コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今日は晴れです!
明日からの6月第一週の週末も晴れると良いですね!
まず最初にお知らせを。
今日発売の季刊誌で新潟ウィーク!さんが出されている「SUITO」というものがあります!
表紙はこちら。
e0046190_16311320.jpg

すごくきれいな誌面ですよ。そして95ページに!
e0046190_16323536.jpg

私が1ページ担当しました。お勧めCDを4枚ほど紹介してあります。
コンビニにもありますのでぜひよかったら読んでみて下さい。(あ!いや買っていただけたら最高w)
隣の映画のページが福島市男先生が書かれてました〜ひえ〜いつもお世話になっています。
ちなみに私は「生きる」もいいけど黒沢映画では「赤ひげ」が大好きです。

では恒例の「この週末は」
まず明日の土曜日。
こちらを一押しします!
新潟コーラス界最上のハーモニー。Juneさん。
e0046190_15444579.jpg

6月1日(土曜日) 新潟市音楽文化会館 18時半開演
「レディースクワイヤ June 2013コンサート」
賛助出演として妹分のアンサンブルロゼさんも出演されます。
ピアノの皆さんも合唱ピアノのスペシャリストの皆さんたち。
新潟合唱界最上のハーモニーをお聴き下さい。

江南区ホールではソプラノ吉田友子さんが出演する公演があります。
e0046190_1548048.jpg

高村光太郎をテーマにした文学朗読と音楽の公演ですね。

東区プラザホールではこちらがあります。
e0046190_15503090.jpg

「新潟県失語症連絡会ワンコインリサイタル」
バリトンとピアノでのチャリティコンサートですね。

そして2日の日曜日。
こちらを一押しにしたいと思います。
くにたちコンサート!
e0046190_15525542.jpg

6月2日(日曜日) 新潟市音楽文化会館 13時半開演
「くにたちコンサート」
こちらチケット(1500円)もあと2枚あります。もし行きたい!というかたはご連絡ください。
毎年行なわれる国立音大の卒業生の皆さんによるコンサートです。
3部構成の大きなコンサートですよ。ぜひいかがでしょうか。

長岡ではこの魅惑的な公演があるんです。
もしこれが新潟であれば行ったかもしれません!
e0046190_15555464.jpg

6月2日(日曜日) 長岡リリックホール 14時開演
「長岡市民合唱団 第27回定期演奏会」
カンプラなんて実演で聴いた事無いです! 長岡ってこういう魅惑なマイナー(といっては失礼なんですが)ものを時折公演されるんですよね。これはきっといいでしょう〜。

新潟に戻って、2ヶ月に一度のスガマタコンサート。
e0046190_155806.jpg

6月2日(日曜日) スタジオスガマタ 14時開演 入場無料
「スタジオスガマタ アフタヌーンコンサート」
なんと今回のトリは バリトン高橋翔さん!!!! ピアノは馬場睦さん。以前うちわコンサートにも出ていただいたお二人。
ぜひ頑張ってください!

とこのような感じです。
最後のスタジオスガマタアフタヌーンコンサートについて、別のお知らせがあります。
このコンサートは2ヶ月に一度行なわれて、いつも若手の皆さんの発表の場、といっても若手限定ではありません。ただだいたい若い人がほとんどですね。そしてレベルが高いです!
単なる発表の場以上の価値あるコンサートです。
そんなこのコンサートももう15周年なんだそうです。すごいです!
それを記念してこちらが開催される事になりました。
e0046190_1661682.jpg

来年の2月1日に午後からずっとりゅーとぴあコンサートホールで、15周年記念コンサートをおこなうそうです!
参加出来る資格は過去15年間にアフタヌーンコンサートに出られた事のある方であること。
なんせ15年ですからすごい数の皆さんになる事でしょう。
その方達から希望者は申し込みをして参加。となるそうです。
申し込みは7月8日の18時から。
ぜひ過去に出た事のある方はりゅーとぴあコンサートホールで弾けるチャンスですよ!

FMPORTさんのクラシックホワイエ。土曜日の夜11時からオンエアです!
今週末の内容は。
放送日 2013/06/01

【 ヴィヴァルディ「四季」】
月の第一週はいつもよりも親しみやすいテーマと選曲でお届けいたします。今回はヴィヴァルディの「四季」を一緒に聴きましょう。

演奏はゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ指揮、フライブルク・バロック・オーケストラ、アンドルー・ローレンス=キング率いるザ・ハープ・コンソートでお聞きいただきます。

■ヴィヴァルディ:協奏曲集「四季」より全曲

どんな情景が描写されているのかを解説しながら季節ごとに聞いていきましょう。

お楽しみに!

今年の新潟県音楽コンクールのポスターが出来上がって来ました!!
e0046190_16125356.jpg

いよいよ予選は6月23日に上越でスタート。6月29日は長岡リリックと新潟市音楽文化会館、翌30日は新潟市音楽文化会館と行なわれて行きます。予選通過者は7月1日の朝刊で発表。
本選会は7月28日にりゅーとぴあコンサートホールです!
今年はどんなドラマがおこるかわくわくしますね。
ぜひエントリーされる皆さん、まずは予選で最高の演奏が出来るようにコンディションを持って行きましょう!
頑張って下さい。

そしてこのポスターにもありますが、本選会のゲスト演奏は!
e0046190_16124424.jpg

現在ウィーン在住、クラーゲンフルト首席ヴィオラ奏者の羽柴累さんです!
そして演奏するのは前の予定と変更があって、バルトークのヴィオラ協奏曲になりました!!
ピアノは石井朋子さん。
これは必殺の演奏ですよ! 昨年の年末に私はこのお二人の演奏でこのバルトーク聴きました!!
何度も書きましたが昨年聴いた全ての演奏で小黒亜紀さんのシャコンヌ&英雄ポロネーズとこの累さんと石井さんのバルトークが最高と思った双璧でした!
ぜひこのバルトークも楽しみにしてください。
チケットはもうすぐ到着予定です。また届きましたらお知らせします。

暑くなって来ました!
e0046190_16302714.jpg

水分補給して頑張りましょう!
by concerto-2 | 2013-05-31 16:37 | この週末は。 | Comments(2)
今日は雨です。

今現在の取扱チケットのお知らせします。

こんな感じです。

NEW 6月2日(日曜日) 新潟市音楽文化会館 13時半開演
「くにたちコンサート」
チケット 1500円

NEW 6月5日(水曜日) 新潟テルサ 19時開演
「関本昌平 ピアノリサイタル」
チケット 2200円 ペア券 4000円

6月7日(金曜日) 19時開演
6月8日(土曜日) 14時開演
燕喜館 
「武藤松圃の会 〜桜見むとて。〜」
チケット 2500円 学生 1500円 高校生以下無料

6月8日(土曜日) 新潟市音楽文化会館 18時45分開演
「新潟室内合奏団 第65回演奏会」
チケット  1000円

6月15日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA 14寺開演
「初夏の調べ 〜ソプラノと2台のチェンバロによる異色のアンサンブル〜」
チケット 2500円 学生 1500円

6月16日(日曜日) 長岡リリックホール 14時開演
「長岡交響楽団 第54回定期演奏会」
チケット 一般1500円 学生 800円

6月21日(金曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「ソプラノ柳本幸子 x リュート白澤亨 with 猪爪彦一」
チケット 3000円

6月22日(土曜日) 新潟市東区プラザ 14時開演
「Canto! ソプラノ宮澤優子 コンサート」
チケット 3000円

6月22日(土曜日) 長岡近代美術館講堂 14時開演
「トリオ・ベルガルモ 演奏会 〜織りなす色彩〜」
チケット 1500円

6月23日(日曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演 & 18時開演
「トリオ・ベルガルモ 演奏会 〜織りなす色彩〜」
チケット 1500円

6月23日(日曜日) 新潟県民会館 14時開演
「新潟交響楽団 第92回定期演奏会」
ピアノ独奏 イリーナ・メジューエワ
チケット 指定席 1500円 自由席 1000円

NEW 6月30日(日曜日) 新潟市北区文化会館 15時開演
「〜やわらかなメロディをあなたに〜 五十嵐尚子コンサート」
チケット 2000円 小中学生 1000円

NEW 7月13日(土曜日) だいしホール 15時開演
「ベン・キム ピアノリサイタル」
チケット 2000円 ペア券 3000円 学生券 500円

7月15日(月曜日祝日) 胎内市産業文化会館 14時開演
「伊藤舞 ソプラノリサイタル」
チケット 2000円

7月24日(水曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「オカリナ&ギター ねんど コンサート2013」
チケット 2000円

7月28日(日曜日) だいしホール 14時半開演
「稲庭達 ヴァイオリン名曲紀行 vol.7」
チケット 3000円

NEW 7月29日(月曜日) 長岡リリックホール 19時開演
「TOKI弦楽四重奏団 10周年ガラコンサート」
チケット 一般 3000円 学生 1500円

7月30日(水曜日) りゅーとぴあコンサートホール 19時開演
「TOKI弦楽四重奏団 10周年ガラコンサート」
チケット 一般 3500円 学生 1500円

NEW 8月4日(日曜日) だいしホール 14時開演
「吉田友子 ソプラノリサイタル」
チケット 2000円

8月24日(土曜日) だいしホール 14時開演
「水野紗希&小黒亜紀 デュオコンサート」
チケット 3000円

8月25日(日曜日) 長岡リリックホール 13時開演
「東日本大震災復興 第5回チャリティコンサート」
チケット 1200円


シネウインド上映前売チケット
悪魔の毒々モンスター(6月11日〜6月21日上映)1300円
二郎は鮨の夢を見る(6月11日〜6月21日上映)1300円
犬と猫と人間と2(6月29日〜7月12日上映)1400円
殺人の告白(7月13日から7月26日上映)1500円

この中で載せていなかったチラシのものでは
本日到着しました!こちらの美しきチラシ。
e0046190_183956.jpg

8月4日のだいしホールで行なわれる
吉田友子さんのリサイタルです。チケット到着しました。

吉田さんと言えばもうすぐ近くにはこういうものもあるんですね。
e0046190_1834372.jpg

6月1日に江南区のホールでもあります。
ぜひいかがでしょうか。

吉田さんと言えば新潟中央高校音楽科栄光の一期生さんです!
同じ同級生にはピアノの品田真彦さんがいらっしゃいます!
今朝の県民の新聞さんにこういう記事が載っていましたね。
e0046190_185625.jpg

北区でのこまくさ保育園を使ってのコンサートシリーズです。第1回目はチェロ根津要さんと品田さんのデュオだそうです。たくさんの方に聴きにきてほしいですね。
その後にもチェンバロ笠原さんやリコーダーになるかな、まるちん大作さん、ヴァイオリン佐々木友子さんやマリンバ倉澤桃子さんなど豪華な皆さんが出演されるそうです。
お楽しみに。

今日は雨です。。
そんな日は何もしたくない。。。
e0046190_1892173.jpg

何もしたくないときのクラシック。。。。
このだる〜なジャケットいいですいよね。
こんな感じにグデッとなりたいものです。

明日は晴れるかな!
5月も最終日ですね!
by concerto-2 | 2013-05-30 18:10 | 取扱チケットの御案内 | Comments(0)
どうせそんなに人が来る事の無い店内(とほほですが)
エアコンかけるなんて経費の無駄じゃ!
と日頃思っている私ではありますが、昨日と今日はあきまへん。。
軟弱にもエアコンを一時的にもつけてしまいました。。。ちょっと暑すぎますよね。
でも明日からはもうちょっと涼しくなるとか。
いい具合になってほしいものです。でももうすぐ夏ですしね!早い早い。。

今朝の県民の新聞さんからいくつか。
あーとぴっくすに和の響きが掲載されましたね!
e0046190_16442267.jpg

6月9日にりゅーとぴあコンサートホールをつかって行なわれる和の響きスペシャルコンサート
についてですね。
写真は藤崎浩子さんたちのKOTO絃奏団さんが使われていますね。
鯨岡徹さんが中心となって進めてきた「和の響き」コンサートはスタジオAを会場として、いつも完売御礼の人気シリーズです。それが今回コンサートホール! すごいことです。
ぜひたくさんの人に聴きに来て欲しいですね。初めてという人にもぜひ。
鯨岡さんや藤崎さんの頑張りは凄いです。

新潟県民会館情報ギャラリーで行なわれている新潟高校書道部展のことも今日取り上げられていますね。
e0046190_177573.jpg

この書道展いいです! 私は昨日と今日の2回、朝見に行ってますがすごくいい作品があります。
皆さん立派だと思います。
こちらの書道展は31日まで9時から5時まで行なわれています。最終日は3時まで。入場無料です。
気が引き締まる思いがしますよ。

もう一つ。これが大事!
e0046190_16512391.jpg

秋葉区のギャラリーやまぼうしというところで6月4日まで行なわれている
石川経治作品展 2 「コテン コテン」 についての記事です。
これ行って来たいんですけどね〜。水曜日が定休日との事で。。。
で、石川さんといえば本職はデザイナーさんでデザインスクールの先生でもありますし
もう一つの顔は、上古町のワインバー「ピノグリ」のマスターさんでもあります。
だから昼夜たいへんだと思います。先日も会った時「石川さん大丈夫なん?」と聞いたら「ぼろぼろっすよ〜」
と言われてました。ほぼ同世代ということもあり、たいへんだな〜と思っていますし、また応援もしています。
よく書いてましたが、あーとぴっくすの最近まで使われてたロゴも石川さんのデザイン。
先月新潟万代島美術館で行なわれていた展覧会のチラシデザインも石川さんの手によるものです。
お近くの方とかもしよかったら見に行ってください。

県民の新聞さんと言えば6月の末にはいよいよ今年の新潟県音楽コンクールがスタートします。
私の耳にも誰がエントリーした。。とかいろいろ入って来ます。
皆さん頑張って下さいね。特に予選は厳しいですから。
近くなったという事でこのブログで誰がでるとか私が誰を応援しているとか、そういうことは書かないようにします。あと一月、エントリーされている方はぜひ頑張って下さい!

いつも7の日に行なわれていた西川まちなかサロンコンサート。
ちょっと趣向を変えて誰がやるという事でなく、飛び入りにてやる。ということに変わったそうです。
e0046190_1775843.jpg

毎回のチラシはないようなので、やってないかな。。。と思われるかもしれませんが、ちゃんとやっているそうです。
そして演奏してみたい!という方大歓迎とのことですよ。

今日はシネウインドのキューティnahoちゃんが月刊ウインドの入れ替えに来てくれました。
e0046190_17101649.jpg

右が最新号。表紙は西島秀俊、阿部寛も出演したフランス&カナダ映画「メモリーズ・コーナー」です。
この映画は6月22日から28日までウインドはデジタル機設備工事のため休館するんですが、29日の最新機によるこけらおとし上映作品の一つです。
きれいになったシネウインドの映像でぜひお楽しみ下さい。

と、この写真で月刊ウインドの横においたチラシのもこけらおとし上映の1作。
昨年のカンヌ映画祭のパルムドール受賞作品。「愛、アムール」です。
二人とも音楽家である老夫婦の物語りです。
監督は「白いリボン」「ピアニスト」などで有名なミヒャエル・ハネケ。
まず私がチラシ見て驚いたのは、主役の二人のおじいさんがジャン=ルイ・トランティニャンだということ!
うわー!と驚きました。大変失礼ながら。。ご存命だとは思ってませんでした。トランティニャンといえば「男と女」や。。「暗殺の森」もそうじゃなかったでしたっけ。とにかくフランスにおける大俳優です。それでいてAドロンとかJPベルモンドとかスター!という感じでもありませんでしたよね。それこそ今で言えば西島秀俊さんが近いかもしれません。(頼むから西島君バラエティには出ないでくれ!)
あのクールでちょっと冷たいイメージのトランティニャンがこのおじいさんとは。はー!と思いました。

もう一つ。このご夫婦のお弟子さんとして、この方が出演されています!
e0046190_17212557.jpg

この方が。。。と言っても「は?」だと思われるともいますが
劇中では演奏シーンもあるらしいですし、作品全体での演奏も担当しているようですね。
ピアニストのアレクサンドル・タローその人です!
実名で出ているそうですよ。しかもちゃんとオーディションを受けて採用されたんですってね。
若いながらになかなかダンディな演奏をするタローですが、役者としてもやっていくんでしょうかね。
でもこれでタローの知名度がアップすると良いですね。よくタローのラヴェルいいよ〜とか言うと
「は? 太郎って苗字は何?佐藤?鈴木?」なんて聞かれそうですからね。
フランスの若手から中堅どこではナンバ−1のピアニストです。通にもウケが良いし、ファンも多いです。
タローの演技も見どころの一つでしょう。
最近とんと映画を見に行かなくなった私ですが、これはちょっと行ってみようかなと思っています。

そういえば知らなかったんですが
6月11日から21日までウインドで上映される「二郎は鮨の夢を見る」
ミシュランガイドで燦然と三つ星に輝く銀座の寿司店「すきばやし次郎」の店主、小野二郎さんを追ったドキュメントです。
とにかくスクリーンの中の鮨が美しいんだそうです!!
で、知らなかったというのはこの映画の音楽って全編クラシックなんですってね。
へーと思い、公式サイトで予告編を見てみたら、いきなりベートーヴェンの交響曲第7番!
ほほう、美しい鮨の映像にクラシック音楽が全編か〜ちょっと見てみたいかな。。と思っちゃいました。
こちら500円お得な前売り券を当店も扱っております。いかがでしょうか。

ちなみに今現在扱っているウインドのチケットは
現在上映中〜5月31日まで上映
セデック・バレ 

6月11日〜6月21日まで上映
悪魔の毒々モンスター
二郎は鮨の夢を見る
の2作品

6月29日〜7月12日まで上映
犬と猫と人間と2

7月13日から7月26日まで上映
殺人の告白

の5作品のチケット販売いたしております。
ぜひいかがでしょうか。
(nahoちゃん宣伝したぞー! w)

Daaさんから教えてもらいました。
佐村河内守の交響曲第1番「HIROSHIMA」の新潟公演が発表になったそうですね。
8月13日(火曜日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
CDと同じく 演奏は 大友直人さん指揮 東京交響楽団
話題の作品いよいよ生で聴ける事になりますね。
私はこの交響曲は生の方が良いと思います。CDで聴くとちょっと辛い曲だと思うんですね。
CDで聴くには第2弾のCDとなった室内楽作品集の方が聴き易いと思うのです。
8月13日の2時からという事でどのくらいの御客様がいらっしゃられるか、という事もあるかと思いますが
間違いなく話題になるでしょうね。
とりあえず、りゅーとぴあ友の会員向け特別演奏会として受付、そこで残席があれば7月17日から一般向け発売との事です。

今店内にある佐村河内守氏のCDをみたら
e0046190_1745821.jpg

右はおなじみ、新潟で聴ける事になる交響曲第1番「HIROSHIMA」
左は新譜です。
飯森範親さん指揮 東京佼成ウインドオーケストラ でのライブ録音。
ストラヴィンスキーやレスピーギ、ホルストなどの中に佐村河内さんの新作「祈り」が含まれています。
いかがでしょうか。

日中暑かったのですが、夕方は涼しくなって来ました。
私が来店を待ちわびている方がいらっしゃるのですが、最近まで入院されてた方。
無事おととい退院されたそうで、そろそろ店に来てくれるかな。プレイエルを弾いてみたいと言われてたので、入れ替えに間に合いそうでよかったです。

今暑くなってきたこの時期、体調を崩されている方が多いように思います。
私も気をつけなくて。
元気で入れるからこそ頑張れますからね。
明日はお昼位から私はフリーの日なので、どうしようかな〜と思案中です。
いい天気でありますように。
by concerto-2 | 2013-05-28 17:52 | 演奏会のこと | Comments(6)
ちょっと余談からスタートなのですが。
昨日夜に、さって〜閉店しようかな〜と思った頃。
ちゃりんこに乗った琴の奥村京子さん登場!!
なんだか興奮覚めやらぬと言った感じ。
「今ね! はじめてNoism観て来たんさ!! すごい良かった!!!」
とのこと。なんでも私やほかの方々があまりに「いいぞいいぞ」と言ったり書いたりしてるので、どれ一回観てみるかな。。。。。と行ってみたら大感激! 圧倒されたそうです!
これからは観るようにするよー! とのこと。
嬉しいなぁ。結局今回のNoismさんの公演、私は知り合いの方4人にお勧めして観に行っていただきました。
ちょっとは貢献できたかな。やはり一番魅力を伝えられるのは実際に良さを知っている人だと思うので、その人達がお知り合いの方一人でも一緒に来られるようになれば御客様数って飛躍的に増えるはずです。
ぜひみんなで頑張りましょう!

で、昨日のこと。
ここだけの話、昨日はロシアンメソッドとだいしの彩コンサートがかぶっていて。。。
だいしに行くか。坂井加納さんにはインストアの初回を務めていただいた恩義があるし。
と思っていました。
でも朝一に今、くらしき作陽大学で学んでいるピアノの渡部乃亜さんからメールが。
「ぜひロシアンメソッドの感想書いて下さいね! 楽しみにしてます」
あらあら(笑)
これは行かねばなるまいて。
と先にりゅーとぴあに行って来ました!
e0046190_16121651.jpg

聴いてきました、第1部のコンサート。
モスクワ音楽院講師ヴァチェスラフ・グリャズノフさんによる
バッハ:フーガの技法 より第14番
ショパン:練習曲作品10全曲

おー!ロシアンピアニズムという感じでしたね。感情豊かで、ロマンチック。起伏豊かないい演奏でした。
特に興味深かったのはショパンの練習曲で、曲間をたくさん開けるのもあれば、アタッカに近い感じですぐに次の曲にはいったり、これは12曲をブロック分けして捉えていらっしゃるのかな。と感じました。
それにしてもなかなかエチュード全部って聴く機会少ないので、いいコンサートでしたね。

ここで休憩。後半の公開レッスンも聴きたかったのですが、りゅーとぴあを後にしました。
レッスンの模様は今朝の県民の新聞さんに載ってましたね。
e0046190_1629575.jpg

川上さんが受けたショパンのバラード2番のを聴きたかったのですが残念。

ロビーでは中央高校さんの資料がたくさんあって、かなりいただいてきました。
e0046190_1632446.jpg


だいしホールではこちらのコンサートが進行中でした。
e0046190_16323065.jpg

着いたら丁度聴きたかった坂井加納さんのフランク。
ロビーのモニターでずっと聴いていました。

プログラムは
ラヴェル:マ・メール・ロア 
ピアノ 坂井加納さん&梅津幹子さん

橋本国彦:「富士山みたら」「巴里の雪」「お菓子と娘」
ソプラノ 田辺千枝子さん ピアノ 梅津幹子さん

フランク:前奏曲、コラールとフーガ
ピアノ 坂井加納さん


ドビュッシー:喜びの島
ピアノ:梅津幹子さん

フォーレ:ヴァイオリンソナタ第1番
ヴァイオリン 熊田美也子さん  ピアノ坂井加納さん

グノー:「春に」「おいで、芝生は緑」「私は夢に生きたい」
ソプラノ 田辺千枝子さん ピアノ梅津幹子さん

という内容でした。
まぁなにに驚いたかと言うと最後にでて来た時の田辺千枝子さんの見た目!!
くるくるロングのブラウンヘアー!! あなた誰? と思いましたよ(笑)
今日チケット回収に来られた梅津さんに御聞きしたら
メンバーにも言ってなかったサプライズらしく、舞台裏でも大ウケだったとのことです。
さすが声楽の方は盛り上げますね!

演奏はもう皆さん定評ある方ばかりです。
そういう方がこうして定期的に集まってやる小さなコンサートっていいものだな。
と気持ちがほっこりするようないいコンサートでした。

ちょっとCDをいくつかご紹介。
バロックヴァイオリンの主軸の一人、レツポールの新譜。
e0046190_1647374.jpg

バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ1〜3番です。
なかなか渋いですね。
私はレツポールというと、私の大好きなヴァイオリニスト、エンリコ・ガッティの後釜みたいなイメージがずっとあって、最近のものはあまり聴いていないのですが、バッハとなればこれはいいかもしれませんね。
ガッティもバッハの無伴奏とか出せば面白いのに。。。というかガッティはもっと録音して欲しい。。

次に伝説のライブ復活!!
e0046190_1650398.jpg

チョンキョンファ衝撃の東京ライブ! 
1998.4.26と1998.4.28 サントリーホールで行なわれた伝説のライブです!
ちょうど聴きに来てたポリーニが大絶賛した事でも当時話題になりました。
今まで海賊盤では出たことがありましたが正規盤では初。
今も聴いていますが、すごいライブです。
またピアノのイタマール・ゴランが上手いんです。この人すごいですよね。

そういえばチョンミョンフンさんは今年長岡に来られるんですよね。
聴きに行きたいですね。

盤鬼、平林直哉さんのグランドスラム新譜はワルターのモーツァルト。
e0046190_16554467.jpg

モーツァルトのアイネクライネや序曲集です。
実は私が中学生の頃初めて聴いてエアチェックしたアイネクライネとフィガロの結婚序曲がこのワルター&コロンビアでした。懐かしいです。
いつ聴いてもいい演奏だなと思います。

カルチャーにいがた最新号のトップインタビュー記事。
今回は薫風之音さんでした!
e0046190_1659941.jpg

見開き2ページ、たっぷり鯨岡さんと藤崎さんのお話が載っていますよ。
ぜひお読み下さい。大活躍ですね薫風さん!

今週もいい一週間でありますように!
みんな頑張りましょう。
by concerto-2 | 2013-05-27 16:59 | 演奏会のこと | Comments(2)

Noism1 すごいです!

なんだか分かりませんが、店の前をフェラーリやランボルギーニが何台も走っている今朝の新潟市中央区東堀です。
あれ見て、え〜〜い事故れ! と思っているのは私だけではあるまいw

はさておき
昨夜はNoism1さんの公演に行って来ました!
e0046190_10453720.jpg

第1部 A・N・D・A・N・T・E
第2部 囚われの女王
第3部 ZA-ZA

の3つの作品。いやーーーーー!!!! 素晴らしい内容でした。
私的に全作品でこれほど素晴らしい!と素直に思ったのは正直久々かも。
これは今日もありますが、激しくお勧めです。
5千円の価値はあります!

しかし
いろいろなものを感じました。
会場に来れば5千円の価値はある! と言えます。
しかし問題は会場に人を来てもらう事。今回いろいろな集客的に実験?が行なわれていたんです。
いつも金森さんのアフタートークに自らの事を重ねて聴いてしまう私なのですが、今回もずしんと感じましたよ。
あんな事を金森さんに負わせてはなりませんよ。
りゅーとぴあの上層部の方はどう見ているのだろう。と思いました。
これはジュルネなんかでも思いましたが、官の冠事業であったらなおさら、現場の責任者さんは(担当者ではなく)プロフェッショナルであってほしいです。民間に負けない官の熱意と根性とパワフルさを感じられる人、そんな人を求めるのは間違いなのでしょうか。
誰もいないとは思いませんけどね。実際にそういう人います。一人はいます。
私は官の力に期待しています。

まずはもっとチケットを安くしたらいいと思います。
2500円か3千円でいいのではないでしょうか。
とりあえずそこからだと思います。

ほんとうは昨夜はいろいろもっともっと思うところあって激烈なるものを書きそうだったのですが、頭冷やしました(笑)
金森さんたちの仕事はプロフェッショナルなことをしていると思います。
ここが一発新潟「市」の文化に対しての真剣度が問われる試金石になるような気がしてなりません。

とにかく公演は素晴らしいです!!!
新潟は今日までですが、神奈川は5月31日から6月2日まで神奈川芸術劇場で行なわれます。
そちらの皆様ぜひ! 足を運ばれてみて下さい。
私に騙されたと思っていただいていいです。もし「今イチだったな〜」と思われたら連絡頂ければ私が返金。。。はちょっとできませんけど〜そのくらいなことを言いたくなるくらいの公演です! ぜひ観にいらして下さい!

Noism2さんは県政記念館での公演があります。
e0046190_1111123.jpg

7月13日ですね。

7月7日には金森さんの対談シリーズ「柳都会」があります。
なんと今回は私が師と思っているお一人。シネウインドの斉藤代表!
e0046190_1123024.jpg

噂によると事前に内容を打ち合わせしようとしたら
「俺は打ち合わせしたって、その通りには話さないからする必要なし!」と斉藤さんが言われたとか。
さすがは新潟の無頼派、勝手に私は新潟金無き財界人!とか言ってますけどすごい方なんです。
いつも大胆なアドバイスを受けますが、小心者の私にはなかなか実現できなくて。。
この七夕の日はいろいろある日なのですが、これも棄てがたいな〜と悩んでいます。ぜひ斉藤さんファン(いるかどうかわかりませんがw)の方はぜひいらしてください。

そしてもう元Noismなんていう必要が無いくらいに活躍しています
中野綾子さんと加藤千明さん。
お二人の次回公演はこちら
e0046190_1171099.jpg

特別カラーヴァージョンです!
6月24.25.27日です。こちらもぜひよろしくお願いします。

Noismが存在するだけで、新潟を拠点とするダンサーさんが地元でもないのに、こうして集結して来てくれています。
それだけに肝心の本体を守りたいですよね。そのためにも運営側の皆さんには頑張っていただきたいです。
なんといっても官の力って強大なんですよ。特に文化がらみのことについては官の力なくしては成り立たないものなんだな〜と思う時が多々あります。悪い意味でなく良い意味で。

それにしても数字というものの持つ力って大きいなと思います。
夢と希望と理想、そういうものに同じくらい数字がついてくるような世界になるといいですね。
そのためにも一人一人が頑張らないと。やる側も運営する側も、そして楽しむ側の人もそうだと思います。

昨日のインストアライブで素晴らしい歌声を聴かせてくれた中野太一さん。
所属のジュニア合唱さんの公演は7月14日です。
e0046190_112404.jpg


そしてジュニア邦楽さんは7月28日
e0046190_11241695.jpg


そして夏にはまたジュニアオーケストラフェスティバルがりゅーとぴあであります!
e0046190_1125425.jpg

8月18日です。いつも速攻完売になると思いましたからチケットは早めにご購入をお勧めします。

そして!!
先日書きました新潟室内さんの新発田でのピアノ協奏曲公演。
といっても主催は新発田のひまわり会さんと言う長谷川先生門下の皆さんの会。
チラシが出来ましたね!
e0046190_11281036.jpg

素晴らしい!!!
これは行かねば!
二人の素晴らしいピアニストさんにメゾの土屋真理さんも新潟に置けるフランス歌曲の名手です!
分かる人には分かる超豪華なコンサートになりますね。
しかも指揮者はマエストロ高橋!!! 私が渇望してやまなかった指揮者さんです!
すごい楽しみ!
そして!!
チケットも当店取り扱います。まだ出来上がりはもう数日後らしいですがお知らせします。
ぜひ新発田文化会館駆けつけましょう。

では今日はロシアンメソッドとだいしホールさん掛け持ちします!!

いい1日でありますように。
by concerto-2 | 2013-05-26 11:39 | 舞台・演劇などのこと | Comments(0)
もうすぐNoism公演に行って来ます!

の前に。
まず昨夜はこちらに行って来ました!
e0046190_1625843.jpg

だいしホールで行なわれた山田美子先生のリサイタル。
ベートーヴェンのソナタの7番、13番、2番、27番というマニアックなプログラムでした。
一般的にはほとんど知られていないかもしれませんが、いずれもいい曲です。
とても山田先生が大事に弾かれて来たのがわかる演奏でしたね。
なんか独特の雰囲気でしたし、宗教的なものすら感じるような演奏会でした。
特上のベートーヴェンを堪能したね。と私の知り合いの方がおっしゃられていました。
まさに同感!
アンコールは悲愴の2楽章。
ふとしたニュアンスや間合いが心に染み入りました。

そして今日はこちら!
e0046190_1684828.jpg

インストアライブをおこないました! 無事盛況のうちに終了いたしました。
ボーイソプラノの中野太一さん、ピアノの片山菜奈子さん、そしてお二人の先生でもある村山和子先生。
いやぁ〜よかったです。
1回目の公演はちょっとみんな緊張がありましたが頑張りました。これはこれで良かったですが
2回目はものすごく伸び伸びして若いお二人も完璧な演奏! 
素晴らしかったです!!

終演後に写真を撮りました。中野太一さんはすぐにジュニア合唱の練習に行かれたので残念ながら写っていません。先に撮っておけばよかったかな。

素晴らしい演奏をしてくれた片山菜奈子さんと村山和子先生。
e0046190_16125637.jpg

とそこに2回公演とも聴いてくれた今回は御客様である小黒亜紀さんを交えて
e0046190_16125195.jpg

と、またそこに運動会?後に来てくれた柴野絢子さんと片山菜奈子さんのお母様でいらっしゃる片山聡子先生を交えた豪華な5ショット!
e0046190_1614247.jpg

演奏して下さった3人の皆様、お越しいただいた御客様。ありがとうございました!
美貌のTディレクターも忙しい中ありがとう!
Y様、えっと、、、いぽぽぽぽぽんぽ様ありがとうございました! 退院おめでとうございます。すぐに来てくれるなんてありがとうございました。

このインストアライブシリーズ、次回は6月にピアノの入れ替えを行なう予定もあり、ちょっと今決まっていません。でもそのあtらりが落ち着いたらすぐに再開します。
冗談半分で小黒亜紀さんと室井まりかさんには「お願いね!」と申し込んであります。(よろしくねw)
ぜひまたお知らせしますのでよろしくお願いします。

さて今日はもうすぐNoismに行って来ます!
e0046190_1618158.jpg

昨夜行かれた方の感想見ると、すっごく良さそうですね!
楽しみにしています。
愛一郎さんと泉さんのラスト公演! 見逃せない公演になりましたね。
チケットあってよかった〜。

あとりゅーとぴあさんの音文側特設ステージでは18時半から薫風之音さんのロビーコンサートがありますよ。
そちらにも御客様がたくさんいらっしゃるように願っています。

では行って来ます!!
by concerto-2 | 2013-05-25 16:21 | 演奏会のこと | Comments(2)
もう5月も最後の週末です。早い早い!

まず最初にご連絡ですが、チケットの新規取扱を二つほど。
まず6月2日の「くにたちコンサート」(新潟音楽文化会館 13時半開演)
こちらのチケットを数枚預かりましたので、いきたい!まだ買ってない!という方はぜひいかがでしょうか。
それと
先日載せましたが、新潟テルサで6月5日に行なわれる「関本昌平ピアノリサイタル」
こちらのチケットをたくさん預かりました! ぜひいかがですか。関本さんの初めての新潟リサイタルですね。
これは良さそうです! 
以上2つのチケット、取扱しております。

今夜はだいしホールで山田美子先生のオールベートーヴェンプロのリサイタルがありますね。
私も行きます! ぜひいかがですか。まだ当店にもチケットあります!

そしてNoism1さんも今夜から新作公演がスタートします!
それにしても昨日発表になったニュースには驚きました!
こちら

2013年7月末までの9thシーズンをもって、下記のとおり4名のメンバーがNoismを退団することとなりましたのでお知らせいたします。

Noism1メンバー・宮河愛一郎
Noism1メンバー・藤井泉
Noism2バレエミストレス・篠原未起子
Noism2メンバー・鈴木奈菜

なんと! Noismの顔であった宮河さんと藤井さんが退団、Noism2のリーダーであった篠原さんも退団。
特に宮河愛一郎さんは抜群の存在感からNoismの顔でしたからね。
今回が最後の公演になるとの事。これは見ておいた方が良いと思います。
私は明日の公演に行って来ます。

ということで週末について。
まず25日の土曜日は。

最初でおこがましいですが、当店インストアライブをいたします。
e0046190_16152139.jpg

(ボーイ)ソプラノ中野太一さんとピアノ片山菜奈子さん、そしてお二人の先生でもある村山和子先生。
午前11時からと正午12時からです。よかったらいらしてください。

だいしホールでは19時から10弦ギタリスト岩永善信さんのリサイタルがあります。
e0046190_16173226.jpg


長岡では花いっぱい音楽祭がスタートします。
e0046190_16183336.jpg


そしてNoism1さんの公演も土曜日、日曜日おこなわれています。

翌日の日曜日26日は。
りゅーとぴあコンサートホールでは新潟中央高校音楽科さん公開ロシアンメソッド!
e0046190_1628209.jpg

13時半から開演です。
第1部がモスクワ音楽院講師のグリャズノフさん。ショパンのエチュードop10を全部やるんですよね〜。これは聴きものでしょう。おまけにバッハのフーガの技法も弾かれるんですよね。
こちらの整理券は当店にもございます。ご自由にお取り下さい。

だいしホールでは4人の演奏者さんによるコンサート。
e0046190_16412531.jpg

ピアノの梅津幹子さん、坂井加納さん、ヴァイオリンの熊田美也子さん、ソプラノの田辺千枝子さんの4人によるコンサート。これが第2回目ですね。
フランスの作品を巡るコンサートだそうです。チケット当店でも扱っております。いかがでしょうか。

新発田ではチェロ藤原真理さんがあります。
e0046190_16473286.jpg


三条では三条フェスティバル合唱団さんがあります。
e0046190_16485114.jpg


柏崎アルフォーレでは柏崎市吹奏楽団さんがあります。
e0046190_16495183.jpg


メモリアルな記念コンサートというのも多いようですね。

土曜日の夜はぜひFMPORT「クラシックホワイエ」をお聴き下さい。
今回の内容は、これまた凝っています。
放送日 2013/05/25


【その後のストラヴィンスキー、ポスト春の祭典】
先日の番組では1913年、「春の祭典」初演と同じ年に書かれた作品を並べて、時代の潮流の一端をお伝えしました。今回は、その後のストラヴィンスキー、「春の祭典」で一世を風靡したストラヴィンスキーが、
その次に世に問うた作品を聴いてみましょう。

■ストラヴィンスキー:「兵士の物語」組曲より
「兵士の行進」「小川のほとりのアリア」「パストラール」
「ロイヤル・マーチ」から「悪魔の勝利の行進」
イゴール・ストラヴィンスキー指揮
コロンビア室内アンサンブル

■ストラヴィンスキー:「プルチネッラ」組曲
イゴール・ストラヴィンスキー指揮
コロンビア交響楽団

[音楽トピックス]
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の巡礼の年とは

■リスト:「巡礼の年」第1年「スイス」第8曲「郷愁(ル・マル・デュ・ペイ)」
ルイ・ロルティ(p)

となっています。最後のトピックスでのリストですが、最近話題の曲ですよね。
ベルマンでなく、あえてロルティにしたのが面白いです。ロルティのリストなかなかいいんですよね。大人の音楽って感じで。

美貌のTディレクター頑張っています!

今日新潟市内には出回っているフリーペーパータウン誌「CUT IN」最新号。
1ページ全部、私の行きつけであるテルツォの井黒氏がでかでか掲載されてました。
e0046190_16534851.jpg

さっすがぁ〜。
井黒く〜ん今400円しかないんて〜。。とかいうボンビーな私にも
はいはい。と予算内のことをしてくれる井黒氏。
かなり助かっております。
ぜひ上古町にいらしたらテルツォさんにお立ち寄り下さい。

テルサの関本昌平さんのはなんとかたくさんの人に来て欲しいと思っているので、また度々取り上げますね。
ショパンコンクールで山本貴志さんと共に入賞した素晴らしいピアニストさんです。
コンサートそのものが知られていないのが、あまりにもったいないです。
e0046190_1754616.jpg

チケット扱っています。よろしくお願いします。

さて山田美子先生のリサイタルまであと2時間。(Noism1もあと2時間です)
いい公演でありますように。。
by concerto-2 | 2013-05-24 17:05 | この週末は。 | Comments(0)
今日はいいー天気!
開店前に用事があって万代の方に行って来ました。
会いたかった人にもちょっと会えたし。
e0046190_1522275.jpg

八千代橋の上からのロケーション。きれいな街だと思いますよ。新潟市!

今日の事なんで遅くなってすいませんが、今夜はこういうものがあるんです。
まず新潟大学さんでは
e0046190_15242966.jpg

米サスクェハナ大学さんと新潟大学音楽科の皆さんとのジョイントアンサンブルコンサートは今日の19時開演です。

それとオークラホテル新潟さんでも毎月のロビーコンサートがあります。
今夜18時開演で出演はピアノの川崎祥子さんとパーカッションの大越玲子さんのデュオ。
えっとユニット名はshrayですね! このお二人のロビコンはきっといいですよ!
もっと早く宣伝するんでした。すいません。

さて昨日はお昼に新潟シネウインドの専従で一番若手、本人曰く「新米のぺーぺー!」の村山さん。
まぁ私はいつもnahoちゃんと読んでますが、も〜顔なんか殻をむいたゆで卵みたいなぴっちぴちの若手さん。
元気のよさと映画にかける情熱は天下一品です。
そんなnahoちゃんが、なんと井上支配人から2つの映画の告知担当を任せる!との大抜擢命令がくだり、今どうしたらいいか日夜奮闘中なのです。
その映画とは、まずこちら。
e0046190_1558594.jpg

6月29日から7月12日までシネウインドで公開される
「犬と猫と人間と2」です。
もう一つは
e0046190_1602649.jpg

8月10日から8月23日まで公開される
「秋のソナタ」
巨匠ベルイマン監督作品です、そしてベルイマンものはこの後もいくつか続けて上映する予定があるようです。
またイングリット・バーグマンの遺作としても有名な映画です。
とこの二つの宣伝担当をすることになったわけです。

まずは6月からの「犬と猫と人間と2」を盛り上げるためにどうしたらいいかが直近の課題なんです。
この映画は犬と猫ものといっても、かわいい〜というものではありません。
東日本大震災がおきて残された動物たちがどうなったのか。というドキュメンタリー。
なかなかきついシーンもあったりするとのこと。それは現実にそういう事があったのですから。。
今のところ動物愛護団体さんなどにもアピールしていってるそうです。
ドキュメンタリーってどちらかというと好き嫌いが分かれるので、むしろ犬猫大好きという人ほど見れないという方もいらっしゃると思います。
そんな中どうやって告知して行くか。
私自身この映画を観たいか?と言われると、う〜〜んどうかなぁ。。なのですが
ぜひご興味ある方は注目してください。できればシネウインドに観に来て下さい。
そしてどこかでこの映画の宣伝をみかけましたら、おっ、nahoちゃん頑張ってるな。って思ってあげてくださいね。
また興味があるという方や、チラシを置きたい!とか宣伝したいので資料がほしい!とかあれば私の方でもいいし、当然ウインドさんでもいいし、連絡頂ければ対応出来ると思います。
nahoちゃん頑張れ!

大物到来! チラシが出来て来ましたね。
e0046190_1635189.jpg

世界一有名なコンサートマスターと言っても過言ではないでしょう。
ウィーンフィルの顔、ライナー・キュッヒルさん。
りゅーとぴあでのリサイタルのチラシが出ました。
10月9日とのことです。満員にしたいものですね。

明日はこちらのコンサートがあります!
e0046190_16364494.jpg

だいしホールで19時開演
山田美子先生のベートーヴェンプログラムです。
チケット扱っています。

またこちらも明日からスタート。
e0046190_1639617.jpg

サポーターズさんからのお知らせが来てたのでコピペしますね。

Noism1新作ZAZA公演、今週末新潟、来週末横浜となりました!
さらなる新境地へと挑む金森穣Noismの意欲作。
ご期待ください!

『ZAZA 〜祈りと欲望の間に』公演情報
【新潟公演】
5月24日(金)19:00/25日(土)・26日(日)17:00
入場料:一般5,000円 学生2,500円(全席指定)■チケット発売中025-224-5521
会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館〈劇場〉

*新潟公演アフタートークゲスト*
24日(金)堂本教子氏(衣裳デザイナー)
25日(土)須長檀氏(家具デザイナー)
26日(日)乗越たかお氏(作家・ヤサぐれ舞踊評論家)

【横浜公演】
5月31日(金)19:00/6月1日(土)17:00/2日(日)15:00
入場料:5,500円(全席指定)■チケット発売中025-224-5521/045-662-8866
会場:KAAT神奈川芸術劇場〈ホール〉

*神奈川公演アフタートークゲスト*
31日(金)宮前義之氏(ISSEY MIYAKEデザイナー)
1日(土)松永大司氏(映画監督)
2日(日)成田久氏(アーティスト&資生堂アートディレクター)

【静岡公演】
7月20日(土)・21日(日)16:00
入場料: 一般大人4,000円 大学生・専門学校生2,000円 高校生以下1,000円(全席指定)
*ペア/グループ割引他、各種割引あり
■チケット発売日 SPACの会5月19日(日)/一般5月26日(日)054-202-3399
会場:静岡芸術劇場


とのことです。ある方が先行で公開リハをご覧になられ、今回のはいい! と言われてました。
そして
「とにかく観に来て欲しい! もし観に来て良くないというのなら新潟だろうが神奈川だろうが静岡だろうが、私が返金する!」と言われてました。なるほどそんなにいいのか!って興味湧きます。
私は土曜日の公演に行く予定にしています。楽しみです。

今週の土曜日には当店のインストアライブを行いますので、よろしくお願いします。
e0046190_1644542.jpg

午前11時からと12時からの2回公演です。
よろしくお願いします。

今日入って来た新譜から。
e0046190_16454314.jpg

海外の某音楽誌でベルリンフィルのラトルの後任レースでトップを走っていると評されたアンドリュー・ネルソンス。バイエルンと組んでの新世界よりです。
へー、ハーディングとかドゥダメルとかじゃなくて? と思いそうになりますが
これ聴くとなるほどね〜って思いますよ。実に良い演奏です。
そんなにダイナミックで怒濤の演奏というのではないですが、バランスが良くてきれいな演奏です。
最後の管楽器の後ろ髪ひかれるような音色だけでも、ほ〜と思いましたね。
いい新世界です。

当店のジャンク品セールまだまだ掘り出し物があります。
まだやっておりますので、ぜひ見に来て下さい。

明日も爽やかな1日でありますように。
by concerto-2 | 2013-05-23 16:55 | 映画のこと | Comments(0)

Noismさん行きませんか!

昨日もばたばたしてて書けませんでした。
あぁ自宅にパソコンがないって、やっぱ不便きわまりないです。
そしてここ数日なかなか書きにくい話題もいくつもあって。
なかなか文化というものを世の中に存在させるって難しいですよね。

という話はさておき。
今日は一応私は休日なのですが、例によって今店にいまして
そしてあと30分くらいしたら二つ人と会う予定もあるので、今焦って書いてます。
またいい出会いからいいものが生まれて行きますように。。

という中、こちらをプッシュしたいのです!
e0046190_10353769.jpg

もう金曜日からです!

ぜひいきましょう!

では私はこれから出かけてきます!
by concerto-2 | 2013-05-22 10:59 | 舞台・演劇などのこと | Comments(2)
ありがたいことに今日もまずまずの天気でした。
そんな中、今日は当店でのインストアライブを行ないました!
こちら。
e0046190_1819848.jpg

ファゴットの金子恭子さん。そしてピアノは大沢さやかさん。
金子さんは以前からご紹介したかった方でもあるのです!
新潟県内在住の方ではプロのファゴット奏者って金子さんだけではないでしょうか。
2年ほど前に新潟に戻って来られ、今はジュニアオケの指導や室内楽コンサートにも多数出演されていますね。
でも今日お聞きしたらソロとしての本番って新潟に戻ってからはこれが初めてとのことでした。

ファゴットの音色って人の声にも通じるものがあるし、とてもいいんですよね〜
心に訴え気かけてくるものがあります。
思わずほろりとするような選曲で、いい〜コンサートでした。
いつもインストアライブをやって思うのは。
やってよかった。。
と思っています。
まだまだ紹介したい方がたくさんいらっしゃいます!
例えば金子さんは木管三重奏を組まれていますが、メンバーのオーボエ渡辺茜さんは以前インストアライブをやってもらいました。そして今日金子さんがやってくれて。
残るは新潟クラリネット界の花! 林佳保里さんです! 私はいつもかほりんさんと言ってますが。
ぜひ9月にあるソロリサイタルの前には一度やってもらおうと思っています。
前にも書きましたが、かほりんさんのリサイタルのチラシ&ポスターはすごいですよ!
原色美少女図鑑みたいな感じですよ! ポスターなんか盗まれるかもしれませんw
かほりんさんのインストアとなるとピアノでもいいし、武石さんのギターと組んでも出来るし。
ぜひお楽しみにされて下さい。

新潟を代表するファゴット奏者、金子恭子さん。
ぜひこれからも応援下さい。
そして今日素敵なピアノを弾いてくれた大沢さやかさんもよろしくお願いします。
終演後に。
e0046190_18353310.jpg

お二人ありがとうございました。

そしてお越しいただきました御客様ありがとうございました。

当店のインストアライブ、次回は25日の土曜日。
こちらです!
e0046190_18363082.jpg

ピアノ片山菜奈子さん&(ボーイ)ソプラノ中野太一さん with ピアノ村山和子先生です!
ジュニア世代最強のお二人の演奏をぜひお楽しみ下さい。
時間にご注意下さい。
午前11時からと12時からです。
よろしくお願い致します。

今日金子恭子さんが素晴らしい演奏を繰り広げてくれた楽器。ファゴット。
ファゴット。。。。といえば。。
昨日書きました新潟室内合奏団さんの6月8日の公演での聞き物の一つがベルン交響楽団首席のファゴット奏者、ハイドルン・ヴィルトさんの演奏。
で。。。
このお名前から想像するのって、、、、髭の生えたおじさんみたいな感じしませんか?
実は私はそう勝手に思い込んでました。
そうしたら今日新潟室内の雷神、福田さんがこられて話をしたら、なんと!
まだ28歳の若き女性の方でした!

こんな方。(女性の方です)
e0046190_18414333.jpg

ぜひ楽しみにしましょう!( やっぱ髭のおっさんより若き女性の方がテンション上がりますよね!)

ベルン交響楽団はスイスの首都ベルンのオーケストラ。
伝統あるオーケストラです。
ベルン交響楽団の名盤と言えばこちらを思い出される方も多いのではないでしょうか。
e0046190_18443663.jpg

コルボの数多きフォーレのレクイエムの録音の中でも、やはりこれが一番との呼び声も高い名盤中の名盤です。
これがベルン交響楽団さんなんですね。
ぜひ新潟室内さんの公演、楽しみにしましょう!

今日のインストアライブの2時からの会には、昨日ヤマハスペースYで帰国記念リサイタルを終えたばかりのフルーティスト金子由香利さんもいらしてくれました。
裏ではいろいろあったようですけど、無事終わったそうです。よかったよかった。
昨日のリサイタルでピアノを弾かれた石井佑輔さんはフランス21世紀ピアノコンクールでジョリベ賞も取られた事のあるスペシャリスト。
こういうCDも出されている方です。
e0046190_18495020.jpg

ジョリベ/ヴァレーズ ピアノ作品集 です。
評判も高いCDですよ。
こういう作品をメインに据えたプログラムのコンサートとかも新潟であるといいですね。

また、譜めくりの室井まりかさんもお疲れさまでした。

今日インストアライブを行いましたが、とっても狭いところで御客様も間近にいらっしゃる中での演奏。
最初演奏者さんも緊張されるそうですが、雰囲気に慣れてくると、その近さを楽しんでいただけているようです。
やはりこういう場では名演! というものより雰囲気ですよね。
そういうものを楽しめるのが狭い場所でのライブの楽しみだと思います。

そういう場の一つでもあるのが当店のすぐ近くにあります。
画廊 楓ギャラリー+フルムーンさん。
ギャラリーコンサートがあるのでご紹介します。

6月8日(土曜日) 午後7時開演 
「弦楽四重奏の夕べ 」
出演:庄司愛さん、廣川抄子さん(ヴァイオリン)佐々木友子さん(ヴィオラ)渋谷陽子さん(チェロ)
曲目はハイドンの「ひばり」、フォーレの弦楽四重奏op121 の予定との事です。
料金 2000円 定員25名 ご予約受付中

9月14日(土曜日) 午後7時開演
「マリンバとヴァイオリン デュオコンサート」
出演:倉澤桃子さん(マリンバ)。佐々木友子さん(ヴァイオリン)
料金 1200円 定員25名 7月13日より受付開始

ご予約は楓ギャラリー+フルムーンさんまでとなっております。
いかがでしょうか。
6月8日は新潟室内さんとかぶるんですよね。。。フォーレのカルテットなんて滅多に聞けないのですが。。
ぜひ新潟室内さんもいいですが、こちらのカルテットコンサートもきっと素晴らしいですよ!

先週、私の知り合いの知り合いでブラジルの方が初めて日本に来られ、日曜日(12日)までいらっしゃるので、何かお勧めのコンサートは? と聞かれ迷う事無く12日の薫風之音さんの砂丘館公演をお勧めして、予約もしました。
薫風さんの公演を聴いてから成田に向かい帰国の途に。。
の予定が急な用事で1日帰国が早まり、楽しみにされてた薫風さんの公演を聴く事が出来ませんでした。
薫風さんの音楽は国際的にも素晴らしさを分かってもらえると思うので残念でした。
そんなブラジルの方からのおみやげ。
e0046190_1935072.jpg

食べると筋肉もりもりになる? ヌガーナッツバーみたいなものです。
ちょっと甘い。。。ですが、なかなか癖になる味でした。
ぜひまた来日された時は新潟をまた楽しんでいただき、コンサートもなにか聴いていただけたらなと思っています。

あぁ今日19日、そして前日の18日には新潟でインド音楽をひろめるべく頑張っているシタール斉藤さんの公演もあったんだ! 宣伝してませんでした。。。斉藤さんごめん!
斉藤さんの活動には本当に拍手を送りたいといつも思っています。
今回は尺八&琴&シタール&タブラの邦楽+インド音楽という公演でしたね。次は大プッシュしてPRせねば!
みんな頑張っています!

明日は20日ですね。
一月で3番目に胃がきりきりする日です(笑)
いい一週間になりますように。
by concerto-2 | 2013-05-19 19:06 | 演奏会のこと | Comments(0)