コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:サイト・ブログのご紹介( 30 )

久しぶりになりました!

ちょっと日があいてしまいました。

その間、何に必死になっていたかというと

こちらを必死に入れ込んでいました!!

「コンチェルト新潟クラシックライブインフォメーション」

そしてさっき無事今現在のものが全部入力し終わりました!!
金曜日からずっと時間見つけてやってました。

もー8月半ばから全然できなくて、たまる一方!!
40枚近くたまってました。
やはりこうしたものは一度追いついておかないと、継続できなくなってきますから
やる時やらないと!

ということで、この中から説明したきものがたっくさんあります。
それは明日から、あた順次お知らせしていきますね。

8月半ばからの「失われた半月」みたいなものがあったわけですが、段々通常に戻ってきました。
あとは電話線の開通~。
木曜日に工事が来てくれるのですが、待ち遠しいです。
これでやっと普通に戻れます。

今週もがんばっていきましょう。
by concerto-2 | 2015-09-14 17:40 | サイト・ブログのご紹介 | Comments(2)

ここ数日。

ここ数日は
こちらのサイトへの情報入力のための資料集めと入力をえっちらえっちらやっておりました。
当店最上階「いろどり」I氏が作成してくれたサイト

「コンチェルト新潟クラシックライブインフォメーション

ぜひご覧くださいね。この数日で30近く増やしてあります!

もうご存知の方も多いと思いますが、ここで出た各チラシのところをクリックすると個別のページに行きます。
そこにはフェイスブックの「いいね」やシェア、あとツイッターなどにも使えるようになっていますのでご自由にお使いくださいね。

あ~いろいろなメールのお返事は明日に。。

チケットこちら今日より新規取り扱いしました。
e0046190_20593679.jpg

東京音大校友会新潟県支部さんの演奏会です。
また後日詳しく再度載せます。
小黒亜紀さん出られますね。「愛の夢」ほか になってますが、このほかというのがでっかい曲なんですよねw
ぜひお楽しみに。
他の皆さんも素晴らしい方々です。
この東京音大さんのはいっつも満員完売になるのでお早めに。

明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2015-03-11 21:01 | サイト・ブログのご紹介 | Comments(0)
当店ビル最上階の「いろどり」さんに作っていただいた

「コンチェルト 新潟クラシックライブ・演奏会インフォメーション」

をぜひご覧ください。
実は細かいところを何度も進化させていただいているのですが、今回見た目で大きくわかる改善をしてもらいました。

月曜日から始まる1週間の分を一番トップに表示するようにしていただきました。
こうすれば今週何があるのかがわかる。
ということですね。

まだまだ、これからも進化させてくださるそうで、本当にありがたい限りです。
ありがとうございます。

お礼に「いろどり」さんのチラシをご紹介。
いつものとは違うものを。
e0046190_1923392.jpg

ありがとうございます。

明日はルヴォワールさんがありますね!!
ぜひお時間ある方は聴きに行ってほしいです。
e0046190_1934025.jpg

素晴らしいですよ。

こちらのチケット、今日から販売スタートしました!
e0046190_1941866.jpg

小笠原直子さんが持って来てくれました。

そして小笠原さんと言えば。
こちらよろしくお願いします!!
e0046190_195851.jpg

メディアシップの真冬のクラシック、いよいよスタートします!
21日の夜7時。天気予報は今のところいい感じです。

明日は初回の曲目とか発表しちゃいますね!

今日の県民の新聞さん朝刊にも大きく告知されていますし、テレビでも今日「ダイばん!」という番組で紹介されたはずです。
盛り上がっていきましょう!

店のほうを一人でやるようになってから、あんまり街探索ができなくなってます。
かっては「古町のコンシェルジュ」と勝手に自分で言ってたのにw
それで昨日、羊画廊さんからの帰りに中郵便局の隣の小路を通ったら
あら! ビルの2階にあったこじゃれたレストランがなくなっていました。
そして当店のお客様でもあった、今は万代に移転したイタリアンレストラン「ルスティカ」さんのところに
ラーメン屋さんができてました!
e0046190_19101481.jpg

ラーメンというより中華そばを前面に打ち出しています。「満月」さんというお店。
しかも11時ちょっとすぎでしたが混んでいる!
シンプル系なのでしょうか。これはちょっと近々に食べてみなければ。。

私もかっては具が山盛りになった濃い味のラーメンが好きでしたが、最近はシンプルなものを好むようになりました。(年かな~w)
わが東区で一番好きなラーメン屋さんもそういう系なんです。
e0046190_19132094.jpg

中木戸にある「麺しょう」さん。
あったまります。

あたたかくしていきましょう。
明日もがんばりましょう。きっといいことありますよ。
by concerto-2 | 2015-01-17 19:14 | サイト・ブログのご紹介 | Comments(0)
今日はいろんなところで仕事始めだったと思います。
そんな中、私は実は年明けからこちらの入力作業をしていました。
ちょっと目処が立ってきたので公開しちゃいます。

これををちょこっとクリックしてみて下さい。

「コンチェルト 新潟クラシックライブインフォメーション」

見ていただけましたでしょうか。
コンサート情報としては私もいつも見ていますKondo先生の「にいがた音楽雑記帳」の中のコンサート情報を重宝させていただいています。
あれは素晴らしいですよ。ちなみにこちら 「新潟コンサート情報」

そちらをサポートできるようなページで、チラシデータが載っているようなものができないかな~。

ということを当店最上階にある「いろどり」のSEであるiさんにお話したところ。

お忙しい師走に時間を作っていただいて、作ってもらいました。も~大感謝です。
また今私が入力していって、少しづつ手直しもしていただいています。
直した方がいいかなという所もあったり、まだ完成形ではありませんので暖かい目で見てくださいねw
メインの画面でチラシをクリックすると第2画面みたいな感じにもなって、そこからカレンダー検索などもできますから。
(実は私自身が全ての操作方法をマスターしていないw)

ちなみにIさんはチラシのデザインから作成までもされますので、もしそういう方をお探しであれば私から自信を持ってご紹介いたします。
そのIさんの第1弾となりクラシックコンサートチラシはあと数日で公表できるかと思います。

「いろどり」さんはメインが美容関係なので、とってもデザインがきれいなんですよね。
お楽しみに。

いろどりさん、ぜひよろしくお願いします。
e0046190_17413785.jpg


当店ビルの1階と5階でタッグ組んでがんばっていこうと思っています。

この数日の入荷。
e0046190_1743052.jpg

これも。これはエイベックスが数年前に出していたナクソスの音源を使って、価格が500円台というものです。まだあるうちにとっておこうかなと思って仕入れしました。
e0046190_17435545.jpg


明日からもいい天気だといいですね。
e0046190_17442868.jpg


あたたかくしていきましょう。
明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2015-01-05 17:45 | サイト・ブログのご紹介 | Comments(6)

このブログについて。

このブログについての私の考え方を書かせて下さい。

まず、このブログ「コンチェルト感動の毎日」は公的なブログではありません。
まず、それをご了承下さい。(店の、としては公式ですが)
公的なもの、例えば新潟市、新潟県などの自治体から協力を頂いているものではありません。
あくまでも個人が書いております。
そして情報として書いているものは、ほとんど自分で集めております。
昨年の閉店するということ以降、更になんにもしなくても集まってくる情報量は減りました。
ほとんどが私がほとんど毎朝、りゅーとぴあさんや県民会館さんに出向き、集めてきたり
駅前の方に行ってヤマハさんの方で集めてきたりしたものがほとんどです。
ただ座っているだけでは当店のようなちっさいとこには情報は集まらないのです。

ですが
それでも全ての情報に通じるという事はかなり難しく、一人の力では限界があります。
そちらもご了承下さい。
そして個人でやっていると言うことなので、全てをカバーする義務があるとは思ってはいません。
公的なものではないのです。

そして書く内容に付きまして
基本的な私の考えとして、マイナスな事は書かないようにしています。
演奏の出来もそうですが、客席でこういうことがあったとか、時計が鳴ったとかは書きません。
なぜなら、ブログを読まれている方はほとんどがその場にいらっしゃらない方であると考えます。
なので、そういう方にはそういうことは一切関係ないと考えるからです。
そして私が演奏に付いてマイナスなイメージを持って、それを書いたと仮にします。
しかし、全ての人がその演奏を聴いてそう思うかと言うとそうでもないことがあるはずです。
ましてや、演奏を聴かれていない人がマイナスのことを読まれた場合に万が一、その演奏者さんに対しマイナスのイメージを持ってしまう事になるかもしれません。
そうしたことはしてはいけないと思っています。
個人だからいいのでは?と言われる事がありますが、でもそこでは店の名前もしょっています。
ある程度の公平さは必要になってくると思います。
当然プラスの面があれば、それは大いにPRします。
結局私は一人でも会場に足を運んでくれる状況をつくりたいのです。
大事なのは批評ではなく宣伝であり仲間を増やす事であると思っているのです。

ですが
書く事には注意をしても偏りが出てきます。もちろん偏って書こうと思わなくとも
私が「この人(たち)の事が好きだ!」と書けば、それで偏っているとみられていても不思議ではないかもしれません。
なので偏りが出るのは配慮を充分しておりますが、どうしても出ます。
そして気を付けてはいますが、知らない人より知っている人を応援する事もあると思います。
個人がやっている事です。
そこはご不満に思う事があったとしても、私にもどうしようもありません。
できれば私の知らない人でも、こんな素晴しい人たちがいることや、こういう活動をしている
そんなことを教えていただければ嬉しいです。

このブログには数々のご意見をいただきます。
あまりにも演奏会などに偏った内容になっている。CDのことなどが載せられていない。
ごもっともです。
それは私も思っています。検討したいと思います。
ただそれこそいろんなメーカーと契約を解約したものですから、インサイダー情報のようなものはなかなか入ってこなくなりました。
当店のような小さいところにわざわざ情報を送ってくれるところはほとんど無いのです。

新潟市や県内の音楽関係の状況がすこしでもプラスになればと書いています。
ブログを書かれている方はお分かりだと思いますが、なかなか時間がかかります。
私の場合では早く書けたとして2時間くらいかかります。
店の仕事の合間なので、普通は3時間は情報整理からやるとかかります。
正直言って

当店はCDショップです。なので情報発信基地と言われる事は嬉しい事ですがではありますが、それがショップの上に来る事はないのです。当店は「情報発信基地」として成り立っているのではなく、ショップとして存在しているのです。
ですのでショップをもし終了する場合には、このブログも終了します。
就職活動しながらではとても出来るものではありません。

公的なものとまで思われるようになった事はある意味光栄です。
公的な機関、県や市の文化振興財団さんがこういう統括された情報発進をされるのであれば一番公平なのかもしれませんよね。それが最高でしょう。
ぜひそういうものをご希望の方がいらっしゃれば県や市に要望を出されてみてはいかがでしょうか。
私を雇用してくれればやりますよw

だいたい毎日800〜1000回ご覧頂いています。
ありがとうございます。
こうしたことで新潟の音楽界というものの良さが伝わっていけばなと思っています。
ウイーンフィルやベルリンフィルが素晴しいのは当然ですが、新潟交響楽団だって決してその代用品ではないのです。ジュニアオケをまだ聴かれた事がないという音楽ファンの方がいらっしゃるのはなんと寂しい事でしょう。
ポリーニやアルゲリッチもいいですけど、小黒亜紀さんや栄長敬子さんたちだって人に感動を与えられないわけではありません。
東京に追随をするだけでなく、新潟にだってこんなに宝物がたくさんあるんだ!ということにもっと目を向けて欲しいと願うだけです。
普通の人が普通にりゅーとぴあさんに東京交響楽団さんを聴きにいったり、休日には町中で、いつも何か音楽を生でやってたり、別にクラシックでなくたってかまいません。
それを普通の人が普通に楽しむ。クラシック音楽だってセレブのものではありません。
私は先日のメジューエワのバッハを聴いてて、、「う〜ビールとバターコーンが食べたくなったぞ!」と思いましたw 知り合いにいったら「そういう時はワインじゃないのか」と言われましたが、ワインだってバターコーンだってどっちでもいいんですよね。要はなんかいい音楽聴いて、食欲が出たってことが大事。
一つの音楽から他の楽しみまで持って行ける。感動は人それぞれであって
「真実の感動は一流の演奏からしか与えられない」なんて嘘です。
すぐそこにたくさんあるはず。

そうしたものを一つでも伝えられて、一人でも新潟のことを好きになっていただければなと思っています。
私の出来る事はちっさいし、また、ご不満も出る事もあるかもしれません。
頑張りたいとは思いますが
できるとこまでしかできません。
そんなに力ないんですよ。
一日でも長く続けていきたいな〜そのためにはどうしたらいいんだろう。
そんなことを毎日考えています。
でも行動しないとだめですよね。
頑張らないとですね。

以上、長い無駄話でした。すいません。
by concerto-2 | 2012-09-25 13:41 | サイト・ブログのご紹介 | Comments(6)
ぅおぉぉぉぉー!
へっーーー!!!
と朝から歓声を上げているわたくし。
実は数年振りにメガネを新しくしまして。
「世の中はこんなにもたくさんの色と光に溢れていたのか!」
と騒いでいます(笑)

ただ今回初めてレンズを遠近にしてみたので、お店の方にも言われたのです。
「転ばないように気を付けてくださいね」と。
たしかに脇の方とかちょっと歪みが出るかな。転ばないように気をつけなければ。。

さて数日前ですが出勤してメールチェックしたら、パリで頑張っているソプラノの今井あいさんからメールをもらいました。
e0046190_13553476.jpg

ふむふむ頑張っているようだな〜。
そして「ブログ始めてるんでぜひ見てください!!」とのこと。
どれどれ〜と見てみました。
それはこちら
「あいのパリ模様」
パリのいろいろなところを知る意味でもとても楽しいブログになっていますね。
う〜ん、なんかおっしゃれ〜。
そして最新の記事を見て「なぬ!」と思いました。
先日放送された「デカワンコ」に出た!とのこと。
なに!デカワンコは見たけど気づかなかった!おぉでも録画してあった! 再度チェック!!
あったー!!
e0046190_13555285.jpg

ふむふむ、ちゃんと映っているではないですか! すごい。
8秒くらい映ってたし、台詞もあったし。へー
私も映画に出た事あったけど、、いや映ってなかったけど。。それでも一日仕事でした。メイクもしたししゃべったりもしたんだけど。。
とにかくちょっとのシーンでも実は長く時間かかっているんですよね。
今井さんよかったですね! 日本全国に流れましたぞ!

ぜひブログ見てみてくださいね。
それに県コンでも文句無しの大賞だったその歌声もまた新潟で聴かせて欲しいですね。
今井あいさんパリで頑張っています! お勧めです!!

ヨーロッパで頑張っていると言えば、私の最も大好きな演奏者のお一人。
ヴィオラの羽柴累さん。オーストリアのオケで頑張っているかな〜といつも思っています。
そうしたら嬉しい情報をお聴きしました。
とりあえず仮採用中だったオーストリア、クラーゲンフルトのオケで仮期間が終わって正採用されるかどうか!
これが全員オッケーで見事正式団員となったそうです。嬉しい!
ほんと頑張っていますね。

そういう皆さんに負けないようにしないとな!って思います。

当店の御客様にもファンが多い楽風舎さん。冬場オープンのチラシが届きました。
e0046190_1356538.jpg

楽風舎さんには先日、盤鬼平林さんも行かれて、平林さんにも「よかったよ〜」と喜んでいただけました。
ありがとうございました。

先日私の住んでいる所すぐにある東区区役所に行ってきました。
中央エントランスには東高校さんの見事な書き初めが掲示されていました。
e0046190_13572219.jpg

地下のテナント部分がいくつかオープンしたので見て来ました。
フィットネスクラブ、歯医者さん、コンビニ、パスタ屋さん、八百屋さん、蕎麦屋さんなどがオープンしてましたね。
かってのヨーカドーの賑わいにはとてもおよびませんが、それでも人が集まるとこに戻りつつあるのはいいことだと思います。
蕎麦食べて来ました。
e0046190_13574266.jpg


上古町にあるカフェレストラン「旅の途中のカフェ」さんが総菜テイクアウトできるようなもののチラシをつくられていて
それがとてもきれいなのでご紹介しますね。
e0046190_1358247.jpg

e0046190_13582434.jpg

よかったら「旅の途中のカフェ」さんお立ち寄り下さい。(なんて言ってますが、私まだ行った事が無いんですよね。。)

明日の土曜日はいろんな方々が集ってくれる新年会に出ますので、午後は2時ちょっとくらいで閉めさせていただきます。
すいません、よろしくお願いします。
コンサートでは明日こちらがありますね。
e0046190_14183226.jpg

りゅーとぴあのオルガンがお得に、しかも大スクリーンで身近な感じ聴けるコンサートです。
500円で11時半開演。これ面白いですよ!ぜひお勧めです。

ほっとするようなウインナーコーヒーいかがでしょうか。
e0046190_13585178.jpg

ほぉ〜。。。っとします。
ダンデライオンさんのウインナーコーヒーです。
暖かくしていきましょう。
by concerto-2 | 2012-01-13 13:59 | サイト・ブログのご紹介 | Comments(6)
ぬぉぉぉー!
このネタは明日まで待てましぇん!

トリオ・ベルガルモの公式ホームページがついに! というかやっとというか(笑)
オープンしました!!
こちらをクリックしてください。
「トリオ・ベルガルモ オフィシャルサイト」

とてもきれいな仕上がりになっていますね〜。
とりあえずこのサイトにブログとかを加えていくことは今の所ないというので、情報発信と言うことになるでしょうか。
写真とかどんどん載せていってもいいと思いますけど、シャイな皆さんですからね(笑)

私のベルガルモ初体験は4回目のショスタコーヴィチの時から。
でもその前に石井朋子さんだけは知り合いになっていました。

2004年の暮、ヤマハさんでベルガルモのチラシを見つけて、もらってきて店内に貼ってたんですね。
ベルガルモなんて全然わからないし、メンバーの3人ではかろうじて渋谷陽子さんのお名前だけは知ってるというくらい。
そうしたら寒い、とある日。私が一人だったので木曜日だったでしょうか。。。
夜に一人のゴージャスなコートを着たロングヘアーのきれいな方がいらっしゃいました。
ある曲を探されているとの事。
お話をしていると、ものすごくお詳しい。
そのうち、そのゴージャスな方が「そのチラシどうしたんですか!」と突然。
「はいヤマハさんにあったのでもらってきたんですが。。。」と私。
「それ私なんです」とゴージャスな方。
それが石井さんとの出会いでした。。。懐かしいな。
当時は心の中で「ゴージャス石井さん」と勝手にネーミングしてました。今では◯◯様としてますけどね。
それから今に至るまでほんとうにいろいろ石井さんにはお世話になっていて、頭が上がりませんw
最近ではそんな石井さんに向かって
「あなた、夜になると背中から羽根が生えてきて妖精の世界にいってるって話があるぞ」
なんて言っちゃったりしてますが。
ちょっと見かけがあんななので(笑)近付き難いイメージを持たれてる方もいらっしゃると思いますけど、とっても面白い一面を持った楽しい方です。決してたかぴーな人ではありませんよ。
そして素晴らしい人です。

それは渋谷さんや庄司愛さんも同じですよね。

そんなトリオ・ベルガルモさんの公演がもうすぐあります。
e0046190_16525364.jpg

チケット大好評超絶賛発売中です!!
午後3時からと7時からの2回公演。
ぜひぜひぜひよろしくお願いします。

PS
石井さんからは常々、ブログには書かないように。と言われてます。
これを読んだ演奏者さんの皆様、内緒にしててくださいね(笑)しーっですよ。
じじねこさんお願いしますよw
市橋さんもねw
と釘をコンコンと。。。w

ぜひベルガルモのサイトご覧下さい。
チケットもよろしくお願いします。

あっ携帯からだとリンクに飛べないかもしれませんね。
せっかくなので写真だけでもこんなのがアップされているということで
(ほんとうは悪いんだろうけど今回だけ勘弁してください)
e0046190_1792249.jpg

e0046190_1793934.jpg

携帯で撮ったので画質悪し。パソコンの画面ではきれいですよ〜。
それにしても、またベルガルモ人気が出てしまいますね。
あぁ〜手が届かない所にいってしまうのか。。(と勝手に身もだえるおじさん一人w)
やはり私なんかとは住む世界が違う人達だから。。(と勝手に落ち込むおやじ一人w)

と、冗談はさておき、演奏も良いですよ!当然!
ベルガルモは演奏者さんたちからもが「理想的」とか「奇蹟のユニット」とか言われています。
たしかにこんなに長く同じメンバーで続けてきている、そしてベルガルモとして認知されてもいる。
そういうユニットはありません。まさに新潟を代表する演奏者ユニットと言っても過言ではありません。
今年はまたいろいろあるようですよ。
ぜひお楽しみにされていてください。
ぜひご支援のほどよろしくお願い致します。

で、3月24日のチケット、よろしくお願い致します。。ってしつこい(笑)
by concerto-2 | 2011-03-07 16:57 | サイト・ブログのご紹介 | Comments(2)
もうすぐコンクールに出かけます!
ちょっと緊張しますね〜。って私が出るわけでもないのに。
やはり知っている方々が数多く出られると、その意気込みや想いを知っているだけに

みんな全力をだしてがんばろうね!

と、結果如何に関わらず、そう願っています。
とはいうものの発表会ではなくてコンクール。
きちんと結果というものも楽しみにしたいと思います。

う〜まとまらない。

今朝、盤鬼さんから「つぶやき」が届いてました。
実はここで出ている御客様は当店の御客様なんですよ。
ではお読みください。

**************
盤鬼のつぶやき第31回

盤鬼が盤鬼でなくなる?

 最近、とある人からこう言われた。「平林さんは最近もっぱらオープンリールテープからの復刻をやっておられますが、そうなると、盤鬼ではなくなるんですか?」。確かに、ここ最近発売した復刻盤はすべてオープンリールからのもので、近々発売を予定しているパレーのフランス管弦楽曲集(GS−2051)、ワルターのドヴォルザークの「新世界」(GS−2052)なども同じくテープからの復刻である。
 SPやLPはディスク=盤なわけで、テープはテープである。では、今後は“テープの鬼”ということになるのか。でも、これだと盤鬼に比べると、ちょっと迫力に欠ける。また、テープは俗にヒモとも言うが、では“ヒモの鬼”にしたらどうか。だが、これだと団鬼六の世界に近づいてしまいそうだ。
 だが、CDの解説にも書いたように、オープンリールのカタログは非常に限られている。そのため、オープンテープからの復刻を出したくても出せないものの方が圧倒的に多いのである。ここ最近、たまたまテープの復刻が続いているだけで、来春にはLPからの復刻もいつくか用意しているので、安心していただきたい。
 このオープンリールを聴いていて気が付いたことがある。同一の音源をオープンリールから録ったのもと市販のCDと比較すると、後者は明らかに「高域に冴えがない」ということである。つまり、アナログのマスターテープは多かれ少なかれ「シャー」というテープ・ヒスが含まれる。これまでの復刻盤は、まずそうしたノイズを除去することから復刻作業が始められているような気がする。普通に考えれば、オリジナル・マスターからの方が圧倒的に情報量が豊かなはずである。しかし、途中経過で余計な手間をかけると、どうやら逆転現象が起きてしまうようだ。
 これはいつも書くことであるが、たとえば高域のきつい音源があったとする。その音を丸くしようとしてある高域を削ると、聴きやすくはなるが、同時に多くの音楽的成分も失われているのである。ちなみに、8月末に発売を予定しているワルター指揮、コロンビア交響楽団のドヴォルザークの「新世界より」(GS−2052)を聴いてみて欲しい。確かにテープ・ヒスは目立つ。しかし、全体の情報量の多さには改めて驚かされるだろう。このワルターも凄かったが、その次に予定しているトスカニーニ指揮、NBC交響楽団のブラームスの交響曲第1番とムソルグスキーの「展覧会の絵」(番号未定)にも仰天してしまった。演奏者の汗が飛び散ってくるような音、これぞまさしくトスカニーニではないか。
 リスナーの中にはそうしたノイズ成分のない音が好きだという人もいることは知っている。けれど、本当にワルターやトスカニーニを好きな人は、そんな無菌室的な音は望んでいないと思う。                                                                                            (平林 直哉)

 *****

これから平林さんの出すのはとってもいいものが次々出て来ます。
お楽しみに!

あと15分くらいしたらりゅーとぴあに出かけます。
う〜んと最後に持ち物チェックをしていかないとね(笑)

雨降るかな。。。
by concerto-2 | 2010-07-25 09:57 | サイト・ブログのご紹介 | Comments(0)
月曜日の休日はよくいくパスタやさんがありまして。
ついついそこで手にとってしまうことが多いのが。

CanCan。。。

というのは、最近好きなモデルさんがいるのですよ。
このお店ではいつも地元のタウン誌を読んでいるのですが、たまたまみんななかった時に
しゃーねーか、CanCanしかないけど、まぁ向学のために見てみるか

思って見たら
このモデルさんいいじゃん!
と一目ぼれ。
そして帰ってからネットで調べたら、なんか話題のすごいモデルさんだそうで。
うん、なかなか私の見る目もなかなかじゃん。と思いました。
ちなみにそのモデルさんは

山本美月さん。

まだ一般的には知られてないけど、きっとこれからブレイクすることは間違いないでしょう。

これからブレイクすること間違いなし。。。といえば
先週、新潟と東京でのコンサートを無事終えた井上静香さん!(かなーり強引な展開ですがw)

東京のコンサートは東京交響楽団の公演を見に行く予定だった平林直哉さんをお願いして、東響をふって井上静香さんを見に行ってもらいました。(平林さんありがとーございました!)

そして日曜日には平林さんから井上さんに向けての心のこもった、そしてとても面白いエールのメールもいただきました。
ブログにはのっけないでね、と盤鬼さんからも言われてるので載せませんけど、さすがは一流の人の文章はすごいものだと思いました。プロですからね。

そしてその文を井上静香さんへもメールで送って。。。と
そうしたら井上静香さんからもお返事がきて

そこでブログを書かれていることを教えてもらいました。

「宣伝してもいい?」
と聞いたら
「いいです」
とのことなので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、井上静香さんのブログをご紹介。
タイトルは
「しぃ☆log」
↑タイトルに貼り付けてもありますが
一応URLは
http://ameblo.jp/shizlog

とても楽しい。そしていかにも井上静香さんらしいブログですね。
なんか肩の力が抜けているというか、ほどよきゆるさというか。
水戸室内や紀尾井のバックステージのことなんかも書かれてます。
ステージでの豪快な面ではない井上さんの一面が見れますね。

よかったらご覧ください。

では今週は県コン本選もあります。いろいろなコンサートあります!
暑さに負けずがんばりましょう!
by concerto-2 | 2010-07-20 00:23 | サイト・ブログのご紹介 | Comments(4)

こんなの送ったんです。

先日
新潟の放送局に「またね」の紹介メールを送ったんですよ。

と書きました。
まぁまだなんにも反応はないのですが、さとあきさんがなんとフランスの佐藤さおりさんと作詞の方にその事をお伝えして下さるというのでびっくり。
せっかくなのでこういう文面で送ったという事をお知らせしますね。

************
はじめまして。
東堀にあるクラシックCDショップの佐藤利幸と申します。

突然のメールでお忙しい中申し訳ございません。

実はご紹介したい事がございまして。

まもなく卒業式シーズンとなりますが、かっては卒業式と言えば歌われるのは「蛍の光」だったり「仰げば尊し」でしたが
現在では正直大人にはわからないような曲だそうです。
なので式で歌われても、参列者には今ひとつ感動の度合いが高まりにくいという話をきいたことがあります。

ですが実は卒業式にはぴったりという曲があるのです。
しかも作曲者は新潟の出身の方。
旧豊栄市出身で現在はフランスに在住の作曲家、佐藤さおりさんという方。現在30代中半の方。
その方が作られた

「またね」

という曲があるのです。
今でも合唱をやられている方には広く知れ渡っている名曲で、卒業式で歌われるという事は聞かないのですが
合唱団のコンサートなどでは、新潟の合唱コンサートのアンコールは「またね」
というのは定番にもなりつつあります。

特に高校生の合唱部さんのコンサートでのアンコールで歌われる時は涙でぐしゃぐしゃになった「またね」は聞く人も涙を
もらってしまうこと確実です。

そんな名曲「またね」
これがまだ一般には知られていません。
実にもったいない事です。

新潟には佐藤さおりさんの曲をやるためにある合唱団さんもあるくらいの素晴らしい作曲家です。
新潟の誇りとも言える佐藤さおりさんの「またね」。
ぜひなにかで取り上げていただき発信できれば、多くの人に感動を与える事が出来ると思います。
全国的に発信しても通用する話題だと思います。

このメールで簡単に取り上げて下さるとは思っておりません。
ぜひともこういう作曲家さんがいて、地元の合唱団の間では歌われているという人がいらっしゃるんだなということを
ぜひ知っていていただきたいと思いメールを致しました。

****************
という感じ。
私はこんなブログ書いてるので書き物は楽に書けるでしょ。なんて思われがちなんですが、こういうちゃんとした場への文章はひじょーに苦手。
今週にも1本あーとぴくすの記事をあげないといけないので、うんうん唸ってます。

たしかにこんなメール一つ送ったところで反応は。。。無いと思ってます。
そんな簡単なもんじゃありませんしね。
本来なら知り合いのマスコミの方々にお願いすれば、できたかもしれません。
ちょっと今回だけはテレビというメディアがどんなものなのかな〜ということにこだわってみたかったこともありました。
とにかくは動いてみないと。
別に失うものは何も無いので。

ぜひこれをご覧頂けた皆様に「またね」を聞いていただける機会があればな〜
と思います。
そして新潟からフランスに行かれて活躍されている、ほんとうに素晴らしい作曲家さんがいらっしゃるということに、頭の片隅にでも覚えていただいたらな〜と思っています。
ちなみに佐藤さおりさんはブログを書かれてます。タイトルが「小洋梨日記」
よかったら検索してご覧下さいね。

NEWSさんCD出せば良いのにな〜。売れると思うけど。。。私買うから1枚は確実ですよ(笑)
ではいい一週間でありますように。

PS
週末勝負のKさん、あえてメールもしませんし、今更「頑張って」というのもななんですよね。もう頑張ってらっしゃるのはわかってます!
週明けにメールするね!
頑張って。(あっ言っちゃった。。。w)
by concerto-2 | 2010-03-08 08:50 | サイト・ブログのご紹介 | Comments(2)