コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 05月 ( 42 )   > この月の画像一覧

決定!とか書きましたが、まぁ決まっていたのは以前から決まっていましたが、ようやくチラシができてきました!
チケットも当店に置いてます。

皆さん!これはお勧めです。
かって私が「褐色の森公美子」と書いて大絶賛したソプラノの宮澤優子さんの2度目のリサイタルが7月21日の土曜日、だいしホールで夜6時半から行われます。
入場料は3千円です。

ぜひとも多くの人に見に来て欲しいです。
けっこーやりますよ。この宮澤優子さん!!

今、宮澤さんはイタリアのミラノにいるんですが、昨日も電話あってお話しました。
6月20日に帰国するそうです。
なんとかうちわの皆さんにも紹介できる機会をつくりたいと思っています。
ほんと一度聞いてみるとびっくりしますよ。

ただ気になるのは何回かお会いしてますが段々「白く」なってきている気がする(笑)
最初は黒かったんですよ~とても日本人とは思えなかったんですよね~
実際、話してみると新潟県人とは思えないダイナミックな人です。
「がっはっは!」みたいな。
すごく明るくてこっちも気持ちよくなるような人です。

それと今回のコンサートは宮澤さんとテノールの笛田博昭さんとのデュオコンサートとなっています。
笛田さんといえば藤原歌劇団の若手のエースです!!
湯沢のご出身だったんですね。
この笛田さんが聞けるというのでも大きな話題になると思います。

これは歌好きというのに限らず多くの人に見て欲しいコンサートだと思います。
お勧めです。

あぁ当店ミニコンファミリーの皆さんに宮澤さん紹介したいです!!
(実は新潟にいるときで都合あえば参加してもいいですよ!と言ってもらってるんです)
すごいコンサートが楽しみです!


リンクに新たに「きょうのネコ山さん」を追加しました。
とっても素敵な知り合いです。
いつもすごい楽しいこと書いてます。ご本人はとってもきれいな人ですよ。
最近お会いしてないなぁ。
いつかギターソロ聞かせてくれる約束してたのに。。。(してたっけかな?。。。でも楽しみにしてますね)
by concerto-2 | 2007-05-31 23:49 | 演奏会のこと | Comments(0)

第62回 県展

さっき、いつものようにお昼のりゅーとぴあパトロールに行く時、脇の県政記念館の裏手にちょっとした人だかりが。
見たら県政記念館バックにウエディングドレスの撮影会をしていました。
モデルさんが二人。
人だかりと言っても関係者の方々だけっぽかったので、とても私如きが携帯カシャッ!なんて出来ませんでした。。
まぁそんな気持ちの良い日です今日も。

それで知り合いの方より頂いた県展の招待券があったので、全部回って来ました。
e0046190_13263058.jpg

今年の会場は
新潟市美術館が写真と書道
新潟三越が版画
新潟大和が日本画
新潟県民会館が洋画と彫刻と工芸
になります。

恥ずかしながら県展って今まで見た事無かったんですよね。
でも実際見て回るとこんなに多くの人がそれぞれの分野で創作活動をされているんだと思いますね。
アマチュアであっても出来は素晴らしいですよ。

そんな県展ですが会期は来週の月曜まで。最終日は午後3時終了です。
いずれの会場も会期中は休みは有りませんので、もし興味があるジャンルがあれば見に行ってみて下さい。

ちょっと話変わりますが。
昼、りゅーとぴあさんにいって気になってる事を聞いたんです。
「つかこうへい劇団の熱海殺人事件ってもしかして完売?」
「なんとあと1枚です!!」
むぉー!正直べっつにみなくたっていいかなぁ〜〜〜〜。

なんて思てったんですが、この「あと1枚!」という言葉に弱い!!
ありませんでしたか?
「あなたはアメリカ国防省に任意抽出で選ばれた500人の一人です!おめでとうございます!だから英語教材買って下さい!」みたいなの。
まぁそれはさすがの私も蹴りましたが。
でも「あと1枚でっせ!」と言われると「ぐはっ!おいらが買わずして誰が買うねん!」とか変に燃えたりして。
ということで買って来ました最後の一枚。あり金はたいて。(はたくほども持ってないけど)
席は劇場最後列の一番端と言うスペシャルな席。
双眼鏡でも用意して黒谷友香眺めようかな。

それとこれは今日からチラシが出るのかな。
りゅーとぴあさんでの舞台でビッグなのが9月にあります!!
9月8日と9日のいずれも午後1時からと5時からの一日2回、合計4回の公演。
「ささやき色の あの日たち」
出演が岸谷五朗、北村一輝、山口紗弥加、須藤理彩などなど。。。
全席指定8500円、チケット販売は7月21日より。
ちょっとすごくないですか。
北村一輝見たいですねぇ〜。好きなんですよ〜あの怪しさが。

たぶんあっという間に完売でしょうね。
お好きな方はチケット販売日を忘れないようにしましょう!
by concerto-2 | 2007-05-30 13:42 | 展覧会のこと | Comments(4)

ラーメン缶、発見!!

今朝、いつものように当店盟友のセブンイレブン古町5番町店で社会情勢チェック(水曜日はマガジンのチェック日なのですぞ!)
をしてからまぁ一応礼儀として茶なんか買ったりして。

それでいつもはそのまま上古町を歩いてくるのがいつものパターンなのですが、今朝は気分転換と思い鍛冶小路に曲がって東堀に出るルートを歩きました。
いや、別にそっちの方から女子専門学生が大量に歩いて来たから。なんつーことはありません(笑)
あくまで気分転換。まぁちょっと歩いてましたけどね。

それで鍛冶小路にあるリビングギャラリーさんのとこの自販機を見たらなんと!
e0046190_9114166.jpg

今まで「おでん缶」があった場所に「ラーメン缶」が入ってました!!

自販機通の方々には既になじみなのかもしれませんが、私は初めてみました。
へ〜すごいなぁ。
味も味噌味と醤油味の2つあったりして。(なぜに塩味がないのだ!)
おでん缶は食べようと思いつつ結局まだ食べてません。
でもこのラーメン缶はぜひ食べてみたいと思います。
もしあのあたりでこそこそラーメン食ってる私をみても決して声はかけないようにお願いします(笑)
by concerto-2 | 2007-05-30 09:15 | うんめもんのこと | Comments(2)
う〜〜ぽんぽんが。。出ている。。いや、、はちきれるぅ〜。。う、生まれる。。

と只今苦しいばかりに水っ腹の私です。う〜くるしー。太っちゃう〜明日から血のにじむようなダイエットをするつもりなのに〜(いつも、永遠に、つもり。。。)

何故かと言うと。

上大川前のココロさんで5月17日から行われていました。
「懐夜 浪漫画展」
が無事、今日をもちまして終了いたしました。
お越しいただいた方々には本当にありがとうございました。
お陰様でココロさんでやった個展では最高の来場者数となりました!!
ありがとうございました。。
e0046190_18334154.jpg

本人もいたく感激しておりました。

それで夕方からココロさんで行われた打ち上げに行って来ました。
食べ物もずらり!
e0046190_1836482.jpg

そしてメインテーブルには泡の出る麦ジュース!!やら「どぶろく」なんちゅうジュース!!がこれまたずらり!!大人のジュースたち大集合!

私はなにせ途中でまた店に戻らなければいけなかったので、大人のジュースを横目で見ながら、ひたすらウーロン!!そして食う!!
「なぁにひと缶ぐらい、わからないってぇ」とかいう誘惑にも打ち勝ちました。偉いのぉ〜
まぁ、そもそも私は飲み会に行かない限りアルコールは全くといっていいほど飲まないのです。
(飲めますけどね)
懐夜さんのお母さん手作りハンバーグやらココロの神林さん手作りのチーズケーキとかをしこたま腹に投入してウーロンをその都度飲んでいて、今パンパンになっているわけです。

いやぁしかしよかった〜盛況で。
私が懐夜さんをココロさんに連れて行って「個展やらせてほしいんですが」とお願いしたのが3月。
アーッという間にもう終わりました。
なにかと心配な事もいろいろあったのですが、来られたお客様にも好評だったようでよかったです。

私もこの会期中に映画評論や水俣病のことなどで有名な福島先生とお知り合いになれた事が
とてもうれしかったです。

懐夜さん、お疲れさま!毎日会場にきてお客様のお相手してたいへんでしたね。
でも楽しかった2週間ではなかったかな?
そしてお越しいただいたお客様、ほんとうにありがとうございました。
by concerto-2 | 2007-05-29 19:05 | 展覧会のこと | Comments(0)
なんか世の中をあっというまに「クラシック・ブーム」に変えてしまった
「のだめカンタービレ」

まぁそのブームがなんとかかんとかは皆さん一言ある方もいらっしゃることとは思いますが。。。

いずれにしてもちょっとしたブームになったという事は事実!!
すごいものデス。
玉木&上野コンビによるドラマはとうに終わって、アニメもとうてい良い子が見る時間とはいえないまでも、まだまだ話題デス。

そんな「のだめカンタービレ」ですが原作コミック18巻が来月13日に発売予定になっています。
今回の表紙はトライアングル。涼しそうでいいデスねー
e0046190_1610231.jpg

そして今回もまた!初回限定本が出ます。
詳細はこちら↓
http://shop.kodansha.jp/bc/yoyaku/comics/nodame18/

またすぐなくなるのかな。
私は通常本でいいかな。と思ってますデス。
(〜デス。はのだめ文体です。おっと、のだめ文体デス。)
by concerto-2 | 2007-05-29 16:04 | 書籍・コミックのこと | Comments(0)

今夜は東北電力で。

昨日は休日だったし、天気も爽やかだったので午前中は近所を歩き回ってました。
久々に近所の本屋さんにも立ち寄って。
「おぉ!おいしい銀座の最新刊がでてたのか!」
と新たな発見もあって。

戻って来てYAHOOニュースを見てびっくり!
ZARDの坂井さんがお亡くなりになられた!!
ちょっとショックですね〜、ちょうどZARDが出て来てブレイクしはじめた頃って、よく部署の若手を引き連れてカラオケ三昧だった時なんです。
女性は必ずZARD歌ってましたよ。
なんかちょっとショックでした。ご冥福をお祈り申します。

それで昼のワイドショーを見てたら、今度は某大臣のことで大騒ぎ!
なんだかんだでずっと釘付けでした。
ご冥福をお祈り申し上げます。

さて今日のことをお知らせというのも急ですが。
今夜こと29日火曜日、上大川前5の東北電力グリーンプラザさんにてロビーコンサートが夜6時半からひらかれます。
今日はボサノバ!!
新潟でボサノバといえばこの方々!といってもいいほど活躍しているボサコルデオンです!
いたるところで活躍していますね。
ギターとヴォーカルはさとうえみさん、アコーディオンは田中トシユキさん。
私も何度か聞いた事ありますが、と〜っても心地良いですよ。
つい口ずさんじゃう魅力がボサノバにはありますよね。

それに今夜のロビーコンサートにはこれまた新潟内外を問わず活躍されているジャズドラマーのあたかみのるさんもパーカッションで出演されます。
このあたかさんは新潟駅南口近くにある喫茶店「カフェ・ド・ラペ」さんのマスターとしても有名な方です。
実は当店のオープンにも多大なるお力になってくれた恩人でもあるんです。

そんなちょっと大人な感じのロビーコンサート、当然無料です。
もしよろしかったら足を運んでみませんか。
e0046190_9504444.jpg

by concerto-2 | 2007-05-29 09:52 | 演奏会のこと | Comments(0)
うわっ!今日になって今日あるNAMARA10周年公演の招待券をいただいてしまった!
う〜ん。行きたいな。。。
でも東京音大さんの演奏会もパスして、いく予定にしていたものを初志貫徹!行って来ました。
りゅーとぴあさんのスタジオBで午後2時半からおこなわれた
劇団共振劇場さんの初新潟公演。
「庭の砂場に赤い花咲いた」
を観て来ました。
e0046190_1757122.jpg

看板女優の大作さんから「チケットが売れてない!」と話を聞いてたので、「そうか、、ふむふむ、たとえお客様が10人程度であっても私はしっかと観てやるぞい」と決意して!
いざスタBへ!!(スタB=スタジオBの略)

え〜〜!混んでいるではないか!ほとんど満員。なぁ〜〜〜んだぁ。
私が心配するほどでもなかったですね。

そしてスタート。
最初は大作さん一人が出ていて、独り語りからでした。
その後、一人増えて。。。結局芝居は4人で進められる事になります。
聞いてはいましたが、静かな芝居です。完全に台詞によりコントロールされる舞台でした。
なかなか緊張感あります。
全部で1時間半近くの作品ですが、最後の方になってちょっとストーリー展開もちょっとショックな展開になります。
それで最後には「庭の砂場に赤い花咲いた」という意味がわかるんですね。
「あぁこういうことか。。」と。

あまりこういう動きの少ない舞台を見た事が無かったんで新鮮でしたね。
ぜひこれからの公演もスタBでやって行って欲しいものです。
そうすればお客様も定着して、いつも集客には困らないと言うことになると思います。

先日、新潟の有名な演劇の人に聞いたら、新潟の劇団は多いようだけどコンスタントにそれなりのレベルのものを打ち出してくるのはそんなに多くないんですよ。とお話しになられました。その方は具体的に劇団名を5団体あげてらっしゃいました。(ここでは書きませんね)
そういった中にベースは新潟市外であっても新潟市で活躍している劇団と認識されるようになれればいいと思います。

実はそのここでは書かないといった5団体ですが、一つだけ書きますと。
「中央ヤマモダン」!!
待ち望んでいた若手の劇団代表がヤマモダンなんだそうです。
そんな中央ヤマモダンのスタジオBでの公演は6月9日19時半からと10日14時からと18時半からという全部で3回公演。
私も大好きです中央ヤマモダン!
ぜひ気軽に見に来て欲しいです。

共振劇場さんの公演から店に戻ったら店内にきれいな花がありました。
昨日、素晴らしいデビューコンサートをされた「エルフィン」の渡辺茜さんが持って来てくれたとの事。
e0046190_1756436.jpg

ありがとうございました。
by concerto-2 | 2007-05-27 17:58 | 舞台・演劇などのこと | Comments(6)
当店の近くにある「モロッコ」さんなるブティック(う〜ん、そういっていいのかな)
まぁちょっと民芸品店もかねているようなとこですが。
最近いろいろなところでも取り上げられているのでご存知の方もいらっしゃるかも知れませんね。
私もたまにいくんです。

その「モロッコ」さんで昨日と今日、店内で手打ちソバを出しています!
くりかえしますが「モロッコ」さんは物販のお店で食べ物屋さんではありません。
2日間の特別イベントです。限定100食。

行って来ました〜!今日のさかい様も一緒に。
e0046190_13522029.jpg

味の方はまぁまぁでしたよ!
それにモロッコさんは町屋を使ったお店ですので雰囲気は抜群。
いい〜感じでした。

今日までなので今更宣伝しても遅かったんですが、次に何かある時は事前にお知らせしますね。

さて!そろそろ劇団共振劇場さんの初回公演です!行ってきます!!
by concerto-2 | 2007-05-27 13:54 | お友達ショップ紹介 | Comments(0)
土曜日の夜はいよいよ「エルフィンの日」でした!

だいしホールで夜6時半からひらかれた
「エルフィン ファースト・コンサート2007」
に行ってきました。

いよいよ本番。
予想通り開場はほぼ満員。
会場には地元の音楽関係者の方々も多くいらっしゃてました。
さすがはエルフィンの3人の人気の高さが伺えます。
私の席のお近くに、長岡交響楽団を振られている磯部先生もいらしていたので、ご挨拶してきました。
あと新潟市吹で頑張っているかわいいフルートさんにも久しぶりに会えたのでよかった。
(風邪早く直してね)

さてエルフィンさんはフルートの水島あやさん、オーボエの渡辺茜さん、ピアノの大谷内陽子さんの3人。
木管二人をフロントにするトリオは珍しいかもしれませんね。
e0046190_3421951.jpg

それでプログラムは
ドゥリング:フルート、オーボエ、ピアノのためのトリオ
モーツアルト:「フィガロの結婚」より「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」「恋とはどんなものかしら」(フルート&オーボエ編曲)
カリヴォダ:フルート、オーボエ、オーケストラのためのコンチェルティーノ

クヴァンツ:トリオソナタハ短調
モーツアルト:「魔笛」より「私は鳥刺し」「なんという不思議な笛の音だ」「復讐は心の地獄のように胸に燃え」(フルート&オーボエ編曲)
ショパン:幻想ポロネーズ
ドゥメルスマン&ベルテレミュ:「ウイリアムテル」による華麗なる二重奏曲

ドゥリングとかカリヴォダとかって全然知らなくて初めて聴きました。
そういう曲が聞けるって言うのはいいですね。
管楽器の世界では有名なのかもしれませんが一般的に知られていない名曲ってけっこうあると思うんです。
今回初めて聞く曲も「なるほどいい曲だね」と思えました。
どんどん演奏会で紹介していって欲しいです。

オーボエとフルートのコンビってなんともいえず上品でいいです。
それに今回は前半が3人そろってピンクのドレス、後半は濃い色のドレスという視覚的にも華やかな感じでよかったと思います。
あと3人がそれぞれ話をするコーナー?みたいなものもちゃんと設けたのもよかったですね。
やはり生の演奏会では奏者の声が聞けるとうれしいものです。

このファーストコンサートをやるにあたって、いろいろと大変だったと思います。
演奏会の最後では表情にもぐっとくるようなものも感じました。(勝手な私の思い込みかもしれませんが)
既にこのトリオでの次回の演奏会も企画されているそうです。
ずっと回を重ねていって、あぁこの時期にはいつもエルフィンさんという演奏者さんたちの演奏会がある時期なんだな。と思ってもらえるくらい定着したものになってほしいですね。

とても感動的な、お客様がみんな笑顔になれたようないいコンサートでした。

このエルフィンのメンバー水島さんと渡辺さんにクラリネットの広瀬さんを加えた3人で7月12日木曜日には県政記念館木曜コンサートで演奏していただくことが決まっています。
記念館の議事堂で木管3本による演奏会。入場無料です。それもよろしくお願いします。

あとフルートの水島さんは6月3日午後3時から音楽文化会館でのフルート演奏会に出演されます。フルートアンサンブルをバックにグルックのフルート協奏曲を吹かれます。
このグルックのフルート協奏曲って幻の名曲なんですよ!
CDも1種類しか出てなくて私も1年以上入荷待ちしているのなんです。
生で聞けるなんて滅多に無いのでフルート・ファンの方は必見!いや必聴ですね。

若い演奏者の方々がいろいろなところで頑張っています。
よろしかったら、ぜひ足を運んでみてください。
by concerto-2 | 2007-05-27 03:20 | 演奏会のこと | Comments(0)
昨日になりますが
音楽文化会館で夜6時半から開かれた
「第22回 新潟声楽協会発表会〜私の好きな歌part2」
に行って来ました。

ただ閉店後にいったものですから聞けたのは後半のみ。
昨日はあいにくの雨天でしたが、お客様はけっこう入ってらっしゃいましたよ。

この新潟声楽協会さんの発表会は初めて聴きに来ました。
なんといっても出られる方々は新潟の声楽会では大物の皆様ばかり。
人の声の力みたいなものを存分に楽しめる会でしたね。

個人的に一番印象に残ったのは(まぁ全部印象に残ってますが)
後半最初に歌われたコルンゴルドの歌曲。
歌われたのは内澤郁子さん。
不勉強ながらコルンゴルドの歌曲って知らなかったんですよ。
なかなか良い曲でした。
勉強になりました。

あと最後を務められたアルトの堀いくよさんの「サムソンとデリラ」のアリア「あなたの声に心は開く」はさすがでしたね。
最後を飾るにふさわしい熱唱でした。

さて!
今日、土曜日は!そう
「エルフィンの日」なのです!
も〜昨日も会う人ごとに「エルフィンいかがっすかぁ〜」とか「劇団共振劇場いかがっすかぁ〜」
と言ってました。
まずはエルフィンの日!!
今日6時半からだいしホールでいよいよ開かれます!

でも、まぁ感触として、おそらく満員に近い位入るんではないかな。
私も楽しみにしています。

それよりも明日の劇団共振劇場さんが心配。
ただお客様が少なくても最高の舞台を見せてくれるはずです!
マルチン大作さんファイト!ですぞ。

今日の午前中は店に置いてるシネウインドさんの月刊誌「月刊ウインド」の入れ替えにウインドさんに行って来ました。
そうしたらウインドの斉藤代表に会って「よぉよぉまぁ事務所でお茶でも一杯」ということで、また一時間以上お話をお聞きして来ました。
斉藤さんの話を聞くと、いっつも元気をいただくんですよ。
「人間頑張れば道は開ける!」というような気分になりますね。
不思議な魅力をもつすごい人です。

ということで「月刊ウインド」最新号、好評発売中!税込み170円です。
e0046190_15363621.jpg

最後のお願い〜明日の劇団共振劇場公演お願いします!スタジオBで2時半と6時半から!
よろしくお願いします。
by concerto-2 | 2007-05-26 15:37 | 演奏会のこと | Comments(0)