コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

いよいよ始まりました!
とりあえず天気は晴れました!
でもちょっと風が強い。

そんな中
平日の昼間。あんまり人入ってないだろうな〜と思って行ったらびっくり!
特設ステージのあたりは黒山の人だかりでした!
すごいな〜
そんな中12時10分よりオープニングセレモニーが始まりました。
e0046190_13143542.jpg

壇上にはルネ・マルタン氏もいらっしゃって、スピーチもされていました。
スタジオAの前は売店コーナー。
e0046190_13154881.jpg

これから賑わって来る事でしょう。
外に出ると空中庭園ではそれぞれ食べ物のコーナーになっています。
e0046190_13164624.jpg

美味しそうなのがたくさん。。。だけど今日はちょっと風が強くてたいへんそうです。

セレモニーもスピーチが終わると今回参加のピアニスト、イド・バル=シャイさんによるマズルカの演奏がありました。
うーんさすがにこれだけ人が集まると響かないかも。でも気楽に聴けて心地良いです。
そしてすぐ特設ステージがスタート。
最初の演奏者は小黒亜紀さん!!!
ショパンの「子犬のワルツ」「黒鍵」「幻想即興曲」でスタート。なかなかいい演奏です。

と、いうところをまでを聴いて会場を後にしました。今日は1号さんが夜まで聴きに行くんですね。
私は明日の午後ずっと行ってます!
オープニングセレモニーの時私のすぐ近くにはピアニストのエル=バシャ氏がいらっしゃいました。おぉこういうのも嬉しい事だ。
と思いました。
あっCantiさんにもお会いしました。おぉこういうのも嬉しいものだ(笑)
頑張って下さいね。

東京とかに比べれば少ないでしょうけど、新潟ではそれなりの盛り上がりを感じました。
予想以上です。これは今日の午後、そして明日に向かって更にすごいことになりそうですね。
まだチケットはあります。ぜひりゅーとぴあにいらしてください。

古町ステージの方もきっといいですよ!お勧めです。
by concerto-2 | 2010-04-30 13:23 | 演奏会のこと | Comments(6)
いよいよ初日だ!!
おぉなんか肌寒いけれど天気は晴じゃん!いいぞ!

と思ってたら今現在、雨が降ってきました。えーい晴れなさい!!

で今朝まず朝一番に県民の新聞さんを読みましたら、おぉ!さすがに今朝は載ってましたね。
しかも
e0046190_9234845.jpg

おぉ「楽路歴程」さんではありませんか!歌っているのは風間さん!そして横でリコーダーを吹いているのがCantiさん!後ろにちょっと写っているのが我らがチェンバリスト笠原さんです。たぶん横でヴァイオリンを弾いているのは高橋さんでしょう。
いい写真使ってもらえましたね!楽路歴程さんの出番は今日の午後4時半からです!

そして記事の中で宮崎真ひろさんも言ってますが「楽しい!」
それが一番ですよ、昨日店によってくれたやはり明日の12時から出演される堀江さんも同じ事を言われてました。堀江さんと宮崎さんの演奏は必ず聴きに行きます。頑張って下さいね。御客様が入っても楽しく楽しく。

そして特設ステージはりゅ−とぴあ内だけではありません!
古町7番町のローソン前にも白井まや隊長のつくった特設ステージがあります!
こちらもぜひよろしくお願いします。

さっき行って来ました。早朝の古町7へ。
ちなみに古町7というのは大和百貨店さんの脇の辺りのとこです。
入口には花の道が出来ていました。
e0046190_9303547.jpg


そしてステージがすぐ見えてきます。
e0046190_9314294.jpg

やはり紅いステージです。
横には予定のボードがありますよ。
e0046190_9323022.jpg

今日のステージには川崎祥子さんや五十嵐文さんなども出演。そして栄長敬子さんも出られます
e0046190_9334492.jpg

明日はお昼から豪華な顔ぶれでスタート。
e0046190_9341629.jpg

奥村愛さん、井上静香さん、枝並千花さんが無料で聴けるのですから豪華と言わずしてなんと言おうって感じです。
いやいや!豪華!ならこっちだって、ひけはとりませんぜぇ
e0046190_9352769.jpg

明日の古町ステージ最後を飾る2つの豪華な団体!!
最後は東京交響楽団さんのメンバーによる演奏。
そしてその前はDaaさん率いるクラリネットアンサンブルです。ひけはとらないですよねDaaさん(笑)
もう古町7ステージもスタートを待ち構えています。
e0046190_937271.jpg

ぜひ古町7の特設交流ステージもよろしくお願いします。
大和さん横を入ってちょっといった所です。

また古町7ステージの内容をのっけておきますね。

●4月30日(金)
・12:00~12:30
 Loops(ループス)Saxophone Quartet
 島田和音・高石浩貴・内山直哉・大藤真史(Sax)・大越玲子(Per)
 星に願いを,ジブリメドレー 他
・12:30~13:00
 【ナントバーチャルツアー】まるでフランス・ナントに行ったかたのような気分になれます♪
・13:00~13:30
 遠藤さゆり&川崎祥子(Pf連弾) ジュ・トゥ・ヴ,River Dance 他
・13:30~14:00
 Voice of Power with カワサキショーコ
 カワサキ ショーコ(Pf)・ミナト カナコ・ナナオ アヤコ・フクマ コヅエ・ツチヤ ヒロユキ(Vo)
Amazing Grace,Sukiyaki 他
・14:00~14:30
 トランペット&ピアノ&パーカッション トリオ
 真水京子(Tp)・栄長敬子(Pf)・大越玲子(Per)
 千と千尋の神隠しより「あの夏へ」,ウエストサイドストーリーより「トゥナイト」 他
・14:30~15:00
 新潟市立新潟小学校4年生
 総合学習「わたしたちのたんぽぽの町」学習の様子を紹介,古町・本町応援ソング
・15:00~15:30
 【LFJアーティスト】鈴木純子(S)・田中梢(Pf) 曲目はお楽しみ!
・15:45~16:45
 琴源と大正琴新潟友の会 
 パーセル:ロンド,トマゾ・アルビノーニ:アダージョ 他
・17:00~17:30
 五十嵐 文(Sax)&小林 美知子(Pf)
 ビゼー:カルメンより「ハバネラ」「闘牛士の歌」,モンティ:チャルダシュ 他
・17:30~18:00
 【ナントバーチャルツアー】

●5月1日(土)
・11:00~11:15
 【LFJ新潟アーティスト】奥村愛(Vl) 曲目はお楽しみ!
・11:15~11:30
 【LFJ新潟アーティスト】枝並千花(Vl) 曲目はお楽しみに!
・11:30~12:00
 巻西中学校吹奏楽部 こちらも曲目はお楽しみに!
・12:00~12:30
 【LFJ新潟アーティスト】井上静香(Vl) これまた曲目はお楽しみに!
・13:00~13:30
 ポッチャリーノ弦楽四重奏団
 渡辺菜緒美(Cl)・奈良秀樹(Vl)・小島健弘(Vl)・長尾幸(Va)・安部信之介(Vc)
 モーツァルト:クラリネット五重奏曲 他
・13:30~14:00
 新潟清心女子中学・高等学校ハンドベル部
 ホルスト:ジュピター,ビゼー:ファランドール 他

・16:30~17:00
 【ナントバーチャルツアー】
・17:00~17:30
 Ensemble Bevitore (アンサンブル・ベヴィトーレ)
 高橋 正紀・下村 智子・風間 佳子・高橋 光江・竹内 綾子(Cl)
・17:30~18:00
 【LFJ新潟アーティスト】東京交響楽団金管アンサンブル


あと数時間ですね。私は今日は最初と最後だけちょこちょこっと行ってきます。
なにせ今日は毎月腹痛になる月末銀行最終日ということもあるので(すいません大人の話で。。)
明日は午後一の特設ステージの堀江さんの演奏から聞き初めてけっこういるような感じです。
ほんとに天気晴れると良いですね。みんなで祈りましょう!!!晴れ男さん晴れ女さんお願いします!
by concerto-2 | 2010-04-30 09:40 | 演奏会のこと | Comments(6)
いよいよ明日になりました新潟のジュルネ!!
今朝も9時からBSNさんがラジオで生放送やってて私も通勤時に鍵冨弦太郎さんが出てたので聴いていました。
昨日もUXさんでは特設ステージでやられるソプラノの伊藤舞さん(すっごくいいソプラノさんですよ!)と中山葉月さんとのペアの練習風景が流されてましたね。今日も続々とリハーサルが行われる事でしょう。
気分も盛り上がってきました!

昨日当店においてあるジュルネ公式ガイドを全部御客様にお渡しして説明したら無くなったので今朝りゅーとぴあさんにもらいに行って来ました。私は必ず説明やお勧めをしてお渡しします。来て下さると嬉しい!と願いを込めます。

りゅーとぴあさんではもうスタッフの方々が忙しそうに動いていましたね。
公園内の池の所にはチューリップで作ったゲート登場!今日の風で花が飛びませんように。
e0046190_10591220.jpg

特設ステージもピアノが置かれ、PA関係もセッティングされて本番を待っています。
e0046190_10595956.jpg

案内板なども用意されて行ってます。
e0046190_1102714.jpg

チケット売り場のボードをチェックしてきました。
大丈夫です!まだ大きなコンサートホール、劇場、音楽文化会館の3つはチケットありますよ!
きっと当日でも大丈夫かもしれません。
一人の通の方がたくさん見るのも大事ですが、それよりぷらっと来られたファミリーの方がぷらっと気軽に入って聴いていただくのがこのジュルネの主旨です。
それにお祭りなので明日からは晴れるそうなので、ぜひオープンカフェなどでも食べて飲んで下さい。
例えば、りゅーとぴあ展望レストランの「柳葉亭」さんでは当日2日限定で「本日のおやつ」を御用意されています。
これが面白いのです。
まず新潟の知る人ぞ知る新潟最初のオランダ流西洋菓子「新潟奉行菓」。もっと通る名前で言うと「関の戸」。なかなか新潟市でも販売している所はありません。2カ所だけかな。
それにフランスのナントで昔からの名菓と言えばこれ!というLUのビスケット「ペリタブル・プティ・ブール」。
これは新潟では発売されていません。東京でも数カ所でしか販売していない名品。
この二つの名菓。なんと誕生年が偶然一緒!160歳だそうです。
特にLUの「ペリダブル〜」は柳葉亭オーナー平井さんが必死の思いで販路を見つけて入手したんで貴重です!
二つの名菓に紅茶をつけて600円だそうです。ぜひりゅーとぴあさんにいらっしゃったら展望レストランにもお越し下さいね。
ちなみにここのオーナー平井葉子さんはただのレストランオーナーなだけではなく、いくつものコンサートのプロデューサーやナレーター、今年の1月に行われた東京交響楽団さんを迎えての新年コンサートでも総合司会をしてましたしね。他にもいくつもの顔をもつスーパーな方です。Daaさんや市橋靖子さんなども挨拶に言ったりするすごい方です。普通の日に食べに行っても美味しいですよ。私もよくお昼食べに行ったりしてます。
それに某コンサートホールの今シーズンの予定をジュルネが終わったら平井さんと演奏者さん選出打ち合わせもしなくては。とにかく平井さんはスーパーお姐さんなのです。

他にもいろいろと当日は食べどころがあります。古町でもいろいろとやりますしね。
古町7のステージにも豪華なメンバーの演奏が繰り広げられます!
街を上げてのお祭りです!
ぜひ参加しましょう。

。。。で、最後に。。。昨日の夕方のTenyさんご覧いただけました?
とってもよくまとまっていましたね。
とにかく今回のジュルネはこの人なしではここまできていません!
新潟ジュルネの現場監督、市役所の白井さん!!せっかくなので昨日の放送からで画像悪いですが。
e0046190_11141231.jpg

e0046190_11143254.jpg

私の数々放つ文句をいつも笑顔で応えてくれる白井さん。ジュルネが一段落着けばやっとオーケストラ活動にも戻れる事でしょう。
白井さんは新潟交響楽団のセカンドヴァイオリンのトップでもあります。新潟室内にも参加されてますね。
皆さん白井さんに拍手を!!

まぁついでに私ものっけないと白井さんに怒られるかもしれないし。。先日のっけてしまって「告訴するー(笑)」と遠藤麻理さんに言われてしまったので(当然冗談でね。。。冗談だろうなぁ。。。)
一応こんな人も出てましたということで。
e0046190_11182337.jpg

それにしても僅かの放送ですが、当店だけでも1時間収録して行ったんですよ。テレビの編集作業ってたいへんです。
枝並さんも出てましたね。
e0046190_11193532.jpg


今日のCDはジュルネに出られるこのお二人のを。
e0046190_1120669.jpg

奥村愛さんと枝並千花さんのCDです。
お二人ともために当店にも来られます。ありがたいことです。
そういう演奏者さんが普通に店に来てくれる、そして一般の方ともお話しされたり。
考えてみたら有名であっても仕事は仕事です。演奏者であっても、それは事務職や料理人さんや窓口の方、いろりおな仕事をされている方々となんら変わりはありません。
別に超人ではないのです。
演奏される側と聴かれる側が普通にいれる場であれたらいいな〜と思っています。
ちょっと余談でした。

では明日からいよいよ始まるラ・フォル・ジュルネ!!
今回はたしかに知名度もあまりあるとはいえないかもしれません。でも今回やって、そして来年もやることになればきっと盛り上がりは数段大きなものになるでしょう。
そのためにも今回、ぜひりゅーとぴあにまずは来てみて下さい。
コンサートを聞かなくてもいいし、気分を味わうだけでもいいと思います。
ザ・お祭り! ですから。

お勧めコンサートはたくさん有ります!
あえて私が「はじめてりゅーとぴあに来ました」というファミリーの方であればパイプオルガンを聴いて欲しいです。
土曜日の山本真希さんとジュニア合唱さんのコンサートをお勧めします。
3歳以上方ならオッケーです。ということはぜひ3歳くらいの方に来て欲しい!ということです。
海外のいろいろな方の演奏もありますが。
どれがいいのかな〜?とお悩みであればぜひ山本真希さんいかがでしょう。

あとぜひ特設ステージも聞いてみて下さい。全部無料です!
全部で14枠。参加される演奏者の皆さんの一生懸命!そしてちょっと緊張(笑)
そんな20分のステージにもぜひ耳を傾けていただけたらと思います。

初日は12時10分から特設ステージでジュルネのディレクター、ルネ・マルタン氏によるオープニングセレモニーがあります。
いよいよスタート!あと24時間とちょっとです!
ぜひりゅーとぴあさんにお越し下さい!
by concerto-2 | 2010-04-29 11:34 | 演奏会のこと | Comments(4)
もーあさってですよジュルネが!!
盛り上がってるかーい!
と言えば「おー!」といずこからか声が返って来るような状況。。。になりつつある!と思いたいです。
でも確実に盛り上がってきていると思います。
特に今週は直前でのマスコミの取り上げが頻繁になってきています。
新聞はさておきラジオ&テレビが毎日のように取り上げてくれてているのは心強い。
昨日枝並千花さんがよってくれたのもNHKの収録があった帰りでした。
放送は昨日だったかな。
それに月曜日にはFMPORTさんでも出て演奏もされてます。
e0046190_12392235.jpg

私は聴けませんでした〜。でもさっき店に来てくれたベルガルモの庄司愛さんは「偶然聴いてました!」だそうです。おぉ庄司さんもPORTを!

そして明日の祝日には大きな収録があるんですよ。
公式サイトからコピペ。(白井さんいいよね!)
*********************************
●4月29日(木・祝) 午前9時~12時
会場は,BSN(新潟市中央区川岸3-18)

なんと,LFJ新潟出演アーティストがいっぱい登場するんです♪
バイオリニストの鍵冨弦太郎さん(No.151),枝並千花さん(No.233),井上静香さん(No.152),
ソプラノの鈴木純子さん(No.141)が順番に出演します。
しかも,トークだけではなく,演奏もしてくださるなんて(T-T)
4名のLFJ公演は,おかげさまで完売ですので,公開放送をぜひ聴きにいらしてください。

さらに,LFJのチケットもBSNで販売します。
ラジオ出演アーティストおすすめの公演を,ぜひその場でゲットしてくださいね!
***************************
だそうです。ぜひBSNへ行ける方は聴きに行ってみてくださいね!

さっきも庄司さんに「来年はトリオベルガルモでも、個人でも出ればいいと思うよ〜」とお話ししました。
ぜひ来年トリオベルガルモ、もしくは庄司愛さんが参加するためにも(笑)
第2回目をやってほしいものです!
そのためにも今回、新潟という都市の力が試される時だと思います。

私はこのジュルネってお祭りだと思っています。
お祭りと言えばなんといっても「食」です!
今回はいろんな食べ物や飲み物のコーナーがあります。
りゅーとぴあでいつも私がお世話になってる展望レストランの平井オーナーも張り切っています!

そしてお祭りのもう一つの魅力はグッズ!!
グッズについても公式サイトから勝手にコピペ!!(白井さんいいよね!)

*****************************
りゅーとぴあ2階に設置する「ショパン市場」には,思わず欲しくなるグッズがたくさん!
今日はその一部を紹介しましょう。

●コスチュームキューピー 630円
e0046190_12252517.jpg

左から バッハ・モーツァルト・ベートーベン・シューベルト・ショパン ですって!


●A4クリアファイル 210円・4種類
e0046190_122556100.jpg

 ●マグネット 650円・2種類
e0046190_12262627.jpg

●ミニトートバッグ 1,575円・2種類
e0046190_12270100.jpg

ほかにも,「ショパン市場」には,アーティストCDやLFJ限定グッズなども盛りだくさんです!

ちなみに,「ショパン市場」でお買い物できるのは,
4月30日(金) 午前11時~午後9時
5月 1日(土) 午前9時半~午後9時半  です。

*********************************
このキューピー実にカワユスだと思いませんか!
記念には最高ではないでしょうか。
なんせお祭りなのです。これを買いにくるだけでもいいからぜひりゅーとぴあに来ましょう!
コンサートなんか聴かなくてもいいんですよ。
まずはりゅーとぴあに来て下さい!

昨日Tenyさんが収録して行ったものが今日の番組で放送されるようですね。
新聞のテレビ番組表を見たら「夕どき一番」(あれ、だったかな)(違ったらすいません)
にしっかと「奇蹟の音楽祭!」と紹介が載ってましたね。
記者さんに昨日聴いた所では6時15分頃から放送されますとの事です。
他局では朱鷺の卵なんかやってますけど!
ぜひ今日の6時過ぎはTenyさん見て下さい。
私は見なくていいですから、たぶん出ると思うジュルネ新潟の女神白井まやさんに御注目を!
彼女の存在が無ければ私は全く手伝う気がありませんでしたから。

さぁいよいよです!
まだチケットはたっくさんあります!!
なんだかわかんなくても、ぜひりゅーとぴあに足を運んでみて下さい!

初日の金曜日は12時10分からりゅーとぴあ内特設ステージでルネ・マルタン氏も参加のオープニングセレモニーがあります。なんか演奏もあるらしいです。
そしてその後、その特設ステージでは小黒亜紀さんのステージと繋がって行きます!
小黒さんのステージ、私も聴きに行きます!
あと2日です!! 楽しみにしましょう!
by concerto-2 | 2010-04-28 12:57 | 演奏会のこと | Comments(2)

たくさんの事一挙に!

火曜日の夜は「八日目の蝉」。。。いやぁ〜呼吸するのも忘れるくらい集中してみてます。
なんともいえません。
来週が最終回。。見逃せません。。
明日は「臨場」。
今回のドラマではあと「新参者」はいいと思う。「MOTHER」はちょっと不運か。
あとのほとんどは1回目でおさらばです。
いやぁ「八日目の蝉」すごい。。

書きたい事やお知らせしたいことが山ほどあります!
なるべく簡潔に行きます!
まずは演奏会の告知!DaaさんCantiさんお待たせしました!
こちらから。
e0046190_22534957.jpg

長岡交響楽団さんの公演です。6月12日(土曜日)18時半開演。リリックホールです。
チケットも取り扱いスタートしました!
毎回記憶に残るコンサートをされる長岡交響楽団さん。今回は正・副指揮者さんのお披露目コンサートでもあります。私は新潟から聴きに行く価値は充分ある!と思っています。
よろしくお願いします。

そしてもう一つ
e0046190_22551867.jpg

「リコーダーアンサンブルのつどい」です。
なんと6月6日!!14時半開演。場所はまるやまヒーリングホールです。無料。
も〜この日はとんでもない日になってます。もしリコーダーの楽しい演奏を聞きたい!しかも無料だし〜という方ぜひ聞きに行きましょう!

続きましていよいよ近付くジュルネ!!!
ついにりゅーとぴあ内の特設ステージが設置されました!
e0046190_22592362.jpg

けっこー大きい!そして華やかです。ここで地元の皆さんの熱演が行われるわけですね。
わくわくしますよ!当日りゅーとぴあにお越しになられる皆様、ぜひこの特設ステージの無料ミニコンサートもお聞き下さいね!

ジュルネと言えば今日、Tenyさんの取材を受けました。先日も受けたのですが、今日のは収録。
私がジュルネについてちょっとだけ話しています。私の後は市役所に行って白井さんが収録してます。なので続けて出るのかな?明日水曜日の夕方6時ちょっとすぎあたりのニュースに出るらしいので、よかったら御覧下さい。

ジュルネのチケットもまだまだあります!りゅーとぴあのホール、および劇場、そして音文。こちらはまだあります!ぜひお買い求め下さい。

今日の夕方、ジュルネにも出られる枝並千花さんが当店に立ち寄ってくれました。
ご自身もとても楽しみにしてらっしゃるようです。
枝並さんも新しい事務所になって、これからまた活動の幅が広がってくることでしょう。
まだまだお若い!だからこれからももっともっとのびて行く方だと思っています。
頑張って下さいね。

次に映画の話。
昨日の休日はシネウインドで上映中の
「ベジャール、そしてバレエはつづく」
を見てきました。
面白い!これはぜひ見てほしい作品です。
ベジャールとタイトルにありますが、ベジャールは出てきません。
ベジャール亡き後、ベジャールバレエ団を引き継いだジル・ロマンの苦闘ドキュメンタリーみたいな作品です。
巨大なカリスマを後継するということがどんなに大変なことか、それを見る側もひしひしと感じることになります。
名バレエ団の裏側をもかいま見れるドキュメンタリーで、バレエファンはもとより、日頃バレエなどあまり興味が無いとか知らない人でも引き込まれますよ。
一つの作品ができて行くまでのプロセスを追った素晴らしい作品でした。
5月7日まで上映です。これはお勧めの1本です!

そして5月の月刊ウインドも当店にて販売しています。
e0046190_23115658.jpg

表紙にもなっているのが5月ウインド一押しの作品。
「マイマイ新子と千年の魔法」
ぱっと見た感じ、宮崎アニメみたいですよね。この作品はアニメ界話題の作品なんです。
昨年秋にシネコンで公開されるもすぐに打ち切りとなった。でもインターネットなどで応援するファンの声が高まり、上映嘆願運動が全国で高まったという作品です。
DVD化の予定も今のところないそうです。
なのでこの注目の作品を見るのはウインドに行くしか無い!ということです。
上映は5月1日から21日までです。
そしてこの映画のお得な前売り券も当店で扱っています。かなりお安くなりますからね。
ぜひよろしくお願いします。
その後のマザーテレサ映画祭の前売り券も扱っております。

今日の火曜日は近所のギャラリー二つに行ってきました。
まずは東堀の画廊フルムーンさん。
e0046190_23181014.jpg

橋本直行さんの個展。
非常にリアルで精密な画風の作品です。すごいですよ。写真みたい!
砂丘館さんでも同時に橋本さんの個展をやっていますので、できれば二つみるのがいいでしょうね。
フルムーンさんは当店すぐ近くにありますので、ぜひよろしくお願いします。
一見の価値あり!

もう一か所は西堀の蔵織さん。
e0046190_23212417.jpg

「石井ゆかりwebサイト 筋トレ 10周年感謝企画写真展 星織」
こちらも面白いんですよ。
そもそもすいません私、石井ゆかりさんなる方を存じ上げてなかったんです。
すごい人気の方なんですね。
なんかこの個展も全国からお客さまが来られてるんです。
石井ゆかりさんはもう何冊も著書を出されている方です。そして星占いなどの世界でも大スターらしいのですよ。
今回の蔵織さんではこの個展のために石井さんが書き下ろした星座別運勢なるものも無料でいただけます。私ももらってきちゃいましたよ〜乙女座のを。
それも石井さんという方を知ってる人には「すっげー!」ということなんだそうです。
ちなみに写真展とありますが写真は新潟ではおなじみの相田さんの写真になります。
なんというか見にきてもらわないとつかみにくい個展かもしれませんね。
その石井さんは今週の金曜と土曜日に蔵織さんに来られるそうです。お会いしたい方はぜひ行かれてみて下さいね。

では最後に今日のCD
まず最初はこちら
e0046190_2328349.jpg

これはなかなか一般には手に入らないCDです。
ゴールドベルク・山根美代子メモリアル実行委員会というところの制作盤です。
チェリストのサンドラ・ベリッチさんとピアニストの大木裕子さんとのデュオでベートーヴェンのチェロソナタ第3番やカサドの無伴奏チェロ組曲、シューベルトのアルペジョーネソナタが収録されています。
なんといっても大木裕子先生のCDであると言うことが大きいですね。
新潟中央高校さんにも教えにこられている大木先生。山根先生の妹さんであられます。
このCD、数枚ですが委員会様の方より仕入れさせてもらいました。
いかがでしょうか。

もう1枚。
これは話題の大爆演!!
e0046190_23333094.jpg

根本昌明指揮 新星日本交響楽団演奏の
ベートーヴェンの交響曲第9番の第1楽章と交響曲第3番です。
いやいやいや凄まじい演奏です。
はっきり言って最初聞いた時は
「うへぇ〜またこういうの出たか。。勘弁してくれ〜」
と思ったのですが、何回も聞くと最初不自然だと思った表現は、段々納得できてくるんですよね。
いやまぁ書くよりぜひ聞いてみてください。
という1枚です。
きっと「これは嫌いだ!」という人も多いことでしょう。
私もそうでしたから。でも今は「これはやっぱすげーな」と思います。

演奏はどんなかと言うと。。。新潟メモリアルオーケストラの山岡御大のテンポの動きを更に大きくして、激しくして。。。ラストは指揮者のおたけびが何発も出るぞ!
という演奏です。
視聴できるCDRもメーカーからいただいていますので、お聞かせすることもできます。
かって宇野○○さんが降ったエロイカがありました、大筋のラインは似てます。でもパワーが違うんですよ。これは生で聞いた聴衆は幸せだったでしょうね。
実は最近になってちょっと気に入ってます。

最後の最後に
出ましたね。24巻。
e0046190_23411768.jpg

とりあえず本編は終わったので、スピンオフものです。オペラ編。
のだめ〜でも真っ向からオペラは書いてなかったので面白いですよ。
あー映画も見てこなくては!
明日行こうと思ったのですが、「臨場」あるしな〜。
早く行かなくては!

では今週の水曜と木曜は一人でずっと店番してます。
ぜひお越し下さい!
by concerto-2 | 2010-04-27 23:43 | 映画のこと | Comments(5)
寝坊してしまった。。。
普段月曜日は6時頃起きるのですが、はたと目が覚めたら6時40分。
今けっこう焦って書いてます。
Daaさん、Cantiさん告知は明日書きますね。すいません。

先週は私にはとても珍しい飲み会などということもあったし(私が夜の付き合いをするのは年に数回なのです)
それになんといっても「1Q84」!!
や〜〜っと読み終わりましたよ。
うーん、読まれた皆様どうでしたかね?私の率直な感想は「No.3はいらなかったんではないのかな?」という感じです。
最後なんかも村上春樹作品としては急ごしらえみたいなラストだったし。
1&2の緊迫感があまり感じられないような気がします。あくまでも私の個人的完走なのであしからず。
でも1&2はお勧めします。

まぁとにかく『1Q84』も終わった〜
あ=そしてベルガルモも終わったよぉぉ〜はぁ〜〜は?ラフォルジュルネ?ありましたねそういうのも〜
って感じに空気が抜けてしまった状態の今の私です。

でもベルガルモは今回発表告知が遅くなったにも関わらず、2回ともたくさんの御客様にお越しいただいたようです。
ありがたい話です。
このトリオ・ベルガルモってある演奏者先生が「奇蹟のユニット」とおっしゃられていました。
これだけ同じメンバーで長く、そしてたくさんの人に認知していただいて、そして毎回チャレンジ精神をもってとりくんでいるユニットってそうないんですよね。
単にいろいろな名前でのユニットってすごく多いです。でもなかなか立ち行かなくなったり、定期的に開けなくなったりする場合が多いです。
そういう中で6年、回数も12回。たいしたものだと思います。
新潟の宝的なものだと思っています。
e0046190_963853.jpg

それで今回のプログラムは

ハイドン:ピアノ三重奏曲第24番
ベートーヴェン:弦楽三重奏曲第3番

ベートーヴェン:2つのオブリガード眼鏡付きの二重奏曲
ハイドン:ピアノ三重奏曲第29番

アンコールはベートーヴェンの七重奏曲よりメヌエット

でした。
ベルガルモといえば、すぐに想像されるのは近現代の作品を演奏するトリオ。
今までもメシアン、ショスタコーヴィチ、グヴァイドリーナ、シチェドリンなどなどそういうものが多かったのですが、今回は「ザ・古典派」!!
それがとても最初驚きました。
ちょっとだけ打ち明け話をしますと、本当はこの公演は昨年の秋に行われる予定だったんですよね。
なのでハイドン。。ということだったと思います。

古典ものどうなのかな〜と思って聴いていましたが、やはりたいしたものだと思いました。
そして今回の大きな魅力はゲスト参加の佐々木友子さんのヴィオラ!
なんというふくよかで甘いヴィオラでしょう。佐々木さんはベートーヴェン2曲とアンコールに出られたのですが、存在感のあった素晴らしい演奏でした。
この4人でロマン派のものとかをやってもいいでしょうね。
私の知り合いの方が「ヴィオラっていい音なんですね」と感想をおっしゃられてました。
演奏者の大切な役割って「曲の良さを知ってもらう」とともに「楽器の良さを知ってもらう」というものがあると思うのです。
そういう意味で「ヴィオラの良さ」を感じさせてくれた佐々木さんは素晴らしいです。
ヴィオラっていいですよね。私も大好きです。

このベルガルモさんの公演は、まだまだこれからNo13,No14ときっと続いて行くことでしょう。
ぜひお楽しみにされてください。きっといつも変わらない素晴らしい演奏をされますよ。
私はこういう3人の方々と知り合いでいられる事をとても光栄に思っています。
心より感謝です。
そしてプレイガイドとして、チケットをお買い求め頂きました御客様、たいへんありがとうございました。
いかがでしたでしょうか。
ほんとうにありがとうございました。

なんとなくファンクラブの会報みたいになってしまいましたが(笑)

あ〜終わったなぁ〜。。。。というとこです。

次はジュルネですね。
白井さんから今週の進行スケジュールのメールが来ました。
もう直前という事でものすごいスケジュールになってますね。お出迎えやらリハーサルやら。
頑張って下さい。
明日からはジュルネの応援記事をまた書きます!

そろそろ店を出ないと、朝マック、そしてウインドでのベジャールに間に合わないので。。。

おっと!これだけはアップしなくては!
土曜日のNSTスマイルスタジアムご覧になられました?
私は飲み会でくたくたになりながらも帰宅後深夜1時半過ぎから見ました。
おぉーなんか私の知ってる遠藤麻理さんではない!それに頭盛ってるー!
と深夜大笑いしてしまいました。
ご本人に「見たよ!」とメールしたら「ヘアメイクのプロはすごいです!」なんてお返事頂きました。
せっかくなので見れなかった方や神奈川の蝶さんのためにも画像は悪いですが
e0046190_912531.jpg

e0046190_913158.jpg

e0046190_9133240.jpg

Tディレクター、くれぐれもこんなののっけたって遠藤さんに言わないでね(笑)

これからも月一でNSTに出られるかもしれません。モーニングゲートともどもぜひ御注目を!

では万代にダッシュです!!

そうそうベジャールの前売り券はなんと!!!公開してからも当店で販売できるようウインドまっちゃんにお願いしてオッケーもらえました。公開してますが800円もお得の前売り券販売してます!!あるだけなのであと5枚。お勧めです!
by concerto-2 | 2010-04-26 09:17 | 演奏会のこと | Comments(7)
たった今入ったニュース!
今日のNST「スマイルスタジアム」に遠藤麻理さんが出られるそうです!
なんかコラボ企画があるんだそうで。遠藤さんも久々のテレビ出演ではないのかな。きっとメイクもばっちりでしょう!
これは録画しなければ!!!!

金曜日は夜「のだめカンタービレ 後編」を観ようと思って亀ジャスにいったら
ひえぇ〜すごい行列。。。
別に待ってもよかったんですが、やめました。
亀ジャスの1階ではこの週末にジュルネの特設チケット販売コーナーを設けてやるんですよね。
準備されていました。
e0046190_8191455.jpg

もしかしてまた白井さん登場かな?

ということでいよいよ近くなってきましたね。
そんな金曜日。
ついに!出ました!
ジュルネ新潟公式ガイドが!!
e0046190_821629.jpg

全18ページのカラー。なかなかよくできています。
中をあけるとショパンの説明コーナーや人物相関図。イラストが楽しいですね。
e0046190_8225780.jpg

出演者さんと演奏曲の解説も詳しくのってます。
e0046190_8235913.jpg

当然スケジュールものってます。交流ステージの出演者さんたちも本公演と同じようにのっています。
ウイスペルウエイなんかの名前が乗っている横に地元の演奏者さんの名前がのってるのを見ると嬉しくなりますね。
これ出られる人にとっては記念になるでしょうね〜。
古町ステージがないのはちょっと残念。

このガイドブックは当店でも置いています。
ちょっと部数が少ないのですが近日中にどっとたくさんまた補充してもらえるはずです。
りゅーとぴあでも当然たっくさん置いていますよ。

チケットの方はまだコンサートホールや劇場や音文の方のがまだありますよ!!
完売になっているのはありません。みーんなあるんです!
なんか「チケットはもう無い〜」という風評?が出ているようですが、それは小さな会場の話。
大きな3つのとこのは全部あります!!
だから当日来られて当日券で入ると言うことも可能でしょうね。
それって素晴らしいことです。
とにかく当日はりゅーとぴあに来てみて下さいね!

最後に日曜日のトリオベルガルモ公演ですが、夜の部は完売です。2時からの部もあと僅かです。
もし聞きに行きたいと言う方はぜひご連絡をいただけるとありがたいです。
今回告知などがあまりできなかったのですが2回とも満席に近い状態で行えるようですね。
よかったです。お客さまには感謝ですね。
皆様お楽しみに。ありがとうございます。
by concerto-2 | 2010-04-24 08:41 | 演奏会のこと | Comments(2)
今朝の読売新聞をぜひご覧下さい。
30ページのこの記事をピックアップです!
e0046190_1095970.jpg

読売新聞さんの地域ページでは毎日ジュルネに関しての記事をのっけられてます。
すごいな〜(本当はこういうのって、、、がやるべきだと思うんだけど。。)

今回は第4回「アマチュアの交流ステージ」です。
写真は上が宮崎真ひろさん、下は奈良秀樹さんです。

で、きっと読めなかった^とか知らなかったーとかいう皆様のために
「私、うちます!!」(アムロ行きます!の感じでw)
きっとこのくらい読売新聞さんも許してくれるでしょう。私のブログなんか読んでないと思うし。
よーし!うつぞー!

*******************
「ラ・フォルジュルネ新潟「熱狂の日」音楽祭2010」のメーン会場・新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」では30日と5月1日、誰でも無料で鑑賞できる「交流ステージ」が設けられ、小学生からベテランまで県内のアマチュア奏者ら16組が出演する。



最年少の出演者は、ピアノ独奏の新潟大付属新潟小学校6年の宮崎真ひろさん(11)(新潟市中央区)。
東京で1月開かれた「第11回ショパン国際ピアノコンクールinアジア」国内大会で金賞、アジア大会でも銀賞の実力の持ち主だ。世界を巡るプロ奏者を夢見る。
3歳から歌や踊りに親しみ、小学校に入って本格的にピアノを始めた。平日3時間、休日6時間、ピアノに向かう。テレビの前や通学のバスでも指遣いを練習するほど。月2回は東京へ行き指導を受ける。
昨年、都内でのレッスンの帰りに母・美代さんとJR東京駅近くのビルで偶然、「熱狂の日」音楽祭を知った。
ビルに響くバッハの曲。奏者の回りに人垣ができていた。「いつか出られたらいいね」と親子で話した事が、早くも新潟で実現する。
今回のステージ(1日午後2時)ではショパンの4曲を披露する。中でもノクターン第5番は「装飾音がたくさんあって、弾いていると貴族になったように感じる」というお気に入りの一曲。「ピアノはいろいろな音で表現して、人に伝えられるのが楽しい。自分もお客さんも演奏を楽しめたらいいな」とほほ笑む。



弦楽四重奏の「ポッチャリーノ」は「ぽっちゃり体形」の29〜45歳の男性3人、女性1人で2008年に結成した。笑いを誘う楽団名だが、演奏は本格派。4人とも新潟大学管弦楽団の元団員で、演奏活動を通じて知り合い、音色の会う仲間が集まった。
リーダーでヴァイオリンの奈良秀樹さん(35)(柏崎市)は県立はまなす養護学校教諭。5歳でヴァイオリンを始め、大学時代は音楽を専攻した。管弦楽団でコンサートマスターを務め、在学中から老人ホームなどで訪問演奏を続けた。
養護学校では、言葉が苦手な教え子でも歌えるようにヴァイオリンで伴奏する。子供達のすぐそばで弾けるのが何よりの喜びだ。
交流ステージ(1日午後4時45分)での演目はバッハの「インヴェンションとシンフォニア」から4曲。ピアノ曲が2本のヴァイオリン向けに編曲され、新鮮さがある。「ヴァイオリンの音が寄り添うように音楽を紡ぐ面白さを感じてもらえる」と意気込む。
奈良さん以外は会社勤めで、4人そろっての練習は月1回、奈良さん宅での合宿に限られるが、気心の知れた仲間ならではのハーモニーを奏でる。「観客の前で、生の反応が聴けるのが嬉しい」

******************
と、いうことです。ぜいぜい。。。

この交流ステージは他にも素晴らしい皆様が出られます。公式HPにも載っていますが再度のっけますと。

●4月30日(金)
・12:30~12:50 
 小黒亜紀(Pf)(ヤマハ新潟店所属) ショパン:小犬のワルツ 他
・13:40~14:00
 りゅーとぴあオルガン講座応用コース修了生 
 石川智子・中内泉・加藤由香(ポジティヴOg) J.S.バッハ:G線上のアリア 他
・14:15~14:35
 琴源と大正琴新潟友の会 ショパン:別れの曲 他
・15:50~16:10
 石崎彩夏(Fl・新潟市立関屋中1)・石崎まどか(Pf) 
 ヘンデル:フルート・ソナタ第6番op.1-7 他
・16:30~16:50
 古楽アンサンブル 楽路歴程
 風間左智(S)・高橋美也子(Vl)・皆川要(リコーダー)・白澤亨(VlaG)・笠原恒則(Cmb) 
 J.S.バッハ:カンタータBWV152よりアリア 他
・18:15~18:35
 敬和学園高等学校 混声合唱部 ヘンデル:メサイヤよりハレルヤ 他
・19:00~19:20
 中山葉月(Pf)(ヤマハ新潟店所属) ショパン:ピアノ・ソナタ第3番op.58 より

●5月1日(土)
・11:30~12:00 
 Flute duo Parfait(フルート デュオ パルフェ)
 市橋靖子・本間千鶴子(Fl) ショパン:コントルダンス変ト長調 他
・12:00~12:20
 堀江琴子(Pf・新潟大学附属長岡中1) ショパン:ワルツ第1番 他
・14:00~14:20
 宮﨑真滉(Pf・新潟大学附属新潟小6) ショパン:ノクターン嬰ヘ長調op.15-2 他
・14:30~14:50
 新潟市ジュニア合唱団 ショパン:別れの曲、夜想曲 他
・16:15~16:35
 新潟清心女子中学・高等学校(ハンドベル) J.S.バッハ:パストラーレ 他
・16:45~17:05
 ポッチャリーノ弦楽四重奏団
 奈良秀樹(Vl)・小島健弘(Vl)・長尾幸(Va)・安部信之助(Vc)・渡辺菜緒美(Cl) ショパン:小犬のワルツ 他
・18:30~18:50
 りゅーとぴあオルガン講座ジュニアコース受講生
 富木歌穂・野口葵・桜林富貴(ポジティヴOg) G.ベーム:コラール・パルティータ"ただ愛する神の摂理にまかす者" 他
・19:00~19:20
 伊藤舞(S)・中山葉月(Pf) ショパン:歌曲"願い" 他
・19:30~19:50
 新潟オーボエ協会と有志の皆さん ヘンデル:王宮の花火の音楽 より


全て無料です。ぜひ地元の皆さんの頑張りが結集されるこの特設ステージもお楽しみにしてください!
場所はりゅーとぴあの音文側のロビーになると思います。
よろしくお願いします!!

それにしても読売さんすごいですよ。毎日特集してますからね。記事もいい文です。
いろいろと大人の事情もあるのでしょうが、ありがたい話です。
先日某テレビ局さんからの取材を受けたのですが、皆さん紹介する切り口が見つからなくて困っているようです。

来年はもっと効果的に告知活動ができるといいですね。
その前にまず今年!!盛り上げて行きましょう。

おっとDaaさん情報でやっと古町7の「まちなかステージ」も発表されましたね。
ちょっと長くなりますがのっけちゃいましょう!

まちなか交流ステージ」(古町7番町)の
出演者&スケジュール&プログラムをご紹介します!!
超豪華なこのステージがなんと無料でお楽しみいただけます。

●4月30日(金)
・12:00~12:30
 Loops(ループス)Saxophone Quartet
 島田和音・高石浩貴・内山直哉・大藤真史(Sax)・大越玲子(Per)
 星に願いを,ジブリメドレー 他
・12:30~13:00
 【ナントバーチャルツアー】まるでフランス・ナントに行ったかたのような気分になれます♪
・13:00~13:30
 遠藤さゆり&川崎祥子(Pf連弾) ジュ・トゥ・ヴ,River Dance 他
・13:30~14:00
 Voice of Power with カワサキショーコ
 カワサキ ショーコ(Pf)・ミナト カナコ・ナナオ アヤコ・フクマ コヅエ・ツチヤ ヒロユキ(Vo)
Amazing Grace,Sukiyaki 他
・14:00~14:30
 トランペット&ピアノ&パーカッション トリオ
 真水京子(Tp)・栄長敬子(Pf)・大越玲子(Per)
 千と千尋の神隠しより「あの夏へ」,ウエストサイドストーリーより「トゥナイト」 他
・14:30~15:00
 新潟市立新潟小学校4年生
 総合学習「わたしたちのたんぽぽの町」学習の様子を紹介,古町・本町応援ソング
・15:00~15:30
 【LFJアーティスト】鈴木純子(S)・田中梢(Pf) 曲目はお楽しみ!
・15:45~16:45
 琴源と大正琴新潟友の会 
 パーセル:ロンド,トマゾ・アルビノーニ:アダージョ 他
・17:00~17:30
 五十嵐 文(Sax)&小林 美知子(Pf)
 ビゼー:カルメンより「ハバネラ」「闘牛士の歌」,モンティ:チャルダシュ 他
・17:30~18:00
 【ナントバーチャルツアー】

●5月1日(土)
・11:00~11:15
 【LFJ新潟アーティスト】奥村愛(Vl) 曲目はお楽しみ!
・11:15~11:30
 【LFJ新潟アーティスト】枝並千花(Vl) 曲目はお楽しみに!
・11:30~12:00
 巻西中学校吹奏楽部 こちらも曲目はお楽しみに!
・12:00~12:30
 【LFJ新潟アーティスト】井上静香(Vl) これまた曲目はお楽しみに!
・13:00~13:30
 ポッチャリーノ弦楽四重奏団
 渡辺菜緒美(Cl)・奈良秀樹(Vl)・小島健弘(Vl)・長尾幸(Va)・安部信之介(Vc)
 モーツァルト:クラリネット五重奏曲 他
・13:30~14:00
 新潟清心女子中学・高等学校ハンドベル部
 ホルスト:ジュピター,ビゼー:ファランドール 他

・16:30~17:00
 【ナントバーチャルツアー】
・17:00~17:30
 Ensemble Bevitore (アンサンブル・ベヴィトーレ)
 高橋 正紀・下村 智子・風間 佳子・高橋 光江・竹内 綾子(Cl)
・17:30~18:00
 【LFJ新潟アーティスト】東京交響楽団金管アンサンブル 曲目はお楽しみに!

とにかくお祭りです!クラシック音楽がどうとかこうとかいう以上のものだと思います。
皆さんお楽しみに!!
by concerto-2 | 2010-04-23 10:45 | 演奏会のこと | Comments(12)
今日3発目のアップはツィメ様!
6月6日のクリスティアン・ツイメルマンのプログラムがついに今日発表になりました!!
こうです!

<新潟公演 オール・ショパン プログラム>
・ノクターン 第5番 嬰ヘ長調op.15-2
・ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調op.35
・スケルツォ 第2番 変ロ短調op.31
・ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調op.58
・バラード 第4番 ヘ短調 op.52

この順でやるんでしょうかね?おぉぉぉぉぉ〜なんか凄そう。
私が前ロンドンでやった公演のプログラムを出して「こんな感じかな〜」と予想しましたけど
その中の「舟歌」が「バラード4番」に変わったんですね。

おぉぉぉバラードの4番!!ショパンの最高傑作といってもいいでしょう。
そっかぁ〜やっぱこれ聴きに行かんとだめかな(実はまだ買ってない。。。)
それにソナタの3番もあるし。3番の3楽章なんかツィメさんの演奏で聴くと感動にむせび泣くかもしれないぞ!
いやいや〜やっぱ無視出来ない!(あぁボンビーは辛い)

あのオーラ漂う演奏再びです。
またしても輝く美少年といわれるツィメジュニア君もくるのだろうか!
そして、また加島屋プレゼントマダムはお土産渡す事が出来るのか!!
カミング・スン!!!

りゅーとぴあさんのサイトではあと東京交響楽団さんの5月9日の昼のロビーコンサートについても公式発表されていますね。
日時/2010年5月9日(日)13:00〜13:30
曲目/ジョン・ウィリアムス:ロスアンジェルス・オリンピック・ファンファーレ
   プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”
   ハチャトゥリアン:組曲「仮面舞踏会」より“ワルツ” ほか
出演/トロンボーン:荻野昇、鳥塚心輔、大馬直人、宮本直樹
無料ですから、たくさんの人に聴いて欲しいですね。

こうして続々とこれからのコンサートについてが発表になっていきます。
賑わってきています新潟音楽界。

今日も当店に福井からこの春新潟に来られたと言う方がいらして
ヴァイオリンをやってたので新潟のオケに入りたいのですが。との御相談。
今日は木曜日なので、すぐに室内オーボエ川又さんに連絡を取って、練習を見に行けるよう段どってもらいました。
今頃見てるかな。
そして入団されるかな?
新潟室内のヴァイオリンパートに新星あらわる!!となればいいのですが。

新潟ジュルネももうすぐです。チケットもここに来てペースがあがってきたとか。。。
そしてたしか明日あたりには
「公式ガイドブック」が出ると思いましたが。。ゲット出来たら明日書きますね。

そして古町7に設けられる特設ステージも予定が発表。。。。あら、されてない。。まもなく発表のはずです!
こう御期待です!
このくらいいいでしょう。
Daaさんたちのチームはラストの1つ前に登場です!!ちなみにラストは東京交響楽団さんのチームです!
きっとDaaさんたちのチームは東響軍団に「目にもの見せてやるぜい!」な演奏をぶっぱなされると思います!
(ハードル上げてるなぁw)

このジュルネはお祭りです!
クラシックコンサートもやってるお祭りだと思って、ぜひりゅーとぴあに来て下さい。
コンサートを見なくてもいいです。だってお祭りですから。
飲んで食べて楽しみましょう!!!

その前にある私的にはこの春一番の大イベント
トリオベルガルモ公演ですが、夜6時からの公演は完売です!皆様ありがとうございました。
e0046190_19433734.jpg

あのスタジオで完売となると、当日はものすごい熱気になることでしょう。
そしてたった今、私の元に電話が。ジュルネでボランティアやる知人から。
「25日のボランティアの説明会が3時半から変更になって5時からになった〜。だからベルガルモの2時公演いくー!」とのこと。
なんと!皆様2時からの公演はまだ大丈夫です!!かなり大丈夫です(笑)
ボランティア説明会に行かなければならなかったのでと遠慮されてた御客様。ぜひ2時公演にお越し下さい!
今日もメンバーの石井さんにお会いしました。気合い入っているようですよ!
ぜひ2時公演いかがでしょうか。
超お勧めマンモスです!(あっこの例えは運気悪いかもw)

以上今日のアップ3連発でした!
今日来店して下さった御客様ありがとうございました!
by concerto-2 | 2010-04-22 19:50 | 演奏会のこと | Comments(4)

盤鬼ついに!!!

今日2つ目は盤鬼平林直哉さんネタです!!

ついに!
ついに!盤鬼平林直哉氏 新潟初上陸になります。

今朝電話で平林さんといろいろと話して、そこでだいたい決まりました。
「平林さん来るんなら、我らにヴァイオリン聴かせて下さいよ!」
とリクエストもしたんですが、それは強硬なる拒否にあっています。
「盤鬼が来りてヴァイオリンを弾く」っつーのいいと思ったんだけどなぁ。

なんとか平林さんのレパートリー、ヴィターリのシャコンヌを聴かせて欲しいので交渉継続中です。
さてその盤鬼さま。いつ新潟に来られるかという事なのですが
もうちょっと発表はあとにします。

発表出来る時になりましたらお知らせします。
ぜひ盤鬼平林直哉さんと会いたい!話をしたいぞ!一緒に飲みたいぞ!夜中じゅう語り明かしたいぞ!
という方はその時にはお越し下さいね。

それで平林さんのメルマガ「盤鬼のつぶやき」の最新が届きました。
こちらです

**********
盤鬼のつぶやき第28回

ムターを聴く

 4月19日、サントリー・ホールでアンネ・=ゾフィー・ムターのリサイタルを聴いた。ピアノはCDと同じオーキス、曲目はブラームスの3つのソナタだった。
 舞台に出てきたムターは気品があり、美しくて凛々しく、豊かな風格が感じられた。楽器を持って構える姿も実にカッコ良かった。ヴァイオリンを常に床と平行か、わずかに上の角度で持ち、弾いている最中もどちらかというと動きの少ない方である。背筋はピンと伸び、見ただけでもびくともしない安定感を与えてくれた。
 出てくる音も実に多彩であった。強弱、濃淡を大胆に、あるいは繊細に弾き分け、テンポも巧みに変化する。最も見事だと思ったのは休憩後の第3番だろうか。息を飲んだのは2番目に弾いた第2番のソナタ。冒頭、ふっと息を吹きかけられたような音が中空に舞い、それがすうっと消えていく、そこを聴いただけでも「今日は来て良かったなあ」と思った。アンコールはブラームスのハンガリー舞曲の第1、2、7番、それとマスネの「タイスの瞑想曲」と、4曲も弾いた。特にハンガリー舞曲はいっそう自在で意欲的だった。オーキスもムターにぴたりとつけており、有機的なアンサンブルという点でも申し分がなかった。
 どこで読んだか忘れたが、ムターは「チューニングなどはお客に聴かせるものではない」と語っていたが、この日も彼女は舞台上では一度もチューニングしていない。これは、なんだかすがすがしくて好きだ。昨年秋だったか、エンリコ・オノフリの演奏会に行ったが、その時はコンサート・マスターがいちいち各パートのトップ奏者のところに歩み寄ってまでチューニングをしていた。しかも、曲の始まる前はもちろん、楽章間も行っていた。これを誠実さの現れと捉える人もあるかもしれないが、私には何とも見苦しいものとしか思えなかった。
 ムターはピアニストが座るやいなや、間髪を入れずに弾いていた。楽章間もほとんどアタッカに近い。余計な思わせぶりを排し、音だけで勝負するような気迫すら感じた。また、この日はピアニストの横に座る譜めくり係りもいなかった。これは単純に、あえて用意する必要がないからそうしたのだろう。しかし、私には音楽をしない人間は舞台には必要ない、といった演奏者の言外のメッセージではないかと感じた次第である。
 印象的だったのは、この日の舞台上には大きな花輪が飾られていたこと。この花はムターの要望なのかどうかはわからないが、当日の演奏の記憶を彩るものとしては、たいへんにふさわしいものだと思った。(平林 直哉)

*******

なるほど〜と思う所がいくつもありますね。
私もブラームスのヴァイオリンソナタ第3番の3楽章と4楽章は間を開けない方がいいのではと思ってます。
なかなかムターってすごい世界に突入してるのかもしれませんね。

で、最後に今日のCDはもちろん平林さんの全国発売レーベル「グランドスラム」の最新盤。
e0046190_17125327.jpg

フルトヴェングラー指揮でベートーヴェンのレオノーレ第3番&交響曲第7番です。
レオノーレはこれが世界初出です。
なかなかいい演奏です。
平林さんはジャケット写真にも「絶対にありがちな写真は使わん!」というポリシーなので、いつもグランドスラムはジャケットがかっこいいんですよ。

グランドスラムはこの後にクナッパーツブッシュのブルックナーの5番が発売になります。
私はその後に続くのも知っていますが、なかなかのものが続きます。
ぜひグランドスラムレーベルよろしくお願いします!

という平林直哉さんネタで今日二つ目のアップ。
あと一つ書きます。
by concerto-2 | 2010-04-22 17:21 | CDの紹介 | Comments(0)