コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

いよいよ発表します!!

私は演奏者の方々の皆様にいつもお付き合いさせていただき、そして助けていただいており
ほんとうに感謝しております。

だから。。。順番なんかつけらんないよ〜〜〜



言いたいところなのですが。。。

これだけは!
これだけは!別なんです!!!
勝手に応援団長を名乗っている私なんです。
も〜〜これだけはぁぁぁぁぁ〜

遂にここで発表します!
トリオ・ベルガルモさんの次の公演の件です!
e0046190_10555182.jpg

(Vn.庄司愛さん、P.石井朋子さん、Vc.渋谷陽子さん)
(ソロで活躍する3人がトリオを組んだのは2004年。当店と思い年です♪)

まだどこでも発表はされてませんよね。
私は前から教えてもらっていたのですが、昨夜、庄司愛さんに確認をとって発表OKをもらいました。
では発表!!

4月25日(日) 午後2時からと午後6時からの2回公演です。
場所はいつものスタジオ・スガマタ
今回のゲストはヴァイオリンの佐々木友子さんです!

プログラムは
ベートーヴェンの弦楽三重奏曲作品9−2
ベートーヴェンの2つのオブリガード眼鏡付きの二重奏曲WoO32
ハイドンのピアノ三重奏曲Hob.24
ハイドンのピアノ三重奏曲Hob.29

となっております。順序はこの通りではないかも知れません、でも後半がハイドンと予定されています。
本当は昨年にやろうとしたんですよね、たしか。それでハイドン。。。
でも今年でも別にいいですしね。
佐々木さんが弾かれるのも聞いたんですけど、、忘れてしまいました。たしか眼鏡だったかな〜〜。。

いずれにしても4月25日!!例のジュルネの前の週です。
私にとってはジュルネよりこっち!!
メンバーの皆さんにも話した事があるのですが「私はね、ベルガルモの公演がある日にりゅーとぴあでベルリンフィルが来ようがウイーンフィルが来ようがベルガルモにくるかんね!」
全くその意思は揺らぎません!!!
ベルガルモのためなら「新潟一番」に出たっていいです!

チケットはまだ来ていませんが、予約受け付けます!
なんせ会場のスタジオ・スガマタは定員がどのくらいでしょ、30人ちょっとでしょう。
2回公演といえども毎回ソールドアウトになったりします。
ぜひ!ご予約を!
よろしくお願いします!!

でもこれから春以降の演奏会も発表されていくでしょうね。
近いところでは
6月4日にりゅーとぴあでケマル・ゲキチがショパンプログラムやることになってますよね。これはまだ一般には宣伝されてませんが、もうお知らせDMもまわってますから公表しても良いでしょう。
6月4日にショパンか。。。二日後にはツィメ様のショパンもあるけど大丈夫かな?
まぁ全く個性が違うから比較するのもいいでしょう。

あと音楽の友にはもう情報が載ってたらしいですが
12月にゲルギエフ&ロンドン交響楽団がきますよね。
何をやるかなどはまだ分かりません。マーラーを最近よくやってるし、マーラーイヤーということもあるので有力ではないでしょうか。
7番やらないかな〜。

今日はのだめコンサートがあります。
当日券も少しだけ今日発売になったと思います。でももうそれも完売かな?
今のところ私もいってくるつもりです。
新潟交響楽団さんの室内楽も開演時間が早いので、ちょっとでもいけたらな〜と思ってますが。難しいかな。こちらは入場無料です! お時間ある方はお越し下さいね。

ではトリオ・ベルガルモよろしくお願いします!!
by concerto-2 | 2010-02-28 11:25 | 演奏会のこと | Comments(2)
雨と言う予想に反し、いい天気でした!
昨日の土曜日、だいしホールで行われたこのコンサートに行ってきました!
e0046190_0164991.jpg

「合唱団NEWS 第12回演奏会〜ア・カペラ100%〜」

お客さまもたくさんいらしてましたね。
それも毎回のすばらしい演奏の積み重ねがたくさんのリピーターのお客さまを生んでいるんだと思います。
とにかくこのNEWSさんのコンサートはいつも「合唱っていいねぇ〜」と思わせてくれるコンサートなんですよ。

ではそんな合唱団NEWSさんの今回のプログラムは

木下牧子作品集より
サッカーによせて
いっしょに
ロマンチストの豚
さびしいカシの木

シサスクのモテット集より
Stabat mater dolorosa
Ave Maria
Benedicamus
Laudate Dominum

(休憩)

後半は全て佐藤さおりさんの作品です。
憧憬
無伴奏混声合唱のための「アルバムⅢ」より「聖」(委嘱初演)
MESSE

アンコールも佐藤さおりさん作品
地球の歌
またね

といったラインナップでした。
今回はピアノなしでの全て合唱のみでしたが、とってもクリアで透明感ある合唱でした。
最初の「サッカーによせて」から、へぇ〜いいなぁ〜と思いました。
それに指揮者の金子さんのつくるうねるような音楽。
引き込まれますね〜。

それに私は合唱にはこうあってほしい。みたいに思ってることがあって
以前その金子さんから「佐藤さんは○○みたいな合唱が好きなんでしょ?」と見事に言い当てられたことがありました。
このNEWSさんも私の好きな合唱のタイプなんですよね。

そして佐藤さおりさんの作品がまたいい。
何度も書きますが佐藤さおりさんは豊栄出身、新潟大学を経て今ではフランス在住の作曲家さんです。
新潟にも何度も来られてるのでおなじみの方です。ファンも多いですよね。
どっかのレーベルが作品集のCD作ってもいいと思いますね〜。全国に紹介をしてほしい作曲家さんです。

なんといってもアンコールで歌われた「またね」。
も〜〜このNEWSさんだけでなく、新潟の合唱でアンコールと言えば「またね」です!
何度聞いても涙腺が緩む名曲中の名曲です。この曲がCDになってれば売れますよ!
それに卒業式でこの「またね」を歌うと最高に盛り上がりますよ。
大地礼賛よりもいいムードになると思うんだけどなぁ。
きっと涙と鼻水でぐずぐずの「またね」になるのでは。でもそれもほんと感動なんですよ。

終演後はすぐに団員の皆さんがロビーにいって、お客さまを歌での送り出し。
これもいつものことですが、こういうのって最高です。
私はもううるうるきそうで直視できません。

合唱ってすばらしい!と思わせてくれる素晴らしいコンサートでした!!
NEWSさんありがとうございました。

また打ち上げ後には町中ゲリラライブでもされたのかな(笑)

でもって今日のCDはミサつながりで〜
こちら
e0046190_8272257.jpg

ジュリーニ様指揮のバッハのロ短調ミサ。
この演奏すごいです。
モースリークラシック誌でもベタほめしてた1枚ですよね。
私はリヒターのも持っていますが、このジュリーニ様のは別世界の演奏だと思ってます。
最初の「キリエ」の素晴らしいこと!
特殊なテンポの演奏ではありますが、納得しちゃうんですよね。

今日の日曜日はりゅーとぴあさんでは「のだめコンサート」
だいしホールさんでは「新潟交響楽団室内楽演奏会」
などがあります。
2月最後の一日、ぜひお楽しみ下さい。

次回は遂にあのトリオの次回公演の発表をします!!!
by concerto-2 | 2010-02-28 08:40 | 演奏会のこと | Comments(6)
ってフィギアスケートの事ではありません。
まだ今現在安藤さんがやってるというタイミングで書いてますから。
これから続々と登場というところですね。

さて祝!とタイトルにしたのは二つとっても喜ばしい事があったからなんです!
まず一つは今日出ました「りゅーとぴあマガジン」最新号!
この中に嬉しいニュースが。
e0046190_1323255.jpg

我らがオルガニスト、山本真希さんの契約が延長になりました!!!
りゅーとぴあの専属オルガニストとしては初めてではないですか?
しかも2年の延長、2012年まで!!
やはりファンの声援がりゅーとぴあさんに届いたのでしょうか。よかったですね〜
私はいっつもこれで最後〜なんて書いてて、山本さんすいませんでした!
あと2年間でもっと山本さんの魅力が多くの方に広がっていくと良いですね。おめでとうございました!

で最初の方ですが今日のCDは山本さんの契約延長を祝しまして
3月6日に行われます山本真希さんのリサイタルの曲目からヴィドールのオルガン交響曲第6番のCDをご紹介。
e0046190_13283740.jpg

この曲なかなか無いんですよね。上の方はマーシャル、下の方はM.C.アランが弾いているものです。
このリサイタルシリーズ私もほとんど聞いていますが、いつも素晴らしいですよ!
まだチケットあるそうです。
ぜひ聴きに行きましょう!

もう一つの嬉しい事は、これは個人的な事ですが
今は受験シーズン。学生さんも必死でしょう。
でも大人だって中には試験シーズンの人もいらっしゃるんですよ。
私の知り合いの方から今日「合格しました!」と連絡がありました。
思わず「やった!」と握りこぶしグッ!でした。
なかなか大変な世の中です。みんな頑張っていますよね。
嬉しい知らせでした。

ではまたチケットを扱いスタートしている演奏会のご紹介。
こちらです
e0046190_13353754.jpg

4月11日にだいしホールである
「東京音楽大学校友会 新潟県支部演奏会」です。
ゲストはギタリストの荘村さんですね。
チケットは1000円。当日は500円増し。
この演奏者の顔ぶれを見て特別な思いがありました。
ピアノの小林さん、玉木さん、二宮さんの3人は中央高校生の時から聞いた事があるのです。
特に小林さんは当店の常連でいらして思い出も多い。
ほんとうはこの期の皆さんが音大を卒業するまで新人演奏会を続けて欲しかったんですよね。
残念ながらそれは無くなりましたが、こうして立派に音大を出るところまで成長されたんだな〜と思うと感慨もひとしおです。
頑張って下さい。

その中央高校のOBOGさんたちでおこなわれるコンサートがもう一つあります。
こちらです
e0046190_13412597.jpg

「新潟中央高校音楽科 第9期卒業生演奏会」
3月24日 県民会館小ホールで午後6時半開演。
チケット500円。
今この皆さんは大学の2年生くらいでしょうか、(3年?)そういう皆さんのコンサートです。
演奏者はチラシにのっている方々からまた増えるらしいです。
立派ですね!頑張って下さい。

今これを書きながら、サブ画面でフィギアの速報サイト見てます。
私も今回はキム・ヨナさんが1番でいいと思います。
ぜひ帰ったらテレビを見ようっと!

そして明日はだいしホールさんで「合唱団NEWS」さんの公演があります!!
午後2時半開演。入場料500円!!中学生以下はなんと無料!
素晴らしいコンサートにきっとなりますよ!ぜひ聴きに行きませんか!
お勧めです!
by concerto-2 | 2010-02-26 13:45 | 演奏会のこと | Comments(0)
当店のiMac君が戻ってきました。
はぁ〜この2週間ばたばたしてしまった。。ご迷惑をおかけした方々申し訳ございません。
そしてDaaさんとANDHYPENさんのITチームにはほんとうに助けられました。感謝感激です。

この期間にいろいろと演奏会の新しいチラシをお預かりしたり、チケットをお預かりしたのがいくつかあって
順次ご紹介していきたいと思います。
まずはチケットを最近お預かりし、取扱スタートした二つの演奏会をご紹介。
e0046190_2232123.jpg

「ピアノ音楽研究会 vol.5 Fantasy」
5月9日(日曜日) だいしホール 14時開演。
チケット 2000円(当日 2500円)
青池春美さんを中心としたピアノ音楽研究会さん、いつもテーマを決めたコンサートを行われています。
今回はファンタジー。幻想曲ですね。
バッハ、モーツアルト、メンデルスゾーン、シューマン、スクリャービンの作品から幻想曲をピックアップしての演奏会です。
あら?幻想曲といえばショパンのは? と誰もが思うでしょうね。
私もそう思って、この研究会の若頭、轟さんに聞きました。意識されて外されたようですね。
今年はショパンイヤーということで他でもたくさんやられるのであえて別の作曲家を持ってくる。ということのようです。
それはそれでいいと思いますね。
この日は夕方から東京交響楽団さんですね。でも昼のロビーコンサートを聞いて、そんでだいしホールいって、そしてりゅーとぴあに戻ってくる。というコー
スもできるのではないでしょうか。
よろしくお願いします。

もう一つ。これは本日お預かりしたのですが。こちら
e0046190_2233376.jpg

「ピアノアンサンブルによる フィオーリ・ムジカーリ(音楽の花束) 連弾の楽しみ」
5月16日(日曜日) だいしホール 14時開演
チケットは1500 円(当日2000円)です。
ピアノの連弾だけでのコンサートです。
もうこちらも歴史と伝統があるコンサートですね。2年に一度のペースでコンサートを行われていると思いました。
出演される先生方も大御所の皆様です。
連弾の曲ってなかなか面白い曲があるので楽しみですね。今回はモーツアルト、ラヴェル、シューマン、ブラームスです。
ぜひよろしくお願いします。

次にりゅーとぴあさんのお昼のワンコインコンサート、いつもたくさんのお客様でいっぱいになるコンサートですが、来年度上期が発表になりましたね。
e0046190_22335340.jpg

4月7日が「Voice~春うららな歌声」と題し声楽のコンサート。出演はソプラノの大森智子さんとピアノの中川賢一さん。
5月28日は「Violin~歌心溢れる美音」出演はヴァイオリンの小野明子さん、ピアノは西脇千花さん。
6月25日は「Organ~荘厳な響き」出演はオルガンの柳澤文子さん。
という3組の方々です。
楽しみにしましょう!

今日のCDはそのワンコインコンサート4月に出られるソプラノ大森智子さんのCDです。
e0046190_22343486.jpg

「やわらかい歌」というタイトルのこのCD.
入っているのは「ことりのうた」「サッちゃん」「雨降りお月さん」などの唱歌。
そして木下牧子さんの歌集「愛する歌」より。うーん「さびしいカシの木」も入ってますねぇ。
そんな曲がたくさん入ったこの1枚。最後の曲は武満徹さんの「小さな空」。
実にいい選曲ではないでしょうか。

大森さんは東響コーラスの指導もされてたので、新潟にもたいへんなじみがある方だそうです。
新潟のファン急増中だそうですよ。

おまけ。
先日、沼垂の御客様のところにCDのお届けに行って来ました。
私は自転車で行ける所であればお届けに伺うのですが、その場所によっていつも立ち寄る所があります。
例えば新潟島の下の方であれば「くしや肉店」さん。ここではハムカツと串カツが私の大好物!
今回のように沼垂であればこちら!
e0046190_22353697.jpg

新潟駅前地区に20年以上働いてた私には超なじみのお店です。
あま太郎さん!!前はしょっちゅう行ってました。
ここのたいやきはクラシカルなタイプのたいやきではありますが、生地が独特の甘さがあって美味しいです。
そしてぎっしりのあんこ。
たいやきも今では「たい夢」さんのようなニューウエイブたいやきが主流です。たしかにニューウエイブたいやきは美味しいものがあります。
そんな中でもしっかりと味を守っている「あま太郎」さん、お勧めです!

明日もいい天気でありますように。
by concerto-2 | 2010-02-25 22:40 | 演奏会のこと | Comments(4)
今朝ちょっととんでもなくテンションが下がることがあって
う〜〜〜なんか心が苦じぃぃ〜
という最悪のスタートだったのですが、それを吹き飛ばす最高の出来事が今日は二つありました。

まずは午後にすばらしいコンサートに行ってきました!
りゅーとぴあコンサートホールで午後2時から行われた
「東京混声合唱団&二期会合唱団」コンサート。
東京混声と二期会という日本を代表する合唱団の合同コンサートです!
もう合唱ファンなら泣いて喜んじゃう!というコンサート。
でも。。。えっ!そんなのあったの?と思われる方も多いかもしれません。
というのもこのコンサートはにいがた音楽鑑賞会さんのコンサートなのです。
なので会員のみしか聞けないコンサート。

当店のお客さまで会員の方が行けなくなったので、わたくし譲り受けたんですね。
しかも2枚。
2枚?それでは素敵なパートナーでも。。と考えた結果。
素敵な若奥様歌手すみよさんにお声をおかけしました。
なんとOKとのこと。う〜〜緊張するなぁ〜。
それにすみよさんは現在新潟に越してこられたので参加はされてませんが、二期会のメンバーです。
隣に二期会の人がいて聞く東京混声&二期会ってどこぞのCMではありませんが
「贅沢だぁぁぁ〜〜」
思わずコーヒー飲んじゃいそうになります。

さてこのもう行われることがないかもしれないと言う2大合唱団の合同コンサート。内容はこんなプログラムでした。三部構成でした。
第一部は東京混声合唱団さんのステージ。これがすごかった。
リーク作曲 コンダリラ(滝の精)
翼をください
涙そうそう
フニクリ・フニクラ
チャパネカス
夕焼小焼
柴田南雄作曲 追分節考

真ん中のポピュラーものはさておいて最初のリークと最後の柴田南雄の二つは鳥肌が立ちそうなくらいすごかった!!
両曲ともステージだけでなく客席のいろんな所にも団員を配置し歌うんですよ。
リークでは会場がジャングルになったような気になりました。滝の音、木の音、動物の音。
そして最後の柴田南雄!!もう説明不可能です。こんなんCDあるのかな?あるとしても実演の感動は絶対に出ない!
もう〜プログレの世界です。私のすぐ隣でもすごいバスの方が歌ってらっしゃいました。
ものすごい迫力。
これはも〜ピンクフロイドやってもらうしかないな〜。と思っちゃいました。
いやーすごかった。
一応説明するとステージに数人の女性、客席には端のほうにずらっと男性陣。ステージの女性が弱い持続音。客席の男性陣が勇ましいかけ声。そこにステージに幾人もの女性が詩集を読みながら入ってくる。客席には尺八奏者が登場。そしてステージの女性の出す歌と言うか音。それに呼応する客席の男性陣。客席を動き回る尺八。というきっと読んでてもわけ解らないと思います。
この1曲見ただけで元はとれた!!(ってチケットもらいものだしw)

第2部は二期会さんのステージ
ビゼーのカルメン抜粋。
まぁこれは予想つきますよね。

第3部は合同ステージ。
武満徹の「恋のかくれんぼ」「○と△の歌」「島へ」
ヘンデルのメサイアから「ハレルヤ」
ヴェルディの「乾杯の歌」

アンコールは合同で「砂山」「佐渡おけさ」でした。
とにかく合同となるとものすごい迫力ですね。こんな合唱そうそう聞けるものではありません。
それと今回指揮者なんですが東京混声を指揮されたのが、今話題の「リアル千秋先輩」と噂の山田和樹さんでした。
ふむふむなかなかトークも達者じゃん。なんかヤング大友さんみたいな感じでした。
二期会さんの指揮は松本宰二さん。ピアノは東京混声さんが関一郎さん、二期会さんが水戸見弥子さん(なかなか美しいお方)

いやぁとにかくすごかったです。
関係者のお話ではこの二つが合同でやるのは最後ではないかとのことでした。
いろいろあるんでしょうね。
それにしてもさすがプロ合唱団です。すごかった。

そしていろいろと解説してくれた美しき若妻(あ、なんか響きがいやらしい)ソプラノすみよさんありがとうございました。
いろいろとコンサートのあり方についてもここでかけない話などもできてうれしかったです。

合唱と言えば!!
今週末の27日土曜日にはこの東京混声合唱団や二期会合唱団に負けない!そう負けない!(個人的な思い100パーセントですがw)
合唱団NEWSさんの定期公演がありますよ!
だいしホールで午後2時半から。
チケット取り扱っております!まだあります。500円です!!
ぜひ合唱団NEWSさんの公演おすすめします!
プログラムは豊栄が生んだ天才作曲家佐藤さおりさんの新作&木下牧子作品です。
これは聞かねば!指揮者の金子さんの汗も飛び散らんばかりの熱演にもご注目です!
ついでにいえば、私の知る限り地元の合唱団で最もきれいな人が多い合唱団。。。と思うんだけど。。どでしょ?
まぁそれも見てのお楽しみです。よろしくお願いします。

今日のCDは本日の公演でも指揮をされてました山田和樹さんのCDです
e0046190_1927438.jpg

ビゼーの交響曲とモーツアルトのジュピターが収録されてます。
ブサンソンコンクールの日本人としては4人目の覇者となった山田さん。これからきっと有名になっていくことでしょう。
今日生で聞けてよかったです。

そして、その頃りゅーとぴあさんではあのイベントの記者会見が行われていました。
ラ・フォル・ジュルネ新潟の公式発表記者会見が行われてました。
ルネ・マルタンも当然来てました。FMPORTの美貌のTディレクターは早速インタビューしてきたそうです。明日のモーニングゲートでも取り上げるそうですよ。
そしてその詳細ですがホームページで全部発表になっています!
こちら→http://lfjn.jp/
プログラムというとこを見て下さい。全部曲目までのってますから。
なかなかではないですか!はっきり言って私はもっとしょぼいと思ってました。
中でもウイスペルウエイのバッハの無伴奏全曲やケフェレックのリサイタルやピアノ協奏曲、それにあのアンタイ兄弟までくるし、オケはシンフォニア・ヴァルソヴィアだし、リチェルカールコンサートもくるしすごいではないですか。
それに地元の関連の皆さんの演奏会も楽しみ。
笑っちゃうのは会場名。
りゅーとぴあのコンサートホールがフォンタナ、劇場がドラクロア、能楽堂がブクステフーデ、燕喜館がテレマン、音文がジョルジュ・サンド、旧斉藤邸別邸がベームだそうです。
なんかユニークで面白いですね。
(でも市美術館が入らないのはなんでなんでしょうね。お互いにやれないのでしょうか)
あと町中のいろいろなとこでもストリートライブのようなものも予定されてるようです。
地元の演奏者さんにも参加できるということもあるようですよ。このへんのことも発表がいずれあるはずです。ぜひ参加したい!という方は手を挙げてみればいいですよ!
チケットはほんとにお早めにですね!どこの会場でも速攻完売でしたから。
ぜひ盛り上げていきましょう!!!

明日はiMacちゃんが病院から戻ってきます。見捨てることはできなかった。。Macってそんなとこも魅力なんですよね。
明日復活です!
by concerto-2 | 2010-02-24 19:47 | 演奏会のこと | Comments(8)

シネマな休日。

昨日も今日も快晴です!
もう降らないかな。

昨日の休日はいくところを決めてました。
いつも書いていますTジョイ万代さんでおこなわれている
「午前十時の映画祭」
その第3週目です。今週は「パピヨン」!!
私、映画の通ぶったように書いてるかもしれませんが、そんなことはございません。
今回の映画祭の50本も観たのを数えてみたら半分にもいってませんでした。
この名作「パピヨン」も観てなかった1本です。
それにこの作品ってテレビでもあんまりやんないですよね。
そういうこともあります。

実際に観たら。。。。こりゃ〜テレビの地上波じゃやらないよぉ〜
という作品でしたね。なにかと問題になりそうな箇所が多くて。。

公開が1974年といいますから、36年前に公開された作品です。
やはりすごいのは当時CGなんてありません。体を張った演技!
木から沢におちるとこや最後の断崖から飛び下りて筏まで泳いでいくところなんかすごいです。
あれってスタントさんかな?たしかスティーブ・マックィーンってほとんど本人があるって役者さんだと思いましたけど。

そして2時間半の長丁場、スリルに満ち満ちた展開。これって事実が元になってるんですよね。
凄まじいなぁ。
すっごくおおざっぱなストーリーはギアナの島の収容所に無実の罪で入れられた主人公(マックィーン)が囚人仲間(ダスティン・ホフマン)と組んで脱獄をしようとする話なんです。
そして最後には。。。
というのが超おおざっぱなお話。でも現代のハリウッド映画だったらきっとオールハッピーエンドに作られるでしょうね。そして中の描写ももうちょっとソフトになったと思います。
まぁなんというか時代性もあるのでしょうけど。。。ちょっと暗い映画です。

来週は「ブリット」! スティーブ・マックィーンのこれまた代表作の一つですね。
共演はジャクリーン・ビセット!! 若き日のジャクリーン・ビセットはほんときれいというかかっこいいと言うか。。私の好みストライクでしたね〜。
楽しみにしたいと思います。

Tジョイ万代さんのロビーにはこんなボードもありました。
e0046190_1013563.jpg

のだめカンタービレの映画版の後半の宣伝ボードです!
4月17日から公開だそうです。
これ私すごくいいのではないかと思っています。
前編で後編の予告がちょっと流れましたけど、あのショパンのピアノ協奏曲第1番のとこ。
あの短い映像でも迫力が伝わってきました。原作のマンガでも屈指の名場面となったこの演奏シーン。きっと映画でもすばらしくなっていると思います。
前編を観てない方はまだやってるようなので後編の前にぜひ御覧下さい。

と、ここ2週間ほどTジョイさんばかり行ってたので、我がシネウインドってなにやってたっけかなぁ。。と思ってウインドさんに行ったら。。げっ!!そうだ!ビクトル・エリセやってたんだ!!
すっかり忘れてました。
ウインドさんでは今スペインの名匠ビクトル・エリセ監督の「ミツバチのささやき」「エル・スール」を上映しています。3月5日まで。
これは予定を立てねば。
あとウインド井上支配人お勧めのマレーシアのオーキッド4部作も今月26日まで上映されています。よろしくお願いします。
ウインドさんに貼ってある今後の上映予定のポスターを観たら、おぉ!というのがありました。
e0046190_10271075.jpg

「ベジャール、そしてバレエはつづく」です。4月24日から公開です。
先になりますが今主演の寺島しのぶさんが賞を受賞して話題になっている「キャタピラー」もウインドさんでやりますね。これは8月上映予定。新潟で撮影されてるんですよね。8月か。。。今やってたらお客さまも満員になるんでしょうけどね。ま、楽しみは先に。

万代ねたが続いたので古町側のネタとして
e0046190_10304180.jpg

本町6番町の新アーケードがもうすぐ完成です。独特の賑わいがある本町6。これでもっと賑わいがでるといいですね。
そして古町通りはメインの5番6番町が近々通りの全面改装の工事に入る予定です。
あの道を歩道車道全部張り替えるんだとか。工期が10か月。
これは今の時期どうなんだろう。大丈夫なのかな〜とよそのことながら心配。

今日のCDですが。
今朝家を出て車のラジオをつけたらNHKFMが聞こえてて
おっ!!これはフィンジの「ロマンス」ではないか!
フィンジがNHKFMでかかるなんて!と感激しました。
うーんやはりいい〜フィンジ。
ちなみに演奏はギルドホールアンサンブルでした。私も持ってるのですが、そんなにいい演奏だとは。。。
やはり「ロマンス」ではボールトの風格ある演奏が第1。そして第2はこれかな〜
e0046190_10395310.jpg

ヒコックスの演奏です。これは熱い演奏です。録音が新しいのでボールトにも勝るとも劣りません。
そしてこの1枚が貴重なのはヴァイオリン協奏曲が全曲入っている。
それってこの1枚しかないんですよね。
歌曲も入っていてフィンジの世界を知るのには欠かせない1枚です。
ボールトのを聞かれた後にできれば聞いてほしい1枚ですね。

今日もいい天気です。頑張りましょう!!
by concerto-2 | 2010-02-23 10:42 | 映画のこと | Comments(0)
今日もいい天気だ!!
アクティブに休日を過ごそうと思っています!

昨日の日曜日は砂丘館でおこなわれた
「奥村健一Lyric箏in砂丘館」
に行ってきました。
午後2時からと午後4時からという2回の公演。
私は2回目の方に行きましたがほぼ満員。聞けば1回目の方も満員だったとのこと。
よかったよかった。。
e0046190_858536.jpg

今回はサブタイトルに「〜フルート・チェロとともに〜」
とありますが、いつもの奥村健一さん京子さんご夫妻に加え、フルートに新潟室内合奏団の福田聡子さん、新潟交響楽団の藤田千尋さんを迎えてのコンサートとなっています。

プログラムは
日本古謡:うれしいひなまつり(箏独奏)
宮城道雄:春の海(箏&フルート)
宮城道雄:五十鈴川(箏独奏)
六甲おろし(箏独奏)
故郷(箏&十七弦)
シューマン:トロイメライ(箏&十七弦)
サティ:あなたが欲しい(箏&十七弦&フルート)
ラフマニノフ:ヴォカリーズ(箏&十七弦&チェロ)
森山直太朗:さくら(箏&十七弦&フルート&チェロ)

というのがオリジナルプログラムですが、ここに糸魚川からこられた奥村さんのお知り合いという方の歌でアメイジンググレイスが途中入っています。
アンコールは全員でユーミンの卒業写真。
という内容。


ちなみに箏というのは琴のことですが、琴の魅力が存分に伝えられたコンサートではなかったかと思います。
バラエティに富んだ構成でしたし。

こういう琴という普段はなかなか身近ではない楽器をこうして一生懸命、多くの人に聞いていただこうと努力されている奏者さんがいるということは、とても大切なことだと思います。
新潟にもいろいろな楽器をされている方がたくさんいらっしゃいますので、そういう音楽をその筋の人たちだけでなく、普通の一般的な皆さんに広めていければいいと思いますよね。

面白いことにそういう楽器をやっている方々って,結構その稀少価値度をご自身では実感されてなかったりします。だって毎日奏でてるわけですからね、そりゃー本人にとって貴重ではないのも当然。
奥村さんも「琴なんて珍しいですか〜?」と話をしてていわれたことあります。
いやいや、なっかなか聞けませんよね〜。
ほかにもそうです、私もうちわコンサートみたいなのをしてるからテューバソロとかバグパイプとか、なんかふつ〜に聞いてますけど、実際はなかなか聞けませんよ。
まだまだ面白いものはたくさんあります。
さむさい〜とさんのシタールとかも聞いてみたいですよね。
私の知ってる人でディジリドゥーやってる人いますけど、たぶん楽器の認知度で行ったら「なにそれ?」みたいなものだと思います。
鍵盤ハーモニカだって、うまい人のを見るとびっくりします。
そういったいろいろなものを広めることをお手伝いできればなと思っています。

街ネタですが
私の一押しのお店、上古町の「円屋」さんが先日発売になった「月刊キャレル」さんにのってます。
前の方のページですね。
e0046190_91114.jpg

甘酒を取り上げてますね。
円屋さんはほとんど宣伝をご自身ではしないので、キャレルさんが取材された経緯を聞いたら
記者さんがたまたま来店されて、甘酒を飲んだら感激してくれたそうで〜とのこと。
記事の冒頭にも書かれてますが、ほんとに甘酒の認識がかわりますよ。
ぜひ一度ご来店を。火曜日定休です。
円屋さんの商品、というかもう作品といってもいいようなもの。全てすごい健康管理に基づいたものばかり。
そんなお店にいつも行ってる私ですが。。。
円屋のマスターにはとても言えませんが、こちらのファンでもあります。
e0046190_945534.jpg

19日に発売になったアメリカンマックシリーズの第3弾!「ハワイアンマック」。
ロコモコが入っているのが最大の特徴。
う〜んでもなんか月見バーガーのビッグ版じゃね?と思えないこともないのですが。
このシリーズ最後にひかえているのはカリフォルニアバーガーです。3月初旬ころの予定だったかな。
でもマックすごいです。やはり強烈な個性を持った味ですよね。これにくらべるとモスはやはり日本的だな〜と感じる次第。

今日のCDはこちら
e0046190_974569.jpg

前回ジュリーニ様のブラームス交響曲全集を書きましたが、これもいいんです。
ブラームスのヴァイオリン協奏曲。
ソロはパールマン、オケはシカゴ響。当然指揮はジュリーニ様。

この曲で私が選ぶビッグ3の一角です。
とにかくいい!なにがいいかって。。伴奏が最高!
ソロ?あーソロは、、、パールマンがいつになく一生懸命真摯な感じで弾いてると思います。。
が、
なんつっても伴奏がいい!
シカゴの音の魅力も満載です。もーソロなくていい(笑)

ジュリーニ様がつける伴奏って、すごく無理なく自然に進んでいくんですよね。
そのあたりがバーンスタインがつける伴奏とはちょっと違うかな。好きずきでしょうけど。
やはりなんだかんだいってもジュリーニ様はオペラ指揮者なんだよな〜と思わせてくれる1枚でもあります。

さて!今日はまたまた10時からの映画祭にいってきます
「パピヨン」ですね今週は。
わくわく。

皆さんにとってもいい一日でありますように!!
by concerto-2 | 2010-02-22 09:13 | 演奏会のこと | Comments(0)
うーん今日の日曜日、今午前10時過ぎ。すっばらしい晴天!
一日続きますように。

昨日の土曜日は午後に2部構成で行われてました。
「第29回新潟大学音楽科卒業演奏会」
を全部聞いてきました。
総勢22組。時間だとたぶん5時間くらいでしょうか。
学生生活最後の大舞台として、たいへん力のこもった演奏でした。
個々のことより、聞きたかったけど行けなかった〜という方も多いようなのでプログラムを全部のっけることにしますね。

午後2時からの第1部
1、2台ピアノ 永山喬子さん、丸山弓実さん ラフマニノフ ロシア狂詩曲
2、ピアノ 大関博子さん ショパン 舟歌
3、ソプラノ 黒坂萌さん(ピアノ 奥山友梨さん) ベッリーニ 喜ばせてあげて、グノー 私は夢に生きたい
4、作曲 原綾佳さん  自作 みしゅる (ピアノ 原綾佳さん)
5、ピアノ 金子裕美さん フォーレ 舟歌第1、3番
6、ピアノ 川内菜央さん ムソルグスキー 展覧会の絵よりプロムナード、小人、キエフの大門
7、2台ピアノ 松原由依さん、治田まり奈さん シャブリエ 3つのロマンティックなワルツ
8、ヴァイオリン 井口歩さん(ピアノ 大関博子さん) ヴィェニアフスキ 華麗なるポロネーズ
9、ピアノ 大倉実樹子 ショパン バラード4番
10、ソプラノ 柳澤萌さん(ピアノ 宮本ゆかりさん) トスティ 夕べに、ベッリーニ あなたの優しい声が

午後6時からの第2部
1、2台ピアノ 石倉ゆかりさん、五十嵐宏太さん バーバー 組曲「思い出」
2、メゾソプラノ 田代千佳子さん(ピアノ 松田麻美さん) ロッシーニ 不安と涙のうちに生まれて
3、ピアノ 唐沢百合花さん ベートーヴェン ピアノソナタ第21番より1楽章
4、フルート 大竹幸恵さん(ピアノ 奥山友梨さん) プーランク フルートソナタ
5、作曲 青木翠さん 自作 Mindscape (トランペット青木翠さん ピアノ佐藤光華さん)
6、ソプラノ 福井望美さん(ピアノ 川内奈央さん) Jシュトラウス 公爵様貴方様のような方は、春の声
7、2台ピアノ 平賀早織さん、立野裕佳さん シュスタコーヴィチ 2台ピアノのための組曲より前奏曲、終曲
8、ヴァイオリン 石井里李さん(ピアノ 治田まり奈さん) シューベルト ヴァイオリンソナタ137ー7
9、ソプラノ 関川さゆりさん(ピアノ 金子裕美さん) ベッリーニ 私の偶像よ、グノー 宝石の歌
10、ピアノ 宮本ゆかりさん ブラームス ピアノソナタ第3番より3、4、5楽章
11、2台ピアノ 松田麻美さん、奥山友梨さん ラヴェル ラ・ヴァルス

といった内容でした。
それぞれがとても一生懸命の演奏でした。なかなか生で聞く機会が少ないものもありましたし。
皆さんのこれからの人生に幸多きことをお祈りいたしております。

秋から大好評をいただいてましたヘリオスのセールも今日と明日で終了です。
火曜日に返却しますので、ぜひこの二日間よろしくお願いします。
by concerto-2 | 2010-02-21 11:07 | 演奏会のこと | Comments(0)
遅くなりましたが、この週末。またまたいろいろあります。
まず今日、土曜日。
音楽文化会館では午後2時からと午後6時からの2部構成で
「第29回 新潟大学音楽科 卒業演奏会」
があります。
チラシを見ると26人の方が出られるようです。
前回書きました書道の卒業展もそうですが、学生生活の最後の集大成として一生懸命の演奏が聴けることでしょう。
入場無料です。
弦楽あり、ピアノあり、フルートあり、歌ありです。
ぜひお勧めの発表会です。私も聴いてこようと思っています。
それにしても出演者の中にお一人高校生の頃にも聴いた方がいらっしゃるんです。
それが大学卒業だなんて月日の立つのは早いな〜と驚いています。

あと古町界隈のお寺をコンサート会場とした人気のシリーズ「寺宵」。
この寺宵コンサートがあります。
会場は西堀前にあります瑞光寺さん。演奏は三味線の小林史佳さん。
かなりチケットも売れているようです。当店も扱っています。2000円です。
開演は午後4時半からです。

あとだいしホールではピアノの連弾コンサートがあるようですね。詳細はちょっとわかりませんが
午後2時開演で入場無料だそうです。

日が変わって日曜日。
りゅーとぴあコンサートホールでは午前10時から吹奏楽のイベントがあるようですね。
一日がかりのおおきなもののようです。

隣の音文では午後4時からシンフォニックアンサンブルリルトさんの定期があります。アマチュアの吹奏楽団さんです。指揮は新潟音楽界の重鎮、河本先生ですのできっといいコンサートになるのではないでしょうか。先生がんばって下さい!

だいしホールでは午後2時から新潟大学院生のみなさんによる「ラ・フィーユ」というコンサートがあります。ピアノ中心のコンサートですね。入場は無料なので気軽に聴きにいけますね。

万代のヤマハさんではインストアライブがあります。チェロの牧野さんとピアノの中山さんのデュオコンサート。午前11時半からと午後1時半からの2回行われます。当然無料。
お勧めです。

そして私一押しは!砂丘館で午後2時と午後4時からの2回おこなわれます
「奥村健一Lyric箏(こと)」
琴の奥村健一さんのコンサートです。
奥様の京子さんも十七弦で助演されます。そしてゲストとして新潟室内合奏団主席フルート福田聡子さんと新潟交響楽団チェリスト藤田千尋さんが加わります。
琴とフルート、琴とチェロってあまり聴かないと思いますが、ぴったりなんですよね〜。
そこにもう一人サプライズゲストも加わるそうです。。これは内緒。
入場料は2000円。2時からの会は定員まであとちょっと、4時の方はちょっと余裕あるそうなので、ぜひこれからでも間に合います。確実に聴きたいということであれば砂丘館さんにお電話で予約して下さい。025ー222ー2676です。
私も4時の会を聴いてきます。

よろしかったらぜひ足をお運び下さい。

話変わって先日B級グルメのにくまきおにぎりをのっけましたが、古町にも昔からのB級、、、いやA級といってもいい美味しいものがあります。
たとえば古町5にあるこちら
e0046190_8423397.jpg

豆八さんの「じまん焼き」です。美味しいですよね。

そしてこちらは古町3の名品。
e0046190_843552.jpg

中華料理屋さんの桜蘭さんで作られている肉まんです。
今は亡きご主人のことを思い出しますね〜。コンビニの肉まんとはひと味もふた味も違います。

そして今一押しの円屋さん。
e0046190_8452937.jpg

右にあるのが噂の甘酒です!!
も〜お腹の具合が悪い人やお通じにお困りの方には超お勧めです。
左のお茶もこだわりのお茶です。三重の方のお茶だったかな。
なんか特に今日の甘酒はものすごく美味しいらしいので、今日もし円屋さんにいかれましたら甘酒を食べてみて下さい。

今日のCDはこちら
e0046190_8485527.jpg

先日だいしホールで素敵なコンサートをされたソプラノの川口聖加さん。
デビューアルバムがでました。
「リラノ花咲くころ〜ショーソン珠玉の名曲と日本歌曲集〜」
コンサートの時も歌われてたショーソンと日本歌曲。
とっても清らかな歌声は心洗われる感じがします。
大学を出られた後オランダにわたり、大歌手アメリングにつかれ学ばれた川口さん、ぜひこれからもご活躍されるはずです。川口さんがんばって下さいね!
また新潟にきて下さいね。

今日はいまのところいい天気です。予報は雪ですが晴れるといいですね〜。
「ぶらあぼ」最新号到着しました。
e0046190_10111488.jpg

どうぞお持ち下さい。
by concerto-2 | 2010-02-20 08:54 | うんめもんのこと | Comments(10)

アートな午後。

今日、金曜日の午後は久々に外を出回ってきました。
いろいろな展覧会関係が行われていたので一気に駆け巡りました。

まず県民会館のギャラリーでは
「新潟大学 教育人間科学部書表現コース 卒業制作展」
が行われていますね。
卒業〜というイベント、みんな大事なイベントです。
書の展覧会って、なんか無心になれるから好きなんですよね。
日曜日まで行われています。

そして次は古町の羊画廊さんへ。
「下平大輔 展」が行われています。
e0046190_23262088.jpg

捨てられたような金属部品を絶妙に組み合わせて、いろいろなモデルをつくるジャンクアート作家さんです。
実物を見ると結構すごいですよ!23日まで行われています。

そして次は新潟市美術館へ。
現在「新潟への旅 展」が行われています。
この展覧会ってあんまり話題になってませんね。たしかに地味〜なものはあるかも。。
でも面白いものもあるんですよ。
最初のブースにある映像もの。4つあるんですよ。
空撮映像、新幹線の窓の風景映像、信濃川流域映像、そして一番面白かったのが
新潟の電鉄をずっと撮影されてた方がいらっしゃったようで、おそらく8ミリかな。
電鉄の中の映像、窓からの風景、そして白山にあった駅、そしてその周りの風景。
おぉ旧県庁だ。そうそうこんなクラシカルな駅だったんだよね〜懐かしいなぁ〜
あの頃、よく市役所の隣にあったボロボロの図書館にいってたよな〜。とじっくり見てしまいました。
ほかにも新潟市の変遷みたいなものや、写真もあったり。
まぁちょっと安上がりな感じは否めませんが一見の価値はあるかなと。
無料でもいいような感じもあるのですが。。。
常設展では初めて見た作品でいかした絵がありました!
相笠昌義さんという方の作品で「ラ・ヴィダ・エン・マドリ」という作品。
なかなかシュールでかっちょいい絵でした。お勧めです。
市美術館のギャラリーでは「新潟県フォトファミリー作品展」が行われてましたね。

次に新潟絵屋さんへ。
絵屋さんではこんなのがおこなわれてますよ。
e0046190_23521721.jpg

「渋田寿昭 備前作陶展」
渋い備前焼の作品が100点以上展示されてます。販売もされてますから興味のある方は28日まで行われていますよ。

そして最後にもう一か所。新潟市歴史博物館へ。
e0046190_23563167.jpg

現在「新収蔵品展」が行われています。
しかしこの館は豪華ですねぇ〜。

と一気に廻ってきました。
こうした展覧会ってまだまだあります。できれば全部まわってみたいものです。

そうだ一つ忘れてました。面白いのがありましたよ。
新潟市美術館さんに入ったら、あのロビーでどどーんとこんなのがありましたよ!!
e0046190_04502.jpg

上越線をモデルにしたと書いてあったかな。なかなかでかい。
これに電車、まぁ当然模型ですが。走らせるようですよ今週末。
e0046190_092896.jpg

1時間に1本。30分ほど走らせるそうなので鉄ファンの方は必見!
by concerto-2 | 2010-02-19 23:59 | 展覧会のこと | Comments(0)