コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

あと1時間で燕喜館での斉藤バウテル光壱さんのコンサートが行われます!
e0046190_13303322.jpg

もー超満員が予想されます!なんといっても定員を遥かに上回る販売!
どーすんの一体!という嬉しい悲鳴です。私の知り合いからも今日電話あって
「いけるかな〜」
ふえー!とにかく来てみれば?と話しましたがそうなることか。
私も手伝いに行って来たいと思っています。足立さん最後ばしっときめようぜ!

そして夜には新大オケさんがあります!
e0046190_13324673.jpg

夜6時半開演です!

実は今日のお昼は新大オケ前コンミスの高橋泉さんと二人でお昼食べてたんです。
古町の白十字のミックスサンドセット!
e0046190_13333896.jpg

1年の頃から注目してて、、、、あれ?今何年だっけ?
と聞いたら、もう院の1年との事。
あ〜〜早い、早すぎるぜ時のたつのは〜。ほんのこの前1年生だったのに。。
なんて感傷に浸ってました。
ぜひ高橋さんにはいつか故郷の村上にヴァイオリン教室開いて欲しいなぁ。
新発田もカバー出来るかもしれないし。
ほんとうに気だてのいいかわいいお嬢さんです。
今晩がんばってくださいね。

今日と明日、県民会館さんのギャラリーでは新大、国際情報大、青陵大、県立大の4校合同の写真展が行われています。
中にはびっくりする写真もありました。いきなる知ってる人が写ってたもので。

これから写真関係のイベントが新潟ではたくさんあるようですよ。
このチラシにまとめて書かれています。
e0046190_1339093.jpg

裏面
e0046190_13391941.jpg

詳しくはチラシをごらんください。

数日前の朝のりゅーとぴあさん
e0046190_13395786.jpg

朝も早くから窓掃除をされてました。
お疲れさまです。

さて! ではバウテルさん手伝ってきます!!!
by concerto-2 | 2012-06-30 13:40 | 演奏会のこと | Comments(0)

この週末は。

昨日の夕方、いつもお世話になっているデザイナーyanagiさんに
「お願いします!!」
と資料を丸投げしてたら。。。ちゃんと夜中に作ってくれてました。感謝感謝!

ということで7月15日の佐々木さんと仲野さんのコンサート。
チラシもうちょっとでお見せ出来ます! あと数カ所直すところがありまして。。
第1稿はできているんですよ。かっこいいですよ!
実はyanagiさんはNoismの関係者でもいらして、昨夜は今日からのNoism1公演のためにずっとリハに立ち会われてて、深夜に戻られてから私のメールを見てそれから第1稿を作ってくださったとの事。
いつもいつもすいません。。お手数をおかけします。
ぜひチラシがどんな感じになってるか楽しみにしてくださいね!カミングスン!

せっかくなのでもう今週末のは完売らしいですが(ちょっと当日券も出るそうです)
Noism1の公演も宣伝。
e0046190_17164177.jpg

7月の後半にもありますので。

ということで佐々木さん&仲野さんのコンサートよろしくお願いします!
今日もご予約頂きました!
当日はスタジオAでギタリスト岩永さんの公開レッスンもあるのですが、そちらも6時で終わる予定だそうなので間に合います! そちらに行かれてらっしゃる方もいかがでしょうか!

チラシも何カ所か置いていだくようお願いにまわります!
りゅーとぴあさんとかヤマハさんとか県民さんお願いします! とここでお願いw

さて今週も週末になりました!早いなぁ
では明日の土曜日!

やはりこれでしょう!
e0046190_17202570.jpg

夜6時半開演、りゅーとぴあコンサートホール
新潟大学管弦楽団さんのサマーコンサートです!
ぜひ活きのいい新世界を聴きに行きませんか! チケットも取り扱っております!

りゅーとぴあさんのスタジオAではこの土日はピティナの地区予選がありますね。入場無料。

音楽文化会館さんではJuneさんがあります!
e0046190_17294253.jpg


あとちょっとジャンル違いますけど、午後に燕喜館さんではこちらがあるんです。
e0046190_1726724.jpg

斎藤バウテルさんの公演。ついに明日になりましたねー足立さん!(主催者さん)
すごいことになっています。もう超満員! 私もあーとぴっくすを書いたこともあって、聴きに行って来るつもりです。開場整理を手伝おうかなとかも思っています。足立さんよかったですね!

そして日曜日!
音文さんではきままに音ステージがありますね。
e0046190_17334062.jpg

りゅーとぴあさんではフラメンコがあります。
e0046190_1734613.jpg

スタジオAではピティナ、スタジオBではNoism1さん。

新潟市以外では
新発田市では市民コンサートがあるんです!
e0046190_17352296.jpg


新津ではお寺でコンサート!
e0046190_17355783.jpg


長岡では期待のソプラノさん!
e0046190_17365372.jpg


ぜひいずれかに足をお運びいただきたいと思っています。

そして土曜日のFMPORTさんの「クラシックホワイエ」
またまたTさん面白い企画考えてきましたね。
今回の内容はこちら!
放送日 2012/06/30

【一人n役 多重録音で行こう】
多重録音の手法を用いて、クラシック音楽を演奏した録音をご紹介します。

【曲目】
◆ワーグナー:「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲
   グレン・グールド(p)

◆バッハ:4台のクラヴィーアのための協奏曲イ短調 BWV1065
   アレクサンドル・タロー(p)
   ベルナール・ラバディ指揮
   レ・ヴィオロン・デュ・ロワ

◆タリス:40声のモテット「我、汝のほかに望みなし」
   松平敬(ボーカル)

◆ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調 op.100
   アルテュール・グリュミオー
   (ヴァイオリン&ピアノ:多重録音) 1959年

というユニークな企画ですね。
ぜひお楽しみに。

当店向かいの田文さんのケーキ!!
e0046190_17516100.jpg

田文さんにもぜひお立ち寄り下さい。

いい天気の週末でありますように!
by concerto-2 | 2012-06-29 17:52 | 演奏会のこと | Comments(2)
昨日お知らせしました当店主催のコンサート
ギター佐々木勇一さんとフルート仲野亨子さんとのデュオコンサートですが
一部変更しました! いろいろありまして開演時間を午後から夜に変更しました!!

7月15日(日曜日) スタジオスガマタ 18時半開場 19時開演
チケットレス 1500円 できれば要予約をお願いしたいのです。当日来られても大丈夫なようにはしたいですが、満員ということも考えられますので。
これからチラシなども近日中につくりたいと思っています。
もう柏崎&上越の方ではたくさんの固定ファンがいらっしゃる人気デュオです。
そしてギターの佐々木さんはさらなるステップアップのために8月からドイツに留学します。
その前に! ぜひ新潟の皆さんにもお聴き頂きたいんですよ!
e0046190_16483374.jpg

これからもお二人を紹介して行きますね。
もう早くもご予約何件かいただいています! ありがとうございます。

開演時間を夜にした事によって、それなら行ける!という方がいらっしゃるかと思います。
ぜひぜひ!

昨日今日みつけた新しいチラシをご紹介します。
まずはきれいなチラシ発見! 新発田のいい〜コンサートです。
e0046190_16521974.jpg

裏も
e0046190_16524297.jpg

7月21日(土曜日) 新発田市 蕗谷虹児記念館 17時半開演
「ソプラノ柳本幸子 コンサート〜蕗谷虹児と日本歌曲の夕べ vol.2」

新発田に最近まで5年間住んでらした柳本さん。
想いのこもったコンサートになる事でしょう。
ピアノは内田美果さん。ぜひたくさんの御客様にお聴き頂きたいコンサートですね。

北区文化会館さんでのコンサートです。
e0046190_16555593.jpg

7月22日(土曜日) 新潟市北区文化会館 13時半開演
「富山律子ピアノリサイタル」
前半ショパン&リスト 後半がぞうのババール というプログラムです。
私は富山さんは存じあげていないのですが、でも聴いた事の無い方って興味わきますよね。
ぜひいかがでしょうか。

新大音楽科さんの今年のプロジェクトです!
e0046190_16583177.jpg

裏面も
e0046190_16592756.jpg

8月11日(土曜日) 黒埼市民会館ホール 14時開演
「Danssic(ダンシック) 〜踊りXクラシックが織りなす午後のひと時〜」
入場無料先着300名 要事前申し込み
新大音楽科マネジメントの皆さんが行われている「リアン2012」の企画の一つです。
ヴァイオリンの牧田さん、チェロの宇野さん、ピアノの田中さん、パーカスの本間さんの音楽にNoism2ミストレスの篠原さんが加わるというコラボ企画。
ダンスXクラシックでダンシックということだそうです。
ぜひいかがでしょうか。
このチラシの文面で「え?」というところがあるのですが、、、、あえてふれないでおきますね。
おそらくはもうわかってらっしゃると思うので。
そしてリエン2012の最後は西新潟市民会館でのアレッシオ・バックスのピアノリサイタルですね!
おぉー!バックスといえばほんとうは2年位前に新潟市で公演がありそうだったかもしれないんですが。。。なんか私がなくしちゃったような。。。私だけではないんでしたけどね。そういう意味でちょっと公演が出来るというのはよかったですね。ほっとします。
すごくいいピアニストですよ。

りゅーとぴあのオルガンコンサート。
e0046190_1782455.jpg

9月28日(金曜日) りゅーとぴあコンサートホール 19時開演
「ティエリー・エスケシュ オルガンリサイタル」
チケット 3500円(全席自由)
発売日 Npac会員 7月5日 一般 7月6日

パリ国立高等音楽院の教授でもある方です。
そしてチラシにあるプログラムを見てもわかりますが、自作が多いですね。
演奏のみならず作曲家としても世界をリードする鬼才とのことです。
即興演奏もすごいそうですよ。

チラシ待ってました! 安い席はどこかなぁ〜w
e0046190_17143493.jpg

12月13日(木曜日) りゅーtぴあコンサートホール 19時開演
「トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団 」
指揮はトゥガン・ソヒエフ ヴァイオリンソロは諏訪内晶子
コンチェルトはサンサーンスの3番、メインは幻想という話題満載の公演ですね。
おそらく諏訪内人気もあって御客様もたくさん入られるかもしれません。
でもこの公演、ソヒエフが指揮するというのがもっと大きな魅力と私は思いますよ。
これからを担う逸材です。既にウイーンフィル、ベルリンフィル、コンセルトヘボウ、シカゴ響などで好演を繰り広げています。諏訪内晶子さんよりソヒエフ聴きたいですね。
そして一番注目はお値段!
S-13000 A-9000 B-5000
うひゃ!2階まではほとんどSか! 3階がお安いようです。3階の方がオケはいい響き聴けますよ。
どうしようかな。。ボンビーは悩む。

今日はお昼食べてからよっしゃ!と思ったところにチャリでダンディなおじさま登場。
シネウインドの斎藤代表!!
も〜私の師匠みたいな人です。たっぷり2時間くらいお話を承りました。
ま、いろいろと言われる事の多い斎藤さんですが、やはりたいした人です。
月刊シネウインド最新号届いています。
e0046190_1835481.jpg

前売りチケットもたんまりきてるんですが、それはいつかまとめて宣伝します。

私の「ほっ」とステーション。ポポラマーマさん。
e0046190_1855891.jpg

これは和風ミートスパ。
すっげぇー美味い!ということでなく、ほどほど美味しい〜という気持ちがほっくりするところです。
いいお店ですね。

先ほど県コン予選管楽器部門でモーツアルトのクラリネット協奏曲を吹かれた加藤さんが来てくれてました。
残念ながら本選へは残れませんでしたが、予選でモーツアルトってのは良かったよぉ〜と談笑。
若い方は気持ちがいいですね。
また公の場所でモーツアルト吹く事があるんですよ〜とのこと。
ぜひ頑張ってください。

私も頑張らなくては! アルフォートでも食べてネジ巻こうかなって思っています!
by concerto-2 | 2012-06-28 18:10 | 演奏会のこと | Comments(4)

お知らせを一つ! 

またまた急にきめました!
当店主催、スタジオスガマタコンサートシリーズ第2弾です!!

7月15日(日曜日) スタジオスガマタ 13時半開場 14時開演
「佐々木勇一&仲野亨子 デュオリサイタル」(仮題)
チケットレス 1500円 
とりあえず要申し込みとしたいと思います。
お申し込み先は当店まで 025−225−0300 (FAX同じ) メールでもいいです。

というコンサートです!
チラシは一応作る予定です。曲目まだ未定。
というまだほんとは形になっていないのですが、もう日が無いのでそんなことも言ってられませんね。

柏崎のスーパーギタリスト佐々木さんと上越を基盤に大活躍をされているフルート仲野さん。
もう地元の方では全てのコンサートが大満員!
つい先日行ったコンサートも定員以上の130人くらい御客様がいらしたそうです。
その時の写真がこちら
e0046190_1852779.jpg

そしてギターの佐々木さんは8月にドイツに留学される事になりました。

お二人の演奏はほんとすごいですよ!今年の1月に行われた当店の送別パーティーでも演奏してくれましたが、御客様から絶賛でした!
こんなすごいお二人ですが、新潟ではまだ一部の人にしか知られていません。
この前のピアノの大瀧さん同様、単に新潟では知られていないけれどすごい演奏をされるという方をこの機会に知っていただきたいと思っています!

ほんとに急に決まったので関係の方々にも事前連絡とか全く出来ていません。
えー!と思われる方も多いと思います。それぞれ当日はご事情がある方も多い。。。のもわかります。
(ちーぱっぱ様ごめんなさい!そこしか。。。)

まだ聴いた事の無い方には未知の演奏者さんかもしれません。
でも私が保証します!このお二人はぜひ聴いて欲しいプレーヤーさんです!

準備もこれからです。あーチラシもー!yanagiさん明日メールします!(ごめんなさーい!)
ほんとに数時間前に場所とか決まったばかりなので、まだばたばたなんですが
とにかくやります!

ぜひいかがでしょうか!
いろいろな事が決まってき次第に発表して行きます! 

よろしくお願いします。
by concerto-2 | 2012-06-27 18:16 | 演奏会のこと | Comments(0)

いろいろなものから。

昨日はコンクールのことにどっぷりと気分が漬かっていました。
ほんといろいろあります。
昨日だけで2300近いアクセスがありました。ありがとうございます。

で今日からは気分一新! また通常に戻っていろいろなものからのお知らせがたまりまくっているので、その中から
「りゅーとぴあマガジン」と「キャレル」さんの二つをPR!!

まず今日出来てきたのでしょうか「りゅーとぴあマガジン」最新号!
e0046190_13503399.jpg

感動は自由席! 表紙はりゅーとぴあ脇の私が「蚊取り線香の噴水」と呼んでいるところです。
ここきれいですよね。
中を見ると〜トップのインタビューはチェリスト横坂源さんです!
目新しい情報としてはコンサート関係でまだチラシとか出ていないものがいくつか紹介されていますね。
9月28日(金曜日) 19時開演
「ティエリー・エスケシュ オルガンリサイタル」
チケット 3500円
ヴィエルヌのオルガン交響曲第4番より ほか 

10月21日(日曜日) 17時開演
「石丸由佳 オルガンリサイタル」
チケット 1500円
バッハ:幻想曲とフーガト短調、メンデルスゾーン:ソナタ第4番ほか

そしてツイメ様!!
12月1日(日曜日) 17時開演
「クリスティアン・ツィメルマン ピアノリサイタル〜究極のドビュッシー」
オールドビュッシープログラムで
12の練習曲(全曲)ほか
チケットは
S-9000 A-7500 B-6000 C-4500 円となっています! 、まぁ納得のお値段ではないでしょうか!
チケット発売日は会員さんが8月23日(金曜日) 一般8月24日(土曜日)

あと12月13日のトゥルーズキャピトル国立管弦楽団/諏訪内晶子さんのは
S-13000 A-9000 B-5000 と発表になりましたね。 うー!悩む。

そして今年は大晦日にジルヴェスターコンサートがありますね!

楽しみにしましょう。

そしてページをめくると山本真希さんのオルガン世界紀行がありまして。。。
そこに山本真希さんのCD紹介コーナーなんかもあったりします。
e0046190_1452639.jpg

そんでもってこの記事、私が書いてたりしますw
ちょこっと読んでくださいませ〜。よかったらインフォさんで山本真希さんのCDお買い上げなんていただけちゃったら最高です。いいCDですよ。

おまけにりゅーとぴあ行ってメジュさまのバッハリサイタルのチケットお買い求め頂いちゃったりしてくれちゃったら、もはや神です!! よろしくお願いします。

続いて月刊タウン誌「キャレル」さん最新号を紹介。
e0046190_14161813.jpg

大特集は「新潟の大人ランチ」
キャレルさんは落ち着いた雰囲気ときれいな紙面で人気がありますね。
めくっていくと。。。。おっ!
「忘れない、あの店のあの味」というコーナーに、ちくらさんが出てました!
e0046190_14244775.jpg

なぬ!「焼き胡麻豆腐」に「胡麻豆腐天ぷら」? 食べた事がないー!今度食べなくては。

そのあとも豊栄の特集とか、覆面座談会「ピアノ講師」とか面白い記事があって
なおもめくっていくと。。
おー!小見さん!
e0046190_1428816.jpg

「哲三のこはん」という記事。
ミスター佐藤哲三こと新潟県美術界の生き字引、小見さん。
ケンビ、キンビ、バンビとそれぞれのところで新潟の美術界を引っ張ってきた小見さん、今は新発田の文化を整理するべく奮闘されています。
ぜひ小見さんを応援してください! ちなみに超が付くほどのクラシックマニアな方ですよ。

ブックレビューには私も大好きな「三匹のおっさん」有川浩 著 がとりあげられています。
面白いですよー。

そしてCDレビューの来月20日発売の8月号は私が書いておりますので。
とりあげたのはトリオ・ベルガルモ。
よかったら来月見てみてください。

キャレルさんは1冊420円。その価格以上の内容はありますね! お勧めです。

明日は27日。だから7の日コンサートがあります!
e0046190_16331779.jpg

西川さろんコンサートです。お近くの方はぜひ!

盤鬼、平林直哉さんの次なるグランドスラム発表!!
ついにこの大名盤がグランドスラムになりました!
e0046190_15502157.jpg

ケルテス&ウィーンフィルの「新世界より」
もうクラシック界では必殺の1枚なことはちょっとクラシック聴きはじめた方でもおわかりになるかもしれないですよね。
もういろいろな再発などでも必ずこのケルテス&ウイーンの新世界って出ます。
極めつけといわれたエソテリックレーベルでの出て、即完売!
たしかにいいかもしれませんが、手に入りません。
そこに打って出たグランドスラム! ぜひ聴いてみて欲しい1枚です。
演奏そのものは数ある「新世界より」の中でも長年1位か上位を保ち続けてきた名演奏中の名演奏。
まさに永遠の名盤!
若くして水泳事故でなくなったケルテス、もし生きていたら音楽界の図式が変わってたかもしれないという天才的な人です。そのケルテスのデビュー盤にして歴史に名前を刻む事になったこの「新世界より」
今聴いても最高の演奏です。
そしてこのジャケット写真がいいでしょ。
音以外にも、とにかくジャケットとライナーには恐ろしいまでのこだわりを見せる盤鬼様。
人が使った写真は死んでも使わねーぜ!!
という決意のもと。(たぶんw)
選んだ写真がこの笑顔の写真。初めて見ました。いいですね〜。
ライナーは名指揮者イッセルシュテットの息子さんで大プロデューサーのエリックスミスとウイーンフィルのヴィルヘルム・ヒューブナーの二人がケルテス没後1周年のおりに書かれた文が掲載されています。
読むといろいろと新しい発見みたいな事がわかってきます。
オープンリールからの復刻された、このケルテス&ウィーンフィルの「新世界より」はクラシックの数ある録音の中でもエヴァーグリーンな輝きをいつまでも放つ1枚といえるでしょう。
それにしても平林さんが出せたということは。。。。これも、もう50年たったということなんですね。

そしてグランドスラムのCDというのは、もはや商品ではなく作品といってもいいものだと思います。

平林直哉さん、さすがです。いい男です。かっこいいおっちゃんです。土産はいらないっすw (うちわ話です。お気になさらずにw)

(と、平林さんがこれ読む事わかって書いている私でございますw)
(平林さん、こんなんでいいっすかねw)

やはり本は読まねば! と最近猛然と積んどく本とか読んでいます。
今読んでるのは、ちょっとライトなものなんですが。待望の第3巻!
e0046190_1612409.jpg

三上延 著 「ビブリア古書堂の事件手帖」第3巻 です。
これ昨年の本屋大賞にも最終選考まで残ってましたね。その最新刊です。
もともとこの「ビブリア〜」は知ってましたけど、なんかライトすぎるんじゃないのかな〜と
スルーしてたんです。
でも昨年メゾソプラノの中森千春さんにすごく勧められて、読んだらなかなか面白い。
ということで2巻まですぐ読んで、最新刊待ち望んでました。
本好きの人にはさらに楽しめるような展開になっています。
これ著作権みたいなのが問題にならなければ、ドラマ化になりそうな作品なんですよね。
もしかすると今後ブレイクするかもしれません。
中森さんにはいいもの紹介頂き 感謝感謝 です。

夢を抱き、東区に店をオープンさせた若きご夫婦のお店。
ソーセージ&ハムの「メッツゲライ テラ」さんのソーセージです!
e0046190_16215173.jpg

盛りつけとか皿とかトマトとかは我が家のものです。
もうけっこうタウン誌とかでは話題になったりしてますね。
ログハウス風のお店もお洒落です。
そして味の方もいけます! なんせ食肉加工品のプロだったコンチェルト3号さんも、この店はいいものつくってるよ。と太鼓判を押しています。
たしか旦那さんは新潟の人ではないんですよね。奥さんがこちらの方だったと思いましたが、こうして小さな店を出して頑張る若い二人。
こういうお店を残して行かねば!
ぜひ東区の新松崎あたりにこられる場合はお立ち寄り下さい。

明日はちょっと発表出来ることがあるかもしれません。
「えっ!いきなり日も無いのにコンサートすんの?in スタジオスガマタシリーズ」第2弾ほぼ決定です。
ぜひお越し下さい! って詳細は明日!
よろしくお願いします。
by concerto-2 | 2012-06-26 16:29 | 書籍・コミックのこと | Comments(0)
いろいろな思いがあります。


コンクールがすべてではありません。

でも予選通過された方はおめでとうございました。
ぜひ本選でもいい演奏ができるよう頑張ってください。

では予選通過された皆様です。

ピアノ部門
小学1,2年生の部

上坂哲生さん(上越教育大付属)
中野万留さん(新発田東豊)
佐藤梨生さん(新発田住吉)
前田結以華さん(新津第三)
蝶名林桜乃さん(新潟大付属新潟)

小学3,4年生の部

竹内優姫乃さん(上越高志)
間野綾仁さん(長岡四郎丸)
町田千花さん(長岡豊田)
中野久太郎さん(新発田東豊)

小学生5,6年生の部

小林千花さん(上越教育大付属)
斉藤綾香さん(上越教育大付属)
田中来実さん(新潟鳥屋野)
深海侑希さん(燕燕西)
中沢咲紀さん(長岡豊田)
佐藤海月さん(燕吉田)
太刀川紘子さん(新潟大付属)
刈谷優さん(新潟青山)

中学生の部

小川夏嬉さん(長岡宮内)
梅沢季生さん(新潟大付属新潟)
荒井玲奈さん(上越教育大付属)
加藤優里さん(長岡東北)
片山菜奈子さん(新発田猿橋)

高校生の部

三宅月海さん(新潟中央)
渡部乃亜さん(新潟中央)
近藤真代さん(長岡)
槙田惇也さん(新発田)

一般の部

山口愛佐子さん(新潟大大学院)
松木裕起子さん(新潟大大学院)
宮川清子さん(十日町市)
玉木彩葉さん(新潟市西蒲区)
室井まりかさん(新潟市中央区)

連弾の部

小学生 高野綾さん・高野彩さん(新潟上山)


弦楽部門

ヴァイオリン

小学4,5,6年生の部
斎京法子さん(上越教育大付属)

中学生の部
宮島伸太郎さん(新潟関屋)

一般の部
野口万佑さん(新潟大)


声楽部門

ジュニアの部

近藤美里さん(新潟清心女子高)
奥山裕樹さん(新潟高校)
村松道敬さん(敬和学園高)

一般の部
桑野彩さん(新潟大)
伊東大智さん(埼玉県川越市)
伊藤舞さん(胎内市)
品田広希さん(東京都立川市)


管楽部門

ジュニアの部

フルート 杉本彩恵さん(長岡向陵高)
サクソフォン 伝川論さん(新潟南高)

一般の部

フルート 渡辺由加さん(武蔵野音楽大)
フルート 渡辺梨乃さん(武蔵野音楽大)
フルート 尾崎博也さん(昭和音楽大)
オーボエ 大見恵梨さん(日本大)
サクソフォン 川村杏枝さん(東京都世田谷区)


という皆さんが予選を突破されました。
おめでとうございます。

私の印象としては
うーん、なかなか今回厳しかったな~という印象を持っています。
特にピアノ。
課題曲が発表になった時から想像はしていましたが。

でもほんとコンクールがすべてではありません。

本選会は7月29日です。
当店でもチケット扱っております。

ぜひいい本選になるといいですね。
by concerto-2 | 2012-06-25 05:13 | 演奏会のこと | Comments(8)
快晴の日曜日です!
県民の新聞さんの新社屋もどんどん上に伸びてます!
e0046190_1934347.jpg

アンディさんも今日は音文で頑張ってらっしゃいました。

の県コンの前に。
今日は午後1時から西堀前8になりますでしょうか、真城院さんでおこなわれた
トリオベルガルモのミニコンサートに行ってきました。
こちらでのコンサートは昨年に続いて2回目。
昨年は大雨だったんですよ。でも今年は快晴でした!

プログラムは
1.クライスラー 「愛の喜び」「愛の悲しみ」
2.ロシア民謡メドレー
3.日本の歌 夏は来ぬ〜七夕
4.ジブリ より 「さくらんぼの実る頃」「風の通り道」「世界の約束」
5.パッヘルベルのカノン

アンコールはピアソラのリベルタンゴ

御客様は9割り、いや9割8分位が人生の大先輩の皆様だったでしょうか。
それでも最後豪快なリベルタンゴを持って来る辺りがいいですね。
小品のコンサートと言えどもいい演奏です。特に渋谷さんのチェロの音は存在感あります。

おそらくは来年もあるかもしれませんね。
どなたでも参加できるコンサートです。ぜひお越し下さい。
それにしてもお寺にピアノがあるってすごいですね。住職さんとっても音楽好きな方のようです。
嬉しい事です。

そして戻ったら音文へ。
新潟県音楽コンクール予選二日目!
今日はピアノの小学生と高校生。
私は途中から入りまして、小学5、6年生の部、20番目の方からでした。
個人的にこの部だと聴きたい人が二人いらしたんですが、もう19人終わってたら出た後だろうな〜
と思ってたら、なんとお二人とも20番目以降!ラッキーでしたね。
そのお二人さすがに上手い! おそらく通過するんではないかな〜と期待しています。
誰と書くと問題あるかもしれないので、、、、イニシャルだけw K.YさんとS.Aさん。
19番目までの方は聴いていないのでフェアじゃないんですけどね。

小学生の部が終わって休憩になったら、背後から呼びかけられました。
振り向いたらそこには、本選会でもゲスト演奏される小黒亜紀さん。
小黒さんも聴きに来られてたんですね。
ぜひ本選会でのシャコンヌも皆様お楽しみに。

高校生の部はもうみんなそれなりに名前も通っているし、上手い人がたくさん出てきます。
私も存じ上げている方がかなりいらっしゃいました。
うーん、持っているものをフルに出せたような方と、もっと出せるものがあるような気が〜という感じを受けた方もいらっしゃいました。でもわかりませんね。
ちなみに私がうまく持ち味を出せたのではないのかな〜と思ったのは、またイニシャルでA.SさんとM.TさんとM.Iさん。あとはじめて聴いた方でお一人いいな〜と思った方がいらっしゃいました。
でも実力ある方が勢揃いのこの部、私の予想はあてになりません。
個人的には残って欲しい方もいます。

全ては明日の朝刊で発表になります!!
朝4時に起きてスタンバイします! 5時半までにはアップしたいと思っています。
しかし目覚めたら6時という事もあるかも。その場合は8時までにはアップします!

でもコンクールは絶対的なものではありません。
コンクールに出ない方で新潟市出身ですごい実力の持ち主の若手のピアノさんもいらっしゃいますよ。
あまり一喜一憂しすぎないことも大事だと思いますね。

ちーまま様の7の日コンサート、次回のチラシです!
e0046190_1926711.jpg

ちーまま様こと関矢さんと神田さんそろい踏みですね。
水曜日ですけど、行けるという方はぜひ!

東京交響楽団さんの秋のチラシが出来ていました。
9月
e0046190_19274740.jpg

10月
e0046190_1928934.jpg


シュタインバッハー、大谷さんとヴァイオリン協奏曲連発です! 楽しみですね。

西堀にある、なんでもふつ〜に美味しい庶民の洋食屋さん。
「カフェ・ド・ダック」さん
e0046190_19292484.jpg

まちの洋食屋さんって、なんかいいですよね。
これはオムレツスパです。

明日からまた新しい一週間です。早く決めないと行けない事があるんです。
もう自分で自分の尻をはたかないと。。ほんと行動力がありません。。

いい一週間でありますように。

明日4時に起きれますように。。
by concerto-2 | 2012-06-24 19:31 | 演奏会のこと | Comments(4)
いや~今晩のFMPORT「クラシックホワイエ」は釘付けになりましたねー!
お聞きになられました?
ぜひ感想をお聞きしたいですよ。

私もはじめて知ったことがありました。
今回のベートーヴェンのソナタ全集の写真って歌舞伎の写真撮影とかやっている写真家が撮ったものなんですってね。だからいつもと感じが違うのか~。
とにかく面白かったし、選曲もよかったですね。
e0046190_0223857.jpg

Tさんグッジョブ!!!

どうか感想がおありの方はコメントお願いします。
Tさんも楽しみにしていると思います。

ぜひ9月のバッハリサイタルは皆さん行きましょう!!

いやぁ~いい放送だった。録音すればよかったな~。
Tさんありがとー!
by concerto-2 | 2012-06-24 00:25 | テレビ・ラジオのこと | Comments(4)
今日は夕方まで音楽文化会館で行われていた県コン予選第1日目にずっといってました。
さすがに疲れる。。。今日は管楽部門と声楽。
で、そのリポートを!
と思いましたが、やはりあんまり予選での事を軽々に書いてはいけない気がします。
結果出てからということにしたいと思います。
小林浩子さん伴奏ピアノでがんばってましたよ!

コンクール独特のマニアックな曲が続いて聞くのもへろへろな時に、モーツアルトのクラリネット協奏曲でエントリーされている方がいらっしゃいました。演奏もなかなか頑張ってらしたと思います、それより聞いてて「あ〜〜〜心安らぐ〜」と一服の清涼剤のようでした。

それと声楽一般の部後半のトップのソプラノさんの伴奏ピアノさんがよかった!
みんな「伴奏頑張るぜー!」みたいなピアノさんが多い中、とってもコンパクトに小さくならして、それでも軽妙洒脱という実に味のあるピアノ。まるでジャズバーでウインクしながら弾いてるようなピアノでした。
あれは上手い!というか美味い! あのピアノさんただものではないのでは。。

声楽ではマイミーもアヤネンも頑張ってました。なんか全く正反対の持ち味なので面白かったです。
よかったですよ。
さて結果がどうなるかですね。

そして明日はピアノの小学生と高校生が行われます。
私はベルガルモが終わったら、そのまま音文に向かうつもりです。高校生が興味あるんですよね。
聞きたい方が何人かいらっしゃいます。エントリーされてるかな〜〜。

今日はコンクールが終わってから、すぐに砂丘館に駆けつけました!もう今日しかないから。
蓮池ももさんの個展に行って来ました。
e0046190_19295210.jpg

最初の頃の作品からずっと展示されていました。
懐かしかったです。そしてほんとうに大きく変貌したんだなと改めて感じました。
今後も見続けて行きたい作家さんなのです。
ぜひお時間ある方は蓮池さんの個展まだやっていますので砂丘館に行かれてみてください。

明日は東京で土屋朱帆さんの出るコンサートもあるんです!
e0046190_19323672.jpg

お近くの方はぜひ。
朱帆さんの新潟公演は今年はありませんが、来年にあるかもです。(まだはっきりとは言えないので)

新しいチラシを一つ。
e0046190_193330100.jpg

ギターのエース大萩康司さんです
裏も。
e0046190_19351495.jpg

昼にワンコインがありますが、夜にある豪華プログラムのプレミアムコンサートのチラシですね。
ぜひ聴きに行きましょう。

当店近所の洋風っぽい建物でくつろぐネコ
e0046190_19362476.jpg

でもこの建物というか事務所、今月で閉められる事になりました。
残念です。

そしてこちらも
e0046190_19372596.jpg

私の兄貴分だったよねぞうさんのお店「えんやさん」
昨日が閉店日でした。挨拶に行って来ましたが、来週後片付けにこられるそうです。
寂しくなりますが、中条駅前で大きくまたお店をやられるそうですので、また情報が入り次第お知らせしますね。
よねぞう先輩お疲れさまでした。

さびしい気持ちはぐっと一杯。
e0046190_19392932.jpg

キリンの新商品で「グランドキリン」というリッチな瓶ビールです。こい〜味が豪華でなかなかいい気分になりますよ。

では明日はベルガルモと県コン予選に行って来ます。明日エントリーの皆さん頑張って下さい!
by concerto-2 | 2012-06-23 19:41 | 演奏会のこと | Comments(4)

この週末は。

この週末もいろいろあります。

が!

やはりこの週末と言えば、第47回新潟県音楽コンクールの予選です!!
あえてこの予選についてはブログに書いてきませんでした。
でも気持ちの中ではもう〜私まで緊張しています。
そして予選の前の段階で個人名を上げてどうのこうの書くのはフェアじゃないですからね。

エントリーしている人たちのことを考えると、もう気持ちはドキドキなんです。
何人かの存じあげている皆さんの顔が浮かんで来るんですよ。
そしてこの県コンにかけるそれぞれの想い、あるいは背負っているものもあるでしょう。
実は毎日いろんなエントリーされている方や関係者の方からメールやお話を聞いたりしています。
今日も心うたれるメールをいただきました。
きっとご本人、ご家族の方はもっともっと緊張されている事でしょう。
私が言えるのは、その当日本番において最高のものが出せるよう頑張ってください!
ということですね。

それでその二日間の予選は一般公開されています。
入場料は500円。出入りは自由です。
予選で気を付けていただきたい事は、拍手は一切しないようにということですね。
静かなまま淡々と進行されています。張りつめた空気は予選ならではなのです。

予選の予定進行時間をお聞きしました。
書きますね。ただ正確にこの時間がスタート時間としてなるかは保証されていません。ずれる場合が考えられます。あくまでの目安と見てください。

23日(土曜日) 新潟市音楽文化会館
10:30〜 管楽部門ジュニア
11:35〜 声楽部門ジュニア
12:55〜 管楽部門一般
15:05〜 声楽部門一般
17:55 終了予定

23日(土曜日) 長岡リリックホール
10:30〜 ピアノ部門中学生
12:25〜 ピアノ部門連弾
13:00〜 弦楽部門
13:30〜 ピアノ部門一般
16:15 終了予定

24日(日曜日) 新潟市音楽文化会館
10:30〜 ピアノ部門小学1、2年生
11:30〜 ピアノ部門小学3、4年生
13:20〜 ピアノ部門小学5、6年生
16:15〜 ピアノ部門高校生
18:10 終了予定

となっております。
先週末行われている上越会場での予選も加えて審査
発表は25日月曜日の県民の新聞さん朝刊にて発表となります。
私は昨年同様朝4時に起きて朝刊を待って、できればそのままブログに書きます!
どうか私寝坊しませんように。w

いやぁ今から緊張しています。
別に私がエントリーするわけではないのにw
私はコンクールが全てだとは全然思っていません。
でもやる以上は勝ち進むのが第一。それがコンクール。
ぜひ後悔のない全力の演奏が皆さんできますように。
頑張ってください!

ではコンクール以外のものをご紹介。
土曜日はコンクールもあってか大きなものはなかなかありません。
まず佐渡では笠原さん!
e0046190_17213825.jpg

6月23日(土曜日) 佐渡金井キリスト教会 15時開演
「Cembalo Duo 〜師が結ぶ二重奏」
笠原恒則さんと佐藤世子さんお二人のチェンバリストによるコンサートです。
佐渡の皆様いかがでしょうか。

新発田ではこちらがあります。
e0046190_17244331.jpg

6月23日(土曜日) 新発田市生涯学習センター講堂 14時開演
「ベルリン、音楽の都から 2012」
ピアノ川島基さん、ソプラノ川島幸子さん、チェロ根津要さんの3人によるコンサート。
川島さんのピアノはすごいですよ。本物です!
スクリャービン国際コンクール、シューベルト国際コンクールなどを制覇しているのはダテではありません!
新潟市でリサイタルやって欲しい一人なんですよね〜。

新潟市ではコンサートではありませんが、こういうものも。
e0046190_17314199.jpg

青陵大学での講座です。
今日新潟でコンサートがあるソプラノ石田さんを講師に迎えてのヴォイストレーニング&コンサートです。
栄長先生いろいろと企画してますね〜。

ダンスパフォーマンスもあるんです。
e0046190_17335485.jpg

砂丘館で行われている「蓮池もも 展」のイベントで、中野綾子さんと加藤千明さんによるダンスパフォーマンスが土日に行われています。両日とも14時からと17時からの2回公演。
いかがでしょうか。蓮池ももさんの個展もお楽しみ下さい。

日曜日は
新発田でコンサートを行われた川島基さんの公開レッスンがあります。
e0046190_17364493.jpg

スタジオスガマタで11時から
聴講無料。(でも予約制になってますね)

ちょっと遠いのですが、こういうのもありますね。
e0046190_17371670.jpg

6月24日(日曜日) 青海きららホール 15時開演
「スヴェトリン・ルセフ&上田晴子 デュオリサイタル」
ヤナーチェクとかバルトークとかききごたえのあるいいプログラムですね。

そして新潟ではコンクール以外で。。。これがあるんです。
宣伝してもいいと思うので。。。
チラシはありません。

トリオ・ベルガルモのミニコンサートがあります。
西堀8にあります真城院さんで13時開演。入場無料。
私は前にも聴きに行ったことがありますが、なんとこのお寺ピアノがあるんですよね。
前回は大雨だったんですが、今回はいい天気でありますように。

ということです。
いや〜なんといっても県コン予選です。
ひっそりと聴きに行こうかと思っています。
皆さん頑張ってください。
りゅーとぴあコンサートホールでお会いしましょう!

おっと!忘れては行けない!
土曜日の夜はクラシックホワイエ!!!
今回はメジュ様降臨!!

放送日 2012/06/23

【イリーナ・メジューエワさんをお迎えして】
ピアニストのイリーナ・メジューエワさんをゲストにお迎えして、1時間たっぷりとトークと音楽をお届けします。

【曲目】
◆メトネル:夕べの歌op38-6
  イリーナ・メジューエワ(p) 
  (WKLC-7011)

◆シューベルト:ハンガリー風のメロディ ロ短調D817
  イリーナ・メジューエワ(p)
  (WAKA-4161-62)

◆ベートーヴェン:
    ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調op27-2「月光」
  イリーナ・メジューエワ(p)
  (WKSP-1006-17)

最新CD
【ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集】
  日本コンサートデビュー15周年。
  メジューエワ渾身の名演をBOXセット化。
  完全限定盤
  
  〔特典盤 Bonus CD〕
  ピアノ・ソナタ 第9・14・18・21・30・31・32番
  (録音2011年12月、
   りゅーとぴあでのコンサート・ライヴ録音)

若林工房 WKSP-1006〜17 (CD12枚組)

【新潟でのリサイタル】
日時:2012年9月7日(金)19:00開演
会場:りゅーとぴあ・コンサートホール
プログラム:
  J.S.バッハ
   フランス組曲 第5番 BWV816
   半音階的幻想曲とフーガ BWV903
   ゴルトベルク変奏曲 BWV988
問い合わせ:
  りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館
  チケット専用ダイヤル
 Tel. 025-224-5521

という内容です。ぜひメジュ様の声をばお聴き下さいませ!! 土曜夜11時からです!
by concerto-2 | 2012-06-22 17:43 | 演奏会のこと | Comments(0)