コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

県政記念館 第7回木曜コンサート

4月からスタートした県政記念館での木曜コンサートも今月が今シーズン最終となりました。

最後と言うこともあってかお客様がたくさんお越しいただけました!
たぶん今までで最高に来ていただいたと思います。

今回のコンサートは
「イギリスルネサンス音楽とフォークソング」
演奏は楽路歴程の3人です。(ただ今回のは楽路歴程の名前は使わないのです)
メンバーは3人
大作綾さんが歌とリコーダー
白澤亨さんがリュート、ガンバ、リコーダー
笠原恒則さんがチェンバロ

新潟の古楽ファンにはもうすっかりおなじみのトリオさんです。
すでにお聞きになられていらっしゃる方も多いことでしょう。
プログラムは
3人の合奏や2人でのデュオ演奏、はたまたチェンバロソロなどバラエティ豊か。
とても楽しい演奏会でしたね。
とにかく記念館の議事堂はリコーダーがとてもいい!ほんとにいい響き!
今シーズン最後にふさわしい素晴らしい演奏会になったと思います。

終演後のみなさん。
e0046190_23473869.jpg

左から笠原さん、大作さん、白澤さん、そのお隣は新潟古楽界の影から支えるお一人N様。

そしてお客様も皆さんお帰りいただいて。。。。。実はそこから素晴らしい関係者だけの第2部があったのです。
ここ県政記念館には鳴り天井といわれる「パン」と手を叩いたりすると反響音が出る階段があります。
それだけ音が響くと言うこと。
なんとそこでアンコール演奏をしてもらいました。
e0046190_23525380.jpg

さっきまで100人以上の開場で演奏されていた「サリーガーデン」や「グリーンスリープス」等などをわずか10名ばかりで聞いている。それもいい響きで。
いやぁお客様には教えられないなぁ(って書いてるけど)
とにかく今日はお客様が多かったのとボランティアスタッフさんが少なかったのですごく忙しかったんです。その分の素敵なご褒美としてお許しください。
大作さん白澤さんありがとうございました。

この記念館コンサート、年明け頃から打ち合わせをして4月からスタート。
4月はチェンバロソロの飯田さん。寒かった~。飯田さんご自身では不満足だったかもしれません。ごめんなさいです。
5月はフェリーチェさん。いつもながらの上手なお客様とのやりとり。さすがでした。楽しかったですよ。
6月は琴の奥村ご夫妻とヴァイオリンの松村さん。松村さん大ファンです!!奥村さんも毎月のようにお越しいただきありがとうございました。
7月はオーボエ渡辺さん、フルート水島さん、クラリネット広瀬さんの木管トリオ。木管にはきびしい季節でしたね。頑張ってくれてありがとうございました。
8月は田中弦楽四重奏団の皆様。とにかく暑い!そして暗い中頑張っていただきました。今週の土曜日にはだいしホールで定期演奏会がありますね。当店でもチケット扱っています。
オーボエの鈴木さんという素晴らしい奏者さんも加わります(鈴木さん先日は声をかけていただきありがとうございました)セカンドヴァイオリンは松村さんです!そしてピアノは高木明子さん。これ聞きに行かねば孫です!い、いや損です!
9月はチェンバロソロの八百板さん、チェンバロ音楽の歴史を数百年にわたり楽しく解説して演奏を聞かせてくれるという素晴らしい構成の演奏会でした。こういう方がいらっしゃるのが新潟古学界の強みなんです!
そして今日の最終回。

それぞれいろいろなことが思い起こされます。
中心となられた記念館の方々のご苦労にはたいへんなものがありました。
そしてボランティアで関わった多くの人も頑張りました。私も一緒にやれて楽しかったです。

そしてなんといっても、お越しいただきました多くのお客様!ありがとうございました。
毎回のようにお越しいただいたお客様もいらっしゃいました。
お帰りの際に感動のお言葉をおっしゃっていただけるお客様もいらっしゃいました。
私をはじめスタッフ一同たいへん励まされました。
ほんとうにありがとうございました。

なんとか音楽を普通の人が普通に聞けるような場をこれから私も考えていきたいと思います。
ありがとうございました。
Commented by マルチン大作 at 2007-10-12 00:37 x
どもども。
片手にお酒。
疲れましたが、楽しみました!
寝不足だったのですが、まずまずだったかと思われます。
というか、お客様の反応が良かったです。
今回の演目と県政記念館が見事にマッチしましたね。

佐藤さんには本当に、いつも色々とお世話になってまして、感謝なのです!
ありがとうございました。

Commented by 涼恵 at 2007-10-12 08:27 x
夕飯の支度のため残念ながら途中で退出させていただきましたが、素敵な場所で、無料で、いい音楽を聞くことができたので、介護疲れがちょっとリフレッシュできてうれしかったです。機会をつくって下さって、佐藤さんありがとうございました。これからもがんばってください。御礼が言いたくて初コメントしました。
Commented by concerto-2 at 2007-10-12 14:28
マルチン殿。最初に「県政は私の歌中心でいく!!」って意気込みを聞いた時には内心「え〜〜」って思ったですよ。でも一度二人でリハーサル?に行った時、歌声を聞いて「これはいけるぜ!」って思いました。
木曜コンサート最終回を飾るにふさわしい演奏会でしたよ。
お客様も最高でした。
どうしてこんないいお客様がいつも集まって下さるのだろうと不思議に思ったりもしました。
これからもいろいろとお互い頑張りましょう!!
ありがとうございました。
Commented by concerto-2 at 2007-10-12 14:34
涼恵様ありがとうございます。
お越しいただきありがとうございました。
途中でお出になられるのも全然かまいません。私の理想は演奏をいつ聞きに入ってもいいし、いつ出て行っても良い、そんな演奏会です。
閉ざされたなかでなくオープンな場で音楽に触れて頂ければと思っています。
お忙しい中ほんとうにありがとうございました。
介護はほんとうにたいへんですね。私のまわりでも介護でたいへんな知り合いがいるんです。ほんとうに体験した人でないとわからないですよ。
ちょっとでもリフレッシュに役立てたとしたらとても嬉しいです。
きっと演奏をされた3人の皆さんもこれをご覧になられているはずなので喜ばれていると思いますよ。
音楽ってそういうためのものですよね。
ほんとうにありがとうございました。
Commented by 涼恵 at 2007-10-13 21:54 x
佐藤さん 暖かいコメントをどうもありがとうございました。
私はクラシックの知識は浅いです。ですが、弦など生音を聞きますと、日常の雑事でいっぱいいっぱいだった自身が耳から浄化されるような気がします。
ですから全体の構成や歴史や意図よりも、日頃から親しみ、よく知っている曲を聞いて楽しみたい、と思って足を運びます。
入場料が2000円以下のコンサートはそんな感じで聞かせてもらえたなら、とても嬉しいですし、近年のクラシックブームからお客さんがもっと来られるのではないでしょうか?
音楽って日常に密着しているもの。ほんとうにそういうためのものですよね。。
Commented by concerto-2 at 2007-10-14 02:07
涼恵様ありがとうございます。
おっしゃるとおりだと私も思います。
貴重なご意見ありがとうございました。今後なにかやるときのためにも心に刻み付けておきますね。
ありがとうございました。
大感謝です。
Commented by sakaituu at 2007-10-14 17:52
残念・私は新潟にいなかったので
  最後?のコンサートにいけなくて・・・
 今度絶対に行きます・・・
Commented by concerto-2 at 2007-10-14 18:46
sakaituu様ありがとうございます。
ぜひ!お越し下さい(って来年どうなるか全く未定です。。。)
あのうどん屋さん今度行ってみます!
by concerto-2 | 2007-10-12 00:15 | 演奏会のこと | Comments(8)