コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

さっき、りゅーとぴあさんに行って来たら新しく出てたチラシで
「アルメニア・フィルハーモニー管弦楽団 新潟公演」
のチラシが出てました。

11月8日(土曜日)午後2時開演 りゅーとぴあコンサートホール
価格はS-10000 A-7000 B-4000 P-2000 (P席はパイプオルガン前席)
発売は5月27日から。
当店は残念ながら扱いには入ってません。

指揮はエドゥアルド・トプチャン
コンチェルトのソリスト(ヴァイオリン)はカトリーヌ・マヌーキアン
サブタイトルが熱が入っています!
「ファン待望のオーケストラが遂に初来日!! 美貌のヴァイオリニストが奏でる抒情的な旋律 情熱のオーケストラが奏でる入魂の演奏!!
大地の恵に満ちた、力強く澄んだ音色! 感動!陶酔!熱狂の嵐が吹き荒れる!!」

と、なんか船越英一郎が出て来そうな感じですね(笑)
それはいいのですが。。。

私はオーケストラが人気のある曲に集中するのは仕方ないと思います。
いかに通俗名曲といえども、やはりそれは聴けば聴くたび違った感動があるはず!!

と思っている人間ではあるのですが。。。

おっと忘れてましたね、今回のプログラムは
ボロディンのダッタン人の踊り
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲
ドヴォルザークの新世界より

なんだそうです。うっ。。新世界はいい曲なんだけど。。。
でも、でもここで初めて「新世界より」を聴くという方もいらっしゃると思うし。。。

アルメニアなんだからハチャトリアンの3番でもいっそのことやってもらえると面白いんですけどね。

ちなみに「美貌のヴァイオリニスト」ことカトリーヌ・マヌーキアンさんはチラシ表の写真より裏の写真の方がよく撮れてて、たしかにおきれいですね。
カナダ生まれでアルメニア人と日本人の血を引かれているという事です。
日本にもよく来られてるということです。まだお若い。

楽しみにしましょう!

今日はだいしホールで夜行われる、伊奈先生のクラリネットリサイタルに行って来ます!
by concerto-2 | 2008-05-31 12:39 | 演奏会のこと | Comments(2)
今日は午前中Daaさんにお会いした後。。
FMPORTのTディレクターに渡すものがあってPORTさんに行ってきました。
それでPORTさんの編集デスク?のとこでTディレクターとモーニングゲイトを終えて後雑務をしてた遠藤麻理師匠と3人であーだーこーだとお話してました(というか だべってたに近いが。。)
い、いかんな〜遠藤麻理師匠と言えば大スターなのに。
まぁ普通に話せるとこが遠藤師匠の魅力かも知れません。
あっ遠藤師匠、もしこれ見てたら話の内容は絶対オフレコですからね!
でもなんかラジオの方々っていいですね〜。
FM新潟にも大事な友人がいらっしゃいますし、FM新津の皆さんもものすごく感じがいい。
テレビはあまり縁がないし、あんまり出たいとも思わないのです。
ラジオはいい!!

話変わって午後に古町7にある本格派イタリア料理店「ルスティカ」さんに行ってきました。
食べにいったのではなくって(でもここは名店です)
ちなみにオーナーシェフの真貝さんは新潟イタリア協会の理事もやられているのです。
そのイタリア協会さんのチラシをもらいにいったのです。

その内容について協会に成り変わりお知らせです!!

6月22日(日曜日) 午後6時〜8時 イタリア軒
「新潟イタリア協会パーティ&コンサート」
コンサートと立食パーティになります。コンサートは最初と最後の2回、各30分くらいとのこと。
参加費 7000円 協会の会員さんは4000円。
ここで会員になられるのであれば4000円になって年会費3000円です。

となんでこんなことを書いてるのかと言うと、ここでコンサートをするメンバーがすごいのです。
フルートの市橋靖子さん
クラリネットの広瀬寿美さん
ホルンの宮野大輔さん
トランペットの藤井裕子さん
ヴァイオリンの廣川抄子さん
ソプラノの山下尚子さん
ピアノの石井朋子さん

という実に豪華な面々。
曲目は
パガニーニのカンタービレ
レスピーギのイタリアーナ
プッチーニの誰も寝てはならぬ
プッチーニの私のお父様
プッチーニの私が街を歩くと
トスティのマルキアーレ
ヴェルディのさよなら過ぎ去った日々よ
スカルラッティのソナタ

の予定です。順不同です。編曲は今回のコンサートをまとめた小西奈雅子先生。

コンサートはパーティの一番前と最後ということなので、、、
「あれ、その間の1時間ちょっとの間、演奏者さんたちはどうしてるんですか?」
「え〜っと、たぶんお客様と混じって食べてるんだと思うけど」

ということなので
豪華な演奏陣と一緒にもぐもぐ食べて話なんかできる。。。かも。
(そこで演奏者の誰かが酔っぱらってしまったらどうなるんだろう)
(それもイタリア!!)
(なるほど!)

チケットはありません。6月15日までイタリア協会事務局まで申し込み。
「新潟イタリア協会」で検索するとホームページがあります。
そちらに電話番号とメールアドレスがあります。
どちらかで申し込みとなります。

最大の関心事も聞いてみました!!
「あの〜仮に行くとしたら相当のドレスアップをしてかないとです?」
「いやいや〜普通でいいよ〜、まぁそういう人もいらっしゃるかもしれないけど、あまりくだけすぎてなければいいよ」
(ちょっち微妙ですね〜)

だそうです。
おいしいイタリア料理が食べれて、素敵なコンサートが聴けると言う贅沢なぱーちー!
いかがですか?

なんかご質問あれば私にお問い合わせいただいてもいいですので。
e0046190_19263252.jpg

わざわざコーヒーを出していただきました。。ルスティカさん一度ご利用下さい。
古町通りから東堀側に入った小径(以前あったビアホール「ライオン」さんの前の道)を古町8の方にちょっと行ったとこです。イタリア国旗が目印。
りゅーとぴあに来るイタリア系アーティスト御用達のお店なんですよ。
by concerto-2 | 2008-05-30 19:30 | 演奏会のこと | Comments(0)
今日、木曜日はたくさんの方が来てくれて熱い話も聞けたし、新規扱いのチケットも持ってこられたりと賑やかでした。(エルフィンさんのチケットも届きましたよー)
そんな中、最大の出来事は!!

すいません、ちょっとマニアックな話になります。

なんとあの現代の「盤鬼」!!といえばあの!あの!平林直哉さん!!
もう日本クラシックCD界のヒストリカルの鬼!
私も平林さんの本を何冊ももってます。店内の本棚にも何冊もおいてます。
その平林さんと電話でお話できました!感激ー!

そもそもなんで平林さんとお話ができることになったかと言うと。
平林さんが個人で作成しているSERENADEレーベルというCDRがあるんですが、お客様よりオーダーをいただいたんですね。
以前もそう言うことがあったのですが、その時は連絡がつかなかったんですね。
今回は前回の反省もあって、やはりクラシックCD界のカリスマ、アリアCDの松本社長に平林さんの連絡先を教えてもらったんです。

そしてメールをうっておいたら。。。今日の昼頃電話が来ました!!
おぉ私より5歳年上の平林さん、声が若々しい!!
そしてエネルギッシュ!!
しゃべるしゃべる!!
話も楽しい。

平林さんが作っていて大手が流通させている、もう一つのレーベル「グランドスラム」レーベルの話になって、よく売れてますよ!と言ったら喜んでくれて
「なにかリクエストありますか?」と聞かれました。
そこで私は
「できればベイヌム&コンセルトヘボウでの最初のブラームスの1番を手掛けていただけるといいんですが」
とあの平林さんに向かってお話したら、あっつそれも考えてるんですよね〜
とのこと。
その後そのブラームスについてのうんちくをずらー!とお話になられまして
「。。おぉ私は今あの盤鬼、平林さんのうちわ話しを聞いているんだぁ〜。。」と一人で感動しまくってました。

なんかリクエストあったら言って下さいね!ともおっしゃっていただきましたよ。
それと私が平林さんの最新刊も買いましたよ!とお話したら「ありがとうございます!」と実に爽やかなお返事!
いや〜さすがは日本を代表するクラシック界カリスマのお一人です。

ここは一発宣伝しなくては!!
平林直哉さんの本と言えば何冊も出てますが、どれも面白く参考になります。
最新刊は「クラシック名曲 初演&初録音辞典」
数々の名曲の初演と初録音の記録をまとめられた著作です。
これなっかなか凄まじい本です。力作です!
e0046190_232069.jpg


そして一部のコアなファンの方へお知らせ!
平林さんのSERENADEレーベル扱えることになりました!!
どんどんオーダー下さいね。
たぶん。。たぶん店売りでSERENADEレーベル売ってるとこって、そんなないと思います。
前にもとれたらいいな〜っておっしゃてお客様お待ちどう様でした!!
平林さんありがとうございます!
アリアの松本さんにも感謝!
by concerto-2 | 2008-05-29 23:30 | 書籍・コミックのこと | Comments(0)

第63回 県展。

水曜日の今日は天気も良く。
これは行ける!!と思い、午前中から「県展」を4カ所全部回って来ました。

まずは新潟市美術館でおこなわれている
「写真と書道 展」

写真はいつもながらきれいな作品が多くありました。
興味深かったのは昨年にコンチェルト3号さんが市展に入選したのですが、よく似た作品がありました。同じ時に撮影してらっしゃったのかな?
書は心に染み入るのがありました。
私の大好きな島崎藤村の「椰子の実」を書で書かれた作品があって、ずっと見ていました。
いい詩ですよね〜。思わず曲も頭の中に流れて来ました。。。

次に大和百貨店でおこなわれている
「日本画 展」

日本画と洋画と場所が分けられていますが、年々クロスオーバーしてきてる感じがします。
黙ってみせられればどっちともいえる作品が多いと思います。
とはいえ日本画は見てて落ち着きますね。

次に三越百貨店でおこなわれている
「版画 展」

昨年と比べて一番おもしろ度が増してたのが、この版画展でした。
なっかなかカラフルな作品が多くて、予想以上の面白さでした。
いつもは他のものと比べると、ちょっと地味かな〜という印象を持ったものでしたが、今年は見栄えする展覧会でしたね。

最後に新潟県民会館でおこなわれている
「洋画・彫刻・工芸 展」
e0046190_14273854.jpg

洋画はまぁいつも通りかな。。。
今回は日本画の方が良い作品が多かった気がしますね。
彫刻はまぁまぁ。。。
と、ここである事に気がついたのです。
一人の作家さんが全く同じテーマで同じような作品を洋画、版画、彫刻に出品されてました。
しかも版画では県展賞をとられています。
人体を丸と線で抽象的に書かれているものなんですけどね。珍しいのではないでしょうか。

4つ回っての私が選ぶ最優秀作品は!
県民会館の工芸部門に出品されている
鳴海愛さんという方の作品で「嗤うブタ」です!!
いやなにピンクの子ブタがにっと微笑んでるのなんですけどね。
実は私ブタ好きなもので、この手の作品はたまりませんのです!!
よっぽど写真とって来ようかとうろうろしてたんですが、人がいなくならないので断念。
わりーと深刻っぽい作品が並んでる彫刻・工芸部門の中でピンクのブーちゃんは光輝いてました!

この4カ所で開かれている県展は来週の月曜日まで各会場で開催されています。
その間は各会場とも無休です。
1枚券を買われると4カ所全部回れますから。たしか650円くらいだったかな?

ピンクのブーちゃん見に行ってやって下さい♪
by concerto-2 | 2008-05-28 14:48 | 展覧会のこと | Comments(2)
火曜日はまたまたFM新津さんに「Dr横坂のくらくらクラシック」の収録に行ってきました。
とても清々しい気候で局までの道のりも心地よかったです。

局に着いたらFM新津の何人もいらっしゃる美人アナウンサーのお一人、石川千春さん
e0046190_23245118.jpg

が挨拶をしてくれました!
おぉごっつ嬉しいー!

今回の収録は7月の分と言うことで私の担当は、いつもの新譜紹介はパスにして(放送まで長いので)企画ものにしました!
う〜ん、ちょっとだけ何を取り上げたかばらしちゃうと。。。
「20世紀前半を飾った3大指揮者!!」
をとりあげました。
私はかってはヒストリカルものにはまりまくりましたが、最近ではそうでもないんですね。
しかし、いざ取り上げるとなるとここ数日はそういうのばっかし聴いてました。
すると。。。。燃えますね!!
もー今回はついつい熱くしゃべったら3人目の某指揮者には予定してた原稿の3分の一しかしゃべれませんでした。
横坂先生や野村さんにも喜んでもらえたようで、まぁよかったかな〜。
でも締めには「今の演奏家さんを聴きましょうね」で締めました。
この収録の分は7月第1週の土曜日朝9時から放送です。
あっ6月第1週は新譜紹介です。新譜紹介といいながらも最後にはどどーんとジュリーニ様の「運命」かけてます。
今回の収録では野村さん企画も日本作曲家作品を取り上げておもしろかったですよ。
こう御期待!!

それで収録語にディレクターさんも入れて4人でこれからの番組についてミーティングがありました。
ちょっとここには書けないことが多いのですが。
リスナーの方々の意見やリクエストをもっと取り入れられないかな?という意見もありました。
たしかに生でないこともあって、なかなかリスナーさんの反応と言うのがわからないんですよね。
野村さんと「これって聴いてる人いらっしゃるんですかね〜」「あぁうちのお客様で少なくても5名の方ぐらいは〜」なんて言い合ってますが、まさか5人だけってことはないですよね。
新潟市の篠田市長がFM新津さんの出力アップしてもいいんじゃないの?と言ってくれたそうで今後今より広い範囲で聞けるようになるといいんですけどね。

ぜひこの番組をお聞きの皆様、感想やリクエストなどありましたら局のホームページでもいいですし、ここでもいいですしお寄せ下さい。
私は地元の演奏家さんをどんどん出てもらったりしても良いと思うし(地元でなくても良いですけどね)生演奏をやってそれを公開収録してやるのもいいのではないかな〜。
あとデンスケ(って今でも言うのかな)かついで外に取材にいくとか。

ということで、これからいろいろといろいろな方々のお知恵をお借りしたり、協力をお願いすることもあるかも知れません。
ひとつ「Dr横坂のくらくらクラシック」をよろしくお願い致します。
水曜日は夜9時から再放送があります。今週は新大オケのメンバーも加わって定期演奏会のことについて話してる回です。よろしければお聴き下さい。(76.1hzです)

篠田さん、言うだけでなく出力アップ実現に向けてお願いします〜。

それと大事なことを忘れてました!!
FM新津さんの番組プログラム表という三つ折りのパンフみたいなのがあるんですが、最新の4〜9月号で「くらくらクラシック」のとこに横坂先生と野村さんの写真がのってます!この野村さんの写真が新しく撮り直したものになってました!!これがきれいなんですよ!女優みたい!!当店にも数部持ってきましたのでリクエストあればお見せします。
ホームページは直ってないのでディレクターさんにお願いして、サイトの写真も直してもらうようお願いしなくては。
さすが読者モデルにスカウトされるだけのことあります!ほんとにいいお嬢さんなんですよ。
ちょっと私も鼻たーかだかなのです。
by concerto-2 | 2008-05-27 23:22 | テレビ・ラジオのこと | Comments(2)

只今、格闘中。

2週間前の今日に自宅PCが上がらなくなってからと言うものほぼ2週間自宅ではネット無し状態が続いていました。
最初は夜がゆったりした感じになっていいかとも思ったのですが、さすがにいろいろと支障がでてきてます。
その上がらなくなったパソコンはDaaさんが一生懸命見て下さってますが初期化しか望み薄のよう。
ならばと今日の休日はホコリをかぶっていた自宅iBook(Macのノートパソコン)を引っぱりだして格闘しています。
これなぜ使わなくなったかと言うと、これまた立ち上がらなくなったから。なんです。(OS9)
そこでこのMacに新しいOSディスク(OS10)で立ち上げて、インストール。
復旧プログラムを作動させて、また起動ディスクを前のOSにもどして立ち上げる。
という書けば簡単な作業を朝からやってました。
ディスクを探すとこから始めて格闘すること2時間。なんとか立ち上げもできてネット接続もできるようになりました。
で、今書いてるわけです。
なぜ新しいOSのままにしてないかというと接続設定が難しいから。
でやれやれ〜と思ってたら、ど〜もサイト表示がおかしい。
よくよくチェックすると動画ぽいのが全部動作しない。
ためしにyoutubeとか出してみても動かない。
ということがわかり、またこれから深く潜ろうと思ってます。
あ〜私にDaaさんのような頭脳があればな〜。
設定のアドレス数字なんかも控えてないから見つけだすのやっかいなんですよね。

あっ日曜日は朱鷺メッセにいこうと思ってましたが天候が不安だったので行きませんでした。笠原さんすいませんでした。
スタジオAで行われた渡辺兄妹さんのピアノリサイタルにちょっと行ってきました。
cheeseさんにあえたのが嬉しかったです。

ではこれから再び「ダイブ」です!
(新ドラマのハチワンダイバー好きです!)
by concerto-2 | 2008-05-26 12:21 | Comments(4)
大谷さんと田部さんのコンサートも盛況だったようですね。N会長も「らっくり」されてることでしょう。お疲れさまでした。
さて私はというと、1号さんがもどったら一路長岡へ!
長岡リリックホールへは開演十分前に到着。お客さまはまあまあの入りのようです。
改めて
「 長岡交響楽団 第48回定期演奏会 」 に行ってきました!
今回のプログラムは
シューマンの劇音楽「マンフレッド」序曲
ベートーヴェンのピアノ協奏曲第五番「皇帝」
シューマンの交響曲第3番 「ライン 」 でした。

ピアノソロは星智子さん
指揮は磯部省吾さん。

ピアノの星さんは桐朋学園大学、大学院を出られ、現在ではKバレエカンパニーでの専属ピアニストを務められている他、様々な活動をされている方とのこと。
長岡交響楽団さんにはヴァイオリンのエキストラとして参加もされたりする方だそうです。
ちなみに「皇帝」の後にアンコールがあって
ドビュッシーの組曲「子供の領分」から第1曲「グラドゥス・アド・パルナッムス博士」のソロがあって
そしてもう1曲。
ベートーヴェンのピアノソナタ「悲愴」の第2楽章をオケもつけた、ちょっとした協奏曲編曲みたいな感じのアンコールでした。
Daaさんから、ちょっと変わったこともしますから。と聞いていたのですが、このことだったんですね。なかなかお客様にも評判のようでした。

私はいつもの場所から聞いてました。
e0046190_10274493.jpg

オケをすぐ脇から見る位置です。今回はいつも真下なので見れなかったティンパニーが逆の配置だったので、よーく見えました。当店のお客様でもある方なので楽しまさせて頂きました。
トランペットが下にきたので見えなかったのが残念。(皇帝では見えました)

演奏の感想ですが、最初のシューマンはまぁまぁかと。
ベートーヴェンのコンチェルトは好演でした!!ソロの星さんも最初凄く緊張されていたようで冒頭の部分など大変そうに聴こえたりもしましたが音も奇麗だし曲が進むに連れてリラックスして指も良く回っているようで楽しく聞けました。
やはり普段一緒にやってたりされている方がソロをとる時ってオケの皆さんが一体となって演奏している感じがあっていいですね。
とてもいい演奏でした。

メインの「ライン」ですが、「ライン」といえばホルン!
ステージ際後方にずらりと並ばれた6人のホルン奏者さんは聴きごたえありました。
そしていつにもまして弦が熱かったと思います。
第1楽章の後半はすごい熱演で、1楽章が終わったら拍手が起きてました。
私は拍手しそびれましたが、拍手ものでしたよ。
聞き惚れるままにあっという間の全5楽章でした。

Daaさんのクラリネットも「ライン」の3楽章ではさすがの演奏でした。
また一緒にふかれているクラリネットの小野さんも新大オケ時代から存じ上げている方ですが一生懸命吹かれていらしたと思います。
ちょっと見てて懐かしかったですね。

チェロで参加のりえるさんはちょうど真下だったため見えなかった、残念!!
でも休憩時間の時にりえるさんのご子息さんから声をおかけいただきました。ちょっと感激でした。

新潟のどのホールで見るよりリリックのオケ脇は近く見れるので、演奏されている側と一体感を感じてみる事が出来ます。
なのでかもしれませんが、いつも長岡交響楽団さんの定期には心動かされる事が多いです。

次回は11月22日(土曜日) 時間は。。。。あっ載ってませんねぇ。午後2時くらいかな?
曲目は
ビゼーの組曲「アルルの女」
サン・サーンスのピアノ協奏曲第2番
ベルリオーズの幻想交響曲

ピアノソロは村山薫さん 指揮は磯部省吾さん
長響の幻想はぜひ聞いてみたいですね!!楽しみにしています!
by concerto-2 | 2008-05-25 10:48 | 演奏会のこと | Comments(4)
この土日は当店2人でフル回転なのです!!
まず今日の土曜日。
演奏会では、もうすぐ始まる新潟音楽文化会館での「大谷康子さん&田部京子さんジョイントコンサート」!
これに1号さんに行ってもらっています。
そして1号さんが戻ると、すぐに私は長岡へ!!
夜6時半からの長岡交響楽団さんの定期に向かう予定です。時間ギリギリかも〜。

でも大谷さんと田部さんの演奏会は次はぜひ見てみたいですね。きっとすっごく楽しいと思いますよ。
お客様もたくさん集まって来られているかな?N会長お疲れさまです。もう一踏ん張り!
主催者ってのは大変です。

長岡交響楽団さんも、もう集まってらっしゃるかな?
今回は残念ながら私が新潟アマオケで一番好きな奏者である山本さんが出られないと言う事が残念ではあるのですが、その分新大オケ時代から大好きなトランペットのみちかさんがトップを吹かれる曲というのもあるのが最大の楽しみです。
もちろんDaaさんのスーパープレイも楽しみです。
あと数時間ですね。

さて今日の午前中は4カ所回って来ました。
金曜からいろいろと始まっている個展があるのですが、内3つ見て来ました。
新潟絵屋さんの「川合朋郎 展」。なかなかユニークな作品です。リズムを感じる作品ですね。
画廊フルムーンさんの「好宮佐知子 展」。今時の季節ぴったしのとっても爽やかな作品です。
そして個人的に「よろしくお願いします〜」というのがココロさんではじまった
「懐夜 展」です。
すいません、知り合いなもので。。。まだまだ未熟な所もあるかも知れませんが、もしよろしければ見に来て下さい。白と黒のコントラストで描く、ちょっとダークな世界みたいな感じの作品です。
e0046190_145618.jpg
e0046190_1452275.jpg


そして!午前中一番のメインは!!
朱鷺メッセで金土日の三日間行われている
「第3回 新潟ラーメン博」です!!!
いやぁ〜午前10時半頃だからまだそんなに人多く無いだろうと思ってたら、朱鷺メッセの各駐車場が満車!!並んでます。
会場に近づくに連れて人が多い!!
ラーメンのパワー恐るべし!!でした。
会場はメッセ内ホールが食べるとことステージ、あと飲み物とかのブースがあるんですね。
そこにおりるエスカレーターから見るとこんな感じ。
e0046190_1494843.jpg

そしてこのホールの外に全24店舗の出店が並んでるのです!
ほとんどの店がずら〜っと並んで待ってる人の列!!
e0046190_14111619.jpg

このテントの中にうね〜っと列ができてるんですね。これ雨振ったら大変でしょうね。

ちょいっと一杯食べようかな〜と思ってた私ですが、うね〜の中に並ぶ元気も時間もなかったので行列がちょぼなとこを見つけて食べました。
上越のラーメン屋さんで「ほうとく」さんというとこのでした。行列は「ちょぼ」でしたが味はなかなかでしたよ。
ただこういうとこでのラーメンは麺を次から次へと作らないと駄目なために、ちょっと固いですよね。きっと本当のお店で食べるのは違うんだろうな。とも思いました。
ステージでは酒井杏さんというローカルアイドル?さんのステージも始まって賑やかでした。
えっこの酒井さんって15歳?すごいな〜歌上手かったですよ。

私が会場から出たのが11時ちょっと過ぎ。これから「食うぞ!」と会場におりていかれる方々が行列をなしてました。ラーメンパワー恐るべし!!

この催しは明日までです。
そうだ!明日の朱鷺メッセといえば!!
午後1時から朱鷺メッセ31階展望フロアにてオペラコンサートがあります。無料です。
ぜひラーメン博のついででもいいので、豊かな歌声の数々聴きにいらして下さい。

日曜日はあとりゅーとぴあコンサートホールで午後2時から新潟市民吹奏楽団さんの定期があります。
同じくりゅーとぴあスタジオAでは午後2時半と午後6時から「渡辺勇気&愛里 ピアノデュオコンサート」があります。

砂丘館さんでは薫風之音さんの演奏会が午後1時と午後4時からあります。これはもう満員かな?行きたかったんだけどな〜。

あと情報を一つ。
FMにいつで一緒にやっている野村さんがフリーペーパー「maga」に載りました!!!
さっそく某ショップにおいてあったので全部ゲットしてきました!
あまり置いてるとこがないようなので、ご覧になりたい方は私までおっしゃって下さいね。
う〜ん6人くらい一緒にでてますが、うちの(いつからうちのになったのか)野村さんが一番美人です!!

それと映画「感染列島」のエキストラのこと、実は今週の水曜金曜と要請がきたのですが行きませんでした。
やはり撮影場所を公表したためか入場チェックが今回かけられたようですね。
また要請が来ればいくかもしれませんが、もう新潟分は終わったかも知れませんね。
いい映画になる事を期待しています。

今頃音文では大谷さんと田部さんの熱演が繰り広げられている事でしょうね。
長岡はゲネプロが始まる頃でしょうか。
お楽しみはまだまだ!です。

ラーメン博の出たとこ横のブースでは育児フェスティバルが行われていました。
ちょっと見たら巨大な「あぶぶ」(コダマ薬局のシンボルキャラクター、新潟以外の人には意味不明でしょう)がいました。
この「あぶぶ」動く時には誘導のおじさんが必要でした。かなーり視界が悪い様子(笑)
中のお兄さんもたいへんだぁ。あっ子供の夢を壊してはいけませんね!!良いこの皆さん、これは「あぶぶ」ですよ〜。
e0046190_14573513.jpg

ちなみにDrスランプの「がっちゃん」ではありませんので。
by concerto-2 | 2008-05-24 14:38 | 展覧会のこと | Comments(4)

今日のFMPORTの件、訂正。

この前に書いた記事で今日の午後6時40分からFMPORT(79.0hz)で大谷康子さんと田部京子さんがタカハシカナコさんの番組に出ます!!

と書いたのですが二つほど訂正と変更があります。
まず場所はDaaさんご指摘の通り6時までは公開放送なのですが6時40分は上のスタジオでになるので、1階ではなにもしてません。すいません。

それと今日の出演は田部京子さんが都合で出演できず、大谷康子さんのみのご出演となります。でもなんか生演奏はされるそうですよ!お楽しみに!

今この時間、りゅーとぴあさんではチェロの水谷川さんのワンコインコンサートが行われている最中ですね。
当店からは1号さんが聴きに行ってます。きっと1号さんのブログ「東堀コンチェルトミーティング」にレポートが載ることでしょう。
夜にもちょっとプログラムを増やして水谷川さんのコンサートがあります。なかなかチケットがよく売れてたそうですよ。

今日からの週末はコンサート、行事、あとスタートする展覧会など目白押しです!!
賑やかな週末になりますね。
by concerto-2 | 2008-05-23 12:10 | テレビ・ラジオのこと | Comments(0)
これは新潟クラシック愛好会N会長よりの情報(というか宣伝w)

いよいよ明日に迫った大谷康子さん&田部京子さんのジョイントコンサート!!
今日の午後にはお二人が来県されます!(おぉなんかVIPのよう!)

そしてなんと今日の午後6時40分からFMPORT(79.0hz)に生出演されるとの事です。
金曜の6時半と言うと。。。タカハシカナコ先生の番組ですね。
おっ、ということはもしかしてあの万代コズミックビル1階で公開生放送だから、そこに行けばお二人が出ているのを見る事が出来ますね。きっと(たぶん)
当然無料です。
大谷さんの生ヴァイオリン演奏もちょっとあるそうなので、もしその頃あのラブラやヤマハのあたりにいらっしゃる方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。
ガラス越しに見る事も出来ますしね。

そしてできれば、明日のコンサートにもお越しいただければ最高です!
およそ2時間半のたっぷりなプログラム。クラシックファンでなくても楽しめると思いますよ。
まだ前売り券発売中です!!間に合います!
by concerto-2 | 2008-05-23 09:50 | テレビ・ラジオのこと | Comments(2)