コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日2つめのアップです。

考えてみたら今日で2月も終りなんですね。。早いものです。。
では3月は週末からスタート、なにがあるかです。

3月1日の土曜日。
りゅーとぴあコンサートホールではパイプオルガン修了演奏会。
e0046190_17363068.jpg

14時からで入場無料です。

だいしホールでは新大オケコントラバス演奏会。
e0046190_17363231.jpg

14時からで入場無料

YAMAHAさんのスペースYではピアノコンサート。
e0046190_1737012.jpg

13時からで500円。

古町6のナジーラさんでは奥村健一さんの琴。
e0046190_1739393.jpg

15時開演で500円。

そして3月2日の日曜日。

なんといっても! りゅーとぴあコンサートホールでは東京交響楽団さん。
e0046190_174085.jpg

17時開演。
また、お昼のロビーコンサートは13時からですね。

りゅーとぴあスタジオAではフルート浅利さん。
e0046190_1745314.jpg

14時開演です。チケット2000円、当店でも販売中です。

新潟市音楽文化会館さんではカワイの先生によるコンサート。
e0046190_1746368.jpg

13時半開演。

秋葉区文化会館さんではアルスノヴァさん+吉田友子さん。
e0046190_17471143.jpg

14時開演です。

弥彦すまいるシアターさんではフルート金子さんが出演。
e0046190_1748308.jpg


長岡市立劇場では辻井さん。
e0046190_17495669.jpg

14時開演です。

と言う感じでしょうか。
いつものようにもれがありましたらすいません。

また、県外では
新潟から参加されている方何人かいらっしゃいますね。
酒田フィルさん!
e0046190_17505448.jpg

コンチェルト3.5号も参加しています。頑張ってね!

チェロの紫竹友梨さんも名古屋メニコンANNEXヒトミホールであります。
e0046190_17524340.jpg

大活躍ですね! フィドル、ピアノ、ギター、チェロ、アイリッシュハープという編成。面白いですね。

みんな頑張っています!!

土曜日の夜はぜひFMPORTクラシックホワイエお聴きくださいね。
今週の内容は

放送日 2014/03/01

【マーチにマーチ】
月のはじめの回は、いつもよりも親しみやすいテーマと選曲でお届けいたします。
3月(MARCH)に行進曲のマーチを聴こうということで思いついただじゃれ企画ですが、実はつながりがあったんです…。

◆エルガー:行進曲「威風堂々」第1番(合唱入りバージョン)
ポール・ダニエル指揮
イングリッシュ・ノーザン・フィルハーモニア
リーズ音楽祭合唱団

◆ワーグナー:タンホイザーの大行進曲「歌の殿堂をたたえよう」
エイドリアン・ボールト指揮
ロンドン・フィル

◆メンデルスゾーン:「夏の夜の夢」から 結婚行進曲
チャールズ・マッケラス指揮
オーケストラ・オブ・ジ・エイジ・オブ・エンライトゥンメント

◆モーツァルト:トルコ行進曲
フリードリヒ・グルダ(p)

◆チャイコフスキー:スラヴ行進曲
ロリン・マゼール指揮
ウィーン・フィル

◆リュリ:「町人貴族」から「トルコ人の儀式のための行進曲」他
マルク・ミンコフスキ指揮
ルーヴル宮音楽隊

[音楽トピックス]
東京・初台の新国立劇場の来シーズンのラインナップについて。


【お知らせ】
今年も4月25日から27日まで、ラ・フォル・ジュルネ新潟が開催されます。
そのプレイベントとして、3月9日 日曜日 午後1時30分から新潟市中央区にあるメディアシップエントランスホールでクラシックホワイエ公開録音を行います。ナビゲートは飯尾洋一さんと遠藤麻理さん。ゲストには音楽ライターの高野麻衣さんをお迎えしてラ・フォル・ジュルネの楽しみかたをご案内します。観覧無料ですので、ぜひ、気軽に遊びに来てください。

ということです。

では最後にいつも「花の県コントリオ」日替わりPR。
まずは。
e0046190_17565592.jpg

今日は金川唯さん。
なんか撮影の時にぼーとしてた時に撮られたものとか。


おぉシックでドレッシーだ(笑)
なんかファッション誌のページみたいですね。
トリオの中では長女の金川さんはいつも明るく元気で、人に元気を与えてくれる方ですね。
ぜひご支援下さい。

ではいい週末にしましょう!
by concerto-2 | 2014-02-28 18:00 | この週末は。 | Comments(6)
今日はいい天気です!!!
そして今の時期、受験生の皆さんが頑張った成果が続々と出ている時期でもありますね。
先日もジュニアオケや中央高校の演奏会でも見事な演奏を聴かせてくれてたチェロの山田くんが無事に桐朋に合格できたと店に来てくれました。実力からして大丈夫だとは思っていましたが、やはり嬉しいですね。
そして今日は最も気になっていたある方から連絡があって、合格したとの事。
なんかウルッと来てしまいました。何度も書いちゃうことではありますが店をやって今年で10年。
え、もう高校生になるのか! や もう大学にいくんだ! とか そっか〜春から社会人なんだね〜
と、一つ一つに感慨もひとしおなものがあります。。。。やはり私には学校の先生はできないなぁw

さて今朝の県民の新聞さんの「あーとぴっくす」には
先日インストアライブをやっていただき、とっても好評だった新潟楽所さんの記事がありましたよ!
e0046190_14584491.jpg

ぜひ3月7日の19時から開演、会場はりゅーとぴあ能楽堂で行なわれる新潟楽所さんの演奏会にもたくさんの御客様が来られると良いですね。お勧めですよ!

今日もご予約のお電話がありました。ありがとうございます。
こちらのライブ。
e0046190_1515371.jpg

4月25日の夜にジャズフラッシュさんで行なう
フルート小笠原直子さんとギター門馬由哉さんのライブです。

実は小笠原さんがまだジャズフラッシュさんに行った事が無いというので、そりゃぁまずいっしょ。
と、一緒に行って来ました。
やはりフラッシュさんはなかなか知らない人には、ちょっと。。。場所がネックだと思います。
え〜なんというか、とっても楽しすぎる一帯にあるものですからw
私は人に場所を案内する時は、私の行きつけであるセブンイレブン古町5番町店の2軒となりにある駐車場を、中つっきって行ったらありますよ。と話します。
こんな感じなんですけどね。
e0046190_1561444.jpg

あのレコードの絵みたいなのが書いてあるビルの1階です。
東堀だとあぽろんさんの向かいあたりにある小路から入るんです。。ただちょっと小路の入口が分かりづらいかも。
というなかなかたどり着くまでが勇気いるかもですけど、ぜひ見つけて入って下さい。
素晴らしいお店ですよ。
新潟市で2番目に歴史があるジャズのお店です。
カウンターはこんな感じ。
e0046190_1594911.jpg

カウンターから見たステージ側はこんな感じ。
e0046190_1511432.jpg

椅子のレイアウトは自由に動かせます。
ピアノはヤマハのC3。調律も毎月行なわれています。

ジャズのライブハウスで、もっと広い所もあるかもだし、もっと近代的でおしゃれなお店もあるかもですが、ここは人の温もりが感じられるんですね。
それは新潟の音楽シーンをずっと見て来られた佐藤マスターがいらっしゃるから。
やはり人の顔がすぐ浮かぶお店って最高だと思います。
そんな佐藤マスターのお人柄もあって、フラッシュさんは全国からプレイヤーさんがライブをしたい!というオファーがきています。あんまり多いので御断りしているほど。
それだけやる側も聴く側にもとっても居心地が良いお店です。

昨日も小笠原さんのために、さりげなくジャズフルートのLPをかけてくださったりして
e0046190_15165431.jpg

そのLPジャケットを小笠原さんが見てると、カウンターで飲んでいたベテランのご常連さんが
そのプレイヤーについて説明してくれたり。
そういうビギナーにも優しい雰囲気をお店も常連さんもつくられてましたね。
小笠原さんもとてもいいところです!と喜んでました。
さっそく相方の門馬さんにどんなところか報告。
e0046190_15201482.jpg

4月25日は若い二人でいい演奏を頑張ってやるはずです。
よかったらぜひ聴きに炒らして下さい。

ちなみに佐藤マスターは、ひけらかすことはまずありませんが、実はすごいクラシック通です。
そんなフラッシュさんでクラシックのライブをやらせていただけるのは光栄な事です。
ぜひいいものをやっていけたらなと思っています。

小笠原さんと門馬さんの前に、4月20日には同じフルートとギターでの、これは完全にジャズのライブですがあります。
e0046190_15335395.jpg

バスやコンバスフルートでジャズをする天田さんとエレキ今堀さんのジャズライブです。
これすごいと思いますよ。

でも、4月25日のライブもよろしくお願い致します。

チケット取扱スタートのお知らせ。
こちら本日チラシとチケットが到着致しました!
e0046190_1537159.jpg

4月27日(日曜日) だいしホール 13時半開演 チケット 一般1000円 高校生以下学生 500円 (当日200円増)
「東京音楽大学校友会 新潟県支部演奏会」
今回の出演は
ピアノ渡部未玲さん&ソプラノ砂川直子さん
ピアノ梅田加織さん
ソプラノ西潟明美さん&ピアノ斉藤美和子さん
チェンバロ佐藤世子さん
ゲストは
ギター荘村清志さん&ソプラノ立原ちえ子さん

ということです。いつも満員完売になっている演奏会です。ぜひ前売りチケットをお買い求めください。

CDのこと。
生誕100周年ということで。。。そっか、、100周年なんだ。。。
カルロ・マリア・ジュリーニ様のDGでリリースされたいくつかのものが再発売として27タイトル出ました。
どれもこれも私には思い出深いものばかりです。特にジャケットがオリジナルなのも嬉しいこと。
特にウィーンフィルとのブラームス4番は、これがなかったら私は今こうしてここにいない。という1枚です。
でも今回はこちらをご紹介。
e0046190_15513072.jpg

同じウィーンフィルとのブラームスで3番交響曲とハイドン変奏曲が一緒になったこの1枚。
単売としては実に久々です。2番もそうですけどね。
そして演奏が最高です。交響曲もいいですがハイドン変奏曲も最高。
頭のオーボエソロからして最高。とボキャブラリーも少なくなるほどの名盤だと私は思っています。
このジュリーニ様の再発ものはもうちょっとしたらドッと入れるつもりです。
ちょっと今日とかは大人の事情で。。
来週末にはたくさんあるようにしたいと思っています。
ジュリーニ様のようなじーさんになりたいと若い頃思っていました。
なかなか煩悩だらけで道のりは厳しいです。

最後は毎日PRの予定のこちら!
e0046190_1559317.jpg

花の県コントリオ、今日の日替わり写真は(笑)
この撮影をするときのオフショットから
小林浩子さんを。
e0046190_160188.jpg

なんかシックでドレッシーですね(ってなんかよくわからない表現ですがw)
3人の中では末っ子な浩子さんですが、一番しっかり者かもしれません。
これにも演奏で出演するのかも。
e0046190_1633036.jpg

春からは4年生です。大学生最後の1年スタートですね。
って書かないと大学生だと思われないかもしれないのでw
どことなく「昭和」の香り漂うかもしれない浩子さんですが、トリオの末っ子頑張っています。
ぜひ応援よろしくお願い致します。

では次に週末の事を書きます。
by concerto-2 | 2014-02-28 16:07 | お友達ショップ紹介 | Comments(0)

ご紹介いくつか。

今日はキュートなピアノさんが来て。。。は最後にまわします。

ここ数日でとってもたくさんのコンサート等の情報がありました。
全部はちょっと無理なので、いくつかピックアップしてご紹介!

まずは急ではあるのですが、こちらをよろしくお願いします。
今週土曜日なんですが。
e0046190_17253979.jpg

3月1日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
「りゅーとぴあオルガン講座修了演奏会」
入場無料。
新潟市の財産とも言うべきりゅーとぴあの大パイプオルガン。
このオルガンを使って行なわれているオルガン講座の修了演奏会です。
皆さんとっても上手ですよ。そもそもパイプオルガンのコンサートを無料で聴けるのですから、とってもお得で良い機会です。ぜひいかがでしょうか。
ここには前回トリで演奏した山際規子さんも出ます。前半らしいですが。
よかったらぜひご声援よろしくお願いします。

さて次に!!これは話題になるだろうな〜というチラシを発表!!!!
だ、だ、だ、だ、だ、だれだこの美人は!!!
e0046190_17312371.jpg

裏も
e0046190_17312121.jpg

これは早くもチラシ・オブ・ザ・イヤーの候補になりそうですよ!
新潟音楽界、小さな大巨人! 市橋靖子さんのリサイタルです!
6月1日が長岡朝日酒造エントランスホール
7月12日がだいしホール
8月3日がPRIMO SADO コミュニティスタジオ
と県内3カ所。
賛助出演はチェンバロ笠原さんとヴィオラ佐々木友子さんというのも豪華。
それにしても。。。ほほう。。。店のウインドウに貼らねば!
ちなみにデザインはインストアライブ等でもお願いしている反画工房の柳さんです。

チケット取扱スタートしました。
ブラスの祭典!
e0046190_1736447.jpg

5月3日(土曜日祝日) りゅーとぴあコンサートホール 
「新潟 ブラス★ブラス★ブラス」
13時半からが0歳児からオッケーのコンサート。
本公演は18時開演。
両方チケットございます。よろしくお願いします。

新潟音楽協会さんの総会コンサート。
今年は井上静香さん!
e0046190_17453926.jpg

4月7日(月曜日) 新潟グランドホテル 19時開演 入場無料
毎年人気のこのコンサート、今年は井上静香さん再びです! ピアノの島田さんも楽しみですね。
入場無料でもあります。ぜひいかがでしょうか。

りゅーとぴあさんのワンコインコンサート、来年度の予定が出ましたね。
e0046190_17475713.jpg

e0046190_1748942.jpg

個人的にはチェロ西谷さん楽しみです。

Noism1さんの次回公演は「カルメン」。
e0046190_17493842.jpg

クラシックの世界では誰もが知っているカルメン。
それを覆してくれるような舞台を楽しみにしています。

Noismさんと言えば、先日万代島美術館で行なわれている篠山紀信展に行って来たのですが
ロビーに篠山さんが撮影されたNoismさんの写真パネルがあって、そこに
e0046190_1825639.jpg

これは「人形の家」の初演時のものだと思います。懐かしい顔ぶれです。。その中に右から2番目。
中野綾子さんが写ってますね。当時はNoismのエースの一人でした。
私の憧れのダンサーでした。今友人付き合いをしている事が当時では想像できなかったですね。

さて、これからしつこいくらいに毎日PRします!
こちら。
e0046190_1861670.jpg

3人からPRに使うからと、たくさん写真を送って来てもらったりしています。
順次ご紹介していきますからね。
先日は金川唯さんが新潟に戻って来て、いろいろとやっていましたが
今日は加藤桜子さんが戻って来てくれました。
何カ所もちらしを置かせていただくためにまわったりしてましたよ。
でも店内ではちょっとピアノを弾いてたり
e0046190_1875034.jpg

ギャラリー蔵織さんには私も一緒に行きました。
e0046190_1891055.jpg

蔵織さんでは今ひな祭り人形展が開催中です。
3人のコンサートのチラシにある曲目では、桜子さんの弾くのはラヴェルのクープランの墓よりです。
もちろん他にも弾くんですね。まだそのあたりが決まっていないので公表できないのですが
桜子さんはわりと近代の曲が好きなんですね。私はちょっと予定曲を聞いたんですが
ほー。。。なるほどね。それはあまり聴く機会が無いから良いね。と思いました。
それが何かはまた後日に。
金川唯さん、加藤桜子さん、小林浩子さんの3人は人としてのタイプや演奏の個性など、まるで違います。
だからこそいいバランスのトリオとなっているんでしょうね。
加藤桜子さんは実に、ほんわぁ〜とした和み&癒しの女性です。
話していると気持ちが楽になるような方です。
頑張っていますので、ぜひよろしくお願い致します。

昨日はシネウインドに行って「ハンナ・アーレント」を観てきました。
ふと幻の月刊誌となった「マルコポーロ」を思い出しました。私、伝説の号を持っているんですよね。
ウインド齋藤代表と終演後にお会いしたのですが、やはりマルコポーロのことをご存知でいらして、観終わった後にその話題も出ました。
あ、月刊ウインド最新号届いています。
またそれについては後日。

ウインドの後はビルボードプレイスに行って、エヴァンゲリオン展を見てきました。
うーエヴァはもう分かる人なら面白い!というものになっているかと思いますが
予備知識が無いと少しきついかもな〜と思いました。
ちなみに私は新潟で最初のテレビ放送時から見てて、すぐに友人から全話分をビデオにしてもらい
関連本だのCDだの買いまくってました。
DVDも最初のとリマスターのと2セット持っております。

最近だと映画の「序」「破」「Q」のエヴァンゲリヲン新劇場版から見はじめたという方がいらっしゃるようですが、申し訳ありませんがそれはダメですね。
ちゃんとテレビシリーズ全26話見て、その後の映画2つ見て、それから新劇場版にすすんでほしいです。
とにかくテレビの26話は絶対! それ見ずにしてエヴァは語れません。
ということで、これからエヴァを見てみようかなという人はたいへんだなと思う次第です。
でも何度見ても深い作品だと思いますよ。
それに音楽もいいですね。

明日、いい天気でありますように。
PM2.5などに負けず頑張りましょう!
by concerto-2 | 2014-02-27 18:37 | 演奏会のこと | Comments(4)
この前の記事からの続きです。

GS-2071
ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 Op.95「新世界より」(*)
メンデルスゾーン:交響曲第4番 イ長調 Op.90「イタリア」(#)
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBCso.
録音:1953年2月2日(*)/1954年2月28日(#)、カーネギー・ホール

GS-2072
ワーグナー:
楽劇「トリスタンとイゾルデ」より〔前奏曲(*) /愛の死(*) /第1幕第3場「イゾルデの物語と呪い」(#) 〕/
ヴェーゼンドンクの歌(+) /楽劇「ローエングリン」〜エルザの夢(+) /楽劇「ワルキューレ」より(+)〔館の男たち/あなたこそ春〕
 ビルギット・ニルソン(S;*/#) グレース・ホフマン(Ms;#)
 キルステン・フラグスタート(S;+) ハンス・クナッパーツブッシュ指揮VPO
録音:1959年9月22日-25日(*/#)、1956年5月13日-15日(+)、以上ウィーン、ゾフィエンザール

GS-2073
シューマン:交響曲第4番 ニ短調Op.120 (+)
チャイコフスキー:交響曲第6番 ロ短調Op.74「悲愴」(#)
ブルーノ・ワルター指揮(+/#) パリ・モーツァルト祝祭o.(+)、ベルリン国立歌劇場o.(#)
録音:1928年6月19日(+)/1924年-1925年

GS-2074
(1)シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
(2)ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲
(3)ヴィターリ:シャコンヌ(レスピーギ編/ヴァイオリンとオルガンのための)#ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)

グレゴール・ピアティゴルスキー(Vc)*
ワルター・ヘンドル(指)CSO
アルフレッド・ウォーレンシテイン(指)RCAビクター協奏曲#
リチャード・エルザッサー(Org)#
録音:(1)1959年1月10-12日シカゴ・オーケストラ・ホール
(2)1960年5月19-20日ハリウッド・パブリック・スタジオ・サウンドステージ9
(3)1950年8月4日ハリウッド・リトル・ブリッジス・ホール

GS-2075
サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付き」
ショーソン:交響曲変ロ長調Op.20*
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲#ポール・パレー(指)デトロイトSO
マルセル・デュプレ(Org)
録音:1957年10月12日、フォード・オーディトリアム
1956年3月24日、旧オーケストラ・ホール*
1955年12月3、4日、旧オーケストラ・ホール#

GS-2076
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)BPO
録音:1952年12月7日、ベルリン、ティタニア・パラスト

GS-2077
モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」
交響曲第41番ハ長調「ジュピター」ブルーノ・ワルター(指)コロンビアSO
録音:1959年1月13,16,19,21日アメリカン・リージュン・ホール
1960年2月25,26,28,29日アメリカン・リージュン・ホール

GS-2078
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」エフゲニー・ムラヴィンスキー(指)
レニングラードPO
録音:1960年11月7-9日 ウィーン・ムジークフェラインザール

GS-2079
ワルター&NBC響ライヴ
モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」
ブラームス:交響曲第1番ブルーノ・ワルター(指)NBC響
録音:1940年2月17日スタジオ 8H、
1939年3月18日スタジオ

GS-2080
ベルリオーズ:幻想交響曲
ドビュッシー:交響詩「海」*ルイ・フレスティエ(指)セント・ソリO
録音:1957年4月8、9日パリ・サル・ワグラム(ステレオ)
1955年9月25日パリ・サル・アポロ(モノラル)*

GS-2081
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」イシュトヴァン・ケルテス(指)VPO
録音:1961年3月22-24日、ウィーン、ゾフィエンザール、ステレオ

GS-2082
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲*ジャニーヌ・アンドラード(Vn)
ハンス=ユルゲン・ワルター(指)
ハンブルク・プロ・ムジカSO
録音:1957/58年頃、ハンブルク、ムジークハレ

GS-2083
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲(カデンツァ:第1,3楽章クライスラー)
交響曲第8番 ヘ長調 Op.93*ブルーノ・ワルター(指)コロンビアSO
ジノ・フランチェスカッティ(Vn)
録音:1961年1月26日&1958年1月8,10,13日

GS-2084
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)
バイロイト祝祭O&cho
エリーザベト・シュワルツコップ(S)
エリーザベト・ヘンゲン(A)
ハンス・ホップ(T)
オットー・エーデルマン(Bs)
録音:1951年7月29日

GS-2085
クナッパーツブッシュ/ウィーンの休日
J・シュトラウスⅠ:ラデツキー行進曲
コムツァーク:ワルツ「バーデン娘」
J・シュトラウス:アンネン・ポルカ
 加速度円舞曲
 トリッチ・トラッチ・ポルカ
ツィーラー:ワルツ「ウィーンの市民」
J・シュトラウス:ポルカ「うわき心」
 ワルツ「ウィーンの森の物語」ハンス・クナッパーツブッシュ(指)VPO
カール・ヤンチェク(ツィター)
録音:1957年10月15日、16日、ウィーン、ムジークフェラインザール

GS-2086
ブラームス:交響曲第1番ハ短調Op.68ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)VPO
録音:1947年8月13日

GS-2087
シューベルト:交響曲第5番変ロ長調 D.485
交響曲第8番「未完成」*ブルーノ・ワルター(指)
コロンビアSO、NYO*
録音:1960年2月26&29日カリフォルニア・アメリカン・リージュン・ホール、1958年3月3日

GS-2088
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」(ノヴァーク版)
ハインリヒ・ホルライザー(指)バンベルクSO
録音:1959年10月29、30日、ステレオ、セッション

GS-2089 ルクー:室内楽曲集
(1)ヴァイオリン・ソナタ イ長調
(2)ピアノ四重奏曲 ロ短調(未完成)*アンリ・コック(Vn)、
シャルル・ヴァン・ランケル(P)
ジャン・ロジステル(Va)*、リド・ロジステル(Vc)*
録音:(1)1932年、(2)1933年1月、5月
録音:(1)1932年、(2)1933年1月、5月


GS-2090
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)BPO
ティルラ・ブリーム(S)
エリーザベト・ヘンゲン(A)
ペーター・アンダース(T)
ルドルフ・ヴァツケ(Bs)
ブルーノ・キッテルCho
録音:1942年3月22日

GS-2091
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」エーリッヒ・クライバー(指)VPO
録音:1955年4月11-14日

GS-2092
ブルックナー:交響曲第9番 ニ短調(原典版)カール・シューリヒト((指)VPO
録音:1961年11月20-22日

GS-2093
シューベルト:交響曲第9番「グレート」
交響曲第1番ニ長調、D. 82*ルネ・レイボヴィッツ(指)
ロイヤルPO、パリRSO*
使用音源:Reader's Digest(France) 1579.8,

GS-2094
ワルター/モーツァルトの管弦楽曲集
アイネ・クライネ・ナハトムジーク##
歌劇「劇場支配人」序曲
歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」序曲
歌劇「フィガロの結婚」序曲
歌劇「魔笛」序曲
フリーメーソンのための葬送音楽#
歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」序曲*
歌劇「イドメネオ」序曲**ブルーノ・ワルター(指)
コロンビアSO、ベルリン国立歌劇場O*
録音:1958年12月17日##、
1961年3月29、31日、
1961年3月8日#、以上アメリカン・リージュン・ホール、
1924年頃(初出:1925年3月)*,**

GS-2095
マーラー:交響曲第1番「巨人」エイドリアン・ボールト(指)LPO
録音:1958年8月10日-13日、ロンドン、ウォルサムストウ・アッセンブリー・ホール(ステレオ)

GS-2096
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調Op.92
交響曲第8番ヘ長調Op.93*オットー・クレンペラー(指)
フィルハーモニアO
録音:1960年10月25日、11月19日、12月3日、ロンドン、キングズウェイ・ホール
1957年10月29、30日、ロンドン、キングズウェイ・ホール*

GS-2097
ブラームス:交響曲第1番ハ短調Op.68*
ハイドンの主題による変奏曲パブロ・カザルス(指)
プエルト・リコ・カザルス音楽祭O*LSO
録音:1963年5月31日プエルト・リコ大学劇場(モノラル、ライヴ)*
1927年12月6日ロンドン・クイーンズ・ホール(モノラル、セッション)

GS-2098
シューベルト:交響曲第8番「未完成」
ブラームス:交響曲第2番ニ長調 op.73*シャルル・ミュンシュ(指)ボストンSO
録音:1955年5月2日、ボストン、シンフォニー・ホール(セッション録音)
1955年12月5日、ボストン、シンフォニー・ホール(セッション録音)

GS-2099
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216*
 ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調 K.219「トルコ風」*
ドビュッシー:レントよりおそく
 亜麻色の髪の乙女
フォーレ:子守唄op.16
ラヴェル:組曲「マ・メール・ロワ」〜一寸法師ジャン・フルニエ(Vn)
ミラン・ホルヴァート(指)ウィーン国立歌劇場O*
ジネット・ドワイヤン(P)
録音:1952年6月、ウィーン、コンツェルトハウス、セッション録音*、1958年2月19日赤坂、ラジオセンター・第1スタジオ)、セッション録音(以上モノラル)


GS-2100
ブルックナー:交響曲第6番イ長調(原典版)ヘンリー・スウォボダ(指)
ウィーンSO
録音:1950年9月、ウィーン、ムジークフェラインザール、

GS-2101
ホルスト:組曲「惑星」ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)VPO
ウィーン国立歌劇場女声Cho
録音:1961年9月5-22日、ウィーン、ゾフィエンザール

GS-2102
シューベルト:交響曲第9番「グレート」
ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲*ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
BPO
録音:1942年6月12日、または1942年12月8日旧フィルハーモニー・ライヴ
1944年3月20-22日ベルリン国立歌劇場・ライヴ*

GS-2103
ビゼー:「カルメン」組曲(トスカニーニ編)
フンパーディンク:歌劇「ヘンゼルとグレーテル」序曲
トーマ:歌劇「ミニョン」序曲*
ポンキエルリ:時の踊り*
シベリウス:「フィンランディア」
エロール:歌劇「ザンパ」序曲
ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」#アルトゥーロ・トスカニーニ(指)NBC響
録音:1952年8月5日、
1952年7月29日*、
1953年1月19日#(以上、ニューヨーク、カーネギー・ホール)


GS-2104
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
フランク:交響曲 ニ短調*シャルル・ミュンシュ(指)
ボストンSO
録音:1955年5月2日、1957年3月11日*
、以上、ボストン、シンフォニー・ホール

GS-2105
マーラー:交響曲第1番ニ長調「巨人」ブルーノ・ワルター(指)
コロンビアSO
録音:1961年1月14、21日、2月4、6日、カリフォルニア、アメリカン・リージュン・ホール

GS-2106
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番『皇帝』/ チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
ヴラディーミル・ホロヴィッツ(ピアノ)
 RCA交響楽団
 フリッツ・ライナー  録音時期:1952年4月26日
 録音場所:カーネギー・ホール
ヴラディーミル・ホロヴィッツ(ピアノ)
 NBC交響楽団
 アルトゥーロ・トスカニーニ(指揮)録音時期:1943年4月25日
 録音場所:カーネギー・ホール
  
GS-2107
1.ベートーヴェン:序曲『コリオラン』 Op.62
2. ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a
3. ブラームス:交響曲第4番ホ短調 Op.98
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
録音時期:1943年6月27-30日(1)、12月12-15日(2,3)
 録音場所:ベルリン、旧フィルハーモニー

GS-2108
モーツァルト:
1. 交響曲第40番ト短調 K.550
2. 交響曲第38番ニ長調 K.504『プラハ』
コロンビア交響楽団ブルーノ・ワルター(指揮)
録音時期:1959年12月2日(1)、1959年1月13,16日(2)
録音場所:カリフォルニア、アメリカン・リージュン・ホール


というのが今現在発売&発表されている全てです。
最新はワルターのモーツァルト。
e0046190_1835979.jpg

なかなかいいですよ。

既にEMIだったりRCAだったりCBSだったり発売されていて定評ある名盤であってもグランドスラムになると一味違ってきます。
その演奏持っている、と言う方にもぜひ聴いて欲しいレーベルです。

ちなみに、これはほんとうに余談ですが
GS-2042とGS-2074には私の意向も反映させていただきました。そういったものが世に出ると嬉しいです。
そしてGS-2066のライナーノートを書かれていたのは。なんと県コン司令官のアンディさんです。なかなか泣かせる名文でしたよ。

ぜひグランドスラムいかがでしょうか。
これからもどんどん出てくると思います。
最近ので私の一押しはヴァイオリンのフルニエがソロを弾いたモーツァルトのヴァイオリン協奏曲ですね。
素晴らしい演奏なんですよ! ウィーンの香り漂う典雅な名演です。
これは特にお勧めです。

明日は私の一応休み日なのでちよっと日中はおりません。夕方には戻っています。
ハンナアーレントを観て来ようかなと思っています。

店のウインドウのポスターもいくつか新しくしました。
e0046190_186159.jpg

e0046190_1872964.jpg


寒いですがあたたかくしていきましょう。
e0046190_1841889.jpg

古町の老舗喫茶店、白十字さんのホットサンドセット。
珈琲もオレンジジュースもつきます。このホットサンドが美味しくてほっとするんですよね。。

明日も良い一日でありますように。
by concerto-2 | 2014-02-25 18:07 | CDの紹介 | Comments(0)
肌寒い一日でしたね。。
今頃は受験!という方も多かったと思います。
どうか吉報が降り注いで来ますように祈っております。

さて今回の記事はちょっとマニアックかもしれません。
そしてちょっと長いですので。

先月音楽評論家、平林直哉さんの新刊が発売されました。
e0046190_17381480.jpg

フルトヴェングラーについてのすごい力作です!

それでこの中に、おまけ的な感じで平林さんのCDレーベル「グランドスラム」にあるフルトヴェングラーものに関しての裏話みたいなのを書かれているコーナーがあるんですよ。
それがことのほか大好評なんですよ!
私も本を買われた御客様から同じ事を御聴きしました。
なので平林さんには「グランドスラム全部のことについての本があったら良いんじゃないんですか。」ともお話ししました。
実際1枚1枚に並々ならぬ情熱を込めて作成されています。ブックレットも普通のありきたりな内容では全くありません。すっごい凝っていますし、その文面に至るまでたいへんな努力もされています。
まさに1枚1枚が平林さんの作品と言えるものになっています。

ファンの方も多いですね。
ところが
グランドスラムっていったいどんなのが出ているの?
とファンの方でも思い悩むことがあるそうです。

ということで現在107枚リリースされています。
全部ここに載せます!!

なので、あ!こういうのがあるのか! 欲しい!
そう思われた方はぜひ当店に御申し付け下さい。
そしてファンであれば、こうも思うはず。
「たぶんあれは無いだろうな〜」と思われるものがたくさん。。。
たしかにグランドスラムは基本的に再プレスはされませんので在庫切れになっているものもあることはあります。
でも!以外にけっこう残っているんです!
私が完全に無いなと知っているのは初期のゴロワノフのもの、ワルターの田園/運命、ムラヴィンスキーのチャイコ。はたしか無かったような気がしています。。。が
それはまたいろんな状況がありまして。
対応できたりものもあったりするんです。(ダメなものもありますが)

なので、これどうだろう!というものがありましたら御問い合わせ下さい。

では数日かかってしまった全ラインナップをご覧下さい!

GS-2000 (←品番です)
モーツァルト:「フィガロの結婚」序曲
ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」 宇野功芳(指)日本大学O
録音:1981年6月20日昭和女子大学人見記念

GS-2001
近衞版準拠による「ベト7」
ベートーヴェン:「コリオラン」序曲
交響曲第7番(近衞秀麿版準拠)宇野功芳(指)日本大学O
録音:1983年6月21日新宿文化センター

GS-2002
ブルックナー:交響曲第9番(ノヴァーク版)宇野功芳(指)日本大学O
録音:1994年12月22日新宿文化センター。ライヴ

GS-2003
ゴロワノフ〜SP復刻集 Vol.1、再発売
 リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」Op.35(*)
 チャイコフスキー:大序曲「1812年」Op.49(+)
 バッハ:組曲第3番 BWV.1068〜アリア (**)ダヴィド・オイストラフ (Vn;*)
ニコライ・ゴロワノフ指揮
ボリショイ劇場o.(*)、
モスクワ放送so.(+)、
ボリショイ劇場ブラス・バンド(+)、
モスクワ放送交響楽団の
 10人のチェロ奏者たち(**)

GS-2004
ゴロワノフ〜SP復刻集 Vol.2
 ボロディン:交響曲第2番(*)
 プロコフィエフ:「ピーターと狼」(+)
 リムスキー=コルサコフ:歌劇「ムラダ」〜貴族たちの行進(#)
 グリンカ:ワルツ幻想曲(**)
 ラフマニノフ/ブランコフ編曲:ヴォカリーズ(++)ニコライ・ゴロワノフ指揮
モスクワ放送so.(*,#,**)
ソヴィエト国立so.(+)
モスクワ放送so.の
 10人のチェリストたち(++)
マレツカヤ(語り;+)


GS-2005 
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
◆ボーナス・トラック… 「英雄」〜第1楽章
(オリジナルLP、URLP7095を33・1/3rpmで再生したもの)ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)VPO
録音:1944年12月19日

GS-2006
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」ウィルヘルム・フルトヴェングラー(指)BPO
録音:1938年10月25日〜27日 HMV録音

GS-2007
ベートーヴェン:交響曲第7番、
ワーグナー:ジークフリートのラインへの旅*、
ジークフリートの葬送行進曲#ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)VPO
録音:1950年1月18〜19日、1954年3月8日*、1954年3月2日#

GS-2008
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」、
ピアノ協奏曲第5番「皇帝」ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)
VPO、フィルハーモニアO、エドウィン・フィッシャー(P)
録音:1954年2月28日&3月1日ムジークフェラインザール、1951年2月19〜20日アビーロード・スタジオ

GS-2009
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱つき」エリザベート・シュワルツコップ(S)
エリザベート・ヘンゲン(A) ハンス・ホップ(T) 、
オットー・エーデルマン(Bs)、
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)
バイロイト祝祭O&cho
録音:1951年7月29日バイロイト

GS-2010
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」、交響曲第7番*ポール・パレー(指)デトロイトSO
録音:1954年11月26日デトロイト・旧オーケストラ・ホール、1953年2月13−20日デトロイト・メイソニック・テンプル*

GS-2011
ブラームス:交響曲第3番、ベートーヴェン:交響曲第4番*
ウィルヘルム・フルトヴェングラー(指)BPO、VPO*
録音:1949年12月18日ベルリン、ティタニア・パラスト、1952年12月1日、2日ウィーン、ムジークフェラインザール*

GS-2012
ブラームス:交響曲第4番、ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」*
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)BPO
録音:1948年10月24日ベルリン・ティタニア・パラスト、 1937年10月7日&11月3日ベルリン・ベートーヴェンザール*

GS-2013
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」、「エグモント」序曲、「レオノーレ」序曲第2番*、
大フーガ 変ロ長調Op.133#ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)BPO
録音:1947年5月27日ベルリン,放送局スタジオ、1949年10月18日ベルリン・ダーレム,ゲマインデハウス*、1952年2月10日ベルリン,ティタニア・パラスト#、

GS-2014
チャイコフスキー:交響曲第4番、
バッハ:ブランデンブルグ協奏曲第5番*ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)VPO、
ウィリー・ボスコフスキー(Vn)*、ヨゼフ・ニーダーマイヤー(Fl)*、ウィルヘルム・フルトヴェングラー(P)*
録音: 1951年2月 4日&8-10日ウィーン・ムジークフェラインザール、1950年8月30日ザルツブルグ・フェストシュピールハウス

GS-2015 / 6 (2CD)
ブルックナー:交響曲第8番ハ短調(改訂版)、
ワーグナー:「神々の黄昏」〜ブリュンヒルデの自己犠牲*、
マーラー:歌曲集「さすらう若人の歌」#ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)
VPO、フィルハーモニアO、キルステン・フラグスタート(S)*、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br)#
録音:1954年4月10日ウィーン・ムジークフェラインザール<


GS-2017
シューベルト:交響曲第9番「グレート」、ハイドン:交響曲第88番「V字」
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)BPO
録音:1951年11月27日、28日、12月2、4日、1951年12月4、5日ベルリン・ダーレム、イエス・キリスト教会

GS-2018
フランク:交響曲ニ短調、
ワーグナー:歌劇「タンホイザー」序曲*、リスト:交響詩「前奏曲」#
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)VPO
録音:1953月12月14-15 日、1952年12月2-3日、1954年3月3-4日以上すべてウィーン・ムジークフェラインザール

GS-2019
マーラー:大地の歌キャスリーン・フェリアー(A)、
ユリウス・パツァーク(T)、
ブルーノ・ワルター(指)VPO
録音:1952年5月15、16日ウィーン、ムジークフェラインザール

GS-2020
シューマン:交響曲第4番、ベートーヴェン:交響曲第4番*
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)BPO
録音:1953年5月14日ベルリン・ダーレム・イエス・キリスト教会、1943年6月30日ベルリン旧フィルハーモニー*

GS-2021
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」、「レオノーレ」序曲第3番*
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)VPO
録音:1952年11月26日-27日、1953年10月13日〜 17日* 以上ウィーン、ムジークフェラインザール

GS2022
ブルックナー:交響曲第7番ホ長調(改訂版)ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)BPO
録音:1949年10月18日ベルリン・ダーレム、ゲマインデハウス

GS-2023
R・シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」、交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」*
交響詩「死と変容」**、交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」#
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)VPO、BPO#
録音:1954年3月2-3日、1954年3月3日*、1950年1月21・23・24日**、ウィーン・ムジークフェライン・ザール、1951年12月ベルリン・ティタニア・パラスト#

GS-2024
ブラームス:交響曲第2番、ベートーヴェン:交響曲第1番*
カール・シューリヒト(指)VPO
録音:1953年6月、1952年5月25−30日*

GS-2025
ブラームス:交響曲第1番、
ハンガリー舞曲第1番*/第10番*、
交響曲第1番〜第1楽章#、
交響曲第1番〜第4楽章(抜粋)#ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)VPO、BPO*
録音:1947年11月17日-20日ウィーン・ムジークフェラインザール、1930年ベルリン高等音楽院*、不明#

GS-2026
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」、交響曲第1番*
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)VPO
録音:1952年11月24日、25日、1952年11月24日、27日、28日* ウィーン・ムジークフェラインザール

GS-2027
フランク:交響曲ニ短調、モーツァルト:交響曲第39番KV.543
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)VPO、BPO*
録音:1945年1月28日(29日)ウィーン、ムジークフェランザール、1942年/1943年ベルリン

GS-2028
ハイドン:交響曲第94番「驚愕」、ベートーヴェン:交響曲第4番*
◆ボーナス・トラック
ベートーヴェン:交響曲第4番〜第3/第4楽章#ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)VPO
録音:1951年1月11日,12日,17日、1950年1月25日,30日*


GS-2029
レスピーギ:交響詩「ローマの松」、交響詩「ローマの噴水」、交響詩「ローマの祭り」*
アルトゥーロ・トスカニーニ(指)NBC響
録音:1953年3月17日、1951年11月17日、1949年12月12日ニューヨーク、カーネギー・ホール

GS-2030
フルトヴェングラー/序曲、管弦楽曲
ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第2番*「フィデリオ」序曲**、
ウェーバー:「魔弾の射手」序曲# 「オイリアンテ」序曲##、
シューベルト:「ロザムンデ」序曲+、シューマン:「マンフレッド」序曲、
スメタナ:「モルダウ」
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)BPO*、VPO
録音:1954年4月4、5日ベルリン高等音楽院*、1953年10月13〜17日**、1954年3月5、6日#、1954年3月6日##、1951年1月17日+、1951年1月24日、以上、ウィーン、ムジークフェラインザール

GS-2031
ブラームス:交響曲第2番、シューベルト:交響曲第8番「未完成」*
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)LPO、VPO
録音:1948年3月22、23、25日ロンドン、キングズウェイ・ホール、1950年1月19−21日ウィーン、ムジークフェラインザール*


GS-2032
シューマン:交響曲第3番「ライン」、第2番*、
メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」#カール・シューリヒト(指)パリ音楽院O、VPO*

GS-2033
ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」第1幕(全曲)
◆ボーナス・トラック…「ワルキューレの騎行」*ハンス・クナッパーツブッシュ(指)VPO、
ジークリンデ:キルステン・フラグスタート(S)、セット・スヴァンホルム(T)、
フンディング:アルノルト・ヴァン・ミル(Bs)
録音:1957年10月28-30日ウィーン・ゾフィエンザール、1953年5月6-7日ウィーン・ムジークフェラインザール*

GS-2034
モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」、
シューベルト:交響曲第8番「未完成」#、
ベートーヴェン:交響曲第2番*カール・シューリヒト(指)VPO
録音:1956年6月3-6日(ステレオ)、1952年5月27-30日(モノラル)*、ウィーン、ムジークフェラインザール

GS-2035
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」ブルーノ・ワルター(指)コロムビアSO
録音:1958年1月13、15、17日、カリフォルニア、アメリカン・リージュン・ホール(ステレオ

GS-2036
ワーグナー:管弦楽作品&アリア集ジョージ・ロンドン(B−Br;#)
ハンス・クナッパーツブッシュ指揮VPO
 録音:1956年6月3日-6日(*)/1958年6月9日-11日(#)、以上ゾフィエンザーエル

GS-2037
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」オットー・クレンペラー(指)フィルハーモニアO&cho
オーセ・ノルドモ=レーヴベリ(S)
クリスタ・ルートヴィヒ(Ms)
ヴァルデマール・クメント(T)
ハンス・ホッター(Br)
録音:1957年10月30、31日、11月21.23日、キングズウェイ・ホール、ロンドン(ステレオ)

GS-2038
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」ジャン・マルティノン(指)VPO
録音:1958年3月31日〜4月3日、ウィーン、ゾフィエンザール(ステレオ)

GS-2039
ブルックナー:交響曲第9番ニ短調(原典版)ヨゼフ・カイルベルト(指)ハンブルク国立PO
録音:1956年10月31日 ハンブルク・オスター通りスタジオ(ステレオ)

GS-2040
クナッパーツブッシュ〜ウィーンの休日
ハンス・クナッパーツブッシュ指揮VPO カール・ヤンチェク(ツィター;#)
録音:1957年10月15日、16日、ウィーン、ムジークフェラインザール。

GS-2041
メンデルスゾーン:劇音楽「真夏の夜の夢」
ペーター・マーク指揮LSO ジェニファー・ヴィヴィアン、マリオン・ロウ(S)
ダグラス・ロビンソン合唱指揮コヴェント・ガーデン王立歌劇場女声cho.
録音:1957年2月27日、28日、ロンドン、ギングズウェイ・ホール

GS-2042
アラ・ソレンコワ・イン・ジャパン

GS-2043
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲*
大学祝典序曲*/悲劇的序曲*
アルト・ラプソディOp.53#ルクレティア・ウェスト(A)
ハンス・クナッパーツブッシュ(指)VPO
ウィーン・ジングアカデミー男声cho
録音:1957年6月10日-15日ウィーン・ゾフィエンザール(ステレオ)

GS-2044
シューベルト:交響曲第8番「未完成」*ブラームス:交響曲第4番*
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)BPO
録音:1948年10月24日ティタニア・パラスト

GS-2045
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」交響曲第7番*
カール・シューリヒト(指)パリ音楽院O
録音:1957年4月30日&5月2-6日、1957年6月11-12日*、パリ、サル・ワグラム

GS-2046
ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第3番*
交響曲第7番ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)
トリノ・イタリアRSO*、BPO
録音:1952年3月3日トリノ*、1943年10月31日-11月3日ベルリン・旧フィルハーモニー

GS-2047
ブルックナー:交響曲第5番(改訂版)ハンス・クナッパーツブッシュ(指)VPO
録音:1956年6月3-6日、ウィーン、ゾフィエンザール(ステレオ)

GS-2048
ブラームス:交響曲第1番シューベルト:交響曲第8番「未完成」*
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)BPO
録音:1952年2月10日、ベルリン、ティタニア・パラスト、【モノラル(ライヴ)】

GS-2049
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」(*)/組曲「火の鳥」(#)
ピエール・モントゥー指揮パリ音楽院o.
録音:1956年11月2日、5日、6日、11日(*)/1956年10月29日、30日、11月10日(#)、以上、パリ、サル・ワグラム

GS-2050
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調Op.35 (*)
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調Op.77 (#)ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
シャルル・ミュンシュ指揮(*)
ボストンso.(*)
フリッツ・ライナー指揮(#)
シカゴso.(#)
録音:1957年4月19日(*)/1955年2月21日-22日(#)、オーケストラ・ホール、シカゴ

GS-2051
ビゼー:「カルメン」組曲(*)/「アルルの女」組曲第1番(*)
シャブリエ:気まぐれなブーレ(#)
ラヴェル:マ・メール・ロワ(#)
ドビュッシー:管弦楽のための「映像」〜第2曲「イベリア」(+)
ポール・パレー指揮デトロイトso.
録音:1956年11月8日、フォード・オーディトリウム(*)/1957年3月19日、フォード・オーディトリウム(#)/1955年12月3日、旧オーケストラ・ホール(+)

GS-2052
ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調「新世界より」ブルーノ・ワルター(指)コロンビアSO
録音:1959年2月14日、16日、20日、アメリカン・リージュン・ホール、カリフォルニア

GS-2053
ブラームス:交響曲第1番ハ短調作品68
ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」*アルトゥーロ・トスカニーニ(指)NBC響
録音:1951年11月6日カーネギー・ホール(モノラル)、1953年1月26日カーネギー・ホール(モノラル)*

GS-2054
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番レナード・バーンスタイン(指)NYO
録音:1959年10月20日、ボストン、シンフォニー・ホール(ステレオ)

GS-2055
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」交響曲第5番「運命」*ブルーノ・ワルター(指)コロンビアSO
録音:1958年1月13日,15日,17日カリフォルニアアメリカン・リージュン・ホール
1958年1月27日,30日カリフォルニア・、アメリカン・リージュン・ホール(以上ステレオ)

GS-2056
(1)モーツァルト:交響曲第40番ト短調K.550
(2)ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調Op.92
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)VPO
録音:(1)1948年12月7&8日、1949年2月17日/(2)1950年、1月18&19日ウィーンムジークフェライン・ザール*

GS-2057
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲*ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
シャルル・ミュンシュ(指)ボストンSO
録音:1959年1月23日-25シカゴ・オーケストラ・ホール、1955年11月27日、28日ボストン・シンフォニー・ホール*

GS-2058
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
序曲「シュテファン王」オットー・クレンペラー(指)
フィルハーモニアO
録音:1959年10月22日-24日EMI第1スタジオ(ステレオ・セッション)、1959年10月28日-29日EMI第1スタジオ(ステレオ・セッション)

GS-5059
チャイコフスキー:交響曲第4番エフゲニー・ムラヴィンスキー(指)
レニングラードPO
録音:1960年9月14日、15日、ロンドン・ウェンブリー・タウン・ホール

GS-2060
ブラームス:交響曲第1番*
大学祝典序曲#/劇的序曲##ブルーノ・ワルター(指)コロンビアSO
イスラエル・ベーカー(Vnソロ)
録音:1959年11月25日*、1960年1月16日#*、1960年1月8日##

GS-2061
交響曲第3番ヘ長調Op.90:交響曲第2番ニ長調Op.73*
ブルーノ・ワルター(指)コロンビアSO
録音:1960年1月11日&14日、1960年1月27日&30日、

GS-2062
ブラームス:交響曲第4番
ハイドンの主題による変奏曲*ブルーノ・ワルター(指)コロンビアSO
録音:1959年2月2,4,6,12,14日、1960年1月18&30日

GS-2063
ベートーヴェン:交響曲第8番,交響曲第3番「英雄」*
カール・シューリヒト(指)パリ音楽院O
録音:1957年5月7、10日、1957年12月18,20,23日

GS-2064
チャイコフスキー:「くるみ割り人形」組曲
シューベルト(ヴェニンガー編):軍隊行進曲Op.51-1
ウェーバー(ベルリオーズ編):舞踏への勧誘
ニコライ:歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲*
ロッシニーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲#
R・シュトラウス:交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」+ハンス・クナッパーツブシュ(指)VPO
オデオン大SO*、
ミュンヘン国立歌劇場O#、
ベルリン国立歌劇場O+
録音:1960年2月15日-17日、ウィーン、ゾフィエンザール(ステレオ)
1933年4月21日、1928年12月、
1928年9月4日、5日(モノラル)

GS-2065
ワーグナー:「ローエングリン」第1幕前奏曲、「タンホイザー」序曲#
リスト:交響詩「前奏曲」##
R・シュトラウス:4つの最後の歌*ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)
VPO、フィルハーモニアO*
キルステン・フラグスタート(S)*
録音:1954年3月4-5日、1952年12月2-3日#、1954年3月3-4日## 以上ウィーン・ムジーク・フェラインザール、
1950年5月22日ロンドン・ロイヤル・アルバート・ホール*


GS-2066
チャイコフスキー:交響曲第5番Op.64
交響曲第5番〜第3楽章*エフゲニー・ムラヴィンスキー(指)
レニングラードPO、モスクワRSO*
録音:1960年11月9、10日、ウィーン・ムジークフェラインザール(ステレオ)、1948年(モノラル)*

GS-2067
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」ブルーノ・ワルター(指)コロンビアSO
ウェストミンスターcho
エミリア・クンダリ(S)
ネル・ランキン(Ms)
アルバート・ダ・コスタ(T)
ウィリアム・ウィルダーマン(Br)
録音:1959年1月19,21,26,29,31日カリフォルニア・アメリカン・リージュン・ホール(第1.第3楽章)、1959年4月6,15日・ニューヨーク(第4楽章) 

GS-2068
モーツァルト:交響曲第40番
ブラームス:交響曲第1番*ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)VPO
録音:1959年3月27、28日、1959年3月23、26日*、ウィーン、ゾフィエンザール

GS-2069
マーラー:大地の歌ブルーノ・ワルター(指)NYO
ミルドレッド・ミラー(Ms)エルンスト・ヘフリガー(T)
録音:1960 年4 月18、25 日、ニューヨーク、マンハッタンセンター

GS-2070
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
リスト:交響詩「前奏曲」*ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)VPO
録音:1952年11月26、27日、1954年3月3-4日

と、ちょっと長くなりそうなのでここで一旦分けますね。
続きを次の記事にします。
by concerto-2 | 2014-02-25 18:02 | CDの紹介 | Comments(0)
さあ明日は演奏会がたっくさんある23日の日曜日です!
ぜひどこかに足を御運び下さい。

そしてこちらのチラシ&チケットが届きました!!
e0046190_1927556.jpg

e0046190_1928863.jpg

4月19日にりゅーとぴあスタジオAで行なわれる3人のピアノさんのコンサートです。
ぜひぜひよろしくお願いします!!
チケット発売スタートです!!
金川唯さん、加藤桜子さん、小林浩子さんの3人のコンサート。。。となるとお分かりの方もいらっしゃるかもしれませんが、この3人はそれぞれが御客様になる人達をたくさん持っている3人です。
なので私は想像するに完売にきっとなると思います!
今日明日本番が地元であるので帰省して来た金川唯さんとチラシやチケットの整理等をしてたのですが
各プレイガイドに回すチケットそのものも、大量にお預けという事ではありません。
ぜひ御早めにご購入されることを御勧めします。

今日は金川さんの後輩にもあたる野口万佑花さんもたまたま当店にいらしてたので、3人で作業してました。
チラシやチケットの割り振り数などで悩みながらも頑張って作業する金川さんを見てて、野口さんも
「よし私もコンサートするぞ!」
と思った。。。かなw
私は野口さんも今年きちんとしたリサイタルをされるといいなと思っています。
こうしてどんどん若い皆さんへ受け継がれていくのはいいことですね。

小林浩子さんも無事今日イタリアから戻って来たそうです。
3人全員が関東にいるためなかなか新潟で3人一緒のPRができませんが、当日まで3人それぞれ頑張って活動するそうですので、ぜひ応援よろしくお願いします。
e0046190_19381726.jpg


金川さんがフライヤー用での写真はいっぱい撮ったのがあるので送ります!!
と言ってくれたので、順次宣伝に使っていきますね。

どうかよろしくお願いします。

明日はいい天気でありますように。
by concerto-2 | 2014-02-22 19:39 | 演奏会のこと | Comments(4)
「この週末」についてはこの前の記事で書いておりますのでご覧下さいね。

今日はもう一つアップ。
入荷からのご紹介もあるのですが、なんといってもこちらをご紹介したく!!

ベルガルモのチラシ&チケット届きました!!
e0046190_18314528.jpg

「トリオ・ベルガルモ演奏会 名曲の扉」
4月12日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演&18時開演 前売り2000円 当日2500円
4月20日(日曜日)新潟県近代美術館講堂 14時開演 前売り2000円 当日券は販売されません。(ご注意を)

演奏曲目は
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第4番「街の歌」
ハーゲン:ピアノ三重奏曲第3番「ウエイフェアリング・ストレンジャー」
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番

ということです。名曲というタイトルでハーゲンやるってところが、いかにもベルガルモです。
このダロン・エィリック・ハーゲンは1961年生まれのアメリカの作曲家です。
ピアノ三重奏曲は数曲作曲していて、今回の3番は邦題では「さすらいの旅人」というタイトルになってたりもしますね。アメリカ民謡をベースにした美しい作品です。
もし聴いてみたい!という方はナクソスで発売されていますよ。(オーダーしておきますね!)

チケットは新潟のも長岡のも取り扱っております!! ぜひよろしくお願い致します。

今日の入荷はこんな感じです。
e0046190_18474415.jpg


中からいくつかピックアップ。
まず新譜です。
ユリア・フィッシャーのサラサーテ・アルバムです。
e0046190_18494245.jpg

こういう有名なヴァイオリンさんがサラサーテをまとめて録音するって珍しいと思います。
「なぜサラサーテなのか!」ということをフィッシャー本人がライナーノートを書いているとの事で、それも注目ですね。

アリサ・ワイラースタイン第2弾はドヴォルザーク。
e0046190_18512929.jpg

バレンボイムに見いだされ、エルガーの協奏曲でCDデビューしたワイラースタイン。
大好評だったようです。そしてドボコンはバックがビエロフラーヴェク&チェコフィルというのも強力です。
デッカレーベルでチェコフィルは珍しいのでは。
歌曲のチェロ編曲ものをはじめとしたソロ6曲も収録。よさそうですよ。

今朝方オリンピックを見ていた!という方も多いのではないでしょうか。
私は起きていましたが(ある事情があり、今4時頃目が覚めているのです)
スマホで速報を見ていました。それでも浅田真央さんの演技が素晴らしかった事はネット上でも速攻話題になっていました。
今回のソロでの音楽はラフマニノフのピアノ協奏曲第2番。
それが入っている注目の新譜がこちら。
e0046190_18582260.jpg

スヴェトラーノフ&フランス国立放送のライブです。
注目はそのラフマニノフの2番。ソリストが悲運の名ピアニスト、スタニスラフ・ネイガウス!!!
分かり易く言うと、息子ネイガウスです。またの名は、ブーニンのパパです。
息子ネイガウスのラフマニノフの2番となると神経質な感じかな〜と思いきや、実に熱い演奏。
早いテンポで力強い音楽を奏でていきます。
それと最初に入っているスヴィリドフのトリプティークという曲がまた叙情的で素晴らしい曲です。
そこにもピアノが入っています。
メインのチャイコ6番はトランペットが強力な印象のいかにもスヴェトラという迫力の演奏です。
スヴェトラも良いですが、ネイガウスお勧めです!

浅田真央さんのショートでの音楽はショパンのノクターン9−2。
あれピリスの演奏を使ってたんですってね。そしてピリス自身からもエールが送られていたとの事。
ピリスのショパンのノクターンは私も最高だと思っています。
e0046190_1944884.jpg

いい〜アルバムですよね。浅田真央さんが滑っているのがピリスのだと聴いて嬉しかったです。

先日載せましたがアバドの追悼CDでの裏ジャケ。
もっとよくわかるのがありましたので。
e0046190_1961451.jpg

アバド若〜い、そしてアルゲリッチ色っぽ〜い(笑)

この週末たくさんいろいろなものがありますが、よかったらぜひ当店にもお越し下さい。
よい週末にしましょう!
by concerto-2 | 2014-02-21 19:07 | CDの紹介 | Comments(0)
いよいよ来ました週末が。
今週末の日曜日すごいです。

でもまずは22日の土曜日。
午前中からこちらが行なわれています。
e0046190_17301637.jpg

青陵短大で午前10時半から栄長敬子さんによる公開講座
「ベートーヴェンのピアノソナタを聴こう!〜「熱情」は情熱的に?!〜」
栄長さんの講義と生演奏付きですよ。

新潟市美術館では
e0046190_17365750.jpg

横坂源さんのミュージアムコンサートがあります。14時開演。
たしかもう定員になっていたかと思います。

だいしホールでは
e0046190_17375531.jpg

だいしホールで15時半開演。入場無料。
「第4回 新潟大学合唱団 現役生OBOG合同演奏会」
こういう現役とOBOGとの合同なものはいいですね。無料という事でもあります、いかがですか。

あとりゅーとぴあさんではコンサートホールで千の風音楽祭が行なわれています。
劇場のパックツアーも行なわれるようですね。

というのが土曜日でしょうか。

そして!!! 注目の怒濤の23日の日曜日。
まずりゅーとぴあさんではNoism金森穣さんの対談シリーズ「柳都会」があります。
今回の御相手は山崎繁人さんとのことです。

そして新潟市音楽文化会館さんでは
e0046190_1754537.jpg

14時開演で「 シンフォニック・アンサンブル・リルト 第19回定期演奏会」があります。

だいしホールでは
e0046190_1757266.jpg

14時開演 「新潟リング・アンサンブル第14回定期演奏会」があります。
入場無料。

新潟駅近くにありますカトリック花園教会では
e0046190_17593529.jpg

14時開演 「新潟オルガン研究会第58回例会」があります。
チケット扱っております。

YAMAHA新潟のスペースYでは
e0046190_1802665.jpg

中川京子ピアノトークコンサートがあります。

江南区文化会館音楽演劇ホールでは
e0046190_1832717.jpg

14時開演 「ルヴォワール 第1回演奏会 〜新潟市ジュニアオーケストラ教室OBOGアンサンブル〜」
があります。こちら当店でのチケット販売は終了しました。でも当日でも充分大丈夫との事です。

秋葉区文化会館ホールでは
e0046190_1842295.jpg

14時開演 「クラシックワンコインコンサート 〜ピアノ&ヴァイオリンで贈る〜」
500円。 こちらのチケットですが当店では明日の午前中で販売はストップとなります。当日も今の所大丈夫なようですが。

新発田市生涯学習センター講堂では
e0046190_1864653.jpg

13時開演 「マスタークラスピアノコンサート vol.4」があります。金川智子先生門下の皆さんのコンサートです。入場無料。

新潟日報メディアシップでは
e0046190_1884290.jpg

一箱古本市inメディアシップというイベントが行われます。2時から3時の大人のための絵本LIVEにフルート金子由香利さんと琴の奥村京子さんが参加され演奏されます。無料。

とそのような感じです。なにかもれがありましたらすいません。

土曜日の夜はFMPORTクラシックホワイエをお聴き下さい。
今週の内容は

放送日 2014/02/22

【ネオ・クラシカルで行こう 20世紀の温故知新 part2 】
新古典主義と呼ばれる音楽特集の2回目。
20世紀に入ると、さまざまな作曲家が古典派やバロック音楽などの古いスタイルの音楽を借りて、そこに新しい感性を盛りこむようになりました。

◆レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲
クラウディオ・シモーネ指揮
イ・ソリスティ・ヴェネティ

◆プーランク:2台ピアノのための協奏曲
フランソワ=ルネ・デュシャーブル、ジャン=フィリップ・コラール(p)、
ジェイムズ・コンロン指揮
ロッテルダム・フィル

◆フランセ:管楽四重奏曲
アウロス管楽五重奏団


[マイニュー]
新譜やおススメCDを紹介するコーナーです。
「伊福部昭:舞踊音楽「プロメテの火」
広上淳一指揮
東京交響楽団
日本コロムビア COCQ-85045

とのことです。
よろしくお願いします。

23日はかなり重なりましたね。そしてせっかくこんなにあるのですから、ぜひどこかへは足を御運び下さい。
よい週末を。

今日もう一つアップします。
by concerto-2 | 2014-02-21 18:14 | この週末は。 | Comments(2)

いろいろなこと。

先日今年のジュルネ新潟のプログラムが発表になりました。
もうご覧になられましたか。
見まして。。いろいろなことを思ったのですが、なんせこうした賑わうイベントがあるのは大事にしたいものです。
そのプレイベントの一つとして、こういうものが行なわれます。

【ラ・フォル・ジュルネ新潟「熱狂の日」音楽祭2014プレイベント
 FM PORT クラシックホワイエ公開録音
 今年のラ・フォル・ジュルネ新潟を楽しむ方法をお伝えします】

【出演】
飯尾洋一さん
(クラシックホワイエナビゲーター、音楽ジャーナリスト)
高野麻衣さん
(新潟出身、音楽ライター)
遠藤麻理さん
(FM PORT ナビゲーター)

【日時】2014年3月9日(日)午後1時30分〜午後3時
【会場】メディアシップ 1階 エントランスホール(新潟市中央区)
【入場無料・予約不要】お気軽にお越しください。

3月9日か。。私はちょっと微妙な日なのですがw
ぜひたくさんの御客様に集まって欲しいですね。
ポートのTディレクターついにメディアシップ進出! ほんと頑張っています。
毎週土曜日夜11時のオンエア同様、このイベントもご支援下さい。

また新規チケット取扱もののご紹介です。
ちょっとネーミングが面白い。
e0046190_17144768.jpg

4月21日(月曜日) 会場は新潟市東区東中野山にあります白澤音楽スタジオ。 18時半開演
チケット 3000円 定員30名
「あきらーずカルテットコンサート」
です。
まずこの名前なんですが。
実はこのメンバーさんで翌日から新潟で行なわれる布施明さんの公演の演奏に加わっているんですよ。
なので布施明さんの名前から あきらーず となるとのこと。
なるほど!
でメンバーを見ると白澤美佳さんは新潟出身なのでわかりますよね。そして会場は白澤さんのご実家がお持ちのスタジオです。
ということで、わかるかもしれませんが。。。メンバーの皆さんみんな美しい方々ですよね。
ヴァイオリンとヴィオラの3人はみんな「12人のヴァイオリニスト」のメンバーさんです。
ですので、分かり易くアピールすると12人のヴァイオリニストさんからの3人と美しきチェロさんの演奏を身近に聴けるチャンス! といえるでしょうね。
チケット扱っております。いかがでしょうか。
東区? 東中野山? はぁと思われている新潟市中央区や西区の皆様、東区はちこうございますので
たまには東区にもお越し下さいませ。
駐車場もあるそうです。

冬のお風荒ぶ日曜日、いきなりビシっと詰め襟の学生服を来た学生さんがいらっしゃいました!
法政大学の学生さんとのこと!
こちらの宣伝で新潟の各所をOBさんと一緒にまわられているそうです。
e0046190_17245482.jpg

3月11日(火曜日) 新潟市音楽文化会館 18時半開演
「法政大学アカデミー合唱団 信越地方演奏旅行新潟公演」
だそうです。
合唱フリークな皆様いかがでしょうか。

またこの演奏会で賛助出演される越の国室内合唱団さんと長岡向陵高校合唱部さんは
こちらもありますね。
e0046190_17284166.jpg

3月22日(土曜日) 長岡リリックホール 14時半開演
「花*花 CONCERTO」
どの会場も満員になってほしいですね。

個人的にすっごく満員にしたいぞ! と思っているコンサートはこちら。
もうすぐチケットとかも出来てきます!
e0046190_1731473.jpg

4月19日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA 19時開演
「Vari Colori ~3人のピアニストによる夕べ〜」
チケットは前売り1000円 当日1500円です。
ぜひぜひよろしくお願いします。
出演は金川唯さん、加藤桜子さん、小林浩子さん。
3人の中で一番若いけど、一番しっかりしてる?みたいなのが小林浩子さん。
今日もイタリアで勉強中です。
e0046190_1735328.jpg

週明けくらいに帰国してきます。
そしてすぐにこちらでピアノを弾かれるのかな。
e0046190_1737751.jpg

多忙な毎日を送っているようです。充実した日々のようですからきっと4月の3人でのコンサートでもいい演奏を聴かせてくれるはずですよ。

先日惜しまれつつ天に召された名指揮者クラウディオ・アバドさん。
数々ある名録音の中でも、ひときわ異彩を放つ名演がこちら。
e0046190_17393814.jpg

ベルリンフィルとのドヴォルザークの8番。
なぜ異彩かと言うと、アバドさんの演奏って実にジェントルな感じが魅力です。激しくても知的でセーブが効いている。
でもこのドボ8は実に燃えまくっているんですね。そう思うの私だけかな〜と思っていたんですが
なんとアバドなんかまずあんまり褒めないクラシック評論家の今や大御所、宇野功芳氏がこの録音に関してはベタ褒めなんです。驚きました。
宇野氏もアバドではないような感じの意外な燃えた演奏。と評価されています。
アバドさんは新世界も録音していますが、それはまたジェントルでゴージャスな演奏なんですよね。
この8番の名演は私的にもジュリーニ&シカゴ、アンチェル&コンセルトヘボウ、小澤征爾&ウィーンフィルなどと並ぶ大名演だと思っています。
(あ、あとブロムシュテットやスゥイトナーもいいですね。クーベリックもベルリンもライブもいいですね)

ぶらあぼ最新号到着です。
e0046190_17473081.jpg


冬はやはり読書。
も〜大好きなシリーズ、最新号ただいま爆読中。
e0046190_17511767.jpg

高田都さんの「みをつくし料理帖」シリーズの第9巻「美雪晴れ」です。
このシリーズは第1巻の「八朔の雪」から大好きで、出るたびにすぐ買って読んでいます。
ところどころほろっと泣けちゃうんですよね。
一度だけ最初の方がテレビになりましたが、連続ものでなかったので、あれで魅力は全部は伝わりません。やはり原作読まねば。
ほんといい〜作品です。ぜひ第1巻からお勧めします。

最後にちょっと笑顔になっていただきましょうか。
昨日これ見つけて、笑ってしまいました。
ちょっと「その」楽器の方には「笑えないぞ!」と思われるかもしれませんが、これはこれで愛情があるんだと思うんですよね。
こちら。
e0046190_17592088.jpg

フォローするわけではありませんがw
ユーフォいい楽器ですよね。
きっとこれ作った方はユーフォに愛情持ってらっしゃると思いますよ。

明日は金曜日です!
いい金曜日でありますように。
by concerto-2 | 2014-02-20 18:02 | 街ネタ | Comments(2)
一昨日でしたでしょうか。
県民の新聞さんの人気コーナー「あーとぴっくす」に新潟ジュニアオケさんのOBOGオケである「ルヴォアール」さんのことが書かれてましたね。
e0046190_15222997.jpg

お書きになられているのは育ての親とも言うべき笛木先生。
とても楽しみな演奏ですね。
e0046190_15333938.jpg

個人的にはずっと待望していた河本彩さんのコンサートミストレスというのも売りになると思います。
そしてコンチェルトのソリストは紫竹友梨さん。
今新潟出身で県外で活躍している若手奏者では最も大活躍しているといってもいい紫竹さん。
ぜひハイドンのチェロ協奏曲での紫竹さんのチェロにもご注目下さい。

紫竹友梨さんといえば名古屋の方での「クラシックのAKB」と呼ばれる名古屋ブルームのコンサートもありますね。
e0046190_15402082.jpg

紫竹さんは今年、新潟でも何度か演奏したい!と思っていますので、ぜひその時はまたよろしくお願いします。

こんな記事も数日前にありましたね。
e0046190_15414318.jpg

この記事みて 
「そうそう!」と思いました。なかなか記者さんやるじゃん!と。
上越のピアノ小林千花さんがコンクールで1位をとられたとのこと。
おめでとうございます!
それでこの大きくある「澄んだ音色 好感得る」とありますよね。
小林さんの演奏ってまさにその言葉がぴったりだと私も思っています。なかなか記者さんの感覚いいですね。
小林さんは県コンでも何度も本戦に進まれて聴いています。優秀賞も獲得されています。
バーン!という感じではなく、澄んだ音色でとっても丁寧に演奏される方です。
たしか優秀賞を取られた時もバッハなどバロックものを弾かれたと思いました。
これからも楽しみな方です。おめでとうございました。
また、小林千花さんの演奏を聴いてみたいという方はこちらで演奏されますね。
e0046190_16191559.jpg

上越のフレッシュな皆さんの演奏をお楽しみにされて下さい。

県民の新聞さんといえば本拠地はご存知メディアシップ。
今週末はこんなイベントが行われますよ。
e0046190_166924.jpg

一箱古本市inメディアシップという古本のイベントです。
ここで14時から15時の間に「大人の為の絵本LIVE」というものが行なわれます。
そちらに音楽で琴の奥村京子さんとフルートの金子由香利さんが参加されます。
もし御時間ある方はぜひメディアシップにお越し下さい。

金子さんと奥村さんといえば先月インストアライブを行なっていただきましたが
いつもインストアライブのWebチラシをデザインしていただいてる反画工房の柳さんが作って下さっている当店インストアライブのページが更新されています。
URLはこちら http://hanga-cobo.moo.jp/concerto/
新潟楽所さんのもアップされていますし、上段には柳さんにデザインされてもらったこれからのコンサートチラシも紹介されています。
ぜひご覧下さい。

新規チケット取扱のご紹介。
こちらです。
e0046190_1616856.jpg

5月11日(日曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「新潟メンネルコール 第1回男声合唱演奏会」
チケット 1000円
新潟メンネルコールは50歳以上の皆さんによる男声コーラスということです。
既にいろいろな合唱団にもいらした皆さんもたくさんいらっしゃるとのことで第1回とはいえなかなかのものが聴けると思いますよ。
当店も特別にチケットを扱わさせていただける事になりました。
ピアノは佐々木陽子さん。ん、どちら様?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが旧姓、大谷内陽子さんといえばほとんどの方は御分かりになられるでしょう。

ゲストは長岡の方で指導されたりしている皆さんによる女性ヴォーカルアンサンブル あんさんぶるくちなし の皆さん
ということです。
ぜひいかがでしょうか。

せっかくなので今日入った新譜も歌もので。
ヘレヴェッへのバッハ最新盤です。
e0046190_16274495.jpg

「バッハ、聖歌隊監督として 〜1723年から1724へ。コラール・カンタータへ向かう4傑作 BWV44・48・73・109」
ヘレヴェッへ指揮 コレギウム・ヴォカーレ・ヘント
壮年バッハがライプツィヒの聖トーマス教会の新しい聖歌隊監督として赴任して来たのが1723年。
そこでの仕事の中からの傑作4曲を録音されています。これから巨大な創作にいたる前の作品ですね。
いかがでしょうか。

今日の店の前はこんな感じ。
e0046190_16391356.jpg

北関東の皆さんに申し訳ないくらいの状況です。
ここ数日新潟県の泉田知事のツイッター発信から始まった世界最強と言われる新潟県除雪隊の山梨への速攻派遣のことを見ました。山梨の知事とのやり取りやたくさんの人の激励や感動の言葉。
私も読んでて胸が熱くなる思いがしました。すごいぞ新潟県!!
でも悲しいかな、テレビや新聞では全くといっていいほど報道されていません。さすがに県民の新聞さんではちょこっとだけ片隅に淡々と書かれてましたけど。。。あのツィッターを読まれた方はわかると思いますが、状況の深刻さ、そしてそれをなんとかしようという思いの熱さ! ほんと感動しましたよ。
あのようなことを伝えられないテレビや活字のメディアってどうなんだろう。
今画面も誌面もオリンピック一色です。悪いとは思いませんが、駆けつける新潟の除雪隊は世界最強だそうです。そして友軍として合流する富山の除雪隊。状況をオープンにし合う新潟、山梨の県知事。そしてさらに他県の県知事さんも加わったり。あの一連のものをリアルタイムで見てたら、テレビのニュース番組はとってもしらけたものに見えました。新潟と富山の除雪団がいち早く駆けつけていくことなんかどこも報道していません。もちろん当事者である知事たちの声も放送にはのっていません。
これではテレビ報道をリアルなものとして受けとらないのが普通と思う人々が増えるのは当然だと思いました。
あのたくさんの人々の熱さ、できれば新潟日報さんの方には感じてほしいと思いました。
そして反映して欲しい。
今からでも遅くは無いと思います。ぜひ見て欲しいです。
私はほんと新潟県かっこいいと誇らしく思いました。
by concerto-2 | 2014-02-19 16:55 | 演奏会のこと | Comments(0)