コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

もうすぐメモリアルオケです。わくわくしますね!

昨夜はすぐ近所にある楓ギャラリー&フルムーンでおこなわれたダンスパフォーマンスに行って来ました。
元Noismの平原慎太郎さんの作品で「memo」です。
演出振り付けが平原さん
出演は平原さん、sachieさん、波多野純子さんの3人
音楽は越野さゆりさん

会場は25人定員ということでしたが、それ以上の人がいらしてたと思いますよ。
熱気ムンムン!汗だくで見てました。

ちょっとしたストーリーがあるような感じ。はっきりとしたものではありませんが。
そしてやはり音楽がとってもよかったですね。そこにダンスがマッチしてました。
少しミステリアスで、でも優雅できれい。
なかなかいいパフォーマンスでした。
今日もありますが、お勧めですよ。

さてダンスパフォーマンスと言うと、私にとって一番身近なのは中野綾子さんと加藤千明さん。
次回公演のチラシが出ていますね。
e0046190_1229271.jpg

11月20日だそうです。
今、加藤千明さんはインドに1月くらいの予定でインドに行っていますが、この公演の時にはその成果も現れているのではないでしょうか。期待しましょう。

そしてNoismさんの方ではこちらがありますね!
e0046190_12453665.jpg

サイトウキネンフェスティバルで好評だったバルトークの中国の不思議な役人の再演です。
12月20と21日。こちらも楽しみです!!(神奈川は12月25と26日です)

さてそろそろですね!今回はロビーコンサートも会場直後からだそうなので早めにいかなくては!
メモリアルなコンサートになりそうなメモリアルオケさんの公演。
いってきます!
by concerto-2 | 2012-09-30 12:47 | 舞台・演劇などのこと | Comments(2)
今フルムーンさんでのダンスパフォーマンスから戻ってきました。
そのことは次回に。

すごく時間がありませんが昨日からの事をぱぱーっと!
昨夜は新発田文化会館に行って来ました。
こちらを聴くために。
e0046190_2010987.jpg

新発田市音楽文化協会さんの定期演奏会です。第62回というのがすごいですね!
店をちょっとだけ早く閉めて出たのですが、さすがに最初からというわけにはいかず
ホールの扉に付いた時には本間優さんのラフマニノフの熱演が聞こえていました。
ということで中で聴けたのは高橋さんのリストから。
後半に出演された関瑞穂さんからお招きを受けて駆けつけたのですが、いつもながら新発田のレベルの高さを感じる演奏会でしたね。厳密には新発田というくくりでなく周辺の皆さんを入れてという事ですが。
関さんのブラームスも堂々とした演奏でした。
ピアノがどうしても主になるのですが、歌の方も後半にお出になられた渡邊倫子さんなど上手い方がいらっしゃいます。
これで管楽器や弦楽器の方が参加されるともっと華やぐでしょうね。
管楽器は県北にもいらっしゃるような気もしますが。。。弦楽器、、、ぜひ元新大オケコンミスの高橋泉さんには資格があるのでいつか出演されてみるといいのではないですか。
新発田はそんなに新しいとは言えませんが文化会館と生涯学習のホールと言ういい場が2つあるのがいいですね。
ちなみに帰りに新発田で私の同級生がママさんをやってる飲み屋さんがあって、立ち寄ってきたのですが
そこで「新発田にプロだとかピアノが上手いだとか、いるわけがないだろう〜」という、ちょっとお酒の入ったおじさまがいらっしゃり、「そんなことはないですよ」「にゃに〜えーゆーぽろねーずとかひけないだろう」「そんなん、何人もひけますよ」とか言ってたら口論になってしまいそうだったので、ちょっと押さえてお話をお聞きしていましたが、こういう方々になんとか会場に聴きにきて欲しいものですね。開拓の余地有りです!
帰りは快速電車でゆったり戻ってきました。

で、今日はその関瑞穂さんも来店してくれました、もうすぐ東京にお戻りとの事。なかなかたいへんですね。
しまった、また関さんのお写真を撮るのを忘れてました。お年頃で言えば中央高校音楽科第1期生の皆さんと同期。桐朋のあとチェコへ留学されて戻られた方です。とてもきれいな方ですよ!(宣伝しときましたぜ!)
また関さんがいらしている時に新大のこれからのエース、小黒英美里さんがきてくれました。ありがとう。
それにしても小黒さん、、いつみても山本みちるさんにそっくりです。。

夕方にはFMPORT美貌のTディレクターもきてくれました。
毎日きれいな方々がいらしてくれて私はうれしい。。。って
実はですね、昨日もいらっしゃったんですよ!
こちらの方が。
e0046190_2024346.jpg

なんか眠気もとんじゃったくらい感じのいい方でした。メゾソプラノの窪瑶子さん!
電話では事前にお話ししてましたが、お会いしたのは初めて!
こちらの公演のPRに来てくれたんですね。
e0046190_20251719.jpg

11月18日(日曜日) 東区プラザホール 13時半開演 チケット 1500円 小中高生1000円
「窪瑶子&京谷ひとみ デュオリサイタル」
こちらのチケットも送っていただく事になっています。
この窪さん、いろいろとお話ししたら、なんとやはりソプラノの宮澤優子さんといとことのこと
そして、な、な、なんと!東京在住ではありますがご実家は木戸地区とのこと!
私と一緒じゃないですか!ご実家をお聴きしたら歩いても行ける距離。ま、行きませんけどねw
急に身近に感じました。それで地元という事もあって東区ホールでなんですね。
ぜひ頑張っていただきたいと思います!

あ、男性陣もいらしゃってくださってありがとうございますw 
まずikaubon先生いらっしゃいませ。
こちらをお預かりしました。
e0046190_20294967.jpg

10月14日(日曜日)に朱鷺メッセの展望フロアでの男声合唱団トルヴェールの皆さんによる入場無料コンサートです。きっと楽しいと思いますよ。

そして佐藤匠さんいらっしゃいませ。
こちらをお預かりしました。
e0046190_2031053.jpg

10月27日が長岡中之島、11月17日が新潟クロスパルで、ベートーヴェンの第九交響曲について学ぼうと言う講演を佐藤匠さんがおやりになられるそうです。特に合唱に関してという事でなく第九全般に関してだそうです。チケットレスでお申し込みという事になっています。いかがでしょうか。

ご来店ありがとうございました。

新潟交響楽団さんの次回公演のチラシとチケットが届きました。
e0046190_20335969.jpg

11月18日(日曜日)です。りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
チケットは指定1500円 自由1000円です。
よろしくお願いします。

明日はメモリアルオケさんがあります。フルートアンサンブルさんもあります。
いろいろあります!
今夜はぜひTディレクターのクラシックホワイエお聴き下さい。

いい日曜日でありますように!
メモリアルオケの皆さん明日楽しみにしています!!! メモリアルなコンサート頑張って下さい!
by concerto-2 | 2012-09-29 20:36 | 演奏会のこと | Comments(9)
この前の記事は土曜日の事とCD紹介でした。そちらも見て下さいね。
でもって9月最後の一日、30日の日曜日です。

この日はなんといっても!
こちらを一押し。
e0046190_15501860.jpg

9月30日(日曜日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演 入場無料!!
「新潟メモリアルオーケストラ 第22回定期演奏会」
長年、このメモリアルオケを指揮してこられた山岡重信さんの最後のメモリアルオケとの演奏になります!
この最後という事は言って良い事か分からなかったので控えていましたが、知らなくて後でえー!という方がいらっしゃるのはよくないですよね。
プログラムも山岡さんセレクトとお聞きしましたが、ご本人が編曲のバッハのトッカータとフーガニ短調、春の祭典、ベートーヴェンの7番と言うすごいプログラムです。
今回は最後の山岡先生の指揮という事で特別のコンサートとなります。当然団員の皆さんの力の入れ具合もはんぱではないでしょう。ただでさえ山岡節と言われる個性的な演奏が更にすごい演奏になること間違いなしです。まさにメモリアルなコンサートになる事でしょう!
13時15分の開場後にはロビーコンサートも行われます。そちらもお楽しみに。

メモリアルオケと重なってしまいましたが、こちらもすごくいいコンサートです。
e0046190_15584734.jpg

9月30日(日曜日) だいしホール 14時開演 チケット2000円 学生1500円(当日500円増)
「新潟フルートアンサンブル・アカデミー 第13回演奏会」
こちらチケット扱っております。
水島あやさんを代表とする新潟フルートアンサンブルアカデミーの皆さんの定期演奏会です。
いつも素晴しい演奏会にあっていますよ。フルートという楽器の奥深さを知れるコンサートです。
ぜひいかがでしょうか。

スタジオAではチェンバロ、そしてナチュラルホルンが聴けます。
e0046190_163884.jpg

9月30日(日曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演 入場無料
「八百板チェンバロ教室第15回発表会 特集:情熱の音楽」
チェンバリスト八百板正己さんの門下発表会ですね。今回はナチュラルホルン奏者の塚田聡さんの演奏も聴けるそうですよ。

私の大好きなキーボードプレイヤーです。川崎祥子さん!
e0046190_1626944.jpg

9月30日(日曜日) 器さん 16時開演 チケット 1000円 当日1500円 当店でもチケット扱っております!
「ラフ&ラグ ピアノ連弾&鍵盤ハーモニカ 川崎祥子&神田恵子」
正調クラシックピアニストでは川崎祥子さんはありませんが、それでも良い手本になるグッドプレイヤーだと思います。プロというものを感じさせてくれる方ですよ。
といっても怖い顔してる方ではなくて、いつも最高の笑顔をされている方です。ぜひ興味ある方は聴きに行かれて下さい。

オカリーナの調べ。燕喜館さんで。
e0046190_16315597.jpg

9月30日(日曜日) 燕喜館 14時開演 入場無料
「第4回オカリーナチャリティコンサート 〜明日へ〜」
オカリナ奏者の五十嵐正子さんや合奏のteamオカリーナの皆さんの演奏が聴けますよ。

柏崎ではアルフォーレ記念公演が行われます!
e0046190_1643522.jpg

9月30日(日曜日) 柏崎文化会館アルフォーレ 19時開演
「NHK交響楽団 演奏会」
ソリストではチェロ横坂源さんが登場されますね。
アルフォーレ開館記念だそうです。これから柏崎もどんどん賑やかになってきますね。

こちらは御客様より情報をお寄せ頂きました。
26日の県民の新聞さんでこの記事が載っていました。
e0046190_16453168.jpg

山の下中学吹奏楽部さんが県勢としては12年ぶりに全国大会に出場するというニュース。
おめでとうございます。
その記念で演奏会も行われるそうです。
e0046190_1710037.jpg

9月30日(日曜日) 山の下中学体育館 18時開演
とのことです。

あとは。。。土日に当店すぐ近くの楓ギャラリー&フルムーンでダンスパフォーマンスがあります。
元Noism平原さんやsachieさん、波多野純子さんが踊り、音楽は越野さゆりさんの曲。越野さゆりさんは知る人ぞ知る作曲&編曲者ですよ!土日それぞれ14時と19時開演。私は明日の19時のに行って来る予定です。

あとは、、FMPORTの「クラシックホワイエ」は土曜の夜11時から。
今週の内容は、ずっと続けているモーツアルトシリーズ。
**********

放送日 2012/09/29

【25歳のモーツァルト 1781年 前編 】
モーツァルトの生涯を1年ごとに追うシリーズの第9回

25歳のモーツァルトは前後篇の2回に分けてお届けします。(後編は10月20日放送予定)

25歳のモーツァルトに何が起こったかはもちろん、オペラ「イドメネオ」のストーリーもこれでバッチリ。

【曲目】
モーツァルト:オペラ「イドメネオ」
 ■序曲

 ■第1幕よりレチタティーヴォ〜第4曲 エレットラのアリア「心の中に感じる」〜第5曲 合唱「神よ、お慈悲を」

 ■第1幕より 第6曲イドメネオのアリア「私のまわりに悲しい亡霊を見ることになるだろう」

 ■第1幕より 第8曲 行進曲〜第9曲 合唱「ネプチューンを讃えよう」

 ■第2幕より 第11曲イリアのアリア「たとえ父や祖国や安らぎを失ったとして」

 ■第2幕より 第12曲イドメネオのアリア「やっと海から逃れたというのに」

 ■第2幕より 第21曲 四重唱「たった一人、さすらい行こう」

 ■「イドメネオ」のためのバレエ音楽より 「パ・スール」

ルネ・ヤーコプス指揮
フライブルク・バロック・オーケストラ
RIAS室内合唱団
リチャード・クロフト(T イドメネオ)
ベルナルダ・フィンク(Ms イダマンテ)
スンヘ・イム(S イリア)
アレクサンドラ・ペンダチャンスカ(S エレットラ)

************
ということになっています。
いい週末になるといいですね。

それではわたくし、もうちょっとしたら新発田へ旅立ってきまーす!
by concerto-2 | 2012-09-28 17:18 | 演奏会のこと | Comments(2)
今日は29日。普通の人には普通の金曜日ですけど
関係者には月末最終銀行稼働日。もう悲喜こもごもです。。

なんてことはさておき。
この週末のことを。今回はまず明日の土曜日について。
まずはやはり、りゅーとぴあコンサートホールのことからになるでしょうか。
チラシデータはすいません、ありません。
15時開演で「コンチェルタンテⅡ 宮川彬良VS新日本フィルハーモニー交響楽団」
がありますね。

その他と言うとあまり大きなものは無いのですが。。

リコーダーの素晴しい発表会が行われます。
e0046190_1242424.jpg

カトリック花園教会で16時開演です。
Cantiさんはじめ,卓越した皆さんでのリコーダー演奏が聴けますよ。入場無料。

みなとタワーではこちらのイベントが行われます。
e0046190_129243.jpg

入船タワーですので新潟島の方ですね。

新発田ではチェロのコンサート。
e0046190_1211152.jpg

9月29日(土曜日) 新発田市生涯学習センター多目的ホール 18時開演 入場無料
「第5回 デュオ ハヤシ リサイタル」

三条ではお寺のコンサート。
e0046190_1213281.jpg

9月29日(土曜日) 三条別院本堂 18時半開演
「三条別院あかりコンサート〜月夜に歌う 愛と情熱〜」

などがあるようですね。
当店での明日は1号さんが宮川VS新日本にいかれることになっています。

最近の新譜からいくつかご紹介。
ポリーニのプレリュード再録音。
e0046190_12181753.jpg

ポリーニのショパンのプレリュードの再録音です。あわせてノクターンの作品27の2曲、4つのマズルカ作品30、スケルツォの2番も収録されています。
聴いてみたいような、、、ちょっと怖いような。。

庄司紗矢香のベートーヴェンシリーズ第2弾&第3弾。
e0046190_1220443.jpg

庄司紗矢香とカシオーリとのコンビでのベートーヴェンのソナタ。
今回は第1.3.4番のものと第7.8番のもの2種類が発売になりました。
庄司紗矢香はいいですよね。でも、私はこのピアノのカシオーリに注目したいです。
先日カシオーリのドビュッシーが国内盤で発売されましたが、まだショパンが出ていないんですよ国内盤で。
しかも輸入盤でも取りにくい。そしてけっこういいショパンを弾いているんですよ。
だから出して欲しいな〜。

アンスネス、移籍第1弾。
e0046190_12263311.jpg

アンスネスがベートーヴェンのピアノ協奏曲をはじめました。しかも弾き振り。
オケはマーラーチェンバー。立派な演奏のような気がします。

シフのバッハ。
e0046190_12281535.jpg

現代最高のバッハ弾きの一人と言ってもいいと思うのですがアンドラーシュ・シフ。
今回の新譜は平均律全曲です。
新たなスタンダードとなることでしょうね。国内盤も発売されました。

などをピックアップしました。
いかがでしょうか。

個人的に「えー」と思った事で。
しょっちゅう遊びに行ってた当店近所のワインレストラン「ピノグリ」さん。
料理担当の石川さんとソムリエの加藤さんのお二人でやってらっしゃいましたが、明日をもって加藤さんが卒業される事になりました。そしてお店の方は来月1週間くらいリニューアルしてまた営業されるそうです。
お一人でやられるのかはわかりません。残念ではありますが、新たな加藤さんの旅立ちを祝し。
またこれからのお店の繁栄を願っています。石川さん頑張って下さい。
エールの意味で。
e0046190_12355025.jpg

ピノグリさんのきしめんカルボナーラです。

週末に関して、日曜日の分も今日中にアップします!!
by concerto-2 | 2012-09-28 12:37 | CDの紹介 | Comments(7)
今朝の県民の新聞さんに折り込まれているASSH(アッシュ)さん。ご覧になられましたでしょうか。
どどーん!と。
e0046190_9571097.jpg

オルガンツアーの時ですね。かっこいい!
昨日の県民の新聞さん夕刊のコラムは山本さんの日で、こちらのことを書かれてましたね。
e0046190_9581648.jpg

明日りゅーとぴあで公演がオルガニスト、エスケシュさん。
ぜひたくさんの御客様がお越しになられるといいですね。

そしてアッシュさんには海外で活躍をされている新潟出身のオルガニスト石丸さんの記事もあります。
e0046190_9594299.jpg

ぜひご覧下さい。
石丸さんはこちらがありますね。
e0046190_100834.jpg

10月21日です。

そしてりゅーとぴあオルガン講座で山本さんに師事されている皆さんの発表会がもうすぐあります。
e0046190_1005318.jpg

こちらはいく予定にしています。
なんといってもトリオ・アラヒフの山際のりぴーが出るので聴きに行かねば。
メンバーの(と勝手にトリオってますが)私と奥村京子さんも駆けつける予定です。
スタジオスガマタで宮崎真ひろさんと柴野絢子さんが弾いていようが、、、いくぞのりぴー〜
(実はかなり迷っているけどw)

山本真希さんご自身では
e0046190_101532.jpg

11月18日のチャリティーコンサートや
e0046190_1035485.jpg

12月22日のクリスマスコンサートなど本番もたくさんひかえていますね。
ほんと頑張っていると思いますし、りゅーとぴあの一つの顔としての役割も果たされていると思います。
頼もしいですね。

さて今週末はとにかくいろいろあるんです!それは次回にするとして
明日の金曜日もいろいろありまして、先ほどのエスケシュさんのオルガンリサイタルがりゅーとぴあでありますし
長岡リリックではこちら!
e0046190_106135.jpg

仲道郁代さんと横山幸雄デュオリサイタルがあります。

そして新発田市文化会館では
e0046190_1064449.jpg

新発田市音楽文化協会さんのコンサートがあります。
これちょっと最初からは無理ですけど、聴きに言ってこようかな〜と思っています。
関瑞穂さん聴きに行こうかな〜とかw (宣伝しましたよ!)

天気が良いといいですね!
もう9月も終りですよ。ほんとに早いです。私も50代へのカウントダウンが始まってしまった9月でした。
いい一年になるよう頑張らねば。

では今日の私はもうちょっとしましたら、どっかに消えます。
1号さんに来てもらっておりますので店は開いています。よろしくお願いします。
by concerto-2 | 2012-09-27 10:10 | 演奏会のこと | Comments(6)
同世代の人間が集まるといつも口をついて出る言葉。。。

「はぁ〜。。。。なんかいいことない?」
「ねぇなぁ〜」

しばらくして

「なんかいいことないかな〜」

まるで進行しないお話。。

「またバブルこねぇかなぁ〜」

来ない来ないw

でも、最近いいことあったんですよ。
昔使ってたバッグをがさがさと整理してたら。。。なんと5千円の図書券が出てきた!!
記憶の糸をクリクリとたぐり寄せると、数年前に誰かから(あー思い出せない)、いやどなた様からかいただいたんだ! ありがたやありがたや。
早速昨日使っちゃいました!! 欲しいけれど高くて躊躇してたのがあるんです! 数ヶ月の立ち読みに終止符!
それはこの画集。
(あっ、お子様はちょっと目をつぶってね。)
e0046190_15415160.jpg

もうこの画集は発売されてからいろんなところで紹介されていますよね。隠れたベストセラー!
私も最初見てびっくりしたものです。
島村信之さんの画集。これが初めての画集との事。
ちょっと表紙がこれなもので店頭で手に取りづらいと思われてた方もいらっしゃるかもしれません。
店にちょっと置いておきますので、どうぞご覧下さい。
表紙はこれですけど、中身は着衣のものや普通の作品も多いです。
それにこういうヌードのものでももんのすごくきれい!半端じゃありませんて!
ちっともいやらしくありません。健康的なんですよ。女性の方向きと言ってもいいと思います。
おっそろしくきれいです。千葉のホキ美術館に行ってみたくなりますよ。
素晴しい画集です。
手に入れられてよかった。。

もしかしたら「運」が今ちかくにいるのかもしれない。宝くじ買わなくては!!

以上前振り。

今回は江南区に新しく完成するホールに絡んだ事を。
オープニングコンサートとして、こちらも企画されていますよね。
e0046190_1549164.jpg


先日、群馬県の高崎にスタインウエイのディーラーである日本ピアノホールディングさんという会社の方が当店にいらっしゃいました。前日お電話も頂いていたのですが、当日は私ちょっと休んでました。すいません。
私のブログをお読み頂いていたそうなんですね。ありがとうございます。

そしてその業者さんが江南区のホールにスタインウエイを納入してこられたんだそうです。
そっか、結局江南区ホールはスタちゃんを入れたんだな。それでも充分ですよね。
いろいろと紆余曲折の経緯はありましたが、とりあえず先に進んでオープンに向けて着々と準備が進んでいるようです。

せっかくですので、その高崎の業者さん、日本ピアノホールディングさんからいただいたものを載せますね。
まず会社案内。
e0046190_1629239.jpg

すごいんですよ。スタインウエイセンター高崎というショールームやシューベルトサロンというホールもやってらっしゃるとのこと。
このシューベルトサロンではなんとスタインウエイ、ベーゼンドルファー、ベヒシュタイン、ファッツイオーリがあって弾き比べが出来るんだそうです。
こんな80席規模ホール、新潟にもほしいですね。
でそのシューベルトサロンで行われるのが
e0046190_1635267.jpg


e0046190_16354370.jpg

などがおこなわれるそうです。
群馬県の音楽事情ってどうなんでしょうかね。どこの県であっても賑やかだといいですね。

日本ピアノホールディング様、わざわざ当店のようなところにお越しいただきありがとうございました。

さて江南区のホールといえば、もう一つネタがあるのです。
なんと、ホールの担当スタッフに、まるちん大作が入っているのです!
東区ホールからの移動ですね。
ぜひ江南区ホールを今後お使いの方は、なにかありましたら、まるちん大作の方にお申し出下さいませw

プレイヤーとしても頑張っていますよ!
以前載せたこちらもありますし
e0046190_16403939.jpg

チケット扱っております!

また今週にもこんなをやりますね。

■石黒レディースクリニック ミニコンサート
会場:石黒レディースクリニック(新潟県三条市荒町2丁目25番33号)
日程:2012年9月28日(金)
開演:13:00(30分くらいです)
出演:松井美瑞、大作綾
料金:無料
※今回は、日本の歌。フルートと歌とピアノでお届けします。

あと女優業はどうなのかなぁ。。今年はないかな。
マラソンランナーとしてはなんかあるみたいですね。

秋にはチェンバロ笠原さんと組んで、またまたびっくりなのを企画されているようです。

ちょっと休養期間もありましたが、これからまた激しく活動して行くはずです。
まるちん大作こと大作綾さんをば、よろしくお願い致します。

秋となると、、、なんかブラームスの季節らしい。。
とっておきの1枚をばご紹介。
ジャケットからしてカッコいいー!!!
e0046190_16445930.jpg

カルロ・マリア・ジュリーニ様のブラームスのヴァイオリン協奏曲です。
私の心の中ではミルシテイン&ヨッフム、シゲティのステレオ盤とこれを入れて、この曲のベスト3なんです。
いやこの時期のジュリーニ様&シカゴの威力というか魅力と言うか、炸裂です。
といっても威圧的ではなく、重いけれど重厚でいながら暖かみのある演奏です。

え?パールマン? もう〜ソリストはどうでもいいんですw
ジュリーニ様かっちょえぇぇぇ〜。

月刊シネウインド最新号が届きました。
e0046190_16511772.jpg

当店にもウインドさんの前売り券ってけっこうあるんですよ。今現在では
隣る人
ポスターガール
それでも愛してる
幸せな時間
ザ・タイガース&ジュリー特集
キリマンジャロの雪
サニー
の前売り券があります。よろしかったらいかがでしょうか。ちょっとお得ですよ。
なんつたって今上映中の前売り券があるのはうちだけではなかったかなw

来月号の月刊ウインドには私の書いた「ベティーブルー」の記事が掲載されると思います。
ぜひ買って下さいね!1冊200円です。

昨晩は大切な友人と久々にじっくり話す機会がありました。
いろんな皆さんからお言葉を頂きパワーにしています。ありがとうございます。
頑張っていきましょう!
by concerto-2 | 2012-09-26 16:55 | 街ネタ | Comments(6)
まず最初に全日本合唱コンクール関東大会結果のことから。
私も気づきませんでしたが、23日に行われて県勢頑張っていらしたんですね。
高校生の部Aでは見事、敬和学園高校さんが金賞、しかも1位に輝いています。そして長岡向陵さんが銅賞となっています。
高校生の部Bでは新潟中央高校さんが銀賞に輝いていますね。
私は中央高校合唱部さん好きなのを公言していますが、敬和さんは全くタイプが逆。
そして中央の強さの裏にある弱さみたいなものが敬和さんには無いんですね。
レベルが高いところで揃った敬和さんというは本当に強いと思います。
私は今年の高校生の皆さんは聴いていないので過去の記憶に基づいてですけどね。
敬和さんおめでとうございました。中央さん長岡向陵さんもおめでとうございました。
情報を頂きました御客様にもありがとうございました。

まだ紹介していないチラシが今手元にあるだけで。。。15あります。
おいおいと載せていきます。そしてスキャナーはまだ使えないので、あまりいい画像ではないです。すいません。。

今回は4つだけ。
まずはスタジオスガマタさんでの2ヶ月に一度のアフタヌーンコンサート。
e0046190_17383836.jpg

10月7日(日曜日) 14時開演 入場無料
今回は最後から2番目が宮崎真ひろさん、ラストが柴野絢子さんということですね。
う〜なかなか注目ですね。

スタジオAでの最後のリサイタル!!から復活!中村先生再び。
e0046190_1754315.jpg

11月3日(土曜日) 柏崎のゆう文舎さん 15時開演
「中村忠雄リコーダーリサイタル」
新潟音楽界のかくれたリコーダーの名手! 中村先生のリサイタルです。楽しいですよ!
ゲストの皆さんも豪華ですし、きっと盛り上がりますよ。
入場無料そして整理券もなし(笑)
近ければ私も行きたいところです!柏崎の皆様ぜひお越し下さい。

北区文化会館さん素晴しい。
e0046190_183555.jpg

11月24日(土曜日)&11月25日(日曜日) 北区文化会館 
「北区オリジナルミュージカル 冬のホタル」
北区文化会館さんやりますね〜
音楽は北区フィルハーモニーが演奏されます。
もともと北区フィルさんってこういうミュージカルの音楽をつけるということも念頭において結成されたと聴きました。さすがです。
北区文化会館さんの館長の方は演劇の、副館長は音楽のそれぞれスペシャリストです。
こういう方々が上にいらっしゃるホールというのは素晴しいですね。

晴雨計も好評の山本真希さんです。
e0046190_1873099.jpg

12月22日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
「オルガン クリスマスコンサート」
オルガンは山本真希さん、そこに東京交響楽団さんの金管五重奏、そしてジュニア合唱さんという出演です。
想像しただけでクリスマスの気分になりそうですよね。
県民の新聞さんの夕刊で毎週水曜日のコラム「晴雨計」もいつも読んでいます。
いかにも山本真希さんだな〜という文章ですよね。ほんと頑張っていらっしゃいます。たくさんの御客様でコンサートホールがいっぱいになりますように。

と、とりあえず4つだけ。

今日のCDはこちら。
e0046190_18112795.jpg

たまたま両方あったのでピックアップ。往年の大ショパン弾きです。
ルービンシュタインとフランソワ。
個人的な好きな演奏で言うとルービンシュタインの英雄ポロネーズとかワルツの7番は独特のリズムがあっていいですよね〜。グランドスタイルとでもいいましょうか。風格が漂っています。
フランソワでは、まず幻想即興曲!! 数多い録音があるこの曲も私はフランソワのが一番いい、というか一番カッコいい!と思っています。あの無駄に多いようなトリルw タバコなんかくわえちゃって「ふふん」とかいいながら弾いてるような感じ。いいですね〜。あとソロではありませんがピアノ協奏曲第1番。これも味があります。
どっちがいいとも言えません。どっちもいいですね。

先週の土曜日の10時ちょっと過ぎに、新潟島下町のあります超名店!! 「さわ山」さんに行って来ました。
行ったらすごいですよ!も〜そこら近辺車路上駐車!! とても停めれない。
ちょっと離れたところにおいて歩いて行ってきましたが並んでましたね〜
e0046190_18172657.jpg

でもそれでも美味しい! 不滅の味です「さわ山」の大福!! 並んで買う価値有り!

おまけで
その「さわ山」さんの隣のお宅?のシャッターにはしっかと貼ってありましたよ!
e0046190_1818741.jpg

下町出身の今井あいさんのリサイタルのチラシが!!!
も〜地元の人にお聴きしたら、そこいら中にたくさん貼ってあるそうです!!
地元から盛り上げるぞー!の気持ちがビシビシ伝わってきます。
10月6日です。段々チケットもなくなってきましたよ。この分でいくと当日券は出ない可能性ありです。
当店でもチケット扱っております。ぜひ御早めに!!

坂井加納さんから先日お花をいただきました。
e0046190_1820505.jpg

坂井さんありがとー!

今週の私は木曜日にちょっと休み扱いにします。店はやってますよ。
明日も一人店番。
りゅーとぴあさんのワンコインコンサートがありますね! 声楽だったかな。
いい一日でありますように。
by concerto-2 | 2012-09-25 18:23 | 演奏会のこと | Comments(0)

このブログについて。

このブログについての私の考え方を書かせて下さい。

まず、このブログ「コンチェルト感動の毎日」は公的なブログではありません。
まず、それをご了承下さい。(店の、としては公式ですが)
公的なもの、例えば新潟市、新潟県などの自治体から協力を頂いているものではありません。
あくまでも個人が書いております。
そして情報として書いているものは、ほとんど自分で集めております。
昨年の閉店するということ以降、更になんにもしなくても集まってくる情報量は減りました。
ほとんどが私がほとんど毎朝、りゅーとぴあさんや県民会館さんに出向き、集めてきたり
駅前の方に行ってヤマハさんの方で集めてきたりしたものがほとんどです。
ただ座っているだけでは当店のようなちっさいとこには情報は集まらないのです。

ですが
それでも全ての情報に通じるという事はかなり難しく、一人の力では限界があります。
そちらもご了承下さい。
そして個人でやっていると言うことなので、全てをカバーする義務があるとは思ってはいません。
公的なものではないのです。

そして書く内容に付きまして
基本的な私の考えとして、マイナスな事は書かないようにしています。
演奏の出来もそうですが、客席でこういうことがあったとか、時計が鳴ったとかは書きません。
なぜなら、ブログを読まれている方はほとんどがその場にいらっしゃらない方であると考えます。
なので、そういう方にはそういうことは一切関係ないと考えるからです。
そして私が演奏に付いてマイナスなイメージを持って、それを書いたと仮にします。
しかし、全ての人がその演奏を聴いてそう思うかと言うとそうでもないことがあるはずです。
ましてや、演奏を聴かれていない人がマイナスのことを読まれた場合に万が一、その演奏者さんに対しマイナスのイメージを持ってしまう事になるかもしれません。
そうしたことはしてはいけないと思っています。
個人だからいいのでは?と言われる事がありますが、でもそこでは店の名前もしょっています。
ある程度の公平さは必要になってくると思います。
当然プラスの面があれば、それは大いにPRします。
結局私は一人でも会場に足を運んでくれる状況をつくりたいのです。
大事なのは批評ではなく宣伝であり仲間を増やす事であると思っているのです。

ですが
書く事には注意をしても偏りが出てきます。もちろん偏って書こうと思わなくとも
私が「この人(たち)の事が好きだ!」と書けば、それで偏っているとみられていても不思議ではないかもしれません。
なので偏りが出るのは配慮を充分しておりますが、どうしても出ます。
そして気を付けてはいますが、知らない人より知っている人を応援する事もあると思います。
個人がやっている事です。
そこはご不満に思う事があったとしても、私にもどうしようもありません。
できれば私の知らない人でも、こんな素晴しい人たちがいることや、こういう活動をしている
そんなことを教えていただければ嬉しいです。

このブログには数々のご意見をいただきます。
あまりにも演奏会などに偏った内容になっている。CDのことなどが載せられていない。
ごもっともです。
それは私も思っています。検討したいと思います。
ただそれこそいろんなメーカーと契約を解約したものですから、インサイダー情報のようなものはなかなか入ってこなくなりました。
当店のような小さいところにわざわざ情報を送ってくれるところはほとんど無いのです。

新潟市や県内の音楽関係の状況がすこしでもプラスになればと書いています。
ブログを書かれている方はお分かりだと思いますが、なかなか時間がかかります。
私の場合では早く書けたとして2時間くらいかかります。
店の仕事の合間なので、普通は3時間は情報整理からやるとかかります。
正直言って

当店はCDショップです。なので情報発信基地と言われる事は嬉しい事ですがではありますが、それがショップの上に来る事はないのです。当店は「情報発信基地」として成り立っているのではなく、ショップとして存在しているのです。
ですのでショップをもし終了する場合には、このブログも終了します。
就職活動しながらではとても出来るものではありません。

公的なものとまで思われるようになった事はある意味光栄です。
公的な機関、県や市の文化振興財団さんがこういう統括された情報発進をされるのであれば一番公平なのかもしれませんよね。それが最高でしょう。
ぜひそういうものをご希望の方がいらっしゃれば県や市に要望を出されてみてはいかがでしょうか。
私を雇用してくれればやりますよw

だいたい毎日800〜1000回ご覧頂いています。
ありがとうございます。
こうしたことで新潟の音楽界というものの良さが伝わっていけばなと思っています。
ウイーンフィルやベルリンフィルが素晴しいのは当然ですが、新潟交響楽団だって決してその代用品ではないのです。ジュニアオケをまだ聴かれた事がないという音楽ファンの方がいらっしゃるのはなんと寂しい事でしょう。
ポリーニやアルゲリッチもいいですけど、小黒亜紀さんや栄長敬子さんたちだって人に感動を与えられないわけではありません。
東京に追随をするだけでなく、新潟にだってこんなに宝物がたくさんあるんだ!ということにもっと目を向けて欲しいと願うだけです。
普通の人が普通にりゅーとぴあさんに東京交響楽団さんを聴きにいったり、休日には町中で、いつも何か音楽を生でやってたり、別にクラシックでなくたってかまいません。
それを普通の人が普通に楽しむ。クラシック音楽だってセレブのものではありません。
私は先日のメジューエワのバッハを聴いてて、、「う〜ビールとバターコーンが食べたくなったぞ!」と思いましたw 知り合いにいったら「そういう時はワインじゃないのか」と言われましたが、ワインだってバターコーンだってどっちでもいいんですよね。要はなんかいい音楽聴いて、食欲が出たってことが大事。
一つの音楽から他の楽しみまで持って行ける。感動は人それぞれであって
「真実の感動は一流の演奏からしか与えられない」なんて嘘です。
すぐそこにたくさんあるはず。

そうしたものを一つでも伝えられて、一人でも新潟のことを好きになっていただければなと思っています。
私の出来る事はちっさいし、また、ご不満も出る事もあるかもしれません。
頑張りたいとは思いますが
できるとこまでしかできません。
そんなに力ないんですよ。
一日でも長く続けていきたいな〜そのためにはどうしたらいいんだろう。
そんなことを毎日考えています。
でも行動しないとだめですよね。
頑張らないとですね。

以上、長い無駄話でした。すいません。
by concerto-2 | 2012-09-25 13:41 | サイト・ブログのご紹介 | Comments(6)

週末から。。

すごく遅くなってしまいましたが、週末の事を。
土曜日には長岡の小山さんたちのバーゼルフルートトリオ、実は某お客様チケット頂いてしまったのですが、すいませんやはり新潟にいました。
だいしホールのこちらに行って来ました。
e0046190_1558396.jpg

やはりフルート&ヴァイオリン&チェロ&チェンバロという編成でプログラムが
イベールのフルート、ヴァイオリンとクラヴサン(チェンバロ)のための2つの間奏曲
ディーリアスのそり乗り(冬の夜)
ハルフテルのジプシーの踊り
マルティヌーのフルート、ヴァイオリンとハープシコードのためのプロムナード
とすごい前半! 真ん中の2曲はチェンバロの岡田龍之介さんのアレンジですが、イベールとマルティヌーはオリジナルです。わりと近代の作品でもチェンバロが入った曲は演奏も貴重ですし、また聴いても面白かったですね! 全然難しくないし。普通に聴きやすく良い曲たちでした。

後半のテレマンのパリ四重奏曲第8番と3番はもうこの編成がしっくり来て当然。
さすがの名曲にさすがの演奏で堪能させていただきました。
フルート中林恭子さん、ヴァイオリン佐々木友子さん、チェロ宇野哲之さん、チェンバロ岡田龍之介さんという4人の名手による贅沢なコンサートでしたね。
それにしても佐々木さんのヴァイオリンは雄弁ですね。

日曜日になって午後、最初は古町5で週末それぞれ2回公演している新大オケの弦楽カルテットさんの演奏を聴いてきました。
なかなかがんばっていらっしゃいましたね。トークなんかも明るい感じが良かったですよ。
やはりこのような場では愛嬌も大事。
今回の皆さんはちょっと存じ上げなかった皆さんでしたが、このイベントは長く続いてますね。
それぞれの年の演奏が懐かしく思い返されます。
この新大アンサンブル古町5ステージで私が一番感動したのをちょっと発表すると
当時コンミスだった本多さんがファーストで、ヴィオラは塚本さんだったと思いますが、「瞳をとじて」を演奏されたました。この演奏は素晴しかったです。
なんかそんなことを今年の皆さんの力演を聴きながら思い起こしてました。
御客様もとても喜ばれてましたね。

その後は音文にすぐさま行きまして
「ぽこあぽこピアノ発表会」に行って来ました。
こちらはピアノの中村哲子先生、福田多津先生、八子真由美先生の合同発表会。
ちょうど第1部の後半で各先生方の演奏も聞く事が出来ました。
生徒さんもとてもがんばってらっしゃいましたよ。
中村哲子先生のモシュコフスキーの愛のワルツは良かったですね〜。

そして夜は中野綾子さんと加藤千明さんのダンスパフォーマンスに行って来ました!
e0046190_17343864.jpg

満員でしたね! なんと私の右隣は今年の県コン大賞、室井まりかさんで左隣は新潟屈指の地中海料理の名店!ティオペペのオーナーシェフ渡辺さんという豪華な皆さんと一緒でした。
コンテポラリーダンスは見る人によって受け取り方もいろいろでしょう。
しかしいつも会場が満員という事は二人の活動が認められている証拠ですよね。
今回も静と動のコントラストがある深いものであったと思います。
面白かったですよ。

そんなばたばたした週末でした。
今日もばたばたしてましたが、すみよさんとゆっくりできたのはよかったです。

今日のCDはこちら
本来なら来日記念盤。。
e0046190_17391597.jpg

せめてCDでも聴いて。。

涼しくなってきましたね。
明日もいい1日でありますように。
by concerto-2 | 2012-09-24 17:39 | 演奏会のこと | Comments(8)
今日のテレビは悩んだ!!
毎週楽しみにしているNHKの吉田茂もの。「小説吉田学校」に狂喜した私にとって見逃せない番組。
んがしかし!
今見ているのはテレビ朝日系の
「みをつくし料理帖」!!!!

も~~この原作大好きなんです!!
今最も続巻が出るのを楽しみにしている小説!
いくつ「いいね!」をつけてもいいくらいの大傑作!
もう~読むたび感動してうるうるしながら読んでいるんです。
ほんと面白いんです。

それがテレビになった。単発とはいえ見逃すわけには行きません!
主役の澪さんを北川景子か~、う~ん私が読んでるときのイメージでは蒼井優だったんだけどなぁ~。でも北川景子けっこう好きです。
今のところなかなかいい出来かな。かなりはしょってますけど。

そして原作。高田郁さん著作「みをつくし料理帖」シリーズ
ほんとう~~~に面白いです。時代小説~?と思われる方もぜひ私にだまされたと思って、とりあえず第1作の「八朔の雪」から読んでみてください。今のところ7巻まで出ています。
ほんとうに面白いですよ!

あぁとにかくテレビになったことで感激したんで前ふりが長くなってしまいました。

え~っと。。今日のコンサートのことは明日書きます。

それとまるちん大作久々の登場!!! おかえり!
e0046190_21552597.jpg

10月27日と28日。今度は新潟ツーデイズです!チケットも来ました!
渡辺まゆみさんと大作綾さんのオルガンコンサート。
マルチンのジュピターや新世界にぜひご期待を!

これだけは宣伝!
今夜のFMPORTさんのクラシックホワイエ!!
あと数時間な直前でTさんごめん!

今夜の内容はこちらです。


放送日 2012/09/22


【続・管弦楽のための協奏曲 】
実は「管弦楽のための協奏曲」という作品を書いた作曲家は、バルトーク以外にもたくさんいるんデス!


【曲目】


◆ヒンデミット:管弦楽のための協奏曲
  ネーメ・ヤルヴィ指揮
  シカゴ交響楽団


◆バッハ:ブランデンブルク協奏曲第2番 ヘ長調 より 第1楽章
  グスタフ・レオンハルト指揮
  シギスヴァルト・クイケン、
  アンナー・ビルスマ他、
  古楽アンサンブル


◆コダーイ:管弦楽のための協奏曲
  フェレンツ・フリッチャイ指揮
 ブダペスト・フィル
 

◆ルトスワフスキ:管弦楽のための協奏曲 より 第1楽章イントラーダ
  クリストフ・フォン・ドホナーニ指揮
  クリーヴランド管弦楽団



という内容です。
ぜひお聞きください。

今日はピアニスト坂井加納さんが遊びに来てくれました。
ちょっとプチデートを
e0046190_21593022.jpg

ピノグリさんへ行ってきました。写真は和風カルボナーラ。
東京出身でイタリアから帰国して新潟に来られた坂井さん。
本格的な活動はこれからです!
ぜひお名前を覚えてくださいね。

明日もいい一日でありますように。

あっ!古町5で新大オケさんのカルテット演奏が13時と15時からあります。ぜひ街中ステージにお越しください。
by concerto-2 | 2012-09-22 22:02 | テレビ・ラジオのこと | Comments(6)