コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

いよいよ今日日曜日はオルガン研究会のコンサートがあります!!
ラストはマルチン大作入魂のラインベルガー!
ぜひお楽しみに。

もう昨日になりますが土曜日のことについて。
まずコンサートはだいしホールで1時半からおこなわれた
「endless party」
に行ってきました。昨日このコンサートを国立音大卒の皆様で〜と書きましたが、プログラムを読んだら、たしかに皆さん国立卒なんですがそれ以前に明訓高校卒という皆さんなんですね。
そういう同窓(もしかして同級?)の皆さんでの手作りコンサート。
今回が第3回ということです。なるべく長く続けて行ってほしいものですね。
出演は全員ピアノで狩野陽子さん、高橋秀介さん、竹下千佳子さん、立松美樹さん、原真優子さんの5人。
演奏曲もバラエティにとんでいたし、皆さんの演奏も若々しさ爆発という感じでしたね。
ただもうちょっと「見せる」というか「魅せる」工夫をした方がいいかも。
例えば最後にサウンドオブミュージックから数曲をやったんですね。
ピアノの後ろあたりに全員が椅子に座ってて2人づつピアノを順に弾く。ということ。
弾き終わったら忙しく奏者さんが交代してましたが
これたとえば弾き終わって後ろに下がる人は全面にでて、ドレスのお辞儀でちょこんとやるとお客様も拍手しやすくて、華やかさがアップしたかも。
あとアンコールがなかったのは意外でしたが、5人ではたしかにやるのも難しいかな。
あとできればステージで代表の方でもいいですが、ちょっとしゃべってほしかったなぁ〜。
やはりなんにも本編で演奏者の声がまったく聞けないのはちょっち寂しい。
でもほんと長くつづけていってほしいものです。もう皆さん生活の場が遠い方もいらっしゃるようで難しいかもしれませんが、なるべく。。

話し変わって今日FMPORTさんのタイムテーブル6月号が到着しました!!
e0046190_1174155.jpg

今回は楽しかった!特にミニコラムのナビさんのは「遠藤麻理さん」、スタッフのは時折私が昼飯を運んでいる(笑)美貌のTディレクターこと「田代瑞穂さん」のゴールデンコンビ。
遠藤さんのは記事が面白い!あまりに面白かったので思わず御本人にメール送っちゃいました。
そして田代さんのは写真が御自宅のクラシックCDのチャイコフスキーのあたりの写真。さすがはクラシックファンディレクター。やっぱメール送っちゃいました。
私はお二人と知り合いであることを誇りに思う。
放送業界はほんと大変で休みがほんとのほんとになくてたいへん。お身体には気をつけてね〜。

そして夜にはいつもお世話になっているお客様からすごいものをいただきました。
e0046190_1283373.jpg

今東京でおこなわれている「国宝 阿修羅展」の図録です。
ありがとうございます。
阿修羅はなんどか興福寺で見てます。興福寺はいつも言われることなのですが「ガラスケースの仏様」状態。後ろなんか見えません。それが今回360度見えるわけですからね。
興福寺ではすぐに見れる阿修羅さん、東京では1時間以上待ちだそうです。
興福寺、東大寺、法隆寺。。。まだ諸々。。奈良にまたいきたいものです。

さて5月も最終日31日!!
りゅーとぴあさんでは4時からもぎぎさんのハイドンコンサート
音文さんでは1時半からグリーセキヤボーイズさんたちのコンサート。無料
ジョイアミーアさんではねごろ加奈さんのコンサート
そしてオルガン研究会さんのコンサートは2時から東新潟教会で。
おっとこんなのもあります!天寿園ではリコーダー連盟さんのリコーダーコンサート!!
ぜひみんなお客様でいっぱいになりますように。
by concerto-2 | 2009-05-31 01:52 | 演奏会のこと | Comments(8)
金曜日はとっても大きなイベントが!!
そう金曜日のメーンイベント!メーン、めーん、麺。そう麺イベント!!
朱鷺メッセで金曜から日曜まで行われる
「第4回 新潟ラーメン博」です!
昨年は昼頃行ったんですよ。そうしたらも〜〜〜長蛇の列。
それで今日は夕方4時過ぎにいきました。
ちょっと中間時間と言うことで食事ブースもわりと空いてました。
e0046190_0253617.jpg

ステージのイベントもなかったし。
また夜になると人でも増えてくるんでしょうけどね。
でも外のラーメン店ゾーンは呼び込みの若い衆の勢いたるや凄まじいです!
もう24店舗がお客様の取り合いですからね。
賑やかで楽しい。
e0046190_0274211.jpg
e0046190_028389.jpg

せっかく県内各地から出店があるので、新潟市内でないお店のをいくつか食べました。
そんな中でおいしいの発見!
ブースナンバー02番、妙高市にある「ごはん処 食堂ミサ」さんのみそらーめん。
これはうまい!白みそベースのまろやか細麺。そしてゴージャスに入っているタマネギ!!
タマネギ嫌いの人にはちょっと辛いかもしれないですが、これがなかなかおいしいんです。
でも。。。ちょっとにんにくが強いか。。。私家に帰ったらくさいくさいとブーイングです。。
きっと土日ははんぱ無い人であふれかえることでしょう。楽しいぜラーメン博!!
天気も良くて朱鷺メッセ付近の信濃川河口あたりは気持ちいいーです。
e0046190_0334152.jpg

ウエディングの写真撮影なんかもしてましたし
e0046190_0343739.jpg

せっかく朱鷺メッセまで来たので、ついでに日曜日にオルガン研究会公演が行われる日本キリスト教団東新潟教会さんまで足を伸ばしました。
e0046190_174029.jpg

というのも電話でよく聞かれるんですよね。「場所はどこ?」「駐車場近くにある?」
単純に「無いんですよね〜」と答えているのですが、あまりにそれは不親切ではないかと。
場所だったら適格に、目印とか角はなにとか教えられるように。駐車場はたしかに無いんですが、ではもっとも近い駐車場はどこかお話できたらいいな。
と思ったので確認に行ってきました。
目印や角とか写真とってきたのでもうバッチシ。
そして近いとこにあるコインパーキングも探してみました。一番近いのはバイパスぞいにあるローソンから一つ信号を万代の方に戻った信号の角。
e0046190_194129.jpg

でも6台しか停められないんですよね。
それだったら距離的にちょっとだけ遠いですが、旧石丸電気からほんぽーとのあたりに点在するコインパーキングを利用するのがいいかもしれませんね。歩いて15分くらいで教会につけると思います。
掟やぶりなとこもあるかもしれませんが、それはちょっと書けないので。。。
いずれにしても近くにはほんとにありませんから御注意を。
でも今日もcantiさんと話したんですが「花園の教会とお間違えになるお客様がないといいんだけど。。。」。今日もお客様で花園の方だと思ってらっしゃる方いらしたんですよね。
ちょっと不安。。。
いずれにしろ31日は沼垂東の東新潟教会で午後2時からですのでよろしくお願いします。
予定終了時間は3時半ころだそうです。タクシー吹っ飛ばせばりゅーとぴあのもぎぎ講座にも間に合うかと思います。よろしくお願いします。

さて土曜日は!!
音楽文化会館で午後2時から新潟声楽界の大御所、小川恒子さんのリサイタルがあります。
私はだいしホールで行われる国立音大出身の若手の皆様でおこなわれるピアノコンサートに行ってきたいと思います。無料です。午後1時半から。
天気がいいといいですね〜。

そうそう東京音大卒のトロンボーン&ピアノのDuoYさんのチケットもまもなく到着予定です。
ぜひよろしくお願いしますね。(ちょくちょく宣伝しまーす。)
週末もいい天気でありますよ〜に。
by concerto-2 | 2009-05-30 01:32 | うんめもんのこと | Comments(5)
昨日、ご来店のお客様からの情報で初めて知ったことなんですが。
あの日本を代表するといっていいヴァイオリニスト庄司紗矢香さんが今東京のギャラリーで絵の個展をやられてるんですね!!!知らなかったー。
そもそも絵を描いてるなんてこと自体初耳でした。
そのお客様も偶然知ったらしいそうで、とにかく会場がわかりにくいとこで、入口に宣伝も無く、会場もとても狭い所でひっそりとだそうです。
それもまたポリシーの現れかも知れませんね。
詳しいことはこちらのHPをご覧下さい。
http://www.punctum.jp/shojisayaka_jp.html
なかなか作品としても「ほほう〜」と思う作品です。インタビューも載ってて面白いです。
なかなか深いものを感じさせてくれますね。

絵の展覧会というと、今日29日からお薦めしたい個展が始まります。
東中通1、新潟市役所すぐ近くにあります楓画廊さんで
「水津 ヒトル 展:フレスコ画を中心に」です。
4年振りの水津さんの個展です。以前はテンペラ画を中心に描かれてたんですがこの冬からフレスコ画に取り組まれているとのこと。
佐渡のご出身で80年代はロンドンを拠点に活動をされ、帰国後は東京を拠点に毎年個展を行われている水津さん。せひ独特の世界観のある作品を見に来て下さい。

先日ヤマハさんでミニコンサートを行われたDou Y さん。チケットを扱いたいですー!とメールを送った所、OKですとのご返事をいただきました。ありがとうございます!!
せっかく初の地方公演を新潟にしてくださったお礼の意味も込めて応援したいと思います!!
HPもあるようですね。こちらです。
http://duoyhachioji.web.fc2.com/
ちょっとお写真を借りちゃおうかな(まずいかな?)
e0046190_1072524.jpg

ぜひよろしくお願いします!
by concerto-2 | 2009-05-29 10:09 | 展覧会のこと | Comments(0)
今日(水曜)のTENYさんの夜9時55分くらいからの「きらり夢ファイル」御覧になられました?
あの仲村トオルがナレーションやってるの。偶然見ちゃいましたよ!!
水島あやさんでした!!おーすごい。きれいに撮れてましたね〜。
私もでたい!(ってあれは若者だけなんですよね〜)

まず最初に新着情報からです!
こちらで〜す。
e0046190_22531740.jpg

まずは右の「りゅーとぴあマガジン」最新号が今日出ましたよ。
えっ!知らなかったぜ!という情報はありませんでしたが、巻末には我らが素敵なオルガニスト山本真希さんのインタビューが載ってますね。上に広げてるのがそうです。山本さんも今年が3年目なんですね。ほんと頑張っていると思います。
そんな山本さんの次のリサイタルは6月6日の5時からでしたね。たっくさんのお客様に聞きに来ていただきたいですね。
そして今回のりゅーとぴあマガジンには、なんとちーぱっぱ様とちー様のツーショット写真も載ってますよ!ちー様かわいい〜。

そして左側にあるパープルのデザインのは好評コンサートシリーズ!
「寺宵」の4回目から6回目までを告知したものです。到着しました!
内容をお知らせしますね
6月27日(土曜) 午後5時トーク&演奏会スタート 薬王寺
渋谷陽子さん&大野美幸さん&土佐美華さん のチェロトリオの演奏会です。

10月25日(日曜) 午後4時半トーク&演奏会スタート 妙覚寺
佐藤芳明さんのアコーディオンコンサートです。

2010年2月20日(土曜) 午後4時半トーク&演奏会スタート 瑞光寺
小林史佳さんの津軽三味線コンサートです。

これで6回目まで、この倍はいく予定の勢いのコンサートシリーズです。西堀にはまだまだお寺がたくさんですもんね!ぜひ楽しみにしましょう。

ここでコーヒーブレイク。
e0046190_23341468.jpg

私のいきつけカフェ、東堀の大人の隠れ家カフェ「カフェ・ド・陶」さんに先日行った時の日替わりスイーツ、バナナのレアチーズケーキ。まいう〜

でやっとメインへ!!
昨日の火曜日に入ってたんですが、ナクソスレーベルの6月新譜を御紹介!!
いつものように3点ピックアップしたいと思います。
最後に一覧をのせますが、今回もなかなかいいものが多いんですよ〜
そんな中から独断でおもしろいものを挙げますね。

まずは第3位はこれです!
e0046190_23395774.gif

F.シュミットの交響曲第1番と歌劇「ノートルダム」より。
です!
今回はマルトゥッチの交響曲第1番というのもあって、どっちにしようか悩んだんですが
なかなかフランツ・シュミットなんか注目されませんよね。
でも聞くとなんかいいんですよ〜豪華絢爛な感じです。ちょっと貴腐ワインのような匂うような甘さが。はっきりいって1回聞いて頭に残るという曲では無いかもしれませんが、ぜひ注目してほしい1枚です。

そして第2位はパッションあふれるうるさい1枚。
e0046190_23461754.gif

ブライト・シェンの赤い絹の踊り、不死鳥 他
です。
今年54歳ののりにのってる作曲家のシェン。クラシックとはいうものの、この腰から持って行くようなリズムはジャズというよかロックっぽい。
どことなくストラヴィンスキーの亜流っぽい気もしないでは無いですが、パーカッション好きの方にはたまらない1枚ですね。


そして6月度第1位にと思ったのはこちらです!
e0046190_23574063.gif

カステルヌーヴォ=テデスコの「ゴヤによる24の狂詩曲」
にしたいと思います!
このCDは2枚組です。テデスコがゴヤの連作版画集「ロス・カプリーチョス」の中の24作品をイメージして作曲したギターソロの曲集です。(厳密に言うと1曲はこの版画集からではないですが)
この元にした版画もCDの解説には掲載されていますよ。
この版画集「ロス・カプリーチョス」って昨年だったかな?新潟万代島美術館(バンビ)に来たんですよね!!
しかも全作品が!!全部で80ちょっとだと思いましたが。
当時バンビの知り合いの方から「ロス・カプリーチョスが全部一気に見れるなんて夢のようだから絶対見にきなよ!」と強力に勧められて見に行ったんですよね。よかったぁ〜。
たしかに新潟に全部集まってくるなんて一生ないかもしれないですから。
そんな思いもあって第1位!!
でも曲としてもなかなかいいですよね。クラシックギターの大曲集です。

この3点以外にもナイジェル・ノースのダウランド第4集とかテレマンの無伴奏ヴァイオリンとかスカルラッティの冥界からのエウリディーチェなど古楽ものもすっごくいいんですよ。

そしていつもはあえてふれないヒストリカルものも1枚紹介したいんです。
ラフマニノフのソロ録音集第1集。
大作曲家ラフマニノフは大ピアニストでもあります。ピアニストとしての録音です。
も〜ここに入ってるショパンの有名なノクターン作品9ー2が素晴らしい。
微妙に崩した演奏なんですが、これがたまらないんです。
復刻がまたきれいに復刻してます。名復刻士マーストンならでは。
心くすぐるノクターンを是非聞いてみて下さい。


では入荷した一覧です。
naxos/
8570563 テレマン:無伴奏ヴァイオリンのための12の幻想曲
8570440 リース:ピアノ協奏曲集第3集
8570758 バラヨス:交響的音楽集
8570587 F&Gカルッリ:ギターとピアノのための作品全集第1集
8572252/3 Cテデスコ:ゴヤによる24の狂詩曲
8570929 マルトゥッチ:管弦楽作品全集第1集
8559610 シェン:赤い絹の踊り、不死鳥 他
8559604 グレイ:エネミースレイヤー〜ナバホのオラトリオ
8570284 ダウランド:リュート音楽集第4集
8660215 ラヴェル:歌劇「子どもと魔法」、歌曲集「シェラザード」
8570370 トゥリーナ:ピアノ作品集第5集
8572082 ショスタコーヴィチ:交響曲第11番「1905年」
8570950 Aスカルラッティ:カンタータ「冥界からのエウリディーチェ」他
8572051 シューベルト:管弦楽版「死と乙女」、4楽章版「未完成」
8570718 チマローザ:ピアノソナタ集第1集
8570828 Fシュミット:交響曲第1番、歌劇「ノートルダム」より

8112020 ラフマニノフのソロ録音集第1集:ビクター録音集1925−1942
8111331 ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 他/ターリッヒ
8111329/30 JシュトラウスⅡ世:喜歌劇「ジプシー男爵」/シュワルツコップ他

好評発売中です!よろしくお願いします。
by concerto-2 | 2009-05-28 00:21 | CDの紹介 | Comments(0)

新しいチラシ。

また新しく配付されたコンサートのチラシを御紹介です。
まずはこちら。
e0046190_0351523.jpg

9月29日(火曜日) りゅーとぴあコンサートホール 午後7時開演
「西本智美 マーラー5番 with ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団」
です。
プログラムはモーツアルト:歌劇「後宮からの逃走」序曲、ピアノ協奏曲第20番
そしてマーラーの交響曲第5番。
協奏曲のソロはフレディ・ケンプ。
なかなか興味深い公演ではあるのですが、注目点が一つ。
チケット設定がSS-15000.S-13000.A-9500.B-8400なのです、そしてもう一つ!!
プレミアフェイス・トゥ・フェイス席と言う設定があって、それが15000円
どこじゃそれって?なんとそれはP席、いわゆるオーケストラ背面にあたるパイプオルガンまわり。
日頃は最も安い設定の辺りです。西本さんの顔が見えるからとのこと。
ほぇ〜〜〜〜そんなん高い金だして買う人いるの?
と、思いきやなんか大人気なんだそうです。
ふ〜マーラーの5番をずっと背面から聞くってのも大変な気がするんだけどなぁ。

つぎはこちら
e0046190_0551766.jpg

7月19日(日曜日) りゅーとぴあスタジオA 午後7時開演
「オカリナとギターのコンサート 小さな空」
オカリナ奏者茨木智博さんとギタリスト大柴拓さんのデュオコンサートです。
前回は音文の練習室でのコンサートでしたからちょっとホップアップしましたね。
全国10公演ツアーの初日が新潟になっています。
プログラムはバルトークのルーマニア民族舞曲や武満徹さんの小さな空などなど
オカリナとギターの組み合わせはとってもマッチする組み合わせだと思いますが、なかなか実演で聞くことはありませんね。
全席自由で2000円。お申し込みは直接茨木さんまで。

お次はジュニア音楽教室最高の感動を聞く人に与える!
e0046190_145534.jpg

7月19日(日曜日) りゅーとぴあコンサートホール 午後2時開演
「新潟市ジュニア合唱団 第19回定期演奏会」

これは無料公演です。でも要整理券。整理券はりゅーとぴあの素敵なインフォのお姉さんたちからもらえますよ〜。音文窓口でもOK。往復はがきをりゅーとぴあさんに出すという手もあります。
もしくは私にご申し付けいただいたらお姉さんたちから代行でいただいてきますよ。
とにかく!ジュニア合唱は素晴らしいんです!
ぜひ一度聞いてほしいものです。ほんとに感動しますよ。
それに今回のメインは小六禮次郎さん作曲のものではないですか。
小六さんの作品は泣けるんですよね〜。
まだジュニア合唱を聞かれたことの無い方にはぜひお勧めです!!ハンカチ用意して聞きに行きましょう!

あとお問い合わせのありましたアンサンブル・オビリーさんのチラシはこちらです。
e0046190_1174752.jpg

なかなか豪華な顔ぶれ、ドイツからピアノの品田さんも駆け付けてくれてますね。
前にオビリーのリーダーである片野さんが店に来られた時
「もっと新潟市でもやってくださいよ」と申し上げましたら
「新潟市ではお客様集まりますかね?」とのこと。
今や片野さんの人気と名声は長岡エリアだけではないと思いますよ。
現在、新潟市で活動されてるプロのチェリストはそれほど多く無いと思います、ましてやソロで公演もやられるとなるともっと貴重。
ぜひ片野さんの演奏を新潟市民にも、たくさん聞かせて下さいね。
ということで、この公演は6月6日(土曜日)です。(新潟公演)当店にもチケットございます!
19時開演なので、ホールでの山本真希さんの17時からの公演がどのくらいかかるかわかりませんが、ぜひホールが終わったらスタAにと、はしごしませんか!!
きっとどちらも素晴らしいコンサートになるでしょう。

また新しいお知らせが出ましたら御紹介しますね!!
by concerto-2 | 2009-05-27 01:25 | 演奏会のこと | Comments(0)

県展巡り〜。

昨日の休日は「よっしゃ!県展を全部巡ろう!」ということで4カ所回って来ました。

朝7時ちょっと過ぎに店に着いて、いろいろと作業やって(なんせ25日だし。泣けるなぁ自営業)
それでも第1番目にいく予定の県民会館が開く前だったので白山公園でのんびりと時間を過ごしてました。
まわりでは掃除の皆さんが一生懸命掃除されてます。
白山公園の蓮池のほとりに小さな休憩所みたいなところがありますよね。ここです。
e0046190_1030214.jpg

ここも演奏したら面白いだろうな〜と思っているポイントの一つなんです。
というのも以前にここでオカリナを吹いてらした年配の方がいらして、それが池のふちで聞いてて、すっごくよかったんですよ。
少なくともラジオ塔から流れるNHKラジオよりは数段いい。あのラジオはどうなのかな〜といつも思ってるんですが。。。

そして9時に県民会館が開館。
e0046190_10514585.jpg

県展は9時半からなのでロビーフロアの情報コーナーで読書。ここは大好きなポイントです。ぜひお勧めです。
そして県展もオープン!
県民会館の県展は洋画・彫刻・工芸の3部門です。
今回ここの洋画がなかなかレベルが高いものが多いと思いました。私は今回全体の中でも洋画部門が一番ではないかと思っています。

県民会館を見終わり、次は三越&大和さんへ。
西堀通りを通って向かいました。新潟以外の方もいらっしゃるので、ちょっとご説明すると新潟市の古町商圏には我が東堀と西堀という二つの通りがあり、過去には実際にお堀でした。また堀を戻そうと言う活動をされてる方もいらっしゃいますね。
西堀の方がどちらかというと風情があるかな。
その通りを歩くといろいろと楽しいものがあったりします。
まず私がいつもいいな〜と思ってる歩道にある時計オブジェ。
e0046190_1193070.jpg

反対から見ると
e0046190_1195829.jpg

お母さんと子どもを模したものかな。西堀3あたりにあります。
そして2ヶ月前にオープンした注目のお店がここ
e0046190_11105433.jpg

アクアリウムショップ「オーシャンビュー」さん。
海水魚やそれに関するものを扱っているショップさんです。
普通のショップにもある熱帯魚やエビなんかもいますが、なんといってもお店の一押しはサメ!!!
ネコザメみたいなのもいるんですが、ミニジョーズともいうべき「ブラックチップリーフシャーク」がお店の奥の水槽で泳いでます。だいたい7〜80センチくらいでしょうか。けどおっきくなるそうですけど。
オーナーさんにえさは何ですか?と聞いたら「サバです」とのこと。これは貧乏人には飼えましぇん〜
でもかっこいいです。うっとりしますね〜
実際の養殖業者さんが運営されてるショップとのことでお値段も格安なんですよとのこと。
熱帯海水魚を買ってみたいという方のみならず、ちょっとのぞいてみてほしいお店ですね。やはり西堀3です。

そして我が東堀から移転した素晴らしいインテリアショップ「アパートメント」さんは西堀前4です。
e0046190_1117443.jpg

も〜ビル丸ごとですからね。すごいよオーナーの田村さんは。
当店の椅子なんかもアパートメントさんから買ってるんですよ。私の古町ツアーでは必ず紹介ポイントにするショップです。
ちなみに女性スタッフもきれいなな方ばっかです。よく二宮さんは新聞とかタウン誌にも出てますね。
ぜひ訪れてみて下さい。

そして三越さんと大和さんへ
三越さんの県展は 版画部門
大和さんでは 日本画部門
いずれもたくさんのお客様がいらしてました。

そして最後は新潟市美術館さんへ
e0046190_11281337.jpg

こちらは書道と写真部門です。
写真はさすがに応募作品が多いですね〜お客様も一番集まっています。
写真の県展受賞作品は新聞で発表になった時は、なんか良さがわからなかったのですが本物を見ると、なるほどね〜と思いました。やはり実物を見ないと分からないことが多いと実感。

でもどの会場でも思ったのですが受賞作品を見つけにくいんですよね。もっとわかり安くしても良いといいかと感じました。
こうした県を挙げての美術展、にぎわってて嬉しいものです。
実はこれに携わっている方で県音楽コンクールにも関係されてるかたがいらっしゃるんですよ。
そちらも応募が締め切られ、いよいよ6月末から予選がスタートします!!
本選は必ず見に行きますし、近くでやる予選もなるべく聴きに行くつもりです。
県コンも県展にまけずに盛り上がってほしいですね。

県展は4会場において6月1日(月曜)まで行われています。
4会場を全部見れるチケットは各会場にて販売、600円です。
ぜひお時間ある方はまわって鑑賞されてみてください。
by concerto-2 | 2009-05-26 11:34 | 展覧会のこと | Comments(0)
今日、悔しい思いをしたことがありました。
用事があって音文の事務室にいたのです。
そのとき、ちょっと受付のところでもめ事、、、とまではいきませんがなんかあって。
こそっと聞いたんですね。
ある方が音文にこられて、今日(日曜)の2時から画家のレクチャーがあるはずだが、どこか?
ということを聞いてらして音文の方がお答に窮してる。
という状況とのこと。
私はそれを聞いて、そっか今日新潟絵屋さんに画家さんが来られてるのでそれかな?と思い直接そのお客様にお聞きしました。。。。。でも違うよう。。なんか長岡の作家さんらしい。。
あぁそこでピーン!ときてもよかったんです。
結局、音文の方が新聞を出されてこられ判明しました。
答えは万代島美術館で作家さんが自作説明会をされてるんですよ。
あーそうだよー!今のバンビさんの地元作歌展は毎週末に作家さんがきてやってるんだ!知ってたのに!くやしー!それに長岡だったら西村満さんだって気付いてもいいのに!超くやしい。
冷静に考えればわかったことなのに。。。音文さんには力になれなく申し訳なかった。。
えっとそれで私が音文にいった用事は「あれ」です。
6月20日です。。

と謎掛けのような話はさておいて。
ちょっと曇った日曜日、まずはヤマハさんにGO!でした。
午前11時半からヤマハさんのグランドピアノサロンで行われたコンサート
「トロンボーン&ピアノ ミニコンサート」
出演はDuo Y(デュオ イプシロン)さん。
トロンボーンの山口遥平さんとピアノ西方有加さんのデュオです。
曲目は
チャイコフスキー 花のワルツ
バッハ/ラフマニノフ編 ガヴォット
モンティ/チャルダッシュ
サウンドオブミュージックよりメドレー
でした。
会場はほぼ満員。
このお二人は共に東京音大卒で出身が八王子。そして山口さんのお母さん、西方さんのお父さんが共に新潟のかたなんだそうです。
ということで東京以外でコンサートをするはじめてのところとして新潟を選ばれたんだそうです。
すっごく光栄なお話ですね。
そして更に。
このお二人の本格的なコンサートもあるんです!
チラシはこちら!
e0046190_22413595.jpg

裏面はこちら
e0046190_22432277.jpg

7月25日(土曜) 新潟県民会館小ホール 18時開演
チケットは一般2000円 学生1000円
チケット扱いは今のところヤマハさんと県民会館さんののみのようです。
ただ終演後に直接お話ができて、チケットを当店にも送ってもらえそうですので扱える時になりましたら、またお知らせします。
内容は作曲家がトロンボーンのために書いた作品を主体にくまれるそうです。
メインはRコルサコフの協奏曲。楽しみですね。
順序が逆になりましたが、演奏はさすがソロでやる!というだけあって上手でしたよ。
チャルダッシュなんかも音をきっちりきめてらっしゃいました。
あと山口さんは優し気で爽やかなキャラ、ピアノの西方さんはきれいでかっこいいし(笑)
きっと楽しいコンサートになると思います。ぜひお勧めです!

そして日曜日の午後は音楽文化会館で午後3時から行われた
「BANDAI HIGH SCHOOL Second Concert」
に行ってきました。
新潟市立万代高校吹奏楽部さんの第2回定期公演です。
昨年の第1回目も聞きに来ました。
昨年と比べると格段に上手くなってました。
特にパーカッションがしっかりしてましたね。
まだまだ部員さんも他校の有名校さんと比べれば数が少ないかと思いますので、これから増えてくればもっともっと厚みがでるでしょうね。
プログラムは
リード/ミュージック・メイカーズ
保科洋/風紋
ヴァンデルロースト/ダブリンダンス
サンサーンス/サムソンとデリラより

Rボール他/Pick Up The Pieces
アバメドレー/マンマ・ミーア!
カイリー・ミノーグ/I SHOLD BE SO LUCKY
筒見京平/ブルーライトヨコハマ
クイーン・メドレー

アンコールはユーレイズミーアップと最後の一曲はあれタイトルなんだっケかな〜「キャラバン」だと思ったけど。。違うかな。

前にも書きましたが、メンバーの中に当店のお隣のお嬢様がいらっしゃいます。
なんか、見てて「あぁ〜ちょっと前まで小さな中学生だったのに。。。」
3年生ということで前に出てソロもありました。
なんかもううるっときてしまいそうでしたよ。お疲れ様でした〜

全員での一生懸命の演奏!よかったです。お疲れ様でした。

最後に大事なお知らせを。
ピアニスト内田美果さんが来店され、コンサートのお知らせをいただきました。
e0046190_0333230.jpg

内田さんというと本業のピアニスト活動の他に音楽療法士としても活動をされています。
ちょっとこのチラシから抜粋しますと

ボランティア活動をはじめ、現在は老人ケア施設・神経内科医院・リハビリテーションセンターなどの医療機関、自宅にて障害児に対する音楽療法を実践している。また、主治医と共に電子ピアノを患者宅へ運んで演奏するスタイルの「出張演奏」も行っている。9月に上越市にて高田福祉会主催の講習会にて講師をつとめる予定。
とあります。
新潟音楽療法研究会世話人という代表をもつとめられています。
このコンサートもそうした活動の一環ですね。
6月13日(土曜)午後2時開演 弥彦総合文化会館小ホール。
チラシもなかなか可愛い写真がのってますね。
ぜひぜひよろしくお願い致します。

休日の月曜日は県展でもまわろうかなと思っています。
by concerto-2 | 2009-05-25 01:14 | 演奏会のこと | Comments(8)

オカリナ合同演奏会。

あぁ〜今日の土曜日からスタートした某局のテレビドラマが面白く無い〜
なんかみんなが誰かに気を使っているようで。
あれだけの役者さん使ってるのになぁ〜
(検索にかかると恐いので、こういう書き方で。)

土曜日はNEXT21の6階にある新潟市民プラザで午後2時から行われた
「第18回 オカリナ合同演奏会」
に行ってきました。
榎本正一さんが教えるオカリナサークルさんの合同演奏会です。
年に一回行われている会で第18回と言うのはすごいです。
歴史ある発表会ですね。
ということは参加されている各団体さんもそれなりの歴史があったりするわけでしょう。
とても楽しい演奏会でした。

せっかくなので参加団体さんのお名前を。
ぐるーぷ・オカリナ さん
オカリナの会・トトロ さん
オカリナ・きらら さん
オカリナ・彩虹 さん
サークル・風 さん
オカリナ・ドナーティ さん
オカリナ「山鳩」 さん
オカリナサークル・風人 さん
オカリナクラブ さん
オカリナ・かるがも さん
以上10組の皆さんによる演奏がありました。
それぞれいい〜演奏でしたよ。
私は4年連続で聞いているのです、存じ上げている方はいらっしゃらないのですが、それとなくお顔を覚えていたりして少々懐かしい気持ちにもなったりします。
そういうことってありますよね。
この皆さんそれぞれいい演奏でいらっしゃいましたが、中でもオカリナ「山鳩」さんはいつも選曲がこっているのとハーモニーがぴったりあっていて上手いな〜と。
でもほんと皆さんの演奏聞くと「オカリナやりて〜」と思うんですよね!
だって4年前にこの発表会を聞いたら、たまらなくなって翌日ヤマハさんに買いにいきましたもんね。
でもオカリナは一人でポーポーやってても、ちょっと続かないんですよね。
団体でやるのは楽しそうで良いですね〜。

ということでこれまでのが第1部。
後半の第2部はゲスト&講師演奏。
ゲストは今日23日がデビューCDの発売日でもあった(当店は2日フライングしちゃった!)
枝並千花さん!
もう登場とともに場内からは「はぁ〜」「きれー」という声。。。。もあったけど
私の周りのお姉さまがたからの一番多くの声は

「ほ、ほ、ほっそ〜い」。。。
でしたねぇ(笑)
たしかに枝並さん細いです。もうちょっと太っても大丈夫ですよ〜枝並さん(うらやましい、私も数十年前はあんなだったのに。。。)

演奏されたのは
愛の挨拶/エルガー
美しきロスマリン/クライスラー
タイスの瞑想曲/マスネ
チャルダッシュ/モンティ

もうこういう場でこういう曲なら枝並さんはぴったりですね。
お客様へのうけも最高です!
タイスの瞑想曲なんか素直できれいな演奏でとてもよかったです。

そして講師演奏!!
榎本師匠様ご登場!!
最初はフルートで「庭の千草」変奏曲、次になんと今朝完成した!というオリジナルの「私の好きな歌」(オカリナ)
そして最後は枝並千花さんとの共演で「愛の芽生え」
いつ聞いても榎本師匠の演奏は心にしみ入る〜。もう新潟県の無形文化財に指定してもいいんじゃないのか!と思いますよ〜。

そして最後は参加の皆さん全員が前に出られての全員演奏
曲は榎本正一さん作曲の「優しき人へ」

とても賑やかで楽しい演奏会でした。
そして!!このオカリナ合同演奏会の魅力の一つ!!おお〜きな魅力の一つ!
これを最後に御紹介しましょう。
それは演奏ではピアノ伴奏をされた高木明子さんの司会進行&ナレーションです!!
も〜〜〜〜〜〜高木さんのあのお声は、身がとろけそうになります〜〜。
いいんですよね〜ほんとに。
毎年楽しみにしています。高木さんラジオとかにはいいんではないのかな〜。

終演後はロビーで榎本さんと枝並千花さんのCDが販売されてました。
枝並千花さんが一生懸命お買い上げいただいたお客様にサインをされてました。
e0046190_111647.jpg

このゲスト演奏のために新潟に戻ってこられ、すぐにとんぼ帰りだったそうですね。
お疲れ様でした!
ぜひ新潟のお客様を大事にしてくださいね。みんなが暖かい目で応援していると思います。
ママ枝並さんにお聞きしたら用意したCDは完売したんだとのこと。
ぜひ、私もほしー!という方は当店においてます!!是非よろしくお願いします。
一日中かけてます!!

さて日曜日は上松美香さんと奥村愛さんのコンサートがあるんですよね。
当日券もあるようですよ。
でも私は万代高校さんの吹奏楽部さんの第2回定期演奏会にいってきます!
e0046190_1084515.jpg

当店のお隣のかわいいお嬢様が頑張ってるんで応援にいくぞー!
あっあとヤマハさんでのトロンボーンミニコンサートもあります。11時半からと1時半からです。

県展もはじまってますし美術関係もいろいろとあります。
私の一押しは新潟絵屋さんではじまってる
「古山浩一 万年筆画の世界」です!これはおもしろい!
e0046190_1132973.jpg

e0046190_1135714.jpg

一見の価値ありです!
もし行きましたら、ぜひ売られているポストカードを見てください!
面白いですよ〜。バッハとモーツアルトとベートーヴェンの3人がコメディーな感じで描かれてます。バッハがラーメンつくってモーとベーが文句言いながら食べてるのとか、3人でじゃんけんしてるのとか。。とにかく楽しいポストカードです。お勧めです!

みんなにとっていい日曜日でありますように!!
by concerto-2 | 2009-05-24 01:16 | 演奏会のこと | Comments(7)
今日、りゅーとぴあさんにいつものように行って、某インフォさんのハッピーバースデーをお祝いして!!(キューティーUさん、おめでとー!)
そして今日到着の演奏会チラシをいただきました。
ほっかほのやつをご紹介です。
まずはコブリン。
e0046190_19103326.jpg

9月27日(日)の16時開演。ハイドンプログラムですね。今年の県音楽コンクールの課題曲にもなっているソナタの34が入ってますね。
最後がベートーヴェンの1番と言うのは時代性を考えたのかな?

それでこのスキャンしたのではわかりづらいと思うのですが、下の左側に小さく書いてあるの、これが面白いんです。リサイタルのチケットを買われた方は無料で前日の26日に演奏曲をコブリンが説明と演奏をするスタディーコンサートをするそうです。詳しくはチラシをお手に取られたらぜひご覧下さい。

そしてお次はクァルテット・エクセルシオさん。
e0046190_19133563.jpg

ハイドンの弦楽四重奏シリーズですね。9/29、10/20、10/30の3回です。
今若手のカルテットでは最も急成長していると評判のエクセルシオさん。楽しみにしたいですね。
場所はスタジオA。

そしてもう一つはジュニア邦楽さん。
e0046190_19164257.jpg

7月26日(日)14時開演。場所は音楽文化会館です。
日本で唯一の公立ジュニア邦楽教室である新潟市ジュニア邦楽教室さん。
けっこう邦楽も面白いですよ。ウエルカム演奏もあるようですね。入場無料です。

とこの3枚をいただいてきました。
それとは別に、気になる1枚。
いつも行ってる私のマイ・コンビニのセブイレファイブ(セブンイレブン古町5番町店)さんで発見してゲットして来た1枚ですが、これです。
e0046190_19252338.jpg

「のだめカンタービレ」の特集パンフですね。
ふむふむ、これを読むとコミック最新号が8月10日発売で〜初回限定はなんとDVDがつくらしいですね。
でもちょっと高いな〜3500円。私は単品の600円くらいのでいいかな。

しかし、「のだめカンタービレ」といえば撮影場所の学校は洗足さんですよね。
昨日なんか新聞とかにもでかでかと出てましたよね〜。新型インフルで。
夕刊にはコントラバスを運んでる生徒さんの写真もあったりして。
なんかたいへんだ〜。でももうちょっと報道も落ち着いてもいいような気もするけどな〜
もし私に株を買う資金があれば、マスク作ってる会社の株でも買っときゃよかったな〜。なんて冗談は不謹慎ですね。
今日も川崎に行ってる知り合いがいます。どうか元気に無事で帰ってきますように。。

明日は榎本師匠一門のオカリナ発表会に行って来る予定です。
by concerto-2 | 2009-05-22 19:39 | 演奏会のこと | Comments(0)
ついに! というかやっと! というか一般発売になりました。
e0046190_14235843.jpg

「夢のあとに」 枝並千花さんのデビューアルバムです。
既に先日のリサイタルでも先行販売されてましたね。
収録曲は
フォーレ:夢のあとに
フランク:ヴァイオリンソナタ
フォーレ:ヴァイオリンソナタ第2番

私も店でかけてきいているとこです。
うん、なかなかいいではないですか。たしかに多くの方の感想や音楽誌での批評は厳しいものがあります。
私も先日のリサイタルでは必ずしも諸手を上げて素晴らしい!とはいかなかったかもしれないと思ってます。
でもCDの解説で盤鬼、平林さんが書かれてますが、「その年齢にはその年齢に応じた演奏がある。」
でいいと思うんです。
このCDはたしかにフランクとかはオイストラフや五嶋みどりさんなんかのものと比べたらまだまだかもしれない。
でも一人の演奏者の「今」をとってもよく収録している1枚だと思います。まだまだこれから!ここで完成する必要はありません。
ただ本当にいい1枚ですよ。ぜひよろしくお願いします。特にフォーレの2番に関しては、この曲の入口としてもいいくらいに曲の良さを感じられる演奏だと思います。お勧めです。

先ほども触れましたが、解説は盤鬼、平林直哉さんが書かれています。
そちらの方もぜひ注目して読んで下さい。
平林さんが「いやぁ俺、やっぱインタビュー下手だなぁ」っておっしゃられてたんですが、いえいえどうして。
ただいつもの復刻名演を語る盤鬼!!としての熱さはちょっと無いですが、若いこれからの演奏家を優しい目で見て書いて下さっています。

そんな盤鬼様がやってる2つのレーベル、一般店向けの「グランドスラム」、そしてマニア向け「セレナーデ」
そのうち「グランドスラム」はもうすぐ注目の新譜、ワルター&コロンビアの「田園」が発売になります!
この「田園」については平林さんも著書の中でソニーの復刻があまり良く無いと何度も書かれてました。
ご自身の復刻の出来はどうか!ぜひ注目して下さい。
私はもう聴きましたが、なかなかいいと思います。
そしてグランドスラムは、この次がクナッパーツブッシュのワーグナー。ここまでは発表になってますね。
今日その次が平林さんから連絡もらって教えていただきました。
クレンペラー&フィルハーモニアの「第九」です。
1957年のステレオ。発売は7月末予定です。
「グランドスラム」レーベルよろしくお願いします。
「セレナーデ」の方は他店ではおいてないと思います。ぜひ本とかで読まれて、ほしいな〜という場合はご連絡ください。

もうお一人のカリスマ、アリアCDの松本さんからアリアCDの会員さんには届いている会報というかカタログ、巨大なカタログを送っていただきまして、当店で1部300円で販売しています。
e0046190_14513868.jpg

別にこれ見てアリアCDさんに注文して、というのではありません。
松本さんいわく「これを見てコンチェルトさんに注文して下さい、それでアリア独自のルートのもあるので、それはコンチェルトさんに注文していただいて、コンチェルトさんからアリアに手配してくれれば送ります」
とのこと。
さすが〜カリスマ松本さんです。ありがとうございます。いつか名古屋に行ったらご挨拶に行かねば。
300円という価格以上にすごい情報量です。ぜひものは試しでいかがでしょうか。

最後に枝並千花さんをよくプッシュしてくれてるのがFMPORTの美貌のディレクターTさん。
昨日のことなんですが、私がお昼頃に用事で万代にいったんですね。
で、なんかビビビっとくるものがあって、Tさんにメールしました。
「今、万代にきてるけどさ」
そうしたら即座に返事が
「モ、モス買って来て〜〜〜〜」

モスバーガー買って、届けましたよ〜。前にもよくこういうことはよくあって、私も昼頃に万代行く時はよく連絡するんですね。
それでマックやらモスやら頼まれます。PORTさんに届けると編集室で格闘しているTさん。
休みも無ければ休憩も時にはなく、深夜までというのもしょっちゅう。
すごい仕事です。「テレビの人はもっと大変だよ」というTさん。いやいやラジオもたいへんだ〜
それなのに週に一回は新潟大学で講師までしてるんです。体調には気を付けてねTさん。

せっかくなのでTさんがレギュラー番組以外に今作ってる特番を宣伝。

5月30日 13時05分〜14時オンエア
「守るもの 創るもの〜男3人 同級生の金属工芸家たち」
Tさんからのコメントは「燕鎚起銅器に魅せられ、伝統を守りながら新しい伝統を創り出そうとしている3人の若者の物語です。お時間あったらぜひ聴いて下さい」とのこと。

Tさんはディレクターとしてエンターテインメントものよりドキュメンタリーものを得意としてて、過去には新潟水俣病をテーマにした作品で賞も受賞してるんですよ。
Tさん頑張れ〜。いつでも昼飯持ってくぞー!

ところでFMPORTが入っているコズミックビルですが1階に置いてあったトヨタの展示車がなくなりました。がら〜んとしてます。
e0046190_15282979.jpg

またなんか入るのかも知れませんが、ここ演奏でとか使ったらいいと思いますよね〜
ものすごい一目につくところだし。
それこぞここで例えば枝並さんなんかが演奏してCDも売るとかしたイベントやればいいものができるのではないでしょうか。PORTさんに協賛してもらって(と金のことは人任せな私。。。)
この場所は私が目を付けているポイントの一つでもあるんですよ。なんかやりたいものですね。

枝並千花さんは今週の土曜日、新潟市民プラザで午後2時開演の
榎本正一門下「オカリナ合同演奏会」にゲストで出られます。
無料のこの演奏会。枝並さんもいいですが榎本さんの講師演奏もいいですよ。そしてなんといっても主役の各オカリナサークルの皆さんの演奏もいいんですよ〜。私も毎年行ってます。
オカリナも持ってるのですが全然やってません。練習しようかな。
ぜふ、この楽しい演奏会は気軽な気持ちでお越し下さい。NEXT21の6階にある市民プラザです。
師匠宣伝しました!!

さっき、ぐだ〜 っとしてたら、爽やかな一陣の風とともに女神降臨!
e0046190_15352642.jpg

近くの用事のついでに、たちよってくれました。
りゅーとぴあのアナスタシア姫。さんきゅー!おじさん元気注入しました! ベホマズン!!(最上級の復活の呪文!byドラゴンクエスト!)
by concerto-2 | 2009-05-21 15:25 | CDの紹介 | Comments(2)