コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今日は4月最終日。最終日というといろいろありまして。
何度も店を開けて出かけたりとバタバタしてました。
それでもなんとか4月も終わります。
早いものです。

まずは昨日のことから。
行ってきましたこちらのコンサート!
e0046190_22234524.jpg

愛知県芸出身の皆さんで結成されたカルテットです。トパゾス弦楽四重奏団さん!
チェロの紫竹友梨さんは新潟市出身です。
とはいえども初めて新潟市で行われることになったこのコンサート。
どれほどのお客様がいらっしゃるのだろうかと思いましたが
たくさんの方がいらしゃってましたね!
能楽堂でというのも今回の魅力の一つだったと思います。

交流ステージでの演奏を聴いて、爽やかでいいカルテットだねー!と思いましたが
この本公演はそんな感じがさらに素晴らしく感じられる
たいへんに魅力的なコンサートでした!
失礼ながら、予想以上! とってもフレッシュで明るく、音の張りがある目の覚めるような演奏でした!
単なるヴィジュアルだけのカルテットではありません!
素晴らしい演奏でした。
アンコールは
ソーラン節 (なかなかのアレンジ!)
花が咲く 

終演後には県民の新聞さんの取材もあったとか。
記事が楽しみです。
新潟と愛知の素晴らしい架け橋になるといいですね。
ぜひまた新潟にきてほしいです!

今日ちょっと嬉しい話がありました。
今日来られたお客様で
新潟高校吹奏楽の父で新潟ウインド名誉顧問、モーツァルトの権威でもあり、ご自身ピアノもお弾きになられ、またピアノ曲の著作も書かれ(素晴らしい本です)
私も石丸電気の頃からお世話になっている岩本先生がお越しになられたんですね。
そして今年のジュルネの感想などをお聞きしてたのですが
そんな話の中で

「日曜日にね、交流ステージで中学2年生という男の子がピアノ弾かれてたけど良かったね~」

とのこと。
ん?日曜日の中学2年の男子?
おー! 私も駆けつけたかった小杉卓万さんではないですか!
先生のお話をお聞きしましたら

「とても真面目できっちりした演奏であり、聴いていて気持ちがいい演奏だったね。
古典派などにあったタイプで、将来的にフォルテピアノなんかもいいんではないかな」

だそうです。
そう!小杉さんの演奏をしっかりと捉えていただいております!
小杉さんご自身は「フォルテにパワーが足りない~」と思っているところもあるようなのですが
私はそれは逆に力任せになる若き男性ピアノさんが多い中にあって、素晴らしい個性だと思っています。
だから小杉さんはとてもフォルムのきれいな品のある演奏になってますよ。
品田真彦さんに通じるものがあるかな~と思っています(小杉さんをいつか品田さんに紹介したいです)
岩本先生のような耳の肥えた方にも高感度が高い演奏と思っていただいて、すごく嬉しかったです。
私は聴きにいけなかったので、どうだったかな?と思ってたのですが、ほっとしました。
岩本先生ありがとうございました。

片山菜奈子さんや宮崎真ひろさん、そのほかにもたくさんの才能豊な皆さんがいらっしゃる新潟の中学生はレベル超高いですよ!
これからが楽しみですね。

明日はわたくしGW中唯一の休みとさせていただきます。
当店は1号さんが終日いらっしゃいますので、よかったらお越しください。
いい天気でありますように。
by concerto-2 | 2013-04-30 23:31 | 演奏会のこと | Comments(4)
なんかバタバタしてて、昨日のタイトルをドキュメント4/28なんてしてましたが
今日がほんとの28日。
ジュルネは最終日。

ですが
私にはなんといっても今日は
小黒亜紀さんのリサイタルの一日でした。
e0046190_2253234.jpg


スカルラッティのソナタ3曲に熱情ソナタ、そしてシャコンヌ。
後半はショパンの24の前奏曲。
アンコールはたしかカプースチンの8つのコンサートエチュードの終曲だったと思いました。

小黒さんの実力が存分に出たいいコンサートでした。
いや、いいというより
凄いコンサートでした。
切れ味にパワー、テクニック。まるでディープインパクトが駆けぬくようなダイナミックなリズム感あふれる演奏スタイル。
凄かったです。

今日になって急遽予定をやりくりしてきてくれたアンディさんが言われたんですが
「凄い。これはジュルネでどんなコンサートがあったとしても、こっちに来てよかったよ~」
嬉しいですね。
それに会場にいって驚いたのは、アンディさんも来られてるし、なんとUMA3さんもいらしてるし、おー!りゅーとさんまでいらしている!皆さんジュルネにいかれてて当然のような皆様なのに!
ありがとうございました。
ジュルネとかぶっていても、お客様がたくさん来られてました。
そして皆さん感動なされてました。セレブなナインチェ様は「感動して泣けてきた」と言われてました。
ものすごいメモリアルなコンサートでした。これは大げさではありません。

終演後、ホワイエでお会いした小黒さんはほっとされてたようですね。
e0046190_23252970.jpg

この日のために半年前から頑張ってこられました。
お疲れ様でした。今夜はぐっすり休んでください。
私もほっとしました。。小黒さん素晴らしかった!拍手!

PS
プログラムに書かれた「ご挨拶」の文にも、じ~んときました。


今日のジュルネ
私の今日のジュルネは一つ半でした。
一つとは12時過ぎにあった
ピアノ片山菜奈子さんとボーイソプラノ中野太一さん!
来月当店でもインストアライブをしていただくお二人です。
落ち着いた演奏でよかったですよ。
さすがは若き実力派のお二人です。
終演後に片山さんとご挨拶。
e0046190_23341256.jpg

大人っぽいですが、まだ中学2年生。でも高校生に見られたりもするんですよ。わかるな~w

そのうち中野さんも来られて、またお二人の先生でもある村山和子先生もこられたので
e0046190_2336533.jpg

実はインストアライブには村山先生も参加されるんですよ。
新潟の若き才能のお二人、眩しいです!!

その後は鯨岡さんがリードをとる尺八四重奏団「破竹」さんを途中まで聴きました。
それで私のジュルネはおしまい。
来年のテーマは何でしょうかね。

それと何人かの皆様からいけなくなったとのチケットを数枚いただきました。
今回は
ほとんどフルート奏者の金子由香利さんに行って頂きました!
無駄になったチケットは一枚もありませんでした。
私にお預けいただいた皆様ありがとうございました。

金子さんといえば5月にコンサートがあります!
ぜひこちらもよろしくお願いします。
e0046190_23495243.jpg

チケットも扱っております!

そして今日の夜には新潟のジュルネを見に来られた
桐朋学園4年生の鷲尾仁美さんが当店に立ち寄ってくれました。
e0046190_23512621.jpg

鷲尾さんはピアノの専攻で、ショパンやドビュッシーをプレイエルくんで弾いてくれました(お見事!)ですが、将来はピアノ演奏に固執することなく、クラシックをより普通の人に親しんでもらえるような活動を目指しているとのことです。
1時間くらいお話をしたのですが、共感するものも多く、今後もなにか協力し合えるものがあればしたいなと思いました。とても有意義な素敵な出会いでしたね。
鷲尾さんのブログもよかったらご覧ください。
「クラシック*えんむすび」
浮世離れせず、現実に即してクラシックを一般に広めるためにはどうしたらよいか。ということを真剣に考えている桐朋の鷲尾さん。視野が広い方だと感じました。大事なことです。
先月にはソロリサイタルも成功されたようですね。
また新潟に来てください。

さて明日はトパゾスさんです!
ぜひよろしくお願いします。
e0046190_23585814.jpg

新潟と愛知県とのいい架け橋となるといいですね。
頑張って下さい!

明日もいい天気でありますように。
by concerto-2 | 2013-04-29 00:00 | 演奏会のこと | Comments(4)

ドキュメント4/27。

今日は天候もなんとかぎりぎり持ってくれたようで、まぁまぁの連休初日!
ジュルネにあけくれた1日でした。

まずは開店前に行って来ました交流ステージ。
トップは我が故郷聖籠町の小学生、安藤礼さん。
緊張されてたと思いますが、立派なトップバッターでした!頑張りましたよ。

そしてその後は加藤優里さん、刈谷優さんという県下では有名と言ってもいい中学生、小学生さんです。
さすがでしたね。
特に刈谷優さんは今年小学6年生。大きくなられました!そして演奏も大人になってきた見事な演奏だったと思いますよ。
終演後にちょっとお会いしました。
e0046190_204602.jpg

これから先がすごく楽しみな方です。

そこで食事に行って店に戻りまして。。
食事交替の後はまず県政記念館へ向かいました。
そこではオペラデュオ・フェリーチェさんとトリオアルテミスさんが一緒になったコンサートを行われていました。う〜ん県政記念館の響きは独特のいい〜響きがします。この議事堂は天候さえ良ければ素晴らしい会場になりますよ。

そしてまた交流ステージへ。
今回どーーーしても聴きたかった方が登場されました。
一番楽しみだったといっても過言ではありません。
ピアノの若杉百合恵さん。
もう幼い時から県のコンクールでは各賞を受賞して、中学生の時に既にだいしホールでリサイタルをされてます。高校から東京音大附属に行かれ、そのまま東京音大へ。そしてリスト音楽院にいかれ昨年新潟に戻って来られました。なかなか公開の場で弾かれる機会が少ないので、まだご存じない方も多い方もいらっしゃると思います。ですがほんとうに素晴らしいピアニストさんです。
この交流ステージは若杉さんにとっても久々の新潟での公開の演奏の場ではなかったでしょうか。(リレーコンサートがありましたが)
素晴らしいモーツァルトのK310だったと思います。若杉さんは手が小さいのでレパートリーにするには難しい作曲家もいるのですが、モーツァルトであれば文句無しでしょう。
これからきっともっと表舞台に出て来られる方です。ぜひお名前を覚えてあげて下さい。

その後は「新潟音楽界の武士!」ヴァイオリンの佐藤博志さんでした。
いつもながらの堂々とされた素晴らしい演奏でした。
そこでいったん店に戻りました。
ですが、帰ろうとした時に美しき大人の女性に。。。。あ!森口さん。
お声をおかけしたら森口さんも私の事を覚えて下さってました。嬉しい!
森口さんとはヴィオラの森口恭子さん。
全国をまたにかけて大活躍のヴィオラ奏者さんです。明日井上静香さんとの室内楽コンサートが能楽堂であるんですね。
井上静香さんもこられて
e0046190_2101573.jpg

秋におこなうクラリネット五重奏のコンサートの事などを話しました。
ただ森口さんは読売交響楽団さんに入る事が決まったので秋には来られないという事。
残念!でも読響で頑張って下さい!
そして店へ戻る

小黒亜紀さんがちょっと来られる用事がありましたので店にいました。
そう!明日は小黒亜紀さんなのです!
e0046190_20545130.jpg

えー最後のお願いでございます!(笑)
明日のだいしホールいかがでしょうか! もう前売りチケットは回収になりましたが
素晴らしいフルコンサートになるはずです!

今日緊張してるかな〜と思ってましたが、会ったらまぁそんなでもないかな。いつもの柔らかな小黒さんでした。大丈夫!風邪も治ったし!
私も明日楽しみにしております!

そして小黒さんに会った後はまた交流ステージへ戻る!
Daaさんご夫婦のくらりんさんを聴いて、ジュニアオケさんメンバーのカノンカルテットさん聴いて
私の同い年の知り合いの中でも一番すごい人だと思っている
児玉千鶴子さんのピアノを聴きました。
児玉さんはアマチュアですから音楽家ではありません。某有名会社の幹部です。それで数年前に始めたピアノやギターがものすごく上手くなってこういう舞台にもでてこられる。仕事なんかものすごい忙しい方なのに。
同い年なのですが私などとは比較にならないくらいすごい方なんですよ。

で、ラストは八子真由美さんと斉藤愛子さんのピアノデュオ。
楽しい初日は幕を閉じました。

いろいろ思う事はありますが、まぁまぁ盛況だったのではないでしょうか。
明日も賑わう事を願っています。
でも小黒亜紀さんデーなんですけどね(笑)

昨夜のトパゾスSQさんの写真を、りゅーと様から御借りしました。
e0046190_215367.jpg

29日の能楽堂公演もぜひよろしくお願いします!
e0046190_216891.jpg

チケットあります!
学生さんで行きたい方がいらっしゃれば、ぜひ当店にちょこっと御知らせ頂ければいいことあるかもしれません。
ぜひ29日はトパゾスさんよろしくお願いします。

明日はもっといい天気でありますように!
by concerto-2 | 2013-04-27 21:07 | 演奏会のこと | Comments(2)

ジュルネ、スタート。

いよいよ始まりました新潟4回目のジュルネ。
昨日の夜の公演行って来ました!

交流ステージでのトパゾス弦楽四重奏団さんはトップにふさわしい華やかな演奏で場が明るく盛り上がりました!
終演後には4人の皆さんともお会い出来ました。
初めての新潟の地での演奏、よかったのではないでしょうか。
ぜひ29日の能楽堂リサイタルも頑張って下さい!
e0046190_94534.jpg

もし学生さんで聴きに行きたい!という方がいらっしゃいましたら、ちょっと当店までお越しいただければ、、、、なんかいいことあるかもしれませんよ。
ぜひ聴きに行きましょう!

それと何と言っても明日の小黒亜紀さん!
今日の夕方近くに前売りチケットの回収になります。ぜひ前売りで〜という方はお早めに御求め下さい。
いよいよ明日です! 
e0046190_955320.jpg

よろしくお願いします!

そして昨夜の本公演は
ケフェレックさんを迎えてのフィガロの結婚序曲、ピアノ協奏曲第21番、ハフナー交響曲。
私としてはハフナーよかったですね。
いい幕開けだったと思います。

それと今回一番恐らく話題になるであろうというのが
今朝の朝刊にも大きく載ってました!
e0046190_982285.jpg

県民会館さんを使ってのプロジェクトマッピング!!
これはたくさんの御客様がご覧になられていましたね。
県民会館さんも協力グッジョブですよ!

今朝の新聞と言えば
ちょっとこの記事に涙しそうになりましたけど
e0046190_992754.jpg

パパトキ奮闘記です。心うたれる記事です〜

では今朝一番の交流ステージの安藤礼さん聴きに行って来ます!!
by concerto-2 | 2013-04-27 09:10 | 街ネタ | Comments(0)
いよいよ今日から!
e0046190_1650135.jpg

新潟のジュルネがスタートです。
今晩の交流ステージ、オープニングセレモニー、本公演を行って来ます!
なのでちょっと早めに店を閉めて行って来ますね。

ちょっと前に今日の本公演で演奏されるオケのエキストラの方々がご来店されてました。
寒いです〜!とのこと。せっかくの新潟なので楽しんで欲しいのですが、風邪などひかれませんように。
ご来店&お買い上げありがとうございました。

今回は、明日あさってあたりに当店に来られる方もいらっしゃるかと思いますので、また現在扱っているチケットをご紹介!
この中で小黒亜紀さんのあさってのチケットは明日回収されますので、行きたいぞ!という方は明日午前中くらいに御求め下さい。

4月27日(土曜日) 三条東公民館 14時開演
「よろずやリコーダー・カルテット」
チケット 1000円

4月28日(日曜日) だいしホール 14時開演
「小黒亜紀 ピアノリサイタル」
チケット 2000円

4月29日(月曜日祝日) りゅーとぴあ能楽堂 14時開演
「トパゾス弦楽四重奏団 〜春に響くメロディー〜」
チケット 2000円 学生 1000円 未就学児無料

4月29日(月曜日祝日) りゅーとぴあコンサートホール 13時開演
「第17回 ジョイントコンサート イン ブラス 2013」
チケット 700円

5月3日(金曜日祝日)りゅーとぴあコンサートホール 16時開演
「新潟ブラス☆ブラス☆ブラス 3rdコンサート」
チケット 2000円 高校生以下700円

5月4日(土曜日) 新潟市音楽文化会館ホール 14時開演
「新潟オペラスタジオ コジ・ファン・トゥッテ」
チケット 2500円

5月5日(日曜日) 
「第3回 新潟クラシックストリート」
1日フリーパスチケット 1000円 (中学生以下無料)

5月10日(金曜日) だいしホール 19時開演
「ライプツィヒ弦楽四重奏団コンサート」
チケット 2000円

5月16日(木曜日) だいしホール 19時開演
「デュオ ハヤシ リサイタル」
チケット 2000円 学生 500円 ペア 3000円

5月18日(土曜日) ヤマハ新潟店スペースY 15時開演
「フランス音楽のひととき 〜フランス/ピアノによるレクチャーコンサート〜」
チケット 1000円 高校生以下 500円

5月24日(金曜日) だいしホール 19時開演
「山田美子 ピアノリサイタル」
チケット 2000円

5月26日(日曜日) だいしホール 14時開演
「ジョイントコンサート 彩 〜フランスの作品を巡る〜」
チケット 1500円

6月7日(金曜日) 19時開演
6月8日(土曜日) 14時開演
燕喜館 
「武藤松圃の会 〜桜見むとて。〜」
チケット 2500円 学生 1500円 高校生以下無料

6月15日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA 14寺開演
「初夏の調べ 〜ソプラノと2台のチェンバロによる異色のアンサンブル〜」
チケット 2500円 学生 1500円

NEW 6月16日(日曜日) 長岡リリックホール 14時開演
「長岡交響楽団 第54回定期演奏会」
チケット 一般1500円 学生 800円

6月22日(土曜日) 長岡近代美術館講堂 14時開演
「トリオ・ベルガルモ 演奏会 〜織りなす色彩〜」
チケット 1500円

6月23日(日曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演 & 18時開演
「トリオ・ベルガルモ 演奏会 〜織りなす色彩〜」
チケット 1500円

 6月23日(日曜日) 新潟県民会館 14時開演
「新潟交響楽団 第92回定期演奏会」
ピアノ独奏 イリーナ・メジューエワ
チケット 指定席 1500円 自由席 1000円

NEW 7月24日(水曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「オカリナ&ギター ねんど コンサート2013」
チケット 2000円

7月28日(日曜日) だいしホール 14時半開演
「稲庭達 ヴァイオリン名曲紀行 vol.7」
チケット 3000円

NEW 7月30日(水曜日) りゅーとぴあコンサートホール 19時開演
「TOKI弦楽四重奏団 10周年ガラコンサート」
チケット 一般 3500円 学生 1500円

となっています。
チラシ関係も新しいのすごくたくさん出ていて、まだ紹介していないものが何枚もあります。
順々に載せて行きますので。
TOKIさんのなんか、すっごく派手で目立ちますよ!


土曜日の夜はFMPORT「クラシックホワイエ」をお聴き下さい。
今週はマニアックなテーマですよ。
こちら。

放送日 2013/04/27

【バックトゥ1913 】  
今年はストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」が初演から100年。では、その100年前、「春の祭典」以外にはどんな曲が書かれていたのでしょうか。

【曲目】えーい!今回は事前に公開しちゃいます。

■ドビュッシー:「ステファヌ・マラルメの3つの詩」より「ため息」
サンドリーヌ・ピオー(S)
ジョス・ファン・インマゼール(p)

■ラヴェル:「ステファヌ・マラルメの3つの詩」より「ため息」
ジル・ゴメス(ソプラノ)
ピエール・ブーレーズ指揮
BBC交響楽団メンバー

■ウェーベルン:オーケストラのための5つの小品
ピエール・ブーレーズ指揮
ロンドン交響楽団

■プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番 ト短調
エフゲニー・キーシン(p)
ウラディーミル・アシュケナージ指揮
フィルハーモニア管弦楽団

なるほどね〜。。ということは「春の祭典」とラフマニノフの2番コンチェルトって同い年なのか〜
なかなか面白い企画だと思います。
ベートーヴェンの作品なんかもこうして時代横並びにやるといかに時代先取りしてたかとかもわかるかもしれませんね。
Tさん、ナイス企画です! ぜひお聴ききくださいね。

28日のものを前回載せましたが、もれ発見!
こちらが長岡ではあります。
e0046190_17162041.jpg

リリックホールで長岡少年少女合唱団さんの演奏会です。
楽しそうなコンサートになりますね。

少年少女合唱団。。。といえば。
新潟のジュニア合唱団の大エースといえば、もうCDデビューもしている中野太一さん。
もう新潟から全国へはばたくの間違いなしと言う逸材! ファンの方も多いですよね。
その中野太一さんに来月はインストアライブで歌っていただく事決定しました!
しかもピアノは県内屈指の中学生である片山菜奈子さん! 片山さんもファンがいらっしゃいますよね。
当店インストアライブ初のジュニア世代の方に出演いただけることになりました。
詳細はまた後日に!
来月はもう一つ、新潟在住のファゴットのエース! 金子恭子さんに演奏していただく事も決まっています!
こちらもぜひお楽しみに。
詳細はまた後日に! カミングスン!
(って別にここで書いてもいいんですが今相当時間が無くて焦っております)

昨日、明日のさかい様から諏訪根自子さんの本を御借りしました。
そして昨夜一気に完読しました!
e0046190_17272748.jpg

へー!と思う事が多かったですよ!
特に最後に諏訪さんがゲッペルスからもらったストラディバリウスについて、大どんでん返しみたいなのが書かれてて、へー!と驚きました。
最近発売になった2種類の諏訪さんのCDがよく売れています。
この本を読むと聞きたくなる事間違いなしですね。

シネウインドさんの月刊ウインド到着です。
e0046190_17291921.jpg

ウインドのキューティnafo.ちゃん届けに来てくれてありがとー!

最近ちょっとはまっているのが
近所のムーランさんのモーニング。
e0046190_172943100.jpg

これにコーヒーがついて、300円!
お得です。

さー!交流ステージのトパゾス弦楽四重奏団さん聴きに行きまっせー!
そしてケフェレックさんの21番も楽しみです。

明日は私は交流ステージに朝一から行きます! 

あさっては小黒亜紀さん公演です! いかがですか!

予報はいまいちですが、良い意味で外れてくれて好天でありますように!
そしてよかったら当店にもぜひお越し下さい!
by concerto-2 | 2013-04-26 17:32 | 取扱チケットの御案内 | Comments(0)
今日はいい天気です!
桜かろうじてですね。。。あと数日へばりついててくれ〜〜!

で1日早いですけど、明日何かあるといけないので先に週末の事について書きます!

ジュルネ!! は明日からで、午後に一つモーツァルト物語り公演?があって、そして夜6時10分からは名古屋からの華麗なるカルテット、トパゾス弦楽四重奏団さんの交流ステージがあります!
e0046190_14484671.jpg

これはぜひ聴いて欲しいですね!
その後はオープニングセレモニーがあって、ホールでケフェレックさんのソロで21番協奏曲、そしてハフナー交響曲という公演がありますね。いよいよスタートです。

そしてジュルネ真っ盛りであろう27日の土曜日。
こちらもあります!三条で。チケットあります!
e0046190_14523770.jpg

よろずやリコーダーカルテット演奏会です!
これすごくいいと思うんですよね。ですのでぜひ!まるちん新潟でもやっておくれよぉ〜。

そして翌日28日の日曜日は。
個人的にはGW最大の感心事!小黒亜紀さんのリサイタルがあります!
e0046190_1455311.jpg

片山菜奈子さんの交流ステージ見てから、だいしホールへ駆けつけます!!
小黒亜紀さんのもチケットあります! ぜひいかがですか!

県民会館さんでは新潟ウインドさんがあります!
e0046190_14583836.jpg

これも良さそうなんですよね〜、私もいつもウインドさん聴きに行ってます。
今回は小黒亜紀さん命なので(笑) ウインドさんいいですよ!

翌日の月曜日も祝日!
29日にはまずりゅーとぴあコンサートホールででっかいコンサートがあります!
e0046190_1531014.jpg

「第17回ジョイントコンサート イン ブラス2013 ジョイントサウンド出ておいで〜♪ 〜紅の獅子神!みんなの潜在能力を解き放て!ブゥー!〜」
という凄まじいサブタイトル(笑)の元気溌剌なコンサートです。
当店もここで指揮をするフルーティスト小笠原直子さんの頼みでチケット扱ってます。
まぁ〜売れないだろうな〜。。と思いきや、意外に売れてて小笠原さん狂喜乱舞、解き放てブゥー!ですw
チケットまだありますのでいかがでしょうか。

そしてこの日のメインイベントはこちらです。
能楽堂で14時から!
e0046190_1583166.jpg

名古屋からの素敵な春の風! トパゾス弦楽四重奏団さんの公演があります!
新潟には初見参。
チケットあります! いかがでしょうか。
それと大学生さんもいいです、学生さんでこれを聴きに行きたいな〜という方いらっしゃれば
私までご連絡下さい! 先着でご招待します!
地元愛知県や、あと東京でも大活躍されているトパゾスの皆さん、私もチェロの紫竹さんに聞いたんですが、なかなか愛知から新潟にってたいへんなんだそうです。
なので貴重な機会とも言えます。ぜひこの機会に聴きにいらっしゃいませんか!

またこの日はジャズギタリストの経麻朗さんのライブもありますね。
e0046190_15323044.jpg

スワンさんでのこの公演、シネウインドのキューティnahoちゃんも聴きに行くそうです。

そして経麻朗さんと言えばニュースが!
ベルガルモの石井朋子さんとのデュオコンサート、第2弾が決定!
e0046190_1701560.jpg

11月30日(土曜日)の夜にだいしホールだそうです。楽しみにしましょう!

この前リヒターの名盤でもなかなか見かけない〜というのを載せましたが
これも大名盤ですけどあまり見かけないものです!
e0046190_1755414.jpg

フルトヴェングラー&ベルリンフィルのブラームスの3番!
私はフルトヴェングラーの全ての録音の中でも、ブラームスの3番の二つの演奏
このCDの1954年4月27日のと1949年12月18日の二つは抜きん出ていると思います。
そしてこの二つは同じ指揮者で同じオケでありながら全然異なる演奏なのも魅力。
でも一般的に人気があるのはスピードの緩急が荒れ狂っている49年かもしれません。
しかしこの54年も最晩年のフルヴェンの腰を落ち着けたすごさみたいなものが伝わる大名演です。
フルヴェンのということでなく、全てのブラームスの3番の録音の中でも頂点にある2つの演奏の中の一つでしょうね。
ちなみに背後に写っているのはフルトヴェングラーの大名演であるシューベルトのグレイト。
これもすごいです!
こういうのを聴くとやはり20世紀最高の指揮者はフルトヴェングラーだったんだな〜と改めて思ったりしますね。
ただ毎日フルヴェン聴くとかはしなくなりましたね〜。若い頃は毎日聴いたりしたものですが。
でも若い頃はフルヴェンのライブのとりこでしたが、年をとっていくと若い頃物足りないと思ってたフルヴェンのセッション録音が段々好きになってきたものです。

今日は夕方以降になって交流ステージのリハを終えられた方が何人かお越しいただきました。
頑張って下さい!
いよいよですね。

ジュルネだけでなく様々なところでのものが全て賑わいますように。
よかったらぜひ当店にもお越し下さい。
by concerto-2 | 2013-04-25 19:04 | この週末は。 | Comments(2)
今日は一応休みなのですが。。。もうすぐ用事もあるので店を出ます。

が!

これだけはPRを。

まず4月28日の小黒亜紀さんのリサイタルよろしくお願いします!
e0046190_11422530.jpg

絶対に素晴らしいですよ! チケット取扱中です!

そしてその翌日にあるこちらも大プッシュです!
トパゾス弦楽四重奏団さんの能楽堂コンサート!
e0046190_11432891.jpg

こちらもチケット扱っています。
愛知県芸で学ばれた皆さんのカルテット。現在はプロ活動をされている実力派なカルテットです。
チェロの紫竹さんは新潟出身で中央高校音楽科を出られています。
e0046190_11452621.jpg

私も高校生の頃からよく知っている方です。名古屋の方を活動の拠点とされているので地元新潟での知名度が知る人ぞ知る存在ではあるのですが、ぜひこの機会にお見知りおきを!
上手いですよ!
そして紫竹さんはこちらにはソリストとして登場されます。
e0046190_1147244.jpg

6月9日にある新潟チェロアンサンブルさんの公演にソリストとして演奏されます。
そちらもお楽しみに!

では今日もいい日でありますように。
by concerto-2 | 2013-04-24 11:47 | 演奏会のこと | Comments(0)

CDをいくつか。

今日は暖かい!
店の前のチューリップたちも満開です!
e0046190_1753768.jpg

気持ちが明るくなりますね。

今朝の県民の新聞を開いたら。。。おぉ!
e0046190_17534492.jpg

長岡の図書館に御勤めの田中さんが載っていらっしゃいました。
自信関係の資料を収集整理されているとの記事
e0046190_1755301.jpg

田中さんのもう一つのお顔は、新潟メモリアルオーケストラでインペグとして、まとめ役をされていらっしゃいます。そしてオケの中では重要なヴィオラセクションの顔でもいらっしゃいますね。
お疲れさまです。
きっと秋のメモリアル公演も盛況になる!そんな予感を感じさせてくれる今朝の記事でしたね。(考え過ぎかなw)

今日はちょっと、自らの過去のことを考えるような作業をしていました。
懐かしくもあり、ちょっと哀しくもあり。店をはじめてからのいろいろなことを思い出させてくれる作業でした。
今日来店された方はちょっとラッキーだったかもしれませんね。

何枚かCDのご紹介をします。

まずは強力なる新譜です!
山岡さんの新譜出ました!
e0046190_1804030.jpg

リコーダー奏者山岡重治さんの新譜です。「2本のリコーダーによるトリオ・ソナタの旅」と題されたこのアルバム、もう一人のリコーダー奏者は太田光子さん! 共に人気高いお二人の共演です。
山岡さんのものは全部購入されるという方も多いです。ぜひいかがでしょうか。

ブリリアントの新しめのものから。
e0046190_1834074.jpg

左がF.クープランのコンセール集。右はバッハのライプチッヒコラール集です。
ブリリアントのバロックものはなかなか演奏も良いです、そして録音もいいのでお勧めです。

ナクソスのわりと新しめの中では、これが一番いいと思うんですよ〜。
e0046190_1874244.jpg

クープランのヴィオラ・ダ・ガンバのための組曲。
ガンバとチェンバロのサウンドは癒されます。

うむむ。。。まだ聴いてはいないのですが、どうなんだろう。。
e0046190_18102167.jpg

話題のヴァイオリニスト佐藤久成さんの「HISAYA魔界のヴァイオリン」というすごいタイトルの1枚。
この方と言えば今やクラシック批評界において水戸黄門みたいな方が絶賛しまくっています。
な、な、な、なんかそれだからこそどうなんかなぁと、つい思っちゃうんでうしょね〜。

これは私のフェイヴァリットものです!
久々に入って来ました。
e0046190_18173061.jpg

ここに入っている4番が無かったら、私はクラシックを聴き続けていたか分かりません。
まさに涙もののセットです。カルロ・マリア・ジュリーニ様とウィーンフォルのブラームスの交響曲全集です。
ただこの頃のジュリーニ様はちょっち情に流されているところも感じるのですが、それがまたファンには魅力なんです。
実際3番と4番とハイドン変奏曲はこれがベストだ!と自信をもって御勧め出来ますが
1番と2番に関しては拒否反応を示す方もいらっしゃるだろうなと思います。
でも2番の2楽章などははじめて聴いたときは感動しまくりました。こんな演奏は他にはありません。
遅い。。いやいやこの遅さには魂がこもっています。歴史的名盤だと私は思っています。
惜しむらくはこのセット、ジャケットが悪い。この録音した時代のジュリーニ様の写真ではありません。
きちんとDGが出してくれないかなと願っています。

いよいよジュルネが近づいて来ました。
でも
私の中では週末メインイベントはジュルネではなく小黒亜紀さんなのです!!
e0046190_18234752.jpg

まだチケットもあります! でもジュルネ中とはいえけっこう御買い求めていただいてますよ。好調なようです。
さすがは小黒亜紀さん!
とりあえず私は全プログラムのゲネ聴いてますが、すごいですよ!
しかもアンコールがこれまた。。。と、これは言ってはならないことですね。
1月前の段階であれだけの演奏をされてたので最終の仕上がりは更にすごいことになっていること確実!
ぜひお楽しみにされて下さい。よろしくお願いします。

近所の名ベーカリーのピュアドゥ!さんの
e0046190_1847391.jpg

モッツァレラチーズと平田ウインナーの田舎風マフィンです!
美味しいもの食べて頑張って行きましょう!
by concerto-2 | 2013-04-23 18:48 | CDの紹介 | Comments(0)
昨日は雨でしたが今日は天気いいです!
でもちょっと寒いですね。風邪をひかれている方は御大事に。

今朝の県民の新聞さんではジュルネのプレ公演だった新潟交響楽団さんの勇姿が載ってましたね!
e0046190_16423094.jpg

演奏もなかなかだったし、御客様も盛況だったそうですね。まずは好発進というところでしょうか。

で、私はそちらへはいかず。。。(行きたかったんですが!すいません)

まずは午後1時半からの、だいしホールさんでのこちらへ。
e0046190_16433056.jpg

東京音大校友会のコンサートです。毎年満員です!すごいですね。
出演は
ピアノ 大上喜和さん 賛助出演ヴァイオリン 加藤礼子さん
同じく大上さんのピアノに ソプラノの若月櫻子さん
ピアノの坂井加納さん
ソプラノ の柳本幸子さん 賛助出演ピアノ石井朋子さん

後半はゲスト演奏で
サックスの波多江史朗さん  ピアノ 藤原亜美さん

前半は地元関連の皆さんの演奏。
大上さん&加藤さん、若月さんの演奏もフレッシュな感じがとてもよかったです。
そして坂井加納さんのモーツァルトはこれぞ!モーツアルト!といった感じの演奏でした。坂井さんこれからきっと大活躍されて行かれますよ! 要チェックでお願いします!
前半最後は柳本さん。またも柳本ワールド全開でした! 場の空気がかわりますよ。
私のお隣のミセスnakagawa様は感動のあまり涙されてたそうです。
すごいステージでした。

後半のゲスト演奏。波多江さん? きっと有名なんだろうけど知らない〜と思ったら。
この軽妙なるトーク。面白いネタ!
そっか! カルテット・スピリタスの方なのかー! それは面白いはずです。
どうしてもスピリタスというと、あのチョビひげのおじさんが強烈に印象に残るので、他の3人の方のお顔が今ひとつ頭に入ってませんでした。すいませんw
だからというか、とっても楽しいステージでしたね。いや〜スピリタスさんならそりゃ上手くて楽しいですよね。
藤原亜美さんはモシュコフスキのCDで私にはおなじみでした。演奏を生で見れて嬉しかったです。

最後までとても楽しませていただいたコンサートでした。
ちなみに坂井加納さんにはこちらがあります。
e0046190_1655292.jpg

チケット扱っております。よろしくお願いします。

またサックスの波多江さんはスピリタスとしてこちらがあります。長岡!
e0046190_16564943.jpg

スピリタスって長岡公演って今までありましたかね?たぶん初めてかと思うのですが
これは長岡の皆さん! ぜひ見に行かれた方が良いですよ!
りゅーとぴあのワンコインコンサートのたしか歴代での人気投票をした時に第1位でしたよね?
とにかく面白い! この右から二人目のおじさんがとにかくおもしろい!
サックス〜え〜と思わずに、ぜひ聴きに行かれてみて下さい。ファンになりますよ。
スピリタスの登場の仕方って、もう行かれた方は皆さんお分かりだと思うのですが、ぜひはじめての御客様は最初から面白いので楽しみにされてくださいね。

で、東京音大さんの後はイタリア軒となりの宗現寺さんへ!
寺宵プロジェクトです!
e0046190_172065.jpg

今回はフルート市橋靖子さん、ヴァイオリン廣川抄子さん、庄司愛さん、ヴィオラ佐々木友子さん、チェロ渋谷陽子さんと言う豪華メンバー。
プログラムはボッケリーニのフルート五重奏曲2曲にボロディンの弦楽四重奏曲第2番。
ボロディンの2番と言えばチェロ好きにはたまらない曲ですよ。ということで渋谷さんのほとんど対面に座ってきいてました。
このメンバーが揃えば悪いわけがありません。さすがですね。
それに演奏されてる皆さんもリラックスされてた感じも伝わって、和やかなコンサートでした。
お寺もなかなか会場としていい場所ですよね。

この弦楽セクションの皆様にソプラノさんを加えたものはこちらがあります。
e0046190_1771338.jpg

ソプラノ桑原純子さんを加えて田上の方でコンサートがあります。
ぜひそちらも行かれる方は楽しまれて来て下さい。

ヴァイオリンの廣川さんにはこちらもあります。
e0046190_178324.jpg

これもお寺ですね。秋葉区の改観寺さんだそうです。
ぜひいかがでしょうか。

2つともいいコンサートでした。新潟交響楽団さんもよかったそうですし、新潟の層の厚みを感じる1日でしたね。
すいません、でも昨日はテルサの方では日野原重明先生の講演会があったんですね。
そしてそこでは合唱団June&ロゼの皆さんが出演されてました。
そちらもきっと盛況だった事でしょう。

そのJuneさんの公演も6月にあります。
e0046190_1713251.jpg

6月1日に新潟市音楽文化会館さんです。
チケット扱えるかきいてみますね。もし扱える事になったら御知らせします。
Juneさんは新潟合唱のトップですからね。素晴らしいですよ。
ピアノの皆さんも優れた方揃いです。ぜひご注目を。

人気シリーズvol.2
e0046190_17181696.jpg

音にこだわるレーベルのマイスターミュージックさんの新譜です。
オムニバスアルバムになりますがリコーダーの楽しさをぎゅっと濃縮した
リコーダー&リコーダー2 です。
1も大好評でしたが、この2もなかなか良いです。
こんなに吹けたら気持ちいいだろうな〜ってさわやかな気持ちになれますよ。
どこから聴いてもよくまとめられています。お勧めです!

意外なことでしたが
リヒターのバッハ関係って、廃盤ではないものの入れようと思ってるともう無いというのが多いんですよ。
ということがわかって、急いでいくつか入れました。
e0046190_17251252.jpg

特にこの1200円のものなんかはHMVオンラインなんかでは完了品となってたりしてます。
マタイは最近再プレスされたようです。
それにしてもイムジチのアーヨの「四季」なんかもそうなんですが、入手しにくい。
永遠の名盤のようなものは普通にいつでもとれるものにしててほしいですよね。
そしてそういうものをいつも置いてある店でもありたいとおもっていたりします。

今日は某社さんからの原稿依頼をウンウンいいながらも書いて送る事が出来ました。
なんかものを書くというのはそれなりに大変だったりするのですが、依頼されるということはありがたいことです。
無事チェックを通ってオッケーもらえたら御知らせしますね。

ヴェルデフランスさんの
e0046190_1735184.jpg

このパンはさつまいものパンで、最近ヒルナンデスで紹介されたらしいですね。
いっつも頑張っている、私の大好きな方から頂きました。ありがとうございました。お互い頑張ろうぜ!

明日もいい天気でありますように。
桜が頑張っていますように。
by concerto-2 | 2013-04-22 17:37 | 演奏会のこと | Comments(4)
このところ肌寒い日々が続いていた事もあって
今日もまだ桜けっこうあります!
e0046190_2152326.jpg

桜ありのジュルネとなりますでしょうか!

ジュルネと言えば最終の公式パンフレットが出ましたね!
交流ステージの予定なんかも全部掲載された豪華版です。
e0046190_2163279.jpg

盛り上がって来てますね。

ジュルネもいいですが
小黒亜紀さんもぜひよろしくお願いします! 私の中で28日は小黒さんデーなのです!
今朝の日報さんご覧頂けましたでしょうか。
e0046190_2174529.jpg

私の文章なんかでもちょっとでも小黒さんの応援になれば幸いなのですが。
ぜひよろしくお願いします!

今日は2つの演奏会に行って来ました。
まず一つは行って来た。。。というよりやった。なのですが
当店のインストアライブを行ないました。
e0046190_21101011.jpg

コントラバスの別森麗さんのピアノの品田真彦さん。
も〜よかったですね〜。コントラバスって店の中でどんな感じになるんだろう?と思っていたのですが
実に感じよく艶やかに音色を楽しめました。
コントバラスのゆったりとした感じが曲のよさを伝えてくれて癒されるし、またアンコールでちょっと早い曲をしていただいたんですが、きれのいいコントラバスのサウンドは迫力もあってかっこいい!
かっこいいといえば、コントラバスを弾いている姿ってかっこいいですよね〜。
外を歩く人達も皆さん店内を見て行かれる方がたくさんいらっしゃいました。

そして品田さんがまたいいんです。品田さんがドイツから戻って来てすごく頑張ってて、そしていろんな良い影響みたいなものを新潟音楽界にもたらしてくれていると思います。このライブでも品田さんのピアノすごくよかったですよ。
こういう方たちが新潟にいてくれることが嬉しいです。そしてもっとたくさんの方々に知ってもらえたらなと思っています。
とても楽しく気持ちがほっこりするサロンコンサートでした!
お二人に拍手です! そして聴きにいらしていただけた皆様ありがとうございました。

別森さんといえばHMVにいらした頃から知ってました。もう10年くらいになるのか〜
お互それからいいろいろあったな〜(と勝手に想像)、最初同年代だと思ったんだよな〜(笑)
今はもう新潟を背負って立つ演奏者さんです! 素晴らしい!

リハ中のお二人。
e0046190_21143348.jpg

そのリハの時に別森さんのHMV時代の御客様がご挨拶に御見えになられ撮影された写真を頂いたので、それも載せますね。
e0046190_21142890.jpg


御客様の中にはコントラバスを吹奏楽部でやってらっしゃる中学生の方もいらっしゃいました。
間近で見る大先輩の演奏はきっと心に刻まれた事と思います。
喜んでいただけたとしたら私もすごく嬉しいです。
私がそうなのですが、子供の頃の思いでは一生ものです。
そう思うと演奏者さんの仕事ってすごく夢を与えていますよね。

そして夜は!
e0046190_2116194.jpg

榎本正一さんのリサイタルに行って来ました!
いやぁ〜もう〜榎本さんは新潟音楽界の無形文化財ですよ、人間国宝です! 完成された素晴らしき古典芸能の域です。これぞアートミックスジャパン!
と、榎本さんの人柄がわかるようなステージで。
さっきやはり聴いてた市橋靖子さんと話をしたんですが、市橋さん曰く「榎本先生の人生を感じさせてくれるような素晴らしいステージ」。まったくそうですね。
高木明子先生のピアノもそうですし、五十嵐尚子先生の歌がまた素晴らしい。3人の皆さんの演奏は素晴らしい映画を見るかのような気がしました。
見てて気持ちが明るくなるような気がする、元気がもらえるような演奏会でしたね。
素晴らしいです。

ということで、ちょっと店のすぐ近くで打ち上げが行なわれてるらしく、また榎本師匠からも誘われてしまったのでw
ちょっくら顔を出して来ます。

今日のりゅーとぴあはアートミックスジャパンで盛り上がってましたね。
こんなものもありましたし。
e0046190_21233174.jpg

たくさんの人の笑顔がありました。よかったよかった。
明日はジュルネのプレコンサートがあります! 新潟交響楽団さんの登場です!
東京音大さんのコンサートがあります!
寺宵もあります!
よかったら当店にもお越し下さい。
街に出ましょう!
by concerto-2 | 2013-04-20 21:23 | 演奏会のこと | Comments(4)