コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

何度もPRしている映画「楽隊のうさぎ」。試写で一度見た私も予告編を見るたび
また見たいな~って思います。
新潟公開12月28日が待ち遠しいですね。
予告編はこちら。



見るこちら側が甘酸っぱい気持ちになります。
さりげなく静かにとてもいい作品ですよ。

ちなみに、これ余談ですが。。。シネウインドの井上支配人から「フルートの子いいんですよね~」とお聞きしてました。ふむふむ実際に見るとなるほどと思う。。実際井上支配人の奥様ってすごい素敵な方ですからね!(これぞ余談w でも実際そうです)

それはともかく、私が選ぶとすると。。
1にパーカッションの先輩さん、2に少ししか出ないけれどサックスのトップさん、3に同級生のシンバルさん。
かな~って3人もあげてしまった(笑)
そうそう、中学1年のときって2年の先輩女子ってもんのすごく大人の女性に見えるんですよね。わかるわかる。。

この映画、プロの役者さんは少ししかいなくて、中学生役はほんとに中学生。しかもほとんどが地元浜松の中学生。それがいい具合にぎこちなくて、新鮮さを感じさせてくれます。
それもそのはず、この監督の鈴木卓爾監督ってNHKの中学生日記の監督もされてた方だそうです。
だから出てくる中学生が実に自然なアマチュア感が出ているんですよね。
プロの役者がいないからこそのリアルなそのままの質感が出ています。
楽器の演奏にも当然出ています。全国大会に行くような部でなく、普通に頑張っているあちらこちらにある学校の部活。
きっと懐かしく思われる方も多いことと思いますよ。

まだ公開までちょっと先ですが、お楽しみにされてください。
当店でも前売りチケット発売しております。

気持ちが、スーッと晴れるような爽やかな作品です。
試写直後の感想はこのブログ10月25日に書きましたのでご覧くださいね。

今日は映画「楽隊のうさぎ」の中のように気持ちよい青空です!
いい一日にしていきましょう!
by concerto-2 | 2013-10-31 11:39 | 映画のこと | Comments(0)

チラシたくさん!!

毎日のようにいろいろな情報が届いています。
ここらへんでまず演奏会のまだ紹介していないものをどんどん載せます。
といっても全部はとてもとてもなので、まずセレクトしたものを今回はご紹介。

まずはこちらチケット取扱しています!!
来年の2月なんですけど。
e0046190_1628502.jpg

来年の2月11日(火曜日祝日) だいしホール 14時開演
「アンサンブル filato コンサート2014」
チケット 前売り1000円 高校生以下500円
新大室内合唱団のOGOBの皆さんが結成した団体ですね。
私も存じ上げている方が何人もいらっしゃいます。こうして卒業した後も続けようと言う事は素晴らしいです。

では近い所からいくつかご紹介。
11月2日です。
e0046190_16331271.jpg

11月2日(土曜日) 新潟市西蒲区の松野尾地域コミュニティセンター 16時からと17時からの2回。各40分の演奏。
メンバーがいいです! イー・ヒョンスンさん、佐藤匠さん、桂木農さん、笠原恒則さん。
チケットレス500円とのことです。いかがでしょうか。

11月4日です。
e0046190_16364420.jpg

11月4日(月曜日祝日) 江南区文化会館 13時半開演 入場無料
「にいがたコーラス アンサンブルフェスティバル」
チラシをご覧になれば分かりますが、新潟のたくさんの合唱団さんが出られるフェスティバルです。
入場無料という事でもあるので合唱好きの方、もしくは江南区のホールを見てみたい方
ぜひお勧めです。

11月9日です。
e0046190_16391377.jpg

11月9日(土曜日) 万代のレストラン キャトル・ヴァン 
枝並千花さんのランチコンサートです。
ちょっとボンビーな私には手が出ませんがw
枝並さんの新潟での演奏、またいつか聞ける日を楽しみにしています。

11月9日です。
e0046190_16413612.jpg

11月9日(土曜日) 日本キリスト教団東新潟教会 14時開演 入場無料
毎年行なわれているオルガンのコンサートです。
指導は山本真希さん。いつも思うのは村山和子先生が頑張ってオルガン演奏されていらっしゃるんですよね。
村山先生と言えばもう新潟ではピアノの先生として確固たる存在の先生。
こうしていろいろチャレンジされていらっしゃるのはすごいなと思います。

12月1日です。
e0046190_16444016.jpg

12月1日(日曜日) 妙高市文化ホール大ホール 14時開演
オペラ「白狐」の世界初演です。もう新聞なのでも話題になっていますね。
今合唱指導を中森千春さんが頑張ってますよね。いい舞台になる事でしょう。

12月21日です。こちらはチケット扱う予定です。
e0046190_16443577.jpg

12月21日(土曜日) 江南区文化会館 18時15分開演
秋葉区出身のソプラノ吉田友子さんのリサイタルです。
今回はこのピアノの浜野さんがすごいんですってよ! 吉田さんも超お勧めの方です。

栄長さん2連発!
まずは2月22日。
e0046190_17173195.jpg

青陵大学での栄長さんの講座です。今までシューベルトの講座をやられてましたが、今度はベートーヴェンのようですね!しかも「熱情」!! 栄長さんの講座は実演付きですからいいですよ。
2月22日です。

3月はバリトン近野さんとのドイツリート。
e0046190_17204667.jpg

3月15日(土曜日) だいしホール 14時開演
バリトン近野賢一さんと組んでのドイツリートです。これはスペシャリスト二人ですので素晴しい公演になる事間違いないでしょう。
チケット扱う予定です。
栄長さん大活躍です!! 素晴らしいですね。
でも、えーちゃん無理しすぎて体調こわさいようにね。と心配にもなったりするかも。
でも新潟音楽界を牽引する一人です。ぜひ皆様も応援よろしくお願いします。

最後に、これは一般公開な演奏会ではないのですが、ぜっかくチラシまであるので掲載します。
新潟市出身のチェリスト紫竹友梨さんがメンバーのトパゾスカルテットさん。
e0046190_17495867.jpg

組合さんの招きでその会合での演奏をされるとのこと。
実は翌日あたりになんかどこかでできればな〜と紫竹さんと話してたんですが、すぐにまた名古屋の方に仕事があって、皆さんすぐ帰られるそうです。
忙しい事はプロとしていいことです。また正式にトパゾスさんが新潟市に招かれると良いですね。

というものをご紹介しました。まだ他にもあります。またの機会に!

CDを二つご紹介。
これ今中々手に入らないんです。一つはいりました!奇跡的!
e0046190_1753996.jpg

名ピアニスト、クララ・ハスキルのウエストミンスターレーベルに録音した3枚をボックスセットにしたものです。
もうとっくに生産完了しています。
3枚はモーツァルトのピアノ協奏曲20&19、ベートーヴェンのピアノ協奏曲3番
そして! 特にハスキル好きでない私でも、これは名盤だと思っているスカルラッティの11のソナタ集!
このスカルラッティいいんですよ。そしてこれらは今国内盤でも輸入盤でも入手困難です。
1セットだけきたこのボックス、ちょっとお高いですがいかがでしょうか。

もう一つはナクソスレーベル今月の新譜で、最高にいかした1枚です!
チェンバロ!
e0046190_1757925.jpg

ナクソスのいかしたコピーが
「この魅力的な楽器の音色に魅了された、近代の作曲家たちによる楽しい協奏曲集」
グラス/ラッター/フランセ  ハープシコード協奏曲集
コピーの魅力的な楽器とはチェンバロの事。これ私も聴きましたけど実に良いです! 
少しも難しく無く、近代でもチェンバロいけるじゃん!と楽しめる1枚ですよ。
ナイスな企画ですね! 

今日は雨でしたがいろんな人が来てくれました。
明日は晴れるかな。
いい日でありますように。
by concerto-2 | 2013-10-30 18:00 | 演奏会のこと | Comments(0)

なんとこんな所に!!!

今朝、礎町のローソンに入ったら。。。。

ん? おもちゃ? 。。。オブジェ?。。。。え!本物じゃん!!
とびっくり。
e0046190_8575945.jpg

無事外に出て行った事を願っています。
でも気持ちが明るくなる出来事ではありました。

今日は急遽私は休み扱いになりました。なので明日は店にいます。
よろしくお願いします。

で、県民の新聞さんからいくつか。
昨日のあーとぴっくすご覧頂けましたでしょうか。
素敵な女性二人が載ってましたよね。
e0046190_901849.jpg

玉木彩葉さんと二宮麻里子さんの11月10日に行なわれるデュオリサイタルのことが書かれています。
e0046190_9151210.jpg

この日はおっきなコンサートが他にもいくつかあるので、なんともたいへんなのですが
ぜひたくさんの方に御聴き頂きたいと思います。
とっても才能あるお二人ですよ。

そして今朝の県民の新聞さんにはこんな記事が。
e0046190_911383.jpg

新潟県音楽コンクールの受賞者コンサートの告知記事ですね。
当店でもチケット扱っております。ぜひよろしくお願いします。
e0046190_923546.jpg

今朝の朝刊に載った写真は昨年度の受賞者コンサートでの野口万佑花さんの勇姿ですね!
そしてピアノは石川潤さん。
お二人ともインストアライブではお世話になりました。今回はインストアで石川さんと組んで出ていただいたヴァイオリン伊野晴香さんが出演されます。他の皆さんも素晴らしいですよ!

昨年の県コンといえば大賞を山口愛佐子さんと分け合ってW受賞者となったのが室井まりかさん。
昨日店に来て来月やってもらうインストアの練習をされてました。
その後ちょっと食べにでも行こうか!となって、いつしか店も3軒目で時間はもう日が変わる頃。。になっちゃいましたが。
面白かったのは室井さんといると回りのおじさんたちのテンションが高い事高い事(笑)
e0046190_962317.jpg

ま、知り合いのおじさんたちに喜んでいただけてよかったです。
室井まりかさんのインストアは11月23日です。時間は。。。ちょっとある方々の連絡待ちなので少々御待ち下さい。プログラムは昨日一緒に考えて決めました。必殺のあれやりますよ。お楽しみに。

では今日は万代にこれから行って来ます!
いい一日でありますように。
by concerto-2 | 2013-10-29 09:07 | 演奏会のこと | Comments(2)
今、とっても素敵なピアノさんが来て、このブログを書いている背後でスタインウエイを弾いてくれています。

これから一緒に外に出て打ち合わせをするので、またまた超特急になって申し訳ないのですが。

私の週末の事を書きますと。
まず土曜日は3時からりゅーとぴあスタジオBで行なわれたNoismサポーターのみに向けて行なわれ公開ショーイング「人形の家」に行って来ました。
この演目でNoism1さんがマドリッドに行くそうなんですね。
ということで全く舞台装置も完全ではないのですが、ほぼ完全という状態でのゲネ公演見ました。
この「人形の家」は前回見てますが、すごい作品です。特に後半がすごい。
ペトリューシュカでスタートして春の祭典でクライマックスを迎えるのですが、前面で踊っているメンバーもすごいのですが、黒子の役で踊っている皆さんがこれまたすごいんです!!
あの黒子あっての作品です! また黒子の衣装がかっこいいのです。
ということで久々にこの作品見ましたが再度大感激しました。

Noism1さんが終わったら音楽文化会館さんに走る!!

音楽文化会館さんでは毎年恒例の「洋楽の夕べ」がスタートする直前!
ほんとうは札幌交響楽団をフルに見ようかとも思っていたのですが、洋楽の夕べの某関係者さんが病の床から「ぜひ行って来ださい。。。」とお便りを頂いたので。。。ってその方はもうピンピンしてると思いますが。
その方のためにも!と洋楽の夕べの前半のみを聴きました。
聴けたのはヴァイオリンの加藤礼子さん(ピアノは中村哲子さん)
フルートの中林恭子さん(ピアノは栄長敬子さん)
の二組。とてもよかったです。特に中林先生はさすがですね。風格さえ感じさせるステージでした。

で、洋楽の夕べの前半が終わったら、また走る!! りゅーとぴあへ!
コンサートホールでは札幌交響楽団さん!
ちょうどついたら休憩時間でした。よかった。。。
後半のシベリウスの交響曲第1番を聴けました。指揮は尾高さん。
うーん、いいですね!札幌交響楽団さん。なんか実に清々しい! 力もあるけどそれ以上にとってもよくまとまっている。注目のコンミス大平さんもなんか東響の大谷さんを彷彿させるアクションでよかったです。
曲のタイプもあるのでしょうが、実に心地良くて身体から毒素が抜けていくような演奏でした。
アンコールはエルガーの弦セレの2楽章。
尾高さんの指揮もいいですね。静かに熱い!って感じで。
とってもいい演奏会でした。

そして昨日の日曜日。
ブーニンがあろうがなかろうが決めてました!
お昼からのシネウインドさんで上映された「フィッツカラルド」とその後のミニコンサートに行って来ました!
もう場内は満員! だけど私は11時半に着いて並んだので整理券1番!!!(ちっさな自慢w)
映画は大スペクタクル!! 
ちょっとネタバレもあるけど

怪優クラウス・キンスキーが主役。その主役がジャングルの中にオペラハウスを作るぞ!そのために金持ちになるためにもジャングル買ってゴムの木買って船で運ぶぞ!
川に行けないとこあれば山切り開いて船を山越えさせるぞ!的なお話。
途中川を上っていく所はコッポラの地獄の黙示録を思い出しましたよ。
しかし、地獄の黙示録と違う所は最後はあんな暗く無いってとこですね。

そこまでわかっててもすごい映画です。

そして上映も終わって、キーボードも運び込んで、いよいよコンサート!
柳本さんと栄長さん登場! お二人ともちゃんとドレス!!(←これけっこう大事な事です)
そして最初は柳本さんのソロ。相変わらず馬力あります。
そして会場の皆さんも歌いましょう!! ということで、、、、普通こういう時ってあんまり会場から声でないものですが、柳本さんの会の方が多い(と思う)こともあって、すんごい大合唱!! なかにははもる人もいらして。
いやいやすごかった。
そして最後はまた柳本さんのソロ。
このソロの「黒い瞳」が、シネウインドのキューティなほちゃんのつぼにはまったらしく、後で「大感激しました!柳本さんのコンサート今度行く!」とメール来ました。嬉しい!
ということで場内大拍手の大成功でした!
その後は私も加わって記念撮影もしたので、いつか写真が世に出たら載せますね。
いいイベントでした。
これでシネウインドさんのファンになられた方が増えてたら更に嬉しいです!

あ、「楽隊のうさぎ」もよろしくお願いしますね!12月28日公開です!

それからまた偶然知り合いにあって、話し込んで夕方に。。

そんな週末を送っていました。
そして日曜日の夜は必ず近所のイタリアンバル「テルツォ」さんに行って、ルービを一杯だけ傾ける。。
あぁ。。無事一週間が終わったよ。。ふぅ。。

で、今日から新しい一週間がスタートしました!!
今朝のモーニングは私が新潟市内「神」とあがめるラーメンでスタート!!(朝7時20分に)
今週も最高の一週間でありますように。

ではいくつかお知らせを。
あーチケット新規取扱もあるんdなけど、それは次回に。
こちらもよろしくお願いします。
e0046190_17331811.jpg

12月14日(土曜日) だいしホール 14時開演
「新潟青陵大学・短期大学音楽研究室有志による ジョイントコンサート」
です。演奏者は栄長さんをはじめとして、片桐寿代さん、小瀧惠子さん、白井亜希子さん、保坂緑さん、山井満樹さん、山際規子さん、渡部未玲さん、北住順子さん、西谷純代さん、野口雅史さん、渡辺優子さんです。ぜひお楽しみに。
(このチケット扱いたいけど。。栄長さんどうでしょうか?)

次に!!
メジュ様の新譜情報です!!
こちら!
e0046190_1814986.jpg

若林工房 2013年11月15日 リリース

絶望と諦観の静謐な交錯 —— ブラームス晩年の豊穣な音楽世界を濃やかに描く

ブラームス ピアノ作品集
イリーナ・メジューエワ

ブラームス
幻想曲集 作品116
3つの間奏曲 作品117
6つの小品 作品118
4つの小品 作品119
“一輪の薔薇が咲いて” (11のコラール前奏曲 作品122 より 第8曲)(ブゾーニ編曲)

イリーナ・メジューエワ(ピアノ)

録音: 2013年7月 & 9月、新川文化ホール(富山県魚津市)


イリーナ・メジューエワがいよいよブラームス後期作品に挑戦! メジューエワによるブラームスには、まとまった作品としては「4つのバラードop.10」(2007年録音)があった程度で、今回はop.118-2を除く全曲が初録音となります。
枯淡の境地を反映したといわれるブラームスの「晩年スタイル」ですが、メジューエワは、「孤独」や「絶望」、「諦念」の裏側で静かに燃えている作曲家の心の裡に迫ることにより、それが、いかに豊穣な世界であったかということを再認識させてくれます。ロマン主義芸術の放った最後の光芒、そしてその先に広がる果てしない闇を、これほどまで見事に描いた演奏はほかにあまり例を見ません。ネイガウスやユーディナ、そしてリヒテル、ギレリス、ヴェデルニコフ、アファナシエフといった巨匠たちの偉大な伝統を継承しつつ独自のブラームス像を確立している点において、この演奏はロシア・ピアニズムのブラームス演奏史に新たな一章を付け加える、記念碑的なものといっても過言ではないでしょう。ppからff まで透明感に溢れる変幻自在のタッチ、色彩感豊かな音色。とどまることのないファンタジーの広がりと堅固な造形、巨大なスケール感。ポリフォニーの卓抜な処理。すべてが斬新であると同時にどこか懐かしい、新しいブラームスをお聞きください。


ライナーノートより

「(メジューエワの)眼差しは、このブラームスの音符の意図をすべて理解するだけではなく、譜面の紙背を徹して、ブラームスが構築した宇宙を隈なく鳥瞰してつかみとり、その空間を妙なる美音で満たす。(中略)・・・ブラームスが生涯の最後に到達して得た、この豊穣な音楽世界の全てを、あなたはこのアルバムで聴き取ることができるであろう。」 (岡田央太)

CD: WAKA-4173〜74(2枚組)
STEREO / DSD録音
発売日: 2013年11月15日

来月15日発売予定です。
ご予約承り中です。

今日の県民の新聞さんのあーとぴっくすに11月10日にだいしホールで行なわれる
玉木彩葉さんと二宮麻里子さんのピアノリサイタルの記事がありました!!
皆さんぜひご覧下さいね。

背後ではさっきからバッハやブラームスのピアノの音色が素敵に聴こえて来てます。
誰かと言うと、、、室井まりかさん。
来月行なうインストアの練習に来られています。
そんでこれからどっかに一緒に食事にいくとこです。
どこにしようかな。。。

では行って来ます。
本当は室井さんの写真を撮りたかったのですが、逃げ回っているので変なのしかとれず(笑)
いつかきちんとしたものを。

では行って来ます!
by concerto-2 | 2013-10-28 18:39 | CDの紹介 | Comments(2)
今日3つ目のアップは。
満を持してなんですが

火曜日の夜にシネウインドさんで行なわれた映画「楽隊のうさぎ」の関係者試写会に参加させていただきました。
試写会は私が出演した(って映ってなかったが)「感染列島」以来。
しかも超映画フリークの皆さんに混じってとアウエー感たっぷりでしたが、1時間40分しっかと見て来ました。

この「楽隊のうさぎ」、原作はもう超有名ですね。
e0046190_192692.jpg

中沢けいさんのベストセラーです。
特に吹奏楽部の経験者の方にはバイブルのような小説。
それもあって、この「楽隊のうさぎ」が映画になるとニュースになった時から、元ブラバンの皆さんはかなり色めき立ってた感じがあったと思います。
あのシーンはどうなの? という期待が高いと思います。

またこういう青春部活ものだとスウイングガールズのような作品もありました。
あんな感じ?
と思われる方もいらっしゃることでしょうね。

まずはチラシを。
e0046190_1951977.jpg

裏は
e0046190_1961847.jpg


このチラシデザインが全てを物語っていると、見たら思いますよ。

私の感想を。

実にリアルに吹奏楽部のことが描かれています。
スウイングガールズのようにいっつも大事件が起きたり先生超ユニークだったり、コンクールでは客席がのりのりだったり。。。。。考えてみればあんなことありませんよね。エンターテインメント作品ならではのことです。
この「楽隊のうさぎ」は実に淡々としています。
大事件がそんな起るわけも無く、主人公が中学に入学して吹奏楽部に勧誘され、パーカッションを担当という事になり、最初なんかうまくやれるはずもなく淡々と練習パッドを叩く日々。
コンクールのシーンとかもありますが、エンターテインメントとはちょっと遠いかな。という印象です。

なので

一言で言うと、スウイングガールズって見た人が「あぁ楽器やりてー!」と思うような作品で、この「楽隊のうさぎ」は「あぁ楽器やっててよかったぁ」という作品ではないかと考えるのです。
吹奏楽部を知らないと、あんまり面白く無いシーン、それがやってた人にはもう〜たまらないほどの郷愁を誘うシーンになっています。校庭の角でパート別に別れて音だしをしているとこや、新人勧誘のとこ、OBOGがコンクールを見にくるところなどなど。
わかるわかるー! ではないでしょうか。

私は吹奏楽部ではありませんでしたが、すごくたくさん吹奏楽部の知り合いがいて遊びにいったりしたものです。ちょっと入りたかったと思う時もあったんですけどね。
だから学校のいろんな所に散ってパート練習しているシーンなんか、そうだったよな〜と思い出に浸ってました。私ですらそうですからきっと実際に吹奏楽部に入ってた人が見るともっと共感する場面多いと思います。

もちろん、詳しい人ほど突っ込みどころもたくさんあることでしょう。
なにせこの出演している中学生は全員素人、役者としても楽器使いも。オーディションやって猛練習したそうですが、原作では全国大会にいくとなってます、でも映画の中の演奏は「これじゃ全国いけないよ」と誰しもが思うことでしょう。それもあってか映画では全国大会とかはふれられていないと思いました。
ほんとに全国目指すような学校はもっとスパルタ&スポコンですよね。
そういう人から見ると、甘い〜と感じる事でしょう。

でも中学生の時ってそうだったよな〜と思いました。
不安定で、妙に真剣なんだけど、ゆるゆるなとこもあったり。。つかみどころのない浮遊感。
でもキラキラしてて、当人にはわからないけど。
そんな成長期の子供とでもいうのか、そういうものをよく捉えている作品です。

演出的なもので二つすごいな!と思った事を。
まず原作を読んだ人なら誰でも思う、「うさぎ」はどうするの?
その問いにこの鈴木監督が出した答えである「うさぎ」
これが素晴らしいです。あの原作からよくこういうアイディアが出て来るものだと驚きました。
空想のうさぎが、人間が演じるダンサーのようなうさぎに。
主人公の叩くティンパニーに、うさぎが踊るシーンがありましたが、思わずNoismさん連想しちゃいました。

もう一つは映像の明るさ。
素晴らしく明るくきれいな映像です。期間的には主人公が中学入って2年の夏のコンクールまでを描いているのですが、全部が夏! みたいな映像です。
全部が夏! というとエヴァンゲリオンを連想しました。あれもセカンドインパクトがあって、季節が夏しかなくなった世界です。そしてエヴァの主人公も中学2年ですよね。
やはり中学生イコール半袖の白シャツ(ブラウス)が一番イメージつけられているのだと思います。
映像的にいつも暖かな日の光を浴びている作品です。
それがさらにキラキラ感を際立たせていましたね。

原作にあった家族のこと、福岡での事などは割愛されています。時間上難しいですから仕方ないですね。
あと音楽も当然ながらたくさん生演奏で使われています。ビゼー、ホルスト、ドビュッシーなどなど
ただ原作で象徴的だったあの作曲家とあの作曲家のは使われていません。ちょっと残念かな。

ローカルで、淡々として、普通に部活に頑張っているキラキラした中学生を描いた
とっても愛すべき映画です。
ぜひ見て欲しいと思います。かって吹奏楽部ボーイズ&ガールズの皆さんには特におすすめです。

新潟での上映はシネウインドさんで12月28日から。
初日には鈴木監督をぜひよびたいとウインドの皆さんは話されていました。
ぜひ見に来て下さい!
上映は1月24日までやっています。

ちなみにこの映画ですが、新潟にもちょっとゆかりがあります。
製作トップの榎本さんという方は、なんと古町にあった新潟東映の方だそうです。
新潟東映がなくなった後、ご実家の浜松に戻られ、そちらでウインドのようなミニシアターをつくられて頑張っていらっしゃるとの事です。
新潟にずっといらした方が製作されているんですね。

ちょっとお値段的にもお得な前売りチケットは当店でも販売しております。
おまけもありますよ。
e0046190_194431100.jpg

このうさぎの栞が特典となります。
ぜひいかがですか。

「楽隊のうさぎ」ぜひよろしくお願い致します。
私も全力で応援します!

月刊ウインド最新号届きました。
e0046190_19465544.jpg


またウインドさんではこの前ヘップバーンの3作品を上映していましたが
次はカトリーヌ・ドヌーブ。
e0046190_19485960.jpg

上映するのは「暗くなるまでこの恋を」「恋のマノン」「シェルブールの雨傘」の3作品です。
いかがでしょうか。

注目の新譜を2枚ほど。
e0046190_19501781.jpg

左が往年の大ヴァイオリニスト諏訪根自子さんの奇蹟の発掘!ブラームスのヴァイオリン協奏曲。
29歳の諏訪さんの全盛期を聴く事が出来ます。
右は話題の作曲家、佐村河内守氏の新作ピアノソナタ1&2番です。
ピアノはソン・ヨルム。たしかテレビでもやってましたよね。話題の1枚です。
ぜひいかがでしょうか。

台風はそれたようです。この週末よかったらぜひ当店にもお越し下さい。
もう一度中学生に戻れたら吹奏楽部に入るぞ!と思うおじさんでありました。。
スクリーンの中の子供たちが眩しかったです!
by concerto-2 | 2013-10-25 19:59 | 映画のこと | Comments(0)
今日2つ目のアップは恒例この週末は。です。

まずは26日の土曜日。
この日は苦渋の日なのです〜。重なるときは重なる。いいことだと思わねばぁぁぁ。

やはり一番大きなのはこちらでしょう。
e0046190_14115349.jpg

りゅーとぴあコンサートホールで17時開演。
札幌交響楽団さんです!
指揮は尾高さんで北欧プログラム!! これでもか!というほどの北欧名曲ですね。
楽しみにしましょう!

同じ時間で隣では。
洋楽の夕べコンサート。
e0046190_14122928.jpg

新潟市音楽文化会館で17時開演
ピアノの佐藤容子さんが出られなくなり、代わりにヴァイオリンの加藤礼子さん(ピアノ中村哲子さん)になっております。
充実の顔ぶれです。いかがでしょうか。

こちらもあるんです。田中弦楽さん。
e0046190_14154013.jpg

だいしホールで18時開演です。
プログラムもシューベルトの五重奏などなかなか聴く機会が少ない名曲です。
こちらもお勧めですね。

これは重なっていませんよ!
14時開演。
e0046190_14184154.jpg

江南区文化会館多目的ルームで14時開演
大作綾さんの歌とチェンバロ笠原さんとの秋を巡るちいさなコンサート。があるようです。
入場無料ということですのでいかがでしょうか。

あとジャズの方では経麻朗さんのドリーム音楽院さんの発表会がスタジオAで14時からあります。
これも入場無料だと思いました。なかなか楽しいですよ。

さて、どこに行きましょうか!って悩む所です。。


翌日、27日の日曜日は
一番大きなものであったブーニンのリサイタルがなくなっちゃって新潟市内ちょっとあんまり無いようですが。
柏崎フィルさんの定期があります!!
e0046190_14393262.jpg

小杉真二さんがソリストで出演されますね。
柏崎アルフォーレで14時開演。

小出郷では札幌交響楽団さん!
e0046190_14403141.jpg

前日の新潟公演とはうってかわって新世界と運命!! 強力なプログラムです。
小出郷文化会館さんで15時開演。

そんなところなんですが。。。この日曜日には隠れ強力なものがあります!
シネウインドで12時05分から上映のドイツ映画「フィツカラルド」
すごい映画です。
e0046190_14441143.jpg

この上映が終わった後に場内で柳本幸子さんと栄長敬子さんによるミニコンサートがあります!
ぜひ映画&コンサート楽しみに来られませんか。


土曜日の夜はぜひFMPORT「クラシックホワイエ」お聴き下さい。
今週の内容は。
放送日 2013/10/26

【グラモフォン・アワード2013 レコード・オブ・ザ・イヤー】

英国グラモフォン誌が選ぶ今年のベスト・ディスク。パトリシア・コパチンスカヤのアルバムから。

◆バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番
パトリシア・コパチンスカヤ(vn)
ペーター・エトヴェシュ指揮
フランクフルト放送交響楽団

◆ペーター・エトヴェシュ:ヴァイオリン協奏曲「セヴン~コロンビア宇宙飛行士への追悼」より 第2部
パトリシア・コパチンスカヤ(vn)
ペーター・エトヴェシュ指揮
フランクフルト放送交響楽団

とのことです。ほほー!これはまたマニアックな。でもコバチンスカヤなかなかいいですよね。
そしてペーター・エドヴェシュ!! 本業は作曲家ですが、なんか今ひとつな気がするんだけどw
むしろ指揮者として爆演が多い!
春の祭典もそうでしたし、エドヴェシュの名演と行ったらなんといっても!ベートーヴェンの運命!
個人的に3本の指に入る大名演です。そして入手が超困難!
そんなのを私は持っていますよ! ってここにどーんとのっけようと思ったのに。。
。。。見つからない。。あーどぼじて探し物ってその時見つからないのじゃ〜。まぁすごい名演です。

それでは今回はこちらをご紹介。
ナイスな企画です! イムジチ「四季」ボックス!!
e0046190_14525571.jpg

これは面白い! イムジチの四季ってけっこうたくさん録音があるんですよ。
その中の6種類をオリジナルジャケットで復刻、そしてボックスにしました。
コンマスがアーヨのモノラルとステレオ、ミケルッチ、カルミレッリ、アゴスティーニ、シルプとなっています。
イムジチの四季と言えばまずアーヨかミケルッチとなると思います。
でも今なかなか手にはいらないんですよ。フィリップスレーベルだったということもあるのでしょうけど、こうしてきちんと出たのは嬉しいですね。
6枚組で5250円です。お得だと思いますよ。

どうやらしばらく雨のようですが、いい週末になりますように。

もう一つ書けるかな。。
by concerto-2 | 2013-10-25 14:58 | この週末は。 | Comments(2)
今日も雨です。
台風は曲がっていきそうですね。ただ曲がったら曲がったで被害が大きくなる所もあるかもなので
新潟がよければと考えるのはいけないことではありますが、少しほっとしました。

今日はできれば3つ記事をアップしたいと思っています。できればですけど。

まず最初は今朝の県民の新聞さんに注目記事が多かったので、それについて。
まずは、あーとぴっくす。
県政記念館の来月のコンサートです!
e0046190_11435883.jpg

11月4日に新潟県政記念館で行なわれるバッハのゴールドベルク演奏会について田中幸治さんが書かれていらっしゃいます。
新大のチェロ宇野先生がオーケストラアンサンブル金沢時代の方(コンマス&副主席ヴィオラ)との弦楽トリオで行なうゴールドベルク。これはぜひ聴きものですね。
チラシはこちら。
e0046190_11482766.jpg

お申し込みは新潟県政記念館さんまで。
11時と14時の2回公演です。あの会場は空調がありませんから、ぜひとも暖かい服装でお越し下さい。

次に上越地区のページにはこちらが。
仲野さん活躍されてます!
e0046190_1150115.jpg

フルートの仲野享子さんが師匠でもある高橋由美先生と地元上越でデュオリサイタルをされたという記事です。
以前スタジオスガマタでギター佐々木さんとの息のあった素晴らしい演奏会をしてくれた仲野さん。
クラシックストリートやジュルネ交流ステージでは高橋さんとのデュオでいい演奏を聴かせて下さってました。
また新潟市でも演奏出来る場があるといいですね。うちの店内でもしてほしいものです。
仲野さんは人柄も最高なんです。ぜひたくさんの方に聞いていただきたい奏者さんの一人です。

そして実は一番「おぉー!」と思ったのは先ほどのゴールドベルクのあーとぴっくすの上にあった記事。
これです。
e0046190_1155368.jpg

画家、金子孝信さんに関しての記事です。
金子孝信という画家をどのくらいの人が知っていらっしゃるでしょうか。
新潟の誇りの一人と思われても良い人物だと思います。
金子孝信はお祭りで有名な新潟市の蒲原神社の宮司さんの息子として生まれました。
そして絵の才能に目覚め現在の東京藝大を首席で卒業し、これから世界に向けて輝くと行った時に戦争に行き、中国戦線で戦死してしまいました。享年26歳。うちの祖父と同い年でしたから、もし戦争で亡くならなければ平成の世の中まで生きて素晴らしい作品を描き続けられた事と思います。残念。
その金子さんの作品が西蒲区の潟東樋口記念美術館でいくつか展示されているという事です。
この素晴らしい画家にスポットがあたることが、そうないので、こうした大きく取り上げられるのはすごくいいですね。

そして! 今、この金子孝信の最高傑作が新潟市美術館で展示されています。
企画展の方ではなく、常設展です。
e0046190_1235567.jpg

常設展って、う〜んという時も多いですし、また宣伝もそんなされないので企画展に行ったついで的なことでしか行かれないかもしれませんが。今回の常設展はいいです!!
なんといっても私が新潟市美術館の邦人作品で双璧といつも思ってた2作品が同時に展示されています。
これは私の記憶には今まで無いです。
その2つのうち1つでも展示されていればラッキーと喜んでいた私には、今回の常設展初日に行って、驚き、感動でした。

その一つが金子孝信の「庭たずみ」という作品。たしか全国コンクールで金賞とった作品ではなかったかなと思うんですが、そんなことは関係なく素晴らしいです。庭に出来た水たまりを見つめる少女の絵なんですが、何度見ても時間がとまる気がします。新潟市の宝だと思いますよ。これを描いてから3年後くらいに自らはこの世を去るなどときっと本人は考えもしなかっただろうなと思いながら見ていると人間の運命を感じます。

ちなみにもう一つは遠藤彰子さんの「たそがれの街」。
これも見事な作品です。ちょっとだまし絵みたいな面白い立体感を表現した作品なんです。

私はこの2作品が展示されると30分近く見てます。全く見飽きません。
新潟市美術館では来月からルドンの展覧会が始まります。ルドンは個人的にコローに次いで好きな画家なので私も楽しみにしています。おそらくたくさんの方が来られる事でしょう。
ぜひその際には常設展にも足を伸ばして欲しいですね。
とにかく金子孝信さん素晴らしいです。
ルドンの時にはギャラリーコンサートなど様々な企画もあるようですね。
e0046190_1215714.jpg

新潟市美術館としては久々の正統派ビッグネームです。賑わうと良いですね。

マイスターミュージックさんの新譜が届きました。
e0046190_12162097.jpg

右のシックなのは福田進一さんの新譜です。ヴァイオリンの川田知子さんの組んでのデュオ。
ガルデルから始まりピアソラ、アズマ、パガニーニ、ラヴェル、バッハというバロックからピアソラまでの選曲となっています。これはBGMにもよさそうですね。
左はチェロ藤村俊介さんの新譜で、やはり名曲集。カッチーニのアヴェマリア、バッハ、エルガー、フォーレ、マスカーニ、ルビンシュテインなどなど。
なーんだ普通のチェロ名曲集か。。。と思いそうですが、このCD売りはチェロのバックがハープ2台という事。
これはお洒落なサウンドになっているのではないでしょうか。またまたBGMに最適な気がします。
マイスターさんですから録音もいいですしね。
いかがでしょうか。

次は週末について書きます!
by concerto-2 | 2013-10-25 12:21 | 展覧会のこと | Comments(0)
今日は雨なんですが。。
昨日はすっばらしいいい天気でした!
そんな中、ちょうど休日だった私は特別な用事もなく久々の完全フリーでしたので

私の第2の地元とも言うべき新発田に行って来ました!
メインはこれを見て回るため。
e0046190_15484357.jpg

「写真の町シバタ」です。
今月いっぱいまで行なわれている新発田の旧市街の多くの場所を使って、写真の展示などをしているイベントです。
ずっと見に来たかったんですよ。

でも新発田にきて、すぐにとんでいったのは!
新発田のソウルフード店、天龍軒さん!
私は新発田にいって時間があれば必ず行きます。
昨日は麻婆麺!!
e0046190_1615041.jpg

そして一人と言う事もあったので誰に気兼ねする事も無くニンニクたっぷりの餃子!
この餃子がまた絶品なのです。
私が10代の頃からしょっちゅう行ってた天龍軒さん。
いまだにお店は満員の御客様です。素晴らしいですね。
新発田にどんなお店が出ようと私に撮っては新発田一番のお店です。

そして写真めぐり。
最初に入った町の駅のところにはたくさんの新発田の昔の写真がありました。
我が母校もありましたし
お! こんな写真も!
e0046190_166632.jpg

ウィーンフィルのコンマス、ライナー・キュッヒルさんが新発田で演奏会をした際に、クラシック通であれば知らない人は無い新発田の名クラシック喫茶「二楽章」でリハーサルをしたんですね。それもすごい!
その時にマスターの諏訪さんと撮影した写真です。諏訪さんも若い!

町の駅を出てから、ちょっと二楽章さんをのぞいてきました。
e0046190_1674555.jpg

1975年から続けていらっしゃる名クラシック喫茶です。新発田にはジャズ喫茶の超老舗のBIRDさんもまだ営業されています。そちらはもう40数年営業されてる名ジャズ喫茶。
この二つがあるってだけでも新発田はすごいです!
二楽章の諏訪マスターとお話ししてから、写真めぐりに!

と、思ったらなんと半分以上が水曜日休業のところばっかしで。。。
でも新発田の誇りとも言うべき名庭園「清水園」も会場の一つでしたので行って来ました。
e0046190_1611563.jpg

天気もよくて最高でした!
e0046190_16114330.jpg

さすがは新発田の殿様の名庭園、観光客の方がたくさんいらしてて賑わってました。

そこのすぐ近く、私が一番来て見たかった場所があったんです。
それは清水園から歩いてすぐにひっそりと佇む
石泉荘
e0046190_16151923.jpg

新津の名家である石崎様の別邸のお庭です。
昨年からはじめて一般公開されています。
新潟県初めての登録記念物に指定されています。またお庭の真ん中を新発田川という普通の川が通っているのも全国的に見ても非常に貴重な庭園という事です。
e0046190_16192034.jpg

清水園と違ってこちらはまだあまり知られていない事もあるのかとても静かで、私が一部屋独占して鑑賞していました。庭に望む立派な和室があり、ここで邦楽器とか木管の演奏会をしたらいいだろうな〜と
ついつい職業柄そんなことを思いましたね。
石泉荘さんこれてよかったです。
ちょっと水の色が濁っているのはちょうど川のごみ取り作業をされてたからです。もっと澄んだ感じだとの事。

そのあとは和泉屋さんで大福買って、白山神社にお参りいって
東公園のでごいちに挨拶してw
e0046190_16243085.jpg

この東公園は私の胸キュンな思い出がつまった場所なんです。
ほんのこの前みたいなのに、もうすごい年月が流れているんだなぁ〜〜と感傷にひたりつつ。。。

新発田駅前に新しくできてた
e0046190_1627851.jpg

たいやき食べて帰って来ました。
このたいやき屋さんすっごい美味しいんですよ!
神戸が本店のチェーン店さんなんですが、新潟県1号店が新発田駅前で2号店が新発田の入船という
なんで新発田やねん? と店の人も笑ってました。なんで新潟市じゃないのか!
たいやき通な方は遠くから車とばしてこられるそうです。
美味しさの秘密は店のPOPで説明されてまして
e0046190_16295765.jpg

カスタードだろうがチョコだろうが全てのたいやきの中に種子島の安納イモが入っているのです。
幻の名イモとして有名ですよね! 古町に「えんや」さんがあった時に食べさせてもらった事がありました。
思わず2つ食べましたが、これは美味しい! 新潟市にも出店を希望します。

という新発田半日行脚は絶好の天気もあったし、古い友人にも会えたし最高の休日でした。
新発田はこれから駅前の大開発に着手するそうなのですが、城下町ということでもあるので古いものもきっと大事にすることでしょう。
実は昨日も某所でこれからの新発田市についての市民開けんとみたいなものをじっくり読んで来たんですが、う〜〜んとちょっと頭固いな〜と思いました。
レンタル自転車を増やせば観光にプラスになるというような意見に。
今新発田駅に5台あります。との答え。
5台で足りると考えるってはっきり言えば何にも考えてないってことです。新発田市ほど平坦な町はあまりないとのこと。史跡や旧跡もわりと近い。5台だなんて、、、だって昨日私もレンタル自転車借りたのですが、すぐ私の後の人も借りてました。以前私が借りようと思ったら全部貸し出し中だった事もあります。
決める側の人って借りた事あるんだろうか?と思いました。
ちょうど以前新潟市のバスを考える会みたいなのに私が知ってる人がいて、「バスってよく乗るの?」と聞いたら「車しか乗らないからバス乗らない」。。。そんなものかな〜と思ったものです。
清水園で観光客の皆さんに地元のボランティアガイドさんが説明してて、戊辰戦争のところでは見事に「あの部分」がすっとばされてました。
戊辰戦争の新発田藩の行動は私は賞賛されてもいいと思うんですけどね。
そこの部分をうやむやにしているのと、いつまでも堀部安兵衛のみをピックアップしている限り、新発田の歴史感は正しく伝えられないと思うんですよね。。
ということはさておき
いい休日でした!!

新発田と言えば若き優れた演奏者さんがたっくさんいらっしゃいます。
今度そうした方を中心としてコンサートシリーズみたいなものができたようですね。
初回はこちら!
e0046190_173655.jpg

12月4日です。ぜひたくさんの方々に来て欲しいですね。

私、小川恒子先生のコンサートの日にちを前回間違えたかもしれません。
今日です!!  いいコンサートでありますように。

台風があまりひどくなりませんように。。。
by concerto-2 | 2013-10-24 17:37 | 街ネタ | Comments(0)
今日はいまひとつの天気でしたね。どんよりと。。。まぁ新潟らしいといえば新潟らしい。

明日はこちらがあります。すいません木曜日でした。
e0046190_18545123.jpg

新潟の声楽界を支えて来られたお一人、小川恒子先生。
こちらチケット取り扱っております。

ということで久々に現時点での取扱チケットをご紹介。
いろいろあります。ぜひいろいろ行かれてみましょう!

10月24日(木曜日) 新潟市音楽文化会館 19時開演
「小川恒子 独唱会」
チケット 2500円 学生 1000円

10月26日(土曜日) だいしホール 18時開演
「田中弦楽アンサンブル 第19回演奏会」
チケット 1000円

10月26日(土曜日) 新潟市音楽文化会館 17時開演
「洋楽の夕べ 〜9人のアーティストによるジョイントリサイタル」
チケット 1500円

11月2日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA クラシックの部13時半から ジャズの部18時半から
「阿賀に生きる 演奏会」
チケット クラシックの部、ジャズの部 ともに1500円

11月2日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 18時45分開演
「新潟室内合奏団 第66回演奏会」
チケット 前売り1000円

11月4日(月曜日祝日) 新潟市音楽文化会館 14時開演
「第33回 ギターの夕べ」
チケット 前売り1000円

11月9日(土曜日) だいしホール 14時半開演
「第48回 新潟県音楽コンクール受賞者コンサート」
チケット 前売り700円

11月9日(土曜日) 上越カトリック高田教会 18時開演
「NT CONNECTION」
チケット 1000円

11月9日(土曜日) 新潟県民会館 13時半開演
「新潟商業高等学校 第32回定期演奏会」
チケット 前売り500円

11月10日(日曜日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
「新潟交響楽団 第93回定期演奏会」
チケット前売り 指定 1500円 自由 1000円

11月10日(日曜日) だいしホール 13時半開演
「玉木彩葉・二宮麻里子 ピアノリサイタル」
チケット 1500円

11月10日(日曜日) コーヒーショップ器 13時開演&16時開演
「27本の弦と歌の響演」
チケット 3000円

11月22日(金曜日) りゅーとぴあスタジオA 19時開演
「トリオ・アンシュミネ 1st リサイタル」
チケット 前売り1500円

11月23日(土曜日) 越後森林館こだまホール 15時開演
「響きの音色 チェロ&ピアノ」
チケット前売り2000円

11月24日(日曜日) スタジオスガマタ 14時開演&18時開演
「トリオ・ベルガルモ 室内楽シリーズNO.15」
チケット 2000円

11月30日(土曜日) だいしホール 16時開演
「経麻朗・石井朋子デュオコンサート」
チケット前売り 2000円

11月30日(土曜日) ヤマハスペースY 18時半開演
「越の風 2013」
チケット 2000円

12月1日(日曜日) 新潟市民プラザホール 14時開演
「今井あいソプラノリサイタル」
チケット 前売り2700円

12月14日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 18時半開演
「新潟大学管弦楽団 第50回記念定期演奏会」
チケット前売り700円

2014年1月26日(日曜日) 新潟市江南区文化会館 14時開演
「舘野ファミリー&フレンズスペシャルコンサート2014 新潟公演」
チケット前売り 3000円

というのが現在のラインナップです。
重なる日も多いですよね。でもよくよく見るとうまくリレー出来る日もあったりします。
例えば11月2日は阿賀に生きるコンサートの1部行っても新潟室内さん大丈夫だし
11月30日も経麻朗さんと石井さん終わってからヤマハさんに駆けこめば越の風もなんとかいけるかな。
ちなみに11月30日は当店でもインストアライブ(小笠原直子さん&久保田景子さん)をやりますが、だいしホールにかち合わない時間にする予定ですから最高3カ所掛け持ちが可能!
10月26日や11月10日はもう苦悩ですね。。う〜〜ん。。でも嬉しい悲鳴と思いましょう!

ぜひ生の音楽を聴きに行きましょう!
そしてぜひ当店にもお越し下さいね。
またまたちなみに11月の当店インストアライブは23日にピアノの室井まりかさん、30日は先ほども書きましたがフルート小笠原直子さん&クラリネット久保田景子さんを予定しています。またいろいろ決まったら御知らせします。

紹介しきれていないたくさんのチラシからいくつかご紹介。
チケット取扱もしています。来年の舘野さんファミリー&フレンズコンサート。
e0046190_1964010.jpg

チケットの方もよろしくお願いします。

ちょっと新潟市からは遠いところですが。
e0046190_19102868.jpg

11月4日(月曜祝日) 阿賀野市立吉田東伍記念博物館 11時開演
「秋の日本家屋に響く歌声〜竹久夢二と大正ロマン」
出演はソプラノ横田聡子さんとピアノ坂井加納さんです。

合唱祭があります。
e0046190_19123765.jpg

11月10日(日曜日) 新潟市音楽文化会館 13時半開演
「第47回 新潟市合唱祭」
たくさんの素晴らしい合唱団の皆さんが出られます。入場無料ですよ!

こちらは先日御客様より問い合わせがありましたので調べました。
野村萬斎さんのボレロ!
e0046190_19134341.jpg

11月21日にりゅーとぴあ劇場で行なわれる野村萬斎さんのボレロ、テレビでもやりましたよね。私も見てました。素晴らしいです。
この公演の前売りチケットは完売になっています。さすがですね。
で、当日はチケットがあるのか?ということなんですが
当日は11時から当日券をりゅーとぴあさんで販売されるそうです。インフォに来られても良いし、電話でもいいとのこと。ただし時間は11時。
おそらく当日券はそんなに大量には無いと思うので早めに行動されるのが良いと思いますね。
前売りの日は朝からずらっと並ばれてましたからね! しかも長い行列の先頭は存じ上げているお姉様たちでしたし! パワフル!(笑)

今日のCDはこちら
e0046190_19184151.jpg

フルートの上野由恵さんの新譜です。東欧の作曲家、ドップラー、ドヴォルザーク、バルトーク、エネスコの作品を収録されています。上野さんといえばりゅーとぴあのワンコインで今年来られていますが、ものすごいいいコンサートだったそうですね! 聴きに行きたかったなぁ。
また次回を楽しみにしています。

お知らせもう一つ!!
すっごい急なんですが。
葬儀に関してのいろいろなこと知りたくありませんか?
そんな方は明日こちらへ!
e0046190_19215965.jpg

明日なんですが、NEXTビルのはす向かいにあるCO-CGビルで、こういう会があるそうです。
まだまだ定員には余裕があるので直接来られても良いそうです。
葬儀の事って実際にその場になるとわからないこと多いんですよね。実感します。

今日10月22日は当店の盟友セブンイレブン古町5番町店の9歳のバースデーなのです!!
e0046190_19301256.jpg

思い起こせば2004年の4月に画廊フルムーン、6月に上古町のロックパレス
そして8月の当店、10月のセブイレファイブが2004年組なんです。ロックパレスはもうなくなりました。
フルムーンもちょっと形態が代わったし。。なかなか世の中厳しいです。
しかし
2004年と言えばトリオ・ベルガルモもデビューが2004年です。しかも8月。
ベルガルモは今も精力的に頑張っています! 次のハイドンの公演もきっといいですよ。
そもそも石井朋子さんがロシアから戻って来られたのが2004年3月だったんですよね。
ついついセブイレファイブのバースデーを思ったら、同級生意識を感じましたよ。
そんなみんなに負けないように頑張らないと!

今夜は!
シネウインドさんの通常上映が終わってから、関係者のみの試写会に行って来ます!
サンプル段階のものなんですけどね。
例の映画です!! しっかとポイントつかんで来ますね!
シネウインドさんは今年が28周年だそうです。ふぇぇ〜すげぇー!
見習わなくては。。

明日は今の所、新発田に行って来ようかなと考えています。天気が良いといいのですが。。
いい水曜日でありますように!
by concerto-2 | 2013-10-22 19:33 | 取扱チケットの御案内 | Comments(0)
今日は月曜日! いつも月曜日は7時半頃から店にいるのですが
あまりにもいい天気! こんなに清々しい青空は滅多にありません。
思わず私のフェイバリットプレイスに開店前でかけて来ました!
万代へGO!! (。。。マックへgo 笑)

今や万代のシンボル! 新潟の天空の塔! 私のはこの建物の中に颯爽とはいる人達は人生の勝者たちに見えます! 新潟日報メディアシップ!
e0046190_1631329.jpg


萬代橋から我が東堀方面を見る。
e0046190_16322252.jpg


お帰りと白亜のお城オークラホテル新潟! そのちょっと斜め間には最近出来たオブジェ? Whats NIIGATA
があります。
e0046190_16343663.jpg

このWhats〜というのはオランダ?で始まったシティプロモーションキャンペーンなんだったかな。
新潟もそれにあやかって「新潟いいとこだぜキャンペーン」(勝手に私が言ってるネーミング)を行なっているみたいですね。

さて今回は、ishizakiさんが先週に三条で行なわれた鍵冨弦太郎さんたちのカルテット演奏会にいってこられまして、その時の感想はブログ「いちかっこ ジョバンニのクロソイドダイアリー」に御書きになられていますのでご覧下さい。

そしてその時に会場にあったチラシを持って来て下さったのです。
三条方面ってけっこうーあるんですね!
そしてなかなか新潟まで伝わらない。これはもったいないなと思いまして、いただいたものを載せます!
ishizakiさんありがとうございました。

まずはコーラスと吹奏楽。
e0046190_1638515.jpg

10月26日(土曜日) 三乗中央公民館大ホール 18時半開演 
「コーラスと吹奏楽の夕べ」
三条市吹奏楽団といえば県内でも屈指の団体ですよね。コーラスもきっと力を入れてらっしゃるんだと思います。入場券500円との事。

次は音楽祭!
e0046190_1641219.jpg

第9回三条市音楽祭
11月3日が合唱の部
11月10日がロック・ポピュラーの部
11月17日が器楽の部
11月24日がフリーの部
と4回に分けてあるんですね。これは規模が大きいんですねー。
入場無料だそうです。

水谷川さんのリサイタルもあります。
e0046190_16431670.jpg

11月24日(日曜日) 三条東公民館 14時開演
「水谷川優子 チェロリサイタル」
新潟にも何度も来られておなじみと言っても過言ではないでしょう。チェリストの水谷川優子さん。
三条でリサイタルです。
きっと満員になることでしょう!

パストラーレコンサート。
e0046190_16454486.jpg

12月22日(日曜日) 三条東公民館多目的ホール 14時開演
「パストラーレ 3 ヴォーカルコンサート」
牧野正人さんがスーパーバイザーとして御招きしてのコンサートですね。
出演を見ると個人的に応援したいのは山崎御夫妻!! 頑張ってね!
そして演奏陣にも思わず「おー!」と声を上げてしまったのですがギター川又聡さん!!
こうしてチラシに名前が出るのは柏崎の音の広場?でしたっけ、あれ以外では久々ではないでしょうか!
すごいギタリストさん復活!!
チェンバロ笠原さんが参加しているのも楽しみですね。

そんな感じで三条侮るべからず!ですよ。
そもそもちょっと話し違いますけど、夜の話なんですけどね
三条ってすごい腕のバーテンダーさんが何人もいらっしゃるんですよ。
飲み通の中ではまず三条のバーに行け! みたいなことが言われているらしいです。
その中でもトップクラスのお店のチーフバーテンダーさんは数年前からクラシックにはまられていらっしゃいます(って変ないい方w)もうすごいですよ。

ということで、三条は新潟からもいける圏内であります。
こういうものがあるんだ、だったら行ってみようかな。と思っていただければ嬉しいです。

またこういう各所でこんなものがあります。というかい情報ありましたら、ぜひ教えて下さい。

今日はずっとこれを聴いていました。
キース・ジャレット21年ぶりのバッハ録音。
e0046190_16591664.jpg

ヴァイオリンがミシェル・マカルスキ (なかなかきれいな女性です)
そしてピアノがキース・ジャレット。
もう言わずと知れたジャズ界の超大物ですね。
またクラシックの録音もバッハ、モーツァルトやショスタコーヴィチなども録音している事も有名です。
なかなかいいですよ。
たしかに最初ちょっとピアノの音色が柔らかいかなと思いましたが、聴いてると違和感はなくなります。
そしてブックレットがいいんですよね〜
文章なんかまるで無し。演奏者や録音風景の美しい写真のみ。
さすがセンスのECMレーベルですね。お勧めです!

今週はいろいろとあるんです。
明日は夜関係者のみという所に行って来ます。書いて良いとなったら書きますが。

では一週間頑張りましょう!
by concerto-2 | 2013-10-21 17:08 | 演奏会のこと | Comments(0)