コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日もいい天気!
この調子でどんどん春が近くなるといいですね。

今回はまず今現在当店で取り扱っているチケットのご紹介をします。

3月1日(金曜日) だいしホール 19時開演
「ホームタウンコンサートat新潟」
チケット 3500円
明日です!! せっかくなのでチラシも載せますね。
e0046190_1772896.jpg

よろしくお願いします。

3月2日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「ラ・クレシェンテ・ルーナ 第1階演奏会」
チケット 2500円

3月3日(日曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「浅利守宏フルートソロリサイタル」
チケット 2000円

3月20日(水曜日祝日) 器 16時開演
「川崎祥子+大越玲子 shrayコンサート」
チケット 1500円

3月22日(金曜日) ジョイアミーア 19時開演
「トリオ ジャズコンサート」
チケット 4000円

3月24日(日曜日) だいしホール 14時開演
「男声合唱団えちごコラリアーズ ホワイトデーコンサート2013」
チケット 男性1000円、女性500円、カップル1200円

3月30日(土曜日) 新潟市音楽文化会館 14時開演
「ラナンキュラス・ヴォーカル・コンサート vol.10」
チケット 2000円

4月20日(土曜日) 新潟市音楽文化会館 18時開演
「榎本正一フルート・リサイタル」
チケット 3000円

4月21日(日曜日) だいしホール 13時半開演
「東京音楽大学校友会 新潟県支部演奏会」
チケット 1000円 学生500円

4月28日(日曜日) だいしホール 14時開演
「小黒亜紀 ピアノリサイタル」
チケット 2000円

5月26日(日曜日) だいしホール 14時開演
「ジョイントコンサート 彩 〜フランスの作品を巡る〜」
チケット 1500円

以上のものを現在取扱いたしております。

あと毎度毎度ながらチケットレスのコンサートでは
3月3日のスタジオスガマタでのファゴット&ピアノデュオリサイタルのお申し込みも承っております。
直接お越し頂いても大丈夫です。
チケットレスで1000円。当日受付にてお支払い下さい。おそらく受付は私がしております。
浅利さんのと同時刻開演でかぶってしまって申し訳なかったです。
両方盛況ならいいですね。

今日も某演奏者さんが来てくれて話をしてたんですが
やはりまだまだ新潟って告知宣伝を上手くやり続けていけば御客様増えて行くと思いますよ!
とのこと。その通りだと思います。
ちなみにその某演奏者さんもインストアライブ3月中にしていただけそう。
実は3月中は今のところ3組の方がしていただけそうなんです。
正式に決まりましたら順にお知らせしますね。

今日入って来た新しめのCDをいくつかご紹介。
まずはデュメイ&ロルティという強力なるコンビ!
e0046190_17232530.jpg

曲はフランクとRシュトラウスのソナタという注目の一枚です。
相変わらずデュメイ、顔が恐いですw

ボストリッジがエヴァンゲリストということでも話題。
e0046190_17251980.jpg

レイトン&エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団 他によりバッハのヨハネ受難曲です。
ソプラノがキャロリン・サンプソンというのが個人的には大注目です。
イギリス最強の布陣ですね。

シックスティーンのパレストリーナ第3弾!
e0046190_17283537.jpg

とろけるようなシックスティーンのパレストリーナ。もはや曲がなんであるかは関係ないですね。
夜寝る前に聞きたい音楽です。

フェルツマンのショパン!
e0046190_17301576.jpg

ワルツ&即興曲全集です。
ダンディですよね〜フェルツマン。見かけも音楽も。

一見セミクラシックに思えそうだけど。。
e0046190_1742181.jpg

ニコラ・ベネディッティとカラビツ&ボーンマスSOによる「シルヴァー・ヴァイオリン」
映画音楽を集めたということなのですが
マーラーのピアノ四重奏曲とかショスタコーヴィチのいくつかの作品とか、ガルデルとか
極めつけはコルンゴルドのヴァイオリン協奏曲までフルに入っています。
全然セミクラではない、コアなファンにもお勧め出来る1枚です。
ベネディッティってけっこういいと思うんですよね〜。

早いものでもう2月も終わります。
毎日いろいろあります。今日も某公共施設さんからある相談がありました。
なんか運命の巡り合わせみたいなものがあって、私にまわってきた話。
またこれもいつかお知らせする事もあるかもしれません。

毎日いい天気でありますように。
by concerto-2 | 2013-02-28 18:07 | 取扱チケットの御案内 | Comments(0)
今朝の県民の新聞様をご覧になられましたでしょうか?

いやぁ素晴らしい記事が真ん中にどどん!とありましたね。
新社屋の記念にNHK交響楽団さんを招聘するということでの関連も含めた大特集ということでしょう。

そのN響のことはともかく(笑)

何人も新潟出身の若手の皆さんが誌面を飾っています!
まずはそのN響との公演でソリストとして共演される2人の国際的に活躍をしている
現在スイスのバーゼル音楽院で学ばれているフルート小山裕幾さん!
e0046190_11203534.jpg


そしてケルンのオケで首席ハーピストになられたハープの山宮るり子さん!
e0046190_11215027.jpg


このお二人がNHK交響楽団と共演されるのは3月16日。
ぜひ楽しみにしたいですね。

そして個人的には更に大注目していただきたいのは身後にある4人の若き奏者さんです!
フルートの五十嵐冬馬さん!
e0046190_11234175.jpg

ヴァイオリンの大野有佳里さん!
e0046190_1124119.jpg

フルートの石崎彩夏さん!
e0046190_11243968.jpg

ピアノの宮崎真ひろさん!
e0046190_11251746.jpg

まさに次の世代を担う皆さんです。
ぜひたくさんの皆さんに応援していただきたいですね!
そして演奏をぜひ聴いてもらいたいです。

いやぁーいい記事です!
県民の新聞さんありがとうございました!
by concerto-2 | 2013-02-27 11:29 | 書籍・コミックのこと | Comments(0)

ベームいいです!

先週から始まった東堀の舗装し直し工事。
今日はいよいよ当店の前。
e0046190_17243931.jpg

寒い中お疲れさまです。
今日はさすがに店の前なんで工事の音とアスファルトの匂いがちょっときつかったんですが
見事1日で終了。当店の前はですけどね。
これからまた下の方に向かって工事が続いて行くそうです。

さてタイトルにも書きましたが
我々の世代であれば! クラシックの黄金コンビは
カラヤン&ベルリンフィル、そしてカール・ベーム&ウィーンフィル!
この二つが両横綱全盛時代でした!
バーンスタインが割り込んでくるのはベーム亡き後。
小澤さんやアバドやメータ、ムーティなどはまだ若造扱い。
そんな時代でした。
しかし今ではカール・ベームって若い人には知られていないかもしれません。
なんといっても欧州でも人気がないらしい。
しかし、当時ははっきり言ってカラヤンの立ち位置というのが今では考えられないほど不安定で
ベーム信仰者こそ真のクラマニア! みたいな風潮がありました。
そしてベームと言えばライブ!
その中でも1975年と77年の日本ツアーは神のごとく伝えられている公演でした。
その75年のライブが20年ぶりに5枚のCDとなって復活した事は前にも書きました。
いやぁこれがまた久々に聴きましたが凄い演奏です。
中でもブラームスの1番とシューベルトのグレート!
当時の世界一の演奏と言っても過言ではない位の素晴らしさでした。
グレートに関してはフルトヴェングラーに唯一比肩出来るのはベームのこのライブではないかと思います。
ワルターのはまた方向性がちょっと違うと思うので。(あれはあれでいいですが)
e0046190_17332544.jpg

当店でも毎日のようにお求めになられる御客様がいらっしゃいますよ。
どちらかというと当時を知る世代の方々です、でも今日新大オケのメンバーさんにブラ1ならこれいいよ!
とベームのライブを勧めて買っていただきました。
無骨であれけど真っすぐな太さをもったベームの演奏。
私はいつもベームの演奏って当時エースだった巨人の江川卓氏を思い起こすんですよ。
江川さんも直球とカーブしかないのに大エースでした。
知らない方にぜひベーム&ウィーンフィルを聴いていただこう! そうだ3月はベームをメインに押してみようか! そんな気持ちになっています。
この1975年のライブは5枚全部が超名盤です!

東京交響楽団さんの来シーズンのチラシができてましたね。
5月のもの
e0046190_17392054.jpg

7月のもの
e0046190_17393871.jpg

来シーズンはなかなかいけてると思います!
楽しみにしましょう。

そして来シーズンのりゅーとぴあワンコインの告知ハガキもできてますね。
前期が
e0046190_17413143.jpg

4月13日(土曜日) サクソフォーンカルテット桜さん
5月19日(日曜日) ピアノ 山本貴志さん
6月21日(金曜日) フルート 上野由恵さん ピアノ石橋尚子さん
8月7日(水曜日) ホルン上間善之さん、大野雄太さん ピアノ石井理恵さん

後期が
e0046190_17444082.jpg

9月11日(水曜日) ピアノ 田村緑さん
10月7日(月曜日) デンハーグピアノ五重奏団さん
12月5日(木曜日) オルガン 福本茉莉さん

というラインナップです。
こちらもぜひお楽しみに。

ぜひスタジオスガマタでのこちらの公演もよろしかったらお願いします。
e0046190_17471075.jpg

まだまだ大丈夫です。当日急に思い立って、お越しいただいてもいいですよ。
なかなか面白い曲をやるので、いい機会だと思います。

シネウインドさんの月刊誌最新号到着。
e0046190_17483375.jpg

表紙は3月16日から上映される「命をつなぐバイオリン」です。
第二次世界大戦に翻弄される神童と呼ばれた子供たち、そして政治に利用される音楽
そういった映画だそうです。
こちらちょっとお得になる前売り券も当店取り扱っております。いかがでしょうか。

昨日は月に一度の贅沢。。。
グラッチェガーデンズのピザ食べ放題ディナー!
e0046190_17532969.jpg

14回くらいピザを頂きました。う〜真夜中ちょっとピザの夢見たり、「も〜喰えね〜」とうわごとも。苦しい〜!
それにしてもチープな月イチ贅沢ですw

明日もいい天気だといいですね!

今夜のNHKFMの7時半からのはイリーナ・メジューエワさんのコンサート放送だそうですよ。
聴ける方はぜひ!
by concerto-2 | 2013-02-26 17:56 | CDの紹介 | Comments(0)
おぉー今久々に携帯に地震警報メールがきました。
こっちはそれほど揺れませんでしたが栃木の方が震源とか。
関東の方は大丈夫だったでしょうか。
それにしてもギュイギュイ!と鳴るとどっきりします。

今日は寒いですけど青空も出たいい天気でした。久々。

土曜日に、だいしホールで行われた
新倉瞳さんのチェロコンサートに行って来ました。
以前から注目してたチェリストさんだったので楽しみでした!
e0046190_16511251.jpg

ピアノは柘 涼子さん。ご友人との事で息のあった演奏でした。
とても華やかなピアノでしたね。
 
プログラムは
ボッケリーニ:チェロ・ソナタ 第6番 イ長調 G.4
シューマン:幻想小曲集
ドビュッシー:チェロ・ソナタ ニ長調

ウェーベルン:チェロとピアノのための3つの小さな作品 Op.11
シューベルト:アルペッジョーネ・ソナタ イ短調 D.821

アンコールは
ポッパー:ハンガリー狂詩曲

という内容でした。ご本人もトークで話をされていましたが、こういう重量級のプログラムははじめてとのこと。
たしかにこのプログラムは新旧いろいろ取り混ぜたいいプログラムですよ。
個人的にはドビュッシーのチェロソナタが楽しみでした。あまり聴く機会ないですから。
最初のボッケリーニからいい〜音で鳴ってましたね。
私が聴きたかったドビュッシーもライブ感溢れる、とてもいい演奏でした。
さすが期待以上!

ただ後半のアルペジョーネソナタ。
これ私の知り合いの方も言われてたし、私も思ったことですけど
前半あれだけいい鳴りっぷりの演奏でしたが、このアルペジョーネはものすごく繊細な演奏でした。
朗々と鳴らしてメロディを歌うかと思っていたのですが、ちょっと意外でしたね。
でもこれが新倉さんの考えるシューベルトであれば、それはそれでもいいと思います。

アンコールのポッパーがこれまたダイナミックな演奏だったので
あのアルペジョーネソナタだけ、なんか不思議な感覚を覚えました。
もちろんいい演奏だと思います。

余談ではありますが、新倉瞳さんの写真などは以前から見て知ってましたが
写真以上に素敵な方でしたね。舞台姿に華があります。
そういうのって単に顔がきれいとかだけでは無いんですよね。本番って人の持ち味が出ると思います。
いいチェリストさんだと思います。これからのご活躍を期待するに充分な演奏会でした!

ちなみに第四銀行さん主催のコンサート、次回は。
e0046190_16515141.jpg

5月16日 デュオハヤシのお二人です。チケットは3月1日からの扱い予定です。

そして来年度のその後の予定もチラシで入っていました。
e0046190_16524672.jpg

デュオハヤシさんの後は
7月13日にピアノのベン・キム おぉミュンヘンの覇者として一躍有名になりましたよね。聴いてみたいです。
で11月9日には県コン受賞者コンサートがあって

来年2月16日にはギターのパク・キュヒさん登場です!!!  これは話題になる事でしょう!
えっ!って思っちゃいましたね。ぜひ聴きに行きたいです。

第四銀行さん頑張っていますね。ちなみにご担当は今年から担当になられた阿部さん。
前回のパユといい、今回の新倉瞳さんといい上々の滑り出しです。
お疲れさまです。

ではチラシをいくつか。
7の日コンサート。今回は27日なので水曜日。
e0046190_16572263.jpg

フルート&ハープのちーまま様とリコーダー神田さんの黄金デュオです。
いかがでしょうか。

3月2日の新大オケコントバラスの皆さんのコンサートの最終チラシができてましたね。
e0046190_1659106.jpg

コントラバスなかなか面白いですよ。

ということでコントラバスの新譜CDがマイスターミュージックさんから発売になりました。
こちら。
e0046190_1701545.jpg

N響首席奏者の吉田秀さんのファーストソロアルバムです。
ヴァンハルやディッタースドルフの協奏曲などを豪華なメンバーとともに演奏されています。
いかがでしょうか。

ちなみに
マイスターさんの今月一緒に発売された新譜がもう一つ。
こちら。
e0046190_1715575.jpg

ファゴット界の重鎮、岡崎耕治さんによるファゴット無伴奏作品集です。
これまたなかなかレアな作品からバッハの作品まで素晴らしい演奏がつまっているようですよ。
いかがでしょうか。

ファゴットと言えば!
こちらもぜひよろしくお願いします。
e0046190_1735472.jpg

3月3日 スタジオスガマタで行われる
ファゴット小武内さんとピアノ加藤さんのデュオコンサートです。
これ聴いても東響間に合いますし!
一応要申し込みですが、直接来られるとしてきっとオッケーですから。
受付は私がやっている予定です。
ぜひ生のファゴットの音色聴いてみませんか。
よろしくお願いします。

昨日の夜は、りゅーとぴあに行って来ました。
お疲れさまでしたー!
e0046190_176964.jpg

インフォメーションで頑張って来られた小島さんが昨日でご卒業でした。
寿とのこと! おめでとうございます。
これからは暖かい横浜で暮らされるとの事です。
私もお世話になりました。ありがとうございました。

そろそろ別れの季節でしょうか。
でも若い時の分かれって必ず出会いがくっついてきますからね。
楽しい春へのステップでしょう。
春ももうすぐです!


 
by concerto-2 | 2013-02-25 17:09 | 演奏会のこと | Comments(4)
もう朝起きた時、窓から外を見たら。。。み、み、見えない。。ホワイトアウト!
はぁ〜これは店まで来られる方なんていないよぉ〜
と思ってしまったのです。

今日は午後2時と3時から第3回目のインストアライブを行いました。
今はもう終わってクールダウンしているところです。
なんか最近私主催のイベントごとが一つ終わるたびにぐったりしてたりします。
でも。。。今日のインストアライブは良かった〜。
まずあの悪天候の中来て下さった御客様はすごいです!
2時の会が10数人、3時の会が7、8人だったでしょうか。
ありがとうございます。

そして演奏のお二人がすごくよかったんです。
まず中央高校音楽科の栄光の第1期生だったお二人。
とってもデュオの雰囲気がいい! 楽しい!という感じが伝わってくる演奏でした。
渡辺茜さんのオーボエもとっても伸びがあって心に響きましたね。

お越しになられた御客様も大満足といった感じでした。
あぁよかった。。。実は朝の4時頃暴風の音で目が覚め、そこから寝付けませんでした。
なんか心配で。
私自身も茜さんの笑顔に救われましたよ。

坂井加納さんでスタートして、品田真彦さん、渡辺茜さん、そしてイリーナ・メジューエワさんまでもが演奏してくれたインストアライブ。
ほんとうに皆さんにお世話になっています。演奏していただいた皆さんありがとうございます。
お越しいただいた御客様ありがとうございました。

終演後、御客様からのリクエストで写真撮影に応えるお二人。
e0046190_18115010.jpg

いやぁ〜同級生っていいもんだな。
素敵なお二人の演奏を聴いて、懐かしいような嬉しいような。そんな幸せな気持ちになれたひとときでした。

次回はまた決まりましたらお知らせします。
あぁ昨日の新倉瞳さんのコンサートについては明日に。

今日はこれから会ってきたい人がいるものですから。
プレゼントもって某所に行って来ます!
寒そう〜〜〜。。
by concerto-2 | 2013-02-24 18:14 | 演奏会のこと | Comments(4)
昨晩はりゅーとぴあスタジオBで行われた
Noism2さんの公演に出かけて来ました。スタジオB公演はいつも空き席全く無しの満員!
今回私は全く予備知識なしで行きました。
まぁ山田勇気さんの新作があるということはなんか知ってたかなってくらい。。。

それで時間になり会場が漆黒の闇に包まれ。。。前半の幕開け。
心の中で
「えーーー!!そうだったの!」と叫んでしまいました。
舞台に現れたのは一目でそれと分かる作品!
しかもNoismの代名詞とも言える名作!
かって私はこの作品が再演されて、メインが中野綾子さんらしいと聞きつけ、速攻でチケット購入に走り
前から3列目のセンターと言うかぶりつきで、当時知り合ってもなく、雲の上的な存在だった中野綾子さんがメインで踊るの目を皿のようにして見てた。
そんな名作中の名作!
「NINA〜物質化する生け贄」
それが3度目の再演だったんですね。びっくり!っつーか、よくチラシ見ろよ!って感じですけど(笑)
Nosim2さんように少々演出が手を入れられていたようですが、いやぁやっぱりNINAはNoismの代表作だと思います。これ見ずしてNoism語れないかも。
あのぎりぎりまでシンプルさを追求した舞台、衣装。観客まで集中させる展開。
いやぁ〜何度見ても素晴らしいです。
今回のNoism2公演は新潟だけでなく柏崎と妙高もまわるそうですが、ぜひ初めて観るという方に多く来て欲しいものですね。

それにしても中野綾子さんがプリマ(って言って良いのかわかりませんが)をされた時の公演を思い出しました。それは劇場だったので、今回より大きい演出でしたが最高の凄い舞台でした。
その以前からダンサー中野綾子さんのファンでしたが、ますますファンになったものでした。
その中野さんとはその後知り合いになれて、今一緒に飲みに行ったりいろいろと友人付き合いをできてるって、なんか不思議なものだな〜と改めて思いましたね。

山田勇気さんの新作が後半演じられました。
なんか山田さんらしいポップで楽しい感じをとりいれた作品になっていました。
NINAと比べるのは酷かもしれませんが、これから金森さんのカラーでない山田さんの個性がどう展開してくるか楽しみにしたいと思います。

Noism1さんの方も仮チラシができていますね。
e0046190_13497100.jpg

5月に新潟と神奈川であります。楽しみにしましょう。

昨晩のNoism2の公演で私の少し前方にいらしたのが国際情報大学の越智さん。
今朝の県民の新聞で素晴らしいことを書かれてましたね。
e0046190_13504269.jpg

も〜朝からウンウンうなずきながら何度も読んでじ〜〜んときてしまいました。
おっしゃる通りです。
毎日のように私の頭の中を占めていることです。
Noism1のアフタートークなどでも金森さんの言われている事でも、こういうことがにじみ出てますよね。
「わかる、わかるよ〜金森さん」と客席で私もまたウンウンとうなずいています。
本当は支援なんかなくたってやっていければいいんです。
しかしそれが本当に困難なことか。
センチメンタリズムでは補えないものが厳然としてあります。そびえ立っています。
ただ私の場合は単純に力がないことなのですが。

とても嬉しいお知らせをある方からいただきました。
このコンサートを聴かれた方からです。
e0046190_13562926.jpg

オーストリア、コンツェルトハウスで行われたクラーゲンフルトオケの定期演奏会で首席ヴィオラ奏者の羽柴累さんがソリストでバルトークのヴィオラ協奏曲を熱演されました。
それを聴かれた方からいただきました。

パイプオルガンをバックに,弦楽器は5プルート,2管編成のフルオーケストラでした
が,ヴィオラの音も良く響き,終わったと同時に,オケからウオーと大歓声があがり.
すごい拍手で,2度舞台に呼び戻された後,アンコールでヴィユータンのカプリチョを
弾いて終わりました.

ということです。会場の興奮と熱気が伝わってくるようです。
イタリアのクレモナからも今回弾いた楽器の製作者の方もかけつけてくださったそうです。
ほんとうに遠い地で羽柴累さん頑張っています。
私は石井朋子さんのピアノバックでの同曲の演奏を聴いて、戦慄しました。平林直哉さんも絶賛されてました。
それがフルオケバックでの演奏。オケからも歓声があがるなんて嬉しいです。
羽柴累さんのあの個性、誰とも違います。これからも大きな花を開かせていくはずですよ。
また新潟で羽柴累さんの演奏を聴けるのを楽しみです。

さて今日はだいしホールでの新倉瞳さんのチェロリサイタルを聴きにもうすぐ行って来ます。

明日は
オルガン研究会さんがあります。
e0046190_149190.jpg


ツェツィーリアブラスアンサンブルさんもあります。
e0046190_1495049.jpg


アンサンブルリルトさんもあります。
e0046190_141033.jpg


いちおう当店のインストアライブもあります。2時からと3時から。
オーボエの渡辺茜さんとピアノ品田真彦さんです。
e0046190_1411699.jpg


ぜひ全ての会場がたくさんの御客様がいらっしゃいますように。

今日はいい天気です!頑張っていきましょう!
by concerto-2 | 2013-02-23 14:12 | 舞台・演劇などのこと | Comments(0)
今日2回目のアップ。
この週末に何があるかは、この前にアップしてあるのでご覧下さい。
ちょっと書きたかった事があるもんで。

の前に
まずは昨日、とっても遠いところでこの方が頑張っていました!!
e0046190_17342036.jpg

21日、オーストリアのクラーゲンフルトSOの定期公演で同オケの首席をつとめるヴィオラの羽柴累さんがソリストになってバルトークのヴィオラ協奏曲を演奏されました!
昨年末に新潟に帰省されたときにはオケでなく石井朋子さんのピアノをバックにものすごいバルトークを聴かせてくれた羽柴さん。
きっと拍手喝采だった事でしょう! また新潟で聞ける日を楽しみにしています。

さて書きたかった事なんですが。
発売になったレコード芸術最新号で後ろの方のページに演奏者さんを指定して、どの録音がいいかを投票するみたいなのがあるんですね。
それが今月は。
e0046190_17401561.jpg

なんと私が崇拝するカルロ・マリア・ジュリーニ様! ほほーん、どれどれ〜と見たら。。
ベスト3はブルックナーの8番、マーラーの9番、ラヴェルのオケものだそうで。。。え〜〜〜〜〜!まじっすか!
下の読者コメントのとこではその他に、フランクの交響曲(ウイーンフィル)、モーツァルトのレクイエム、リゴレット、ブラームスの2番(ロスフィル)とあります。むむむ。。。ってこれ得票数って出ないんですかねw
いや、まぁ人それぞれですから。。しかしあのブル8いいかなぁ。。
1位になっているブルックナーの8番はレコードアカデミー賞も獲得してるし名盤とも言われています。
でも私は人には勧めません。9番のウィーン盤は最高の名演ですが。
実はジュリーニ&ウィーンフィルのブル8ではライブが海賊盤で出てて、それはすごいいい演奏なんですよね。
いつの日か正規盤で出てくるといいんですが。
私がジュリーニ様のでベスト3を選ぶとすれば
ウィーンフィルとのブラームス交響曲全集
バイエルンとのバッハのロ短調ミサ
シカゴとのシューベルトの4&8
でもマーラーの9番やシカゴでのドヴォルザークもいいし、ロスでのブラームス、チャイコ、ベートーヴェン、シューマンもいいし、ブルックナー9番もいいし。。きりがありません。
でもソニーに移ってからの最晩年のものはちょっとお勧めしにくいです。できればDGやEMIのを御聴き頂けたらなと思っています。

ってこれが書きたかっただけです。

先日ある方からシューベルトの「グレート」で凄いのをお願いします!とオーダーを承りました。
録音が古くてもいいとの事なので、も〜グレートっつたらこれっきゃありません!
e0046190_1853226.jpg

1951年のフルトヴェングラー&ベルリンフィル!
なんか聴いていると魔法にかかったような気になる演奏だと思います。

これに匹敵するとなるとあれしかないんだよな〜でもずっと廃盤だしなぁ〜。。
と嘆いてたら、なんと10数年ぶりに再発がなりましたね! 発表聴いた時驚きました!
フルトヴェングラーに充分対抗できると持っているのは
カール・ベーム&ウィーンフィルの1975年来日ライブ!!
あの事件とも言われたベーム&ウィーンフィルの1975年ライブが再発売になりました!
しかもグレートもう無くなったし、(オーダーしてます)
この時はグレートとブラームス1番が超名演!
e0046190_18123821.jpg

伝説のライブが再びCD5枚(分売)となって再発売されました。
ベーム&ウィーンフィルはやっぱライブです! 懐かしいです。

ジュルネのチラシができましたね。
e0046190_18143935.jpg

e0046190_1815243.jpg

5月5日のクラシックストリートも内容が発表になっていましたね。
HPの方で確認出来ます。
ぜひ検索してみてください。なかなか盛況にまたなるプログラムになっていますよ!
あとはまだ先でしょうけど、ジュルネでの交流ステージがどうなるか待ち遠しいですね。
楽しみにしましょう。

天気が良くなりますように。。暖かくしていきましょう。
e0046190_1820277.jpg

テルツォさんのコルネット。温めてから出してくれるのでほかほかです。

では今週末も前の記事に書きましたがいろいろあります。
当店でもインストアライブやりますし、いろいろなところでいろいろあります。
全て盛況になりますように。
by concerto-2 | 2013-02-22 18:21 | CDの紹介 | Comments(2)
今日はもう一つアップするつもりなのですが、先に週末の事を書きます。

その前に今朝の県民の新聞さんのあーとぴっくすに私が書かせていただいた浅利さんのコンサート紹介記事が掲載されました。
e0046190_1453277.jpg

「コンサートに来て下さいね!」という気持ちを込めて書きました。今までとはちょっと違った感じの書き方になっています。チケット販売にお手伝い出来てたらと願っています。

今日からNoism2さんの公演がスタートしますね。
e0046190_14101737.jpg


明日の土曜日は。
こちらをお勧めです。
e0046190_14105632.jpg

だいしホールで行われる
チェリスト新倉瞳さんのリサイタルです。 15時開演。チケット2000円、当店でもまだ扱っております!
よろしくお願いします。

栄長敬子さんのシューベルト講座も明日あります。
e0046190_14181518.jpg

青陵大学さんで午前10時半から。
もう申し込み受付は終わっていますが、たしか当日行かれても大丈夫であれば参加できると思います。
「楽興の時」がテーマ。栄長さんによる演奏もあります。

土曜日はそんな感じでしょうか。。
24日日曜日は。
当店のインストアライブもありますが、それは最後にして
まずこちらをお勧めです。
オルガン研究会さんです。
e0046190_14224193.jpg

新潟駅近くのカトリック花園教会さんで14時開演。
チケットは1000円。当店でも扱っております。お電話予約も承っております。当日では1200円になります。
いかがでしょうか。

こちらもお勧めです。
新大オケの金管の皆さん。
e0046190_14241543.jpg

だいしホールで14時開演。入場無料。
ツェツィーリアブラスアンサンブル定期演奏会です。
いかがでしょうか。

新潟市音楽文化会館ではリルトさん。
e0046190_14283799.jpg

14時開演です。シンフォニック・アンサンブル・リルトさんの定期公演です。
指揮は河本先生。きっといいコンサートになりますよ!

見附アルカディアではこちらがあります。
e0046190_14342281.jpg

滝千春さんと中野翔太さんのデュオコンサートです。
これなかなか凄いデュオなんですよ。
何も無ければ聴きにいきたいと思ってました。

そして当店ではインストアライブを行います。
オーボエの渡辺茜さん登場!
e0046190_14392038.jpg

新潟のオーボエ界のトップ奏者さんです!
ピアノは前回のインストアライブで演奏してくれた品田真彦さん。
2時と3時からの2回公演です。入場は無料。でもできたらCDをお買い上げ頂けると嬉しいです。

そして土曜日の夜11時からはぜひFMPORTクラシックホワイエをお聴き下さい。
今週の内容は
放送日 2013/02/23

【夜のバロックラモーの「優雅なインドの国々」 】
毎月最終週のクラシックホワイエはより深くクラシックを味わうテーマと選曲でお送りしています。今月はフランス・バロック音楽を代表する作曲家、ラモーの音楽をたっぷりと堪能してください。ラモーとルソーのブフォン論争ってご存知ですか?!そんな話も。

【新譜やおススメCD紹介コーナー・マイニュー】
輸入盤で高い評価を得た録音を国内盤でリリースする「EMIクラシックス・トレジャリー」シリーズが2/20と3/13に各20点ずつリリースされます。その中から今回ご紹介するのはアレクサンドル・タローのピアノによる「D・スカルラッティ:ソナタ集」。

とのことです。
あと日曜日のNHKFM、午後2時のニュースの後の番組にメジューエワさんが出演されているそうです。
そちらもよかったらお聴き下さい。

いい週末でありますように。
天気ですよね〜問題は。。晴れるといいですね。。

今日はもう一つアップする予定にしています。
by concerto-2 | 2013-02-22 14:52 | 演奏会のこと | Comments(8)

今朝の朝刊に。

今日は波瀾万丈な1日でした。
ここだけの話、たいへんなことがあって午後気が気で無かったのです。
当店にいらしていただいた御客様のご家族の方が車中よりいらっしゃらなくなって
警察にもお願いして探していただき。。先ほど無事保護されたとの事。よかった〜。。

今朝の県民の新聞ご覧になられましたでしょうか。
読者投稿「窓」にこんな投稿が。
e0046190_17125137.jpg

先日イリーナ・メジューエワさんが来てくれて、演奏もしてくれた時に偶然通りかかり、立ち寄ってくれた御客様が感動してお書きいただいたものが採用されたんですね。
県民の新聞様ありがとうございました。

実はこの記事がまた歯車をまわしてくれたみたいです。
詳細はまた後日。
もちろん来て演奏までしてくれたメジュ様ありがとうございました。
ちょっと写りが悪いのですが
e0046190_1721730.jpg

そういえば!メジュ様ニュースですが、NHKFMで24日日曜日の午後2時のニュースの後に、ふかわりょうMCのクラシック番組があるそうなのですが、そこに我らがメジュ様ご出演されるそうですよ!ぜひ聴ける方は聴いて下さいね。ちなみに翌25日の月曜日、朝7時のニュース後から再放送があるそうです。
こうしてメジューエワさんがいろいろとしてくださったことが、人の感動をよぶ事となり、それがまた人に伝わりなにか新しいかたちのものとなる。とってもいいことですね。

さて前回発表しました24日日曜日のインストアライブ。
渡辺茜さんからプロフィール写真を送っていただきました。
茜さんありがとー!
e0046190_1716347.jpg

24日日曜日の午後2時からと3時からの2回公演です。
プログラムは

大島ミチル:風笛
ヘンデル:ラルゴ
カッチーニ:アヴェ・マリア
ポンセ:エストレリータ
モーツァルト:オーボエ・ソナタK.13ヘ長調
山田耕筰:この道

とってもいい曲ぞろいだと思いますよ。
カッチーニのアヴェマリアなど聴いてみたいと思われる方も多いのでは。
ピアノは前回インストアをしていただいた品田真彦さん。
入場は無料です。できればCDをお求め頂ければ嬉しいな〜と思っています。

さて当店のインストアライブ、これからもいくつか予定が決まりつつありますが。。
今日一つ決まりました!
先に発表しちゃいます。
この方。
e0046190_17342060.jpg

この方です!と言われても失礼ながらお分かりになられる方もどれくらいいらっしゃるか。
というのも演奏を聴いたり見た事が何度もある私でも、すぐには分かりませんでした。
というのもステージ上のお姿とはかなり印象が違うので。
それもそのはず! この方は箏の武藤松圃さん!  いつもきりり!とした和装ですからね。
新潟市出身で新大音楽科にピアノで入学されるも、幼少の頃から学ばれていた箏の道を究めるために、東京藝大に入られた経歴の方です。現在東京在住、月に数回新潟と新発田で教えていらっしゃるという方です。
ここ数年来活動の幅を広げて来ていらっしゃる方です。
新潟で活躍されている藤崎さんや奥村さんは生田流ということで、多少流派が違うそうです。
でも武藤さんも今はそうこだわりは無いですよ。とのこと。
いろいろな活動をして行かれたいとの事。
この武藤さんの箏インストアライブは、少し先ですが4月13日の土曜日に行います。
もー2回と言わず3回でもやります!とのこと。
また近くなりましたらお知らせしますね。
そして武藤さんは燕喜館で演奏会があります。6月の7日金曜と8日土曜日にありますので、そちらの方もチラシなどが出来て参りましたらお知らせします。
箏ってなかなか至近距離、特に当店のインストアとなると超至近距離ですから貴重な機会だと思います。
ぜひ武藤さんへの応援よろしくお願いします。

インストアライブで武藤さんの前に奥村京子さんにもやってほしいなぁと思ってる私です。
いろんなプレイヤーさんがいて、持ち味も違うので、みんな良さがあると思います。
京子さんに聴いてみよ〜(とここで書く事かw)

インストアライブに関しては3月にもいくつか予定をしています。
発表出来る時になりましたらお知らせしますね。

今日の入荷で一番目立つのがこれですね。
e0046190_1748240.jpg

ユリア・フィッシャーの新譜です。
ドヴォルザークとブルッフのヴァイオリン協奏曲。
ヴァイオリンもピアノも両方いけるというフィッシャー、ジャケットもきれいです。

明日からNoism2さんの公演が始まります!
e0046190_17532770.jpg

今りゅーとぴあさんに確認したら、このチラシにある3公演はソールドアウト。
でも24日の13時から追加公演が行われる事になり、そちらはまだあるとの事です。
私は明日行って来ます!

なんかいろいろあった今日でした。
1日ってほんといろいろありますよね。
明日もいい1日でありますように、暖かくしていきましょう。
e0046190_17574654.jpg

上古町ダンデライオンさんの豚肉とキノコのクリームパスタです。

明日は1年ちょっとぶりに会う知り合いが来てくれる予定です。
それが誰かで、どんな用件でかはまた後日書くかもしれません。
私自身に申し訳なさのわだかまりがあって、連絡をとっていなかった人物。
今はとても楽しみにしています。
明日もいい1日でありますように。
by concerto-2 | 2013-02-21 18:02 | 演奏会のこと | Comments(0)
ぬぁー!またしても白い悪魔がぁー!
e0046190_10393812.jpg

当店あたりでこの雪だと、ちょっと離れてくるあたりからは凄い事になっているでしょう。
もう勘弁して欲しいです。
むちゃくちゃブルーな気持ちになりますねぇ。。

今日は新潟市役所でロビーコンサートがありますよ。
三味線プレイヤーの小林史佳さんでしたね。12時20分からです。

そして今月から始めた当店の公式インストアライブ!
24日の日曜日にもやります!
今回の演奏者さんはこの方!
e0046190_10422146.jpg

新潟のオーボエのトッププレイヤー! 渡辺茜さんです!
ソロやアンサンブルでも大活躍ですし、新潟ジュニアオーケストラでもオーボエの講師をされています。
正式なプロフィール写真も送ってもらえることになってもいますので、それはまた送ってもらったら載せますね!
そしてピアノは前回インストアライブをしてくれた品田真彦さんです!
お二人は新潟中央高校の音楽科第1期生の同級生でいらっしゃるんですね。息のあったデュオが聴けますよ!

予定の曲目は
プログラムは、

大島ミチル:風笛
ヘンデル:ラルゴ(オン・ブラ・マイフ)
カッチーニ:アヴェ・マリア
ポンセ:エストレリータ
モーツァルト:オーボエ・ソナタK.13ヘ長調
山田耕筰:この道

となっています。
ヘンデルやカッチーニを生で、目前で、オーボエで! 聴くとすっごくいいですよー!

今回も入場料は無しといたします。できればCDをお買い求め下さると嬉しいです。
ぜひ素敵なオーボエの音色を聴きにいらっしゃいませんか。

今朝の県民の新聞にはこんな記事が!
e0046190_1155461.jpg

江南区ホールのカフェで楽路歴程さんたちが行われている第2水曜日コンサート。
その初回の模様がとりあげられていましたね。
なんだ!まるちんの衣装は! 女の子みたいじゃないか!(笑)
なかなか見た事のないドレッシーないでたちだったんですね〜。
まるちん大作のリコーダーと笠原さんのチェンバロで満員だったそうです。
次回は3月の第2水曜日で、その時はまるちん大作とリュート、ガンバの白澤さんとでの演奏です。
ぜひまた満員になるといいですね!

雪だけど暖かくしていきましょう。
e0046190_11115828.jpg

テルツォさんのコーヒーでぜひ暖まりください。

今日はこれから新大オケ前コンミスの高橋さんとプチデート行って来ます!
そんで市役所ロビコン。
晴れないかなぁ。。。
by concerto-2 | 2013-02-20 11:14 | 演奏会のこと | Comments(0)