コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

昨日は風が日中強くて、最近激やせ中の私は(でもリバウンド中かも)
あれー風にとばされるー!  みたいな感じでしたよ。ま、飛ばされませんでしたけどね。。。w
今朝はうってかわって青空晴天!! いつもようにセブイレファイブに行ったら、おっ!新製品!
e0046190_199999.jpg

「濃厚いちごのオレ」クリームチーズ風味仕立て
なかなかパッケージいいですね。どれお味は。。グビッ。。
あ、あ、あ、あめ〜〜!!甘いなぁ〜。
実家で苺作ってたこともあるのですが、なかなかイチゴのおいしさを伝えてくれるこういうのって無いんですよね〜。濃厚甘口が好きな人には良いかもです。

今日もいろいろ入荷がありました。。うぅなかなか入荷状況の方が書けない。。
でもこれだけは告知を。
イギリスが世界に誇る合唱団ザ・シックスティーン!!
たくさん入って来ました。
e0046190_1914049.jpg

なかでも! 新譜ですがシックスティーンがパレストリーナのシリーズをスタートさせました。
も〜今日一日聴いています。
e0046190_19191185.jpg

シックスティーンと言えば濃厚いちごオレではありませんが、なんともいえない気品ある甘さを感じるんですね。ただ単にきれいとかいうのでなく、すごく暖かみがあって柔らかい。そんな甘さ。
そしてパレストリーナ。。あぁパレストリーナ〜
ルネサンス音楽の中でもパレストリーナとビクトリアは癒しの2大巨匠だと思います。
具体的に言えば寝る時に聴くと心落ち着けて安眠になる。みたいな。
やはりモンテヴェルディからの音楽はドラマ性が入って来るので寝にくいと思うのです。
も〜パレストリーナとビクトリアは何聴いてもいい! みんな同じような感じだし。
そして歌うのがシックスティーン。
も〜〜良すぎます。。とろけます。。

他にもいろいろと来ています。
これも良さそうなんですよね。
e0046190_192111.jpg

フェリシティ・ロットが参加しているプーランクの歌曲集シリーズvol.1
歌ものではダムラウが参加しているヴェルディのカンツォーネものもいいですね。

楽器ものでユニークなのはこちら
e0046190_19252382.jpg

ラッスス作曲「魅力に富む2声の作品集〜ミュンヘン1577年」
という1枚。なにが面白いかと言うと、演奏している楽器。
ドゥルツィアンというファゴットのご先祖様なんですね。そのドゥルツィアンが2本のみで演奏されている作品集です。
私も聴いていません。曲としてどうなのかがわからないのですが、古楽器がお好きな方でしたら興味御持ちになられるのではないでしょうか。

クライバーのDVD!
e0046190_1934118.jpg

この前BSでも放送された「ロスト・ザ・ワールド」です。
クライバーのドキュメントでギーレンやムーティなど多くの音楽家や関係者のインタビューが中心になっているのでしょうかね(私録画してもらったんですが、まだ見てないんですよね〜)
このDVDは日本語訳でも見れるのが嬉しいですね。
クライバーはいつまでも人気ありますね。

入荷状況の方が全然うててませんが、いろいろと入って来ております!
あ〜〜頑張ります!

話がらっと変わって
今日某所のある方から聴いたのですが
FMPORTの人気ナビのJINさんが昨日の担当番組「ビートコースター」でこんなことを話されてたんだそうです。
「週末久々に会った知り合いとで上古町をぶらぶらしたらこんなところにこんな店があったのは知らなかった!とパスタやさんに入った。そうしたらなんとパスタが380円!! パフェが400円なのに! なんとユニークな価格設定! しかも入口のとこには時期外れのサンタクロース! そしてなかなか美味い! 気に入ったのでまた来たい」
というようなこと。
このパスタ屋さんはカミフル町2番町私のいきつけ「ムーランさん」!!
e0046190_19451863.jpg

食べたのは380円のミートスパ!(もしくはナポリタン)
e0046190_19454925.jpg

サンタってのはこれ
e0046190_19461988.jpg

実はノルウエーで造られたサンタです。
こうして取り上げてくれるというのは常連としても嬉しいですね。
PORTさんでは、前にタカハシカナコさんもいらしてましたね。
いいお店ですよ。お隣のブティック「ジェシカズ ブティック」もいかしたお店です!
私の食の師匠様、情報ありがとうございました!

私も昨日びっくりしたことがありました!
このブログを読んでなんですけどね→「NHK新潟 アナウンサー・キャスターブログ」
ここの4月27日の小正裕佳子さんのをご覧下さい!
あれ〜見たことあるようなふ〜け〜。。。はぁ! これってうちの前あたりじゃん!
そうなんです新潟女子アナ界きっての人気者小正さんが当店の前の道をチャリ通勤で走られてたんですね。あぁ美女が近づけば視力が4.0になる私でも気づかなんだ〜〜!また通ってくれ〜
つか、店にきて〜w
とにかく嬉しいことです。でも小正さんが自転車に乗って上古町とか走ってるのは何度も見たことあるんですよね。あぁ〜新潟に来られたばっかの頃信号待ちで一緒になった時に話しかけなかった私は馬鹿だったな〜。たぶん新潟局にいらっしゃるのもあと数ヶ月かもしれないのに。
今度会ったら必ず話しかけよう!
でも新しく新潟局に来られた丸山幸恵さんもけっこう好きです。

明日は長岡に山岸ルツ子さん聴きに行って来ます!
by concerto-2 | 2011-05-31 20:14 | CDの紹介 | Comments(2)
昨日用事で万代の伊勢丹さんの前を通ろうとしたら、すごい人集り。
なんだかと思ったら。。おぉ!
「ロケみつ」のエヴァ娘でブレイク中の稲垣早希ちゃんではないか!
以前よく見てましたよ。
e0046190_8561271.jpg

やはりトーク上手いですね。

今朝、朝7時頃セブイレファイブに入ったら。。御客様が誰もいない店内に。。流れていた音楽が。。
ん?んん?? おーこの音楽はーー!!!
「JIN-仁」の音楽ではないかー!
速攻泣けるぜ(笑)
只今セブンでは仁フェアやっているんですね。もうあのテーマ音楽聴いただけで感動です。
昨日のも見ていて呼吸するのを忘れる位になって見てます。一話終わると「はぁ〜」とぐったり。
ちょっと原作とストーリーが今回変わっていましたね。
サラリーマン金太郎の再放送もとりあえず終わったし、、面白いドラマ出てこないかな〜。

さて好評のうちに昨日終了したNoismさんの公演。

前作の「ホフマン物語」が再演になるということです。
e0046190_8273090.jpg

この作品は原作をしっかと叩き込んでからまた見たいと思っていたので、再演も楽しみにしてました。
ちょっとあまりにもできすぎた作品であったから賛否両論もあった作品ですが
初めて観る人には入りやすいと思います。
とてもきれいな作品ですよ。

そして今年のサイトウキネンにもNoismさんまた関係します。
e0046190_83359.jpg

お楽しみに!

Noismのサポーターのトップは画廊フルムーンさん。
そのフルムーンさんで久々にクラシックコンサートがあります。
こちら
e0046190_8342080.jpg

ヴァイオリン庄司愛さん&ヴァイオリン、ヴィオラ佐々木友子さんによるデュオです。
定員30名ですからね。御早めに。

あとフルムーンさんは砂丘館もちょっと関係しているので、こちらもよろしくお願いします。
e0046190_8374810.jpg

栗田さんの「地獄変」
これはいいでしょうね〜。私も行きたいと思っています。

さて今週は何があるかと言うと。。細かくはまた御知らせしますが
まず水曜日にこちらがあります。
e0046190_8394539.jpg

長岡のNCホールで6月1日に山岸ルツ子さんのコンサートがあります。
私も行って来る予定です。

週末、日曜日はこちらがあります。
e0046190_8411100.jpg

国立音大さんのコンサート。
豪華な大御所の皆さんも大注目ですが、ぜひ地元選抜の内田美果さん、そして伊藤舞さんにもご注目を!
先日も新聞に新潟音楽界のグランドファザーともいうべき広瀬先生があーとぴくすにお書き頂いてましたよね。
丁寧、なおかつ重厚な良い文章でした。あれでまたご来場者の方が増えたことでしょう。
「伊藤舞氏のしっとりとした歌唱。。。」うーん、歌はしっとりしてますね。はいはい。
広瀬先生に本人を紹介しづらくなっちゃうかもw
歌はしっとり〜なとこもありますけど。。。(広瀬先生いつか本人紹介しますね)
いつも元気で明るいマイミーです。頑張って練習していますので、本番では必ずや素晴らしい歌声を客席にお届けすることでしょう。
わたしも楽しみにしています。

この国立さんのは前日にもこういうのがあります。
e0046190_84548100.jpg

公開レッスンですね。
私の一押しはヴァイオリンの堀さん! 鈴木和子先生門下のエースです!昨年の県コンでも頑張ってました。
更に嬉しいのは伴奏ピアノが金川唯さんです。昨年の県コンでは最優秀賞をとられていますね。
堀さんのシャープで熱いソロに、金川さんの何が出て来るかわからない様なダイナミックなピアノ。
レッスンではありますけど実力派のお二人の丁々発止の演奏が聴けるのではないでしょうか。曲はチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の第1楽章とのことです。
これは私も聴きに行くつもりです。楽しみにしています。堀さん金川さん頑張ってくださいね。

では今日は9時半からの予定があるので、そろそろ店を出ます。
天気良いと言いなぁ
もちろん! 東京の方も天気いいといいですね。
やっぱり東京あっての新潟っすよ!
(台風東京に曲がれ! は冗談ですからぁ〜、、フォローフォロー。。w)
by concerto-2 | 2011-05-30 08:54 | 舞台・演劇などのこと | Comments(8)

Noism 「OTHERLAND」

今日日曜日は雨模様。
今朝の県民の新聞さんには2週間毎の楽しみ企画「楽器は友だち」
今回はファゴット。ファゴットの音色って良いですよね〜大好きです。
登場されているのは新潟交響楽団の名手、片桐さん
e0046190_1019227.jpg


そしてまた、違うページにはジュルネのことが大々的に取りあげてました。
この写真良いですよね〜
e0046190_1019375.jpg

最後の演目の時ですね。
仲道郁代さんと仙台フィルとの皇帝コンチェルト。
最高の盛り上がりと感動だったそうです。やっぱ聴きに行けば良かったかな〜
その感動が伝わって来るような素晴らしい写真、そして記事です。


昨日の土曜日、ついにちょっと雨が降ってしまいましたが台風よりかは良いですよね。
くるのかな。。。東京にいけばいいのに。。(って怒られるw)

東京発のものばかりが文化ではない!
新潟発のものですばらしいものだってある!

それがNoism。

昨日の土曜日は夕方5時からりゅーとぴあ劇場で行われたNoismさんの公演に行って来ました。
正式なタイトルは
Noism1外部振付家招聘企画第4弾
「OTHERLAND」
です。
Noismには現在1と2があります。
わかりやすく言えば1軍と2軍。もちろん2軍たって実力充分の若手の皆さんです。

今回は特別に1の公演の前に2の方の特別上演が行われました。

ですので全体のプログラムとしては

Noism2特別公演「火の鳥」

Noism1公演
第1部 「折り目の上」 アレッシオ・シルヴェストリン演出
第2部 「Stem」 稲尾芳文&クリスティアン・ヨット・稲尾 演出
第3部 「Psychic 3.11」 金森穣 演出

フリートーク ゲスト 村山賢 氏 「そこにあるNoism」著者

という盛りだくさんな内容。全部で3時間にわたる長丁場でした。
御客様の数はまぁまぁ、、でも土曜日公演であればもう少しはいってもいいかもしれませんが。。

まずトップのNoism2の皆さんによるストラヴィンスキーの「火の鳥」
演出は金森さん
これが素晴らしかった!!
もう〜失礼に色々なるかもしれませんが、私はこれが今回最高に気に入りました。
それは音楽を知っているということも勿論あります。
そういうものを加えてですから個人的な感想になります。
ラストに向けて演出もダンスも一体感あってほんとよかったです!
また観たい! 

Noism1の方になると、さすがにダンスも高度になって精密さが増します。
神妙なる第1部、静けさと荒々しさが交錯する第2部。
でもやはり、第3部になって金森演出になると、落ち着くな〜と思いました。
チャレンジという意味では他の演出家さんにやってもらったものも成功だったと思います。
でも作品としてみた場合、やはり金森さんの演出が一番Noismに合っている。
そう思いました。当然のことなんですけどね。

あの座っているのは人間かと思いましたよ。。。

フリートークもいつもながら和やかな雰囲気で行われました。
前回の劇場公演の時のフリートークでは、金森氏の「支援ほしいっすよ〜」的なものをすごく感じて
「頑張ってね」
と思ったものです。
今回はそういうものが感じられないまま進んだのですが、最後に金森さんご自身がゲストの村山さんに質問されてました。
「一人でも多くの市民の方にNoismを観てもらうにはどうしたらいいと思いますか?」
く〜わかる。わかるぞ金森氏。も〜責任者としてそういうことが頭から離れないんだと思います。
村山氏からは「行政とかみんなが一生懸命になってPRして〜」
という無難なお返事でしたけど、金森氏にしたら具体的にどうすりゃいいんだよ〜
と思われていると思います。

私が思うに
まず価格が高いと思うんです。
劇場公演で5000円。やはりこれは高いと思います。
内容は5千分のものはありますから高く無い!と関係者の方は思われるでしょうけど
そもそも来ていない人を来てもらうことを考えると高いです。
そして来ていない人に来てもらう努力が無い限り御客様は増えません。
3千円というのが一つのボーダーラインだと思います。

あと積極的にPRできる、ふつうの人がいるといいですよね。
というのは
私の知り合いの方にもいらっしゃるのですが、サポーターズ会報とか観ても
「こういうの私はわかる人ではないから」
とおっしゃられる方がいらっしゃいました。
書いてあることを読むと、なんか引いちゃうんですよね。
そういうマニアックなハードルって中にいると気づかないと思います。
私も何度かシネウインドの会に誘われるのですが、一度も行った事がありません。
なんか行って監督議論とか映画論談義とかされると怖いですw

うちの店でもそう思われる位です。
この前ある大学生の方から
「コンチェルトさんはマニアがたくさん行かれると聴いてたので、怖くて入りづらかったです」
ということを御聴きしました。ちょっちショック。
でもそうなんですよね。言っていただいて嬉しかったです。
初心者の人にも来やすい店。というのは私が基本理念にしている三つのうちの一つですから。

やはり良い入り口は大切。一般のふつ〜の人の支持無くしてはたくさんの人を集めるというのは無理。
やはり芸術であってもそれは商品であるという認識が必要だと思います。
コンサートもそうですけどね。
個人の指から出た音は商品であると思います。そこにステージでの振る舞いとかトークで作った雰囲気はトッピング。
単にステージ上で「私の芸術聴いて!(観て!)」だけでは、それはアマチュアの領域かもしれません。
NHKの番組で「利益を出せないビジネスは経営者の趣味でしかない」ということがこの前言われてました。
厳しいかもしれないけど本質をついていると思います。
だからなんかいい普通の人に普通に伝わる、いいPRをしたら効果的ではないでしょうか。
そのためにも私は一度でもいいから完全無料公演をやってみてはどうでしょうか。
観たいという人は多いんです。
そしてその観た人達に協力してもらう。人の口コミって普通レベルの伝達方法としては最高だと思います。

あと劇場公演独自での「あれ」のやり方はもうちょっときっちり組織だってやるべきだと思います。
それはサポーターズのトップの方にお話ししていますのでここでは書きません。
私も手伝ってもいいですし。

誰がなんと言おうと、このNoismは新潟発で世界に誇れるものなのは間違いありません。
私も昨日観てて、あーこれはあの人とかあの人とかあの人とかに観て欲しかったな〜とか具体的なお顔が浮かんで来ました。
ほんとうに一度見て欲しいものです。
せっかくあるのだから。「ここ」に!

今日が最終日ですね。ぜひたくさんの御客様で劇場が埋まることを願っています。

音楽ファンにもアピールできる企画がありますよ。
山本真希さんがコラボします。
e0046190_10201745.jpg

7月1日にコンサートホールで行われます。
入場無料です!!! 普通のNoism定期とはまた少し違うかもしれませんが、それでも手を抜くとか言うことは絶対にありません!
Noismという団体がどういうことをやっているかかいま見れるはずです。
観たいけれどまだ観れていない〜という方、ぜひお越し下さい。
今回私が大感動した「火の鳥」も演目に入っています!!
マッキーさんのオルガンソロもあります、バッハとJアランの名曲「リタニー」。山本さんの「リタニー」はかって、まるちん大作が聴いて大感動したと言うこともありました。
私もそのとき聴きました、素晴らしい「リタニー」でしたよ。
そしてアプリコットも観れます。「スーホの白い馬」の1シーンをやります。アプリコットもいいですよ。子供達の一生懸命の演技は涙ものです。
りゅーとぴあの持っている素晴らしきものがたくさん体感できる素晴らしい企画だと思います。
入場無料ですけど、要整理券。整理券は6月1日から配布されるそうです。
とっても御勧めできる企画です。

Nosimといえば元メンバーだった中野綾子さんと加藤千明さんの活動もご注目ください。
砂丘館のパフォーマンス
e0046190_13575697.jpg

そして7月2日にはジュンク堂でのパフォーマンスもあります。

ぜひ応援よろしくお願いします。

これでも食べて頑張ります!!
e0046190_10203839.jpg

ロイヤル胎内パークホテルのショコラ胎内の抹茶味です。
なかなか美味、米粉の食感もちもちして美味しいです。

雨であっても楽しい、いい週末でありますように。
by concerto-2 | 2011-05-29 10:20 | 舞台・演劇などのこと | Comments(8)
前の記事はたくさんの方にご覧いただいたようです。
ありがとうございます。
e0046190_1344778.jpg

もうチケットもけっこう御買い求め頂いています。きっと満員になると思います。だいしホールさんは定員以上は入れないのでお早めに!

ピアノの石井朋子さんですがベルガルモのオフィシャルサイトではトリオとしての今後の予定が載っています。
でもこういうのもありますので。
e0046190_13443239.jpg

6月19日にジュンク堂の地下の広場で舞踏家の堀川久子さんの踊りと石井さんのピアノでのコラボが行われます。入場無料となっています。午後3時から。ぜひお楽しみに。
同じチラシにあります7月2日には堀川さんに元noismの中野綾子さんと加藤千明さん、そして劇団五十嵐劇場の安達修子さんも出演されてのパフォーマンスもありますよ。そちらの方もお楽しみに。
そちらも入場無料。

昨日の土曜日はお昼のワンコインコンサートに行って来ました。
ピアノの清塚信也さんによるピアノコンサート。
最初私は予定していなかったのですがFMポート燃えるクラシックフリークTディレクターにお誘いを受け行ってきました。

うん、こういうクラシックコンサートも大事なんだ。
たくさんの方が清塚さんの軽妙洒脱なトークにとても反応されてて場内とてもいい感じでしたね。

燃える美貌のTディレクターさん入魂の番組、「クラシックホワイエ」は今晩11時から。
今夜は左手のピアノ曲特集です。
実は、、、うーんこれは書いてもいいと言われたはずなので。。9月24日にりゅーとぴあさんで館野泉さんのコンサートがあるんですね。
その主催者の方にもおとといお会いした際に今週末ラジオでこんな番組があるんですよ〜と御伝えしました。当然館野さんもオンエア曲に入っていますからね。
御喜びになられてました。よかったよかった。
Tさんがぜひ番組の反応が知りたいといつも言ってます。ぜひ番組への希望とかリクエストとかあったらHPよりメールしてみてくださいね。

あとやはりTさんの持ち番組で深夜のサウンドマーケットという番組があります。夜12時からの1時間、音楽掛け流しの番組ですが明日の日曜日の夜12時、、、というか月曜の零時というべきかな?
からの1時間は声楽五十嵐尚子先生と土屋朱帆さんの歌がたくさんかかります。
ちょっと遅いですけど聴ける方はぜひ!
Tさん頑張っています!
今度「Tさんお疲れさま」とか銘打ってうちわコンでもやって、そこでフルートでも吹いてもらいましょうかね。
ゲストで盤鬼平林さんにヴァイオリンでも弾いてもらって

その平林さんの本が到着しました!
ご予約の御客様にはちゃんと◯◯◯がありますから。

その盤鬼平林さんがファーストヴァイオリンを弾くオケの定期演奏会も間近です!
e0046190_13451925.jpg

平林さんに「コンマスですか?」と聴いたら、今回は後ろの方だよとの事。
ぜひ勇姿を見たいぞ!という方は聴きにいきましょう。

あとラジオ関係では
これが注目ですね!
e0046190_13454852.jpg

Tさん応援団としてはちょっとあまり宣伝も、、なんですがNHKさんです。
ハガキ出してみようかな〜

あと新たなチラシ関係ではこちらも。
おぉ伊奈先生降臨!!
e0046190_1346724.jpg

オビリーさんとの共演、伊奈先生のクラリネットが火を噴きます!!(笑)

そして柳本さんの深遠なる世界への誘い
e0046190_13462691.jpg

「花嫁人形」新発田での柳本幸子さんとチェンバロ笠原恒則さんとのジョイントコンサートです。

長岡では仲道郁代さん
e0046190_13464664.jpg


そしてあしたの日曜日は
りゅーとぴあさんではヤマハさんのコンサート
e0046190_1347966.jpg

長岡リリックでは花いっぱい。たしか村山薫さんも出演されますね!
e0046190_13472732.jpg

ikaubon様もご活躍
e0046190_13475813.jpg

魚沼ではマイタウン! 市橋さんのトークが火を噴きます!(かなw)
e0046190_13483359.jpg

いろいろなものがいろいろな所で行われます。
全部たくさんの御客様でいっぱいになりますように。
ずっと天気が良かった5月最後の週末、素晴らしかった5月の最後を飾るにふさわしい週末でありますように。

今日のCDはこちら
昨年スタジオAで素晴らしい演奏を聴かせてくれたフォルテピアノ奏者平井千絵さんの新譜です。
e0046190_13492755.jpg

1840年のプレイエルピアノでショパンとグリンカの作品が演奏されています。
良さそうですね。来られた時の月光ソナタは素晴らしかった!
ちなみに横に写っているクッキーは新発田のパティスリーロレーヌさんのものです。美味しいですよ。

さて!今日のnoism楽しみにしていってきます!
台風なんか曲がっておしまい!!
by concerto-2 | 2011-05-28 13:50 | 演奏会のこと | Comments(7)
今日もいい天気です。
朝はちょっと長く歩いて来るのですが、いつも心に音楽を。
と曲を口ずさんだり、人がいれば頭の中でならしまくって来ます。
クラシックとは限らなくて、たまたま今朝の私のインマイハートBGMはストーンズ!!
何曲も頭でならし続けてて、そして朝行きつけのセブイレファイブ(セブンイレブン古町5番町店)へ。
そして、その時頭の中でかかっていたのはストーンズ名曲中の名曲のある曲。
そしたらほんとうに偶然!!! びっくりしました!
私の目の前にあったのがこいつだったんです。
e0046190_13465012.jpg

新商品、ブラウンシュガーミルクティー!!
そうです!セブイレファイブに入った時のBGMは「ブラウンシュガー」だったのです!!
おー!かってスーパーにいったら(レッド)ツェッペリンという名前のカレールーを見つけたとき以来の衝撃!!
そのカレーの名前はよく見ると違ったのですが、あれはきっと担当者さんがツェッペリンフリークだったに違いありません。
最近のNHKの番組「ディープピープル」もその手の狙いでしょうね〜。
ま、それはとにかく
このブラウンシュガーみるくちー。がぶっと飲むぜ!ミックジャガーのように!
あ、あ、あ、あ、甘い!! これはちょっと私にはもう無理。。

今朝セブイレに行ったら、おぉこんなコーナーが出来てました!
e0046190_13471466.jpg

「JIN-仁」コーナー! 
私が毎週日曜日だけは早く帰って、そして9時40分頃からはティッシュ片手に涙にむせぶというJIN!!
こんなの見ただけで朝から感動してしまいます。
でも番組の曲ですけど、MISAの方がよかったと思うなぁ。。変えなければ良かったのに。。
「コードブルー〜Dr.ヘリ」はずっとミスチルの「HANABI」使ってますよね。あれでいいと思うんですけどね。
別に平井堅が嫌だという訳では無いのだけれど。。

さて以上は前振りです!!
ここからが本番です!!
皆様こちらをなにとぞよろしくお願い申し上げますーーーーー!!!!
e0046190_13474217.jpg

裏も
e0046190_1348337.jpg

「経麻朗・石井朋子デュオコンサート」
アストル・ピアソラ生誕90年 ピアソラへ捧ぐ タンゴインプロヴィゼーションの世界

8月27日(土曜日) だいしホール 18時半開演
チケット 前売り2000円 当日2500円

演奏予定曲目

経麻朗ギターソロ
ガーシュイン EMBRACEABLE YOU 他

石井朋子ソロ
ヒナステラ 南米風舞曲作品15より 他

ギターとピアノのデュオでピアソラ
SOLEDAD
TANGO SUITE TANGO n.1
FUGATA
ADIOS NONINO 他

となっております。
そしてこのデュオコンサートのためのブログも開設されています。「経麻朗・石井朋子デュオのブログ」も見てくださいね。
経麻朗さんにお聞きしましたら、練習風景とか載せようかなとの事。ぜひお楽しみに。
経麻朗さんご自身のブログはこちら「経麻朗の音楽三昧」
石井朋子さんがメンバーのトリオベルガルモのHPはこちら「トリオ・ベルガルモ オフィシャルサイト」 です。

ぜひこのコンサートはジャズの世界で新潟を代表する経麻朗さんと石井朋子さんとの共演というか競演!
ぜひ熱いぶつかり合いみたいなものが聴けると思います。
なかなかジャズギタリストとクラシックピアニストのデュオは聴けませんよ。
それにクラシックピアノとの共演は経麻朗さんの長年の夢だったそうです。その想いがこもったコンサートになることは間違いありません!

大物同士のデュオです。だいしホールですからチケットはお早めに!
完売するのではないかと思いますよ。
当店では今日からチケット取扱スタートです!

これからも折に触れて大プッシュして行きます。
ぜひぜひぜひぜひ
よろしくお願い致します。

それと情報公開がオッケーになったコンサートを二つご紹介。
いずれもまだチラシ等はできていません。速報ですね。

まず7月10日(日曜日) だいしホール 14時開演
「ジョイントコンサート」
出演:ソプラノ田辺千枝子さん&ヴァイオリン高橋美也子さん&ピアノ坂井加納さん&ピアノ梅津幹子さん
という豪華な顔ぶれでのコンサートです。
個人的には坂井加納さんをぜひ聴いていただきたいですね。イタリアから帰国されて、そして縁あって新潟に来られた方です。
スタジオAでの2台ピアノでのペトリューシカは見事でした。
チラシ&チケットはもうまもなくと思われます。届きましたら御知らせします。

そして!!
これはまた近くなりましたらわたくし応援団になります!
昨年私がコンサートナンバ−1に選ばせてもらった唱歌、童謡歌手の土屋朱帆さんが今年の秋にまた来られます!

11月19日(土曜日) だいしホール 14時開演
そして今回、一緒に共演されるのが
新潟出身の白澤美佳さん! これは白澤さんのファンの方にもぜひお越しいただきたいですね。
現在高嶋さんの12人のヴァイリニストでご活躍の白澤さん。土屋さんにとっても力強い味方になることでしょう。
そして!!
ほんとうは前回来られるはずでしたが、おめでたい諸事情で来られなかったw 本定佳子さん!!
土屋さんの大親友で、CDでもピアノを弾かれている方です。
本定さんは旧姓が石田佳子さんとおっしゃられます。
そもそも私は土屋朱帆さんにたどり着いたのは、この石田さんがいらしゃったからなのです。

前にも書いた事がありましたが
2005年頃でしょうか、だいしホールで行われた「桐の音コンサート」という当時桐朋の現役&卒業された若手の皆さんによるコンサートが行われたんですよ。
参加者も井上静香さん、加藤容子さん、羽柴累さん、白澤美佳さんなどなど今ではそれぞれ大きく活躍されてらっしゃる皆さんです。
そこに石田さんもお出になられていたんです。

もーですね。たまたま私は前の方にいたんですけど(会場は超満員)
石田さんが出てこられて「こんなきれいな人がいたのか!!」と驚嘆したものでした。それが頭にこびりついてて何年か後に石田さんが後藤はる香さんとのコンサートを黒埼でやるそうだ。
ではではいかなくては!とえっちらえっちらバスに乗っていったんですよ。(けっこう時間かかるw)
で、そのコンサートにゲストで出ていたのが土屋朱帆さん!!

すげーこんなに上手い童謡を歌う方がいらっしゃるなんて! で、頭に土屋朱帆さんというお名前がインプットされたんですよ。
それで昨年、だいしホールの予定表を見た時に「おぉー!」と思って、応援をしたいです!と直接土屋さんにコンタクトしたわけです。
土屋さんにしてみれば、みずしらずの人間から「手伝わせて」なんて連絡きても困惑されたかもしれませんねw
今ではここ数日も連絡を取り合っています。
前回は私もちょっと準備不足なところがありました。今回はじっくりと幅広く応援して行くつもりです!!
土屋朱帆さん、前回聴けなかった〜という方はぜひ今回聴きに来てください。
秋になったら毎日話題にしたいと思います。
よろしくお願いします。

ちなみに土屋朱帆さんのブログはこちら「しゅほのホッとDIARY」
白澤美佳さんはこちら「猫好きヴァイオリニストのブログ」
ついでに石田、、おっと本定佳子さんのはこちら「ピアニスト・本定佳子のドキドキ日記」

もう一つ実はエピソードがあるんです。
この件の発端となったのが2005年(だと思ったけど)「桐の音コンサート」
さっきも書きましたが満員だったんですよ。チケットも入手できそうもなかったんです。
ところがそのことを当日石井朋子さんに話したんですね。
「大丈夫ですよ、わたしがなんとかしますから」と言われ、本当になんとかしていただき、聴く事が出来たんですね。
石井さんの親切が、ついには土屋朱帆さんまでつながったわけです。
世の中なにがどうなるか面白いものだと思います。

そしてその日は終演後、石井さんと食事にいったんですよ。
残念ながら二人っきりではなくて。。もう一人の方と三人で。
その方が今回の経麻朗さんと石井さんのデュオコンサートのチラシの裏に推薦文を載せています。
チラシをご覧になられたら、ぜひ裏の文もご覧下さいね。
私が常々すごいな〜と思っているスーパーな女性です。
石井さんのよきお姉さんになってる方ですね。私もその推薦文に負けないように支援したいと思っています。
うらやましいぞcheeseさんw

ぜひよろしくお願い致します。

今日のBGMは元気だしていこう!
でもってベートーヴェン。
最新盤です
e0046190_13542640.jpg

マイケル・ティルソン・トーマス指揮サンフランシスコ交響楽団の演奏で「運命」とアックスのソロでピアノ協奏曲第4番です。
これなかなかいいですよ。

こういうのも本日入荷して来ました。
e0046190_13544036.jpg

燃える指揮者、ミュンシュのライブによるベートーヴェンの交響曲全集です。
寄せ集めと言えば寄せ集めではありますが、価格も安いので中に1枚でも2枚でも気に入ったものがあればいいと考えれば御得なセットだと思います。
ライブのミュンシュの凄さはファンも多いですからね。

石井朋子さんも普段はクールな印象を受けますが、内面はとっても熱い情熱をもっている方です。
なかなかそれが伝わりにくいかもしれませんね。
個人的には石井さんの素の時のおっぺけぺーさが面白いんですけどね。なかなかあの外見だとわかりにくいでしょうね〜
すごくユニークで面白い人なんですよ。
ぜひ応援よろしくお願いします。
また、この経麻朗さんと石井さんのポスターとか、うちの店に貼ってもいい。とかぜひうちの会館にとか
チラシもおいてあげるよ。とかございましたら、ぜひおっしゃってください。
ご用意できますので。
よろしくお願い致します。

書き忘れてました!
明日はりゅーとぴあさんでワンコインコンサートがあります。
e0046190_1839493.jpg

ピアノの清塚信也さん。午前11時半から。
夜にはプライムコンサートが行われますね。

そして明日からは noism さんスタートです!!
e0046190_18422762.jpg

noismさん、一度は見てほしいですね。当日券きっとあります! ぜひお越し下さい。
by concerto-2 | 2011-05-26 13:45 | 演奏会のこと | Comments(7)

新しいチラシ関係など。

順次ご紹介するつもりでおりましたが、どうにも追いつきません。
なので、またまとめて新しいチラシ関係をご紹介。

まずはこれからしないといけませんね。
あさっての金曜日です。
e0046190_19493726.jpg

7のつく日におこなわれている、西川まちなかサロンコンサート。
この27日の金曜日はトップ2のお二人登場。
フルート、ちーままこと関矢恵子さんとバグパイプおじさんこと神田成一さんの出演です!
神田さんは今回リコーダー&オカリナを演奏されるようですね。
入場無料、午後1時からです。
7のつく日にいつもやるのはたいへんだと思います。その頑張りを実になるものにするためにもたくさんの御客様にいらして欲しいものですね。

続いては新潟市ジュニア音楽教室よりです。
ジュニア合唱さん。
e0046190_19531755.jpg

7月24日 りゅーとぴあコンサートホール 14時開演 入場無料要整理券

ジュニア邦楽さん
e0046190_19543091.jpg

7月31日 音楽文化会館 14時開演 入場無料要整理券

いずれも要整理券とは言うものの、何も無くてもだいたい入れると思います。
ジュニア教室のレベルの高さをぜひ聴きにいていただき感じてください。凄いですよ!

世界で最も有名な団体でしょう。
イ・ムジチ合奏団
e0046190_19563862.jpg

10月4日(火曜日) りゅーとぴあコンサートホール 19時開演 
まぁ「四季」がメインになるのは仕方ないでしょうけど、この前半がよさそうなんですよ。
バカロフ、モリコーネ、坂本龍一。この前半だけでも聴きたいものですね。

ロイヤルウエディング熱覚めやらぬ、かの国から。
英国女王陛下の近衛軍楽隊。
e0046190_19592083.jpg

10月1日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 18時開演
う〜ん、聴きに行きたい! という気持ちはあまり高くは無いのですが
きっと聴いたら燃えるだろうなとは思います。
ちょっとお値段高いかな〜とも思ったりするのですが、どうなんでしょうか。。
聴きに行ってみたいですけどね。

恒例ですね。
オルガンサマーデイズ!
e0046190_2015489.jpg

ワンコインオルガンコンサートとオルガン探検ツアー
なんと二日間あります。
8月の5日(金曜日)と6日(土曜日) コンサートは11時半からの1時間。探検ツアーは14時からの1時間。
探検ツアーは申し込みです。けっこうな高い倍率になるんですよね。
きっと楽しいコンサートになることでしょう。

また、りゅーとぴあのパイプオルガンといえばおとといの県民の新聞の夕刊にこのような記事が載っていましたね。
e0046190_2052390.jpg

この前コンサートをやられた石丸さん、そして当然山本真希さんにもスポットがあてられた良い記事でした。
ぜひりゅーとぴあのパイプオルガン、まだ聴かれたことの無い方は、このサマーデイズワンコインコンサートお勧めです! りゅーとぴあにいらして下さい。きっといい夏休みの思い出になることでしょう。

ちなみに山本真希さんのソロリサイタルはこちら。
e0046190_20532452.jpg

7月15日(金曜日) りゅーとぴあコンサートホール 19時開演
スペインのオルガン音楽です。
どうしても古典派以降はスペインの作曲家と言うと近代まであまり出て来ませんが
実はパイプオルガンの世界では重要なレパートリーとなる作品がかなりあります。
そんな貴重な作品を聴けるいい機会です。
ぜひたくさんの方にいらしてほしいものですね。
そして山本真希さんという素晴らしい奏者さんがいらっしゃることをもっと多くの方に知って欲しいですね。

シネウインドの機関誌、月刊ウインドが出ました!
e0046190_2073375.jpg

いよいよ作曲家映画シリーズ第1弾
「マーラー 〜君に捧げるアダージョ」
は6月25日より。最初の1週間の上映時間は12時15分から、14時20分から、20時45分から
の3回上映です。
ぜひよろしくお願いします。
こちら前売り券も当店扱っておりますので。400円安くなりますよ。

ということで、とりあえず今回はこのようなご紹介を。
実は大きなご紹介があるのですが、それは次にまわしますね。
お楽しみに!!
by concerto-2 | 2011-05-25 20:11 | 演奏会のこと | Comments(2)
朝8時頃いつものように古町アーケードを歩いてたら。。。いた。。やつがいた。。
今日はじっとしてるかな。。
おっ、じっとしてる。。ちゃ〜んす。。
カシャッ!
e0046190_19445346.jpg

ウニャ!
ど〜〜して計ったかのようなタイミングでよそ向くか!!
by 古町6 喫茶店白十字の前にいつもいる猫。なかなか手強い。。

今日のも晴天!!よっしゃよっしゃ。
行く所がまだまだあるから晴れててくれないと。

今日は朱鷺メッセにある万代島美術館に行って来ました!
こちらです。
e0046190_19484134.jpg

「いもとようこ 絵本原画展」です。
いもとようこさんと言えば! も〜〜絵本界では知らない人がいない位の超有名人です。
どこの書店に行っても
必ずと言っていいほどあります! 今の絵本界はいもとさんを抜きにしては語れない。そんな方。
これほんとに見に来たかったです。
見たらなんか言葉が無いと寂しいな〜とかちょっと思っちゃったんですけどね。
絵本を見てる人には良いけど、見てない人にはどうなんだろうか。とちと心配。
でも最後の方には絵本が何冊も置いてあってフリーに読めるスペースもあるので、そこで読むのも良いと思います。
とにかくきれいですね。

そして特筆すべきは、ロビーの売店にずら〜っとある、いもとさん絵本コーナー! たぶん現在市販しているの全部あると思いますよ。
これほどあるのか〜と改めてびっくり。
そんなたくさんある中でも、私が特に御勧めしたいのは
やはり不滅の名作「くまのこうちょうせんせい」 泣ける。。これは泣ける。。特に実話のモデルがいらっしゃることをも知っていると更に。。

そしてもう1ッ冊は、これは「くまの〜」ほど知られてはいませんが、隠れた名作だと思います。
「花のかみかざり」
これはもう〜〜〜一人で誰もいないとこで読んでたらしゃくりあげまっせ御客様!!(笑)
これは1、2年前くらいでしょうか。たまたま書店で立ち読みしてて、もう
がーーんん!ときた1冊でした。こんなのお子ちゃまに読む本じゃないです! 現代の仕事に疲れた、もしくは行き詰まっている、ストレスを抱えているという大人のための本です。もう号泣しますよ。
ちなみに今日一緒に行った方もこれを読んだ後、しばし鼻をぐすぐすいわせてらっしゃいました。(単に鼻が出ただけかもしれませんがw)
「くまのこうちょうせんせい」はどこでも置いてあるかもしれませんが、「花のかみかざり」はそう置いてないかもしれません。もう〜ぜひストレスを抱えた皆様には特に御勧めします。
涙は心の汗です! 一人の時にでも流すとほっとしますよ。いや〜私も久しぶりに読みましたけどがーんでしたね。ストーリーはわかっているのですけど。
この展覧会は6月19日までおこなわれています。
いもとさんの絵本を読むだけでも価値ありますよ。

今朝の県民の新聞さんにはnoism2さんの記事が載っていましたね。
e0046190_2021762.jpg

今週末行われるnoisn1さんの公演にはnoism2さんも同時公演となるようです!
いよいよ近づいて来ましたね。
e0046190_2034311.jpg

今週末の金曜、土曜、日曜です。今回は劇場公演なので、まだチケットもあるでしょう。
まだまだnoismさんの公演は興味が有るんだけれど、観たことないんだよね〜という方多いと思います。
ぜひ一度観にくる。というか体験しに来て見てください。

noismさんといえば!
元noismの中野綾子さんと加藤千明さんの公演も6月にあります。
3回公演なんですが、1回の定員が20名と少ないんです。そして週末のnoism公演ではこの中野さんと加藤さんのチラシが折り込まれることになっています。
ということはその前にご予約しないと、ちょっと厳しい!ということです。行きたいという方は砂丘館さんまでご連絡くださいね!
砂丘館さんのHPにはかっこいい公演案内が載っていますよ。
「砂丘館・催し」をクリックしてみてください。
しかし中野さんと加藤さんとは普通にしょっちゅう会ってますけど、このページなんか見ると「やっぱこの二人すごいぜ!」と思いますね。
ぜひご予約ください。

朱鷺メッセの展望室も行ってみました。
ここに来ると新潟島というのがよ〜くわかります。津波来たらどうしますかね。
という心配はおいといて。
ここにあるあるデザートに興味津々。。これってなんなんだろう。。
デザートモッフル。。。???
食してみました。
e0046190_20142524.jpg

なるほど。。。ワッフルを餅で作ってモッフル。。なるほど〜。新しい食感です。
リピートするかと言われると、ちと微妙かもしれませんが。。

ケーキとかって、作る人の想いがこもったりする素晴らしいものだと思います。
私の知り合いの方が作られたこのケーキ。
ちょっと写真をお願いして、いただいたんですけどね。
e0046190_2017261.jpg

その方がご家族の方にある思いを込めて御作りになられたケーキです。
その事情はプライベートなことなので書きませんけど、なんか心温まる、ちょっと感動な想いが込められています。
あまり仕上げがうまくなくて〜とのことですが、いただく人にはそういうのもまた嬉しいものではないでしょうか。
それにしても女性の方ってすごいですよね。こんなのをすぐ作れたりするというのは才能です。
私なんか「買ってくりゃ良いじゃん、早いし」なんて思ったりしますが、手作りのものというのは上手くできた、できなかった。という次元のものではないのでしょう。
すごいですね。それにこのケーキすごくきれいに出来てると私は思いますよ。美味しそう!
ちょっと感動しましたね。きっといただいた方も感動なされていたのではないのでしょうか。
大切な御写真いただきありがとうございました。

久々にCDのご紹介を。
本日入ってきたものからです。
まずはピッコロ〜。
e0046190_20243029.jpg

N響のピッコロ奏者、菅原潤さんの第3弾となるソロアルバムです。
タイトルも「ピッコロ・アルバム」
ピッコロとピアノのための作品や2本のピッコロとピアノのための作品なども収められています。
いかがでしょうか。

もう1枚は
またりゅーとぴあさんに来てくれないかな〜
e0046190_2027119.jpg

デュオ・グレイスさんのデビューアルバムです!
「Grace」というタイトル。
デビューと言っても、高橋多佳子さんと宮谷理香のデュオですから、大ベテラン、、、いやそれは失礼か。。
ち、ち、中ベテラン?w 
とにかくもう有名なお二人によりデュオで、りゅーとぴあさんでもワンコインでおなじみですよね!
私はここ数年高橋多佳子さんがりゅーとぴあに来られたのは全部行っています!!
あのトークがまた!! んも〜なんか聴いてて身悶えするような、あのトークが魅力(笑)
もちろん実力もお二人は最高です。
このアルバムにはショパン、ラフマニノフ、アレンスキー、ルトスワフスキの作品が収録されています。
ルトスワフスキのパガニーニの主題による変奏曲はあまりCDが無いので喜ばしいです。
そして私の大好きなアレンスキーの組曲第1番!! よくアマチュアの発表会では演奏される曲ですが、こうしたプロの方たちでのCDは意外に少ないんです。ラフマニノフとスクリャービンの先生であるアレンスキー。
最もよくアレンスキーの魅力がわかる作品であるこの組曲第1番。
こういうCDが出たことも嬉しいです。
またりゅーとぴあさんに来ないかな〜〜〜。

明日もいい天気でありますように!!
いくつもいくつもこれからある演奏会情報が耳に入って来ます。新潟音楽界更に盛り上がって行きますよ!
お楽しみに。
by concerto-2 | 2011-05-24 20:34 | 展覧会のこと | Comments(4)
昨日の日曜日は東京交響楽団デー!

お昼のロビコンも本番は1号さんが聴きに行くので私はいつものように11時からのリハを聴いてました。
誰もいないあの場所での2本のチェロでの演奏。響きすぎるほどよく響く空間での演奏は心洗われる想いがしました。

そして夜の本番!
3月の延期公演がありましたけど、一応この5月公演が今シーズンのオープニングコンサートになります。
e0046190_8345863.jpg

プログラムは
モーツアルトのヴァイオリン協奏曲第3番
マーラーの交響曲第5番

となります。
指揮はシュテファン・アントン・レック
協奏曲ソリストはシェロモ・ミンツ

レックさんは私の記憶ではマーラーの6番の時、春の祭典の時来られてたと思います。
(すいません未確認です)
熱いながらにシャープな演奏をされる印象があります。

シェロモ・ミンツといえば一頃はDGレーベルのエースでしたよね。
私はデビューLPのブルッフとメンデルスゾーンの協奏曲を買いました。バックのアバド/シカゴの好演もあって、とっても好きな1枚でした。
りゅーとぴあさんでの東響公演ではバルトークプログラム以来の登場です。

御客様はまぁまぁ。。。できればもっと聴きにいらして欲しいですが。

モーツアルトはとてもミンツの美音が小編成のオケとマッチしたきれいな演奏だったと思います。
個人的にはもうちょっと押し出しが強くても良いかな。とも思いましたが
とても御客様には好評を持たれたようですね。

満場の拍手に応え、ミンツさんのアンコールもありました。
バッハの無伴奏パルティータ3番よりガヴォットが演奏されました。

そしてメインのマーラー。
やはり私はモーツアルトよりこのマーラーの方が良かったですね。
出だしの素晴らしいトランペットでスタート。
つくづくこの第1楽章はトランペットさんにとってしんどいなぁと思いました。でもほとんどばっちし決まって、トランペットかっこ良かったです!
2楽章はテンポの変化がおもしろかったですね。全体に通じて言えることですがテンポ設定がけっこう大きく動かす指揮者さんだと思いましたね。前回の6番の時も早いとこはすごい早いけど、ここ!というとこではじっくり歌い込む。やはりマーラーではそういったものが必要になって来るのでしょうね。
3楽章、いや全体を通してハミルは上手い!! ほんと今回はホルンのハミルの凄さをまたまた再確認しました。
そしてじっくりとした4楽章、いきいきとした最終楽章。
最後はかなり快速なテンポで、それでも乱れること無く力強く終結しました。
これはブラボーも出ますよ!という演奏だったと思います。
最近の東響さんでは一番盛り上がったのではないでしょうか。
マーラー好きの方にも納得の演奏でしたね。
く〜Tディレクターさんにも聴いて欲しかったよ。

シーズン1発目としては最高のスタートではないかと思います。
なにせ今シーズンはすごいのが続きますからね。
次回はこちらです
e0046190_8353198.jpg

ウイーンフィルの顔、ライナー・キュッヒルさん登場!!
きっと御客様の入りも違うでしょうね〜
しかもソリストとしてだけでなくコンサートマスターとしても入られるそうなので、それも期待です。
そして個人的にはシェーンベルクの「浄夜」が聴けるのが一番楽しみです!
そしてコンチェルトのソロの相棒が西村眞紀様だと言うのも!
いや、ぶっちゃけ言いますと私の興味は
「浄夜」聴ける>眞紀様のソロ>キュッヒルさん
なんですけど(笑)
ぜひチケットはお早めに。

休憩時間にはホワイエでワインを。。
e0046190_8401674.jpg

な、な、なんか、なみなみとついで下さって嬉しい。けっこーこれガブッと飲むとぽわ〜んとしますね。
公演プログラム冊子が今回から少し小さくなりました。
でもこっちの方が私は好きです。今までの無駄に厚いような気がしてました。
いろいろ広告面等の配慮もあったんだと思いますが、このサイズに賛成です。

いい公演でしたね。
やはり単純にたくさん人がいての東京交響楽団さんはいいもんです。ちょっと小編成物が多かったから余計にそう感じました。

今日は5月23日。
小林浩子さん誕生日おめでとう!! みんなにも御知らせしたいから1枚だけ載せるね。
e0046190_845184.jpg

さすがはピアノさん、指ながっ!!
二十歳の誕生日だそうです。。私の二十歳の誕生日はふつーに仕事にいって、深夜に帰ったら親から手紙みたいなのがあったかな。
なんかとぉぉぉぉぉぉい昔のようでもあり、またほんのこの前のようでもあり。
矛盾してますけどそれなりに記念日だったと思います。
私の頃はそれから少しして空前の大好況が来て、浮かれまくってました。
今の社会状況ではちょっとそういうことはおきにくいかもしれません。そういう意味で今の若い方は皆さんとってもしっかりされています。
これからきっといろんなことが20代にはおきてくると思いますけど、きっと大丈夫だと思っています。
「神は乗り越えられる試練しか与えない」ですから。(う〜昨夜もテレビの前で固まってましたよ〜w)

小林さんからも昨夜メールで「今度のみに行きましょう!」と言われました。
では今度ね。
嬉しいですね。ありがとう。
みんなで飲みに行きましょうね。

今日の23日は実は小林さんだけでなく、私がお世話になっている方でもあと二人いらっしゃるんですよね。
りゅーとぴあのある方、そしてやはり近所のおおきな楽器を弾くある方。
皆さんおめでとうございます。

昨日だったそうですが、ちーまま様もおめでとうございました。
二十歳+◯◯◯ヶ月のお誕生日でしたよね(笑)
おめでとうございました。きっとちーぱっぱ様とちーあんにゃ様からの素敵なギター演奏とかあったんではないでしょうか。

皆様によい日であることを御祈り致しております。

ちょっと宣伝。
古町2で以前クラシックのCDショップ「モーツアルト」さんがあったところに私の知り合いの方が新店を出されました。
「ジェシカズ ブティック」というレディスの古着屋さんです。
e0046190_8581824.jpg

オーナーのカバさんは私もいつもお世話になっている方で、それこそ私が20代の頃ラルフローレンのスーツを買った時に御相手してくださった方なんです。(たぶん)
このブティック、ものすごくいいものがあります。
男性の私が見ても、これ部屋に飾ったらいいだろうなと思うような服とかが多いんですね。
南プロヴァンスのスカートとか北欧のものとか、あと1800年代のロザリオや小物もあるんですよ。復刻物でなく。これが驚き。
メインは1970年代に有名になったデザイナーのジェシカ・マリントックのものが一押し(知ってる人にはあること自体が驚かれる服)
全てカバさんがヨーロッパに行って買ってこられている物です。
もし上古町を歩かれる事がありましたら立ち寄ってみてください。私の名前を出すとなんか出るかも。。いや、出ないかなw でも話がスムーズにいくかも。ぜひ私の名前だしてみてください。
そのお隣のパスタ「ムーラン」さんにもぜひお立ち寄り頂けたら更にうれしいです。

食べるたびに「これはすごいな。。」と思うものを出されるお店ってそうないですよね。
私も数えるほどです。
そんな中のお店の一つが東中通にあります「ちくら」さん。
うーん、居酒屋というより小料理屋さんと言った方が良いでしょうか。
ライラックさんの上にあります。いつも混んでいるようです。
特にこの卵焼きは最高です。
e0046190_974847.jpg

ちょっと他のお店の卵焼きでは対抗馬になりません。
常連さんがたくさんいかれているお店なのでこういうブログで書くのも、その皆さんにしてみれば迷惑かもしれませんが、ちょっと1回だけ許してね。という感じです。
とてもユニークなHPもお持ちのお店ですよ。

でもほんとに常連さんに大切にされているというお店です。
私も誰かに私の大事なラーメン屋さんのあそこを、勝手にブログで書かれたりしたら怒りますからね。
きっと「ちくら」さんもたくさんの方にそういうお店の一つに思われていることでしょう。
教えてくださった方に感謝。ありがとうございました。
以上まちなか宣伝を。

ぜひ古町地区にもっとたくさんの人がきてくれることを願っています。

さて!今日はそろそろ店を出て、ぶらぶらっと街めぐりをして帰ろうかと思っています。
先週もいろいろとありました。
今週もいろいろとありますように!!
by concerto-2 | 2011-05-23 09:13 | 演奏会のこと | Comments(12)

劇団共振劇場「風の底」

まずは皆様、このブログのリンクのとこにあるharuちゃんのブログ「ヘ音記号しか読めません」
こちらをご覧ください。
haruちゃんが所属しているNECソフトフィルさんの駅中公演の様子がyoutubeで見れるようになっています。
へー!駅の中でオーケストラが公演するってこんな感じなんだ~って思いますよ。
新潟駅ではコンサートとかって行われていないと思うのですが、まぁ最近新潟駅から遠くなって現状わかりませんが。
やれたらいいですよね~。そう思いませんか。
haruちゃんのコントラバスが帰宅を急ぐ皆さんの心にも届いたことでしょう。

さて今日も「JIN-仁」は感動しました。
そして東京交響楽団さんの公演も盛り上がりました! それはこの次に書きますね。
その前に。
おとといのことですけれど
黒崎市民会館で土曜日の午後6時から行われた
劇団共振劇場 第10回公演 庭の砂場に赤い花咲いた2011 「風の底」
を観てきました。

今回黒崎という少し離れた場所ということもあってお客様はどのくらいお越しになられるのかと心配しましたが、土曜日は50人ほどででしょうか。まぁ、、まずまずかと。。

私はこういうときこそ! そして共振劇場さんの作風を考えるとここしかないだろ!
と思い1列目のセンターに陣取りました。
まるちんわかったかな。
けっこうそういう最前列ってわからないものらしいし。

舞台にはテーブル、ソファ、いす
そして赤く塗ったパイプで作った枠みたいなものが置かれていました。
いたってシンプル。

出演は
大作綾さん
石附弘子さん(演劇製作集団あんかーわーくす)
まちゃ さん(フリー)

の3名。
作と演出はいつもの田村和也さん。

共振劇場さんの演劇はいつもそうですが
大きな動きですすめていくような芝居ではありません。
細かく説明があるようなものでもありません。
せりふのやり取りだけで進めて行ってやがて全容がわかってくるといった芝居です。
だから言葉の力をどれだけ役者が客席に向かって出せるかということになってきますね。
うまくいかない場合はある意味退屈に陥ることもありえる。

今回は1時間20分という長丁場。
ずっとせりふでの進行。
私にも心にぐさぐさくる言葉がありました。
実はちょっとこの土曜日、気分が下向きだったんですね。
そこにぐさっとくる言葉が二つほどありました。
それがなにかとかは特に書きませんが、観にいかれたお客様がそれぞれいくつか自分に当てはまるとか、共感したとかプライベートな部分に響く言葉があったのではないでしょうか。

まるちん頑張ってましたよ。
石附さんもよく知っている方です。舞台の上でも石附さんは石附さんだな~とか思ったりしてました。う~んうまく書けないけど。
まちゃさんは初めて観ました。もっとも動きのある役なのである意味キーとなる役柄。
みなさんよかったのではないでしょうか。

できれば次はもうちょっと近いところでやっていただけたらいいかな~。
ぜひよろしくお願いします。

そして折り込まれたチラシで笑ってしまいました。
なんじゃこれは!
e0046190_2350953.jpg

「劇団共振劇場 大作綾 今後の出演予定」
というチラシ(笑)さすがはスターじゃまるちん!!
えーっと
6月26日が新潟オルガン研究会
これですね
e0046190_2351519.jpg


9月3,4日が今回出ていただいた石附さんの劇団への客演。
e0046190_23523683.jpg


10月にはパイプオルガンコンサート
11月13日には三条文化祭へリコーダーアンサンブル
11月か12月にはまたまたオルガン研究会
そして秋には県内各地でのマラソン大会!!

おー相変わらずマルチに活動しています、まるちん大作!!
ぜひどこぞでお見かけしましたら応援してあげてください。
6月のオルガン研究会さんのチケットは取り扱いスタートしています。
よろしくお願いします。

黒崎でちょっと遠いと書きましたが、それは古町地区から見てとのこと。
黒崎の方から見れば近いよ!
ということです。拠点がいろいろとあるというのは良いことです。
問題はそれを有効に活用できているかということになりますね。
今朝の県民の新聞さんでこういう記事がありました。
e0046190_23554616.jpg

北区ホールのことです。
うーん県民の新聞さん、ちょっときっついなーとも思ったりもしました。
でも
この記事が元となって、みんなが盛り立てていこう!と思ってくれるひとつの契機になればいいですね。
ジョージ先生も副館長として頑張っていらっしゃいます!
きっとこれから上昇していくと思いますよ。
皆さん北区ホールにもいきましょう!

北区には五十嵐尚子さんもいらっしゃいます!
そうだ、小林浩子さんだって北区出身。
他にもきっといらっしゃるはず。
北区オケだってあと数年すれば立派なオケになることでしょう。
佐藤さおりさんだって北区ホールのすぐ近くがご実家。
未来には希望がたくさん!と思いましょう。

ちなみにわが東区ホールは9月20日オープン予定です。
なにかイベントやるのかな。
楽しみにしています。

では次は東響さんのことを書きます。

ちょっとおしゃれなランチ。
東堀5にありますLIFEさんの5月特別ランチです。
e0046190_0133127.jpg

ひじきがあるところが面白いです。
by concerto-2 | 2011-05-22 23:59 | 舞台・演劇などのこと | Comments(4)

チラシ関係一挙に。

先ほど黒埼から戻って来ました。
笠原さんありがとうございました。
まるちんお疲れさま!

でその記事は次に書きますね。

というのも載せたいチラシとかがたくさんあるので、とりあえず一挙に載せますね!
もたもたして遅くなるのは良く無いので。

まずは不詳私、村山薫支援部隊新潟支部長といたしてまして(総隊長はT様w)
最新情報です。
こちら。
e0046190_20311428.jpg

6月11日(土曜日) 長岡商工会議所内1F 19時開演
チェロミニコンサート 
チェロは片野大輔さん ピアノは村山薫さん という長岡のスターお二人です。
定員は60名とのことです。入場無料。いかがでしょうか!
このお二人ならスタジオAとかでもいいと思いますね。いつかは新潟市で! 
情報をくださったMC様ありがとうございました。

続いては
あらっ、これってソロになったのか〜
e0046190_20352463.jpg

フジ子さんです。
当初予定されていたオーケストラが来日されなかったんですね。
う〜ん、県民会館での11月のバレエ「ラ・シルフィールド」もドイツのバレエ団がこなくて中止になりました、やはりまだまだこういうことは続くのでしょうか。
バレエ団なんかせっかくアンサンブル金沢さんがつくのなら国内のバレエ団でやれたらいいのにとも思うのですが難しいのでしょうかね。
話それましたがフジ子さんのソロリサイタル! う〜〜んいろいろな意味で凄そう。。。

続いては
おなじみともいえるかもしれませんね。ブルノ・フィル
e0046190_2040486.jpg

10月10日(月曜祝日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
チャイコフスキーの「悲愴」がメインです。最初の「我が祖国」からのが「ボヘミアの森と草原から」というのが面白いですね。

続いて梯さん。
e0046190_20415096.jpg

7月9日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
プレイズ ショパン ということでショパンプログラムです。相変わらずショパン根強いですね。

ここからは地元もののご紹介。
「初夏のジョイントコンサート」
e0046190_20435139.jpg

涼しそうなチラシです。
主催の田辺様は当店のご常連様。神奈川と新潟の歌の仲間というサブタイトルがあります。
コーラスのコンサートです。神奈川からコール香川さん、新潟からは吉田フラウエンコールさん、アルカディア合唱団さんが参加されるそうです。
6月5日(日曜日) 燕市文化会館 15時開演 入場料は500円。

続いてメープルさん
e0046190_20473721.jpg

メープル・ストリング・アンサンブルさんの第6回 定期演奏会です。
7月2日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時半開演 入場無料
結成6年目のことです。私はその頃からチラシ等でいつも興味を持ってはいたのですが、まだ一度も御聴きしたことがありません。いつかは聞いてみたいと思っているアンサンブルさんです。今回まだぶつかっている予定があるかチェックしてみたいと思います。

先日ロビコンデビューを果たした北区フィルさん、団員募集のご案内です。
e0046190_2051336.jpg

募集パートを見ると、まだまだどのパートさんも募集中のようですね。
先日も村上から北区フィルに入られて通われていると言う御客様がいらっしゃいました。
県北の期待を一身に集めている存在ということなんでしょうね。
秋にはアンダーソン&ビゼーのプログラムでのコンサート。
来年初頭にはいよいよ「田園」!!
これからが楽しみですね。

明日の日曜日は
なんといっても東京交響楽団さんデーです!!
e0046190_20574064.jpg

マーラーの5番です!! ぜひ聴きに行きましょう。
お昼のロビコンは
午後1時からの30分。
曲目/ボッケリーニ:2本のチェロのためのソナタハ長調 ほか
出演/西谷牧人、川井真由美(チェロ)
チェロデュオのコンサートです。こちらもお楽しみに。

こちらも明日です。
e0046190_210203.jpg

魂の10弦ギタリスト、岩永善信さん。だいしホールで午後5時半開演です。
くぅ〜東響とかぶっていなければ私も必ず行くんですけどね〜。。
きっといいと思いますよ。今回はギターの王道プログラムですし。
チケット扱っております。

あとNEXT21の6階の新潟市民プラザさんでは榎本正一さんのオカリナ門下発表会があります。
午後1時50分開演。
この発表会はけっこうすごいですよ。皆さんうまいし、また参加団体も多いです。
そして最後のゲスト演奏がいつもすごい。
今回はオカリナの小山京子さんと茨木智博さんさん。そして榎本師匠とピアノ高木明子さん、そこにベルガルモでも大活躍のチェロ渋谷陽子さんまだ加わる!!
これも東響の日でなければいくところなんですが。。師匠すんません!
すごく楽しめる発表会ですよ。入場無料でもありますのでぜひ聴きに行かれてください。

あとは盤鬼さんの本が週明けに入って来ます!
とりあえず店分だけ先に送ってもらいました。
e0046190_2163571.jpg

ご予約頂いた方には。。
ぜひよろしくお願いします。

昨日は某美しき方と古町界隈ツアーをしてきました。
コースの一つ。
ヒログランツさんの5月ケーキです。
e0046190_218788.jpg

「5月のベルグ」という作品です。ベルグというのはドイツ語で「岡」だそうですね。
ここのケーキはいつも上質で美味しいです。

今日のまるちんの共振劇場さんの公演については、明日も公演があります。
ぜひこれからでも!という方でも前売りチケットはもう改修していますが当日券で入れますよ!
黒埼市民文化会館さんで14時開演です。
私の感想は次に書きますね。
2つほどぐさっと共感してしまったとこがありました。
メンバーの皆さん明日も頑張ってください!

あと今日は東京から小林浩子さんと加藤桜子さんと金川唯さんの県コン美女トリオさんから
「小林浩子さん 祝バースデー 祝成人!!」ぱーちーの御写真メールいただきました。
載せても良いかわからないので載せませんけど、すっごく元気いただきました!!
3人の皆さんありがとうございました。
小林浩子さんはあさって23日が20歳の誕生日だそうです! おめでとうございます!!
加藤さんも楽しいコメントありがとうございます! 
金川さんは強行スケジュールで体調崩さないようにね。昨日はありがとう。
すっごく3人のキラキラ輝いている写真でした。時折辛い時とか見て元気になりたいと思っています。
人生に疲れたおじさんには眩しいです〜。
あんまりいい写真なので載せません(笑)
3人でVサインしてくれてる写真とか、小林さんがバースデーケーキと一緒にVサインしてる写真とか。
なんかもうおじさん。。ウルウルしてきそうでしたよ。

明日も今日よりもっといい一日でありますように。

PS.
ちょっと体調を崩しているM〜もうちょっとだと思うから安静にしてるんだよ〜。明日届くからね〜(と業務連絡)

今夜はクラシックホワイエもありますよー!
by concerto-2 | 2011-05-21 21:11 | 演奏会のこと | Comments(8)