コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

岩渕仁美さんのリサイタルやります!

昨日、デザイナーいろどり氏、岩渕さんと3人で詰めて最終のフライヤー表面が決まったので公表します。
岩渕仁美さんのクラリネット・リサイタルをやります!
私が主催者となります。
フライヤーも当初候補にあった明るい感じでドレス着て~という候補もあったのですが二つ見比べて、こちらに決定しました。
e0046190_18461118.jpg

この写真からは力強さが前面に出てきていますよね。
普通にドレスを着てにこりと微笑むのもいいのですが、こちらの方が岩渕さんの意気込みみたいなものが出ていて、明るい感じのものが一般受けするはずなのですがあえてこちらを選びました。
撮影はおなじみ山口達己さんです。

コンチェルトを2曲入れるという音楽関係者的には正直なところ奇異なプログラムです。
あえてそれをやろう!という意志を受け止めました。

そしてそうなると重要なのはピアノ。もはや伴奏というものでなく、むしろクラリネットのソロよりも、そのオケ部分のピアノを聴きたいという方も出てくるでしょう。そのピアノには品田真彦さん!モーツァルトとウェーバーという古典派&初期ロマン派の弾き手としては新潟音楽界最高のピアニストさんといっても過言ではありません。
なにしろ私自身が品田さんの弾くモーツァルトのクラコンのオケパートが楽しみでなりません。

こういうやり方は発表会のようではないか?
それも百も承知でやります。残念ながら岩渕さんのような若い演奏者にコンチェルトのオファーはそうはきません。
それでもあの演奏者さんのコンチェルト聴きたいなってありますよね。

もちろんオケとやれれば最高ですが、それ以前に今現在のできるコンチェルト演奏を聴いてもらう!というのも意義あることだと思います。
岩渕さんはまだまだ若手であり、これからどんな演奏者になっていくのか未知数ともいえます。今現在の岩渕仁美さんの演奏者としての魅力をぜひ聞きに来ていただき、これからの活動をも楽しみにしていただける。そんな機会にもなったらなと思っています。

出る杭は打たれるといいますが、どんどん出ていいと思うのです。
そして変な出方になったときに人生の先輩たちがコンコンと向きを直してやる。
みんなでいいものや場を作っていきたいですね。
岩渕仁美さんと品田真彦さんが作り出すものをぜひお楽しみにされてください。
よろしくお願いいたします。

正式なチラシ、チケットなどは1月中旬ころだと思います。
また岩渕さんにはその前にインストアライブも企画しています。
それはまた後日に。

今日は寒い日でした。
そんな中でも山崎さんの器展にはたくさんの方がお越しになられました。
e0046190_185487.jpg

e0046190_18542111.jpg


そして明日のFMPORT「モーニングゲート」の9時ごろからのコーナーで山崎修さん生出演となります。
もしお時間ある方はぜひお聴きください。遠藤麻理さんとのトーク、どうなるのか私も楽しみです。

またいい1週間になりますように。
by concerto-2 | 2016-12-11 18:55 | 演奏会のこと | Comments(0)