コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

いやいや多くの方々に3周年への暖かいお言葉を頂きました。
ほんとうにありがとうございます。
びっくりしました。そしてとても嬉しいです。ありがとうございます。

あっマエストロ本間さんお誕生日おめでとうございます。(1日遅れちゃいましたが)
新潟交響楽団の定期、今回は行けそうかな〜と思っています。メモリアルオケともども楽しみにしてますね。

さていよいよ私が最も気にしているピアニスト、エレーヌ・グリモーの新譜が出ました!
初回盤はセッション中の模様をおさめたDVD付き。
買わねば!
ということで早速今日一日聞いています。

書き遅れましたが曲目はベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番、言わずと知れた「皇帝」です。
それにピアノソナタの28番が一緒に入っています。

グリモーと言えばその切れ上がったようなリズム!キラキラした音!
というのはさておき。
グリモーといえば下世話な話ヴィジュアル面がまず話題になりますよね。
やっぱきれいです〜この人。
e0046190_10254448.jpg
DVDには4年前の録音の模様と今回の模様がちょっと収められています。
4年前のちゃんとメイクしたモデルのようなのも良いですが、現在のナチュラルな感じも良いです!ノーメイクっぽい感じで素敵なお姉さんって感じです。今年38歳、狼保護のことでも話題に上る人です、一緒に暮らしてるんですよね。
かって新発田市の美術館で演奏された事があるんですよ。見たかった!
実際見た方にお聞きしたら、実物はおっそろしくきれいで演奏なんか頭に無かったとのこと。
どうか!りゅーとぴあ様!新潟によんでください!!

それでCDの演奏の方は「皇帝」はかっこいいです!特に3楽章なんかリズムのきれは抜群。
バックの指揮者もオケもなかなかいい。お勧め。
ただ、、ソナタの方はう〜ん。。ベートーヴェンにしては明る過ぎるような感じあって。。。

グリモーは自伝を読むとフランスではかなり叩かれたそうで、それでアメリカに渡ったそうなんです。なのでレパートリーもドイツもの、もしくはロシアものですよね。
なんか意地になってフランス物やらないような感じすらうけるのですが。
私はラヴェルなんかすごくいいと思うんですけど。
ドイツウイーンものであればモーツアルトとか。
でも今後ともすごく楽しみな演奏家さんです。

PS.いつもグリモーの写真とか見ると、私の友人のピアニストさんに似てるな〜と思ってるんですよね〜。以上余談。

それとお知らせを二つ。
今夜は東北電力グリーンプラザです!!
夜6時半からです!大作さんのリコーダー、白澤さんのガンバ&リュート、笠原さんのチェンバロのトリオです。
当然無料!!私も行きます。なのですいません今夜は当店6時半閉店です。すいません。。

もう一つ。
せっかくの良い演奏会なのですが、ほとんど知られていないようなので許可貰ってないですが勝手にここで宣伝。
これなんですけどね→http://www3.ocn.ne.jp/~enkikan/event/okumura/index.html
「奥村愛とファミリーの調べ」
燕喜館で9月15日の午後2時から。2千円です。
お申し込みは直接燕喜館さんへ。
まだ席あるそうですよ。
ついでに奥村愛さんのブログはこちら→http://yaplog.jp/aiokumura/

いよいよ8月も終わりですね!芸術の秋がやってきます。
私は9月が一番好きな月です!
by concerto-2 | 2007-08-31 10:28 | CDの紹介 | Comments(0)
今回はブログで紹介するようになって初めてのお客様からのキャンセル分転売依頼をお預かりしました。
東京なんですよね。

9月6日 サントリーホール小ホール 19時半開場 20時開演
演目がジョン・ケージのオペラ「ユーロペラ5」(1991)
キャストは歌手1=天羽明恵 歌手2=小山由美 ピアノ=寺嶋陸也
スタッフは演出=足立智美 照明=岩村原太 音響=有馬純寿 ヴィクトローラ=朝比奈尚之 舞台監督=井清俊博
全席自由 3000円をお客様のご好意により1500円でいいそうです。1枚です。

もしご希望の方いらっしゃいましたらお電話でもメールでもご連絡下さい。

● 現在取り扱っている演奏会のチケット

9月8日(土曜日)15時開演  りゅーとぴあスタジオA
「第3回 新潟古楽フェスティバル  」 前売り2000円

9月16日(日曜日)14時開演 だいしホール
「ウイリアム・プルンクル&石井玲子 チェロとピアノのデュオリサイタル」前売り2000円 学生1000円

9月23日(日曜日)14時開演 だいしホール
「フェデリコ・アゴスティーニ&岡田龍之介 スピリチュアル・コンサート」前売り3500円

9月29日(土曜日)18:30開演 だいしホール
「新潟フルートアンサンブル・アカデミー第8回演奏会」前売り1500円

9月29日(土曜日)14時開演 トミオカホワイト美術館
「第15回 佐藤園子ピアノリサイタル」前売り2500円 学生子供1500円

10月7日(日曜日)14時開演 音楽文化会館ホール
「ネーベル室内合奏協会 第59回定期演奏会」前売り1000円 学生500円

10月7日(日曜日)18時半開演 りゅーとぴあスタジオA
「藤田 豊 テューバ・コンサート」前売り1500円

10月13日(土曜日)18時開演 だいしホール
「田中弦楽アンサンブル 第13回演奏会」前売り1000円

10月14日(日曜日)
「ピアノアンサンブルによるFiori MUSICALI 3 名曲を集めて」前売り1500円

10月17日(水曜日)19時開演 新潟市音楽文化会館
「第15回 佐藤園子ピアノリサイタル」前売り3000円 学生子供2000円

●お客様よりキャンセル分の転売を依頼されているチケット

NEW
9月6日 サントリーホール小ホール 19時半開場 20時開演
演目がジョン・ケージのオペラ「ユーロペラ5」(1991)
キャストは歌手1=天羽明恵 歌手2=小山由美 ピアノ=寺嶋陸也
スタッフは演出=足立智美 照明=岩村原太 音響=有馬純寿 ヴィクトローラ=朝比奈尚之 舞台監督=井清俊博
全席自由 3000円をお客様のご好意により1500円でいいそうです。1枚です。


8月30日 午前10時時点でのお知らせです。
by concerto-2 | 2007-08-30 12:32 | 取扱チケットの御案内 | Comments(0)

ひっそりとバースデー。

今日8月29日は実は当店「コンチェルト」の3回目の誕生日です。
なにかしようかとも思いましたがセールっぽいのは先にやっちゃったし。
まぁひっそりと年をとらせようかな〜と思いました。

3年経つんですよとあるお客様にお話をすると「いやぁ3年もたないと思ったよ」とおっしゃられるのには笑ってしまいました。
「今時クラシック専門でさ、それで輸入盤が中心でね、みればけっこうマニアックだったからね〜」とのこと。
まぁ普通そう考えますよね。

3年前を振り返ると思っていたのは「クラシックが好きな人に喜んで頂ける場をつくれたら」ということでした。詳しい人ということより好きな人、もしくは好きになりそうな人、そういう人に店を出る時笑顔で出て頂けたらと思っていました。

それとどうしても大手ネットショップという存在は大きい。普段街のCD屋さんとかでないようなものもあったりしますよね。「幻の1枚」のようなの。
そんなのも実際に置いている店でありたいって思っていました。
これは店を構想している時に偶然読んだアリアCD松本代表の著書「クラシックは死なない!」でものすごく感化され、そして激励された感じがしました。
今でも手元に置いている私には忘れらない一冊です。
その後、松本さんとはメールでやりとりするようにもなりましたが、尊敬する目標です。

3年やってきて多くの人とお知り合いになりました。
それとなんといっても当店のお客様にはほんとうに感謝です。
いつも様々なことを教えてもらっています。ありがとうございます。

これからも一歩一歩でいいのでやって行けたらなと思っています。
目標4年目!目指して頑張ります。
これからもよろしくお願いします!
by concerto-2 | 2007-08-29 19:47 | いらっしゃいませ! | Comments(18)
ついに大雨が降りました!
当店のあたりはなんともなかったけど、朝、新潟駅前の地区の知り合いと話したら、なんかすごかったらしいです。
駅裏の方では車も半分漬かったとか。

8年くらい前にあった新潟市内大水害を思い出します。
あの時思わず家の窓からビデオ撮りましたからね。
一面川のようでした。
会社までじゃぼじゃぼと歩いたものです。

でもあれだけ暑かったのだから、たまるものもたまっているのでしょう。
願わくばちょっとずつ降ってね。とお願いしたいものです。

そんな雨模様の火曜日、東中通に移転してこられた「楓画廊」さんに行って来ました。
この楓画廊さんは以前西堀でやってらっしゃったんですね。それが一度違う所に移って、そして再度、古町地区に戻って来られました。
ちょうど新潟市の画廊としては老舗であった「日本橋画廊」さんがやめられるということで、そこに楓さんがはいったんですね。
だからまだ看板は「日本橋画廊」さんのままです。

現在やっている展覧会は
釣谷幸輝 銅版画展 「注文の多い動物園 」 です。
e0046190_18573843.jpg

これいいですよ!
メゾチントで描かれたちょっと空想的な動物の作品が飾られています。
おもしろいのは展示室が2部屋あって、一つの部屋が「夜行性の動物」と題された部屋。
真っ暗です。
そこに観る人は入り口にある懐中電灯をもって入る。
ちょっとしたナイトクルーズ気分です。
遊び心あるとても楽しい展示方法ですね。
子供さんにはちょっと作品がダークな感じなのですが、大人にはなにか作品の動物がいろいろと問いかけてくるような少しミステリアスな感じの動物園なんですよ。
興味ある方はぜひ!
会期が9月2日までとなっています。
東中通りの1番、市役所からすぐの所です。

よく「画廊って入場料いるんですか?」って聞かれます。私の行く所はいりません。
あと「すぐ買え〜と迫られませんか?」とも聞かれます。たしかにそういうとこもありますよね。
でも私が行く所は全然。だって超ボンビー(貧乏)な私が行ってるんですから!大丈夫です。
(ただ画廊さんはほんとは買って欲しいんでしょうけど)
古町の羊画廊さん、東中通りの楓画廊さん、東堀の画廊フルムーンさん、上大川前の新潟絵屋さんはふつーの人が行っても大丈夫です。
羊画廊の堀オーナーさんも「どんどん見に来て欲しいね」とおっしゃられています。

その「羊画廊」さんでは今、「猫、猫展Ⅲ」が開催されてますよ。
猫ちゃんの絵がたくさんあることでしょう。それにキャラクターものみたいなのもあるので、可愛いもの好きの方にはお勧めです。
こちらは9月4日までです。

ついでに西堀に新たに出来たフリースペース「蔵織」(クラオリ)さんを見て来ました。
e0046190_1917519.jpg

ここは西堀1です。築100年の町家を利用してフリースペースとして1階は展覧会などの展示用に、2階は種々の教室用に、そして奥にある蔵はライブスペースとして利用される予定との事。
オーナーさんがジャズがお好きとの事でジャズライブなどで多く使われるのではないでしょうか。
いずれにしろ新たな情報発信の拠点ができるということで賑やかになって良いことです。

私は当店がそうした情報発信の拠点の一つとなれればいいな〜と考えて来ました。
少しでも古町地区、そして東堀に愛着を持って頂ければ幸いです!
by concerto-2 | 2007-08-28 19:26 | 展覧会のこと | Comments(0)

マリンピア日本海。

休日の月曜、久々にマリンピア日本海に行ってきました。
4年ぶりくらいですね。

ちなみに「なんじゃそれ?」という方もいらっしゃるかもしれませんので一応説明。
新潟市水族館です。
海のすぐちかくにある、新潟市内ではかなりの観光スポットです。

いったらイルカショーが始まったとこだったのでイルカスタンドにGO!
e0046190_23492158.jpg

ジャンプしてるのわかりますでしょうか?バーの上を飛んでます。フリッパー君が(イルカといえば名前はフリッパーっすよね)
イルカショーが終わって、さって最初に戻って初めからみようか。。と思っていたら
「これからトドの餌付けショーが~」とのアナウンスが!おぉートド!トド!
とアニマルコーナーへ走る43歳!
e0046190_2353597.jpg

トドのたけ君(オス)冬場にはこれより500キロ太っていたそうです。
しかし野外のコーナーは見ていても暑い。

トドを堪能した後、またまた最初に戻って今度こそ最初から。。
と思ったら今度は「これからラッコの餌付けショーが~」。。。
まぁラッコはいいか。とそれは無視でした。

それで最初から観てまわりました。手前味噌ですがなかなかいいところですよね~最初の下っていくところは好きです。
そして大水槽。う~ん何度観ても癒されますね~。
e0046190_02494.jpg

コブダイが近づいたので撮ったのですが、このとき後ろにいたたぶん関西のお客様でしょうね。
「きゃっ!あれコブダイ!ちょーコブダイ!」と。。。なんじゃ「ちょーコブダイって」(笑)

久々に訪れましたがなかなかいいところです。
ジンベエザメやマンタがいれば言う事ありませんが、しょうがない。
でもここって入場料高いんですよね~(大人1500円)もっと安ければリピーターも増えると思うのに。

駐車場に戻ると庄内、福島、長野、石川など県外ナンバーの車がとても多かったです。
新潟のお勧めポイントですね。楽しんでいただけたでしょうか。

りゅーとぴあさんも音楽好きの方の県外からのお客様がけっこう来られるんですよ。
というのも当店に立ち寄ってくださる方にお話を聞くと、山形から来られたとか東京交響楽団さんの新潟定期には必ず来るんですよという会津若松のお客様。
あとりゅーとぴあに来るのを楽しみにしてたという仙台のお客様などなど。
やはり音楽好きにはりゅーとぴあは新潟の観光スポットになってるんだと思います。
ちょっとうれしいですね。(別にわたし関係者ではないですが)

ただ聞かれてつらいのは「今日ってなんかやってますか?」と聞かれて、なにもない時期、日というのがけっこうあるんですね。
そういう時は申し訳ない気持ちになりますね。
りゅーとぴあだけでなくいろいろなスポットで、ここにいけば音楽が聴けますよ。といえるようだと最高ですね。

これは宝くじで3億あててクラシックライブ喫茶でも作るしかないかな!
毎日、一日2回生演奏を企画!!
(でも300円しかあたったことのない私には夢のお話です)

今週の前半はほんとうになんにもないみたいですね。ちょっと残念。
金曜日は皆さんぜひ東北電力へ来てください!!
夜のロビーコンサートにリコーダー大作さん、ガンバ&リュート白澤さん、チェンバロ笠原さんのトリオ登場です!!
8月最後を飾るビッグな(ロビー)コンサートです!!
この夏のことを思い出しながら素敵な演奏に浸ってみませんか。超お勧めです!
by concerto-2 | 2007-08-27 23:32 | 展覧会のこと | Comments(0)
日曜日もまだ残暑厳しいお天気。
りゅーとぴあさんにはすごい人が集まっていました。
まずコンサートホールで行われている合唱フェスティバル。
コンクールも兼ねていて、小学校から社会人までの団体が参加されています。
リュートピアの外でも一生懸命練習されている団体がいらっしゃいました、まさに真剣勝負の場といった感じ。
東京学館の小林先生にもインフォメーションの所でお会いしました。結果はどうでしたしょう。
社会人の合唱もまたいいんですよ〜。私も聞きたかった。。。

でもそんなコンサートホールに背を向けて向かったのは反対側にある劇場。
アプリコットさんの夏季公演を見るためです。
全部正しく言うと「りゅーとぴあ演劇スタジオキッズコース APRICOT2007夏季講演 100万回生きたねこ」です。
このアプリコットというのはりゅーとぴあさんがやっている春と夏に新人オーディションを通過した小学4年生から高校3年生までが参加しています。
それで指導は専門の講師が指導されてて年2回の定期公演をやっているんですね。

私も今まで何度も見たかったんですが他に予定があったり、会場が小さい所でチケットがソールドアウトだったりと縁がありませんでした。
今回初めて見る事が出来ました。

「100万回生きたねこ」はもう名作中の名作ですよね。
私も最初読んだときは、本屋さんでの立ち読みだったのですが感動してうるうるしたものです。
逆に言えば有名な作品だけに「なぁ〜んだ」となる可能性もありますよね。
でも。。。見ての感想は「良かった」演じられた方々全員に拍手を送りたい!

特に主役の「ねこ」を演じられた瀧澤さんは踊りも上手く、また発声、台詞回しも上手。
とても完成度の高い「ねこ」になっていたと思います。立派な主役でした。
でも全員歌も踊りもばっちり決まっていましたし、サーカスの場面ではジャグリングとかも決めてお客様から拍手も出てましたね。

終演後のカーテンコールも何度も何度も拍手に呼び出されてましたが、素晴らしい舞台だったと思います。
音楽もとてもいい音楽でした。
私は白いねこが登場した時点でうるうるきてしまいました(原作読んでない方はぜひお勧めします)白いねこが出てからは「あぁ(ヴァイオリンの)庄司さん、そんなメロディを弾くなよ〜」と鼻をぐすぐすいわせてました。
初めて読んだ時と今ではこの白いねこに対しての感じ方が違うんですね。
ちょっと私もその間にいろいろありまして、思い入れ度が深まりました。

初めてのアプリコット。これからは「とてもいいですから見て下さい」と自信を持ってお客様にお勧めできます。
良いものを観させて頂きました。
アプリコットの皆様に拍手!そして感謝。ありがとうございました。
by concerto-2 | 2007-08-26 18:59 | 舞台・演劇などのこと | Comments(0)
雲ひとつないような晴天の土曜日。
でも風が吹いたり、日陰にいったりするとちょっと涼しくて心地よかったですよ。
秋は近い。もうちょっとかな。。

そして土曜日は朱鷺メッセにある新潟県万代島美術館にいってきました。
ただいま開催されているのは
「魅惑の線・輝く色彩~蕗谷虹児展」
に行ってきました。

e0046190_0133153.jpg

なぜ土曜日行ってきたか。というとここで告知宣伝しようと思っていたんですが忘れてました。
午後2時から展示室内でアカペラ・コンサートがおこなわれたんです!
これを聞きに行ってきたんです。
ソプラノ、アルト、テノール、バスの4人。
曲は蕗谷虹児に合わせて大正ロマンな曲。
「花嫁人形」「夏は来ぬ」「青い目の人形」「からたちの花」「あかとんぼ」等等。。

実はこのアカペラコンサートは私も関わっていまして、企画の段階から美術館の方よりアカペラでやってくれるチームを紹介してほしいと依頼があったんです。
それで私のほうで市内で合唱団などで活躍されている山際規子にお願いしてチームを組んで出演していただいたんですね。
なので本番には駆けつけないわけにいかない!

実はお客様集まるかな~とちょっと不安でした。
でも開演が近づくにつれてだんだんお客様が集まってこられて開演時は60人ちょっとのお客様が集まってくださりました。
それでも演奏中にも歌声を聴きつけて他の展示室のお客様も来られて最終的には、およそ100人ものお客様が集まっていただけました。うれしい。

4人の歌声はそれはそれは素晴らしいハーモニーでした。
それに美術館展示室の響きが歌声をマイルドなものにしてうっとりする歌声でした。
素晴らしいの一言。

予定されてた10曲が終わったときには割れんばかりの拍手!アンコールの声もかかって。
「夏は来ぬ」をアンコールで歌ってくれました。

終演後はお客様も皆さん笑顔で、中には歌われた曲を口ずさんでられる方もいらしたとのこと。
そして歌ってくれた4人の方々も満足の笑顔でした。山際さんありがとう!
それと主催をされてた万代島美術館の方々も皆さん笑顔で喜んでいらっしゃいました。

いいですね、関わる全ての人たちが満面の笑顔の演奏会って。
私も関われてほんとうによかったです。
万代島美術館の皆様ありがとうございました。また何かありましたら声をかけてください!

さて合唱といえば!
日曜日にはりゅーとぴあコンサートホールで午前10時15分から
「第38回 新潟県合唱フェスティバル」がひらかれます!
これは全日本合唱コンクールの新潟県大会も兼ねます。
午前から始まって夕方まで全29団体の素晴らしいコーラスが聴けますよ!
入場は無料。

でもすいません、私はその隣の劇場で行われるアプリコット・ミュージカル「100万回生きた猫」を見に行きます。
アプリコットは新潟ジュニアオーケストラの演劇版と思っていただけるといいですね。
実は観るの初めてです。楽しみです!
音楽をヴァイオリンの庄司愛さん、チェロの宇野先生が演奏されるのも楽しみです。

あとだいしホールでは武蔵野音大同窓コンサートが行われます。
午後1時半から。
わが師匠、榎本正一さんもモーツアルトのフルート協奏曲を演奏されます。
師匠聞きにいけなくてすいません!頑張ってください。

最後に新潟シネウインドの月刊誌「月間ウインド」最新号届きました。
店内で販売中!
e0046190_012201.jpg

ちなみに隣のCDは出た!「交響詩ウルトラマン&ウルトラセブン」。
by concerto-2 | 2007-08-26 00:14 | 展覧会のこと | Comments(0)
当店でチケットの取扱をする演奏会に追加です。

「ネーベル室内合奏協会 第59回定期演奏会」

10月7日(日曜日) 開場13時半 開演14時
新潟音楽文化会館ホール
全席自由 前売り 一般1000円 学生500円(当日各200円増し)

プログラム
ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲「四季」より冬 ヴァイオリン独奏 原崇教
JSバッハ チェンバロ協奏曲ニ長調BWV1054 チェンバロ独奏 井山靖子

ヴィヴァルディ チェロ協奏曲ロ短調F.3no9 
ヴィヴァルディ ヴァイオリンとチェロのための協奏曲「プロメテウス」
JSバッハ 二つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043

チェロ独奏 奥村景
ヴァイオリン独奏 奥村和雄・庄司愛

以上チラシから。なおチラシは店内にたくさんありますのでご自由にお持ちください。

先日ネーベルのメンバーの方とお話したのですが奥村先生とご子息との二重協奏曲は、歌い方がほんとよく似ているのでいいですよ~とおっしゃられてました。
新潟の音楽ファンにはおなじみの演奏会ですね。
私は個人的に庄司愛さんの活躍がうれしいです。
チケット届いてます!よろしくお願いします。
あれっ、前回更新の藤田さんのテューバリサイタルと同じ日ではないか!
大丈夫です。ネーベルさんは午後2時から、藤田さんのは午後6時半です。両方聞けますよ!


● 現在取り扱っている演奏会のチケット

9月8日(土曜日)15時開演  りゅーとぴあスタジオA
「第3回 新潟古楽フェスティバル  」 前売り2000円

9月16日(日曜日)14時開演 だいしホール
「ウイリアム・プルンクル&石井玲子 チェロとピアノのデュオリサイタル」前売り2000円 学生1000円

9月23日(日曜日)14時開演 だいしホール
「フェデリコ・アゴスティーニ&岡田龍之介 スピリチュアル・コンサート」前売り3500円

9月29日(土曜日)18:30開演 だいしホール
「新潟フルートアンサンブル・アカデミー第8回演奏会」前売り1500円

9月29日(土曜日)14時開演 トミオカホワイト美術館
「第15回 佐藤園子ピアノリサイタル」前売り2500円 学生子供1500円

NEW
10月7日(日曜日)14時開演 音楽文化会館ホール
「ネーベル室内合奏協会 第59回定期演奏会」前売り1000円 学生500円

10月7日(日曜日)18時半開演 りゅーとぴあスタジオA
「藤田 豊 テューバ・コンサート」前売り1500円

10月13日(土曜日)18時開演 だいしホール
「田中弦楽アンサンブル 第13回演奏会」前売り1000円

10月14日(日曜日)
「ピアノアンサンブルによるFiori MUSICALI 3 名曲を集めて」前売り1500円

10月17日(水曜日)19時開演 新潟市音楽文化会館
「第15回 佐藤園子ピアノリサイタル」前売り3000円 学生子供2000円

●お客様よりキャンセル分の転売を依頼されているチケット

現在ございません。

8月24日 午後20時時点でのお知らせです。
by concerto-2 | 2007-08-25 00:35 | 取扱チケットの御案内 | Comments(0)
今日、金曜日はちょっと(だけ)涼しくなって心地良さがあります。
今日は1号さんが代休なので一人で頑張るぞ!

まずはBGMは今の所本年度お気に入り度第1位のボールド指揮のフィンジ作品集。
また入荷して来ました。これは最高涙ものです。。。

いいことがあるといいなぁ〜
そう思っていたら!
なんとおととしの県コンで大賞をとられたピアノの小黒亜紀さんがご来店!!
お探しのものもとりあえずあって、よかったぁ〜。
今新潟に帰られて教えたりされているそうです。
リサイタルとかしないんですか?とお聞きしたら「まだまだそこまでは。」とのこと。
今やっているお仕事もやりはじめたばかりでお忙しいでしょうし。
でもちょっとした場を設けて弾いてもらえればなぁ〜と思っています。
演奏しているときは取り憑かれたようなのに、普通はとてもほにゃほにゃとした柔らかな素顔の小黒さん。
いつか、うちわコンサートで弾いてもらえないかな〜。

そんな素敵な小黒さんで幕を開けた今日一日。いい日かもしんない!!(いたって単純)

おととい新潟市會津八一記念館で開催されている
「會津八一と斑鳩〜はつ夏の風とみほとけ」展にいってきました。
法隆寺の「金堂壁画」複製が見たくて行って来たんです。

複製と行っても実寸で壁画が火災消失する前の昭和10年に撮影されてた写真をもとに消失後早くにつくられたものです。
高さ3m、かなり大きいですね。
この複製は京都の便利堂さんがコロタイプ印刷という特殊技法でつくられたもので、これ自体有名なものです。新潟では初展示です。

壁画に囲まれた空間にいると、とても落ち着きしばし新潟にいる事を忘れて奈良にいるような感じを覚えました。
前にも書いた事がありますが独身時代の私の夏のイベントは決まって関西一人旅だったんですね。
暑い中バッグをしょってお寺をまわったものです。
そんな昔日のことを思い出しました。

法隆寺はとっても落ち着く場所でしたね。他の寺と違ってとても整理された静けさみたいなものがあって好きでした。
夢殿には感動しました〜。(実は聖徳太子ファン)
ただ難点が一つ。駅で「法隆寺前駅」(だと思ったけど)でおりて歩いたんです。。。。全然〜前じゃないんですよ。すんごく歩く。。あれには参りました。
新潟も「新潟大学前」って駅ありますけど、あれも〜前じゃないですよね。あんな感じ。でも距離は新大の倍はありましたね。

とここで勝手に私が好きだった関西寺社仏閣ベスト3。
毎年行ったと行っても所詮2、3日のおのぼり。隠れたとこは知りませんがベスト3を。
第3位は法隆寺。
やはり法隆寺は品がある。他の有名なお寺ってなんかざわざわしてるんですよね。
独特の雰囲気がある法隆寺が第3位。

第2位は京都の宇治平等院。
10円の裏にある鳳凰堂があるとこですね。
法隆寺とかと比べるとぐっと時代が下がるので、雅の雰囲気をもっているところです。
たしか日本最高の国宝密度を誇るとこですよね。
ここにあるご本尊の阿弥陀如来坐像はほんとに拝みたくなるような包容力があります。
今修復中かもしれませんね。

第1位は東大寺の戒壇院なんです。
19の時に初めて行ったんですが、感動のあまり2時間半もいてしまいました。
行った方ならわかると思いますが狭いとこなんですよ。
戒壇院と言えば日本最高の塑像である国宝四天王立像がいらっしゃるところです。
ず〜っと見てても少しも見飽きません。
でもここで2時間以上何してたかと言うと見ながら、歴史好きのバイブル和辻哲郎「古寺巡礼」を読んでたんですけどね。
触れるほど近くにある四天王は本当に素晴らしかったです!

と思わず20年以上前の青き自分を思い出させてくれた會津八一記念館の展覧会でした。
「あぁ青春よもう一度!」と叫ぶ精神年齢だけは28歳の私なのでした。むなしい!

この斑鳩展は9月17日まで開催されています。
ちょっと興味ある方にはお勧めです。
e0046190_12274142.jpg

會津八一記念館場所が分かりにくいかも知れませんね。
by concerto-2 | 2007-08-24 12:30 | 展覧会のこと | Comments(0)
当店でチケットの取扱をする演奏会に追加です。

「藤田 豊 テューバ・コンサート」
10月7日 (日曜) りゅーとぴあ スタジオA(自由席)
開場 18時00分 開演 18時30分
チケット 1500円

プログラム
JSバッハ:アリアとブレー
ヴォーン・ウイリアムス:イギリス民謡による6つの習作
D.イオネル:ルーマニア舞曲
B.ブラウン:ソナタ
E.グレグソン:テューバ協奏曲

藤田豊 Tuba
新潟市に生まれる。武蔵野音楽大学卒業。第33回新潟県音楽コンクール入賞。1999年音楽浴、2000年シンフォニック新潟参加。2001年第1回日本ユーフォニアム・テューバ協会アンサンブルコンテスト第3位入賞。
県内外において演奏活動を続ける他、新潟中央高等学校音楽科テューバ講師および県内外の小学校、中学校、高等学校吹奏楽の指導にあたる。
テューバを故・貝島克彦、佐藤潔の両氏に師事。2007年よりRogerBobo氏に師事。

越後谷 麗 Piano
武蔵野音楽大学卒業。ピアノを大山知子、田中聖秀、山本敦子の各氏に師事。現在ピアノ講師。

以上。告知チラシより。チラシは当店にたくさん置いてありますので御自由にお持ち下さい。

以前、当店のミニコンサートにも出て頂きました。だからコンチェルトファミリーです!(おぉまた勝手に。)
なかなか聞けないテューバのリサイタル。いかがですか!チケット絶賛発売中です。

● 現在取り扱っている演奏会のチケット

9月8日(土曜日)15時開演  りゅーとぴあスタジオA
「第3回 新潟古楽フェスティバル  」 前売り2000円

9月16日(日曜日)14時開演 だいしホール
「ウイリアム・プルンクル&石井玲子 チェロとピアノのデュオリサイタル」前売り2000円 学生1000円

9月23日(日曜日)14時開演 だいしホール
「フェデリコ・アゴスティーニ&岡田龍之介 スピリチュアル・コンサート」前売り3500円

9月29日(土曜日)18:30開演 だいしホール
「新潟フルートアンサンブル・アカデミー第8回演奏会」前売り1500円

9月29日(土曜日)14時開演 トミオカホワイト美術館
「第15回 佐藤園子ピアノリサイタル」前売り2500円 学生子供1500円

NEW
10月7日(日曜日)18時半開演 りゅーとぴあスタジオA
「藤田 豊 テューバ・コンサート」前売り1500円

10月13日(土曜日)18時開演 だいしホール
「田中弦楽アンサンブル 第13回演奏会」前売り1000円

10月14日(日曜日)
「ピアノアンサンブルによるFiori MUSICALI 3 名曲を集めて」前売り1500円

10月17日(水曜日)19時開演 新潟市音楽文化会館
「第15回 佐藤園子ピアノリサイタル」前売り3000円 学生子供2000円

●お客様よりキャンセル分の転売を依頼されているチケット

現在ございません。

8月24日 午後18時時点でのお知らせです。
by concerto-2 | 2007-08-23 18:05 | 取扱チケットの御案内 | Comments(0)