「ほっ」と。キャンペーン

コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

市役所ロビーコンサート~フルートとギターの二重奏~

あっついですねぇ~
そんな暑い水曜日は月一回の新潟市役所、お昼のロビーコンサートの日でした。
今月はフルートの中林恭子さんとギターの中村博さんの二重奏。

客席には新潟のギターの広報マンたるメンヒさん!
ちょっと私の後ろを見たら新潟フルート界の広報マンたるおいわどんさん。
そんなそれぞれのスペシャリストも見守る中おこなわれました。

うーん中林さんのフルートの音色はきれいな音ですね。
さすが!でした。
中村さんのギターも控えめながらもピアソラのナンバーなどではリズムの切れがよくて、フルートを盛り上げてましたね。
しかし「タンゴの歴史」はいい曲です!

あと今回感じたのはマイクを使っていたということですね。
私は正直あんまりマイクを使うのはどうかなぁ~と思っているんですね。
今日のはわりと自然なバランスでいたほうだと思います。
以前ギター一本でマイク使わなかった時は悲惨なこともあったし。
多くの人に聞いてもらうには、マイクを使ったほうがいいでしょうね。

。。。。ただ、、マイクはやっぱどうかなぁ~という気持ちも。。。
でも市役所ロビーでは仕方ないですしね。(しつこいw)

話し変わって!
先週の「サンデージャポン」でモスバーガーが発売した1本50円の牛乳用味つきストローを取り上げてましたよね!見ましたか!!
録画したのを見て「これはなんじゃ!!」と思った毎日アカディ牛乳!のミルキー佐藤は騒いだっす!

早速今日3種類全部買ってきましたよ!どれどれ。。
e0046190_012733.jpg

いちご、バナナ、チョコと味は3種類。

しくみは
ストローの中に味がついた粒、う~んわかりやすくいうと昔、給食ででたコーヒー牛乳の粉?。
あーいうのがはいってるんです。けっこうぎっしり。
それでストローの先と後ろのほうは粒が出てかないように工夫がされてるんですね。
それでちゅうちゅうするとその粒子のとこを牛乳が通ってくるので味がつくという仕組みです。

実際やってみると。
まず粒は吸ってると段々溶けて小さくなってくるんですが、最初はぎっしり詰まってるため吸うのに力がちょっち入りますね。
粒が溶けてくるにつれて、だんだんスムーズになってきますが。
より早めに濃い味をお望みの方には粒のところを指でぐりぐりしてると早く粒が溶けて味が出ます。
だいたい一本は500ミリリットルくらいで完全に溶けますね。
味はチョコが一番いいかな~。

ただね~このストローでちゅうちゅうやって味を楽しむくらいなら最初から粉末入れたら?とも思っちゃう。
それに。。。。

やっぱ牛乳はそのまんまの方がいいーんじゃね?
Commented by メンヒ at 2007-06-21 12:50 x
久しぶりに見るに値するコンサートを楽しんだなあと思います。
PAなしの生音で楽しめれば理想なのですが、あの場所では必要でしょうね。市役所の担当者が?何度も調整していたので、客席で聴きやすかったと思います。
Commented by concerto-2 at 2007-06-21 13:31
はい、あのPAの担当さんグッジョブ!
でしたね。

でもタンゴの歴史はあそこまで聞くと続くナイトクラブ1960も聞きたくなりました〜。
by concerto-2 | 2007-06-20 23:48 | 演奏会のこと | Comments(2)