コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ほわぁぁ〜正式に原稿のオッケーを頂けました。えがったぁ〜。
ただ規定の土曜日までには間に合わず来週火曜日掲載予定との事。
あのくらいの文字数のでこんな苦しむとは。。と思いながら見て下さいね。
りゅーとぴあのY様T様にもご迷惑を盛大におかけしてしまい、すいませんでした。ありがとうございました。

いろいろこの数日載せたかったもの満載なのですが
今回は金曜日でもありますので、この週末のことを。

まず29日の土曜日。
個人的ではありますが、この日はも〜〜〜これです。
なんか感無量なミニコンサート。
宮崎真滉さん。
e0046190_16115461.jpg

YAMAHA新潟店のスペースYで17時開演です。入場無料。
東京へ旅立つ前の宮崎さんをぜひ聴いて下さい。
はぁ、、、なんか、、なんかだなぁ。。感無量w まひろさん頑張ってね!

あとあまり明日は目立つものは無いのですが。。
こういうものもあるようです。
角田浜のアトリエamiにてギターのコンサート。
e0046190_16113597.jpg

瀬戸輝一さんというギタリストさんのコンサートとのことです。


そして30日の日曜日。
この日はなんといってもジュニア音楽教室コンサート。
でもその前に
当店インストアライブもします。
e0046190_161242.jpg

ジュニアさんには迷惑のかからないよう12時半開演。

それでもってこちら!
e0046190_1613290.jpg

りゅーとぴあコンサートホールで14時開演。
「第10回 新潟市ジュニア音楽教室スプリングコンサート」
入場無料。でも要整理券。この整理券は当店にもまだあります。
新潟市が誇ると言っても過言ではない、ジュニア邦楽さん、ジュニア合唱さん、ジュニアオーケストラさんの合同演奏会です。
それぞれの個別コンサートもいいですが合同にもまたそれなりの良さがあります!
ぜひ聴きに行きましょう!

同じジュニアでもジュニアのジャズオーケストラさんも公演があります。
e0046190_16123514.jpg

新潟市東区プラザで14時半開演。入場無料。
小学5年生から高校3年生までのメンバーで構成された新潟ジュニアジャズオーケストラさん。
こちらもやがては素晴らしいプレイヤーさんを輩出するくらいビッグなものになっていくことでしょう。

長岡ではフルートの大きなイベントが二つ同時にあります。しかも同じリリック。
コンサートホールではこちら。
e0046190_16125473.jpg

14時開演。「フルートの花束」というフルートアンサンブルのコンサートです。

そしてチラシはありませんが
リリック内でホールの隣にありますシアターでは
12時20分より 堀井恵門下生による第25回フルート音楽のひととき という発表会が行なわれています。
長岡と言えばフルート堀井先生門下!! 新潟市での奥村和雄先生門下のような大一門です。
なので大発表会になるはずです。たくさんの方が出演される事でしょう。
入場無料。

なかなか重なると大変ですね。しかも入口も近いと言うか並んでいると言うか
会場を間違いそうになるのではといらぬ心配をしてしまいますw

新潟市に戻って上古町にあるシープクラブ吉野さんではこんなインストアコンサートがあります。
e0046190_16141052.jpg

14時から16時まで。
パーカッションのコンサートです。いかがでしょうか。凄い方達らしいですよ。

と新潟関連ではこんな感じなのですが、東京の方でも
29日には井上静香さんのこんなコンサートがあります。
e0046190_16142976.jpg

ギターの益田正洋さん、フルートの灘波薫さんとのトリオ。面白い編成です。しかもすごいメンバーの3人ですね。
GGサロンが会場です。ここはクラギの聖地の一つなのではないでしょうか。

またまた小林浩子さんが伴奏での本番があります。
e0046190_16143991.jpg

ここでソプラノの梨谷さんの伴奏ピアノを弾かれるそうです。毎週声がかかっているってすごいです。

30日には新潟中央高校管弦楽団で小林浩子さんのちょっと先輩にあたるコンバス姉さん、haruちゃんの本番があります。
e0046190_1615726.jpg

あ、ソリストではありませんからw
オケの中でharuちゃんの怒濤のコントラバスが鳴り響いているはずです。お楽しみに。

お近くの方はぜひよかったら聴きに行かれて下さいね。

だいたい公演関係はそのような感じでしょうか。

FMPORTさんの土曜日夜11時からの「クラシックホワイエ」今週は先週にひき続き公開収録の模様、後半をオンエアですね。

放送日 2014/03/29

【ラ・フォル・ジュルネ新潟2014特集 part2 】 18分
4月25日から27日まで開催される「ラ・フォル・ジュルネ新潟」特集の2回目。
 
◆ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調 op104 より 第1楽章
ゴーティエ・カピュソン(vc)
パーヴォ・ヤルヴィ指揮
フランクフルト放送交響楽団

◆ドヴォルザーク:歌曲「ひとりにして」op82-1
キャサリン・チーシンスキ(Ms)
ルドルフ・パルマー(p)

ゲストに新潟出身の音楽ライター高野麻衣さんを招き、司会に遠藤麻理さんを迎えて、今年のナントでのラ・フォル・ジュルネの感想や、新潟会場ならではの楽しみかたについてなどを話しています。
e0046190_16161289.jpg

なお、ラ・フォル・ジュルネ新潟のチケットの販売状況は、LFJ新潟の公式ホームページに最新情報が掲載されていますので、そちらでご確認ください。
http://lfjn.jp/lfjn2014/

【番外編】

新潟で有名な神出鬼没の仮面ライダーさん。クラシックホワイエの公開録音にも現れたようです。LFJのプログラムを見てますねぇ。どの公演に行くか決めたかな?
e0046190_16163550.jpg


ぜひお聴き下さい。
りゅーとぴあさんにも交流ステージが設置されましたね。
e0046190_16174666.jpg

個人的には交流ステージ楽しみです。

交流ステージにはこの3人からも小林浩子さんがチェロ紫竹友梨さんのピアノとして出演されます。
e0046190_1618471.jpg

ちなみに金川唯さんはクラシックストリートに連弾ピアノで出演されますよ。
そして4月5日には金川唯さんのインストアライブを行ないます。プログラムも決まりました。
4月19日のコンサート、当店でのチケットはあと4枚です。このまま行くと当日券は無い可能性があります。ぜひお早めに御求め下さい。

春になりましたね!!
週末もいい天気でありますように。
明日は宮崎真滉さんの中学生として最後の演奏を聴きに行って来ます!!
by concerto-2 | 2014-03-28 16:18 | この週末は。 | Comments(0)
古町の三越の向かい。
かって越路会館として賑わってたビルがCO-CGビルとはいからになり
すっかり人出もなくなったのですが。。。
かって越路会館の頃は凄かった!  真っ昼間からおとうちゃんたちがわいわい酒飲んでました。
あれはあれでいい光景でした。朝早くからのお仕事の方は昼はもう普通の人の夜ですからね。
そこの1階に最近できたローソン!
e0046190_12165618.jpg

出来たけどあんまり行かなくって。。。今日久々に行ったら
なんと!オーナーが知ってる人だった! おーここもそうなの? と話した相手は石丸電気新潟店の隣にあるローソンのオーナー。まぁ私が石丸にいた頃は肝っ玉かあちゃんがオーナ−だったのですが、代替わりしてジュニアが社長でやっています。そこのお店と西新潟に1店舗持ってて、それで3店めが古町としたんですね。
話を聞いたら早くも苦しいとのこと。だよね〜(私も来なかったし)
肝っ玉マザーには私も世話になったので今後はジュニアも応援したいと思います。ぜひ三越前のローソンをよろしくお願いします。

さてまずは美しきチラシから。チケットも届きました!
e0046190_12163344.jpg

裏も。
e0046190_12164242.jpg

クラリネット広橋稜子さんとチェンバロ笠原さんとのデュオリサイタルです。
「クラリネットとチェンバロの出会い」
5月16日(金曜日) りゅーとぴあスタジオA 19時開演 チケット 1000円 (当日1200円)
広橋さんきれいな写真撮れましたね〜。笠原さんの幸せそうなお顔も微笑ましい。
それにしてもクラリネットとチェンバロという組み合わせでのコンサートというのはあまり聞きません。
これは話題になりそうなコンサートですね。

山田美子先生のベートーヴェンリサイタルとかぶっちゃうのが残念。
e0046190_12172398.jpg

でも残念ではなく、こうした良いコンサートが二つもあることを喜びたいです。
そういうことですよね。両方満員になりますように。
嬉しい悩みと言えるでしょう。

今日の午前に入って来た入荷。
e0046190_12172696.jpg


午後に入って来た入荷。
e0046190_12184276.jpg


YMOのソリッドステイトサバイバーとか007のDVDとかタイガースベストとかいろいろありますが
(当店ジャンルにこだわらず取ります!)

一押しはやはりこちら!
e0046190_12182046.jpg

イリーナ・メジューエワさんの新譜です。
いわゆる「悲愴」「月光」「熱情」という3大ソナタアルバムに小品2つです。
新録音としては悲愴ソナタ、創作主題による32の変奏曲、エリーゼのために
の3曲。いずれもいいです。特に創作主題の32の変奏曲は、こんなにいい曲だったのか〜と思いました。
そして既発売だった月光と熱情も今こうして新たなカップリングで聴いてみると、またいい。
とにかくカッコいいんですよね。
こういうと本格的クラシックファンの方には怒られるかもしれないのですが、ロック魂にも通じるドライブ感があるような。
炎はまだ出さないけどマグマは熱いぜ。みたいな。
他のピアニストさんの演奏とはやはり違う。いや〜かっこいい。
激しくお勧めです!

次に平林直哉さんのグランドスラム在庫状況速報ですが。
まず最近でたばかりなのに、もうこちらがすごい売れ行きだそうです。
e0046190_12215665.jpg

ワルターの「巨人」。たしかにこのグランドスラム盤は音質がいい!聴いてびっくりするくらい。
なにやら早めに完売になりそうとのこと。再プレスはやる予定が今の所無いとの事で、ぜひまだ購入してなかった!という方はお早めに。
その他にも残り少なくなって来ているものとしては
GS-2061、ワルター/ブラームス:交響曲第2番+第3番(これは完売)
GS-2030 フルトヴェングラー/序曲・管弦楽名曲集
GS-2054 バーンスタイン/ショスタコーヴィチ:交響曲第5番
GS-2064 クナッパーツブッシュ・ポピュラー・コンサート
GS-2083 フランチェスカッティ、ワルター/ベートーヴェン:Vn協奏曲

がそろそろ無くなりそうとの事。それ欲しかったんだー!という方はお早めに。
ちなみに次なるグランドスラムはこちら!
e0046190_12225473.jpg

フルトヴェングラー&ウィーンフィルのグレイト。1953年8月30日の演奏です。
今まで単品ではあまり出てなかった。(かも)
しかも過去最高の音質というLPからのCD化です。たしかに鮮明。いかがでしょうか。

最後恒例花の県コントリオコーナー。
「よく写真が続くだけありますね」と御客様から言われたのですが
いやいやまだまだあるんですw
3人がそれぞれ送って来るのでストックはけっこうあったりします。
とかくPRというと引っ込み思案な奏者さんも多い中、こうして「どんどん送るのでどんどん使って下さい!」
というのは嬉しいですね。
今日は加藤桜子さんが送ってくれたのを載せます。
e0046190_12221834.jpg

チケットはお早めに。
って今ほどアンディさんとりゅーとさんがご来店、そしてご購入いただき。
ついに当店フリー1になりました!!
YAMAHAさんとりゅーとぴあインフォさんにはたぶんまだあると思います。

で今回最後にお知らせを一つ。。。
本来トップに載せるべき情報なのですが、できたてほやほや。
インストアライブのお知らせです。
こちらやります。
e0046190_12224478.jpg

どうか店内に収まる位の御客様でありますように。

おっと!ここでジュルネの交流ステージが発表になっていた事が判明!
無理矢理のコピペでここにも載せますね。
私は本公演よりこっちが楽しみです。
今回も見たら浅香みのりさんと小黒亜紀さんが並んでいたり、紫竹友梨さんと小林浩子さんが組んだりと興味深いものが多く、全体もとっても楽しみです。

ではコピペで。

4月25日(金)
時間 出演者 主な演奏曲目
18:10~18:30 高橋由美,仲野享子
(フルート二重奏) バルトーク:18の二重奏曲「44のヴァイオリン二重奏曲」より抜粋


4月26日(土)
時間 出演者 主な演奏曲目
9:55~10:05 櫻庭 稜太(ピアノ) ハイドン:ソナタ ト長調 Hob.ⅩⅥ:27 全楽章
10:10~10:25 刈谷 優(ピアノ) リスト:24の大練習曲 S136/R1 No.8
10:30~10:35  日垣 勉道(ピアノ) リスト:愛の夢 第3番
10:40~10:45  奥田 三華(ピアノ) メンデルスゾーン:歌の翼に
10:50~11:05  アンサンブル・ゼフィール (フルート四重奏) ドヴォルザーク:スラブ舞曲 作品46 No.8
12:15~12:35 浅香 みのり(ピアノ) ブラームス:ピアノソナタ第3番 ヘ短調 作品5より
12:40~13:00 小黒 亜紀(ピアノ) リスト:ハンガリー狂詩曲第2番
13:05~13:20  小菅 文(ソプラノ)山田 希乃(ピアノ) ブラームス:ナイチンゲールに寄せて
13:25~13:45 LFJ本公演出演アーティスト 誰が出演するかは当日のお楽しみ♪
14:55~15:15  新潟市ジュニア合唱団 ヨハン・シュトラウスⅡ世:トリッチ・トラッチ・ポルカ
15:20~15:25 安藤 礼(ピアノ) シューベルト:即興曲D.899(作品90)より 第2番 変ホ長調
15:30~15:50 皆川 直子,渡辺 美樹(ピアノ連弾) ドヴォルザーク:スラブ舞曲 op.46-5
15:55~16:15 浅野 衣美(ピアノ) リスト:タランテラ
17:25~17:40 Agakitaaze[アガキターズ](ソプラノ,ピアノ) ドヴォルザーク:オペラ『ルサルカ』より「月に寄せる歌」
17:45~18:00 村上 恵美(ピアノ) リスト:巡礼の年第3年より第4曲「エステ荘の噴水」
18:05~18:25 佐藤 博志(ヴァイオリン)長谷川 紀子(ピアノ) ベートーベン:ヴァイオリンソナタop.24(スプリング)
18:30~18:50 LFJ本公演出演アーティスト 誰が出演するかは当日のお楽しみ♪


4月27日(日)
時間 出演者 主な演奏曲目
9:15~9:35  新潟清心女子中学・高等学校ハンドベル部 ヨハン・シュトラウスⅠ世:ラデツキー行進曲
9:40~9:45 和栗 葉久(ピアノ) バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
10:50~11:10 長谷川 悠(ピアノ) ドヴォルザーク:ユモレスク第7番変ト長調
11:15~11:25 渡辺 莉恵子,加藤 千代子(ピアノ連弾) ドヴォルザーク:ボヘミアの森から作品68より
11:30~11:50 八子 真由美&The Leiermann Torio[ザ ライヤーマン トリオ](ピアノ四重奏) ドヴォルザーク:ピアノ四重奏曲 第1番 作品23 より 第2楽章
11:55~12:15 若杉 百合恵(ピアノ) バルトーク:3つのチーク民謡
13:20~13:30 敬和学園高等学校混声合唱部 ヨハン・シュトラウスⅡ世:美しく青きドナウ
13:35~13:38 前田 彩李(ピアノ) バルトーク:ルーマニア民俗舞曲より
13:43~13:48  前田 陽平(ピアノ) ブラームス:ラプソディ 第2番 op.79-2
13:53~14:00 前田 悠太朗(ピアノ) リスト:ため息
14:05~14:25 紫竹 友梨(チェロ)小林 浩子(ピアノ) ドヴォルザーク:我が母の教え給いし歌
14:30~14:45 渡部 謙(ピアノ) リスト:郷愁
14:50~15:05 LFJ本公演出演アーティスト 誰が出演するかは当日のお楽しみ♪
15:10~15:20 日景 麗子(ピアノ) ブラームス:「ワルツ集」op.39から
15:25~15:.35 長田 佳奈子(ピアノ) リスト:3つの演奏会用練習曲S.144より 第3番 ため息
15:40~16:00 〈特別プログラム〉Black Bottom Brass Band
[ブラック ボトム ブラス バンド] 古町からパレードをしてステージに登場!!
17:10~17:25 ポッチャリーノ弦楽四重奏団 ライヒャ:クラリネット五重奏曲 第2番より 第3楽章
17:30~17:45 藤田 愛子(ピアノ) ブラームス:小品op.118より 間奏曲No.1
17:50~18:05 アンサンブル奏[かなで](ピアノ五重奏) ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲 第2番 イ長調 作品81 第1楽章
18:10~18:30 フルーツショコラ(フルート三重奏) ヨハン・シュトラウスⅡ世:アンネンポルカ

ということです。
それにしても紫竹友梨さんはこれをやって、その二日後には名古屋でブルームのコンサートが待っています。
e0046190_12383287.jpg

大活躍であるのは嬉しいですが、無理しすぎないようにとちょっと心配にもなりそうです。
でも小林浩子さんとのデュオは大いに楽しみ!

ではよい3連休を!
いい金曜日にしましょう。
明日はよかったらラナンキュラスコンサートへお越し下さい!
by concerto-2 | 2014-03-21 12:23 | CDの紹介 | Comments(2)
明日は休日なんですね。
でも明日も一人なので、ブログも書けないことも考えて1日早めに連休週末の事を書きます。

まず最初にプッシュしたいのは、いつも後半にお知らせをしているFMPORT「クラシックホワイエ」のことから。
今週末の土曜日と翌週の放送は9日の日に万代の新潟日報メディアシップで行なわれた公開収録の模様が2集に渡ってオンエアされます。200人越くらいの方が集まったと言う盛況な公開収録。
遠藤麻理さんの司会に、いつものナビの飯尾洋一さん、そしてゲストとして「乙女のクラシック」などの著作などで大活躍されている音楽ライターの高野麻衣さんという3人での公開録音。
ぜひお楽しみください。

放送日 2014/03/22

【ラ・フォル・ジュルネ新潟2014特集 part1 】

ラ・フォル・ジュルネ新潟が4月25日から27日まで、りゅーとぴあ他を会場として、今年は「三都物語 ウィーン・プラハ・ブダペスト~ドナウとモルダウの間で」をテーマに開催されます。

今週と来週の2週にわたりまして、「ラ・フォル・ジュルネ新潟」をテーマにお送りします。なお番組の後半に3月9日の公開録音の模様をお届けします。


◆ブラームス:ハンガリー舞曲集より 第1番、第5番、第6番、第19番
クラウディオ・アバド指揮
ウィーン・フィル

◆ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集より 第1番フリアント、第5番スコチナー
ロリン・マゼール指揮
ベルリン・フィル

【3月9日開催のクラシックホワイエ公開録音の模様】
e0046190_15315970.jpg

今週と来週の2回に分けてお届けしますが、今回はラ・フォル・ジュルネ新潟を楽しむ、クラシックホワイエ流モデルコースをご紹介したところをお送りします。
なお、チケットは3月21日から発売されていますので、すでに完売となっているものもあるかもしれません。チケットの販売状況は、LFJ新潟の公式ホームページに最新情報が掲載されていますので、そちらでご確認ください。

という内容だそうです。まずは前半ですね。行かれた方はその時の様子が浮かんで来る事でしょう。
22日の土曜日、夜11時からです。

では連休何があるか。
まずは明日の金曜日の21日。
金子由香利さん頑張っています!
巻でのコンサート。入場無料です。ぜひいかがでしょうか。
e0046190_1527497.jpg

午後3時開演。

万代市民会館ではエレクトーンコンサート。
e0046190_15324781.jpg

13時半開演です。

南区のピアノサロンオリーブさんでは小杉真二さん。
e0046190_15335052.jpg

21日と22日行なわれているそうです。

長岡NCホールではカワイさんの受賞者コンサートがあります。
e0046190_15574999.jpg


そして土曜日の22日。

なんといってもこちらを大プッシュ!!
チケット扱っております!!
ラナンキュラス・コンサート。
e0046190_15361047.jpg

だいしホールで14時開演。チケット 前売りなら2000円 当日2300円 小学生以下は1000円です。
豪華な歌唱陣にゲスト。ピアノさんも素晴らしい! ぜひいらっしゃいませんか。

長岡リリックホールでは花花コンサート。
e0046190_15381234.jpg

14時半開演です。

連休最後の23日の月曜日。
だいしホールでは えちごコラリアーズさんのコンサート。チケット扱っております。
e0046190_15593681.jpg

14時半開演です。

新大さんに新しく出来たライブラリーホールでは新大オケさん&OBさんとでの室内楽演奏会があります。
e0046190_16122744.jpg

演奏者名を見ると懐かしいお名前が続々と。
こういうのいいですね。ぜひ続けていって欲しいです。
もし聴きにいかれる方がいらっしゃったら、ぜひヴァイオリンの安富さんをご注目。
私が新大オケ聴き初めてからのNo1プレイヤーです! しっとりとした音色を感じて下さい。
クラリネットの渡辺さんのソロも大注目です。

秋葉区文化会館さんではこんなものがあります。
e0046190_16135897.jpg

ヴァイオリンソロとアンサンブルの発表会との事です。
片野大輔さん大活躍ですね。

見附ではベーゼンドルファーコンサート。
e0046190_16171741.jpg

ゲストは仲道祐子さん。

というような連休かと思います。
またいつものようにもれがありましたらすいません。

いつもPRしている花の県コントリオの小林浩子さんはこの連休あたりも大忙し。
22日にはこちらで。
e0046190_16323475.jpg

24日にはこちらで演奏。
e0046190_16335027.jpg

頑張っています!

ところで花の県コントリオのコンサートのチケットですが。
e0046190_16343863.jpg

当店ではあとフリーが3枚です。
りゅーとぴあさんとヤマハさんにどのくらい残っているか今日辺りメンバーの方で調べていると思うのですが、ほんとうに行きたい!と思われている方はお早めに。
完売になるのは間違いないコンサートです。
4月5日に金川唯さんが新潟に来てラジオ出演と当店インストアライブをする前にストップかもしれませんね。
素晴らしい事です。
あとは3人の演奏の内容が期待に応えるような仕上がりをしていくことでしょうね。

明日からの3連休、あまり天候には恵まれないようですが
いい週末になりますように。
by concerto-2 | 2014-03-20 16:42 | この週末は。 | Comments(2)

先週末土曜日の事。

あぁ。。。喉が痛い。。

先週末の事、二つ目は土曜日の事を。

いつも土曜日は私は事情もあって少し遅く来るのですが、この日は店に来ましたらピアノの音色が鳴り響いてました。
ピアノマンさんご来店。
e0046190_12592325.jpg

そっか、haruちゃんから連絡来てたな。ピアノマンさん来られるって。。。

ってピアノマンさんって誰?
と思われる方がほとんどだと思うのですが、haruちゃんが所属しているNECソフト管弦楽団さんのメンバーで、いつもピアノを担当されてらっしゃる高松さんです。
オケの中で皆さんピアノマンと言ってらっしゃるので、私もそう聞いていました。
本業は人事部に御勤めですが、学生時代は地元北海道で数々のコンクールに参加されて優秀なる成績を収められてたとのことです。
NECオケさんでは毎回ピアノ協奏曲がプログラムにあって、次回はチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番との事。
当店にあるスタインウエイとプレイエルをリストで弾き比べされたり、1時間近く演奏をして下さったピアノマンさん。ありがとうございました。
いつかharuちゃんがインストアライブをやる時にはぜひ伴奏を。。。。

そして土曜日にはいくつもコンサートが有りました。いいことです。
その中向かったのはスタジオスガマタさん。
こちらを聴きに行って来ました。
e0046190_1365297.jpg

「春の風演奏会」とタイトルされたこの演奏会は、昨年の春、ですからちょうど1年前に新潟中央高校音楽科から巣立たれた皆さんでのジョイントコンサートでした。
プログラムは

ピアノ 渡部乃亜さん。
ラフマニノフ:絵画的練習曲集作品33より第3番、第7番
チャイコフスキー:18の小品作品72より第8番「対話」
シューマン:ピアノソナタ第2番

ソプラノ 武田典子さん  ピアノ 吉田彩希さん
A.スカルラッティ:Sento nel core 、Gia il sole Gange

ピアノ 石山響一郎さん
自作 Untitled #4

クラリネット 佐藤日菜子さん  ピアノ 渡部乃亜さん
サン=サーンス:クラリネットソナタ

アンコールは全員での「あまちゃんテーマ曲」(石山響一郎さん編曲)

というコンサートでした。
中央高校の音楽科さんって、こういう同期の皆さんでのコンサートってたまにあります。
とても良い事だと思います。ぜひ来年、その次、またその次と続けていって欲しいですね。
やはり高校を出て音大に行く人もあれば、そうでない人もいらっしゃると思います。
音大を出たらまたそこから音楽を続ける人、一般の職業に就く人となってくるでしょう。
こうした同期の皆さんでやるというのも、なかなかたいへんだと思います。
中にはもう数的にやることが困難になってくる年もあるかもしれません。
それでもこうして年に一回でも顔を会わせられるような演奏会があったら素敵でしょう。
中央の音楽科さんであれば、もう歴史も回生でいえば20期近くになろうとしています。
校友会みたいなのがあってもいいのかもしれませんね。
巣立たれた方々がとても活躍されています。いや、むしろこれからもっと本格的に活躍の場が広がっていくかのではないでしょうか。
素晴らしい事です。
そんなことを思わせてくれたジョイントコンサートでした。拍手!

このスタジオスガマタでのコンサートを後にして、りゅーとぴあスタジオAに向かっていたら。。。
途中で新潟音楽界の母、小西先生にお会いしました。
なんとかスタジオスガマタのコンサートを聴きたかったが、間に合わなかった。。。とのこと。
渡部乃亜さんは小西先生の愛弟子ですからね。
そこでいろいろ立ち話をしたのですが、びっくりするほどの嬉しいお話を御聞きしたりしました。
それはまたいつかのこととしますが。
私に会う前には当店にも立ち寄ってくださり、このチラシとチケットを御預かり致しました!
寺宵!!
e0046190_13444683.jpg

4月20日(日曜日) 真城院 「寺宵・桜香」 出演はソプラノ五十嵐尚子さん、ピアノ内田美果さん
16時半開演 チケット2500円 中高生1500円 小学生以下は無料。当日は500円増し。
こちらのチケットを御預かりしました。よろしくお願いします。

ちなみにその次は
11月9日(日曜日) 長照寺 「寺宵・輝夜」 出演はヴァイオリン廣川抄子さん、庄司愛さん ヴィオラ佐々木友子さん チェロ渋谷陽子さん、クラリネット広瀬寿美さんでブラームスのクラリネット五重奏曲だそうですね。

小西先生にお会いした後は一路スタジオAに!
土曜日はピアノ紫竹則子先生の門下発表会が行なわれていました。
ゲストはチェロ紫竹友梨さん。本当はこういう発表会はゲストのみを聴きに行くというのは失礼になると思っている私です。。が、ちょっと時間上しょうがなかったので間に合えばと思いスタジオAに!
スタジオAの二重扉の一つ目の扉を開けたら既にチェロの音が聴こえていました。
ここで入るのも野暮と思い、最後までその扉と扉の間で聴いていました。
相変わらず紫竹友梨さんのチェロはいい音色です。すーっと自然に心に届くチェロだといつも聴いてて思っています。そして曲と曲の間にはクイズとかもやって進行していました、このあたりは場数の豊富さがわかりますね。
5月には名古屋ブルームとしてコンサートがありますね。
e0046190_158955.jpg

また4月にも新潟で紫竹さんを聴ける機会があります。言って良いのか分からないのでまだ書きませんが。。とっても楽しみなんですよね。共演者がまた。。ってそのうちに公表になる事でしょう。
ぜひお楽しみに。

そして土曜日の夜にはシネウインドさんに行って来ました。
こちらをみるため。
e0046190_1411031.jpg

ナタリーデセイの魅力が満載の「椿姫ができるまで」です。
今月21日まで上映されていますが、この土曜日しか私は行けるタイミングがなかったんです。
もうご覧になられた皆さんがそれぞれ絶賛されていますが、いや〜よかったです!
全編リハーサルのドキュメンタリーなので全力で歌っている場所は実は少ないのですが、それでも「花から花へ」はフルパワーで歌っていて、これは見ていてぞくぞくしました。思わず拍手しそうになりました。
椿姫のストーリーを順に追いながら演出家とのやりとりというものなのですが、椿姫のストーリーを知らなくても楽しめると思います。私の知り合いは全然筋を知らない人でしたが見て泣いた。と言ってました。
ということは、椿姫を知っている人なら更にその100倍は楽しめるという事です。
ぜひ音楽関係者、声楽の皆さんには見て欲しいですね。
「なんだあの演出家めんどくさいことばっか言って!」とイライラするのもこれまた一興かと思います。
それにしてもデセイの声ってキリキリせずにまろやかさがあっていいですね。
ただオペラ歌手としては引退を表明しています。歌曲リサイタル等は続けるとか続けないとか、シャンソンに完全転向するとか、そんな話も聴こえてきますが自然にこれからは無理無くやりたい事をやっていけばいいのでないかなと思っています。なんせ同年代なので。。。
それとこの映画でリハーサルで音楽を付けているピアニストさんが熱くヴェルディを語るところがあるのですが、これがまた面白かったですね。イタリアの魂!みたいなものを感じました。
観て損はない映画です! シネウインドさんで21日まで上映中。一日一回上映で毎日午後3時半からです。
お勧め!

では最後は恒例の花の県コントリオコーナー。
e0046190_14171366.jpg

チケット扱っております。
そろそろチラシの載っていない曲目なんかも決まったかな〜と思っている所なんですが
加藤桜子さんの公表されているのはラヴェルのクープランの墓なんですが
公表していない曲が、近代の名作と言われるピアノ曲、でもなかなか生では聴かない。
私も聴いた事が無いかもしれません。有名な曲なんですけどね。
e0046190_1451151.jpg

いかにも近代物が好きな加藤さんだなと楽しみにしています。

ではあとは昨日の日曜日のことを次に書きます。
by concerto-2 | 2014-03-17 14:52 | 演奏会のこと | Comments(3)
追記 やはり漏れがありました。土曜日のスタジオAではピアノ紫竹先生の門下発表会があります。13時15分からですね。ゲストはお嬢様でもあるチェロ紫竹友梨さん。友梨さんのピアノも中ではあるようですよ。入場無料。


だー!時間が押し迫っています。
今日はもうすぐNoism2聖籠公演にNoismサポーターズリーダーKさんと一緒に向かいます!
聖籠町文化会館初めて入ります!! 知ってる人に会いませんように。。。

ではこの週末の事を。
いつものように漏れがありましたらすいません!
まずは15日の土曜日。

りゅーとぴあコンサートホールではパイプオルガン!
e0046190_1753240.jpg

15時開演。

新潟市音楽文化会館では松浦先生記念コンサート。
e0046190_1762353.jpg

13時半開演。チケット取扱しています。

だいしホールでは近野さん&栄長さん。
e0046190_1771014.jpg

14時開演。チケット扱っております。

スタジオスガマタでは昨年卒業された中央高校音楽科の皆さんのコンサート。
e0046190_17801.jpg

14時開演。入場無料。


日曜日の16日は

だいしホールでクラリネット!
e0046190_1791886.jpg

13時半開演。入場無料。

新潟大学ライブラリーホールではたくさんの皆さんが出演されるコンサート。
e0046190_1715012.jpg

14時開演です。チケット扱っています。

秋葉区文化会館ではアウトリーチジョイントコンサート。
e0046190_17161336.jpg

14時開演。チケット扱っております。

新発田市生涯学習センターではアイリスコンサート。
e0046190_1717626.jpg

14時開演。

五泉市立図書館ホールでは二瓶兄弟さんのコンサート。
e0046190_17185980.jpg


山形地方特派員(笑)のコンチェルト3.5号よりの紹介で
こういうものが酒田であるようですよ。
e0046190_17225526.jpg


またこの週末は新潟ではこれがあります!
e0046190_17241020.jpg

酒の陣!!!

最後の花の県コンコーナー!
今日は加藤桜子さん。
e0046190_17251298.jpg


では聖籠いってきまーす!!!
by concerto-2 | 2014-03-14 17:26 | この週末は。 | Comments(0)
県民の新聞さんの昨日の朝刊にて告知が出ましたね!
「第49回 新潟県音楽コンクール」

いよいよ一年に一度のお祭り、県コンがスタートします。

そして要項が届きました!!!!
店内に置きますのでご自由に御取り下さい。
e0046190_10443788.jpg

一番気になっているであろう課題曲からお知らせします!

ピアノ部門独奏
小学1・2年生:バルトーク作曲 「こどものために」第1巻より第1番、第3番
小学3・4年生;バッハ作曲 インベンション第13番
小学5・6年生:ハイドン作曲 ソナタ9番ニ長調HOB.XVI:4より第1楽章
中学生 ベートーヴェン作曲 ソナタ OP10-1 より 第3楽章
高校生 シューベルト作曲 ソナタイ長調 D.664 OP120より第3楽章(155小節まで)
一般 ショパン作曲 練習曲OP25-4 OP25-5 (演奏順は自由)

連弾 自由曲

声楽部門
ジュニア
江間章子作詞 團伊玖磨作曲 「花の街」
チェスティ作曲 「私の偶像である人の回りに」

一般
北原白秋作詞 山田耕筰作曲 「からたちの花」
A.スカルラッティ作曲 「私の命からも奪ってください」
R.シュトラウス作曲 「万霊節」


弦楽部門
小学生 6分以内の自由曲
中学生 8分以内の自由曲
一般 10分以内の自由曲

管楽部門
自由曲 5分以上はカット。
* 管楽部門のみ予選では楽譜を使用可。




日程は
予選会が
6月22日(日曜日) 上越文化会館 (ピアノ部門上越審査会希望者)
6月28日(土曜日) 長岡リリックホール (ピアノ独奏 中学生、一般、連弾  弦楽)
6月28日(土曜日) 新潟市音楽文化会館 (声楽 管楽)
6月29日(日曜日) 新潟市音楽文化会館 (ピアノ独奏 小学生 高校生)

本選会が
7月27日(日曜日) りゅーとぴあ

本選会ゲストは ソプラノ 今井あいさん (第42回大賞受賞者)

参加資格は県内居住者、居住した事のある人です。

参加料は1人8000円

申し込みは5月9日までに
新潟日報社読者ふれあいセンター「県音楽コンクール」係へ。
申し込み用紙は日報さんのHPからもダウンロードできます。

とのことです。
ぜひ奮ってご応募しましょう!
特に弦楽器の皆さん!! ヴァイオリン、チェロ、そしてヴィオラ、コントラバスもいいんです。
毎回参加者数が少ないので狙い目です!! たっくさんご応募しましょう。

「週末について」は、また今日中に書きます!
by concerto-2 | 2014-03-14 10:44 | 街ネタ | Comments(0)
いやぁ〜昨夜はいきなり「行かない?」と誘われたのがこちら。
e0046190_18272272.jpg

新潟県民会館さんで行なわれた「LET IT BE」
ビートルズのトリビュートライブ公演です。
ロンドンでロングランを続けているというこのライブ公演。
これが世界一のビートルズのコピーバンドか。と言われるとちょっと。。。
ジョンがちょっと弱いかなとか、ポールが右利きだとか、若い時のジョージが花丸大吉に見えて仕方がないとかあるのですがw(もちろんこのコピーバンドさんの話ね)
とにかくビートルズナンバーを生で聴けると有ればコピーだろうが関係ありませんね。
最初の「アイソーハースタンディングゼア」からぶっとばす前半のいわゆるライブをやってた頃のビートルズのナンバーで固めた前半は私も回りも歌いっぱなしでした。
久々に大声でビートルズナンバー歌うのは気持ちが良いです!

そしてむしろ前半より興味があった後半!
サージェントペッパー〜のジャケットそのままのような感じにメンバーもメイク&衣装を変えての演奏。
もともとこの公演はライブでありますが舞台セットや衣装などは時代を追うミュージカルっぽいとこもあったものでした。
後半はいわゆる生ではやらなかったビートルズナンバーを、コピーとはいえ生で聴く。
特に「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」には感動しました。この日一番!
最後はゲットバック、レヴォリューションとかで幕として、アンコールがレットイットビー、そしてオーラスはヘイジュード。。とあまりにもベタかなという感じはしましたが。(実はあまりヘイジュードは好きではない。)
なかなか大音量で聴くライブもいいものです。

コピーバンドの演奏ってなかなかいいですよね。
なんつたって本物はなかなか聴けない。そして本物がやるのってかなりアレンジが変化してたりする。
やっぱり必至になって聞いてた頃のまんまやってほしいって気持ち有ると思うんです。
新潟でもコピーロックバンドフェスみたいなのあるんですよ。一年に一回かな。。ずっと行きたいと思ってはいるのですが情報が分からない。なんか前回?はキッスのコピーバンドが出たらしい。見附とかのバンドかな?
キッスといえばデトロイトロックシティ、ロックロールオールナイト、狂気の叫びなんってやられたら私狂いますね。
でも一番見たいのはBCRかもしれないが。。やはり人からロック聴きはじめたのは何から?と言われると
クイーンかな。と答えちゃう私ですが。。。ちゃいます。。。実はBCRなんです。ちと恥ずかしい。。
(ちょうど二十歳頃大好きだった作家は落合信彦でした。。と答えるのと同じような気恥ずかしさw)
BCRとはベイ・シティ・ローラーズです。ものすごい人気だったんですよ!
いまだにけっこう歌えますw 私はエリック好きでした。イアンは最初女性だと思ってましたw
日本公演をNHKがテレビで流した時はテレビのスピーカーの前にテレコを置いて録音したものです。
「うるせぇんだなぁw」と言った祖父に「しーーー!」と言った事をよく覚えています。
当時はビデオもなかったからみんなそんなことしてテレビ録音してましたよね。
昭和がまだまだ続くという頃の話です。。

脱線しましたが。
昨日のビートルズのトリビュートライブを見て思った事があります!!!

古町どんどんに王様を呼び戻してくれーーーー!!!!!

かって古町どんどんに、あの!あの!私がウルトラ大好きだった王様が来てくれた事が有りました!
全部見に行きました!
最初の公演が終わった後、、列に並んでCD買って。。。「む、む、む、昔からファンでした」と握手してもらいました。むきゃー!大感激!!
王様は最高ですよ! トークも面白いし、そして演奏は日本最高のギタリストは王様じゃないかと言う人もいるくらい本当に上手い。
ゆっかとかも良いですけど、王様の代わりはいません!
王様戻って来てくれー!!!

ちなみに王様はこんな人。
e0046190_18564716.jpg

e0046190_18591050.jpg

大人でも子供でも楽しめるロックプレイヤー王様。また見たい!!

と、思わず長くなってしまいました。ついつい昔話系になると話が長くなるのはおぢさん族の悪い癖です。

ではがらりと変わって
今日は素敵な一陣の春風のような素敵なこの方が来てくれました。
e0046190_1924327.jpg

ピアノの湊元なつみさん。
日曜日にはだいしホールでのジョイントコンサートも終えたばかりですね。
こちらのチラシ、チケットを御持ち頂きました。
e0046190_194060.jpg

5月11日(日曜日) だいしホール 13時半開演 チケット2000円
「枝並清香&湊元なつみ デュオコンサート」
です。
お二人とも新潟市出身で昨年に桐朋学園大学を出られた方です。
もうジョイントやゲスト演奏などでお二人の演奏は聴く機会も何度かありましたが、こうしてまとまった形で演奏会をされるのは新潟では初めてとの事。
初々しいお二人のコンサート、ぜひいかがですか。
ちなみに枝並清香さんは枝並千花さんの従姉妹になりますね。
というより私には清香さんのお兄さんをよく知っているので、ついついお兄さんのお顔が思い出されますw
チケット扱っております。ぜひよろしくお願いします。

初春の太陽のような明るい方も来られましたよ。
e0046190_19114263.jpg

先日、りゅーとぴあ能楽堂を見事、満員にした雅楽新潟楽所の若きリーダー源川さん。
ご挨拶に来てくれました。そしてもう次回の公演に向けての構想もいろいろ考えてらして
素晴らしいですね。こういう人が出てくると更に新潟音楽界の広がりが増します。
しかも5月にご結婚されるお相手がやはり新潟楽所でも演奏されてた(当店インストアライブでも)
笙の中村さん。この中村さんは東京芸大邦楽科のアイドルと言われたすごい逸材の方!
そういう方が新潟人になってくれるということは更に素晴らしい!!!
源川さんグッジョブです!(笑)
とっても素敵なご夫婦になられますよ。
そして新潟楽所さんの先日の公演について、NSTさんがニュース番組で取り上げてくれたそうです。
放送は金曜日の午後6時15分くらいからの予定。役7分間位の内容だそうですよ。
ぜひ新潟楽所さん、これからも要チェックです!

3月30日にインストアライブをやっていただく柳本幸子さん。
昨日書きました西尾レンさんとのコンサートにひき続き、またしても最新情報!
3月27日です。
e0046190_1918165.jpg

裏も
e0046190_19182570.jpg

3月27日ということで平日では有りますが、平日だからこそやれる、賑わう、もっと言えばホール借り易い。
そういうメリットもたくさんある、いかにも柳本さんらしい多角的な視線で行なわれるコンサートだと思います。
コンサートというより一緒に歌おう会。と言ったらいいですかね。
きっとすごいことになりそうな予感が私はしています。

そしてさらにもう一つ。
柳本さんがシリーズで行なわれているISIS(イシス)シリーズ。
こんな素敵な告知写真が出来たようです。
e0046190_1923257.jpg

ピアノは石井朋子さんですね。
今年の予定は
6月が 初夏の午後に贈る、イタリア古典歌曲・アリアと日本歌曲 ピアノは石井朋子さん
8月が 真夏の午後のロシア! ピアノは石井朋子さん
10月が 満月・秋の午後におくる和の響き 共演は尺八の鯨岡徹さん、ピアノ栄長敬子さん
12月がクリスマス(仮名) 共演はジャズギター経麻朗さん

とのこと。本当はもっと詳しい情報が分かるのですが、それはまた後日。

石井朋子さんと言えばトリオベルガルモの公演もチケット扱っております。
e0046190_19305877.jpg

名曲コンサートということですが、ここでのハーゲンの弦楽四重奏ってたぶん新潟初演では? おそらく誰も知らないのでは?
ちなみに当店には有ります。
ナクソスからの
e0046190_1932594.jpg

チケット、CD共にいかがでしょうか。

今週末の秋葉区のジョイントコンサートにも石井さんは出演されます。
チケットそちらも扱っております。よろしくお願いします。

では最後に恒例の花の県コントリオコーナー。
あ、そういえば県コンの今年のいろいろな発表は

もうじき! ほんのもうじき!!発表になります。

今週末には当店にも要項が届く事になりましたので。
届きましたらお知らせしますね。

では今回はチラシの裏面を。
e0046190_19344148.jpg

日替わり写真はこの撮影の時のワンショットを。
e0046190_19351633.jpg

金川唯さんからまた写真がどっさり届いたので、まだまだ続きます!
チケットは御早めに。

明日は私は私用があり休まさせていただきます。
1号さんがいらっしゃいますので。

明日もいい天気でありますように。
by concerto-2 | 2014-03-12 19:37 | 演奏会のこと | Comments(6)

百花繚乱。

まず最初に。
明日ですが私が私用がありまして、当店を開けるのがお昼くらいになります。
すいませんがよろしくお願いします。

今日は実に賑やかな日となりました。

ですが、ちょっと週末いろいろあったものの素敵なおまけをいくつか。
まず当店インストアライブは賑やかにやることができました。
ありがとうございました。
とってもよかったですね。
終演後の素敵な3人のお写真を素敵なおまけとして。
e0046190_17531377.jpg

皆さんいい笑顔です。
ありがとうございました。

唐突ですが、最新チラシ情報をここで入れます。
こちら。
5月10日 だいしホール
e0046190_17544374.jpg

裏面も
e0046190_17551081.jpg

ピアノ西尾レンさんと柳本幸子さん&石井朋子さんのデュオコンサートです。
まだチラシとしては出来てなくデータの段階だと思いますが、柳本さんから公表可とのことでしたのでお知らせします。
で、なんで唐突に柳本さんかと言いますと。。。

また後日でもお知らせしますが
次のインストアライブは柳本幸子さん降臨です!
3月30日(日曜日) 午後12時半からの予定です。この時間なら新潟市ジュニア音楽教室コンサート(14時開演)に間に合いますよね。
そしてピアノは栄長敬子さんの予定。
どうしましょうか。。当店なんか25人が精一杯かな。。ちょっと嬉しい悩みかも知れません。。
ぜひお楽しみに。

次にやはり日曜日にあった素敵なコンサートが能楽堂で行なわれたフルートとハープのコンサート。
終演後の全員集合!
e0046190_1803838.jpg

市橋靖子さんからご許可を頂き掲載しました。あでやかです!
あ、唯一のメンズ尾崎さんもフレッシュでいいですよw
後列左から
本間千鶴子さん、明間奈々江さん、小関優子さん、ハープ高江洲愛さん、尾崎博也さん、平松文子さん、松井美瑞さん、市橋靖子さん。
前列左から
水島あやさん、竹内祥子さん、渡辺梨乃さん、小笠原直子さん。
やはり皆さんいい表情されています。達成感に溢れている感じでしょう。
尾崎さんと梨乃さんのデュオリサイタルは6月14日(土曜日)新潟市音楽文化会館大ホール 14時開演とのことです。
梨乃さんは過去に当店のうちわコンサートにも何度か出ていただいた奏者さんなので、こうして大きな舞台をやるところまで成長したのはとっても嬉しいです。すごく楽しみにしています。
そして小笠原直子さんのこちらもよろしくお願いします。
e0046190_1823182.jpg


先日嬉しい御客様がいらっしゃいましたよ。
たぶん普通のお姿では分からないかもw
私の大好きなお一人です。
e0046190_18103341.jpg

Nosim1の亀井彩加さんです。
舞台での亀井さんって小柄ながらすごい存在感あるんですよ。人の目を奪うダンサーさんです。
そんな亀井さんが一生懸命配ってまわられていたのはこちら。
e0046190_18162925.jpg

6月6.7.8日が新潟公演
6月20.21.22日が神奈川公演
6月27日が兵庫公演。
Noism1の新作「カルメン」のチラシ&ポスターです。
こういうものはいつもダンサーさんたちがご自分たちでまわられているんですよ。
立派です!
またNoism2さんは今週の金曜日は聖籠公演、土曜日には燕公演があります!
e0046190_18221583.jpg

そちらもよろしくお願いします。
亀井さんありがとうございました。

ではまたいつもの花の県コントリオのことに。
りゅーとぴあさんで掲示していただいてます。ちょっと夜に撮ったので暗いのですが。
e0046190_18194070.jpg

ありがとうございます。

ここからがまた今日のハイライト!
実はこの数日、小林浩子さんがご実家の幼児で帰省されてたんですね。
もう明日には帰られるのですが
今日忙しい中来てくれました。
それで来てくれた時に偶然、店内にはショパンの「雨だれ」をお求めに来られてた御客様がいらっしゃってて
人生の大ベテランな御客様ですけどね。
急遽、浩子さんがショパン、モーツァルトを生で弾いてくれました。
もう御客様も拝まんばかりに浩子さんに感謝の気持ちを伝えられてましたね。
勝手に私は思ったのですが
偶然であったこのことって、生涯の忘れえぬ記憶の一つになってもらったのではないかな〜って思いました。
生の演奏というのが身近にある私たちには普通の事なのかもしれませんが
一般の方にはなかなか生の音にふれる機会はありません。
ほんとうに喜んでいらした御客様に私はちょっと感動しましたね。浩子さんグッジョブ!

その後、偶然にも中央高校音楽科の後輩にあたる渡部乃亜さん、石山響一郎さんも来店され
そしてスペシャルとして今すっかり演奏者さんたちにもお知り合いがたくさん増えて来た県民の新聞文化部のエース、ミス県民の新聞とうたわれた高津さんまで来てくれました。
ここでも小林浩子さんの生演奏をちょっとみんなで聴きました。
浩子さん更にグッジョブ!!(笑)

きっと4月19日のトリオのコンサートは満員になることでしょう!
というか本当にチケットが売れているんです。たぶん4月前半か、3月末で完売になるかも。
当店の持ち分もいきなり10枚くらいになってしまうんですよ。
完売になるとは思っていましたが、予想以上のハイペースです。
皆様お早めに。

そして渡部乃亜さんと石山響一郎さんがきてくれたのはこちらをPRのため。
e0046190_1835015.jpg

1年前に新潟中央高校音楽科を卒業された皆さんでのコンサートです。
3月15日(土曜日) スタジオスガマタ 14時開演 入場無料
「春の風 音楽会」
出演は
ピアノ 渡部乃亜さん
声楽 武田典子さん
ピアノ 吉田彩希さん
ピアノ 石山響一郎さん
クラリネット 佐藤日菜子さん
です。ぜひ1年音大で積んでいる成果を聞いていただきましょうね。頑張って下さい。

せっかくなので全員で記念写真を。
e0046190_1838928.jpg

e0046190_18383560.jpg

いろいろと無茶ぶりしちゃったけど立派に答えてくれた小林浩子さん、さすがでした!!
ありがとうね!

さてなんと奇蹟はその後も!!
今夜行きたいけどボンビーな私には無縁だな。。。
と思ってたコンサート!!!
e0046190_1840156.jpg

これまた新潟中央高校音楽科Ogで最も親しかった一人のA.ゆかりさんのお母様からいただいちゃいました!
急遽これから行って来ます!!!
嬉しい!!!

では明日は午後からです。すいません。
by concerto-2 | 2014-03-11 18:41 | いらっしゃいませ! | Comments(0)

この週末は。3月8&9日。

今朝も冷えてました。
さって開店すっか。。と入り口のロールスクリーン上げたら。
e0046190_1715571.jpg

まーるいのがほっくり日の光を浴びて温まってましたw

さてではこの週末の事を。
いつものことですが、抜けが有りましたらすいません!

まず8日の土曜日。
こちらを第一におすすめします。
だいしホールではサックス協会さん。
e0046190_17164727.jpg

18時開演。入場無料。

新潟市音楽文化会館ではcoba。
e0046190_17174176.jpg

17時開演。

長岡リリックでは県学生ウインド。
e0046190_17245363.jpg

14時開演。入場無料。

演劇ものでは、まるちん大作が主役! りゅーとぴあ劇場。
e0046190_17254511.jpg

8&9日のツーデイズ公演です。8日は17時開演、9日は13時半開演。

シネウインドさんではデセイの椿姫ができるまで。スタート。
e0046190_17262597.jpg

スタートからの第1週は13時半から上映スタートです。


そして9日の日曜日は

当店インストアライブやります!
e0046190_17591850.jpg

12時半開演です。

りゅーとぴあ能楽堂ではフルート。
e0046190_17304697.jpg

14時開演です。チケット扱っております。

りゅーとぴあ劇場では前日にひき続き演劇「コルチャック先生と子供たち」

だいしホールではピアノジョイントコンサート。
e0046190_17341343.jpg

14時開演です。チケット扱っております。

メディアシップでクラシックホワイエの公開収録があります。
13時半から15時まで。今回の記事の後半にて再度PRします。

りゅーとぴあコンサートホールではTSUKEMENさん。
e0046190_17361964.jpg

16時開演。

秋葉区文化会館では古澤巌さん。
e0046190_1737643.jpg

15時開演。

となっていますね。

そしてFMPORTさん関係では
まず毎週土曜日よる11時からの「クラシックホワイエ」をお聴き下さい。
今週の内容は。

放送日 2014/03/08

【二人のバッハ カール・フィリップ・エマヌエルとヨハン・セバスチャン part1 】
2014年いちばん注目したいのは生誕300年を迎えるカール・フィリップ・エマヌエル・バッハです。


◆C.P.E.バッハ:チェンバロ・ソナタ イ短調 「ヴュルテンベルク・ソナタ第1番」
ピーター=ヤン・ベルダー(cemb)


◆J.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ ニ短調
ピエール・アンタイ(cemb)


◆C.P.E.バッハ:交響曲 変ホ長調 Wq.183-3
グスタフ・レオンハルト指揮
オーケストラ・オブ・ジ・エイジ・オブ・エンライトゥンメント


◆J.S.バッハ:カンタータ第49番「われ希望をもちて歩み求めん」 BWV 49 より 「シンフォニア」
シギスヴァルト・クイケン指揮
ラ・プティット・バンド
ピエール・アンタイ(org)



[音楽トピックス]
ナントのLFJレポート



【イベントのお知らせ】
ラ・フォル・ジュルネ新潟のプレイベントとしてクラシックホワイエ公開録音を行います。
ラ・フォル・ジュルネの楽しみかたをご案内します。
観覧無料、予約も不要ですので、ぜひ、気軽に遊びに来てください。

日 時  3月9日 日曜日 午後1時30分から3時くらい
会 場  メディアシップ1階エントランスホール(新潟市中央区)
ナビゲーター 飯尾洋一 遠藤麻理
ゲスト 新潟出身で音楽ライターの高野麻衣さん

ということで告知が入っておりますが土曜日メディアシップで公開収録が行なわれます。
この収録されたもののオンエアは22日と29日との事ですよ。

そして今夜!!
夜11時からのポートテイスティングミュージックは長岡のふれあいコンサートでのブラームスの交響曲第1番から3つの楽章が放送されます。チェロ片野大輔氏の素敵なトークつきです!
e0046190_17395741.jpg

FMPORT美貌のTディレクター大活躍です!!

ちなみに
9日にはメジュ様のコンサートもあります。
相模湖交流センター多目的ホール。
e0046190_17421292.jpg

14時開演。

新潟出身、山田流箏曲の武藤松圃さんも公演があります。
e0046190_17431691.jpg

小金井市民交流センター小ホール 19時半開演。
なんとピアノとのデュオです。

いろいろと賑やかな週末になりそうですね。

よかったら当店にもお越し下さい。
今日の入荷。
e0046190_17443114.jpg

上段全てカルロ・マリア・ジュリーニ様の生誕100周年記念再発盤です。
も〜ジュリーニ様がたくさん。うっとりする〜。私の理想のじーさまなのです。
特にウィーンフィルと組んだブラームスの3番4番、ブルックナーの9番。
シカゴとのドヴォルザークの9番、シューベルトの4番8番
ロスフィルとのチャイコフスキー「悲愴」、ベートーヴェン「運命」、シューマン「ライン」
はそれぞれの曲でナンバ−1の演奏だと思います。特にシューベルトの4番と8番なんか空前絶後だと思ってます。できればオリジナル通りにシューベルトだけで1枚にして欲しかった。。

では最後は恒例の花の県コンピアノトリオコーナー。
新潟中央高校音楽棟に掲示してもらいました。
e0046190_17491892.jpg

奥の方には同日の「春輪コンサート」のポスターも見えますね。
ありがとうございます。

今日の日替わりは小林浩子さん。
私のお気に入りのショットです。
e0046190_17505138.jpg

人形?さんのポーズをまねたのかな。
浩子さんらしくて好きなんですよこの1枚w

では楽しい週末にしましょう!
今夜は閉店後に雅楽の演奏会行ってきます!
by concerto-2 | 2014-03-07 17:52 | この週末は。 | Comments(2)
まず最初に、ここ数日書いてはいましたが
またまたまた急ではありますけど、インストアライブやります!
9日の日曜日。
e0046190_1315893.jpg

3月9日(日曜日) 時間にご注意下さい 12時半開演です。
コントラバスの別森麗さんとお弟子でもあり、現在国立音大生でもある永井桜さんのWコントラバス。
ピアノは品田真彦さんです。
当店のこの狭い空間でコンバス2本が鳴るとどうなるいんでしょうw
お楽しみに。
12時半から開始されて、だいたい50分くらいの内容です。
なので。2時からある能楽堂でのフルートや
e0046190_14564276.jpg

だいしホールのピアノ
e0046190_1457588.jpg

は充分間に合います。メディアシップのクラシックホワイエは1時半スタートなので最初ちょっと難しいですが3時までの予定なので後半は間に合うかと思います。
いかがでしょうか。

さてタイトルにもしましたが
盤鬼、平林直哉氏のメルマガ「盤鬼のつぶやき」の第50回が届きました。
先日私が載せたグランドスラムレーベルにも関係する事です。

ではご覧下さい。

盤鬼のつぶやき第50回
2014年3月1日

アマゾンをのぞいて、ちょっとびっくり

 近所にオペラ好きのばあさんがいて、先日、とあるオペラのCDを探しているけれ
ど、どこにも見当たらない、どこか売っているところを教えてくれないかと言われ
た。私は「アマゾンで探せばあるでしょう」と答えたが、その人は口をぽかんとあけ
て、「え? そんなに遠くに行かなくちゃ、買えないの?」と驚いていた。ネットを
やならい人にとって、「アマゾン」と言えば南米のそれを真っ先に思い出すのだろう
な。
 時々、アマゾンは利用するのだが、日本のサイトを見てちょっとびっくりしてし
まった。たまたま自分の作ったGRAND SLAMのCDを見ていたのだが、こちらには在庫が
ちゃんとあるのにもかかわらず、「再入荷の見込みなし」と記されたCDがあまりにも
多いからだ。しかも、普通に買えるのに、時に中古が5千円、1万円前後の値段がつい
ていたりする。本当に在庫がない場合、仕方なく高額の中古を買わねばならないこと
はある。しかし、普通に在庫があるのを知らずに中古を買ってしまう人が出ちゃあ、
やっぱりちょっとかわいそうだ。
 GRAND SLAMのCDはGS-2000から始まって、最新のGS-2109(ワルターのモーツァルト
38、40番、3月中旬発売予定)まで100タイトルを超えた。ありがたいことである。そ
こで、すでに〈在庫がなくなってしまったもの〉を以下に記しておく。2000番から
2109番まで欠番はないので、以下のリストに含まれていないものは普通に入手出来
る。

GRAND SLAM在庫なしの一覧(2014年3月1日作成)
GS-2003 ゴロワノフ第1巻
GS-2004 ゴロワノフ第2巻
GS-2006 フルトヴェングラー「悲愴」
GS-2007 フルトヴェングラー/ベートーヴェン第7
GS-2008 フルトヴェングラー/「運命」「皇帝」
GS-2009 フルトヴェングラー/第9(バイロイト)
GS-2010 パレー/「田園」
GS-2011 フルトヴェングラー/ブラームス第3
GS-2012 フルトヴェングラー/ブラームス第4
GS-2014 フルトヴェングラー/チャイコ第4
GS-2017 フルトヴェングラー/「グレート」(BPO、DG)
GS-2018 フルトヴェングラー/フランク(VPO,デッカ)
GS-2022 フルトヴェングラー/ブルックナー第7
GS-2024 シューリヒト/ブラームス第2
GS-2029 トスカニーニ/ローマ三部作
GS-2032 シューリヒト/シューマン「ライン」
GS-2033 クナッパーツブッシュ/「ワルキューレ」
GS-2035 ワルター/「田園」(LP復刻)
GS-2036 クナッパーツブッシュ/ワーグナー
GS-2037 クレンペラー/ベートーヴェン第9
GS-2040 クナッパーツブッシュ/「ウィーンの休日」(LP復刻)
GS-2042 ソレンコワ
GS-2047 クナッパーツブッシュ/ブルックナー第5
GS-2050 ハイフェッツ/チャイコ、ブラームス
GS-2053 トスカニーニ/「展覧会」
GS-2055 ワルター/「運命」「田園」(テープ復刻)
GS-2057 ハイフェッツ/ベートーヴェン、メンコン
GS-2059 ムラヴィンスキー/チャイコ第4
GS-2062 ワルター/ブラームス第4
GS-2066 ムラヴィンスキー/チャイコ第5
GS-2070 フルトヴェングラー/「英雄」(疑似ステ)
GS-2076 フルトヴェングラー/「英雄」(BPO)
GS-2078 ムラヴィンスキー/「悲愴」
GS-2084 フルトヴェングラー/第9(疑似ステ)
 手違いで、一度「在庫なし」と情報を流してしまったカイルベルトのブルックナー
第9(GS-2039)、クナッパーツブッシュ「ウィーンの休日」(GS-2085、テープ復刻)
も在庫はある。ただし、カイルベルトは残り5枚となっている。(平林 直哉)

ということです。
けっこう無いというものがあるので私も驚いています。
ですが
もしこの中に無いとされたもので、でもでも欲しいんだけどなぁ。
と思われた方は私にご相談くださいね。
なんとか入手できるかもしれませんので。

グランドスラムレーベルの最新盤が昨日「発表」になりました。
発売はまだ先ですが。
クレンペラーの灼熱のライブ!
e0046190_1426617.jpg


レーベルからの公式コメントは。
ベートーヴェン:交響曲第7番、モーツァルト:交響曲第29番
クレンペラーの1955年灼熱ライヴ

【制作者より】
「クレンペラーというと主にEMIのステレオ録音を通じて知る、あの遅いテンポと透明な響きが一般的な印象でしょう。このディスクの演奏は巨大なスケールと貫かれるイン・テンポは晩年と同じですが、激しい情熱をむき出しにしたようなスタイルは、晩年からは想像がつかないほどです。CD化に際してはノイズ・カットを必要最小限にとどめ、原音の響きを尊重しました。同一の演奏はかつてアメリカ・ミュージック&アーツ(CD1088、3枚組/2001年)でも出ていましたが、印象は大きく異なります。なお、曲の終わりがやや強引にフェイド・アウトされていますが(これはCD1088も同じ)、オリジナルがこのような状態なのでご了承下さい。また、解説にはクレンペラーのインタビュー「指揮することについて」を掲載しています。」(平林 直哉)

【収録情報】
・モーツァルト:交響曲第29番イ長調 K.201
・ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 Op.92

 北ドイツ放送交響楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)

 録音時期:1955年9月28日
 録音場所:ハンブルク、ムジークハレ
 録音方式:モノラル(ライヴ)

ということです。いかがでしょうか。

本日の入荷はこんな感じ。
e0046190_14291684.jpg


お昼にはフルート市橋靖子さんが来てくれました!
チケットも販売スタートしました!
e0046190_14313026.jpg

このチラシを見て
誰だこの人は! なんて書いちゃいましたが。

実は、今の市橋さんは本当にこんな感じですよ。
このチラシとご本人に相違はありません!
なんか市橋さんにお会いしたのは年末以来だったのですが、なんかすごく雰囲気がシックでドレッシー(って、こればっかですがw)になられましたよ。ぜひステージでのご本人もお楽しみに!
そこまで待てない! という方はぜひ今週末のフルートのコンサートにお越し下さいね。

さてでは最後は恒例の。
花の県コンピアノトリオコーナー。
東堀6の角にある布きれ屋さんに貼っていただきました。
e0046190_14593630.jpg

おぉ!同じ日にだいしホールである「春輪コンサート」の大っきなのもある!
ぜひ両方聴きにいらしてください。チケット扱っております。
どうもありがとうございます。

今日の日替わりはランチで打ち合わせシリーズ第2弾。
加藤桜子さんと小林浩子さん。
e0046190_1512034.jpg

この浩子さんのスマホカメラが撮影した向かいにいる金川さんのは次回に。

今日はいい天気です。
いい天気はごちそうさんですね。
by concerto-2 | 2014-03-04 15:03 | CDの紹介 | Comments(0)