コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

あ〜仁ーJINとかコードブルーのような力が入ったドラマはなかなか出ないよな〜
と思ってたら今回早くも見つけました。。。

今晩からスタートしたNHKのドラマ
「八日目の蝉」
御覧になられました?
なかなか力が入ってたと思いませんか。『ハゲタカ』を彷彿させます。
1話目のストーリーは絵に描いたような展開。
津田カンジと壇れいは不倫関係。そんでもって修羅しゅしゅしゅの展開が!そしてある犯罪に。
いやぁ〜きっと我が家と同じようにご夫婦で見てた場合、ちょっとひんやりとした雰囲気が流れたのでは。
恐い、恐いぞ。。特にお父さん諸氏には。ついつい「カンジわかるぞ〜」と同情しちゃうのでは。
もちろん口にはだせないけど。。

次回は強力な女優陣が加わる。なんかすごいドラマになりそう。
原作は角田光代さんか〜。
それにしても主演の壇れい。思い出すのは映画『感染列島』のロケで3つ並んだ椅子に私、妻夫木君、壇れいさんと並んで座ってたことを。(もう一生言っちゃうw)
壇さんとはお話ししませんでしたが、超間近でお会いしました。
画面やスクリーンで見ると「そんな美人かね〜?」と思うのですが
生はすごいですよ。人形みたいですよ!オーラたちまくりでした。
このドラマよさそうな感じビンビンです。

それにしても火曜日の朝、もう4月になろうとしてるのに車が真っ白でしたね。雪!!こんな時期に雪だなんて!
でも日中はいい天気になってよかった。
今日用事があって万代に行ってきたんですが、ショック!!
なんとラブラのヴァージン撤退後後を営業してたツタヤさんが5月で閉店とのこと。
ほぇ〜ますます町中にCDショップがなくなるよー!
さびしいですね〜、やっぱいろいろな所にあった方がいいと思います。
タワーさんも陳列が変わってセミものがメインになっちゃたし。

まだまだいいものはたくさんあると思うんだけどなぁ〜。
ということで今回はまずCDのご紹介をいくつか。
まず最初は当店の守護神!盤鬼平林さんのつくる
「俺が作りたいものを作る!売れなくたっていーさー」的なレーベル「セレナーデ」
日本全国でも店舗販売はたしか4店ぐらい。当店はその1つなんです。
今日送ってもらったのがこの3枚。
e0046190_00378.jpg

上のがオイストラフがソロを弾いたゴロワノフの爆発シェラザード。
下の2枚はあのクナッパーツブッシュ指揮のブラームス。3番と4番。
もちろんマスタリングは平林直哉氏!
貴重な逸品です。

そしてこんなのも珍しいかも
e0046190_033742.jpg

先日の東京交響楽団さんでラテンぽい音楽もいいな〜と思いました。
そんで探してみたのがこの2枚。
左がピアソラのピアノ作品集!なかなかないんですよね〜ピアソラのピアノもの。
そして右にあるのはクラシックではなくカリブのジャズみたいなジャンルになるかな、その筋の人には超有名ピアニスト、ミシェル・カミロ!!そのカミロのピアノソロ作品集です。もちろん演奏は本人。カミロはクラシック作品も作曲している人なんです。それこそピアノ協奏曲なんか名曲中の名曲ですよ。

ピアノと言えば早くもも〜いいよぉ〜な感じも受けるけれどショパン!
ショパンの新譜も入荷。
e0046190_082268.jpg

左はルイサダのマズルカ。ルイサダのマズルカってよさそうですよね〜。
右はジュルネ新潟にも来ます!上品なおばさま、いやお姉様!ケフェレックのショパン。
選曲がこってます。作品1のポロネーズから始まり年代順に並べて最後はマズルカ67ー4。
ケフェレックの子守唄とかよさそうですよね〜。
ぜひジュルネでの演奏も頭に浮かべながら聞いてみて下さい。

そしてこれは旧譜ですが、お勧めなんですよ。
e0046190_0122321.jpg

ぜひフルートを習っている方におすすめします。
「40フルート小品集」
2枚組です。その中にフルートを勉強される方なら、必ずやられるような小曲が40曲。
フルートは西田直孝さんと白尾隆さんが1枚づつ吹かれています。バックは全てピアノ伴奏。
2枚組だけど価格も3150円と言うことでお得です。
マリーの「金婚式」、ビゼーの「アルルの女メヌエット」、グルックの「精霊の踊り」とかの超有名曲からショパンの「シンデレラの主題による変奏曲」などの秘曲まで。
これはフルートさんでなくとも、普通に聞いても楽しいし癒される1枚です。
BGMなんかにもいいでしょうね。
当店でも入ってきてもすぐにお買い上げ頂いてるベストセラーな1枚です。
ぜひお勧めです。

火曜日、用事で万代にいった後、みなとぴあに行ってきました。
その向かってる時、信濃川っぱたの道を自転車でみなとぴあに向かってたんですね。
そうしたらこんなところを発見!!
e0046190_022145.jpg

田中屋本店みなと工房さんです!
できて3年と言うから単に私が知らなかっただけなのかもしれないのですが、ここは川岸にこないと分からないので意外に知らない人も多いのでは?
すっごくオシャレな建物。飛び出した2階はギャラリーにもなってます。
その2階からのロケーションはこんな感じ
e0046190_0244933.jpg

すごいいい眺め。
そしてそんなとこで食べたのが、田中屋さんといえば最近よくテレビで取り上げられているのが
きんぴら団子!
e0046190_0255717.jpg

まぁなかなか美味しい。。。でも私の一押しは上の写真には写ってませんが、卵焼きおにぎり!
これが絶品!安いし。
それにしてもいいところです。
新潟の下の方はまだまだわからないスポットがあります。
もっといろいろ知って、目指すぞ新潟島マエストロ!!

このあたりも人に案内できるくらいになりたいものです。
勉強しなくては。

今週は水曜木曜と一人デーです。
お待ちしております。
3月も終りですね〜。
by concerto-2 | 2010-03-31 00:35 | CDの紹介 | Comments(0)

日曜日は二つの。

日曜日は二つの演奏会に行って来ました。

その前に
ジュニアさんの教室発表会には行けなかった!
すいません。次は必ず。

それで当店御常連のishizakiさんが行かれるとの事で、夜にレポートをメールでいただきました。
********
一時すぎに来たら大行列。スタジオAの前で開場待ち。入場後25分からロビーコンサート。金管・打楽器アンサンブルのファンファーレ、三味線二重奏、尺八三重奏、フルートアンサンブル、弦楽アンサンブル、合唱と盛りだくさん。合唱がよかったですね。観客もたくさんで盛り上がっていました。ホールに入ると7〜8割の入り。本編はまず邦楽から、川崎絵都夫作曲の3曲で親しみやすいもの。続いて合唱。ラ・フォル・ジュルネにちなんでバロックからウ゛ィウ゛ァルディの四季の春とショパン。透き通ったハーモニーが感動的。小さいメンバーが加わってポーランド民謡。振り付けもついて楽しませてくれました。休憩後はオーケストラ。A合奏はカルメンとシンコペーテッドクロック。B合奏のものに挑戦したそうです。B合奏はルスランとミュドミラ序曲、白鳥の湖から8曲。力演でした。最後は合唱も加わって宮川彬良の唱歌。どこかで春が〜ふるさとまで6曲。大きな拍手で締めくくられました。とてもいいコンサートでした。

************
ishizakiさんありがとうございます。
ジュニアさんは邦楽、合唱、オーケストラ どれも一生懸命にやられています。
教える方もプロが教えるわけですから。
まだ聞かれたことがないという方はぜひ一度!私に騙されたと思って聞いてみて下さい。
そんなジュニアさんも最近は少子化ということもあってか、団員が不足しているそうです。
なんとかこれからもずっと継続していっていただきたいものです。
今年は8月にまたジュニアオーケストラさんの全国大会もあります。これはチケットが早々に完売になりますのでお早めに入手を。
合唱さん、邦楽さんも定期演奏会があります。
ぜひ聞きにいらして下さい。

さて私はそんなジュニアさんに行かずに今回はまず
e0046190_8321282.jpg

だいしホールで午後2時から行われた
「加藤容子・怜子ピアノとヴァイオリン 姉妹デュオコンサート」
に行って来ました。
長岡にも村山さん姉妹と言うヴァイオリン&ピアノの素晴らしいデュオさんがいらっしゃいますが、新潟は加藤さん御姉妹。
もう様々なところで演奏をされてましたので耳にされた方も多いですよね。
お姉様の容子さんはチェコ(だったかな)に留学されてて、今は日本に戻ってらっしゃって、東京の方にいらっしゃるとのこと。ご結婚おめでとうございます。
加藤容子さんと言うと格別な想いがあって、当店ができて、私がいろいろなコンサートにいくようになったころ
よく演奏を聴く機会がありました。ちょうど桐朋を出られる頃ですね。
だいしホールでの桐朋の皆さんの演奏会や、県民会館での杉浦先生の発表会ゲスト、あと新人演奏会、羽柴累さんの県コン受賞者コンサートでもブラームスの協奏曲のオケパートを弾かれてらっしゃいましたね。
まだお若いのに、すごく上手くてよくまとまってらっしゃる方だなと思いました。
妹さんの加藤礼子さんは奥村先生関係の発表会で参加やゲストなどの演奏でよく耳にしていました。
こうしてお二人で活躍されるというのは立派な事ですね。

プログラムは
クライスラー 愛の悲しみ(Vn&p)
サン=サーンス 白鳥(Vn&p)
ラフ カヴァティーナ(Vn&P)
イザイ 無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番(Vn)
サラサーテ ツィゴイネルワイゼン(Vn&P)

後半は全てピアノソロ
フンメル 練習曲op125-7
三善晃 ピアノソナタ 2、3楽章
リスト ゴンドラを漕ぐ女、カンツォーネ、タランテラ

アンコールはまたお二人でマンシーニのムーンリバー

といったプログラム。
前半は耳なじみのある曲を中心に、後半は加藤容子さんが弾きたい曲という構成でしょうかね。
以前もリストや三善晃弾かれてましたね。

御客様も関係者の方も多く来られて盛況でした。
そしていつもこういう最初のコンサートのようなものを聴くと思うのですが、こういうコンサートは御客様のためでもありますが、ここまで育てて下さったご家族やバックアップをしてこられた周囲の皆様への感謝のコンサートだと思います。
ぜひこれからは長く、そして定期的な活動をされ、たくさんの御客様が来ていただけるような演奏者さんになっていただきたいですね。
また新潟音楽界に楽しみが増えたと思っています。
最初緊張してらっしゃったお二人が最後にはとてもいい笑顔でした。ほのぼのとしたいいコンサートでしたね。
ありがとうございました。

それでだいしホールを後にして
次は画廊フルムーンさん。
エンターティナー川崎祥子さんの
「めとみみでたのしむ ギャラリーコンサート」
に行って来ました。
小さなお子さんウエルカム!なコンサート。も〜会場は若いご夫婦とお子さんでいっぱい。
私の横でも小さなお兄ちゃんと妹さんがでんぐり返ってました(笑)
かわいかったですね〜。そしてやはりこういうコンサートは必要だと改めて思いました。
一番音楽が好きな層って若いお母さんだと思いますよ。
川崎さんはもう手慣れたもので、笑顔と優しいトーク、そしてご自身がしょっちゅう行かれるアフリカのケニアで撮影した動物の写真や話で会場を湧かせてらっしゃいました。
もちろん音楽でも。
さすがです。
今度絵本というかフィルム、もしくはスライド、紙芝居みたいなので川崎さんが音楽をつけて、どなたかにしゃべってもらうというのもあってもいいかもな〜と思いました。
もっともっとお子さんたちが釘付けになるかもな〜。って思いました。
というより私がそういうの見てみたいな〜とおもったんですけどね。
「くまの校長先生」とかいいんではないかな〜なんて。

いろんなコンサートがあって、その数だけ演奏者さんも頑張っています。
一つのコンサートが考えられて無事終わるまで、ほんとうにたいへんなこともあると思います。
でもコンサートってほんとうにいいものですね。
普通のことですが、そんなことを思った日曜日でした。
加藤さん、川崎さん ありがとうございました。

今朝のFMPORTモーニングゲートでは市役所ラフォルジュネ担当白井さんがゲストで9時20分頃から出られるはずです。一緒にオーボエの渡辺茜さんもくっついていってるはずなんで、出れば良いのにな〜。
茜さんもジュルネに参加されますからね。
みんなで盛り上げましょうラ・フォル・ジュルネ!!
遠藤麻理さんよろしくね!
by concerto-2 | 2010-03-29 08:59 | 演奏会のこと | Comments(8)
ある晴れた日に。。。。とばかりに、すごい晴天だった土曜日の午前。
天気予報は雪。
おいおい〜全く最近の天気予報は。。
と思ってたら、昼いつものようにりゅーとぴあ巡礼をして、外に出たら強風&雪。
水もしたたるいい男状態で戻ってきました。
やっぱ予報嘘ツカナイ。。午後は一転した寒い土曜日でした。

そんな中、行ってきました
だいしホールで午後2時からおこなわれた
「ラナンキュラス・ヴォーカル・コンサート vol.7」
これはソプラノ北住順子先生の一門の皆さんによる声楽コンサートです。
なかなか華やかなコンサートなんですよ。
e0046190_8545513.jpg
プログラムは
加茂愛里さん モーツアルト「今やあなたが私の父」
森有希子さん ロッシーニ「アルプスの羊飼いの娘」「ゴンドラに乗って」
鈴木美穂さん 中田喜直「ゆく春」プッチーニ「ある晴れた日に」
石井優さん 武満徹「小さな空」バーンスタイン「着飾ってきらびやかに」
伊藤舞さん ドニゼッティ「彼のあの優しい声が」

神田幸子さん グリーグ「世の習い」「薔薇の時に」「夢」
高野実可さん 山田耕筰「からたちの花」マイアベーア「影の歌」
吉原教夫さん ドビュッシー「それはやるせない心地」ビセー「君が俺に投げたこの花」
北住順子さん シューベルト「ズライカ第1」後藤丹「わたしを束ねないで」

それで本当は竹内淳子さんも歌われる予定でしたが、お出になれなかったということで、北住先生がもう1曲歌われました。(しまったなんだったか忘れてしまいました。。)
で、最後は全員がステージに出て「ウイーン、わが街」。
宝塚のごとく盛大なフィナーレでした!

ピアノ伴奏は神田由布子さん、小黒亜紀さん、吉田有希子さん。
伊藤舞さんのドニゼッティではフルートで市橋靖子さんも参加。
皆さん素晴らしかったですね。

ちょっと余談ですが。。
北住先生が長身スリムな方で、先生がそうだからということではないでしょうが、歌われた皆さんもみんなスリムなプロポーションの方々でしたね〜、こういうのも先生に似てくるものなのか?
と想像したり。。。あっ皆さんとても美しい方々でらっしゃいました。
聞いて得して、見ても楽しい。声楽では大事なことだと思います。
いいコンサートでしたね。

さて今日は!
りゅーとぴあさんではジュニア教室コンサートがあります。
ジュニアオーケストラ、ジュニア合唱、ジュニア邦楽
いずれもほんとにいいですよ!びっくりしますよ!
ぜひまだ聞いていないという方にはぜひお勧めです。無料です。

だいしホールでは加藤容子さん礼子さん姉妹のコンサートがあります。
フルムーンさんでは川崎祥子さんのギャラリーコンサートがあります。

そして音楽ものではないですが、りゅーとぴあスタジオBではこういうのがあるんです。
e0046190_8542438.jpg

Noism2の公演が13時と17時の2回あります。
13時からのがまだチケットあるそうです。
Noismさんも今までのをNoism1とし、今までの研修生さんのチームを2とした、その2の初公演です。
2といっても2軍と考えてしまいそうですが、別個の存在として素晴らしいそうです。
昨日見てこられた方から「ほんとよかったですよ」との声もお聞きしました。
13時のに行けるな〜という方はぜひ。

今日のCD、、ならぬ今回は今日の本!!
こちら
e0046190_8553159.jpg
日本一有名なクラシック通販ショップ、アリアCDの社長、松本大輔氏の「クラシックは死なない」シリーズの第3弾
「やっぱりクラシックは死なない!」です。
いつもながらの松本節炸裂で楽しい本になっています。
入荷しました!ぜひ当店でお買い上げ頂けると嬉しいです。一応アレもアレしてありますので(笑)

それにしても盤鬼平林さん、アリアの松本さん、そんな超有名人にいろいろと協力してもらえるなんて夢のようです。
昨日も平林さんにセレナーデレーベルをオーダーしたら、メールがきて
「ヤマトに自転車で行って出してきたよ〜」
盤鬼様にわざわざ自転車で運んでもらえるなんて私は号泣ですよ〜
お二人には感謝感激です。

今日は今のところいい天気です!
一日こんな天気が続きますように。
今日どっか聞きにいこうかな〜という方はぜひりゅーとぴあさんのジュニア教室お勧めですよ!
by concerto-2 | 2010-03-28 08:56 | 演奏会のこと | Comments(0)

週末の話題。etc。。

く〜見つからないなぁ〜
桃屋の「少し辛いラー油」が!
今夜も毎週一度の亀ジャス(亀田のイオン)チェックしたんですが品切れ状態。
古町でも伊勢丹でもないんですよ。
テレビの力恐るべしです。

明日の土曜日は注目のこのコンサートがあります!
e0046190_23283992.jpg

だいしホールでの「ラナンキュラス・ヴォーカルコンサート」です。
今回が7回目のようですね。
皆さんとっても上手いですよ!
まだ当日券もあるかな。どうかな?
私も楽しみにしています!

日曜日はジュニアオーケストラ、合唱、邦楽の音楽教室発表コンサートがありますね!
こちらはとりあえず要整理券です。でもそのまま行っても入り口で整理券を渡されて入れるはずです。レベル高いんですよ!開演前にはロビーコンサートがあるので早めに行かれることをおすすめします。無料ですからぜひ!

だいしホールでは加藤容子さん、礼子さんの姉妹コンサートがあります。
画廊フルムーンさんでは川崎祥子さんのライブがありますよ。

で、私は今回悩みに悩んだのですが。。。。だいしホール、そしてフルムーンさんと行ってきます。
ジュニア教室すっごい見たいんですど。。加藤さん姉妹のコンサートはぜひ聞きたい!。。。んですよね。
すいません、ジュニアの方いかれる方はぜひ感想をお聞かせ下さい。

今日新たにチラシ&チケットが届いたものがあります。
こちら
e0046190_23405299.jpg

なんかセピア色で昔の水原弘みたいですが(すいません!)
5月2日(日曜日) スタジオスガマタさんで15時開演
「高田匡隆 ピアノリサイタル」
1999年の日本音楽コンクール第1位、その後ハンガリーのリスト音楽院にすすみ、ヨーロッパを中心に活躍をされている方です。
コンクールの受賞歴だけでもすごいですね。
チケットは2000円。。。なんですが、当店でお求めの場合はな〜〜んかいいことがあるかもしれませんよ。それはここでは書けませんがお楽しみに。

あと今日発見したチラシ。
e0046190_23453185.jpg

6月4日にりゅーとぴあ。あと県内4か所でおこなわれる
「ケマル・ゲキチ ピアノコンサート」です。
ショパンプログラムですね〜。ゲキチでのショパンか〜
きっとツイメルマンとは全く違うので両方聞くのも楽しいでしょう。
なんつっても二日後にツイメ様ですからね。
チケットは4月6日から開催ホールで発売だそうです。

今日届いた月刊シネウインド最新号
e0046190_23485146.jpg

表紙は「クララシューマン 愛の協奏曲」です。
先日、新潟日報でもdreiBuchten先生がお書きになられた素晴らしい紹介記事が掲載されてましたよね。
ぜひ見に行きましょう。DVDなんかでなく、ぜひスクリーンで!
そして「シャネル&ストラヴィンスキー」もまだ上映されてますので、よろしくお願いしますね。
面白いですよ!よかったらウインドさんでサントラCD販売されてますので、そちらもよろしくお願いします。

今日のCDはこちら
e0046190_23514551.jpg

ちょっとマニアックな一枚。
も〜ヴァイオリンやってる方にしか注目されないかも。
「カプリースの芸術」と題されたこのCD。
収録されているのは全部カプリース。その作曲家はギャビニエ、ローデ、ドント。
これは珍しい!すごい!
。。。。とヴァイオリンの方に思っていただけたら嬉しいですのですが。。
なかなかこういう練習課題曲みたいのってなかなかないんですよね。

もうちょっと一般的な今日のCDもご紹介しましょう。
e0046190_23553946.jpg

本日入荷してきました。
ユンディ・リのEMI移籍第1弾。ショパンのノクターン全集です。
いかにもユンディというような繊細な表現ですがスケールの大きさを感じさせるようなところもあり、なかなかいいショパンだと思います。
ちょっと生真面目すぎるかなというところもあるかもしれませんが、高感度高い演奏です。
ノクターンというと先月出たフレイレの演奏もなかなか上質な演奏でしたよ。

今日も奥村景さん&大滝俊さんのコンサートのチケットのお求めがありました。
ありがとうございます。
あと1週間!ぜひよろしくお願いします!
by concerto-2 | 2010-03-27 00:00 | CDの紹介 | Comments(2)
今日の新潟日報の朝刊、そこの『あーとぴくす』御覧いただけましたでしょうか。
どっかの誰かが「偉そーに!」書いてますんで。。。w
ほんとは最後にもっと柔らかくしようと思ったのですが、まぁ私なんかを知らない人が読んで、どっかの偉い人が勧めてるのかな〜、じゃぁ聞きに行ってみよっかな〜。
と思っていただければ幸いです。
ぜひ、4月3日、もしご都合よろしければ聞きにいらしてください。
よろしくお願いします。

今回はここ数日入ったCDからピックアップしたかったものをいくつかご紹介。
まずはこちら
e0046190_2334838.jpg

週末の東京交響楽団演奏会で演奏されたこともあって一気に人気が高まったのが作曲家ゴリホフ。
そのゴリホフの3つの歌曲が収録されているのが、このCDです。
歌っているのは曲を捧げられたドーン・アップショウ。
とりあえずご注文頂いている分までは今日全部入荷してきました。
なかなか神妙ないい歌曲でしたよね。

そして4月から始まる東京交響楽団さんの新シーズンはなかなかマニアックなのが並んでますよね。
私も今のうちから調べて店に置くようにしておきたいと思っています。
例えばこちら
e0046190_23375947.jpg

パヌフニクの交響曲第3番シンフォニアサクラが収録されているCDです。
あとはスタンフォードの交響曲第3番などはナクソスにありますしね。
5月の日本作曲家ものはまだ手を付けてませんけど、順次そろえて行こうかな〜と思っていますので、皆様よろしくお願いします。

今年はなんといってもショパン、ショパン、ショパンです!
も〜いいや〜と思う方もいらっしゃると思いますが、私はこの1年あえてショパンにど〜〜っぷり漬かってみようかと思っています。
もう各音楽誌なんかでもベストCDはこれだ!みたいな特集が組まれてます。
そんなのを見て、やはりなかなか出ないよな〜と私が思っているピアニストがいるのですが。。
こちら
e0046190_23472948.jpg

リカルド・カストロというピアニストです!
今では大ピアニストのピリスが相方として引き立ててますよね。
そのカストロがアルテノヴァレーベルに録音していたショパン。
これが5枚を1セットとしてまとめられています。
なかなかいいんですよ、このショパン。
ピアノ協奏曲なんか1&2番ともバックはジュルネ新潟にもくるシンフォニア・ヴァルソヴィアというのもなかなかセールスポイント。
ものすごく個性的と言うことではありませんが、若くかっこいい演奏です。
特にバラードの1番なんか巨匠のゆったりした演奏が多い中、切れ味鋭い演奏で光ってるんですよね。
このセットは価格も安いので、隠れたショパンの名盤だと思います。
ちょっとお勧め。

ピアノの曲はなるべく安価で全集に近いものは置きたいと思っています。
今日も2種類の全集が入荷してきました。
e0046190_23534253.jpg

下がサンサーンスのピアノ作品全集です。ありそうでなかなか無いのがサンサーンスのピアノ曲。
まとまったものがあると助かる〜という方もいらっしゃるのでは。
上のはシューマンのピアノ独奏作品全集です。弾いているのは巨匠デムス。
両方価格もお得なのでピアノを習われてる方にはお勧めしたいセットです。

と、毎日いろいろなCDが入ってきます。
クラシックCDの未来はまだまだ明るい!!、、、かなぁ〜
まだまだクラシックは死なない!
という、そんな感じのタイトルの本をお見かけしたことございませんか?

それは名古屋のアリアCDの社長、松本大輔さんの本です。
最初が『クラシックは死なない』、2刊目が『それでもクラシックは死なない』だったかな。
そして遂に待望の第3作目の『やっぱりクラシックは死なない』が発売になりました!!
e0046190_044940.jpg

いつもながらの自信に満ち満ちたダイナミックな紹介は松本さんならでは。
とにかく読んでて面白いんですよね。
ちょっと過激なとこもあったり、実際そのCDを買って聞くと「うぅ〜ん」と思うこともあるけど、それはご愛嬌w
とにかく面白いことは間違いなしの本です。

で、今日松本さんとメールのやり取りをして、直接ご本人から送ってもらうことになりました。
土曜日くらいには届きます!!
そして、前の盤鬼平林さんの新刊の時みたいに、、、アレをアレしてもらってるはずですので。。(はっきり書けないのです。。)
とりあえず10冊来ます。ぜひいかがですか!

コンサート関係の先取り情報を一つ。
昨日、午前中に電話が鳴って、とったら明るい女性のお声が!
おぉー!昨年イギリスから戻られた長岡のピアニスト、村山薫さん!
リリックでやられたお姉さんの村山泉さんとのデュオリサイタルやサンサーンスのピアノ協奏曲は聞きに行ったものです。
その村山薫さん、5月16日(日曜日)の夕方にリリックホールでご友人のピアニストさんと2台ピアノもののコンサートをされるそうです。
当店でもチケット扱いますので、また詳細がわかりましたらお知らせしますね。
ぜひお楽しみに!
その日は午後に新潟でも連弾のリサイタルがあります。こちらはチケット既に扱いしておりますのでよろしくお願いします。

最後にコンサートのチラシを
e0046190_0564173.jpg

昭和音大さんご出身の皆さんが出演される「同伶会コンサート」。
こちらチケットもお預かりしております。

もう一つ
e0046190_0584597.jpg

新潟出身のソプラノ丹藤亜希子さんの朱鷺メッセマリンホールでのコンサートです。
こちらのチケットは扱ってないのですが、私の存じ上げている方の知人の方(笑)が関係されてるそうなので、言っていただければ手配できるかも。

裏情報を一つ。
ジュルネでの1番人気といえばウィスペルウエイのバッハ無伴奏コンサート。
もう売り切れと思われてるかもしれませんが、なんと伊勢丹さんで2日目の2つの公演があと数枚残ってますよ。他では完売らしいので、もしまだ買ってないけど行きたいと言う方は伊勢丹さんにGOですよ!
by concerto-2 | 2010-03-25 23:57 | CDの紹介 | Comments(4)
おとといのことですが、当店近くの某ピアノの先生のお宅にCDをお届けに行きました。
玄関にきてチャイムを押そうとしたら。。
玄関の隣のお部屋がレッスン室。
そこからピアノの音色が聞こえてきたのです。
ベートーヴェンのピアノソナタ31番。。
しばしチャイムを押さずにそこで聞き入りました。
誰かに見られたら変態かと思われそう。幸いにして誰も来ませんでした。
10分ほど聞いて、タイミングを見計らってチャイムを押しました。
いいなぁ〜と思いました。町の片隅から生の楽器の音が聞こえてくる。
こういうのっていいですよね。
ほっとします。

まぁ弾き手がうまくないと、近所迷惑にもなりかねないから、そこが難しいですよね。

さて今日水曜日は県民会館小ホールでおこなわれた
「新潟中央高校 第9期卒業生演奏会」
に行ってきました。
夜18時半からの開演でしたので、いったのは閉店後。
ちょうど休憩でした。後半は全部聞けたのでよかったです。
あといつも羨望のまなざしで見てました合唱部顧問の立川先生とご挨拶できました。ありがとうございました。

ではプログラムは
ドビュッシー 前奏曲第1集よりアナカプリの丘、とだえたセレナーデ、ミンストレル
ピアノ 加藤桜子さん

フェルー フルート独奏のための3つの小品より 魅了された羊飼い、硬玉
フルート 山本しおりさん

モーツアルト ピアノソナタKv381
ピアノ連弾 大谷美里菜さん&阿部絵里香さん

トマジ バラード
サックス 水野晴加さん ピアノ 中村未来さん

ベートーヴェン ピアノとフルートとファゴットのための三重奏曲
ファゴット 小武内茜さん ピアノ 加藤桜子さん フルート 白柏幸恵さん

********

モーツアルト ファゴットとオーケストラのためのコンチェルトより第1楽章
ファゴット 小武内茜さん ピアノ 江口藍子さん

ガーシュイン 3つの前奏曲
ピアノ 小林ちひろさん

ライヒャ トロンボーン協奏曲第2番より第2、3楽章
トロンボーン 石山武さん ピアノ 江口藍子さん

ドニゼッティ 一粒の涙
ヴェルディ あの人はまだ帰ってこない・・・私の頭の中から暗い考えを
ドニゼッティ 騎士の眼差しは
ソプラノ 皆川如さん  ピアノ 中村未来さん

アルカン 素描集作品63 幻影、鐘
リスト 波を渡るパオラの聖フランシス
ピアノ 和泉拓さん

という内容でした。
皆さん一生懸命だし、立派な演奏でした。
中央高校を卒業されて2年くらいなのでしょうか。こうしてその頃の同期の方々が集まってコンサートをやるって素晴らしい試みですね。
ぜひ長く続けて行って下さい。
また違う期の方々も「よし我々も!」と思われるかもしれませんよ。
せっかくこういう音楽科というものがあるので、ぜひたくさんやって盛り上がって行くといいですね。
いい企画のコンサートでもありました。
運営の方もお疲れ様でした。

あとご紹介をいろいろ。
まずコンサート関係では今週末いろいろありますが、大きなコンサートもあるのですが、小さなコンサートで一つお勧め!
こちらです。
e0046190_05530.jpg

3月28日(日曜)
場所は当店近くの画廊フルムーンさん。16時開演。入場料は1500円。未就学児無料
「めとみみでたのしむ ギャラリーコンサート」
ピアノとおはなしとしゃしん 川崎祥子さん。

というコンサートです。
ピアノ/キーボード奏者の川崎祥子さん。も〜クラシックものからジャズものまで大活躍されてます。
いつも川崎さんの演奏を聴いてて思うのです。いい〜ミュージシャンだな〜って。
雰囲気が素晴らしいんですよね。
できれば小さなお子さんをお持ちの若いお母さんなどにはお勧めしたいコンサートです。
川崎さんからもメールをもらってました。
「今回は、奏者はワタシひとり、
でも、出演は、ライオンに、ゾウに、キリンに、マサイの青年に…(みなさん、スライドにて、ですが)と、異国情緒たっぷりの内容となっております。
7回訪ねているアフリカで撮りためた写真をバックに、お話を交えて、それふう(?)の曲を演奏します。

コンサート、というよりも、トークショーになってしまいそうな予感がしてならないのですが、
一応はピアノにも触るよう気をつけたいと思いますので、
もし、サバンナに里帰りしそうな野性味あふれる方がいらっしゃいましたら、
ぜひ一声おススメ願えるとありがたいです。
お散歩がてら遊びに来て下さいませ。

今回は、チケットは発券せず、
電話・FAXまたはメールにてのご予約を頂くスタイルにしてあります。
よろしくお願いします。」

とのこと。
当店の方に申し込み頂いても川崎さんに連絡できるのでOKです。
私も行けたらな〜と思っています。
川崎さん遅くなってごめんね〜。

あとギャラリー関係で二つお知らせ。
今日私が行ってきた写真展です。こちら
e0046190_0184772.jpg

新潟美術学園ギャラリーで28日まで行われている
「古町 レンズの中の女性たち 第2回後藤敬作写真展」です。
もしかして知ってる人写ってるかな〜と思っていたら、何人も写ってました!
東北電力グリーンプラザの美女スタッフさんたちや麹やさんのスタッフの方々
あと私がよく朝にお会いする近所のブロンドさんも。
後藤さんとも話ができ、楽しかったです。
身近な人がきれいに撮影されてるっていいもんですね。

そしてこれ
e0046190_023233.jpg

西堀のたけうち画廊さんで行われている
「四谷シモン 新作のご案内 シルクスクリーン 撮影篠山紀信」
根強いファンが多いシモンさんの人形。さすがに人形本体はありませんが、篠山紀信さんが撮影したものが展示されています。
興味ある方はぜひ。
私も行って人形の図録を見てきました。
あのリアルさがいいんでしょうね。今では一体数百万円もするそうです。

あと今日は万代島美術館、NSTギャラリーも行ってきました。
いろいろと音楽、美術いろいろとあります。
春盛り上がって行きましょう!!。。。ん?天気予報だと。。。雪?はぁ〜。
by concerto-2 | 2010-03-24 23:59 | 演奏会のこと | Comments(0)

合唱ネタ。

コードブルー〜ドクターヘリも終わりましたね〜。
今回のクールではも〜ダントツ!
ダントツというかライバルがいないと言っても過言ではないのでは。
私のとって2位はサラリーマン金太郎でしょうか。3位は再放送の只野かな〜。
それにしてもよく出来てましたコードブルー。音楽も良かった。
、、、で次の月9って何だっけ??。。。えっ、えー!。。またTVタックルに戻ろう。。
でも山ピーの作品っていいものが多いと思いませんか。
それにあそこの事務所っぽくないですよね。それが一般的にいいと思うんですよ。
それに音楽もあそこの使わないし。作品がそれなりでも最後の曲でムードがなんかなぁと思う事が多いので。
つくづく「のだめカンタービレ」がTBSでだめになってフジに行った事は幸運だったと思います。
それにしても次の月9、昨日の予告CMはひどすぎ。共演者ものせないなんて。。。
あと春の改変で深夜枠のがゴールデンにまたいくつかいくけど、残念。。きっとそれでぽしゃるんですよね。
特に毎週楽しみだった「飛び出せ科学くん」は楽しみにしてたのに。。
ぜひ「ロケみつ」にはまだここで頑張ってもらいたい。

昨日の休日、午後テレビをサーフィンしてたら(いろいろ見てたらw)
NHKで今年の合唱コンクールの課題曲発表コンサートを放送してました。
残念ながら私は後半から見たので高校生の部しか見れませんでした。
一応今年は
小学校の部 「いのちのいっちょうめ」 作詞:里乃塚玲央 作曲:横山裕美子
中学校の部 「I♥XXX(アイ・ラヴ)」 作詞・作曲 愛(大塚愛) 編曲:上田真樹
高校生の部 「いのち」 作詞:谷川俊太郎 作曲:鈴木輝昭

という事になっています。ちなみにCDの方は4月30日発売です。

高校生の部「いのち」は出だしが漂うようなハーモニーで始まって、力強い感じになる曲。
昨年のとは全然違って本格的な合唱曲といえるでしょう。
なんとなく中央高校さん向けのような課題曲だと思ったりして。
混声になると男声はよほどしっかりしないといけないかも。
とにかくこの曲を8月のコンクールに向けて仕上げて行くわけですね。
合唱部の皆さん頑張って下さい!

昨日の東京学館さんの定期はうまくいったかな。
また最後は涙でぐしゃぐしゃの「またね」だったかな。
宗村先生お疲れさまでした。

昨年のNHKの県コンでは中央、敬和さんの私が勝手にビッグ2と思ってた中に長岡さんが猛然と入って来られ、そのまま栄冠を奪取されました。
すごかったですね。

そして一番感動的だったのは
中央高校さんの課題曲の見事さ。
思わず拍手が起きましたから。私も拍手しましたよ。
コンクールでは通常してはならないことなんです。その決まりを思わず越えた一瞬でしたね。
感動しました。

今年も楽しみにしています。また司会は小正◯◯子さんでしょう。

合唱と言えば
合唱をやられている方であれば誰でも知っている名門レーベルがあります。
それは国内レーベルですが合唱専門のレーベル
「ジョバンニ・レーベル」さん

ところがこれがなかなか置いてるとこ無いのです。
当店も御客様からオーダーを受けて、通常国内盤ルートを入れるところにオーダーするのですが、なかなかこない。
違うルートでもそう。

なので、先週直接ジョバンニレーベルさんとやり取りをして、直接仕入れをできるようにしました。
やった!私も聴きたいものがあるんですよ。
そんでもって扱いCDのカタログまでいただいてしまいました!
e0046190_10445746.jpg

おそらく「欲しいー」という方もいらっしゃるかもしれないのですが、この2部しか貰ってないので、すいません。
お見せすることはできますから。
そして今後は順次いれていこうかな〜と思っています。
ぜひよろしくお願いします。
(あっ椎茸様、はいっておりまーす。ありがとうございました。椎茸様のおかげ)

明日の水曜日は県民会館小ホールで夜18時半開演の
「新潟中央高校音楽科 第9期卒業生演奏会」
があります。
出演は
小武内茜さん、加藤桜子さん、白柏幸恵さん、皆川如さん、和泉拓さん 他の皆さんです。
もう皆さん、県コンとかではお名前を知られた方々です。
ぜひたくさんの御客様にお越しいただきたいですね。
私も行こうかなと思っております。
チケットも当店で取り扱っております。全席自由で500円。
ぜひいかがでしょうか。
by concerto-2 | 2010-03-23 10:50 | CDの紹介 | Comments(2)
日曜日はいろいろありましたが、まずはこれから!

新潟コンサートブロガーではNo1だと思っているuma3様が久々にご来店されました。
たくさんの方が完全復活を待たれてらっしゃると思います。
ただまだご無理なさらないで下さい。
ありがとうございました。

そして今日はラ・フォル・ジュルネの一般発売日でしたね。
いろいろと状況を耳にしました。ま、やはり最初は混乱もあることでしょう。
私は「チケットあればいくかな〜」と思ってます。
ちらっと夕方りゅーとぴあ特設コーナーを見たらカウンターの外で白井さんがお客さまのお相手をされてましたね。心の中で「白井さんガンバ〜」と念を送っときましたよ。

ではこちらから。
夕方5時からりゅーとぴあで行われた
「東京交響楽団 第58回新潟定期演奏会」
に行ってきました。

今回のプログラムは
ヴィラ=ロボス ブラジル風バッハ第5番
ピアソラ/小松亮太編 リベル・タンゴ
ピアソラ バンドネオン協奏曲

ゴリホフ 3つの歌(日本初演)
ヒナステラ バレエ音楽「エスタンシア」

ソプラノは安井陽子さん
バンドネオンは小松亮太さん
指揮は秋山和慶さん

今回のコンマスは高木さん。
という内容でした。

なかなかマニアックなプログラムですね。ただ私はこういうプログラム好きですね〜。
いつもの大編成での有名交響曲というのもいいですが、たまにはこういう小編成で変わったものをというのもやってほしいです。
そしてそういうプログラムであってもお客さまが入るようにしたいですね。
それは我々聞きに行っている人たちの力も必要になってくると思いますよ。
いつもたくさんのお客さまであるよう、みんなで毎回一人でも二人でもお声をかけて、演奏会にきてもらいましょう。
演奏会をみんなで育てていこうではありませんか。

今日の演奏は
前半はもっとピアソラとかリズミカルであってもいいかな〜と思っちゃいました。
いかにもクラシック的正統というか。もっとはっちゃけてもいいような。
悪いわけではもちろんありません。

後半は更によかった。
ゴリホフの曲はアップショーのために作られた曲、これが新潟で聞ける事自体が奇跡。
それに情感溢れるいい〜曲なんです。安井さんの声もよかったです
最後のヒナステラはラストの曲にしてはちょっと短かったかもしれませんが、お客さまからも大きな拍手がいただいてたので一安心。こういう曲が新潟でもどんどん聞けて、喜ばれるようになるといいですよね。
面白かったです。
さぁ次回からは新シーズンです。
来年度はけっこう初物みたいな曲が多いです。ぜひ楽しみにしましょう!
5月の日本作曲家ものからスタート。ぜひおらとこのプロオケ聞きに行きましょう!

日曜日、実は東京交響楽団さんの公演以上に楽しみにしていたコンサートがありました。
万代のヤマハさんでおこなわれた
「小黒亜紀 ショパンピアノサロンコンサート」
午前11時半と13時半の2回公演。私は11時半の会に行ってきました。
e0046190_826457.jpg

なんつっても小黒亜紀さんです!!
新潟市を代表する若手ピアノ奏者さんです。そして我が新潟市東区のスーパースターです!
会場となったヤマハさんのピアノサロンも満員で会場の外にまで椅子が用意されたくらい。
曲は「子犬のワルツ」「雨だれ」「黒鍵」「幻想即興曲」と有名どころが続き、最後は「ノクターンの48ー1」。普通ノクターンだと9ー2とか20番のレンコンですが、小黒さんがこの48ー1が大好きなのだそうです。こういうところが単にサロンコンサートを弾くことになってもオリジナリティをいれるあたりがいいですよね。
演奏は。
いかにも小黒亜紀さんの演奏だな〜と面白く聴いていました。
小黒さんと言えばリストやラヴェルなどでの圧倒的などうだー!といわんばかりのすごいテクニックが持ち味。
今回のショパンも駆け抜けるショパンという感じですね。
実にかっこいい。
サロン向けというより大きな場所がマッチするタイプでしょうかね。
でもこれからこれから。
ソロリサイタルも考えてらっしゃるようなので楽しみです。

終演後ちょっと小黒さんとお話しできたのですが、ご存じの方はおわかりだと思いますけど演奏は硬派なんですが、ご本人はほんとにかわいいお方なので、そのギャップが魅力なんですよね。
いつかうちわな皆様にもぜひご紹介できたらと思っています。
小黒さん頑張って下さいね。
あっうちの小林浩子さんを「知ってますよぉ〜」と言ってくれてありがとうございました。
本人に「小黒さんが知ってるってよ」と伝えたら超大感激してましたよ。やっぱ後輩の世代には雲上の人なんですよ〜。すごいなぁ。
いつかうちわコンサートで弾いて下さいね。

ヤマハさんのこういうインストアライブは、新潟では貴重ですね。
レベルも高いミニコンサートですので、ぜひ聴いてみてください。

ヤマハさんといえば今度ピアニストの山本貴志さんを招聘しますね。
e0046190_9205367.jpg

5月30日(日曜日)新潟音楽文化会館 13時半開演
これはお勧めですよ。
前回のショパンコンクールで4位入賞の山本さん。
この方、私は生で聴いたことがないのですが、聴いた人によると
「なんか面白いタイプ」
だそうです。
たしかに正統派というよりちょっと変わった感じがあってそれが今後すごく楽しみですよね。
私はこのピアニストさんは将来的に大きくなると思っています。
チケットは当店でも扱えれば扱いたいとこですが
ヤマハさんで販売されてますので、ぜひ。
前売り3000円です。ペアチケットもあってそちらは5000円です。
これは聴く価値充分ありますよ!

月曜日は今年に入って初めて店にいかない完全休日です。。
昼まで寝てようかな〜と思ってましたが、普通に起きて朝これを書いています。
今日は東京学館さんの合唱部さんのコンサートが音文13練であるんですよね。
水曜日には県民会館さんで中央高校OBOGの皆さんによるコンサート、木曜日にはりゅーとぴあでオペラコンサート、土曜日には音文でラナンキュラスコンサート(これいいですよ)、日曜日はりゅーとぴあでジュニア音楽教室さん、だいしホールでは加藤容子さん&礼子さんのコンサート、フルムーンさんでは川崎祥子さんのライブ。
劇団アプリコットさんの公演もありますね、水曜と木曜だったかな。
いろいろとあります。またPRするようにしますね。
もう3月も終わりそうですね〜春ですね〜。
by concerto-2 | 2010-03-22 09:01 | 演奏会のこと | Comments(0)
土曜日はいい〜天気でした。
夜に県民会館小ホールでおこなわれた
「渡部未玲&平田文 ピアノコンサート」
に行ってきました!

このお二人には昨日の金曜に偶然万代のラブラでもお会いしました。
同じドイツの音楽院で学んだお二人ですね。
とってもフレッシュなお二人です!

お客さまもまぁまぁ。音楽関係者の方もたくさん来られてました。
そんな注目のコンサート。
プログラムもかわいい!
e0046190_23274364.jpg


そして演奏曲は
まず平田さんのソロで
ショパンのピアノソナタ第2番
とても落ち着いたしっとりとしたショパンでした。

次に渡部さんのソロで
ベートーヴェンのピアノソナタ第26番「告別」
リストの「タランテラ」
渡部さんらしく生きのいいピチピチした(?)演奏でした。

そして後半はお二人での
ラフマニノフの「2台のピアノのための組曲第2番」
渡部さんは新潟ですが、平田さんは愛媛在住。なかなか合わせる機会がなかったそうです。
きっとたいへんだったことでしょう。
でも1+1が見事に3になってたようないい演奏でした。

アンコールはチャイコフスキーくるみ割り人形より「トレパーク」

新潟での公演と言うことで渡部さんが代表して最後にお話をされてました。
なかなか堂に入ったいいお話をされてましたよ。
生の演奏はCDとは違っていろいろなことがおこるんだけど最高です。みたいなお話。
私も全く同感です!

来月には愛媛の方でお二人によるコンサートがおこなわれるとのこと。
頑張って下さい!
そしてまた新潟でもコンサートをやってください。
デュオでもソロでも。平田さんもぜひ。

ほのぼのとしたいいコンサートでしたね。

りゅーとぴあでは日中アンサンブルコンテストの全国大会が行われていて、たくさんの人がりゅーとぴあにいらしてましたね。
全国から集まった皆さん、ほとんどがりゅーとぴあは初めてでしょう。
天気も良かったし、いい印象を持ってもらったかな。

そしてりゅーとぴあの中では明日のラ・フォル・ジュルネのチケット一般発売に向けて特設コーナーがつくられてましたよ。
e0046190_2323381.jpg

明日はきっと並ぶでしょう〜。

しかも明日は東京交響楽団の新潟定期もあります!
並ぶでしょ〜う。明日はりゅーとぴあさんすごいことになるのでは。

ちなみにりゅーとぴあさんのインフォでジュルネのチケットを販売するのではなく特設コーナーの方で行われますから。クロークの横です。
たしか明日はジュルネ担当美しき若奥様白井さんもコーナーに入ると思いました。白井さんがんばれー!

そういえば白井さんと打ち合わせしてて
ジュルネ当日りゅーとぴあの外の道とかで誰か演奏してくれるとムードもりあがるんだけどなぁ〜
e0046190_23373316.jpg

なんて話もしてたんですよね。
よっしゃ!私が演奏しよう!という方いらっしゃったらぜひご連絡下さい!

あとショパン、バッハ、ヘンデルをさ〜コスプレして誰かにやってもらって、そこらへん歩いててもらいたいよねー!
という話もしました。
よっしゃ!俺がバッハやるー!
なんて方もいらしたら(笑)
衣装とかカツラ手配できるとこご存じの方いらっしゃいませんかね〜。
やっぱ外人さんがベストかな。。。こってこての新潟県人さんに「おらバッハらすけ」というのもどうかな。まぁそんなことが間に合うかわかりませんが。

明日の東京交響楽団さんのプログラムはちょっと目新しいプログラムですよね。
ヴィラ=ロボスのブラジル風バッハ第5番
ピアソラのリベルタンゴ
ピアソラのバンドネオン協奏曲
ゴリホフの3つの歌
ヒナステラのエスタシア

もしかしてあのピヒャ〜という現代音楽?と思われてるお客さま。
ど〜ぞご安心を。
も〜曲なんか聞いたことがなくとも満足できるのりのりのラテン系ナンバーです!

ちなみに当店にも公演曲CDいくつかありますよ。
それを今日のCDとしてご紹介
e0046190_23433896.jpg

左上がヴィラ=ロボスの自演番、右上が明日のソリスト小松亮太さんによりピアソラアルバム。
左下がおそらく唯一のCDでしょうゴリホフの3つの歌が収録されているCD。(某ジャズ名盤ではありますよ。写真同じなんですよね)
右下がヒナステラが入っている新時代のマエストロ、ドゥダメルの演奏盤です。ただこのCDは抜粋ですが明日は全曲かな。全曲はナクソスで出てますね。

ドゥダメルばりに楽器まわしたり、打楽器のスティック上になげたり、瞬間ユニフォーム着替えとかしませんかね。。。たぶんそこまではしないだろうな〜
でも絶対楽しい演奏会になりますよ!
おそらく当日券もあると思います。難しいこと忘れて聞きにいっちゃいましょー♪

あと忘れては行けません。
明日万代のヤマハさんでは無料インストアライブがあります。
小黒亜紀さんのショパンライブです!!
新潟音楽界若手ピアニストの旗頭、小黒亜紀さん。
午前11時半からと13時半からの2回公演です。ぜひぜひお勧めです!

日曜日は楽しみがいっぱいですよ。
by concerto-2 | 2010-03-20 23:49 | 演奏会のこと | Comments(2)
昨日はたくさんの御客様にお越しいただきました。
朝一でマダムシャンパーニュさんが出勤前の挨拶に来られ、午後はFMPORT美貌のTディレクターが来られて。(TさんがDaaさんと入れ違いだったので残念がってました。Daaさんにお会いしたかったとのことですよ、Daaさん人気者っすねw)
そして夕方には一段落ついたコンチェルトファミリーの若手のエース、松浜のヒロイン小林浩子さんが来てくれました。小林さん今年一年いろんなことにつれまわしてあげるからね!
そして最後のトリに
なんと!このお方が初めていらっしゃいました。
e0046190_10441913.jpg

我らが素敵なオルガニスト山本真希さん!!
マッキーズの私としては大感動でした。
今まですれ違ったりした事はよく会ったのですが、こうして普通に会話したのは初めて。
時間が無いという事であまり多くはお話し出来ませんでしたが
普通に街中で私服の時にお会いすると
もー!!
写真の10倍素敵ですね。こんなことを山本さんの世代の方に言うと悪いのかもしれませんが
かわいい!
ぜひあと2年契約が延長になったので、またお越し下さいね。
ありがとうございました。

そしてもう一人、夕方に新潟室内オーボエの川又さんが来てくれました。
こちらをお持ちになられました。
e0046190_10485577.jpg

新潟室内合奏団の春公演のチラシ、そしてチケットをお持ちになられました。
新潟室内の春と言えば指揮者は当然福島の若武者マエストロ高橋!新婚!
さっそうとした演奏、いいですよね〜。マエストロは当店の御常連でもあります。
いつも朝一にも〜っさりと現れます。
でも本番はきりっとしてますからね。演奏も好きです!
おまけに今回の前プロのコンチェルトではフルートが福田聡子さん!!ぜひこちらも大注目して下さい。
新潟オケ界きっての人気奏者さんですよ!

おっと!
もう一人忘れてた。この人も来られたんだ!
新潟シネウインドの今や看板娘!いや新人ちゃんが入ったのでシネウインドの春日局ともいえるかもしれません。武田まっちゃん!
こちらをお持ちになられました。
e0046190_10533924.jpg

4月24日から5月7日までシネウインドで上映される
「ベジャール、そしてバレエはつづく」
のチラシと前売り券をお持ちになられました!!
前売り券だと通常1800円が1000円になりますよ!めっちゃお得。
これは必見です!
今上映されてる「シャネル&ストラヴィンスキー」もぜひお勧めです!サントラCDもウインドで発売してます。よろしくお願いします!
それにしてもシネウインドといえば、どちらかというと強面のおじさんのイメージが強いかもしれません。
たしかにそんなとこもあって、受付女性はここ数年みんな長続きしませんでした。
それがこのまっちゃんが来てからがらっと変わりましたからね。
強面のおじさんなんてなんのそので頑張っています!
万代の肝っ玉姐さんまっちゃんにもぜひ御注目を。

という美しき皆様が昨日お越しになられ、私は満足です。。。
ん?男性の御客様?、、、あぁたくさんいらっしゃましたね。。。。。いや冗談です!男性のお客様もありがとうございました!感謝感激雨あられです!

チケットと言えばこちらも預かりました!
e0046190_105942100.jpg

5月2日の「世界の音楽コレクション」です。
シタール斉藤さんに御持ち頂きました。チケット取り扱っております!よろしくお願いします。
今度スタジオコンチェルトでシタール聴かせてもらうことにしました。いつにしようかな〜。

私も昨日やっと新潟日報さんの件も終わって、ジュルネのも白井さんにお任せしたし。
一段落付きました。この10日間くらい他にもあってばたばたしてましたが、今日から足場を固め直したいと思っています。
あっちのサイトも1週間全くできなかったし。すいません。

さて今週の週末は
明日の土曜はりゅーとぴあさんではアンサンブルコンテストがありますね。しかも全国大会!!
きっと大賑わいなことでしょう。
そして夜18時からは県民会館小ホールで
「渡部未玲&平田文 ピアノコンサート」があります。
チケット扱っています。
ピアノソロ有り2台ものありと素敵なプログラムになっています。お勧めです!
私も、そしてFMPORT美貌のTディレクターも、そして松浜のヒロインも聞きにいく予定です。

日曜日はも〜東京交響楽団新潟公演でーですね!
今回はラテンプロ!ものすごく楽しみです。
当店もその日は恒例のサービスデーとしますので。どうぞご来店下さい。
お昼は東響さんのロビコンですね。ホルンカルテットだったかな。

あとは14時半からだいしホールでギターのコンサートがあります。
音文では14時から星先生のヴァイオリン教室発表会があります。

それと!!
万代のヤマハさんでは11時半からと13時半からの2回、インストアライブがあります。
演奏者は小黒亜紀さん!!!!ショパンプロです。無料です!
これは11時半のに絶対いかねば!と思っています。
ぜひ聴きに行きましょう!

最後に今日のCD
遂に完結しました!イリーナ・メジューエワさんのベートーヴェンピアノソナタ。
最後のものが入荷してきました。
e0046190_11154098.jpg

最後となった今回、収録されているのは10、18、23、28、30、31番です。
県コンの課題曲にもなっている10番も入っていますよ。
またすごい演奏だと思います。
また来て欲しいですね〜。

今日はいい天気です!
ぜひ週末もいい天気でありますように。
by concerto-2 | 2010-03-19 11:09 | いらっしゃいませ! | Comments(4)