コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

第46回 新潟市中学生による 水辺の音楽祭

昨日の水曜日は午前中にりゅーとぴあさんで開かれた、新潟市の中学校さんによる音楽祭り
「水辺の音楽会」に行って来ました。

新潟市も大合併後中学校の数も多くなり、従来は一日公演だったものが今年から二日間になりました。
午前9時50分から午後3時半までの公演ですが、さすがに全部は見れなくて午前中だけ観て来ました。
皆さん一生懸命で良いです。
いやぁほんとにりゅーとぴあのホールでステージに上がって歌うなんてすごい体験ですね。
私もりゅーとぴあツアーの時にステージから空の客席眺めたことありますが、あそこにお客様が実際いらしゃるわけですからね。うらやましい。

それでみんな良かったのですが、二つ収穫がありました!
まず一つは
白新中学と寄居中学の吹奏楽部さんの合同演奏でやった曲がよかった!
木下忠治作曲 日当均編曲
「吹奏楽のための交響絵巻 水戸黄門」です!!

水戸黄門って。。。そう、あのTBSの水戸黄門です。「人生楽ありゃ〜」っての。
あのドラマの有名な曲を組曲形式にしたのなのですが、これが素晴らしい!
最初は当然あのボレロのリズムの主題歌ですね。
それからなんかはさんで。。。おぉつぎは乱闘シーンのテーマ!!
ひとしきり乱闘があって。。。。「助さん格さん、もういいでしょう」「えーいひかえいひかえい!」
の印籠シーンの音楽!!
もうメロディは誰でも知ってますよね、それがその通りに吹奏楽になっているのです。
もう笑っちゃほど感動します。
この組曲は良い!いつかナクソスの日本作曲家シリーズで取り上げて欲しい。と思いました。

もう一つは小針中学、五十嵐中学さんの合同演奏でジャズバンドをやられてました。
たしかどっちかが市内で唯一のジャズバンド部ですよね。
新聞とかにも取り上げられてたのを見た覚えがあります。
2曲やられたのですが、特にチックコリアの名曲「スペイン」!
ソロを交えての熱演でした。
会場中の手拍子にのってくりひろげられた熱演。楽しかったです。

この二つは思わぬ収穫でした。

でもこの他の団体もみんなよかったです。
こういう場に立ち会うと「音楽っていいなぁ〜」と思いますね。
しばし日常を忘れさせてくれます。

ある方に今度白新中学の合唱コンクールの父兄の部に参加したら!と言われました、まぁ冗談と思いますから出る事は無いのですが(ちょっと出たい気はありますけどねw)そういった音楽を通じてのコミュニティみたいなのに参加するってのはいい事ですね。
そんな事を中学生の熱演を聞きながら思ってました。。あぁタイムマシンがあったら。。。なんて。

そんな一日、帰りには私が新潟市内で4本の指に入ると思っている
ラーメン「火山」さんの通常チャーシュウめん(ネギ抜き)(味玉トッピング)
を食べて帰りました。。幸せ幸せ。。
e0046190_17195950.jpg

。。明日からは「血のにじむ」ようなダイエットに励まねば。。。と、言うだけ言ってみる。。
Commented by 日当 均 at 2011-08-07 01:09 x
初めまして。
ふとしたことでこのブログを見ることに・・・
5年前の吹奏楽のコンサートのことが書いてありましたね。
水戸黄門の編曲者としては嬉しい限りです。
10年以上も前に出版した楽譜が日本のあちこちで演奏されるのは光栄です。
以上、思わずコメントしてしまいました。
こちら神戸ですのでなかなか新潟には行けないと思いますが、ぜひ行ってみたい土地ではあります。
それでは失礼いたします。

up.miyazaki@gmail.com
Commented by concerto-2 at 2011-08-07 18:50
これは編曲者様よりのコメントとはありがとうございます!
とても嬉しいです。
ほんとうに聴いてびっくりしたのと、また良くアレンジされているのでこれはもっともっといろんなところで聴けるといいなぁ〜と思いました。
素晴らしかったです!
日当様どうもありがとうございました。
「水戸黄門」終わっちゃうんですよね。でもあの曲は不滅だと思います!
by concerto-2 | 2006-11-02 17:20 | 演奏会のこと | Comments(2)