最近私がテレビを見てて、一番食いつくのは健康関連と年金関連ですからね~。


名古屋の宮澤優子さんがチラシとチケットを送ってこられました。
今年のリサイタル。7月21日に東区プラザです。
e0046190_16584824.jpg

7月21日(月曜日祝日)新潟市東区プラザ 14時開演 チケット 3000円 小学生以下 1000円
「ふたりのコンサート」とタイトルされてまして、ソプラノの宮澤さんとテノールの角田和弘さんのお二人によるコンサートです。
東区、しかも我が木戸地区が生んだ宮澤優子さん。
現在は名古屋市在住で名古屋や東京で活躍をされています。そして自宅に戻ったらご主人オーナーのイタリアンレストランのママさんもやって、八面六臂な活躍をされていますw
既に東区ではスーパースターなので、おそらくは前回同様満員になることでしょう。
一度は聴いていただきたいソプラノさんです。
イタリアにいて、時折帰国してた頃は、も~どこの国の人?って感じだった宮澤さん。
なんかこの写真見ると、日本人に戻ってきましたね~w
とってもユニークで感情豊かで、ちょっと態度がビッグで、またそこが面白く
裏表のない人ですよ。
いかがでしょうか。チケット取り扱っております。

もう一つ紹介を。
ジャズフラッシュさんでのライブですが
なんと編成がトロンボーンがツイン、そこにチューバ!!
e0046190_17111670.jpg

6月2日(月曜日) 19時半開演
「DEPARTURES!! ヒクイオト 1stCD発売記念ライブ」

これは面白そうですね。フラッシュのマスターにお聞きしたらトロンボーンも低い方のというからアルトトロンボーンかバストロンボーンではないでしょうか。ちなみにチューバは蔵品太平さんといって新潟出身の方です。県コンでも本選出場されてますね。私も聴いてました。
で、この3人にパーカッションさんが入って4人での演奏となります。
なんかすごいですね。
それにチーム名DEPARTURESってのもヒクイオト(低い音)という意味だそうで
低音マニアにはたまらないライブとなるようですよ。
ぜひいかがでしょうか。
当日はCDも発売するとのことです。チケットレスなのでフラッシュさんまでお申し込みを。
また私に言っていただいてもフラッシュさんに連絡しておくのでオッケーですよ。

フラッシュさんのライブといえば。。。
うーん、大PRしたいのですが、ご本人たちからの最終承諾がまだなので。。。
でもフラッシュさんはもうサイトに上げているのでw
うーん、、、もうちょっとしたら大PRしますので、、
ベルガルモinジャズフラッシュを。。

ベルガルモ、こちらもチケット大好評発売中です!
e0046190_1720460.jpg


ここで映画の話を一つ!!!

今、万代のTジョイでこの映画が公開されています!
e0046190_1721825.png

井口昇監督最新作「ライヴ」
これ見たいんですよね~なんでかというと。
これ予告編とか見て「おっ!」と気づく方もいらっしゃるでしょうか。
メインロケ地が新潟なんですよ。
しかも重要シーンは古町なんです!!!
そして私、偶然なんですけどそのロケ見てるんですよね。二日間(ずっとではないですが)
そして知り合いはエキストラで出てます。
最初はネクストの前のとこで、何人もランニングしてるシーンを。
翌日は古町5の通りを貸しきって、乱闘シーンを。
ちょっと変なストーリーでスプラッターぽいとこもあるようなんですけどね。
たまたま古町5ロケのときは私も映画関係の知り合いと一緒にいて、あれが井口監督ですよ!とか説明を受けたりしてました。
昨年の9月だったと思います。
あとビッグスワンもかなり使われてるようですね。
実は意外に多い新潟ロケの映画。
妻夫木くんや檀れいと共演経験もある私も、また出てみようかな~映画に~とか思ったりして。
(もうこのネタ一生使い続けますw)

こういうのってロケ地誘致のためにたくさんの人たちが頑張って引っ張ってきているんですよね。
映画ってたいへんです。

映画といえば昨年末に新潟でも公開されて、私も大プッシュしました映画「楽隊のうさぎ」
DVD発売が発表になってます。
e0046190_17441672.jpg

8月2日発売。税込み4104円とのことです。
当店でもご注文承れます!
あ、ちなみに当店は映画でもポピュラーでも何でも承れますからね。
DVDていいんですか?と先日聞かれて、逆に私が驚きました。そっかぁ~と告知不足を反省しました。
なんでもとります!

今日お勧めのCDはこれなんですが。
e0046190_17331952.jpg

ユジャ・ワンと並ぶ若手ピアニストのトップ奏者、カティア・ブニアティシヴィリの3枚目のCDです。
この二人って同い年なんですよね。でも芸風はまったく違うのも面白いです。
ブニアティシヴィリの今回のは小品集。
でも凝った選曲となっています。

メーカーコメントは

カティア・ブニアティシヴィリ/マザーランド

1987年グルジア生まれ、カティア・ブニアティシヴィリのソニー・クラシカルへの3枚目のソロ・アルバムは、「マザーランド=故国」と題された待望の小品集です。とはいってもこだわりのカティアらしく、これまでの小品集やアンコール・アルバムとは一線を画し、生まれ育った故国への強い思い、そして生と死の永遠の輪廻をテーマにコンパイルされています。バッハからペルトまで、またブラームスからカンチェリまで、子守歌、郷愁を誘う曲、民謡、追悼の曲など、作風も時代もさまざまながら、いずれもカティア・ブニアティシヴィリという一人のアーティストにとって重要な意味合いを持つ17の小品が選ばれているのがポイント。
 陽気で幸福な気分に満たされたドヴォルザークのスラヴ舞曲第2番と憂愁に閉ざされたグリーグの『郷愁』、優美なメンデルスゾーンの『失われた幻影』と内省的なリストの『子守歌』といったコントラストの妙や、ショパンの練習曲やブラームスの間奏曲とペルトやリゲティの作品が同居していることの不思議さなど、カティアのパーソナルな心情の吐露とも思える1曲1曲を多層的に味わうことのできるアルバムとなっています。(SONY)

【収録情報】
・J.S.バッハ/エゴン・ペトリ編:カンタータ第208番~アリア「羊は憩いて草を食み」
・チャイコフスキー:四季 Op.37b~『10月』
・メンデルスゾーン:無言歌 嬰ヘ短調Op.67-2『失われた幻影』
・ドビュッシー:月の光
・カンチェリ:When Almonds Blossomed
・リゲティ:ムジカ・リチェルカータ第7番
・ブラームス:3つの間奏曲 Op.117~第2番変ロ短調
・リスト:子守歌 S.198
・ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 Op.72~第2番ホ短調
・ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
・ショパン:練習曲 嬰ハ短調 Op.25-7
・スクリャービン:練習曲 嬰ハ短調 Op.2-1
・D.スカルラッティ:ソナタ ホ長調 K.380
・グリーグ:抒情小曲集 Op.57~第6番『郷愁』
・トラディショナル/ブニアティシヴィリ編:Vagiorko mai / Don't You Love Me?
・ヘンデル/ケンプ編:組曲ト短調 HWV.439~メヌエット
・ペルト:アリーナのために

 カティア・ブニアティシヴィリ(ピアノ)
 グヴァンツァ・ブニアティシヴィリ(ピアノ連弾:ドヴォルザーク)

 録音時期:2013年4月
 録音場所:ベルリン、イエス・キリスト教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)


という面白い選曲となっています。
この録音場所、クラシックファンなら思わず「懐かしい~」と思われることでしょう。

新潟にも来ませんかね~ブニアティシヴィリ。。
こんな人なんですけどね。
e0046190_17385922.jpg

こんな人
e0046190_17394791.jpg

こんな人
e0046190_17401888.jpg

こんな人
e0046190_17403636.jpg

生で見たいな~
実はわたくしデビューアルバムから全部持ってます。

ただユジャ・ワンにようにスカッ!とした感じではないので、そこがどうとられるのかでしょうね。

こんなブニアティシヴィリの後ですが。

haruちゃんのオーケストラの公演お知らせです。
e0046190_17473657.jpg

5月23日(金曜日) 新木場駅コンコース 18時開演
東堀が生んだコントラバス、haruちゃんが主席コンバスを勤めるNECソリューションイノベータ管弦楽団(なげ~名前)と東京シティフィルの合同オケでの公演。
なんと駅の中でピアノ協奏曲までやってしまおうというのがすごいです。
ピアノ協奏曲のソリストは数ヶ月前当店にも来てくれたピアノマン高松さん。
ぜひお近くの方いけそうであれば聴きに行かれてください。
haruちゃん頑張ってねー!

昨日好評いたしました当店インストアライブ。
こちらもよろしくお願いします。
e0046190_17551476.jpg


今日は雨でした。恵みの雨となったことでしょう。
新潟市役所では恒例のロビーコンサートが行われて
琴の奥村健一さんとフルートの江口鮎実さんのデュオ、ishizakiさんが行かれてて「とってもいいコンサート!」だったそうです。ishizakiさんの「いちかっこ ジョバンニのクロソイドダイアリー」にもお書きになられることでしょう。
ちなみに市役所ローコンサート、次回は6月18日 イ・ヒョンスンさんのソプラノコンサートだそうです。
これはまたたくさんのお客様が集ってこられること確実ですね。
人気ありますから。
楽しみにしましょう。

明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2014-05-21 17:58 | 演奏会のこと | Comments(5)
今日もいろいろな方が来てくれました。

ピアノの玉木彩葉さんが来てくれました。

こちらのチラシとチケットを持ってきてくれました。
e0046190_17432550.jpg

8月16日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 13時開演
「第6回チャリティーコンサート」
第1部はなんと雅楽!! 

第2部は絵本の朗読と、メインであるピアノコンサート。
このずらりと並んだ皆さん、県コンウォッチャーズの方なら既におなじみの方もぞろぞろ入ってますね。
その予選突破率の高さ、全員のクオリティの高さ、そしてたくさんの本選出場者さんたち。
県コン最強と私が思っていて、もう軍団とまで言っちゃっている、石川先生門下の皆さんです。
全員また個性的でもあるんですよね。
玉木さんを筆頭に、今年はそこから続く稲田さん、阿部さんのお二人は出られませんが、そのお二人が出なくてもすごい皆さんが出演されます。
個人的には阿部シスターズの妹さん、阿部彩乃さんのグリーグのソナタを弾かれます。私が聴いてた頃は小学生くらい。才能があふれ出るような方でした。大きくなっただろうな~、どんなピアノ弾いてるかな~。
という思いがありますね。

そして第3部は、毎年同じ演目であるドラマ「月光」です。
第二次世界大戦の終戦間近に「月光」を弾いて飛びたった特攻の若者をえがいた作品です。
私も本を読んだことがあります。
石川先生はお盆にこれをやるということがきっとライフワークなんでしょうね。
素晴らしいことだと思います。

玉木さんわざわざ持ってきてくれてありがとうございました。

ということで店にいたフルート&クラリネットペアも入れて宣伝!
e0046190_17581920.jpg

右が玉木さん、左がクラリネット久保田さん、んで真ん中にいるのは小笠原直子さん。
小笠原さんは尾崎さん&梨乃さんのフルートデュオのPRをしている。。。の構図ですw

和気藹々としていいですね!

8月16日のこのチャリティーコンサート、チケットもお預かりいたしました。
よろしくお願いいたします。

当店インストアライブ、次回のWebチラシを作っていただきました!!
こちら。
e0046190_1813780.jpg

6月8日(日曜日) 14時開演
ヴァイオリン小戸田紋郁さん&チェロ風間勇太さんです。
共にジュニアオケ、新大オケで大活躍したお二人です。
私が前から聴いてみたかったお二人です。

特に小戸田さんにここで弾いていただけるのが嬉しいです!!!
コンサートミストレスとして新大オケでやったラフマニノフの2番交響曲は感激ものでした。

ぜひいかがでしょうか。

今日、古町6に新しいカフェがオープンしました。
e0046190_184319.jpg

モーニングなんかもおしゃれ。
e0046190_1845181.jpg

そしてこちらでは新大音楽科きってのイケメン、そしてピアノのエース、当店インストアライブでもヴァイオリン野口さんと組んで演奏してくれた西田さんもバイトされてるそうです。
ぜひ爽やかな西田さんに会いたいという方はこちらのカフェレストランへ。

古町に新しいお店が出来てくることは嬉しいことです。
繁盛しますように。。。

明日もいい天気でありますように。
by concerto-2 | 2014-05-20 18:07 | 演奏会のこと | Comments(0)