コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

東響さんにはやっぱ飯森氏がいいな!

今日はいい天気の月曜日です!

昨日のことですが、りゅーとぴあコンサートホールで行われたこちらに行って来ました。
e0046190_17373445.jpg

東京交響楽団さんの新潟定期。
今回は楽しみにしてた飯森さんの指揮。

プログラムは
バルトークのヴァイオリン協奏曲第2番 (ソロはリチャード・リン)

ベルリオーズの幻想交響曲。

バルトークの後にアンコールとして番あの無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番からアンダンテが演奏されました。

いやぁ~いい演奏でした。
やっぱり東響さんには飯森さんが合う! 活気あふれる演奏で、弦楽器のしなやかな美しさが際立つし
管楽器もはつらつとした感じがあります。
なんか音楽が難しくない。

それとリチャード・リンもよかったですね。最初から素晴らしい美音。
あんなちょっと難しい曲なのに、集中して聴けたのはソリストの頑張りがあったからだと思います。

そして幻想もブラボーだと思いました。
この曲って派手にやろうと思えば、もっとどんちゃんやれる曲だと思うのですが、昨日の演奏は派手なところもあるけれども、そうでないところだってきれいなんだよ、と教えてくれるような演奏だと思いました。
個人的なことなのですが、この曲ってCDの世界ではランキングとかになると、まぁどれもミュンシュ&パリ管が最上とされることが多いです。でも私はパリのよりボストンでやった方が好きです。
パリのはあんまりにもしゃかりきになりすぎてる感じがあって、

というより、私はこの曲を最初に聞き覚えた(LPです、当然w) クリュイタンス&フィルハーモニアの演奏が好きでした。ミュンシュほどパワーはありませんが、明るくて洒落てて今でも名盤だと思っています。
そのクリュイタンスの演奏を思い起こさせてくれる昨日の飯森さん&東響の幻想でした。
なんかいろんなもやもやが晴れる気持ちになりました。

やっぱり東響さんは飯森さんがいい! 
そして、だからなんだと言われるかもしれませんが、飯森氏は同い年なので、なんかそれも嬉しいw
しょーもないことですけど。

そんな私的にはゴールデンコンビの皆さんは今日も新潟で小学5年生のために頑張って演奏されています。
明日もそう。
あさっても。
そしてあさっての夜には最後ということでこちらがあります!
e0046190_17504795.jpg

これ楽しいですよ!ぜひいかがでしょうか。きっとまだチケットもあるのではないかと思います。

東京交響楽団さん、ほんといいオーケストラです。
あの最初の入りのすっと全員がそろうまで立って待っていてくれるのは、それだけでも感動しますよ。
拍手が盛大なのは当然です。しょっぱなにして最高の場面の一つといえますよね。
ある意味新潟の誇りな瞬間です。

そんな東響さんの定期、次回は
もう来月!
e0046190_17535753.jpg

プログラム的には今シーズン最大の楽しみ、ブルックナーの3番!!
今からワクワクします。

そして今期最後はイギリスプロ。
e0046190_17552352.jpg

なかなかこんなプログラム、新潟では聴けなかった内容です。
でもできればフィンジやってほしかったな~w
いつかお願いします!

ぜひ東京交響楽団さん聴きに行きましょう!
それともし「あー今回いけない!」という方がいらっしゃいましたら無駄になるくらいでしたら私にください。
興味があるけど来られたことが無い方とか学生さんとかに来ていただきます。
それで私が利益を得るということはしません。くださいって都合のいい話と思われるかもしれませんが、空き席があるのは本当にもったいないと思うのです。
一人でも聴きに来られる人がいらっしゃれば、そこから繋がるものってきっとあると思いますので。

次にチケットの新規の取り扱いのお知らせを。

まずはこちら
e0046190_184154.jpg

11月30日(日曜日) だいしホール 14時開演
「相原一智 ピアノリサイタル」
チケット 一般 2000円 学生 1000円

土曜日にはだいしホールで県コン受賞者コンサートでも出演された相原さん。
新潟出身で今は埼玉在住ですね。
東京藝大を出られたあとそちらで頑張っています。
金曜日の日に来てくれました。
e0046190_18725.jpg

実際あったのは私も初めてでしたが、なんというか予想以上にしかっりしてたというかw いいキャラクターの青年でした。ぜひ新潟でも演奏の機会がもっと増えるといいですね。
こちらのチケット扱っております。

次に長岡交響楽団さん。
e0046190_1891230.jpg

12月23日(火曜日祝日) 長岡リリックホール 14時開演
「第4回 長岡交響楽団 ファミリーコンサート」
チケット 1000円 高校生以下 500円
このポップスナンバーよさそうですね。考えてみるとなかなか聴く機会って無いかもしれません。
長岡交響楽団さんのファミリーコンサートは毎年大好評だそうです。いかがでしょうか。

そして越の風。
e0046190_1810207.jpg

来年の1月10日(土曜日) りゅーとぴあスタジオA 14時半開演
「越の風 2015 vol.4室内楽作品展」
チケット 3000円

今を生きる現代作曲家さんの作品を演奏する越の風コンサート。
こういうものは実際に生演奏を見ないと!そして見ると面白いですよ。なかなかいいです!
演奏者のメンバーもいいです。個人的には伊藤舞さんが出演するのと、ピアノの若杉百合惠さんが参加するのが興味あります。若杉さんはリスト音楽院から戻られて新潟での公のコンサートの場としては初めてではないでしょうか。すごいピアニストですよ!お楽しみに。

チケット3つともスタートしています。よろしくお願いします。

あと、相原さんのチラシにはプレイガイドとして、だいしホールさんが載っていますが、だいしホールさんでは取り扱っておりませんのでご承知おきください。
(うちは名前載ってませんが扱ってますからねw)

どんなコンサートもみんな満員になってほしいです。

さてでは久々にナクソスジャパンの姉上のコラムを。
先週末にアップされたものです。


週末・・・今日はまったり
Adagio Mahler

かなり昔、大ヒットしたCDがありました。ジャケットには、落ち着いた色をバックに指揮者の横顔が大きく描かれていて、中身はゆったりとした曲が中心に選ばれていました。このアルバムで「マーラーのアダージェット」を知った人も多かったと思います。数あるコンピレーション物の中でも、高級感とリラックス感を打ち出したこの1枚、今でも様々に形を変えて売り場に置かれています。

もちろん類似品も数多く出現。もちろんこのレーベルで「アダージョ・マーラー」も企画されたように思いますが、発売されなかったのは指揮者が嫌がったから・・・というような話も聴いたように記憶しています。(ホントのところはどうでしたっけ・・・)NAXOSからも、こんな1枚が出ていたのですね・・・。

マーラーの緩徐楽章(=アダージョ、アダージェットなどのゆっくりした楽章)を集中して聞くというのは、なんとまあ魅力的なことなのでしょう。たっぷりとした音が唸りをあげながら流れていく様子は、心のざわめきと落ち着きを同時に味わうことができます(このアルバムには第3番から第6番までのゆったりとした楽章が収録されています)。
第3番は第4楽章が選ばれていて、こちらはあのニーチェの「ツァラトゥストラ」の詩を用いた歌が添えられています。一貫してppp(ピアニッシシモ=可能な限り弱く)で奏される神秘的な楽章です。
第4番からは第3楽章。もともとこの曲は浮世離れした性格を持っていますが、この楽章は特にゆったりとした趣を持つ、一種の変奏曲です。天上の音楽とはこんな感じかもしれません。
第5番からはおなじみ「アダージェット」。第4楽章です。ハープと弦の響きに導かれて始まるひたすら官能的な音楽。あのヴィスコンティが愛し、また様々なシーンで使われる耽美的な音楽です。
第6番からは第3楽章(第2楽章に置かれることもあります)。ヴァイオリンの流麗な旋律には、仄暗い悲しみが隠されています。途中の部分では牛の首につける鈴(カウベル)の音色も聞かれる牧歌的な雰囲気も持っています。

このアルバム、全て演奏はアントニ・ヴィト指揮ポーランド国立放送交響楽団によるもので、凛とした佇まいを持つ素晴らしい音楽を楽しむことができます。ただし、これはマーラーの世界のほんの一部です。これを聴いたら全曲を聴いてみたくなるかもしれません。楽しいマーラー、悲しいマーラー、絶望の淵に沈むマーラー、踊るマーラー・・・
さあ、魑魅魍魎があなたを待ち受けておりますよ。

e0046190_18174017.gif

マーラー:アダージョ・マーラー


という姉上様のコラムで、最初の方に書いてあるのはアダージョ・カラヤンだと思いますが、これって思い出のCDなんですよ。
発売の頃私は仕事が石丸電気新潟店でも間接部門にいたのですが、アダージョ・カラヤン?なんだこれ。こんなん売れるわけ無いじゃん。
と思ったものでした。。。。ところが。。。ベストセラーになりましたよね~
へー!と思ったものでした。

でもその後に「アダージョ・フルトヴェングラー」ってのが出たのご存知でしょうか?
これは予想とおり売れなかった。だって 気持ち悪いっしょ~w

でもアダージョなんとかってもので売れるというのはカラヤンさすがですよ。
今こういう指揮者さんいません。またいわゆる通俗名曲と言われるようなものを録音しようという指揮者もいません。ま、これは会社の関係もあるのかもしれませんが。
ある意味寂しい話です。

さて新しい週がスタートしました!
今週もがんばっていきましょう!
Commented by りゅーと at 2014-11-10 21:15 x
 メルツさんのコンサート、都合がつかず、行けずに残念でしたが盛況でなによりでした。雰囲気の良さが伝わってきました。次あるとすれば、是非、足を運びたいですね。

 東響さんは飯森さんがいい!>
 同感ですね。プライベートでロックを結構聴くところにもちょっとシンパシーを感じています。
 明日は私の娘もりゅーとぴあで聴くそうです。これを機会にクラシック・ファンになってくれると嬉しいですね。
Commented by ちーまま at 2014-11-11 01:35 x
2号さん、こんばんは~!
そして、リュート様、はじめまして!
もしかしたら、お嬢さん5年生ですか?
うちの娘も5年で、ご招待に与ります。

数年前に得割コンサート行ったことがありましたが
子どもたちも楽しめる、とっても楽しいコンサートでした!
市内の全5年生を招待する、って
本当に太っ腹!  うれしいことです(*^。^*)

Commented by concerto-2 at 2014-11-11 13:35
りゅーとさん、ちーままさんありがとうございます。
お二人に共通点が合ったとはw
嬉しいですね。あ、ちーままさまにお知らせ。
たしかバグパイプおじさまとのインストアライブのときに、りゅーとさん聴きにいらしていただけてましたよw
ほんとに小学5年生の市内全部ってすごいですね。こういう税金の使い方なら支持します!
聴かれた中から何人かでもクラシックや東響さん、りゅーとぴあさんにいい印象を持っていただけて、将来足を運んでいただけるようになるといいですね。

しかも特割コンサートって飯森氏になってから俄然面白いですよ! 明日は大人にも見てほしいです。
って私は都合会ってだめかもなのですが。。
満員になってほしいと願っています。
Commented by ちーまま at 2014-11-12 10:13 x
あ、あの時にいらしていただいた方だったのですね~
いらしてくださったのにお名前も存じ上げなくて・・・
すみません!

バグパイプおじさんと今年は児童センターや公民館を
回っています。
小さなお子さん向けや、ゆる~いもので良い時に
またお声掛けくださいね~
(ジブリ、アナ雪加わりました ← 宣伝です^^;)
Commented by concerto-2 at 2014-11-12 18:07
おぉ!そうですね。またぜひインストアライブお願いします。
まじで打ち合わせしましょう。
そういえばちーまま様のアドレス関係がPC変えたこともあってわからなくなりました。ぜひまた教えてください~。
あんにゃ様の参戦も有りだと思ってますよ~。皆さんお元気で!
ありがとうございました。
Commented at 2014-11-12 22:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by concerto-2 at 2014-11-13 18:21
ラジャー!
by concerto-2 | 2014-11-10 18:23 | 演奏会のこと | Comments(7)