コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧
日曜日の夜に行った川崎祥子さんのイキアタリバッタリライブ。

まぁゆる~ゆる~~~~っとやるものなのですが
状況はこんな感じ
e0046190_18044871.jpg
内容もゆるゆる~~なのですよ。そして楽しい。
しかし冷静に考えると川崎祥子さんのピアノの技というか芸というか
すごいですよ。こんなプレイヤーさんが新潟にいることのすごさ、ありがたさ
本当にこれは体感してみないとわかりませんね。
といっても、内容はそんなすごさを感じさせない楽しくゆる~ゆる~~とやっております。
6月はこんな予定で行います。
e0046190_18065631.jpg
参加された方ならおわかりだと思いますが、どクラシックはやりません、どジャズでもありません
面白いライブです。ぜひいかがでしょうか。

ちなみに今週金曜日の夜はこちらお願いします。
マリンバ、スティールパン&キーボードでのライブです。
e0046190_18082225.jpg
予約無くても大丈夫かもしれません。でもできたらご予約を。
こちらもきっと楽しいライブになります。

5月26日はいろいろあるんですよ。
この横田聡子さん&坂井加納さんの公演もぜひプッシュしなくては!
e0046190_18092246.jpg
なかなか趣向をこらした意欲的な公演なんですよ。
ちょっと文字ちっさいかなw 前半は普通の歌&ピアノコンサート。後半が面白い!開演前にお客様に投票していただいた上位10曲をやろう!ということです。
ぜひいかがでしょうか。チケット扱っております。

26日と言えば
Noism1さん発進です。
e0046190_18112075.jpg
当日券もあるそうですよ。
金曜日は7時から、土曜日は5時から、日曜日は3時からです。
ぜひNoism1さんの公演お勧めです!いかがでしょうか。

昨日はこんな素敵な皆さんが来てくれました。
e0046190_18132836.jpg
左から小黒亜紀さん、作曲の福島さん、そして福島さんの大学の後輩になりますが唐沢さん。唐沢さんはなんと現在音楽之友社で頑張っています。
新潟の音楽界についての話などをいろいろとみんなで話し合ってました。
こういうところからまたいろいろなものが生まれていくといいですね。

たくさんの人にみていただけた今の展覧会も今日で終了となりました。
銅谷白洋さんの新潟情緒人形
e0046190_18160352.jpg
小林かいちさんの絵封筒、絵葉書
e0046190_18163199.jpg
どちらも実に見ごたえのあるものでした。

なお、白洋さんの竹人形はやはり新潟市の文化遺産と言ってもいいものなので、終了後も蔵織入ってすぐの部屋にて全部ではないかもですがセレクトしたものを展示します。
まだご覧いただけていない方もぜひ見に来てください。
かいちさんのはまたの機会を。素晴らしかったですね。

また新しい展覧会が来週スタートします。よろしくお願いします。

明日もいい一日でありますように。

# by concerto-2 | 2017-05-23 18:18 | 演奏会のこと | Comments(0)

今夜はこれやります!

今日の日曜日。今夜はここでインストアあります!
川崎祥子さんのイキアタリバッタリライブ!
e0046190_16303550.jpg
夜6時半からです。ぜひいらっしゃいませんか。
楽しいですよ。

川崎祥子さんと言えば、市橋靖子さんと組んでの風景旋律も新しいチラシが出ました。
9月18日
e0046190_16313911.jpg
3月9日
e0046190_16315994.jpg
そのお二人にパーカッション本間美恵子さんが加わったユーフォルビアはこちら
e0046190_16325419.jpg
全部とっても楽しいコンサートです。おすすめです!

インストアといえば来週の金曜日夜にはこちらを蔵でやります。
e0046190_16334612.jpg
ピアノ&マリンバライブです。スティールパンも演奏されますよ。
ぜひいかがでしょうか。とりあえずご予約承り中です!

さて昨夜はこちらに行ってきました。
新潟室内合奏団さんの公演。
e0046190_16344877.jpg
いい公演でした。

小黒亜紀さんの初めてのオケバックでのピアノ協奏曲ということで
なんかじ~んとくるものがありました。
そんな私に公正なる評価なんてできるはずもありません。
とてもよく頑張られたと思います。小黒亜紀さんらしい演奏だったと思います。
小黒亜紀さんと言えばこの10年くらい若手のエースとして大活躍です。
これからの10年、きっといろんなステップアップをしていかれると思います。
今までのイメージやスタイルとちょっと変わってくることなどもあるかもしれませんよね。
どんどん大きくなっていってほしい演奏者さんです。新潟音楽界の至宝です。
新潟室内さんもいい演奏でした。いろいろとありがとうございました。

新潟室内さんの次回秋公演は
11月11日(土曜日)りゅーとぴあコンサートホール 18時45分開演
モーツァルト 交響曲第29番
バルトーク ヴィオラ協奏曲
ドヴォルザーク 交響曲第8番
指揮者 本多優之さん 
そしてヴィオラソロは羽柴累さんです!これも楽しみな公演ですね。

新潟大学管弦楽団さんのチラシが出ました!
7月16日です。
e0046190_16440195.jpg
今回はりゅーとぴあさんが改修中ですので会場は新潟県民会館さんとなります。

本日新大オケの皆さんのポスター・チラシ班さん
e0046190_16451367.jpg
チケット班さん
e0046190_16453582.jpg
と別動部隊で動かれているのですね。両隊来られましてチケットも販売スタートします!
ぜひよろしくお願いします。


りゅーとぴあが一時的に閉まることで演奏会がなくなる~という意見をありますが、いやいやいろいろありますよ。
たしかに一番のところが使えないというのは大きいかもですが、それでゼロになるわけではありません。
こういうときこそみんなでいろいろな公演に足を運んでください。

明日からの1週間もいい1週間でありますように。

の前に今晩の川崎祥子さんのイキアタリバッタリライブぜひぜひ!!!
お越しください。

# by concerto-2 | 2017-05-21 16:50 | 演奏会のこと | Comments(0)
この週末は。なんですが順序変えても、まずはここから!!

明日の土曜日はいよいよ新潟室内さんの定期公演です!
e0046190_17330001.jpg
いよいよ、明日になりました!!
ぜひ聴きにいらっしゃいませんか。メインのイタリアも注目ですし、滅多に聴けないゲーゼも貴重。
そして初のピアノ協奏曲挑戦となった小黒亜紀さんのメンデルスゾーンの1番協奏曲
ぜひ聴きにいらしてください。メンデルスゾーンの協奏曲と言えばヴァイオリン協奏曲だけではないのです。
ピアノ協奏曲もちゃんとしたのが2曲あります。しかもどっちもいい曲なんです。
中でも1番は突進力、パワフル感、スピード感などなど、なんでこれがもっと知れ渡らないかなってくらいの名曲なのです。叙情的な2番もいいのですが、なんといっても小黒亜紀さんにぴったりなのは1番!! ぜひ聴きにいらしてください!

ということで新潟室内さんをトップに持ってきましたが

金曜日の今夜はこちらがあります。
フルート高垣千枝さんを中心としたコンサート。メンバーがとってもいいです。
e0046190_17390198.jpg
いいコンサートに必ずなりますよ。

それと長岡交響楽団さんのチケット販売いたしております!
e0046190_17394404.jpg
熱い演奏が繰り広げられますよ!いかがでしょうか。

戻って20日の土曜日。
さっきもアップしましたが新潟室内さんぜひよろしくお願いします!

榎本正一さんのオカリナ門下の皆さんのコンサートがあります。
e0046190_17405014.jpg
チェンミンさんの公演があります。
e0046190_17411224.jpg
そして土曜日と日曜日。
ヤマハ新潟店さんでは管楽器フェアということでミニコンサートも企画されています。
e0046190_17415977.jpg

土日とヤマハさんにもぜひ足をお運びください。

21日の日曜日
ヤマハさんもありますし

新潟チェロアンサンブルさんがあります。
e0046190_17431973.jpg
コンチェントウインズさんがあります。
e0046190_17434571.jpg
琴の奥村健一さんがあります。
e0046190_17440972.jpg
三条ではフルート石丸涼子さんのリサイタルがあります。チケットも取り扱っております。
e0046190_17445099.jpg
秋葉区文化会館さんではオペラの世界
e0046190_17452161.jpg
長岡リリックホールではバッハ演奏会。
e0046190_17454786.jpg
岩室温泉街ではいろいろなイベントがあります。
e0046190_17461356.jpg
柏崎フィルさんもあります。
e0046190_17464400.jpg

そして夜には当店インストアライブがあります!
川崎祥子さんのイキアタリバッタリライブ!
e0046190_19372738.jpg
きっとほかにもあります。
いろいろとあります、天気もいいと思われます。ぜひすべてのところが満員になりますように。

土曜日の夜はよかったら22時からのFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週の内容は

放 送 日

2017.05.20

【小澤征爾 in アメリカ part2

以前にご好評いただいた「小澤征爾 in アメリカ」のpart2として、若き日の小澤征爾による録音をリムスキー=コルサコフの交響組曲「シェエラザード」のストーリーとともにお楽しみいただきます。

◆リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」

小澤征爾指揮 シカゴ交響楽団、ヴィクター・アンタイ(ソロ・ヴァイオリン)

アメリカの頃の小澤さん、特に若いころのはいいもの多いです。ぜひお楽しみに。
ギャラリー関係ではお勧めしたいものがあります!!
本日スタート、古町8にあります羊画廊での竹田一紀展をぜひよろしくお願いします。
e0046190_17513347.jpg
新潟美術界の若きエースの1人です!!
ぜひ応援よろしくお願いします。
イリーナメジューエワさんの昨年12月3日にりゅーとぴあで行ったコンサートがCDになりました!!
入荷もしました!いかがでしょうか。

e0046190_17524747.jpg
あの熱のこもったライブ、すべて収録されています。
いかがでしょうか!!
よい週末を!
新潟室内さんよろしくお願いします。





# by concerto-2 | 2017-05-19 17:53 | この週末は。 | Comments(0)
今日の県民の新聞さんに載せていただきました。
こちら
e0046190_17390410.jpg
現在ここ蔵織にて開催中の銅谷白洋さんの新潟情緒人形店のことです。
とてもよくまとめられています。いい記事にしていただき感謝です。
本当にこの展示されている竹人形たちって、よくぞ存在してくれているといった奇跡の人形たちなんです。
ぜひ見に来てください。
e0046190_17410215.jpg
e0046190_17411515.jpg
同時開催の小林かいち展も実はすっごくいいのです。
e0046190_17414971.jpg
たぶん写真では良さが伝わりません。
この小林かいちさんの作品はぜひ若い女性の皆さんに見てほしいですね=。
とても大正~昭和初期の頃のような昔のものとは思えませんよ。モダンでロマンあふれるものたちです。
ぜひよろしくお願いします。

今日からは入り口の部屋にこんなお洒落なものまで展示になりました。
まだ照明をつける前のうす暗い入り口の部屋に置かれた。。。
e0046190_17435013.jpg
昭和初期のステンドグラスを使った衝立。中庭の風景とも相まって何ともおしゃれです。

今朝の県民の新聞さんにはこちらの記事も載っていましたね。
新潟中央高校さんのロシアンメソッド公開レッスン&コンサートの模様です。
e0046190_17463530.jpg
たくさんのお客様だったと聞きます。今後もこうしたコンサートが続くことを願っています。

また、先週12日の県民の新聞さんにはこんな記事も載りました。
e0046190_17475379.jpg
今週土曜日に本番となる新潟室内合奏団さんの公演についてです。
いよいよ近くなりましたね。チケットも好調に売れているようです。今回はいつもとは違いますよ!
まだという方はお早めにゲットされることをお勧めします。

しかも今日ある方からお聞きしましたが
この12日のこの記事をFMPORT遠藤麻理さんが今朝の朝刊ピックアップ記事コーナーみたいなところで、なんと取り上げてくださっていたそうなんです!!
遠藤さんありがとう!
小黒亜紀さんのことなんかも遠藤さんがPRしてくれてたそうです。遠藤さんと小黒さんは前に会ったこともあるし、番組に出演したこともあるし。そういうものを遠藤さんきっちり覚えててくれて取り上げてPRしてくれたそうです。ありがたいことです。
日ごろの小黒亜紀さんのいろいろな人との触れ合いがどんどんファンを増やしていってますね。
ぜひ新潟室内合奏団さんの公演いかがですか!
e0046190_17535923.jpg
メンデルスゾーンのピアノ協奏曲第1番って知名度は正直ありませんが、すっごくいい曲です。
スピード感、重量感、疾走する感じは小黒さんの持ち味にぴったりです。
それに高橋裕之さん指揮の新潟室内さんって素晴らしいですよ。ベストコンビです!
今回ばかりは前売り券買っておいた方がいいですよ。。

小黒亜紀さんはこの後には
新潟中央高校音楽科さん卒業生さんコンサート
e0046190_17570237.jpg
伊藤舞さんのリサイタル
e0046190_17573131.jpg
などに出演されることが発表になっています。
若手世代のトップランナーとして頑張っていますね。ぜひ皆様応援よろしくお願いします。

インストア蔵ライブ、新たに一つ発表!!
5月26日の夜にこんなのやります!
e0046190_17595136.jpg
マリンバ田村さん&キーボード過足さんによるライブです。
ピアソラたジョピンなど楽しいものになると思います。
ぜひいかがでしょうか。

6月には蔵織で有元利夫さんの展覧会をやります。
e0046190_18012341.jpg
e0046190_18014657.jpg
そこでギャラリーコンサートとしてこういう企画をしています。
e0046190_18022128.jpg
6月3日 17時開演 &6月9日 18時半開演
ソプラノ風間左智さん、リュート、ガンバ白澤亨さん、チェンバロ笠原恒則さんによるバロック・コンサートです。
ご予約承り中です。ぜひいかがでしょうか。

いろいろとやっていきます。
みんな頑張っているので私も頑張らないとです。

今日は新聞効果絶大な一日です。
明日もいい一日でありますように。

# by concerto-2 | 2017-05-15 18:05 | 展覧会のこと | Comments(0)
GWがついこの間とは思えないくらいに遠く感じる今日この頃ですが。。
日々が進んでいく速さを感じます。
あっという間に5月も折り返しに来ました。
この週末はいろいろありますよ。

の前に。。新規チケット取扱のお知らせを。
2つあります。
まずはクラリネット伊奈るり子さん!
豪華なメンバーとの室内楽コンサートです。
チケット販売スタートです。
e0046190_16591653.jpg
e0046190_16592821.jpg
モーツァルト、ブルッフ、そしてブラームス。。この編成では直球王道のプログラムです。佐々木さん片野さん山田先生という強力な布陣です。これはいいコンサートになりますよ。

そして伊藤舞さん!
チケット届きました。
e0046190_17291087.jpg
e0046190_17292308.jpg
胎内でのリサイタルです。チケット届きました。
伊藤舞さんの深い歌声、ピアノには小黒亜紀さん。
ぜひいかがでしょうか。

それでは週末のことを!

13日の土曜日。
一番に押したいのはやはりトリオ・ベルガルモ!
e0046190_17305275.jpg
チケットありますよ!2時からと6時からの2回公演です。ぜひいかがでしょうか。

山田美子さんのベートーヴェンシリーズ!
こちらもチケット扱っております。
e0046190_17322885.jpg
熱情が入っていますね。ぜひいかがでしょうか。

そして長岡リリックホールでは土曜日&日曜日にかけて越の国室内合唱団さんの公演があります。
e0046190_17365744.jpg
こちらもチケット扱っております。いかがでしょうか。


14日の日曜日は。

個人的にはこれを第一に、よろしくお願いします。
だいしホール
e0046190_17555482.jpg
チケット扱っております。
金川唯さん、加藤桜子さん、小林浩子さんの3人による2回目となるこの公演。
よろしかったら足を運んでいただけませんでしょうか。

りゅーとぴあコンサートホールではこちらがあります。
新潟中央高校ロシアンメソッド
e0046190_17574535.jpg
入場無料、予約不要ということでどなたでも入れます。
いかがでしょうか。

こちらチケット扱っております。
田辺千枝子さん頑張ってますね。
e0046190_18000491.jpg

こちらもチケット扱っております。
フルート&ピアノコンサート
e0046190_18012975.jpg
清水さん松井さんのフルートが当然前面に出ますが、藤井先生のソロというのも久々でそれがスクリャービンというのも興味津々です。

奥村愛さん登場
e0046190_18030580.jpg
北区文化会館です。稲穂クラシックということですが続いていくものになっていくのでしょうかね。楽しみにしたいものです。

ユートライさん&混声合唱団鈴優会さんという公演
e0046190_18044955.jpg
こちらもチケット扱っております。
いかがでしょうか。

三条では川村祥子さんのピアノリサイタルがあります。
e0046190_18055422.jpg
遠くではメジュ様の公演があるんですよね。
e0046190_18063083.jpg
いつかまたメジュ様のピアノ協奏曲が新潟で聴けることを祈りましょう。

いろいろなものがある週末です。
どうかすべて満員御礼でありますように。

土曜日の夜はよかったらFMPORT「クラシックホワイエ」をお聴きください。
かってこの番組でモーツァルトを年ごとに追いかけた内容の特集をされてましたが、今度はベートーヴェンの各年にスポットを当てていくようですね興味深いです。
今週の内容は

放 送 日

2017.05.13

【ベートーヴェンとライバルたち 1797年】
今回はシリーズ「ベートーヴェンとライバルたち」。このシリーズでは、モーツァルトの時代からベートーヴェンの時代へと移りつつある頃の一年一年を追いかけて、毎回その年に生まれた作品をご紹介しています。今回は1797年。前年1796年は、ベートーヴェンがリヒノウスキー侯とともにプラハやベルリンなど、半年にわたる大旅行をしたというお話をしました。その続き。

■ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第5番ハ短調 Op. 10, No. 1
ロナルド・ブラウティハム(fp)

■ケルビーニ:オペラ「メデア」 より 「あなたの子どもたちの母親は」
アンジェラ・ゲオルギュー(ソプラノ)/マルコ・アルミリアート指揮/ロイヤル・フィル

■ハイドン:弦楽四重奏曲第77番ハ長調「皇帝」
アルバン・ベルク弦楽四重奏団


[マイニュー]
カプソン兄弟ほかのブラームス 弦楽六重奏曲第1番&第2番
http://wmg.jp/artist/renaudcapucon/WPCS000013662.html

ということです。
私はベートーヴェンと同世代、そして完全に陰に隠れたというとデュセックという作曲家がいるんですね。モーツァルトにはクラウスという、ともに優れた作曲家でありながら、あまりの巨星がすごすぎて目立たなくなってしまった力ある作曲家のことを思い浮かべます。
こうしてじっくりベートーヴェンを追っていくことは意義あることだと思いますね。
この土曜日日曜日、いい天気でありますように。


# by concerto-2 | 2017-05-12 18:13 | この週末は。 | Comments(0)