コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

「韓国民衆美術」と「リコーダーアンサンブル」

土曜日、夜リコーダー連盟主催の「リコーダーアンサンブルの夕べ」がありました。
よかった。。。このような演奏会があって。。。

ちょっと、それまでブルーな気持ちでいたのです。
時間を戻しましょう。。。

土曜日は午後2時から朱鷺メッセに行ってきました!
「1980年代民衆美術と韓国リアリズム美術の流れ」という講座に参加するためでした。
会場は11回の会議室、行ったら早かったので一人しかいらっしゃいませんでした。
e0046190_0161340.jpg

最終的には10名ほどでしょうか。

戦後、独立してからの韓国の政治と美術の関係、作品、作家についての講義でした。
講師の万代美術館(略してバンビ)の主任学芸員の高さんのお話はテンポよく明るいのですが、いかんせん内容が暗い。。。弾圧と抵抗の歴史ですね。
たしかに今でこそ普通の民主国家ですがほんの20年ちょっと前までは韓国は軍政国家でしたからね。私も世代的に朴政権の時代も知っています。その後の全政権、盧政権も。
それに何年か前に韓国に行ったときもガイドさんは暗い歴史のことにはあえて触れてませんでした。
そういう時代がほんのちょっと前にはあったのです。
そういうものをこれでもか!とつきつけられる作品について説明をうけたわけです。
ちょっとめげるなぁ。。。

それで2時間近い講座の後に5階の美術館に行ってきました。
その展覧会「民衆の鼓動ー韓国美術のリアリズム1945-2005」を見てきました。
さきほどレクチャーを受けてきた作品を見るわけです。
本物はプロジェクターで見るのとは迫力が違います。
うわぁ~きっついなぁ~。。。。
見ていくうちにだんだん力が抜けていく感じがしました。
作品のパワーがすごいんです。
良い意味で言えば「超骨太の作品群!」との賛辞もあるでしょうね。
ただ素人の私にはきっつい。。。もう歩く元気もなくなってきそうでした。。
中には「こんなの展示していいのか。。。」というのもあったりして。
一応、会場の入口にはお子さん向けの注意書きがあります。
そういう心構えで見なければならない企画展です。

出口を出ると気分は「どよよよぉぉぉぉん。。。」
それでもわずかな幸福な一筋の光はバンビの受付が私の大好きな人だったというのが光か。
バンビさんはきれいな女性多いんですよね~(余談)
e0046190_0381110.jpg


くら~い気持ちで外に出たら小雨と大風!
そんな中自転車をこいで、店に戻ったんです。どよよよよぉぉぉ~ん。
一応、私の知り合いのバンビの偉い方にメールをうちました。
「Oさ~ん、行ったよ~どよよよぉぉぉぉ~んだよ~。。。」
てな感じで。。。
そうしたらなんとそこに当のバンビのえらい方がご来店!
一応感想を伝えました。
でもまぁ県立の美術館ですから、受け狙いみたいなのばっかでなく、こうしたシュールなのもやるというのは使命ですね!
とも付け加えて。
でも、今回の企画展は入場者数が超低空飛行だそうです。
普通なら私も「ぜひ行ってください!お勧め!」なんていうところですが、こればかりは。。。
でも興味ある方はまだ会期が一月近くあります!見に行ってください。

あぁ~後を引く展覧会だったなぁ~どよよよぉ~ん。。。
あっ栄長さんに連絡、この偉い方は先日当店で栄長さんとお話された方です。
リサイタル来てくださるそうです!当店内でファン一人ゲット!でしたね。

そんなブルーな気持ちをすかっ!とさせてくれたのが、夜7時から音楽文化会館でおこなわれた
「リコーダーアンサンブルの夕べ」でした!
私は後半から入りました。
お客様の数は。。。えーい、「そんなの関係ねぇ!!」

やっぱいいなぁ~リコーダーアンサンブル。
それに私が入ってから演奏されたチームがスーパー・リコーダー・アンサンブルさん!!
すごいチーム名!
ソプラノリコーダーの丸山先生の切れのよさもありますが、渋くテナーリコーダーで中低音を支えるのが我らがおいわどんさん!!
新潟のアマチュア笛界のスポークスマンです!!
いやぁ~みんなうまいなぁ~
このチームの最後の曲はラデッツキー行進曲。
くーテンポを早くしたりするとこなんか4人のアンサンブルも見事でさすが!
どよよよぉぉぉ~んな気持ちが一気に爽やか気分になりました。

この演奏会ラストは丸山先生のソロ、奥様のピアノでブレスゲン作曲「ソナチネ」。
初めて聞いた曲ですが、なかなかかっこいい曲でした。
丸山先生はいつも新しい曲にチャレンジしているところが素晴らしい!
どうしてもリコーダーだと古い曲が中心になりますからね。

とっても楽しい演奏会でした。
でもこの演奏会、もっと参加チームが増えて欲しいですね~。
そうすればお客様にもっと強くお勧めできるし。

リコーダー好きな人ってきっと多いと思うんですよね~。
あっ私ですか?私はとてもとても人前にでれるような腕でないので勘弁ですね~。

でもリコーダーの音って癒されますよ。
もしドレミファ~の指使いくらいでしたら私教えますよ!!(それが限界っす)

さて!!いよいよ日曜日は!
新潟を代表するスーパーアマチュアフルーティストおいわどんさんも出る!!
華麗なる聖なる神よりのお告げオーボエ、川又さんも出る!
書いちゃってもいいよね、これがあたいの主席デビューさ!炎のチェリストANDHYPENさんも出る!!
(みんな笑ってね、暗くならないくださいね)
(あっANDHYPENさん、例のCDあったよー!)
新潟室内合奏団の定期です。
今回はモーツアルトのハフナーシンフォニー、メンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルト、コープランドの静かなる街、ハイドンの太鼓連打と楽しさ満開!のプロです。
ヴァイオリンソロは奥村愛さんです!
個人的には太鼓連打での福田さんの燃えるティンパニーに注目してください!

りゅーとぴあで午後2時からです。これはギガお勧めです!!
Commented by Daa at 2007-10-21 10:59 x
あら、昨日講座聞かれてたんですね。隣の部屋で1日仕事関係のセミナー受講してました(^_^;)ニアミスじゃないですかー。

昨日は結構天気悪かったですよね。今日も先ほどまで外出してましたが天気悪くて大変でした(T_T)いよいよ冬が近づいてきたのかなぁ。
Commented by concerto-2 at 2007-10-21 12:45
えー!Daaさん隣にいらしたんですか!
あのうるさい、いや、、賑やかな部屋ですね(笑)
あそこって仕切りだけで区切っているから、ものすごく音聴こえるんですね〜。
しかも私最後列に座ってたのからうる、、いや賑やかでした〜。
天気悪かったですね〜私あの大風で飛ばされそうでしたよ〜飛びませんでしたが。。
今日は新潟室内の本番を前にしてちょっと落ち着いた天気になってきましたね。もしかしてDaaさんも行かれません?
by concerto-2 | 2007-10-20 23:50 | 展覧会のこと | Comments(2)