コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日はちょっと時間が無いのでさささーっと。

雨の金曜日。
どうしようかな〜と思っていた弥彦行き決行しました!!
弥彦でのマイタウンコンサート。
出演はトリオベルガルモ&市橋靖子さん!
行かねば!

午前中に月末のお仕事でいろいろまわって、はぁ〜。。。そんな気持ちを一新!!
越後線に飛び乗り吉田まで! そして吉田から弥彦線に乗り換えて
ついたー!弥彦駅!
e0046190_21133362.jpg

遠藤麻理さんもかって駅長をされてた弥彦駅。
外から眺めたことはあっても、実際に利用したことはありませんでした。趣がありますね。

そして今回ご案内をしていただいたのは、お嬢様が某軍団のヘッドを昨年までされてて、あっレディーズ軍団ではないですからねw 県コンなどでは有名人の某方のお母様。うーん名付けて、うーん
inadaママ様!(ばればれですけどw)
そのinadaママ様にご案内願いました。

まだコンサート開演まで時間があったので、お昼を食べに行きましょう。
どこに。。。
ということもあろうかと、昨夜このあたり出身で国立音大にいかれて現在東京で頑張っている私の大好きな、元中央高校のヒロインと勝手に思っていたAさんにメールで聞いていました。

「弥彦なら柚の花でしょうかね。。」と教えてもらってたのでそこへGO!
なんとあの大きな鳥居の足下でした。
e0046190_21192549.jpg

びっくりしたのは、なんとそこで働いて人が知り合いでした! ほんとに偶然、世の中狭い!
e0046190_21201275.jpg

ママ様はカレー、私は和風パスタ。うん、なかなかおいしゅうございます。
Aさんありがとう! もし私が東京遊びに行くことがあったら連絡するねー。

そしていよいよホールへ。
しかし今回単独一人で行く事も考えていたのですが、ママ様にご一緒頂いてよかった。
弥彦総合文化会館って地図では駅からすぐ近くみたいに書いてある。たしかに直線距離では。。
しかし!高低差が書いてないですよね。
まさかこんなに山登るとは! 
ホールの入口からふと後ろを振り返るとこれですからね。
e0046190_21231280.jpg

そしてホールへ、チケットチケット。。ママ様にお願いして買っていただいたチケットは。。
e0046190_21241577.jpg

番号が見えますでしょうか?0001、いっちばーん! ありがとうございました。
ただそれだけで感激。
で中に入ったら。。うおぉー!
e0046190_212559.jpg

このコンサート、学校絡みなんですね。
なのでキャパ1000の会場のうち600かそれ以上は小学4年生から中学生の弥彦のボーイズ&ガールズの皆さん!
そりゃもー静かなわけがない! いやいや元気でよろしいではないですか〜。
そしてスタート。
プログラムは
最初はベルガルモのトリオで
クライスラー/愛の喜び
シューベルト/楽興の時

フルート市橋さんが入って
メンデルスゾーン/シュトックメスト編 歌の翼の幻想曲
ホルスト/ジュピター

石井朋子さんのソロで
ショパン/革命

4人で
ボロディン/だったん人の踊り

休憩

庄司愛さんのソロで
モンティ/チャルダッシュ

ベルガルモで
ピアソラ/リベルタンゴ

4人で
ジブリメドレー 旅立ち〜あの夏へ〜世界の約束
ラヴェル/ボレロ

アンコールは秋の曲メドレー

という内容でした。
燕での公演の時の話も聞いていたので、ちょっと心配していたのですが
この内容でしたら皆さんくいついてきてくれてました!
ほんとにちゃんと聞いてらっしゃいましたね。これがびっくり!
小曲でテンポよく進めて行ってたのと、やはり市橋さんのトークはボーイズ&ガールズの心をしっかと掴みましたね〜。
爽やかで、しかもよく通る声で客席に話しかけながらの押し引きやりつつのトークはさすが百戦錬磨の技です。
市橋さんのトークは面白い。でも私なんか聞いていてこのトークが出来るまでの人生の苦闘、血と汗と涙と〜みたいなものを感じるんですよね。楽しさの裏に凄みを感じます。市橋さんただ者ではありません!
それにしてもほんようにあんな600人くらいのお子さんたちがじっとステージをきちんと聞いていたのには、ほんとうに驚きました。弥彦の皆さんすごいですよ。

弥彦の小学4年生〜中学生というと県コンに出てらした阿部さんや三宅さんもいらしゃってたはずですよね。
ママ様とも話していたのですが、ステージ上では華やかだけど、いつもはふつ〜の中学生だからw
ほんとそうですよね、ふつ〜の中学生活をぜひ満喫してください。とっても大切なことなんです。

みんな喜んでくれてたみたいです。
ベルガルモと市橋さんのお仕事は大成功だったと思います。
すごいな〜この4人は。

ベルガルモはこちらがあります。チケットあります。
e0046190_21394927.jpg


ヴァイオリンの庄司愛さんには今週末ソリストとしての大仕事があります!
e0046190_2141047.jpg

こちらもチケットあります。よろしくお願いします。
もうあさってですね。

ピアノの石井朋子さんにはこちらが控えています。
e0046190_13545475.jpg

新潟室内さんの定期でモーツアルトの24番協奏曲のソリストです!
チケット扱っております。

チェロの渋谷さんと市橋さんと庄司さんはこちらにも参加です。
e0046190_13563239.jpg

10月29日の「音楽の森ファミリーコンサート」です。こちらは入場無料。
皆さん大活躍です。

弥彦から戻ってから、夜には音楽文化会館さんでおこなわれた
ピアノのコンサートに行って来ました。
これはある演奏家さんをお招きしてのコンサートだったのですが、非公開で関係者招待のコンサートでしたから、どこまで書いて良いかわかりません。
シューマンの作品12が聴けたので嬉しかったです。

今日のCDは!
入荷して来ましたーーー!
e0046190_2145855.jpg

ガッティ初期の大名作「17〜18世紀イタリアのヴァイオリン芸術」。この1&2を2枚組にして新装パッケージにしたものです。1は久しぶりに聴きました。う〜んさすがはガッティ。この1がアリアCD松本社長の最高の1枚に選ばれたCDです。
でも私はこの後数年後に出たタルティーニが最高だと思っています。現在廃盤中。マーキュリーさん早く復活して〜。
ガッティの音色は誰にも似ていないですね。いやいやさすがはガッ帝様です。

注目盤ではこちらとか
e0046190_21482748.jpg

天才ラツィックの新譜、今度はCPEバッハ&ブリテンのピアノ作品集!
迫力あるピアノです。

今聞いているこれも注目の新譜!
e0046190_2149317.jpg

タリススコラーズの新譜でジョスカン・デ・プレです。
この手のものはまだ御聴きになられる方はそう多く無いかもしれませんが、ぜひ一度いろいろ聞いてみられるといいですよ〜。
ただ最初に聞くという方にはジョスカンよりパレストリーナかビクトリアをお勧めしますけど。
でもこのジョスカンもなかなかいいです。

あしたの土曜日はぜひこちらいかがですかー!
e0046190_21422012.jpg

優雅だけではない、カッコいいフルートの音色も聴けると思いますよ。
チケット扱っております。

天気良いと良いですけどね。
当店にももし良かったらぜひお越し下さい。

最後に。
今日はinadaママ様ありがとうございました。
帰りにご紹介していただいたところ、こらえきれず行ってきましたよ〜
e0046190_2153584.jpg

弥彦名物「パンダ焼き」。行列も並ぶ! テレビ全国放送でも取り上げられる!
そんな名品。食べに行って来ました。
なかなか美味なり〜!
ありがとうございました。

あしたも良い1日でありますように。
by concerto-2 | 2011-09-30 21:55 | 演奏会のこと | Comments(0)
私が最も好きな月である9月。
今年の9月はいろいろあった。でも最近なんかすごくいろいろなことが落ち着いて来て
すごくニュートラルな感じになってきた最近です。よっしゃここから! 気分上々!

新しいりゅーとぴあマガジンが出ましたね。
表紙がこれまたかっこいいですね〜。
e0046190_19593255.jpg

パイプオルガンを弾く山本真希さんの後ろ姿。
天井にミラーボールがあるから
昨年のクリスマスコンサートかな? ナイスな写真です。
山本真希さんの来年2月のコンサートは「CD発売記念コンサート」だそうです。
おぉ!ついに山本真希さんCD出されるんですね。これは新潟でベストセラーにせねば!
いや海外までも! 楽しみですね。

それで中を開くとイリーナ・メジューエワさんのロングインタビュー記事。
e0046190_19461061.jpg

こういう演奏者さんが日本にいらっしゃるというのは素晴らしいことです。
メジューエワさんのベートーヴェンも楽しみです!

さて今週末は!
まず明日の金曜日!
チラシ関係はありませんが、マイタウンコンサートが弥彦総合文化会館さんであります!
トリオ・ベルガルモ&市橋靖子さんという強力なメンバー。
午後2時からです。
今の所わたくしいくつもりです! ただ月末日というのが。。。いいやそんなことw (どっかからなんか飛んで来そう〜)
ぜひお近くの方は弥彦総合文化会館まで!

そして10月になっての1日土曜日。
この日はこれを第一にお勧めしたいです!
e0046190_1950152.jpg

10月1日(土曜日) だいしホール 18時半開演
「新潟フルートアンサンブル・アカデミー 第12回演奏会」
チケット 2000円(当日 2500円) 当店でも取扱致しております!
水島あやさん頑張っていますよ。ぜひご都合よろしい方はだいしホールへ。

りゅーとぴあさんではこちらがあるんですね。
e0046190_19524885.jpg

10月1日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 18時開演
「英国女王陛下の近衛軍楽隊」
楽しそうなコンサートですね。吹奏楽とかされてらっしゃる方にはお勧めなのではないでしょうか。

新大音楽科さん頑張っています。
e0046190_200564.jpg

10月1日(土曜日) 黒埼市民会館ホール 11時開演と15時開演
「音楽の絆リアン2011」
11時の会は「世界をあるこぽろろんツアー」、15時の会はミュージックバーとなっておりまして、性格の異なるコンサートになっています。
前回行かれた方にお話を聞きましたら、よかたちょ〜とおっしゃられてました。
ぜひ今週末のものもお楽しみに。

続いて10月2日の日曜日!!
やはりメインはこちらです!
e0046190_2065352.jpg

10月2日(日曜日) 新潟市音楽文化会館 14時開演
「ネーベル室内合奏協会 第63回定期演奏会」
チケット 一般 1000円 学生 500円 当店でも取り扱っております!
今回はソリストとして庄司愛さん、佐々木友子さんが出演されますね。ファンの多いお二人、さらにたくさんの御客様がこられることでしょう!

スタジオスガマタさんでは恒例のアフタヌーンコンサートがあります。
e0046190_20115244.jpg

今回も若手のピアノさんたちが頑張ります! 14時開演 入場無料。
柴野絢子さんが出るんですね〜。柴野さん聴きに行けないんだ、ごめんよ〜。頑張ってね!

新発田では市内の音楽科の皆さんによるコンサート。
e0046190_20135510.jpg

10月2日(日曜日) 新発田市生涯学習センター 14時開演
入場券 一般 1000円 高校生以下 500円
新発田市の演奏家さんでこんな多種多様なコンサートが出来るって素晴らしいことです。
浅香みのりさん聴いてみたかったですね〜。

小須戸ではこういうのがありますね。
e0046190_20174438.jpg

10月2日(日曜日) 小須戸地区公民館ホール 13時半開演 入場無料
「小林米作の科学映画と音楽の集い」〜世界的なヴァイオリニスト、父の故郷へ。〜
桐朋大学名誉教授のヴァイオリニスト小林健次さんと奥様の小林浩子さんとのコンサートです。
ぜひご興味ある方は小須戸へ。

う〜〜んと私の認知している所ではこういう感じなのですが、もし漏れていることがあればご容赦下さい。
でも教えてくさいね。

今日のCDはまずチューバ! 
e0046190_2026354.jpg

「パリのチューバ」というCDです。
ソロをとっているのはパリオペラ座管弦楽団ソリストのファビアン・ヴァルラン。
チューバ独奏、チューバ三重奏、ピアノとのものなどいろいろなチューバの魅力が詰まった1枚です。
いかがでしょうか。

もう一つ。
帝王の魅力が最も出ていたレパートリー。
e0046190_20283678.jpg

カラヤン&ベルリンフィルのRシュトラウス管楽作品集ボックスです。5枚組。
前にも書きましたが私はカラヤンはそれほど〜というスタンスでした。もちろん生きてらっしゃる時です。
ベートーヴェンやモーツアルト、特にカラヤンのモーツアルトの交響曲はアンチだったと追っても良いかもしれません。
しかし! カラヤンが絶対と思っていた作曲家があります。
チャイコフスキーとRシュトラウス。この二つに関してはカラヤンの演奏というのは他を圧倒していたと思っています。
なんかこの二人の作品って水っぽいとこあると思うんですよね。底あたりがマッチしていたのではないかと思います。そんなカラヤン&BPO絶頂時のリヒャルト。強力です!

あと明日私が一押し!としていたエンリコ・ガッティの幻の名盤、イタリアのヴァイオリン協奏曲集が入って来ます!! また明日宣伝しますがこれを待っていた! という人多いでしょうね〜。

コアラ。。
e0046190_2034023.jpg

。。。のマーチw
私若い頃、同い年の女性から
「佐藤君、顔コアラに似てるよね」
といわれた事があって、、ちょっと忘れられない一言になっています。
中島常幸に似ていると言われたのよりコアラの方が記憶に残ってます(笑)
似てるかな。。。ふとパッケージを見返したくなります。。。

明日は雨かな〜〜、どうしようかな〜〜〜。今の所8対2くらいで弥彦行くつもりですが。
晴れないかな〜。。

頑張って行きましょう!
by concerto-2 | 2011-09-29 20:38 | 演奏会のこと | Comments(6)

音楽の事以外で。

今回は音楽の事以外にも最近いろいろとお知らせしたい事がありますのでそちらを。

まず現在、新潟県民会館さんのギャラリーにおいて、こちらの展覧会が行われています。
e0046190_8374839.jpg

「新潟大学所蔵貴重学術資料公開展示会」
こちらが10月7日までおこなわれています。
これなかなかいいですよ。
先日の県民の新聞さんの夕刊の読者投稿欄にも投稿されてた方がいらっしゃいましたね。
その方は新大学長室においてある、以前は新潟高校校長室にあって、芥川龍之介が来た時に絶賛した。
そういういわれのある「若きカフカス人」という名の像。
たしかに良い作品でした。

私が一押しするのは今は教育学部さんにあるという安宅安五郎氏の「砂丘に立つ子ども」という絵画。
これは新大屈指の名品としてそれなりに有名ですよね。
私も前に一度新潟県内の名品展覧会みたいな展覧会で見た事がありました。
こちらの作品もその昔は新潟高校の講堂にあった作品ですね。
そのことについては岩本賢雄先生の著作「ピアノ連想曲集」の中でも詳しいことが書かれています。
名品、といっても見ていただければわかるのですが、とても寂しい絵です。
でも新潟の風土というものを良く捉えた作風で、人の心に強い印象を与える作品です。
久々にまた目にすることが出来て嬉しかったです。

他にも貴重な作品、資料が展示されています。新潟県民会館さんの3階ギャラリーにて10月7日まで開催中です。よろしければお越し下さい。

次に、新潟シネウインドさん!
月刊ウインドも新号出ました!
e0046190_8493753.jpg

おぉ〜今月号はもう話題の作品「海洋天堂」で押していますね。
私はこれ絶対に見に行きます!!
ただ先日知り合いから「どんなストーリーなの?」といわれ、かいつまんで話すと
「うわっ!暗い!それはいかないかも」と言われ焦りました。
らしかに私も実際には見ていないのでうまく伝えられません。
でもストーリーをそのまま話すと、たしかに暗いのですが、見た方のレビューとか読むとそういう暗さはそんなに感じませんよ。とのこと。感動の名作だそうです。ぜひ見に行きましょう!

そしてウインドさんからまた前売り券を預かりました。
まずはこちらの前売り券!
でだ!って感じです。
e0046190_8533927.jpg

「ゴダール映画祭」です!
10月8日スタートで10月21日まで。
なんつってもゴダールです!!
もうゴダールを知らずして近代映画は語れない!といっても良いくらいの大監督です。

私はど〜も苦手で。。おや、でもきちんと、ちゃんと、映画館で観れば改心できるかもしれない!
と密かにこの企画楽しみにしています。
一般であれば500円お得な前売り券。扱っております。よろしくお願いします。

ウインドさん、もう一つ。
これも話題の作品です。
e0046190_8593930.jpg

「ジョージとタカオ」です。
キネマ旬報ベストテン文化映画部門第1位受賞の作品です。
ドキュメンタリームービーなんですね。
このジョージというのは桜井ジョージさん、タカオというのは杉山タカオさん。
このお二人は1967年におきた布川事件という事件で犯人として逮捕されたお二人。
今年の5月に再審公判が行われ、無罪判決が出ました。当日はいろいろなニュースでも取り上げられていましたね。
そのお二人を追ったドキュメンタリーです。仮釈放になった1996年から無罪判決が出た今年までのドキュメンタリーです。
こちらもちょっと見る人が限定されるかもしれませんが、前売り券扱っております。

え〜〜〜シネウインドというと、なんかキッツイ作品だけの映画館というイメージもあります。
が、しかしそういうのだけでないのも多いので、お気軽にお越し下さい。

今、新潟駅前から古町までの通りの大きな会社のウインドを使って
「新潟オフィスアートストリート」
というイベントがされています。
マップも出てますよ。
e0046190_983458.jpg

ぜひウインドの中の作品見て楽しみながら歩いてみてください。
個人的に見た感じは、昨年のものよりいいと思います。

「音楽の友」最新号を読んだら、トップの特集は松本サイトウキネンフェスティバルの特集記事。
であれば、、、おぉ出てた! 我らがNoismさんのことも。
e0046190_9112887.jpg

記事の中でも良く書かれてましたね。よかったよかった。

そのNoismのトップ、金森穣さんのイベントがあります。
こちら
e0046190_9124319.jpg

「柳都会」と題されたこの企画、金森さんがゲストをお招きして対談を行うというシリーズ企画なんだそうです。
初回は10月23日(日曜日) スタジオB 14時から15時半まで。 入場無料(要予約) 定員100名。
お申し込みはりゅーとぴあさんの事業課Noism「柳都会」係さんまで。となっています。
それで注目の初回の御客様は
新潟国際情報大学の越智敏夫教授!!
FMPORTの遠藤麻理さんとも一緒に放送をやられたりされていますし、県民の新聞さんにも定期的に書かれてらっしゃいますし、政治の分野などでのコメンテーターとしてテレビにも出たり、はたまたシネウインド主催のの映画講座みたいなもののMCもされたりと多岐に渡り大活躍をされていらっしゃる方です。
そんでもって当店の御客様でもいらっしゃいます。
これは、、、いこうかな!  検討しなくては。
ぜひ皆様もいかがでしょうか。

北区ホールさんのこのイベント。個人的に興味津々なんです!
e0046190_920275.jpg

金田明夫の絵本ひとり語り「あらしのよるに」です。
11月20日(日曜日) 新潟市北区文化会館ホール 14時開演 入場壟1500円
「あらしのよるに」ってご存知でしょうか。
たしか映画にもなったかと思います。
絵本の世界ではもう超有名な作品です。続編とかも出ていますよね。
なかなか感動する作品です。これを俳優の金田明夫さんが読んでくださるとの事。
金田さんの声も良いんですよね。
すごく気になります、これ。

CMを見て、すごく気になっていました。
e0046190_924321.jpg

グリコの新商品になるのでしょうか、アーモンチョコピークです。まずこのパッケージが懐かしい感じがします。
私の生涯において、この手の一般的なチョコレートでの美味しい歴史的なチョコ第2位が
グリコのアーモンドチョコレートXA&XOなんです。私の中学生の頃あったのです。
アーモンドにブランデーだったかな、それがコーティングされて子どもには高級な大人のチョコでした。
このチョコピークはその頃のイメージがダブルんですね。
こんなパッケージでした。そしてこのチョコピークもとても美味しいです。お勧め。
ちなみに私の生涯チョコのナンバ−1は
ロッテのアフロスです。
あれはたしか私が19歳の頃発売されたんですよね。
中に何にも入ってないのは割安だよな〜なんて思ってたワカゾーな私はあの深遠なる美味しさにまいったものでした。
それからいろいろな高級風チョコが出て来るようになりました。アフロスは走りの作品だったと思います。
でも美味しかったですね〜。あのアフロスが今でもナンバ−1だと思っています。

今日もいい天気です!!
気分よく行きましょう!
by concerto-2 | 2011-09-29 09:30 | 街ネタ | Comments(6)

最近のチラシから。

では最近のチラシから。
一度で全部は無理なのでいくつかですが。

そんな中でこれは驚きました!!!!!
毎年恒例のおんぶんリレーコンサート!
e0046190_19552210.jpg

11月18日から20日にわたって行われる「おんぶんリレーコンサート2011」
今年の分のチラシが出ました!
裏には出演者さんと時間が書いてあるので、どれどれ。。。
e0046190_1957199.jpg

この裏面は縮小率をちょっと大きめにしてあるので拡大してみれるかもしれません。
やはりこういうのが出ると知っている方がいらっしゃるか探しますよね。
で、見てぶったまげました!!
初日の18日、金曜日の夜6時からのクオリティコースです!
4番目に金川唯さんのスペイン狂詩曲がありました。ふむふむ。。
と、その次!
なんと5番目は貝津摩理さん&石井朋子さんでラヴェルの「マ・メール・ロワ」!!
石井さんがおんぶんリレコンに出るなんて!!
もう一つ言えば貝津さんと石井さんの次の次には柴野絢子さんがブラームスで出ます。
なんだこの日は一体! 行かなくちゃならないじゃないかw
それにしても金川さんも柴野さんも石井さんフリークなお二人。
しかしここは遠慮すること無く、金川さんには貝津さん&石井さんにプレッシャーを与えるような演奏を。
柴野さんには御客様にラヴェルの印象なんか吹き飛ばすような演奏を期待しています。
。。。とはいうもののお二人にとってもプレッシャーでしょうね。
聴く方はとっても楽しみにしていま〜す。

その他、見回すと〜
11月19日(土曜日)には、すみよさんフレンドの澤田先生が午前中に。お昼にはさとあきさんがベートーヴェンの28番ソナタで出演! 
11月20日(日曜日)には午後早いうちにバグパイプおじさんの神田さん登場!
午後2時からの枠にはギター武石さん登場!
そして午後4時から、最後から3番目にはDaaさんたちのアンサンブルTYさんが登場!!

ほんとうはまだ知っている方いらっしゃるはずなんですけど、現段階ではチーム名までの公表な為にわからないんですよね。
皆さん頑張ってください! 三日間繰り広げられるおんぶんリレーコンサート。入場は無料です。ぜひお楽しみに!

こちらチケット扱っております。
e0046190_2095623.jpg

11月13日(日曜日) 巻文化会館 14時開演 チケット 500円
「歌う仲間のコンサート〜栃木と新潟の歌仲間」
です。
ピアノに寺嶋陸也さんが来られる所もすごいんですよね! 

こちらは入場無料です。
e0046190_20123650.jpg

10月29日(土曜日) 西コミュニティセンター 15時半開演
「音楽の森 ファミリーコンサート」
出演はもうおなじみの新潟アルスノヴァの豪華な皆さんです!
おっ!オーボエに渡辺茜さん復活ですね!嬉しいな。
内田美果さんもすっかり顔になって来てますね!
ヴィオラは当然佐々木友子さん。
入場無料です。ぜひいかがでしょうか。

11月3日です。もうおなじみのデザイン。さいとう先生の門下発表会です。
e0046190_20163668.jpg

新潟市を代表する一門のお一つですね。
このセピア調?な感じのデザインのチラシももうおなじみです。
レベルの高い皆さんですよ。

こちらは小杉真二さんの門下生の皆さんです。
e0046190_2018247.jpg

11月23日(祝日) スタジオA 13時開演
「小杉真二門下生による オリーブの会ピアノコンサート」です。
入場無料。いかがでしょうか。

まだまだチラシ関係も新しいものがあります。
演奏会以外のものもいくつもあります。
順次ご紹介して行きますね。

昨日、夕方ちょっとNHKのニュースを見てたら、、、、あー! 写真!
間一髪で間に合いましたよ〜
e0046190_20214152.jpg

Nobui先生さすがです!
モロヘイヤのなんかをなんかしてみたらでっかくなったモロヘイヤ。。。ってすいません文章全然記憶してませんでしたw さすがはご専門でいらっしゃいます。

今日のCDは最近出たシフの新譜。
シューマン。
e0046190_2024587.jpg

円熟の巨匠、アンドラーシュ・シフさんのシューマンです。
シューマンは久々かな。
蝶々、ピアノソナタ第1番、子供の情景、森の情景、幽霊変奏曲他 2枚組です。
良さそうな感じしますよね。

ゆったりいきましょう。
e0046190_202739.jpg

オードリーさんのメイプルガレットです。中は豆腐ベースのクリーム。
これが意外と美味しい!

昨日会いたかったですよ〜。
と書道家の泉田佑子さんにメールを送ったら、お返事頂きました。
久しぶり、なんだけど普通にメールでやり取りできるって、なんかいいな〜って思いました。
書道家として大活躍の泉田さん。
身近な所では「新潟チップス」って見かけたことありませんか? あの題字は泉田さんによるものです。
それに本格的な書道家としての作品も素晴らしいものをいくつも生み出されている方です。
素顔はとても快活な素敵な女性。気持ちのいい方です。
土曜日お会いできそうなので楽しみです。
ぜひ名前を覚えておいていただきたいお一人です。

明日は今日よりもいいことがある1日でありますように。

PS.
マイミーがんばれー。(うちわ話w)
by concerto-2 | 2011-09-27 20:33 | 演奏会のこと | Comments(7)

昨日のプチプチ旅行記。

最初に。しまった!事前告知があまり出来ていなかった!
今日ですがこちらがありますので。
e0046190_10363882.jpg

ちーまま様、神田さん頑張ってください!

さて昨日の休日はずっと前から計画していたプチプチトラベルの一つに行ってきました。

よっしゃいくぞ!雨降らないといいな〜。
旅のお供はこいつ!
e0046190_10383335.jpg

今日はホワイト!

そんでどこに行ったかというと!
40歳以上の人でしかわからない曲!

お・・・・・・い・・・・・・・で・・・カモ〜ン 暗い目をしてぇ〜♪ すねていないでぇ〜♪ 走り出そうぜぇ〜♪
お!い!で! カモンカモンカモンカモンカモトゥナイト〜♪♪ オ〜〜オ〜〜カモンカモン加茂ン!♪
でここです!
e0046190_10421328.jpg

そう、加茂ん!
ちなみにさっきの曲は「ジェームスディーンのように」by Johny (横浜銀蝿)
ま、おじさんおばさんしか知らないかもしれませんね。。いい曲なんですよ。
よく学校への道のり歌ってましたw
ふと加茂という言葉を口にした時、お、い、で〜が浮かんだんですよね〜。

でもって加茂!
私は以前、加茂在住の書道家である泉田佑子さんの個展に来て以来です。
その時から思ってたことがありました。

加茂でマカロニグラタン食うぞ!
加茂ってマカロニの発祥の地だというのはご存知でしたでしょうか。
私も知った時は
イタリアンが新潟限定、サラダホープが新潟限定、蒸気パンは新発田圏内限定の呼び名だということに匹敵する驚きでした。
そしてその来た時にちらりと見た食堂の入口に貼ってあった「元祖 マカロニグラタン」のポスター。
これはいつか来ねばなるまい!そう堅く心に誓ったのでした。
で来たというわけです。

今回ちょうどご都合が良かったと言うことで、町案内は加茂在住の某でっかくて動かすこと困難な弦楽器の奏者さんにお願いできました。
お昼頃だったということもあって向かうは元祖マカロニグラタンのお店!
ん、ん、なんとまさかの中華のお店になってました! なんでじゃ!
でもオーナーは変わっていないようなのでと、でかい弦楽器奏者さんが「きっとマカロニグラタンも続けていると思う」と店に聴いてきます。と入って行ったんですが昼の超忙しい時で相手してもらえず。
仕方ないので道の向かいに「パスタ&グラタン」のお店があったので、こっちでもいいやと入ってメニューを見たら。
ま、ま、ま、マカロニグラタンが無い! あるのはこっちでした。仕方ないのでオーダー。
e0046190_10523143.jpg

スパゲティグラタン。。。ま、美味しかったです。なんかこのお店は駅前にあって、タウン誌で中越地区パスタ第3位に入ったお店なんだそうです。

そしてその後は第二の目的!! デザートは山重カフェで!!
ぐはっ! 定休日だった!! 

まだ目的がありました!
第3の目的は書道家泉田佑子さんに会えたらいいな!!
なんとご実家らしきものは偶然わかりました。泉田さんの作品が外に向かってあったのですぐわかりました。
そんで名刺見て電話したら。。今日は出かけられててご不在との事。
う〜ん残念!
でもって近くの加茂川を散策。
e0046190_1056651.jpg

鯉のぼりの時とかすごいんですよね。
なんかゆったりとした河川敷公園です。
阿賀野川とか信濃川って川自体がでかいので、なんかこういうちょっとひなびた感じは無いですよね。
川端の道にはこんなオブジェもベンチにあったり。
e0046190_10574211.jpg

こういう情感ある所が小京都といわれるところなのでしょう。

そして最後の目的。
それは加茂山公園屋外ステージが見たいぞ!
です。
加茂山公園は前回来た時にも登ったりしました。でも真ん中のとこだけだったので脇から広がる所はあんまり行かなかったんですよね。
その中に屋外ステージがある。あのFMPORTでやってる大イベント「ジンロックフェスティバル!」の会場ですよね。
一度見てみたかったのです。
そんで加茂山へ。
入り口にはこんなのが出迎えてくれます。
e0046190_1104912.jpg

亀オブジェ! なかなかリアルな感じがいいですね〜。
まずは向かって右側の池の地区を見て回って。。。なかなか良いとこですよね。ゆったりとした感じがあって何人かの市民の皆さんがベンチでゆったりされていました。
そして次にむかって左サイドのステージの方へ向かって登る!!
ところが途中で道を間違えてしまって、(ちゃんと案内だしてよ〜)
え〜ここまだ先行くの?熊が出そうなんだけど。。でそれでも先に行ったらやっと案内があって違うと判明。
熊に出会う前に戻って、違う道行って。。。あった!これかー! なんか予想してたのよりちっさw
e0046190_1142487.jpg

でも音が良く響くとこですね。
ここに大挙して若者の皆さんが集まるのか〜と。
なんか疲れたからベンチで休んで。。とか思ったら、蚊がすごいいっぱいいて、とてもゆっくりできない!
イベントの時とかって虫にさされたりしないんだろうか。
そこから神社本殿まで降りて、ま、一応お参り。
ほにゃららがほにゃららしますように。。。
。。。。。。
。。。。。よし、お参りしたぞ。お金は出さなかったけどw お願い聞いてね。

そして町に降りて来ました。
町のメインストリートにはこちらが貼られていましたよ!
e0046190_118620.jpg

11月20日(日曜日) 加茂文化会館小ホール
柳本幸子さんと笠原恒則さんのデュオコンサートです!! 加茂近郊の皆様よろしくお願いします!
絶対にいいコンサートですよ!

その後実は元祖マカロニグラタンだったお店に再訪問。
お話を聞いたらメニューには無いけど、オーダーされたら作るんだとの事。
ただその場合のマカロニは加茂産のではないので
お客さんできたらマカロニフェアのとき来たらいいよ〜とのこと。
はーい。
でもいつがマカロニフェアなのか聞けませんでした。いつなんだ。。。

で最後は某でかい弦楽器奏者さんから加茂名物をもらって帰って来ました。
おぉこれは
e0046190_11134226.jpg

前に、まるちん大作に三条カレーラーメンツアーしてもらった時、帰りに買っていったら良いよといわれた
たなべのかりんとう。
でかいんですよね一つ一つが。でかい弦楽器奏者さんありがとうございました。

それにしても面白いと思ったのは、地元在住のでかい弦楽器奏者さん、加茂山公園案内とか行っても
「ここ来たの小学生低学年の時以来〜」って、それなら私の方がずっと最近来てるじゃん。
「えっ、こっちにいくと、こんなのがあったの!知らなかった」って私の方がなぜ詳しいw
でもそんなもんですよね。

ちょっと前にある新発田の方と話してて、実は清水園にいったことがないんだよね〜と。
いやいや、実は私も言ったことが無いんです。あんなに学生時代通学路の途中みたいなとこだったのに。
みんなそんなもんかもしれません。
私の地元の豪邸、二宮邸も入ったこと無いし。
きっと新潟市の人でもそういうところってあるんでしょうね。
せめて新潟島、もしくは古町近辺のことはもっと機会を見つけて調べてみようかなと思っています。

ま、とにかく加茂は今一度マカロニフェアの時にリベンジです!!
雨が降らなくてよかった。。熊が出なくてよかったw

次回はご紹介したいチラシ関係が山ほどたまっているのでそちら関係を。
今日はいい天気ですね。
いいことがきっとたくさん降ってくるかも。上を向いていきましょう!
by concerto-2 | 2011-09-27 11:39 | 街ネタ | Comments(2)
昨夜はちょっとある方と真剣なるお話をしていたので時間がありませんでしたので
昨日のことについて書きたいと思います。

まず昨日の午前中は新発田へGO!
こちらを目指しました。
e0046190_810469.jpg

朝10時からスタートの「市民コンサート2011」です。

朝10時からということで気張っていたら、9時には快速で新発田についてしまって。
駅でレンタルサイクルをどっか喫茶店でも。。。ないなぁ。。
コンビニでも。。。。コンビニもそんなになくて。。
下町あたりをぶらぶらしてました
新発田のクラシックの拠点といえばこちら!
e0046190_8133867.jpg

本格的クラシック喫茶店「二楽章」さん。
まだ開店はしてませんでしたけどね。新発田へお越しの際はぜひお立ち寄りを。
とぶらぶらしてたら開場時間も近くなったので文化会館へGO!
e0046190_8151337.jpg

ホールの中に入りました!
ぬおぉ〜かっての私の高校生時代の想い出がいっぱい。思わずH2Oの曲が流れて来そうですよw
あのステージ右脇のスピーカー。こけら落とし公演の宮沢明子さんの時、そのスピーカーから意味不明のボツッ!ボツッ!というでっかい音が出て宮沢さんが睨みつけたことを思い出しました。
ほんとの最初の公演はダウンタウンブギウギバンドだと思いました。
中村紘子さんも来られたし、園田高弘さんも来られたし、それにオーケストラだって東京フィルも来ました。
読売交響楽団さんもコバケンさんの指揮できました。その時のドボ8は一生忘れられない名演でした。
オペラだって来ました。そんな思い出が蘇りますね。
そうそう、この椅子この椅子。今見るとこの椅子と紫の絨毯はちょっと異様かもしれないけど、趣があるいいホールです。私は二十歳頃に石川優子コンサートを見て以来です。さっそわれって〜トロピカルドリーミング♪なんてフィーヴァーしてのたは、そんまこの前だったような気がしたのに。。。
とにかく新発田にはこの文化会館ホールと小振りの生涯学習センターのホールの二つがあるのはとてもいいと思いますよ。

さてそんなホールで行われたこの市民コンサート。
昨日はなんせ午後にメモリアルさんがあるので、聴いていられるのは1時間くらい、
ちょうどスタートから6人はピアノの皆さんのオンパレードでしたのでよかったです。
それで6人の皆さんを聴きました。
今や県下でも小学生のカテゴリーでは屈指の名手となった片山さんや中央高校音楽科で激戦だった今年の県コン予選を勝ち抜いた星野さん、そして午前ピアノ最終は新発田四天王の一角(これは私が勝手に言ってることですので)金川唯さんまで。
それぞれがとても上手かったです。
後半には四天王でもトップクラスの高橋さんや浅香さんがでられていますね。
午後は聴けませんでしたが、いずれにしても今の新発田のピアノ界のレベルの高さはとても高いということが聴けたと思います。
そしてやはりこういう上手い人がいるとそれに続く若い人も奮起して出て来る。
私が実家にいた頃もそうだったんでしょうか。昔は全然わからなかったです。
素晴らしいことですね。
金川さんも本来であるなら高橋さん、浅香さんと同じ午後の部だったのですが、ご都合があったので午前にまわられたとのこと。
やはり午前の中では頭抜けていたと思います。
この前のうちわコンでは全然てがけたばかりの曲を無理矢理お願いしてやっていただいたのですが、今回演奏されたのは1年前から弾かれているリストのハンガリー狂詩曲12番。完成度が違います!
昨年の県コンで最優秀賞を獲得された時の曲ですが、県コンのときよりも数段良くなっていました。
強く叩くリストから一つ上へ上がってニュアンスがついて意味のある強さが出て、深みのある演奏でした。だからうるさく感じられない。
リストって実はとてもロマンチックな作曲家なんですよね。そういったことも感じられる演奏だったと思います。金川さんの一番良い所は音に強さ、輝きがあるというところだと思います。
いい演奏でした。
現在新潟大学4年ということで、この同年には柴野絢子さんという全くタイプが異なる、それでいてすごく深みのある演奏をされるかたがいらっしゃいます。そしてやはり新発田出身で若くしてアルカンの権威として知られる和泉さんもいらっしゃいます。
この3人は新大ベスト3として(あっこれも私が勝手に言ってるんですけどね)とても個性豊かな演奏をされる皆さんです。
これからのスケジュールでは新大4年生の定期演奏会や卒業演奏会などがあって、そこでは3人そろい踏みとなるかと思います。ぜひ興味ある方は聴きにいらしてください。
たしか、、、定期演奏会が12月2日(金曜日) 音楽文化会館 18時半開演
卒業演奏会は2月11日(土曜日)  音楽文化会館 だと思いました。
またその頃になりましたらご紹介を。

さて! 6人の方が終わったとこでホールを後にしました。帰りの電車までは55分あります!
一直線に向かった先は新発田界隈の人間のソウルフード天龍軒さん!! チャリをとばすとばす!
な、な、なんとまさかの11時半オープンで準備中! おーまいがっ! 待ってらんね〜。
で、駅前まで行って私も初めて入った食堂でカツ丼食べました。。あんまり美味しくなくて残しちゃった。。この私がカツ丼残すなんて。。おーまいがぁ〜。

で新発田を後にしたのですが。
けっこう新発田市は音楽事業に一生懸命だと思います。
そういう中にあって素晴らしい演奏者さんがたくさん出てこられているんだと思いますよ。
これから新発田であるものを3つほどご紹介。
まずは、チャリティーコンサート。
e0046190_8445783.jpg

10月2日 こちらは生涯学習センターさんの方ですね。
市内の音楽家さんによるチャリティーコンサートだそうです。
浅香みのりさんのピアノはぜひご注目下さい!

次にこれはもう〜よろしくお願いしますよ〜
e0046190_8464695.jpg

ハオチェンチャン!! きっといいコンサートになりますよ!当店では新潟、新発田、長岡、柏崎の全公演のチケットあります!よろしくお願いします。

こちらもあるそうです。
e0046190_854894.jpg

11月26日 西村由紀江さんのピアノコンサートです。

といろいろあるそうです。地方都市にしては頑張っていると思いますよ。
あと新発田は中規模でも良いですけどミュージアムがあると良いですよね〜。そこに音楽も絡める。
新津なんかそうですけど。
そうなるといいけどな〜。今新発田の美術関連には大物も着任されたので、その方をヘッドにしてやったらな〜。と思ってもいるのですが。市役所移転もありますからそこまで手が回らないでしょうけどね。
omiさん期待してます。

新発田を後にして新潟に戻って行って来ました、りゅーとぴあ!!
こちらです。
e0046190_8595677.jpg

新潟メモリアルオーケストラさんの第21回定期演奏会!

もう何人もの方がブログで書かれていますが
いや〜すごい演奏会でした!
この前のジュニアオケさんもすごかったけど、このメモリアルオケさんは大人の迫力
いや指揮者の山岡御大の迫力!と言っても良いかもしれません。
そこにオケが同調して素晴らしく希薄に満ち溢れた演奏会になりました。
前半のヒンデミットのウェーバーの主題による交響的変容も良かったです。
特にクラリネットのトップの方は良かったな〜。フルートも良かったです。
ま、みんなよかったんですけどね。

それにしてもメインのブルックナ−7番!!
この力強さは何でしょう。
1楽章が終わったとき、拍手しそうになりましたよ。
数年前に東京交響楽団さんがやりましたよね。あの時は恐ろしく磨き上げられた美しい演奏でいい演奏でした。
けどちょっときれいすぎみたいな感じがしてました。
昨日のメモリアルさんは精度でいえば東響さんにかなうはずもありませんが、きれいではなく野人ブルックナー!としてのごりごりした感じが出てて全然退屈しませんでした。
コンバス部隊よかったですよね。
あとどのパートがということ無くみんな素晴らしい演奏でした。
メモリアルさんの演奏では正直。個人的ですけど、シューマンのライン以来の名演だったと思います。
いや〜ほんとに大興奮のブル7でした。これならブル9もやってほしいものです。。


次回のプログラムを見てびっくりです!
春の祭典とベートーヴェンの7番!!
狂乱のプログラムですね。
全盛期のカラヤン&ベルリンフィルがたしかこのプログラミングを得意にしてたと思いますが
アマオケで新潟でこれは初めてでしょうね。すさまじいプログラミングです。
きっとすごい意気込みで臨まれるんだと思います。
ぜひとも来年のメモリアルさんを楽しみにしましょう!

この公演の前半でのフルートさん、よかったと思いませんでした?
トップを吹かれていたのは栗原茉莉子さん。
新大オケ現役時は2代目ミス新大オケとして(あっ、これも私が勝手にいってることですw)私は当時から大好きなプレイヤーさんでした。
県コンにも出られて優秀賞も取られています。
そんな栗原さんがメンバーとして出られるのがこちら
e0046190_9173388.jpg

10月10日(月曜祝日) 長岡リリックホール 14時開演
「第1回フルートアンサンブル du Reve コンサート」
こちら当店でもチケット扱っております。よろしくお願いします。

この新潟メモリアルオーケストラさんは新大オケさんのOB&OGを中心としたオケです。
現役の新大オケさんの方の公演は
12月17日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 18時半開演
えーっとたしかプログラムは。。ワーグナーのマイスタージンガー前奏曲、ドヴォルザークのチェロ協奏曲(ソロはトレーナーでもある江口さん)、メインはシベリウスの交響曲第1番。
でしたね。
シベリウスの1番もなかなか新潟では聴く機会がありませんが、かっこいい曲ですよ。
最初のクラリネットを聴くと、いつもゴッドファーザーを思い出すんですよね〜。

あと新大音楽科さんではジュリアード弦楽四重奏団さんの招聘公演もありますし
10月1日にはリアンと名付けられた黒埼市民会館さんを使っての昼&夜のコンサートがありますね。
そちらも楽しいと思いますよ。

そんな天気もよくて、いい演奏も聴けた日曜日。
関東の方では盤鬼平林直哉さんも大活躍でした!!
こちら
e0046190_9292599.jpg

所属されている稲城フィルさんが地元の小学校で訪問演奏をされたそうです。
こういう活動もされている平林さんいいですね〜
そんでもって、この派手なベスト! ユニフォームなのかもしれないのですが平林さんらしくていいですね〜w
いいなぁ〜盤鬼さん。
ぜひ稲城フィル in りゅーとぴあ公演とかされないですかねw
その時はぜひコンマスで。

ぜひ皆様グランドスラムよろしくお願い致します。

さて新しい一週間スタートです! 今週も色々あります。
先週よりもよいことがたくさんある一週間でありますように。
by concerto-2 | 2011-09-26 09:35 | 演奏会のこと | Comments(4)
ごめんなさい!
記事は明日の朝7時から書きます!
今日はこれに朝早く行って
e0046190_2121161.jpg

20数年振りに新発田市民文化会館に入りました。感動!
スタートからのピアノ6人の皆さん聴いて来ました。

そんで新潟戻って食事交代して
こっちへ!
e0046190_21223793.jpg

新潟メモリアルオケさん!!
んもーーーーー!!
すっごい演奏会でした。
渾身のブル7!! 数年前に聞いた東響のブル7とは感動の度合いが違います!
すごい演奏でした!!

詳しくは明日!!
また7時に店来て書いてます!
by concerto-2 | 2011-09-25 21:24 | 演奏会のこと | Comments(2)
今日はいい天気だ! まさに秋晴れ!
私はこういう秋の日が好きです。頑張るぞ!

で、そんな秋晴れの土曜日。
りゅーとぴあコンサートホールで行われた
「舘野泉チャリティーリサイタル with 平原あゆみ 被災地への祈り」
に行ってきました。
e0046190_20251979.jpg

御客様はちょっとあまり多く無かったかもしれませんが、とても感動と熱気にも溢れたいいコンサートでしたよ。
プログラムは

バッハ/ブラームス編曲 シャコンヌ
コーディー・ライト 祈り(三手連弾 共演平原あゆみさん)
吉松隆 タピオラ幻想op92

後半は主催者の三村さんと舘野さんとのトークコーナーがまずありました。
震災の時のこと。ご病気のこと。などなど。
そして
ドホナーニ 「上級ピアニストのための12の練習曲」より第7曲「左手だけの為に」
パルムグレン インテルメツォ
リスト ハンガリーの神
梶谷脩 祈り
シュールホフ 組曲第3番よりアリア
モンポウ 前奏曲第6番

セヴラック リヴィアのキリスト十字架の前のラバ引きたち(ピアノ独奏 平原あゆみさん)
エスカンデ ディヴェルティメント

アンコールは
カッチーニのアヴェマリア
もう1曲最後のアンコール曲はすいません不明。ボードも見忘れました。

というたっぷり2時間半くらいあったのではないでしょうか。

もう最初のバッハ/ブラームスのシャンヌでぐっときましたね。
ブゾーニでなく、ブラームスが書いた左手の為の編曲はわりと聴く機会が今までもありました。
しかし舘野さんの演奏は一味も二味も違いました。
まず左手一本だけなのですが音が明瞭で迫力もある。左手だけでの演奏という寂しさが全然感じられないのですね。
素晴らしい1曲目だったと思います。
それにしても思ったのは、何人もの作曲家が左手だけのための作品を書いているということです。
リストにもあるだなんて知りませんでした。
ラヴェルやプロコやスクリャービンなら有名ですけど、たくさん書かれているんですね。
ということは。
その作曲家にそういう作品を書くことになったピアニストさんがいらしたということだと思います。
そうしてそういうレパートリーは大切に守られてこうして伝えられて行く。
今、舘野さんのためにと新しい曲がいくつも書かれているそうです。
そういう曲って、これから先の世にも、不幸にもそうなってしまわれたピアニストさんがいらしたとしたら、その時にも大切に演奏されるレパートリーとなるのではないでしょうか。
たしかにハンデではあるでしょうけど、舘野さんが今日おっしゃられていました。
「考えてみれば左手がある。なんだ左手でも音楽はできるんだ」と。
実際聴いていると、そういうハンデみたいなものは全然感じられませんでした。素晴らしい演奏です。
その舘野さんの演奏はこれからの未来の為にもとても大事なことなんでしょうね。と感じました。
終演後はスタンディングの御客様も数多くいらっしゃいました。
素晴らしく素敵な演奏会でした。ありがとうございました。
そして運営をされた実行委員会の皆様もお疲れさまでした。ありがとうございました。
三村様ありがとうございました。

FMPOTの美貌のTディレクターも忙しいスケジュールの中いらしてましたね。またすぐ仕事に戻ったのでしょう。お疲れさま。皆さん今日はクラシックホワイエのオンエア日です。ぜひ23時からFMPORTお楽しみに。

そして夜7時からはりゅーとぴあスタジオBで行われた
劇団ピンクドクロさんの第2回公演を観て来ました。
e0046190_20375227.jpg

Noism1の宮河愛一郎さん、藤井泉さんのお二人でスタートした劇団ピンクドクロ。
今回は新たにメンバーを加え(でいいのでしょうか?)6人での公演。
第1回公演は砂丘館で行われ満員だったピンクドクロさん。
今日のほぼ満員でした。
宮河さんと藤井さんといえば今のNosimではトップのお二人ですからね。
で内容ですが。
まだ明日公演があるので詳しいことは書かないでおきます。
書いても良さそうなことで書きますと。
ピンクドクロさん初めて観たのですが、こんなに演劇のようだとは思っていませんでした。
台詞がたくさんあるんですね。なんかNoismのイメージがあって台詞はそんなに無いと思っていましたので、それが驚き。
あとセットのボードがとても良く出来ていました。徐々に全体像が見えて来るのですが、あれはいいですね。
ストーリーものにダンスを融合させるのもうまく行っていたと思います。
それと今回観に行って一番の収穫と思ったのは、実は昨日既に観た人から聞いてもいたことなんですけどね。
新メンバー真下恵さんがとてもいい。真下さんといえばNoism1のメンバーでもあるので、既に何度か私も見ているはずなのですが、なにせもうおじさんは記憶力が乏しくて昔のメンバーのことは覚えていても、新しめのメンバーのことはなかなか覚えられない。
「人形の家」の再演の時に元メンバーの仲野綾子さんから「私のパートは今、真下さんがやっていますよ」と聞いてて、名前は覚えていました。でもごめんなさいあまり印象は覚えていませんでした。
で、今回のピンクドクロさんの公演では、当然先輩の存在力たるやすごいものがあります。
ですが、真下さんの印象が今回はとっても強く記憶に残りますね。
キャラクター設定がとてもよかったと思います。あと一生懸命さがなんか感じられてよかったです。
次からのNoism1での公演の際にはぜひ注目したいと思います。

そのNoism1さんの次回公演はこちらになるんでしょうか?
e0046190_20494160.jpg

「ホフマン物語」の再演です。
私はこれ初演観ています。すごくよかった〜と思いました。が
私の知り合いは、う〜んと言ってました。あの多用された映像部分が賛否両論あったようです。
再演では一部改訂されて行われるそうです。今度はもうちょっとあらすじを叩き込んでから行きます。
楽しみですね。
Noismさんに関してはまだお知らせしたい情報もあるのですが、また今度に。
今日のピンクドクロさん面白かったです。明日も公演があります。
興味のある方はまだ当日券もオッケーらしいのでぜひ。
それと宮河さんありがとうございました。

明日の日曜日。何があるかしつこく宣伝。
りゅーとぴあコンサートホールでは!
e0046190_20542566.jpg

新潟メモリアルオーケストラさんです!
会場後にロビーコンサートもあるので、そちらもお楽しみに。

新発田では市民コンサート。
e0046190_2055403.jpg

午前10時からスタートしています。
チラシではピアノの金川唯さんが午後の部になっていますが、ご都合で午前中の出番になるそうです。
お知り合いの方はご注意を。
S実行副委員長様頑張ってください!! 運営も! そして演奏もー!! 素晴らしきヴァイオリンの音色、市民の皆様がきっと楽しみにされてますよ〜!

新潟市海の辺りでは川崎祥子さん!
e0046190_20581880.jpg

もう満員かな? いつも楽しいコンサートをされる川崎さん、人気者ですね。

上越では若きマエストロの腕を冴えを聞いてください!
e0046190_20594072.jpg

プロといってもいいのかな。ギター佐々木勇一さん!
柏崎を拠点にこれからきっと有名になって行きますよ!
佐々木さんがフルートの仲野亨子さんとのデュオでコンサートをされます。
いつか新潟市でも!

などなどいろいろあります。ピンクドクロさんもありますしね。
ぜひ足をお運び下さい。

今日は新潟大学音楽科さんがまたチラシをお持ちになられました。
e0046190_2115916.jpg

ジュリアード弦楽四重奏団さん。まだチケットもあるそうですよ。
奇蹟の二日間。ぜひ体感してみませんか。

新しいチラシから。
山本真希さん登場!
e0046190_2131169.jpg

12月16日(金曜日)19時開演
このチラシ見て、おっ!! と思いました。
それはカウンターテナーの彌勒さんが出られるということ! これは楽しみです。
カウンターテナーというと、なんか敬遠される方もいらっしゃるとも思うのですが、弥勒さんはもう世界的な方です。私もCD持っていますCDの中でのオンブラマイフなんか、これ一番良いんじゃないだろうか。と思う位いいんですよね。この弥勒さんの歌声は聴く価値大有りです! もちろん山本さんの演奏もw

東京交響楽団さんの新しいチラシが出ましたね。
1月のはこちら。
e0046190_216339.jpg

1月15日です。注目はソリストのセルゲイ・ハチャトリアンですね。人気実力兼ね備えた若き大器です。
どんなベートーヴェンを聞かせてくれるか楽しみです。

そして3月のは
e0046190_218459.jpg

東響コーラスさん登場です!
モーツアルトの戴冠ミサ。当店でもCDは切らさないように置いてあります!!ぜひよろしくお願いします。
飯森さんも今シーズンの定期では初登場になりますかね。どうでもいいことですけど同い年。応援してます!

秋の味覚といえば。
栗。。。かな。
栗といえばモンブラン。
このモンブラン美味しいです。
e0046190_21141880.jpg

喜久水庵さんのソフト。秋限定のモンブランクリームです。
これグッジョブ!です。

明日も今日よりいいことがたくさんある1日でありますように。

クラシックホワイエ聞かなくっちゃ!   (先週忘れちゃって。。。Tさんすまん。。今朝の万葉集は聞いたよ!)
皆様クラシックホワイエのご感想ぜひお寄せ下さい。
by concerto-2 | 2011-09-24 21:17 | 演奏会のこと | Comments(11)
台風もすぎて一挙に快晴!
とはなかなか行きませんねぇ。今日もお昼に外出てたら雨に打たれてびしょびしょになりました。
明日からはもっと安定してくれると良いですけど。
さてまたも3連休です。いいなぁ〜。haruちゃんも帰って来てますw
では今日はアルフォートではなく弟分のブランチュールでパワーアップするぞ!
e0046190_196446.jpg

やっぱ兄貴の方が美味しいなぁ。

この数日間がいろいろとあることは毎日宣伝しております。
行けるものは行きたい!ということでとりあえず3つ行ってきました。
まずは昨日の夜スタジオAで行われたこちら。
e0046190_1974130.jpg

インドクラシック音楽コンサート
「シュベンドラ・ラオ&タイ・バーホー ジャパンツアー2011」デス。
まず私はこの辺り全く無知です。このお二人はすごいお方なんですって。
そういうことだけは聞いていました。で閉店後に行ったので前半途中から入ったのですが。。
すごい!!
言葉にしにくいのですが、ものすごい熱演。シタールはじゃかじゃか早弾き!
タブラ(打楽器)もパカパカすごい熱演。
聞きながら思ったのは
これは!
レッドツエッペリンではないか!

でも実際はツエッペリンの方がインド音楽に影響を受けていたから、こちらが本場なんですね。
インド音楽はビートルズがロックに持って来て、ストーンズなんかも影響受けたりして
ツェッペリンでロック最終形にしたと私は思っているのです。
昨夜のはほんとにツエッペリンを思い出しましたね。もう「モビーディック」のようでした。(ってすいませんマニアックな話です)
ツェッペリンのジミー・ペイジは私の中学生時代、太宰治と並んで神様でした。今更ながら尊敬。

ほんと聴きに行ってよかったです。
前半も後半もやる曲は1曲。もう1曲が1時間位。
主催者のシタール斉藤さんに休憩時間いろいろと質問したんですよ。
曲は即興? には 即興の部分もあるが必ずしもそうではない。だからフリージャズのようなものとは違うんですよ。とのこと。
いや〜とっても面白かったです。もう一回聴きたいくらい。やはり本物のミュージシャンの素晴らしさはジャンルを超えた共通なものであるということですね。
e0046190_19203879.jpg

それにしても、新潟にインド音楽を始めとしたワールドミュージックを広めるべく頑張っている斉藤さんには頭が下がります。もう〜すごい。昨夜もそのパワーはどっからくるの?と聞いたら笑ってましたけどね。
ぜひインド音楽のコンサートで主催に「でいがでいなエチゴ」というネームがあったら斉藤さんの主催です。
応援して上げてください。
斉藤さん昨日はありがとねー!

で今日の土曜日。
雨が降りそう。。。というか降って来たぁ〜。
でも負けずに駆けつけましたよ旧小澤邸。
新潟市文化財「旧小澤家住宅」の一般公開を記念してのコンサートが行われました。
13時ちょっと過ぎからは栄長敬子さんによるピアノコンサート。
その後は奥座敷でアンサンブル・オビリーさんのコンサートが行われました。
ボンビーな私は無料の栄長さん狙いw
ちょっと遅れて行ったのですが、もう外にも素敵なピアノの音色が聞こえていました。
ドビュッシーのアラベスクかな?
そして中に入ったらもう御客様が30人近くでしょうか。ほぼ満員。
そして栄長さんが弾いているピアノは小澤家にある年代物の象牙のアップライトピアノ。
土間の入口みたいなとこにあるんですね。このピアノ、古いんでしょうに、予想以上にいい音!!
まぁ新しいピアノに比べるのはかわいそうなんですけど。
もっとポロポロかと思ったらとてもよく響いて、陰影のある味わいまで出てて
弾き手が良いからもあるのでしょうけど(当然!!)
途中オビリーの片野さん、佐々木さんも参加のピアノトリオもあったりして。
予想以上にいいコンサートでした。雨の中来たかいがありました。
えーちゃんブラボーです!

終了後は次なる場所へまっしぐら!!
14時開演の新潟県政記念館!!
ぎりぎりで間に合いました。は〜痩せる〜w
こちら!
e0046190_19301412.jpg

チェロ根津要さんとチャンバロ笠原恒則さんによる
「越友楽道 第二回コンサート」
御客様はたくさんいらしてましたね。うーん、80人くらいでしょうか。
ちょうど私が入った時には一緒にダンサーの中野さんと加藤さんも一緒でしたし、座ったら目の前にはfullmoon様。と存じ上げている皆様が多かったです。
今回はオールバッハプロ。
ヴァイオリンソナタ第2番
フーガの技法から
無伴奏チェロ組曲第6番
オルガンの為のトリオソナタ第2番
ヴィオラダガンバとチェンバロの為のソナタ第2番
という内容でした。

いかにも根津さんと笠原さんのデュオらしく、とても生真面目なんだけど柔軟性のある演奏でした。
バッハ演奏の道はまだまだはてしなく長い道のりでしょうけど、その時その時の年齢でやるバッハ。みたいなものってあると思います。
根津さんと笠原さんのバッハは威厳たっぷりではないですし、まだまだ発展途上であるとは思います。
でも今のお二人の年齢に応じた、とても楽しい、明るいバッハだったような気がしました。
とてもいいと思いましたよ。
ちょうど天候も良くてよかったですね。
第3回も楽しみにしています。

昨日からいった3つのコンサートはどれも御客様も入っていたし、楽しいものでした。
これから明日、あさってとぜひ会場へお越し下さい。

で明日は。
まずこちらいかがでしょうか。
e0046190_19454421.jpg

館野泉さんのコンサートです。
当日券もあります!!
明日直接りゅーとぴあにお越しになられても、いい〜席がありますよ!
私も行って来る予定です。

砂丘館ではケルト音楽。
e0046190_1947897.jpg

フィドル奏者大竹奏さんのコンサートいかがですか!

三条ではあかりコンサート
e0046190_19481213.jpg

豪華なコンサートです。おそらくはとてもたくさんの御客様がいらっしゃるのではないでしょうか。

明日天気が良いと良いですね。

おっ!できてきましたね。
当店の東京支部駐在員w 小林浩子さんたちのコンサートです。
e0046190_19502465.jpg

一度出来たんですが、訂正箇所がありましてもう一度作り直したんです。
入場無料です!
裏も
e0046190_19511340.jpg

自分たちの手でやるのははじめてのコンサート。なかなかたいへんそうです。
それがきっと将来の良い経験になることでしょう。頑張って!

新潟大学の田中幸治先生の室内楽シリーズ第2回目が発表になりました。
e0046190_19543710.jpg

12月11日にスタジオスガマタ。共演はフルートの浅利先生です!
チケットはありません。ご予約制で、直接田中先生に電話かメール。。。でも普通の人が大学の先生にってなかなか電話とかしずらいですよね〜
ということで、田中先生ご本人とも話して、当店でもご予約受け付けます。私から田中先生へ連絡しますので。
どうぞお気軽にお申し付け下さい。
前回の鈴木花恵さんとの公演は満員札止めになりましたから今回もそうなるでしょう。
できれば御早めにご予約を。

今日のCDは本日入荷の新譜から。
まずはこちら。ファゴットのヒロイン!
e0046190_19584736.jpg

ファゴット界のシンデレラガール、カレン・ジョーヒガンの4枚目のアルバムです。
今回は「ファゴットのためのファンタジー」と題して、エルガーの愛の挨拶に始まり、シューベルトのアルペジョーネソナタやシューマンの幻想小曲集、ラフマニノフのヴォカリーズなどよく知られた曲を中心に収録されています。なかなかファゴットの渋いけど豊満な音色で聴くと知った曲も新鮮に聞こえます。
ファゴットっていいんですよね〜。本当は生で聴くと一番良さがわかるんですけどね。
お勧めです。

そして今日の入荷で私が一番お勧めなのはこちら!
ヴィオラ&ギターで奏でる「ラウンドミッドナイト」!!
e0046190_2061327.jpg

「ナイト・ストリングス」というこのアルバム。
アフリカ系アメリカ人のヴィオラ奏者ジョージ・テイラーとギターのニコラス・ゴルーゼスのデュオによる1枚。
まずヴィオラとギターって合うんですよね。ヴァイオリンよりも落ち着いたとこがギターの渋い所にマッチするんだと思います。
それでやっている曲が面白い!
最初の3曲はウエインショーターのナイトドリーマー、セロニアスモンクのラウンドミッドナイト、デイジーガレスピーの夜のチュニジアというジャズでは超スタンダードナンバー! これをヴィオラ&ギターで。
ラウンドミッドナイトなんか最初聞いた時、くすっとしてしまいました。なるほどラウンドミッドナイトだ。。w
なんか面白いって思いました。でも何度か聴くとすっごいかっこいい! さすが名曲。
そして次に入っているのがファリャのスペイン民謡組曲。
これがまたヴィオラ&ギターだといいんですよね。
他の収録曲もなかなかいかしています。生でこの二人の演奏聞いてみたいなと思いますよ。
この二人でなくとも、ヴィオラとギターのデュオって新潟でもやってほしいですね。
佐々木友子さんとかいらっしゃいますし。
ウイーンにいる羽柴累さんには、いつかギターとやってね。と前にお願いもしてあるのですが。
ついでにいえばギターはうちのすごいギタリストさんなんかお勧めですけどw
非常にかっちょいい1枚です! お勧めです。

木曜日に県民の新聞さんに挟み込まれていた「アッシュ」。開けて読んだら東北電力グリーンプラザさんの広告スペースがあって、震災後ずっと閉鎖されていたのですが、10月からオープン。11月からはまたコンサートなども再開される予定だとのことです。
e0046190_2021861.jpg

嬉しいことですね。ここのコンサートスタッフの皆さんは知ってる方が多いんです。
朝通勤時も会う方もいらっしゃるんですね。それで11月からまたやりますとも聞いていました。
嬉しいことですね。こうして一つ一つ止まったものが動き出して行っていくと嬉しいです。
東北電力グリーンプラザの皆さん頑張ってください!

明日も今日より良いことがたくさん有るいい1日でありますように。
by concerto-2 | 2011-09-23 20:24 | 演奏会のこと | Comments(6)
先日、県民会館さんの資料室で「音楽の友」のバックナンバーを読んでいたら興味深い特集がありました。
もう3年位前の号なんですけどね。
e0046190_169091.jpg

日本の一線級のピアニストが選ぶピアノ名曲アンケートという特集があって
その結果が「へ〜」という感じでした。
やはり聴く側からとは少々異なるものなのだな〜と思ったんですね。
ではその結果というのが。

1位 
リスト ピアノソナタ
ラヴェル 夜のガスパール

2位
バッハ 平均律クラヴィーア曲集第1、2巻
シューマン クライスレリアーナ

3位
ベートーヴェン ピアノソナタ第32番
ショパン 24の前奏曲
ドビュッシー 前奏曲集第1、2巻
シューベルト ピアノソナタ第21番

4位
バッハ ゴールドベルク変奏曲
ベートーヴェン ピアノソナタ第23番「熱情」

5位
ショパン 練習曲
ショパン 4つのバラード

6位
ブラームス 間奏曲、小品
ショパン ピアノソナタ第3番
ムソルグスキー 展覧会の絵

7位
ベートーヴェン ピアノソナタ第31番

8位
ベートーヴェン ピアノソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」
モーツアルト ピアノソナタ第11番「トルコ行進曲付き」
シューベルト 即興曲

9位
ベートーヴェン ピアノソナタ第14番「月光」
ベートーヴェン ピアノソナタ第30番

10位
プロコフィエフ ピアノソナタ第7番

なんだそうです。ちなみに次点はショパンの2番ソナタ。そんな感じで50までいくんですけどね。
それ以下をお知りになりたい方は県民会館資料コーナーまで。たしか2008年の11月号あたりだと思いました。

トップ同数のリストのソナタとラヴェルの夜のガスパールというのが、さすがは弾く側の方ならではという所かな〜と思いました。

さてそんなピアノといえば
いくつかお知らせ&ピックアップがあります。

まずは大至急なるお知らせ!! 私も今日初めて聞いたのです。
明日のお昼に。こちらなんですが読めますかね?
e0046190_1635496.jpg

ちょっと小さいですかね。
えっと数ヶ月前に一般公開がされた上大川前にあります旧小澤家住宅。
そこでコンサートがあります。
明日の23日。
まず13時15分から代々伝わる象牙のピアノによるコンサートがあります。
演奏者は栄長敬子さん!! 入場無料。(ただ入館料として200円かかります)

そして14時半より
普段は公開されていない奥座敷にてアンサンブルオビリーさんの公演があります。
こちらは入場料2000円。 (プラス入館料200円) 定員35名。

ということです。
栄長さんの演奏だけでも聴きに行ければな〜とは思うのですが。。。ぜひ皆様よろしくお願いします。

次にいよいよ近くなりました。世界的ピアニスト館野泉さん。
りゅーとぴあコンサートホールでのコンサートが、あさってということになりました。
e0046190_16433554.jpg

ぜひたくさんの御客様に来ていただきたいですね。
私も聴きに行って来る予定です。

そして、次にたくさんの人に聴きにきて欲しい!
と願っているのは私より県民の新聞社様w
こちらの公演!! はっきりいって今の所激しく売れていないそうです!
e0046190_1646460.jpg

私の耳にも随所より大苦戦との話が伝わって来ています。
実際県民の新聞社さんはたいへんらしい。
え〜ハオチェンチャンといえば辻井伸行君とクライヴァーンコンクールで1位をわけあった実力者。
しかも懐かしい名前ですがゲイリー・グラフマンの弟子で、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのユジャ・ワンの弟弟子でもある。クライヴァーンコンクールでは史上最年少グランプリでもありました。
youtubeでもいくつも出ていますよ、私何度も見てます。
私なんかこのコンサート、新発田に行こうか、新潟に行こうか。いやどうせなら両方行こうかとか思っています。
これは一肌脱がねば!ということで県民の新聞のこの手のコンサート担当、とってもキュートな今井さん!
県民の新聞クラシックコンサートの華! キューティイマイさんと昨日電話で話して
「チケットもってきてごらん!」と。
早速キューティイマイさんが今日お持ちになられました。
皆様いかがでしょうか!
んも〜新潟のりゅーとぴあ公演、新発田公演、長岡リリック公演、柏崎公演と4カ所
チケット全部あります!!
新発田に以降と思ってるけどまだ買ってなかった〜
とか
リリックに行くけど買ってなくて、たまたま新潟にきてる〜
とかいうw 御客様ぜひ買っていただけると嬉しいです。

こういう実力あるけど無名に近い若手のコンサートって見なかったら損と言う場合ありますよね。
何年か前のアレクサンダー・ガブリリュクの時、ほんとに聴きにきててよかった〜。と思いましたよ。
このハオチェンチャン。実際にはまだ聴いたことが無いので未知数ですが、それだけに聴いててよかった〜と後で思うかもしれません。
プログラムも良いです!
個人的には私の今年一番フリーク曲であるリストのスペイン狂詩曲がラストらしいのが大きな魅力!
今年の始め、小黒亜希さんの演奏で聴いて開眼し。CDとかを集め
長岡NCホールで山岸ルツ子さんで聴いて、うちわコンでは無理矢理頼み込んで金川唯さんに弾いてもらいました。それがクライヴァーンでもこの曲を切り札としていた(らしい)ハオチェンチャンで聴けるなんて、すっごい楽しみです!
ラヴェルの夜のガスパールも演奏されます。只今21歳! これからの才能をぜひ聴きに行きませんか。
チケット、新潟でも新発田でも長岡でも柏崎でもあります!! よろしくお願いします。

ちなみに県民の新聞社キューティイマイさんはこちらのご担当でもあります。
e0046190_1752657.jpg

12月に新潟と長岡で公演がある「アンサンブル・パルマ・イタリア」さんのコンサート。
こちらのチケットもお預かり致しました。
よろしくお願いします。
こっちはチケット販売上々のスタートだそうですよ。

さて明日からまたしても連休ですね。
連休初日は先ほどの栄長さん、オビリーさんの他にもこちらがあります。
e0046190_17135368.jpg

新潟県政記念館でのチェロ根津要さんとチェンバロ笠原恒則さんのコンサートです。
おそらくはまだ空きもあるかとは思います。できれば記念館の方にご確認をしてからのほうがいいかもしれませんね。

noismメンバーさんから派生した劇団ピンクドクロさんの公演もスタートですね。
e0046190_17284444.jpg

メンバーの宮河愛一郎さんからのメッセージをいただきました。

劇団ピンクドクロ「三年夢組」

今回は前作のメンバーに加え強力なメンバーを迎え、六人のダンサーが夢をテーマに学ランにセーラー服姿で青春時代を駆け巡る。時に笑い時に戦い、時に泣きがむしゃらにつっ走る。
実際に大人の僕らが学生の姿で体をはってあの頃を取り戻すかのように突っ走る姿をみて何かを感じて頂けたらうれしいです。

見所はプロダンサーがかっこよさだけではなく赤裸々に素顔を見せ思いっ切り直球勝負をしているところです。
是非観にきてください。
9月
23日19;00
24日15;00 19;00 25日15;00

りゅーとぴあ スタジオB 料金2500円
ブログもやっています。http://ameblo.jp/pinkdokuro1117/

Noismの中でも大きな存在感を示す宮河さん。ここでもきっとでかい存在感なんでしょうね!
まだチケットもあるそうですので、ぜひご興味のある方はスタジオBへ!

あと23日は音楽文化会館さんで八子先生と中村先生の門下合同発表会「ぽこあぽこ」もあります。13時から。
オークラホテルでは18時から無料ロビーコンサートがあります。出演の弦楽四重奏とは確認してみたら
高橋美也子さんや牧野純子さんたちのカルテットだそうです。
ワインがサービスされると思います。優雅な感じでのロビコンいかがでしょうか。

今日はまだ雨が降ってる不安定な天候です。明日からはどうなんでしょうかね。
県政記念館の夜公演はおそらく冷えてくるかもしれません。暖かなご準備をされてください。
昨日の台風は新潟よりも関東地方が凄かったようですね。
今朝、私の携帯にも盤鬼平林さんからメールが入ってました。
e0046190_17445285.jpg

近所の野球場のフェンスに木が倒れてたそうです。
ニュースでも見ましたが、都心でなんかあるとたいへんですね。
都会の皆様大丈夫でしたでしょうか。

今日のCDは今日入荷の新譜です。
福田進一さんのバッハ!
e0046190_17462519.jpg

バッハをこれからシリーズで出して行かれるそうです。
第1弾のこの1枚にはシャコンヌ、組曲ト長調(無伴奏チェロ3番)、組曲ニ長調(無伴奏チェロ6番)が収録されています。これからのも楽しみです!

そろそろ暖かいものが欲しくなって来ます。
e0046190_17485884.jpg

リンガーハットの新メニュー
「豚肉たっぷりちゃんぽん」です。
美味しい。でもこれ大盛りの設定がないんですよね。それがちょっと不満かな。
リンガーハットはほどほど美味しいのがいいんでしょうね。
あと野菜が多いのも女性には特に好まれるでしょうね。リピーターが多いのもわかりますよ。

今夜はインド音楽のコンサートに行って来ます。
天候が落ち着いた週末になりますように。そして賑わう週末になりますように。

PS
個人的なことですがお祝いメール、電話ありがとうございました。
by concerto-2 | 2011-09-22 17:52 | 演奏会のこと | Comments(4)