コンチェルト2号感動の毎日 concerto2.exblog.jp

新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。


by concerto-2
プロフィールを見る
画像一覧

NHK全国学校音楽コンクール新潟県大会 小中学校の部

昨日の長岡高校さんの金賞で興奮したNHK合唱コンクール新潟県大会。
今日の火曜日は2日目の審査ということで午前中は小学生の部、午後は中学生の部が行われました。
私はちょっと午前中は行けなかったんですね。
上越在住の合唱団NEWSの燃える闘魂指揮者!!ファイヤーKotchさんにお聞きしたら
上越市立大町小学校さんの3連覇だったとのこと。へー小学校の部って今まで聞いた事が無かったんですが、強豪校がいらっしゃるんですね。
知らなかったです。

そして午後の中学生の部。
こちらは前半だけ聴いて来ました。しっかし毎年そうなんですけど、このコンクールは高校生の部はお客様がほとんどいらっしゃらないんですよ。昨日なんか3階の片側サイドは私一人きりでしたから。
でも小中学校の部ではもうー大量のお客様! 遠方から来られているんでしょうね〜応援団さんが。いいことだと思います。
中学生の部、前半に出られたのは
長岡市立西中学校
新潟市立宮浦中学校
新潟市立東新潟中学校
妙高市立新井中学校
長岡市立青葉台中学校
新潟市立内野中学校
上越市立大島中学校
見附市立見附中学校
新潟大学教育学部付属新潟中学校
とここまでが前半です。
聞いた感想ですが、やはり高校生と比べて一番違うと感じたのは男声が弱い。あんまり安定していないなということでした。これはある意味仕方ないかも知れませんね。
声帯が落ち着いてない時期でもあると思いますし。
それで前半で私が「いいなー」と思ったのは宮浦中学さん、東新潟中学さん、新井中学校さん、新大付属中学校さんでした。
でもコンクールを考えに入れずに言うと。。。。
宮浦中学さんのときの伴奏の斎藤愛子さんのピアノがすんばらしいでした!特に課題曲イントロ。あの数秒だけっでじ〜〜〜んと来ました。
開演前に斎藤さんとちょっとお会いしたとき「頑張ってくださーい」と言ったら「緊張してます〜〜〜」と言われてましたが、いえいえ〜さすがプロです。今日の金賞は斎藤愛子さん!  では怒られますね。

後半に出られた学校の皆さんもご紹介します。
上越教育大学付属中学校
新潟市立赤塚中学校
長岡市立栖吉中学校
上越市立直江津東中学校
長岡市立越路中学校
新潟市立小針中学校
柏崎市立第三中学校
新潟市立松浜中学校
新潟市立関矢中学校
という皆さんでした。

そして結果は!
私は途中で帰らないと行けなかったので、来年2月にまた素晴らしい定期公演を控えている合唱団NEWSの燃えるマエストロ!Kotchさんに帰りに店によって教えて〜と頼んできました。

そして結果が!
金賞 新潟市立赤塚中学校
銀賞 新潟市立宮浦中学校 新潟大学教育学部付属新潟中学校
銅賞 長岡市立西中学校 新潟市立東新潟中学校 新潟市立小針中学校
となったそうです。
Kotchさんも「ちょっと意外なとこもある結果でした」とおっしゃられてましたが、まず当然入ると思われる関屋中学が涙を飲んでます。悪い演奏ではなかったですよ。とKotchさんの感想でしたが。。。

Kotchさんは昨日今日と全部ご覧になられたんで、いろいろとお話、感想を聞きました。
やはり順番の影響ってあるかもしれませんね〜とのこと。

あと、話してて面白かったのが
合唱って二つのパターンがあると思うんです。
全体を一つのマスとしてやるパターン、それともう一つがエースを中心として組み立てるパターン。
私は全体を一つにしてやるのが好きなんですよね。これまったく新潟中央高校さんだと思うんです。
誰一人抜け出ないまま響きの森をつくる。
舞台を見ても誰がどの声を出してるのかわからない。そんな感じですね。
この良い所は曲が円形タイプの曲であれば無敵だと思います。
短所はちょっと地味に思われるかもしれないですよね。はじけてないわけですから。あと高いレベルを均一に維持しないと弱く感じられる。アピール度、インパクト度が小さく思われてしまう。

Kotchさんも同じ意見だったのですが、しかしやる側とするとエースがいる方が安心するんだそうです。
実際に敬和さんが中央さんに勝った時はすごいエースがいるなぁ〜と思った時でしたね。
特に4、5年くらい前でしょうか、課題曲が「風になりたい」の時、すごい上手いソプラノさんが敬和さんにいらして、あの時はそのインパク度ゆえに私も「今年は敬和さんだな」と思いました。

今回の中学校の部でもそういうエースを擁する学校さんが強かったり、あるいはそうでなかったり
いろいろあったようです。

難しいですよね。でもこれが団体での面白さでもあることでしょう。
県大会に出場された各学校の皆様、お疲れさまでした!!
一人のファンとして、とても楽しめました。ありがとうございました!!

そしてNHKの小正アナ。昨日はちょっと緊張気味でしたが、今日はちょっとリラックス出来たみたいでアドリブっぽい感じもありましたよね。
とても好感が持てる司会でした。
これからも頑張って下さい。(といっても、これ見るなんて事ないでしょうしね)

Kotchさんもありがとうございましたー!!合唱団NEWSみんなで聴きに行きましょうー!来年2月ですー!たぶん、だいしホールですー!(かな?)
Commented by こっち at 2009-08-19 02:51 x
来年現場で燃えるために充電中のkotchです(笑)

今日(昨日か)はありがとうございました~
チョコレートご馳走様です! おいしかった~
ホント、CDも買わず、語りたいだけ語って、お土産もらってるようではとんでもないお客ですね…。

さて、私もリンク先の別ブログに2日間のリポート書いてみました。
全然まとまっていない、駄文も駄文なのですが…まぁ修業だと思って…。

今月23日の方のコンクールは私行けないのですが、行かれますか?
情報、期待しています~

さて、合唱団NEWS、第12回演奏会は2010年2月27日午後、だいしホールで開催予定です! まだ内緒ですが(?)佐藤さおり作曲「アルバムⅢ」シリーズ第1弾が発表される予定です!! よろしくお願いいたします!!!

それと、10月24日にある、tek310氏プレゼンツ「にいがたコーラスアンサンブルフェスティバル」にも出演する予定です。ここで、演奏会で取り上げる予定の曲を少しご披露する予定です。

2日間勉強したことを今後の活動に生かして生きたいと思います。
長文失礼しました。
Commented by concerto-2 at 2009-08-19 17:04
Kotchさんありがとうございます!!
なんと私の知らないブログをやられていたんですね。
読みました。さすがが現役指導者!!と思いました。
駄文だなんてとんでもありません!!
23日は。。う〜〜〜ん強力なライバルがいて悩んでいる所です。
NEWSさんのコンサートはとても楽しみにしております!
ありがとうございました。
by concerto-2 | 2009-08-18 20:26 | 演奏会のこと | Comments(2)