コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

今日は映画「魍魎の匣」見てきました!
お客様は7人、さびしいー!

それに加えて。
この映画そのものがさびしー!!実にさびしー。
やっぱ好きな原作のものって映画になっても見に行かないほうがいいのかな~と思いましたよ。
も~嘆かわしい。。。
なんか安易にできてる作品という感じでした。残念。原作とは別物です。。

気を取り直して。
2007年もあとわずか!!
私も安易ではありますがこの1年を回想して、すごく印象に残ったものをピックアップして書きたいと思います。

まず本!
本は強烈にこれ!というのに出合いませんでした。というかあんまり読んでなかったです。
そんな中、たまたま立ち読みして、そのままレジに持っていったものがありました。
とても話題を呼んだ光文社古典新訳文庫からです。
シュペルヴィエル著「海に住み少女」にしたいと思います。短い中にすごいドラマがある作品です。

そしてコミック!!
私の選ぶコミックオブザイヤーは
新潮社「コンシェルジュ」!!
これは圧倒的。このマンガは1巻からずっと持ってますが、最近のものはすごく面白くてためになる。そもそも昔から私はコンシェルジュという仕事に興味があったんですね。
いつも仕事でもコンシェルジュの考え方などを参考にしてます。

続いて映画。
これまたあまり見なかった。。。そんな中1番にあげたいのは
「合唱ができるまで」
この作品は~すごい。もー家かえってすぐシャルパンティエの「真夜中のミサ」聞きまくりましたから。
とにかく2時間にわたってずっと練習場の中での練習のみを見せられる!ひたすら。
そしていよいよ本番!というとこで終わってしまうという欲求不満になること間違いなし!の作品。でもこの練習を見てるのが面白いんですよね~。
ぜひ合唱とか興味お持ちの方には絶対お勧め!

続いて舞台。
私の今年一番感動の渦に巻き込まれたのは
アプリコットさんの「100万回生きたネコ」!!
泣けました。。。主演のネコやった方の熱演に拍手!

そしていよいよ音楽もので。演奏会。
演奏会としてとても心に残ったものですが
りゅーとぴあさんで午前中に行われたパイプオルガンのファミリーコンサートもよかったです!
それを抑えて今年一番の演奏会だったと思ったのは
「岩永善信 ギターリサイタル」ですね。
ギターリサイタルということですが岩永さんの10弦での演奏はピアノの演奏を聴いている感じがしました。なにせ岩永さん自身好きな作曲家はベートーヴェンということで、とてもギターとは思えない重厚な演奏でびっくりしました!

そして演奏会ということでなく単体の演奏として。
琴の奥村夫妻と松村さんとでのヴォカリーズやケラスの無伴奏も頭に思い浮かべながら、私が今年一番感動したのは
羽柴累さんのヴィオラでの無伴奏のバッハと無伴奏ヴァイオリンでのイザイ。
これうちのうちわでの発表会でだったので、そんな非公開みたいなのをあげるなよ~
と言われるかもしれないのですが。
とにかくこのときの演奏はすごかった!私の目の前で弾いてくれたんですが、聞いてて息が詰まるくらいにすごかったです。
今ウイーンに留学してますが、また帰ってきたときには演奏聞かせてくださいね。

最後に、やっぱCD!
ディナースタインのゴールドベルクやケラスのバッハ無伴奏もほんと素晴らしかった!
でも今年は!今年は!!
なんといっても私にとってのNo1は
リリタレーベルが復活させてくれたボールト指揮の「フィンジ管弦楽作品集」に決定!
これはもう何度聞いてもとろけます~。
今年というよりここ5年間というスパンで考えてもずっとマイランキング1位だった
ロバートキングの「ヘンデル 聖セシリアの祝日のためのオード」に十分対抗できる唯一のCDです。

といろいろと上げましたが、他にもすっごくたくさんの感動をいろいろな方々からいただきました。
ありがとうございます。

ぜひ来年もお客様に喜んでいただけるような存在でいられるよう頑張りたいと思います!
ほんとうにありがとうございました。

さて!もう年も変わりそうな時間ですが、まだまだ頑張っている人たちもいます!!
今夜11時からのFMPORTさんの2時間生番組がもうすぐ!!
Tディレクターの「もう死にそう」とハードなスケジュールの中創り上げた番組です。
遠藤麻理さんも今朝のモーニングゲートをやって、それでこの2時間番組やって、それでもまた元日朝7時からモーニングゲートやるんです。
ぜひ聞きましょう!
そして応援メールも送っちゃいましょう!!
アドレスは hello@fmport.com です。
by concerto-2 | 2007-12-31 22:08 | 演奏会のこと | Comments(0)
すいません、新潟交響楽団の皆様どなたか教えてください!!

次の公演での曲目なんですが
ハイドンの104
ブラームスの4

これはいいとして。
フィデリオ序曲も入るんでしたっけ????

というのはFMPORTの大晦日年越しのクラシック特番で県内各地オーケストラさんの次回公演の紹介があるんですよ。
Tディレクターからの依頼で私が調べて報告したんですが。
潟響さんのって、そのときにはサイトにも載ってなかったので、私の記憶から
ハイドン104とブラ4がぱっと出てきたのでそうTディレクターに報告したんです。

でもなんかあと1曲あったような。。。と今になって思ったんですね。
それで今サイトを見たら、なんかフィデリオもあるような感じになってるよ~な感じになってますが。
それも入れて3曲でいいですか?
オンエアもすぐなので、できればどなたかコメントで教えていただけるとありがたいです。

オンエアでは新潟市内オケだけでなく長岡、柏崎、上越のオケの皆様の次回公演も宣伝してくれるはずです!
よね?Tディレクター。

ぜひ皆様、大晦日11時からの2時間、もしFM聞けるようでしたらPORTさんの特番聞いてみてくださいね。

あと私は29日で仕事納めでした。
ワタミチで村上で若者グループ「ろっくしっぷ」さんがつくった米を買ってきました。
e0046190_0462451.jpg

「青春☆村夢米」読みだと「せいしゅん ムラムライス」
なんか読み方ひとつ間違えるとムラムラしそうなネーミング(それも狙いだったそうです)
私も農家の出なので、こうした一生懸命米つくりをしている若者たちの話を聞いて感じるところがありました。そんでもって買ってきました。おいしいかな。

あと1号さんのブログにも大きな写真がありますが
以前書きましたおよそ3万円のフルトヴェングラー・フィギア。
なんと当店にもお一方オーダーいただいてまして、本日入荷してきました。
e0046190_0503162.jpg

なかなかすごものですね。

もうちょっと安いといいですけどね。
今日もお客様たちと「森麻季フィギアだったら買うね~」「私も一口のった!」なんて盛り上がっちゃいました。

日曜日はなんか映画でも見てこよう!
by concerto-2 | 2007-12-30 00:55 | 演奏会のこと | Comments(0)
昨日はいろいろなところで仕事納めだということでわざわざご挨拶にこられたお客様もいらっしゃいました。
ありがとうございます。

「お店はいつまで?」とか「いつから?」と聞かれますが。
ご安心ください。ず~~っとやってますから。当店は元旦から大晦日まで営業してます!!
ただちょっと閉店を早くするので、それだけちょっとお願いしますね。

ただ交代で休みを取ります。私が30日31日と1月4日。1号さんが1月1-3日。
ということで私は三が日担当です。
もし白山神社にお越しの際、時間があればお越しいただけるとうれしいです。

なので私も今日が仕事納めになります。
ちょっと早いですが一年どうもありがとうございました。

昨日コンチェルト4号が帰ってきました。
私の携帯に電話がきて第一声が
「2号さん、このへんに内科ないですか。。」
「えっ!今どこ?」
「市役所のとこ」
「行くからまってろー!」

よーし、4号待ってれよー!倒れてたらおいらがお姫様だっこして運んでやるから!!

といったら案外元気で歩いてました。
ちょっと体調がわるかったのだそうです。ほっ。。。

お土産なんか買ってきてくれました。
e0046190_9245145.jpg

ヴィタメールってとこのお菓子ですが、りゅーとぴあのアナスタシアに聞いたら超有名なんだそうですね。
たしかに美味かった!!

そうして4号は実家に帰っていきました。
4号は先の地震で被災したとこなのでたいへんなんです。
頑張れ4号!!そして早く新潟に戻ってくるんだ!!
菓子ありがとうね。

では朝飯食べたし、そろそろ出ようかな。
by concerto-2 | 2007-12-29 09:27 | いらっしゃいませ! | Comments(2)

「小さな音楽会」

昨日の木曜日はいよいよ2007年最後の音楽会
だいしホールで午後1時半からおこなわれた
「小さな音楽会〜白井ヴァイオリン教室発表会」
に行って来ました。

この発表会はいつも年末に行われているようで昨年もたしか2006最後の音楽会でしたね。
新潟市内でヴァイオリンを教えられている白井先生の教室発表会です。
昨年もこの発表会見させて頂き、いい〜発表会だなと思いました。ちょっと感動も会ったりして。

今年も行って良かった〜と思う事がいくつかありました。
まず当店にもよく来られる中学生さんの発表がありました。
管楽器もやられていてスポーツもやられているといううらやましいまでに文武両道のお客様。
ちょっと緊張気味でしたが、とにかくちゃんと曲を弾けるというのはすごいな〜と思いました。

それと昨年、クライスラーの「愛の悲しみ」をお弾きになられた御夫人の方。
今年は「愛の挨拶」。明るい曲でよかった。私もこの曲はとても好きなので一緒にメロディをおって聴いていました。ある程度の御年齢になられてから、こうして一生懸命にうちこまれ努力されているというこのにほんとに頭が下がります。
元気づけられました。
ぜひ来年も楽しみに致しております。
(12月28日訂正致しました。たいへん失礼致しました。申し訳ございません)

そして一番びっくり!そしてうれしかったのが
今回の発表会のピアノ伴奏は上古町が生んだ天才美女作曲家の吉田先生だったのですが、1曲だけ中学生さんが伴奏されてました。
プログラムを見た時「ん?同姓同名?」と思ったのですが登場したのを見てちょっと驚きました。
ジュニアオケで新潟音楽界小さな大巨人の下、研鑽をつんでいる方だったんですね。
ほ〜んとかわいいんです。私はかってに「ジュニアオケの滝川クリステル」と言ってるんですが、その方でした。
そして上手い!やっぱ若い時って才能の目っていたるところに何本もあるもんだなぁ〜と思いました。
いっつもにこにこして挨拶も丁寧にちゃんとしてくれるジュニアオケのクリステルさん、これからも頑張ってね!おぢさんは応援してますぞ。

皆さん緊張はされてたかも知れませんが、とても奏でる事が好きだということが伝わる良い発表会でした。
とても微笑ましい気持ちになりました。ありがとうございました。
e0046190_10233189.jpg

いよいよ年末も押し迫って来ましたね。
来年も賑やかな年であるといいですね。

そうそうこれから毎日宣伝しておきましょう。大晦日の夜はぜひFMPORTのクラシック特番をお聴き下さいね。
Tプロヂューサー宣伝しとくよー。

あっ、でも他の時間はぜひFM新潟もお聴き下さいね〜。
by concerto-2 | 2007-12-28 10:24 | 演奏会のこと | Comments(9)
今日はいい天気でした。なんと青空なんかちょっと出ちゃったりして♪
そんな中、ひょいといらしゃったのがシネウインドの井上副支配人。
1月号の月刊ウインドの入れ替えにこられました。
e0046190_23243224.jpg

12月はなんかばたばたして映画も見れなかった。。。
ウインドでやってるのもなんか重たそう~なのが多くて。
おまけにバンズラビリンスも見忘れた!見たかったのに!!

でも1月のウインドでは見たかったのがあるんですよ。
「君の涙 ドナウに流れハンガリー1956」
これ見たい!と思ってた1本。
やはりハンガリー動乱というものを知識として知ってはいますが、具体的に市民レベルでどういうことだったのかということは、正直よく知りません。
せめてこういう映画でも見て、わずかながらでも知っておきたいと思います。

あと注目なのは「ヴィーナス」。なんといっても主演がピーター・オトゥール!
いやぁとっても申し訳ない話「あっまだお元気でしたか。。。」と思ったんです。
どうしてもこの方はデビュー作アラビアのロレンスのイメージが強すぎて他がぱっとしない気がする気がするのですが、「老いと性」をテーマにした小粋な作品なのでおもしろいかもしれません。

そして「タロットカード殺人事件」かな。
この作品の注目はこれまたなんといっても、いまや人気絶頂!世界一セクシーな女優といわれるスカーレット・ヨハンソンだということでしょうね。
まさに人気絶頂のスカーレット、すごいですね。
かっこいいー!女性のシンボル的な存在かもしれません。
でもこの作品では監督がウディ・アレンということでコミカルな味付けもあるようです。
スカーレット・ヨハンソンってそんなすごい美人かな。。とおもうとこもあるのですが、なんか上品なとこがあるところが魅力かもしれませんね。
でも私は同じ人気絶頂女優さんではアン・ハサウエイのほうが好きかな。。。

それとシネコン系でも久々に見たい!のがあるんですよ。
それは「魍魎の匣」なんです!!
待ってました!!
というのもこの原作はリアルタイムで読んでました!作者京極夏彦は同い年!
彼の小説の中ではこの「魍魎の匣」がずば抜けて傑作だと思ってます!
だから期待半分、怖さ半分なんですが、とにかく見てみたいですね。

あとは「マリと子犬の物語」は。。。。これはきっと号泣してしまいそうなのでDVDを待とう。
犬と子供と老人って号泣3大アイテム勢ぞろい!これはちょっと劇場じゃ見れねぇ~~~。

明日はなんとかだいしホールでの白井先生の教室発表会に行きたいと思ってます。
これで今年は演奏会関係は終了です。楽しみにしてます。
by concerto-2 | 2007-12-27 00:13 | 映画のこと | Comments(0)
今日の月曜日休みは祝日、なので年に数回のうちの相方さんと一緒の休みでした。
昼から用事があって、それが2時ころ終わって
いざ!朱鷺メッセへ!

と思ったんですが。
ふとつけたFM。聞いてたらなんと今日FMPORTさんがクリスマスイベントをPORTがあるコズミックビル1階でやってるというんですね、ふ~ん。。。えっ!そこには遠藤麻理さんがいるって!!
これは先日の収録のお礼かたがたうかがわねば!
と予定を変更してまずFMPORTへ向かいました。

ついたらお客様も多数いらっしゃって。。。あっ遠藤麻理様発見!!
でもやはりまわりにファンらしき人も多くて寄り付けず。
まぁフロア内でも見て回るか。。と見てたら。。当日来場者を撮影して、その写真を会場内に貼ってたんですね。
ん?なんか知ってるお顔が。。。あっココロの神林さん!のお写真も貼ってあって。いらしてたんですねー。
神林さん見ましたよー!

それでそろっと朱鷺メッセにと思い立ち去ろうとしたら。
な、な、なんと遠藤麻理様がこんな私をお見つけになられお近くまでお越しになられ、もったいなくもお話かけいただきました~。ひぇ~ありがたやありがたや~おらのことなんか覚えててくださったなんてぇ~。。えぐえぐ。。
ちょっとだけでしたがまたお話できて私はポーカーフェイスを装いながら内心は昇天してしまいそうでした。
ありがとうございます!真っ赤なスーツがお似合いでした!後光がさしてるようでした。。。

あっそうそう、大晦日の年越しクラシック番組の件で「もう収録って終わりました?」と聞いたら「いえ~あれは生でやってるんですよ~」だそうです。そうなのか!!生だったとは!お疲れ様です。
「だから番組のときメールとかもらえるとうれし~ですよ」とのことです。
読まれるかもしれませんね!!

うーん、でもね麻理様。実はおいら今年の年越しのときにメールしたんだけどな~。。。
名前も読まれなかったんだ。。。。まぁいいけど。まぁこんなもんさ。って思ったもんだ。

みなさんぜひ年越しにはメール送りましょう。

でもFM新潟も聞きましょうね!!FM新潟にも大切な友人がいるもので。ぜひ!
ただ年越しの時間はできればPORTを。。

おっと長くなってしまった。
そんで朱鷺メッセにいきました!!ちょうど3時からのライヴが終わって休憩のときに31階展望室に着きました。
けっこうお客様多い!!よかったー!
しかもDaaさんご夫妻、ちーファミリーさまをはじめとして当店のお客様もたくさんいらっしゃいました。皆さんありがとうございます!!
というよりこの楽路歴程3人の力です!!人がお集まりくださるのは不思議でもないし、偶然でもないんです!!
そのうちメンヒさんもいらっしゃって。
あっ連絡が取れなくて私がすごく会いたかったNご夫妻も到着。
皆さんいい人ばっかりです。
東京学館の合唱部の方もきてくれました。ありがとう!
笠原さんの人徳の力が大きいです。

そして4時からの最後のライヴもスタート!
「主よ人の望みの喜びよ」で始まりました。
演奏が進むごとに集まるお客様。
用意された席のほうはほぼ満員に近いかな。
それに展望室中にながれる音楽に耳を傾けてくれてる多くのアベック!!(今アベックって言わないんですって?知らなかった!)

中でも感激したのはバッハ・グノーのアヴェマリアをやっているとき、幼児を抱かれた若いお母さんが私の近くで聞かれてたんですが、小さな声でメロディを歌われてたんですね。
なんか胸がいっぱいになりましたね。
別にクラシックでなくていいんですが、ふと思いがけずに生で演奏があって音楽があって。
あっこれ知ってる曲だ、思わず口から口ずさむメロディ。。
こういう一瞬のために音楽ってあるんではないのかな。と思います。

この展望室はロケーションもよく、演奏者を見るもよし、外の眺望に見とれるもよし。
それに!今回へー!と思ったんですが音がいいんですよ!
昨年のクリスマスライブをしたところは天井が低かったんですが今回やったところは天井がすっごく高い場所だったんですね。
それで響きもなかなかよくって音楽的にとてもいい場所でした。
ここはいい場所や!
でもちょっと夕方以降は暗いかもしれませんね。楽譜に頼らなくてもいいんであれば支障ありませんが。

そして最後はお客さんとともに「きよしこの夜」で終演。5時間お疲れ様でしたー。
e0046190_23324766.jpg

ぜひこのクリスマスライブは来年も続けてほしいですね。

朱鷺メッセ内にはいたるところでクリスマスの飾りつけがありました。
e0046190_23345541.jpg

天気もよくていいイヴです。
メリークリスマス。
by concerto-2 | 2007-12-24 23:35 | 演奏会のこと | Comments(17)
M1を見終わったら不覚にも意識を失ってしまいました。
私は「キングコング」かな~と思ってました。。
しかし熊井啓監督の特集見たかった。。。

その日曜日はいよいよ年末恒例の「第九コンサート」!!

もはやクラシックの演奏会というものをこえたイベントですね。
演奏がどうのこうのいうべきものではないでしょう。
でも指揮の船橋さんが新潟交響楽団を担当されるのは、とりあえずこれで最後ということもあってか、とてもエネルギッシュでした。
感動的でしたね。
演奏がどうのこういうべきではないと書きましたが、とっても良い演奏でした!

個人的には前にも書きましたがオーボエに川又さんと山本さんというお二人が並んで演奏されるのはよかったな~。ほんとよかった。
ANDHYPENさんもがんばってたし。じっと見てると第九のチェロパートって忙しそうなんですねー。

いつか合唱にも加わってみたいものです。経験者なしの素人でも大丈夫なものかな~。

今日はこれから用事があって、午後には朱鷺メッセ31階展望室コンサートです皆さん!!!
私はなんとか後半には間に合うかなって感じです。

ぜひ皆様朱鷺メッセへーー!!

それと
先週の木曜日に新潟日報にグッドなチラシが入ってたのわかりました?
アークベルさんの折り込み広告だったんですが、そこにわれらが素敵なオルガニスト山本真希さんの特集がありました!
e0046190_11115242.jpg

山本さんの魅力がよく伝わるいいページになってますよ。
見逃したー!という方には、当店で掲示してますのでご覧くださいね。
by concerto-2 | 2007-12-24 10:51 | 演奏会のこと | Comments(2)
榎本師匠の分のチケット「買えませんでした〜」ではすまない!!

ということで「手帳OK!読む本OK!」と準備も万端にチケット発売前1時間半の10時半にりゅーとぴあの当日発売コーナーに行きました!
おぉタッチの差でいっちばぁ〜〜ん!!
なんか単純なもので1番ってうれしいぞ!!
e0046190_12574913.jpg

ホールの入口あたりでは箕輪先生指揮のもと合唱の方々が練習されてました。
e0046190_1259469.jpg

私とほとんど同時にもうお一方並ばれて。。。おぉ3番目はishizakiさん。「おはようございます」

そしてみんな読書に耽る。。。。
どんどん列は長くなり12時に販売スタート。
やったぁ〜買いましたぜ師匠ぉぉ〜。。。。
そしていいつけ通りインフォのフルーティストぷりちーしょこたんに渡しましたぜ師匠ぉぉぉ。。。

さぁあと数時間で「第九」です!!
ANDHYPENさんはほとんど練習もしてなかったのにちゃんと演奏できるのか!
しっかと検分したいと思います(笑)
by concerto-2 | 2007-12-23 13:02 | 演奏会のこと | Comments(0)
ドラマ「SP」、この製作者はクラシックファンに違いないと私は思ってます。
なかなか選曲がグッジョブ!!

土曜日は尊敬する新潟音楽界の巨匠!!榎本正一さんのココロ・コンサート
「癒しの音楽あなたに フルートとオカリナのしらべⅢ」

に行ってきました。
会場は満員。榎本師匠のココロ・コンサートも3回目となりました。
今回は私も中で聞けました。

プログラムは
ブラーガ:天使のセレナーデ
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
チャイコフスキー:花のワルツ
L・リッチー:エンドレス・ラブ
B・ジョエル:オネスティ
J・ベッティス:イエスタデイ・ワンス・モア
プッチーニ:誰も寝てはならぬ

ベッローニ:コーヒー・ルンバ
岡村孝子:待つわ
荒木一郎:空に星があるように
カタロニア民謡:鳥の歌
山下達郎:クリスマス・イブ
榎本正一編 フックト・オン・クリスマス 荒野の果てに~ホワイトクリスマス~メリー・リトル・クリスマス~ワムのラスト・クリスマス~クリスマス・ソング~ジングル・ベル
ピアソラ:リベル・タンゴ
シューベルト:アヴェ・マリア

アンコールは「千の風になって」

ココロさんのようなどちらかというと中高年の一般のお客様がこられるようなところだと考えると
「素晴らしいプログラム」!!
だと思います。
バラエティにとんだ曲目。どの世代でもわかる曲がある。
華麗なるフルートもさすが!そして絶品の師匠のオカリナ!!泣ける~。
実際、アンコールの「千の風~」では私のお隣のご夫人が涙されてました。
お気持ちわかりますぞ。

私の一押し演奏は「鳥の歌」。オカリナでの演奏、会場がみな聞き入りました。感動の演奏でした。
さすが師匠!新潟一人の心に染み入る演奏家です。
e0046190_0554625.jpg


ちょっと余談をひとつ。
土曜日朝一でメールチェックをしたら榎本師匠からメールが。
「今日のココロさんのくる?くるんだったら日曜日の第九のチケット1枚もってきて」
ひぇー!!
うちは第九のチケット扱えなかったし、しかもチケットなんか先々週で完売になってる!!
でも私も榎本一門の人間。返事はこう
「なんとかしまっす!」

ということで日曜日。。。並びますぜ!当日券ゲットするために!
りゅーとぴあのアナスタシアにそのことを話したら
「えっ問い合わせがすっごくあるから、早く来ないとだめだよ」

くわっ!!早くならんじゃるー!!師匠少々お待ちをー!!
by concerto-2 | 2007-12-22 23:29 | 演奏会のこと | Comments(0)
遅くなりましたが木曜日はFM新津さんに「Dr横坂のくらくらクラシック」の収録に行ってきました。
朝猛烈に天気が悪くて、これはさすがに新津駅からはタクシーだ~と思っていましたらちょうど曇りになったのでよかったです。
また歩く歩く。。

今回の収録は私は1月と2月の分2本をやったのですが、2月のは特集ものを久々にやりました。
いやぁたいへんだった。。そして出来はとても悪かった。。。もう消したい過去になりそう。
私の大好きなフィンジの特集をしたのですが選曲がもっと考えればよかった!一つ一つは名曲なんだけどそればっか並べたら変化の乏しい内容になってしまいました。
あぁ。。。番組の評判をおとしたらどーしょー。。。もっと聞く人の身になってやらないと。。

と収録終わって駅までまたとぼとぼ歩いているときは凹んでました。。。
唯一の救いはとぼとぼ歩いてたら「プップー」とメンヒさんが車で挨拶してくれたことです。。
メンヒさんありがとうございます、ちょっと元気付けられました。

そんでよっしゃ前向いて歩くぞぉ!!
と思って歩いてたら新津駅前ストリートに新たなスポット発見しました!!これです
e0046190_05417100.jpg

これはびっくりしました!なにがびっくりかって言いますと。
ここって先月までたしか、しんえい組合だったかな、なんかそんな名前の金融機関だったと思います。
それが銭湯!!でもよくみると「しんえい」とか名前がついている。
それに!入口はいった脇にはATMがしっかとある!
おぉこれはもしかして金融機関と銭湯の合体?
よくわかりませんが、繁盛することをお祈りしてます。なにせ駅前からのストリート寂しいというかわびしいというか。
とにかく活性化につながるといいですね。いつか時間があるとき入ろうかな。

そして金曜日は夜7時からおこなわれた
「オルガン・クリスマス・コンサート」
に行ってきました。でも閉店後に行ったので後半のみ聞いてきました。
このコンサートは新潟市ー横浜市連携事業とのことでりゅーとぴあ専属の山本真希さんに横浜みなとみらいホール専属の三浦はつみさんも加わっての演奏となります。
そして後半の「くるみ割り人形」では語りとして、りゅーとぴあシェイクスピアシリーズなどで活躍されている横山道子さんも加わっての演奏でした。

前半はオルガンソロの演奏、後半はオルガンが4手演奏それに語りが入っての「くるみ割り人形」という構成です。
後半をみた感じではなかなか珍しい感じだったのでおもしろかったです。
欲を言えば語りのときなど、もうちょっと視覚に訴えるなにかあればもっと良かったかな。と思いました。
たとえばダンスとか。

でもお知り合いのお客様がいらしたので感想をお聞きしたら、童心に返れたような演奏会で楽しかった。とのこと。
まぁ試みは成功したといえると思います。
やはり山本真希さんはいいです!
山本さんが来られてから、りゅーとぴあのオルガンコンサートのファンは確実に増えていますね。マルチン大作さんがその典型だし。
素晴らしいことです。

そして土曜日は!
大きなところではあまりないですね~
やっぱこれかな、ココロさんで午後2時からわが師匠!マエストロ榎本正一さんの演奏会があります!!
すでに予約がたくさん入ってましたが、たぶん当日でも入れる。。。かな。。。
まぁ興味ある方はいらしてください。

あと新潟絵屋さんで夜6時から新潟室内合唱団さんの公演がありますね。

最後に先日FMPORTで収録してきたものが早速土曜日放送されます。
番組「遠藤麻理のライフステーション」のHPにはもう紹介がのってますね。
おぉ本編ではカットされた24日の朱鷺メッセコンサートのことも宣伝されている!!
Tディレクターありがとうございます!!
午前11時45分からです。お時間ある方はちょっと聞いてみてください。
遠藤麻理さんのアドリブ攻撃に翻弄されっぱなしの私のおたおたぶりをお聞きください。

しかし魅力的なライフスタイル。。。じゃないですけどね~。
by concerto-2 | 2007-12-21 23:55 | テレビ・ラジオのこと | Comments(6)