コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2億あたったーー!!!!!

ならでっかい店でもつくるところですが。。。
いつもの300円でした。。
せめて元がとれればと思ったのに。世の中厳しい!

さて今晩は11時からFMPORTさんのクラシック特番を聞きましょう!
ぜひ皆様もメールを送りましょう!アドレスはhello@fmport.com です。
私もさっき激励メール送ったら、麻理さんから返事がきました。
ぜひみんなで聞いて応援しましょうね。
Tさんがんばれー!

では年内最後はひじょ~に月並みではありますが、この1年にとっても記憶に残ったもののジャンル別ベストを!

ベストといっても今急に思いついたものなので、絶対に抜けはある!本人が言うのだから間違いありません!
え~私のコンサートは~という演奏者さん、気にしないでくださいね。

まず舞台ものではこちら!予想をはるかに超えた出来でした!!
e0046190_22282197.jpg

アプリコットさんです! 特に「鶴のおんがえし」は絶品でした!
舞台、ステージものではこれでしたね。

次にイベント!!
これはやはりジュルネでしょう!
全部は見れませんでしたが、古町7会場とりゅーとぴあ内の特設ステージの盛り上がりはすごかったですね。
個人的に聞けたのではいろいろな思いもあって、堀江さん
e0046190_223319100.jpg

それと宮崎さん
e0046190_22334119.jpg

このお二人のときはなんか感動しましたね。
最後の渡辺茜さんのリーダーバンドもすごい盛り上がりでした。あれも感動でしたね。
そして今年のMVPはやはりこの人でしょう!白井まやさん。
e0046190_22364021.jpg

昨年は「水と土の芸術祭」、今年はジュルネ。この二つの最前線に立って大活躍!
そしてヴァイオリン奏者としては市美術館でのミニリサイタル、オケでの演奏
大車輪でしたね。新潟市職員にこういう人がいらっしゃるのは宝です!
白井さん、来年のジュルネに向けてもルネマルタン氏とも直接話して進めているようです。
ぜひ期待しましょうね。

そしてコンサート。
単体の曲ですっごく記憶に残っているすごい演奏は

石井朋子さんと内田美果さんの二人のピアニストさんが2台のピアノをプリペアードピアノにして、しかもマレットを使って直接弦をたたくと言うのまで入った小西先生の曲を演奏したもの。面白かったです。

ウイーン留学中のヴィオラ奏者、羽柴累さんが一時的に戻ってこられたときに演奏したバッハの無伴奏チェロ組曲第1番のヴィオラ版。これもよかった。

「越の風」コンサートでの栄長敬子さんフィーチャーリング柳本さんの悪魔的な曲。
作曲者の竹田先生がこれを再演することは無い!ということなので、ほんとうに見れて良かった。

そのへんがすぐに思い浮かびました。

コンサート全体として今年のベスト1にしたいもの。これだけは決まってました。
こちらです
e0046190_22475987.jpg

土屋朱帆さんのコンサートです。
これは素晴らしかった!!
ぜひまた来てほしいですね。
そして今度こられるときは、ぜひ多くの音楽ファンの方に聞きに来てほしいです。
絶対後悔しませんよ。CDもよかったですけど生は10倍よかったです。

最後にやはりCD屋さんなんで、今年のベスト1を。
圧倒的なものはあまりうかびませんでした。
そんな中でもピアノ物でいいものが多かっと思います。
この前出たばかりのメジューエワのショパンライブもいい! ビンゲンのピアノ編曲はさらに素晴らしい! ピアノ以外ではレーピンとルガンスキー組んだものも素晴らしかった。
そんな中で素晴らしい!!というより
あ~~いいなぁ~~~これ。。。というのを1位にしたいと思います。
それはこちら
e0046190_22551627.jpg

モスクワ音楽院の名物教授だったドミトリー・バシキーロフさんの弾いた
ハイドンのソナタ49、ベートーヴェンの月光、そしてショパンの小品を納めた1枚です。
これが実に味わい深いんです。バシキーロフ先生にしても何十年ぶりくらいかの録音ではなかったかと思います。もう80歳手前くらいの方です。
実に独特な演奏。一言で言えばじ~~~~っくりとした演奏です。
月光ソナタの2楽章なんかぎりぎりの遅さ。
そしてショパンの小品が実にいい。有名なノクターンの9-2なんかラフマニノフ以来の名演なんではないだろうかとさえ思います。
マズルカなんか遅すぎて踊れない~かも。
だから勢いとかはありませんが、淡々として心にのこる1枚です。今年のベスト1はこれにしたいと思っています。

おっ!11時になりました。
遠藤麻理さんスタートしましたね。いかにもTさん好みのオープニング曲。
ぜひ聞きましょう!
また感想とかも後で語り合いましょう!
では良いお年を!
また来年!
by concerto-2 | 2010-12-31 23:06 | 演奏会のこと | Comments(0)
当店は年末年始休まず営業いたしております!

交代で休まさせていただきます。
私は30と31日を休みますので、年内普通に店内におるのは今日が最後でした。
皆様いろいろとありがとうございました。
総括的な事はまた大晦日あたりにでも書きます。
今日が最後といっても明日の朝はいたりするのですが。
とりあえず。

明日とあさっても店は営業しておりますので。
よろしくお願いします。
そして年明けは私が三ヶ日一人でおりますので、よろしくお願いします。

今日は通常入荷の最終日という事でいろいろと入って来ました。
そこからいくつかささー!とご紹介を。
まずは数限定で5セットのみ。
e0046190_19544150.jpg

往年の大指揮者、メンゲルベルクの名演集10CDBOXです! これを1000円!!
いかがでしょうか。
なかなか中身も貴重なものもありますよ。個人的に知る人ぞ知るヴァイオリニスト、ブスターボをソロにしたブルッフの協奏曲なんか聞いてみたいですね〜。

次は当店が日本で2番目に売っている(らしい)大ベストセラー。
久々に入荷。
e0046190_1957988.jpg

ラウテンバッハーがソロを弾く、ビーバーのロザリオのソナタです。
ちなみに日本一販売しているのはアリアCDさん。
これはもしお聞きになられた事が無い方はぜひ!絶対に損は無いCDですよ。

続いてフォーレの世界へ。
e0046190_19585063.jpg

EMIがその豊富な音源から名演奏を選りすぐってまとめた
「フォーレ室内楽作品集」です。
演奏もコラール、フランソワ、フェラス、バルビゼなどなど超名演で名だたる録音です。
ありそうでないのがフォーレの室内楽のCD。
5枚組でお得な価格なのでいかがでしょうか。

シノーポリ伝説のライブ復活!
e0046190_2004711.jpg

道半ばにして急逝したシノーポリの入魂のマーラーライブが出ました。
3番のものと6番+10番のアダージョ。
まだ聞いていませんが、きっといいと思いますよ〜。
シノーポリ新潟に来た時聴きに行ったんですよね〜。

これってどうなん?
e0046190_204728.jpg

キングズシンガーズの新譜です。
バッハのクリスマスオラトリオを。。。。その筋では有名というジャズビッグバンドと組んでのものです。
うーん、聞いてみないと何とも言えませんが、ユニークな感じですよね。
バッハはどうやってもバッハであると思うので、これもまたいいおかもしれません。
興味津々なセットです!

私が初めて買ったベートーヴェンの交響曲全集はこれでした!
e0046190_2081220.jpg

もちろんCDでなくLP.
ジャケットも違いますけどね。
それまでもカラヤンとかフルヴェンとかセルとかでいくつか持ってましたが、まとまった全集はこれが最初でした。でっかい箱が嬉しかったです。
高校生の頃でしたね。
バーンスタインにも大きな転機となった録音だと思います。
今ではそのライブ録音のやり方等を含め、必ずしも良く言われないセットですが、なかなかいい出来だと思いますよ。
ただ私が一番好きなベートーヴェン交響曲全集はイッセルシュテット&ウイーンフィルなんですけどね。

他にもいろいろと来ております。
ぜひお時間ございましたら年末年始、お越し下さいませ。

豊栄名物!
e0046190_20141052.jpg

米希舎さんの「もちもちシュー」
中がきなこアイスなんですよ。
なかなか美味なり!! さすがは名物と呼ばれるだけの事あります!御勧め。

まだ年内にも更新しますが、店から私が発信するのはこれが最後。
どうもありがとうございました。

また来年もよろしくお願い致します。
by concerto-2 | 2010-12-29 20:16 | CDの紹介 | Comments(4)
日曜日で県民会館さんが終わって、今日でりゅーとぴあさんが年内終り。
私は昼どこに行けば良いというのじゃ!
って、もうみんな休みに入って来るんですよね〜。
私は社会人になってからこういう時節休みはもとより土日休みとか全くない生活を数十年送って来ているので、年末と言えば入荷も来ないからその前に補充。とか銀行も休みだから両替金をしっかりとチェック。
とかそんなことしか頭に浮かびません。
ということで当店はず〜〜〜っとやっていますので、よろしくお願いします。
も〜私が一人の三ヶ日なんか、なんかいいものでも。。。うーん、、、なんにも無いけど。。
haruちゃんが買ってくる土産で大盤振る舞い!!(ってharuちゃん真に受けなくていいからw)
ひとつまた年末年始もよろしくお願いします。

あー今頃「仁ーJIN」は金八つぁんの名シーンの回だな〜。く〜

さて今日、来年1月のFMPORTさんのタイムテーブルが届きました!
e0046190_19135051.jpg

巻頭ページは各ナビゲーターの新年の抱負が書かれています!
我が遠藤麻理さんはというと。。。。
もう爆笑してしまいましたよ!
さすがは遠藤さん。
e0046190_191565.jpg

「産む!」(赤ん坊には限りません)
おぉ実に力強い!!
ぜひ頑張ってください。

その遠藤麻理さんがナビゲートする年越しの2時間番組「GOODBYE 2010 HELLO2011 クラシックの世界へようこそ」が今朝の県民の新聞で大きく扱われてましたね。
e0046190_19181453.jpg

私も今回の内容はわかりませんが、新潟のことなども大きく扱われているようです。
ぜひ、年越しの時どっこへもいかないやぁ〜という方は聞いてみてくださいね。
今年は遠藤さんも体調万全のようです。
Tディレクターも頑張っているし、スポンサーさんもヤマハさんがしっかりついたし(大事な事です)
きっといい番組になると思いますよ。私も楽しみにしています。
この番組に関してのメルアドは
hello@fmport.comです。ぜひ今年どんなコンサートに行ったとか感想とか、来年どんなものに行きたいとか、あとクラシック全般に関わる事。遠藤さんへの応援などなどぜひ送りましょう!
大晦日の夜11時からです。

りゅーとぴあさんのインフォさんにも先ほど挨拶に行って来ました。
いつもインフォの辺りでぐだぐだしゃべっててごめんないさい。
来年もよろしくお願いします。
新しい「りゅーとぴあマガジン」も出たようですね。
e0046190_19235294.jpg

インフォさんは私にとって女神です。また4日に行きますから!よいお年を〜。

さて数々のところが終わっていく中、今日と明日はいろいろと入荷がたくさんきます。
そんな今日の入荷から興味あるものをご紹介!
まずは天才のひらめき炸裂!
e0046190_1926528.jpg

新作が出ると必ず輸入元エムプラスの担当燃えるトロンボーニストS氏に「音もちょうだい!」とお願いして、貰っています。もー毎回が新鮮!ピアニストのデアン・ラティック。
今回のはベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番をメインに月光ソナタ、31番のソナタというなかなかの名曲。
まず協奏曲はまずバックがオケ版と室内楽版をごっちゃにして中間をとったというもの。そしてカデンツァが自作!なかなか豪快で面白いです。
そして前回のブラームスも層でしたが協奏曲についているソロ作品がおもしろい。今回は月光も良いですけど31番がおもしろい!ダンスするかのような31番です。ぜひ聞いてみてください。

次に名チェンバリスト、エガーが指揮で送るストコフスキーへのオマージュ。
e0046190_19322036.jpg

「ストコフスキとの夕べ」
ブリュッセルフィルをエガーが指揮した1枚です。
中身はストコフスキの編曲したバッハ、パーセル、パレストリーナ、に加えてエガーも編曲をヘンデルの水上の音楽にオケゲムと2作品やって収録されています。オケゲムのオケ編曲なんてなかなか聞けないですよ。
聞きましたがなかなかいい1枚です。
編曲ものと言う意識が無く聞けますよ。

そしてイギリスの若きアカペラグループ!
e0046190_19365381.jpg

ウエストミンスター寺院少年少女聖歌隊のOBOGで結成されたアカペラグループ「ヴォーチェス8」
そのセカンドアルバムになります。
1枚目はとってもよかったんですよ。
クラシックものでなくあえてクイーンとかマイケルジャクソンとかジャズものとかの曲をアカペラコーラスでやったものでした。
すごくいい一枚。私もたまに今でも聞きます。クイーンの「ラブオブマイライフ」なんか最高ですよ。
そのアカペラ「ヴォーチェス8」のセカンドアルバムはぐーん!とクラシック本道にせまりました!
バッハのモテット!!
第1、4、6、3、5、2番をやっています。ちょっと正調バッハファンの方にはどうかな?という感じもあるのですが、とても若々しくて新鮮で聞きやすい!
ファーストチョイスには向かないかもしれませんが、とってもいい仕上がりになっています。
BGMにもいいかも。
しかしCDにあるクレジットでエグゼクティブ・プロデューサーとしてポール・スミスとあるんですが、あのポール・スミスですかね?デザイナーの。
どうりでジャケットもかっこいいわけですよ。。
ポールスミスの服は私にはスリム過ぎて。。。一応持ってましたけど、もうタンスの肥料と化しています。
懐かしい名前を見たなと思いました。もう古町でもショップ無くなりましたからね。

今日と明日はまだまだご紹介したいCdがたくさんあるのですが、続きはまた今度!!

暖かくして行きましょう。
e0046190_19443763.jpg

ある関係者の方と打ち合わせの時によく使う喫茶店さんのコーヒーです。
なんかあるときは喫茶店で考えろ!なんて本がベストセラーになっていますが、喫茶店文化みたいなものも寂しくなって来ていますね。
ほっとする空間ですよね。しかし経済的な事を考えると。。。苦しいのもわかります。
その本なかなか面白いですよ。私も立ち読みしかしてませんけど。なんか喫茶店を大事にしなくっちゃ!って気になります。
誰か、なんかあったらCDショップへ行け!なんて本書いてくれないかな〜。w

明日も当店は頑張っております!!
ぜひお越し下さいね。

さて早く帰って「仁ーJIN」見なくっちゃ!!
by concerto-2 | 2010-12-28 19:47 | CDの紹介 | Comments(0)

「仁ーJIN」あぁ仁~。。

やっぱ泣けるぜ「仁ーJIN」!!
特に原作のラストを知った上で見ると、さらに感動アップ。
本当にいいドラマです。
個人的に涙腺大爆発だった金八先生の最後の見せ場は明日かぁ~
く~見れない。。

それにしてもこの前終わった原作、あの最後と一つ前のは素晴らしいですよ。
コミックが出たら買わねば。

そして
今年は私が毎回買ってたコミックが次々と終わっていきました。
「おいしい銀座」はちょっとトーンダウンしたかもしれない、でも最後のほうは新潟のことを多く取り上げてくれてました。
そして「コンシェルジュ」この最終巻も良かった!特にいつも私が仕事上で悩んでいる、というかコンプレックスに思っていたことがあるのですが、その答えがこの最終巻にあった。
そっかぁ~と思わせてもらいました。

あと最も私が楽しみにしてた連載マンガ「上京花日」。このコミックも枕元において何回も読み返しました。今作者のいわしげさんが病に倒れられて中断となっています。もう数ヶ月になります。
ちょっと心配に思っています。

そういえば「のだめカンタービレ」も終わりましたね。
「ゴッドハンド輝」もそろそろまとめにかかったほうがいいのでは。

それにしてもやはり「仁ーJIN」は今年のドラマベスト1です。
来年にも匹敵するようないいドラマが製作されることを楽しみにしています。

でも「仁ーJIN」って続編が春から始まりますよね。
沖田総司は誰がやるのかな?

そして「仁」終了後にチャンネルをNHKにまわして、BIZスポ見てたら、ローカルアイドルの全国コンテストの模様が特集されてました。
新潟代表はnegicco!
そして(私は結果知ってましたが)なんと!なんと! negiccoが全国グランプリだったんですよ!

なんつってもローカルアイドル8年やってますからね!キャリアが違いまっせ。
MCのアナウンサーさんが「もうちょっと若いと思ってました」なんて失礼なことを言ってましたが(笑)
よく彼女たちやってると思います。ほんとに。
ぜひnegiccoのライブは見てほしいですね。曲もけっこういいんですよ。
私はサポーターさんと一緒に踊りはしませんがw
とてもいいと思ってかげながら応援しています。

今日の音文であった桐朋学園さんの子供のための音楽教室コンサートは行こうか考えましたが、ちょっと天候に怖気づき行きませんでした。ごめんなさい。
いつか聞きに行きたいと思っています。
ほんと天気良くなるといいですね。雪も溶けてほしいなぁ。
by concerto-2 | 2010-12-27 23:53 | テレビ・ラジオのこと | Comments(2)
ちょい荒れの日曜日。
だいしホールのキャトルフルートさんのコンサートの方は御客様はどうだったでしょうか。
水島あやさんはいつも聴きに行きたいんですが、なぜかなんかと重なるんです。ごめんなさい!

それで第九に行って来ました!!
そしてさっきちょー嬉しいことがありました!!
それは後にして

まずは第九。
いつもながら前売り券はさっさと無くなります。
私も前売り券を買ったのが遅かったので、いつもいるあたりと反対側の3階の席でした。
なんか場違いな感じ。。でも新鮮。

今回の演奏メンバー表を見たら、なんとチェロに渋谷陽子さんが入ってらっしゃる!!
チェロセクションは今回の場所からだとばっちりだったので逆によかったです。

今回のプログラムは
ベートーヴェン 歌劇「フィデリオ」序曲
ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱」

アンコールは佐藤眞「大地賛頌」

演奏 新潟交響楽団
指揮 松沼俊彦さん
ソプラノ 足立さつきさん
アルト 坂本朱さん
テノール 水口聡さん
バリトン 北川辰彦さん
合唱 新潟第九合唱団

もう年末の第九に関しては演奏がどうのこうのということは野暮かもしれません。
個人的にも大好きなオーボエの山本さんもしっかと見れたし(笑)
あと良かった!と思ったのは第九でクラリネットのトップを吹かれた林さん。頑張ってましたよ。いい音でした。

第九の合唱かぁ、、、子供の頃から一度はやってみたいと思っています。。

メサイアのトランペットを聞きながら一年を回顧しましたが、第九では三楽章でそういう思いになります。
年々3楽章の地位が私の中で上がって来ています。

では関連するお知らせ関係を。
まず新潟交響楽団さんですが、来年に団員有志の皆さんによる室内楽コンサートがあります。
e0046190_1724131.jpg

2月6日(日曜日)だいしホール 13時半開演 入場無料。
ぜひ聞きにいらしてください。

今日の第九で素晴らしいアルトを聞かせてくれた坂本朱さん。
最近ギタリストの福田進一さんと組んでの武満徹のソングスアルバムが出ています。
e0046190_173592.jpg

当店でも絶賛発売中です!!

そして今回指導や裏方にまわられて活躍されてた田辺さん&佐藤さんも出られる新潟シューベルティアーデさんの公演のチラシも出ました!
e0046190_1744612.jpg

2月27日(日曜日) スタジオA 14時開演
チケットは前売り1500円。当店でも既に発売しております!よろしくお願いします。

うーんと、、あとは
そうだ! 新潟交響楽団に賛助出演された渋谷陽子さん!!
トリオベルガルモでの公演が決まっています!!

3月24日(木曜日)スタジオA
14時〜、18時〜の二回
前売り1500円、当日1800円
曲目は、
マルティヌー:ピアノトリオNo.2
ラフマニノフ:ピアノトリオNo.2
となります。
e0046190_1782037.jpg

あと御夫妻で村上でのマイタウンコンサートも3月12日にありますね。
たしか夜7時開演ではなかったと。。
また近くなりましたらお知らせします。
とにかくベルガルモよろしくお願いします!! 庄司愛さんも今日出られてましたね。

第九も終わりましたね〜。はぁ〜

と思ってたら、とっても嬉しいサプライズがあったんですよ!!
このお二人がご来店くださったんです!!
e0046190_1784810.jpg

私が何年も前からお会いしてお話したいと願っていた方です!!
フランス在住の作曲家佐藤さおりさん!
お隣は旦那さんのパトリック・ヴィヴィアンさん。
メサイアで新潟にお帰りになられて、来週の火曜日にフランスへお戻りになられるそうです。
お忙しい中ありがとうございます!感激!!
さとあきさん「またね」プロジェクト頑張りましょう!!!
嬉しい!!

佐藤さおりさんといえば、なんといっても佐藤さおりさんの作品を世に出す事を目的にされている
合唱団NEWSさん!
NEWSさんの公演は2月12日です
e0046190_1791785.jpg

だいしホールで14時半開演 チケットも扱っております!
今回も佐藤さおりさんの新作初演がありますよ。
ほんとうにいい作曲者さんなんですよ。
「またね」なんかCD出てればいいのに〜という声をよく聞きますし。
ぜひNEWSさんの公演を聞きにきていただき、佐藤さおりさんの世界を知っていただきたいです。

では今日のCDは佐藤さおりさんの愛する旦那様パトリックさんがメンバーのバンドのCDをご紹介!!
e0046190_1794074.jpg

たぶん日本では発売してないと思われるとの事。このCDはいただきました。
ジャケットで一番右端がパトリックさん。バンジョーです!!
数年前にスタジオAでコンサートをやられて時はリュートを弾かれてましたね。私も聞きに行ってました。
パトリックさんありがとうございます!早速帰ったら聞いてみますね。

そしてお返しにはパトリックさんが興味を持たれてたので、尺八&琴の薫風之音のCDを差し上げました。
おぉきっとフランスに戻ったらパトリックさんはバンドのメンバーさんにも聞かせてくださるのでは!
そこからフランスで、薫風之音の音楽がひろがったりして!!
ヨーロッパなんかでは薫風さんの音楽受けると思いますよ!
鯨岡さん&藤崎さん 今にいきなり海の向こうからお声がかかるかもしれませんよ(笑)

音楽は世界共通です。ほんとうはジャンルなんてないんだと思います。
どうかパトリックさんが薫風之音を気に入っていただけますように。。。

第九も終わりました。
後はもうないな〜と思われてるかもしれませんが、明日、音文では桐朋学園子供のための音楽教室さんの発表会がありますね。
15時から18時まで。入場無料です。

火曜日はスタジオAでソプラノ柳本さんがやられている「歌声ひろば」があります。
14時から15時半まで。参加費1000円。
それが最後でしょうか。

ちなみに当店は例年通り、休みません!
一応私が30、31日を休まさせていただき、正月3が日は1号さんが休み。そういうローテーションでやって行きます。
どうかお越し下さいませ〜
年明け4日には聴きに行かねばならないものもすぐにありますし。
1月はなにかと早くからいろいろとありますね。
またそれは次の機会にでもお知らせします。

昨夜のFMPORTさん「クラシックホワイエ」
思わず笑ってしまいました。番組終了の挨拶が飯尾さんによる
「よいクリスマスを!」
ってこれ流れたのが、25日の11時59分ころ。もうクリスマス終わるっちゅーに(笑)
でも楽しくてよかったです。飯尾さんのしゃべりも回をますごとにこなれてきましたね。
来年もぜひ土曜の夜11時、聞いてくださいね。
PORTさんは年越し2時間特番もぜひ!
どちらもご意見、リクエストあればそれぞれへメールを送ってください。
徐々にメールも増えて来ているようなので、今のうちならまだ読まれる確率高いですよ。
よろしくお願いします。

今年も後5日ですね〜。天気がいい事を願います。
by concerto-2 | 2010-12-26 17:10 | 演奏会のこと | Comments(12)
まずは朱鷺メッセで5時間にもわたり頑張られた楽路歴程の皆さん、お疲れさまでした!!
残念ながら今年は行けませんでしたがどうだったでしょうか。
街角の辻音楽師集団の4人の皆さんならきっと盛り上がったコンサートだったと思います。
お疲れさまでした!
きっと御客様に素敵なクリスマス時間を提供出来たと思いますよ。
まるちん、ごめんのー!
笠原さん、白澤さん、飯田さんもお疲れさまでした。ぜひ次回は!!

さて私はというと午後は新潟市北区豊栄に行って来ました!!
久々に乗りましたよJR白新線!! かって私はこれに乗ってずっと通勤してたんです。別名かっぺ線ともよばれた田舎線です。
それにしても電車の車内って、どうしてあんなに心地良いのでしょう。
ほのら暖かく、絶妙の震動で。。。ついつい。。。zzzz

無事乗り過ごす事も無く豊栄駅到着。
それにしても豊栄駅に降りたのは私が高校生の頃以来ですけど、完全に別の駅になりましたね〜
こんなに立派になっちゃって。。。そんまこの前だったような気がするのに。。私の高校生の頃って(笑)
e0046190_20124057.jpg

そして北区ホールに向かう途中に、おぉ懐かしの!!
e0046190_2013256.jpg

葛塚市場です。小さい頃からしょっちゅう連れて来られたんです。それにしてもこんなに古くからの伝統があったとは知らなんだ。
駅前通りのとこで空いてた食堂をやっと見つけて。ジャージャー麺食べて。歩く!
けっこう北区ホールは駅から近いんですよね。歩きで充分。
新しいからいい薫りがまだしているホールです。

受付にも存じ上げている方々が何人もいらしゃいました。yakoさん、ブッキーさんお疲れさまです。
そして開場すぐというのに、たくさんの御客様!!
最終的にはほぼ満員。すごい人気です! まだ何に行ったか書いてませんでしたね。
豊栄が生んだ大スター!五十嵐尚子さんのコンサートです!!
「ホットなメロディーでつづるクリスマス ♪豊かな自然を歌い継ぐコンサート」
開演前から客席は熱気むんむんでしたよ。
私は北区ホールでは、この席が最高!と思っている席があるので、すかさずゲット!!
アリーナ席です。あそこはいいですよ〜。ちょっと目立つけど。
ピアノはCDでもご一緒だった中原達彦さん。

客席にはピアノの斉藤美和子先生、ソプラノの伊藤舞さん、琴の奥村京子さんのお姿も。
五十嵐先生の広いおつきあいが伺い知れますね。
遠藤麻理さんが五十嵐先生の事を「海のような方ですね」とおっしゃられていましたが、本当にそうですね。
母なる海。みたいなお方です。
e0046190_20133681.jpg

大入りのコンサート。プログラムは

アヴェマリア(シューベルト)
アヴェヴェルムコルプス(モーツアルト)
アヴェマリア(カッチーニ)
ゆき (文部省唱歌 中原達彦編曲)
たきび (巽聖歌作詞 渡辺茂作曲 中原達彦編曲)
冬景色 (文部省唱歌 中原達彦編曲)
花の名前 (金子みすゞ作詞 中原達彦作曲)
雪の街 (やなせたかし作曲 木下牧子作曲)
雪のふるまちを (内村直也作詞 中田喜直作曲 中原達彦編曲)

砂山 (北原白秋作詞 山田耕筰作曲)
初恋(石川啄木作詞 越谷達之助作曲)
落葉松 (野上彰作詞 小林秀雄作曲)
ピアノソロでプレリュード、インテルメッツォ(中原達彦作曲)
エウリディーチェを失って(グルック)
いとしのフェルナンド(ドニゼッティ)
私のお父様(プッチーニ)

アンコールは
ゆきがふる (うーん、木下牧子さんのかな?)
クリスマスメドレー(赤鼻のトナカイ〜清しこの夜)

という内容でした。
アヴェマリアものから始まって日本歌曲、そして最後はオペラアリアものと多彩なものを聞かせていただきました。
最後のオペラものではちょっとした演劇っぽいことや、ストーリーなんかもきちんと紹介されてました。
それもとてもコンパクトに。よかったですね。

御客様からも盛大なる拍手!!
とても感動的なステージでした。
五十嵐先生のドレスも着替えが3度くらいでしょうか、あって華やか!
そしてピアノの中原さんもなんともいえないユーモラスさ。
クリスマスにふさわしい心温まるコンサートでした。
五十嵐先生ありがとうございました。
初恋〜落葉松ではじ〜〜んと来ました。
五十嵐先生ありがとうございました。

ほんとうは終演後に五十嵐先生と伊藤舞さんのツーショットを撮ろうと思ってたんですが、舞さんが地元のおばちゃんに完全に押し負けてしまい(笑)
撮れませんでした。

帰りは伊藤舞さんのスーパーカーに載せてもらって店まで送ってもらいました。
二人で車中ポッキーを食べながら、いろいろと話ができてよかったです。
舞さんありがとうね!

そしてやはりお越しになられてましたピアノの斉藤美和子先生。
五十嵐尚子さんとそこに渡邊倫子さんを加えたトリオでのコンサートが北区文化会館で行われます。
e0046190_20203054.jpg

3月5日(土曜日) 北区文化会館 14時開演
こちらもよろしくお願いします。

この北区ホールは2回目でしたが、なかなかいいホールですね。
それに企画が次々と出ますね。さすがはプロデューサーにジョージ先生がいらっしゃるのでひと味違います。

私が最初に北区ホールに伺ったのはヴァイオリン鈴木理恵子さんのコンサート。
その鈴木さんの新しいCDが出ました。
e0046190_20235524.jpg

「ショパン・ファンタジー」という一枚です。
ショパンの作品をヴァイオリンとピアノのものに編曲されたものを集めた1枚です。
これ編曲者がサラサーテ、フーベルマン、ミルシテイン、クライスラー、リビンスキなどなどそうそうたる面々。
単なる編曲ものではすまない一枚ですよ。

そしてついでですがショパンと言えば!!
これも出ました!
e0046190_20272885.jpg

イリーナ・メジューエワのショパンライブです。
これいいです!
正直この前の名曲集とその前のソナタ2番のは悪く無いけど、なんかどうかな〜という面もあったのですが
これはパワー全開です。超お勧めです。

あとオーパス蔵のセール品でカザルスが大人気ですが、こちらも出ました!!
e0046190_20293294.jpg

ハイフェッツ、フォイアマン、ルービンシュタイン、人よんで「百万ドルトリオ」!!
こちらの演奏が2枚組になったものも1050円です!
オーパス蔵の復刻で!
これも超お得です。

明日の日曜日はなんといってもりゅーとぴあの第九でしょう。

でももうチケットは完売だし、並ぶのもちょっと。。。
という方はぜひだいしホールへ!!!
こちらがあります。
e0046190_20313176.jpg

14時開演 「キャトル フルートコンサート」です!
水島あやさん頑張っています! ぜひよろしくお願いします。

雪なんかふらずにいい天気でありますように。
by concerto-2 | 2010-12-25 20:33 | 演奏会のこと | Comments(4)
いよいよ今年最後の週末がやって来ます!!!
その明日の土曜日。まず第1のお勧めはこちらです!
登ってください朱鷺メッセ!!
e0046190_1849177.jpg

e0046190_18492599.jpg

朱鷺メッセの31階展望室で正午から毎時00分スタート〜40分まで
そのコンサートを5回行います。
演奏は楽路歴程さん!! 新潟が誇るバロック音楽集団です!!
メンバーは毎度おなじみ、まるちん大作!! そしてこちらも芸達者な達人、白澤亨さん!
そして後ろで静かにコントロールをするチェンバロ笠原恒則さん!
今回はいつもの3人に加え、チェンバロの飯田万里子さんも加わって更にパワーアップ!!
歌有り、リコーダー有り、ガンバあり、チェンバロあり、ぽろりあり。。はありませんがw
40分間あっというまのステージになる事でしょう。
まるちんの話では今までよりかなりヴァージョンアップしているという話です。
ぜひお楽しみに!
しかも入場無料です!!! い、い、いやもしよかったら、演奏に感動したらぜひ投げ銭をしてやると
一同感激されると思います。ひとつよろしくお願いします。

普通のコンサートではこちらがあります。
大人気!!! 当日券が数枚との事。
e0046190_1856446.jpg

「五十嵐尚子 ホットなメロディでつづるクリスマス」コンサートです。
北区文化会館で14時開演。
私はこちらに行ってきます。
もう〜ほんとに郷土の有名人になられましたね。五十嵐先生!!
既に一節太郎を凌駕されてるかもしれません。
楽しみに致しております。

県民会館小ホールでは若手の皆さんによる歌のコンサート。
e0046190_190283.jpg

LaPiazza公演「オペラ ガラ コンサート」です。
県民会館小ホールで18時開演。
新潟出身、昭和音大を出られた皆さんによるコンサートのようです。
一般は2000円 高校生以下1500円だそうです。いかがですか!

当店のあたりでは雪は幸いにして積もっていません。でも山の方では降っていそうです。
寒いですね。
ぜひ生の音楽を聞いて暖かくなりましょう。
特に朱鷺メッセはよろしくお願いします!!

今日のCD
こんな年末に来て、すさまじくビビビっとくるものが発売になりました!!
まさにネクラな私にぴったり!
こちらです。
e0046190_1942231.jpg

ドイツのマニアックなレーベル、RAUMKLANGからの新譜です。
タイトルは「ヴォケイション」
弾いているのはマリー=ルイーズ・ヒンリクスさんというピアニストさん
e0046190_1961578.jpg

そして収録されているのは
 ヒルデガルト・フォン・ビンゲン(ヒンリクス編でピアノソロ)
 グルジエフのピアノ作品
 中世ドイツの賢女ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの音楽と、現代ドイツの才女ヒンリクスのインプロヴィゼーションの融合が生み出す神秘なる音の世界。アルメニアの神秘主義者グルジエフの音楽が、中世と現代を繋ぐ役割を果たす。(メーカーコメント)

そうなんです!
あの11世紀頃の神秘的な世界が今でも人々を魅了し続けるヒルデガルト・フォン・ビンゲン!!
そのビンゲンの曲は女声アンサンブルなんですが、それをピアノソロに編曲しています。
これがまたいい!素晴らしい!
一緒に数曲入っているグルジエフという作曲者はドイツの女性作曲者さんで(1866−1949)という生没。
作風はこれまた神秘的。
だからビンゲンの世界をも全く崩しません。

ビンゲンのピアノソロ版っていいですよ〜
このヒンリクスさんというピアニストさんはHPを見たら、コンサートでも弾いているらしいです。
生で聞いてみたいですね。
そうか!ビンゲンの曲ってピアノソロになるとこうなるのか〜って感嘆しました。
あのなんとも言えないメロディがたようような感じ。ピアノになっても魅力ありますね。
この1枚なかなかいいです!

明日は豊栄まで行くので天気がいいといいなぁ〜。
by concerto-2 | 2010-12-24 19:13 | 演奏会のこと | Comments(4)
今日の金曜日から荒れてきて雪になるとか。。。
今夜はコンサートではないのですが、ちょっとした用事があって出かけないと行けないので、どうか雪が降りませんように。。。
ホワイトクリスマス? 勘弁してたも。。。

昨日のことです!
昨日の祝日はまず午前11時半から万代のヤマハさんで行われた
「ヤマハヴァイオリン Artida(アルティーダ) サロンコンサート」
に行ってきました。
ヤマハさんのヴァイオリンの最高峰である「アルティーダYVN2000」のストラトヴァリウスモデルとグァルネリモデルを聞き比べよう!という贅沢なコンサート。
演奏者は新潟の至宝! 新潟交響楽団の紅きルビー!!松村牧子さん。
ピアノは轟文子さん。
このお二人の演奏でというのも、これまた豪華!
e0046190_11123839.jpg

ちなみに向かって左がグァルネリモデルで右がストラトモデル。
演奏の曲はNHKの「てっぱん」テーマ曲や冬のソナタの「マイメモリー」(この曲好きなんですよね〜!)
とかヴィヴァルディの四季から「冬の二楽章」とか轟さんのソロでも愛の夢とか
などなど、およそ30分のサロンコンサート。二つのモデルを弾き分けての演奏。
轟さんも伴奏ではヤマハでしたがソロではベーゼンで弾かれてました。
という全部で4つの楽器の聞き比べも出来たサロンコンサート、なかなか音の違いもわかって面白かったですよ。
ちょっとグァルネリの出番が少なかったかな。とも思いましたが
二つのヴァイオリンともいい音出してました。
いずれも100万くらいです。本物はとても〜という方にもリーズナブルなお値段で買う事が出来ていいのではないでしょうか。
私も年末ジャンボの3億円が入ったら買おうと思っています(笑)
ヤマハさんのこういうインストアコンサートは企画も良いので、いつも楽しみにしています。

ヤマハさんと言えば!!
FMPORTの年越し番組、メインスポンサーさんです!!
今年は新潟のアマオケにもスポットを当てた構成になってるとのこと。
松村さんもお出になるかもしれませんよ!
遠藤麻理さんの素敵なトークで新年を迎えましょう。
FMPORT特番「GOODBYE 2010 HELLO 2011 クラシックの世界へようこそ」
は大晦日の夜11時から元旦の1時までの2時間。ぜひお聞きください。

その特番を作っているのは、もちろんFMPORT炎のクラシックファン、美貌のTディレクター。
今追い込みで必死の作業が続いていると思います。
そんな中でもレギュラー番組も作られていますよ。
Tさんの番組で毎週土曜日の午前11時45分からの
「遠藤麻理のライフステーション」
今週の御客様は粘土細工作家の皆川リョウイチさんです!
e0046190_10593023.jpg

皆川さんと言えば新潟のみならず全国的に大人気のクレイモデル作家さんです。
現在古町8の羊画廊さんで日曜日まで個展が行われていますよ。
e0046190_1102857.jpg

当然入場は無料です。羊さんは恐くありませんから。なんでしたら私のお名前を出していただいてもかまいせんので。(安くはなりませんよw)
とってもソフトなイメージの皆川さん、でも趣味は筋トレという意外な一面も。
詳しくは今週お昼のオンエアをお楽しみに。

そして同じく土曜日の夜は11時からの「クラシックホワイエ」ですね。
私いつもつい「クラシックカフェ」とか言ってTさんに怒られるんですけど(笑)それは某国営放送の番組で。。
今週の「クラシックホワイエ」は先週にひき続き今年の回顧ものですね。
ぜひ土曜日は夜の「クラシックカフ。。。おっと! クラシックホワイエ」もよろしくお願いします。

万代に昼頃行った。。。となると当然昼飯はこれです!!
e0046190_10433788.jpg

新潟市民のソウルフード!! バスセンターのカレーライスです。
日によって微妙に味が違ったりするのも、また一興。
やはりこれ食べなきゃ!

そのバスセンターカレーライスを食べた後。
新潟県民会館で午後3時から行われた
「苅部初江バレエ研究所 2010クリスマスバレエ公演」
に行ってきました。

とりあえずご招待席という所に案内されて、うわ〜さすがにバレエはアウエーだな〜。
と思ったら、なんと私の前の席にピアノの斎藤先生が来られました。
以前少しやってらっしゃったんだそうです。なるほど! でも存じ上げている方がお近くにいらしゃったのはありがたかったです。
ちなみに休憩時間にホワイエの方に行ったらヴァイオリンの奥村先生にもお会いしました。
お弟子さんでこの教室に入られてらっしゃる方がいらっしゃるんだそうです。
勝手で貧相な私のイメージですけど。
小さい頃からバレエとヴァイオリンとかピアノ習ってるお嬢さんって、、、なんかお姫様って感じですよね。
なんかいいなぁ。。(笑)

このプログラムの表紙絵がまたいいんですよ。
e0046190_1220431.jpg

すごくいい絵です。
参加されてらっしゃる方々も数多く、バレエってやる方も多いし、それを支えるファンの方もとても多いことを感じました。
新潟ってバレエは盛んだそうですよね。
素晴らしい事です。
当店もバレエとかオペラってもっと力入れたいとは思っているんですけどね。

私の存じ上げている方も第3部で頑張ってらっしゃいました。お疲れさまでした。
今日のCDはかってユニバーサルが出していた「デッカ バレエ・コレクション」から1枚
e0046190_12275615.jpg

グノーのファウスト〜バレエ音楽が収録されているものです。今度ジュニアオケさんでやるらしいですよ。
となりにあるのはこのシリーズのカタログ。
このカタログもとってもきれいなんですよね。
ジャケットにドガの絵画などをつかったこのシリーズ、できるだけ揃えていきたいと思ってます。

暖かくして行きましょう。
とはいうものの、たまには冷たいものも。
e0046190_11354558.jpg

私の憩いの場である、喜久水庵さんの新商品のチョコソフト。
このお店はほぼ毎週行ってますが、落ち着くんですよね〜
ちなみにBGMはオーナーさんがクラマニアなのでクラシックの有線がかかっています。

今夜は音楽文化会館で夜7時から
「新潟大学クラシックギター部 第47回定期演奏会」があります!
チケットもあります。ぜひよろしくお願い致します。

明日も色々ありますが、次の記事で。
雪降らないと良いですね〜。
by concerto-2 | 2010-12-24 12:34 | 演奏会のこと | Comments(0)
降ったり晴れたりと荒れ模様の祝日です。
今日は通常木曜日の1号さんにも出て来ていただき、昼にはヤマハさんでおこなわれた松村牧子さんのミニコンサートに行って来ました。
そしてもうすぐ県民会館で3時から始まる苅部先生のバレエ公演に行く予定です。

その間に昨夜のオピッツさんのコンサートの事を!

昨夜はりゅーとぴあコンサートホールにて行われた
ゲルハルト・オピッツ ピアノリサイタル〜ドイツピアノ界の巨匠 ベートーヴェン4大ソナタを弾く!!
e0046190_13515831.jpg

に行ってきました!

御客様はまぁまぁかな。。。この前の樫本氏の時より少し多いかなという感じでしょうか。
オピッツさんと言えば、この前東京交響楽団さんとブラームスの1番協奏曲を弾きに来てもくれています。
1年に2度も来てくださるなんて嬉しい事ですね。

プログラムは
まずは「悲愴」!!
それで「月光」!!

後半は「テンペスト」だ!!
ラストは「熱情」でい!!

アンコールは18番ソナタの4楽章でした。

ある意味見事なほどのオールベートーヴェンプログラム。
ちょっとこれは。。
という声もありましたが、これはこれで聞いている方は楽しかったです。

演奏はやはりドイツピアニズムの最高峰。
ストイックな中に静かなる爆発有り、溢れるロマンチックあり。
見事な演奏でした。
さすがはドイツ音楽の至宝。

終演後にお会いした新潟音楽界の至宝クラリネットina先生がw
「ベートーヴェンと対話していたかのような演奏だった」とおっしゃられていましたが。
なるほど!いいたとえだと思いました。。メモメモ。。

私の聞いていて思った事は、ちょっとあまのじゃくなことなんですが
先日いろいろ物議をかもした樫本さん&リフシッツのベートーヴェン。
あのピアニストがオピッツさんで
会場が音文だったら
きっと絶賛されたと思います。

樫本さんにしろオピッツさんにしろ、そしてベートーヴェンのソロとか室内楽って2000近い収容のホールでやるより1000以内のとこでやるのが本筋なんではないでしょうか。
というか、そういうもんなんだよね〜とドイツの人は思っているのではないでしょうか。

そう考えるとリフシッツのピアノは自由闊達で大きすぎるという事になるのかもしれません。

単純に少しの事でドイツがどうだとかロシアがどうだって言っては危険なんでしょうけど
私は聞きながらそんなことを思っていました。

オピッツさんより音がきれいな人だとか大きくダイナミックな奏者さんとか、きっとたくさんいると思います。

でも「ドイツ音楽ってそんなもんじゃないんだよね〜チッチッチ」なんていうオピッツさんがサンタのようなお顔で笑ってる。。。それは想像膨らまし過ぎかなw

終演後はサイン会。
オピッツさんで人って並ぶんかな?と思ったらなんとずら〜〜〜〜〜っと3階に上がる階段を行列が登りきりましたからね。
ちょっとびっくり。

そんな中にラ・フォル・ジュルネ新潟のジャンヌダルク!!白井まやさんも入ってらして
お聞きしたら「中学生の頃から大ファンだったんですぅー!」とのこと。
白井さんがもらったサインはこちら
e0046190_1471442.jpg

なかなかちゃんとしたサインですね。

とっても人の良さそうなお人柄が感じられました。
シックな甘さを感じさせてくれたジェントルマンです。
私の知り合いの方が「なんかオピッツかわいいぃ〜」と言ってたのが印象的(笑)

シックな甘さ。。といえば
暖かくして行きましょう。。
e0046190_14102375.jpg

ローソンの「プレミアム宇治抹茶と黒胡麻のロールケーキ」です。なかなか美味。。

新潟音楽界の至宝、松村牧子さんのミニコンサートはまた次に。

今回お勧めのCDは
e0046190_14121617.jpg

大好評だったシューリヒトのベートーヴェン交響曲、ライブでの全集にひき続き(また入荷しました)
かって伝説と呼ばれた1939年のトスカニーニのベートーヴェン交響曲チクルス全集!!
一般に知られているRCAの録音より前のまだ血気盛んな頃のトスカニーニです。
これ一時期幻と言われていました。ぐーんと安くなって再登場です!!
こちらもそんなに長く生産はしていかないと思うのでお早めに。

ではバレエにそろそろ向かいます!!

そして松村さんのは次に。いやぁ〜松村牧子さんはいつ見ても素敵ですねぇ〜。
by concerto-2 | 2010-12-23 14:15 | 演奏会のこと | Comments(0)
今夜はもうすぐりゅーとぴあコンサートホールでオピッツのコンサートがあります。
私ももうすぐ店を閉めて向かいます。
なにせ「悲愴&月光&熱情&テンペスト」というオールスターなプログラム。
楽しみにしています。

そんなばたばたしている時間ですがお知らせを一つ!! これがちょっと早いクリスマス情報です。

遂に発表オッケーをいただきました。
トリオ・ベルガルモ降臨です!!
e0046190_18153078.jpg

次の公演はいつもとちょっと違いますので。

こちらです!

3月24日スタジオA
14時〜、18時〜の二回
前売り1500円、当日1800円
曲目は、
マルティヌー:ピアノトリオNo.2
ラフマニノフ:ピアノトリオNo.2
となります。

まず日が3月24日。。。普通の木曜日です!!
そして場所がいつもの本拠地スタジオスガマタではなくてスタジオA。
なぜ違うかは私もわかりませんが、平日ではありますがぜひお越し下さい!!
も〜このお知らせはしょっちゅう書きますから。

さて明日は
バレエや
e0046190_18193426.jpg

県民会館で15時開演

管楽アンサンブル「アルブレー」さんや
e0046190_182164.jpg

だいしホールで14時開演

松村牧子さんミニコンサートや
e0046190_18222438.jpg

万代のヤマハさんで11時半からと13時半からの2回。無料。

あとよくわからなかったのでお知らせできてませんでしたが、音楽文化会館さんでは
ジュニアオーケストラさんのクリスマスコンサートがあります!
一般の御客様も入場可、無料!
13時半開演で前半は各楽器ごとのアンサンブルが中心です。後半はA合奏&B合奏さんの演奏。
そんなに大きな曲はやりませんが、全部で23曲というバラエティにとんだコンサートです。

ではそろそろオピッツに行ってきます!!
by concerto-2 | 2010-12-22 18:26 | 演奏会のこと | Comments(0)