コンチェルト2号感動の毎日


新潟市西堀前通1のギャラリー蔵織さんの中に移転しました。
by concerto-2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
演奏会のこと
取扱チケットの御案内
CDの紹介
映画のこと
舞台・演劇などのこと
いらっしゃいませ!
書籍・コミックのこと
テレビ・ラジオのこと
この週末は。
展覧会のこと
お友達ショップ紹介
うんめもんのこと
サイト・ブログのご紹介
うちわコンサート
街ネタ
未分類
お気に入りブログ
明日のさかい・・参 《...
東堀コンチェルト・ミーティング
AND HYPHEN
♪きょうのネコ山さん♪
ヴァイオリニスト 白澤美佳
イカラカラ  
新潟オペラ合唱団 《新潟...
Noismサポーターズ ...
羊日記
自転車 昼ごはん探偵団 ...
ヘ音記号しか読めません
蔵織のお知らせ
Wabi・Sabi・Mo...
豆煎坊のきまぐれなブログ
最新のコメント
あー、ほんとだ。 探し..
by Canti at 20:26
い、いや、そんな高度なこ..
by concerto-2 at 17:10
わかった! ろばさんの..
by Canti at 12:48
コンチェルトさま、こちら..
by せき@長岡市 at 09:19
いえいえ、こちらこそどう..
by tenbosenkaisha at 12:10
申し訳ございません。ちょ..
by concerto-2 at 17:07
追伸と訂正 失礼しまし..
by tenbosenkaisha at 11:24
初めてコメントさせていた..
by tenbosenkaisha at 11:22
小黒亜紀さんのプログラム..
by concerto-2 at 09:19
いろいろ気になるけど小黒..
by てつ at 15:23
あ、またやってしまったw..
by concerto-2 at 14:34
ほほう、窪瑶子さんには「..
by isizaki at 12:38
私も「あぁ親子。。。いや..
by concerto-2 at 22:13
掲載ありがとうございまし..
by 髙橋正紀 at 09:15
お疲れ様でした。もう固定..
by concerto-2 at 17:32
 宣伝ありがとうございま..
by ikaubon at 09:40
あ、そうでしたね!!盛り..
by concerto-2 at 16:57
Noism0アップありが..
by Noism-Blog at 14:03
あ、そうですね。昨日鳥羽..
by concerto-2 at 10:26
Noism2公演チラシア..
by Noism-Blog at 00:05
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
店案内&プロフィール
当店は
「コンチェルト」
〒951-8062
新潟県新潟市中央区西堀前通1番町700番地
ギャラリー蔵織 内
電話 025-225-0300
(FAXも兼用です)
メールアドレスは
concerto@pa2.so-net.ne.jp
定休日水曜日
時間はAM11時〜PM6時まで(平日) 7時半まで(土日祝日)
(都合により早めに閉店することあり)

わたくしの超簡単なプロフィール
♪出身地 新潟市の北の隣のちっさなある町です。
♪年齢 あぁ28!といいたいが東京オリンピックの1年とひと月前に生まれてしまいました。
♪好きな食材 雪印アカディ牛乳! 岩塚米菓の豆おかき(食材じゃないですね) 
♪苦手な食材 海の物ほとんど 青いものほとんど 牛豚羊以外の肉ほとんど 大きめの貝ほとんど 山菜ほとんど (生産者の皆様申し訳ない!)


♪クラシックで好きな人 中学生の頃からカルロ・マリア・ジュリーニ様命!
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

この週末は。12月3日&4日

いよいよ明日は!!
こちらにぜひ!
e0046190_18113945.jpg

昨日も書きましたが、新潟初登場のすごいピアノでの演奏となります。
そしてもちろんイリーナさん!
e0046190_18123814.jpg

さっきまでここにいてくれてました。
偶然居合わせたお客様にもお喜びいただけたようです。
ここのピアノもちょっとだけ試し弾きをしてくれたり。
そしてイリーナさんが言われてました
「りゅーとぴあは日本で最も音がいいホールですよ!」
さぁ楽しみにしましょう!聴きに行こうかな~と思われている皆さん。
チケットも大丈夫のようです。サイン会もされるとのことです。
ぜひ足をお運びください!

こちらもチケットあります。
e0046190_1815155.jpg

新大医学部合唱団さんです。

そして見附ではこちらが土日とあります!
e0046190_18165594.jpg

日曜日には大瀧拓哉さん登場です!!

もしアルカディアにいかれましたら、となりにありますギャラリーみつけものぞいてください。
とってもいい作品展やってますので
e0046190_1818087.jpg

e0046190_18181330.jpg

たしか閉館時間も遅くまでやってますから。いい作品展ですよ!

4日の日曜日は

これもチケット扱っております!
新潟ウインドさん
e0046190_1819822.jpg


蔵織ではシターとフルートのコンサートやってます。
e0046190_18193039.jpg


おかあさん音楽会もあります
e0046190_18195625.jpg


山本真希さんもあります
e0046190_18201319.jpg


柳生田さん&経麻朗さんもあります
e0046190_18203347.jpg


寺泊では
e0046190_18212366.jpg


柏崎では
e0046190_18214053.jpg


いろいろありますね。
そんな中でもぜひメジュ様よろしくお願いします。
大瀧拓哉さんにもぜひ声援を!

ちなみに私もメジュ様のコンサートにはいきますので、その間の蔵織は横木菜美子さんにお願いしていきます。
当店はその間閉めていますが、ギャラリーはやっておりますので長野順子さん見に来てください。
日曜日はフルートのコンサートが2回入るので、その間だけ展覧会もクローズとなります。
ご承知おきください。

いい週末になりますように!
# by concerto-2 | 2016-12-02 18:24 | この週末は。 | Comments(0)

3日はメジュ様に行きましょう!!!!

12月3日の土曜日は!!
そうです!
りゅーとぴあに!
あの!
イリーナ・メジューエワさんのリサイタルがあるのです!
ぜひぜひ聴きにいきませんか!
e0046190_18191065.jpg

e0046190_18192351.jpg

どうですか、この気合の入ったプログラム。
メジュ様のダイナミックな一面が最もよく出るようなプログラムです。
オーケストラに負けないピアノのサウンドをお聞きください。
もちろんダイナミックなだけでなくトータルで素晴らしい音楽が作られているはずです。
ファンならずとも楽しめます。そしてお値段もお得!

さらには!!

これ当日のプログラムからなんですが、特別にオッケーいただきました。
ピアノが尋常ではないピアノなのですよ。

ちょっとコピペしますね。



本日使用しているピアノについて

NEW YORK STEINWAY CD135 'Art-Vintage’ ®
(日本ピアノサービス株式会社 所有)


■究極のスタインウェイ
スタインウェイ。それは、ホロヴィッツやグールドをはじめとする大勢の名演奏家たちに愛され、支持され続けてきたピアノの「逸品」。スタインウェイファミリーによって取得された100を越す「特許」こそがこの地位を不動のものにできたといっても過言ではありません。
ピアノは他の楽器に比べてとても複雑な構造をもっています。ピアノ本体、フレーム(鉄骨)からアクション(打弦機構)などの細部にいたるまで、スタインウェイには他には真似のできない独創的なアイデアがふんだんに盛り込まれており、芸術品の結晶とも呼べるスタインウェイの出現は、1900年初めにはピアノという楽器を「完成」へと導き、20世紀のピアノ業界に一大革命を巻き起こしました。

■アートヴィンテージ® スタインウェイ
スタインウェイファミリーの元で生産されていた頃、即ちスタインウェイ社が買収を余儀なくされる以前(1890~1970年頃)に生産されたスタインウェイは、近年のような工法の近代化や合理化の影響を受けておらず彼らの思惑通りの作品でした。そのため、楽器としてのパフォーマンスはさることながら、とても健康的であり、特に復元修理の際に蘇る力には目を見張るものがあります。必要に応じて経年変化などで消耗する部品さえ適切な手法で交換、修理すれば、たとえ百年前の楽器であっても、生まれた当時のような、そして時には熟成された素材によって、その想像を上回る能力を発揮させることができます。
これはスタインウェイサウンドの源、そして要であるフレームをはじめとした、ピアノを構成するにあたって核になる部分が、長い年月が経っても脈々と生き続けている証であるといえます。日本ピアノサービス(株)は、半世紀以上に渡りスタインウェイに触れながら築き上げてきた技術ノウハウと、スタンウェイの本場ニューヨークの有力なリビルト会社との連携のもと、スタインウェイファミリーの優れた設計思想を最大限に引き出すことを理想として再整備したスタインウェイを取り扱っています。そして、このような良き時代に製造され、理想的に再整備されたピアノのことを独自に『アートヴィンテージ』と呼んでいます。
その音色を現代に、そして次の時代へと手渡し続けていく。時代を超え今も活躍を続ける「ストラディバリウス」や「ガルネリ」などを彷彿する、良き時代の「ピアノの名器」の存在を強く主張しています。

■本日使用するピアノ
CDナンバーは、ニューヨークのスタインウェイ本社が貸し出しのために特別に所有したピアノの管理番号です。このCD135は、1925年に本社工場で製造され、長くコンサートや録音に使われてきました。このピアノが製造された1900年初頭は、今日のいわゆる「スタインウェイ・モデル」が完成した黄金期にあたります。きらびやかで、太くゆったりと響く豊かな音色を特色とする、創業家スタインウェイの設計思想がはっきりと表れたピアノが数多く製作された時期です。
1880年に開設されたドイツ・ハンブルク工場が、後にヨーロッパ、アジア向けの生産拠点となったため、現在日本で目にするスタインウェイのほとんどがハンブルク製です。
しかしニューヨーク製ならではの響きの明朗さ、生命力を感じる力強さ、1台1台際立った個性をもつユニークさなどが、近年日本でも支持されています。
このCD135も、ニューヨーク・スタインウェイらしく個性的なピアノです。なんといっても特筆すべきは圧倒的なダイナミックレンジの広さ。そして演奏者の微細なタッチの違いに応えて自在に変化する多彩な音色が最大の魅力です。日本ピアノサービス(株)は1994年にCD135を入手し、スタインウェイの設計思想を熟知する熟練の技術者たちによって徹底したリビルトを行いました。本日は、ピアニストとともに一体となり、鳴り響くNEW YORK STEINWAY CD135 'Art-Vintage’ ®の豊かな表現力にも是非ご注目ください。


日本ピアノサービス株式会社(神戸)
(アートヴィンテージ は日本ピアノサービス株式会社の登録商標です)


めったに新潟では聴く機会のないニューヨーク・スタインウエイなのです。
いろんなところにあるのはハンブルク・スタインウエイなんですね。
ぜひこの名器の音も楽しみにされてください。

なんと、まだチケットもあるそうです。
当日でもまぁ大丈夫だと思います。とにかくこの公演はぜひたくさんの人に聴いていただきたいと思います。
イリーナさんのことだから終演後はサイン会とかあるかもしれませんし。
もうご存知の方も多いでしょうけど、メジュ様は日本語ペラペラですので、普通に話しかけて下さいね。

まずは12月3日、りゅーとぴあにお越しください!


火曜の夜は飯田万里子さんのチェンバロライブを行いました。
飯田さんらしいほっこりとしたいいライブでしたね。
いぽぽぱんぱさんから写真をお借りしました。
e0046190_18261380.jpg

e0046190_18262592.jpg

↑これは足に鈴をはめての演奏w

そして一番飯田さんらしいショットだなと思うのがこれ
e0046190_1827553.jpg


お持ちになられたロバのぬいぐるみで椅子。
80キロまで大丈夫なんだよ~佐藤さんも座っていいよ~。。。。と飯田さんに言われましたが
笑顔で辞退する私。。。理由は聞かないで下さいw
みんなが笑顔になるいいライブでした。
やはりこの蔵で鳴るチェンバロは美しい。。。

ということで!
これも企画しました。
e0046190_1828538.jpg

1月の終わりごろですがチェンバロ笠原さんに4連続公演をしていただくことになりました。
たっぷりと笠原さんのワールドを堪能してください。
まだ詰めていないところもあるので詳細はまた後日発表いたします。

一月になる、その年越しに!
今年もありますFMPORT「Goodbye2016 Hello2107」
e0046190_183109.jpg

今回は遠藤麻理さんがまた担当ですね。新井翔さんとの掛け合いも楽しみです。
内容については燃えるクラシックマニアFMPORT美貌のTディレクターTさんが頭ひねりながら考えているところでしょう。
ちょこっと聞いたところでは今回はクラシックを伝えていく方の皆さんのことにスポットをあてたい。。とかお聞きしましたが。
まぁそれは変化していくのだと思いますが、きっといいものができてくることでしょう。
ぜひTさんから協力お願いします~ときたら、お話しきいていろいろと取り組みなどを伝えてくださいね。私からもよろしくお願いいたします。

さて12月です!!!寒いですけどがんばっていきましょう!
# by concerto-2 | 2016-12-01 18:34 | 演奏会のこと | Comments(0)

月曜日はいろいろと。

うへ、寒いけど新しい週になりました!
今週も頑張っていきましょう!

いろいろなことを。なのですが
まず最初はインストア蔵ライブのお知らせ。なんと明日の夜!
チェンバロの妖精!!飯田万里子さんのチェンバロライブをやります。
e0046190_17155297.jpg

夜7時からです。ご予約無くてもどうぞお越しください!

蔵ライブと言えば先週末には関西を拠点として海外にまで公演をしている「たゆたう」さんのライブを行いました。
ギター&ヴォーカルのにしもとさん、ヴァイオリン&スティールパン&バックコーラスのイガキさんの二人でたゆたうさん。
そしてドラムのワタンベさんをゲストに迎えてのライブ。
これが素晴らしかったのです!
e0046190_17174372.jpg

e0046190_1718196.jpg

さすがはプロ!というライブでした。
といってもお二人とも大阪出身、とってもトークが面白くて面白くて。
どうして大阪の人のトークってあんなに面白いのでしょうかね。必ず話にはオチをつけるというか
サービス精神旺盛というか。
当然ながら音楽もよかった! ほとんどがゆったりとした音楽です。南の島のような音楽。
ちょっとじ~んときたりもしました。
このたゆたうさん超おすすめです!次回も来てくださいね!とお願いしましたので
今度来るときはぜひ聞きにいらしてください。これは聞く価値あるデュオでした。
e0046190_17213214.jpg

たゆたうさんとワタンベさんのCDも売れてましたよ!
また来てくださいね。

また先週末の土曜日はアンティーク着物縁さんの日でもありました。
最近の週末はイベントが重なります。それだけ蔵織という建物が対応できるということなのです。
縁さんと言えば最新のパンフレットが
e0046190_1723865.jpg

すごい広告の賞を受賞したのです。
e0046190_17234230.jpg

↑この写真が受賞しました。
この新しいパンフもどこよりも早くこちらに置いていますので
e0046190_1724404.jpg

ぜひご覧ください!お持ち帰りもできます。

そして現在ギャラリーでは長野順子さん作品展開催中!
すごい人気です。
e0046190_17254231.jpg

e0046190_17255528.jpg

長野さんのカレンダーも販売中。なんと700円。
e0046190_17262689.jpg

ぜひいかがでしょうか。
生で見ると長野さんの銅版画は圧倒されますよ!
デザインに興味のある方などにも見てほしいですね。

ヤマハさんからいろいろとお知らせを送ってもらいました。
クリスマスフェアとのこと。
e0046190_172750100.jpg

e0046190_1728289.jpg

イベントもありますよ
バイカウントオルガン!
e0046190_1729359.jpg

e0046190_17291719.jpg

この11日には13時からハンドベルのミニコンサートもあるようですね。

ジャズ・クリスマスコンサート
e0046190_17301069.jpg


またこういうお知らせもヤマハさんから。
e0046190_17314498.jpg

昨年もありました。ニューイヤーコンサート!
この演奏参加者さんを募集しているそうですよ。
我こそは!と思われる方は申し込みを!

最後に週末にはこのお二人も来てくれました。
e0046190_17333029.jpg

新潟が誇るクラリネットお二人。右が広瀬寿美さん、左が岩渕仁美さんです。
お二人が持っているのは共に参加される公演。
e0046190_17343010.jpg

1月8日です。このチケットも扱っております
いかがでしょうか。

いろいろな演奏者さんがそれぞれ頑張っています!
ぜひご支援ください。
今週もよき一週間でありますように。
# by concerto-2 | 2016-11-28 17:35 | 演奏会のこと | Comments(0)

この週末は。11月26日&27日。

東京が雪降って大変だな~と思ってたら、今日はこっちも冷えてきましたね。
寒くなってきましたが、週末はまたいろいろなものがあります。

あ、その前に昨日も載せましたが、ちょっとだけ変更点がありました。
(ほとんどわからないと思いますよw)
飯田万里子さんのインストアライブ。
11月29日の19時開演。ぜひいかがでしょうか。
e0046190_17444625.jpg

どこが直ってたかわかる人はすごいですw

では明日、26日の土曜日は

すいません、これから紹介させてください!
ここ蔵織では土曜日、京都を拠点として活動しています
「たゆたう」さんのライブがあります。
e0046190_17455027.jpg

19時開演です。ヴォーカル&ギター、ヴァイオリン&スティールパン、ドラムのトリオとなります。
興味ある方はお越しください。

仲道郁代さんがあります。
e0046190_17482675.jpg


ユートライさんがあります。
e0046190_17484525.jpg


東区では人気のこのこんさーとがあります。
e0046190_17492289.jpg



27日の日曜日には

フルートの皆さんが大集結してのこの公演があります。
e0046190_1750487.jpg


県政記念館では「椿姫」
e0046190_17503259.jpg


りゅーとぴあでは新潟市吹さん
e0046190_1751545.jpg


秋葉区ではフルートアンサンブル・デュレーヴさん
e0046190_17513831.jpg


長岡リリックホールではてかがみ
e0046190_1752183.jpg


寺泊では、はまなすウインドさん
e0046190_17523073.jpg


加茂では白鳥の湖
e0046190_17525489.jpg


柏崎フィルさんの定期があります。
e0046190_17532652.jpg


新潟県民会館では、この方のライブがあります。
e0046190_17535650.jpg

きっとたくさんのお客様でしょうね。

などがあるようです。

ちなみに蔵織では土曜日、たゆたうさんもありますし
着物の縁さんの試着&展示会もあります。
e0046190_17551234.jpg

よかったら見に来てください。

土曜日の夜はFMPORT「クラシックホワイエ」お聞きください。
今週の内容は

2016.11.26
【この人を聴け! マルティン・シュタットフェルト 】
「この人を聴け!」シリーズ
 気鋭のピアニスト、マルティン・シュタットフェルトの演奏をお楽しみいただきます。

■バッハ:ピアノ協奏曲第2番 ホ長調 BWV1053
マルティン・シュタットフェルト(p)/アヒム・フィードラー指揮/ルツェルン祝祭弦楽合奏団
 
■ショパン:練習曲作品10より 第1曲から第6曲 + シュタットフェルトの即興
マルティン・シュタットフェルト(p)

■バッハ:半音階的幻想曲とフーガ
マルティン・シュタットフェルト(p)

[マイニュー]
「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/パガニーニ狂詩曲
反田恭平(p)
アンドレア・バッティストーニ指揮
RAI国立交響楽団
東京フィルハーモニー交響楽団

日本コロムビア(COGQ-97 ¥3,000円+税)

ということだそうです。
反田さんいいですよね。新潟市に来てくれるのを楽しみにしたいと思います。

雨です。。。
e0046190_17572827.jpg

それでも、いい週末でありますように。

あたたかくしていきましょう。
# by concerto-2 | 2016-11-25 17:57 | この週末は。 | Comments(3)

昨夜はシネウインドの31周年祭。

まず最初にお知らせを!!!
前から書いていましたが11月29日の19時からおこなう飯田万里子さんのチェンバロ・ライブ
Webチラシができてきました。
こちら!
e0046190_1842456.jpg

飯田さんとロバ!! いいですね~飯田さんらしい。
プログラムも飯田さんらしいです。クラシックのみならずいろいろなものを演奏されます。
蔵の中でのチェンバロの音は素晴らしいですよ。
平日の夜ではありますが、いかがでしょうか。

さて、昨日の夜はいつもお世話になっているシネウインドさんの毎年11月23日に行われている周年祭に行ってきました。

私のような一般人もいますが、新潟市の政財界の名だたる皆さんもずらっといらっしゃるようなパーティです。

今回クラリネットの岩渕仁美さんのプッシュも考えて一緒に行ってきました。

会場にてやはり参加されていた即興舞踊家、松崎友紀さんとのツーショット。
e0046190_18272987.jpg


ご挨拶される井上支配人、田村副支配人、塚田さんのウインド専従の皆さん。
e0046190_18282636.jpg


そして宴も盛り上がってきたころに用意していただいた岩渕仁美さんのミニミニライブ。
e0046190_18292568.jpg


曲は会場にいらしてた手塚眞監督に敬意を表して、お父様の作品より「鉄腕アトム」。
しかも岩渕仁美さんアレンジによるクラリネット・ソロヴァージョンで。
e0046190_1831633.jpg


あれほどにぎやかだった会場が一瞬にして静まり、皆さんが聞いてくださっているのがわかりました。
そして大拍手とブラボーの声。
e0046190_18321319.jpg


アンコールにこたえて、G線上のアリアを。
e0046190_18324685.jpg


本当に皆さん誰も口を開かず、200人くらいの人がじっくり聞かれてました。
音楽の力、そして楽器の生の音の魅力というのはすごいものです。

岩渕仁美さんは2次会の最後にいたるまで、おじ様たちのアイドルとなっていましたよ。

おじ様の皆様ぜひ岩渕仁美さんのリサイタルにお越しくださいませね。

こちらは手塚眞監督と女優の小山田サユリさん。
e0046190_1835546.jpg

巻出身の小山田さん、今はニューヨークにいらっしゃるそうですが、いい女優さんですよね。

そしてシネウインド御大、齋藤正行氏。
e0046190_18371057.jpg

すごい人です。新潟市認定人間国宝みたいな方ですよ。
齋藤さんが切り開いてきた道は本当にすごいと思います。
私が師と思っているお一人です。

二次会まで行きましたが、大学生からおじいさんまでいろいろな方が集う場となっています。
単なる映画館を超えています。
そういう場になりたいものだと思いました。

ちょっと戻りますが。。。

岩渕仁美さんをなんでPRしてきたかと言いますと。
リサイタルをやります! 
チラシなどはまだです。そしてこれから変更などある可能性もありますが
とりあえず先行発表。

来年3月20日(月曜日・祝日)りゅーとぴあスタジオA 19時開演
「岩渕仁美 クラリネット・リサイタル」
詳細はまた後日。

主催は私がやります。

ということもありまして、昨夜は二人で出席してきました。
いいPRになったでしょうか。
ぜひ昨日岩渕仁美さんを気に入っていただけた方にはぜひチケットをご購入いただけると予算担当として嬉しいですw
やはり採算面の責任は主催者が負うものですからね。(いや最初から 負う というのは不吉ですがw)

昨夜は知っている方とっても多かったので気も楽でした。後ろを振り返ったら、なんと先日の朗読会で小柳先生とコンビを組んで朗読をされた、、、えっとなんだっけな芸名。。宝よなぐだったかなw
驚きました。でも嬉しかったです。

シネウインドのように長く続くものでありたいと思いました。
ウインドの皆さん昨日はありがとうございました。

さて明日はこちらがあります!!
越の風!
e0046190_1850959.jpg

チケットあります!

またこちらはすでにチケットは完売だそうですが、柳本幸子さんもあります!
e0046190_1850491.jpg


楽しい金曜日になりますように。
# by concerto-2 | 2016-11-24 18:51 | 街ネタ | Comments(1)