コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

やった!ついに入って来ましたCOROレーベル!!

COROレーベル?そんなん前から輸入されてるじゃないの?
と通の方は思われる事でしょう。
はい、たしかにそうなんですよ。。。。が、今度は東京エムプラスさんという大手輸入代理店さんがしっかりと手がけられてやる事になりました!!
ここまでけっこう大変だったんですよ。。
ほんと、うちわな話なんですけどね。
エムプラスの燃えるトロンボーンプレイヤーSさんお疲れさまでした!

ということでこのCOROレーベル、新たに再スタートといった感じです!
COROレーベルとは世界最高のハーモニー、ザ・シックスティーンを中心としたレーベルです。
ほんとちょっとここに関しては書くと問題になりそうなことがたくさんあるので、詳細に書けないのですが
私も大好きなレーベルの一つです。
初回は11タイトルの発売。
とりあえず全部各1で仕入れしました。
e0046190_19523642.jpg

発売記念チラシもアップしましょう。
e0046190_1953523.jpg

まさに天上のハーモニー。
私の一押しはビクトリアのレクイエム。発売された年の私の個人的ランキングの年間第1位としたCDです。
シックスティーンのルネサンス音楽はとろけます。。。

実はCOROがこういう扱いになるまで、外には出せない話があって。。ちょっと感慨深いものがあります。。

昨日は声楽の五十嵐尚子先生とFMPORTに行ってきました。
今週の土曜日の午前11時45分からの「遠藤麻理のライフステーション」は五十嵐尚子先生の登場です!!
とっても楽しく盛り上がってましたよ。
ぜひオンエアをお聴きくださいね。今週土曜日の午前11時45分からです。
五十嵐先生と言えば北区のホールで行われるクリスマスのコンサート。
e0046190_20175915.jpg

こちらが早くもチケットストップになりました!! すごい!
当日券もちょっと出るらしいです。
でもすごい人気ですねぇ〜。

北区といえば、こんな記事が朝刊にのってましたね。
e0046190_201901.jpg

北区オケ、いよいよ練習がスタートしたそうです。
最初の演目は「田園」!!
でもいつ公演出来るかは、まだ不明。
それでも、さすがはジョージ先生。やることがすばやいです。
このオケの首席チェロはたしか当店御常連シブッキー様かな?
シブッキー様は五十嵐先生のお友達でもあります。正直チェロやってるなんて私は知らなかったので、びっくり。
ぜひ素敵な田園交響曲が出来上がると良いですね。

今シックスティーン聞いて、これ書いています。心洗われるなぁ。。

そんな清らかになった心で。。。今晩は「セカンドバージン」があります!!どろどろの人間ドラマ。見なくては。。

テレビネタといえば、昨日こんなの食べました。
e0046190_20235321.jpg

大阪王将のゆで味噌餃子!!
TBSドラマ「SPEC」で主人公がいつも食べてる餃子です。
SPECも最初????でしたが、段々面白くなって来ましたね。でもまだ私はこれよか「霊能力者小田霧響子の嘘」の方が好きかな。
どうしても「ケイゾク」と比べてしまうんですよね。ちなみに「ケイゾク」は全巻DVD持ってます。

最後にうーん、これってどこまで書いて良いのか。。
これだけはいいかな。
さっき石井朋子さんとお会いした時に聞きました。
トリオ・ベルガルモの次回公演決まりました!!
いつということですが。。うーんそれはメンバーの皆さん全員の了解いただいてからでないととのこと。。(渋谷さーん、庄司さーん その日は早めに日だけでも公表した方良いですよー)
今回はちょっとある事がいつもと違いますので。
まぁ、ぜひお楽しみにしててくださいね。
早く発表したいですー!!
皆様ぜひよろしくお願いします!!!
本気と書いてまぢ、よろしくお願い致しますです!わたくし死ぬ気で宣伝致します!!
こればっかりはよそに負けられません!

もう一つ、これはいいと思うので。。
現在フランスにいらっしゃる成嶋志保さん!
スタジオAでのソロ公演があります。
1月28日ということです。金曜日ですね。
19時開演です。
リストが中心ということらしいです。また詳細がわかりましたらお知らせします。

続々と来年のいろいろな情報がでてきますね。
なんせ、もう明日は12月ですからね。。。早いですね。
それでも天気がいい日が続きますように。。
by concerto-2 | 2010-11-30 20:41 | CDの紹介 | Comments(0)
うわぁ、今新潟は雨&雷! 外は真っ暗で早朝はあられが降って来ました。
冬がきそうですね。。。

でも昨日はまぁそこそこのお天気で、各所であったコンサートも盛況だったようです。

私はりゅーとぴあさんでおこなわれた茂木大輔さんのレクチャーコンサートsリーズNo.6
「モーツアルトの歌姫たち」
に行ってきました。

このシリーズはのだめカンタービレの監修でもおなじみの茂木大輔さんの解説も交えたコンサートです。
人気のシリーズですね。
いつもながら茂木さんの滑舌に関しては、なかなか聴こえない、わからない。。。というのもありますが
それなりに勉強になるし、それにこのコンサートなんと言っても最大の楽しみは出演者さん!!!
ソリストは事前に発表になりますが、このオーケストラですよ!「もぎオーケストラ」っていうんでしたっけ。
固定のメンバーではないので、寄せ集めなんですが、この寄せ集めが凄いメンバーがこられるんですよ。

今回もすぐにプログラムをチェック!
最初に見るのはオーボエの所。池田昭子さん来てないかな!!!
あ〜残念、、、
ですが今回管楽器にはフルートの神田寛明さん、オーボエに古部賢一というスターがいらしてました。
特に神田さんのフルートの素晴らしい事!!!
モーツアルトの作品ではフルートは冷遇されてると言っても良い位ですが、そんな中でもほんとうに光ってましたね。あの音色。
日本のオケの中でのフルート奏者の世界を変えたとも言われる神田さん。ほんとうに素晴らしかったです。
古部さんもよかったですが、古部さんならぜひしゃべってほしかったですね。あの独特の超低音ヴォイスを聴きたかったな。

そしてはっきり言って最初私はなんか眠たくて、、苦しかったんです。。
相変わらず茂木さん何しゃべってるか3階最後列の私にはよくわからなかったし(笑)
そんな私の目を一気に開けさせてくれたのが前半途中からお出になられたソプラノ半田美和子さん!!
日本のトップクラスのソプラノさんです。
そして胸元を大きく開けた白のロングドレスが美しくて。。
そして袖に戻る時にドレスの深いスリットから美しい脚線美が!!
メガネをかけても視力1.0くらいの私も瞬間的に視力4.0くらいになりましたよ。
私の斜め前のおじさまは双眼鏡を取り出されて忙しそう。
あれは何度もステージに呼び出しますよね〜。
いやぁ思わず拝みたくなるような。。
当然お二人の半田さんと渡邊さんのソプラノは上手でしたよ。

プログラムはいつものように凝った構成。
最後はモーツアルトの40番交響曲。
ノンヴィブラートスタイルのすっきりとした演奏でした。管楽器がきれいに浮き上がるんですよね。

いつものように2時間半にわたったレクチャーコンサートはいつものように満場の拍手でした。
ブラボーおじさんも連発でお疲れさまでした。
茂木さんのこういうやり方というか姿勢と言うか、そういったものは素晴らしいですね。
ぜひこれからも続けて行って欲しいものです。

終演後はサイン会があったそうで、私の知り合いの方がサインみんなもらって来ましたよ!とのこと。
e0046190_8492731.jpg

上にあるのが半田さん、中程の左が古部さん、右が神田さん、下中央が茂木さんだそうです。
マダムシャンパーニュ姫ありがとね!

あとお知らせをいくつか。
来月25日のクリスマスに北区のホールで行われる五十嵐尚子さんのコンサートはチケットがストップになりました。なんとあのキャパのホールを一月前の段階でソールドアウトにしてしまう。
さすがは一節太郎以来の豊栄が生んだ大スターです!!
当日券が若干出るとの事です。
実は今日のお昼五十嵐さんと一緒にFMの収録に行って来ます。
それについてはまた。

前回書きましたショルンスハイムさんのコンサートのチラシが出来て来ました!!
e0046190_8512991.jpg

ぜひよろしくお願いします。

それと県の文化振興財団さんが出されているカルチャーにいがたの新号が出ました。
今回のトップインタビューは横坂源さん!
e0046190_8532421.jpg

そしてここに重要なるお知らせが発表になってましたよ。
来年3月25日に県民会館で行われるすごいコンサート「新潟から世界へ羽ばたく 若手音楽家の公演」
フルートの五十嵐冬馬さん、ヴァイオリンの大野有佳里さん、ハープの山宮るり子さん、チェロの横坂源さんという、ほんとうに日本のトップクラス、そして国際コンクールでも大活躍と言う面々でのコンサート。
しかも無料!!!
だけど応募しないとダメというコンサート。
この応募説明が載っています。
受付は12月15日から2月15日まで。それ以前の応募は無効。
宛先等はこのカルチャーにいがたにのっています。メール、ファックスも可とのこと。
またお問い合わせは新潟県文化振興課さんのホームページへとのこと。今見ましたがまだこの件についてはのってないみたいですけどね。そのうちに載ることでしょう。
ぜひこの4人は多くの人に聴いて欲しいですね。全員すごいですよ!
おそらくはチラシとかも出来るでしょうから、見つけたらアップしますね。
個人的には大野さんのヴァイオリンはぜひご注目を!

ちょっと晴れて来ましたね。よかった〜
FMPORTさんまで歩いて行くので。
五十嵐尚子先生待ってますね〜。
うわっ!また雷雨だ。ふえぇ〜
by concerto-2 | 2010-11-29 09:08 | 演奏会のこと | Comments(0)

昨日の伝説の演奏!!

では気を取り直して昨日のことに。

まず行きません!と豪語していましたゲルギエフ&LSO。
どれ〜ちぃ〜っとばかし、りゅーとぴあの様子でものぞいてみっかぁ〜
と冷やかし半分にりゅーとぴあさんに行きましたら
なんと!

音が出ている!!!
こういう大物はあまりホールの外に音を出さないということがある中
音が出ていました!!

こ、こ、これは聴かなくては!
と根っこから貧乏人の私はホールの外で鑑賞。。
シベリウスは2楽章から聴きました。意外と言っては失礼でしたが諏訪内さんなかなか良かったと思いません?実にのびのび弾かれてたような。
後半のマーラーはそれは曲調も有って盛り上がってましたけど、私はむしろシベリウスの方が聞いてて良かったと感じました。
むろんホールの外なので聴ける音には限界がありますけどね。
巨人は金管とティンパニがドカドカ言ってたのが印象に残りました。

まぁ今年一番の大イベント。好評のうちに終わったのも良かったのではないでしょうか。
ゲルギエフ氏も終演後はサイン会なんぞしてくれてましたし。

本音を含んだ話をDaaさんと出来たのもよかったです。

で、私が言う伝説の演奏とはだいしホールにあったのです!
行ってきました。
「越の風」コンサート。
現代に生きる作曲家7人によるほとんどが世界初演の作品によるコンサートです。
e0046190_10302789.jpg

いやぁすごかった!面白かった!
私はゲルギエフよりこんちを選んだのをラッキーと思いましたね。
まずプログラムは
富山珠実さん作曲 ヴォカリーズ
ソプラノ 柳本幸子さん  ピアノ 内田美果さん

星野和夫さん作曲 東風
フルート 市橋靖子さん  ピアノ 石井朋子さん

村尾幸映さん作曲 壱九壱零
尺八 鯨岡徹さん  ヴァイオリン 廣川抄子さん  ピアノ 石井朋子さん

後藤丹さん作曲  左子真由美の詩による五つの歌
ソプラノ 北住順子さん   ピアノ 内田美果さん

遠藤雅夫さん作曲  デュオ スクロール 1
ヴァイオリン 庄司愛さん   ヴィオラ 佐々木友子さん

竹田眞和さん作曲  埋葬の音楽Ⅳ〜左手のための〜
ピアノ 栄長敬子さん

小西奈雅子さん作曲  Karuna Ⅲ
尺八 鯨岡徹さん  ヴァイオリン  廣川抄子さん  ヴィオラ  佐々木友子さん  チェロ 渋谷陽子さん

という内容でした。
出演者も豪華です。
客席はだいたい100名ちょっとくらいでしょうか。
当然のごとく聞いた事のある作品は有りません。
現代音楽と言うとピヒャー!ガガガ。。みたいなイメージ有りますよね。
ご安心ください、私もそうですから。
やはりこういうのは聴くだけより、実際に見るべきなんですね!!
見ているとちっとも退屈しない。いつもはコンサートで眠くなる〜という人も昨日は眠たく無かったですね。
という方もいらっしゃいました。
ほんとに見てて面白かったです。

それぞれがいい演奏でした。
石井朋子さんなんかはやはりこういう曲が合うな〜。とか鯨岡氏頑張ってる〜などなど思いましたが。

なんつっても!!
新潟音楽界歴史的伝説の演奏になったのが!!

栄長敬子さんの弾いた竹田先生の左手のための埋葬の音楽!!
これ見れた方超ラッキーでしたね。だってもう再演はないんですよね。(この曲は楽譜を残さないそうで)
説明しますと。

前の庄司さんと佐々木さんの演奏が終わって、その後ステージも客席も照明を落として暗くする。。
そこに静かに栄長さんが上下黒装束、裸足、髪もばらばらにして(だから顔が見えない)入って来てピアノに座る。この時点では栄長さんだとみんな気づかないので拍手も無し。。

そして照明が少し明るくなり、いきなり左手で低音をががーん!!
そしてすぐにピアノの横をはたく!下をはたく! 微妙な残響が響く。。
そして栄長さんが意味のわからない言葉をつぶやく。。
そして静かなメロディ神秘的というより悪魔的な感じ。弾いたとこの楽譜は投げ捨てる。
しばらく続いた後に
いきなり大強打!!狂ったように鍵盤を叩き続けて大音響!!
そして少し落ち着いたと思ったら会場の後ろから魔女の笑い声が「あひゃひゃひゃひゃ!!!!」が続く(これは柳本さん)
栄長さんはその笑い声を聞いて天空をくわっと見つめ!!手を上げ
鍵盤に振り下ろし強打とともに鍵盤上に倒れ込む!
舞台の袖からビヨ〜ンという変な楽器?とともに悪魔の黒装束、白い仮面をかぶった男登場(竹田先生)
倒れ込んでる栄長さんに向かい
「お前は死んだくわ!」とさけび、変な楽器ビヨ〜ン。
そうして栄長さんを担ぎ袖へ一緒に退出。。
あとは後方の柳本さんも笑い声&びよ〜んとともに静かに退出。。あひゃひゃひゃ。。ビヨォ〜ン。。あひゃひゃ。。ビヨ〜ン。。。

という曲と言うか悪魔的舞台劇のような感じでした。すごかったですよ。
演奏後に3人の方が舞台で挨拶。その時初めてわかったのが栄長さんは死人のようなメイクもしていたんですね。

この埋葬の音楽は今回がⅣとあるように1〜3までは既につくられて演奏もされたそうなんです。
でも2をやったオーボエの方が直後に事故にあったり、3かな?やった次の日が神戸の震災だったりと不吉な事が続いていたので楽譜は演奏が終わったら破棄するんだそうです。
なので演奏は今回限り。
栄長さんすごい熱演でした。柳本さんも魔女的なものがぴったりだったし。
すごかったですよ。
会場には国際的前衛舞踏家の堀川久子さんも来てらっしゃいました。どう思われたかな。
この曲については事前に少し内容を聞いていました。でもこれほどまでだとは思いませんでしたね。
これ見れたのはゲルギエフ見るより嬉しかったですね。
ほんとうに見れなかった方はかわいそう。。。

栄長さんお疲れさまでした。
作曲者の竹田先生は別にオカルトマニアな方ではなくて、関西出身という事もあってとてもユニークで明るい方です。
先日も当店にご来店下さってikaubon先生とかともたのしく談笑されてました。
まぁ今回のコンサートはどれも変わった曲調ばかりで楽しめましたが、これが最高に鮮烈でしたね。
ほんとうに行けて良かった。

で、その頑張った栄長さんの関係する案内が折り込まれていました。こちら
e0046190_10594124.jpg

栄長さんが助教をやられている青陵短大でライフワークとも言うべきシューベルトの講座を行われます。
第3回になりますね。私も1回目は行きました。たいへん勉強になりますよ。といってもリラックスして聴ける楽しい講座です。今回は栄長さんのピアノに加え、歌曲の講座という事でタイフーン野口先生の歌も聴けちゃうということです。ぜひ申し込まれてはいかがでしょうか。
時間も午前中なのでコンサートともバッティングする事も無いでしょう。
詳しい事は私にお聴き頂いても良いですし。
3月5日 青陵短大の栄長さんたちの研究室が会場だと思います。午前10時半から2時間。会費は2000円。定員は50名です。事前申し込みが必要です。
よろしくお願いします。

また栄長さんやikaubon先生も所属の新潟シューベルティアーデさんのコンサートが決まっていますね。
2月27日(日曜日) スタジオA 14時開演 チケットは前売り1500円です。

こちらもよろしくお願いします。いつも満員になるコンサートですね。
チケットが届きましたら、またお知らせします。

越の風コンサートはとても有意義ないいコンサートでした。
また第2回もある。。。かもしれないとのことです。
ぜひまたあった場合はお勧めですよ。
「新潟音楽界の母」小西先生(笑)もお疲れさまでした。

今日のCDは鬼才とうたわれたマゼールの貴重なライブ集がまとまりました。
e0046190_118249.jpg

バイエルンの時代に演奏したブルックナーの交響曲全集です。
マゼールの絶頂期の演奏はどれも多少変ですけど面白いですよー
できればバイエルン時代にマーラーも全部振っているんですが。それも正規盤として出して欲しいものです。私はCDRで全部持っていますけど、なかなか力が入った入魂の演奏ですよ。

シネウインドさんの月間ウインドも到着です。
e0046190_11101840.jpg

12月のウインドさんはいいです!! 毎日これは!という作品目白押しです。
ドアーズの映画もやるんですよね〜見たいな〜
ジム・モリソンは子供心にどきっとしたものです。しかも映画のタイトルの「まぼろしの世界」は私が初めて聞いたドアーズの曲だったのでなおさらです。
ジム・モリソン、シミヘン、ジャニス・ジョップリン。。。もう時代はどんどん先に行っているんだなと感じますよ。
そりゃそうですよね、私の中学生時代ってもう30年以上前ですもんね。。気持ちは28なんだけどなぁw
時計はとまってくれませんね。

そしてそんなことをも感じた衝撃のニュースを朝刊で見ました。
あぁ。。。悲しいニュース。。
星野勘太郎さんがお亡くなりになられたとのこと。67歳。。まだ早いですよ。。
きっと今頃は小鉄さんと一緒に天上界で楽しくやられてるかもしれませんね。
合掌。。

今日もたくさんコンサートがあります!!
オルガン有り、ヴァイオリンあり、モーツアルトあり
ぜひ会場に足をお運びください。
by concerto-2 | 2010-11-28 11:22 | 演奏会のこと | Comments(8)
ぐは! 1時間以上かけてアップ寸前だった記事が消えてしまった。。。

真っ白に燃え尽きてしまった。。

もう打つ元気なし。。

今日は新潟音楽界にとって歴史的ともいえる伝説の演奏が繰り広げられたんですよ!
ゲルギエフ? いやいや~
私もゲルギエフ聞きました。
ホールの外で(笑)
まぁよかったんではないですか。
私はマーラーよりシベリウスのほうがいいような気がしました。

まぁそれではありません!
いやぁほんとに伝説になる演奏! もったいないなぁ~多くの人が聞けなかったようです。

でもそれを克明に書く余力がありません。

ので

今回は今晩だいたいのことが決まったホカホカの情報をお知らせします!

コンサートです。

1月23日(日曜日)に
まるやまヒーリングホール で
14時開演 チケット予定価格 3000円
クリスティーネ・ショルンスハイム チェンバロリサイタル
が決まりました!

しかも!演奏曲が
バッハの平均律の第2巻です!!

世界的大チェンバリストのショルンスハイムさんが平均律を演奏されます。
しかもあのアットホームな感じのホールで!
これはビッグニュースですよ!
定員もたぶん60名くらいだと思うので完売間違いないでしょう。
チケット販売はまだちょっと先なんですが、その時になったらまたお知らせします。
もう絶対行きたい!という方はご予約も受付しますよ。

よろしくお願いします。

今FMPORTさんのクラシックホワイエを聞いています。
今回第4回目ですね。
飯尾さんも今までよりちょっとやわらかくなったのではないでしょうか。
まだまだ話し手としてはこれからだと思いますが、どんどん良くなってくると思いますよ。
ぜひ応援しましょう。

では今日の歴史的伝説の演奏については明日書きます! カミングスン。。デデデンデデッデデン(タミネタのリズムでw)
by concerto-2 | 2010-11-27 23:41 | 演奏会のこと | Comments(0)
なんか重〜い天気の今日。
さっき嬉しい知らせが! 東京に行ってる当店ファミリーの若手エースのピアノ小林浩子さんが某音大の特別枠みたいなのにチャレンジして見事合格したとのこと。やったね!!
あとは意中の音大に再度チャレンジ! でもちょっと一安心しました。よかった。。

昨日週末のチラシ関係を載せましたが、一つもれがありました! 私も関係してたのにすいません。
e0046190_19343764.jpg

27日土曜日に西川多目的ホールで行われる無料コンサートです。
新潟ドルチェマンドリンアンサンブルさんのコンサートがありますよ!
ぜひ無料でもありますので、お近くの方とか聞きにいらして下さい。

年の瀬も近づいて来て、演奏会の来年の予定も次々と発表になっていきますね。
ここ数日でもいくつも新たなチラシが出ています。
その中から、りゅーとぴあさんの関係のものをピックアップ。
まずはその前に重要なお知らせを。
e0046190_19365292.jpg

3月15日に行われる佐渡裕&辻井伸行&BBCフィルのコンサート。
これも大きな話題になる事でしょう。チケットは12月18日から発売です。
でここで重要なポイントなんですが、このコンサート

りゅーとぴあさんではチケット取扱はございません!!

おそらく多くの方がりゅーとぴあさんでやるなら、りゅーとぴあさんで売ってるだろうと考えると思います。
でもこのチケットはローソンだけです。
りゅーとぴあさんのインフォさんでは扱わないのでご注意をお願いします。

それではNEWチラシを3つほどのせますね。場所は全てりゅーとぴあコンサートホール。
まずは新潟市出身の新星!
e0046190_1949511.jpg

2月13日(日曜日)  16時開演 チケットは1500円(発売は12月5日がNPAC会員 6日が一般)
「石丸由佳 オルガンリサイタル」
第22回シャルトツ国際オルガンコンクール グランプリを受賞された石丸さん。
世界ツアーに先駆けご本人の強い希望で初リサイタルはりゅーとぴあでだそうです。泣かせますなぁ〜〜
ぜひ聴きに行きましょう。

オルガンと言えば山本真希さんもありますよ。
e0046190_19525869.jpg

3月12日(土曜日) 17時開演 チケット 2000円(発売中)
「巨匠J.Sバッハ 〜ライプチヒ・コラール集と晩年バッハの名曲〜」
と題されたコンサートです。コラールには敬和学園混声合唱部さんとジュニア合唱団さんがはいられるとのことです。
いつも充実したコンサートをやられる山本さん。またマッキーズ集結!といきましょう!

これは今からチケット争奪戦になりそうな予感が!
e0046190_19554068.jpg

3月6日(日曜日) 17時開演 チケット S−4000 A-3000 B-2000 発売は会員12月9日 一般10日
「幸田浩子&林美智子 極上のモーツアルト」
今やものすごい人気者となったお二人が一緒のステージで新潟で聴けるなんて!!
これは最前列あたりのチケットはプラチナチケットになるでしょうね。
チャレンジしてみようかな〜。
並ぶ価値有り!!

とりあえず今回はりゅーとぴあさん関係だけにしました。他にも色々あるのでまた徐々にお知らせして行きます。

今日のCDは本日再入荷しました! 今回のドキュメントレーベルのボックスはすごい!
e0046190_19593921.jpg

10枚入ったボックスで千円台半ばということでいつも人気のドキュメントレーベル。
今回のは
ギーゼキング
リヒテル
エドウイン・フィッシャー
グルダ
ルービンシュタイン
クライスラー
の大御所6人です。
ぜひご来店の際には見てくださいね。

ナクソスのセール品も徐々に店頭だしして行ってます。こちらもよろしくお願いします。

明日の土曜は。。。は?ゲルギエフ?。。。なんつっても「越の風」さー!
ということでゲルギエフは行きません。。。。ボンビーな私にはちょっと。。
それに「越の風」でじゅーぶんです!
明日は最前列でもいこうかな! まだチケットあります。ぜひだいしホールに行きませんか!
e0046190_2045681.jpg

いろいろとサプライズな事も有ったりして楽しいと思いますよ。
現代音楽は難しい〜と思わずぜひ!
by concerto-2 | 2010-11-26 20:06 | 演奏会のこと | Comments(3)
スーパージャンプに連載だった「JIN-仁」が終わりましたね〜
最終回もなかなかの出来。
なんかいろいろな思いを込めてなんども読み返しましたよ。。。。。立ち読みですけど。
最終回と言うとなんかちぐはぐなことが多い中、きっちりと終わっています。
この爽やかさは、私がマンガでナンバーワンだと思っている「マスター・キートン」の最終回に匹敵します。
朝から感動して泣きそうになってましたよ。。セブンイレブンで(笑)

人気マンガを終わらすって難しいですよ。実際「JIN-仁」が無くなったらスーパージャンプ見ないかもしれません。
でもきっちりと終わらせる事は大切。
「のだめカンタービレ」もちょっと最後が長過ぎたと思っています。
そして今のマンガで苦しいな〜と思っているのは「ゴッドハンド輝」でしょうか。。好きなマンガだけにちょっと辛い。
そんなこと言うとお前の親戚の「ガラスの仮面」はなんやねん! と怒られるかもしれませんね。あれは特別枠として勘弁して下さいw
とにかく、いいマンガでした!「JIN-仁」は。

さてもう今週も週末です。
そしてこの週末は今年最大の盛り上がり日になりそうですよ。皆さんはどれに行かれますか!
まず土曜日から行きますと。
14時開演がだいしホール。こちらです
e0046190_2094115.jpg

「越の風」コンサートです! 個人的に私一押しです!! もー最前列いっちゃおうかなってくらい。
チケット扱っています。よろしくお願いします。

17時半からは音楽文化会館で新潟大学邦楽部さんの公演がありますね。

そして18時からは長岡の方でこちらがあります。
e0046190_20401024.jpg

朝日酒造さんでアンサンブルオビリーさんの室内楽演奏会です。ゲストは伊奈るり子先生!
きっといい演奏が繰り広げられる事でしょう。

同じ18時開演で新発田ではこちらです。
e0046190_2013734.jpg

アンサンブル金沢さんの公演です。これ1000円という事も有って完売になっています。
ぜひお楽しみに。

そしてどどーんと18時半にスタートするのが!
e0046190_2014896.jpg

でたー!って感じでゲルギエフ&LSO&諏訪内晶子というゴージャスでリッチなコンサートです。
私も並びましたよ〜、私行かないのに。某放送局のナビゲーターE様私の分も楽しんで来て下さいね。

また音楽文化会館の13練習室ではこちらもあります。
e0046190_20163155.jpg

14時からと19時からの2回公演です。「歌の美術館」です。竹内さん頑張っています!

日曜日は
14時開演でこちらがあります。場所は新潟駅近くの花園カトリック教会。
e0046190_20182463.jpg

オルガン研究会さんのコンサートです。
天気が良いといいですね。チケット扱っております。

同じく14時開演で、だいしホールではこちら
e0046190_20191631.jpg

鈴木花恵さんのヴァイオリンリサイタルです。うーこれも良さそうですね!チケット扱っております。

14時半からは砂丘館でタイフーン&えーちゃん!
e0046190_20204283.jpg

「薔薇のコンサート」とタイトルされたバリトン野口さんとピアノ栄長さんのコンサート。
お申し込みはお早く砂丘館さんまで。タイフーン野口さんの歌声はほんとにいいですよ。お勧めです。

そして16時からりゅーとぴあコンサートホールでは茂木大輔さんの解説コンサート!
e0046190_20225640.jpg

今年はモーツアルト!
「モーツアルトの歌姫たち」として歌有りオケ有り、トーク有りととても楽しいコンサートです。
ぜひいかがですか。

んもーどこにいくか迷ってしまって困る! と言いたくなるような週末ですね。
ぜひどこかに足をお運びください。
よろしかったらぜひ当店にもお越し下さい。よろしくお願いします。

ほんと天気がいいと良いのですが。

今日は名古屋のアリアCD松本さんからアリアさんの会報を送ってもらいました。
e0046190_20275682.jpg

こんな山積みで5部なんですよ。1部に5巻までです。1部300円です。

今日のCDはこちら
e0046190_20284974.jpg

遠藤真理さんの「サリーガーデン」です。
なんかどっかで聞いたような名前ですけど(笑) 当然別人。。。字も違うし。。
発売レーベルはエイベックス。
エイベックスのクラシック部門って私はとってもよくやっていると思います。
とかく、どーせアイドルじゃん。とかいうことを言われる方もいらっしゃいますが、ぜひ聞いてほしいのですよね。
中身も良いですよ。それにジャケットがきれいなのはプラスだし、どうせならヴィジュアルが良くて演奏もいいなら最高です。
なんか変な風に受け取られているのは残念です。
そしてこの1枚。
なかなかいいです。特に冒頭のサリーガーデンはチェロ無伴奏で、バグパイプみたいな音色を出しています。素晴らしい。
収録曲はバッハの無伴奏1番だったりヴォカリーズや白鳥などですが、演奏もなかなか。
以前FM新津でラジオしてた時にMCの横坂先生がこの遠藤さんをすごくほめてらっしゃいました。
あんな顔してるけど弾くとすごい!と。
たしかにそうですね。新潟の小黒亜紀さんのように弾くと豹変して凄いぞ!系です。
日本音楽コンクール1位やプラハの国際コンクール第3位、イタリアのマイナルディ国際コンクール第2位の実力派でもありますからね。
ぜひ一度新潟にも来て欲しい方です。

では週末楽しみにしましょう!
by concerto-2 | 2010-11-25 20:37 | 演奏会のこと | Comments(2)
今月のレコ芸見てて。。。う~ん、これってなんかだよなぁ~
と思うことが。

1947年5月27日
この日付ってヒストリカルファンならご存知ですよね。
もう頭に入っていることとして。

話を進めると
今月の26日にキングさんから「フルトヴェングラー至高の遺産」というシリーズが発売になります。
20世紀最高の指揮者フルトヴェングラーのいくつかが発売されます。
トップになってるのは北ドイツ放送交響楽団とのブラームスの1番。
まあこれはなかなか入手できないこともあったので喜ばれるでしょうね。

問題はその次。
ベートーヴェンの交響曲第6番と5番(1947年ベルリンでのライブ)「歴史的復帰演奏会」
とあります。
e0046190_22402652.jpg

戦後、ナチ嫌疑がかかったため楽壇に復帰がすぐできなかったフルトヴェングラーが復活したベルリンフィルハーモニーの歴史的演奏会!!
であるわけなんです。
たしかに間違いがありません。

フルトヴェングラーの録音の中でも「復活の運命」は「ウラニアの英雄」「バイロイトの合唱」と並んで有名な名演。いやいやそれ以上。
クラシックヒストリカル界の帝王というべき大名演です。
ところがその壮絶きわまりない「復活の運命」は
1947年5月27日。

そんで今月出てくるのは1947年5月25日。。。。違う演奏なんですね。
でもたしかに復帰演奏会は25日だから間違いではない。。。うん、正しい。。

なんですが
演奏自体は月とすっぽんなんですよね~
27日の伝説的な演奏と比べると25日の演奏はぎっくしゃくして、なんとも居心地が悪い。
そもそもずっと廃盤になってましたからね。
資料的なものとしてはこの発売はいいことなんですけど。

だから広告には日付まで記してほしかったなぁ。

この25日の演奏を聞いて「あぁこれが伝説の名演かぁ~」と勘違いされる方がいらっしゃらないことを祈ります。

27日の演奏はいくつかのレーベルから出ています。
個人的には平林直哉復刻グランドスラムのものをお勧めしたいところですが、もう完売になっているので、ここはやはり本家のDGのものにしておきますね。
e0046190_2256259.jpg


私はこの27日の演奏を中学2年生のときに聞きました。
それまでカラヤン&フィルハーモニアの演奏で運命を聞いてた私は衝撃的でした!
も~ぶったまげました。こんなにクラシックってすごいの?
と思ったものです。
幸せだったのはファーストチョイスでなかったことですね。
なのでまだこの1947年5月27日の「復活の運命」を聴かれたことが無い。
そういう方は幸せですよ。これから聞けるんだから。

ヒストリカルってなんか気持ちを熱くさせてくれるものがありますね。
でも生きている現役を聞くことも大事です。
両方うまく楽しめればと思っています。

先週末は2割引セールをしましたが、今週末はちょっとしたセール品を準備しています。
といってもナクソスのセール品をつくっているだけですが。
もしよろしければワゴンに入れてありますので、ご覧ください。

明日はいい天気でありますように。
by concerto-2 | 2010-11-24 23:02 | CDの紹介 | Comments(4)
男性諸氏なら誰でも思う。。
若き女性の渦の中にダイブしてみたいと。。。うわぁ〜〜〜♪とかいいながら(笑)

いやいや、実際そうなるとどうなるか。。
今日のだいしホールはわたくし四方を女子大生に囲まれて、小さくなってました。
こ、怖いよパトラッシュ。。。。
考えてみれば、おじさんって一番弱者ではないでしょうか。
世の女子大生の皆様おじさんにはぜひ気を使ってあげてね(笑)

そんな独特の雰囲気のこの青陵短大コンサート! 状況を知らない人はびっくりするかもしれませんね。
もう満員ですよ。私なんか前から2列目でしか座れませんでしたからね。
願わくば皆さん静かにお休みしててね〜

いや、そんなお休みしててなんて失礼な! ステージの上では白熱の演奏! そして時々スリルとサスペンスに手に汗握ったり! と息をつかせぬ展開の演奏が繰り広げられたのでした。

プログラムは
1.ピアノ連弾 メンデルスゾーン:アレグロ・ブリランテ   (ピアノ)保坂緑さん、関川祐子さん
2.ソプラノ独唱  木下牧子:おおぞらのこころ 一群のぶよ、妥夢慕:秋 七種の歌 (ソプラノ)渡辺優子さん ピアノ伴奏小瀧恵子さん、荒川久美子さん
3.ピアノ独奏 ドビュッシー:前奏曲第1集より 西風の見たもの、亜麻色の髪の乙女、ミンストレル (ピアノ)佐藤由紀子さん
4.ピアノ独奏 グラナドス:演奏会アレグロ  (ピアノ)吉田有希子さん
5.ピアノ独奏 ショパン:ノクターンop27-2,英雄ポロネーズ (ピアノ)栄長敬子さん
6. ピアノ連弾 シューベルト:自作主題による変奏曲op35 (ピアノ)渡部未玲さん、小瀧恵子さん

7.二重唱 モーツアルト:手を取り合って  (ソプラノ)渡辺優子さん (バリトン)野口雅史さん  ピアノ伴奏栄長敬子さん
8.ピアノ独奏 ベートーヴェン:ピアノソナタ「テンペスト」より第1、3楽章  (ピアノ)白井亜希子さん
9.バリトン独唱  シューベルト:双子座に寄せる舟人の歌、服部正:野の羊、Rシュトラウス:献呈 (バリトン)野口雅史さん ピアノ伴奏 栄長敬子さん
10.ピアノ独奏 シューベルト:ピアノソナタD845より第1、2楽章  (ピアノ)山際規子さん
11.ピアノ連弾 レクォーナ:マラゲーニャ、シャブリエ:スペイン  (ピアノ)山井満樹さん、片桐寿代さん

という大変豪華な顔ぶれでのコンサートでした。
とても面白かったですね。
個人的に一番面白かったのは白井先生のテンペストでしょうか。とにかく早い!早い!!
あのくらい早いと3楽章ではいろんなものが吹っ飛んでしまうのではないかと思いましたが、とっても面白かったです。
あとしょっちゅう会っていながら初めて聴きました! 生のタイフーン野口先生の歌声。
なんだ!上手いじゃん(笑)
いや東京藝大出てるんですから上手いのは当然なんです。いつものキャラとCDから受ける印象とかなり違ったので驚きました。はっきり言ってCDの10倍いいです! タイフーン巻き起こしてました!

そして面白さというのでなく、一番今回聞き入ったのは山際規子さんのシューベルトでした。
最近大忙しの山際ねーさん。今日の演奏はよかったですねぇ。本当はシューベルトはもうちょっと深くてもいいのかもしれませんが、ロマンチックで聞きごたえがありました。ねーさん、良かったっすよ!
やはり同い年の人が頑張っているのを見るのは励みになります。

最後の山井先生と片桐先生は共に衣装にショッキングレッド!!を取り入れて熱きラテンの音楽を演奏されました。
他の先生の皆さんもよかったです、なんか会場が8割女子大生だったこともあってか、皆さんの演奏がいつもより元気にはじけてたような気がしたのは私だけでしょうか。考え過ぎかもしれませんが。。面白かったです。

いやぁそれにしても女子大生にあんなに囲まれるとおっかないな、、私には女子校の先生は勤まりません。。。。別に教職ではありませんが。。

せっかくなので今日も元気な演奏をしてくれた野口さんと栄長さんのコンビはこのコンサートが有ります。
e0046190_19224960.jpg

12月28日(日曜日) 14時半開演 料金 1800円 砂丘館
「薔薇のコンサート〜シューベルトに百万本の薔薇を捧ぐ〜」
こちらは定員が40名です。お申し込みは砂丘館さんまで(025−222−2676)
タイフーン野口さんのもう一つの顔、ロックオペラ風沢田研二もどこかでやってほしいものです。

新しいチラシも折り込まれていました。
e0046190_19265269.jpg

「ソプラノジョイントコンサート」
2月27日(日曜日) だいしホール 14時開演 チケット 前売り1500円 当店も扱い予定になっております。
出演はソプラノ.大石綾子さん、内澤郁子さん、佐合里佳さん  ピアノ、斎木佳奈さん、片桐寿代さん、安田裕樹さん です。

だいしホールで新しいのも見つけました。
e0046190_1930189.jpg

「藤原真理 第10回クリスマスコンサート」
12月11日 新発田市生涯学習センター 14時開演 入場無料(要整理券)
毎年やられてて人気のコンサートですね。藤原真理さんを無料で聴けるなんてのは贅沢ですね〜。

今日のCDは今週末土曜日にあるおっきなコンサート。
ま、私的にはだいしホールの「越の風」ですけど〜(チケット有ります!よろしくお願いします!)
一般的にはこっちかな。。
ということでゲルギエフ指揮ロンドン交響楽団の公演曲でもありますね。
マーラーの1番「巨人」です!
e0046190_1933442.jpg

ちょうど今来日記念でお安くなってるんですよ。
そんなゲルギエフ&ロンドンSO公演もまもなく。
もし行けなくなったー!という方いらっしゃいましたら、ご相談くださいね。

今日は天候も今ひとつでした。。明日はいい天気でありますように。。
by concerto-2 | 2010-11-23 19:35 | 演奏会のこと | Comments(2)
快晴の日曜日でした! 気持ち良かったですね。
金曜日からの2割引セール、今日もたくさんのお客さまにお越し頂きました。
どうもありがとうございました。

そして今日の日曜日はりゅーとぴあさんに行ってきました。

新潟交響楽団さん。。。。はちょっと今回パスしたんですが、ちょっと早めに行って、ホールの外で中でやっている新潟交響楽団さんのチャイコフスキー5番を聞いていました。
ホールの外なのですが、それなりの音は聞こえてきます。スタジオA側のとこらへんが一番良く聞こえてきますよね。
終楽章はさすがはマエストロ松沼さん! 盛り上がってました。
アンコールはオケ版でエルガーの愛の挨拶だったそうですね。
絶好調松沼潟響の次は来月の第九。チケットも早くゲットしないと完売になりますよ。お早めに!

さて、そして4時からが目的のスタジオAで「シンプル・ギフト・コンサート」です!
e0046190_7555165.jpg

お客さまは50名くらいでしょうか。まぁまぁではないかと。

まず最初に主催者関矢有史さんからの挨拶がありました。
ギターの持つ可能性を広げて行きたいとのです。
このコンサートの構想は2年前くらいにお聴きしました。たしかにギターと言うとなんか一人で孤独に。。ってイメージあるかもしれません。そういったものから少しでも幅を広げてそれを聞いて知ってもらおうと言う関矢さんの試みは大賛成です。

トップバッターは、待ってました!十数年ぶりに演奏復活!!ちーまま様こと関矢恵子さんと関矢さんとのご夫婦デュオ
曲は
カー:イタリアングラウンド
バッハ:シチリアーナ
ヘンデル:フルートソナタト短調
グノー:アヴェマリア

ちーまま様かなーり緊張されてたと思います。それはそうでしょうね。
でもちゃんと立派な演奏になっていましたよ。イタリアングラウンドは私も途中までくらいなら遊びでやったりすることがあったので、いい曲やな〜と思って聞いていました。
これからどんどん場数をまた増やして行けば、もっともっと素晴らしい音色が出てこられることでしょう。
ぜひみんなで楽しみにしています! 今度はハープもお願いしますね。


続いてはソロ演奏で参加の笹谷聖二さん
コンクールなどでも活躍をされている笹谷さんは、もう新潟のギター界では一目置かれる存在の方です。
いつも思うのは、笹谷さんの演奏はストイックで求道的。完成に向かって突き詰めるという感じだと思います。
研ぎすまされた精度の高い演奏ですね。素晴らしいです。
曲は
ヴィラ=ロボス:プレリュード第1、4、2番

ぜひ今度はcheese組長とのギター&ピアノの曲をお願いしたいです。

そして前半最後は関矢さんのギターをバックにしての、歌で山際規子さん登場。
曲は
武満徹:小さな空、三月の歌、島へ

山際さんのリリカルな歌声がスタジオAに柔らかく響いていました。
さとあきさんやドクターKさんたち後輩から、「山際ねーさん」と慕われる山際ねーさん(笑)
さすがです。山際さんはラストも出られていました。


休憩あけに登場は先日新潟絵屋でもコンサートをやられた川又御夫妻によるギター&オーボエ。
曲は
コスト:哀歌、マーチとスケルツォ
プホール:ブエノスアイレス組曲よりパレルモ、サンテルモ

もう余裕あるステージともいえますね。
オーボエとギターの音色がスタジオAの空気の中によく響いていました。
伸び伸びしていた演奏でした。

そしてラストはまた山際規子さんと関矢さんの名コンビ。
曲は
武満徹:死んだ男の残したものは
寺島尚彦:さとうきび畑
武満徹:翼

この「さとうきび畑」が。。
危うく涙してしまいそうでしたよ。危ない危ない。。
今回のコンサートのクライマックスでした。涙が出ましたと言う声もお聴きしました。
感動的でしたね。


最後にはまた関矢さんからの挨拶があって
また第2回もやられるそうです。ギターとなにかの組み合わせ。まだまだありますよね。
もう考えて動かれてる演奏者さんもいらっしゃいますし。関矢さんには伝わってるのかな?

とかくマイナーととられがちなクラシックギターの世界、新潟には若手の素晴らしいギタリストさんも何人もいらっしゃいます。
ぜひこういう世界も有るんだという事を知って欲しい、その上でこうしたギターを弾かれる側からの柔軟な発想でのコンサートを提示されていることは有意義だと思います。ぜひ長く続けられて下さい。

関矢さんは巻古典ギター同好会の代表でもいらっしゃいます。
すぐに定期がありますね。
e0046190_8102291.jpg

12月12日、だいしホールです。チケットは前売り800円 当店でも扱っております! よろしくお願いします。
この中のメンバーにいらっしゃる飯野なみさんは全国コンクールなどを制したりされてるスーパー若手奏者さんなんですよ。第二の村治佳織!! になるかもしれない逸材です。どうかお見知りおきを。

新潟音楽界最高のクラシックギタリスト中村博先生のコンサートもまもなくです。
e0046190_8132118.jpg

12月3日、だいしホール チケット前売り2000円 こちらも当店で扱っております!
ゲストはヴァイオリンの佐々木友子さん。Cantiさん行かねば!
よろしくお願いします。

明日は祝日ですね。
ということで明日何が有るかと言うと
私はこれに行きます!
e0046190_8165296.jpg

だいしホールで14時開演の新潟青陵短大の先生の皆さんのコンサートです。
栄長敬子さん、片桐寿代さん、山際規子さん、佐藤由紀子先生等の大物の皆さんや渡部未玲さん、吉田有希子さんなどのフレッシュな皆さん、そこに今年からはタイフーン野口こと、バリトン野口雅史さんも加わるという豪華さ。その他にも先生方が出られてのスペシャルコンサートです。
ぜひ御勧めです。チケットも扱っております。
。。。。それでこのコンサートはちょっと特殊なコンサートですので。客席は若き女性で既に満員近くになっています。早めにいかれることをお勧めします。そりゃーも〜ムンムンムレムレみたいな。。なぜそうなのかは行かれるとわかるかもしれませんね。

あとこのコンサートも明日ですね。
e0046190_823933.jpg

スタジオA 14時開演
古川由紀子さんによるオルガンとピアノのコンサートです。
興味深い内容ですね。
重ならなければ行きたかった所です。でもとてもいい構成のコンサートのようです。これはいいと思いますよ!

天気がいいといいですねー。

今日のCDは限定超特価品です。
e0046190_8321643.jpg

昨日お越しになられた御客様に「そりゃ〜ねーだろう〜」と嘆かれましたが(笑)
名手ピーター・ウイスペルウエイによるバッハの無伴奏チェロ組曲全曲。これが限定で1380円。
いかがでしょう。全曲だから2枚組。これってジュルネの時でも2千円半ばくらいでしたからね。
お得だと思いますよ。

最後に、よくこれからのコンサートになにがあるかわかりにくい〜という声をよくお聴きします。
私も載っけますけど日にち順に一覧になったのが有れば更にいいですよね。
そういう方にはこちらをご覧下さい。
「新潟コンサート情報」
kondo先生がおつくりになられているページです。過去のレビューなんかもわかりやすく載っているのでいいですよ。
ご本人にも了解をいただきましたので。
このページは私やりゅーとぴあのインフォさんなんかもよくお世話になっているんです。
いつも微笑みを絶やさない素敵なミドルkondo先生。温泉マイスターでもあります。
私も一つのやりたい事として、こういうコンサート予定のリスト的なものを紙で作って、月に2回くらい新聞の折り込みチラシとして入れたい。。。なぁ〜という事を思っているんですよね。。
でも実行無き思いは無意味。やるように向かわなくては。
と思っています。
一つの目標ですね。高いかな。。。
クラシックという市場をもっと広げるためには生の音楽にもっとふれて欲しい。そのためにはまずいつ?どこで?なにが? あるかということを広く知ってもらわないといけませんよね。
先週私の知り合いが「初めてりゅーとぴあという所に行った!中も外も凄いよ!!」と感激してました。
えっ!行った事無かったの?(音楽つながりでない友人)
まだまだそういう方多いです。一人でもホールに入って凄さを感じてもらえれば広がって行くものってあると思います。

今週は週末にでっかいコンサートがいくつもあります!! 楽しみにされてる方多い事でしょう。
いい一週間になりますように。
今週スタートです!!
by concerto-2 | 2010-11-22 08:47 | 演奏会のこと | Comments(13)
やった! 今日日曜日もいい天気です!
今日まで当店2割引セールやっております。ぜひお越し下さい。

それで昨日載せる予定だったんですが、時間が無くて掲載出来なかった情報を一つ!!

新潟音楽界の隠し球! 知ってる人は知ってるけれど知らない人は知らない(笑)
影の大物様ついに登場です!!

こちら
e0046190_10341689.jpg

「最初でたぶん最後 中村忠雄 リコーダーリサイタル」
1月15日(土曜日) スタジオA 14時開演。

新潟市内の某高校で教頭先生をやられている中村先生、実はかって新潟県音楽コンクールでもリコーダーで入賞をされてたりする方です!
そしてかってはいろいろな高校音楽部をもご指導されてた方です。あの水島あやさんも教えられてたんですよ。
でも今では音楽活動をほとんど自粛されてて、奥様がやられているピアノ一門の発表会等とかでゲスト出演をされているくらい。
久々に表舞台に出られる事になりました。
ご自身も「最初で最後」なんて書かれてますが、いえいえどうして。
これから毎年やられてもいいのではないかな〜と思っていますよ。
奥様もご高名なるピアノの先生でいらっしゃいますし、音楽を通しての人脈も豊かな中村先生。
ぜひこれからもご活躍を期待しております!!

で、このコンサート。チラシを見ると何やら微妙な黒線もありますが、入場無料です!!
そして中村先生の人脈の広さから入場ストップもあり得ます。
その時のためにこういうものをお預かり致しております!
e0046190_1042846.jpg

「優先ではいれるよ券」(笑)
まぁ優先招待券なんですけどね、これをお持ちの御客様は優先で入れますと言う券!!
こちら当店でありますので、んもー中村先生のコンサートなら必ず行っちゃう!
という御客様、確実性を期すためにもぜひこの優先券をおもちください。
当然この券も無料ですからね。
新潟には優れたリコーダー奏者さんがたくさんいらっしゃいます。
もっともっと御客様が増えても良いと思いますよ。
ぜひこの中村先生の参戦がまた一つ大きな力になるでしょうね。
私自身も楽しみにしてます。

今日までの2割セール、せっかくなのでこういう大きなのとかはいかがでしょうかね
フレスコバルディの鍵盤作品全集とか
e0046190_1046258.jpg

ザルツブルク音楽祭の記念ボックスとか
e0046190_10502254.jpg

コンセルトヘボウの記念ボックスとか
e0046190_10504778.jpg

バイエルンの記念ボックスとか
e0046190_10511034.jpg


いかがでしょうか。
さてでは今日はいくつもいくつもコンサートがあります!
どの会場もたくさんの御客様がいらっしゃいますように。
快晴の日曜日スタートです!!
by concerto-2 | 2010-11-21 10:51 | 演奏会のこと | Comments(0)