コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:うちわコンサート( 24 )

オフショットを何枚か載せますね。

リハーサルはこんな感じで。。。練習室の中でみんなが音出しをしてたりします。
e0046190_15384512.jpg


伊奈先生と小林浩子さんのリハ。いい表情されてますね。
e0046190_15392362.jpg


終演後
皆さんの笑顔が最高に素敵なクリスマスプレゼントでした!

e0046190_15402313.jpg

e0046190_15403934.jpg

e0046190_15405136.jpg

e0046190_1541211.jpg

e0046190_15411317.jpg

e0046190_15412386.jpg

e0046190_15413810.jpg

e0046190_15414863.jpg

e0046190_15415834.jpg

e0046190_15421048.jpg

e0046190_15422361.jpg


ありがとうございました。

またやりますね。
by concerto-2 | 2016-12-25 15:48 | うちわコンサート | Comments(2)
では後半に。

後半トップはチェンバロ(今回は小型チェンバロのスピネット)笠原恒則さん&筝奥村京子さん
プログラムには「曲は当日のお楽しみ」とありましたが・・・・
e0046190_14292322.jpg

e0046190_14294096.jpg

e0046190_14295611.jpg

e0046190_1430102.jpg

その内容とは!
まず笠原さんのソロで中島美嘉の「雪の華」、そして奥村京子さんのソロでユーミンの「恋人はサンタクロース」
そしてお二人で古賀メロディ「影を慕いて」、最後には奥村さんのリコーダーまで飛び出す「津軽海峡冬景色」!!なんとも楽しい内容でした。さすがです!

後半2番目にはニューヨークから帰ってきた19世紀ギタリスト植木さん
e0046190_14333013.jpg

e0046190_14334365.jpg

特に最後のショパンのノクターン、植木さんの演奏で聴くといつもじ~んとしますね。
これからどんどん活躍していかれると思いますよ。ぜひ応援よろしくお願いします。

後半3番目は太刀川紘子さん。
ショパンのスケルツォ3番
e0046190_14352029.jpg

e0046190_143532100.jpg

相変わらずすごい演奏です!でも開演前に話したら、とってもいい考えを持たれていて
素晴らしいなと思いました。まだまだ高校1年生です、これからどんどんいい演奏をしていかれると思います。楽しみですね。

後半4番目は品田真彦さん。
e0046190_14371066.jpg

e0046190_14372217.jpg

昨日のうちわコンを聴かれた中、多くの方がこの品田さんのブラームスを最高だと言われてました。
とにかく表現力の豊かさには聴いていて心打たれました。上手いとかいう次元のことではない人の心に届く演奏でしたね。

後半5番目は伊奈るり子さん&小林浩子さん。
曲は私のだーーーーいすきなフィンジ!!
e0046190_14402152.jpg

e0046190_14403680.jpg

e0046190_14405145.jpg

伊奈先生が一生懸命フィンジをされているので、新潟では生徒さんたちの間でもよく演奏されています。フィンジファンとしてはすごく嬉しいです!
伊奈先生がいて下さるからこそ、新潟の音楽界はうまく回っているということあると思います。
いつもフレッシュで熱い演奏で感動させてもらっています。素晴らしい方です。
小林浩子さんのピアノも素敵でした。参加していただき本当に嬉しかったです。

そしてラストは!!
新潟音楽界の今年の顔とも言っていい。
高橋萌香さん!!
e0046190_1446915.jpg

e0046190_14462320.jpg

e0046190_14464773.jpg

ラヴェルのソナチネから1&2。年明け2月にあるラフィーユ・コンサート用に仕上げていく曲を先行で弾いてもらいました。まだまだなんですよ~と言われてましたが、十分聴きごたえのある冴えた演奏でしたよ。
今年はついに新潟県音楽コンクールの大賞を獲得されました。
その賞をいただいたということも素晴らしいですけど、何かすごく高橋さんのピアノがぐんと一段上に上がったような気がしています。まだまだこれからの方です。
ちなみに髙橋さんってとってもいいサロンコンサートをやれる方だと思っています。個人的にそういうものも楽しみにしています。
見事なトリでした。高橋萌香さんありがとう!

という内容でした。

本当に素敵な演奏を13組の皆さんからもらえました。
ありがとうございました。

続いておまけも次にアップしますね。
by concerto-2 | 2016-12-25 14:52 | うちわコンサート | Comments(0)
クリスマスイヴだった昨日、音文の13練習室午後枠が空いていた!
というか私が押さえたときは人気の13練習室まるまる一日空いていて(こんなことめったにない)
そんなクリスマスイヴの午後に来ていただいた演奏者さん、お客様には感謝です。

まず今回のプログラム
e0046190_13252054.jpg


では順番に、いろどりさんといぽぽぽぱんぱさんが撮影してくれた写真で紹介しますね。

まず私のちょこっとした挨拶があって
e0046190_13271342.jpg


トップは渡部さん。二日前にオープニング曲を依頼しました。
耳コピから作曲して来てくれました。さすがはファンタジスタ!
e0046190_13281083.jpg

e0046190_13282568.jpg

曲は「逃げ恥」のエンディング曲「恋」

2番目はサックス三国さん
曲はバッハの無伴奏チェロ組曲1番プレリュード
e0046190_13303513.jpg

e0046190_13304999.jpg

前回はアコーディオンでの参加だった三国さん。さて次は何で来てもらおうかw

3番目は菅野さん
とってもいい感じのプーランクでした。
e0046190_13324480.jpg

e0046190_13325775.jpg

新婚ほやほやの幸せ感客席にも届きましたよ!

4番目は新潟室内合奏団ホルン山辺さん。
渡部さんとのコンビで「白鳥」
e0046190_13342496.jpg

e0046190_13343662.jpg

私リハーサルも当店でやってもらったので聴いているのですが本番での山辺さん素晴らしかったです!

5番目は八島みのりさん
師匠品田真彦さんも見つめる中、曲はベートーヴェンのソナタ6番から第1&2楽章
e0046190_1340761.jpg

e0046190_13402133.jpg

演奏もよかったですが、演奏前のトークもとってもよかったですよ!

6番目は小師華那さん
ジュニアオケで鍛え、市橋靖子さんに磨かれたフルート。曲はケーラーの無伴奏エチュードから
10番、1番、6番
e0046190_13434025.jpg

e0046190_13435573.jpg

受験も頑張ってください!

前半最後は岩渕仁美さん&武石明さん
昨日のお昼に初めて二人で合わせたというピアソラのカフェ1930
e0046190_13454711.jpg

e0046190_1346025.jpg

e0046190_13461295.jpg

さすがな二人だけあって、いい演奏でした。

というのが前半でした。

後半も続けてアップします。
by concerto-2 | 2016-12-25 13:47 | うちわコンサート | Comments(0)
5年ぶりの行われたうちわコンサート。

休憩明けは。。。。後半トップのスペシャリスト、ギターの武石明さん登場。
おやじトーク炸裂!
e0046190_1542472.jpg

e0046190_1545090.jpg

曲はヴィラ=ロボスのエチュード第1番、ディアンスのタンゴアンスカイ、ピアソラのブエノスアイレスの夏。
1番手の渡部さんと共にうちわコンサート超常連の武石さん。なんとなく毎回がチャレンジプログラムのようですが、今回ヴィラ=ロボスとピアソラよかったですね。
それに武石さんの雰囲気がまたいいです。和みます。ありがとうございました。

後半2番手は実は当初予定に入ってなかったのですが、聴きにいらしてて、ご本人も弾きたいとのことで急きょ参加してもらいました。
県コンウオッチャーなら当然知っている人です。太刀川紘子さん。
e0046190_1585118.jpg

e0046190_159875.jpg

県コンで最優秀賞を獲得されたのは小学校6年生の時でしたね。もうすっかり大人になられました。ただいま高校1年生だそうです。
曲はドビュッシーのエチュードの。。。。うーん1番だと思いました。(違ってたらすいません)
さすが力感がありますね。大きな演奏、会場で映えると思います。
まだまだ若いので様々ないろんなものを吸収していくといいと思います。
いきなりだったのに、立派な演奏ありがとうございました。

やはり声楽が入ると華やかさが倍増します。
ソプラノの松浦由貴さん。ピアノは槇坂優花さん。
e0046190_15153520.jpg

e0046190_15154826.jpg

曲はArditi作曲 il bacio
とってもきれいな声でした、目が覚めるような爽やかな歌声。
ただいま昭和音大で学ばれている松浦さん
槇坂さんとは中央高校音楽科の同級生だったそうです。15期の皆さん頑張っていますね。
立派です。お二人ありがとうございました。

さてここからは大物な皆様が登場されます。
まずは品田真彦さん。
e0046190_15193483.jpg

e0046190_15194514.jpg

曲はなんと! モーツアルトのピアノ協奏曲第23番の第2楽章。オケもソロも弾く完全一人ヴァージョン!
こういうチャレンジ演奏をできる場というのもうちわコンのだいご味なんですよね。
それでオケ&ソロの一人演奏を聴いてどうか。。。いやいや全く自然なんですよ。違和感がまるでない。曲が両方のパートがしかkち品田さんの中に入っているからこそなんでしょうね。いいもの聴けました。ありがとうございました。

次には今回の目玉というべき存在。淺香みのりさん登場!
e0046190_15293718.jpg

e0046190_15295537.jpg

曲はドビュッシーの前奏曲第2集より「霧」、ショパンのバラード第4番。
毎日走る!泳ぐ!を徹底してやっているという淺香さん、もうアスリートみたいな感じですね。
そして演奏はもう「淺香みのりワールド全開!!」でした。あの音楽の息遣いが会場全体にいきわたり、みんなが同じ呼吸になる気がします。みのりさんのオーラが会場全体を支配する。という感じ。
圧倒的な存在感です。これからさらに大きな舞台にどんどん踏み出していかれることと思います。
みんなで応援しましょう。ありがとうございました。

今回のトリは。
テューバの町屋達さん!ピアノは斉藤晴海さんにお願いしました。
e0046190_15443343.jpg

e0046190_15444813.jpg

曲はアダージョとアレグロ。
雄大なるテューバの音色は最後を飾るにふさわしい演奏でした。
斉藤晴海さんのピアノもしっかりとテューバを支えます。まさにデュオ!という息のあっや素晴らしい演奏でした。
町屋さんは以前にもうちわコンサートに出ていただいたことがあるんですよ。
その時は緊張して何にも覚えていないwということでしたが、今回は見事なトリでした。
ソロリサイタルなども考えていらっしゃることでしょうけど、楽しみですね。
斉藤晴海さんの多岐にわたる活躍もこれから楽しみです。お二人ありがとうございました。

という内容でした!!

終演したのは4時20分頃でしたでしょうか。5時までに撤収でしたので余裕もあり
いらしていただいた皆様同士、いろいろと話に花が咲いていました。
これもうちわコンサートで目指したいことの一つなんです。

さて、そんな中で最初の演奏者さん渡部さんに大きなサプライズが!
ここで渡部さん(一番手前の後ろ姿)がある女性と歓談されてますよね。
e0046190_8542264.jpg

この方どなたかというと、メゾソプラノの窪瑤子さん!ちょうど帰省してこられてて聴きにいらしゃってたんです。
窪さんと渡部さんって高校の先輩後輩、しかも同じ部活の先輩後輩だったそうなのです。お二人ともびっくりされてました。久々の再会だったそうです。こういうのも嬉しいですね。

そんな感じで無事終了しました。いろいろと不安がある中久々にやったのですが素晴らしいものになりました。
演奏していただいた皆様、お越しいただいた皆様ありがとうございました。
できれば年内にもう1回やりたいなと思っています。
e0046190_1557220.jpg


今回は初めて午後枠でやりました。いつもの夜でしたから。
打ち上げなるものも初めてやりました。いろんな人の出会いから新しいものが生まれていって、さらに活気ある新潟になりますように。

18回目のうちわコンサート盛況にて終了。。。ありがとうございました。
出てみたい!という方はぜひ私まで連絡ください。いつやるか決まっていませんが、やるときはお声かけしますので。

ちょっと疲れましたw
by concerto-2 | 2016-08-16 16:00 | うちわコンサート | Comments(0)
8月15日の日曜日。
久々に当店のうちわコンサートを行いました。
前回は2011年8月15日でした。なので5年ぶりです。
私自身この5年を考えたり、過去のうちわコンサートのことを思い返したり。
いろいろと思うところありました。
またやっていこうと思っています。

ちなみに今回、淺香みのりさんがトークで
「うちわコンサートのうちわって「内輪」なのか「団扇」なのか悩みました」
と言われましたが、内輪でございますので。

では今回の写真は「いぽぽぽぱんぱのブログ」でおなじみのいぽぽぽぱんぱさんが撮ってくれたものを中心として、新潟室内の雷神Fさんのものも交えながらすすめていきます。

5年ぶりに行うということで、やはり過去に出演していただいた人でスタートするべきだろうと思い、トップは第1回目の1曲を私と共にドラクエマーチで出てもらったピアノの渡部喬さん。
e0046190_13335746.jpg

e0046190_13341091.jpg

曲はベートーヴェンの告別ソナタから第2・3楽章。
新潟大学ピアノ愛好会初代会長だった渡部さん、いつも坂本龍一やらジブリやら自作やらを弾いてもらっていましたが今回は直球クラシック。5年ぶりの幕開けにふさわしい演奏でした。
また渡部さんには今回聴きにいらしてたある方と偶然のサプライズ再開もあったりしました。世間は狭い。それはまた最後に。

2番目はこの日5時までに長岡に行かねばならなかったところ、時間をつくってきてくれたチェロ風間勇太さん。ありがとうございます。
e0046190_13371114.jpg

e0046190_1337252.jpg

曲はバッハ無伴奏チェロ組曲より。
ジュニアオケ、新大オケで演奏してこられ、今では新潟メモリアルオケに参加され、またジュニアオケのOBOGオケであるルヴォワールの中心人物でもある風間さん。とてもいい音色でチェロでした。
ヴァイオリン小戸田さんとのデュオなどもまた楽しみにしています。ありがとうございました。

3番目は今回の最年少。現在中学3年生の成田みやかさん。
e0046190_1345229.jpg

e0046190_13454085.jpg

曲は今年の県コンクールでも優秀賞を獲得された際に弾かれたドビュッシーのピアノのためによりプレリュード。
県コンまでに何度も何度も練習した曲なので、もう終わってから再度練習するのはきつい~ということだったのですが、なんとかやってくれました。というか、そんなことを思う演奏ではなかったですね。県コン本番にも負けないくらいの演奏でした。とってもシャイな方なので、これからいろんなピアノの知り合いが増えていくといいですね。ありがとうございました。

続いてもフレッシュなリレー、呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃジャーン。。みたいな登場w
しおりん、、い、いや野上詩織さん登場!
e0046190_1351727.jpg

e0046190_13511820.jpg

曲はベートーヴェンのピアノソナタ第6番より第1楽章とボロディンの小組曲より第1曲「尼僧院にて」
しおりんというと、とかくそのキャラクターがみんなに愛されるのですが、しおりんのピアノは魅力があります。いわゆるコンクールで鍛え上げるというものとは別の道をいってます。
表現力がすごくいいです。大きく鳴らしてというタイプでないのですが思わず聴き入るんですよね。
このボロディンってめったに聴く曲ではないということもあるのですが感動しました。
くらしき作陽音大で頑張っています。

ベテラン登場!
新潟室内合奏団金管セクションの要、ホルンの山辺貴司さん。
ピアノは淺香みのりさん。
e0046190_1411596.jpg

e0046190_1412774.jpg

曲はサンサーンスのロマンス。
いつもオケの中で聴く山辺さんの勇壮なホルンとはまた一味違った優しくあたたかいソロでした。
それに淺香さんとのコンビワークがとってもいいですね。
お互いが気持ちよさそうに演奏されていたのがよかったです。

前半最後は槇坂優花さん。
マッキーさん、いつも笑顔が素敵です。
e0046190_1414955.jpg

e0046190_14142275.jpg

曲はカプースチンのピアノソナタ第1番より第4楽章。
先日の国立音大県人会でも弾かれてたこのカプスーチン。今回は前回以上にリラックスして弾けてたとある方よりお聞きしました。
ノリの良さが存分に表現されていたと思います。
槇坂さんは今週末の21日に新潟中央高校第15期生さんのコンサートにも出演されます。
頑張ってくださいね!

というところで前半終了。
余裕の技とフレッシュな魅力が重なり合ったキラキラした感じの前半でした。

続きは次の記事で。
by concerto-2 | 2016-08-16 14:21 | うちわコンサート | Comments(0)
昨日は2時半くらいに店を閉めて、三越の裏の方にある器さんへ!
なんか私が書くのも気恥ずかしいのですが
「ありがとう コンチェルト・メモリアルイベント 」にお招きをうけ行って参りました。
プログラムもきちんとできてて
e0046190_10453388.jpg

素晴しい!
それにしても年末偶然にも取材に来てくれた新潟大学のお二人。
お二人が撮影してくれたこのお写真、ほんとありがたかったです。感謝です!

で器さんに行きましたらもうぎっしり! ありがたいことです。
第1部はコンサート。
内容を書きますね。
1.ギター開發さんというかメンヒさんでw 横尾幸弘さんのさくら変奏曲
メンヒさんには最初の頃からお世話になっていました。ありがとうございました。
そしてメンヒさんとの思い出はとても短いスペースでは語りきれません。
奥様にもよろしくお伝え下さい。ありがとうございました。

2.ピアノ品田真彦さんでバッハの平均律第2巻からBWV878
ドイツから秋に戻って来られた品田さん。これから新潟で頑張られていかれます。ぜひご支援を!
花の中央高校音楽科第1期生のエースさんです!
必ずこれからお名前を聞く事が多くなって来るはずです。ぜひご注目されてくださいね。

3.ギター武石さんで11月のある日と、おぉー!タンゴアンスカイ。
いつもおやじギャグ炸裂の楽しいトーク有りでうちわコンでも人気の武石さん。これからもよろしくお願いします。
市橋さんとのデュオもまた楽しみにしていますね。

4.クラリネットのDaaさんこと高橋さん御夫妻でクルーセルのクラリネットデュオより。
昨日は本当にお世話になりました。後でまた別途書きますね。ありがとうございました。

5.ピアノ金川唯さんでリストのスペイン狂詩曲。
昨年新たに出会えた方々の中でも最も思い出深いお一人です。ひろこちゃんに感謝w 春から東京でしっかり学んで来られてください。いつも応援していますね。
金川さんのピアノは聴く人に活力を与えてくれます。ぜひたくさんの人に元気を与えていってください。
私は金川さんのピアノ大好きです。ぜひまた大きくなって新発田に戻って来てくださいね。ありがとうございました。

休憩があって

6.オカリナ&アイリッシュハープでちーままさんこと関矢恵子さん。曲は
ちーファミリーの皆様全員の皆様にはほんとうにお世話になりました。西川の7コンサートもたいへんだと思いますが頑張られてください。ちーちゃんのご成長を私も楽しみにしております。
あんにゃ様にもよろしくお伝え下さい。

7.オーボエ&ギター川又御夫妻でガブリエルのオーボエ。
川又御夫妻にも思い出が多いです。当店の閉店後ミニコンサートをやってた時代に偶然ご一緒されて、そこで知り合われ、ご結婚され、そしてまたおめでたいことにまで。
お二人の結婚式にまでよんでいただきありがとうございました。これからもお幸せにね。
ついにオーボエでガブリエルのオーボエが聴けました。じ〜んときました。ありがとうございました。

8.テノール高橋宣明さんで荒城の月 ピアノは高橋先生の教え子でもある金川唯さん。
今回委員としても大忙しだった高橋先生。ご家族の皆様にもいつもお世話になっていました。ありがとうございました。
とても魂のこもったような荒城の月、心に染み入りました。奥様やご子息様にもよろしくお伝え下さいませ。

9.ギター&フルートで佐々木勇一さん&仲野亨子さん。ピアソラのナイトクラブ1960。
あのリーゼントだった佐々木さんがこんなに立派になって。。はもうやめましょうねw
もう全国コンクールにも入賞されたり、これからヨーロッパに留学されるかも、とまだまだこれから飛躍されるはずです!そしてフルートの仲野さんも最後にお知り合いになれて嬉しかったです。柏崎や上越という遠いところからありがとうございました。

10.ピアノ村山薫さんでシベリウスの「樅の木」とキャプリスop24-3
村山薫さん、そしてTnさんにもたっくさん思い出があります。あまりここで書くようなお話ではないので書きませんが(笑)
今年は長岡交響楽団さんの次の公演でモーツアルトの21番協奏曲を弾かれます。みなさまぜひ聴きにいきましょう! そしておめでとうございます。頑張ってくださいね。Tnさんもありがとうございました。
私は昨夜Tnさんもたくさんの皆さんに紹介したかったのでよかったです。ありがとうございました。

11.合唱団NEWSの皆さんで「またね」
あきまへん、この曲が最後というのはあきまへんw
もう聴きながら作詞の山田ゆきえさんのことをいろいろ思い出していました。
それにしてもこの「またね」は佐藤さおりさんと山田ゆきえさんというお二人が作ってくれた名曲中の名曲。
そして他にも素晴しい曲もあります。ぜひNEWSさんの公演聴きにいらしてください。
金子さんの楽しいトークも最高でした。ありがとうございました。

でコンサートが終わって、第2部へ。
第2部は皆さんで食事会。
きっと最初は皆さん知っている顔もあれば知らない方も多かった事と思います。
でも時間がたつにつれてとてもいい親睦会となってました。
演奏される方、いつも聴かれている方そういう皆さんがお互い食事を囲んでお話をする。
そういうことっていいですね。
とても楽しかったです。

その後何人かで二次会にいきました。

ということでした。
すっごく盛況で楽しい会でした。
お越しいただいた皆様ありがとうございました。

そして何より!
実行委員の皆様には、ほんとうに大変だったと思います。
完璧なる運営ありがとうございました。
代表をされ司会進行をされた高橋正紀さん
入口でしっかと御客様のご案内などをされて、大事な事務作業もされてた栄長敬子さん
そして
開發裕さん
関矢有史さん
高橋宣明さん
皆川要さん
6人の素晴しき皆様、ほんとうにありがとうございました。

お集まり頂いた皆様ありがとうございました。
素晴しい会でした!
by concerto-2 | 2012-01-15 11:31 | うちわコンサート | Comments(12)
昨日
「明日お知らせを〜」
と書いたら早速電話でお問い合わせしてくださったご常連様がいらっしゃいました。
もしかして
復活ー!
とかご期待させてしまったでしょうか。すいませんです。。それは大晦日の抽選で億があたったらw

それでお知らせとはこちらのことです。
なんとも私なんか気恥ずかしいのですが、委員会の皆様より載せてくださいとの事なので。
ありがとうございます。

こちらです。(文作成はDaaさんです。)
****************

この度閉店する「コンチェルト」さんへ感謝の意を伝えるために以下のイベントを企画しました。ぜひみなさまの参加をお待ちしております。

<ありがとうコンチェルト・メモリアルイベント>
1.開催日:2012年1月14日(土) 15:00〜20:00
2.会場:自家焙煎珈琲&Jazzの店 器(新潟市中央区営所通1-329 TEL025-229-5239)
3.主催:コンチェルト・メモリアルイベント実行委員会
4.内容:
  第1部(15:00〜17:00) … スペシャルミニコンサート
               お店の常連だった方々に演奏を行って頂きます
  第2部(17:00〜20:00) … メモリアルイベント
              おいしい料理とお酒と共にコンチェルトのお2人へ感謝の気持ちを送り、また新潟県内の音楽の今後の発展を願います
5.会費
  運営協力金 1口500円(1口以上のご協力をお願いします)
  第2部参加費 4,000円(飲み物代込み)
  ※第1部のみ参加 … 500円
   第2部のみ参加 … 4,500円
   両方参加 … 4,500円
  当日受付にて精算になります。
6.出席申込について
(1)イベント参加の場合
  会場の都合で定員60名となります。よって、原則事前申込のみとさせて頂きます。参加希望の方は以下のメールアドレスまでお名前、メールアドレス、楽器(やっている場合)、参加種別(全部、第1部のみ、第2部のみ)をご連絡ください。
  申込メールアドレス: concert.memorial@gmail.com
  ※参加確認メールを後程送信しますので、携帯電話から送信の方は上記のアドレスが受信出来るように設定願います。
  申込締切:12月31日(土)24時まで(ただし、その前に定員に達した場合は事前に締め切る場合があります)
(2)コンサート出演希望の場合
  今回10組程度の参加を募集します。以下の申込アドレスまで出演者名、楽器、曲名(決まっていれば)、演奏時間を以下の申込アドレスまで送信願います。
  申込メールアドレス: concert.memorial@gmail.com
  ※参加確認メールを後程送信しますので、携帯電話から送信の方は上記のアドレスが受信出来るように設定願います。
  申込締切:12月25日(日)10時まで
  応募多数の場合はご出演が出来ない場合があります。予めご了承ください。
  また、会場の都合で大型楽器の搬入が出来ません。可否について不明な方は事前にご相談ください。
  ※コンサート出演の方は出演費ということで運営協力金2口以上のご協力をお願いします。
(3)運営協力金のみご協力頂ける方
  今回残念ながらご出席頂けない方で運営協力金のみご協力頂ける方については大変申し訳ありませんがご参加頂ける方などに協力金をお預け頂ければと思います。今回本イベント用の振込口座は開設しません。

その他ご質問等ありましたら以下のメールアドレスまでご連絡ください。
  お問合せメールアドレス: concert.memorial@gmail.com

皆様のご参加をお待ちしております。

コンチェルト・メモリアルイベント実行委員会
  高橋正紀(代表、クラリネット)
  栄長敬子(ピアノ)
  開發裕(ギター)
  関矢有史(ギター)
  高橋宣明(テノール)
  皆川要(リコーダー)
−−−−

ということだそうです。
なんかすごいことに、ひえ〜私すみっこにいます〜という感じなのですが(笑)
せっかくこうして場を設けてくださるとの事なので出席したいと思います。

また今後もなんかやりたいですね。
私個人としてはピアノ弾き合い会できないかな〜と思っています。できれば1月中にも。
それに委員会の皆様もうちわコンサート続けましょうと言ってくださっていますし。
もっともっと横のつながりをもったり、底上げがみんなの力で出来たりするといいですね。

今日から寒いようです。
暖かくしていきましょう。身体も心も。
e0046190_1043345.jpg

古町4のテルツォさん。タイトルが「KISS」だったかな。

明日は夜Noismさんに行くのですいません、6時半頃に閉店します。
よろしくお願いします。
by concerto-2 | 2011-12-15 10:45 | うちわコンサート | Comments(4)
なんとか無事、そして盛況に終わったと思います。

それで普通は当日のうちにすぐアップするのですが、今回写真のほうでトラブルがあって格闘していました。
なんとか準備ができたので、書きますね。
これが終わって、やっと私のうちわコンは終わりですので。
3時までにはアップするぞ~。

今回のうちわコンの特徴は、なんといってもお盆真っ最中!
この日しか空いていなかったというのもあったんですよね。
参加していただけるだけでも申し訳ないという感じでした。
なので参加10組中、はじめて参加していただいたのが5組という新しい方がメインになりました。
それも皆さんぐっと若い方々で。
いや~若い方のパワーは凄いものだと思いました。

では順を追ってリポート。
まず大事なトップは東京学館合唱部さん。
e0046190_0373724.jpg

曲は
銀色夏生作詞 上田真樹作曲 「僕が守る」
鳥居枕作詞 滝廉太郎作曲 林光編曲 「箱根八里」
藤井泰一郎作詞 マクグラナハン作曲 「いざたて戦人よ」
指揮は小林岳史先生

素晴らしいトップを飾っていただきました。
何年か学館さんの合唱部を見てきていますが、今年はバランスの取れたいいチームになっていると感じました。火曜日のNコン頑張ってください。ありがとうございました。

2番手は松浜のヒロイン帰省中!小林浩子さん。
e0046190_0435091.jpg

曲はバッハの平均律第1巻より第7番BWV852
小林さんが2番目って早い!と思われる方もいらしたかもしれませんが
トップが大人数での合唱となると、その次はそれをがっしり受け止めて、うま~くつないでいける実力者でないとだめだなと思って、小林さんにお願いしました。
東京で頑張っている、その実力は確実にアップしてきていると思いますよ。
いつもありがとうね!

3番目ははじめてお越しいただきました。
アイルランド音楽をやっている平田さんご夫妻様。
e0046190_048533.jpg

曲は
オキャロラン作曲「ファニーパワー」「エレーナ・ブランケット」
作曲者不明「イニシア」
旦那様がフィドル(ヴァイオリン)、奥様がハープ。
と~ってもいい感じでしたね。
きっと本当は旦那様は踊りながら弾きたかったんだろうなと思いましたがw
ぜひこれからもよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

4番目は、もう中学1年生になったんです。宮崎真ひろさん。
e0046190_0514521.jpg

曲はリスト 「ラ・カンパネラ」
誰もが知っている名曲ですが、弾く方によって個性があります。
宮崎さんの演奏は
「なんか奥にある! ひそんでいる!」
そんな奥深さを感じるんです。それはいつも。
ある方にスタイルが似ているんですよね~
それにしてもすごいです。今後が楽しみです。
そして普通のときの普通っぽさがいいんですよね~。そのナチュラルな感じをいつまでも大切にしててくださいね。ありがとうございました。

前半最後5番目はハンガリー、リスト音楽院より帰省中。やはりすごかったです。
e0046190_0572768.jpg

リスト音楽院に在学中、若杉百合恵さん。
曲はバルトークの「ルーマニア民族舞曲」とリスト「エステ荘の噴水」
さすがでした!
特にバルトーク!!今まで私が聴いたすべてのこの曲の演奏の中でもトップです。
この曲の認識を新たにしてくれましたね。
来年の後半に新潟に戻ってこられます。これから楽しみですね。ありがとうございました。

でもって休憩。。。なんとか時間も順調に進んでくれてて一安心。。
休憩時間中はあることで私は走り回っております。休めません。。

休憩明け、6番目はいつもキュートな加藤桜子さん。
e0046190_125520.jpg

曲はモーツアルトのピアノソナタK576から第1、3楽章。
桜子さんらしい明るく楽しいモーツアルトでした。
モーツアルト合ってますよ!とても楽しく惹かれてたのが印象的でした。
今月19日に音文で国立音大生さんのコンサートがあります。そこでもお出になられるとのこと。
頑張ってくださいね。聴きに行かねば! ありがとうございました。

7番目は今度はお嬢様登場!! ちーむやまぎわw
e0046190_163669.jpg

何度か出てくれている山際規子さん。今回はヴァイオリンをされているお嬢様のひかりさんがメインです!
曲はグリーグのヴァイオリンソナタ第3番の第一楽章。
ジュニアオケでいつも頑張ってらっしゃる、ひかりさん。
なかなかの迫力がありましたね。
こういう母娘での共演っていいですね。
ありがとうございました。

8番目は、ここまで若きパワーの連続でした。お待たせしました、癒しのお時間が~
とか私も言ってご紹介したのです。
e0046190_111919.jpg

ヴァイオリンの佐藤博志さん。 ピアノは長谷川紀子さん。
ま、そんなくだけた紹介をしたのも、佐藤さんの飄々とした雰囲気をお持ちですからなのです。
とても場を和ましてくださるのが上手いのです。
しかし! さすがは新潟音楽界の武士! 軽めの曲を弾いていても凄さが伝わるんですよね~
またまた今回もお客様や演奏された方々からも賞賛のお言葉をお聞きしました。
ぜひ今度はシャコンヌを! ありがとうございました。

9番目は大人の余裕もたっぷり。高橋先生!
e0046190_1161397.jpg

テノールの高橋宣明さん ピアノは高橋妙子さん
いつも仲の良いお二人での共演は、この会でははじめてでしたね。
奥様のピアノをいつも楽しみにしていたんです。
曲はメンデルスゾーンの「歌の翼に」
とってもいい雰囲気で聴けました。いつもほんとうにありがとうございます。

そして今回のトリ、10番目は金川唯さん。
e0046190_1242199.jpg

曲はリストのスペイン狂詩曲。
ちょっとトリをお願いするまでいろいろあったり、曲もスペイン狂詩曲にするか、ハンガリー狂詩曲にするかなど、いろいろと負担をおかけしたお願いをしてちょっと私も申し訳なかったです。
でもとっても頑張っていただいたと思います。拍手。
出来はたしかにまだ未完成の部分多いですけど、今出来る最上の状態まで持ってきていただけたと思っています。
今回お客様として来られていたある楽器を演奏される方が、金川さんの演奏を聴いて「細かいことは抜きにして、希望を感じましたね」とおっしゃられていました。
終演後にはリスト音楽院の若杉さんにいろいろとアドバイスをもらわれてたようです。
そういうプラスの面が今回あってくれれば、出てきていただいてよかったなと思っています。
実はスペイン狂詩曲に固執したのは私なので(この曲大好きなんです)ほんと申し訳ないと思っていたんです。
無事弾きとおしていただいてほっとしました。ありがとうございました。


ということで、いつものように多種多彩な楽器、演奏があるといううちわコンではありませんでしたが、とても和気藹々としたいい会になったと思います。
熱気がありましたね。

この会も6年半続いてて、17回にもなりました。
それぞれの会一つ一つに思い出があります。
ぜひこれからも続けていきたいです。
そして参加していただいた奏者の皆様、お越しいただいたお客様
いずれの皆様にも「あ~楽しかった」
いつもそう言って頂けるようなものであればと思っています。

ありがとうございました。
by concerto-2 | 2011-08-15 01:39 | うちわコンサート | Comments(15)
今夜は音文13練習室で16回目となるうちわコンサートをしてきました。
もう16回目となります。
それぞれがいろいろな思い出が会って、記憶に残っています。
そんな中でも今回は感動的なコンサートでした。

世の中がたいへんなこの時期。
こんな時ではありますが〜〜〜いやいやこんな時だからこそやろう!ということでおこないました
うちわコンサート。
ではいつものように1号さんの写真とともにリポート。


1.開發裕さん (ギター)
坂本龍一作曲・佐藤弘和編 エナジー・フロー 
e0046190_22444969.jpg

トップはやはりこのお方メンヒさん。
いつもお世話になっています。ちょっとエナジーフローという曲は意外なレパートリー。
ギターに対する真摯な姿勢には見習うこと多いです。ありがとうございました。
  
2.関矢恵子さん (アイリッシュハープ)
アイルランド民謡・Southwind             
アイルランド民謡・11世紀のアイルランドの行進曲 
e0046190_22451927.jpg

芸名が(笑) ちーまま様。メインはフルートのちーまま様ですが
今回は私のわがままなリクエストを聞いてくださり、アイリッシュハープで登場。
意外にも演奏では初参加。なんかすっかりご常連のちーファミリーですから。
素晴らしい音色でした。遠近感もすごくよかったです。


3.高橋里穂さん (ピアノ)
高橋里穂作曲 夏の終りに
ベートーヴェン作曲 ピアノソナタ第8番「悲愴」より第2楽章 
e0046190_22461065.jpg

小林浩子さんの妹分の里穂さん。自作も演奏されて頑張りましたね。
なんか私まで緊張してしまいました。
ほんと頑張りました!
自作の曲、よかったですよ。


4.三国岳彦さん (アコーディオン)
エルガー作曲 愛の挨拶
モノー作曲  愛の讃歌 
e0046190_22475484.jpg

三国さんと言えばアコーディオンよりサックス奏者、もしくはチェロも弾かれるマルチプレイヤー。
今回はアコーディオンでの演奏。
アコーディオンの音色っていいですよね。堪能させていただきました。なんかパリの風がそよいで来そうでしたよ〜

5.渡辺梨乃さん (フルート)
テレマン作曲 12のファンタジーより第7番  
e0046190_2248502.jpg

梨乃さんが参加すると会場が華やかになります(笑)
音大ももう2年生になられるのかな。時折新潟にも戻って演奏もされていますね。
きっといい奏者になられますよ。ぜひご注目を。
明るくっていい方です!コンクール頑張ってください。

6.伊奈るり子さん&奥村京子さん (クラリネット&箏)
宮田耕八朗作曲 北風のとき 
e0046190_22495666.jpg

e0046190_22502265.jpg

本来ならトリでもいい大物お二人による演奏。
クラリネットと箏(琴)のオリジナル曲と言う珍しい曲。しかもいい〜曲なんですこれが。
奥村さんの昔からこの曲をやりたい!という念願の曲。かなって良かったですね。
伊奈先生の演奏はCDのオッテンザマーにも一歩も引けを取りません!


7.柴野絢子さん (ピアノ)
スクリャービン作曲 ピアノソナタ第4番 
e0046190_22512448.jpg

新大音楽科の現役3年生の柴野さん。昨年の県コンでも本選まで進まれています。私も聴いてました。
スクリャービンの4番が聴けるというのが私は楽しみでした。
今日はいろいろな演奏が聴けて勉強になったとのこと。演奏が終わった後はリラックスしていろいろな方とお話が出来たようですね。よかったよかった。

8.伊藤舞さん&二宮麻里子さん (ソプラノ&ピアノ)
ジョルダーニ作曲 カロ・ミオ・ベン
ヘンデル作曲 オンブラ・マイ・フ 
e0046190_22525168.jpg

前半のトリは最初から決めていました!
伊藤舞さん! 初めて聴いた方は驚かれてましたね。やっぱりすごいですよ。そしてもっともっと上手くなると思います。私は勝手に新潟音楽界のフレー二と思っています。
そしてピアノの二宮さんは私が高校生の頃から注目していた方です。こんなに大人になっちゃって。。w
とってもいいピアノを弾く方です。
こういう二人が活躍する新潟音楽界、これからが楽しみになりますよ。
マイミーかっこ良かった!!
************

9.武石明さん (ギター)
マラッツ作曲 スペイン風セレナータ 
e0046190_2256272.jpg

前半トップがメンヒさんなら後半トップはトップのおじさんの異名を持つ武石さん。
巻古典ギター同好会のエースのお一人です。
おやじギャグのスペシャリストでもあります、今回のそっちの冴えは。。。いいとしてw
実力のほど聴かせていただきました!ありがとうございます。
この曲2年間取り組む!とのこと。お〜2年後が楽しみですよ。

10.渡部喬さん (ピアノ)
バッハ作曲 平均律クラヴィーア曲集第1巻より
プレリュードとフーガ へ長調 BWV862
e0046190_22571860.jpg

私が最もいろんな面で頼りにしているのが渡部さん。考えてみればうちわコンサートの初回のトップは私と渡部さんとのドラゴンクエストマーチでした(笑)
何でも弾ける渡部さんですが、今回はバッハ。
お仕事も忙しい中ピアノを頑張っているのは立派です。いつも暖かな音楽をつくる渡部さん。人柄のなせる技です。

11.小林浩子さん (ピアノ)
ショパン作曲 バラード第1番 ト短調作品23 
e0046190_22575962.jpg

戻ってきました。コンチェルトファミリーのヒロイン!! といっても4月からは神奈川で花の音大生です。
頑張ってね!
はじめて会ったときは、こんなにちっちゃかったのに。。。ってもうおっきかったですけどw
これからいろんなものを吸収して、幅広い演奏ができる人になってください。
も〜顔を真っ赤にして弾いている小林さんを直視できませんでした。胸が熱くなりました。
いろいろなことが走馬灯のように。。。
小林さんはこれからです!もっと大きくなるはずです。ぜひ応援よろしくお願いします。

12.村山薫さん (ピアノ)
ショパン作曲:ノクターン第20番(遺作)
ショパン作曲:幻想即興曲 
e0046190_22593823.jpg

ついに登場、長岡に咲いた一輪の花。村山薫さんです!!
今回一番皆さんにご紹介したかった方です。
2年前にイギリス留学から戻ってから長岡を中心として引っ張りだこになっている方なんですよ。
これから新潟市でも演奏の機会があって、どんどん聴けるようになるといいですね。
とにかく何がいいって、ぜひ一度会ってみるとわかりますよ。ファンになること間違いなしです。
たくさんの人に見て、聴いて欲しい方です。

13.佐藤博志さん&川又聡さん (ヴァイオリン&ギター)
パガニーニ
・カンタービレ
・6つのソナタ op.3 よりソナタ第6番 
e0046190_2335091.jpg

前回のうちわコンで一番の大好評だったのがヴァイオリンの佐藤さん。私はいつも佐藤さんの演奏を聴く度、その曲に対する認識が新たになる気がしています。
本物の実力派の演奏者さんです。新潟音楽界の「武士」です!
今回は佐藤さんの胸を借りるかたちでギターの川又さんが共演させてもらいました。いい伴奏でした。
佐藤さんのヴァイオリンものびのびしてて気持ちよかったです!

14.小黒亜紀さん (ピアノ)
ショパン:スケルツォ第2番
リスト ラ・カンパネラ 
e0046190_2351944.jpg

今回のうちわコンの「私の勝手なサブタイトル」は「小黒亜紀さんをお迎えして」です。
小黒亜紀さんの演奏をはじめて聞いた時の驚き。強烈なものがありました。
間違いなく今の新潟ではトップクラスの実力を持ったピアニストさんです。
いつか出て欲しいと、うちわコンをやる都度お誘いしてきたんです。今回土曜日でなく日曜日だったのが幸いして出ていただけたんですね。
いや〜すごいパワーの音でした。何度聴いてもすごいです。
ぜひ4月17日のだいしホールでのリサイタルを聞きにいらしてください。

ということで今回は全14組。
珍しく時間も早く終わることが出来て、残りの時間も皆さんで楽しくお話が出来たようです。
やはりこういう時でないと会えない人も多いと思います。
それにいろいろな演奏者の方と直に話を出来るというのは自分自身にもいい影響を与えられると思います。
よかったよかった〜

いつもなんですがDaaさんと渡部さんには感謝です。このお二人がいらっしゃるのといないのでは気分的に大違いです。ありがとうございました。
なんとか、ちーファミリーのちーちゃんが参加できるまで続けられればと思っていますw

演奏してくださった皆様
お越し下さった御客様の皆様
ありがとうございました。

連絡を一つ。
傘のお忘れ物がありました。黒っぽい傘です。
当店に持ってきてありますので、私だ! という方いらっしゃれば当店までお越し下さい。

今日は栄長さん、Daaさんも、そして村山薫さんも長岡で本番があったんです。
そしてりゅーとぴあではクラリネットの広橋さんがロビコンやってたんですよね。私は間に合いませんでした。
でもDaaさんから写真をいただきましたので次回にアップします。広橋さんもお疲れさまでした!

さって私も帰ります。
明日は年に数日の完全休日です。
はるちゃんチケット用意しといたからね〜。次はコンバスソロね〜w

最後に
うちわコンサートで皆様からお預かり致しました義援金9605円は私が責任を持ちまして
セブンイレブンファイブの義援金箱に入れて参ります。
ありがとうございました。
by concerto-2 | 2011-03-20 23:13 | うちわコンサート | Comments(18)
あ〜今回も無事終了できました。
いつもいつも思う事ですが演奏して下さった皆様に聞いて下さった御客様には本当に大感謝です。

では今回のリポートを!!
トップはいつも頼りにしてますファンタジスタ渡部さん!!
e0046190_22264835.jpg

今回はクラシック直球ナンバーですね。モーツアルトのピアノソナタK545より第1、3楽章です。
渡部さんご自身が終演後話されてましたが「今回は皆さんがその人の持ち味に合った選曲でしたね」
その言葉、渡部さんも見事に当てはまります。幕開けには最高のモーツアルトでした。ありがとうございました。

2番目はメンヒさん。
e0046190_22291645.jpg

曲は山田耕作作曲 鈴木大介編曲 赤とんぼ
私はいつもメンヒさんがリハの時間に自販機の所のテーブルで練習されているのを聞くのがとても好きです。ギターがお好きなんだなということをいつも感じさせてくれる暖かい赤とんぼでした。ありがとうございました。

3番目は石井柚花さん。
e0046190_22314735.jpg

曲はマスネのタイスの瞑想曲。伴奏は過足薫さん
石井さんには何度か出ていただいています。今では立派なジュニアオケの中心メンバー。
音も段々力強くなってきましたね。まだ中1ですから、これからもっともっと伸びると思いますよ。楽しみにしています。ありがとうございました。

4番目は木村優里子さん
e0046190_2234333.jpg

つい先日のジュニアオケの定期で卒団となった木村さん。今期のジュニアオケのトップオーボエさんです。
曲はサンサーンスのオーボエソナタから第1楽章。
オーボエの先生である渡辺茜さんの伴奏で吹かれたサンサーンスは木村さんらしい明るくて瑞々しい音色がしていました。あらためてこの曲の良さを感じましたね。
これからもどこかで演奏を聴けるといいなぁと思ってますよ。受験かな。頑張って下さい!ありがとうございました。

5番目は石橋和憲さん
e0046190_2239240.jpg

常連けろ君からの紹介で初登場の石橋さん。
曲はサグレラスの蜂雀、ナルバエスの牛を見張れによる変奏曲、バッハのブーレ。
現在大学2年生の石橋さん、けろ君が推して来るだけあって、なかなかの腕前でした。
いろいろな訪問演奏活動もまたされてるのでしょうか。お年寄りの方にとても喜ばれたという話を聞きました。ぜひこれからも頑張って下さい。ありがとうございました。

6番目は高橋翔さん
e0046190_2242214.jpg

ikaubon先生のご子息、初登場です。それにしても実に爽やかな方です!!
曲はシューベルトのセレナーデ。
伴奏は新大音楽科の馬場睦さん。
とてもフレッシュなお二人による演奏でした。こういうのってベテランが上手くやっても出せない魅力がありますよね。なんかうらやましい〜ものだと思いました。
こうなれば次はぜひミセスikaubon様にご出演お願いします(笑)。ありがとうございました。

7番目はオーボエ山本みちるさん、ホルン平松寛隆さん、ピアノ中島啓子さんのトリオ。
e0046190_22453669.jpg

曲はライネッケのオーボエ、ホルン、ピアノのためのトリオop188から第1楽章。
私が長岡まで追っかけてた山本さん、やっと出ていただきました。長岡交響楽団ではDaaさんと並ぶ2枚看板のお一人で、新潟交響楽団のトップでもいらっしゃいます。素直に嬉しいです。
ホルンの平松さんは新潟市吹で活躍されてる方です。中島さんは長岡の方でピアノを指導されてらっしゃるとのこと。3人様ともとってもいいバランスの大人のトリオという感じでした。長岡から来ていただきありがとうございました。

休憩を挟んで後半へ
8番目は後半トップは定位置。武石さん
e0046190_2251362.jpg

いつものようにすべるジョークを一発二発かまして(笑)
しかし演奏はいつも本気と書いてマジと読みます!です。
ディアンスのサウダージ第3番。
いつも技術的に高い曲を選んで、たまにあらら。。ということもあったりしますが、今回はびしっと決まってましたね。なんか思わず「カッコエエ〜」と思っちゃいましたよ。
いや、いつもかっこいいと思ってますよ〜(笑)ありがとうございました。

9番目はCanti皆川さん
e0046190_2255473.jpg

曲はバッハ作曲、ご自身の編曲で無伴奏チェロ組曲第5番のプレリュード。
うーんさすがですねぇ。思わず皆聞き入りましたよ。
5番のプレリュードってあんまり愛想のいい曲でないので、どうかと思いましたがなかなか編曲よかったですよ。ぜひまた無伴奏チェロの曲、ヴァイオリンでもいいですがやってほしいです。ありがとうございました。

10番目はちーあんにゃ様
e0046190_2257575.jpg

曲は6歳の妹ちーちゃん様に捧げる
ご自身の編曲でのハートキャッチプリキュア!
いつもながら切れがいい!さすがロックギタリストもこなされてるだけあります。
素晴らしい! そしていよいよ次はちーファミリーの最終兵器、ちーまま様の魂のフルートが炸裂するかもしれません!こう御期待、カミングスン!
ありがとうございました。

11番目は山際規子さん
e0046190_232414.jpg

曲はシューベルトのソナタD845から第2楽章。
数日前に実行委員を務められてたアフリカ支援のコンサートを終えられたばかりで、まだお疲れモードだったかもしれない山際さん。なんかそのお疲れ感がシューベルトの深みを醸し出してたような。。
山際さんにはぜひ小編成でもいいので合唱をお願いしたいな〜でもって「またね」を歌ってくれたら私泣きますけどね(笑)
いつも全力投球ですね。同い年としていつも立派だと思っています。ありがとうございました。

12番目はフルート高野めぐみさん、オーボエ渡辺茜さん、クラリネット五十嵐千晴さん、ピアノ斎藤愛子さん。
e0046190_2365714.jpg

曲はサンサーンスのカプリィスop79
リーダーは高野さん。いろいろとたいへんだったと思いますけど立派な演奏でした!これからもいろいろな演奏の場があるといいですね。頑張って下さい。
渡辺茜さんには私がいつも助けていただいています。今日はいい〜音色で吹いていましたね。いつも感謝!
五十嵐さんの演奏をこんなに近くで聞くのは初めてでした。新潟交響楽団での演奏はいつも聞いています。とてもいい演奏者さんだと再確認しました。そして斎藤愛子さん!!斎藤愛子さんにうちわコンでてもらえるなんて感激!!小林浩子さんにも聞かせたかったよぉぉぉ。皆さんありがとうございました。

13番目はヴァイオリン佐藤博志さんと琴の奥村京子さん
e0046190_2311463.jpg

曲は宮城道雄の「春の海」
今回一番「感動しました〜」の声が多かったです!よかった!個人的にほんとうに今回私は佐藤さんを皆さんに聞いて欲しかったんですよ。だからすごく嬉しい。
なんか忘れていたものを思い出させてくれるような、そんな気がするんですよね。佐藤さんの演奏を聴くと。
わたべさんなども「感動しました!もう武士って感じですよ!」と興奮して語ってくれました。まさにその通り。
実にしっかりした演奏です。新潟にこういう演奏者さんがいらっしゃるんだということは一つの財産だと思いますよ。奥村さんの琴もよかったですね。これからどんどんいろんな楽器とやってみようという計画を立てられています。こういうフットワークが良い方がいらしゃることが琴を身近に感じさせてくれるという事でしょう。ぜひ協力したいです。ありがとうございました。

そして今回のトリはこの方! もはや風格充分!!
e0046190_23183056.jpg

我らがえーちゃん!栄長敬子さんです!
曲はショパンのノクターン9−2、そして英雄ポロネーズ。
この9−2がよかったというか面白かったです。もう私にはシューベルトに聴こえました。いい意味ですよ。
なんかえらく深みがある9−2でしたね。
そして英雄ポロネーズはもう最後の和音の直後におぉー!!
盛り上がりましたね〜。
さすがは栄長さんです!
見事に締めくくってくれました。いいなぁ〜栄長さんやっぱり!惚れ直しちゃったねぇ〜。なんて思いました。
栄長さんはこれからも続々と本番やら関わっているコンサートとかがあります。大活躍です!

終演時間も9時半頃とバッチグー!でした。このくらいだとみんなで片付けて、そしていろいろと話とかで来ていいんですよね。
交流の良い場となれてたら嬉しいです。
e0046190_2327053.jpg

プログラムの裏イラストを書いてくれたJAMのさおり様もありがとう!
そして中野綾子さんのご両親様に喜んでいただいたのもほっとしました。いつか中野さんがうちわコンで踊るというのも実現させたいです。
いろいろな可能性をちょっとづつでも広げて行かれたらなぁと思っています。
ぜひ今日聞いてあの人良かったな〜と思われたら、その演奏者さんが出るコンサートに足をお運びください
。より身近な感じがすると思いますよ。ぜひコンサートに足を運んでみて下さい。話しかけて見ても良いし。
今日は参加して下さった全ての皆さまのおかげで私も楽しい時間をいただきました。ありがとうございました。

明日の日曜日はマーラーの復活がりゅーとぴであります。音文ではコールトゥッティさんの定期があります。
あーチラシを載せてなかった!新津吹奏楽団さんのコンサートが白根ラスペックホールっで14時開演です。
いい日曜日でありますように!!
by concerto-2 | 2010-09-25 23:34 | うちわコンサート | Comments(12)