コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

お知らせをいくつか。

3月も終わりますね〜
なんかいろいろあった一月。4月になるということもあって切り替えて行くこともあろうと思います。
新入社員、もしくは新入学のつもりで明日からは頑張りましょう!
出会いの春です!

いくつかお知らせを。

まずはジュニア合唱さん頑張ってます!!
e0046190_1947836.jpg

「わらべ歌と日本人の心の歌コンサート」
5月22日(日曜日) 雪梁舎美術館 15時開演 入場料は500円。
新潟市ジュニア合唱団さんが出て素晴らしいハーモニーを聞かせてくれることでしょう。
お勧めです。

こちらは楽しいコンサートになりそう。
e0046190_1950780.jpg

「きばらしチャリティコンサート」
4月9日(土曜日) 天寿園ホール 14時開演 入場無料
出演はサックスの五十嵐文さん、琴の奥村京子さん、ソプラノの小林綾子さん、ピアノの小林美知子さん、新潟ゴスペルクワイヤさん他
となっております。
まず、このコンサートのタイトルがいいですね〜。
そして入場無料でありながら、豪華なメンバー。
「美しい庭園の中の天寿園ホールで気分転換はいかがですか?」だそうです。
いかがでしょうか。

この9日はたくさんあるんですよね。
だいしホールでは14時から根津要チェロリサイタルがあります。当店でもチケットあつかっております。
そしてこちらも9日ですね。
e0046190_19552561.jpg

寺宵コンサートです。開演は16時半から。
西堀通8、イタリア軒さんのとこですね。そこにあります勝楽寺さんであります。こちらもチケット扱っております。
出演はヴァイオリン廣川抄子さん、ヴィオラ佐々木友子さん、チェロ渋谷陽子さん、そして勝楽寺雅楽部さん。そして少し追加もあるんですよ。
トリオの演奏、トリオと雅楽のコラボ演奏の後に、市橋靖子さんがトリオと一緒に外で「祈りの灯り」の音楽としてオカリナを演奏します。
又、演奏の皆さんがボランティアとして関わって下さる事になりました。
チケット代金は義援金となります。
夜のお寺での素晴らしいひとときになることでしょう。チケット残り少なくなってきました。当店にて扱っております。

美術間関係では4月にすっばらしい、私が待ちに待っている展覧会が有ります!
チラシも出ました!
e0046190_2051466.jpg

裏も
e0046190_2053897.jpg

「いもとようこ絵本原画展」
朱鷺メッセの万代島美術館さんで4月22日から6月19日まで行われます。
いもとようこさんと言えば、絵本好きの間では知らない人なんていません!
書店に行けば必ず10冊くらいはあるのではないでしょうか。
大スターです。
4月22日と23日にはいもとさんのサイン会も行われるようですね。
。。。。でも私が企画担当者だったら、絶対に、こんのひとみさんにも来ていただいて、コンサートをしてもらうんですけど、そういうことはないのかなぁ。
いもとさんの作品はとってもたくさんあります。
そんな中でも私は「くまのこうちょうせんせい」は特別な1冊だと思います。
何度読んでも胸が熱くなります。
その原作者がこんのひとみさんなんですね。本職は歌い手さんです。
この「くまのこうちょうせんせい」は実話を元にしたお話です。
まだ読んだことが無いという方はぜひご一読を。すぐに読めますので。

頑張る。ということの意味を深く優しく教えてくれる作品です。
ぜひご一読を。

あとは展覧会ではこちらも注目です。
e0046190_20125987.jpg

「新潟美人展」
みなとぴあさんで4月23日から6月19日まで行われます。
新潟の美人の皆さんの写真展?行くー!
とはちょっと違ってまして
江戸時代からの古町芸妓さんたちの頃から今に至るまでの「新潟美人」というものがどのように描写されてきたか。を考えるちょっと硬派な展覧会のようです。
一見の価値有ると思いますよ。
最近、古町の8とか9で芸妓さんを見かけることが多くなってきました。風情があっていいですね。
やはり私は新潟って、美人が多いな〜といつも思っています。
前にも書きましたが新潟以上だと思ったのは唯一大阪のみ。
それに私は毎日、美しい方と会う機会が有ります。
今日も金川唯さんと会ったし、小林浩子さんと会ったし、ラナンキュラスの鈴木さんにもお会いできたし。。幸せ者だと自らを思いますね〜。

今日はいいCDがいくつも入ってきました。
特に宗教曲関係。
第一にプッシュはこちらです。
e0046190_20202618.jpg

いつも超豪華なパッケージで人気のオランダバッハ協会さんによるバッハシリーズ。
遂に「マタイ受難曲」が出ました。
私も聴きました。う〜ん上質という言葉がぴったりですね。
この団体のロ短調ミサもいいんですよね〜。そっちは土曜日入荷予定です。

あとシックスティーンの第3弾入荷がありました。ここにもロ短調ミサ曲やクリスマスオラトリオがあります。
もうシックスティーンのハーモニーは天上の音楽です。

そんな中、私が聴いて思わず「う〜〜〜〜ん、いい〜〜〜」と唸ったものが有りました。
こちらです。
e0046190_20233068.jpg

ロバート・ハワース指揮エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団による
モンテヴェルディの「聖母マリアの夕べの祈り」です。
原題でヴェスペレ。
もうヴェスペレといえばモンテヴェルディのもの。
しかもクラシック音楽の流れを変えたと言っても良い名曲です。
でも
どちらかというと私は苦手な曲でした。

ところが!
この演奏は実にいい!
いかにもイギリスの団体といった感じで、甘くマイルドな演奏になっています。
それにソプラノがシックスティーンのグレース・ダヴィットソン(いい〜ソプラノなんです)
なんかシックスティーンを聞いているような感じでした。
特に後半。あれ?こんな曲だったっけ?と思うほど。
いや〜これは素晴らしい。
私はこの演奏がヴェスペレで一番ではないかと思います。
もうちょっと厳しさがあってもいいんじゃないの?という意見も出るかもしれません。
でもこのカフェラテのような演奏。実に気持ちいいです。
これはいい!

暖かくしていきましょう。
私の行きつけの大衆的パスタやさんです。
e0046190_20324855.jpg

河渡マーケットシティにあります。
「ぽぽらまーま」さんのパスタです。
安くておいしいのでよく行きます。ほどほど美味しいんですよ。
ここのがベスト! とは思っていません。
でもなんか「ほっと」する味なんですよね。
この「ぽぽらまーま」さん、今度サラダバイキングも始めました。
も〜サラダ食べ放題。
日頃野菜をあまり食べていなかったりするので助かります。

さっきのヴェスペレも「ほっと」する演奏です。
ちょっと「ぽぽらまーま」さんのパスタと共通していますね。

ベルガルモさんのチケット回収、あと2枚なんです!
りゅーとぴあさんで午後3時の部を買われた御客様。
ヤマハさんで午後7時の公演をお求めになられた御客様。
お待ち致しておりまする〜。
皆様のお知り合いにいらっしゃいませんでしょうか。

明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2011-03-31 20:39 | 演奏会のこと | Comments(0)
今日は予定にしていませんでしたが、ある方よりお招きを受け
夕方から音楽文化会館で行われた
江南高校吹奏楽部さんの定期に行ってきました。

吹奏楽のコンサートといえば、当然吹奏楽有り、ソロも有り、はたまたコントあり、コーラス有り、今回は特別参加で書道パフォーマンス有り! と盛りだくさんのプログラム。
御客様も皆さん楽しまれてましたね。
会場一体となって拍手したり歌ったりするのは吹奏楽ならではという所でしょう。

しかし私の第一の興味はちょっと違った所にありました。
それは後半、最後に近いところで演奏された
リチャード・クレイダーマンの「愛のコンチェルト」!!

ソリストとして現れたのは、リチャード・クレイダーマンと見まごうばかり!
純白のジャケットが目にも眩しい! もしかして リ、リチャード?
い、いやあの方は江南高校の中村教頭先生!!
私は袖からお出になられた際には、思わずクレイダーマンが現れたかと思いましたよ〜。
(まぁ話半分に聞いてくださいね 笑)

中村先生と言えば今年初頭にソロリサイタルも行われた新潟のリコーダー奏者界では知らない人がいない位の存在。今回私も中村先生にお招きを受けたんです。
なんと県コンでもリコーダーで優秀賞も獲得しているすごい方ですよ。
その中村先生、今回はピアノ!!
聞けば、かってこの「愛のコンチェルト」を弾いた事があったけれど、その時は大失敗をしてしまった。いつか挽回しようとチャンスを虎視眈々と狙ってた」そうです。
私もはじめて聞きました。なかなかピアノも達者な腕前でいらっしゃいました。
これからは「リチャード・ナカムラ」として、次は弦楽器をバックで三たび「愛のコンチェルト」を!!
楽しみにしております。
実は中村教頭先生も江南高校さんを明日が最後で移動になるんだそうです。
最後の最後に生徒さんたちと素晴らしい思い出が出来たと思います。
こういうのってうらやましいですね。

あと生徒の皆さんの溌剌とした演奏、ふるまいは見てても清々しいものがありました。
書道パフォーマンスも見事に決まったようですし。
皆様お疲れさまでした。

ただ一つ!! 人生の先輩としてアドバイスしたきことが一点あります!
寸劇でCDショップの店員と御客様というコーナーが有りましたが、私は気になって仕方が有りませんでしたよ。
それは店員役さんのエプロンの着方というか紐の通し方!!
あのやり方で着ている人はそういないと思うんですよね〜。

説明しましょう
e0046190_209391.jpg

このタイプのエプロンは紐をストレートに下ろして横に持って行くのではなく
クロスさせて横に持って行った方がいいですよ。ずり落ちないから。

以上、東堀のエプロン王子と言われる私からの提言です
ってまぁそんなことはどうでもいいことですけどね(笑)

楽しそうでいいなぁ〜と思いました。

いや、おじさんもおばさんも、いいなぁ〜と思うのでなく、楽しいぞ!と思うように心がけないといけませんね。
よーし毎日楽しいぞ! 笑顔笑顔。

賛助出演でファゴットの小武内さんが参加されてたのが嬉しかったです。

新たにチケットを取り扱うコンサートをご紹介。
こちらです。
e0046190_20133745.jpg

オカリナ&ギター ねんど コンサート
6月18日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時半開演
チケットは 一般2000円 高校生以下 1000円 です。
取扱致しております。

この「ねんど」さんは私も全然知らなかった皆さんなのですが、数ヶ月前にギターの斎藤さんから、ブログ経由でこちらを知っていただいたそうで、メールをいただきました。
メンバーの3人の皆さんも特に新潟に強い知り合いがいらっしゃるというわけでもないそうなので応援お願いしますとの事でした。
よくよく「ねんど」さんを調べてみますと、もうCDも出されてますし
二人のオカリナのうち小山京子さんは全国で活躍されててNHKの通信講座も監修されてて、ソロオカリナアルバムも出されています。
もう一人のオカリナの吉塚光雄さんは独立したオカリナメーカーの代表さん。
そしてギターの齋藤浩さんは日本学生ギターコンクール銅賞、パリUFAM国際コンクールでファイナリスト、パリのビゼー音楽院をご卒業という実績の有る方です。
こんな実力派の3人の方が奏でられる音楽。
札幌、東京、名古屋、岐阜、とまわるツアーにわざわざ新潟も入れてくださったので、ぜっかくのこの機会
ぜひ聴いてみませんか。
よろしくお願い致します。
CDの方も近々に送られて来るはずです。そちらも届きましたら宣伝しますのでお願いします。

東北電力グリーンプラザさんを見てきました。
e0046190_20244989.jpg

いろいろな展覧会やコンサートなど精力的にされてるとこでしたのに、今はそれどころではないでしょうね。
担当者の皆さんを存じ上げているだけに、よりたいへんだなと思います。

今日のCDはフルートもので。
e0046190_20261979.jpg

こだわりのレーベル。アルファレーベルの新譜です。
ヴィヴァルディのフルート協奏曲さまざま〜6種の笛、10編の協奏曲〜
というタイトル。
演奏はソロ&指揮がアレクシス・コセンコ、バックはアルテ・デイ・スオナトーリ。
フランスの古楽系フルーティストでは地味ながら名手の呼び声が高い演奏者コセンコ。
そしてこのCD何が凄いかと言うと
このコセンコ氏が全曲に解説を書いています。(日本語訳付きです)
解説のタイトルを見ると
「出版譜の原型」「装飾音と楽器配置は演奏者の腕の見せ所」「最初からフルート協奏曲として書かれた作品」「断章として残された協奏曲」「ヴィヴァルディにとっての笛」「イタリアでも横笛式は人気だった」「ヴィヴァルディはどういう手順で作曲したか」などなど、まだこれ以上あります。
これは細かい。
なので一見すると2枚組?とおもうような厚さです。でも1枚ものです。解説が厚そう。
これは古楽ファンの人やフルート奏者さんに喜ばれるのではないでしょうか。

暖かくしていきましょう。
ま、ひとつ湯船にでもつかって。。。
こんなのでもお供にいかがですか。。。
e0046190_20344882.jpg

先日ローソンで見つけました!
川島なお美プロデュース 「情熱の赤ワイン風呂」 という入浴剤です!! 210円。
写真には撮れませんでしたが(これもお店に無断で写真撮ったので、もう一枚撮る勇気が無かった。。)
隣には
杉本彩プロデュース「虜肌」 という入浴剤もありましたよ!
お父さん必見です!(笑)

思わずわたくし、がばっと握りしめレジに!
とはしませんでしたが。あっ、だから買ってないですからねw

よく調べてみたら
川島なお美シリーズにはこの他に「ゴージャスシャンパン風呂」と「恋するロゼワイン風呂」があるそうですし
杉本彩シリーズには「虜肌」の他に「姐肌」と「熟肌」
が出ているようです。
ワイン好きの彼女に川島なお美シリーズ、奥様には杉本彩シリーズなんかプレゼントしたらいかがでしょうか。
けっこうこれ隠れた人気なんですって。知らなかった。。
今に女性向けにイケメンシリーズとか出たりして。。

明日は一人番です。天気が良いといいんですが。
また新しいコンサートのチラシ等もあるので、次回に。

それと前回書きました4月22日に能楽堂である鍵冨弦太郎さんのカルテットコンサートはもう2、3日したら、チラシやチケットが出るようですね。りゅーとぴあさんがプレイガイドになるそうなので、実際にわかりましたらお知らせ致します。

元気出して行きましょう!

入浴剤、、、鈴木京香さんのとか出ないかな。。。(おじさんのつぶやき。。)
by concerto-2 | 2011-03-30 20:45 | 演奏会のこと | Comments(6)
まずは皆さんとっても気にされていることが決定しました!
ラ・フォル・ジュルネは行われることになりました。
いろいろと噂が飛び交っていましたが、やることに決まりました。当然新潟も。
チケットの一般発売日も4月3日で決定です。

ただこれからいろいろと出演者の変更等がある可能性があります。
それはその時々でお知らせして行くそうです。
とりあえずやるということに落ち着いて良かったですね。

それで新潟ジュルネのプレイベントの一つ。
「クラシック ストリート」
こちらも本日プログラムも載っているパンフが届きました。
e0046190_18581859.jpg

店内に置いてありますので、お持ちください。
こちらのチケットの方も数日後に届くことになっています。
よろしくお願いします。

開催が明言されたことで、いろいろなものがこれから動いて来ることでしょう。


昨日の月曜日は休日で、朝店での早朝仕事を終えた後、万代のTジョイに行ってきました!
目的はこれです! 先週土曜日から上映スタート!
e0046190_1859958.jpg

待ちに待った映画です「攻殻機動隊 S.A.C」!!
なぁ〜んだアニメ〜と言うなかれ。本編は名作中の名作アニメで、本格的な作品です。
その劇場版。
監督、神山健治、製作プロダクションIG、そして作品が攻殻機動隊。
も〜わくわくと不安が入り交じった気持ちでした。
おまけにこの作品は3D。恥ずかしながら3D映画はは初体験。い、いや!忍者「赤影」以来かな?。ちなみに前かけたのは40年位前のことです。

そして観た感想は!

いやぁ〜不安的中かもしれません。。

まず3Dは疲れる。。そして3Dメガネかけると色彩がよく見えない。
あんんまりいいもんじゃないなぁ〜。
もし2D版もあるとしたら、そっちが観たかった。(この作品には2D版はありません)

そしてストーリーも凝り過ぎではないでしょうか。
元々この攻殻〜はストーリーが渋いんですよ。
だから大人が観ても見応えが有る。というより小さなお子様には難解すぎますね。
今回の映画作品はちょっとな〜、私もついうとうとしてしまったとこがありました。
渋すぎる。

なんか内容の重さと3Dメガネの重さで、終わったらぐったり疲れ果てました。。
ついでに空腹もあって。。。

なんか、なんか、なんか食べ物を。。。あぁ死んじゃう。。

ということで、万代での私の行きつけはバスステーションカレーか、マック!!

マックに行きましたよ〜。
e0046190_19006.jpg

アメリカバーガーシリーズ最後の第4弾!「アイダホバーガー」です!
先日のマンハッタンバーガーが4番目だと勘違いしてました。このアイダホが最後だったんですね。
このアイダホの感想は。
アイダホといえば芋!! じゃが芋っす。
だからこのバーガーもしっかりと厚いポテトが入っていますよ。全体的にはまぁ美味しい部類でしょうか。私はマンハッタンの方が美味しいと思いましたけど。
それよりか問題は!
セットにするとフライドポテトもついてくるわけですよ!

んも〜芋芋芋芋芋。。ちっと多すぎやないかい! カロリー高いっしょこれだと!

と思いました。そもそもマックのセットのフライドポテトってもっと少なくしても良いと思うんだけどな〜。
どうなんでしょうか。あのついてくるフライドポテト、女性には多すぎませんかね。
アイダホバーガーを食べるときは単品にするのがいいと思いました。
太っちゃうよ〜、せっかく激痩せしたばかりなのに〜w

Tジョイさんといえばこのシリーズが予定されています。
e0046190_191017.jpg

「マエストロ・シックス」

万代のTジョイさんではトップバッターのラトルのだけ終わっていたのですが、その後の予定が発表されてませんでした。
でも最近やっと発表になったのでお知らせ。
2番目のアバドは5月14日より
3番目のムーティーは5月28日より
4番目のバレンボイムは6月18日より
5番目のマゼールは7月9日より
6番目のドゥダメルは10月22日より
いずれも上映は開始日から7日間のみですね。
一般は3000円 学生は2500円 小人は 2000円 とちっとお高い。

ちなみに長岡Tジョイさんでは今まさに1番目のラトルが上映されています。
3月26日から4月1日までです。ラトル&ベルリンフィルでランランをソリストにしたラフマニノフの2番協奏曲とくるみ割り人形ですね。
そして長岡では不思議なことにアバドが早いんですよ。
4月9日より7日間です。
このアバドのは観てみたいんですよね〜。グリモーをソリストにしたラフマニノフの2番協奏曲。
DVDは持っているんですがスクリーンだとまた違うような気がします。
それでムーティー以降は新潟と長岡は同じスケジュールになっています。
ちょっとお高いかもしれませんがいかがでしょうか。
アバド、ムーティー、ドゥダメルあたり観たいな〜と思っています。

この震災をうけて、チャリティーコンサートの関係が続々と決まって行ってます。
まずは先日店に遊びにきてくれた井上静香さんが佐々木友子さんと体育館で明日(30日)午前10時から慰問演奏をされるそうです。

あと4月22日にはりゅーとぴあ能楽堂で鍵冨弦太郎さんがカルテットを組んでチャリティーコンサートをされます。
これについてはまた詳細がわかったらお知らせしますね。

そして今日わざわざ届けにきてくれました。
長岡のスター。村山薫さん!!
村山さんと渡部未玲さんとで急遽チャリティーコンサートを行います。
こちら
e0046190_19152058.jpg

4月23日(土曜日) 午前10時半からと午後1時半からの2回。
場所は県立近大美術館1階講堂です。
入場無料。ですが募金箱を設置されるのでお願いします。
ピアノソロ有り、ピアノデュオ有り、そして遂に公式デビュー?村山薫さんが密かに練習を重ねていた鍵盤ハーモニカ!!
1時間弱の楽しいコンサートになるそうです。
その日は榎本師匠のコンサートも延期になったので、私も行ってみようかな〜と思っています。
お二人頑張ってください!

ちなみにチラシの上部真ん中にいる鍵盤ハーモニカを吹いているウサギちゃんの絵は村山薫さんが書いたイラストです。
拡大するとーw
e0046190_1950431.jpg

お上手っすね〜。村山薫さんいろんな才能があります。

そして渡部未玲さんはこちらもありますので。
e0046190_19185660.jpg

4月3日の東京音大校友会コンサートです。
ここで弾かれますね。
ゲストが大谷康子さんということもあり人気です!チケットは扱っております。御早めに!
新潟の若手演奏家さんはいろんなところで頑張っています!

今帰省されている井上静香さんですが、メールをいただき今後の演奏予定を教えていただきました。
*********************

東京でのチャリティーコンサート
私もいくつかに出演が決まっております。
4月3日ヤマハ銀座店ロビーにて。 これはヴィオラを担当。(私、ヴィオラを店村眞積先生に師事)
8日は東京文化会館小ホールでのマラソンコンサートでロッシーニの弦楽ソナタの第一番を。これはヴァイオリン。
チェロの代わりにヴィオラで編成しています。

6月(何日か忘れました)は紀尾井ホールでのクオーターズクラブチャリティーコンサート。
これは読響コンマスの小森谷巧さん企画、シューベルトの弦楽5重奏を弦楽アンサンブルで、という・・・
29日は都内某所でモーツアルトの弦楽トリオ”ディベルティメント”
その後ディベルティメントとバッハのゴルトベルク組曲弦楽トリオ版(多分抜粋)を。(場所未定)

7月上旬は水戸室内、紀尾井シンフォニエッタ東京定期公演が続きます。
7月29日は浜離宮朝日ホールで上田晴子さんの室内楽シリーズに出演です。
晴子さんのピアノ大好き!なので夢の初共演です!
で、31日新潟でクラ5。
クラリネット奏者の名前は中 秀仁さんです。 昨年末のカーネギーホールでもご一緒しました、芸大出身。

で、8月からはサイトウキネン関連ですね。
今年は中国公演もあるので長いです。

*****************
ということです。うーん活躍されてますね!
秋にも成嶋志保さんとのコンサートも有りますしね。楽しみにしています。

では今日のCDはヴァイオリンものからご紹介。
e0046190_19255442.jpg

パリ管弦楽団の副コンサートマスター、千々岩英一さんのアルバムです。
全曲ヴァイオリン無伴奏の曲。作曲者はエネスコ、ストラヴィンスキー、イザイ、ミヨー、オネゲル、クセナキス、マルティノン、ジョリヴェ、平義久の9人の曲。
なかなか凄そうな1枚です。

お隣の富山県入善コスモホールのチラシです。
e0046190_19352059.jpg

ピリスにゲルバー。なかなかお隣もやりますね〜。

暖かくしていきましょう。
e0046190_19361597.jpg

セブンイレブンの「とろけるレアチーズケーキ」。まぁまぁって感じかな。
そしておニューチロル。
e0046190_19391381.jpg

「抹茶ソイらて」です。なんかこのネーミング、新潟弁みたいでいいですねw

今日書店で「クラシックジャーナル」の最新号を見つけました。
びっくり! 薄い!! なんかの企画特別号かと思いました。
なんだかな〜と思いましたね。
ちょっと寂しかったです。

まだまだお知らせ足りない事があるのですが、次回にまわします。
今日は天気が良くて気持ちよかったですね!!
明日もこんな感じでありますように!
by concerto-2 | 2011-03-29 19:44 | 映画のこと | Comments(0)
今日日曜日はちょっと寒いけど、まぁまぁの天気。
そんな中
りゅーとぴあさんではコンサートホールでジュニア音楽教室。
劇場ではアプリコットさん。
音文では内海先生門下さんのコンサート。
そして新津では声明もあったんですよね。どれも行われたようですし、お昼にりゅーとぴあさんにいったら人も多く来られてました。
ロビーではジュニアオケさんのロビコンリハ。素敵なアイネクライネが奏でられていましたよ。
すぐ隣ではジュニア邦楽さんがスタンバイ中。
賑やかで楽しそうでいいですね〜。
耳に挟んだ所では、ジュニアさんのコンサートには避難されてる方々も多くいらしてたとか。
嬉しいことです。

体育館の中でのコンサートというのもありますが、やはり全員の皆さんから喜ばれているかが問題です。
報道等では皆さん大喜びでというようになっている場合もありますが、実のところ微妙なものがあると先日関係者の方からお聞きしました。たしかにそういうことって報道の美談だけでは伝わらないこともあると思います。
細やかな配慮が必要でしょうね。

今朝の県民の新聞の「窓」をご覧になられましたでしょうか。
先日Daaさんたちのアンサンブルベヴィトーレさんも出られたコンサートをたいへん喜ばれたという読者の方からの寄稿がありました。
あのように音楽を聞くということで集まっている場所であればいいんですよね。
生活の場所となってたくさんの人がいらっしゃるところでは、また違う事情もでてくるでしょうね。

でもだんだん春めいてきています。
春になってくると明るく前向きな気分になってきます。
これからきっといいことたくさんあるぞ!と思っていたいものです。


私の今日の午後は、ジュニアの皆様にはも〜〜〜申し訳なかったのですが
だいしホールへ。
ラナンキュラスさんに行ってきました。
ホールに入る前、歩いていたら「こんにちは!」とキュートな美女が!
賛助演奏もされるフルートの市橋靖子さんがヤマデー(山崎デイリーストアー)のコーヒーを片手に。
さすがは新潟音楽界の小さな大巨人です。余裕綽々? (笑)
二人で歩きながら話してたのは伊藤舞さんのこと。
私に伊藤さんを紹介してくれたのは市橋さんだったので。
市橋さんは伊藤さんが、これから進むべき道、方向性が昨年定まったようで、ほんとうによかった。
と言われてました。市橋さんの人間としてのスケールの大きさが私は大好きですね。

さてラナンキュラス・ヴォーカル・コンサート。
e0046190_203831.jpg

御客様もほとんど満員! 素晴らしいことです。
開演前に代表の北住先生、幹事の鈴木さんからご挨拶がありました。
メンバーの中にも家族が避難してこられている人や被災地に援助に行かれているという人もいらっしゃったりと大変だったそうです。そんな中で公演をやるということについていろいろとあった。でも胸を張ってやることが一番ベストだと思いました。
というようなお話。
おっしゃる通りだと思いました。なかなか簡単にやれる公演はやればいいと。。外から見たら簡単に言ってしまいますが、運営担当の方は苦難の数日だったと思います。
たいへんだったことでしょう。
その分、いつもより皆さん力が入った良いコンサートになったと思いました。

歌われた方は
野田有佳理さん、鈴木美恵さん、加茂愛里さん、木村かおるさん、森有希子さん、伊藤舞さん、坂井真子さん、吉原敦夫さん、神田幸子さん、そして代表でもある北住順子さん。
ピアノは二宮麻里子さん、吉田有希子さん、小黒亜紀さん、神田由布子さん
フルートで市橋靖子さん

という皆さんでの演奏でした。
北住先生から説明があって、今回は歌詞も良く見ていただけるよう照明を少し明るくしましたとのことでした。なるほどたしかに読まれている方多かったですね。
そして今回は日本歌曲を多く入れてみましたとのことも。
歌われた日本歌曲をタイトルだけ書きますと
「嫁ぐ娘への子もりうた」(鈴木さん)、「秘唱」(加茂さん)。「さくら横ちょう」(木村さん)、「はる」(森さん)、「たんぽぽ」(伊藤さん)、「すてきな春に」(坂井さん)、「歌曲集 淡彩抄より」(吉原さん)、「山茶花」(神田さん)、「左子真由美の詩による五つの歌曲」(北住さん)。
アンコールは全員での「朧月夜」でしたし。
やはり日本歌曲の力って大きいと思います。
言葉の持つ力って大きいですよ。とてもいい企画だったのではないでしょうか。
北住先生も出演者全員についての紹介もされて、気配りの行き届いたコンサートでしたね。
たくさんの御客様が来られるのもわかります。
とても暖かなコンサートでした。
北住先生をはじめとする関係者の皆様、お疲れさまでした。
鈴木さんお疲れさまでした。
ありがとうございました。

言葉の力は大きいと書きましたが
人の言葉で私も毎日一喜一憂しています。
また私も時折いただく真剣なメールに、どうお返事していいか考え込む場合もあります。
だいたいすぐに返事していない場合は考えているんだなと思ってください。逃げ口上では有りませんので(笑)

さかんに流れているACのCMでの金子みすゞさんの詩を見るたび、言葉のもつ大事さを忘れないようにしないと。
と思っています。

昨夜のFMPORTさんのクラシックホワイエ、お聞きになられましたでしょうか。
そしてその後のサウンドマーケットはお聞きになられたでしょうか。。
っておそらく深夜でもあるのであまりお聴きになられた方はそう多くないと思うのですが。。
私も昨夜とは知らなかったので途中からしか聞けませんでした。
五十嵐尚子先生のCDがオンエアされたんですよね。
なんか聞きいってしまいました。。全県の空に五十嵐さんの歌声がとんでいたんですね。
Tさんありがとう! 相変わらずハードスケジュールのようだけど体に気を付けてねー。

ジュルネもなんか週明け近々に発表があるようです。
どうなることでしょうか。

今日のCDはこちら
e0046190_20372344.jpg

「ラクリメ・アモローゼ」
波多野睦美さんやつのだたかしさんでおなじみのパルドンレーベルの新譜です。
ソプラノのロベルタ・マメリさんとリュート、テオルボつのだたかしさんによるイタリアバロックの歌曲集です。
いかにもパルドンレーベルだな〜という、しっとりとしたCDですよ。
入荷しております。

暖かくしていきましょう。
e0046190_20413195.jpg

Johanのパンで「ブーブー豚ちゃん」です。
く〜私は犬や猫もいいですが、豚ちゃんにはも〜萌えてしまいます。
なんといっても昔実家でプチ養豚やってて、中学の頃は私が学校から帰ったら毎日世話していたんです。
出産の時は徹夜です。なんといっても14匹くらい生まれますからね。
豚ほどきれい好きな動物はそういないんですよね。個性もみんなあって。散歩なんかもさせたりして。
そして大きくなったな〜と思ったら豊栄のセリ市場に出して来るんです。も〜ドナドナの世界、涙のお別れですよ。。
このパンを見つけたときは感動してしまいました。
中には豚まんの中身みたいなのが入っていますよ。

明日からの週は今週よりもっといいことがありますように。
きっと暖かくなることでしょう!
by concerto-2 | 2011-03-27 20:47 | 演奏会のこと | Comments(6)

明日の日曜日は。

うわ〜ブログ書く時間が10分!
夜ゆったり書こうと思っていたのですが、いきつけの団子やさん「えんや」さんのご主人に夕食をいただいてしまいました。さっき戻ってきたばかり。
上古町に最近できたペントハウス風な料理屋さん「小春日和」さん。
興味が有ったんですよね。なかなか美味しかったですよ。
オープン時のチラシはこちら
e0046190_19594524.jpg

店のつくりが面白いんですよね。
狭い入り口から階段を上がって行ってください。

まだ仕事時間中ではあったのだけど。。ワインなんぞ。。
e0046190_2005677.jpg

いやいや。。ぜひ皆様、上古町にいらしたら団子屋さんの「えんや」さんよろしくお願いします。
えんやのマスターK様ご馳走様でした。

では快速で明日のことを
まずはジュニア音楽教室コンサートがあります!
e0046190_2022238.jpg

りゅーとぴあコンサートホールで14時開演。入場無料。一応要整理券。なくても大丈夫。
一応当店には整理券あります。
e0046190_2032252.jpg


だいしホールではラナンキュラス!
e0046190_203412.jpg

素晴らしき歌声の数々。必ずや感動を聞く人の胸にお届けすることでしょう!
残念ながら当日券が10数枚とのこと。急ぎましょうチケットを買われる方は。

そしてチラシはありませんが
県民会館小ホールでもいいコンサートがあるんです。
「チルコロ ムジカ♪音楽の∞わ♪春の音楽会」
13時半開演。入場無料。
ソプラノ柳本幸子さん、ピアノ内田美果さん、チェンバロ笠原恒則さんなどが演奏されます。
ファミリーコンサートだと思いました。
バッティングさえ無ければ聴きに行きたいとこです〜。。

ぜひいろいろあります。足をお運びください。

くー時間が。。
暖かくして行きましょう
e0046190_2073559.jpg

三越さんにあるベンヴェヌートさんのシュークリーム。
甘い物もちょっとだけならいいかな。。あぁ戻る、リバウンドが。。いかん。。一個だけなら。。w
by concerto-2 | 2011-03-26 20:08 | 演奏会のこと | Comments(0)
昨日3人でスタジオAで来られるお客様を待っていたトリオ・ベルガルモの皆さん。
お疲れさまでした。
あとは私にお任せあれ。

ということでベルガルモの払い戻しは当店で一括して行います。
あと10人くらいの方の分が払い戻しできていません。ぜひお越しください。
よろしくお願い致します。

ベルガルモは中止というか、またやるので日は決まって無いけど延期みたいな形になっていますが
それぞれの方の活動、ありますよ!ぜひそちらにもお越し下さい。
まずはピアノの石井朋子さん!
こちらに出られます。
e0046190_1910970.jpg

やっと発表できます! 昨年から知っていました。
毎年4月の月曜日に新潟グランドホテルで行われる恒例のにいがた音楽協会さんの総会コンサート。
今年は
オーボエの渡辺茜さんのコンサートとピアノの鈴木賢太さんのコンサートです。
茜さんお帰りなさい!! お休み明け初の公式演奏ではないでしょうか。
待ってましたよ!! そして茜さんのピアノが石井朋子さんです。
これは休み動かしてでもいかなくては!
入場無料でもあるので、ぜひ皆さんお越し下さい!
きっと茜さんの幸せオーラが飛んで来ますよw

ベルガルモ、チェロの渋谷陽子さんはこちらに参加されます。
e0046190_19134385.jpg

廣川抄子さん、佐々木友子さんたちと出られます。
寺宵コンサート。4月9日です。チケット当店でも扱っております!

そしてベルガルモとしてもこれから先にはファミリーコンサートのようなのがあります。
市橋靖子さんが加わっての強力カルテット!
し、し、しかし日が。。。あぁここから先は書けない。。いずれ発表になると思います。
日頃「私はね、例えりゅーとぴあにベルリンフィルが来ても、音文でベルガルモがやるんだったら音文に行きますからね!」と豪語している私なのだから行かないと。。しかしその日は。。う〜
いずれ発表になると思います。

いずれにしても今年はいろいろなところで渋谷さん、石井さん、庄司さんの演奏を聴く機会があると思いますよ。お楽しみに。
ベルガルモの定期もまた決まったらお知らせします。ぜひその時はお越し下さい。

あとこれもキター!な情報。
4月10日の東京交響楽団さんの内容が発表になりましたね。
驚きです!
りゅーとぴあさんのHPからコピペで。

第64回新潟定期演奏会/東京交響楽団(代替公演)
日時/2011年4月10日(日)17:00開演
指揮/飯森範親
独奏者/渡辺玲子(ヴァイオリン)
曲目/モーツァルト:交響曲第35番ニ長調「ハフナー」
    モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219「トルコ風」
    モーツァルト:交響曲第41番ハ長調「ジュピター」ほか

最後の「ほか」が気になりますが(笑)
指揮が飯森さんになるのは発表になってましたが、驚きなのはソリスト。
なんと渡辺玲子さん!! びっくりです。こんな大物が来られるとは。
渡辺さんと言えばシノーポリと組んだベルクのコンチェルトのCD持ってましたよ私。
それにしても春からの年度の東響さんはヴァイオリンイヤーです。楽しみですね。

ということで今日のCDは、その飯森範親さんの新譜を。
e0046190_19242446.jpg

シューマンの交響曲全集vol.1です。
オケは山形交響楽団さん!! 
また山響さん来てくれませんかね。
飯森さん頑張ってますよ!  私も同い年として励みになります。

25日は月刊ウインド入れ替えの日。
新しいものが来ました。
e0046190_2054668.jpg

今回ので私が観たいな〜と思っているのは「ヤコブへの手紙」「アンチクライスト」かな。
でもなかなか映画観に行くのってしばらく行ってないと腰が重くなるんですよね。
Tジョイの10時からの名画上映は行ってもウインドには最近行ってない。申し訳ない。
写真の左側にあるのが新規会員募集のチラシ。今度会員料金とかが変わったんです。
ぜひいかがでしょうか。会員になりませんか。

映画と言えば腰の重い私ですが今週末からには絶対に観るぞと思っているのがスタートします。
それは「攻殻機動隊」!!! これは行かねば。
あぁアニメおたくと思われてしまう。でもこの作品は大人向けのいい〜アニメなんですよ。

最近私が街中をチャリで飛ばす時に歌ってるのは、このアルバムから。
も〜頭の中に湧き出る湧き出る〜
e0046190_2011658.jpg

古町界隈をチャリにのったおじさんが「か〜ナリアンあ〜イラン♪」とか歌って走ってても気にしないでくださいね(笑)
ある人から聞いた話で日本のポップスアルバムでランキング付けたら、このロンバケが第1位だったそうです。
ある意味予想通りですよ。それ以上に気になるのは第2位ってなんだったろう。。。気になる。。

暖かくしていきましょう!
もう春も近いぞ!
e0046190_201416.jpg

それそれ天気予報は。。。雪?はぁ?
被災地にも雪が降るよう。。どうか少ししか降らないか、もしくは予報が外れますように。。

今日はいろいろと嬉しいことがありました。
明日もいい一日でありますように。
風邪を引いている方々も明日には良くなっていますように。。
by concerto-2 | 2011-03-25 20:15 | 演奏会のこと | Comments(10)
最近「原色新潟美女演奏者図鑑」とも言われるのではないかと思われるこのブログですが。
(特に意識はしていませんが。。男性奏者情報少ないかな。。。少ないかもw)

早速今日も。
トップは
いらっしゃいませ!しずか様〜お帰りなさいませ〜(笑)
e0046190_18481522.jpg

ヴァイオリニスト井上静香さんが帰省されてて、今日来てくれました。
ちなみに電話している先は盤鬼平林さん。
以前私が盤鬼様に井上さんのリサイタルをぜひ聞きにいってー!とお願いして聴きにいってもらってからの縁。
今日わかったのはなんと盤鬼様と井上さん、住んでいる所がご近所ということがわかって
二人で近所の美味いもの店の情報交換で盛り上がってましたね。
なんだかんだで2時間くらいいてくれて話をしたんです。
やはり今東京ではコンサートとかがなくなったりして音楽シーンも沈滞気味だとの事。
本当はこの休暇でヨーロッパへ行こうと思ったけど、そんな気分になれなくて。。とのこと。
新潟に被災されている皆さんに自分でなにかできないか。また今の時期なにかしてやるということは演奏をするということだけど、求められているのだろうか。などなど。。いろいろ思い、考えてらっしゃるそうです。
たしかに今の時期、単純に体育館でコンサートすればいいってものでもないかもしれませんね。
場所を区切るとか近くの場所でやって、その案内を日中お知らせするとか工夫が必要かもしれません。

余談ですが
私は、今こそりゅーとぴあさんを被災されている方に紹介できるといいなと思っているんです。
例えばパイプオルガンのファミリーコンサートとかご招待でやるといいと思うんですよね。
ホールを知っていただけるし、安らいでいただけるかもしれないし、パイプオルガンなら多少お子さんが音を出してもびくともしません。
あと今ギャラリーで素晴らしい写真展が行われています。
e0046190_193118.jpg

これなんか招待して来てもらっても良いのではと思います。
あともっと密接なことで言うと、体育館より、あそこらへん近郊では
りゅーとぴあさんのトイレが一番いいです。
それも知っていただければいいな〜と思います。
私も毎日りゅーとぴあさんとか県民さんとか行ってますが、公園にはよく避難されてこられた皆さんがいらしてますが、りゅーとぴあさんの中に入ってこられる方はあまりお見かけしません。
別にりゅーとぴあさんが芸術の会館として門戸を狭くしている訳では無いので入っていただきたいです。
やはり入りにくい面もあると思います。私の知人でもそういう人いますから。
とにかくりゅーとぴあ、あるいは県民会館、音楽文化会館などご利用いただきたいものですね。
もちろんもう財団さんの方でも考えられているかもしれないので私が言うことではないと思います。
ジュルネ司令長官白井さんも今避難援助の手伝いをされていると聞きました。あっちもこっちもたいへんです。
体育館には数日前ちょっとだけ行ってきましたが、皆さん意外に表情は明るいです。
でもお疲れのようです。それはそうですよね。
新潟市に来て良かったと思っていただけるようにしたいものです。

戻って
井上静香さんですが
今後のコンサートとしては
東京で5月29日にパルテノン多摩で多摩のアマチュアオーケストラさんの演奏会でベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲のソロをやるそうです。
新潟ではジュルネもありますが
7月31日(日)にだいしホールで室内楽演奏会をやります。メインはブラームスのクラリネット五重奏。クラリネットソロはサイトウキネンのナカヒデトさんだそうです。
10月28日(金曜日)にはだいしホールで成嶋志保さんとのジョイントコンサートがあるそうです。
もちろんサイトウキネンや水戸でのオケ活動もあるでしょうしね。

新潟関係のヴァイオリニストではトップクラスに位置すると思っている井上静香さん。
ぜひ今年もたくさん聴く機会があるようです。ぜひお楽しみに。
井上静香さんのブログ「しぃ☆log」
ちなみにご本人の今年の目標は
「バッハとイザイをやりたい!」
とのことです。井上さんのダイナミックなイザイ、聴いてみたいものです。
帰省中、また会う機会がありそうなので、聴かせてもらおうかな。。

もうお一人のお写真を。
やったー!
e0046190_1919512.jpg

やったー!というようなのは童謡唱歌歌手の土屋朱帆さん。
先週土曜日に新潟で放送になった「お宝鑑定団」に土屋朱帆さん、おじいさんの伊東深水を持って
鑑定に挑まれ!
見事60万円!
やったー!
ついでに歌も1曲歌っちゃって! やったー!
この新潟で放送された日は私はコンサートに行ってたので見れなかったのですが、早速小林浩子さんや奥村京子さんから「朱帆さんでてたよー!」とメールが入ってましたからね。
くぅ見れなかったよ〜
と、朱帆さんにメールしたら、この写真を送ってくださったんです。
いい〜表情されていますね〜。
おめでとうございました。これで全国進出なるかな!
それにしても伊東深水が家にあるなんてすごい。
土屋朱帆さん次なる公演はこちら。
e0046190_2031339.jpg

ブログはこちら「しゅほのホッとDIARY」朱帆さんも住んでいる埼玉で避難されている方にたいして動いてらっしゃるようです。
ぜひ読んでみてくださいね。

こちらのコンサートのチケットを取り扱いはじめました!
e0046190_19302482.jpg

5月14日(土曜日) だいしホール 14時開演 
「西尾レン ソロ&デュエット ピアノリサイタル」
チケットは前売り1000円です。
西尾さんは秋葉区ご出身で、たしか栄長敬子さんの大先輩にあたる方だと思いました。
ぜひよろしくお願いします。

こちらもPRを。
e0046190_19321918.jpg

先日のうちわコンも聴きにくださってました落合さん。ありがとうございました。
このコンサートもずっと長くやってらっしゃるようですね。
地域に根付いた活動は素晴らしいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

今日はスタジオAのホワイエでトリオ・ベルガルモの3人がおこしになられた御客様に払い戻しを行っています。
ちゃんと全員揃って直に払い戻しをされているのは立派だと思います。
今日も庄司愛さんと会いましたが本当に残念ですとのこと。

たしかに。でもまたやりますので!ぜひまたお知らせしますのでその際はお越し下さい。
そした今日以降も当店にて払い戻しをお受けしますので、チケットをお持ちの御客様、ぜひお越しいただくかご連絡ください。
よろしくお願い致します。
「トリオ・ベルガルモ オフィシャルサイト」

今回いくつものコンサートが中止になりましたが、延期になったものが続々と延期した日が発表になってきています。
3月13日の東京交響楽団さんは4月10日に。指揮者が飯森さんに変わります。ソリストも変更になっているそうですが、いまだに発表になっていませんね。決まったときいたんですが。。発表を待ちましょう。

3月12日のサックス協会さんのコンサートは5月8日になったそうです。
3月13日のクラリネットのフェスティバルは5月15日になったそうです。
いずれも会場はだいしホール。
3月18日の宮本笑里さんのコンサートは7月22日になったようですね。

あと4月23日だった榎本正一さんのコンサートは9月3日になりました。

延期になった分パワーアップ!されたコンサートになると思います。
楽しみにしましょう!

そんなことを書いてたら今、ベルガルモの皆さんがよってくれました。
払い戻すだけの作業でも全員午後そろって待機して、来られたお客様にご挨拶、払い戻しをしてこられたようです。夜までお疲れさまでした。
(石井さん風邪ひいてないのかな心配。。)
お疲れさまでした。
後のことは私に任せてください!
最後の1枚までお戻ししますので、ぜひチケットお持ちの方はお越し下さいね。もしくはご連絡ください。
よろしくお願い致します。

今日のCDは管楽器の本日入荷新譜より2枚。
まずはバボちゃん。
e0046190_20161289.jpg

元ベルリンフィルの名手、バボラークのソロアルバムです。
フランス物ですね。それにしてもピアノの菊池洋子さん前面ジャケットですね。なかなかよいではないですか。。

もう1枚はフルート。しかも名器らしい。
e0046190_2018113.jpg

元大阪フィル首席の榎田雅祥さんがルイ・ロット工房製フルートで演奏した1枚です。
これもフランス物。そしてこのルイ・ロット工房とは1855年から1951年まで生産していた工房で、名品として非常に貴重価値が高い楽器なんだそうです。そしてここで取り上げられている作品、シャミナードとかタファネル、フォーレなどの曲と同時代の楽器で演奏されています。
そういう面でも興味ある1枚と言えるでしょう。

暖かくしていきましょう。
最近の私の主食です。
e0046190_20223422.jpg

りゅーとぴあ6階「柳葉亭」さんのおにぎりです。
ここのオーナー平井さんがいくつものコンサートを仕切ってらっしゃる方です。
Daaさんや村山薫さんや市橋靖子さんなんかもお世話になった方なんですよ。
ここは味もいけます!価格もお安い。ぜひりゅーとぴあにお越しの際はお立ち寄りください。

口内炎で4キロ半激やせしてしまったのですが、リバウンドの足音がひたひたと迫ってきてます。。
い、いかん、ここでくい止めなければ。。。。
明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2011-03-24 20:26 | いらっしゃいませ! | Comments(2)
おとといの日曜日、うちわコンに参加してくださった皆様、お越しいただいた皆様
ありがとうございました。
まだいただいたメール全てにお返事できておりません。もう少々お待ちください。

ちょっと関係したようなことをいくつか。

おととい見事な歌を聴かせてくれたマイミー・イトウこと伊藤舞さん。
かっこよかった。すっげー!かっけー!
歌もかっこ良かったのですが、歌ってくれた2曲はソプラノの世界では最も最初に勉強する曲。
それをあえて持ってきてくれたというのが実にかっこよかった!
e0046190_19153365.jpg

今までキャラクターは知っているけど歌は聴いたことがないという人はあまりに上手いのでびっくりされたそうです。
その伊藤舞さんより昨日メールをいただきました。
今週末あるこのコンサートの件で。
e0046190_18534757.jpg

日曜日に行われるラナンキュラス・ヴォーカルコンサート。
このコンサートの幹事でいらっしゃる鈴木さんからのお言葉を発信して欲しいとの事。
マイミーからのお願いなら嫌とは言えないぜ!
と、いうより鈴木さんには私もお世話になっているので、ぜひお読みください。

*************
いつもお世話になっています「ラナンキュラスの会」幹事の鈴木美恵です。
未曾有の大災害から10日。
TVから映し出される凄まじい映像を前に、こんな時に演奏会などやって良いのだろうか?そんな時にバッタリ行き会ったある方からの「こんな時だからこそやるべきですよ!」との言葉に我に返った気がしました!
演奏会はやるの?と言う声がいくつか寄せられる中「勿論やります!」と声を大にして伝えたいのです。
今回、会のメンバーの中にも被災した親族を受け入れた人、被災した地域に仕事として家族を送り出した人、、、複雑な日々を送る中、演奏するのは強靱な精神を持っていないとできないと思います。
昨日、仙台の知り合いと連絡がとれました。彼女は「電気は使えるようになったが食品は思うような物が買えない。しかし、何でもない地域の人たちは元気でいてほしい!そうしないと私たちが元気になれない!」という強いメッセージを頂き、やはり演奏会はやるべきなのだ!と背中を押してもらった気がしました。
今回、ラナンキュラスの会としては収益金から義援金とさせて頂きます。
一瞬でも悲しいことを忘れ音楽に身を傾けていただける時間が過ごせるようメンバー一同全力を尽くします。

****************
とのことです。
ちなみに鈴木さんも歌われます。当然伊藤舞さんも歌われます。
ぜひ、だいしホールをお楽しみに。
ただちょっと残念なこと、いや喜ばしいことなのですが、もうこのラナンキュラスコンサートは大人気でありまして
前売り券が完売になっています。
当日券が10くらい用意されてあるそうなのですが、なかなか競争率が高いコンサートとなっております。
それだけご了承ください。

今回の公演、というより今の時期に公演を行われる方々はみんないろいろな想いがあって、それで演奏に立ち向かわれていると思います。
日頃の演奏とは一味違うのではないかと思います。
ぜひ会場に足をお運びください。
生の演奏で発せられるパワーを受け取ってください。

鈴木さん、伊藤舞さんありがとうございました。

ちなみに、うわ〜その競争率高くて行けないよ〜。とお嘆きの皆様はぜひりゅーとぴあへGOです!
こちらがあります。
e0046190_19285.jpg

新潟市ジュニア音楽教室スプリングコンサートです。
ジュニア邦楽さん、ジュニア合唱さん、ジュニアオケさんの3団体合同コンサート。
まだお聴きになられていない方はぜひ聴いてください! びっくりしますよ。
要整理券ではありますが、お持ちでなくとも受付でお渡しするはずですので、どうぞりゅーとぴあに来てください。

私が伊藤舞さんを押すのは、なかなか新潟の今の声楽の人で似たタイプの方がいらっしゃらないんですよね。あのしなるような感じは才能だと思います。フレー二と前書きましたが、ちょっとロバート・プラントちっくな所もあるんですよね。
でもまだもっと声質に奥行きや深みがこれから学んでいくごとに出てくると思います。
味がでてくるのはこれからです。
どうか皆様ながーーーーーーーい目でご支援くださいませw

ということでまず今日の紹介CD1枚目は声楽もので本日入荷の新譜よりこちら。
しかもフレー二の本物のお弟子さんです。
e0046190_1923745.jpg

なんか映画のスチールみたいな素敵なジャケットですよね。
メーカーコメントはこうなっています。
*******************
ジュネーブ国際コンクール覇者、ポリーナ・パスティルシャク
デビュー・アルバム

ポリーナ・パスティルシャクは、1982年ブダペストの生まれ。ロシア人の母とハンガリー人の父をもち、幼い頃から歌を愛し、またフルートを演奏していました。フレーニのもとでも研鑽をつみ、2009年ジュネーブ国際音楽コンクールで優勝、同時にスイスの高級時計会社ブレゲ賞も受賞し、ブレゲのサポートでこのCDの録音が実現しました。
 R.シュトラウスでみせる深い世界にまず驚かされます。民謡で見せる可愛らしい表情もたまらない魅力に溢れています。愛らしくも変幻自在な声と美貌をあわせもつ新時代のスターがここに誕生しました。「すべての器楽奏者たちは人間の歌声のような音楽を目指すが、その完璧な理想図がこのポリーナの声だ」と世界が絶賛してやまない美声をご堪能下さい。(キングインターナショナル)

【収録情報】
1. R.シュトラウス:4つの最後の歌
2. ショスタコーヴィチ:アレクサンドル・ブロークの詩による7つのロマンス op.127(ロシア語歌唱)
3. バルトーク:8つのハンガリー民謡(ハンガリー語歌唱)
4. コダーイ:2つのハンガリー民謡

*******************
コンクールで優勝したのも凄いですが、すぐにブレゲがサポートにつくというのも凄いですよね。
コンクールスポンサーだからというのもわかりますが、やはりスター性を見抜いたんだと思います。
きっとこれから頭角を表して来る一人なのではないでしょうか。

あと日曜日にはギターの方が3人出られましたが、中でも今回伴奏をされた川又さん。
川又さんはソロでも、ものすごい実力を持っていて新潟大学時代、在学中にして、もうだいしホールでソロリサイタルをやっていた方なんです。
新潟で唯一、名曲「エレナへのチフテテリ」を弾きこなす方でもあります。すごい難曲、でも最高の名曲!
それでも、いつも聴いて思うのは
伴奏にまわった時も最高に素晴らしい。
誤解を招くかもしれませんが伴奏にまわった時の方がいいんじゃないかと思うくらいなんです。
持っている超絶技巧を披露する訳では無いのですが、とにかくソロの人が気持ちよくやれる状況をうまく作っています。
だからいろんな楽器の方が、一緒にやってみたい!と思われるんですよね。
Daaさんもそのお一人で、いつも「あの伴奏はいいですよ〜」と誉められています。
かって、チューバの藤田さんも一緒にやりたいと言われてて、それはまだ実現できていませんが
その時に評された言葉が「実にエロいギターです!」。
いやご本人はちっともエロくありません。
でもその評もよくわかるんですよね。実に色っぽいというか艶っぽい。
伴奏はソロの時とはまた違うとはよく聞きます。
実は小林浩子さんも伴奏の方にも力を入れたいと思っている人ですし、小黒亜紀さんも伴奏をやると勉強になります。と言われています。
ソロをやるだけでなくサポートにまわった時に見えて来る大きなものってあるんでしょうね。
そんな事を聴いていて考えました。

ということで2枚目のCD紹介は、やはり今日入荷しました新譜です。
e0046190_19452120.jpg

スペインから帰国後、精力的に活動を続けるギタリスト國松竜次さんの新譜です。
「アレンジメント」
その名の通り本人が編曲したナンバーが14曲入っています。トップはピアソラ「オブリビオン」
そして後半には6曲、日本唱歌の編曲が入っているんですよ。
これが泣かせてくれます。赤とんぼ、あの町この町、浜辺の歌、ふるさと、月の砂漠、椰子の実。
こういうのをアンコールとかでやられるとポロっときてしまうんですよね〜。
でも海外のコンクール優勝、そして現地で活動してた方が帰国されて、そしてこういう曲をやるというのは嬉しいことです。

そしてここまで読んで来ていただければおわかりかもしれません。
新譜の紹介に、ごーーーいんに、うちわコンから話題を引っ張ってきているというのがおわかりでしょうか。
それでは最後の一つは
今回はじめて登場してもらった楽器がありました。
アコーディオン!!
新潟市には田中トシユキさんという超すごい奏者さんがいらっしゃるので、良く聞く事があります。
でも比べることはありません。
三国さんの歌心溢れるアコーディオンは素晴らしかったです。

ということで(笑)
アコーディオンの新譜と言えば!
e0046190_19523711.jpg

日本を代表するクラシカルアコーディオン奏者の御喜美江さんの新譜です。
「シル・ヴ・プレ」
ラモー、ヘンデル、シューベルト、ストラヴィンスキー、ショスタコやその他の作曲家によるどちらかというと有名な小品をアコーディオンに編曲して演奏したこの1枚。
これが凄いぞ!!
と私に言ってくれたのは、なんとアコーディオンなんか普通聞くことは無いと思っていた盤鬼平林直哉さん!
さすがは盤鬼さまストライクゾーンが広い!
聴いてみました。いやはや凄いものです。こんなの生で聴いたら感動でしょうね。
盤鬼に感謝です。

そしてこじつけ紹介最後は、ちーまま様!
アイリッシュハープも初登場でした。
本当は今回フィドル&アイリッシュハープのご夫婦というほんまもんのアイルランドプレイヤーの方をお招きする予定でした。
が、ご都合が重なって残念〜だったんです。
それでもちーまま様の演奏は充分楽器の良さを伝えてくれるものでした。すごくよかったです。

で、こじつけ紹介は。。。CDではなくて
e0046190_19585723.jpg

アイリッシュコーヒーを(笑)
古町5のシャモニーさんのです。
暖まりますよ。

会場でお預かりしました義援金は今日、朝一でセブイレファイブの高山オーナーにお渡ししてきました。
e0046190_2004174.jpg

ありがとうございました。
金額以上にみんなの心がこもったお金です。ちょっとでも助けになるといいですね。

最後に新しいチラシをご紹介。
県政記念館でチェロカルテット!
e0046190_2021973.jpg

4月29日(金曜日祝日)
新潟県政記念館 14時と17時開演の2回公演
「チェロ四重奏の響き」
入場料は1500円
チケットレスで県政記念館の方へ申し込みになります。電話は025−228−3607
ファックス(番号同じ)でもいいです。
演奏者は宇野哲之さん、片野大輔さん、富山雅史さん、根津要さんの豪華な4人です。
お楽しみに!
定員があります!80人との事。お早めにご予約を。
県政記念館なら、たとえ計画停電があっても大丈夫な気がしますよね。
もともと暗いし、暖房ないし(笑)
きっといい演奏会になることでしょう!

お知らせ関係はまだまだあります。続きは次回に。
あ〜メールのお返事も明日には必ず! すいません。

明日も暖かいことを祈っております。
by concerto-2 | 2011-03-22 20:07 | 演奏会のこと | Comments(0)
今夜は音文13練習室で16回目となるうちわコンサートをしてきました。
もう16回目となります。
それぞれがいろいろな思い出が会って、記憶に残っています。
そんな中でも今回は感動的なコンサートでした。

世の中がたいへんなこの時期。
こんな時ではありますが〜〜〜いやいやこんな時だからこそやろう!ということでおこないました
うちわコンサート。
ではいつものように1号さんの写真とともにリポート。


1.開發裕さん (ギター)
坂本龍一作曲・佐藤弘和編 エナジー・フロー 
e0046190_22444969.jpg

トップはやはりこのお方メンヒさん。
いつもお世話になっています。ちょっとエナジーフローという曲は意外なレパートリー。
ギターに対する真摯な姿勢には見習うこと多いです。ありがとうございました。
  
2.関矢恵子さん (アイリッシュハープ)
アイルランド民謡・Southwind             
アイルランド民謡・11世紀のアイルランドの行進曲 
e0046190_22451927.jpg

芸名が(笑) ちーまま様。メインはフルートのちーまま様ですが
今回は私のわがままなリクエストを聞いてくださり、アイリッシュハープで登場。
意外にも演奏では初参加。なんかすっかりご常連のちーファミリーですから。
素晴らしい音色でした。遠近感もすごくよかったです。


3.高橋里穂さん (ピアノ)
高橋里穂作曲 夏の終りに
ベートーヴェン作曲 ピアノソナタ第8番「悲愴」より第2楽章 
e0046190_22461065.jpg

小林浩子さんの妹分の里穂さん。自作も演奏されて頑張りましたね。
なんか私まで緊張してしまいました。
ほんと頑張りました!
自作の曲、よかったですよ。


4.三国岳彦さん (アコーディオン)
エルガー作曲 愛の挨拶
モノー作曲  愛の讃歌 
e0046190_22475484.jpg

三国さんと言えばアコーディオンよりサックス奏者、もしくはチェロも弾かれるマルチプレイヤー。
今回はアコーディオンでの演奏。
アコーディオンの音色っていいですよね。堪能させていただきました。なんかパリの風がそよいで来そうでしたよ〜

5.渡辺梨乃さん (フルート)
テレマン作曲 12のファンタジーより第7番  
e0046190_2248502.jpg

梨乃さんが参加すると会場が華やかになります(笑)
音大ももう2年生になられるのかな。時折新潟にも戻って演奏もされていますね。
きっといい奏者になられますよ。ぜひご注目を。
明るくっていい方です!コンクール頑張ってください。

6.伊奈るり子さん&奥村京子さん (クラリネット&箏)
宮田耕八朗作曲 北風のとき 
e0046190_22495666.jpg

e0046190_22502265.jpg

本来ならトリでもいい大物お二人による演奏。
クラリネットと箏(琴)のオリジナル曲と言う珍しい曲。しかもいい〜曲なんですこれが。
奥村さんの昔からこの曲をやりたい!という念願の曲。かなって良かったですね。
伊奈先生の演奏はCDのオッテンザマーにも一歩も引けを取りません!


7.柴野絢子さん (ピアノ)
スクリャービン作曲 ピアノソナタ第4番 
e0046190_22512448.jpg

新大音楽科の現役3年生の柴野さん。昨年の県コンでも本選まで進まれています。私も聴いてました。
スクリャービンの4番が聴けるというのが私は楽しみでした。
今日はいろいろな演奏が聴けて勉強になったとのこと。演奏が終わった後はリラックスしていろいろな方とお話が出来たようですね。よかったよかった。

8.伊藤舞さん&二宮麻里子さん (ソプラノ&ピアノ)
ジョルダーニ作曲 カロ・ミオ・ベン
ヘンデル作曲 オンブラ・マイ・フ 
e0046190_22525168.jpg

前半のトリは最初から決めていました!
伊藤舞さん! 初めて聴いた方は驚かれてましたね。やっぱりすごいですよ。そしてもっともっと上手くなると思います。私は勝手に新潟音楽界のフレー二と思っています。
そしてピアノの二宮さんは私が高校生の頃から注目していた方です。こんなに大人になっちゃって。。w
とってもいいピアノを弾く方です。
こういう二人が活躍する新潟音楽界、これからが楽しみになりますよ。
マイミーかっこ良かった!!
************

9.武石明さん (ギター)
マラッツ作曲 スペイン風セレナータ 
e0046190_2256272.jpg

前半トップがメンヒさんなら後半トップはトップのおじさんの異名を持つ武石さん。
巻古典ギター同好会のエースのお一人です。
おやじギャグのスペシャリストでもあります、今回のそっちの冴えは。。。いいとしてw
実力のほど聴かせていただきました!ありがとうございます。
この曲2年間取り組む!とのこと。お〜2年後が楽しみですよ。

10.渡部喬さん (ピアノ)
バッハ作曲 平均律クラヴィーア曲集第1巻より
プレリュードとフーガ へ長調 BWV862
e0046190_22571860.jpg

私が最もいろんな面で頼りにしているのが渡部さん。考えてみればうちわコンサートの初回のトップは私と渡部さんとのドラゴンクエストマーチでした(笑)
何でも弾ける渡部さんですが、今回はバッハ。
お仕事も忙しい中ピアノを頑張っているのは立派です。いつも暖かな音楽をつくる渡部さん。人柄のなせる技です。

11.小林浩子さん (ピアノ)
ショパン作曲 バラード第1番 ト短調作品23 
e0046190_22575962.jpg

戻ってきました。コンチェルトファミリーのヒロイン!! といっても4月からは神奈川で花の音大生です。
頑張ってね!
はじめて会ったときは、こんなにちっちゃかったのに。。。ってもうおっきかったですけどw
これからいろんなものを吸収して、幅広い演奏ができる人になってください。
も〜顔を真っ赤にして弾いている小林さんを直視できませんでした。胸が熱くなりました。
いろいろなことが走馬灯のように。。。
小林さんはこれからです!もっと大きくなるはずです。ぜひ応援よろしくお願いします。

12.村山薫さん (ピアノ)
ショパン作曲:ノクターン第20番(遺作)
ショパン作曲:幻想即興曲 
e0046190_22593823.jpg

ついに登場、長岡に咲いた一輪の花。村山薫さんです!!
今回一番皆さんにご紹介したかった方です。
2年前にイギリス留学から戻ってから長岡を中心として引っ張りだこになっている方なんですよ。
これから新潟市でも演奏の機会があって、どんどん聴けるようになるといいですね。
とにかく何がいいって、ぜひ一度会ってみるとわかりますよ。ファンになること間違いなしです。
たくさんの人に見て、聴いて欲しい方です。

13.佐藤博志さん&川又聡さん (ヴァイオリン&ギター)
パガニーニ
・カンタービレ
・6つのソナタ op.3 よりソナタ第6番 
e0046190_2335091.jpg

前回のうちわコンで一番の大好評だったのがヴァイオリンの佐藤さん。私はいつも佐藤さんの演奏を聴く度、その曲に対する認識が新たになる気がしています。
本物の実力派の演奏者さんです。新潟音楽界の「武士」です!
今回は佐藤さんの胸を借りるかたちでギターの川又さんが共演させてもらいました。いい伴奏でした。
佐藤さんのヴァイオリンものびのびしてて気持ちよかったです!

14.小黒亜紀さん (ピアノ)
ショパン:スケルツォ第2番
リスト ラ・カンパネラ 
e0046190_2351944.jpg

今回のうちわコンの「私の勝手なサブタイトル」は「小黒亜紀さんをお迎えして」です。
小黒亜紀さんの演奏をはじめて聞いた時の驚き。強烈なものがありました。
間違いなく今の新潟ではトップクラスの実力を持ったピアニストさんです。
いつか出て欲しいと、うちわコンをやる都度お誘いしてきたんです。今回土曜日でなく日曜日だったのが幸いして出ていただけたんですね。
いや〜すごいパワーの音でした。何度聴いてもすごいです。
ぜひ4月17日のだいしホールでのリサイタルを聞きにいらしてください。

ということで今回は全14組。
珍しく時間も早く終わることが出来て、残りの時間も皆さんで楽しくお話が出来たようです。
やはりこういう時でないと会えない人も多いと思います。
それにいろいろな演奏者の方と直に話を出来るというのは自分自身にもいい影響を与えられると思います。
よかったよかった〜

いつもなんですがDaaさんと渡部さんには感謝です。このお二人がいらっしゃるのといないのでは気分的に大違いです。ありがとうございました。
なんとか、ちーファミリーのちーちゃんが参加できるまで続けられればと思っていますw

演奏してくださった皆様
お越し下さった御客様の皆様
ありがとうございました。

連絡を一つ。
傘のお忘れ物がありました。黒っぽい傘です。
当店に持ってきてありますので、私だ! という方いらっしゃれば当店までお越し下さい。

今日は栄長さん、Daaさんも、そして村山薫さんも長岡で本番があったんです。
そしてりゅーとぴあではクラリネットの広橋さんがロビコンやってたんですよね。私は間に合いませんでした。
でもDaaさんから写真をいただきましたので次回にアップします。広橋さんもお疲れさまでした!

さって私も帰ります。
明日は年に数日の完全休日です。
はるちゃんチケット用意しといたからね〜。次はコンバスソロね〜w

最後に
うちわコンサートで皆様からお預かり致しました義援金9605円は私が責任を持ちまして
セブンイレブンファイブの義援金箱に入れて参ります。
ありがとうございました。
by concerto-2 | 2011-03-20 23:13 | うちわコンサート | Comments(18)

ヤマハさんに行ったら。

今日はだいしホールで栄長敬子さんが、西川多目的ホールではDaaさんチームが、新潟西地区公民館では合唱のアンサンブルfilatoさんが頑張っています。
そして一つ忘れてました。
こちらも今日です。
e0046190_13584375.jpg

クラリネット広橋さんの出番は5時15分から25分だそうです。
よかったら聞きにいらしてください。
りゅーとぴあの音文側特設ステージです。

今日のりゅーとぴあさんにあるジュルネ特設カウンターには白井隊長がいらっしゃいました。
「20日の発売が延期になったけど、いつになったの?」とお聞きしたら
「4月上旬の予定ですとの事」
でもなんでチケット販売が伸びるかがよくわからないんですよね。。
白井隊長頑張っているので、また情報がわかりましたらお知らせします。

りゅーとぴあさんといえば、4月10日に延期になった東京交響楽団さんのチケットが発売になっているそうです。4月に伸びたから行けるという人も多いようです。
でも協奏曲のソリストがまだ発表になっていません。昨日だいしホールでりゅーとぴあ事業課の方にお会いしたらもうすぐ発表になりますとのことです。どなたでしょうかね。

昨日ヤマハさんへ行ってきました。
新たなチラシを見つけたので持ってきました。
ご紹介。
まずは伊藤舞さんも出られるこのコンサート。
e0046190_1441471.jpg

4月17日(日曜日) 新発田生涯学習センターで午後2時から。入場無料
「ひまわり会 フレッシュコンサート」
メンバーがなかなか豪華だと思いますよ。

もう一つはこちら
e0046190_1464492.jpg

新潟室内合奏団さんの公演です。
5月14日(土曜日) 音楽文化会館 18時45分開演
指揮者はアルピニストの。。。おっと、間違えた(笑) 本多先生です。でもほんと良く似てらっしゃいますよね。
こちらはチケットのプレイガイドにも当店なっているので、チケットが届きましたらまたお知らせします。

あとこれはコンサートではないのですが
ヤマハさんのカードが新しくなります。
e0046190_1495125.jpg

今までのスタンプカードから新しくなって
商品100円につき1ポイント。とか次の購入には1ポイントから使えるとか
くぅ〜このシステム。。。
我が石丸電気の今は無きアイアイカードと全く同じシステム。
しかも私は入会したんですが、そのカードホルダーとか記入の様式とか、そっくり同じような感じで。
私もあの頃一生懸命お勧めしたものだな〜
と懐かしく思いました。

当時の石丸電気のポイントシステムと商品検索&取り寄せ移動の二つは今でも誇れる素晴らしいシステムでしたよ。
ということでヤマハさんのカードが新しくなるというお知らせでした。

暖かくして行きましょう
にこやかに
e0046190_1429223.jpg

テルツォさんのカプチーノでもいかがですか。
by concerto-2 | 2011-03-20 14:30 | 演奏会のこと | Comments(2)