コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

まだまだ格差社会といわれ好況といわれても実感できない世情。
「あ~生の演奏聴けっていわれてもさ~先立つものがないぜよ~」
とお嘆きのおなた!そしてボンビー(貧乏)マンな私!

お喜びくだせぇ、3月はただで生の音楽をたっくさん聞けます!
ぜひこの機会に生の楽器の音を体験してください。

まず最初にご紹介は!
当店の超ご常連、うちわ演奏会ではメンヒさんとともに勝手に実行役員と私が頼りにさせていただいてますDaaさんの素晴らしいアンサンブル演奏が聴けますよ。
3月2日(日曜日) だいしホールで午後1時半からスタート
「第12回クラリネット・アンサンブル・コンサート」
県内で活躍する多くのクラリネットさんたちが集合されてますよ!

いつも熱気あふれる演奏を聞かせてくれる新潟大学管弦楽団さん。
3月はパート別の発表会が行われます。
2月29日(金曜日) だいしホール 午後1時半開演 木管パート発表会
3月2日(日曜日) 西新潟市民会館 午後3時開演 コントラバス発表会
3月4日(火曜日) スタジオA 午後1時半開演 ヴィオラ発表会
3月6日(木曜日) だいしホール 午後12時半開演 ヴァイオリン発表会
3月7日(金曜日) だいしホール 午後1時開演 チェロ発表会
3月9日(日曜日) だいしホール 午後2時開演 ツェツィーリアアンサンブル(金管)

大学から楽器を始めた方もいらっしゃるので、まだまだ発展途上の方もいらっしゃいますが、皆さん何ヶ月も前から練習されています。
上手な人も多くいらっしゃいます。いずれにしてもこの熱意を感じ取ってください!

あと日付順に見ていきますと
3月1日(土曜日) だいしホール 午後1時半開演「エンドレスパーティー」
これは明訓高校OBOGの方によるソプラノさん、ピアノさんの演奏会ですね。

3月8日(土曜日) スタジオA 午後1時半開演 小杉真二ピアノ門下生発表会
小杉さんも最後演奏されるかな?一般の方も入れるようですね。

3月8日(土曜日) 産業振興センター 午前11時からと午後1時から 「エルフィン・ミニコンサート」
昨年は大活躍をされたフルート、オーボエ、ピアノのトリオ「エルフィン」さん この会場で行われるなんかのイベントでのゲスト演奏です。新潟の誇る美女トリオです。会場に花を添えることでしょう。頑張ってくださいね。あかねさん風邪は大丈夫です?

3月16日(日曜日) 万代ヤマハさん 午前11時半からと午後1時から
小黒亜紀さんピアノミニコンサート。です。
私も大好きな若手ピアニスト小黒亜紀さん、一つ一つの演奏はいつも強い印象を受けます。
これから先とても有望な才能の持ち主です、ぜひ名前覚えておいてくださいね。これは聞きにいきたいです!

3月20日(木曜祝日) りゅーとぴあコンサートホール 午後2時から
「オルガン講座修了者コンサート」
あのでっかいパイプオルガンでの演奏が無料で聴けますよ!
まだお聞きになられてないよという方はぜひこの機会に!

3月22日(土曜日) だいしホール 午後2時から
「東京学館合唱部 定期演奏会」
毎年いつも感動でうるうるきている学館さんの合唱部定期。
今年はなじみの生徒さんもいらっしゃるので、やばいなぁ~ハンカチ用意で聞きに行きます。
合唱好きの方はぜひお越しください。

3月28日(金曜日) 東北電力グリーンプラザ 午後6時半から
「チューバ、サックス デュオコンサート」
これはぜひお勧めです!
テューバ藤田豊さん、サックス五十嵐文さん、ピアノ栄長敬子さんという驚異のトリオです。
この達人たちがおおまじめにやるのが「ザ・演歌」。。。らしいです。
3人ともオオノリです。これは楽しそうです!
藤田さんがギャグでどっかんどっかんいわすと言ってますが。。すべってたらお客様、ぜひ「あははは」と愛想笑いでいいのでよろしくお願いしますね(笑)

3月30日(日曜日) りゅーとぴあコンサートホール 午後2時から
「新潟市ジュニア教室発表会」
これはジュニア邦楽、ジュニアオーケストラ、ジュニア合唱の合同演奏会です。
聞かれたことのない方には超お勧めです。レベルの高さに驚きますよ。
要整理券です、りゅーとぴあさんのインフォでもお渡ししてますので、美しいインフォさんたちに一声おかけくださいね。早めにゲットされることをお勧めします。

最後に3月後半には高校吹奏楽部さんの定期が集中しています!
3月21日(金曜日) 音楽文化会館 午後6時開演 明訓高校吹奏楽部
3月22日(土曜日) 音楽文化会館 午後1時半開演 第一中学&高校吹奏楽部
3月23日(日曜日) 音楽文化会館 午後5時開演 県立新潟高校吹奏楽部
3月26日(水曜日) 音楽文化会館 午後6時開演 南高校吹奏楽部
3月29日(土曜日) 音楽文化会館 午後2時開演 西高校吹奏楽部

と盛りだくさんです!今回ご紹介したのはぜーーーんぶ無料です!
この機会に生の演奏に触れてみてくださいね。

また今回ご紹介できなかったピアノやヴァイオリン教室さんの発表会などもまだまだあります。

多くの発表会で発表されるみなさん、練習の成果ですね!頑張ってください!

私は明日、じゃないですね今日になりましたね。新大オケの木管パートの皆さんの発表を聞いてきます。楽しみです!
by concerto-2 | 2008-02-29 00:29 | 演奏会のこと | Comments(4)
ずっと取扱チケットのお知らせをしてませんでした。すいません。
4つほど新しいものが増えてます。
3月1日のフルート・デュオ・パルフェさん(すいません間近になってしまいました)
3月16日のワールド・ワイド・ミュージックと題された後藤はる香さんたち3名での演奏会
4月15日の「耳で聴く風景」井上静香さん&成嶋志保さんのデュオ・コンサート
5月24日の大谷康子さん&田部京子さんのデュオ・コンサートです

● 現在取り扱っている演奏会のチケット
NEW
3月1日(土曜日) 午後2時開演 りゅーとぴあスタジオA
フルート・デュオ・パルフェvol.2「バッハとその仲間たち」
入場料 全席自由1500円

フルート・デュオ・パルフェさんはフルーティスト 本間千鶴子さんと市橋靖子さんのデュオです。伴奏には青柳佐和子さんがチェンバロで加わります。
当店には御常連の「新潟音楽界の小さな巨人」市橋さんが参加の演奏会です。
1月の音文でやったスーパークラシックコンサートに続く公演ですね。
今回は大バッハのみならずWFバッハやバッハをとりまくテレマン、ヘンデル、グノーなどが取り上げられます。
市橋さんがやられるということで、楽しい演奏会になることは間違いないでしょうね。
土曜日の午後素敵なフルートの音色に一息ついてみませんか。(市橋さん遅くなってごめん!)

NEW
3月16日(日曜日)午後2時開演 黒埼市民会館
「ワールド・ワイド・ミュージック」
入場料 一般前売り 1500円 高校生以下 1000円 当日はいずれも300円up

これはヴァイオリン 後藤はる香さん ピアノ石田桂子さん のデュオに加え
ゲストでソプラノ 土屋朱帆さんが加わる演奏会です。
2006年にも「ジプシーの風」というテーマでも演奏会を行ったシリーズ、今回はどこかで聴いた事のある情緒あふれる世界の名曲を優雅にお届けしますということです。
モーツアルトのキラキラ星やショパンの幻想即興曲、フォーレのシチリアーノなど有名な曲が満載。またそんな中にキュイのような一般に知られてないような作曲家のものも入っているようですね。
マニアにもきっと楽しめると思います。

後藤はる香さんにはいろんなところでお会いしたりしますが、いつもとっても元気!
アンサンブルオビリーやオケなどいろいろなところで活躍されてます。
皆様ぜひ応援して下さいね!


3月21日(金曜日)午後7時開演 りゅーとぴあスタジオA
「春のウイークエンド・ライヴ♪」
入場料 3000円(当日3500円)
これもすごいですよ!
まず演奏者がすごい。トリオ・ゼトワールというトリオですが
ピアノが横山歩さん
ヴァイオリンが南條由起さん
チェロが植木昭雄さん
「えっ!」と思われる方は通の方です!とにかく一流のかたがたです。
実はこの演奏会の主催者さんとは知り合いで、かなり前からこの話は聞いてたんですね。
でもそのときはチェロの植木さんを呼ぶよ~。だったんです。
それでも「へー」と思ってたんですが、やっと発表になったんだ!と思ったらこのトリオで。ということでびっくりしました。
なんとか主催者さんにも喜んでほしいので、たくさんにお客様にきてほしいです。いかがですか!

3月23日(日曜日)午後2時開演 りゅーとぴあコンサートホール
「梯剛之 ピアノリサイタル」
全席自由 3000円(当日3500円)
曲目 ベートーヴェンのピアノソナタ「月光」「テンペスト」「熱情」
盲目の天才ピアニスト、梯さんのリサイタルは2年振りくらいでしょうか。
今回は超有名な曲で勝負ですね。
また、このリサイタルは小児がんチャリティーのリサイタルともなっています。
そうした意味に置いても多くのお客様にお越しいただけるといいですね。


3月30日(日曜日)午後2時開演 だいしホール
「ラナンキュラス・ヴォーカル・コンサートvol.5」
入場料 1000円(当日1300円)
このコンサートは声楽家、北住順子先生と門下の方々による声楽のコンサートです。
先生を入れて11人の方が登場されます。
なかなか華やかなコンサートになることは間違いなし!
ある方にお聞きしたらトップに歌われる高野実可さんはこれから注目した方が良いから聞いておいた方がいいよ。と教えてくれました。まだ大学1年生だそうです。
トップに出られる方が注目株の方ならその後に出られる方々もきっと上手だと言う事ですね。
私は個人的に伴奏で小黒亜紀さんがピアノを弾かれるのも興味ありますね。小黒さん頑張ってね!!


4月2日(水曜日)午後7時開演 新潟市音楽文化会館
「大木裕子 ピアノリサイタル」
入場料 3000円 学生2000円
大木裕子さんという演奏家さんはあまりお聴きなじみないお名前かも知れません。
しかし一昨年でしょうか、新潟音楽界にも多大なる貢献をされ惜しくもお亡くなりになられたゴールドベルク山根先生の妹さんでいらっしゃいます。
あまり表舞台に出られなかった大木さんですが、実は東京芸大を出られジュネーブ音楽院に留学、その後もヨーロッパでご活躍、一度帰国されますが1981年からニューヨークに移られ90年に帰国。
その後日本での自主コンサートやニューヨークでオーケストラと共演などの活躍をされてこられた方です。
ピアノの演奏の他セイモア・バーンスタインさんの著作の翻訳などもされていらっしゃいます。
私はわからなかったんですが、ピアノを弾かれてる方はセイモアの本を読まれた方というのは多いとお聞きしました。
その大木さんが今回北九州市と東京津田ホール、そして新潟と3カ所リサイタルをされるんですね。
曲はモーツアルトの11番ソナタ、ベートーヴェンのテンペスト、ブラームスの2つのラプソディー、ショパンの3番ソナタ。
実力派ピアニストさんの演奏、ぜひお聴きにいらして下さい。

4月12日(土曜日)午後2時開演 だいしホール
「ピアノ音楽研究会VOL.3 ピアノリサイタル」
入場料 2000円(当日2500円)
青池晴美さんを中心に梅津幹子さん、斉藤純子さん、轟文子さんの4人のピアニストでのピアノ音楽研究会シリーズも第3弾!
今回はピアノソナタがテーマです。轟さんがシューベルトの13番、青池さんがショパンの2番、梅津さんがリスト、斉藤さんがラフマニノフの2番を弾かれます。
それぞれが個性豊かな4人のピアニストさん、きっとすばらしい演奏が聴けると思いますよ!

NEW
4月15日(火曜日)午後7時開演 だいしホール
「耳で聴く風景」井上静香&成嶋志保 デュオ・リサイタル
入場料 3000円
共に新潟のご出身ながら、もはや新潟などというワクを飛び越えて活躍されている井上さんと成嶋さんとのデュオリサイタル。
プログラムはこのお二人ともにお得意のフランス物。
フォーレのヴァイオリンソナタ1番
プーランクのヴァイオリンソナタ
ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女
ラヴェルのヴァイオリンソナタ

フランス音楽を好きな人には直球ど真ん中のプログラムですね。
きっと実力派のこのお二人であれば素晴らしい演奏会になるのは間違いないでしょう。
これは聞き物です!

4月25日(金曜日)午後7時開演 だいしホール
「徳永希和子&三又瑛子 デュオ・リサイタル」
入場料 1800円(当日2000円) 学生1800円
徳永希和子さん。。。。といっても?かもしれませんが、旧姓でいうと富永希和子さんです!
ご結婚おめでとうございます。
新潟市出身の富永さん、、、い、いや徳永さんの新潟でのソロリサイタルはどうでしょ、初めて?かな?
私は以前桐朋学園の若手さんたちの演奏会で聞いたことがあります。
とても明るく伸びやかな演奏をされる印象を持っています。
ベートーヴェンの「春」やシューマンやクライスラー、ヴィエニャフスキの小品、そしてRシュトラウスのソナタとフレッシュなプログラムですね。
またお一人、これからが楽しみな若手ヴァイオリニストさんの船出です!おおいに楽しみにしたいと思います。

NEW
5月24日(土曜日)午後2時開演 新潟市音楽文化会館
「大谷康子&田部京子 デュオ・コンサート」
入場料 3500円

4月5月は新潟市で井上静香さん&成嶋志保さんや徳永希和子さん&三又瑛子さんなどヴァイオリン&ピアノのデュオリサイタルがあったりとしてます。
あとこれはまた別に書きますが枝並千花さんの無料コンサートもあったりします。
ヴァイオリン好きの方には良い春のシーズンでしょうね。
そんな中、大御所登場!です

東京交響楽団のコンサートミストレスというよりコンサートミストレスとしては日本一といっても過言ではない大谷康子さん!
活躍の場は既に世界!日本を代表するピアニストのお一人である田部京子さん!
このお二人のデュオコンサートが実現しました!
場所は音文ということで、これは満員になるのは確実でしょう。チケット到着しました!
ぜひお早めに手に入れて下さい。
この春一番の話題のコンサートです!

とここまでが現在、当店が扱っているチケットです。

●お客様よりキャンセル分の転売を依頼されているチケット

現在ございません

3月はこれ以外にもたっくさん演奏会が有ります!!そして無料のコンサートが多いのです!
次はそれらの無料コンサートをご紹介します!


by concerto-2 | 2008-02-28 10:48 | 取扱チケットの御案内 | Comments(0)
火曜日はFM新津さんの「Dr横坂のくらくらクラシック」の収録に行ってきました。
先週も行ってきましたが、今日のは4月分です。

それでいつもの私の担当は新譜紹介なのですが、さすがに二月先ということで今回は特集ものにさせていただきました。
その今回の特集はゲストに藤田豊さんをお迎えして

テューバ大特集!!

にしました。

一応藤田さんには楽器も持ってきてもらいました。
かなり早く局についたので、収録スタジオでないほうの公開用のスタジオで打ち合わせまでの時間にはちょっと吹いてもらったりして。
e0046190_2371551.jpg


そして全員そろって打ち合わせの後、収録スタジオへ!!
そこにも楽器を持ってきてもらって収録にも生演奏をいれようかテストもしたんですが、収録にはパスということになりました。

50分テューバにまつわる話ばっかです!!
野村さんの作ってくれた進行表のおかげもあって、なかなか楽しい内容になっています。
この放送を聴いたあとはきっとテューバが好きになりますよ!
ぜひ4月第1週の土曜日朝9時、もしくは第2週夜9時から再放送もあります!

しっかし大笑いしたのは、マイクテストの時に私がチューバって言ったんですね。
それで横坂先生からテューバで統一しましょうということで、私は「テューバテューバ。。。チューバじゃないぞ。。。」とぶつぶつ練習してたら
藤田さんが「佐藤さんチューバって言ったらCDいっちまぁ~い」なんて言ってました。あせあせ!

そしたら本番でチューバって言っちゃったのは藤田さんだけでした(笑)
しかも2回も。
しかもいきなり最初っから!
おいおい。。。ってみんなから言われてました(笑)

そんな楽しい雰囲気で出来上がったこの収録。
しつこいようですが、くらくらクラシックは毎週土曜日の朝9時から、翌週水曜日の夜9時から再放送。
今回の「藤田豊 熱くテューバを語る!」の回は4月第1週の放送予定です!
よろしくお願いします。

藤田さんお疲れ様でした!!
by concerto-2 | 2008-02-26 23:22 | テレビ・ラジオのこと | Comments(4)
日曜日はだいしホールで行われた
「奥村健一 新春筝演奏会」
に行ってきました。

土曜日ほどではありませんが、良いとはいえない天候の中会場には満員のお客様でした。
この奥村さんや尺八の鯨岡さん、三味線の小林さん、琴の藤崎さんなどの演奏会にいくと、いつも満員ですね。
やはり邦楽に対しての層の広さを感じますね。
けっこう若いお客様もいらっしゃるんですよ。

奥村さんといえばもともとピアノを子供の頃からやってらっしゃるので、琴(琴の方がなじみがあると思うのでので琴と書きますね)でピアノの曲などもどんどん編曲して新感覚な邦楽をやられる方です。
でも今回は前半にあえて「ザ・邦楽」みたいなものをもってこられました。
かなりの力が入っているのが感じられます。

プログラムは
八橋検校:六段の調
藤井凡大:「さくら」筝独奏による主題と六つの変奏
宮城道雄:春の海
石垣征山:木槿に(むくげに)

ここまでが前半、春の海はヴァイオリンで新潟交響楽団の美しきコンサートミストレス松村牧子さんが賛助演奏です。
いやぁ奥村さん力はいってましたね。顔なんかも紅潮して気合みたいなものを感じました。
というのも「木槿に」では奥村さんのお師匠様の杉浦先生との共演でした。
やはりこうして前半にスタンダードを並べて、その締めに自らの先生とやるというのは心構えがはんぱではなかったのではないかなと思います。
奥村さんキリッとしてかっこよかったですよ!

という非常に緊張感高まった前半とは趣を変えて、ついでに衣装も前半に和装からシャツ姿に変えて後半は近代の曲でくんでいます。

長澤勝俊:十七弦のための四つの前奏曲
水川寿也:涼流
新実徳英:ヴァイオリンソングブックより「鳥のシシリアーノ」「お魚のブルース」

「涼流」は松村さんのヴァイオリンとのデュオ
新実さんの作品では松村さんのヴァイオリンと奥様の京子さんの十七弦とのトリオ。
になります。
全部初めて聞いた曲ですが、全部いい曲!!
原曲は琴でないものは奥村さんが編曲されてるそうなのですが、とても自然に聞こえました。
もう一度聞いてみたい!と思わせてくれる演奏でした。
この3人でCD出したら私買いますよ。

そして予定のプログラムが全て終わってから、奥村さんのお礼の言葉、ゲストのご紹介とあって
アンコール。
宮城道雄:水滴

いつものように奥様とのデュオで最後は締めるのかな?と思ったらソロ演奏。
しかもこの曲は歌もあるんです。
奥村さんの歌と演奏。
これが素晴らしかったんです。会場のお客様も引き込まれてました。
私も終演後も頭から離れませんでした。

すごくいい演奏会でした。
このDVD発売されたら私買います(笑)
奥村さんありがとうございました。
また今年も活躍・飛躍の年になりそうですね、楽しみにしています。

たしか次はオペラデュオ・フェリーチェさんとの能楽堂公演ですよね。頑張ってください。

会場を出るとき松村さんにもご挨拶できたし、よかったよかったの演奏会でした。

あとは松村牧子さんヴァイオリン・リサイタルを心待ちにしております~。
by concerto-2 | 2008-02-25 10:35 | 演奏会のこと | Comments(0)

ちっさなちっさな自慢。

今日も荒れに荒れてますね〜。

CDねたで一つち〜〜っさなちっさな自慢話を一つ。
自慢話といってもお気を悪くされるほどの話しでもありませんのでご安心を。

昨日EMIさんから人気シリーズのグレートレコーディング・オブ・ザ・センチュリーの新譜がどっと入って来ました。
新譜といっても以前の名盤の再発ですけど。
こんなのです。
e0046190_10264211.jpg

でも、このシリーズは特に大宣伝をEMIもしていませんが、確実に音は良くなってます。
なので、このシリーズ(略してGRCシリーズ)はとっても人気が高いのです。

それが入った事が自慢?
いえいえ〜そうではありません。このGRCシリーズはよそのお店、タワーさん、HMVさん、石丸さんにも置いてます。

でも!当店だけなんですよ、新潟では!といえることがあるのです。

ってなんのことじゃい!といいますと。
写真を良く見て下さい、、、左下に絵がありますよね。
それが犬!!ニッパー君です。
これが貴重なのですよ。
ではふつーによそのお店で置いてあるのは何?というと「天使」なんです。
犬ではありません。
どうです、ちっせー自慢でしょ(笑)

そもそも私達も気がつかなかったんですよ。
ある日、コンチェルト3号さんが
「いやぁここのはいいんだよね〜犬だから犬。」と言われて気がついたのです。

でも先日も「犬でなければだめ!」という御注文のお客様もいらっしゃって、隠れた「犬」人気をも実感しました。
この「犬」ヴァージョン、なかなか手に入らないんですよね。特に旧譜は。

ということで「犬」の新譜入荷しました。
以上プチ自慢〜。

今日は1号さんが午前中からの自衛隊音楽隊さんの演奏会にいってます。
私は午後の琴、奥村さんの演奏会にいってきます。
音文のアンサンブルフィーデルさんのも行きたかったんですけどね。たしかANDHYPENさんはフィーデルいくはずなので、感想もアップされる事でしょう。お楽しみに。

では日曜日スタートです!
by concerto-2 | 2008-02-24 10:47 | CDの紹介 | Comments(0)
土曜日の最後は万代市民会館での演劇だったのです。
見終わって夜9時過ぎに1階まで降りて外を見て。。。。。唖然。。前見えね~。

久々に見る地吹雪!視界3メートルくらい。傘なんてとてもさせない。
そこからタクシーを探して歩き回りました。やっと見つけたときは私は雪ダルマでした。
今も風つよいです。明日はどうなんでしょう。。

それはさておき
土曜日はまず午後1時半から音文でおこなわれた新大オケの弦楽アンサンブル「ヴァルムジカ」の発表会に行ってきました。
みなさん一生懸命やってました。
最後のチャイコフスキーのフィレンツェの思い出は力が入った演奏でした。
新コンサートミストレスに就任した方も頑張ってましたね。応援してますよ頑張ってね。

この弦楽アンサンブル発表会を先陣として新大オケさんのパート別発表会が続々あります。
2月29日が木管発表会
3月2日がコントラバス、4日がヴィオラ、6日がヴァイオリン、7日がチェロ、9日が金管。
皆さん頑張ってください!

その後、6時半からの演劇にいく途中、オークラホテルに立ち寄りました。
今日はロビーコンサートの日です。
出演はオペラデュオ・フェリーチェさん。
残念ながら時間がなかったので1曲しか聞けませんでした。でも悪天候の中集まってくださった方々には感謝ですね。
e0046190_23525786.jpg

KEIKOさん寒くありませんでしたか。

そして急いで万代市民会館に!
以前から観たかった舞台屋織田組の公演です。
タイトルは「覇王幼武」(はおうワカタケル)

ワカタケルこと雄略天皇を主人公とした芝居です。
前から伝え聞いてましたが主宰の織田智頼さんはすごいです。まず声がどすが利いている。
それに眼力が尋常ではない。
古代日本における最も強力だったといわれる雄略天皇を策略にたけた悪者と位置づけ、展開されるストーリー。
実は私、この頃から聖武天皇あたりまでの日本史って大好きなんですね。
聖徳太子はいるんだ!とか藤原不比等にもっと注目を!って感じ。
なのでストーリーも興味あるジャンルでよかったです。

ちょっと初日ということで台詞がところどころ詰まったりしてたのが気になったかな。
これからもいろいろな劇団さん見てみたいです。
そういえば初夏のあたりにはマルチンの劇団「共振劇場」さんもりゅーとぴあスタジオB公演がありますのでよろしくおねがいします。
私の大好きな中央ヤマモダンさんも4月に公演予定です。こちらも発表になったらお知らせします。

明日は琴の奥村さんの演奏会に行く予定です。
天気~よくなってちょぉ~。今も外はすごい荒れてます。。
by concerto-2 | 2008-02-24 00:01 | 舞台・演劇などのこと | Comments(0)
Tディレクター!みんな聞いたよ~。お疲れ様です。
なかなかセンスのよさそうな番組ですね。いつか私も出たいものだ。なんてね。

金曜日の新潟日報夕刊にも取り上げられていますが
毎月ロビーコンサートが行われてもいる東北電力グリーンプラザさんで3月9日まで、とーーっても素敵な展覧会が行われています。
上越市のポストカード作家 宮越友理さんの展覧会
「ハートフルメッセージ お月さまのかお」という展覧会です。
e0046190_1284583.jpg

宮越さんは上越市出身の今年27歳。とってもかわいらしい女性です。(金土日は会場にいらっしゃいます)
でも小学生のときにいじめにあい不登校になったりして苦しみます。
そして大人になっても病気に苦しめられているそうです。
見た目は全然そんな感じがなく、とてもにこやかな素敵な女性です。

作品はポストカードに描かれたシンプルな絵。そして添えられた言葉。
とっても心に染み入るんですね。
販売もしています。私も次に行くときは駆ってこようと思っています。
とてもきれいでいながら心に語りかけてくるポストカードたちです。
感動しますよ。
3月9日までやっています。当然無料です。
ぜひ見ていただきたい展覧会です。

さて土曜日の私の予定は
午後1時半から音文でおこなわれる新潟大学オケの弦楽アンサンブル公演に行ってきます。
そして夜は万代市民会館で行われる劇団織田組の公演に行ってきます。見たかったんですよね織田組!ついに見れます。楽しみです。

あとオペラデュオ・フェリーチェさんが午後2時からココロさんで、夜6時からオークラホテルさんのロビーでミニコンサートがあります。
多くの方に聞いていただけるといいですね~。
by concerto-2 | 2008-02-23 01:19 | 展覧会のこと | Comments(0)
あやうく私も忘れるとこでしたが。
FMPORTさん(79.0hz)で今夜12時からの「テイスティング・ミュージック」という番組で枝並千花さんが出て1時間の番組をやられてます。
ぜひ聴いてみましょう!
(と言ってる私が忘れるんですよね〜。もしくはzzzか)
e0046190_18255596.jpg

この番組のディレクターはTディレクターです。きっと渾身の一作のことでしょう。
金曜日はテレビもいろいろあるので忘れそう。。。
by concerto-2 | 2008-02-22 18:28 | テレビ・ラジオのこと | Comments(0)

最近の注目CDから。

最近の注目CDからちょっとピックアップ。

今回は国内盤の国内演奏者さんのソロもののご紹介。
おっきいシンフォニーものとかコンチェルトもの、あとスター演奏家さんのはどこでも掲載されているので、どちらかというとマイナーなソロもので聞いてみたいぞ!と思うものがいくつかあるんです。

まずはチェロ。
カメラータから発売になった
岩崎洸さんの「JSバッハ:シャコンヌー無伴奏チェロ作品集」
e0046190_1081321.jpg

収録曲はおなじみバッハのシャコンヌ、コダーイの無伴奏ソナタ、黛敏郎のチェロ独奏のための「文楽」の3曲。

シャコンヌのチェロ独奏は岩崎さんご自身の編曲です。どんななんでしょうね。
スーパーハイテクを駆使してのものなのでしょうか。(すいません聞いてないので紹介になりませんねぇ)
あと、かってお客様から御注文を受けて探しまくったことのある黛さんの「文楽」が入っているのも嬉しいです。入手が容易になるCDがでて今度は長い事お待ちいただくことも回避できるかな。
このCDで弾かれているチェロはストラディバリウスのチェロなんだそうです。
いろいろな意味で興味深いCDですね。

次はファゴット。
私はファゴットやヴィオラ大好きなんですね。なのでファゴットものはだいたい入れるようにしてます。
今回新譜で発売になったのはファゴット水谷上総さん(N響首席)、伴奏はチェンバロ小倉貴久子さん。ファゴット、それもバロックでなくモダンファゴットでチェンバロとのデュオって珍しいかも知れませんね。
タイトルは「Sonaten」
e0046190_1040535.jpg

曲はテレマン、ベデッカー、ファッシュ、ベソッツィ、CPEバッハのファゴットと通奏低音のためのソナタです。
なかなか曲的にも貴重なのではないでしょうか。
ファゴットの音色って癒されますよね〜。

そのファゴットからみなんですがクラリネットとファゴットのみのデュオアルバムも出ました。
「3つのデュオ」というタイトルで収録されているのはベートーヴェンの3つのデュオ(これ良い曲ですよ!)やプーランク、キール、ジェイコブが収録。
e0046190_10453162.jpg

クラリネットは磯部周平さん、ファゴットは岡崎耕治さん。
大御所ですね。
発売はこういうものに命をかけるぜ!みたいなマイスターレーベル。
マイスターの社長にはいっつも私如きものが「しゃちょう〜単価高いよ〜」なんて言ってるのでせめて宣伝しないと。
でもたしかに3千円くらいするんですが、品質はいつもすごく良いCDを作るメーカーです。
このクラリネット&ファゴットのCDもきっといいと思いますよ。

そしてこのマイスターレーベルの3月末発売の新譜に大物が!!
ついにソロアルバム発売!池田昭子さん!!
池田さんと言えば現在日本のオーケストラに入っている木管プレイヤーの中で1番人気があるのではないでしょうか。
現在はNHK交響楽団に所属。テレビでもよく写ってますよね。それに4年前までは東京交響楽団にいらしたので新潟の音楽ファンにはおなじみの奏者でもありますね。
昨年のりゅーとぴあでの茂木さんの解説コンサートの時にもオケに参加されてました。
「おぉ池田昭子さん来てる〜うれし〜」と思ってみてましたよ。
ワンコインにも来られてますが、日を忘れて行かなかったんですよね〜。
その池田昭子さんのソロアルバムは3月25日発売予定!!
収録曲はポンキエッリ、カリヴォダ、ゴベール、レーガー、シューマンなど。
しかもジャケットがとてつもなくきれいなんです!いや届いている資料ははっきり写っていないのですが実際に出来上がってくるのが楽しみなジャケットです。

茂木さんが指揮する「のだめコンサート」ではクロキン役をしているという池田さん。
できれば秋の新潟でののだめコンサートにも来て欲しいものです。
ぜひCDのジャケットが公開されたらまたご紹介しますね。

と最後はただのミーハーなおじさんで終わるご紹介一覧です。
ほんと池田昭子さんのは楽しみです!
by concerto-2 | 2008-02-22 11:07 | CDの紹介 | Comments(4)
膨大なる音楽情報がつまっている無料情報誌「ぶらあぼ」最新号は店内においています。
どうぞご自由にお持ち帰りください。

そして今日あらたに「りゅーとぴあマガジンvol.12」が到着しました!!
ほっかほかです。
ぜひこちらもお持ち帰りくださいね。

ちょっと中を見てみましょう。
音楽ものでは新しい情報なにがあるかといいますと。。。

まず大物情報から。
ムーティ&ウイーンフィルの新潟公演、9月20日(土曜日)16時開演ですね。
16時というのは珍しい。帰りが楽だからかな?でもプログラムはまだ未発表ですね。
個人的にはモーツアルト、ベートーヴェン以外から選んでほしいです。。。グレートなんかどうでしょうか。

グルベローヴァについては前に書きましたね。
今年の大晦日はりゅーとぴあジルヴェスターコンサートやるようですね!
いわゆる年越しコンサート。
指揮は秋山さんで演奏は東京交響楽団さん。日時は当然12月31日。午後10時スタート!
どうしようかな~。となると店の方も大晦日はオールナイトにしようかな~。(お客様来られますかね~?)

新潟市ジュニア合唱団さんの特集があります。この合唱団聞いて損はありませんよ~

おっわれらが美しきオルガニスト、山本真希さんのコラムページ、写真が新しい写真ですね。ちょっと眠そうな微笑。滝川クリステルのようです!

あと公演予定で新たに発表となったものがありますね。
「パシフィカ・カルテット」
6月11日(水曜日) 新潟音楽文化会館 19時開演
曲目 メンデルスゾーンの2番四重奏曲、リゲティの1番、ベートーヴェンのラズモフスキー1番。

「ケマル・ゲキチ ピアノリサイタル」
6月26日(木曜日)りゅーとぴあコンサートホール 19時開演
曲目はオール・リスト・プログラム

それと「のだめカンタービレ コンサート」は6月5日です。
指揮は茂木大輔さん、演奏は群馬交響楽団さん他です。
まだまだ「のだめ」ひっぱりますね~。でも群響さんというのは楽しみ!
それにピアノで佐藤彦大さん(今回の日本音楽コンクールピアノ1位)が共演されるというのもニュースかも知れません。

と音楽ものもにぎやかなようです!
ぜひ演奏会にお越しくださいね。

そして音楽以外では
Noismさんがあの「NINAー物質化する生け贄」を再演されます!!これはうれしい!
私見れなかったんですよ初演のとき。
これは行かなくては!
11月14日~16日(予定)

Noismさんの新作は6月2.3.4.7.8.12.13.14日、7月26.27.30.31日です。
テーマは「人形劇」 場所はスタジオBです。
そして6月5~7日は劇場で新国立劇場との共同制作ものもあるようです。

などなどいろいろな情報が満載です。
なんと上古町紹介ページには「明日のさかい」様も載ってます!

表紙はピンク!裏表紙はKURITAカンパニーの女優、横山道子さん。
ぜひお読みください。
e0046190_0423896.jpg

by concerto-2 | 2008-02-21 00:42 | 書籍・コミックのこと | Comments(0)