コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:うんめもんのこと( 28 )

もうすぐ私も加藤礼子さんのヴァイオリンリサイタルに向かいます。
楽しみにしてます。

明日は第3水曜日ですね。新潟市役所ロビーコンサートがある日です。
たしか私の記憶が間違っていなければ明日はサックスの田村亮太さんだと思いました。
ピアノは小林浩子さん。きっといい演奏されますよ!
12時20分からスタートです。当然無料。ぜひ聴きに行きましょう。

さて

ここ蔵織は今年で106歳なのですが、その歴史をはるかに上回る老舗和菓子屋さんが上古町3にあります。
それが和菓子専門店 「金巻屋」さん。

お店の前を通ったことはあるんだけど、なんか入りにくくて、、と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
なんとなく敷居が高い気もしちゃう老舗のお店ですが、実は新しいものにもどんどん取り組まれているんですよ。
そういう革新的なところはあまり知られていないかも。

その金巻屋さんが一大ビッグヒットになる可能性を秘めた新商品を開発されたのです。
すでに先行で関東で発表されたのですが、もうイベントをご覧になられた皆さんから百数十個のオーダーが一気に来ました。
1回のイベントでです。

そんな新商品が新潟でもついにベールを脱ぎます。

その日は10月22日の午前9時。もうすぐですね。

1大ムーブメントを起こす「かも」しれない新商品とはこちら!!
e0046190_18195913.jpg

世界初・アンチエイジング和菓子 「なごみ」

アップしたフライヤーがちょうどイベント向けに作ったものなので特徴が具体的に書かれていてわかりやすいと思います。

まず

第1に 低カロリーであること。なのでアンチエイジングという美と健康みたいなものにもいいですし、また糖尿病をはじめとする各種病気の方にもいい。

第2に 徹底した自然素材。まず甘酒が使われています。阿賀野市の山崎麹製造所さんで作られたもの。イチジクが使われています。これは巻の「越の雫」を使用。そして甘味料は幻の神果「羅漢果」よりつくられるラカントを使用。すべて天然のものです。米粉は新潟県産のものを使用。

第3に 先ほど関東の方であったイベントというのはアンチエイジングのものを集めたイベントだったそうなのですが、その協会が初めて認めた和菓子であるということ。

などなど。正直ちょっとお高いなと思わないこともないのですが、金巻屋さんご主人の金巻さんにお聞きしたところ「作るのがたいへんなんですよ」とのこと。

しかし!

なんといっても興味があるのは・・・・結局どんな味やねん!ですよね。

私自身、実際に口にするまでは「なごみ」については書くのを控えていました。

そしてついに試食品を口にする日がやって来たのです。
パッケージも上品。
e0046190_18204047.jpg


開けるとこんな感じ。

e0046190_18205810.jpg


3層になっています。一番上のデザインは紅葉になってますが季節が変わったらデザインも変えていくとのこと。

e0046190_18211860.jpg


してそのお味は!

包み隠さず書きますね。
まず最初にガブっと食べました。味があまりしない。。。そして食べるときにちょっと変わった香りがする。
これが第1印象。

まぁだいたいアンチエイジングとか健康食品とかはこんな感じだよね。薄味で。。。

ちょっとかわった香りは甘酒の香りとのこと。

では2個目はゆっくりとかみしめていただいてみる。。。。おぉ出る出るぞイチジクの甘みが。

なるほど、ゆっくり食べたほうがいいのですね。ふむふむ。。。

実に完成度が高い逸品です。

金巻屋ご主人からも

「これは手間がかなりかかるもので原価もそれなりに高いんですよ。」とのこと。

一見ちょっと割高ではないかな?というお値段も努力に努力を重ねた価格で、そんなにこれで膨大なる利益が出るということではないそうです。

という金巻屋さんの世界初というアンチエイジング和菓子「なごみ」。

発売は今月22日の土曜日。朝9時から発売とのことです。

まずは物珍しさからや話のタネにでもでいいですが一口いかがでしょうか。

がぁーーー!と食べる人には向きませんが、味わい深く堪能して食される方にはお勧めです。

今日は火曜日。明後日の木曜日は他もありますが、あらら~いかがでしょうか。
e0046190_18222887.jpg

あららふぁんたじ~か。
2部構成になっていて、前半が「マジか!」公判が「で、ブラジルか!」なんですよ。
楽しい公演になることでしょうね。チケット扱っております。

新潟市出身のヴァイオリニスト白澤美佳さんのCDデビュー記念ライブがあるそうです。
e0046190_18243017.jpg

11月23日に新潟市東区にあります白澤音楽スタジオにて。

またこの白澤さんのスタジオではこういう展覧会もあるそうです。
e0046190_18254429.jpg


ここ蔵織も木曜日から山口達己さんの作品展がスタートします。
その搬入作業があります。私も出たり入ったりしてますが一応休館日となっております。
ぜひ木曜日からの山口さんの作品展見に来てください!

いい水曜日でありますように。
さてそろそろ出かける準備しなくては、、、
by concerto-2 | 2016-10-18 18:28 | うんめもんのこと | Comments(0)
今日は3時から某所で新年会があるため2時ちょっと過ぎくらいから店を閉めて、そちらに向かいます。
委員の皆様お世話になります。

また今日のお昼には山本真希さんのオルガンコンサートがあります。
e0046190_10432847.jpg

ぜひそちらも皆様聴きに行きましょう!
当店からは今回1号さんが聴きに行ってます。

そして明日は東京交響楽団さんですね!
e0046190_10442786.jpg

私も行きますが、明日はちょっと素敵な方とお近くで聴けるかな。
とちょっと楽しみにしております。

お昼のロビーコンサートは1時からです。
今回もいいプログラムですよ!

日時/2012年1月15日(日)13:00〜13:30
曲目/モーツァルト:オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K.370 ほか
出演/荒絵理子(オーボエ)、田尻順(ヴァイオリン)、青木篤子(ヴィオラ)、川井真由美(チェロ)

荒さんのモーツアルト! これは良さそう!

そしてもしよかったらこのロビコン終わってからゆっくり当店の方にお越しになられると笠原さんによるチェンバロ(スピネット)の生演奏が行われている予定です。
よかったら聴きにいらしてください。共演もオッケー(楽譜はご用意して下さい。)とのこと。


あと今晩は夜11時からFMPORTさん「クラシックホワイエ」がありますね!

今回の内容は

放送日 2012/01/14

【サイモン・ラトル指揮 ベルリン・フィル】
サイモン・ラトルと彼が音楽監督を務めるベルリン・フィルがすごい!

【曲目】
ブラームス:交響曲第4番
サイモン・ラトル指揮
ベルリン・フィル

ラヴェル:組曲「マ・メール・ロワ」から
「パゴダの女王レドロネット」
「妖精の園」
サイモン・ラトル指揮
ベルリン・フィル

ということでラトル&BPOだそうです。
お楽しみに。

昨日、再オープンしたぞ!との情報を聞きつけてからずっと行きたかったラーメン屋さんに行って来ました。
それは
「かも屋」さん。
e0046190_10492884.jpg

かって古町の新津屋小路にあった老舗のラーメン屋さんですね。
私も何度も行ってました。
店主さんが足腰があまり良くないとかで5、6年前でしょうかおやめになられてました。
その後その味を惜しむファンの皆さんが多くて、百貨店の催事場で臨時開店されたり、カップラーメンにもなったりと、お店のお名前を聞く事もあったものです。
その「かも屋」さんが本格的に再オープンしたんですね。
場所は河渡地区。我が東区です。
行ってきました。懐かしかったですね。
前のお店ではご主人と奥様とでやってらっしゃいましたが、今はご主人と若手の弟子みたいな方とで。
当店をオープンさせたばかりの頃の事とか食べながらいろいろ思いましてました。
こうして復活するお店もあるんだな〜すごいことだな〜って思いました。
かも屋さんのラーメンはなんというか。。。。普通のラーメンなんですよね。
段々年齢を重ねてくるとこういうシンプルなラーメンが好きになって来ます。。
ま、最高なのは東堀の「あそこ」ですけどね。

今日は天気も良くなりましたね。
よかったよかった。
頭をさっぱりさせるにはこういうのもいいような。
e0046190_1222046.jpg

新潟三越内にあるイタリアンレストラン「ヌアント」さんのアフォガードです。
ジェラードにエスプレッソをかけて食べるデザート。
ちょっとリッチな感じしますよね。

ではあと数時間でたくさんの方に会ってきます。
今頃委員の皆様は大忙しかな。
なんか御客様の立場って変だな〜(笑)

明日は笠原さんのスピネットでうとうとしてようかと思っています。
by concerto-2 | 2012-01-14 12:05 | うんめもんのこと | Comments(6)

集合写真

今日は長岡だけでなく違うとこも行ってきました。
それは明日書きます。

昨夜「ちくら」さんで行われた会の集合写真をオーナー鈴木さんからいただきました。
せっかくなので
e0046190_1948271.jpg

いろいろな世代、違うジャンル、仕事の皆さんです。それぞれが素晴しい力量を持たれている皆さんなのです。
ぜひこの機会が一回だけのものでなく継続していって、さらに多くの人をまきこめれば素晴しいものもできてくると思います。
私自身もとても楽しく、またいろいろと考えさせられた一夜でした。
(ちょっと深夜にメールしてしまったのはご勘弁を。)

平林さんが「新潟っていろいろといらっしゃるんだね〜すごいね〜」
とおっしゃられています。
それはどの地方だって、それなりの文化をになっている人たちはいると思うんです。
それをまとまった形でPRすることが難しいんだと思います。
どんなにいいものがあっても知られなければ勿体ない。
新潟のうりにしていけるものがどんどん出来てくると良いですね。

あと河本彩さんのような若い奏者さんが井上静香さんのような方に生の話を聞けるというのも、いい機会になれたかなと思っています。
井上さんだって雲の上の存在ではないんです。
おもろいねーちゃんです(笑)
は冗談ですけど、若い方にはどんどん上の世代の方にふれてほしいですね。
そういう機会をもっと作りたかった。
いや、残る時間でできるものもあるかもしれないな〜とも思っています。
頑張ります。

載せてよかったかわからなかったので載せてませんでしたが、いいよーということでしたので
e0046190_1958473.jpg

先日来てくれたのは、元NSTのエースアナウンサーだった岡田花菜子さん。
岡田さんも店をやりはじめてから時折きてくれて親しくおつきあいさせていただいた方です。
私はよく岡田さんがやってた夕方のニュース見てたので、最初来てくれた時は感激しましたね。
しかもご自身がピアノをずっとやられているので、とてもクラシックにお詳しいんですよ。
今はフリーで活躍されています。
もし司会などお仕事を岡田さんにお願いしたい場合は私まで連絡を(笑)
岡田さんありがとねー!

さて明日はコンチェルト4号が帰省してきて、きてくれるはずです。
ぞうきんもってこいよー!と話してあります。一緒に掃除でもしようかと。
そして一段落ついたら、店内で久々に4号のヴァイオリンでも演奏してもらおうかなと思っています。
haruちゃんも帰って来るんだっけかな?
みんな帰省がはじまるんですね。。。正月どうしようかな私の帰省。。
実家にいく。。。親戚に会う。。お前何してんだ!と言われる。。。はぁ〜ヘヴィや。。

では話が暗くなる前に今日はこのあたりで。。
やっと午前様でない帰り時間です。。

あ〜コメントのお返事今少しお待ち下さい。。すいません。。
あとメールのお返事も順次やっていきますので。。すいません。。
ありがとうございます。

明日もいい一日でありますように。
by concerto-2 | 2011-12-28 20:05 | うんめもんのこと | Comments(6)
昨日とうってかわって今日はいい天気だー!
開店前に用事があって市役所に行って来ました。
旧県庁の頃からある二本の松ものびのびしてるよう。
e0046190_10322016.jpg

今日一日いい一日でありますように。ちなみに今日は一人で店番です。

昨夜、キュートな御客様がご来店!
e0046190_103319100.jpg

この前、ほんとに素晴らしいチャイコフスキーの5番を聴かせてくれた新潟市ジュニアオーケストラの顔!
コンサートミストレスの飯田まどかさんです。
飯田さんは現在高校2年生。まだコンミスが続きますね。この前の時もいいコンミスぶりでしたよ。
当店とはお住まいが近くなのでよくお越しいただいています。
腕前はさすが奥村先生門下!! そしてとっても明るくはきはきしたいいお嬢さんですよ。
新潟ジュニアオケさんは12月23日に次の公演があります。
12月23日(金曜日祝日) 新潟音楽文化会館 13時半開演 入場無料
「新潟市ジュニアオーケストラ教室クリスマスコンサート」
ぜひ来てください! と飯田さんもおっしゃられてました。

それにしても飯田さんと一緒に来られたお母様!!
お若い、、そしてなんか娘さんと同じくらい、もしかしてそれ以上にキュートで、ほんとにお姉さんかと思ってしまった。
当然私より若い。。なんだかな。。w
飯田さんありがとねー!

高校生飯田さんに負けないくらいにキュートな。。。
い、いや、シックで大人の魅力あふれるw
栄長敬子さんがお書きになられている県民の新聞さんの夕刊水曜日のコラム「晴雨計」。
お読みになっていただいておりますでしょうか。
昨日のは
e0046190_10404427.jpg

週一で記事を書くってたいへんだと思います。特に栄長さんは常勤で大学に行かれているし。
頑張ってください! 栄長さんらしい明るく元気な文章ですよ。
ぜひ皆様水曜日の夕刊は要チェックです!!

ピアニストさんといえば新しいチラシで、えー!と思ったものがあります。
こちら
e0046190_10432690.jpg

これは驚きました。
1月29日(日曜日) 小出郷文化会館 14時開演
「ジョン・リル プレイズ ベートーヴェン」
なんと!
そしてこれは新潟にも誰か招いて欲しかった!
地味ではありますが、現代最高のベートーヴェン弾きのお一人です。
うわーこれはピアノ好きの方にはたまらないでしょうね。
驚きました。

来るピアニストといえばテレビを見ててニタニタしたことがありまして。
ルイサダが来ますよね。
実は主催担当責任者さんを存じ上げておりまして。
もーあのCMは苦心のたまものなんですって。
なんせ今回のプログラムの曲をルイサダは全部録音していないんですよ。
さてどうするか。。
私なんか「他のピアニストの使うってのはどうです?なーに誰も知りませんて〜」などど無責任なことまで冗談まじりに言ってたのですが。(すいません!)
結局ショパンをバックに使うことにされたようです。
皆様ぜひ「ショパンやるんかい!」などと主催者さんに電話しませんようお願いしますね。苦渋の選択だったようですから、そこは武士の情けで。

今週金曜日からこういうものがあります。宣伝してなかったので焦ってここで宣伝を。
e0046190_10522256.jpg

11月11&12日 砂丘館 11日は19時開演 12日は18時開演
「サルモワールド」
出演は サックス 山内桂さん とダンス 堀川久子さん
ぜひ音楽とダンスパフォーマンスとの融合のステージ、興味ある方はぜひ!

今日のCDは最近待望の復活となりました!
e0046190_1055380.jpg

伝説の名盤ボックスです。

バッハ:オルガン作品全集の名盤復活!
フランスの宝、ミシェル・シャピュイによる偉業!

フランスの名オルガニスト、ミシェル・シャピュイによる幻のバッハ・オルガン作品全集の復刻盤の登場!
 このバッハ全集は、1966〜1970年にかけてヴァロワ(Valois)が制作したもので、1999年に一度ナイーブでも復刻リリースされましたが、その後まもなく入手不可能となり、実に10年以上お蔵入りになっていたというものです。今回ユナイテッド・アーカイヴスからの発売に際しては丁寧なリマスタリングがおこなわれているほか、ブックレットについても、BWV順、タイトル順のインデックスが掲載されるなど、使い勝手もよいボックスとなっています。

【ミシェル・シャピュイ】
1930年フランスのドールに誕生。子どもの頃からオルガンに親しみ、パリ音楽院ではマルセル・デュプレにオルガンを師事、21歳の時にオルガンと即興演奏でプルミエ・プリを獲得して卒業し、パリの主要な教会のオルガニストを歴任します。  やがてシャピュイはコンサート・オルガニストとして活動を開始、同時に歴史的楽器への造詣の深さから各地のオルガンの修復の監督なども行い、オルガン全般に渡る圧倒的な知識を生かした教授活動にも早くから取り組むというオルガン尽くしの人生から、すでに三十台半ばには巨匠として遇され、独仏オルガン音楽の権威として名声を確立していました。

【バッハ:オルガン作品全集】
ヴァロワのバッハ:オルガン作品全集は、そんなシャピュイを起用して制作が進められたもので、まさにこれしかないと思わせるストップの選び方、フレージングの見事さ、ドラマティックな色彩感、目のくらむようなテクニック、そして各声部の横の動きと縦の和声の動きがくっきりとした見事な演奏が実現されています。

ということです。(これはHMVさんから引用しました)

いかがでしょうか。

今朝、今日のお昼&おやつを買いにセブイレファイブに行って買って出たら
セブンの調査員さんがいらしててアンケートに協力して来ました。
ここぞ!とばかりに語ってきましたよ!
もう調査員さんが書く余白が無いくらいに!
細かいことは書きませんが、とにかくベーシックなものにこだわりをもって丁寧に作ってください!
あと食べる人のことを考えて作ってください!
の2点は強調しておきました。
面白いものってリピートになりにくいですよ。
たとえば、またやっちまったのかよ〜と思ったのが新商品のこれ。
e0046190_1131727.jpg

新商品「タルタルカツ御飯」
カツ御飯の上にタルタルソースがどばっと。そしてゆで卵。
アイディアは面白いと思うけれど、こんなんしょっちゅう食べますかね。
私も食べてみましたが、なんか普通の方がいいな〜、ちょっとしつこい感じがします。
やはりベーシックなものに磨きをかけて欲しい。
そして食べる人のことを〜というのは、調査員さんにも伺いました。
「お昼にネギが山盛りの焼きそばや、ニンニクきいてまっせーというパスタをあなた食べますか?」
と。
調査員さん(20代後半女性だと思う)も「食べません」とのこと。
コンビニのパスタとかって昼需要が一番大きいです。そこでそんなにおいきついものなんか選ばれないですよ。
でも選ばなければならない場合だってある。その場合に焼きそばのネギはパックかなんかに入れられないものでしょうか。
というのは食べない場合に空の容器などにいれてもにおいが外にまで出るんです。あれパックに入っていればそのまま捨てられるのにといつも思います。
でも私は応援してますセブンイレブン!! 頑張って!
できればヤマデーのようなイートインコーナー作ってほしい。(言い忘れちゃった〜)

やはりベーシックなものを柱に持っていると強いです。
古町6にあるパンの老舗「富士屋」さん。
ここは傾きかけた時に、クリームパンのクリームを手間がかかっても良いから昔の味に直すということを始めたら復活しました。
ただ私は富士屋さんのクリームパンはそんなに好みではないのですよね。ちょっと個性ありますよね。
好きなのはタマゴサラダパンとこちら!
e0046190_11124068.jpg

ミートパンです! ピロシキといってもいいのではにかと思うのですが
これが美味しい。これも昔からあるベーシックなものですよね。
ベーシックな柱があると落ち着いて変わったものも作れる。
これもいいですよ。
e0046190_11144120.jpg

ミートグラタンパン。(ちょっと名前うろ覚えです)
これは力作です。
これだけみるとホワイトソースのグラタンパンなんですがこのホワイトの下にミートがあるんです。
だから持ってみるとけっこう重さがあります。なかなかの力作。でもちょっと食べにくいかも。

やはりベーシックなものに魅力を。
食べ物だけでなく、なんでも基本こそ大事ということでしょう。
音楽だってそうですよね。
(と、強引にもってくるw)

次の記事はまた週末関係について書きます!

いい一日になりますように!
by concerto-2 | 2011-11-10 11:19 | うんめもんのこと | Comments(2)
昨日の夜は東中通りにあります、「彩膳 ちくら」さんに行ってきました。
前にもここの卵焼きや栃尾揚げなどを載せたこともあります。
その時に、ここは常連さんがとても大切にしているようなお店なので、ブログとかで紹介してはどうなのかな〜
と書きました。
昨日行きましたらたまたま御客様がいらっしゃらなかったこともあって、そんな事をオーナーの鈴木さんにお話ししましたら
「いいよ〜ばんばん宣伝して〜」ということでしたので、せっかくのこの素晴らしいお店。宣伝しちゃいますね!
お店の紹介で作ったものを鈴木さんからいただきましたので、まずそれをアップします!
e0046190_14562967.jpg

裏面も
e0046190_1456466.jpg

そして昨日もオーダーした必殺の卵焼き!!
ちょっとお時間かかるのでお早めにオーダーされると良いですよ。
e0046190_14574234.jpg

私の夜の師匠いわく、これは日本酒に合うんだ! とのこと。
たしかにこの厚焼き卵は古町上地区ではえんやさんのもち、◯◯◯さんのラーメンと並んで、私には神の味ビッグ3です。
そしていつものように時間がたつと御客様がたくさんいらしゃってました。
この「ちくら」さんのHPもとても面白いんです。
こちら「彩膳 ちくら」
中でもパート4までいってるご常連さんたちがでている「美男美女」コーナーが面白いです。
もしかしてご存知の方が写ってたりしてw
ちなみに私は写ってませんので。
一見、いっつも繁盛されているようなのですが、オーナーの鈴木さんはまだまだ、お越しいただかないとね〜とのこと。
それと昨日話してて初めて知って驚いたのは
「オレもクラシック聞くよ。昨日はチャイコフスキーの「悲愴」聴いてたよ」
なぬー!そうなの!
まぁ、そんなコアではなく一般的なものを普通に聴くと言うことらしいです。
嬉しい話です。

なかなか今の飲食業界も厳しいようです。というか、どこも厳しいですけどね。
とってもいいお店です。御勧めします。
行きたいけど一人では。。であればわたくしご案内をしましょうかw
こういう小さくても頑張っているいいお店はなんとかして残っていただかないと。
当店も同期のfullmoonさんやセブイレファイブさんが頑張っているのを見ると、負けていられん!と思いますよ。

あと昨日の午後には「美人」を見て来ましたよ〜
こちら
e0046190_15101447.jpg

みなとぴあで行われている「新潟美人 展」。
まぁ過去、日本屈指の花街であった新潟。そんな昔の絵や写真等の展示が数多くありました。
今では新潟市もそういう花街の面影はほとんど陰をひそめています。
でもこのポスターにも登場されていらっしゃるのは、もしかして春花さんではないでしょうか。
だとすると、5年振りに古町芸妓で留袖になられた話題の方です。たぶんそうだと思うんですけど。
紫雲寺の出身で1985年生まれといいますから、まだ御若い。
でもとても才能ある方だそうで、これからの古町芸妓を支えていかれるくらいの方らしいです。
やはりこういうスターがいると賑わって来ることでしょう。
e0046190_15153268.jpg

どでーん!と豪華な、みなとぴあさん。
たしかにこの一帯は公園として素晴らしいです。私も良く行きますけど天気の良い日なんか信濃川向こうに朱鷺メッセや佐渡フェリーなどロケーションも抜群。
なのですが
肝心の、みなとぴあさんはどうなのかというと、まだ入ったことがないという方も多いですよね。
そして、一度入ったからもういい。という方、これがとっても多いと私は思います。
たしかに!リピーターとなるには、そのポイントが少ないです。
あんなに豪華な建物で、中の方も多いし。
でもなんか工夫が足りないような気がしているんですよね〜。
私なんかは職業柄、あの中でコンサートとかやれば良いのにとか思います。
そしてなんといっても映画館!! そもそもあの中に映画館がある事自体知らない人も多いのでは。
も〜我がシネウインドなんか問題にならない位立派な映画館があります。
あれなんかいろいろやれないでしょうかね〜。
いつも同じようなのを上映してて、またそれが20分ほどのなんですけど、サブリミナルで睡眠効果でも入っているんではないかと思うほどzzzzzzとなってしまう。20分起きてられない。
下新潟の観光ボランティアさんみたいな方々はとてもご熱心なんですよね。
だからこの下新潟の中核であるみなとぴあさんをもうちょっと上手く活用か宣伝できればいいのにな〜と思ってます。
市長の発表にありましたが、ほんとうにここに、りゅーとぴあさんが入場者数で負けてるの?まじ?
とか思っちゃいますよ。
こんなにお金かけているような巨大な施設。なんか勿体ないような気になります。
あと個人的に今、下新潟に興味があって、よく出没しています。お勧めスポットがあったら教えてくださいね。

前回取り扱いチケットのご紹介をしましたが、それ以降に昨日到着した分が2件あります。ご紹介を!
まずは
Cantiさん御待たせしました! TOKI。
e0046190_15391831.jpg

新潟は8月21日(日曜日) 新潟市音楽文化会館 15時開演
チケット 一般3000円 学生1500円 チケットも取扱スタートしています。

梯さんのショパンリサイタル。
e0046190_15464934.jpg

「梯 剛之 ピアノリサイタル」
7月9日(土曜日) りゅーとぴあコンサートホール 14時開演
チケット 前売り3000円 こちらも取扱スタート致しております。

よろしくお願いします。

今週の土曜日にあります、こちらのコンサート。よろしくお願いします。
e0046190_15571650.jpg

6月11日(土曜日) 新潟市音楽文化会館 19時開演
スペインで活躍していたピアニスト大滝俊さん、そしてやはりヨーロッパnNYなどで活躍して来たダンサーのitsukiさん(大滝俊さんの妹さんです)、ドイツを中心に活躍しているヴァイオリニストの川嶋貢典さん。の3人よるコンサートです。itsukiさんのダンスがどう音楽にからんでいくのかが興味ありますね。楽しみです。
チケットまだありますので! ぜひよろしくお願い致します。

今日のCDはソプラノ、サンドリーヌ・ピオーの新譜です。
e0046190_163508.jpg

「夢のあとに〜夢にまつわる歌曲集」と題された1枚。
そのタイトルの通りのファンタジー溢れる内容のようです。
作曲者はRシュトラウス、フォーレ、メンデルスゾーン、ショーソン、プーランク、ブリテンなどなど
「絵画的」とまで賞賛されるピオーの歌声。「夢のあとに」とか「サリーガーデン」などはどう歌われているのだろう。と期待を抱かせてくれる1枚です。いかがでしょうか。

今日は暑いようですね。
負けずにアクティブにいきましょう!
by concerto-2 | 2011-06-09 16:13 | うんめもんのこと | Comments(8)

三条プチ・ツアー!!

昨日の休日は午前中にいろいろ仕事予定を終えて、そして昼にある人との待ち合わせ場所にGO!!

昨日はまるちん大作とのプチデートを予定していました。
まるちんはこれがあるので週に何回かこっちに来て練習をしているのです。
これですこれ。。
e0046190_1993413.jpg

10月24日(日曜日) 花園カトリック教会 14時開演
「ドイツ・オルガンの調べ〜バロックからロマン派まで〜」
前売りは1000円。チケット好評発売中です! よろしくお願いします。

で、豪雨の中待ち合わせて、そして向かうは、まるちんのホームグラウンド三条!!
めざすは

三条カレーラーメン!!

ということで三条へ。
まるちん大作いきつけのラーメンやさん「大黒亭」さんへ!
e0046190_19382160.jpg

三条の旧市街メインストリートをちょっと横に入ったとこにあるお店でなかなかの風情。
まるちんはもうここの顔らしく
「わざわざ食べに新潟から来たんだよ」とおかみさんに。
「そう、そんじゃ上手く作らなくっちゃね!」とおかみさん。
うーんなかなかいい雰囲気のお店です。まるちんは毎週来ているらしいし,なんとCantIさんも学生時代に来ていたらしいとのこと。
市で作ってるカレーラーメン組合?みたいなものにはあえて加盟していないそうです。そんなとこもまるちんのお気に入りらしい。
でもってこんなのをオーダー。
e0046190_19442322.jpg

最初麺が柔らかいかなとも思ったのですが、最後までそれがのびなくておいしい。それはちょっとなるほど〜と思いましたね。とてもさらっとしたカレースープでした。餃子も揚げてあるのがグッド。
もっといろいろと食べてみたいと思ったお店でした。

三条はカレーラーメンで町おこしをしようという事で、見やすいマップなんかも作っています。
たくさんのお店がのっています。町おこしうまくいってるのではないでしょうか。街中はかなりさびしさもありましたが、このカレーラーメン作戦かなり成功していると思います。
新潟市だったらなんでしょう。。。タレカツ丼かな。。でも女性はカツ丼をあまり好まれないと思うので、そこがよわいところですね。
老若男女が好きなものとなるとラーメン、カレー、寿司、、とかでしょうか。
新潟市のラーメンもなかなかハイレベルだと思いますよ。
そして新潟のカレーと言えば、なんといっても万代のバスステーションのカレーがありますしね。

三条カレーラーメン食べれて良かったです。まるちんサンキュー!

そしてその後は三条と言えば6年前に大災害がありました。河川の決壊による大洪水。
その決壊場所に立てられたモニュメントを見てきました。
e0046190_19532264.jpg

多くの方の命が失われました。合掌。。

そして、なんとこの決壊場所のすぐ近くにまるちんの自宅はあるのです。
その時の事を聞きました。
自宅にいて、まずい!とすぐに逃げようと外に出たそうなんですが、あっという間に泥水が来て玄関を出た所で胸まできた濁流に押し流されて、自宅の硝子を割って。また自宅内に流されたそうです。すぐに階段から上に登るように上がり、そこに避難。
何時間後にボートが救出に来て2階からボートにのって助けてもらったんだそうです。
その模様は全国ニュースにも流されて、広島のご実家の皆さんはその映像を見て無事を確認出来たんだそうです。
「一度死んだようなものだ」とまるちんは言ってましたが、すごい体験ですよ。
被災したとは聞いていましたが、そこまでとは知りませんでした。
紙一重で生死が分かれる瞬間だったんでしょうね。
今では立派な大きな河川敷になっていました。二度とこのようなことがおきませんように。

その後は燕三条駅まで送ってもらって
「じゃねー」
そうしたらまるちんが窓ガラスを開けて
「キヨスクで加茂のタナベのかりんとう買っていきな!」
とのこと。

かりんとう?ふ〜ん名物なのか〜と思ってキヨスクで買って来ました。
ほー!これは初めて見た! でかい! 餃子みたい。
e0046190_202483.jpg

そして美味!!
これは人に教えねば!!
。。。。。と思ったら
ほとんどの人が知ってました。白山駅で売ってるんですって? 知らなんだ。。。
また買って来よ。

という時間にして2時間半くらいでしたが、案内してくれたまるちんありがとうー!
たいへん有意義な時間を過ごせました。
まるちん大作のオルガンリサイタル、よろしくお願いします。
あとその前の週は寺泊シーサイドマラソンで走ってるそうです。
もし見かけたら声援でも送ってやって下さい。

今日のCDはこちら
e0046190_2063051.jpg

新譜でレーピン&ルガンスキーという超強力デュオでのヴァイオリンソナタ集です。
フランク&グリーグ2番&ヤナーチェクの3曲のソナタが収められています。
それにしても結集してきますね〜みんなDGに。。

おまけとしてもう1枚
e0046190_2081847.jpg

も〜何度も書いてますが、私の人生を変えた1枚ともいうべきアルバムです。
ピンクフロイドの「原子心母」
これを聞いてブリティッシュロック派だった私はクラシックのようなものもええんでないかい?
とベクトルがちょっと動き始めた。そんな1枚です。
なぜこれをのっけたかというと
この作品がイギリスで最初に発売されたのが1970年10月2日だったんです。
ちょっと日は過ぎましたが、40周年だったんですね。
そっか〜40年も前のだったのか〜
私が聞いたのは1977頃でしたから、それからでも33年。
今でも聞くたびにすごい作品だなと感動します。
元Noismの中野綾子さんも聞いた事がないというので、お貸ししたら「すごい!!」と感動してくれてました。
なにかコンテポラリーダンスにいい影響が出ると良いですが。
なぜロックのアルバムでクラシックにベクトルが? と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ぜひ一度聞いてみて下さい。
この70年前後の頃に活躍しはじめた面々ってすごい才能の持ち主ばかりです。
今ではおじいちゃんですから。
私もおじさんですし。。。ほんのこの前中学生だったのに(笑)

いい大人になれたか自信は。。。ないですね。
結局そう思い続けて逝ってしまうものなのかもしれません。。
今日もいろいろな事がありました。若い人達から見て恥ずかしく無い先輩であるという努力をしたいと思います。
頑張らねば。
by concerto-2 | 2010-10-05 20:18 | うんめもんのこと | Comments(10)

チャオ!イタリアーナ。

今、ワールドカップで日本Xカメルーン戦をやっています。
この試合もそうですが、ワールドカップをFMでも放送されているんですよ。
FM新潟もFMPORTもやっています。
PORTさんの放送を担当しているのが美貌のTディレクター。。。おつかれさま。
今日もメールで「今日は26時まで仕事〜(泣)」ということ。
頑張れTさん!

そしてPORTさんといえば、遠藤麻理さんはこの月曜日がハッピーバースデー!
朝一でお祝いメールを送りました。お返事ももらえて私もハッピー。

そんな月曜日。
当店のご常連様である古町7のイタリアンレストラン「ルスティカ」さんが、新たに万代に出店されたので行ってきました。
お店の名前は「カフェイタリアーナ」
e0046190_0594948.jpg

e0046190_102040.jpg

ルスティカさんといえば本格的イタリアパスタのお店です。
オーナーの真貝さんはイタリア協会の中心人物でもある方で、大のクラシックファンの方です。
そんなこだわりのオーナーさんが出されたお店はイタリアンジェラートとコーヒーのお店です。
中には世界初ではないか?というものまであります。
これなんですけどね。
e0046190_131887.jpg

これだと分かりにくいのですが、カプチーノがピンクなんですよね。
この「ピンクカプチーノ」はたぶんどこにでもないとのことです。
ジェラートもオーナーの真貝さん自ら作ってらっしゃいます。
そして店長はきっぷのいい!イタリア女性さんですよ。
今月8日にオープンしたばかりです。
ぜひ万代でちょっと一服したいという方にはお勧めです。
場所は共進軒さんのお隣です。
e0046190_1135889.jpg

とりあえず定休日はなしで、午前11時から19時までです。

ここのオーナー真貝さんはイタリアで修行してこられたシェフで、今でも毎年お店を閉めてイタリアに行かれています。
音楽の世界も、いまイタリアで学ばれてこられたという方多いですよね。
最近でもピアノの坂井加納さんなんかもそうですよね。
そしてこの方もイタリアで学ばれたことがある方です。
CDも発売になるんですよ!
e0046190_1222534.jpg

バリトンの野口雅史さんです。
この春から新潟に来られています。
クラシックからポピュラーまで幅広いレパートリーを持たれている方です。
これから新潟で活躍されていかれることでしょう。
なかなかバリトンでやられている方も少ないので、いろいろと場ができるのではないでしょうか。
当店も応援したいと思います。
もし、ここで歌ってほしい〜というリクエストがあればご本人に連絡とれますので、お申し付け下さいね。

火曜日は村山薫さんとコンサートの打ち合わせをしてきます。
そして水曜日のお昼は新潟市役所ロビーコンサートがありますね。
今回は経麻朗さんと徳永武明さんのギターデュオです。これはすごいですよ!
スタジオAでは尺八奏者鯨岡さんのコンサートもあります。もうチケットは完売かな?
いろいろとあります!
新潟市は今週も予定が盛りだくさんです。
by concerto-2 | 2010-06-15 01:30 | うんめもんのこと | Comments(4)
遅くなりましたが、この週末。またまたいろいろあります。
まず今日、土曜日。
音楽文化会館では午後2時からと午後6時からの2部構成で
「第29回 新潟大学音楽科 卒業演奏会」
があります。
チラシを見ると26人の方が出られるようです。
前回書きました書道の卒業展もそうですが、学生生活の最後の集大成として一生懸命の演奏が聴けることでしょう。
入場無料です。
弦楽あり、ピアノあり、フルートあり、歌ありです。
ぜひお勧めの発表会です。私も聴いてこようと思っています。
それにしても出演者の中にお一人高校生の頃にも聴いた方がいらっしゃるんです。
それが大学卒業だなんて月日の立つのは早いな〜と驚いています。

あと古町界隈のお寺をコンサート会場とした人気のシリーズ「寺宵」。
この寺宵コンサートがあります。
会場は西堀前にあります瑞光寺さん。演奏は三味線の小林史佳さん。
かなりチケットも売れているようです。当店も扱っています。2000円です。
開演は午後4時半からです。

あとだいしホールではピアノの連弾コンサートがあるようですね。詳細はちょっとわかりませんが
午後2時開演で入場無料だそうです。

日が変わって日曜日。
りゅーとぴあコンサートホールでは午前10時から吹奏楽のイベントがあるようですね。
一日がかりのおおきなもののようです。

隣の音文では午後4時からシンフォニックアンサンブルリルトさんの定期があります。アマチュアの吹奏楽団さんです。指揮は新潟音楽界の重鎮、河本先生ですのできっといいコンサートになるのではないでしょうか。先生がんばって下さい!

だいしホールでは午後2時から新潟大学院生のみなさんによる「ラ・フィーユ」というコンサートがあります。ピアノ中心のコンサートですね。入場は無料なので気軽に聴きにいけますね。

万代のヤマハさんではインストアライブがあります。チェロの牧野さんとピアノの中山さんのデュオコンサート。午前11時半からと午後1時半からの2回行われます。当然無料。
お勧めです。

そして私一押しは!砂丘館で午後2時と午後4時からの2回おこなわれます
「奥村健一Lyric箏(こと)」
琴の奥村健一さんのコンサートです。
奥様の京子さんも十七弦で助演されます。そしてゲストとして新潟室内合奏団主席フルート福田聡子さんと新潟交響楽団チェリスト藤田千尋さんが加わります。
琴とフルート、琴とチェロってあまり聴かないと思いますが、ぴったりなんですよね〜。
そこにもう一人サプライズゲストも加わるそうです。。これは内緒。
入場料は2000円。2時からの会は定員まであとちょっと、4時の方はちょっと余裕あるそうなので、ぜひこれからでも間に合います。確実に聴きたいということであれば砂丘館さんにお電話で予約して下さい。025ー222ー2676です。
私も4時の会を聴いてきます。

よろしかったらぜひ足をお運び下さい。

話変わって先日B級グルメのにくまきおにぎりをのっけましたが、古町にも昔からのB級、、、いやA級といってもいい美味しいものがあります。
たとえば古町5にあるこちら
e0046190_8423397.jpg

豆八さんの「じまん焼き」です。美味しいですよね。

そしてこちらは古町3の名品。
e0046190_843552.jpg

中華料理屋さんの桜蘭さんで作られている肉まんです。
今は亡きご主人のことを思い出しますね〜。コンビニの肉まんとはひと味もふた味も違います。

そして今一押しの円屋さん。
e0046190_8452937.jpg

右にあるのが噂の甘酒です!!
も〜お腹の具合が悪い人やお通じにお困りの方には超お勧めです。
左のお茶もこだわりのお茶です。三重の方のお茶だったかな。
なんか特に今日の甘酒はものすごく美味しいらしいので、今日もし円屋さんにいかれましたら甘酒を食べてみて下さい。

今日のCDはこちら
e0046190_8485527.jpg

先日だいしホールで素敵なコンサートをされたソプラノの川口聖加さん。
デビューアルバムがでました。
「リラノ花咲くころ〜ショーソン珠玉の名曲と日本歌曲集〜」
コンサートの時も歌われてたショーソンと日本歌曲。
とっても清らかな歌声は心洗われる感じがします。
大学を出られた後オランダにわたり、大歌手アメリングにつかれ学ばれた川口さん、ぜひこれからもご活躍されるはずです。川口さんがんばって下さいね!
また新潟にきて下さいね。

今日はいまのところいい天気です。予報は雪ですが晴れるといいですね〜。
「ぶらあぼ」最新号到着しました。
e0046190_10111488.jpg

どうぞお持ち下さい。
by concerto-2 | 2010-02-20 08:54 | うんめもんのこと | Comments(10)
当店にいらしゃったら、ぜひ足をお運びいただきたい所があるんですよね〜。

それはお向かいの田文さん!
和菓子&洋菓子のお店です。
まぁたしかにカタカナ名前な今風のお店にくらべるとイマっぽさは無いかもしれません。

ですが

どっしりとした味はまさに大人のためのスイーツ!
実にしっかりとした味です。

そんな中でも今、田文さんの数ある商品の中でプッシュなのはこちらです。
e0046190_2334507.jpg

前列の右が「東堀ロール」
前列の左が「西堀ロール」
後列中央のが「一番堀ロール」
当店や田文さんの近くの場所の名前を使ったロールケーキです。
1本ものが1050円、カットされたものが200円。
これ美味しいんですよ。

だてにこのネーミングではないんですよ。
ちゃんとわけがあります。
そのへんを田文さんにお聞きしたら、最初の作品、東堀ロールと2番目の作品、西堀ロールには説明書みたいなのがあるんですよ。
実に良く出来ているので、前文をここに掲載!
まずは1号作品の東堀ロール。

東堀ロール

(一).東堀
東堀は、新潟市民の生活に密着した堀で、江戸から昭和三十年十月一日の新潟大火まで、物資の輸送に重要な役割を果たしてきました。
 昭和三十年代には、交通量の増大により、銀杏並木の道路に変身し、現在に至っています。

(二)、東堀ロール
1、形(ロール)
当時の東堀の水面には時折りおり文様の違った水紋が一瞬ですが、できては消えていました。
五月雨やあられでできた激しい紋様、雪や時雨でできた優しい紋様、みずすましの泳ぎ、子供の石投げによる紋様など、さまざまな紋様をイメージしてみまし
た。

2、色
東堀通は銀杏並木です。秋には木々は黄色く紅葉します。生地はイチョウの葉をイメージしています。イチョウの葉が消えると雪の季節に入ります。クリーム
は東堀は東堀に降る雪をイメージしています。

3、味
頭脳への糖分の補給のため若干甘めでソフトに仕上げてみました。

*********
初めてこの西堀ロールを食べた時、う、うまいぞこのケーキのスポンジ!!と思いました。
普通のロールケーキだと思ったら大間違い。
見かけは普通ですが味は深い!

続いて2番目の作品は「西堀ロール」!

西堀ロール

(一)、西堀
西堀は、新潟市民の生活に密着した堀で、堀の両岸に柳が植えられ、江戸から昭和三十年十月一日の新潟大火まで、物資の輸送に重要な役割を果たしてきまし
た。
昭和三十年代には、交通量の増大により、堀は埋め立てられ、柳並木の道路に変身し、現在に至っています。弊社の発祥の地です。

(二)、西堀ロール
1、形(ロール)
当時の西堀の水面には時折りおり文様の違った水紋が一瞬ですが、できては消えていました。五月雨やあられでできた激しい紋様、雪や時雨でできた優しい紋
様、みずすましの泳ぎ、子供の石投げによる紋様など、さまざまな紋様をイメージしてみました。

2、色
西堀通は、柳並木です。風に乗って緑の波がゆれ動きます。生地は柳の葉をイメージしました。柳の葉が消えると雪の季節に入ります。西堀の脇の道に雪が積
もり、雪かきをすると、道の砂利も一緒についてきます。クリームは西堀に降る雪をモチーフとして使っていますが、雪に混じった砂利をイメージするために
中に小豆を入れてみました。

3、味
舌触りは最初パサパサですが、すぐに舌の上でとろけてしまいます。いろんな力を発揮していただくためスポンジにはほうれん草を練りこんでみました。

******************
西堀ロールはなんといってもスポンジにほうれん草を練り込んでいるというのが最大の売り。
ほうれん草はちょっと〜という方でも大丈夫。私が大丈夫なんですから。
それにクリームに入っている小豆がいいアクセントになっています。
なかなか見た目以上に美味しいですよ。

そして最新作品の一番堀ロール!!
今のところ末っ子なこの3番手。
なかなかやります。
まずスポンジが黒っぽいのは黒糖が練りこんであります。気品ある甘さです。
そしてクリームには必殺のものが入っています。
それは丹波の黒豆!
大粒のまま入ってますが、柔らかくなってるので実に美味。
一番堀のイメージからどう作っていったのかは作った職人さんがいらっしゃらなかったので聞けませんでした。

いずれも個性的な3つのロール。
できれば3つ食べていただきたいですが、1つという場合はベーシックなものでありますが、東堀ロールからお勧めしたいですね。

田文さんのケーキ類は万代のバスセンターでも販売されています。
ぜひよろしくお願いします。

でもでも田文さんには店頭にはあまり並ばないすごいのがあるんですよ。
それは日本酒ケーキ。
これはすごいですよ。とってもきれーいで、そしてアルコールがぷわ〜んと。
そしてすごい美味しいです。
あらかじめ注文すれば作ってもらえると思うんですけどね。
私の隠れ一押しです。

田文さん、ぜひよろしくお願いします!!

と美味しい話ばっかり書いたので、今日のCDは
クラシック界で「食」と言えば! ロッシーニでしょう。
そのロッシーニでとっても気になるものがこれです。
e0046190_3511660.jpg

なかなかユーモラスなジャケットですが
「オルガン4手連弾によるロッシーニの序曲集」です。
楽しそうですよね〜。まだ私も聞いていません。
メーカーよりのコメントはこうなっています。

「仰天!オルガン4手連弾によるロッシーニの"序曲集"!19世紀イタリアが生んだ不動の名作ロッシーニの序曲集をオルガンで、しかも4手連弾で弾いてし まうという仰天の演奏が登場!ここでは原曲のオーケストラ版を単純にコピーするのではなく、スコアをオルガンの特性を活かした形に再構成。カラフルで ゴージャスなサウンド、軽快なリズム、壮大なスケール、シンバルの音・・・。オルガン4手連弾が繰り広げるロッシーニの「序曲集」の演奏は、まるでこれ が原曲なのではないかと思えてしまうほど。ジュリアーナ・マッカローニとフェデリカ・イアネラは、イタリアのセニッガリア国際オルガン音楽祭やペーザロ の国際オルガン音楽祭の芸術監督を務める凄腕の女流オルガニスト・コンビ。ロッシーニ存命当時に製作された1821年フラテッリ・セラッシ製の歴史的オルガンが奏でる「序曲集」。ご注目下さい!」
楽しそうですね。

金曜日は伊勢丹さんでのピアノのイベントに行ってこれたらな〜と思っています。
by concerto-2 | 2010-01-22 03:57 | うんめもんのこと | Comments(4)

美味発見!

今朝萬代橋から眺めたら。。。。きれーいになくなってましたよバンブーハウス。
ある人が言ってたのですが、バンブーハウスを残そうとしてもあれは無理だろう。耐久性とか無いですしね。
移築すると言っても川あってのもの。
では
模型を作ったらどうだったんだろう!

ということでした。更に考えを広げればバンブーだけではなく、県政記念館や旧斎藤邸、朱鷺メッセやりゅーとぴあだって。そういうものを模型を作れば買う人はいると思いますよね。
いいお土産にもなるでしょうし。
ふとそんなことを聞いたのを思い出しました。

昨日の事ですが休日の月曜日、まず朝9時過ぎ最初に向かったのは、カフェ・ド・陶さん。
いやもう旧カフェ・ド・陶さんということになってしまいましたが。
昨日野口さんが来て最後の後片付けをする日だったんです。ちょっとしたプレゼントを届けて来ました。
これがこの場所にカフェがあったということをも見る最後かぁ〜としんみりしました。

その後ちょっと人と打ち合わせを一つして。
そしてFMPORTさんに向かいました。
年越し番組の打ち合わせもあったのですが、その前に昨日は毎週土曜日の午前11時45分からある「遠藤麻理のライフステイション」の収録も見る目的もありました。
今回はTディレクターたってのご希望でコーディネイトした演奏者さんはこちら!
e0046190_1014242.jpg

尺八奏者の鯨岡徹さんです。
も〜相変わらず楽しいトークの鯨岡氏。緊張と言う文字は無いのか!というくらいのいつものトークでした。
残念なのはほぼ1時間近く収録しててもオンエアは15分という所でしょう。
Tディレクターの腕の見せ所ですね。
ぜひ1月2日の11時45分からオンエアです。よろしかったら聞いて下さいね。

その後はTディレクターと遠藤麻理さんと私で打ち合わせ。
原稿第3稿。。おぉまた増えて今総ページが20ページになった!
e0046190_10175879.jpg

(あっPORTさんのタイムテーブルも届いていますので!)
3人で海老せんべいをばりばり食べながらあーだこーだと議論。
和気あいあいなんだけど、私はあと数日にきてるのに何故か緊張していないのが逆に怖い。
まぁ遠藤さんにフォローしてもらおう。。。
総司令官のTディレクターの腕前は全幅の信頼があるし。。
それにたぶん遠藤さんはいつものように台本通りにはしゃべらないだろうし(笑)
なんとこの前収録した遠藤麻理さんの演奏。
あれは当日生でもやることになりました!これは聞き物かも知れませんよ。
ちょうどそのタイミングにチャンネルを合わせたリスナー様!放送事故ではありませんからね!
でも1時間の練習にしてはすごい上達でしたよ。そのコーナーは予定では12時20分過ぎです。

3人での打ち合わせが1時間ちょっと続き。
その後は遠藤さんのニューカーに私のっけてもらって一旦当店に!
なんと遠藤さん「のだめカンタービレって読んだ事も見た事も無いんですよね」
「どっしぇー!」
まぁ最新号辺りはTディレクターが貸したそうなんですけどね。
ということで急遽この1、2日で全巻読破します!となり当店にあるのをどさっとお貸ししました。
読んでるかな〜。

その後二人で昨日上古町にオープンしたお餅やさん「えんや」さんに行って来ました。

ここがすごかった!!!
こんなすごいとこだとは紹介した私も想像してませんでした。
上古町4番町に出来た小さなとこなんですけどね。
単に「今日オープンに餅やさんがあるけど行ってみます?」
「あっ行ってみたいです」
なんて軽いノリで出かけたのです。
e0046190_10294593.jpg

まずここのお餅ですがおいしい!!
ここの売りは超天然有機栽培などでつくった素材をつかっているんです。でもなんかそういうとこってはっきり言っておいしく無い場合が多い。
ところがここのは美味しい!
伊勢神宮にも奉納しているんですよ。
そしてここのご主人がとてつもなくすごい!!
見た目とても53歳とは思えない、ちょっと前の岩城滉一みたいなご主人。
経歴やそれにこれをつくるポリシー。はんぱではありません。ほんまもんです。
ぜひ食について困っている患者さんをお持ちのご家族の方はご相談されてみて下さい。
アトピー、がん、糖尿病などの人には特に。
特に遠藤さんが尊敬してやまないある方も御客様だったことがわかって大感激。
さっそく今朝のモーニングゲイトでも話されてましたですね。
ここはお勧めです。
ただ取材とかマスコミに露出するという事はあまりしたく無いという事でしたので詳しくはここでは書けませんが、ここは本物です。
人情横町にできたベーグルやさん。このお餅屋さん、その向かいのカレー屋さんやジンギスカン屋さんなどここに来て新しい魅力的なお店がいくつも出来て来ました。
ぜひ一度お立ち寄りくださいね。

このお餅やさんの後はなんと私の住んでるとこの近くまで遠藤さんのスーパーカーで送ってもらいました。
う〜んいつも車のラジオで聞いてる声がすぐ脇で。ぜいたく〜BOSSのCMみたい。
ありがとうございました。
大晦日もよろしくお願いしますね〜おんぶにだっこです〜。

あと今年も3日!!頑張らなくては!
フルタイムで店に来るのは私は今日が最後。
といっても明日の朝一とあさっての夜はきますけど、どうも一年ありがとうございました!
by concerto-2 | 2009-12-29 11:09 | うんめもんのこと | Comments(0)