コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

チェロ四重奏の響き

皆様、5月4日の北区にはくれぐれもダンタイソンさんは出ませんからね〜(笑)
今日北区フィルの首席チェロ?ブッキーさんに会ったら、ヴァイオリンセクションがたいへんだ!とか。日が無いのにたいへんそうでした。でもきっときっちり大丈夫に仕上げてこられることでしょう。
ちなみに北区フィルの初定期は来年初春です。お楽しみに。
今日の日中は天気が良かった!
e0046190_197125.jpg

抜けるような青空! ただやっぱ中はちょっと。。。涼しかったですねw
夜の部はどうだったでしょう。
御客様、昼の部はほぼ満員でした。
新潟県政記念館コンサート、今年度の幕開けコンサートでした。
「チェロ四重奏の響き」
出演者のチェリストさんは宇野哲之さん、片野大輔さん、富山雅史さん、根津要さんの4人。
いずれも県内で活躍されているプロの方です。

プログラムは
鳥の歌
マッツ作曲 チェロ四重奏曲ニ短調

パッヘルベル作曲 カノン
ラヴェル作曲 亡き王女のためのパヴァーヌ
サン=サーンス作曲 白鳥
ジャゾット作曲 アルビノーニのアダージョ
バッハ作曲 G線上のアリア
バッハ作曲 シャコンヌ

アンコールはアメイジンググレイス

という内容でした。
最初の1曲は震災のための祈りの1曲ということで拍手無しで全員黙祷。
マッツの曲はきっとチェロカルテットの世界では有名な曲&作曲家なんでしょう。。。?
私は初めて聴きました。なかなかいい曲でしたよ。
後半は名曲オンパレード。曲の良さ、編曲の見事さを存分に感じさせてくれる演奏でした。
チェロの素晴らしいサウンドを堪能できたコンサートでしたね。
私は本来、男尊女卑ならぬ女尊男卑な人間で、はっきり言って男性にはなんの興味もありませんけどね(笑)
なかなかかっこ良かったですよ。

やはりこういうコンサートが出来るのも、4人優れたチェリストがいらっしゃるということもありますが、核になる存在があるということが大きいと思います。
片野大輔氏は今後の長岡音楽界を背負って立つのは当然として、県内を代表する演奏者にもなられると思います。たいした人物だと思っています。
いろいろなものをまとめていくには発想力、行動力などと共に人望も必要になってきますよね。
片野氏にはそれらのものがあると思います。そして、ぜひもっと積極的に新潟市に来て演奏して欲しいですね。
そんなことを言うと
「いやぁ俺じゃお客さん集まりませんよ〜」と言われるのですが、最初少なくても回数を重ねればきっと増えて行く。
もはや新潟だ長岡だということでなく両方で大活躍される人がもっといてもいいですよね。
もちろん村山薫さんもそのお一人ですよ。

そういったリーダーとして長岡の方では片野氏によせる期待はとても大きいです。
ちなみに新潟では私は市橋靖子さんと栄長敬子さんに期待しています。
今日のチェロ四重奏、いいコンサートでした。運営の皆様もお疲れさまでした。

明日は武蔵野音大さんのコンサートがありますね。
e0046190_19384571.jpg

何人か存じ上げている方々もいらっしゃるので楽しみにして聴きに行きたいと思っています。

りゅーとぴあさんでは交流ステージも出来ましたね。
e0046190_1939492.jpg

本番を待つばかりです。

今日のCDはせっかくなのでチェロものから
人気のオムニバスアルバム「チェロxチェロ」の2が出ました。
e0046190_1941851.jpg

今度も生活のBGMにしていいようないい感じに仕上がっていますよ。
チェロの良さをすぐに感じていただけるお得な1枚です。

ナクソスの新譜から。ちょっとマニアックだけど。
e0046190_19422776.jpg

シューマンのチェロ作品集。。。。でもあのシューマンではありません!
ロベルトではないしクララでもないし、またウイリアムでもありません。
カミロです。
カミロ・シューマンは1872−1946、ドイツに生まれた方です。
これがなかなかいいんですよ。ブラームスとラフマニノフを足して2で割ったみたいに書かれていますが、たしかに情念に熱いブラームスといったらわかっていただけるでしょうか。
チェロ作品好きのみならずお勧めの1枚です。

今回のナクソスの新譜は別れて来たので一括プッシュはできませんでした。
なかなかいいものもあったんですよ。
これも紹介しておきましょう。
e0046190_19461372.jpg

マイヤベーアのカッツォネッタ、シャンソンとリート集です。
オペラ好きでしたらなじみの作曲家ですけど、一般的にはどうでしょう。あんまり知名度があるとはいえないような。。でも聞くとメロディの美しさ、聞きなじみの良さ。なかなか良いですよこの1枚も。
あんまりマイヤベーアでまとまっているのって無いと思うんですよね〜。

りゅーとぴあさんに行くまでの池のとこに1本だけ違う種の桜がありますよね。
e0046190_19494647.jpg

ちょっとわかりにくいかもしれないけど。
この1本を今の時期見ると私はいつも坂口安吾の「桜の森の満開の下」を思い出したりします。
舞台でも2度ほど見ましたが、なんかその舞台を思い出します。
舞台と言えば。。。
明日は午後に武蔵野音大さんを聴きに行きますが、夜は万代市民会館にKURITAカンパニーさんの演劇を見て来ます。「シラノ・ド・ベルジュラック」です。

もっと暖かくなってほしい。
暖かくなるためには暖かなご飯!!
そしてご飯と言えば漬け物!!
e0046190_19572024.jpg

我が家御用達の漬け物です。マルタ食品さん!!
ぜひマルタ食品さんの漬け物はおいしいのでご賞味くださいね。新潟より東京とかのほうで人気があるんだそうですよ。
なぜこんなにプッシュするかと言うと、ここの社長様は当店の御客様なのであります。
いつもお世話になっております〜。
店にお越しいただく秘書様に「いつか宣伝しますから」とお話ししておったのです。
でもほんとにマイルドで美味しいんですよね。
漬け物と言えば子供の頃はなんつっても我が地方では片山の漬け物。それオンリーです。特に朝◯漬け。(ちょっと書きにくいので)
でも行動範囲が広がると高口又四郎商店さんなんかも別の世界があったり(字間違ってたらすいません)
なかなか興味深い世界があります。
そんな中でもこのマルタ食品さんのはきつくなくちょい甘口で美味しいですから。ぜひお勧めです。
社長さんはなかなかお洒落で渋い方なんですよ。イメージ的には仲代達矢さんでしょうか。
ぜひ私からもマルタ食品さんよろしくお願いします。

明日はもっと暖かくなりますように。。
by concerto-2 | 2011-04-29 20:04 | 演奏会のこと | Comments(4)
昨日書いた記事で訂正です!
そりゃそうですよね~
北区の交流ステージにあのダンタイソンさんがきて弾く。
こんなことはありません。
なぜ書いたかというと。。だってそうなっているんですよ~
ここに
「公式HP 交流ステージを楽しもう」
書いてありますよね。だもんでびっくりした次第。

NOVIさんにコメントもらって私も思い出しました。
そーだよ。北区フィルのデビューがあったんだ。。
公式HPでもその後にニュースとしてのってはいるんですよね。
「公式HP インフォメーション」
く~ん、さっきのとこなんであんなになっているんだろ?

ということで北区ホールさんの交流ステージは
ダンタイソンさんではなく
北区フィルハーモニー管弦楽団さんです!


誤報を書いてしまい申し訳ございませんでした。

そりゃそうですよね~いっくらいい人だって言ってもね~
私も浅はかでした。

北区フィルさんはなんか実力派のメンバーさんが続々と集まってこられているそうですよ。
も~ダンさんに負けず劣らずの演奏を楽しみにしましょうw
NOVIさん頑張ってください!
ありがとうございました。
卵なんか飛んできませんよ。きっと花束が宙を舞うのでは(笑)
いつかはりゅーとぴあ公演ですね!
by concerto-2 | 2011-04-29 07:41 | 演奏会のこと | Comments(0)
昨日あんな呪われたような写真を載っけましたら、数々のコメント、メールをいただき、まことにありがとうございました。
今日はすっかり復活。
e0046190_1844182.jpg

4号から「今日は大丈夫ですかー!」とメールがあって
「おー!今朝は熱も38度に下がったぜ!」と返したら
「そんなの下がったって言わないー!」とw
でも昨日とは全然違ってるから大丈夫ですので。ただ喉が依然として良く無いんですよね〜。
今だとX歌えないや(笑) もんた&ブラザーズならOKかも。あと「親父の海」もいけそうかな。

なんかこに時期に来て暑かったりという日もあるけど、どっちかというと寒い日の方が多いと思いませんか。
今日もちょっと寒いですよね。
そんな中、明日は県政記念館でこちらがあります。
e0046190_1874764.jpg

チェリスト4人によるコンサート
「チェロ四重奏の響き」
午後2時の方はあと少しで定員(80名)になりそうとのこと。午後5時の方はまだまだ大丈夫ですとのことです。
県政の議事堂が会場ですけど、あそこは空調がありません。暖かい日であっても、ちょっと寒いぞという意識で身支度をされた方が良いですよ。

土曜日にはだいしホールで武蔵野音大さんのコンサートがありますね。
e0046190_18151491.jpg

午後1時半からです。

そして日曜日、5月1日には
音文で新潟チェロアンサンブルさんが15時45分開演。
だいしホールでピアノ音楽研究会さんが14時開演
そして
いよいよジュルネ新潟プレスタートです。プレ初日は新潟交響楽団さん&奥村愛さん。
そして交流ステージは
13時30分からフルートアンサンブルミラージュさん
15時45分からはサックス三重奏となっています。いずれも20分程度。本公演の新潟交響楽団さんの前後ですのでみんな聞いてみてくださいね。
この交流ステージも大きな見どころの一つです。
今朝の県民の新聞にも載ってましたよね。
e0046190_18364849.jpg

加藤さんや小杉さんは県コン本選で聞いたことがあります。とてもいいピアノを弾かれますよ。お楽しみに。
それにしてもこの20分の交流ステージ。。。なんとあのダン・タイ・ソンさんも交流ステージに出るってご存知ですか。あの世界の大スターが20分枠で。しかもプレ公演で。しかも場所が北区文化会館のロビーで!!
いいのかーー!って感じでしょ。驚きですよ。
5月4日(水曜祝日)の北区ホールでのプレイベント。本公演は鈴木純子さんが14時から、枝並千花さんが15時半から。
そしてダンさんの交流ステージは13時半からと15時から。共に20分。なんか、、、いいんだろうか。。えぇ人や〜。ちなみにうちの観音様もダンさんにはお世話になっているそうです。申し訳ないですね〜急遽来てもらって、北区のロビーでだなんて。。。ありがたやありがたや。。。えぇ人や。。
これはHPの誤報をそのままのっけてしまいました。ダンさんではなく演奏は北区フィルさんです。

今日は最近入ったCDから数点ご紹介。
まず音の良さでも定評があるチャンネルクラシックスの新譜です。
まずはアムステルダムシンフォニエッタさん。
e0046190_18472698.jpg

ブラームスの弦楽四重奏曲第1番の弦楽合奏版とシェーンベルクの浄夜です。
アムステルダムシンフォニエッタさんといえば先日中国ツアーからオランダへ帰る飛行機が遅延となって御客様がちょっと騒がれた時、演奏をされてその場をなごませてくれたとの微笑ましいエピソードが話題になりました。この1枚録音が良いこともあるんですがなかなかいいんですよね。実は今リピートして聞いています。
あとシェーンベルク!! くーえぇ曲や。早く東京交響楽団さんのを聞きたい!(7月公演で演奏されます)

もう1枚はハープもの。
e0046190_18504193.jpg

チャンネルクラシックスの社長さん大推薦とのハープ奏者、ラヴィニア・マイヤーのアルバムです。
「ハープのための幻想曲&即興曲」と題されたこのアルバムにはピエルネ、シュポア、フォーレ、サン=サーンス、グリエール、メユール他の曲が収録されています。
正直、ほとんど知らない曲なんですけどハープの音色を聞いていると曲なんか知らなくても癒されますね〜。とてもいいです。
そしてハープのCDってけっこう出ていますけど、問題は録音なんです。地味〜な録音なのがあったりするんですよ。それがこのCDはすごくいい。そういう面でもお勧めの1枚です。

ハープと言うと私の知り合いにもハープを弾かれる方がいらっしゃって、一度音文の練習室で演奏するのを見させてもらったことがあります。
へー!の連続ですね。まずはあのペダル!! 7つもあって、それを駆使して演奏するのですが、聞いてもよくわかりません。でも、だからハープ奏者ってロングドレスなのか〜と思った次第です。
持ち運びが簡単にできればいいんですけどね。
音色はほんとにうっとりさせてくれますよ。今日の午後はずっとこれをリピートしてました。

次にメロディアレーベルからの再発売、これ復活したのを喜んでいらっしゃる方も多いのでは。。。密かに。
e0046190_1942164.jpg

イーゴリ・ジューコフのスクリャービンのピアノソナタ全集です。
2回録音していますが1回目の方です。こちらが評価高いと思います。
出たり廃盤になったり手に入らない時期もあって伝説の名盤扱いになっていましたね。
最初ギレリスに師事し、それからネイガウスに師事。そしてピアニストとしてだけでなく指揮者、そして録音エンジニアとして一流の方です。
そのジューコフ最高の録音と言われるスクリャービンのソナタ全集。いかがでしょうか。
親しい方がスクリャービンにはまっていることもあって私も昨年位からよく聞いています。独特の世界がありますよね。
スクリャービンは初期から聞いて行かないと好きになれないかもしれませんね。名前がついているからと後記の作品から聞いて行くときついかも。
教えていただいた方に感謝です。

次にユニバーサル系の廉価レーベル、エロクワンスから。
懐かしい〜といわざるを得ないのが、ちと寂しい。カール・ベーム。
ベームのインターナショナルリリースとしては初CD化というものが2枚出ました。
e0046190_19123779.jpg

ベートーヴェンの交響曲第8番とシューベルトの交響曲第5&8番
もう1枚
e0046190_19133559.jpg

ブラームスの交響曲第3番とウエーバーの序曲集
演奏はいずれも1950年代でオケはウイーンフィル。
ウェーバーをのぞくものがインターナショナル初CD化なんだそうです。
あれ?出てなかったっけ?と思われる方もいらっしゃるでしょうね。
まぁ、インターナショナルとしては初めてなんですよね。。ローカルならあった気もしましたけど。
特にこのブラームスの3番って昔から定評ありますよ。
この頃のベームだとバックハウスと組んでのブラームスのピアノ協奏曲第1番での豪快な演奏が記憶に強いです。
それにしてもカラヤンっていっつもなんか再発されて、それなりにセールスもあがっています。
カール・ベームといえば私の子供の頃は西の横綱みたいなもんだったんですよね。
今では信じられないかもしれませんが、ものすごい人気でした。
たしかに70年代のベームのライブなんかはすごいですよ。
あの75年来日でのライブ、DVDでも一部出ていますけど、CDでは全部の公演が出たんです。私は全部持っています。
LPとCDで。
あれリリースできないものなんでしょうかね〜。
ベームってまだオールドファンを中心にして人気あると思うんですけど。。

昨日の27日ににしかわさろんコンサートさんが無事好評のうちに行われたそうです。
次回は来月7日。チラシはこちらです。
e0046190_19234650.jpg

ちーまま様、神田さんとメンヒさん登場です! 頑張ってください。

今朝セブイレファイブで目についた新しいおにぎりを興味が有って買って来ました。
e0046190_1925324.jpg

「具たっぷり ベーコンエッグ」おにぎり。
ふ〜ん、いっつもセブンはへんなのを考えるな〜どれどれ。。。
ぐはっ! 1ッ個のおにぎりが食べれませんでした。こんなのは久々。エッグもベーコンも好きな食材ですけど、それがぐちゃっと入ってて、なんだかケチャップベースみたいな味付けで。。これは手強い。。
もっと素朴なおにぎりを作った方が良いと思います。
おにぎりに関してはローソンに大きく水をあけられましたね。
ちょっと考えすぎな感じです。
パスタなんかでも「昔ながらのナポリタン」というのも長くありますが、なんで昔ながらのナポリタンなのにツナが入っているんだ! 昔のナポリにツナ入ってるか普通!! と怒ったこともあります。
一人店番の時の昼飯チョイスでのミスは午後全体を左右するので大きいんですよね(笑)

と、そんな話で終わるのも気分が良くならないと思いますので爽やかなニュースを。
今週の土曜日、FMPORTさんの午前11時45分からの
「遠藤麻理のライフステーション」
こちらにゲストでヴァイオリニストの奥村愛さんが出られます。ジュルネのことなども話題になっているのではないでしょうか。ぜひお聞きくださいね。
e0046190_201537.jpg

ちなみに翌週のライフステーションには琴奏者の藤崎浩子さんが登場だそうです!! お楽しみに!
美貌のTディレクターも頑張っています! 私はTさんに会うたびまだまだ私は努力が足りないと思わされます。負けないように頑張らないとね。Tさん情報ありがとう!

明日は久々に動ける日、暖かくなると良いですね。体調も更によくして頑張りたいと思います。
by concerto-2 | 2011-04-28 19:31 | CDの紹介 | Comments(2)
滅多に熱等出さない私ですが。。。
e0046190_15382392.jpg

昨日はいまいち状態。ところが今朝はとても苦しくて、たまらず開店前にいきつけのお医者さんへ。
幸いにしてインフルエンザではなくてよかったです。ちなみに熱は39.1でした。
でもこんなことで負けてはならない! うちの祖父は「風邪なんか会社(学校)にいけば治る!」とよく言ってました。
4号や観音様から激励メールもあって午後はだいたい復活。
でも小黒亜紀さんとかメンヒさんのような常連様にはちょっと入魂応対ができなかったかも。すいません。
ま、明日は大丈夫だと思います。
いろんな薬貰ったので。。。その中に座薬までありました。うぅぅ私は座薬したことが無いんですよね。
だからこれはパス(笑)

さて元気出して行きましょう!
古町通りは今道路のリニューアル真っ最中!!
古町5の山田太郎もこんな感じに。
e0046190_15433831.jpg

早く工事が終わると良いですね。

昨日ある知り合いの人からすごい話を聞きました。
たった1日である国家のVIPにまでするするとお近づきになれたですって。全くの普通の一般人がですよ。
あまりにすごい話なので詳しくは書けませんけど。「24」というドラマがありましたが1日というのはすごいものです。
1日1日大切に生きて行きましょう。それと私の知り合いがそんな1日でVIPまで行けたというのは動いたから。ただ棚からのぼたもちを待っていた訳では無い。
私もお裾分けにあずかりたいくらいです。

さて今日のメイン記事は!!
まるちん大作から
「あのさ〜劇団の公演宣伝してよぉ〜」
とメールが。
あら!あれっ!宣伝してなかったっけ?
してなかったんですね〜w
まるちんすまんこって!
まるちん大作が女優として所属している劇団「共振劇場」さんの公演があります。
e0046190_15503551.jpg

こちらについて劇団主宰の田村さんよりコメントをいただきました。
             
劇団共振劇場第10回公演
 「庭の砂場に赤い花咲いた2011 風の底」   
場所 日時 
  5/14 5/15  見附市文化ホールアルカディア小ホール
  5/21 5/22  新潟市黒埼市民会館ホール                          

劇団アピール
 2003年に劇団を結成。そのとき考えたのは「せっかく地方に住んでいるのだからそのメリットを生かさない手は無いな」「高齢者に優しい町がみんなに優しい町であるのと同じでこれからの町が楽しくあるには我々30代40代の大人が生活して楽しめるまちじゃないとだめだな。」「文化活動に対する行政の関わり方が少し変わってきたような気がする」「長いタイムスパンで活動をして何かの時にコアになるようなグループが必要なのでは」「おもしろい物が無いなら自分で作ってしまえばいいわけだ」「プロの作る舞台やドラマのほとんどが一般化された都市や、東京を舞台にしていて、リアルな演技を求める芝居で僕らが普段会うような人が出てくる作品は無いんだな」等々でした。それから年1本というゆっくりしたペース作品を作り続けています。

 「今ここにいる人」にこだわり、その人に焦点をあわせて台本、音楽を作り上げていく作業を続けています。それは単純に日常の自分をあらわにするということではなく、役を演じるということと、現実の自分という狭間で、演じれば演じるほど思いもかけなかった自分が立ち上がってくるということです。これからもその作業を持続いていきたいと思っています。


これまでの作品について

 共振劇場は9年間にわたり、地方都市を舞台にしたリアルな舞台作品を作り続けてきました。それは、地方の問題、人間関係を描くことで、現在の日本が抱えている問題が浮き彫りになると考えたからです。

 たとえば、地方の小さな喫茶店に集まる客がとりとめのない会話を重ねていくと、やがてそれぞれが抱えている問題が少しだけ明らかになり、やがて現在の日本が抱えている問題につながっていくというように。(夕方のサイレン)

 あるいは、両親の離婚により長く離ればなれになっていた子供達が、父親の重病を知り集まることになる。父親に見せたい最後の景色を話し合う。その景色はかつて少年だった父がこの町で見た、市(いち)の光景だった。死期の迫った父の話をしながら現在の様々なことが見えてくると言った具合に。(霙交じりの雑踏の中に、)

今回の作品について

 今回の作品はシャッター街となってしまった商店街の空き店舗が舞台。設定を少しデフォルメし、空き店舗が行政によって社会とうまく折り合いをつけられない人たちのための施設となっているという設定。そこに3人の女性が集まってくる。会話を通じて3人の内面が明らかになると同時に、実際の社会と社会不適応者との関係も少しだけ明らかになるという構造になっています。

一番安全でなければならない場所で心を病む人が多いのはなぜなのか、そんな思いが、今回の作品のきっかけになっています。

********************
ということです。
新潟市地区は5月21日と22日です。 場所は黒埼市民文化会館
チケットは前売り1500円 当日1800円
21日は18時開演 22日は14時開演
チケットも当店扱っております。どうぞよろしくお願いします。

ジュルネ新潟変更分のチケットも今日から発売ですね。
ところでこれ気がつかなかったですが
リチェルカールコンソートの代わりが鈴木秀美さんなんですが、これ2種類の公演なんですが、同じ内容を2回やるんですよね。
既にここらへんのは完売になっていると思います。2回同じのを聞けば良いということですがどうなんでしょうね。まぁそこまで対処できなかったという仕方ない面もあるから攻められませんね。
払い戻す手もあるけどなんか面倒そう。

今日のCD
前回に素晴らしい歌のCDが再発されたので紹介しますね。
と書きました。
こちらなんです。
e0046190_1681828.jpg

「アズラオ〜青い鳥」
ソプラノのイザベル・レイさんと、ギターの鈴木一郎さんのコンビでのアルバム。
これすごくいい〜んですよ。でも最初の発売元がごたごたして廃盤になってました。
めでたく最近新しい扱いレーベルから再発されました。
ギターの調べにのせてレイさんの美声がろうろうと流れる。
特に後半に収録されている
ハイメ・オヴァーレ作曲「アズラオ〜青い鳥」とその次に入っているパウリージョ・パローゾ作曲「子供へ」
この2曲が最高なんです。なんどもリピートして聞いちゃいましたよ。
いい1枚がまた復活して良かったです。

新譜からも1枚ご紹介。
チョン様登場!
e0046190_161358100.jpg

チョンミョンフン指揮チェコフィルのブラームスの交響曲第4番です。
これ店でもかけていますけど、なかなかいいですよ!
似てるんですよね〜チョンミョンフンさんのロス時代の師匠様の演奏に。
その師匠とはこちら
e0046190_16154526.jpg

カルロ・マリア・ジュリーニ様のブラ4に似ています。
なんか微笑ましいですね。
ちなみにこのジュリーニ様の本は私の秘蔵本で、ジュリーニ様の全公演記録、録音記録、公演チラシなどがまとめられた本です。
かっこいい〜。

チョンミョンフンさんはお隣の富山に来られますね。
e0046190_16182643.jpg

ソリストが庄司紗矢香さんか〜、なかなか富山やりますね〜。
こんなのもあるし。
e0046190_16191921.jpg

五嶋みどりさんのリサイタルがあるようですね。
また新潟にも来てくれないかな。
にこにこして握手してくれたことを思い出します。

元気出して行きましょう!!
肉食わなくっちゃ!!
e0046190_16213771.jpg

東区にもステーキガストさんができて、けっこう混んでいるので行ってきました。
肉頼むとサラダやカレーライスがおまけで食べほうだいというのが喜ばれているようです。
う〜ん。。。私の採点はちょっと厳しいですね。
細かいことは書きませんが、まず肝心の肉が固い。。あとサラダとかカレー食べ放題と言ってもそうそう食べれるものではありませんし、あまりにもいろいろ食べると何食べに来たのかわからなくなります。
サラダも、やはりサラダバイキングやっているぽぽらまーまの方が美味しいですね。
ほんとうは東京交響楽団さんのためにもすかいらーくグループに食べに行きたいのですが、ちょっとみんないまひとつかと。

だいぶ体調も戻って来ています。
今日は少し早く帰ります。

そうだ!!! 書き忘れる所でした!!
とっても面白いニュースがあるんです。
深夜に流浪の番組として名高い番組「タモリ倶楽部」がありますよね。新潟だと。。。火曜日の深夜かな。
来週のタモリ倶楽部でいいと思いますが、驚きの内容ですよ!!
フルトヴェングラー生誕125周年企画クラシック名盤「(秘)音」鑑賞会
という番組内容だそうです。
東京が22日に放送終わってて、新潟は11日遅れだから来週の火曜日だと思います。
第1位は高射砲の中演奏を続けるギーゼキングだそうです。
お楽しみに!
by concerto-2 | 2011-04-27 16:34 | 舞台・演劇などのこと | Comments(9)
(後記 注 * 変更になった分は明日11時からの発売のようです。今日は発売されていないようです。
そして変更分が購入できるのは、りゅーとぴあの特設コーナーとチケットぴあさんの二つのみだそうです。
未定になっているヌーブルジェの代わりは28日までには発表できるとの事。
払い戻しについても後で発表との事。今日御客様から聞いたお話では購入した所からでの払い戻しになると言われたそうです。(これは私は未確認) 以上後記。)

出ましたね!
詳しくは公式HPを見てください。
「ラ・フォル・ジュルネ 新潟2011」インフォメーション
これはすごいじゃないですか!!
はっきり言って、予定されていたのよりいい!
主催者側の必死さが伝わって来ますね。
ふむふむ〜
まず人気だったイザイSQの代役がプラジャークSQ!!
リチェルカールコンソートの代役が鈴木秀美さん!!
ケフェレック&ヴェルテンブルグ管のベートーヴェン4番協奏曲は代役がダンタイソン&仙台フィル&井上道義さん
同じバックでの「皇帝」はピアノが仲道郁代さん!
指揮者では話題の三ツ橋敬子さんも来られる!!
などなどすっごくパワーアップしています!
これは俄然興味も湧いて来ますよ。
ぜひチケットはお早めに。
きっとそれだったら行く!
という方多いでしょうね。

以上速報まで!

もう一つ速報。
明日のサロンコンサートをご紹介!
西川でちーままさまとバグパイプおじさんの神田さんがおこなっている
西川まちなかさろんコンサート。
明日にもあります。7の日にあるんだったかな。
こちらです。
e0046190_10555773.jpg

明日の午後1時から。
今回の出演はホイッスル・リコーダー・オカリナで神田さん
オカリナでちーままこと関矢さん。
この主催トップ2の共演です。
入場無料です。よろしかったらいかがでしょうか。
さすがにその場所ではバグパイプは近所迷惑なのかなw
すっごい音量出ますからね。

コンサートのお知らせもう一つ。
こちらです
e0046190_10582059.jpg

6月12日にスタジオスガマタで14時開演。
「楽興日和vol.1」
と題されたコンサート。
ピアノの田中幸治さんとヴァイオリンの鈴木花恵さんとの共演です。
ヤナーチェクのソナタが演奏されるのが興味ふかいですね。
チケットは無くてチラシにある田中さんへ連絡かメールになっています。。。。が、当店でも承りますので。
電話予約という形でうけます。どうぞ当店にもご連絡ください。

月刊ウインドの新号が出ました。
中を見ていくと後半に。。。おぉ!
e0046190_1114957.jpg

元Noismの中野綾子さんと加藤千明さんが岩室でやった舞踏公演「庭に・・・」のリポートが書かれてありました。
書いてくれてるのはウインドのサブ社員みたいな久志田君w なかなかいい文ですよ!
中野さんと加藤さんの公演を見たい! という方はもう少々お待ちくださいね。
新潟市内街中で予定されているものがありますから。
公表できる時になったら大宣伝します!
お楽しみに。

私がすっごく好きな歌のCDがありまして。
宣伝したいと思っているうちに発売もののごたごたで廃盤みたいになってたものがあったんです。
なんとそれが再発されたことがわかって、早速オーダー。
明日には入って来て、そして宣伝しようと思います。
歌とギターのCDなんです。それは明日のお楽しみで。

日曜日の日にこちらの編集がいらっしゃいました。
といっても取材ではなくて御客様としてですよ。
超マニアックなものを買われて行かれたのでびっくり。嬉しかったですね。ありがとうございました。
なので宣伝しますね。
最新号出ました!!
e0046190_1192675.jpg

タウン誌「KOMACHI」さんの方です。
今回の特集は新潟の美味しいパン屋さん!!
今朝じっくりと立ち読みして来ました。ふむふむ。。。。。って買えって感じですよね。
ぜひ皆様はお買い上げされて熟読されてくださいね。

実はクラシック好きで。。。という方ってけっこういらっしゃるのではないでしょうかね。
隠れクラシックファンでして〜って、なぜ隠れる!(笑)
でもお気持ちわかりますよ。
私もBSNのラジオに出た時、私の出る前にかかってたのが木村カエラで、スタッフの皆さんもノリノリ。
そんな後にって、出にくい〜って思いましたもん。
ま、じわじわ〜っとお仲間増やして行きましょうね。
今日はとりあえずいい天気です! 午後もそうだと行ってきたい所もあるのですが。
雨という予報もありますし。
どちらにしても頑張って行きましょう!!
by concerto-2 | 2011-04-26 11:14 | 演奏会のこと | Comments(4)

最近のチラシをご紹介。

今日はちょっと雨模様になりそうですね。。すぐ帰ろうかな。。
ほんぽーとさんでクライバーの本を読んでいる途中なのですが。。

ここのところ、ずっと「紹介したいチラシがあって〜」と書きつつも紹介進度が遅くなってしまい滞ってました。
今回はコメントも短くして一挙紹介。
まずはこれはチケットも取り扱っています!!
e0046190_855635.jpg

本家魂の10弦ギタリスト、岩永善信さんのリサイタルです。
5月22日(日曜日) だいしホール 17時半開演 チケットは一般3500円 学生2000円です。
チケット扱っております。よろしくお願いします。

柳本さん頑張っています!
e0046190_857530.jpg

ソプラノ柳本幸子さん主催の
「Niigata 歌声ひろば 野ばら」です。
4月27日(水曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時開始
みんなで歌いましょうと言う場です。とても人気が出ててたくさんの方が来られているようですよ。
ぜひご参加されてみると良いのでは。ストレス解消になるかもしれません。

その柳本さんに新境地を開拓させられつつある?(笑)チェンバリスト笠原さんのチラシです。
e0046190_90252.jpg

裏も
e0046190_902420.jpg

6月18日(土曜日) 三条東公民館 16時開演
「チェンバロの仲間たち」
笠原さんと井山靖子さん、宮野美江子さんという3人のチェンバリストさんのコンサートです。
このエヴァ文字いいですね!
今ここでは書けませんが、今年の笠原さんの活動は要注目ですよ。遊びではなく真剣にとりくまれていることがあります。いろいろな捉え方が出そうですが私は応援しています!!

新潟を代表する合唱団と言えば。
e0046190_935417.jpg

レディーズクワイヤJuneさんの「2011コンサート」です。
6月18日(土曜日) 新潟音楽文化会館 19時開演 こちらはチケット扱いは今の所当店はしていません。(預けてくださればしますよ〜)
ヤマハさんがプレイガイドになっていますね。
Juneさんはいいですよ〜。今回賛助でえちごコラリアーズさんと合唱団Lalariさんも出られますね、
合唱の素晴らしさを存分に楽しめるコンサートになることでしょう。

そしてわれらが東京交響楽団さん!!!
9月公演!!
e0046190_97561.jpg

燃えるコバケン!しかも曲は第九!! これはチケット早めに買わないとでしょうね。おまけに大谷さんのブルッフなんていうのもある。今年度屈指のプログラムです。
ちなみにこの日は燕でトリオベルガルモのコンサートもありますので、そちらもよろしくお願いします。

そして11月公演!!
e0046190_99299.jpg

今年度屈指の地味なプログラム(笑)
たぶんそうとられるかもしれません。。。んが!
ホルストのセントポールは名曲です。グリーグは皆さんご存知だと思いますし。
シベリウスの5番ってシベ好きなら一番聞きたい曲ではないでしょうか!!
そもそもシベリウスって2番以外ほとんど演奏されません。5番はいい曲です。ぜひこの東京交響楽団さんの公演で持って5番ブレイク!になるといいですよね。

りゅーとぴあといえば
マッキーズ結集です!!
e0046190_9124372.jpg

我らが山本真希さんのリサイタルシリーズ
「スペインのオルガン音楽Ⅱ」
ご存知の方も多いと思いますが、りゅーとぴあさんのオルガンはスペイン式なんです。
一番の特徴はあの前髪がふっ立ってるような水平トランペット管!! あれがスペイン式パイプオルガンの最もよくわかる特徴です。(すごく大ざっぱにいうとです)
だからスペインの音楽が一番マッチするタイプのオルガンだと言っても良いでしょう。
それに曲もそうそう演奏される曲でないですから、それが生で聴けるというのもいいですよ。
ぜひ山本さんには「オラ!アミーゴ!」とか演奏前に言って欲しいですね〜(冗談ですw)

りゅーとぴあさんの公演にはこんなのもありますよ。
e0046190_9183617.jpg

6月10日(金曜日) 19時開演
石田純一さんと熊本マリさんによる「作曲家のラブレター」
う〜ん見たいような、、、ちょっとなようなw セレブな御客様がお集まりになられるかな。。

カルメンもあります。
e0046190_920237.jpg

9月28日(水曜日) りゅーとぴあコンサートホール 18時半開演
この前の「ボエーム」のような公演でしょうね。まぁあのコンサートホールを使ってなのでちょっと狭そう〜なとこはありましたが、手作りのオペラみたいな感じがして面白かったですよ。

最後はシティブラス越後さん
e0046190_9232584.jpg

6月26日(日曜日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演。
越後さんがんばってますよね。
アルメニアンダンス聴いてみたいですね。

といったところをご紹介しました。
まだあるかもしれませんが、とりあえず今回はここまで。
ぜひいくつか興味を持たれたら、足をお運びください。生の良さは聴いてみたいとわかりません。
素晴らしいですよ。

なかなかいろいろなことが大変なときですが、今週も頑張って行きましょう!
まずは栄養付けて!
e0046190_9265815.jpg

ピュアドゥさんのコロッケパンです!
ここは幻のクリームパンをこの前載せましたが、実はチョコパンが絶品だと私は思っています。

頑張って行きましょう。
by concerto-2 | 2011-04-25 09:28 | 演奏会のこと | Comments(0)
今日の日曜日は昨日と打って変わって晴天!!
当店前のチューリップも朝から全開バリバリです!
e0046190_1953473.jpg

当店に来られる時の目印のレッドポスト君との取り合わせも映えてきれいですね。

白山の桜も散り際の美!! はかなさと新緑とがあざやかでした。
e0046190_19122656.jpg

花見にもいい一日でしたね。よかったよかった。。。

でも車で来られた方々にはよかったよかったなんてどころでは無かったでしょうね。
花見もあるけど、音文、りゅーとぴあ、県民会館と全部がそれぞれ大きなコンサートがあったので駐車場は大変だったそうです。おやまぁ。

そんな中私はこれに行って来ました!
e0046190_1914276.jpg

まずはりゅーとぴあコンサートホールでおこなわれた
「明治大学マンドリン倶楽部演奏会 新潟公演」
に行ってきました!!

当店の御客様情報で
「明治のマンドリン倶楽部はぜひ聞いた方が良いよ! も〜プロだよ!」とお聞きしていました。
今回は前半しか聞けなかったのですが。。。

いやー!!!凄い!!!
まぢすごい!

プログラムは前半が日本の懐メロ、古賀メロディとかときて、、、まぁその辺はこんなものか。なかなか面白いではないか。。くらいに聞いてました。
んが!
前半最後に演奏された、今回の指揮もされている甲斐靖文さん作曲の
「津軽組曲」より「春」&「夏」
という曲。これが思わず見を乗り出さんばかりの凄い曲!!
だってマンドリンを津軽三味線のようにして弾くんですよ!
いや「ように」というレベルではないです。あれはマンドリンの形した津軽三味線といってもいいくらい!
しかもソロを担当してたコンサートマスター君がすごい!
そもそもこのコンマス君(大学4年)、その前から微妙に目立っていたんです。
やはりコンマスは動きが命。
一人ちょっといい意味で浮いてた。。。っていい意味なのかわかりませんが(笑)
その彼がこの組曲でマンドリンでの津軽三味線ソロを弾く!
しかもいつもの優雅なマンドリンスタイルでの姿勢でなく
まさにかき鳴らし!! あんなマンドリンの演奏方法とサウンドははじめてでした。あれはほんとすごい。
どや顔しても許す!って感じでしたね。
マンドリンと言うといつも整然として優雅なアンサンブルというイメージしかなかったので、こんなに熱いサウンドをだせる楽器だったんだと驚きました。
曲としてもいい曲です。ぜひ今度新潟公演がある時には全曲やって欲しいです。
いやほんとにこのコンサート前半しか聞けませんでしたが、血燃えたぎる熱き演奏でした。拍手!!

マンドリンさんの前半を聞き終えた後は音文にダッシュ!
同時間帯に行われていました
「田部京子・矢部達哉・古川展生 ソロ・デュオ・トリオ〜トップアーティストによる室内楽の饗宴〜」
に行ってきました。
会場に着いたら前半最後の曲で田部さんソロでのリスト「リゴレット・パラフレーズ」。
ホールの外で聞いていましたが、なかなかダイナミックな演奏でした。
ちなみに私はこの曲聞くと高橋沙紀子さん思い出すんです。これは余談。

後半からホールに入って聞きました。
まず3人が出てこられトーク。やはり今回の震災の事とか新潟についてのこと等を話されてました。
矢部さんは体調を崩されてて今回が復帰演奏だったそうです。
そして演奏。曲はベートーヴェンの「大公」
日本を代表するトップの演奏ですから悪いわけがありません。
ただなんかみんながみんなを思いやってバランスをとって演奏している、そんな感じも受けたのですが。
すごくよくまとまってていい演奏なんですよ。それは間違いない。
アンコールはドビュッシーのピアノトリオより第3楽章。私はむしろこのアンコールの方が面白かったかもしれません。
でもでも大公もすごくいい演奏なことは間違いありませんでしたので。
御客様も盛り上がってましたね。

音文が終わった後はりゅーとぴあに戻って劇場へ。
ここでは「プレリュードコンサート」が行われていました。
この前のうちわコンにも出てくれた柴野さんが出る予定なので聞ければな〜と
ところが柴野さんはトリ!! (さっすが〜)
どのくらいの時間になるか聞いたらまだまだ先。でもって私も御客様と待ち合わせの予定があったので泣く泣く何人か聞いた後戻って来ました。
こういう発表の場が小さなお子さんたちを中心に与えられるというのは良いことですね。
県民会館の新潟ウインドや北区ホールの邦楽も聞きたかったんですけどね〜。残念。
嬉しい悲鳴と思いましょう。

チケットの取扱スタートのお知らせです。
まずは新潟交響楽団さん。
e0046190_19463670.jpg

6月12日(日曜日) 新潟県民会館大ホール 14時開演
チケットは指定1500円 自由1000円 です。両方当店で取扱あります。
今回のソリストを私間違えて覚えてました。この前の東京交響楽団さんの幻の3月公演でのソリストだった鈴木愛里さんだとばっかり思ってました。正しくは鈴木舞さんだったんですね。よく確認してませんでした。
鈴木舞さんはチラシをご覧になればわかる通り、若い! そしてきれい!
e0046190_1955130.jpg

プロフィールは
鈴木舞プロフィール
神奈川県出身。2003年、57回全日本学生音楽コンクール東京大会中学校の部第2位。2004年、朝来ミュージックフェスタコンサートにてヘンリー・シーグフリードソン氏(リスト国際コンクール第1位)と共演。2005年、ザルツブルクモーツアルテウム夏季国際アカデミー選出コンサート(オーストリア)に出演。愛知万博ポーランド館にて演奏。2005年、第6回大阪国際音楽コンクール一般の部第1位 全部門グランプリ受賞。大阪府知事賞 ジャーナリスト賞受賞。クレムス(オーストリア)にてヴィルトゥオーゾコンサート、クーシュベール国際アカデミー選出コンサート(フランス)に出演。2006年、第75回日本音楽コンクール第2位。円光寺雅彦指揮 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団と共演。2007年、第13回チャイコフスキー国際コンクール(ロシア)に、トヨタスカラシップを得、参加。最年少セミファイナリスト。2008年、第17回 ABC新人オーディションに合格。飯森範親指揮、大阪センチュリー交響楽団と共演。東京、横浜、福島、徳島、名古屋等でリサイタルや演奏会に出演。東京藝術大学附属高校卒業後、同大学器楽科2年在学中。清水高師氏に師事。

という方だそうです。ただここのコピペしたのは2年前の記事からです。
日独ハーフの方とのこと。チャイコフスキーコンクールにもセミファイナルまで行ってるんですね。
新潟交響楽団さんは今年記念イヤーということもあって、秋の公演にも大物ソリストさんですし、力入ってますよ!ぜひお楽しみに。

そして前にもご紹介しましたが。
こちら
e0046190_195711100.jpg

山岸ルツ子さんのピアノリサイタル
6月1日(水曜日) 長岡のNCホール 18時半開演
こちらのチケットもお預かりしました。数枚なんですけど、とりあえずありますので。よろしくお願いします。

チラシが今ここに無いのですが、これも扱っています。
e0046190_19585699.jpg

4月30日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 13時開演
「ジョイントコンサート イン ブラス2011」
全席自由前売り 700円です。
新潟市内8校の中学校、高校の吹奏楽部の皆さんによる合同演奏会です。
若い皆さんの元気いっぱいの演奏をお聞きになられませんか。
チケット扱っております。よろしくお願いします。

今日のCDは変わったものを。
春の祭典。
e0046190_2021474.jpg

ただのハルサイではありません。
2台ピアノで。。。ん?それは前にもあるよね。。いえいえ、そこに打楽器を加えての新編曲ものです。
代理店さんからの宣伝コメントをお読みください。
**************
新編曲! ピアノ・デュオと打楽器による『春の祭典』!

デュオ・ダコールはエームス・レーベルなどに録音がある新進コンビ。メシアンや『カルミナ・ブラーナ』(ピアノ伴奏版)などで評判です。
 このアルバムは演奏者たちによる編曲でストラヴィンスーの『春の祭典』に挑んでいます。2台ピアノ版は今までもありましたが、打楽器も入ることで、更に多彩な表情が出ています。ティンパニなど入る場面では迫力が違いますし、ピアノに木琴などが重なると意外に可愛らしい感じになったり、と面白い効果が続出です。カップリングはこの編成の名曲バルトークです。(TOBU)

【収録情報】
・ストラヴィンスキー:春の祭典(デュオ・ダコール&イヤードラム・パーカッション・デュオ編、2台のピアノと打楽器版)
・バルトーク:2台のピアノと打楽器のためのソナタ

 デュオ・ダコール(ピアノ・デュオ:ルシア・ファン&ゼバスティアン・オイラー)
 イヤードラム・パーカッション・デュオ(ヨハネス・フィッシャー&ドメニコ・メルヒオーレ)
**************
面白そうでしょ! こういうのって一度完売になるとなかなか入ってこないのでお早めに。

は〜暖かくなって来ました。
いきつけの「えんや」さんに行ったら、5月からの新商品の試食を依頼されました。
今大好評の桜餅が5月5日で終了予定なので、次の季節限定品です。
e0046190_2065349.jpg

草餅です。
えんやサポーターズの某方によると
「無添加草餅 みどり」
とかいう仮称とか。
でもまだ試作品ですから。
味はおいしいです。でもなんかもっとインパクトあってもいいかな〜とか思うんですが。
いいアイディアありましたら、ぜひご連絡ください。

いよいよ4月の最終週です。個人的に今月はいろいろとあった。。。。しんどかった。
5月は心機一転快いスタートを切りたいものです!!
ジュルネもありますしね。
頑張って行きましょう!!!
by concerto-2 | 2011-04-24 20:12 | 演奏会のこと | Comments(5)
今日は雨〜。でも桜たち頑張っています!
e0046190_16102898.jpg

そんな中私は朝一で長岡へGO!! やはり村山薫さん聴きに行かねば!
会場は新潟県立近代美術館さん。
e0046190_16114677.jpg

今日の午後10時半からと午後1時半の2回公演で
e0046190_1612511.jpg

村山薫さん主催で行われた「Keyboard Melody #1」
賛助出演はピアノの渡部未玲さん。
午前10時半という早い時間でしたけど会場はたくさんの御客様。
近代美術館の講堂って初めて入りましたけどいい〜ところですね。きっちりとホールになっています。
席数は150くらいでしょうか。こういうの新潟市にも欲しいです。

プログラムは
モーツアルト:きらきら星変奏曲  (ピアノソロ:村山薫さん)
クライスラー:愛の悲しみ(鍵盤ハーモニカ:村山薫さん ピアノ:渡部未玲さん)
チャイコフスキー;メロディ(鍵盤ハーモニカ:村山薫さん ピアノ:渡部未玲さん)
ショパン:子犬のワルツ(ピアノソロ:渡部未玲さん)
バッハ:半音階的幻想曲とフーガ(ピアノソロ:渡部未玲さん)
ショパン:幻想即興曲(ピアノソロ:村山薫さん)
リスト:ラカンパネラ(ピアノソロ:村山薫さん)
シャミナード:スペインのセレナード(鍵盤ハーモニカ:村山薫さん ピアノ:渡部未玲さん)
モンティ:チャルダッシュ(鍵盤ハーモニカ:村山薫さん ピアノ:渡部未玲さん)
ブラームス:ハンガリー舞曲第5番(ピアノ連弾)

アンコールは
久石譲:人生のメリーゴーランド(鍵盤ハーモニカ:村山薫さん ピアノ:渡部未玲さん)

といった内容です。
結論から言いますが。

とっても素晴らしいコンサートでした!!!

村山薫さんより凄いピアノを弾く人って、たくさんいらっしゃると思います。
でもコンサートは上手ければ良いってものではない。
演奏者のハートが伝わることがとても大切なんだと言うことを実感したコンサートでした。
前から良く書いていますが、村山薫さんのステージはぜひぜひ見て欲しいんです!
一度見たら魅了されますよ。夢に出ますよ(笑)
冗談はさておき、村山さんのようなタイプの演奏者は新潟市には少ないです。
特にピアノ関係ではいませんね。
最も近いのは市橋靖子さんや川崎祥子さんでしょう。
演奏する姿や進行させていく姿。これが実に絵になる。
昨年に西川ホールでコンサートをやられた時、終演後に御客様とふれあうようなことをしたら御客様が離さなかったとかいうのを聞きましたが、これが人柄のなせる技です。
もちろん、ならピアノはどうでもいいんかい。ということではありません。
イギリスから帰国されて少し練習時間が減って焦ったという時期もあったそうですが、今では生活ペースも安定してこられたようです。
これからこれから!もっともっと伸びる方です。
今回の鍵盤ハーモニカも初めて聴きましたが、意外と言っては失礼ですが
とっても様になっていました。お見事。

午後の公演では涙を流された方もいらっしゃったとのこと。
こういう暖かなコンサートをされる村山薫さん。
まだまだ新潟市では知られていません。
ぜひ新潟市でも演奏の機会を作りたいです。その時は応援よろしくお願いします。
うちわコンの時に琴の奥村京子さんが村山さんを見て聞いて
「佐藤さんが押すわけわかるよ〜」と言ってくれました。
ステージを見てくれれば私の言っていることがご理解頂けると思います。
ぜひお楽しみ!

賛助出演の渡部未玲さんのピアノはいつものようにはっきりとした力強いピアノでした。
さすがです。
私は未玲さんで思うのは、昨年の県コンでヴァイオリンで最優秀をとった木野さんの伴奏をされてたんですね。
あの演奏はすごかった!
県コンの伴奏といえば何人かの大御所の先生が出られて、ソリストに何があっても合わせてくれるような素晴らしい方がたくさんいらっしゃいます。
でも未玲さんの伴奏は助けるというより、ソロ奏者に戦いを挑んでいく。それで高いものを結実させて行くという感じを受けます。
だから腕に自信の方は未玲さんに伴奏を頼んで、戦い負けせずに上をめざす。普段出している以上の力がでると思いますよ。
そんなプラスαなものをださせてくれるピアノの力を持ってらっしゃいます。
これからがとても期待できる方です!

ステージのお世話にはお姉様の村山泉さんも一生懸命にされてました。
お姉さんはかって県コンで大賞をとられた優れたヴァイオリニストさんです。
また姉妹での「百之弦」コンサートシリーズも続くかもしれませんね。

ちょっとリハの写真をもらったのでご紹介。少し画像がはっきりしていないのはご勘弁を。
e0046190_16445190.jpg

e0046190_16452763.jpg

e0046190_16454226.jpg

e0046190_1646088.jpg

鍵盤ハーモニカで演奏している姿は、サックスプレイヤーみたいでかっこ良かったですよ!

この村山薫さん、次の長岡交響楽団さんの定期にも賛助出演されます。
チラシが出来て来ましたね。
e0046190_16524250.jpg

6月18日(土曜日) 長岡リリックホール 18時半開演
スメタナのモルダウ、チャイコフスキーのくるみ割り人形組曲、ドヴォルザークの交響曲第7番。
この中のくるみ割り人形でチェレスタパートを担当されるそうです。
それもまた楽しみです。
このコンサートのチケットも到着致しております。よろしくお願いします。

明日の日曜日は花盛りです。
りゅーとぴあさんではコンサートホールで明治大学マンドリンがあります。明治のマンドリンってすっごいんですって。
そして劇場ではプレリュードコンサートがあります。
音文では田部京子さんのピアノトリオのコンサートがあります。
県民会館では新潟ウインドさんの公演があります。
これほんとは全部聴きに行きたいようなコンサートなんですよ。ひ〜!
なんとか掛け持ちで二つは行けるかなと思っています。

秋葉区にあります、当店ではほとんどの御客様が存じ上げていて、お世話になっている楽風舎さん。
GW中にちょっと開店されるそうです。
e0046190_1725282.jpg


ジュルネ新潟のまちなか公演の三つ折りパンフが届きました。
e0046190_1734896.jpg

たくさん届きましたので、どうぞご自由にお持ちください。

あっ、今新潟交響楽団さんの公演チラシが届きました! 次回にご紹介しますね。チケットも届きましたので。
まだまだご紹介しきれていないものがたくさんあります。
早めにご紹介するよう努力しますね。

今日のCDはフーツォンさんの新譜です。
e0046190_176755.jpg

円熟のハイドンが聴けそうですよ。

雨だ〜、暖かくしていきましょう。
COCO壱の新潟限定メニューです!
e0046190_1771268.jpg

新潟たれカツカレーです。新潟限定メニュー!
期間限定でもあるので、食べたい方はお早めに。
ココイチはご飯の量が普通でも多いので男性諸氏にはいいですよね。
割と懐にも優しいし。でもサラダが高いんですよね。(あぁボンビーな話題。。)というかウインナーが高い。。。

明日は晴れると良いですね〜。
演奏会にぜひ足をお運びください。田部京子さんのコンサートに行きたいけどチケット買ってないー!
という方はお一人分であれば、ちょっとご用意できますので。

私はマンドリンと田部さんの掛け持ちをするつもりです!(プレリュードコンサートに出られる柴野さんごめんね〜)

えーい晴れなさい!!
by concerto-2 | 2011-04-23 17:16 | 演奏会のこと | Comments(2)
さっき(夕方)外をチャリでいたらダンディなおじさまにお声をかけられました
「弦太郎の行かないの?」ん?おぉ新潟ヴァイオリン界の神!奥村和雄先生ではないですか!
今夜は鍵冨弦太郎さんのチャリティーコンサートがあったんですよね。
ちょっと現在懐がポポポーンな私はちょっと手が出ませんでした〜。奥村先生すまんです。。
で、トップのネタはクラシック界のバイブル? レコード芸術の最新号から。
e0046190_19455497.jpg

ぬおぉー表紙はエレーヌ・グリモー!! 誰か新潟に呼んでよ〜。
巻頭ロングインタビューもグリモーです。ただこのインタビュー記事申し訳ないけど聞き手とその方の書かれた文が超つまんない。申し訳ないですけど。この文面ではクラシックファンが増えないと思います。
ぺらぺら〜と先を進んで行くと。。。。おぉ!
e0046190_19494912.jpg

出たーユジャ・ワン。
現在最も私が大好きなピアニスト二人がこうしてトップとグラビアに揃って出るなんて。
グリモーとユジャワンって全然タイプ違いますけど、共にこれからを引っ張って行く大スターになっていくと思いますよ。
ちなみにユジャワンのインタビュー記事は面白いです。
それにしても、、いつまでもアルゲリッチの再来って。。もういいんじゃないでしょうか。
もう今のクラシックファンのほとんどはアルゲリッチが出て来た時のことを知りませんよ。
ユジャワンのファーストアルバムは衝撃でしたね〜。
最近のグリモーとユジャワンのファーストには共にリストのソナタが入っています。
聴き比べると面白いですよ。
あとグリモーの最新盤ではベルクのソナタがいいんです! これは絶品ですよ。
今この二人は最も注目すべきピアニストだと思います。
でももう一人。
そこから更に先を読んで行くとカティナ・ブニアティシヴィリというピアニストがもうすぐ初ソロCDが出て来ます。ユジャワンと同い年。こんな人
e0046190_20432436.jpg

来日が今年も予定されていたのですが、まぁこんな時期ということか中止になりました。
外見がこんななのでそちらでも注目もされると思いますが、アルゲリッチとクレーメル、Pヤルヴィが協力に押して来ている実力派です。頭角を表して来るのは確実でしょう。ぜひご注目を。
まだ一人注目してるピアニストがいるんですけどね。それはまたいつか。

今朝の県民の新聞さんにこんな紹介記事が載っていました。
e0046190_20464986.jpg

こちらのコンサートの紹介記事です。
e0046190_20473231.jpg

5月14日(土曜日)だいしホール 14時開演
「西尾レン ソロ&デュオピアノリサイタル」
前売り券 1000円
こちらですが、当店チケット扱っています。
でももう満員が近いそうです。行きたいという方はお早めに。

明日の土曜日は長岡の方では
e0046190_20524318.jpg

村山薫さん&渡部未玲さんのデュオチャリティーコンサート。

上越の方では
e0046190_20533230.jpg

「若き演奏家の世界 vol.3」
ゲストが大野有佳里さん。あ〜聴きたいですね〜
あと出演される中に糸魚川の方だったと思いましたがピアノの磯野さん。
この方の昨年の県コンでの演奏はとても面白かった。上手く伸びればすごく個性的ないい演奏をされる方だと思いました。また機会があれば聴いてみたいお一人ですね。
上越の方はぜひ聴きに行きましょう。

私は個人的に村山薫さんと渡部未玲さんに行きたいのですが、今思案中です。。。。

今日のCDなんですが、以前お知らせしましたヴァイトブリック社さんの震災復興セールが入って来ました。
e0046190_2125226.jpg

ザンデルリンク、テンシュテット、ヨッフムなどなどの名演のセールです。1枚千円以下。
この前出たばかりだったプレートルのマーラーやブルックナーとかも。お得だと思いますよ。

あと福田進一さんの新譜も出ました。
e0046190_2154067.jpg

エドゥアルド・フェルナンデスとのデュオでウイーンプログラムへの誘いというサブタイトルがついています。

暖かくなってきました。
この前、カツ丼は卵とじ! と書きましたが、タレカツ丼が嫌いなわけではありません。
ふと、食べたくなる時があります。
あんまりででーんと大量にのってるのは苦手。
そんな食べたくなった時にいくところがあります。
e0046190_2192238.jpg

このお店は雰囲気も好きなんです。なんかふっと息を抜けるような感じ。
ひっそりと行って、ひっそりと出てくる。そんなところです。
申し訳ありませんが、どこのお店とは書きません。名前を出さないお店なので。

時折、なんって自分は小さな人間なんだろう。なんて力が無いのだろう。
と落ち込むことがあります。
でも
元気出して行こう!と頑張る。その繰り返し。
まぐろではありませんが、止まったらだめですよね。奮起しなくては。
ということで、私は赤い色がけっこう好きなんです。
意識的に赤やパステルなものを選んだりしています。
昔はも〜〜〜黒一色! もしくはホワイト。そんなブラック&ホワイトな時代ありましたよね。
今でも好きなことは好きなんですが、やはり目に入ってくる色で元気だす要因を持ちたいんですね。
と、長々と書きましたが、これを出したかっただけでして(笑)
e0046190_2118190.jpg

県民のスイーツ! アルフォートbyブルボン。
赤があったなんて知らなんだ!!
これは食わねば!
うーちょっち甘い。。。やはり黒が一番良いかな。
でも元気でそうなカラーリングです。
元気出して行きましょう。

明日もいい天気でありますように。
いいことがたくさんある週末でありますように!!


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              
by concerto-2 | 2011-04-22 20:53 | 演奏会のこと | Comments(2)
白山公園の桜はただ今満開!! この週末までなんとかもってほしいものです。
そして当店の前にある花壇。今はチューリップ! ほころんできましたよ〜。
e0046190_19514177.jpg

春真っ盛り。

ここに昨日ジュルネ新潟での大きなニュースが発表されてたのでコピペ入れます。
**************
仙台フィルハーモニー管弦楽団の出演が決定
東日本大震災の影響により、来日できなくなったヴュルテンベルク管弦楽団の代わりに、
仙台フィルハーモニー管弦楽団の出演が決定しました。

明日21日(木)午前10時より、
休止しておりました、下記の公演チケットの販売を再開いたします。

※曲目に変更はありません。

●214 
5月7日(土) 17:45~18:30
竹澤恭子(ヴァイオリン)、仙台フィルハーモニー管弦楽団 
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61

●311
5月8日(日) 10:15~11:00
仙台フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:「コリオラン」序曲 op.62
ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 op.92

仙台フィルハーモニー管弦楽団は、
震災後、地元の復興を願って、被災地域に音楽を直接届ける活動を続けています。
この仙台フィルの復興の願いと、
LFJ新潟の被災地支援の思いがひとつになり、今回出演していただくことになりました。



そのほかのアーティストの変更やプログラムなどについては現在調整中です。
変更後の公演には、既に購入したチケットで入場できますが、払い戻しの対応についても準備中です。
詳細が決まり次第、ホームページなどでお知らせします。

****************************************

素晴らしい代役です!!仙台フィルさん応援に聴きに行きましょう!
以上割り込み完了。

昨日のことになりますが、元Noismの中野綾子さんと加藤千明さん。
このお二人と市役所ロビコンの後、数時間後に待ち合わせで新潟市美術館に3人で行ってきました!
只今こういう展覧会が行われています。
e0046190_19532676.jpg

「新潟市美術館25年の歩みから スーパーコレクション展」
今月16日にスタートして5月29日までが会期になっています。
これは展示室全部を使って、収蔵品をどーんと出して展示しているんですよ。
こういうのを私は希望していました。待ってましたよ!
企画展もいいのですが、市美術館には膨大なコレクションがあるんです。それをあの小さな常設展示室だけで順番にやっても、見れないものが多すぎます。
せっかくいいもの持っているんですから、持っているものだけでも充分素晴らしいのです。
そして!この展覧会は無料!!!
これは観に行かねば損。

見て来ました。「わたしのすきな一点」というアンケートも渡されまして、それを書いたものも掲示されていました。
ふむふむ。。。やはり今回のでの一番人気は私の予想通り!
今回というのは全室を使っても全収蔵品は展示できません。なので今回のでも展示されていない名品がいくつもあるんですね。会期の途中で一度入れ替えるようです。
で、今回の一番人気はルドンの「丸い光の中の子供」のようです。
ま、当然でしょうね。
私がこの市美術館で大好きなベスト3の一つです。
ちなみにこのルドンと金子孝信さんの「庭たずみ」と遠藤彰子さん(ちょっとうろ覚え)の「夕時の街」(タイトルもうろ覚え)がベスト3なんです。
ぜひ今回展示されていない2作品も入れ替え後は出して欲しいですね。
市美術館の顔と言うとボナールがよく出されますけど、やはりルドンですよね。
私が好きな洋画家は第1がコロー、第2がルドン、第3がミレィ(晩鐘のミレーではありません)かな。
やはりルドンの青と黄色は心にずん!と入って来ます。
新潟市美術館もいろいろとありましたが、新体制になってなかなか頑張っていると思います。
今回のは無料でもありますから、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

それでもし市美術館まで行って、まだちょっと散策したいな〜とかいう場合は、ぜひどっぺり坂の登り口近くにありますドイツ式スイーツのお店「ヒロクランツ」にお立ち寄りください。
昨日も中野さん&加藤さんお二人を連れていきました。でもダンサーには甘いものは禁物???いや、私より先にペロっと食べ終わってました。
ちなみに私のはこういうのを。
e0046190_2065730.jpg

お店の2階が音楽スタジオになっていることもあって、お店の方も音楽好きです。ちなみにママさんは石井朋子さんファン。なので私もよく立ち寄る。。なんて。
実際凄く美味しいですのでおすすめです。
その後はまたその近くにある、ほとんどの人が行ったことが無いかもしれないと言う有名スポット。
日本海タワー!! (私ここ好きなんですよね〜年に数回は登ります)
に行って、一周する間、お二人の今後のこと等をお聴きしてました。
まだはっきりと宣伝できませんが、近々お二人の公演があります。選集も越前浜でのパフォーマンスとかがありましたが、本格的な公演は久しぶりですね。公表していい時期になりましたら大宣伝します。
ぜひお二人のダンスを見に来てください! プロのダンサーというものがいかにすごいかを見せてくれますよ。
お楽しみに!

今朝の県民の新聞をみてたら、、、おぉ!
e0046190_20121096.jpg

昨年の交流ステージです。おそらくトップバッターだった小黒亜紀さんでしょうかね。
今年も楽しみです。いろいろあるようなジュルネ新潟。
最終発表は25日です。

そしてまた県民の新聞さんめくってたら。。。おぉぉ!!
e0046190_20135067.jpg

村山薫さんの文字に目が止まりました。宣伝されてましたね!よかった。
こちらの宣伝なんです。
e0046190_20151164.jpg

今週の土曜日、県近代美術館の講堂で村山薫さんと渡部未玲さんとのジョイントコンサートがあります。
こちらは入場無料、チャリティーコンサートです。
10時半からと午後1時半からの2回公演です。ぜひお近くの方はいらしてくださいね。
村山薫さんはピアノだけでなくピアニカも披露してくれるようですよ。

長岡と言うとこういうコンサートもあるんです。
e0046190_20171646.jpg

「山岸ルツ子 ピアノリサイタル」
6月1日 ホテルニューオータニ長岡 NCホール 18時半開演
チケットは一般 3000円 ペア券 4500円 学生券 2000円
こちらのチケットが当店でも扱います。今週の日曜中には届く予定ですので、週明けの月曜から取扱スタートします。
山岸さんはこの前はりゅーとぴあコンサートホールでリサイタルをされましたよね。
あの時のチラシもなかなかでしたが、今回のもなかなか、、うーんなかなか人目を引くのではないでしょうか。もちろん実力もある国際的な活躍をされている方です。
会場のNCホールはなんと言っても長岡駅のすぐ裏。もう歩いてすぐなのがJRとか使って行く人にはいいですね。
よろしくお願いします。

今日のCDはこちら
ハーゲンカルテットの結成30周年記念盤です。
e0046190_20234526.jpg

世界最高のカルテットの一つ、ハーゲンSQ。
もう結成30周年なんですね。でも全員親族から始まっているので30年といってもまだまだこれからもやれるという若さがありますからね。かってヴェロニカ・ハーゲンがきれいできれいで、、、目立ったカルテットでしたね〜。いや、今でもお美しいです。

昨日の夕方に白山に行きました。暗くなって来てましたが花見の方もいらっしゃいましたし、UXテレビさんが中継やってたりとにぎやかでした。桜満開!
e0046190_20265195.jpg

桜の季節と言えば。。。なんかロゼワインを飲みたくなりませんか?
上古町にあるワインバー、ピノグリさんでソムリエ加藤氏のお勧めロゼをちょっと一杯。
e0046190_20281453.jpg

このオープンしてまだ数ヶ月のお店ですが、すっかり街になじんでいます。
ピノグリさんについてお知りになりたい方はブログ「ピノとグリの道のりを」をご覧下さい。
そしてこのピノグリはソムリエ加藤さんとデザイナー石川さんのお二人のお店です。
この石川さんという人がまたすごい方なんです。
デザイナーとして数々の仕事をされている方なんです。興味のある方はこちらのサイトをご覧下さいね。
「石川デザイン事務所」
多彩な才能を持ってらっしゃる方ってすごいな〜と思っています。
ぜひ夜に上古町にお越しの際はお発ちよりスポットしてお勧めです。

今日は思いがけず友人が店に来てくれて、久々に長時間ゆっくり話が出来ました。
なんか最近ちょっと私ももやもやしたものがあったので、なんか会えて少し晴れたものがあったなと感じました。友人に感謝です。
やっぱり音楽もいいですけど、人と接することっていいですよね。私は人が好きですね。

さてたぶん明日あたりが白山の桜もピークではないでしょうか。週末は散って行く良さも見れるでしょう。
ぜひここいらへんにお越し下さい! そんでもってぜひよろしかったら当店にもお越しいただけたら嬉しいです。
by concerto-2 | 2011-04-21 20:37 | 展覧会のこと | Comments(2)