コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

まず再度お知らせですが、コンチェルトまだ続けさせておりますので。
4月からもよろしくお願いします。

昨日は懐かしい人が来てくれました。
e0046190_115655.jpg

ソプラノの加藤絢音さん。まぁ、なじみの人はみんなアヤネンって言ってるんですけどね。
中央の高校生だった頃自宅が当店の近くだったこともあって、しょっちゅー来てくれてたんです。
二宮麻里子さんの同期ですね。
彼女を知っている人はわかりますが、ま〜〜〜ユニークと言うか面白い人で。
この上の写真のように澄ましているようなやつ、い、いや女性ではありません。
こっちの方が地。
e0046190_1175175.jpg

昨日も店内を爆笑の渦に巻き込んでました。
そんなアヤネンも某音大の院を先日無事卒業。それで東京の某会社に就職。
でも歌の道も頑張ってみたい気持ちもあって、今年の県コンにチャレンジしてみるそうです。
とりあえず目標は本戦出場!
たしかに高校生の時も同期の歌ではトップで、某音大でもトップクラスだったとか。
まぁ頑張ってみれや。と言う私でした。みんな大っきくなったなぁ。
なんか今日も襲来してくるかもとのこと。
アヤネンまた台風を巻き起こしています。でもこうして高校生だった子が大人になって戻ってきて寄ってくれると嬉しいです。県コン本選出れるといいね。頑張りや〜。

さて今週も週末です!
まず明日の土曜日。
こちらをお勧め!
e0046190_11153262.jpg

りゅーとぴあコンサートホールで14時開演。でも13時15分の会場後にはロビーコンサートがあることでしょう。御早めに来られるといいですよ。
「新潟市ジュニア音楽教室 第8回スプリングコンサート」
入場無料。でもできれば整理券を。当店にもあります。
ジュニア邦楽さん、合唱さん、オーケストラさんみんな素晴しいです。ぜひまだ聴いたことが無いという方はぜひぜひ!
ジュニアオケさんは新コンサートミストレスがデビューです。松木さん!ぜひご注目&ご声援を!

まるやまヒーリングホールではこちらがあります。
e0046190_11223651.jpg

16時開演で岡田龍之介先生の門下の皆さんによる演奏会です。先生ご自身も演奏されるのではないでしょうか。チェンバロの華麗な響きにひたってみるのもいいのではないでしょうか。入場無料。

山本真希さん!
e0046190_11242488.jpg

営所通りにあります日本キリスト教団新潟教会さんで19時開演。入場無料。
山本真希さんによるバッハ「オルガン小曲集」の世界です。
よさそうですね!

新発田ではこちらが行われます。
e0046190_11263687.jpg

新発田生涯学習センターで15時開演。入場料500円
「しばたスプリングコンサート」
田中幸治さんをはじめとして素晴しい皆さんが集結しています。新発田やりますね〜。
伊藤舞も出ます! ある事情で今たいへんなのですが、頑張れマイミー! ぜひご支援を。

そしてついに4月!! エイプリルフールは日曜日です!
日曜日は意外にあまりなくて、まぁ忙しい人が多いでしょうしね。
大きなイベントはこちら
e0046190_11311510.jpg

りゅーとぴあで行われる、「春の新潟総おどり」
いろいろなジャンルの方のコンサートも行われるのですが、クラシック関係では
石井朋子さん&奥村和雄さん&経麻朗さんのトリオが16時15分から16時45分に出演されるそうです。

スタジオスガマタさんではアフタヌーンコンサート。
e0046190_1136917.jpg

今回はいこうかなと思っています。

日曜日ってこんなとこでしょうかね。なんかまだあるかな。。

あと土曜日の夜はぜひFMPORT「クラシックホワイエ」お聴き下さい。
今回の内容こんなかんじ。
放送日 2012/03/31

【ラ・フォル・ジュルネ新潟 ロシアの祭典2
                 ロシアのピアノ・トリオ】
3回連続で「ラ・フォル・ジュルネ新潟」をテーマにお送りしています。

【曲目】
  ◆ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第2番
    エリーザベト・レオンスカヤ(p)
    ボロディン四重奏団

  ◆チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲イ短調
   「偉大な芸術家への思い出に」より
    第1楽章「悲歌的小品」
     マルタ・アルゲリッチ(p)
     ギドン・クレーメル(vn)
     ミッシャ・マイスキー(vc)

【音楽トピックス】
ラ・フォル・ジュルネ新潟の「0歳からのコンサート」

ということです。ぜひご感想や要望やなんでもありましたら番組にメールを送ってくださいね! このブログにコメント書かれてもTさんはちゃんと見ていますから。ちゃんと聴いてるよ!ということをTさんにわかってもらって安心してもらいましょう! ちなみに本人からは「泣いて喜んじゃう!」だそうですw

あと高橋かなこさんが今月いっぱいでおやめになられるそうです。
残念。せっかくお知り合いになれた方だったのに。
でもまた会える時があるかもしれませんし。
かなちゃん先生にメッセージ送りたい方はビーフラへメール送りましょう!

今朝の県民の新聞さん「あーとぴくす」にはクラヴィコードのコンサートの紹介記事が載っていましたね。
e0046190_1252256.jpg

4月15日スタジオスガマタさんで14時開演とのことです。

また昨日はこちらが載ってましたよね。
e0046190_1262242.jpg

ベルガルモです! 当店にもチケットあります!よろしくお願いします。

ベルガルモの石井朋子さんの友人でもあるメジューエワさん。
もープッシュかけます!
e0046190_1272468.jpg

今のメジュさんのCDって全部いいですよ! また店頭に揃えていきます!

あと元気だしたいなーという皆さん! この盤鬼平林直哉さんのグランドスラムは元気でますよ!
新作発表になりました。
e0046190_1283974.jpg

フルトヴェングラー&ベルリンフィルのエロイカ。
1952年12月7日の演奏。
いやぁ〜凄まじい! ついついエアー指揮をしてしまうところがフルヴェンの演奏の凄さであり楽しさでしょう。
これ音質もいいです。超お勧めです。
元気でますよ!

元気だしていきましょう!

梶川さんの詩集から。

フリーパスを教えてあげる
それは世界共通の笑い声

梶川真樹 「幕の閉じた視線に起こされて」より

さってアヤネンくる前にいろいろ仕事しないとw
by concerto-2 | 2012-03-30 12:14 | 演奏会のこと | Comments(0)
今日3つめのアップです。前の4月、5月の紹介も見てくださいね。

最後は6月以降!
なんですが、その前に今届いたものがありまして。市橋さんサンキュー!
5月19日です!
e0046190_1838126.jpg

裏も
e0046190_18385088.jpg

おーきれいなデザインですね。
5月19日(土曜日) スタジオA 2回公演で14時開演と17時開演
「フルートデュオ パルフェX笠原恒則 〜ファゴット金子恭子さんをお迎えして」
市橋靖子さん、本間千鶴子さん、笠原恒則さんのトリオのコンサートにファゴット金子さんが加わってと言う、とっても楽しそうで、また編成も面白いのでそういう興味もわいてきそうなコンサートですよね。
新緑の季節にふさわしい素敵なコンサートになると思いますよ。いかがでしょうか。

では6月分へ。
6月15日。ワンコインもありますね。その夜のゴージャス版コンサート。
e0046190_18551053.jpg

津田裕也ピアノリサイタル。
もう新潟にはおなじみとも言える津田さん。そのリリカルなピアノは魅力的ですよね。
なかなか面白いプログラムです。
あまり津田さんのリストってイメージ無かったんですけどメフィストワルツ1番楽しみにしたいです。

6月29日Noism1降臨
e0046190_1905668.jpg

この前はNoism2さんのいい公演がありましたが、いよいよNoism1登場です。
芝居小屋シリーズ第3弾です。「ネームレスヴォイス 〜水の庭、砂の家」 ということです。
せっかく先日Noism1の青木さんとお知り合いになれたので、今回は更に注目してみたいと思います。

7月6日。おとかぜさん!
e0046190_19817100.jpg

7月6日 スタジオA 19時開演
この前の新潟市役所ロビーコンサートでも演奏された「おとかぜ」さん
ヴァイオリン佐々木友子さんとマリンバ倉澤桃子さんのデュオです。
私はまだ聴いたことが無いんですよね。このコンサートはぜひ聴きに行きたいと思います!
ピアソラとプホール、この二つが楽しみ!

7月7日。50周年なんですか〜。
e0046190_19113883.jpg

りゅーとぴあコンサートホールで15時開演。
前橋汀子デビュー50周年記念コンサート。
50周年とは意外でした。新発田文化会館ができた年に読響か東フィルかどっちかの新発田公演でソリストで来られて高校生の私は聴いているんですよね。メンデルスゾーンの協奏曲でした。
でも私が高校生ってもう40年前ですからね〜そんなもんか。。はぁ
このプログラムをどう思うかかな。

同じく七夕の日。ゴールドベルク。
e0046190_19194319.jpg

りゅーとぴあスタジオA18 時開演
チェンバリスト八百板正己さんによるバッハのゴールドベルク変奏曲の演奏と解説ですね。
これは裏面にいろいろと説明もあるのですが、とても勉強になるコンサートのようですよ。

また八百板さんが続けていらっしゃる長岡のギャラリーmu-anさんでのチェンバロ演奏とお話の会では第3弾として
e0046190_1926547.jpg

バッハのイギリス組曲を全曲研究されていかれるようですね。
そちらもいかがでしょうか。スタートは7月から。

ということで3つに分けてご紹介しました。
まだまだいろいろ出て来ることでしょう!
ぜひこれにいきたい!というのがあったら、ぜひお知り合いの方にも口コミなどお誘い合わせたりしてください。
一人が二人とどんどん増えていけば、御客様ももっともっと増えます。まだ伸びしろはたっくさんあると思いますよ。
賑やかにもっとしていきましょう新潟!

今日は賑やかなおねーちゃんが久々に帰ってきて立ち寄ってくれました。明日書きます。
あと、ふと小林浩子さんの書いてるものを見てたら、ある動物に似ているというようなことが書かれてて
(海の動物)。も〜〜おっかしくておかしくて一日思い出す度ハッピーな気持ちになってました。

明日は今日元気が無い人も復活できるような一日でありますように。
by concerto-2 | 2012-03-29 19:43 | 演奏会のこと | Comments(4)
新しめのチラシ未紹介分のご紹介。先ほどアップした4月のものに続きましては5月に行われるものをご紹介!(さっきの4月のも見てくださいね)

まず5月5日にあるクラシックストリートの中でのものになります。これはユニーク。
e0046190_17281580.jpg

5月5日の午後3〜4時 新潟市音楽文化会館さんで行われる
「オーケストラ探検隊」
新潟交響楽団さんが出られて、指揮者の松沼さん、そして作曲家後藤丹さんが解説、ガイドをすると言う趣向だそうです。
何人かの御客様にはステージの上で、というかオーケストラの中で音を聴いてもらおうと言うこともされるとのこと。
これは貴重な体験になることでしょう。オーケストラに親しんでいただけるいい企画ですね。

5月13日はまず連弾に行きましょー!
e0046190_17284626.jpg

5月13日 だいしホール 14時開演 
ピアノの連弾のコンサートです。1年おきに開かれていますね。
私のよ〜〜く存じ上げているカンショーサカイさんは今回事務局にまわったようで演奏されないのが残念。
でもいい出演者の皆さんです。ぜひ素晴しき連弾をお楽しみ下さい。こちらはチケットもお預かりすることになっています。

同じく13日には薫風さんも。
e0046190_17291743.jpg

会場は砂丘館さん。13時から。
春らんまん、おしゃべりコンサートというネーミングがまたいいですね。
鯨岡さん面白いし、藤崎さんきれいだしと聴いても見てもナイスな薫風之音さん。
ぜひお勧めです。

5月18日、新潟大学さん&サスクェハナ大。
e0046190_17295122.jpg

両大学の交流の演奏会は2年前くらいにもありましたよね。
また今年もあります。まずは先生たちのジョイント。
新大音楽科合唱ホールです。ローレムやアイヴスなんかいかにもって感じでいいですね〜(アイヴスっていいですよね〜)
入場無料ですが先着100名だそうです。御早めに。
生徒さん達のものは25日。

5月19日経麻朗さんのものも。
e0046190_17301897.jpg

ジャズの経麻朗さんですけど、いろいろお世話になっていますし、また経麻朗さんご自身とてもクラシックにお詳しい方です。
ブルーカフェという場所でらしいですね。チラシにある3曲だけ見ても聴きたくなりませんか。

5月20日。念願の! だと思います。
e0046190_17304229.jpg

5月20日 長岡市立劇場大ホールで行われる
K.ジェンキンスの「平和への道程」
これは昨年の今頃でしたでしょうか。行われる予定だったんですよね。それが震災で延期となっていたものです。
私は中止になるのかな?と思っていましたが、やはり行われるとお聞きし、良かったな〜と思っていました。
なかなか聴ける作品ではないと思います。ぜひご注目を!

5月25日 新大&サスクェハナ大 生徒さんのジョイント。
e0046190_1731274.jpg

裏も
e0046190_17312712.jpg

18日に行われるのは先生のジョイントですが、やはりメインはこちらになるのでしょう。
生徒さん達の交流演奏会です。
新大音楽科合唱ホール 19時開演
いろいろな編成でのジョイントコンサートが行われるようですよ。
こちらも先着100名。
お申し込みはお早めに!


5月26日は歌!
e0046190_1731489.jpg

音楽文化会館で歌の幸会(みゆきかい) 14時開演
そうそうたるメンバーの皆さんです。きっと素晴しい歌声が堪能できると思いますよ。

ということで5月でした。

次にそれ以降でのものを書きます。
by concerto-2 | 2012-03-29 17:32 | 演奏会のこと | Comments(0)
まだご紹介していなかった新しめのチラシですが、たくさんあるので今日3回に分けて載せますね。
まずはパート1ということで4月に行われるものから。

まずは4月1日。
e0046190_147338.jpg

2ヶ月に一度行われているスタジオスガマタさんでのアフタヌーンコンサートです。スタジオスガマタさんで午後2時から。入場無料です。
いつも若い皆さんのピアノを中心とした演奏が行われています。
今回の皆さんももう知っている方にはおなじみの皆さんですね。
個人的には宮崎真ひろさん! 今回はハイドン、そしてショパンの10−10と10−8!
10−8なんかどうな感じに弾かれるんだろう。すごく楽しみです。今回は聴きに行こうかなと思っています。
荒井さんの道化師の朝の歌もよさそう。おーそしてベートーヴェンの4番第1楽章ですか。。狙ってますね。ふむふむ。

4月8日は見附で。
e0046190_14115440.jpg

見附のアルカディアホールで14時開演 500円
「アルカディア少年少女合唱団 スプリングキッズステージ」
曲目が面白そうなんですよね。ぜひお近くの方は足をお運び下さい。

4月14日でヤマハ新潟さんのホールです。
e0046190_14121858.jpg

ヤマハ新潟店さんのホールで14時開演 
ピアニスト木曽真奈美さんのコンサート。東京藝大出身でロシアの方とのつながりが多い方とのことです。
ジュルネ関連コンサートとしてロシアンプログラムですね。

4月15日はシャミセンプレイヤー小林さん。
e0046190_1412403.jpg

4月15日 会場は砂丘館、14時開演です。 ヴァイオリンの庄司愛さんが共演されるのも魅力ですね。

同じく15日朝日酒造さんのホールで。
e0046190_14125953.jpg

4月15日 朝日酒造エントランスホール 18時開演
「いにしえの教会音楽 〜グレゴリア聖歌からバッハまで〜」
これチラシ見ると、この「アヴェマリア」の5連発いいですねー!グレゴリア聖歌、アルカデルト、ジョスカン、ビクトリア、バンア/グノー
なかなかこれだけのアヴェマリアを聴けることはそうありません。
バッハ以前の宗教曲にも素晴らしいものがあるということを知っていただけるいい機会かも知れませんね。

4月22日は八百板さん教室。
e0046190_1413239.jpg

先の15日のコンサートでも中心をされているチェンバリストの八百板正己さん。
そのご一門の発表会です。
4月22日 会場は長岡市本町のギャラリー沙蔵さん 15時開演 入場無料です。


4月28日 ヴァイオリン&チェロ 
e0046190_14133942.jpg

器さんでのコンサートですが、ヴァイオリンが真部裕さんチェロが村中俊之さんというコンビ。
これはユニークなコンサートになるのではないでしょうか。

4月30日は長岡で合唱。
e0046190_1414389.jpg

振替休日の月曜日ですね。長岡リリックで14時開演
長岡少年少女合唱団さんの定期演奏会です。入場無料!
100万回生きたねこの合唱ミュージカル版というの興味ありますね〜。
きっと感動的なのではないでしょうか。

ということで4月に行われて未紹介だったものでした。
すぐに5月のものを書き進めますね。

今日はいい天気です!
by concerto-2 | 2012-03-29 14:14 | 演奏会のこと | Comments(2)

レッツ、TAGAMI !!

昨日の休日はお昼からJR信越線に単身飛び乗り、この駅に降りたったのです!
e0046190_1427488.jpg

田上駅!!
そして田上在住のピアノ品田真彦さんにこの前聞いたんです。
田上のメインストリートってどこ?
え、え、えーっと。駅前通りでしょうか。。

だったな。
よっしゃ駅前商店街いくぞー!と振り返ると!
e0046190_1433658.jpg

えっ商店街。。街がないような。。
でもきっとこのスーパーは住民の皆さんにとってスーパーなスーパーなんだと思います!

そんで私はどこに行ったかと言うと
e0046190_14344916.jpg

湯田上温泉、ホテル小柳さん。
ちょっとだけ私の中で温泉マイブームなんです。

今まで全く温泉って興味なかったんですけど、いろいろ調べてみると意外に近い、そして安いということがわかってきました。
何万円もかかるんだと思ってましたよ。

e0046190_14373651.jpg

ここにしたのは、CMで知ってたということもあるのですが、駅からまぁまぁ近い。
それと皮膚にいいということを知ったのが大きいです。
前に行った新津の花水さんはちょっとお湯がしみるんですよね。
私過去にアトピーになったことがあって、今も少しだけですが残っているんです。
ところがこの湯田上温泉はやはり肌にいい! つるつるっぽくなりました。全くしみないし、これはいいです。
毎週でも通いたいくらい。
e0046190_16274423.jpg

まだまだ私の温泉レパートリーはこことヴィネスパと花水さんだけという超ビギナーなのですが、これから新規開拓でもしようかな。温泉タウン誌買おうかな。とか思っているこの頃です。
やはり人間新しいことを知っていくのは楽しいものです。
なんてことを書いたら温泉通の人に笑われちゃいますね。次は弥彦とか岩室にチャレンジとか密かに狙っています。

5月5日に行われるクラシックストリートのプログラム付きフライヤーが出ましたね。
e0046190_16345082.jpg

昨年と比べ今回は大きな会場もいくつか使用できるので更に賑わうことでしょう。

メモリーズというヒストリカル復刻レーベルがありますが、ちょっといくつかまた入れてみました。
e0046190_1636847.jpg

今回は
クレンペラー:ウイーン芸術週間ベートーヴェン交響曲全曲演奏ライブ
メンゲルベルク:ベートーヴェン交響曲全集
ワルター:マーラーライブ名演集
トスカニーニ:ベートーヴェン交響曲全集(39年)
フルトヴェングラー:ベートーヴェン交響曲ライブ全集
シューリヒト:ベートーヴェン交響曲全集
シューリヒト:ブラームス録音集
シューリヒト:モーツアルト録音集
ミュンシュ:ベートーヴェン交響曲全集
全て5枚組。2400円です。
以前にもおいていたものですけど、巨匠達のライブ演奏はなかなか聴きごたえありますよ。
お得でもあるのでいかがでしょうか。

先日FMポートの遠藤麻理さんと会う事があって話をしてたなかに
私が卵焼きに感動したんだよと話したら、え〜なんて言われたんですが
これを最初食べた時は、まじ感動しました。
e0046190_16424128.jpg

「ちくら」さんのだし巻き玉子。
感動する卵焼き。ぜひいかがですか。

新しい演奏会のチラシが続々出てきています。
次はそういったチラシをご紹介しますね。

いつかみんなでバスで送迎してらって温泉で食べて夕方までには帰るというのでも企画しますか。
じっさいそういうことができるんですよね。へ〜
と驚いたりすると、ますます通の方に笑われちゃいますね。
バスで無料送迎というのがすごい。温泉恐るべし。

田上いいところです。
田上にはピアノの品田さん、あとクラリネットの広瀬さんも田上のご出身。
新潟室内のオーボエ川又さんもそうだし、となると旦那さんのすごいギタリストさんも当然そう。
なかなか文化的素地の高い地域とお見受けしました。ぜひ皆さん頑張ってください。
いいホールとかあるといいですね。

田上を「たうえ」とついつい読んでしまいそうです。
赤いトランクスを連想してしまいます(笑)
あっ、これはプロレスファンだけのうちわネタですので。

田上駅のそば食べてくれば良かった。。
by concerto-2 | 2012-03-28 16:49 | 街ネタ | Comments(2)
ついに引き換えてきたどー!
e0046190_9294777.jpg

ローソンのシールをためて引き換える、りらっくまプレート!!
なんか達成感感じる! w

昨夜はこんな皆さんで集まっていました。
テーマは
金川唯さんの送り出し会

栄長敬子さん連続本番お疲れさまでした会。

ちょうど帰省中だった小林浩子さんにもきてもらえて良かったです。
左から小林浩子さん、金川さん、私、そしてドンコルレオーネみたいなダンディなおじさまは青陵大学の諫山楽長先生。栄長さん、野口タイフーン雅史さん。
なんかいろいろな節目みたいなものを感じた会でした。
楽しかったです。
が、ちょっと個人的には言わなくていいことまで言ってしまったと帰ってから後悔の念しきりでしたが。
出した言葉と投げた石は戻って来ないといいます。ま、仕方ないかといい風に思うことにして。

特に栄長敬子さんには最後私と小林さんと、なんと金川さんまで(新発田まで!)深夜に送ってくださってありがとうございました。

最近同年代のTnさんとメールでやり取りしてる中で、お互いほんとうに涙もろくなって〜
ということを語り合ってた事があったんですが
ほんとそうです。
こんな写真を昨日、小林さんからもらったのですが
e0046190_9375621.jpg

「写真やさんで撮るのより佐藤さんと撮ったのの方がいい表情です!」
なんて言われて渡されると。。。う、いけないいけない。。
なんかすぐにいろいろなことが思い出されて、あの時はこうだったね、とか勝手に思い出走馬灯が音をたててまわりだすんですよね。
金川さんにしてもそう。よくぞ頑張って難しい院への道を自力で切り開いたと思うと立派です。

みんなほんと立派です。よく頑張っています。
偉いです。

もちろん他にも頑張って今年の受験に向けて頑張っている人もいます。
課題に取り組んでいる人もいるでしょう。
新しい場や生活で困惑している方もいらっしゃるでしょう。

皆さんに幸多かれ。
春はもうそこ。明るい気分でいきましょう。

さて今日はにしかわサロンコンサートがあります。
e0046190_9442548.jpg

メンヒさん頑張ってくださーい!
若い人にも幸多かれ、そしておじさん&おばさんにもw

あたたかくしていきましょう
e0046190_9453342.jpg


さて今日は久々の休日。といっても今店にいますけど。
どこにいこうかな〜

いい一日でありますように。
また
いいお知らせが待ち人に届く一日でありますように。

がんばっていきましょう。
by concerto-2 | 2012-03-27 09:46 | いらっしゃいませ! | Comments(0)
東京交響楽団で盛り上がった日曜日でありましたが、その先立つ午後には興味深い2つのコンサートがあったので両方行ってきました。
まずはだいしホールで2時から行われたこちらへ。
e0046190_170505.jpg

「ラナンキュラス・ヴォーカル・コンサート vol.9」
北住順子先生の門下の皆さんによるコンサートです。
いつも華やかな発表会で、御客様もたくさん。ほぼ満員でした。
そして出演されている皆さんのレベルも高いんです。
声楽の楽しさを満喫できるコンサートといえます。
実は前半だけでしか聴かなかったんですが。

やはり皆さん上手い方勢揃い。森さんなんかも上手かったですよー(相方のドクターKさん来られてたかな〜)
当然のごとく北住先生は別次元。
そして私が一番注目していたのが、伊藤舞さん。
私は彼女と親しいので、今どうやって頑張っているのかを知っていると言うこともあるのですが。
冗談ではなく、知り合いのよしみではなく。
本当に上手くなっていました。
生での本気の歌声を聴いたのは5月頃以来ですが、もういくつか段階を上がっていましたね。
北住先生は別次元と書きましたが、伊藤舞さんもある意味別次元でした。
このまま研鑽していって、仮にですが県コンとか出たら、大賞を狙えるところまできていると思います。
別に県コンや大賞がどうだという話にするのは可笑しいですけど、わかりやすく例えるために用いたんですけどね。
過去の彼女であれば、今井あいさんや原璃菜子さんのレベルでは到底ないと思っていました。
でももしかするともしかするかもしれない。そんな気持ちさえ抱かせてくれました。
今の彼女には目標があって、それに向かって一人で頑張っています。
音大を出てから順調な道のりでなく、むしろ苦しい道のりが今でも続いている。よく頑張っていると思います。
でもまだまだ。もっと伸びると思っています。頑張れマイミー! まだまだ! 現状に甘えるでないぞ!

あといろいろなことを考えた今回のラナンキュラスでした。
ちょっとマジで書いてしまいそうになるので、そういうことはそういう方に会った時にでも。

ところで今回のラナンキュラスコンサートは内容が豊富!
豊富すぎて前半だけでも1時間20分という長丁場。コンサート感じでもあったマイミーには申し訳なかったんですが、次の予定もあったので前半終了後はダッシュで会場を後にしました!

次に向かったのは三越の裏の方にあります、器さん。
そこでやはり2時スタートだったのがこちら
e0046190_17194934.jpg

「中森千春&栄長敬子 デュオリサイタルin器」
上越のメゾソプラノ中森千春さんと栄長敬子さんのデュオリサイタル、先月には上越の方で行われていますね。
やはり注目は今や県内在住のメゾとしてはトップのあたりにいるのではないかと思われる中森千春さん。
前半にはレーヴェ、後半にはシューマンという歌曲集を歌われています。
レーヴェについては大学院で研究を重ねられていた中森さん、きっとよかったことと思います。
なにせ私が着いて中に入ったらちょうど全プログラムが終わったところw
かろうじてアンコールがきけたので良かったです。
栄長敬子さんのトロイメライ。うん、栄長さんのシューマンはいい。短い曲の中ですがドラマを感じさせてくれる。さすがです。
アンコール2曲目は中森さんのレーヴェの歌曲集「女の愛」から第7曲目「つぶらな瞳」
伊藤舞さんもそうでしたが、やはり中くらいから低い方の声に力があると人の心を揺さぶるものがと思います。中森さんもそう。メゾだから当然?いえいえそういうものでもないです。
やはり技術、そして人間性がつくる声の力だと思います。
それととても中森さんの和やかな面がよく出ていましたね。
ご自身で「人見知りなので。。。」とよくおっしゃられるのですが、たとえ本当はそうであっても舞台ではそうあってはならない。とてもいい感じで歌われていましたよ。オッケー大丈夫。
ぜひまたどこかでこうした演奏会を聴けるといいですね。
それとこのプログラムのデザイン、なかなかかわいくていいです。(中森さんのデザインとのこと)

実はさっきまで中森さんと会ってました。
とってもいい方ですよ。みんなが応援したくなる気持ちわかりますね。
がんばってください。

栄長さんもお疲れさまでした。先月後半から毎週毎週怒濤の本番連発でしたね!
お疲れさまー!
実は今日これから会いますw

みんな頑張ってました。共通するのはだいしホールも器さんも
御客様の笑顔ですね。
いいものです。

さてラナンキュラスと言えば、何度も書いておりますが北住順子先生の門下の皆さん。
その先生ご自身のPRを一つ。
新潟駅前の東大通2にあるプレイス新潟ビルの8回でNHK文化センター新潟教室というのがあって、そこでいくつもいくつも講座が行われています。
北住先生も講座がありますよ。
e0046190_17371794.jpg

「オペラへの招待」として第3水曜にあるようですね。
1日体験「魅惑のオペラ歌手」というものも3月29日にあるようです。
ぜひ我こそはという方はお申し込みを。

驚くなかれ!!
伊藤舞さんもここで講座があるんですよ!
e0046190_17393212.jpg

1回だけの講座です。
「ショパンを聴く(生誕202年)〜ピアノ詩人・歌曲も?〜」
ということで、ショパンのピアノ曲についても話すのですが、むしろ歌曲の説明に時間を要したいとの事。
なにせ彼女はショパンの歌曲に関しては新潟では若いですけど第一人者ではないでしょうか。
ジュルネ新潟初回の交流ステージでもショパンの歌曲を歌っていました。
おそらくショパンの歌曲の楽譜を持っている人、ポーランド語で歌える人って新潟ではそういないでしょう。
実際ポーランドにもいったことがありますしね。
ただ実演もやるということですが、講座ですから。。。ちゃんと話せるのかマイミー? なんかどきどきします。
5月30日(水曜日) 13時から14時半です。2000円。
私も行ければ行って来ようかと思っています。現在まだまだ定員には見たない状況。
ぜひとも皆様ショパンの歌曲について知りたいという方、また生で聴きたいという方、ぜひぜひお申し込みを!
そして講座の話につきましては、ぜひとも暖かい親心のような目で(耳で?)聞いてあげてくださいませ。
きっと舞い上がっていると思いますので。
伊藤舞、ちょっと歌ってるときと普段の時、イメージが違うものですから広いお心でw

伊藤舞さん、中森千春さん ぜひこれからもっともっと知られてくることに必ずなってくるお二人です。
よろしくお願い致します。

さて明日は27日。
7の日コンサートありますよ! こちら。
e0046190_1753309.jpg

メンヒさん登場! 頑張ってください。

今朝の朝日新聞に25日おこなわれた第1関東ヴォーカルアンサンブルコンテストの結果が載っていましたね。
e0046190_17575845.jpg

新潟勢頑張っていますね!

今日でも小雪がちらついたりしてました。もう4月なのに。
あたたかくしていきましょう。
e0046190_1801486.jpg

イタリア風おでん「ボリート」byテルツォさん。
テルツォさんも30日からデザートを拡充させてジェラードやアフォガードなどをやられるとのこと。
楽しみです。

明日は久々に半日休日。どっか行こうかな〜。
今週は水曜と金曜が一人番です。
by concerto-2 | 2012-03-26 18:02 | 演奏会のこと | Comments(10)
昨日の日曜日は3カ所を駆け巡りました。
時間的には最後でありますが、もっとも大きなコンサートであった東京交響楽団さんの公演を先に書きます。
3カ所をと書きましたが、お昼に大谷康子さんとお会いして、そんでコンサートへ、そしてもう一カ所へ。
それで店に戻ってきたら、またまた大谷康子様〜!
店に来てくださってました。ありがとうございます。

店に来られた御客様にもお喜びいただいたようです。
そして大谷さんもフランクに話しかけてくださったり、そして重要な宣伝もされたり(笑)
e0046190_12543910.jpg

5月12日サントリーホール!

e0046190_1255787.jpg

6月17日八ヶ岳高原ロッジ。

お昼の大谷さんの四重奏団さんの演奏もとってもよかったようですね!
よかったよかった。

そしてオケの本番は5時からスタート!
e0046190_12574391.jpg

指揮は飯森範親さん。たしか飯森さんは今シーズンではこれが唯一ではなかったでしょうか。
いつも特別に楽しみにしています。
今回もトークもあったり、公演に工夫をして御客様に喜んでもらおうと言う姿勢がすごくよくわかります。
とても共感するものがあります。(そんでもって同い年というので更に応援したく思う。単純であるがw)

プログラムは
バッハ:管弦楽組曲第3番
ハイドン:チェロ協奏曲第1番
アンコール:バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番よりジーグ

モーツアルト:戴冠式ミサ曲

アンコール モーツアルト:アヴェヴェルムコルプス

という内容でした。当初、編成も小さいし、なんか曲も小粒だし、戴冠式ミサ曲ね〜。。。
だったのですが、そこはさすが飯森さん&東響!
終わってみれば実に充実した演奏会でした。

なんつっても!
今回のマイフェイヴァリットはチェロコンチェルトの石坂団十郎さん!!
すごいお名前ですけど、まだ若手のチェリスト。
いやいや最初から最後までとばすとばす! スピード感抜群だし、それでも音きれいだし
目が覚めるような演奏とはまさにこれ!という演奏でしたね。
すごかった! もう割れんばかりの拍手で何度も挨拶に出て来られてました。
ぶらぼーおじさんももっとやっちゃってくれてもよかったのに。
この曲ってチェロが目立たないと、オケ部はちょっと地味かな〜と思える感じもあるので、退屈に感じるときもあるんですよね。
今回は全然そんな心配は不要。最終楽章なんか「うおりゃー!」てな感じだったと思います。
ロック魂を感じましたね。変に重たくなる前のエアロスミスのような。

ちょとアンコールのバッハは、今ひとつ不発だったような気もしますが、アンコールでなく本ちゃんで無伴奏をやられるとしたら、きっともっともっといいことだろうなと思いました。

バッハの管弦楽組曲は飯森さんのトークにもありましたが、今回はみんな古楽奏法でいくとのことで、有名なアリア(G線上のアリア)などでは抜けるようにスーッと伸びて消えていく音がきれいでしたね。
新鮮で良かったと思います。

戴冠式ミサはなかなか聴く機会の無い曲。
そのためか曲が終わっての拍手もちょっとタイミングが変になっちゃったりしてましたが、それもご愛嬌。
合唱、ソリストもとてもよく、曲の良さが伝わったいい演奏だと思いました。
ただちょっと短いかな〜と思ったら、今回はアンコールもあり!
アンコール「アヴェ〜」というのは、実は想像しておりました。
それでぐっとコンサートの最後がしまりましたね。

やはり東京交響楽団さんいいです!
ぜひぜひ聴きにいらしてください。
次回公演は5月27日。
マーラーの大地の歌いいですよーー!!
e0046190_1329122.jpg

ぜひ聴きにいらしてください。

そういえば5月の公演の指揮者はユベール・スダーンさんですが、今月のレコード芸術の表紙になってましたね。
e0046190_13571310.jpg

ぜひ東京交響楽団さんの演奏会、お越し下さい!

さて次は午後に行われた地元の皆さんの公演について書きます。
いろいろあるのは嬉しい悲鳴です。
いいことです。

最後に
しったかぶり先生、uma3さんチケットありがとうございました。
共に素敵な女性の方にお越しいただけましたので、無駄にはなりませんでしたから。
お二人とも感謝されてました。ありがとうございました。
by concerto-2 | 2012-03-26 13:59 | 演奏会のこと | Comments(4)
って怖い方のお話ではありませんのでw

今日は午後に行くところがあるので早めに食事を。
というかいつも聴いている東響ロビコンの練習を聴きに行かねば。
練習はオープンだし、御客様がいらっしゃらないので響きが最高なんですよ。
いつも11時からおこなわれています。
今回は大谷康子四重奏団ですからね! セカンドは田尻さんだし、ヴィオラは青木さんだし、チェロは西谷さんだし!全員首席!

そう思って行ったらもう始まるとこ。
大谷さんと目が合ったら演奏直前なのに手を振ってくれました。(も〜やっちゃんたらやっちゃんたらw)

で、ちょうどいらしてたアンディさんと一緒に聴いてました。
曲は佐村河内さんの四重奏曲。いやぁ〜なかなか素晴しい曲!(しまった!CDを用意するのを忘れてた!)

そうした感動のリハを聴き終えたら
チェロの西谷さんが来てくれていろいろお話をしました。
e0046190_12521663.jpg

西谷さんは当店にも来てくださった事があるんですよ。

そうしてたら、ヴァイオリンをもって小走りに走って来られる妖精がお一人。
も〜やっちゃんたらやっちゃんたら〜(ってすげー失礼か私w)

大谷康子さんが久しぶり〜と来てくれました。
もうアンディさん大興奮!
サインや握手やそして。。
e0046190_12542021.jpg

一生の記念になりそうとかw

ま、ついでに
e0046190_12544897.jpg

大谷さんとは何度かお会いしたことがあるけど写真は初めて。
あ〜一生の記念になるかなw

でも大谷さんってほんとすごいですよ。
このリハって12時にはみんなやめるのが普通。だって食事とか着替えとか準備とかありますからね。
大谷さんもそうかな〜と思って、私は6階のレストランに行って、そして2階に戻ったら。。。もう12時まわってますが。
なんとまだ弾いていらっしゃる! しかも今日のプログラムにはないと思われるバッハのシャコンヌを!!
素晴しい演奏。
その場を立ち去ってなかったアンディさん更に大興奮!
いやいやすごいバイタリティです。

そんな大谷さんがコンサートミストレスを久々につとめる東京交響楽団さんの定期は今日の夕方5時からです!
ぜひご用事とかない方はよろしかったらお越し下さい!
e0046190_1375195.jpg

チケットもまだあるはず!
学生さんには割引もあるそうです。
e0046190_1382142.jpg

ぜひぜひ!

2時からはマイミーも千春さんもえーちゃんも頑張ってください!

晴れて来た!!
by concerto-2 | 2012-03-25 13:09 | 演奏会のこと | Comments(2)
昨日時間がなくて書けなかったのですが
昨日の土曜日はりゅーとぴあ能楽堂で新潟オペラスタジオさんの公演が行われました!
こちら
e0046190_1026758.jpg

新潟オペラスタジオ公演
モーツアルト「コジ・ファン・トウッテ〜女はみんなこうしたもの〜」
こちらを観てきました。
もう能楽堂は満員! 空きは見たところ数席くらいか、というくらいの盛況でした。
よかったですね〜。
そしてこういっては何ですけど
いやほんとに失礼なんですけど。。。

想像を遥かに上回る出来でした! 素晴しい。
ほんとすいません、こんなに楽しく見れるとは思ってませんでした。
日本語でやる、というのが一つのポリシーでやってられると思います。
オペラの内容って言葉わからないから、なんか「う〜んいいぞこのメロディ」とか思ったりもするものですけど、その内容って訳詞とか見ると「とほほほ」的なこと多いんですよね。
わからない方が親しめる。という一面もなきにしもあらず。
そしてこの「コジ〜」の内容たるや。。。(はっきり言って好きなストーリーではない)

でも面白かったですね。
プログラムにも書かれてましたけど、成功したらその8割はキャスティングです。と。
いや〜いいキャスティングでした。
特に主役とも言える老哲学者役の野口さん、愛着をこめて! タイフーン野口といつも言ってるんですけど。
タイフーンが出てきた時のメイクを見て笑ってしまいました。
しかし、皆さんからよく言われるそうなんですが「ほんとはすごく上手い!」
微妙な言い回しの褒め方ではありますが(笑)
いやとにかくタイフーンのあの役はぴったりで面白かったです。
冗談ポイ言い方はやめて、ほんとに野口雅史さんが縁もゆかりもない新潟に来てくれたことの意義はとても大きいと思います。地元にはなかなかいませんからね。そして野口さんを新潟に呼んでくれた栄長敬子さんグッジョブです!
それに声楽の皆さん全員よかったですね!
私が勝手に「新潟のカレーラス」と思ってる長川さんも持ち味出されてましたし、長谷川さんの歌と演技は堂に入ったものでしたし、横田さんのことはアンディさんがベタ褒めされてましたし、田辺さんはとても上手いしそれにきれいでしたね〜。
そして私個人的な感想ですけど、やはり鈴木規子さんは上手いな〜と思いました。
最初から最後までレベルが下がらないんですね。皆さんが上手いという中でもちょっと抜けていたかもと思いました。
個人的な感想ですよ。
演奏もよかったです。チェンバロで笠原さんがいらっしゃると、なんか音が落ち着く気がしました。
指揮者坂井さんもよくまとめられていました。お疲れさまでした。
合唱で参加の皆さんもフレッシュで良かったです。

そして! パーカッションというか小太鼓をならす役で新潟室内の雷神福田さんがでてらっしゃってて
それもちゃんと舞台衣装で! しかも実にかわゆすな衣装で! あれは衝撃的でした。もう目に焼き付いて離れません。しまった写真撮っておくんだったw
そういう笑い話があってのモーツアルトですよね。すっごく舞台にも貢献されてたと思います。

もう皆さんが笑顔になった公演だったと思います。
新潟オペラスタジオさん、そして総監督とも言える桂木さんの次回作を楽しみにしましょう!
(実は聞きました。ほー!と。そしてある方からある楽器奏者の依頼を受けました。今その方に聞いてますからね)

夕方は某所でおこなわれた中野綾子さんと加藤千明さん、そして今回から加わった渋谷陽菜さんの3人でのダンスパフォーマンスに行ってきました。
会場で偶然会いたかった人にも少し会えたし。(これ見てるかな、心配してたけど大丈夫だね)
以前のものと比べてかなり自分たちの個性、個々の個性を出して来れたのではないかと思う作品でした。
かなりバレエの要素を前より出していました。Noismぽいものと堀川さんのくれたものが上手く融合していけばいいと思います。もちろん個々の持っているものも加えて。

さて今日は何度も繰り返していますが。
東京交響楽団さんがあります!
e0046190_114680.jpg


ラナンキュラスがあります!
e0046190_1142443.jpg


そしてまだ午後の部はどこにしようかな〜と思っていらっしゃる方にはぜひこちらを。
中森千春さんと栄長敬子さんです!
e0046190_1151143.jpg


上越の皆様にはぜひ薫風之音を!
e0046190_1154314.jpg


ぜひいろいろあるので足をお運び下さい。
雨止まないでしょうかね〜。。。。
by concerto-2 | 2012-03-25 11:06 | 演奏会のこと | Comments(0)