コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

お知らせ諸々。

今日はお知らせをいろいろと。
けっこうお知らせしたいことたくさんあったんですよね。

まずはこれからいこうかな。
毎年9月にりゅーとぴあスタジオAで盛大に行われる古楽フェスティバル。
もうチケットなんかも早いうちに完売でなっちゃう超人気演奏会です。
新潟で活躍される古楽演奏の方々が一同に集い、趣向をこらして楽しんでいただいているこのフェスティバル。
このたび古楽フェスティバルのホームページができました!!こちらです。
「新潟古楽フェスティバル」ホームページ
まだ立ち上がったばかりでして、毎日のように追加更新がされています。ぜひクリックしてご覧くださいね。
なお、今年の秋のフェスティバルも今から用意が進んでいます。さらに楽しい内容になるべく委員の方々の打ち合わせも進行中です。お楽しみに!!

つづきましては当店ご常連さまの演奏会情報を3つほど。
まずは「人の胸を打つ感動の歌声!」ソプラノ五十嵐尚子さんとアンサンブル・モーイさん。
朱鷺メッセの31階展望室、喫茶スペース「パノラマ」でミニコンサートを行われます!!
2月3日の日曜日、午後1時から30分ほどとのことです。
無料。。。だと思いましたので、もしよろしければ素敵な歌と演奏で笑いあり涙ありの感動の30分!!
天気がいいといいですね~。あの素晴らしい眺望を見て、そして素晴らしい演奏にひたる。
五十嵐さんの歌は人を元気付けさせてくれる歌声です!ぜひお越しください。

そして2人目は「新潟を中低音の王国にしたるぜい!」テューバ藤田さん!
私が書いてたのに誤りがあったので正しいお知らせを。
3月28日(金曜日)18時半から19時半まで。
東北電力グリーンプラザにて「サクソフォーン・テューバ デュオコンサート」
内容についての藤田さんからのコメント
「曲目はふるさと、赤とんぼ、初恋、春メドレー、川の流れのように、見上げてごらん
夜の星を、虹の彼方にエーデルワイス、銀座の恋の物語、別れても好きな人などです。
クラシカルステージではなく、あくまで家庭的な題材でのデュオを目指しています。
エコバックとテューバみたいな感じです(笑)」
曲目については現段階では予定でしょうね。
ただテューバとサックスとピアノのトリオでジャパニーズ・スタンダードの演奏!
これはグリーンプラザのお客様にはきっとうけますね~。
ピアノが栄長敬子さんというのも魅力です!
藤田さんと栄長さんのお二人はバイタリティあふれんばかりのところが似てると思います。素晴らしい!
テューバ藤田さんの演奏の予定は秋に毎月のようにあるのですが、まだ発表できません。でもわくわくすること間違いなしです。お楽しみに!

3人目は「可憐なる新潟ヴァイオリニストのミューズ」!後藤はる香さん。
今週の日曜日「オルガン研究会定期」でもアンサンブル・オビリーのメンバーとして演奏されますが、3月にも演奏会があります。
3月16日(日曜日)14時から 黒崎市民会館
「ピアノ・ヴァイオリン・歌の3人の歌姫による世界音楽紀行 ワールドワイドミュージック」
ピアノ:石田佳子さん
ヴァイオリン:後藤はる香さん
ソプラノ:土屋朱帆さん
当店でチケット扱っています。前売り1500円 高校生以下1000円です。
ぜひぜひお願いします。

次はラジオ関連。
FMPORTのTディレクターから発表してもOK!をいただいたので宣伝。
私やマルチン大作さんも出た番組
「遠藤麻理のライフステーション」!!
3月9日(土曜日)午前11時45分~12時の放送のゲストとして
新潟邦楽界を盛り上げる若手実力者!!
「和と洋 僕はジャンルを飛び越えてみせるのさ!琴の貴公子」奥村健一さんの登場です!
奥村さんの素敵なライフスタイル。。。ちょっと私も興味ありますね~。
ぜひお聞きください!

あとは~個人的には反省することばっかりだった気もする私が担当だった
2月2日の朝9時からのFM新津「Dr横坂のくらくらクラシック」
あ~ちょっとその収録はみんながいろいろあって。。私はあまり満足のいく出来ではなかった。
でも宣伝しないわけにはいきませんしね!
ひとつよろしくお願いします。

FM新津もよく挨拶とかしてくれたアナウンサーの野口さんがおやめになられたのが残念!!

FM新津といえばもう一つ! ishizakiさん遅くなってすいません!
FM新津さんには「くらくら~」以外にもうひと番組、クラシックを扱っている番組があるんですよ。
ご存知でしたでしょうか。
「アンビバ・ミュージック・マーケット」
日曜24時~1時放送 再放送が木曜日21時~22時
クラシックのみならず様々なジャンルの曲をとりあげてらっしゃるんですね。
「くらくら~」とはまた一味違った、とっても面白い番組ですよ。
今夜もちょっと聞いていたら、ヤッターマンのテーマ曲の検証とかされてましたね。
新大オケOBの方々がパーソナリティーをつとめられてるんですが、しゃべりもうまいんです。
参考になります~。
FM新津さんは76.1Hzです。
「くらくら~」も「アンビバ~」も同じディレクターさんなんですよね。ロックあがりのクラシック通という私と同じような経緯をたどってこられたTKディレクター。さすがです!
新津のクラシックファンは幸せかもしれませんよ!こういう方の作る放送が聞けるから。
もっとFM新津さん出力アップを認可してもらって旧新潟市内でもよく聞けるようになるといいんですけどね~。

そして最後に絵の個展のお知らせ。
私が最も好きな画家さんのお一人。
「堀葉月 展」
が明日1日から10日まで古町8の「羊画廊」でひらかれます。
絵本画家としてイタリアでの国際コンクールでアジア人初めてグランプリをとられたこともある葉月先生。
私もいつもお世話になっています。
とーーっても素敵な先生なんです。
もちろん絵もファンタジーあふれる素敵な作品ばかりです。
年に1回ひらかれる葉月先生の展覧会。
ぜひお越しください。
羊画廊さんのHPからです。クリックしてご覧ください。

以上さまざまなお知らせでした~。
本業であるCDの方もお知らせしたいのがけっこうあるので、注目ものは近日中に宣伝しますね。
by concerto-2 | 2008-01-31 23:33 | 演奏会のこと | Comments(2)
火曜日はいつもにもまして演奏をされるお客様が多く来られました。

まず最初に登場はプロ・テューバ奏者の藤田さん。
今後の活動予定とかお聞きし、あと私もお聞きしたかったことなどもありました。
これから藤田さんは新潟にテューバを広めるべく次から次へと演奏の予定があります!
「これからの金管は中低音の時代ですよ!」とおっしゃる藤田さん。
楽しみにしていますね!
今後はソロ演奏とか、あとギターとも組んでみたい!そうです。
テューバとギターのデュオ曲ってあるんですってね。へー!って感じです。
ぜひうちのファミリーにも「神」と呼ばれたギタリスト氏がいらっしゃるので期待してます。
藤田さん次の演奏会は3月の28日。東北電力グリーンプラザで夜6時(だと思います)
テューバ&サックス&ピアノのトリオです。

そうこうしていると次にご来店は
先日私がお招きいただいた新年会の一つの会の代表様。
実はこの代表様は新潟の吹奏楽の父的な大物の方なんですね。
今でも某吹奏楽団の名誉顧問をされている方なのです。
藤田さんをご紹介して「テューバ、そうですか~頑張ってくださいね」とお言葉をいただきました。

またまたそうこうしてたら店の外を歩かれていらっしゃった、当店斜め向かいの
「看板、塗装のことなら安心確実!おまかせください!」岩尾塗工の社長様。
いっつも私がお世話になってまして感謝している方なんです。
この社長様は某吹奏楽団でトロンボーンをやってらっしゃった方。
私の金管楽器知識の先生なんです。その先生を呼び止めちゃいました。
藤田さんに紹介したら、お互い金管のスペシャリスト。マニアックな話で盛り上がってらっしゃいました。
でもこうして店の中で専門的な音楽談義をされているのを見るのはすごくうれしいことです。

皆様お帰りになられたら、入れ替わりのように当店の社外役員みたいな存在のメンヒさんご来店。
ちょうどリュートのCDを探しに来られたお客様がいらして、メンヒさんにもそのお客様のお相手をしてくださったりと助けていただきました。ありがとうございました。

そしてそこに昨日演奏会を終えたばかりの尺八の鯨岡さん登場!
当店2人とメンヒさん、鯨岡さんの4人で音楽談義をしていたら

そこに柏崎フィルの主席チェリスト、りえる様ご来店。
わざわざ柏崎からありがとうございます。
せっかくなので柏崎フィルハーモニーさんの宣伝を
「かしわざき市民コンサート」
3月9日 柏崎産業文化会館文化ホールで14時からと18時半からの2回公演です。
フォーレ:レクイエム
指揮:丸山嘉男
演奏:柏崎フィルハーモニー管弦楽団&合唱団

新潟市からだとちょっと遠いのですが、いつかは聞きに行きます柏崎フィル!
こうして柏崎からお越しいただいているのに、私が遠いから行けないというのも失礼ですし。
柏崎フィルハーモニーさんいつか聞ける日を楽しみにしています!

そして今日最後にご来店いただいたお客様は
新潟市に越してこられて3ヶ月というお客様。
かっては北海道のほうでオケに入られていらしたということ。
新潟市で入れるオケありますか?とお聞きになられたので、新潟交響楽団さんをご紹介しました。
楽器できる人うらやましいです。

様々な方がこられ、いろいろなお話や情報を教えていただけるということはこの上ない喜びです。
すごく勉強にもなりますし。
そうして得たものを演奏者の方々やお客様にお返ししたいですね。
常にそういった場であり続けていきたいと思っています。
そういった感謝の心を忘れてはいけない!と再確認した一日でした。
新潟音楽界、みんなで盛り上げていきましょう!

あと尺八の鯨岡さんが昨日のご自分の演奏会についてブログでかかれてます。
とっても面白いのでご一読を。ここをクリック。
by concerto-2 | 2008-01-30 23:42 | いらっしゃいませ! | Comments(8)
火曜日の夜は東北電力グリーンプラザで夜尺八と筝(琴)のデュオ
薫風之音(くんぷうのおと)さんのコンサートがありました。

いや~すごいお客様が入りましたね。席もどんどん追加追加で。
地道に活動されている証でしょう。
前半は邦楽のスタンダードともいえる「六段の調べ」「鹿の遠音」「春の海」。
春の海は何度聞いても名曲中の名曲です!
後半は尺八の鯨岡さんの作曲したオリジナル曲。
最後は掛け合いが今っぽい(って現代の曲なのかな?)「絵夢」。かっこいい曲でした。
アンコールは「さくらさくら」のオリジナル変奏曲。

尺八の鯨岡さん、筝の藤崎さん、お二人ともびしっ!ときめた和装。
なかなかかっこいい演奏会でした。

鯨岡さんの「和の調べ スタジオAシリーズ」も7月に2回目があります。
今度は尺八&ピアノなんですよね。
ピアノは誰が弾かれるのかな?まだ未発表なので楽しみにしています。
邦楽も盛り上げていきましょう!!

この東北電力さんのコンサート3月はテューバ藤田さんとピアノ栄長敬子さん、そしてサックスの方でのトリオが予定されています。
テーマが「ザ・演歌!!」だそうなので楽しみにしましょう。

さて早耳情報ですが。
2月17日の東京交響楽団さんのりゅーとぴあでの公演がありますよね。
そのときのお昼のロビーコンサートの詳細を書いてもいいとのことでしたので、ここで宣伝しますね。
演奏者は、ついに新潟初登場!!新加入のコンサートマスター高木和弘さん。
曲目はイザイの無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番とバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番。
これは聞き物ですね。
当然無料です。お楽しみに!

以前2月17日は高木さんのロビーコンサート聞いたら、だいしホールで2時から始まるリングアンサンブル聴いて、そんでまたりゅーとぴあ戻って東京交響楽団!というご提案をしましたが。
別の案もあるんですよ!
高木さんのロビーコンサート聞いたら、そのままスタジオAで始まる「ソノリテ・ピアノ発表会」を聞いて、そんで東京交響楽団というのもご提案します。
これならりゅーとぴあから出ることもありませんよ。
ソノリテさんの発表会には当店ご常連のファンタジスタわたべさんやcheezeさんや古川さんなどなど優れたピアノ弾きさんがいらっしゃいます。
きっと楽しい発表会になることでしょう!このロビコン→ソノリテ→東響というコースもぜひ選択のお一つに加えてくださいね。
cheezeさん、頑張ってねー!

今月の「エスクワイア」誌ご覧になられましたでしょうか?ピアノ好きの方には必見です。
そして月刊プレイボーイは「黒沢明大特集」なんですよね。これも見たいな~。金欠です。。
by concerto-2 | 2008-01-29 23:29 | 演奏会のこと | Comments(2)

今日の火曜日は。

くわっ!もうこんな時間になってしまった。
せめてこれだけは書かないと。

今日、火曜日はお勧めの無料コンサートがあります!

東北電力グリーンプラザにて夜6時から(6時からです、6時半で無いのでご注意を)
「和の音色 筝・尺八二重奏「薫風之音」ライブ

ぜひお時間ありましたらお立ち寄っていただけるときっと素晴らしいひと時になること間違いありません!!

このデュオ「薫風之音」さんは筝(琴)の藤崎浩子さんと尺八の鯨岡徹さんのデュオ。
すでにいろいろなところで演奏されてますので、お聞きになられた方も多いかもしれません。
このお二人、ソロでも活躍されてて藤崎さんの燕喜館でのソロ演奏会も聞いてきましたが、なかなか迫力の演奏会でした。
それにとてもお美しい方でいらっしゃいます。

尺八の鯨岡さんは尺八で邦楽だけでなくロックっぽいものや、先日はジャズの方とも共演されたようですが、縦横無尽の活躍。まさに新潟音楽界の「藤原道山」!!
ちょっと見た目的には藤原道山というよりは天山広吉かもしれませんが
(すいませんプロレスファンしかわからない話です)

あの汗をかきかきの熱演は思わず「パッション鯨岡」!!と掛け声をかけたくなるような豪快な演奏をされます。

どうしても邦楽というとクラシックと同じく、ちょっと大人以上、早い話ある程度年配の聴く音楽と思われるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。
きく人の心に響き渡るものがあります。

やはり日本にいる以上は尺八や琴や三味線など、もっともっと生で聴きたいものですね。
また演奏されてる方ももっともっと多くの人にアピールしていってもいいと思います。
素晴らしい音楽です!

今日の薫風之音さんのコンサートはそんな素晴らしい邦楽の世界への入り口になることでしょう。
楽しみにしています!
私も聞きにいくつもりです。
(なので当店、今日は6時半から7時までちょっと閉まってます。7時過ぎ戻ったら再度開けます)

尺八の鯨岡さんのブログ「何が起こるかわからないから(略」はこちら

ぜひともよろしくお願いいたします。
by concerto-2 | 2008-01-29 01:57 | 演奏会のこと | Comments(2)
日曜日は新潟市内で毎月クラシックを鑑賞されるている会、お二つの新年会におじゃましてきました。
二つとも同じ日で、しかも時間が重なってなくて、しかも今日は行きたいコンサートがなかったのでちょうどよかったです。
まず午後すぐからは「モーツアルト鑑賞会」さま。
とても音楽がお好きな方々の会ですね。ゲストのクインテットさんによる演奏や会員の方のハーモニカ演奏。
そしてクライマックスは代表のI先生と幹事のKさまによる演奏。
e0046190_2342251.jpg

堪能させていただきました。
私なんかにも会員の方々から暖かくお優しいお言葉をかけていただきありがとうございます。
毎月の定例会のほうにもそのうち参加させていただきたいと思っております。
ありがとうございました。

そしてその会がお開きになった後は、別の新年会、こちらは某ジャズクラブで毎月1回クラシック鑑賞会をおこなわれている会があるんです。
そちらにうかがいました。
こちらは少人数の会で、私もほとんど存じ上げている方ばかりなのでフランクな感じでした。
店内に大音量で響き渡るチャイコフスキーの4番!!思わず終わった後に起きる拍手!!
エグモンド序曲がかかればわれを忘れたかのように入り込む新潟美術界の某氏などなど、ちょっとディープな妖しい会なんですけどね。
前の会からピアニストの栄長敬子さんも誘ってこのジャズクラブにも来てもらったんだけどどう思ったかな~。(栄長さんごめんねぇ)

こうした草の根的なクラシック鑑賞会をやられている会は他にもあります。
でも今日の会で私の隣にいらした方がこういう話をされたんですね。
「いやぁ先日会の集まりで栄長さんがちょっとピアノを弾かれたのを聞きましたが、すごいですね~新潟にもこういうプロの方がいらっしゃるんですね~」

う~ん、そっかぁ~。ちょっと考えさせられましたね。
プロの演奏家さんって新潟にはいっぱいいらっしゃいますよね。
演奏会だって毎週数多くあります。
もっと生の音楽を多くの人に聞いていただきたいですね。
ホールから出た演奏活動がもっと多くなるといいのかもしれませんね。
私にできることはもっとないものなのかな。。と考えました。

もっともっと普通の方々に生の楽器の音を聞いていただけるよう努力してみたいと思います。

今日お招きいただいた二つの会の皆様どうもありがとうございました。
久々にアルコールなどというものを飲んでしまいました。。。私には年に数回のことなんです。
私のからだは筋肉が岩塚製菓でできてますし、切るとアカディ牛乳が流れ出るものですから(笑)

明日というか今日の休みは用意した本や資料、見なければならないDVDが山になってます。
早く寝なくては!
今週も楽しみな演奏会たくさんあります!いい一週間になりますよ。
by concerto-2 | 2008-01-28 00:57 | Comments(2)
金曜日の夕方、知人からメールが。
「今PORT聞いてたらタカハシカナコさんがカフェ・ド・陶のこと話してたよ!」
おぉ〜カナコさん早速。ありがとうございます。
さっそくオーナーNにも連絡しました。
「ありがと〜〜でも来週木曜日まで休みなんよ〜」とのこと、でも喜んでましたよ。カナコ先生ありがとう!

そして昨日のマルチン大作の放送聞かれました?
私と1号さんは店内で緊張しながらラジオ聞いてました。
うーん最初の出だしはちっと暗いな〜声ひっけーぞ。思わず握る手に汗が(笑)
でもだんだんのってきて話してましたね。
それにしても遠藤麻理さんの話の持って行き方、進行はうまい!
私の時もそうでしたがほとんどアドリブ進行でありながらちゃんと最後は落としどころに落とす。
時間もきっちり。すごいものです。さすがプロ。
Tディレクターいろいろとありがとうございました!

私の昨日は午後某所でひらかれた「アーツマネージメントの勉強会」に参加して来ました。
昨年あたりこのアーツマネージメントということが取り上げられたりしていますね。
私も分厚い本とか買って読んでたんです。
結局、行政の方では資金が削られたり、あと指定管理者制度が思うような効果がまだあげられてなかったりとかいう背景があるんだと思います。
今回のテーマは「公立文化施設とボランティア活動」でした。
参考ビデオを見て、その後ディスカッション。
細かい話はちょっと書けないのですが、公演をやる側の方からの意見などは興味深いものがありました。
資料に参考文献がタイトルだけいろいろ紹介されてて、そこに「金と芸術ーなぜアーティストは貧乏なのか?」というのがあって、早い話それをどうするかってことなんですよね〜ということで皆さん「そうそう」でした。

今日の日曜日は午後からとある会合(新年会)に参加してきます。
そこで倒れてなければ、夕方からもう一つの会合(これは鑑賞会)にいければと思ってます。
いずれもクラシックをテーマとした集会なんですよ。新潟ではこうした草の根的な会が実はいくつもあるんです。
ちょっと顔を出して来ます!知り合いの演奏家さんとも会えそうなのでちょっと楽しみです。
by concerto-2 | 2008-01-27 11:30 | テレビ・ラジオのこと | Comments(5)

吉田正俊 展

昨夜はとにかく眠くて、ちょっとうちはガクッちょっとうってはガクッ。。。でした。
そ、それでも、、マルチン大作がラジオにでることだけは書かねば。。う〜ねむ〜。。
と必死でそこまで書いてダウンでした。

今日の11時45分からです。ぜひマルチンファンの皆様、FMPORTお聞き下さいね。

そんな身を引きずるようにしてまで書いたというのに。
さっき携帯にメールが。ん?そのマルチン大作から
「今日、群馬にいるから聞けないよー」とのこと。
昨日メールを送ってくれば録音してやったものを。。
まぁマルチン大作かなり頑張った収録だそうなのでよろしくお願いします。

その番組のメインキャスターをされてるのはFMPORTの人気パーソナリティー遠藤麻理さん。
実は昨日もある所でお会いしました。
やっぱ素敵な人です。というかなんか知的オーラをはなってるというか。
知り合いになれて光栄です。

Tディレクターまだ風邪なおらないんだって?早く直してね〜。

それで昨日は西郷どんのマントも見たのですが、もう一つ「おぉーすげー」というものを見ました。
古町8の羊画廊さんでひらかれている
「吉田正俊 展」です。
新津の出身で現在長岡在住の吉田さん。羊画廊さんの今月の予定のチラシにのってる写真ではよくわからなかったのですが、伺って本物が展示されてるのを見てびっくり!
e0046190_1014347.jpg

けっこう作品がでかい!そしてほとんどが同じようなテーマ。ふぐやカワハギがつるされてる作品。アップにするとこんな感じ
e0046190_1015436.jpg

ちょーっとキモな感じも受けるかも知れませんが、この迫力たるやすごい!
実物を見ないとわかんない作品ですね。
吉田さんご本人もいらっしゃったのでいろいろとお話をお聞きしました。
このふぐやカワハギの作品たちは昨年あたりまで集中して書かれたんだそうです。
ただ最近はさすがに違うのもと思われたそうで、ちょっと違う方向性のものを描かれてます。
こんなの。
e0046190_10181792.jpg

これなんかも本物見るとすごく描写が細かくリアルな感じが出ていていいんですね。

今回初の個展という事ででしたが、また見たいなと思った展覧会でした。
なんか見てるときスペインの港町みたいなものが思い浮かんで、頭の中にはギターの「アストリアス」が流れて来ました。
そんな感じの展覧会です。
羊画廊さんで29日火曜日まで開催されています。

井上静香さんとギターの益田さんとの燕喜館の演奏会、昨日の夕刊に載りましたね。
となると今日あたりで満員かな。
マルチン大作もオルガン奏者として出演する新潟オルガン研究会も新聞に先日載りました。
やはり掲載されたらすごい反響です。
ぜひオルガニストマルチン大作にもお楽しみに!
今日の放送もお忘れなく。
by concerto-2 | 2008-01-26 10:24 | 展覧会のこと | Comments(2)

西郷どんのマント。

金曜日のお昼、県民会館の情報ラウンジに世界一!!が来ていますよ!
それはこれです!どどーん!
e0046190_0181442.jpg

そうです世界一大きいマントなんです。
昨年の秋話題になりましたよね。
なんか、このマントを西郷さんの像にかけようと作ったのに、関係者の反対でかけられなかった。というそのマント。
今日いらした関係者さんの話しを聞いたら、昨年は反対意見が多くかけられなかったけど、また申請を出す!次こそかけさせてあげたいんです!
ということです。
そしてマントは全国行脚の旅に出ることになり、その第1っ箇所目が新潟市なんだそうです。一番だなんて光栄な。
もし県民会館にこの週末行かれることがあれば見てみてください。

さて土曜日はFMPORTの11時45分からの遠藤麻理さんの番組にマルチン大作登場です!!
もしラジオ聞けるようでしたら聞いてくださいね。
by concerto-2 | 2008-01-26 01:27 | 展覧会のこと | Comments(0)
今朝は車の雪下ろしから始まりました。はぁ〜暗くなるなぁ〜
でも今は日が差して来てます。
どうか溶けますように。。
でもスキー場とかは降る事がいいことなのでいいことでしょう。
豪雪の山間部にお住まいの演奏家さんもいらっしゃいます。たいへんですね。春はもうすぐ!(と思いたい)

では3件新たに扱うものが増えましたのでご紹介!
2月2日の五十嵐尚子さん&アンサンブル・オビリーin喫茶マキさんは満員になったそうです。
さすが!です。
2月3日のオルガン研究会さんも完売直前です!お早めに。ここ一日、二日でたぶん完売ですよ。

● 現在取り扱っている演奏会のチケット

2月3日(日曜日)午後7時開演 水の駅「ビュー福島潟」
「五十嵐尚子&アンサンブル・モーイ おーぃ春コンサート」
入場料 1800円 高校生以下1000円
いつも楽しい五十嵐さんとアンサンブル・モーイさんのコンサート。
今回は古町と福島潟という場所での演奏会。
ぜひご都合のいい方はいらしてください。

2月3日(日曜日)午後2時開演 花園カトリック教会
「新潟オルガン研究会第46回例会」
入場料800円(当日1000円)
毎回大好評で満員御礼の新潟オルガン研究会、略してオル研さん!
今回は今まで以上に魅力的なプログラムです!!
作曲者だけ上げてもヘンデル、パーセル、スタンフォード、トゥンダー、ラインベルガー、エルガーといったところが並びます。
いつものバッハ中心というのもいいですが、このような近代までの作曲家も入れるというのは意欲的です。
本職はオルガンのマルチン大作も登場します!!
そして今回の大きな魅力の一つはおそらくヘンデルのオルガン協奏曲のとこだろうと思いますが、バックの演奏がアンサンブル・オビリーだということです!!これはすごい!贅沢!!
昨年もいろいろなところで名演を繰り広げたアンサンブル・オビリーが加わる事でより一層楽しい演奏会になることは間違いありません!いつも早めに完売ストップとなるオル研演奏会、ぜひお早めに!

2月16日(土曜日)午後2時半開演 だいしホール
「合唱団NEWS第10回記念演奏会」
入場料 500円(中学生以下無料)
今回のNEWSさんの公演、プログラムがすごい大注目なんです!
合唱好きならみんな知ってる新潟大学出身作曲家佐藤さおりさん!
その佐藤さおりさんの「無伴奏混声合唱のためのアルバムⅠ・Ⅱ」を全曲です。
ちょっとわくわくします。

2月16日(土曜日)午後2時開演 りゅーとぴあスタジオA
「成嶋志保 ピアノリサイタル」
入場料 1500円(当日1800円)
新潟出身でパリ在住の成嶋さん、もう新潟の音楽ファンにもリサイタルや新潟交響楽団さんとのコンチェルトでの共演などでおなじみですね。
今回はクープラン、ドビュッシーというお得意のフランスものに加えシューマン、リストです。
最後のリスト「バラード2番」は楽しみです。

2月24日(日曜日)午後2時半開演 だいしホール
「奥村健一 新春筝演奏会」
入場料 2500円(当日3000円)
三味線の小林さんと並ぶ新潟邦楽界を牽引する若手実力者!奥村健一さん。
そもそもピアノ専攻だったという異色の経歴はとっても新しい感覚で筝(琴)の音楽を作り出していってます。
今回もゲストの新潟交響楽団のコンサートミストレス松村牧子さんとの共演もあります。
そして奥村さんのお師匠さんである杉浦先生との共演もあって私も先日聞きましたが丁々発止の凄さがあります。
奥様の京子さんも当然助演として参加されます。
ジャンルを超えたとーーっても暖かいものを感じることができる楽しい演奏会になりますよ。お勧めです!

3月21日(金曜日)午後7時開演 りゅーとぴあスタジオA
「春のウイークエンド・ライヴ♪」
入場料 3000円(当日3500円)
これもすごいですよ!
まず演奏者がすごい。トリオ・ゼトワールというトリオですが
ピアノが横山歩さん
ヴァイオリンが南條由起さん
チェロが植木昭雄さん
「えっ!」と思われる方は通の方です!とにかく一流のかたがたです。
実はこの演奏会の主催者さんとは知り合いで、かなり前からこの話は聞いてたんですね。
でもそのときはチェロの植木さんを呼ぶよ~。だったんです。
それでも「へー」と思ってたんですが、やっと発表になったんだ!と思ったらこのトリオで。ということでびっくりしました。
なんとか主催者さんにも喜んでほしいので、たくさんにお客様にきてほしいです。いかがですか!

NEW
3月23日(日曜日)午後2時開演 りゅーとぴあコンサートホール
「梯剛之 ピアノリサイタル」
全席自由 3000円(当日3500円)
曲目 ベートーヴェンのピアノソナタ「月光」「テンペスト」「熱情」
盲目の天才ピアニスト、梯さんのリサイタルは2年振りくらいでしょうか。
今回は超有名な曲で勝負ですね。
また、このリサイタルは小児がんチャリティーのリサイタルともなっています。
そうした意味に置いても多くのお客様にお越しいただけるといいですね。

NEW
3月30日(日曜日)午後2時開演 だいしホール
「ラナンキュラス・ヴォーカル・コンサートvol.5」
入場料 1000円(当日1300円)
このコンサートは声楽家、北住順子先生と門下の方々による声楽のコンサートです。
先生を入れて11人の方が登場されます。
なかなか華やかなコンサートになることは間違いなし!
ある方にお聞きしたらトップに歌われる高野実可さんはこれから注目した方が良いから聞いておいた方がいいよ。と教えてくれました。まだ大学1年生だそうです。
トップに出られる方が注目株の方ならその後に出られる方々もきっと上手だと言う事ですね。
私は個人的に伴奏で小黒亜紀さんがピアノを弾かれるのも興味ありますね。小黒さん頑張ってね!!

NEW
4月2日(水曜日)午後7時開演 新潟市音楽文化会館
「大木裕子 ピアノリサイタル」
入場料 3000円 学生2000円
大木裕子さんという演奏家さんはあまりお聴きなじみないお名前かも知れません。
しかし一昨年でしょうか、新潟音楽界にも多大なる貢献をされ惜しくもお亡くなりになられたゴールドベルク山根先生の妹さんでいらっしゃいます。
あまり表舞台に出られなかった大木さんですが、実は東京芸大を出られジュネーブ音楽院に留学、その後もヨーロッパでご活躍、一度帰国されますが1981年からニューヨークに移られ90年に帰国。
その後日本での自主コンサートやニューヨークでオーケストラと共演などの活躍をされてこられた方です。
ピアノの演奏の他セイモア・バーンスタインさんの著作の翻訳などもされていらっしゃいます。
私はわからなかったんですが、ピアノを弾かれてる方はセイモアの本を読まれた方というのは多いとお聞きしました。
その大木さんが今回北九州市と東京津田ホール、そして新潟と3カ所リサイタルをされるんですね。
曲はモーツアルトの11番ソナタ、ベートーヴェンのテンペスト、ブラームスの2つのラプソディー、ショパンの3番ソナタ。
実力派ピアニストさんの演奏、ぜひお聴きにいらして下さい。

4月12日(土曜日)午後2時開演 だいしホール
「ピアノ音楽研究会VOL.3 ピアノリサイタル」
入場料 2000円(当日2500円)
青池晴美さんを中心に梅津幹子さん、斉藤純子さん、轟文子さんの4人のピアニストでのピアノ音楽研究会シリーズも第3弾!
今回はピアノソナタがテーマです。轟さんがシューベルトの13番、青池さんがショパンの2番、梅津さんがリスト、斉藤さんがラフマニノフの2番を弾かれます。
それぞれが個性豊かな4人のピアニストさん、きっとすばらしい演奏が聴けると思いますよ!

4月25日(金曜日)午後7時開演 だいしホール
「徳永希和子&三又瑛子 デュオ・リサイタル」
入場料 1800円(当日2000円) 学生1800円
徳永希和子さん。。。。といっても?かもしれませんが、旧姓でいうと富永希和子さんです!
ご結婚おめでとうございます。
新潟市出身の富永さん、、、い、いや徳永さんの新潟でのソロリサイタルはどうでしょ、初めて?かな?
私は以前桐朋学園の若手さんたちの演奏会で聞いたことがあります。
とても明るく伸びやかな演奏をされる印象を持っています。
ベートーヴェンの「春」やシューマンやクライスラー、ヴィエニャフスキの小品、そしてRシュトラウスのソナタとフレッシュなプログラムですね。
またお一人、これからが楽しみな若手ヴァイオリニストさんの船出です!おおいに楽しみにしたいと思います。

とここまでが現在、当店が扱っているチケットです。

そして一つ、チケットではないのですが入場整理券を一つ扱っています。
2月17日(日曜日) 午後2時開演 だいしホール
「新潟リング・アンサンブル スプリングコンサート」
入場無料 ですが整理券があります。この整理券を扱っています。
ただ。。。整理券がなくても入れるそうです。。。でもあれば一番いい。。ということです。
新潟交響楽団のトップ奏者さんたちで結成したリングアンサンブルもこれが8回目。
今では仕事の関係で長岡交響楽団さんに移ったオーボエの山本さんもリングには入っているのでメンバーなのがうれしいです!
コンサートミストレスの松村さんがメンバーなのもたいへんうれしいです!

●お客様よりキャンセル分の転売を依頼されているチケット

2枚あります。いずれもちょっと遠いのですが。。。

2月9日(土曜日)午後6時開演 神奈川県茅ヶ崎市民文化大ホール
「辻井伸行 ピアノ・リサイタル」
お客様のご好意により4000円を2000円でということです。いかがでしょうか。

2月3日(日曜日)午後2時開演 紀尾井ホール
「ピーター・ウイスペルウエイ バッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会」
お客様のご好意により7000円を5000円でいかがでしょうか。


1月24日 午後8時時点です。

PS:明日の午前11時45−12時はFMPORTでマルチン大作が登場致します!
Tプロデューサーに聞いたら「歌ってるよ!リコーダー吹いてるよ!」だそうです。
(どんな収録だったんだ。。。)
ぜひお聞き下さい!
あと今日の夕方以降は同じくPORTさんでタカハシカナコさんの番組もありますよ!
あとあとDaaさん長岡まで気を付けて運転して下さいねー。
by concerto-2 | 2008-01-25 10:45 | 取扱チケットの御案内 | Comments(6)
今日はすっごいいいことがありました!!
それはもったいつけて後にまわしますね。
いやぁーいい一日だった!
それは後にして。。。(ってしつこい)

水曜日の夜、東北電力グリーンプラザで夜6時から行われた
「弦楽四重奏~クラシックハーモニー」
に行って来ました。

出演は田中弦楽四重奏団さん、第2ヴァイオリンは私の大好きなヴァイオリニスト松村牧子さん!!これはいかねば!
このコンサート企画、今回から6時スタートなんですよね。
それで会場で今回の担当の東北電力小林さんに聞いたら、冬場ということで実験的に30分早めてみたんだそうです。
「どう思います?」と聞かれたので「う~ん、会社帰りの人は間に合わないかもね~」とお答えしました。
買い物帰りの人にはいいのかもしれませんけどね。
今回のお客様は60人ほどでしょうか。

演奏のほうは有名な曲中心のサロンコンサートでした。
後半だんだん熱が上がってきて熱い演奏でしたね。
田中弦楽の皆様お疲れ様でした。

この東北電力グリーンプラザコンサート、次は邦楽三銃士のお一人!!尺八の鯨岡さん登場!!
筝の美しきミューズ!藤崎浩子さんとのユニット「薫風之音」の演奏
「和の音色♪筝・尺八二重奏」です。
来週の火曜日29日、やはり夜6時からです。よろしくお願いします!

さてさてさてさて今日のいぃ~話というのを。
まず朝、銀行に行くときちょっと上古町のお店「ヒッコリー」さんでスタッフ遠藤さんと話してたら、そこに見覚えのある素敵な女性が。。
私が大好きな劇団、中央ヤマモダンのメンバー江尻さん!「おはよーございます」
「おはよー、あれ?江尻さんこんな時間からどうしたの?」
なんと!江尻さん、ヒッコリーさんのスタッフになったんだそうです!!びっくり!
当然劇団のほうも続けるんですけどね。
おぉ~ではいつも江尻さんに会いたければ、ヒッコリーにいけば会えるってことかぁー。
通わなくては!
これがうれしい~ことの一つ。

そしてもう一つ!!
なんと今日ひょんなことから、FMPORTで人気番組をやっているパーソナリティーのタカハシカナコさんと知り合いになりました!いや友人になったぜアミーゴ!
うちの相方さんも大好きな方なんです。
そして私の隠れ家カフェ・ド・陶の美人オーナーNも大好きなパーソナリティーだといってたんですよ!
ということでタカハシカナコさんと待ち合わせをして二人でカフェ・ド・陶に行って来ました。
カナコさんといえば金曜日の夕方、PORTの1階で公開生放送をやってて、私も見たことあるんですが元気百万ボルト!みたいな感じでやっててすごいなぁーと思ったんです。
ところが実際のカナコさんはと~ってもシャイで控えめな方でした。
もちろん暗いわけではなくって明るく楽しいんですよ。
とってもかわいい方でした。意外に身近なとこでの接点があったんで、また会えそうなのでうれしいです!
この日も一旦家に帰って、また夜11時半ごろに出社して収録をするんだそうです。すごい仕事ですねぇ~。
タカハシカナコさん頑張ってください!!

ということでアミーゴ・カナコさんの担当番組は
FMPORT 79.0hz 金曜日 16~20時「BEAT COASTER」と日曜日13~16時「Js COUNTDOWN」です。
PORTさんHPでのタカハシ・カナコさんの紹介はここをクリック
応援よろしくお願いしますね!
頑張れタカハシカナコさん!!私とカフェ・ド・陶のNの二人は応援しますぞ!
by concerto-2 | 2008-01-24 00:27 | 演奏会のこと | Comments(6)