コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

日曜日は様々な催し物が行われたようです。
なかなか各会場もにぎやかだったことでしょう。
そんな中私はりゅーとぴあコンサートホールで行われた
「新潟市ジュニア音楽教室スプリングコンサート」に行ってきました。

このコンサートは新潟市が主催で行われている3つの音楽教室
「ジュニア邦楽教室」「ジュニア合唱団」「ジュニアオーケストラ教室」の合同演奏会です。
いっつも多くのお客様でいっぱいになる演奏会です。今年も満員でした。

開演前には各教室によるロビーコンサートが行われています。
e0046190_2154818.jpg

これはフルートカルテットさんたち。ロビーコンサートをご覧になられているお客様の数もすごい。
会場から開演までの時間にロビーコンサートをやるというのはいいですね。
「これから始まりますよ!というわくわく感が高まります」

そして午後2時から開演!先ほども書きましたがお客様は満員です!

まず最初に登場はジュニア邦楽さんの演奏。
このジュニア邦楽さんって公立としては全国唯一のジュニアのための邦楽合奏団だそうです。
それはちょっとうれしいですね。
そして今回は作曲家、川崎絵都夫さんへの委嘱作品の演奏でした。
「子供の四季」「砂山ファンタジー」「越後の子ども唄」の3曲。
いずれもわらべ歌などのメロディーを取り入れたり、新潟にゆかりのある曲をテーマに使ったりと、とても楽しい曲でした。
特にリズムがどの曲も効いているんですよね。
みんないい曲でした。
邦楽の合奏いいです!!邦楽の世界ってすっごい感覚が新しいんですよね。ぜひ多くの人に聞いていただきたいです。

次に登場はジュニア合唱団さん。
このジュニア合唱さんはいいんですよね~。ほんといっつも泣きそうになるくらい感動します。
開演前にやられたロビーコンサートもすごくよかったです。
ほんとによくアンサンブルがきれいにできてます。
今回の演目は
合唱組曲「子馬物語」作詞が藤公之介さん、作曲が私も大好きな小六禮次郎さん!
後半はポピュラーコンサートと題し「シング」「プリーズ・ミスター・ポストマン」「パフ」「小象の行進」「トゥモロー」。
いやぁ感動します。なんか聞いてると歌っている皆さんの背中に天子の羽根が見えるような気になりますよ。
大人の合唱団さんにはないキラキラしたものがありますね。

そして休憩をはさんで最後はジュニアオーケストラさん。
まずは初級コースのA合奏さん。
小さなお子さんもいらっしゃるA合奏さん、でも演奏はみんな真剣です。なかなかのものですよ!
曲はドヴォルザークのスラヴ舞曲第8番、シューベルトの4つのワルツ、ビゼーのファランドール。
ファランドールのような早く激しい曲でも皆さんしっかり演奏されていました。立派です!

そして上級コースのB合奏さん。
このB合奏は全国数あるジュニアオケの中でもかなり上手い方になると思います。
個々の技術はさておき、アンサンブルという面では新潟にある社会人オケと比べても負けず劣らずといっていいと思います。
今回のプログラムはベートーヴェンのエグモント序曲、ビゼーのカルメン組曲。
さすがに上手いですね。よく鍛えられています。
このジュニアオケさんの存在は新潟の音楽の底上げにものすごくなっています。
ここでしっかり練習された方々がその後プロになったり、オケに入られたりと活躍されています。
新潟の自慢のひとつといってもいいと思いますよ。

そして個人的なお話を一つ。
いやぁー今回のジュニアオケB合奏さんに演奏については格別の思いがありました。
ビゼーのカルメン組曲にハープで賛助出演された方、実は某先生から私にハープ奏者さんを紹介してほしいとお話があって、私のほうで紹介をして出演をお願いした方だったんです。
当店のお客様の方なんですよ。

東京にいらしたときに趣味でハープを学ばれてて数年前に新潟に戻られた方なんです。
オケとの共演とかはされたことがないのでちょっと~というとこを、なんとかお願いして出てもらってたのですが、かなりブランクがあるそうなので大丈夫かな~練習についていけてるかな~とここ数ヶ月ずっと心配だったのです。

本番は、も~手に汗びっしょりで聞いていました。
でもしっかり演奏されてました。よかったぁ~ほんとによかった~。もうカルメンの3幕前奏曲でのソロなんか涙が出そうでした。
一生懸命練習されてたんです。いろいろと助けていただいた市橋先生にも感謝です。
この賛助出演を通じて楽器に対しての情熱が戻ったようなので、今後はいろいろな本番に参加してほしいものです。
だって新潟在住のハープ奏者さんって貴重ですから。
ほんとによかったです。

テューバの藤田さんを知って、ぐっとテューバという楽器が身近になったのと同じように、今度はハープという楽器が身近になりそうです。
(うちわメンバーの皆様、今度生で聞けますからね。お楽しみに)
ちなみにこのハープ奏者さん、お名前はモリエイコーさん(ハンドルネームです)といいます。
とても明るく楽しい、すっごく感じのよい方です。
素敵な奏者さんがまた一人新潟音楽会にデビューしました!

あ~でもほんとよかった。。ずっと心配で心配で。。ほっとしました。
by concerto-2 | 2008-03-31 03:21 | 演奏会のこと | Comments(2)
よかった!晴れたぞ!
土曜日の午後はじじねこさん。。。。いや今回はちゃんとご紹介しましょう。じじねこ殿いいよね?
ピアニストの内田美果さんと東堀&上古町ツアーをしてきました。
けっこう私はよくこうして誰かをお連れして当店近くの素敵なお店を紹介するプチツアーするんですよね。
それに今回はちょっと内田さんを案内したいと常々思っていたところもあったりしたんです。

ではツアーご紹介!
まず当店を出て東堀をちょっと下って東堀を横断して、インテリアショップ「アパートメント」さんへ!!
このお店は私思うに新潟一素敵なインテリアショップ。当店にさりげなく置いてあるイサムノグチや柳宗理の椅子などもみんなここから購入したんです。
そして次はまた東堀を横断して画廊フルムーンさんへ。現在「木下晋 展」開催中。すごいですよ!
そして上古町へ。新潟市の若手クラフト作家さんの作品を展示販売しているショップ「イカラカラ」さんへ。現在店長の平井さんはもうすぐ始まる個展に向けて最後の追い込み中です。
そして白山の方へちょっと上って「ヒッコリースリートラベラーズ」さんへ
いわずと知れた有名ショップさんです。
そして向かいの「ワタミチ」さんへ。音楽や演劇なども行われるフリースペースです。
そしてすぐ近くにあるアートショップ「ラ・ディファンス」さん。ここは映画監督の手塚眞さんも新潟に来たら必ず立ち寄るというお店です。
そして上古町といえばここ「百貨さかい」さま。説明不要のマニア垂涎のお店ですね。
そして箸の専門店「にほんぼう」さん。箸の専門店って珍しいでしょ、贈り物にもぴったしです。
そしてまず知らない人には店舗だと気づかないと思われる古着や小物を扱っている「モロッコ」さん。内田さん大興奮のショップでした。
以上のお店は私もよく立ち寄ったりする、お勧めショップです。見て損はないショップさんです!

と、まぁそんなところを内田さんを引き連れまわして、ようやく「連れて行きたかったところ」であるところへ到着。
上大川前にある「ココロ」さん
なぜココロさんがツアーのメインかというと理由があったのです。
内田美果さんというピアニストさんは普通のコンサートとかもやられるのですが、その他にも音楽療法のプロピアニストとしても活躍されていらっしゃる方なんです。。
ココロのオーナーの神林さんもそうした療法の関係にも通じていらっしゃり、またとても興味をお持ちということを私も知っていたので、ぜひプロの音楽療法士である内田さんを紹介したかったんです。

それで3人でいろいろと療法というものについて話をしたのですが、私自身、音楽療法ということや活動をよく知らなかったんですね。
それでいろいろと質問したりしました。
いやぁすごい仕事内容です。認知症などのお年寄りや先天性の難病や自閉症、ダウン症などのお子さんなどなど様々な身体の病、あるいは心の病を方と二人三脚で音楽を通じた療法をやっていかれているんです。
ココロさんに来るまでいろいろなショップを回っているときと違ってお仕事の話をされる内田さんにはオーラを感じました。
まだお若いのに単なる演奏者ということでなく療法の道を歩むということについては決断だったと思います。
施設や病院、あるいはご依頼者さんのご自宅をまわられているとのこと。
ほんとうに立派だと思いました。

それで内田さんにもお話したのですが、音楽療法を必要とされる方々、もしくは介護されてる方々に「こういう療法がありますよ、そしてこちらで受け付けていますよ。」みたいな窓口があるといいのではないかな。と感じました。
そういった様々な療法を知らずにいらっしゃる方はまだまだ多いと思います。
ご本人のみならず介護されている側のご家族の方のためにもよいと思いますね。
まだまだ新潟で音楽療法をやられている方は少ないとのことです。
とってもたいへんなお仕事なので簡単にとはいかないのでしょうが、そうした演奏者さんが増えるといいですね。
ちなみにこの内田美果さんは音楽療法の新潟の世話人という役職にもつかれています。(来月からの年度)
もしこうした音楽療法の活動に対し興味があるとか、話を聞いてみたいという方は私のほうまででもご連絡いただければお取次ぎをしたいと思います。ご連絡ください。
ほんとうに頭が下がる思いがしましたね。
もちろん内田さんはピアニストとして普通のコンサートなどもやられています。
秋くらいにはなにかやりたいですね!とのことでした。

内田さんのことをぜひ皆さんにも応援してほしいし、音楽療法という活動をされている方々もいらっしゃるんだということを知っていただきたいですね。
内田さんどうもありがとうございました。

さて日曜日はジュニア音楽教室さんのコンサートがりゅーとぴあさんであります!
今回のジュニアオケの演奏では個人的にとーっても気にかけていた奏者さんがいらっしゃるんです。
そのことについてはまた明日。
ジュニアのオケ、合唱、邦楽の皆さん、楽しみにしています。頑張ってください!

残念ながらジュニアさんとぶつかったため私はいけなくなったのですが
だいしホールでは声楽の発表会があります。これも聞きに行きたかったんです!残念!
小黒亜紀さん、伴奏頑張ってください!!

ぜひ晴れ渡ったいい天気であるといいですねー!!
by concerto-2 | 2008-03-30 02:09 | お友達ショップ紹介 | Comments(2)
昨日の金曜日はなんといっても東北電力グリーンプラザで行われた
「サックス&テューバ・デュオコンサート」!!

行ってきました〜天候があいにくの雨だったのでお客様はどうかなぁ〜と思ってたのですが、最終的には補助椅子をなんども係の方々が出さないと駄目な位の大盛況!!
よかったです。
やはりお客様が多くいらして下さるというのは嬉しいものです。

この夜6時半からの本番を前に夕方リハーサルがあって、その模様は当店のコンチェルト1号さんが聴きに行かれてたんですね。
感想が「すごいよ、いいね〜サックスも素晴らしい〜」とのことでした。

プログラムは4部形式みたいになってて
最初が、春の曲メドレー、虹の彼方へ、さとうきび畑、見上げてごらん夜の星を、ジュ・トゥ・ブ
そしてお待ちかね演歌ゾーン、銀座の恋の物語、いつでも夢を、浪花節だよ人生は
ぐっと雰囲気を変えて洋楽スタンダードでリベルタンゴ、サマータイム、トウナイト、アメイジング・グレイス
最後は静かに心に訴えかけてくるような曲目で、初恋、ふるさと、赤とんぼ
全15曲。
アンコールは、川の流れのように
でした。

とてもバラエティにとんでいて、このグリーンプラザに集まって下さるお客様のこともよく考えられた内容だったと思います。

サックスの五十嵐文さんの音色はほんとに心に染み渡るような素晴らしい音色でした。
今回聞きに来られた私の知り合いの方々は五十嵐さんの演奏を初めて聴かれると言う方が多かったのですが、皆さん「サックスの音いいねぇ〜」とおっしゃられてました。
素晴らしい奏者さんをご紹介出来てうれしかったです。ほんと私も聞き入りました。

ピアノの栄長敬子さんはこうした合わせものものはほんと上手い!
いやもちろんソロも素晴らしい奏者さんなのは言うまでもないですが、今回のアンサンブルは編成も珍しいですし、音量的なこととかバランスがむずかしかったところもあると思います。
そんな中、ある時はピアノを全面に出したり、あるときはさりげなく後ろに引っ込んでアクセントをきかすということが普通に素晴らしくされていたと思うのです。
あと栄長さんの雰囲気がいいんですよね〜。実際の栄長さんもとても気だての良い素晴らしい方なんですよ。

そして今回の中心役、テューバの藤田さん!
3人での演奏という事でテューバは大変だったと思います。
ずっとアンサンブルに気を配った演奏でしたでしょうね、お疲れさまでした。
今回おそらくテューバのソロとか初めて聴かれたお客様も多かったと思います。
しかしこれからは新潟にテューバを根付かす伝道師として大活躍されるはず!
もっともっと多くの方に聞いて頂けるよう私も協力しますので頑張りましょう!!
そして藤田さんの売りの一つはトーク。
よかったですよ〜。私の知り合いの本町のとある社長さんも「あのでかい楽器の人、話とキャラクターよかったねぇ〜」と感想をおっしゃられてました。
最初こそ眼が泳いでましたが(笑)途中からは全開でしたね。
プロの演奏者さんとして演奏だけでなく話とかでもお客様を味方に付けるという事は大事な事だと思います。
立派でしたよ!(でもオフステージの時の方は倍おもしろいんですよ)

ほんとうに実力派の3人の演奏を堪能させて頂きました。ありがとうございました。

それと東北電力の御担当の皆さんにもたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

この演奏に堪能した後は店に戻って、またスタジオコンチェルトでした。
昨日は川又さんのオーボエとミセスDaaさんのクラリネット。
二重奏での練習をずっと聞いていました。
モーツアルトを中心でしたが、やはり生の音はいいですね。このお二人を中心にしたコンサートも秋頃やれたらなぁと話しあっています。
どんどん演奏家さんに本番の機会を作れるよう力になりたいものです。
ぜひ盛り上げて行きたいですね新潟音楽界。

今日の土曜日は知り合いのピアニストさんと午後デートの予定。晴れるといいんですが。
デートの内容は、またこちらでご報告します。
by concerto-2 | 2008-03-29 10:34 | 演奏会のこと | Comments(4)
んもー明日の金曜日は!(金曜にご覧頂いている方、今日の金曜日です!)
よろしかったら上大川前にある東北電力グリーンプラザで夜6時半からおこなわれるロビーコンサートなんかいかがでしょうか!!
「テューバ&サックス&ピアノ のトリオでのコンサート」です!!

テューバは新潟で活躍している藤田豊さん!今年はブレイクしそうな演奏者さんですよ!
サックスは五十嵐文さん!! フランスのベルリオーズ音楽院を修了された新潟一のクラシックサックス奏者さん、パワフルです!
ピアノは栄長敬子さん! いつもにこやかな笑顔の栄長さん、演奏は深く広がりのある暖かみのある音を持つ素敵なピアニストさんです。

今の新潟音楽会の若手(。。。のちょっと上の方)での実力者3人でのコンサートです。
曲はコンサートの性格上もあってポピュラーもの中心です。
ぜひ聞いて頂きたい3人なんです。
お勧めです!ぜひお越し下さい。あっ当然無料です!

あとこれはあまり知られていないと思われるので、ここで宣伝!
4月の1日から6日まで県民会館のギャラリーAとBで新潟大学教育学部藝能学科卒業生の現在展という催し物が行われます。
美術的なものが中心なのでしょうが、音楽科もあります!なので演奏会も有ります!!
4月1日から3日までなのですが、場所はやはりそこのギャラリーAとBです。演奏会の時間は2時から3時まで。1時間のミニコンサートですね。ただ出演者はけっこうすごいんですよ。
1日が
リコーダー独奏 矢澤千宣さん (伴奏 矢澤昭子さん)
ピアノ独奏 本谷みち子さん
ソプラノ独唱 風間佐智さん(伴奏 大矢寿代さん)

2日が
ピアノ独奏 中井百代さん
ヴァイオリン独奏 中澤きみ子さん(伴奏 遠藤吉比古さん)

3日が
ピアノ独奏 山際規子さん
ソプラノ独唱 小山知佳子さん(伴奏 津山博子さん)

という方々です。中澤きみ子さんがいらっしゃるなんて!!びっくり。

曲目も発表になっています。ちょっとのっけませんでしたがチラシなどもホールなどに置かれていると思います。
当店にもチラシはってございます。
「そんなのあるの知らなかった!」ではちょっともったいない企画ですね。

では明日東北電力よろしかったらお越し下さい!
by concerto-2 | 2008-03-27 19:32 | 演奏会のこと | Comments(0)
ちょいと雨模様の水曜日。
いつものように昼のりゅうーとぴあさんへのパトロールに行った所、白山公園のりゅーとぴあ側へ抜ける植え込みの「主」に出会いました。
e0046190_1759108.jpg

ちなみに「たぬき」ではありません。「ネコ」ですにゃん。

この「主」はよくここの植え込みにいるんです。たとえ雨の日でも。
時折ニャンニャンないているのですが、おーよしよしと近づくと「ふーっ!」とか怒られちゃうんです。
今では私と「おす」とかアイコンタクトをしている。。。。と勝手に思っています。
出会うといいことがあるかもしれない。。。

などと思っていると。
すぐに知り合いのオーボエ奏者川又さんに出会いました。
ちょうど打ち合わせしたい事があったのでよかったにゃん。

それでりゅーとぴあに入ったらインフォに新しい「りゅーとぴあエンターテインメントカレンダー」がありました。
どれどれと見ましたら。

おぉ!速報です!!
まず9月20日のウイーンフィル!!詳細が発表になってました。
やった!私の願いが届いたのか!メインはグレート!
演奏曲はハイドンの交響曲第67番とシューベルトの交響曲第9、、いや今は8番(ややっこしー!)「ザ・グレート」
グレート聴きたかったんですよー。ちなみに今回の来日公演でこのプログラムは新潟だけのプログラムになります。
それでチケット発売日はN-PAC会員、東京交響楽団会員さんは5月予定。
気になる一般発売は7月20日。えー2ヶ月も間があくの?
もっと気になるチケット価格は会員さんに教えてもらいました。
上から3万4千円、2万9千円、2万4千円、1万8千円、1万円。
う〜ん、おそらく1万円なんて席は極少でしょう、となると2万〜が普通の席という事かぁ。。それで会員発売から2ヶ月後。これは厳しい。
でもチャレンジしてみましょう!

もう一つ。
7月12日のツィメルマンの公演。
こちらも詳細が発表になっています。
なんと今回の来日は昨年来れなかった柏崎チャリティ公演と、このりゅーとぴあ公演のみ!!なかなか義理堅いではないですかツィメルマンさん!
開演時間は17時。
曲目はバッハ、ベートーヴェン、ブラームスを予定とのこと。
そしてチケットは上から8500円、7000円、5500円、4000円です。
もっと高いかもと思ってました。これならいいかなってラインですね。
発売日は会員さんが4月17日、一般は翌日4月18日。

これらの貴重な情報が満載の「りゅーとぴあエンターテインメントカレンダー」はりゅーとぴあインフォメーションにおいてあります。
きれいなインフォのみなさんがこんな風に
e0046190_17595369.jpg

。。。持ってはいません.
カウンターにおかれていますよ(hazamaさんありがとう!)

やっぱ「主」のパワーか、最新情報ゲットできて、いいことあったにゃん♪
by concerto-2 | 2008-03-26 18:00 | 演奏会のこと | Comments(6)

木の温もりの音楽 vol.2

火曜日は多くのお客様がお越しになられました。
午前中、たびたびコメントを書いてくださる美しきお姉さまHIROKOさんがご来店。
なんと今週末に埼玉のほうへお仕事の関係で引っ越されるとのこと。
くぅ~せっかくお知り合いになり、これからもいろいろと教えてもらおうと思っていたのに。残念!
とっても素敵なブログ「クレッセントダイアリー」はむこうにいっても書かれるとのことなので楽しみにしています。
またいつか新潟には帰ってこられるそうなので、お待ちしております!いってらっしゃいませ!

そうかと思うと
HIROKOさんと入れ違いのようにご来店されたお父様とお嬢様。
お話をうかがったら、なんとこの春から新潟大学の音楽科に入学されるお嬢様とのこと。(野村さん後輩さんですよ!)
喜びいっぱいのご様子。これからもよろしくお願いします。

新潟から外にいかれる方、新潟にこられることになった方。出会いとお別れの季節ですね。
お離れになられるお客様には、新潟にあんな店があったなぁ~と良い感じで思い起こしていただければな~と思っています。
心機一転の春、皆様頑張ってください!

そして夜は演奏会もよくおこなわれる喫茶店「器」さんで午後7時半から行われた
「木の温もりの音楽 vol.2」
に行ってきました。
フルート市橋さん、パーカッション本間さん、ピアノ川崎さんのトリオ。
新潟ではおなじみの方々です。

ちょっと前に「新潟音楽会小さな大巨人」市橋さんからあんまりチケットの売れ行きが芳しくないようなことをチラッとお聞きしたので、ちょっとだけ心配していたのですが。。。。
超満員!んもーチョー満員。
私なんか補助椅子だったのですが、それも邪魔になってるとかでカウンターの空いたとこに移されて見てました。
な~~んだ心配することもなかったな~。なんて思っちゃいました(笑)
まぁこのメンバーなら固定のお客様の数も多いでしょうから当然ですよね。

スティーヴィー・ワンダーやビートルズ、メンバー川崎さんのアフリカ旅行での想いから作られたオリジナルなどのナンバーで構成されたプログラムでした。
当然のごとく良い演奏です。こういう場所での演奏はお得意のトリオです。

とにかくいつも多くのお客様がお越しになられるというのは素晴らしいことです。

パーカッションの本間さんはこれからお休みになられます、復活の日をお待ちしておりますね。

市橋さんは4月第3週水曜日のお昼に新潟市役所ロビーコンサートで演奏されます。
フルートデュオでの演奏です。当然無料です、ぜひお越しください!
by concerto-2 | 2008-03-26 00:30 | 演奏会のこと | Comments(2)

巻菱湖記念館

しまった!ま、またやってしまった!
一つお知らせを書くつもりが。。。。

もう今日になるのですが25日火曜日、三越近くにある演奏会もよくやられる喫茶店「器」さんで夜7時半からお勧めの演奏会があります。
フルート市橋さん、パーカッション本間さん、ピアノ川崎さんの3人での演奏会です!
特に新潟最高のパーカッショニスト(で言い方いいのかな)の一人、本間美恵子さんはこれからおめでたいことでお休みになられるのでお休み前最後の演奏になります。
当日いかれても席はある。。。かと思うのですが、なんでしたら当店までご連絡いただいてもいいです。
入場料は2500円になります。
市橋さんごめん!!

あといくつか宣伝したいこともあるので、これから続々とご紹介していきますね。

月曜日の私はちょいと散歩がてら歩いて巻菱湖記念館に行ってきました。
現在こんな企画展がおこなわれているんですよ。
「日本の名筆をさかのぼる。巻菱湖・近衛家熈と空海・近衛家伝来の書 資料展」
今月28日までが第1期。そして4月1日から同じ企画ですが内容を変えて4月28日まで第2期がおこなわれます。

この記念館は私の住んでいるとこからは散歩圏内なんですね。
なかなか市内中央の方には行きづらいかも、場所もちょっとわかりにくいかな~。
記念館とは言うものの工務店の2階が記念館になっているんです。
ちょっとはじめて見る人は驚きかもしれません。
社長さんが収集されてご自分の会社の中に記念館を作られたのです。
こういう方がいらっしゃることはありがたいことです。

空海や近衛家伝来の書といっても複製です。本物は国宝級ですものね。
でも複製とはいえ資料的なこともわかって勉強になります。
巻菱湖さんのは当然本物。
幕末の3大名筆の一人といわれる巻菱湖、新潟が生んだ歴史的偉人、書の巨人です。

書といえば県民会館では会津八一さんの作品展がひらかれています(25日までです!)
そして白桃美術館でも良寛さんをはじめとした素晴らしい書が展示されています。
そんな中でも、やはり巻菱湖の書は素晴らしい。
きっちり書いても崩して書いても「凛」とした感じがあります。
お弟子さんが1万人もいたというのも伊達ではありませんよ、手本とするには最高の先生だったのでしょう。

この巻菱湖記念館さんは入場料500円。
今後の予定は
4月まではこの企画展
5月~6月は幕末の三筆展(巻菱湖、市河米庵、貫名菘翁)
7月は巻菱湖 合作展
8月~9月は巻菱湖と江戸周辺の書
10月~11月は巻菱湖・亀田鵬斎・館柳湾 展

となっています。
小さな個人の美術館ですが、一度は足を運んでみられてもいいと思います。
だいたいの場所は河渡マーケットシティにあるコメリさんの裏側のあたりです。

では火曜日は最初に書きました市橋さんたちの「器」演奏会に行ってくる予定です!
by concerto-2 | 2008-03-25 01:35 | 展覧会のこと | Comments(0)
土曜日は毎年聞きに行ってる
東京学館新潟高校の合唱部さんの定期演奏会に行ってきました。

いつも聞きに行ってる学館さんなのですが、今年はたいへんだったと思います。
いろいろな意味で。
今回のプログラム構成にも感じました。
いつもよりアンサンブルやソロを多くとった構成でしたね。

ソロで4曲を歌われた武田さん、3年間お疲れ様でした。
ちょうど私が学館さんを聞き始めた時に1年生だったんですね。ほー凄い生徒さんがいるものだ。と思ったものです。
当店のミニコンサートに学館合唱部さんをお招きしたのは武田さんの歌をぐっと間近で聞いてみたいと思う気持ちもあったのですよ。
今回は学生生活の集大成でしたね。お疲れ様でした。
それは全員の皆さんにもいえます。いつも折り目正しかった前部長さん。とても清々しい生徒さんでした。
またどこかで会ったら声をかけてくださいね。
ほんとお疲れ様でした。

来年からを担う方々にも期待できそうな方もいらっしゃいました。
春からは本来あるべき体制でスタートできそうですし、また楽しみにしていますね。

合唱はやはり感動します。
木下牧子さんの「春に」にはいつも感動します。木下牧子さんはほんとにいい!
そして最後のアンコールは、合唱界の定番、新潟が生んだいまや若き大作曲家、佐藤さおりさんの「またね」
この「またね」。。。。もうこらえきれませんよ。
歌っている生徒さんたちも涙をこらえて必死に歌われています。
とてもその生徒さんたちを見ることはできませんでした。

なんか若いっていいな~とまたしても思ってしまいました。
卒業の皆さんはこれから進学や就職ですね、ぜひこのだいしホールでのことも良き思い出の一つとして努力のかての一つとして頑張ってください。
宗村先生もお疲れ様でした。
新津第一中の合唱部さんもお疲れ様でした。奈良先生も開演前お声をかけていただきありがとうございました。
by concerto-2 | 2008-03-23 02:03 | 演奏会のこと | Comments(0)

春のweekend Live♪

まずは無料情報誌「ぶらあぼ」の最新号から驚愕のニュース!
りゅーとぴあの広告のページがあるのですが(だいたい中ほど)
よぉぉぉぉく目を凝らして読むと。。。

「クリスティアン・ツイメルマン 急遽 新潟公演決定!!」
7月12日(土曜日) 開演時間・料金未定 4月中旬発売予定。

だそうです。これは行かねば!!

金曜日の夜はスタジオAでおこなわれた
「春のweekend live トワ・ゼトワール演奏会」
に行ってきました。
トワ・ゼトワールとは
ピアノの横山歩さん、ヴァイオリンの南條由起さん、チェロの植木昭雄さんの3人です。
いずれも実力者ぞろいです。
チェロの植木さんはピアノの横山さんの伴奏で以前りゅーとぴあワンコインコンサートもやられたことがあるそうです。
そんな達者な3人による楽しいトークもふんだんに取り入れられたコンサートです。
曲は「愛の挨拶」、「白鳥」「ジムノペディ」「チャルダッシュ」などなど有名な小品主体のコンサートでした。
でも小品の演奏といってもアレンジが凝っていたりして「へー」と思うようなこともありました。
それに皆さん演奏は手馴れたものです。
特にチェロの植木さんは大きくきれいな音で説得力あるチェロでした。

主催者の山本さんもお疲れ様でした。
コンサートを主催するって私もやってみようかなと思うときありますがたいへんですね。

さてこの週末から私がよくいく画廊さんや美術館さんなどでも新たな個展とかがはじまっています。
天気も良かったので金曜日に「羊画廊さん」「画廊フルムーンさん」「ココロさん」「白桃美術館」を見てきました。
いずれも素晴らしいです。
そんな中私のお勧めベスト1は!!
画廊フルムーンさんで21日から30日まで行われている
「木下晋 展」
これはすごい! 木下さんの個展はいつも圧倒的な作品ばかりです。
どうしても木下さんの作品というとゴゼ唄のハルさんを描いたものが有名ですが、今回の作品の中心は「ネコ」!木下さんの描く猫はかわいいだけではありませんね。
いつものように超リアルな作品群です。
ほんとに圧倒的な力を持つ作品の数々。
私の一押し作品はフルムーンの2階で展示してある人の後姿を描いたものです。

この木下さんの個展は30日まで、ぜひ!フルムーンさんに見に行ってくださいね。

土曜日はだいしホールでおこなわれる「東京学館合唱部 定期演奏会」
に行ってきます。
きっと涙涙の会になることでしょう。
合唱部の皆さん!おそらく最後は「またね」なのだと思いますが、そこまで全力で頑張ってください!
by concerto-2 | 2008-03-22 01:00 | 演奏会のこと | Comments(0)
あ~書くことがいっぱいあります!

でもまずはこれから!
もう今日といってもいいですが演奏会のお知らせを。
21日金曜日、夜7時からスタジオAで素敵なピアノ・トリオの演奏会があります。
ピアノは横山歩さん
ヴァイオリンは南條由起さん
そしてチェロは植木昭雄さん
という豪華な取り合わせ。

曲はエルガーの愛の挨拶など小品からドビュッシーのピアノ三重奏曲などなど。
小品もアレンジが変わっているそうです。
このコンサートには裏方としてFM新津の「Dr横坂のくらくらクラシック」の前パーソナリティーの浅井さんが加わっているんですね。
それで浅井さんに、ずばりこのコンサートの魅力は! と聞いてみました。

「ずばり!魅力は、『おもしろいトーク!飽きさせない編曲!経験豊富な実力派のステージ!!』です」
とのこと。
当店でもチケット販売してます。
よろしくお願いします。

次に宣伝をいくつか。

まずは、これは驚きましたよ。
「教育音楽」という音楽の先生向け?なのかな。そういう本が出ています。ご存知ですか?
別に音楽の先生でなくても読んで楽しい本です。
その「教育音楽」小学生向けの方に(中学生向けというのもあるのでご注意)今最新号4月号よりなんと、よくコメントを書いていただいている「さとあき」さんが連載をスタートされました!!
全国紙に連載だなんて!しかも文だけでなくイラストまで!!
もし興味ある方はぜひ大手書店やヤマハさんなどで読んでみてください。

そして次はFMポートの美貌のディレクターTさんからで。
21日金曜日(つまり今日の夜)24時からの「テイスティング・ミュージック」に御注目!
今回のゲストは4月にりゅーとぴあでベートーヴェンの解説コンサートを行われる茂木大輔さんに出演いただいての1時間の番組です。
コンサートに行かれる方も残念ながら行けない~という方もぜひお聞きください。

続いて、先日のフェニックスコンサートでも合唱で花を添えてくれた、マエストロすみよさん率いる「新潟オペラ合唱団」さん。
ブログをたちあげられました。ブログ「新潟オペラ合唱団」(ぜひクリックを)
まだスタートしたばかりですね。
これからの発展を楽しみにしています。
ちなみに御大すみよさんの個人ブログはこちら(クリックしてください)

え~っとあとは。
人気の無料情報誌「ぶらあぼ」の最新号4月号、店頭においています。どうぞご自由にお持ちください。

そして個展のお知らせを二つほど。
まず現在ひらかれているものです
新潟市西堀通りの「たけうち画廊」さんで23日(日曜日)まで
「杉山佐和子 展」
がひらかれています。
今年新潟大学を卒業されるという杉山さん、東京のほうに就職されるそうです。
新潟生活最後の思い出に(でいいのかな?)個展を開かれています。
まずベースに柿渋を塗って、そこに脱いだ着衣(のようなもの)のイメージを描かれています。
e0046190_953987.jpg

渋い色調の中に描かれる暖かなものを感じる作品ですね。
ご本人もいらっしゃるかもしれませんよ。(ちなみにとてもお美しい方です♪)

もう一つ。
水曜日に新潟絵屋さんで行われていた
陶芸家の荒澤聡子さんの個展を見てきました。
シンプルな白い食器の世界、ナチュラルな感じでとてもよかったです。
でも、なんといっても私の関心をおおいにひいたのが。。。作品の陶器のハンガーにディスプレイの意味でかけられていた白いシャツ!!
このシャツがすっごく良い!ほしい!と思っちゃいました。(商品では有りませんでした)
どんなシャツ?と思われた方は荒澤さんのブログをご覧ください
「...and Vessel」(クリックしてくださいね)
この荒澤さんの個展は20日まででした。
ここ新潟絵屋さんでは4月2日から行われる個展にぜひご注目を!!
4月2日から4月10日までおこなわれる
「凸柑ー平井沙織 展」

上古町のクラフトショップ「イカラカラ」の店長の平井さん。
今、毎日個展に向けて最終の仕上げに大忙しです!
ここだけの話、平井さんは初夏あたりにテレビの「きらっと新潟」でしたっけ。あの仲村とおるさんがナレーションする番組。あそこにも出られるそうです。
頑張ってね平井さん!
私は「イカラカラ」の最初のお客様1号だったのです!
小さいけれど素敵なお店です。手作りの小物とかお好きな方はぜひ
HPはこちら「イカラカラ」(クリックを)
平井さんはとてもかっこいい!女性です。

宣伝は以上。

多くのお客様にお越しいただいた木曜日。
夕方には待ちに待ったお客様が1年ぶりに来店されました!「お帰りなさい」って感じです。
その方とは指揮者の高橋裕之さん!!
新潟室内合奏団の春公演を3年連続で指揮にこられている若きマエストロです。
きびきびとした演奏でオケの方々にも人気あるようですね。
最初に新潟室内を振ったビゼーの交響曲は今思い返しても名演でしたよ。
そのマエストロ高橋さんは新潟に来られると、よく立ち寄ってくださるご常連様なのです。
今日もいろいろと音楽の話をしたりして楽しかったです。
今回はメインがベートーヴェンの1番交響曲。コンチェルトはモーツアルトのクラリネット協奏曲。
とっても楽しみにしています。
新潟室内さんの演奏会は5月10日(土曜日)の午後7時から。場所は音楽文化会館です。
ぜひ颯爽としたマエストロ高橋さんの指揮、聞きに来てください。

では金曜日はピアノトリオ聞きに行きます!
by concerto-2 | 2008-03-21 00:30 | 演奏会のこと | Comments(4)