コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

また寒波か!
とりあえず今は小康状態だけど。店の前は
e0046190_10332494.jpg

ほんとに勘弁して欲しいです。。

店内にエレピお借りしました!
e0046190_10341517.jpg

合唱などの指導、指揮などをされているマエストロA様よりお借りしました。
ぜひどなたか弾きに来てくださーい。伴奏に使われても良いですし。

ウインドで映画を見て来ました。。。の前に
吹奏楽の新潟ウインドオーケストラさんの話題を一つ。
週末行われた西関東アンサンブルコンテストで地区代表だった新潟ウインドさんのクラリネット四重奏さんが全国大会に進んだそうです!素晴しい!
今朝偶然メンバーの風間さんとお会いしてお話ししたのですが、おそらく新潟県勢としては20年振りくらいではないかとの事。ぜひ全国大会でも頑張ってください!

で、昨日の休日はシネウインドで上映中のこちらを見て来ました。
e0046190_10391159.jpg

「グレン・グールド 〜天才ピアニストの愛と孤独〜」
2月10日まで上映中です。
月曜日の午後のウインドというと、大体普通は御客様10人前後。
ところがけっこういらしてましたね。20人くらい入らしたんではないでしょうか。もしくはそれ以上。
昨年夏の作曲家シリーズもそうでしたが、音楽ものにウインドさん力入れた方が集客いいかもしれませんね。
それで見てみました。
先にウインド井上支配人から「音楽好きの人にはいいですよ〜」の言葉通りですね。
ひねくれてとると
「音楽好きでない人にはちょっと。。」かもしれません。長く感じるかも。
完全にドキュメンタリーでした。
見た事のある映像もありましたが初めて見る映像も多く、また私生活にここまで踏み込んだことで知らなかった事も多かったです。
それと最初に言うべきなのですが、私すいません、あまりグレン・グールドには思い入れがない人間なんですよね。
もちろん私がクラシック聴きはじめた頃はまだグールドは生きていましたし、ゴールドベルク再録が発売された時のことも鮮明に覚えています。
ただ好きか?と言われるとそれほどでも〜なんですね。
そんな私でも見ていて「へ〜」と思うところもいくつもありました。なかなか面白かったですよ。
真ん中あたりちょっと意識がなくなりそうなとこもあったんですが。
なんかそこまで亡くなった方の私生活について掘り下げたものを見るのはどうなのかな〜と思っちゃったんですよね。
ただ演奏家というものの生身の姿みたいなものを感じ取れるたり、またグールドに特別なシンパシーをお持ちの方にとっては必見の作品だと思います。
音楽もとても効果的に使われていますしね。
井上支配人の「音楽好きの人にはいいですよ」の通りです。ぜひ見にいってください!

やはり映画本編最後に使われたのはこれでしたね。
e0046190_111094.jpg

再録のゴールドベルク。
このゴールドベルクにあわせて、グールドの最後の模様の話や葬儀の映像などでは少しじ〜んとしましたね。
2月10日までです。
3日までは10:30〜、12:45〜、19:15〜の3回上映
それ以降は12:25〜、14:40〜16:55〜の3回上映となります。ぜひシネウインドに足をお運び下さい。

シネウインドこれからのラインナップで興味を引いたのはこれなんですけど。
e0046190_11134559.jpg

2月25日から上映される「オジー降臨」です。
ヘヴィメタロックの帝王。。。とありますが、オジーオズボーンって帝王って感じじゃありませんでしたよね。
なんかアウトサイダー、裏ロック界の変なおじさんみたいなw
ただ私が聴いていたのはブラックサバス時代だけで、それからソロになってからとかの事はわからないので変なことを言うのは良くないのですが。
そしてブラックサバスとかオジーオズボーンといえば、新潟ロック界ではみんなが知っている地元カリスマ!
新潟駅前の「網元」のマスター! 普通は居酒屋のマスターですが、実はヘヴィメタオジさんで超ブラックサバス信仰の方です。もう新潟ロック界で知らない人はモグリと言っても良い位の有名人。
その方が思い出されて〜このチラシ見たら。
それにしてもマスターにしろ私なんかもそうですが今時ヘヴィメタなんか言ってるのっておじさんばっかですよね〜w
どっかでヘヴィメタコピーバンドフェスティバルまたやらないかな〜。前回誘われたのですが体調不良でパスしたんです。なかなかやらせてくれる会場が見つからなくて困っていると役員のかたからお聴きしました。
古町どんどんでも「王様」来なくなったし。。残念です。。王様大好きなんです。

グールド見終わって帰ろうとしたら、出口の方で手招きしているダンディなおじさまが。。。
ウインド代表の斉藤さん。
久々にまた斉藤さんからいろいろなお話を伺いました。
斉藤さんの生き方って一つの理想なんです。しかしあそこまで私は強靭ではないんですよ。
ほんとすごい人です。

ウインドに今年のジュルネ新潟のチラシを発見しました!!!!
e0046190_1124282.jpg

裏も
e0046190_11242373.jpg

この裏面の最上部の写真いいですよね〜。仙台フィルさんの昨年のジュルネ最後の公演の時のだと思います。まさに感動の演奏会だったと聞きました。(私それ行かなかったんです。。。)

今年はどんなドラマが待っている事でしょうか。
ロシアものはお好きな方も多いですしね。
交流ステージは現在公募受付中です。
ぜひまた賑やかなジュルネになりますように!

万代まで行ったので食べるのはとーぜん!
e0046190_11335623.jpg

私の選ぶ新潟ソウルフードナンバ−1!
バスセンターのカレーライスです。いつもはミニサイズばっかりなのですが昨日は普通盛りにしました。
量がここのははんぱないのです。
そして美味しいなぁ〜。。

今週はやらねばならないこともあって頑張らねば。
いい一週間でありますように。
by concerto-2 | 2012-01-31 11:35 | 映画のこと | Comments(6)
行ってきました「てかがみ」!!
e0046190_7584734.jpg

早めに会場に入って1時半からの作曲者池辺晋一郎さんのプレ・トークも聴き
そして2時開演。けっこう御客様も入っていましたよ。
なんかざわざわとした雰囲気がいい感じでした。
そして幕がオープン!開演。

超すっごく大まかなストーリーは

ある結婚披露宴がはじまろうとしている。
旦那さんはアメリカ人の国際結婚、新婦は数日後に旦那さんの国アメリカへいくことになっている。
と、そこでなんと会場が火事に。

その火事を見て新婦のお父さんが幼き時の事を回想してしまった。。
そして娘に話すのであった、自らの子どもの時の事を。。

舞台はお父さんが5歳だった昭和20年になる。
(お父さんを少年として)少年のお父さんは海で機雷の除去中に事故で亡くなってしまう。
その後少年はお母さん、お父さんの上長だった工場長、アメリカ人捕虜で収容所の軍医などにも見守られるが
お母さんが空襲でお亡くなりになられてしまう。
お母さんがいつも使っている手鏡はなんだかんだあって軍医の手に渡る。軍医帰国。
少年は工場長のもとで育つ。

お母さんが空襲で亡くなったのを間近で見た少年は自らに「助けてやれなかった」ということをトラウマみたいに思ってしまって
忘れていたその事が式場での火事を見た事ではっきりと思い出してしまう。
そのことをぜひ娘に話さねばと思い立ち、話す。

その話を聞いた娘(小学校の先生をしている)はショックを受ける。
ちょうど披露宴は娘の小学校に場所を移してやる直前。
娘は「こんな私は子どもたちからの祝福をうけることはできない」と披露宴を拒む。(ここがなんでやねん?と思ってしまいました)

と、そこで新郎のお母さん(当然アメリカ人)が、私も同じような話があるのよ。。。とやはり回想話をする。。
その後、新婦のお父さんも続けて回想話をして、子どもの頃世話になった捕虜の軍医の名前を言った。。
すると、びっくりする新郎&新郎のママ。
な、なんとその軍医さんは新郎のお母さんのお父さんであった! すごい偶然か!
そして新郎のお母さんがお父さんから、息子が結婚する時は花嫁に渡すんだぞと言って預かっていたものがあってそれを出す。

な、な、なーんとそれは新婦のお父さんのお母さんが持っていた手鏡だったのだ! 超偶然か!

そして結婚式会場の会場係のいきなはからいによって、教え子の小学生たちの「結婚おめでとう」合唱!
新婦も「ありがとう」と祝福をうける気になった。
披露宴の御客様も生徒さんも一体となった「結婚おめでとうー!」(これがずっと耳に残る〜w)
こうして次の世代への橋渡しがまたされていくのであった。。めでたしめでたし。。

みたいなストーリー。。でもすいませんこれものすごく省略してますから。
あと大意違うんじゃね?と思われるかもしれませんがご容赦下さい。

実は第一幕は事前にプログラムについていた台本を読まなかったんです。
というか会場内はちょっと暗かったので文字が見えなかった。。
ま、日本語だしわかるでしょう〜と思ってみたんですけど、全然わからんかったんですよ。
そもそも誰がアメリカ人なのかわからないのと、このシーンは現代?過去?というのがよくわかりませんでした。

一幕が終わってからプログラムを持ってロビーの明るいところで猛然と読む!
なるほどーそうだったのかー!とその時やっとわかる。
みたいな感じでした。
2幕はばっちし!

多少つっこみたくなるところも多い第2幕でしたが(笑)
オペラというものは多分にして、こういうところあるよね。と思いますし。
それにやはり舞台の演技、歌、そして照明、そして音楽! となると賑やかで良いですね〜。
細かいことは関係なくなって来ます。

終演の時は盛大なるブラボーが飛び交っていました。

そしてカーテンコール。
なんと最初に登場は合唱指導のすみよさんでした!! 
そしてすみよさんは最後までカーテンコールの舞台上ではセンターの位置で脚光を浴びていらっしゃいました!
素晴しい。
でもなんか、久々にすみよさんを拝見しましたが、なんかお痩せになられたような。もしかしてこの公演でダイエット効果があったのかもしれません。
は、冗談ですが、きっといろいろたいへんなことも多かったのだと思います。

でもね、すみよさん。
終演後に当店にお越しになられて前回もご覧になられた御客様が前回よりよかったポイントとして一番に
「合唱が前回と比べてとても良くなってました」
と言われてましたよ! すみよさんグッジョブでしたよ! 私もずっとセンターにいてカーテンコールをうけてるすみよさん見て嬉しかったですよー。

あと演奏もよかったです。今回演奏としてピットに入っていたのは、たった6人の方。
フルート市橋靖子さん、クラリネット広瀬寿美さん、ヴァイオリン佐々木友子さん、チェロ渋谷陽子さん、パーカッション本間美恵子さん、ピアノ平塚洋子さん。
たった6人なのに見事な演奏でしたね。
カーテンコールにもステージに上がってくれば良いのにと思いましたよ。

歌われた皆さんも良かったです。特に新婦のお父さん、お父さんが少年の頃のお母さん、新郎のお母さんは更にすごくよかったですね。
演出もシンプルではありましたが華やかさもあって、舞台ものっていいな〜と思わせてくれました。

オペラの作品としてはどうかなというところもある「てかがみ」ではありますが、祝祭的な意味や部代が新潟や長岡というものをテーマにしている事もあって一つのイベントとしてとても盛り上がりもあったし、いいもんだと思いました。
今回が新潟市では再上演ですが、また10年後にやるとか、長岡でもまたやるとか長く親しめる作品として残せていけたら良いですね!

私の席の後ろは偶然にも遠藤麻理さんでした。
ご挨拶だけちょっとしてきました。う〜ん勉強熱心な方です。

では付帯する事をいくつか。
まず県民会館さんの事業ではじめてオープンになったものがありました。
こちらです。
e0046190_8131773.jpg

3月11日(日曜日) 新潟県民会館大ホール 15時開演
「東日本大震災復興支援 フェニックスコンサート」
チケットは2000円 2月1日より発売

出演(予定)
第1部 三味線の小林史佳さん、薫風之音(尺八鯨岡徹さん、箏藤崎浩子さん)
第2部 サックス五十嵐文さん&ピアノ川崎祥子さん、新潟ARSNOVAの皆さん
第3部 ピアノ小杉真二さん 、ヴァイオリン枝並千花さん&ピアノ桑生美千佳さん

となっています。いかがでしょうか。

あと「てかがみ」の演奏陣では、まずパーカッションで大活躍だった本間美恵子さんはこちらがあります。
e0046190_8214297.jpg

2月4日(土曜日) 東北電力グリーンプラザ 11時開演 入場無料
「心温まるピアノ&マリンバコンサート」
共演はピアノの川崎祥子さん。お二人ともとてもいい演奏者さんです。ぜひお楽しみに!
本間さんは翌日のバンドフェスティバルにもゲストで出られますね。
マリンバは生で見ないと! です。

ヴァイオリンの佐々木友子さんとチェロの渋谷陽子さんは画廊楓ギャラリー&フルムーンさんでの弦楽トリオがあります。
2月11日(土曜日) 19時開演 1500円 定員30名
佐々木友子さん、庄司愛さん、渋谷陽子さんの豪華な弦楽トリオのギャラリーコンサートです。
お申し込みは直接ギャラリーまで。025−229−6792です。

渋谷陽子さんにはこちらもありますね。
e0046190_8264852.jpg

3月10日(土曜日) 村上おしゃぎり会館 19時開演
マイタウンコンサート「チェロとアコーディオンの調べ」
3月10日と言うとまだ寒いかもしれませんが、御夫妻の暖かな音楽でホットな気持ちになれると思いますよ。
ちなみに下段の3月25日に上越で行われる薫風之音さんのマイタウンコンサートもぜひよろしくお願いします。

あとフェニックスコンサートの新潟ARSNOVAさんの中には佐々木さんや渋谷さん、本間さんや市橋さんや広瀬さんも入っているのではないかな? とも思います。
もっと先を言えば渋谷さんのメンバーのトリオ・ベルガルモは4月に音楽文化会館で公演がありますしね。
皆さん大活躍です。

「てかがみ」公演、大成功だったのではないでしょうか。
県文化振興財団の皆様もお疲れさまでした。

新しいチラシを一つ。
e0046190_835426.jpg

3月2日(金曜日) 新潟音楽文化会館第13練習室 19時開演
「リーダーアーベント 歌曲の夕べ 〜ロマン派から近代へ〜」
バリトン:アクセル・ヴォロシェックさん
ピアノ:斉藤晴海さん

新潟市ご出身の斉藤さんの歌曲リサイタルシリーズ、今度は音文に場所を移してです。
前回の第四ホールの時聴きにいきました。単なる伴奏で終わらない斉藤さんのピアノと気っぷのいいトークで会場も湧いたコンサートでしたね。
プログラムも凝っているし、間近で聴ける事もあるしよいリサイタルになるのではないでしょうか。

昨日の夜は練習帰りのミセスDaaさんに少しクラリネットを吹いていただきました。
e0046190_8405037.jpg

ありがとうございました。

今聞いているのはこちら。私の神様の新譜です。
e0046190_8454254.jpg

神様、カルロ・マリア・ジュリーニ様のウイーンフィルライブです。
1994年のライブで、これ私覚えているんですよね。FMで放送されたとき早く帰ってこのエロイカをラジオで聞いたんですよ。
もうそんな前だったか〜と感慨深いものがあります。
で、演奏はジュリーニ様ファンなら涙ものですが、一般的にはどうかな〜とも思います。
もうかなりテンポが遅くなっているので、運動性とかを求める方にはお勧めしません。
ベートーヴェンではあるけれど、ゆったりとした気持ちでお聴きいただけるのであればお勧めです。
できればウイーンフィルでブラームス全部録音した時にベートーヴェンも録って欲しかったな〜と思います。
あのスカラ座のはちょっと。。
やはりウイーンフィルだと違うな〜と思いました。

日頃お世話になっている上古町ムーランさん。
一番高いパスタです。
e0046190_8423494.jpg

たらこスパゲッティ。高いと言っても550円。美味しいですよ。

なんかまた寒くなるそうで。。せめて気持ちだけは暖かくしていきましょう!
今週はいろいろとあります!
個人的にも今週締め切りを抱えているのできっと週末焦りまくってます。。
頑張らなくては。。
by concerto-2 | 2012-01-30 08:51 | 演奏会のこと | Comments(4)
今朝もいい天気です!
もう数日こうだと雪も溶ける事でしょう。降らんでくれ〜〜。
e0046190_10225514.jpg

そう当店の店先を7年半守り続けて来たフクロウ君もそう願っているはずw
この時計、ネルソンの時計なんですよ。ネルソンとは椅子のデザインで有名なイームズの師匠さんです。

さて待ちに待った今朝の市報にいがた。
白井まやさんから今朝の市報に出ますからと前から聞いていました!
e0046190_10255693.jpg

今年の4月28&29日に行われるジュルネ新潟。
その交流ステージの募集要項が掲載されています。
これを待っていた方も多い事でしょう。3月9日まで募集しています。ぜひ我こそは!と思う方はお早めにお申し込みを。
いよいよジュルネ近づいて来ましたね。

その隣にあるものも宣伝しなくては!
e0046190_10275323.jpg

2月25&26日に行われる「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」についてです。
白井さんはジュルネの前にこちらに全力投球なんですよ。ぜひ新潟市文化向上のために日夜頑張っている白井さんのためにもご支援を。

あと新潟市さんのイベントではこちらもありましたね。
e0046190_10302336.jpg

安吾賞です。
今年はアラーキーこと写真家の荒木経惟さん。
荒木さんの写真集は何冊か持っています。「愛しのチロ」や「センチメンタルな旅 冬の旅」は何度見てもじ〜〜んときます。
そして特別賞にはにいがた総おどりプロデューサーの能登剛史さんということです。
この安吾賞についてはいろいろな意見もあります。
私もどうなのかな〜と思ったりする事もありますが、荒木さんを選んだというのには拍手を送りたいと思います。

さて今日は「てかがみ」ですね。
e0046190_1035299.jpg

こちらもいろいろな話が耳に入って来ていますが、単純に楽しんで見てきたいと思っています。
まだチケットもあるそうです。よろしかったら県民会館さんへいらっしゃいませんか。
午後2時開演です。

盤鬼、平林直哉さんのグランドスラムレーベル、早くも次の新譜が発表になりました。
これいいですよ!
e0046190_10365788.jpg

ハイフェッツのシベリウスのヴァイオリン協奏曲にブラームスのヴァイオリンとチェロの二重協奏曲。
そして!そこに私が平林さんに「これ入れて〜」とお願いして音源を探してもらって入れてもらったボーナストラックがあります。
それがヴィターリのシャコンヌ。
個人的にはこのボーナストラックをお勧め!
ハイフェッツのヴィターリと言えば知る人ぞ知る名演! ヴァイオリンのバックがオルガンです。
そしてこのシャコンヌ、今ではでかいセットものでしか入手できないんですよ。
だから単品で、しかもリマスターされた高音質で手に入る! 
これはいいですよ。もちろんシベリウスとブラームスも今までの通常盤とは別世界の音質になっています。
ジャケットも良いでしょ、こんなににこやかに笑っているハイフェッツの写真は初めてみました。
平林さんのCDは中身だけでなく、ジャケット写真や解説に至るまでほんとうに素晴しいです。
まさに商品でなく作品。
とってもお勧めですよ。

寒いときに冷たいもの欲しくなる時もありますよね。
e0046190_10421722.jpg

上古町にある旅の途中のカフェさんの「ティーエスプレッソ アフォガード」です。
このお店はあの座ったポジションが独特なんですよね〜
ソファにゆったりとした感じが。
お洒落なお店です。

さて「てかがみ」まであと数時間です。う〜ん関係者の方々今頃バタバタでしょうね。
いい公演になることを期待しています!
by concerto-2 | 2012-01-29 10:44 | 演奏会のこと | Comments(0)
とりあえず天候は小康状態。
今日は青空も出ています!
e0046190_1932891.jpg

県民会館さんも眩しい!
e0046190_1935269.jpg

ということで明日はこの新潟県民会館さんで話題になっています「てかがみ」が行われます。
e0046190_1941629.jpg

裏も
e0046190_194353.jpg

私も行くつもりです。
この「てかがみ」は単なる音楽の公演というのでなく、新潟音楽界において大事なイベントの一つなんだと思います。
行かねば!

で、この公演で合唱指導をずっとしてこられたすみよさんこと西谷純代さんからメッセージをいただいています。
どうぞ!

*********************************
皆さま、こんにちは。ソプラノの西谷純代です。
この度、池辺晋一郎先生作曲「てかがみ」の合唱指導をしております。

初演から10年。今回は井原広樹先生の演出にて新たな「てかがみ」が
県民会館大ホールに登場します。平石耕一先生のドラマティックな脚本に
彩りを添えるは我らがマエストロ・牧村邦彦先生。
ソリストの方々も新潟ゆかりの方たちで、歌声ももちろん素晴らしいです!

合唱は公募にて集まった新潟県民16歳〜78歳のメンバー47人。
演じるは現代の新潟市民役から戦時中の捕虜や憲兵まで様々です。
7月から毎週稽古に精を出し、努力を重ねてきました。
未熟な点も多々ありますが、団員一同、力の限り全力で本番に取り組みます!

「伝えていくこと」の大切さを語るこの作品。どうぞ生の舞台で、生の音で、
そして、出演者たちの生の息づかいを間近でお聴きください。
チケット好評発売中です。何卒宜しくお願い申し上げます。

***********************************

ということです。すみよさんありがとうございました!
まだチケットもあるそうですよ。
ぜひこの「てかがみ」公演。御客様として参加してみませんか。

明日の14時開演。チケット 指定は3000円 自由席は2000円です。

新潟県民会館さん、ホール、ギャラリーが冬期お安くなっているようですよ。
e0046190_1951241.jpg

県民会館さん最近こうしたチラシ積極的に作られていますね。
いいことだと思います。

今朝の県民の新聞さんには素敵な記事が。
e0046190_1952868.jpg

新潟大学の清水先生作曲の「レクイエム・フォー・フクシマ」が3月にドイツで初演されるとの事。
ぜひ日本国内でもどこかで演奏されるといいですね。
「今評価されなくても100年後に評価されればいい」
たしかに! 今聴かれているクラシックの曲って長い年月をくぐり抜けて来たわけです。
清水先生の曲も同じように未来で聴かれていますように。。

また新しいチラシがいくつも出ていました。
また今度。。。んが!しかし! これは速攻でお知らせを!!
e0046190_1955661.jpg

6月22日(金曜日) りゅーとぴあコンサートホール 19時開演
「スロヴァキアフィルハーモニー管弦楽団 演奏会」
モルダウにチャイコのピー1に新世界。。。はぁ?またっすか〜。。。って感じですが!!
指揮者が三ツ橋敬子さんでピアノソロが山本貴志さんとくればこれはもー!大注目でしょう!!
いやいやこれはTenyさん超グッジョブです!
昨年のジュルネで新潟に初登場だった三ツ橋さん。私も聴きました。
いや〜一緒に仙台フィルを指揮した井◯◯ッチーよりも良かったです。
ぜひまた来ないかな〜と思ってました。
新世界なんかいいじゃないすか〜。燃えたぎる感じで。
山本さんのチャイコもいいじゃないですか〜変な感じがしそうで〜(笑)
このコンサート今年前半でも大きな聴きものになると思いますよ!

今日は土曜日。だから夜11時からはFMPORTクラシックホワイエがある日です。
今夜の内容は〜

放送日 2012/01/28

【不滅のニールセン 】
クラシックをより深くお伝えする今週は、デンマークの作曲家・ニールセンの音楽を聴いてみましょう。
【曲目】
■ニールセン:5つの小品(民謡、ユモレスク、アラベスク、ミニョン、妖精の踊り )
       Op.3 FS 10
レイフ・オーヴェ・アンスネス(p)
■ニールセン:交響曲第4番「不滅」
ヘルベルト・ブロムシュテット指揮
サンフランシスコ交響楽団

【新譜情報コーナー・マイニュー】
イザベル・ファウスト&アバドのベートーヴェン&ベルクのヴァイオリン協奏曲
HARMONIA MUNDI  HMC902105

だそうです。ニールセンとはこれまた渋い!!

ニールセンと言うといつも思う事があって、交響曲第4番「不滅」というのが通常のニールセンへの入り口にされていますが。
これってどうかなって。
はっきり言って「不滅」ってつまんないような。。かえって2番とか3番の方がキャッチーな感じするような気がします。
でもやはり4番「不滅」が一番人気かな。
ピアノ曲とか室内楽いいですよね。
Tさん、いつかフィンジも特集してくれ〜。

で今晩のクラシックホワイエで新譜コーナーで取り上げられているのがこちら
e0046190_197553.jpg

イザベルファウストとアバドのベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲。ジャケットも良いですね。
思い切って私も仕入れてみました。このブログで宣伝しようかと思う前に速攻で売れてしまいました。
もしでしたらご注文承りますので。
新譜関係でも絶対に売れる!と思うのは1枚とかでも入れてみようかな〜とか思ったりもしてます。

寒い夜には、うどんが食べたくなります。
私が思う古町で一番美味しいうどん屋さんはここ。
e0046190_1973754.jpg

古町5、しかも普通ではわからないようなところにひっそりとあるお店「ちず屋」さん。
でも演劇通にはもう知らないではいられないお店であるんですけどね。理由はまたの機会に書きますが。。
素晴しく丁寧なうどんです。年末に平林直哉さんをお連れしたのですが
「美味い! これで500円! 東京なら1000円近くするよ」と感動されてました。
普通に出てくる水もこだわりの名水を使っているんですよ。
もっとたくさんの御客様に来て欲しいけど、あんまり混んで欲しくもないかな〜って矛盾した気持ちにさせてくれるお店です。

よかったら私ご案内しますよ。
そういえば最近私がガイドの古町ツアーもしてないな〜。ご希望あればいつでも。
無料ですが、女性に限ります(笑)

今日はスタジオAでおこなわれた今成真理子先生の一門発表会に行って来ました。
上手い方もいらっしゃいます、そしてやはり今成先生のお人柄もあってか明るい雰囲気の発表会でしたね。
終わってそのまま帰ろうとしたら今成先生からお声をかけていただきました。ありがとうございました。

なんか今成先生ってFMPORTの美貌のTディレクターに似てるなぁ〜と思ったりして。。

さて明日は「てかがみ」!! 皆様もいかがですか。
まだチケットあるそうですからぜひ県民会館さんへ!!
by concerto-2 | 2012-01-28 19:11 | 演奏会のこと | Comments(6)
当店近くの白山神社さんのとこにあるこちら
e0046190_1494397.jpg

観光循環バス,ドカベン号専用のバス停です。
逆回りは犬夜叉号ですね。
私も何度か乗った事があります。普通の足として使ってもいいバスですが、あまり利用されているとはいいがたいかも。
普通のこういう循環バスあれば良いと私は思うんです。駅前から万代いって昭和大橋いって市役所から東中通りを通り柾谷小路に。そして萬代橋渡って駅前まで。
で逆回りもあって。
それでバス停別にするとかバスそのものをわかりやすくするとか。
とにかくこれ乗れば安心というのがあるといいですよね。ちょっとバスってどれ乗ったらどこ行くかわかりにくいんですよね。
で、さっきのドカベン号とかの事なんで書いたかというと、昨日の県民の新聞夕刊に大きな特集で掲載されてましたね。
なかなか読み物としてもよかったと思いました。書いたのは県民の新聞のエース記者、佐藤渉君。
いつもながらなかなか上手いね〜と思って読んでいました。
上手いと言えば毎週水曜日、やはり夕刊に栄長敬子さんが書いている「晴雨計」。
今週のはなかなか良かったですね。
さすがは栄長さん! 夏目漱石を例に出して話を展開されていました。
あまり栄長さんと本の話とかした事が無かったのですが、読書家でいらしたんですね。
本の事も書きたい事がたくさんあるので近日中に書きます。

さて! この週末の事を書く前に、なんつってもこちらを真っ先にプッシュ!!
新年会でもお世話になったお二人です。
e0046190_14283631.jpg

3月10日(土曜日) 柏崎市東本町1−1−12にあります福厳院さんで14時開演
「ギター・フルートの名曲と叙情歌のつどい」
二部構成で
第一部は主催でもある柏崎コカリナクラブさんの演奏で叙情歌のつどい。
第二部がギターとフルートのデュオ。
ギターは柏崎が生んだスーパースター!(への途中かな w) 佐々木勇一さん!
フルートは上越が生んだ美しきミューズ! (それにしてもこのプロモ写真と今はちっと違うような w) 仲野亨子さん!
先日の大新年会での素晴しい演奏を繰り広げてくれたお二人です!
私のお隣のNEWSのcon様(でいいでしょうか)が演奏が終わった後、放心したかのように。。。。すごい。。。と言われてたのを覚えています。
たしかに今の佐々木さんは、かってポマードでリーゼントがちがちのロカビリースタイルで渋くクラシックギター演奏していた頃とは全然レベルが違いますね。国内コンクールで2位とか3位とかとってるだけの実力はハンパないです。
それにいろいろな曲もレパートリーに加えていたり、慈善演奏もたくさんされているので、ついこの前もNHKの全国ニュースで「北国の春」を演奏しているのが流れてましたね。
以前から「いつも一緒に演奏してくれる人ほしいんっすよ〜」と言ってましたが、そこに現れたのが上越にいらっしゃる仲野さん。ドイツから戻って来られた実力派の奏者さんです。
がっちり組んだこのデュオ。既に上越や柏崎では広く知れわたっているようです。
ぜひいつかは新潟でもコンサートをやってほしいものですね。
このお二人はしゃべりもうまいし、きっといいコンサートができると思いますよ。
新潟市内では知名度もまだまだかもしれませんが、これからきっと伸びて来ます! お勧めです。
この柏崎のコンサートもぜひよろしくお願いします。

佐々木勇一さんのHPはこちら 「佐々木勇一ギター教室」
仲野亨子さんのHPはこちら 「仲野亨子フルート教室」
またお二人の演奏はyoutubeなどでも聴けたりします。
ぜひ応援よろしくお願いします。

上越とかもいい演奏者さんたくさんいらっしゃるんですよね。
チラシもあるので次にでもまたそっちの方のも載せますね。

さてではこの週末は! です。
まず明日の土曜日は東北電力グリーンプラザさんの再開なったコンサートシリーズ。
こちらです。
e0046190_1448940.jpg

1月28日(土曜日) 東北電力グリーンプラザ 14時開演 入場無料
「音魂 〜三味、一音、一音に魂をこめて!」
出演は三味線の佐藤知さんと佐藤悠紀さん。

間近で聴ける三味線、気持ちが凛としますよ!

土曜日はあとスタジオAで今成先生のところのピアノ発表会があります。これ行ってこようかな〜
今成先生も今あまり表に出て来られませんが、出られると必ず話題になりますよね。お美しい方でもいらっしゃるし。。って演奏もとても熱いピアノを弾かれる方です。これからまた公演とかあると良いですね。

で日曜日。
やはりこちらがメインでしょう。
e0046190_155199.jpg

1月29日(日曜日) 新潟県民会館大ホール 14時開演(13時半から池辺晋一郎さんによるプレトークがあります)
新潟ニューセンチュリーオペラ「てかがみ」

ちょっと聞くところによると、まだチケットの方もあるそうですよ。いかがでしょうか。
といって私もまだ買っていません。どうしようかな〜と思っているとこ。
でも存じ上げている方々がたくさん関わっていらっしゃいます。
特に、すみよさんは合唱指導でたいへん頑張っていらしてたのわかるので、すみよさんのためにも行かねばかな〜と思っています。

あとはあまりないんですよね。。この週末はちょっとこちらの方は寂しいかな。
でも小出にはこちらがあります!
e0046190_15111064.jpg

1月29日(日曜日) 小出郷文化会館 14時開演
「ジョン・リル ベートーヴェン三大ソナタ」
く〜これがなぜ新潟市まで来ないかな〜とお嘆きの方も実は多かった事でしょう。
知る人ぞ知る現代の巨匠です。
イギリスのジョン・リルとかドイツのペーター・レーゼルとか、あのあたりの巨匠なんだけど一般的な知名度がちょっとかな〜というクラスの演奏家さんもどんどん来て欲しいんです。
なかなか興行的に難しいものがあるんでしょうね。
当店の新潟市の御客様でもこの公演を聴きに行かれるという方何人もいらっしゃいます。
天候がいいといいですね〜。

ピアノ。。というとこちらも今週の土曜日からです!
e0046190_15164488.jpg

シネウインドさんで上映スタートです。
「グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独」
上映時間は
28日土曜から2月3日(金曜日)までは10:30〜12:30、12:45〜14:45、19:15〜21:15の一日3回。
2月4日(土曜日)から2月10日(金曜日)は12:25〜14:25、14:40〜16:40、16:55〜18:55の3回上映です。
ウインドの井上支配人に聴いたら「音楽ファンの方にはたまらない内容ですよ!」とのことです。
ぜひこの2週間の上映、見に行きませんか!

シネウインドさんの月刊WINDの最新号も出ています。店内にも置いてあるのでご自由にご覧下さい。
e0046190_15223263.jpg

今朝の朝刊各紙にも書かれていますが、今映画館さん大変なんですよ。
約1年以内に映画館さんはフィルムでなくデジタル上映、デジタルシネマというものに変えなければいけなくなっているんです。
これが機材で1千万かかるんです。だから全国のミニシアターでは1千万かけて継続するか、廃業するかを選択しないといけなくなってて、おそらく全国で50〜60の小規模映画館は廃業する事になるだろうと言われています。
シネウインドは敢然と立ち向かって機材購入するぞ! ということです。
昨年も夏のマーラー、モーツアルト、ショパンの音楽もの映画は大当たりだったとのこと。
このグールドの映画もウインドに豊かさをもたらしてくれると信じましょう! 皆様ぜひ見に行きましょう!

映画と言えばこちらも興味あります。
e0046190_15532917.jpg

国際映像メディア専門学校さんの卒業制作映画「サロメ」
2月11と12日に古町にあります専門学校さんのシアターで上映されるとのこと。
ちょっとその週末はいろいろあるので行けないのですが興味ありますね〜見たい。再上映とかしないかな〜。

今日も寒いです!! も〜勘弁してぇ〜。。
こんな日はあったかいものでも食べてあったまりましょう。
e0046190_15565175.jpg

上古町ダンデライオンさんのポトフのセットです。
こういうスープ系みたいなのってこの時期良いですよね。
あたたかくしていきましょう。

早く雪がとけますように。。
by concerto-2 | 2012-01-27 15:58 | 演奏会のこと | Comments(6)

チラシご紹介の続き。

新潟市中央区東堀、昨日に比べるとかなり雪も溶けてきました。
e0046190_16345927.jpg

もうこれで勘弁してぇ〜ってとこですが、まだ1月ですからね〜。
関東の方がうらやましいです。

では昨日の続きになりますがチラシ関係をご紹介。
前に石井朋子さん&経麻朗さん&奥村和雄さんのトリオがありますよーと書いた公演。
こちらですね。
e0046190_16405683.jpg

裏面も
e0046190_16412493.jpg

4月1日(日曜日) りゅーとぴあのコンサートホール&劇場&能楽堂を全部使います。11時から夜8時半まで。詳しくはチラシをご覧下さい。
「春のにいがた総おどり」
ぱっと見、これのどこに?って感じですが、おそらくは第1部の「和の響きと踊りの力」という11時から18時までコンサートホールと能楽堂で行われているものの一つですね。
1公演30分枠で太鼓、三味線、神楽舞、日本舞踊、ダンス、クラシック、踊り、歌などの公演がたくさん有り、1000円で見放題とのこと。この中の一枠のようです。
4月1日という新年度スタートにして大きなイベントですね。
いかがでしょうか。

この方の演奏はまじすごいですよ!
e0046190_16484519.jpg

3月11日(日曜日) ヤマハ新潟店7階スペースY 14時開演
「大沢聡オカリーナコンサート」
3オクターヴの3連オカリナを演奏される大沢さん、私も一度聴いたことがあります。
「オカリナでスゴイ?」なんて失礼にも少し思ってた私でした。

実際大沢さんの演奏を見て、こりゃーすげーなー!とビックリしました。
オカリナの概念を帰ると言っても過言ではありません。
いやいや、ロック魂に相通じるものを感じましたよ。
トークも楽しいです。ぜひ一度見て聴いてみる価値ある方ですよ。お勧めです!

二ヶ月ごとぐらいでしょうか。恒例の発表の場として定着していますね。
e0046190_1722234.jpg

2月5日(日曜日) スタジオスガマタ 14時開演
「スタジオスガマタ アフタヌーンコンサート」
コンクールなどでお名前を聞く方が大挙でてらっしゃいますね。レベル高いです!
このコンサート私も一度聴きに行きましたが、すごい緊張感あふれる感じしました。まさに真剣勝負というか。
ここに宮崎真ひろさんが出られるのは私の記憶では初めてではないでしょうか。。
「悲愴」を弾かれます。でもちょっとだけ言うと、まだ取り組みはじめたばっかりなんですよね。ほんとに数日前位から。でも本番までの数日間でどこまでのものにしてくるか! それも聞いてみたいな〜
あとヴァイオリンの堀さんもいいですよ!

長岡の盛大なるイベント!
e0046190_17131690.jpg

裏面も
e0046190_17144222.jpg

まだ先ではありますが12月16日!
コバケンさんをお迎えしてのベートーヴェン「第九」です!
長岡駅前に新たにできる「アオーレ長岡」さんのオープニングイベントですね。
1000人で歌おうと言う壮大なる「第九」だそうです。ぜひ盛況なイベントになって欲しいですね。
先日長岡に行った時も駅から駅前の方に空中通路みたいなものができていました。
大きくリニューアルされる長岡駅前。楽しみですね。

久々にCDについて。
盤鬼平林直哉さんのグランドスラム新譜はこれです!
e0046190_1726591.jpg

ブルーノ・ワルターのシューマンの交響曲第4番とチャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」です。
共にSPよりのおこし。シューマンは1928年録音、チャイコフスキーは1924/5年の録音です。
でもけっこう聴けますよ! 私の想像してた以上の音質です。さすがグランドスラム。
それにワルターの悲愴自体が珍しい。ワルター唯一の録音です。
そういう資料的な意味でも貴重なものになると思います。
ワルターの若い頃ってなかなかユニークな表現があったりして面白いんですよね。

それにしてもこのジャケット写真。。。ブラマヨの小杉がよくやる表情に似てるような気がしてならない。。w

グランドスラムなかなかいいですよ!

寒いけど「ほっ。。。」とするようなものを。
e0046190_17333049.jpg

ダンデライオンさんの「あたたかいベルギーワッフル&バニラアイス」です。
暖かいものと冷たいものとの絶妙なるバランスです。

テルツォさんでまたiguro氏の見事なる絵を。。。犬かぁ。。
e0046190_17354811.jpg

と言ったらiguro君に

「猿です」

と言われてしまいました。すまん!ちょっとぼ〜っとしてて。。w
見事な猿!!

ぜひ上古町にいらっしゃいましたらテルツォさんへ。。

もう雪降らないで〜。。
でも新潟市郊外の方はあまり降ってないそうです。
明日降らないとなくなりそうなんですけどね。

そうだ!明日はこちらがあります。
e0046190_173973.jpg

西川さろんコンサートです。
ぜひよろしくお願いします。

ちーまま様頑張ってください!
by concerto-2 | 2012-01-26 17:40 | 演奏会のこと | Comments(0)
まずは!
コンチェルト4号誕生日おめでとうー!!!!
私が東京に行ったら泊めてくれ〜w

で、その東京。なんか大雪だとか。。。。日頃降ってないところだとちょっと降っても大変でしょうね。
ちなみに今日の当店の前はこんな感じでした。
e0046190_16404865.jpg

あ〜いやになりますよ〜。とけないかな〜。。

そんな中、今日来てくれたのはこの方!
e0046190_16414399.jpg

えっ!この方と言ってもわからない?
すいません、今日はドすっぴんとのことで、これにてご容赦〜とのこと。
でもドすっぴんでもじゅうぶん素敵なんだけどなぁ。
で、この人は誰?というと
栄長敬子さんです!

せっかくこんな大雪の中来てくださったのでいろいろPRをしましょう!
栄長さんでまずあるのはこちら。
e0046190_164476.jpg

2月12日(日曜日) 上越文化会館大ホール 14時開演
「中森千春&栄長敬子 デュオリサイタル」
今や新潟のリートのメゾソプラノの代名詞にもなろうかという勢いで頑張っている中森千春さん。
とてもいいメゾさんだと私もいつも聴いてて思っています。ちなみにコンチェルト4号&haruちゃんの後輩でもあるというプチ情報もw
その中森さんと栄長さんとのデュオ。きっと素晴しきステージになる事は間違いないでしょう。

えー!でも上越まで行けないよぉ〜とお嘆きの皆様。
ご安心を。
実はこの公演、新潟でも行われる事が決まりました!
3月25日(日曜日) にこの前当店の新年会も行われた新潟三越近くの「器」さんで行われる事になりました!
チラシとかチケットとかはまだですが、上越まで行けない〜という御客様ぜひお楽しみに!
また情報入り次第お知らせしますね。

で、戻って二つ目はこちら。
e0046190_16494713.jpg

2月26日(日曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開演
「シューベルトの歌曲 その世界を味わう Vol.4」
新潟シューベルティアーデさんの公演です。こちらでも中心メンバーとして活躍されていますよね。
もはや栄長さんは新潟においてシューベルトの権威です。
私もいろいろとお世話になっています。

そしてその後にはこちらも。
e0046190_16531433.jpg

3月7日(水曜日) りゅーとぴあスタジオA 19時開演
「室内楽の夕べ 〜春を告げるきらめくハーモニー〜」
こちらにも出られますよ。ピアノだけではなくシューベルト「ます」の解説までやっちゃいます!
登場する豪華な顔ぶれ。ぜひたくさんの方にお聴き頂きたいコンサートですね。
このコンサート、数枚栄長さんからチケットを預かりました。いかがですか!

以上がチラシまで出ている分のなのですが、まだ出ていないものが一つあります。
3月20日(火曜日祝日) だいしホール 14時開演
「栄長敬子 ピアノリサイタル」
こちらはまだ諸事情がありチラシができていません。私も事情知っているのですが、もうちょっとお待ち下さいね。近日中にはお知らせできると思います。
こんなたくさん本番を抱えて、それでソロリサイタルまである。まさにチャレンジャー!
大丈夫なのでしょうかと心配しちゃいますが、そこはガッツ溢れる栄長さん。
きっとやり遂げる事だろうと思っています。
ぜひみんなで応援しましょう!! えーちゃん頑張って!!(公表オッケーになったら教えてくださいね)
今日、水曜日の県民の新聞夕刊のコラムも栄長さんが書いているはず。文筆業でも大活躍です!

ではチラシ関係を。
新しいものがたくさん出てたんですよ。今回はその中から半分ほどご紹介。
りゅーとぴあさんでのオケものです。
まずは前回ほんとに素晴しい演奏を聴かせてくれたジュニアオケさんも出られます。
e0046190_1723254.jpg

3月31日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
「新潟市ジュニア音楽教室 第8回スプリングコンサート」
ジュニア邦楽さん&ジュニア合唱団さん&ジュニアオケさんの合同コンサートです。
オケもいいですけど邦楽さん、合唱さんもいいですよ〜。
今回ラストに演奏するのは合唱さん&オケさんで「ビリーブ」
ク〜これは泣けそうだ!
入場無料ですが要整理券となっています。整理券は2月1日から配布されます。当店にも数枚貰って来ようかなと思っています。ぜひ新潟ジュニアさんの素晴しき演奏を耳にしてください。

東響定期+アルファ「日本のオーケストラシリーズ」今年は京響さん。
e0046190_1712754.jpg

4月5日(木曜日) りゅーとぴあコンサートホール 19時開演
「京都交響楽団 公演」
こちらはなんといっても広上淳一さんの指揮が楽しみですね〜。
木曜というのがちょっと残念ですけれど注目のコンサートです。ぜひ聴きに行きたいですね。
あと定期会員の皆様もチケット無駄になさらぬように〜。

その東京交響楽団さんの来シーズンのチラシ初回&2回目のチラシがでましたね。
まずはシーズン幕開けは「大地の歌」!
e0046190_17211885.jpg

5月27日(日曜日) りゅーとぴあコンサートホール 17時開演
スダーン指揮でモーツアルトの交響曲第35番「ハフナー」とマーラー「大地の歌」です。

次はモーツアルト。
e0046190_17233897.jpg

7月16日(月曜祝日) りゅーとぴあコンサートホール 17時開演
モーツアルトのピアノ協奏曲23番と交響曲29番を柱にしたプログラム。
指揮は秋山さん。ピアノは児玉桃さんです。

今期の新潟定期はモーツアルトがメインに据えられていますね。
モーツアルトフリークの方には嬉しいシーズンとなるのではないでしょうか!

今日の県民会館さんでは「てかがみ」の練習が行われているようです。
e0046190_1726571.jpg

そろそろ最後の追い込みですね。

私一押しのお店、ちくらさんにハムカツ登場!!
e0046190_17265347.jpg

美味し! そしてこのヴォリューム!! さすがです。

肉系ではちょっと前にお招きしてもらって行った三越近くのアンフォラさんのこちらが見事でした。
e0046190_17282051.jpg

ハム&サラミ。
なんか超豪華そうに見えますよね。(割とリーズナブルなんですけど)

あたたかくしていきましょう。
e0046190_17291438.jpg

テルツォさんのショコラータ。iguroさんのつくるものには愛情がこもってますな〜。
今やすごい人気のお店になっているのもわかりますよ。

雪溶けませんかねぇ〜。
でも負けずにがんばってきましょう!
by concerto-2 | 2012-01-25 17:30 | 演奏会のこと | Comments(4)
まず最初にお知らせを一つします。

2月いっぱいまでこの場所を借りました。
なのでいます。

12月いっぱいからずるずるっと延ばし延ばしでみっともないのですが
いろいろと考える事もあり、ここにいることにしました。
もともと契約上は2月いっぱいが満期でもあったので、金額面でも払う戻るでそう変わりもないということもあります。
そしてそれ以上に
ジタバタしてみたいのです。

最近読んだ本で海洋堂の社長さんの書かれた本が印象に残っていて
そこに「窮地になったらジタバタじてみればなんかひっかかるものがある!」という一節がありました。
もう一月ジタバタしてみます。
実際私自身12月に思っていたこれからのことと今頭にあるこれからのことは変わっています。
また変わるかもしれない。
ただ12月以前のような展開は今は無理に近いので細々と、超細々ですけど
できることがあれば、必要とされていることがあれば頑張ってみたいと思います。
とりあえず2月5日までにしなければならない難問もあることだし。(まじ頭いたいこと。なんで引き受けたんだろうw)

おととい盤鬼こと平林直哉さんからメールが来ました。
「今朝の朝日新聞のザ・コラムを読む事!」と、それだけ。
買って来て読みました。読まれた方いらっしゃるでしょうか?

読んでみて、、、なんか最初は苦笑でした。。ただそのうち熱いものがこみ上げて来そうでしたね。
平林さんとは毎日メールやら電話でやり取りしてて、とても身近な存在の方です。
でも業界ではほんとすごい方で、私も最初はこの電話で話している人は本物なの?と感激しながらお話しした事を覚えています。
そんな方がこんな地方都市のちっさな店に対して、これだけ気遣っていただけるとは。。と思いました。
平林さんさすがの方です。ありがとうございます。

さてこれから自分には何が出来るのだろう。そう問いかけていたい一ヶ月間にしたいと思います。
それとたくさんの御客様に感謝です。
短い言葉では感謝しきれません。ありがとうございます。

以上お知らせというか、かっこわるい報告と言うか、、です。

ではかっこいいお話を一つ。
今朝の県民の新聞さんで載ってましたねー! おぉーかっこいいー!
e0046190_9295346.jpg

こまくさ保育園で日曜日行われた根津要さんと笠原さんとのデュオコンサートです!
すごい好評だったようですね。大滝先生やishizakiさんからもリポートいただいてました。
笠原さんも当店とほとんど歩みを同じくして世に出て来られた方です。
今ではほんとうにたくさんの御客様やお仲間にも支えられ、立派な場というものを持たれていると思います。
人徳のなせるわざだと思います。
当然これからも上を目指されていかれるはずです。ぜひもっともっと多くの方に聴いていただき親しんで欲しいですね。

ではチラシをいくつか。
まずは新大音楽科さんの卒業演奏会。
e0046190_9351031.jpg

2月11日(土曜日) 新潟市音楽文化会館大ホール  15時半開演と18時開演の2部構成。 入場無料。
これは毎年楽しみにしています。
特に今年は聴きたい方がいらっしゃいます!
金川唯さん、柴野絢子さん、和泉拓さん。このピアノ3人の方はなんとしても聴きに行きたいと思っています。
なので11日はNEWSさん終わってから音文に駆けつけです。
この3人の方には思い出が多く、そっか〜卒業なのか〜となんかいろいろ考えてしまいます。
全員が院に行かれるので(学校は違っても)これからも研鑽に励んでほしいです。

あとよくここでも書きます、今や新発田の文化を支えるという大物、小見さんたちのグループのアイドルさんもメンバーにいらっしゃいますw
詳しくは私怒られるので書きませんがw(あー怒らないでーw)
今から当日応援に行かねば!とおじさま軍団もある方の応援に燃えているようです!
ぜひぜひ一般の方も聴きにいらしてください!!!!

あぁこれも11日か〜
フルートのいいコンサートです。
e0046190_942565.jpg

2月11日(土曜日) 新潟市音楽文化会館第13練習室 18時半開演 入場無料
ヴェリタスフルートクラブ「スプリングコンサート」
これはフルート清水理恵先生の関係の皆さんによるコンサートです。
豪華な皆さんが出演されますよ。入場無料がもったいないくらいの内容になるでしょう。いかがでしょうか。

コントラバス!!!
e0046190_9454277.jpg

3月4日(日曜日) 西新潟市民会館 14時開演 入場無料
「新潟大学管弦楽団 第15回コントラバス演奏会」
新大オケの皆さんはこの2月後半から3月にかけて、各パート別の発表会を行われます。
その中でもコンバスの皆さんは最もコンサートという性格がはっきりした良いステージをされていますね。
なかなかコンバスの曲のみで構成されるというステージを聴く事もそうありませんよ。
それにいつも日本初演!とかもあったりしますし。
皆さん一生懸命です。ぜひいかがでしょうか。
また他のパート別発表会についても、後日まとめて日程とかをお知らせしますね。

あったかくしていきましょう。
すきやさん「冬のあったか牛まぶし」
e0046190_1015997.jpg

吉野家フリークな私もすきやさんの工夫や努力は認めます! 
やはり女性やお子さんは吉牛よりすきやですよね〜わからんでもありません。
吉野家はスプーンを標準でも出すべき。
ついでにいえばモスは皿とフォーク&ナイフを簡単なのでいいから置くべき。
どうしてできないんだろう〜と考えちゃいますね。

なんか今日はいい天気になって来ましたね。
東京の大雪ニュースには思わず笑ってしまいます。指が第二間接まで雪の中にー!って大雪?(笑)
でも関東の皆さんも事故の無いようにしてくださいね。
頑張っていきましょう!
by concerto-2 | 2012-01-24 10:08 | 演奏会のこと | Comments(11)
また新しい一週間です!
雪が降る?らしいのですが今の新潟市中央区東堀はいい曇り空ですね。
降るのかな〜。

さて昨日は前の週の笠原さんチェンバロインストアライブにひき続きインストアライブを行ってました。
主役はこの方!
e0046190_1124265.jpg

三国さん!! ここではアコーディオン弾かれてますね。も〜アコーディオンいいんですよね〜
「愛の讃歌」なんか思わず歌ってしまいそうになりましたw

そして少し遅れてこの方登場!
e0046190_11254680.jpg

ちーまま様がちーさん、ちーぱっぱ様、ちーあんにゃ様とファミリー全員でご来店!
今回は魂の10弦ギターはございませんでしたが、ちーまま様大活躍! ここではアイリッシュハープを弾かれています。

ご存知の方でしたらお分かりなんですが、三国さんとちーまま様。このお二人って楽器いくつ演奏できるの?
というくらいに多彩なお二人!

例えば三国さんなら
e0046190_1131176.jpg

テナーサックス! バッハの無伴奏チェロを吹いてもらいました。

ちーまま様なら
e0046190_11314882.jpg

オカリナ! しかもこのオカリナは吹き口が二口あって音域が広いタイプ。

二人なら
e0046190_11323955.jpg

フルート&クラリネット!

その他にも三国さんはチェロも弾いてもらいましたし、リコーダーも吹いてもらったりして。
楽器がお二人の周りにいくつもいくつもあって、いったい何人演奏者さんいるの?って感じでした。

とそこにこの方が参戦!!
e0046190_1134166.jpg

箏(琴)の佐藤京子さん!
もう〜琴の音色が店内中に流れると一気に雰囲気変わります。みんな聞き入りましたね〜
ちーまま様も念願のフルート&琴での「春の海」も演奏できてご満足のご様子!
なかなか琴の生演奏を超間近で見る事もそうないですもんね。

と実はここまで演奏者と我々以外の御客様ゼロだったんですが。。ここで御客様ご来店。
e0046190_11444725.jpg

偶然来られた元Noism加藤千明さん!
千明さんはピアノをずっとやられてた方でもあるのですが、学生時代は琴も少しやってらしたそうで、とても喜んでいただけました。
そして千明さんが来られたあたりから、某弦のたくさん有る楽器奏者さんや県民の新聞Aさん、そしてメモリアルオケの練習あけによって下さった、みのりん先生御夫妻などなど
そして夜にはりゅーとぴあコンサートホールでコンクールに参加して来られたこちらの素敵な御客様がいらっしゃいました。
e0046190_1150163.jpg

琴の、、い、いやピアノの片山菜奈子さん! でも琴も様になっているような感じしますよね。
ついでにアコーディオンも。
e0046190_1291022.jpg

こちらは学校でやったことはあるそうですが、さすがにこんな本格的なのはないそうです。
そして皆さんの演奏も聴けて片山さんにも喜んでいただけたかな。

ちなみに片山菜奈子さんがチャレンジした昨日の新潟ジュニアピアノコンクール。
片山さんはまだ小学6年生なんですが、もう中学生とかがほとんどのC部門で見事第1位だったそうです。
おめでとうー!と皆さんから拍手をいただいていましたね。
さすが! 片山さんは新発田市の方です。今の新発田市は層が厚いですよ! 

そしてその上のD部門、もうほとんど高校生の部門ですけど、ここでは中学1年生の宮崎真ひろさんが第1位だったそうです! これもすごい。
夜宮崎さんにおめでとうメールをしました。コンクール後当店に来ようかと思われたそうなのですが〜残念。
最近会っていないので久々に会ってみたかったですね。
片山さんに「宮崎さんと何か話した?」とお聴きしたら表彰式で隣だったけど緊張したのかな?何も話せませんでしたとの事。初々しい〜。

ちなみに宮崎さんは来月5日にスタジオスガマタさんでベートーヴェンの「悲愴」を弾かれるそうです。
それにしても昨日のコンクールはシューマンだったし、この前のうちわコンではカンパネラだったし、直前まで「月光」にしようかという話だったし、たしかもう2曲くらいやってたと思うし。。何曲レパートリーがあるんでしょ。すごいものです。
片山さんのお母様が宮崎さんの演奏はコンクールでなく演奏会を見ているようでした。とのことでした。
目に浮かぶ気がしますねぇ。
そういえば宮崎さんのお母様と片山さんはいわば同門なので、いつか交流が出来ると良いですね。
こうして才能ある皆さんはたくさんいらっしゃるので交流できる場を作れたら良いな〜と思っていたんですよね〜。まだまだ私は力不足だったな〜。

閉店間際にはドクターKさんもいらっしゃいました。遠くからありがとうございます。
また、午前にはずっと来て欲しかったお一人、ピアノの阿部沙衣子さんも来てくれてとても嬉しかったです。
あまりに嬉しくていろいろ話してしまい、写真を一緒に撮ろうと思っていたのに忘れてしまいましたw
く〜残念。
阿部さんは新潟の高校生のピアノさんでは私はトップに位置するお一人だと思っています。
中学での宮崎さん、小学生では片山さん、そのお二人も当然そう。
ぜひこれからいろいろな場で演奏されて大きくなっていかれてください。
いつも応援しています。

ということで2時に三国さんとスタッフ2人だけで寂しく始まったインストアライブ。
結局7時頃までやってて最後はすごく賑わった会になりました。
みんなでチョコとか食べながら、もったりしたいいひと時が過ごせたかと思います。
三国さん、佐藤京子さん、そしてちーファミリーの皆様ありがとうございました!
お越しいただいた皆様もありがとうございました!
またやりたいですね。
やりたい!という方はぜひ連絡下さい。

たっくさん演奏してくださった、ちーまま様。
いつもの西川の演奏会、次はこんな感じです。
e0046190_12595793.jpg

いつものちーまま様&神田さんにウクレレの方が入られると言うおもしろいトリオです。
ぜひいかがでしょうか。
1月27日(金曜日)です。

さ、今週も頑張っていきましょう。
コーヒーでも飲んで!
e0046190_12224742.jpg

アンディさんいきつけのシャモニーさんのブレンドです。
あたたかくしていきましょう!
by concerto-2 | 2012-01-23 12:23 | いらっしゃいませ! | Comments(0)
今日の日曜日、また先週に引き続きインストアライブしました!
いや~今回も大盛り上がりでした。
演奏してくださった三国さん、ちーまま様、佐藤京子さんありがとうございました。
で、すいません詳細は明日書きます。

それと次にも書きますが
今日りゅーとぴあコンサートホールで行われたピアノコンクール。
C部門で片山菜奈子さん、D部門で宮崎真ひろさんが金賞を獲得されました!トップです!
素晴らしい!おめでとうございます!

では明日また詳しく書きますね。コメントのお返事もすいません明日!
明日は私が一人番しています。
by concerto-2 | 2012-01-22 22:57 | いらっしゃいませ! | Comments(0)