コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

「このNAXOSを聴け!」発売。

まずは!
りゅーとぴあインフォのニューフェイス、Pしょこたん。ハッピーバースデー!!
いいなぁ23歳。。でも私にだってそういう時期があったんだ。。。もう忘れかけてるけど。。。「おじさん」は最初から「おじさん」ではないのだ!
でもうらやましい!!
もしタイムマシンがあって23歳になれたら、もー遊びまくっちゃう!ディスコに繰り出し、、えっディスコって古い?え〜っとク、ク、クラブ?に繰り出して〜ナイスなお嬢さんに声なんかかけちゃう!「お嬢さんお茶なんかいかがですか。。」ってこれも死語かな。
でも戻ったとしても当時の実際と同じように朝7時頃には家を出てて11時頃戻ってくるんだろうな〜(そんな23歳でした)

というおやじの孤独な叫びはともかくとして。
クラシックCD界のカリスマ、アリアCDの松本社長の最新刊が出ました!
「このNAXOSを聴け!」
e0046190_1554447.jpg

うーんさすがカリスマ、私なら「聴け!」なんて言えないっすよ。
「聞いてみたらど〜かな〜」みたいになります。
またそこがカリスマたるすごさ。
ちょこちょこと読んでみましたが、もはや松本節と言っても良いです。
もう単なるローカルな通販CDショップの社長の域におさまっていませんよ。すごい。

この本は直接松本社長に欲しい〜と頼んで送ってもらったんです。
こんなすごい人とメールや電話したりするなんて恐悦至極です。

そんな松本社長、、私より年下です。。すごいなぁ〜。(ほとんど同世代ですけどね)

クラシックにもそんな詳しくなくても彼の書いたものを読んでいると興味が湧いてくるんですよ。(あっ彼なんて言っちゃった。失礼失礼)
そこがすごいんだなぁ〜。
偉大なる先人です。負けずに頑張らないと!!

この「このNAXOSを聴け!」は店頭用のものを置きますので読んでみて下さい。
また書店でも読んでみて、もしなんでしたら買って下さいね。損はしませんよ!
by concerto-2 | 2007-10-11 16:10 | 書籍・コミックのこと | Comments(0)